このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

時間との闘い  大切なのは往診ではなく診断・即治療

2021年08月07日(土)

いろんなメデイアから「自宅療養者への往診」の映像を撮りたい、

という依頼が舞い込むし、テレビでよくそんな光景が流れている。

でも「まだそれを言っているの?」と問うがあまり理解されない。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



自宅療養者の「往診」は、皆さんのイメージより少ない。

というか、本当に行かなければならない場面はごく僅か。


24時間対応の大半は電話やメールで済んでいる。

往診ばかりに拘るメデイアは、それを知らない。



たいせつなものは、時間。

治療までの時間が最重要。



療養者というわけだから、どこかで「陽性」の診断を受けているはずだ。

その「陽性」が判明した時点で即、重症度判定と必要な治療を行うこと。


有名在宅医やファストドクターの往診映像の何日か前には必ず

PCR検査ないし抗原検査で「陽性」が判明した瞬間があるはず。


そこで間髪を入れずにすぐに治療をしないから、

重症化したり、「放置死」になるだけのことだ。


感染症病棟に運び込まれる映像を観るとみんな重症患者のようだ。

そうなる何日か前の診断時に適切な「治療」を施すことが大切だ。


なんで診断時に即治療をしなかったのだろう、とずっと疑問に思う。

ステロイドや抗体カクテルやイベルメクチンなどの武器があるのに。



そう、コロナ対応は時間との闘い、なのだ。

もちろん、「重症化リスクが高い」人だけ。


重症化リスクとは、喫煙する肥満の男性。

政府は基礎疾患なんて曖昧な言葉を使わずに、これを言わなきゃ。



大切なのは往診ではなく、早期診断と即治療。

そのための24時間体制での体調管理、である。


メデイアはそれを知らない。

厚労省も、全く知らない。


だからコロナ往診に高い加算をつけて誘導している。

しかし1類相当である限り、往診医は今以上増えない。


要は、この政策も完全な筋違い。


ずっと書いているけど、診断と治療の連続性というか同時性。

それが大切なのだけど一向にそんな政策にならないのが残念。


政府や厚労省や専門家会議に現場を知る人がいないから、なのか。

現場の医師にとっては「トンチンカンな政策」だけが延々と続く。



10日(火)のプライムニュースで再度話すけども、その前に

8日(日)の夜、BS朝日の「日曜スクープ」で、話す予定だ。→こちら

僕が出るのは、おそらく19時45分くらいから、だそうです。



PS)

コロナチャンネル #454_


在宅医療を知らなすぎる、残念なオエライさんたち...。 →こちら



今日のまとめは、

1)診断即治療することが最重要(そのためには5類が前提)

2)24時間在宅管理の要は、往診ではなく、こまめな電話やメール。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

メディアからの「自宅療養者への往診」の映像を撮りたいの依頼の件ですが、少し、不思議
だって、「往診」でしょ!?
いかに、「往診」という言葉が馴染みが少ないかを改めて考えさせられます
まあ、私も長尾先生を知る前は同じだだけど、私は全てにおいて素人だしね(思いっ切り言い訳)
今回のコロナ騒動で「在宅」という言葉がもっと普通なると、良いなと思いました
そして、「痛くない死に方」「けったいな町医者」を、多くの方に見てもらう、きっかけなると良いと思っています
そして、その延長線上に、長尾先生が本当に今のお医者さん達に伝えたいことが一杯あると思うし、私達個人も改めて考えさせられ事も一杯あると思う
また、「コロナ対応が時間との闘い」という言葉も、長尾先生が去年から「コロナで一人も死なせない」と、必死になって頑張って来たから、言える言葉だと私は信じています
コロナちゃんが私達に何を残してくれるのかなぁ~
ふと、そんな事を考えてしましました
「トンチンカンな政策」の中で必死に戦って来た長尾先生
大変なだけど、頑張って下さい
8月12日のライブが延期になったのは寂しかったけど、ニコ動の替え歌の楽しい事
病みつきになりそうです

Posted by ナオミ at 2021年08月07日 08:04 | 返信

喫煙する肥満の男性についてですが、具体的にどのくらいの肥満をイメージすればいいのでしょうか。
BMI25を超えたら肥満という定義では170cm73kgでも肥満になりますが、そういうレベルじゃないと想像します。
BMI30だと170cm87kg、これ以上じゃないかと思います。ちなみに私のBMIは26.2、数年前は29でした。

こういうのをもっと報じれば、健康管理をしっかりするいいチャンスになりそうです。
ただそうしてしまうと若者の危機感がなくなってしまうから、なんでしょうか。

Posted by 広島の赤牛 at 2021年08月07日 08:27 | 返信

早速ツイートしました。

「たいせつなものは、時間。
治療までの時間が最重要。」

胸に沁みます。

#コロナを5類以下に

Posted by あおぞら at 2021年08月07日 09:14 | 返信

いつもありがとうございます。
プライムニュースも日曜スクープも見ます。
どうか先生の意見が広まりますように。

Posted by 匿名 at 2021年08月07日 09:22 | 返信


長尾先生、粘り強く初期治療のやり方を発信し続けてください!全国に先生の様に頑張ってコロナ治療している開業医がいます。なかなか広まらないし、理解されてないと思いますが諦めず我が道を進み続けて下さい!

大和田潔先生のブログ「やさしい医療をめざして」
https://owada-dr.cocolog-nifty.com/blog/2021/08/post-bba10b.html  
5波で繰り返される、PCR陽性者放置に怒り炸裂されてます。

PCR陽性になったら悪化するまでカロナールしか(カロナールすら処方されない)現状、昨年とまったく変わってないことに絶望しています。本当にいい加減にして欲しいです。 

Posted by 匿名 at 2021年08月07日 09:55 | 返信

明日8日(日)BS朝日の番組は、夜の7時からですね。
スタジオには、あの専門家の先生が。どんなお話になるのか、見守ってます。

プライムニュース、前回ご出演分を録画して見てくれた友達が
「長尾先生は、患者さんにとって一番何が必要かっていうのを考えて診察してくれているんだなぁと、
つくづく思いました」とメールをくれました。
きっと全国にもそんなお医者さんいらっしゃいますよね。コロナ医療は時間が勝負、
あちこち電話かけずに済むよう「コロナをしっかり診てくれるお医者さんリスト」出来ればいいです。

Posted by taco at 2021年08月07日 01:20 | 返信

長尾先生
いつも、熱いメッセージ、ブログとコロナチャンネル、メルマガありがとうございます。

在宅医療について、かつては私もほとんど知らなかったのですが、5~6年前に母親の通院先に迷った際
ケアマネさんに近くの在宅医を紹介してもらい、それ以後、特養入所するまで短期間ですが
お世話になりました。
看護師さんとケアマネさん、医師の素早い連携に、安心して見守ることができました。
もっと早く近くの在宅医を利用させていただけばよかったと思いました。

在宅医療推進キャンペーンをしたいですね~

今日は立秋とは思えない暑さですが、長尾先生の発信を、シェアしていきます。
お疲れのでませんように。

Posted by sue at 2021年08月07日 01:39 | 返信

自宅療養で不安いっぱいになってる人々に、医師が電話で問診して、説明と同意のもとでイベルメクチンを処方してあげることが出来たら、自宅療養者にとってはどんなにか安心でありがたいことでしょうか。医療崩壊している現状において、一刻の猶予もないと思います。医師会は政治決断を迫るべきと思います。もうすでに、皮膚科の薬として承認されている安全な薬ですし、効果が疑わしいという医者もおりますが、そんな先生方にもプラセボとして使う位のお気持ちで使っていただきたいと考えます。解熱剤だけでは、患者の立場に立った時に、不安で死にたくなる人もでてくるのではないでしょうか。長時間に渡る自宅療養中の心のストレスが、長引く後遺症に影響している可能性もありなのでは、と考える医者も多くおります。長尾先生、患者の気持ちを代弁して語って下さいませ。また、医者の不養生を実践されてるような先生のお忙しさに心痛みますので、新幹線の中ではお身体休めて、パソコンパチパチはなるべくお控えになられますよう切にお願い申し上げます。いつも遠くから応援しております。エイエイオー!

Posted by 遠い声 at 2021年08月07日 01:57 | 返信

先生本当にお疲れ様です。
コロナチャンネルの大々的宣伝をぜひプライムニュースでも!
イベルメクチンでほぼ解決しますよ・・・なんてことになったら、安くて、簡単で、安心で、日本国民は嬉しすぎますね。
アマビエ印イベルメクチン!大村先生\(^o^)/という日が早く来ますように。

Posted by まねきねこ at 2021年08月07日 02:00 | 返信

先生、明日の7時は夜なんですか❔調べますね。昔、往診はよくお願いしてきていただきました、風邪の時でも、私が小さい頃です。大阪に来てからも新婚の時元夫が風邪を引き熱で動けず来ていただきました。白衣を着たお医者様とドクターカバンを持った看護婦さんのあの懐かしい帽子看護服でした、終わったらぬるま湯の入った洗面器と新しい純白のタオルをお出ししていました。我が家は日常でした。生まれてからずっとです。今は病院まで仕方なく行っています。
時間との闘い‥ターイムショック・・すみませんふざけ過ぎました・・。
東京の夜はいかがですか?銀座の柳が懐かしい。兵庫も500人になりましたね感染者数。ワクチン打ったから旅行に出かけていますものね。先生、昨夜のリレーは途中から観れませんでした・・あれ・・山縣は?と・・テレビで日本失格と。もうテレビを切りました唯一一人大好きな山縣選手、その山縣が。誰も悪くないと言っていますが。慰める言葉も。又慰められたくもない、私ならです。大村先生の頭巾素敵ですよね‥一杯知恵を授かって来てください生きて話を聞き、長尾先生なら理解できますものね、時間は無いですよ直ぐに大村先生とお話して下さいね。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月07日 07:35 | 返信

私もコロナになったら先生に見てもらいたいです。かかりつけ医がないので放置されるかな。
神戸のライブに行きたかったけど残念です。先生の替え歌だんだん上手になってますね、あ〜夏休み良かったです。
個人的に同棲代で演歌よりサザンとか好きです。JAYWALKも大好きです。
延期されたライブがいつか実現するときを楽しみにしています。

Posted by なつこ at 2021年08月07日 08:45 | 返信

先生。今野球も金メダルでした、見てませんでしたが。男子の空手の型沖縄の選手カッコイイですタイプです。女子マラソンは6時でも暑いですよ5時でなくてはエチオピアの選手棄権してましたアベベの国でしたね。
夏にスポーツは高校野球のみです、誰が7・8月と決めたのでしょ誰も反対しなかったのでしょうか。日本は湿度が酷いから気の毒です。
今日の替え歌ぴったりでした👏声も素敵でした、何で?
明日は男子マラソン観ます、日曜スクープは夜。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月07日 10:27 | 返信

東京・神奈川のPCR検査の陽性率が大変な事になっています。つまり感染者急増にPCR検査が追いついていないという事。
仮にPCR検査陽性で高熱、低酸素状態でも、解熱剤しか処方されず、医者も看護師も誰もつかない。つまり自宅放置。
解熱剤(カロナール)は治療薬ではない。解熱剤でむしろ病状が悪化している方も多いのではないでしょうか?
厚労省・医師会は2類を死守するために「初期治療薬はない」と言い続けている。ワクチンをまず普及するためなのか?
しかしそのワクチンすら海外のようにいつでもどこでも接種してもらえず、予約とるのが至難の業。
メディアに登場する積極的にコロナ対応する町医者は0.01%くらい?彼等だけが頑張っても解決するとは思えないです。
その先生方とコロナに感染してしまった患者さん方だけが戦争状態で、それ以外の方々はTVで五輪に熱狂、平和状態?
間もなく五輪は終わり、戦争状態の比率が上がっていく事でしょう。戦死者が増えていくかもしれない。
それにしても厚労省と医師会はまったく動かないですね。いや動けないのか?

Posted by マッドネス at 2021年08月08日 07:23 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会