このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

この8月、国と医師会を少し動かしたかな

2021年08月30日(月)

今日は、認知症治療研究会をやりながら、

数件の往診と2件のお看取りをしていた。

忙しかったこの8月を振り返ってみたい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



認知症の研究会をやりながら認知症とがんのお看取り。

その合間に、数人のコロナ患者さんのオンライン診療。


実は、これはすべて「スマホ」と「zoom」があるからできること。

コロナ禍がもたらした便利さが故に、何倍もの仕事ができる様に。




さて、この8月はいろいろあった。



8月2日 プライムニュースに2時間生出演  

    鳥集氏と一緒に結構、吠えました → こちら


8月10日 バイキングにリモート生出演    →こちら


8月10日  プライムニュースに2週連続生出演

尾崎会長と田中学長と熱く議論した  →こちら


8月12日 ミヤネ屋にリモート生出演     →こちら


8月12日 毎日放送 4ちゃん に録画出演  →こちら


8月17日 バイキングに録画出演      →こちら


他にもいくつかあったが、主要なものは以上かな。


これらは僕からオファーしたのではなく、向こうから依頼されたもの。

医師会の末端会員が発言するチャンスはもう無いと思い考えを述べた。



その結果かどうかは知らないが、政治と医師会が動いた。


8月12日に、保健所を通さずに医師が動いていいと政府が発表。

8月16日に、自宅療養者管理の診療報酬点数(250点)がついた

8月19日に、政府は抗体カクテル療法が外来でもできると発表し、

      日経新聞の一面は「初診からのオンライン診療を」と。

など、実質的に保健所外し(5類相当)に傾いてきた。


一方、医師会はどうだろうか。


8月13日 東京都医師会の尾崎会長は

     「自宅療養者は開業医が診て治療する」と記者会見


8月20日 大阪府医師会の茂松会長も「開業医が

     自宅療養者を守る」と読売テレビで発信。


なんか、火をつけちゃたかも。


もちろん僕が動かしたわけではないだろうが、

少なくとも何らかの影響は与えた、と思う。


僕は、自分自身がやってきたことをテレビで喋っただけだが、

政府も医師会もすぐに呼応して頂いたので出た甲斐があった。



しかし、失ったものも大きかった。

全く意識していなかったが、思わぬハレーションがあった。


1)政府の無策を明らかにしてしまった。(まさに不都合な真実)

2)イベルメクチンという巨大な地雷を踏んだ

3)その結果、ワクチンメーカーと製薬メーカーを怒らせた

4)感染症専門家と分科会を怒らせた

4)2類利権で稼いでいる病院(一部だが)も敵に回した

5)コロナを診ていない開業医も敵に回した


つまり、市民以外のすべての団体を敵に回してしまったようだ。

いわば四面楚歌だけど、元々、末端だから楚歌もクソもないな。



テレビ局のブラックリストにしっかり載ってしまったようで、

その後、朝日放送やTBSからも取材されたが出演は全て没に。



僕は芸能人ではないので別にメデイアから呼ばれなくてもいい。

これだけ喋ったから分かる人は分かって頂いた、と思っている。



こんな中、数えきれない数の自宅療養者のオンライン診療(毎日毎日)

と日常診療と日常在宅を必死のパッチでやって、なんとか生き延びた。


なんとか8月を生きて越えられそうなので、嬉しい。

第五波もピークをうち、いったん平穏になるだろう。



ブログも沢山のコメントを頂戴し有難うございます。

また沢山の手紙や贈り物もありがとうございます!



今、道半ば、と言ったところかな。

ちょっと休憩して、また頑張ります。



ps)

コロナチャンネル #477_


もしも今、妊婦さんがコロナになったら? 早急な医療体制を! →こちら



    

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生、スタッフの皆様、お疲れ様です。
みんなで一緒に頑張りましょう!応援しております!

Posted by 松原 at 2021年08月30日 03:29 | 返信

どちらかになると思います
・暗黒の時代(オーストラリアのようなリスクしかない強制接種、フランスのような無意味なワクチンパスポート)が来る
・ワクチン利権者が刑事罰を受け、先生のような真面目に取り組んだ方は英雄として教科書に載る。
私は後者を望みます。

Posted by 通りすがり at 2021年08月30日 04:05 | 返信

長尾先生、命懸けで国民の命を守ってくださる姿に感服致します。多くの感謝の想いが先生に届き、皆の想いが先生が失ったものたちから先生を守ることが出来ますように。

Posted by かな at 2021年08月30日 04:37 | 返信

このコロナ利権渦巻く、自己顕示欲の塊みたいな医師達のカオスみたいな場所(TV)に先生はよくぞ登場したと思います。
先生と尾崎先生が生出演した次週に、中和抗体みたいな医師を出演させ火消しに走った番組もあってとても悲しかったですが。
このコロナ禍が始まった当初からTVやネットに出まくっている(現在も)コロナ医療の広告塔みたいな医師が複数いますね。
ある者はいつのまにか某国立大学の教授に栄転し、またある者は秋に与党推薦で職場とは全然違う地域の市長選挙に出る。
なぜコロナ診療で多忙なはずの医師が教授になったり選挙に出れるのか?不審に思いませんか?政府と繋がってるからです。
コ●ナ●というネット相談グループもそう。河野大臣が全面的に支援して、ワクチンファシズムを推進している専門家集団
こういうお上直轄みたいな医師はだいたい政府か厚労省のバックがあって、NHK番組でも特集され、人々は彼らを信用する。
政府・厚労省のプロパガンダみたいな役割を担う、いわゆるヨゼフ・ゲッベルスみたいな人が本当にいるのですね。
コロナ禍でこの国は権威主義と全体主義へ傾倒しつつあり、言論統制が行われている。きわめて危険な状況だと思います。

Posted by マッドネス at 2021年08月30日 04:52 | 返信

先生、本当に8月はお疲れ様でした♡
先生の奮闘のお陰で、私もワクチンの「不都合な真実」に気が付き、色々と学び、自分で判断する事が出来ました。
イベルメクチンも個人輸入しました。
私の周りの少なくはない方々にも、共感していただき、それぞれ自分の命は自分で守る、そんな覚悟を持って、この困難な時代を乗り越えようとしています。
毎日の先生のブログに、励まされています。
ありがとうございます。

Posted by 小杉美雪 at 2021年08月30日 06:30 | 返信

長尾先生、おはようございます。

8月ももう終わりですね。今年の夏は熱かった。まだまだ暑いですけど。
猛暑酷暑のなか、ご奮闘ありがとうございました。どうぞしばしの“夏休み”を。


「重症化するまで患者を放置するのはおかしい」現役医師が"コロナ専門家"に憤る理由
ー自粛だけでコロナは終わらないー
大和田 潔医師
https://president.jp/articles/-/49317

Posted by みるく at 2021年08月30日 06:30 | 返信

おはようございます。先生、8月も終わりですね。お疲れ様でした。いつもありがとうございます。
私にとっても8月は長尾先生一色のような月でした。
以前から記事などでは存じ上げていて、意見に賛同していましたが、テレビで拝見してから大ファンになりました。
それからはブログ、ニコニコは毎日欠かさずチェックしています。
先生を攻撃することは許せません!必ず正義が勝つと信じています。
でも、たくさんの動きもあって良かったですね。
これからもずっと、応援しています。コロナで先生と出会えた事は嬉しい事でした(^^)

Posted by ざくろ酢 at 2021年08月30日 06:52 | 返信

本当に本当に凄い8月でしたね、お疲れ様でした、そしてありがとうございます。

先生のおかげで動きましたね。国が発してる事がどこまで実現されてるのかはまだ分からないですが、色んな所を先生が刺激して下さったのは確かです。

四面楚歌…巨大な魔物、怪物、妖怪が沢山なんですね…そんな中でも地域の方々の為の日々の診療、そしてこうした発信、本当に頭が下がります。ありがとうございます。そして心より尊敬します。

お辛い、悔しい事だらけかと思いますが色んな事が明らかになりましたね…私達にも知らせて下さってありがとうございます。テレビ局も分かりやすい(苦笑

逆に確実に今回の事で先生の事を知った人が物凄く増えましたよね❣️一般の人にももしかして反対したり先生を攻撃するような人も居るかもしれませんが、賛同する人、救われる人はもっとだと思います。そういう人達が、老人医療、終末期医療も考え始めるかもしれませんよね。

全国に、けったいな町医者さん達が増えてほしい。まずはうちの近くに(笑)
どうやって探せば良いのやら…ですが。

どうか先生の心も、身体も大切になさってくださいね。

Posted by ぽりん at 2021年08月30日 07:16 | 返信

おはようございます😊
先生のブログに毎日励ましていただいてます。
私もはやく5類に落として具合のわるい人が近くの開業医に診療してもらえる病気にしてほしいです。
そうすればコロナにかかることは怖くないです。
今は隔離され医療を受けられず差別され、未知のワクチンを接種する圧力でメンタルやられそうです。これでは人間が本来持っている免疫力がおちてしまいます。
コロナを特別視せず5番目の風邪コロナとして普通の病気にしてほしいです。
先生にいろんなところから圧力がかかっているなんて日本はホント病んでます。
どうかお身体大切になさってください。
毎日ありがとうございます^ ^

Posted by 中請 利恵 at 2021年08月30日 07:27 | 返信

四面楚歌、、私も似たような状況に陥ってしまい驚いています 

◯熱中症で発熱したと診断された学生にPCRを求める話に対して→「PCRは万能ではないしデルタが空気感染なら尚更、何故PCRだけで確定できるのか分からない。熱中症と診断されてもPCRになるなんて、仕方なくてもなんか哀しいね」
◯濃厚接触者が家族単位で大勢隔離された学校関係者の話を聞いて→「今の隔離方法だと時間が過ぎるばかりで本当に病気なら悪化するだけだと思って不思議に感じてた。私が素人で頭が悪いからこんな疑問が生まれてしまうんだろうけど」

と、やんわり呟いてしまったら、地雷を踏んだようで、そこからは無視されています

イベルメクチンの事は何も話していませんが、今言っても評価を下げるだけなので黙ってて良かった

「ものすごく怖い」「家に発熱者が居るなら家族みんな隔離するのが当然」「とにかくワクチンとPCR」の同調圧力が強すぎて、そのテンションでいないと、もういじめでも助長しそうな雰囲気です。
それに反する疑問や思考で間引かれました
自分はそういう恐れ方ではないし、本当に不思議に思う事を言ってしまっただけなのですが・・
ちょっと怖くなった


でも、先生には味方も多い
実際にコロナにかかった人を軽症で治す姿を知ってる人はみんな味方ですよね
私ももちろん味方です

みんな自分の身近な人が感染して、差別を受けたり、無意味で残酷な隔離を経験しなければ疑問も抱かないのかも知れません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うっかり非国民になってしまった我が家がコロナで入院してしまうと、もう徹底的に槍玉に挙げられるのだろうな、と、ひしひしと感じます
だからもう自己責任で、【12mg一回だけ】予防投与しておきたいなと思っています


もし、先生がご覧になっていて「予防投与だなんて大問題だ、言語道断やめなさい!!」と思われたら、動画やブログで一言でも教えて頂けたら本当に助かります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Posted by 近隣市 at 2021年08月30日 07:32 | 返信

長尾先生、いつも素晴らしい情報発信、政策提言をありがとうございます!
先生はこの現在の日本を動かす原動力となっているのは確実です!なぜなら他にこんなに分かりやすくきちんと解決策を示してくださる人はいないからです!
長尾先生、本当にありがとうございます!
本当に心から応援しています!!!

Posted by よっこちゃん at 2021年08月30日 07:47 | 返信

長尾先生、矢面に立っていろいろな情報を発信していただき、ありがとうございます🙇‍♀️
先生がミヤネ屋で話されているのをみて、目から鱗でした。
コロナ禍の中不安しかない毎日でしたが、イベルメクチンという安心を頂きました。
妹が個人輸入で、家族全員×3錠づつを購入してくれ、お守り代わりに持っています。
いざという時は、コロナと戦う武器をいただき不安が減りました。
家の近くで、イベルメクチンを取り扱っている病院も見つけました。
ワクチン接種も悩みましたが、先生のブログを読み、私や主人など重症化する可能性のある者は打つ。
でも、高校生の娘は打たないという決心もつきました。
しかし、残念ながら就職している娘は職域で打たざるを得ない雰囲気らしいので打ちます
何事もないことを祈っています。
まだまだ不安は続きますが、先生はその中での光を与えて下さいました。
本当に感謝してしています。
先生が市民以外の団体を敵に回してしまったのは本当に残念な結果です。
他の団体は自分たちの利権を大事にするあまり、まだ市民を犠牲にしていて平気なのですね。
こんな状況が続いているのにとても悲しいです。
毎日お忙しいとは思いますが、先生自身のお体も大事になさって下さいね。
これからも先生のブログ読みます。
ニコニコ動画は見たことないのですが、挑戦してみようと思っています。

Posted by 古川 豊美 at 2021年08月30日 07:51 | 返信

長尾先生、毎日の劇務、お身体をどうぞ大切にされて下さい。
コロナチャンネルの最後の長尾先生の歌、私はまってましたー!と観ていますよ。

Posted by 匿名 at 2021年08月30日 08:08 | 返信

本当に本当に凄い8月でしたね、お疲れ様でした、そしてありがとうございます。

先生のおかげで動きましたね。国が発してる事がどこまで実現されてるのかはまだ分からないですが、色んな所を先生が刺激して下さったのは確かです。

四面楚歌…巨大な魔物、怪物、妖怪が沢山なんですね…そんな中でも地域の方々の為の日々の診療、そしてこうした発信、本当に頭が下がります。ありがとうございます。そして心より尊敬します。

お辛い、悔しい事だらけかと思いますが色んな事が明らかになりましたね…私達にも知らせて下さってありがとうございます。テレビ局も分かりやすい(苦笑

逆に確実に今回の事で先生の事を知った人が物凄く増えましたよね❣️一般の人にももしかして反対したり先生を攻撃するような人も居るかもしれませんが、賛同する人、救われる人はもっとだと思います。そういう人達が、老人医療、終末期医療も考え始めるかもしれませんよね。

全国に、けったいな町医者さん達が増えてほしい。まずはうちの近くに(笑)
どうやって探せば良いのやら…ですが。

どうか先生の心も、身体も大切になさってくださいね。

Posted by ぽりん at 2021年08月30日 08:24 | 返信

おはようございます
いつもブログ読ませて頂いてます
色々なことを言う人がいるかもしれないですけど、先生の味方は沢山います、私もその一人です。
先生みたいな正義感があり誠実なお医者様に何かあったら診てもらいたいです。
尼崎の居住者した無理なのでしょうか?とても残念です。

Posted by masako at 2021年08月30日 08:32 | 返信

いつもブログ拝見しております。
テレビ出演の件。。。没になるという酷い話は残念です。
今の世の中、利権者達の都合の良いように報道する世の中です。
でも、少しでも出演出来た事で長尾先生のような方がいる事、イベルメクチンという薬の存在を認知される方が確実に増えたと思います。
私はワクチン反対派ではありますが、ワクチン接種したい人はすればいい、したくない人はしなければいいと考えています。
しかし、世の中は冷静な判断が出来なくなっている方が多過ぎて驚いていますし、政府の動きにも失望される事だらけです。
何故、元栓を閉めないのか、何故オリンピック開催なのか。。。
そして何より驚いているのはモデルナワクチンの異物混入の件で混入が発見された製造番号のみ中止してワクチン接種を一時中止にしない事です。
目視でわかるような異物だけではなく何が入っているかわからない状況で他の製造番号は中止しないで続行するとか正気なのか?と思ってしまいます。
そして、そんな状態でモデルナワクチンを接種しに行ってしまう国民も正気なのか?と思ってしまいます。
自分の体に入れる物なのでもっと冷静に考えて欲しいと思います。

イベルメクチンの存在はかなり前に知っていましたが、少し前まで様子を見ていました。
インドの爆発を抑えたのがイベルメクチンなのかよく分からなかったからです。
2ヶ月程前にインドネシアでイベルメクチン承認って記事を見てインドネシアの新規感染を見ていました。
インドと同様なグラフの下がり具合を見て個人輸入した直後に長尾先生のテレビ発信を見ました。
今は無事に届き、少し安心していますが、今までと同様感染しないように心がけて生活します。

今後政府やマスメディアはどうするつもりなのかわかりません。
が、長尾先生の勇気ある発信に感謝しています。
どうか頑張りすぎてお体を壊されたりしないようにしてくださいね。
一人でも多くの医師が同じ思いで国民に力を貸して頂けると長尾先生をはじめ長尾先生の考えに賛同している医師の負担も減りますので一人でも多くの医師が立ち上がってくださる事を祈ります。

本当にありがとうございます。

Posted by 愛知県民 at 2021年08月30日 08:38 | 返信

ホントにもう!…と怒れてきちゃいます。
渋谷で、若者が予約なしワクチン接種で行列〜って、訳がわからないです。

もういいよ、、、。
ここまで長尾先生が頑張ってくださったんだもの。
返り討ちにあって、長尾先生が死んだらダメです。

わたしも、できることをコツコツやっていきます。

Posted by 宮ちゃん at 2021年08月30日 08:48 | 返信

長尾先生おはようございます。ご存じと思いますが コロナで亡くなったとされる落語家の方 生前 ワクチン・PCR反対 イベルメクチン推し などとFBで発信されていた様で 早速ワクチン推奨・イベ反対の方たちのネタにされていますね・・・。いわく「ワクチン反対 イベルメクチンがあるじゃないですか」と〝デマ”を流していたからこんな結果になっちゃいましたねえなどと・・・。
酷い痛風の持病があられたとか 投稿から見ると結構朝から甘いものをお召しになっていたとか もれ聞こえるのはわずかなことしかなく いつ発症されて 初期治療は受けられていたのか どの程度の病状だったのか 自宅待機だったのか入院待ちだったのか どのような経過だったのか それこそ実際にイベを服用されていたのか否か などは 全く分かりません。
だから今の段階では ワクチン反対 イベ推奨 なんて考えだったから死んだんだよね などと 簡単に結びつけるべきではないし ワクチンは完全にそれぞれの選択であるべきだし 打たないとこうなっちゃうよ なんて 個人(故人)の選択をあざ笑うような いわれのない誹謗中傷を浴びせているとしか思えません。この方の主義主張が問題なのではなく 早急に改善すべきは 長尾先生がずっとずっと訴え続けていただいているところにこそあるというのに・・・。
人の死を利用して 世論誘導しようという動きがあって本当に怖いです。その中で灯台のようにずっと立ち続けて下さる長尾先生。お疲れが本当に溜まっていらっしゃると思いますが どうかどうか 頑張って下さい。お願いします。遠く離れた地からずっと応援しています。
 

Posted by 明来闇去 at 2021年08月30日 08:50 | 返信

長尾先生のお陰です。
ありがとうございます!

Posted by nori at 2021年08月30日 08:55 | 返信

長尾先生、日々尽力(人''▽`)ありがとう☆ございます。
当初、2類、5類の意味が理解できず、調べました。なるほどーですね。
先生の方針に同意する方、たくさんいます。私もそのひとりです。
カルテ開示があってから、国民の権威意識が強くなりまともな先生が置き去りにされてしまいましたね。長尾先生のような在宅医師が増えれば、きっと医療不信も人々から無くなると思います。
今日は、ゆっくりと過ごしてください。

Posted by 渡邉美智枝 at 2021年08月30日 09:03 | 返信

長尾先生毎日お疲れ様です。テレビで3回程拝見致しました。大変感動しました、いろいろなところを敵にまわし大変かと思いますが、庶民の
私達が応援してます。頑張ってください。

Posted by 西守博實 at 2021年08月30日 09:13 | 返信

先生頑張って!
遠くからですが応援してますし、今回のBS8の出演で勇気をもって
発言してくださったこと感謝してます

Posted by 春の桜 at 2021年08月30日 09:25 | 返信

おはようございます!
いつもありがとうございます。
長尾先生の影響はとても大きいと思います。
東京、大阪の医師会を動かし、政府を動かし、
その上、情報をたくさん発信していただいて
実際に診ておられる患者さん達のほかにもブログや動画で元気づけられ助けられ、
希望を持つことが出来ている人たちがとてもとても多いと思います。
もちろん私もそのひとりです。
私の8月は、直接ではないけれど長尾先生と出会えたことが一番の喜びです。
先生を信じてこれからもずっと応援させていただきます!!
先生の情熱と誠意が、わたしたちに届き
今度は感謝と応援がパワーとなって
先生自身に何倍にもなって返っていきますように**

Posted by ema at 2021年08月30日 09:47 | 返信

先生のハレーションからみると、ワクチンとイベルメクチンのクチン二刀流は
させてもらえないのでしょうね。
仮にした場合、結果イベルメクチンを風邪薬のように常備されたら、
mRNAワクチン打つ人はいなくなる。

敵もよくわかってるのでしょう。
時間延ばしして、それまでに年一回のスーパーワクチンを確立すれば
いいのでしょう。

Posted by ひゃま at 2021年08月30日 10:05 | 返信

先生、今日もありがとうございます。
先生は、国と医師会だけでなく、たくさんの国民をも動かしましたよ!!
私や、ここにコメントを書いておられる方々はもちろん、先生には実際の言葉が届いていなくても
もっとたくさんの人が先生に賛同し、応援しています。

私は、今回のことで、長尾先生のブログを毎日読むことで、自分でしっかり考えて自分で決める。
その決定に覚悟を持つ、という生きる上での大切なことにあらためて気付かされました。
本当にありがとうございます。

ちょっと、と言わず、休めるときは休んで下さいね。
ずっとずっとずっと・・・応援しています。

Posted by ついんず at 2021年08月30日 10:19 | 返信

先生が極真っ当に患者をコロナから守り、それを反対するような輩がいる事が信じられません。儲からなくなるからって人の命がかかっているのに、政府も忖度で全く動かないってこれはすごい事ですよね。犯罪と言ってもいいくらい。でもこう言う事が実際ある事が明るみにわかってきた事はコロナによって暴かれたと言う事ですね。私達国民はこんな政府や国を変えないといけないと凄く思います。

Posted by とどのつまり at 2021年08月30日 10:43 | 返信

応援してます。頑張ってください。

Posted by ジョー at 2021年08月30日 11:03 | 返信

超多忙な中、毎日の記事更新ありがとうございます。色々参考になります。私は幸い、まだコロナには罹っておりませんが、今年の1月に、東京に単身赴任の夫が罹患しました。自宅療養で毎日39度の熱が1週間続きましたが1日に一度、保健所から電話がかかってくるだけだったようです。それでも体力だけはあったようで1週間後からは快方に向かい、今は後遺症もなく元気にしております。
そして現在、我が家では自己責任でイベルメクチンとパモキサンも常備しております。もちろん感染しないように日々、気もつけています、、、が、ワクチンは息子共々、打たない選択をしました。
気はつけますが、まさかの感染にも備えています。
長尾先生におかれましては、これからも多忙で、そして敵も作られたかもしれませんが、その敵より沢山の人が応援していると思います。私もその1人です。お体だけは気をつけてください。苦しむ患者さんに寄り添って下さり、本当にありがとうございます。

Posted by 尼崎市民 at 2021年08月30日 11:44 | 返信

長尾先生いつもブログ拝見しております。

はじめまして、宮園と申します。

先日先生がTV出演したときにイベルメクチンのことを発言されていたので、自分なりにも
FLCCやその他サイト調べて、個人でも予防のため輸入しました。

1点、どうしても不明な点がありました。

■イベルメクチン処方時の年齢制限について
”発症初期””予防目的” では 0.2mg/kg など 体重によって処方量が変わるのですが、
どうしても年齢による制限などの記載が見つけられませんでした。

娘は12歳 45Kg 息子は16歳 55kg です。
↑12歳でも体重がある程度あれば、投与しても問題ないのでしょうか?

他にお聞きできるところが無く、このコメントを見て頂けると幸いです。

Posted by 宮園篤 at 2021年08月30日 11:52 | 返信

私はただただ秋冬が恐ろしいです。高齢者の3回目が到底間に合うと思えない。とんでもない数の高齢者が亡くなるのではないかと。そもそも何でワクチンの種類がmRNAとウイルスベクターワクチンしかないのでしょう。不活化ワクチンや組み換えタンパクワクチンを造ってる国もあるのに。安全なワクチンに切り替えてほしいです。

Posted by 尼っ子 at 2021年08月30日 12:07 | 返信

テレビでイベルメクチンの話をしている長尾先生を見てから、ニコニコ動画、ブログ毎日拝見しています。あのテレビ放送見てから、今後はもうテレビに呼ばれる事は無くなっちゃうのな?長尾先生の姿は見れなくなるな(テレビでは情報発信できない)って思っていましたが、本当にそうなっているんですね。今の政府、テレビは本当に腐っていますね。長尾先生の信念と経験に基づいた行動を心から応援しています!!これからもよろしくお願い致します。

Posted by じゅんいち at 2021年08月30日 12:11 | 返信

いろいろな利権がつながった、大変な権力集団を前に、本当にご苦労様です。
でも、わかる人は、自分の頭で考えて、理解する。
それでも、Dr.長尾は正しかった、私は声を大にして言いたい。ありがとう、毎日、力づけられています。

Posted by まどちゃん at 2021年08月30日 12:27 | 返信

いつもありがとうございます。村上春樹氏が菅さんのコロナの出口は見えたという発言に対し、「お年の割に視力が良いんですね、僕は菅さんと同い年ですが,全然見えません。あるいは、見たい物だけ見ているのかもしれない、どちらでしょうね。」とラジオで言われたそう。先生の発信で、不都合な真実が見えました。少しの努力、手間でいろんなことが見えてくる。でも、見たい物だけ見ていたいという人も多いんでしょうね。551新刊、楽しみにしていおります。

Posted by 原田 at 2021年08月30日 12:38 | 返信

この頃それって5類にするって言うことと一緒じゃないの?って思う発言を聞くことが増えてきました。
早期発見早期治療それができればきっと重症化も防げますよね。
そしたら先生がおっしゃる様に普通の風邪で済んでいきそう。
この5波が終わった先にどうか普通の風邪になっている事を願って。
先生の沢山の味方がいつも先生を応援しています😄

Posted by 長尾先生応援部員 at 2021年08月30日 12:42 | 返信

コメントに書いてあったことについてですが
> 米国CDCが、「PCR検査を年内で止める。インフルエンザと区別ができないから。」と公式に発表したこともマスコミは報じません。

これ実は違うんです。
元々決まってた緊急使用許可の期限が来たので、今までのタイプは今年末で終了、その後はバージョンアップしたPCR使うようです。インフルエンザも同時に検出できる便利なものになるようですよ。

以下は「CDC PCR 終了」で検索して得た情報です。

>こちらのページに詳しく解説がしてありますし、ロイター社などによるファクトチェックの」ページへのリンクもあります。
note「「CDCがPCR検査取りやめを発表」はデマ」 https://note.com/osamu_iga/n/naee903ea32bc

>EUA(緊急使用許可)が今年末で終了なので、EUA指定の検査も自動的に取下げになることは、元から決まっていたこと。 そのタイミングに合わせて、推奨検査キットをMultiタイプ(インフルエンザの検査も同時に可能なもの)に変更すると発表しただけ。 今後のインフルエンザ流行時に備えたもので、スムーズに変更できるように早めにアナウンスされた。

それから、イベルメクチンを個人輸入で入手される方が増えてきましたね。
感染した時にそれを服用し、効果が出るなら、イベルメクチンが承認される後押しになる気がします。
けれども、用法用量を守らないなど、重篤な副作用を生む思わぬ事故があれば
規制が強化されたり、かえってイベルメクチン普及の足を引っ張りかねません。
ですから、こちらの読者の皆さんは、ルールを知り、守り、安全第一で考えていただきたいと思います。
イベルメクチン推しの開業医の先生が書いてくださったことです。

>個人輸入で購入した医薬品を他人に販売したり譲渡したりすることは
医薬品医療機器等法違反となります
 
 >販売譲渡できるのは
 
>Aパターン
医師がイベルメクチンを日本の卸会社から購入して院内処方
(ただし保健所に登録した薬庫が必要)需要増加のため入手困難
 
>Bパターン
医師が院外処方箋を出して薬局が日本の卸会社から購入したイベルメクチンを処方
 
>Cパターン
医師が薬監証明書を取って海外から輸入したイベルメクチンを院内処方
(ただし保健所に登録した薬庫が必要なので、違法な医師が意外と多い)
 
以上3パターンで

 >個人で輸入したものを他人に譲渡することは違法です
 
>医師が個人輸入したものを販売譲渡しても違法です
 
>個人で輸入して本人が飲むことは合法です

それから、次はストロメクトールのものになりますが、副作用や注意事項を良く読んでください。ドラッグストアに並んでる風邪薬やお腹の薬とはわけ違います。コロナ感染がわかってないのに、自分勝手に飲むことは控えた方が良いと思います。
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/64/6429008F1020.html

「新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験に関するお問い合わせについて」
https://www.kitasato-u.ac.jp/jp/news/20210806-04.html

コロナ患者さん以外の一般の方は北里大学に問い合わせないでくださいとのことです。

長尾先生は、自分に何かあったら消されてると思ってください、とおっしゃいますが、先生、大丈夫です。味方はいっぱいいます。
医師の中で変な考えの人もいるかも知れませんが、おそらくそれを支持する過激な考えの一般人が自分勝手に長尾先生に発信してるのかも知れません。あまりにも度が過ぎる場合は、犯罪だし、開示請求も考えてみてください。抑止になります。

コロナが流行し始めた去年から、一般診療の合間にコロナ患者さんをいっぱいみてきた東京の呼吸器内科の先生も脅されたとニュースになっていたことがあります。最近も自宅療養の患者さんに酸素の機械を届けたり、温厚で良い先生なので、脅す人がいるなんて信じられませんでした。世の中にはひどい人もいるものですね。

私、自分が住んでる県で緊急事態宣言出される直前に夫と居酒屋に飲みに行ったのです。他にお客さんが1組しかいなくてガラガラで、数日後からお休みにすると言ってました。居酒屋のご主人も大変だなと思いました。
でも、ワクチンを打ってて、家ではマスクなんてしない夫婦2人でですよ、すいてる居酒屋で全然感染リスクないですよね?
一律ダメ、じゃなくて工夫して経済回せないんでしょうかね?

早くコロナが落ち着いて、先生も忘年会などみんなで集まれるようになれると良いですよね。

Posted by じゅん at 2021年08月30日 01:00 | 返信

ワクチン打て打ての一方的なメディア報道は、もうやめてもらいたいです。
NHKはワクチンに否定的なものはすべてデマと決めつけています。
なぜデマと断言するのかを考えていたら理由がわかりました。
放送法では「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。」とあります。いわゆる両論併記です。しかしデマである限り、意見ではないので公平に取り扱う必要はありません。
しかし、ワクチンに関してもデマではなくて対立する意見の場合、放送法により、その意見を紹介しなければなりません。今のNHKのワクチンの報道は放送法に違反していると思います。
皆さん、NHKにデマではない専門家の反対意見を伝えて、それも報道するように働きかけませんか!!
現状は放送法違反であると。

Posted by 匿名 at 2021年08月30日 01:26 | 返信

小説は奇なり。今日のノンフィクション?⁇?ストーリ。恐ろしいですね。私達は生き証人です。
今日の替え歌もお上手でした、早口の所笑ってしまいました。ボロさん?あまりよく知りません。やしきたかじんさんは知っています。友人の旦那さんが新地のマスターとたかじんさんの中条きよしさん似のお兄さんとお友達で、一度席埋めにコンサートに行きました、歌はあまり好きではなかったのですが、トークが泣いて笑いました。

クチン二刀流気が付きませんでした、座布団三枚。
先生5キロは痩せましたね、目が大きくなりましたもの。夜中一時半に固定電話のワン切り飛び起きましたよ、実家に年寄りがいますから・・。誤作動かしらん・と。祖父は夢枕にたちましたよ。母は祖母が幽霊でもいいから出てきて欲しいと言っていましたが、私は絶対にノーサンキュです夢だけにしてと。毎日コロナに関係ないコメントですみません。💦

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月30日 01:29 | 返信

初めてコメントさせて頂きます。
毎日本当にお疲れさまです。1人も死なさないためにご自分の危険も顧みずに…
ただただ頭が下がるばかりです。ありがとうございます。

先生のブログ、動画を拝見しているといつも、さだまさしさんの『風に立つライオン』が頭の中にうかんできます。

『やはり僕たちの国は残念だけど、何か大切な所で道を間違えたようですね』
『あなたや日本を捨てた訳ではなく、僕は現在(いま)を生きることに思い上がりたくないのです』
『僕は風に向かって立つライオンでありたい』

長崎大学の実在の先生、危険を顧みずケニアで活躍された実話です。
状況は違えども、人の命を助けたいと思う気持ちがこそが医者のあるべき姿と思います。
お医者さまも人間。家族も守るべき物もあって当然。
大きな圧力にどうにも出来ないお医者さまもいらしゃると思います。
この8月の出来事が、何をすればいいかわからない、ただ見てるだけのお医者さまも、長尾先生に勇気を貰って、自分も医者だ、やってみるか…と変わるきっかけになればと良いな思います。

まだまだ暑い日が続いています。
先生もスタッフの皆さまもご自愛くださいますように!

Posted by かのんママ at 2021年08月30日 01:48 | 返信

長尾先生、今日もキレッキレの替歌と市民の視点や大病院の立場にも立った配信を有難うございます。
元々、大病院のような高度医療を診るところは重症化した患者の治療をする所なだけに、ベット数も限られていてこのようなコロナ禍の時代に患者数をコントロールしなければならない問題になってしまった部分もあるんでしょうね。
家族や従業員を抱えている中小のクリニック等は世にはびこる感染症を今の分類のまま診るようになれば、風評被害のリスクを背負う事にもなるので守りに入りたい気持ちも大きいですよね。
そう、考えると長尾先生のようにマスメディアに呼ばれるような方が吠えると!
コロナを診る医師は善で、診れない医師は悪のような極論になってしまうため。
結果、患者離れを懸念する人も居たりするのだろうと思います。
だからって、医師という職業から離れれば家族を養う個人と考えればただ、職業が医師だから患者のために不眠普及を強いて犠牲になれとは言えない部分もあります。  
そうした想いが言論の自由を妨げる部分も一部、あるのでしょうね。
ただ、長尾先生が声を挙げたからそうなるかっていうとそうじゃない気がします。
これも、コロナが人々にもたらしたこのまま良いのか?という、問いかけなのかもしれません。
現在の日本で、どれだけのクリニックがコロナを診ているのか判りませんが!
あまりにも、自宅待機者の放置が多そうなので長尾先生のような声をあげる医師も、今の情勢では、必要なのではないかと思っています。
その、役目は十分先生の活動を綴って下さるブログやニコチャンで果たされていると思うので、ご無理はなさらないようにして下さいね。
こうした社会情勢では、極論になることもせめぎあいもつきものですが!
あまり、長尾先生を叩かないで欲しいなとつい、思ってしまいます。(笑)

私も、出来る範囲でかからないように予防は続けます。
先生も、体調には気をつけてお過ごし下さいね。

Posted by 匿名 at 2021年08月30日 01:53 | 返信

ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと応援しております‼️
コロナ以前から先生のファンです。ちょっと有名になり寂しいですが。
お身体に気を付けて頑張って下さいね💪
ライブが近くである時は行きますね🎶

Posted by M at 2021年08月30日 02:21 | 返信

おあつうございます。
朝日とTBS(毎日)は、ワイドショーでの煽りが多い局。
そんなことをブログや出版物で書いている方もいます。
お名前は出しませんが。
「バカのクラスター・・・」なる本を書かれていたかな。

ご参考:イスラエルの感染状況など
https://indeep.jp/vaccinated-are-not-protected-from-delta-variant/amp/

Posted by 徳田新之助2020 at 2021年08月30日 02:27 | 返信

長尾先生 いつもブログ拝見しています。本当にお疲れ様です。とあるサイトで 町医者と思われるドクターがご自分の息子さんがコロナで高熱を出したところイベルメクチンを使用して大事に至らなかったとおっしゃっていました。長尾先生とスタッフ皆様のお働きは確実に浸透しつつあると感じています。ご健康とご活躍を心からお祈りし応援しています。現場からの偽りなき声を届けてくださり本当にありがとうございます。

Posted by 高木 享子 at 2021年08月30日 02:46 | 返信

テレビでイベルメクチンの話をしている長尾先生を見てから、ニコニコ動画、ブログ毎日拝見しています。あのテレビ放送見てから、今後はもうテレビに呼ばれる事は無くなっちゃうのな?長尾先生の姿は見れなくなるな(テレビでは情報発信できない)って思っていましたが、本当にそうなっているんですね。今の政府、テレビは本当に腐っていますね。長尾先生の信念と経験に基づいた行動を心から応援しています!!これからもよろしくお願い致します。

Posted by じゅんいち at 2021年08月30日 03:04 | 返信

先生の使命感の強さと男気に感服いたします。
「連中」の脅しや嫌がらせに負けずに、一隅を照らす<世の光>であり続けてください。
先生のご意思の速やかな実現と御身のご無事を神仏に祈ります。

Posted by 住吉軌一 at 2021年08月30日 03:10 | 返信

テレビでイベルメクチンの話をしている長尾先生を見てから、ニコニコ動画、ブログ毎日拝見しています。あのテレビ放送見てから、今後はもうテレビに呼ばれる事は無くなっちゃうのな?長尾先生の姿は見れなくなるな(テレビでは情報発信できない)って思っていましたが、本当にそうなっているんですね。今の政府、テレビは本当に腐っていますね。長尾先生の信念と経験に基づいた行動を心から応援しています!!これからもよろしくお願い致します。

Posted by じゅんいち at 2021年08月30日 03:14 | 返信

長尾先生、今日も心から応援してます!

誰かが正しい事を口にすれば、利権側の人間からの攻撃や圧力はあるでしょうが、遅かれ早かれ多くの国民が真実に気づくでしょう。
利権側の人間は今は甘い汁を吸っていますが、いずれ自分達の行いの結果を刈り取る事でしょう。
我ら一般人は甘くありません。
今はお辛い時かもしれませんが、先生の味方は沢山いると思います。私もそうです。
どうか、お気持ちを楽にして下さいね。

Posted by 桔梗 at 2021年08月30日 03:22 | 返信

テレビでイベルメクチンの話をしている長尾先生を見てから、ニコニコ動画、ブログ毎日拝見しています。あのテレビ放送見てから、今後はもうテレビに呼ばれる事は無くなっちゃうのな?長尾先生の姿は見れなくなるな(テレビでは情報発信できない)って思っていましたが、本当にそうなっているんですね。今の政府、テレビは本当に腐っていますね。長尾先生の信念と経験に基づいた行動を心から応援しています!!これからもよろしくお願い致します。

Posted by じゅんいち at 2021年08月30日 03:36 | 返信

テレビやSNSで先生と同じようなことを発言していた著名人はいましたが、
先生が皆の心を動かしたのは、実際にたくさんの患者を初期から逃げずに助けて来られたからなんだと思います。
まさに実践に優も勝るのはなしです。
いくら影響力がある人が発信しても現場を知らないと机上の空論だと皆思い、信頼しません。
5類へはまだまだ道半ばではありますが、先生が影響力となったのは間違いはないです。ありがとうございます。

Posted by 匿名 at 2021年08月30日 04:00 | 返信

mRNAワクチン接種者の感染後のウイルス増殖と排出の証拠
https://note.com/s_hyama/n/nc430ce97d7c4

以上から、ワクチン接種は、ウイルス製造変異拡散ロボ化しますね。

Posted by ひゃま at 2021年08月30日 04:17 | 返信

はじめまして。都内在住40代です。
先日、過呼吸で救急隊のお世話になりました。自粛生活を支えてくれた愛犬を先月癌で亡くしたのと、第5波の不安が最高潮に達したせいだと思います。激務の中過呼吸なんかで呼んでしまったのに、いつでも呼んでいいんですよと言ってくださった救急隊員の方に涙が出ました。
それからもちょっとしたことでドキドキハァハァしていたのですが、長尾せんせいのバイキングの動画を拝見してハッと目が覚めました。
コロナの1番の不安は何を信じていいか分からないことです。情報が錯綜してマスコミは不安を煽るだけ。テレビやネットで色々な医師の方を見かけるけれど誰を信じていいのか分かりません。
そんな中、長尾せんせいのお話は今までで1番納得の出来るものでした。抱いていた不安が消え、息苦しさがすっと楽になりました。危険を顧みず発信してくださり、ありがとうございます。
長尾せんせいを信じています。お体を壊されませんように。

Posted by koto at 2021年08月30日 04:28 | 返信

先生、お世話になっております。ブログ、動画、とても励まされます。
命の危険を感じならの毎日、どんなにしんどい事でしょう。
怖い怖いといいながら敵をつらつらとブログに書いたり、替え歌したり、さすが先生!と思う反面、ちょっと心配です
早くたくさんの先生方に賛同・協力してもらえるよう、一般市民(私)もがんばります!
先生のおかげでイベルの存在、効果を確信した人たくさんいると思います。なので今更先生をどうにかしても、もう手遅れ、薬の効果を認めることになると思います。
世間も少しづつですが気付き始めています。

先生の著書も読ませていただいてます。
神奈川の住宅地に住んでいますがご近所さんとあまり顔を合わせません。皆様ステイホームされてる方が多いようです。コロナの恐怖で家に閉じこもることによる健康被害、他人が怖いと思ってしまう対人恐怖の感情、この先心配になります。

先生の事も書かれていた記事がありましたので、リンクを貼らせていただきます。
https://president.jp/articles/-/49317

先生、患者さんを大切に思うことと同じくらい、ご自愛ください。応援しています。

Posted by 長尾先生のファン at 2021年08月30日 04:48 | 返信

長尾先生、勇気ある発言と医師としての姿勢に、心から敬意と感謝を申し上げます。この政府のワクチン推奨状態は、本当におかしいとずっと思ってきました。そして、ここまで来たら、イスラエルの現状も、ワクチンの被害も、イベルメクチンがすべての解決策だと私は考えます。でも、普通のお薬なのに、手に入らないし、全然進まない。おかしいなあと思いつつ、色々調べましたが、やはりWHOやCDCの絡む大きな利権につながっていることがわかってきました。だから、こんなに便利で効くものを、使われては困るんですね。インドのことも、イベルメクチンを使用した件は触れられていません。人命より利権という政府なんですね、先生が身の危険を感じるのももっともで、とても心配になりました。このままワクチンで突っ走れば、切羽詰って、先生の意見を認めざるを得ない時が、必ず来ると思います。先生の勇気ある発言、少しでも広まって欲しいと願っています。本当にありがとうございます!!

Posted by hirogon at 2021年08月30日 04:58 | 返信

長尾先生、四面楚歌と言われますが、先生に励まされ、先生を応援している人たちは五万といますよ!もちろん、私もその一人です。ありがとうございます。

Posted by もりた at 2021年08月30日 05:01 | 返信

先生、毎日ご苦労様でございます
今日はイベルメクチンのご報告がございますので

効きますよ!イベルメクチン!
友人が8/27会社にコロナ患者が出たのでPCR受けたところ陰性
翌8/28発熱
すぐイベルメクチンを飲んで夕方には下がる(ポチタマ薬局で購入)

再度pcr受ける
翌8/29陽性、しかし平熱
本日も平熱!

友人は肺気腫と卵巣がんの疾患ありです

イベルメクチンと5alaを飲んでます
先生の言われた通りフレッシュなうちに!!
まだ、油断はできませんが元気です
年齢65歳です

何かの参考になればと思いお知らせしました
もしこのまま完治すれば先生のおかげです

ご多忙な身、どうぞ返信無用で結構でございます

イベルメクチン圧力がすごいので、非公開コメントにしてください

Posted by メルモ at 2021年08月30日 05:13 | 返信

バイキングに出演された動画をSNSで拝見してからこちらにたどり着き、今までの投稿、日々の投稿を全部見ています。
たくさんの嫌なことがあったと思いますが、いつも聞きたい話をして下さり、ブログの中ではヒントと思える文章、そしてなにより後半のカラオケが癖になっています。これがなくなったら寂しいです。

幼少期に喘息で病院→点滴→アナフィラキシーを経験していること、様々な情報で不安が大きくワクチンは打っていません。でもなにか対策したくイベルメクチン買いました。お守りにします。
ただ感謝と、応援していることをお伝えしたくコメントしてみました。
こんなお医者さん他にいません

Posted by JUNKO at 2021年08月30日 05:14 | 返信

偉業は騒動終結後に証明されます。
私達は証人です。勇気ある御活動に感謝しかありません。

Posted by あおぞら at 2021年08月30日 05:37 | 返信

コロナ戦禍の中の激動的な8月、本当にお疲れさまでした。最終的には明かりが見え、良かったです。9月からは学会や色んなイベントシーズンでもありますし、先生には引き続き休めない日々が待っているのでしょうね。昨日のオンライン認知症研究会、ネパールから参加させていただきました。首都在住じゃないのでネットも不安定で、途中停電もあり、一部聴けませんでしたが色々勉強させていただきました。おっしゃる通りで、コロナのせいで普通では参加出来ないようなイベントに日本へ帰れなくても参加出来たり、貴重な経験となっています。9月にもエンドオブライフのセミナーに参加してみようかと考えています。今日の歌、尼崎で生まれた女、聴きながら就職したての頃、職場が武庫川だったのでよく買い物に行った尼崎の商店街を思い出していました。バブルの頃で三和通りもまだ賑やかで、活気に溢れ、庶民のエネルギーに満ちていました。歩き疲れたらお好み焼きを食べたりして楽しかったあの頃。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年08月30日 07:33 | 返信

いつもありがとうございます。
先生の勇気ある発信のおかげで、少しずつ良い方向へ動きだしましたね!

取材された出演が没になったのは残念ですが、
また、誹謗中傷が増えたり、命の危険があってはいけませんから、
少し休憩されるのも良いか…と思います。

四面楚歌、お辛いですね…。
私も「ワクチンの安全性に疑問。イベルメクチン個人輸入で対策。コロナ→5類へ!初期治療。」と、
某SNSで呟いていたら、多くの人が離れていきました(^^;
顔見知りですが、頭おかしい人だと思われたのでしょう…。
政府やメディアが情報操作している…なんて、多くの人は、疑いもしないんでしょうね~。

Posted by 猫とピアノ at 2021年08月30日 08:08 | 返信

”人はおろかである”これがすべての本幹をなす真理である。と先日ふとわかってしまい、全ての謎が解けたような気分になってしまいました。おろかだからこそ、時代が変わっても同じようなことが繰り返されていくわけで、良い方向に行くかと思いきや邪険なものに妨害されて、いつまで経ってもあちらこちらでどうしようもない目を覆いたくなるような悲惨な戦いばかり。しかし、おろかだからこそ、諦めずに理想を追い求めていくものがいて、悪いことばかりではなく、感動したり、希望をもったりして、生きていくことが出来る、ということなんじゃないかと思う次第です。30代の頃、”人生は苦である”という釈迦の言葉に出会い、なんとなくそんな気がしていたけれどやっぱりそうだったんだ、と悲しいけれど納得の気分でしたが、この言葉と対をなす言葉としてもいいいんじゃないかとさえ個人的に思ってしまったので、コロナのカオス時代に、長尾先生に聞いてほしくなって投稿させていただきます。長尾先生は勿論、諦めないで筋を通していく良い方の愚か者です。

Posted by 遠い声 at 2021年08月30日 08:43 | 返信

https://www.facebook.com/groups/ivermectin2/permalink/169655485247463/
こんばんは
Facebookでは
今、イベルメクチン祭りです(笑)

Posted by 未来 at 2021年08月30日 08:46 | 返信

過ちを認めて謝罪して反省する、これができないのは
表面的なプライドばかり高くなる学歴社会や、
謝罪した後に更に糾弾する社会、不寛容な社会に
なってしまったからだと思います。


間違えたことや失敗したことを認めるのは、
実は本当は大変高度な知性だと思います。
それは表面的な知識や優越感が上回る人にはなかなか出来ないことですよね。
自分自身を宇宙から眺めるような視点を持つことができるのは
ある意味信仰心がある人の方が本質的なんじゃないかと思います。


事件自体はもちろん褒められたものではないのですが、
収賄の罪で逮捕された河井克行元議員は、
20年以上交流がある神父の言葉で決意を固めた事ができたと明かしましたが、
自分自身の存在の根幹まで深く内省ができなければ
利権のしがらみにまとわれている人間には謝罪するということは出来ないのでしょう。


知的に見える大人より小学生の方がきっと賢いですね。
謝った人をこれからホメる、という報道の仕方をすればいいんだと思います。
よく謝れたね、えらいえらい、って。

Posted by mush at 2021年08月30日 08:55 | 返信

先生の信念と人間の大きさで、日本国民の多くに響いたと思います!
偶然先生の出演の番組を見まして、これだ!とやっと答えを見付けた気分になりました。
もちろん色んな角度から物事を見る努力はしていますが、短い出演で光明をもたらして下さった先生に感謝しています。
ありがとうございます‼︎

Posted by うずまさ at 2021年08月30日 08:56 | 返信

ファイザーの元副社長の内部告発を貼り付けます。
マイケル・イードン:私はプロとして、このワクチン問題全体について、どのようにして発生したのか、私たちはどこに立っているのか、そしてどこに向かっていると思うのか、問題について説明したいと思います。私はワクチンには非常に賛成で、特に安全な医薬品には賛成しています。そして絶対に、正直なところ、私はワクチンが必要だとは思いません。なぜ必要ないのか。
というのも、少なくとも4~5種類の安全で効果的な薬があるにもかかわらず、その存在が世間から隠されているため、実際には必要ないのです。
次に、十分な効果があるかどうかもはっきりしていません。試験は本当に奇妙な方法で行われていて、1つのマイナーな症状を伴うPCR陽性をエンドポイントとして使用しています。多くの人は、ワクチンの効果は重大な病気や死から救ってくれるものだと思っていますが、それらは試験では測定されていません。
そして最後に、十分なテストが行われていないにもかかわらず、緊急時の使用が凍結された状態で承認されています。私の考えでは、安全で効果的な薬があるのならば、それを使うべきではなく、それが隠されているだけなのです。
ヒドロキシクロロキンは非常に一般的な薬で、ウイルスの複製を抑えるので、感染の初期段階で投与すると、確実にウイルス量を減らすことができます。ウイルスの増殖を抑えるので、感染の初期段階で投与すると、確実にウイルス量が減り、進行する可能性が低くなります。ヒドロキシクロロキンは亜鉛を細胞内に取り込むことで効果を発揮するため、亜鉛を加えることもあります。
もう1つの主な薬はイベルメクチンです。イベルメクチンは特許切れの抗寄生虫薬で、たまたま抗ウイルス作用もあります。
最後の2つは、特許切れのアジスロマイシンで、抗菌作用がありますが、抗炎症作用もあることがわかっています。そして最後に、喘息によく使われるデソニドのような吸入ステロイドがありますが、これら4つの薬があれば大丈夫です。

つまり 先生の治療はまちがってないんだと思います。 頑張って

Posted by シロクマ at 2021年08月30日 09:00 | 返信

毎回思うことなのですが
長尾先生の歌唱って、結構ロックンロールですよね。
でも、先生を拝見していて納得。
とても大らかでありながら、胸の奥にはいつも熱い炎が・・・。

今まで「なんちゅー国なん?!この国は」とか
「テレビは嫌いだ。くだらなすぎる」と思っていましたが
テレビのおかげで、めっちゃカッコいいお医者さんに出逢えた。
ありがとう、テレビよ。
そして、日本人でよかった!

長尾先生、風向きを変えてくださって
本当にありがとうございます。

反対勢力が何を言っても、民が真実をずっと記憶し続けています。
そしてお天道様はいつも、まっすぐに歩き続ける人を照らしています。
「頑張ってください!」ではなく、願わくば
「どうか、これからもご一緒に、いつまでも歩かせてください」とお伝えしたいです。

Posted by てん at 2021年08月30日 09:03 | 返信

テレビでイベルメクチンの話をしている長尾先生を見てから、ニコニコ動画、ブログ毎日拝見しています。あのテレビ放送見てから、今後はもうテレビに呼ばれる事は無くなっちゃうのな?長尾先生の姿は見れなくなるな(テレビでは情報発信できない)って思っていましたが、本当にそうなっているんですね。今の政府、テレビは本当に腐っていますね。長尾先生の信念と経験に基づいた行動を心から応援しています!!これからもよろしくお願い致します。

Posted by じゅんいち at 2021年08月30日 09:14 | 返信

長尾先生

命がけで大切なことを教えてくださり、ほんとうにありがとうございます。

イベルメクチンは、個人で輸入しました。家族で利用する予定です。

これほどの情報社会でありながら、コロナについてもっと調べようとしないかたが多いことに驚いています。

長尾先生、たくさんの気づきを与えてくださり、ほんとうにありがとうございました。

Posted by ひいずみさちこ at 2021年08月30日 10:11 | 返信

学校で1人陽性になるたびに、休校か学級閉鎖かの議論となり、
緊急事態宣言というよりも、まるで自治体(が)パニック宣言のようです。

国を挙げたアビガンの研究
今年の3月末で、新規症例登録は一旦足踏みとなりました。
4月以降は研究費がもらえない為です。
症例1つにつき、膨大なデータが必要なのにもかかわらず、それぞれ手入力が必須となるような変わったEDCのため、かなりのタイムロスとなります。
重症患者対応の病院は、必然的に登録作業が遅れ、
軽症者対応の病院は、わりと登録作業が進むと思われます。

登録症例に偏りありそうですが、統計解析は急いでもらいたいです。
研究費打ち切るということは、膨大なデータも出揃ったということでしょうし。
2類のままだと膨大な研究費が投資される為、このような事情からも5類下げに後ろ向きなのではないでしょうか。
四面楚歌の中、市民に寄り添っていただき、長尾先生には感謝します。

Posted by rina at 2021年08月30日 10:25 | 返信

以前、先生のチラシ作成の許可を頂いた仙台の者です。

私も明日もイベルメクチンを宣伝します。

わたしも、馬鹿正直と言われ続けてきました。
先生の毎日の替え歌を聞くと明日も、イベルを宣伝します。

私も、仙台でイベルメクチン旋風が起きるように活動

Posted by 庄子甚一 at 2021年08月30日 10:38 | 返信

長尾先生、動画やブログを拝見して、勇気を頂いています。
どうかお身体に気を付けて日々お過ごしください。
これからも応援しております。

Posted by たんぽぽ at 2021年08月30日 10:46 | 返信

長尾先生お疲れ様です!

今日、北里研究所に連絡をしました。
感染してないので治験に参加できないのですが、私は仙台在住です。感染者は日毎に増えています。
イベルメクチン投与をしてる開業医から感染者に薬を配達するお手伝いが出来ないかな?と思い連絡してみました。
北里研究所と仙台はつながっておらず治験は都内だけだとのお返事でした。
仙台にもイベルメクチンを投与している開業医があると思うのですが・・調べる方法はないでしょうか?
保健所が把握してるのでしょうがこの忙しい時に調べて教えてくれとは言えませんし。
もし何かできることがあれば教えて下さい。
先生のおっしゃる通りイベルメクチン飲んで予防すれば感染者は減ります。
それが都合の悪い輩が反対してるのでしょう

お医者様と政治家の良心に問いたいです!

Posted by iluka at 2021年08月31日 12:54 | 返信

イベルメクチンが使えれば、という皆さんの意見がすごく増えてきましたね。
一部だと思いますが、全国でイベルメクチンを処方してくれる医療機関リストがありましたので、貼ります。
ただし、長尾先生のクリニックのように、今は国内のものが枯渇している所も多いと思います。

驚いたのは、鹿野先生がすごいイベルメクチン推しなのは知ってましたが、倉持先生や三鴨先生もじゃありませんか?テレビに良く出てくる先生ですよ。地上波でどうしてそういう話が出ないんでしょうかね?
実際にコロナ患者さんを診ている先生方は使いたい人多いと思います。

イベルメクチンを処方してくれる病院リスト

① 北海道: 市立札幌病院 / 札幌市中央区

② 栃木県: インターパーク倉持呼吸器内科 / 宇都宮市

③ 長野県: 南長野クリニック /長野市稲里町

④ 愛知県: 愛知医科大学(三鴨先生) / 長久手

⑤ 埼玉県 
クローバーふじみの救急病院 / 入間郡三芳町
クローバー北里大学メディカルセンター / 北本市

⑥ 東京都 
クローバー中目黒消火器クリニック(田淵先生) / 目黒区東山
クローバー池袋メトロポリタンクリニック(沼田先生) / 豊島区西池袋
クローバー銀座毎日クリニック / 中央区銀座
クローバー北里研究所病院 / 港区白金

⑦ 神奈川県
クローバーコミカ内科小児科ファミリークリニック / 川崎市
クローバー湘南藤沢徳洲会病院 / 藤沢市

⑧ 京都府: 宇治徳洲会 / 宇治市

⑨ 大阪府: 鉄田クリニック / 阿倍野区

➉ 兵庫県: 長尾クリニック / 尼崎市

⑪ 福岡県: 福岡記念病院(向野先生) / 福岡市早良区


一つ考えたのですが、署名運動をして厚労省に提出するというのはどうでしょうか?
イベルメクチンのジェネリックを国主導で増産させてください、と。
厚労省のHPで適用外使用は認められているのだからそんなに無理難題じゃないと思うのですがl。
今、ネットで署名を集めることが出来るんですよね。どなたか調べてみてください。

今日医者に行ったら、隣の眼科に人が長蛇の列を作って並んでいました。何百人じゃきかない、1000人以上かもしれません。列はぐるっとその周辺の10何軒か建物があるブロックを一周して戻ってきていました。
何の列ですか?と聞いたら「眼科でワクチンの抽選券が発行されるから並んでいるんですって」
えーっと思いました。何人の枠に対してでしょう。
30代〜50代が中心です。
私が住む市は、ワクチン接種が遅く、6月末に接種券が来た時に「詳しい予約スケジュールは8月にお知らせします」なんて呑気な感じだったので、私と夫は他県の実家近くのクリニックでワクチンをお願いして接種は終わりました。
ワクチン難民はまだいるんです。

他の地域では同調圧力で打ちたくない人が打てと言われて悩んでいますが、私の住む市では、打ちたくない人が打つワクチンの余裕なんて1本もありません。地域の差がすごいですね。
10月か11月には3本目という話も出ています。3本目よりまず希望者で1本も打ててない人が先じゃないんですか?なんかおかしいです。東京に住む私の弟、50代基礎疾患あり、がんサバイバーですが、ようやくキャンセル枠が空いてて1本目打てました。少しほっとしました。その区では40代で2本目完了した人はまだ10%だそうです。
今、東京で人工呼吸器を使ってる患者の66%は50代以下です。知事はよく考えて欲しいです。


Posted by じゅん at 2021年08月31日 04:15 | 返信

長尾先生、ありがとうございます。
去年からこのコロナ騒動は何かオカシイと調べていましたが、闇はかなり深いのでは?と思っています。
ワクチン接種の数を増やすために、政府はさまざまに変な政策をし、国民は犠牲になってます」
そんな時に長尾先生が現れて、みんなが言いたかったことを言ってくださり、希望の光を感じております。
私たち一般庶民は、医療のことや感染症のこと、難しくて抗議することさえ躊躇します。
なので先生のような方が声をあげてくださるのは日本を救うことに繋がります!
変な圧力にどうか負けないで、発信をお願いしたいです。
私も県庁へ電話したり、同じ気持ちの人とコロナについてのコミュニティを作ったりしています。
市民もどんどん目覚めていくと思います。
長尾先生に続いて私たちもがんばります!

Posted by ゆうか at 2021年08月31日 06:22 | 返信

ほんとですよね、人の死を利用して世論誘導しようという動き。人1人死ぬっていう事、真剣に考えられない程人類は退化してしまったという事でしょうか?この落語家の方を裏切るような発言をしている人が身の回りにいたとすれば本当にお気の毒です。

匿名から明来闇去への返信 at 2021年08月31日 07:11 | 返信

実はあの政治家もワクチン打たずイベルを入手していた、とか文春砲ですっぱ抜いてほしい。自社製パンを家族にはゼッタイ食べさせない某製パン会社社長のように。

Posted by 匿名 at 2021年08月31日 07:22 | 返信

追伸 先生は医者であっても、ご自分の身体を省みる性質を持てないで正義とあればどこまでも突き進んで行ってしまう、というところが困ったところであるものの愛される愚か者、ということです。言い足りなかったので追伸させていただきました。
 

Posted by 遠い声 at 2021年08月31日 08:03 | 返信

再び追伸 因みに私はそこいらじゅうにあふれている他愛のない愚か者で、呆れられたり困られたりしょっちゅう。追伸の追伸などしてしまうおろかな私でした、再び大変失礼致しました。

Posted by 遠い声 at 2021年08月31日 08:22 | 返信

長尾先生お疲れ様です!

今日、北里研究所に連絡をしました。
感染してないので治験に参加できないのですが、私は仙台在住です。感染者は日毎に増えています。
イベルメクチン投与をしてる開業医から感染者に薬を配達するお手伝いが出来ないかな?と思い連絡してみました。
北里研究所と仙台はつながっておらず治験は都内だけだとのお返事でした。
仙台にもイベルメクチンを投与している開業医があると思うのですが・・調べる方法はないでしょうか?
保健所が把握してるのでしょうがこの忙しい時に調べて教えてくれとは言えませんし。
もし何かできることがあれば教えて下さい。
先生のおっしゃる通りイベルメクチン飲んで予防すれば感染者は減ります。
それが都合の悪い輩が反対してるのでしょう

お医者様と政治家の良心に問いたいです!

Posted by iluka at 2021年08月31日 08:25 | 返信

先生大丈夫かな、、、
ブログが更新されたいなかったから心配しています
いや、更新されなくてもいい、1秒でもゆっくり休んで欲しい、先生が幸せならいんです

Posted by 匿名 at 2021年08月31日 10:27 | 返信

長尾先生いつも楽しみにしています。先生の頑張りが少しでもわかってもらえるといいですね。
私はワクチン打たない(一度蕁麻疹が出たことがあったので)方向でしたが、会社、職場の圧力に負けて4日に
打つことになりました。
早く通常の風邪のように診察ができる日が来るといいです。

先生の替え歌毎回楽しみです。

圧力に負けず頑張ってくださいね
応援しています。

Posted by てんてん at 2021年08月31日 10:52 | 返信

先生が極真っ当に患者をコロナから守り、それを反対するような輩がいる事が信じられません。儲からなくなるからって人の命がかかっているのに、政府も忖度で全く動かないってこれはすごい事ですよね。犯罪と言ってもいいくらい。でもこう言う事が実際ある事が明るみにわかってきた事はコロナによって暴かれたと言う事ですね。私達国民はこんな政府や国を変えないといけないと凄く思います。

Posted by とどのつまり at 2021年08月31日 11:03 | 返信

お忙しいなかご尽力くださったのに、こんな仕打ちなのかと本当に胸が痛くなります、、

Posted by jh at 2021年08月31日 07:29 | 返信

先生!応援してるから!。

Posted by てんてん at 2021年08月31日 07:34 | 返信

医療の現場から、信念をもってリスクを伴いながらも、大事な情報を発信して頂き、本当にありがとうございます。

Posted by タイ駐在員 at 2021年08月31日 08:01 | 返信

神戸市在住の知人がコロナに罹患しました。
先生ところで診て頂ければ良かったのですが、神戸からでそうもいかず。
やむなく自宅療養してました。
先生仰るように5類にして、町のお医者さんで初期の診察ができるようにしないと、
現状は放ったらかしですね。

Posted by 前池俊弘 at 2021年08月31日 09:23 | 返信

長尾先生とスタッフの皆さん、世情に流されず正しいことを公表されたことを有り難く思っています。
皆さまが歴史の教科書に載る世の中になるよう、私も頑張ります。

Posted by 一般国民の声 at 2021年08月31日 10:19 | 返信

長尾先生、はじめまして、こんばんは。

8月2日のプライムニュースへの出演のことを鳥集さんに(Twitter経由で)お聞きし、
録画を拝見しました。素晴らしい内容だったので、思わずその内容を文字起こし
してnoteに初投稿しました。

公式サイトの方は動画が見られなくなっているようなので、記録としても残して
おきたいと思います。お時間のある時にお読み頂ければ幸いです。

「新型コロナへの”武器” 治療薬の現状と医療現場の実情」(プライムニュースより)
https://note.com/suna81040/n/nc3d8855987f6

以上、陰ながら応援しています。

Posted by 那古野仁 at 2021年08月31日 10:44 | 返信

先生、いつもお疲れさまです。先生には何万人という市民の味方がいます。いつも応援しています!

Posted by たんぽぽ at 2021年08月31日 10:58 | 返信

テレビでイベルメクチンの話をしている長尾先生を見てから、ニコニコ動画、ブログ毎日拝見しています。あのテレビ放送見てから、今後はもうテレビに呼ばれる事は無くなっちゃうのな?長尾先生の姿は見れなくなるな(テレビでは情報発信できない)って思っていましたが、本当にそうなっているんですね。今の政府、テレビは本当に腐っていますね。長尾先生の信念と経験に基づいた行動を心から応援しています!!これからもよろしくお願い致します。

Posted by じゅんいち at 2021年09月01日 01:40 | 返信

長尾先生、
私たち一般市民は先生を応援しています!
医者の中の医者と思っています!
何があっても先生の味方です!
どうかお体に気を付けてご活躍下さい。
ありがとうございます💖

Posted by ナルーナ at 2021年09月01日 11:44 | 返信

8/4夫の会社の同僚がコロナ陽性判明、夫の症状が出だしたのは8/6その日、19:00からzoomで40数人で勉強会でした。夫がコロナの疑いで参加できない旨を皆さんの前で言ってしまいました。ところが終了後すぐに女性の方から私に電話があり「イベルメクチンってご存知ですか?」と聞かれ「もちろん、知っています。今、イベルメクチンが欲しいんです。」と伝えたらその女性個人輸入した分を21:30に徒歩で30分かけて我が家に持って来てくれました。夫(62歳)の症状は、発熱、喉の痛み(水も飲み込めない状態)、頭痛、倦怠感が出ていました。高血圧の持病があり降圧剤は服用していました。すぐにイベルメクチン1錠、翌朝1錠(各12ミリ)服用、昼にPCR検査、陰性、その後2日間朝晩私も服用、次の日には喉が痛いくらいの症状であとは2日で回復しました。イベルメクチンの凄さ感動‼️ 私にも感染なし‼️ 長尾先生、ぜひ勝って下さい。

Posted by クミコ at 2021年09月03日 12:30 | 返信

長尾先生が頑張っておられる姿、心より感謝を申し上げます。

私は少し特殊な仕事柄、人の表情や話す内容の繋がりなどから1分と掛からず旧知の知人並みにその人の本質や色んな事を読み取れます。

そんな自分の背景からも、長尾先生の話されている事に微塵の嘘もない本気の誠実な熱量を感じました。

長尾先生は、純粋に本物で優秀な医師だと確信しています。

今のパンデミックに、これからも地域医療を頑張ってください。
そしてblogやYouTubeにて、全国にこれからも発信して下さい。

私自身、自分で出来る事を東京で頑張っているつもりです。

長尾先生の頑張りの姿は、私の励みにも繋がっています。
こんな意見もある事をお伝えしたくてコメントさせて頂きました。

やはり、イベルメクチンの導入が急務だと思います。
これからも宜しくお願い致します。

Posted by TM at 2021年09月03日 04:13 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会