このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「感染爆発を最優先に」しているから、まだまだ増える

2021年08月19日(木)

総理は、何度も「感染爆発を最優先に」と発言して炎上。

たしかにこの調子、無策だとまだまだ増えるのは確実だ。

政府はこの難局を乗り越える気がない、ことが分かった。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



菅首相「感染拡大を最優先に...」記者会見で連発"言い間違え"

に怒りと呆れの声、ネット大炎上!(日刊ゲンダイDIGITAL) →こちら



なるほど、政府は本気で感染症対策に取り組む気がないんだ。

そう思うと、すべてのことに納得し、諦めがつくから不思議。


この1年半、ずっと何百回もいろんなメデイアで政策提言したが、

活かされていないのは、「やる気がない」としか考えられない。


ダイアモンドプリンセス号の時から、右に行くべきを左に

左に行くべきを右に、と10回以上過ちを繰り返す理由とは。


結局、政府・分科会・厚労省が一体となって、「感染症利権」を

守ることが大切で、市民の暮らしや不安なんてどうでもいいんだ。




今週は、大雨の中、尼崎の街を凄い勢いでグルグル回った。

通常在宅+自宅管理者の往診+突然の往診依頼、などなど。


当院の発熱外来は、若者とファミリー(家族内感染)で溢れかえっている。

当院が初めての人が半分で、半分は他所で診断され放置され重症化した人。


後者(放置されている)若者たちは、7~12日目で、CTでは全員にかなりの肺炎あり。

10日間放置していても、保健所は自動的に「解除」を言い渡すので自己負担が生じる。


なんなんだ、この法律(隔離だけして治療はしない)は。

感染者を培養させる法律が、1年半も「放置」されている。


保健所に丸投げする法律が、多くの人を殺している。

それを解決する方法があるのに、やらないのは故意。


もはや、「諦観」か「達観」しないとやってられない。

全く同じ騒動に5回も巻き込まれると、本当にしんどい。


もしも総理が感染を収束したいのなら、半日でもいいから

長尾クリニックの発熱外来に来て、生の声を聴いて欲しい。


酸素ステーションのような「最後の砦」だけでなく、一度でいいから

当院のような「最初の砦」でどこまでできるのか、確かめてほしいな。


そして、これからどうなるのか、「想像力」を働かせてほしい。

これからさらに爆発的に増えて、社会はさらに混乱するのは必至。


そのためには「最初の砦」でウイルス君の第一声を聞いて欲しい。

でも、選挙対策で忙しいので感染爆発などどうでもいいのだろう。


専門家は「人流抑制」というお経を流しておくだけ。

「専門家」とは壊れたテープレコーダー、の代名詞。



今日は、ワクチン6千回の終了日だった。3ケ月間、発熱外来と並行した。

特にトラブルなく6千回を打ち終えてスタッフに慰労金を出し、労った。


6千本目の最後の1本は僕自身に打った。2回目だ。

だから今とてもしんどい。でも、僕は休めないし。


本当は打つ必要を全く感じないので、打ちたくなかった。

しかし打たないと仕事ができないので同調圧力に負けた。


僕のような現場の医者は打たないと自宅や施設にも入れてもらえない。

人を助けるためには、打つ以外に選択肢が無くなるほど追い込まれた。


でも、若い人たちにはワクチンを打ちたくない。

だから、ワクチン接種は今日で終わりにしたい。


僕はワクチンに関しては、かなり懐疑的。

しかし、今、高齢者の感染は抑えている。



感染者はまだまだ増える、デルタ株の感染力は凄まじく侮れない。

まだまだ医療崩壊して、「保健所の目詰まり」がさらに人を殺す。


人災を黙ってみるのは辛いけど、そんな国に生きているのだから

我慢して目の前のできることをコツコツやり続けるしかないのか。


沢山のコメント、本当にありがとうございます。その中でも、

アメリカでも同様のことが起きていることを知り驚いた。(以下、引用)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


アメリカでもそっくりの状況が発生していることを知り、ぜひお伝えしたいと思ったためです。 ワクチン旋風吹き荒れる中で、果敢に闘っている先生がおられます。 ピーター・マクロフ医師(Dr. Peter McCullough) 「早い段階での既存の薬の組合せで、劇的に回復させることができる」と説明するビデオをユーチューブに掲載したところ、1週間で規約違反として消されたそうです。 以下のサイトに、テキサス州上院で証言している映像があります。 ここに集う皆さまに、ぜひご覧いただきたいです。


長尾先生は多忙を極めていらっしゃると存じますが、できればぜひ。 英語ですが、ユーチューブの設定で「字幕」オンにできます。 There's another way to end the pandemic. Doctors can knock covid out with treatment 「パンデミックを終わらせる別の方法がある(=ワクチン接種だけではない)。

医師は『治療』でコロナをノックアウトできる」 https://www.todayville.com/edmonton/theres-another-way-to-end-the-pandemic-doctors-can-knock-covid-out-with-treatment/ マクロフ医師証言映像 https://www.youtube.com/watch?v=QAHi3lX3oGM&t=1079s

・医学専門誌には、どうしたわけかコロナ患者の「治療」に関する論文がない。ほぼ皆無。

・アメリカでは、感染した人への具体的なガイドラインが示されてこなかった。 テストセンターで陽性と判明したら、得られるアドバイスは「Go home and stay.自宅で静養しなさい」だけ。 そのため「自宅でなすすべもなく待機した末に重症化  ⇒ 病院へ担ぎ込まれ、入院&死亡(hospitalization & death)」というパターンがあまりに多い。 自宅に帰れというのであれば、在宅での治療法(treatment at home)を示すべきである。 それが知らされていないため、みんな「コロナにかかったら治療法はない・何もできない」と思い込んでいる。

・しかし、治療法はあるのだ。 既存の入手可能な薬を4~6種類、医師の指導の下に組み合わせて使用することで、この「入院&死亡」パターンを85%削減できる。 85%とは、テキサス州マッキニー(McKinney)市とニューヨーク市でのリサーチで「50才以上・medical problemあり」の感染者を対象にした検証結果に基づく数値。

・ホワイトハウスのタスクフォースのメンバーには、実際に患者を診た医師が一人もいない。

・(映像12:15頃~) テキサス州では80%の集団免疫(herd immunity)を達成している。 "People develop COVID have complete and durable immunity. You can't beat natural immunity. You can't vaccinate on top of it and make it better." 「コロナ感染者は、完全で耐性のある免疫を獲得する。 自然免疫にまさるものはない。 そのうえにワクチン接種を重ねて、よりよくすることなどできない」 アメリカン・ジャーナル・オブ・メディシンに2021年1月掲載の論文。2021年1月 Pathophysiological Basis and Rationale for Early Outpatient Treatment of SARS-CoV-2 (COVID-19) Infection https://www.amjmed.com/article/S0002-9343(20)30673-2/fulltext


ーーーーーーーーーーーーーーー


貴重な書き込みありがとうございます。

アメリカも、日本と全く同じ状況かあ。


アフガにスタン撤退で喜んでいたが、肝心の国内がゴタゴタで、日本とよく似ている。

それにしても「ホワイトハウスのタスクフォースにはコロナを診た医師が一人もいない」

というくだりには、人間の「性」を感じるし、民主主義の限界、を感じざるをえない。


ピーター・マクロフ医師の「コロナはワクチンだけではない、治療でノックアウトできる」

は僕と全く同じ考えだから彼を見習って僕もそれなりに頑張らないとね、と勇気を頂いた。




PS)

コロナチャンネル #466_


電車か?バスか?自家用車か? コロナ検査と交通手段  →こちら



酸素ステーションに誰がどうやって連れて行くの?

抗体カクテル入院はいいけど点滴のあとどうすんの?

こうした視点がないと机上の空論になりやしないか。

是非とも現場の意見も知ってから政策を練って欲しい。




このブログをアップしようとした午前3:20に、SOSのショートメールが届いた。

神戸のホテルで療養する40代の人から「死にそうだと看護師に訴えても無視された」と。

酸素は95%であるが、室内を動くと93%まで下がるので、中等度の肺炎があるので

入院を希望することや、室内での運動などをアドバイスしたら、少し安心されたようだ。

この方のようにホテル療養中の人にも、きめ細やかな医師のアドバイスが必要だと思う。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生に話を聞いて頂いたホテル療養中の40代です。
とにかくホテル療養は酷いです。
療養とは名ばかりの軟禁状態。
24時間居る看護師さん達に相談しようとしても
とりあえず解熱剤飲んで様子見、が口癖の様です。

飲んでも下がらないから連絡してるんですが…。

看護師さん達の伝達も上手く行ってないらしく
解熱剤無くなったので下さいと言っても
伝わって無いらしくいつまでも貰えなかったり。

最初の数日はこまめに内線で体調を聞いてくれたのに
10日位経つ今は全く何も聞いて来ず
こちらから掛けても迷惑そうな態度を取られます。

それなら入院させてくれと言っても
基準が有って無理なんです、です。

家族が居るのでホテル療養を選びましたが
自宅療養にすれば良かったと本当に後悔しています。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 04:02 | 返信

長尾先生
おはようございます。
ワクチン打たれておつらいのに、お仕事のペースはそのまま。
頭が下がります。
でも、どうか、少しでもお体を休めてください。
今日もまた、先生直伝の免疫力アップ方法を心がけながら、がんばろうと思います。
このブログやコロナチャンネルでの先生のお言葉に接することがいちばん確かな力にになります。
本当にありがとうございます。

Posted by あゆこ at 2021年08月19日 05:12 | 返信

🐾

せんせい、ファイティン(代筆 綾小路🐾)
お祈りしてるね。うめ🐾

Posted by うめ&もも🐾 at 2021年08月19日 05:30 | 返信

こんにちは。
先生のクリニックの様子を録画して、
政府に送ったり、ネット配信されては?、と
思ってしまいました。
海外ではスウェーデンがうまく対応しているように
考えています。

国会ではイベルメクチンの話があり、中川会長は
開業医がコロナ対応できるようにすることを
話されていましたね。治療が充実されてくると
私もうれしいです。

話は変わって。
ワクチン接種の加速化前の肺炎と、現在の肺炎で
何か違いはあるのでしょうか。
ワクチンの酸化グラフィンの影響で、肺全体が
真っ白になる人が多いのではないかと思っています。
以前は、肺の一部でとどまる方が多数派だったのでは。

また、ワクチンの薬効(?)がいくつかの臓器に集まり、
そのなかには肝臓があります。
今後の治療において、肝臓の痛み具合をケアすることが
大事になってくると思います。

なお、今回のウイルスは、アフリカザルの腎臓細胞株でのみ
製造増殖できるそうです。腎臓が弱っている患者の方が
重症化しやすいのは、当然かもしれないです。

以上です。

Posted by たまねこ53号 at 2021年08月19日 05:40 | 返信

新型インフルのときは開業医がフル稼働してタミフル処方して重症化・死者を抑え込んだのを国民は覚えているはずですね。
その一方で米国では重症化する患者が止まらず死者が日本の10倍くらいになりました。あちらではインフルは診断されても自宅で無治療で放置は常識、タミフル使うタイミングも遅いから当然効果がないとされている。だから毎年何万人も死者が出る
米国人にとっては死に至る病気ですが、日本人は誰もそう思っていない。早期治療でほとんど重症化しないからです。
それを毎年なし得ていたのは、開業医がフル稼働していたからです。開業医の方も稼ぎ時という意識がああったはず。
今はその開業医・早期治療という防波堤がなくなり、米国人と同じ危機的状況に晒されているわけです。
医療専門家の悪い特徴として米国妄信がある「米国こそが世界のスタンダードだ」「日本にも米国のようなCDCが必要」
患者を最前線で診ない専門家はこういうはず「日本はこれでも米国や欧州よりも被害が少なく済んでいるんだから」
デルタ株はインフルより何十倍も脅威です。だからこそ防波堤がないと洪水はいつまでたっても収まらない。
たぶん、インフルで防波堤を担ってきた多くの開業医は以上に書いたような事はとうに分かっているはずです。
国民も政府・分科会・ご意見番専門家・厚労省・医師会がいかに無責任で役立たずなのは本当によくわかったと思います。
できない理由を述べる「米国でもできないんだから」「デルタ株が脅威だから」だったらなぜ五輪に反対しないのか?
先生のように自主的に動く開業医は少しずつ増えてると思いますが、イベルメクチンという武器が取り上げられてしまった。
おそらく開業医のやる気を削ごうという意図で、おまえらはコロナ診療に手を出すなという暗黙のメッセージなのでしょう。

Posted by マッドネス at 2021年08月19日 05:50 | 返信

抗体カクテル療法、効果ありそうです。
各自治体でセンターを作って、発症間もないの患者さんたちに投与してほしいですね。

>大阪 茨木市にある民間病院「北大阪ほうせんか病院」では、17日までに27人の入院患者に投与し、このうちおよそ8割の22人は2、3日で熱が下がり、残り5人の患者も重症化することなく回復したということです。

先生がお書きになってるようにどうやって自宅療養との行き帰りをさせるかですよね。各自やってくださいではなく、送迎もつけるとか。
アレルギーの観察などのため1時間くらいは医師が近くにいること、一つの瓶は2人分であること、から在宅では使いにくいので、センター方式ですが。

Posted by じゅん at 2021年08月19日 05:58 | 返信

長尾先生、おはようございます!

こうして毎日、ご自分の危険もかえりみず、
最前線の実情を発信して下さり、本当にありがとうございます。
感謝、感謝しかありません!

私は力も何もないのですが、
先生が発信して下さった情報を 自分の周りの方へ知らせる事が、
今 自分に出来る事と思っています。
どうぞお身体お大事に!
先生が元気で居てくださる事が、皆さんの希望になります!

Posted by しいな at 2021年08月19日 06:37 | 返信

先生ワクチン2回目ですよね、しんどいけど休めないとは。この言葉、先生を批判する暇な人達に聞かせたい。もういいかげんあなたたちのストレス解消やお金のために先生を批判するのはやめなさい。メッ😠

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 06:45 | 返信

29歳幼稚園教諭をしています。
私の園ではワクチンを打っていないのは私のみ
幼稚園で働いて10年目ですが、働きだして感染症にかかったことなく、病欠なし
なので、副反応の方が怖く受けたくないのですが、受けろという同調圧力がだんだん強くなり、もう受けるしかないのだろうかと怖いです。
子どもと関わる以上受けるべきなのでしょうか…

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 07:23 | 返信

お忙しい中動画やブログでの発信に留まらず、コメントも読まれていることにビックリです。
政府批判や陰謀論は言いたくないし聞きたくないですが、現状を見ると政府の対応はどこかピントがズレているし、ワクチンや新薬優遇の流れも感じてしまいます。
総理にはいち早く『政治的決断』をして欲しいです。もちろん、本当の正しい判断という前提ですが。

Posted by nori at 2021年08月19日 07:30 | 返信

先生、お疲れ様です。
政府や分科会の無能ぶりには毎日呆れさせられております。
このままでは若く健康な自分も感染したら重症化させられそうで怖いです。
とにかく今は自分に出来ること(応援クリックする、先生のブログの内容を実践する、このブログを他の人に紹介するなど)をやっています。
どうか周りのしょうもない雑音に負けないでくださいね。応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 08:20 | 返信

先生の活動、本当に頭が下がります。ところで五類への格下げはありえないと思うのですが(もともと独自のカスタマイズされた分類のため)、それでも五類という言葉を使われたのはわかりやすさ重視のためでしょうか。それなりに反論されるのは自然ですが、それすらも作戦なのでしょうか。

東京都では徐々に濃厚接触者の洗い出しを縮小しているようですし、保健所の関与をなくす方向で国は動いていると感じます。さすがに家族、病院、施設などは追跡しないといけないでしょうしそれは仕方ないと思います。できれば医療機関での防護服対応を必須でないようにしていただけるとありがたいですが、どうでしょうか。

このように独自分類の場合はちょこっといじることが可能なので、小回りは利きます。政府は急に五類に落としたら急に感染が拡大した、みたいな事態を恐れていてゆっくりゆっくり変えていこうとしているはずです。五類に落としても十分感染拡大を制御できるという根拠をどなたも示されていないので、それは仕方ないと思います。

アメリカではPCR検査からインフルエンザ込みの抗原検査に移行していくようですが、日本もそうすればいいと思います。抗原検査で陰性だったらもう陰性扱いで。そのかわり肺炎があったらそれなりに対応。これならクリニックでも対応できるようになります。

あとは隔離期間です。個人的には本当に10日間(濃厚接触者は14日間)必要なのか疑問に思っています。最初の1週間くらいは仕方なく隔離で、そのあとは症状にもよりますがホテル療養から自宅療養に戻ってもいいとか柔軟にした方がいいでしょう。

Posted by 広島の赤牛 at 2021年08月19日 08:46 | 返信

先生、2本目を打たれたのですね。釈迦に説法ですが、2週間は絶対にご無理をなさらないようにして下さい。先生の思いは、おそらくは患者さんが望まれたとはいえ、先生ご自身も気が進まない遺伝子薬を大切な患者さん達の体に自ら入れた責任から、副反応も一緒に苦しみ体験し、そこから誰も副反応で死なせないというご覚悟からではないでしょうか。
でも先生のご体調に異変があれば然るべき対応を英断ください。
思うのですが、今後はワクチンを打った人の、国からは後遺症と認められない体調の変化に開業医は向き合っていただきたいと思います。個人的な推測ですが、それは血栓症や自己免疫疾患の対応になるのでは?と感じています。

そして中期的に恐るべきは抗体依存性免疫増強がこの冬から数年後にかけて本当に起こるかどうかです。
イスラエルの数字はそれを表しているのでは?それで慌ててブースターショットというのは本当に人体実験ではないでしょうか?

先生ごめんなさい。私は打ちません。家族にも打たせません。
もちろんできる配慮は全方向で実行します。
旅行も外食もできなくなってもいいです。
生きていることが一番ありがたく素晴らしいと思うので。
今回のこの体で、行けるとこまで足掻きます。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 08:47 | 返信

先生、応援しか出来ないけど2号線の方見て元気玉送ります!
必ず報われる日が来ると信じてます。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 09:09 | 返信

余談です。以下ご参考まで。
つまり、みんな演技しているだけです。
(以下、一部抜粋。)

MAG2NEWS
現役医師が指摘。大学医学部がコロナの「5類格下げ」を拒むウラ事情

https://www.mag2.com/p/news/508353?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000001_thu&utm_campaign=mag_9999_0819&trflg=1

現役医師が指摘。大学医学部がコロナの「5類格下げ」を拒むウラ事情 - まぐまぐニュース! (mag2.com)

しかし、ここでも前回も問題にしたように利権がからんでくる。
前回も問題にしたように厳しい規制がかされ、人員も設備も相当なものを用意しないといけない代わり、1ベッド月額で900万円も入ってくる(しかも、入院していなくてもこの金が入ってくる。某県立病院で民間の理事が、入院していない分は国に返還してはどうかと提言したら、相当嫌な顔をされたそうだ。入院しなくても大金が入ってくるなら、コロナ指定病院がいろいろな難癖をつけて入院を断るのは当然のことだ)。
5類に引き下げ、多少の補助金は足しても普通の病気扱いでやってくれという話になれば、多くの大学病院は再び経営危機に陥る。
結果的に一度おいしい汁を吸った大学医学部が「やめられない、止まらない」状態になっているので、5類にされることを拒むだろう。
そのために、感染症学者だけでなく、大学の医者全体が、コロナが必要以上に怖い病気だと言い続ける構造になってしまったのだ。
もちろん、裏切りは許されない。
ついでにいうと、この補助金は東京のほうが大阪の医学部よりはるかに手厚い。死者数は実は大阪のほうが多いのに。
これに吉村という知事が怒らないとすれば、維新という政党が地元民の味方のふりをする第二自民党であることを露呈しているのか、賢そうな顔をした本物のバカなのかどちらかだろう。
デルタ株騒ぎもあるし、さらに変異を繰り返すだけでなく、コロナというウイルスの性質上、冬場に強いのは間違いない。要するに感染者数はこのまま増え続けるということだ(一時的に治まっても冬場になるとまた感染が爆発するということになるかもしれないが)。
感染者数で騒いでいる限り、いくらワクチン接種が進んでも、コロナ騒ぎは収まらないということだ。

Posted by 長尾和弘先生=令和の大塩平八郎、の信奉者(札幌) at 2021年08月19日 09:12 | 返信

長尾先生の言う通り!大阪兵庫でも感染爆発、医療逼迫と不安を煽る報道ばかり。大阪の第4波の教訓が生かされていない。保健所に丸投げ。関西の医師会の先生方どうか市民を助けて下さい。入院したくても出来ない、治療受けたくても出来ない、保健所に連絡が取れない、医療最前線の令和時代なのに昔の時代なのかと錯覚します。長尾先生はじめ長尾クリニックのスタッフの皆様が頑張って下さっています。長尾先生に続く全国の先生方に感謝します。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 09:23 | 返信

長尾先生、ありがとうございます。
超御多忙な中、長文の記事をあげていただき、感謝申し上げます。
元気と勇気をもらい、明るい未来を確信するために、先生のブログを訪問させてもらっています。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 09:59 | 返信

お早うございます
連日連夜 本当にお疲れ様です

なかなか進まない対策、有効な情報もすぐ削除されて
しまうそうです
まさかと思うけど 巷で言われている陰謀論が実は正解だったりして~
ワクチン打って 人口削減する正義っていうやつよ
まさかと思うけど~

悪い夢をみているのかな?
夢でありますように~

夢でありますように

Posted by スガルメクチン at 2021年08月19日 10:03 | 返信

先生、おはようございます!苦しいから訴えてるのに無視するか・・これが日本か、恐ろしいですよね。
今、ようらくさんのからのコメントYouTubeを聴いていました字幕日本語にして、恐ろしい世界中が恐ろしい。マクロフ医師が長尾先生と重なります。
泣けてきます悔しいです恐ろしいです、こんな時何がパラリンやねん.神様を信じている私ですが本当に神は公平に手を差し伸べてくれているのかと。震えが来ます。ほかの論文はまた後で読みます素人だから。
先生副作用大丈夫ですか?私も一応近所で23日ファイザーワクチン予約をしてるのですが、またまたキャンセルするつもりになりました。
先生。今日私の誕生日なのです・・赤い薔薇の花束、シャンパンタワーの時期は終わり、明日娘とこで夜更かし次の朝二年生を起こし緑地にラジオ体操に行こうかと・・二学期登校できるのか知らんとちと心配。・・先生、何か歌ってください💕このマムに。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月19日 10:18 | 返信

2回目の副反応を堪えて、ずっとおつとめしていらっしゃる長尾先生、お加減いかがでしょうか。
ニコ動で毎日歌い続け、声の調子が益々上がってこられたところで、麻丘めぐみさん、歌詞がはまって、流れるテロップの合いの手も面白くて、一人で声出して笑ってしまいました。人と話す事、爽快に笑う事が減った上、常に緊張が解けず身体が固まっているせいか、食事を引っ掛け咳き込む事が増えました。なので、別日のコメント欄で拝見のラジオ体操に加えてお口の体操も。パタカラパタカラ、あめんぼ 赤いな あいうえお~

生きること病気と闘うことは24時間休みなしなのに、お医者さんはカレンダーに左右される。それに、病気してシンドイ方が動いて、診てもらいに行かないといけない。
先生ご指摘の「移動」の問題といい、在宅療養者のフォローと言っても、医療を提供する側の視点に偏りすぎてて、コロナに罹るとどういう扱いをされどんな動きになるのか、患者の側に立ってないと思うのです。
政策を立てるエライ方々や専門家の方々は、相変わらず外から見て分かる人流とか、外出する元気のある人が集まる場所に目が行きがちで、自由が利かない人達が集まっている施設の中のことには、想像が及ばない。実際に我が身に降りかかって来ない限り、分らないでしょう。

神戸でホテル療養中の女性の方、しんどい中で書き込み下さって、本当の話を教えていただけて有難いです。ご快復を祈ってます。

Posted by taco at 2021年08月19日 10:41 | 返信

長尾先生、いつも大変ですね。ありがとうございます。
「府・分科会・厚労省が一体となって、「感染症利権」」と書かれていましたが、
「感染症利権」とは具体的に何ですか。
尾身会長は医療のことは言わないで、自粛のオンパレード゛ですが。不思議です。

Posted by 井上 at 2021年08月19日 10:44 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

政府や分科会と違い、
現場の先生の具体的なアドバイス、とてもありがたいです。

まだ少数なのかもしれませんが、
身を粉にして、誠実に治療に取り組んでくださる先生のような医師が存在があることを心強く思います。
一刻も早く、先生がいつもおっしゃってる「診断即治療」がスムーズに行われるような体制にしてほしいです。

どうか先生ご自身もお身体に気をつけて。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 11:03 | 返信

毎日大変ご苦労様です。
ブログを読んで勇気づけられています。

ワクチン打った人でも鼻腔でウイルスが繁殖するので、無自覚に感染を広めているらしいですね。特にデルタの場合は。
まずは感染予防が大事だと思うのですが、非医薬品の鼻スプレーが効果的との情報をしばらく前から見かけます。
例えば、
・高張食塩水(1.5~3%濃度)
・キシリトール
・グレープフルーツシードエキス
・カラギーナン
などに抗ウイルス活性などがあることが、エビデンス付きで示されているようです。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 12:10 | 返信

ワクチンが危険なのを承知で患者を診るためにワクチンを打つ。長尾先生のすごさには表現する言葉が見当たりません。ご健康を!

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 12:57 | 返信

いつもありがとうございます。政府も分科会も世間も、何を守っているのか最早意味不明ですが、先生のように、本当に困っている人に向き合い救っている方がいることは希望です。
肝心なことは放置され、同調圧力など無駄で余計な問題ばかりが増え、今の世の中には本当にうんざりです。政府に投書するくらいしかできず声は届きませんが、おかしいと言い続けます。

Posted by fumi at 2021年08月19日 12:59 | 返信

どうしてかイベルメクチンを目の敵のようにする圧力。
やっぱりそれだけ効くからだろうなと想像します。
先生は打ちたくないワクチンを打って遅くまでお仕事ありがとうございます💕
長尾先生の応援部員は日本中にいますよ☺️
だから圧力に負けずこれからもよろしくお願いします🙏💕
いつも動画からの発信も替え歌も楽しみにしています。
今日もメッセージが胸にジーンときながら替え歌聞いて笑いました😂
一緒に「許してあげない。」ってそのフレーズ、デュエットさせていただきましたよ🎤
明日も楽しみです♪

Posted by 長尾先生応援部員 at 2021年08月19日 01:59 | 返信

長尾先生お疲れ様です。ワクチン接種翌日も休めないんですね。先生もいくら健康であっても人間ですから、ご無理をされないようにと思います。日中数時間でも休養されることを願います。
先日、厚労省から医療従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について通達がありました。「東京都をはじめ感染者が急増している地域において医療提供体制を確保するため、誰もが症状に応じて必要な医療が受けられるようにするための緊急的な対応として、医療従事者について、家庭内感染等により濃厚接触者となった場合、下記の要件及び注意事項を満たす限りにおいて、医療に従事することは不要不急の外出に当たらないとして外出自粛要請を行うことも可能である旨、お示しすることと致しました、、、、、、、
要件として①他の医療従事者による代替が困難な医療従事者であること②新型コロナワクチンを2回接種済みで、2回目の接種後14日経過した後に、新型コロナウイルス感染症患者と濃厚接触があり、濃厚接触者と認定された者であること③無症状であり、毎日業務前に核酸検出検査又は抗原定量検査により検査を行い陰性が確認されていること、、、、」濃厚接触者で出勤できない医療従事者が増えており、更に現場は混乱しているようです。
我が家は8月7日に息子が陽性確定、16日に隔離解除。夫は10日から高熱が続いており、17日の三度目のPCR検査で陽性確定。私は8日より3日微熱と倦怠感はありましたが、PCR陰性なので濃厚接触者になります。
私はワクチンのおかげで軽くすんだだけで感染したと思っていますが、、。私は夫の隔離解除から更に2週間自宅待機になるわけです。そうなると長尾先生の言われる2週間の休養どころでなく、一か月を超える自宅待機なんですよ。幸い厚労省の通達で早めに出勤できそうですが、医療者でなければそうはいきません。
PCR検査での振り分けの制度のために労働者も減るし、長期の待機をしていることで経済的な損失も大きいのではと思います。コロナ陽性であれば傷病手当を使えますが、陰性だとそうはいきません。
実際に家族内感染を経験したことで、コロナの患者さん、家族の気持ちが痛いほどわかります。
今日、コロナに感染した妊婦さんが搬送先が見つからず、自宅で出産し赤ちゃんは死亡したニュースが流れました。こうなることはある程度予測できるはずです。ひと事ではありません。長尾先生が言われるように、私もコロナの患者を往診してくれる医師を探しました。近隣には見つからず、隣りの区のクリニックでは電話相談にはのって下さいましたが、保健所からの依頼の往診がメインで他はみられないといった返事でした。在宅医療は地域差が元々ありますし、東京都心は地価が高いためにコストがかかるのもあり比較的規模の大きい訪問診療をされているクリニックは本当に少ない印象です。本当に助けてはもらえないのが現実です。
我が家では夫は発症から10日経ちますが、38度から39度の熱は下がりません。酸素飽和度は98%あるから、そのうちに回復するでしょう、、と保健所から、言われましたが、、。妊婦さんも呼吸困難があっても入院できないのですから、このまま無事に回復するのを待つしかありません。

Posted by なっちゃん at 2021年08月19日 02:17 | 返信

長尾先生はじめまして。
先生の映画やご著書をいま猛烈な勢いで
読んでおります。
無能な政府は我慢強い国民に甘えてるだけしか
思えません。
今こそ一揆だ!革命だ!
と思うのですが、
どうすれば実行できるのかなーと
無力な私は歯痒い毎日です。
長尾先生!
ありがとうございます。

Posted by 門積 敦子 at 2021年08月19日 02:35 | 返信

長尾先生
いつも勉強になります。応援しています!
自分はイベルメクチン個人輸入し、板藍根飲んで、ワクチン前後の予防しています。残念ですが、政府と主治医はワクチン以外の策を提示してくれないので。

Posted by マシマシ at 2021年08月19日 02:59 | 返信

こんにちは。
大阪の主婦です。

本日12時にアップされた、コロナチャンネル#467を見て。
最初は真剣に聞き入り、中盤で泣いちゃって、終わりには笑顔にさせて貰えました!

これからも応援しています!

Posted by パンちゃん at 2021年08月19日 03:03 | 返信

先生がワクチンに懐疑的・・・と拝読し、先生ならGeert vanden bossche 博士 の説に耳を傾けてくださるのでは、、と、釈迦に説法ですが送らせて頂きます(邦訳付き動画)
(ビルゲイツ財団でワクチン研究に当たっておられた方とか、しかし今回のワクチンだけは、WHOに止めるよう直訴されています。) 
https://www.youtube.com/watch?v=xtAyZFI2Fs8

「大規模なワクチン接種は更に感染力の強い変異株の繁殖を促し、本来ならば強い自然免疫によって守られていた人々(若者)の死亡率や罹患率を増やす。」などなど、現在の状態を表しているように思うのです。

素人では何とも判断出来ないので、先生にお知らせまで。

毎朝 先生の提案、診察のご様子、ユーモア溢れるお歌、全てに勇気づけられています。感謝です。我々がこの失敗を活かせるよう沢山祈ります。

Posted by sandrine at 2021年08月19日 03:03 | 返信

踊る大捜査線ムービーで織田裕二さんが言い放った「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」というセリフを思い出します。
なぜ現場の声を聴かないのか?なぜ現場に足を運んで見ようとしないのか?
コロナ患者を診ていない学者先生と政治家があーだこーだやって導き出した答えなんて、まさに机上の空論ですよね。

人災を黙ってみるのは辛いけど、そんな国に生きているのだから
我慢して目の前のできることをコツコツやり続けるしかないのか。
先生、それでいいと思います。私たちに出来ることはそれしかないです。諦観ではなくそれこそが生きるということなんだと思います。

2回目の接種後は副反応も大変辛いと聞きます。先生が患者さんのために休めないと思うのはよくわかりますが、まず一番大切にするべきはご自分とご自分の家族。それからスタッフのみなさん。患者さんはそのあとです。ご自分を犠牲にして尽くすなんて美談でもなんでもありませんよ。
どうか、どうかご自愛下さい。今抱えている患者さんと、未来の患者さんのためにも。
いつもありがとうどざいます。

Posted by よしぴー at 2021年08月19日 03:24 | 返信

先生、スタッフの皆様、今日もお疲れ様です。
毎日医療の現場で全力を尽くしてくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
テレビで報道されることは、もうマイナス要因しかなく、この国の政治家、お偉いさんたちは
どこを目指しているのだろうと、言葉もありません。
今、私にできることは、日常を送れることに感謝して、先生のアドバイスを実践して
免疫力を高め、先生の考えを一人でも多くの友人、知人に広め、感染して放置されて重症化する
この異常な現状を変えなければ!!という流れを止めないことだと思っています。
お忙しい中でのブログ、読む方は、心の支えに、希望になっています。
毎日本当にありがとうございます。

Posted by ついんず at 2021年08月19日 03:34 | 返信

先生、いつも孤軍奮闘されていて頭が下がります。
長尾先生のように「最初の砦」となるお医者様、増えてほしい!!
何故「最後の砦」になるまでほったらかされ、重症まで苦しみ、そこまでなっても「最後の砦」に入ることもできず、入れたとしても間に合わず亡くならないといけないのか?
「最後の砦」が大変な事になっています。受け入れるこの砦の方のご心労を思うと感謝しかありません。
!!至急!!「最初の砦」の間口を広く広く、全国に増える事を望みます!!
知識を持つ全国の医師の方、そこで一斉に、最初に軽症で抑える治療はないのでしょうか。
1人でも重症になる人が減るようにしていただけないでしょうか。

大事な命を「最初の砦」で助けてください。

ど素人で知識もないので、失礼な事を言ってるならば、お詫びします。今、そんな者でもこれだけが希望です。

長尾先生のいる尼崎は遠く、自分の住むこの地では不安でたまりません。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 03:44 | 返信

ワクチンを打ちたくないのに、医療従事者であるがゆえ、 ワクチンを打ってみんなを少しでも直そうと思ってくださりありがとうございます。そんな先生なので私は信用できると思います
こちらは東京ですが でも感染爆発が起きて怖いぐらいです

ですが先生もこうして みんなのために頑張っているので 私自身も頑張ろうと思います

いつもありがとうございますそして体壊さないようにしてくださいね!
ワクチン接種後は色々な副反応があると 聞きますが先生も十分自分の体にも気をつけてください

Posted by りか at 2021年08月19日 04:24 | 返信

「僕が自宅管理してきた300名以上の患者さんは、一人も亡くなっていません」(2021.8.18)
長尾先生のこのお言葉が活かされなければならない時がきました。
何事も遅すぎるということはありませんが、多くの方が犠牲になられ、これからも犠牲者が増える
可能性は大です。

『自宅療養中の夫が救急搬送されて気付いたこと』2021年8月17日 20時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210817/k10013207421000.html?utm_int=netnewsup_contents_list-items_001

『大阪府 新型コロナ自宅療養者の外来診療 20日開始』08月19日 07時01分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210819/2000050208.html

コロナウイルスとともに生活し、コロナウイルスに感染しても生き抜いていくためには、感染者数
や実行再生産数、欧米との相対的な比較による死亡者割合、死亡者数という数字の疫学的な分析から
得られる行動抑制のアドバイスだけでは、もはや市民を冷静にさせることはできません。
一日でも早くどころか、今日、いますぐに目の前の患者に具体的な手立てを繰り出していくことが
求められています。
長尾先生が診療・治療にあたってきた患者さんは、誰一人として亡くなっていないのです。
先生、クリニックの全ての皆さんに敬意を表します。

Posted by yn at 2021年08月19日 04:27 | 返信

先生、本当にありがとうございます。
本当にありがとうどざいます。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 04:31 | 返信

新生児が亡くなった、入院できずに自宅で重症化した…などのニュース。
コロナが怖い というのはもちろん分かりますが、それ以上に、コロナになった人を受け入れる場所が無いのが最大の問題。
私みたいな素人でもわかります。
先生、頑張ってください、応援しています!

Posted by シバタ at 2021年08月19日 04:51 | 返信

暗い世の中ですが、先生のような医師がいてくれるから希望が持てます。
一人暮らしの親がコロナになり、中等症Ⅱまで放置されました。
ただうちは幸運なことに第4波の入り口だったのと、私含め子供たちが近所に住んでいたので数時間おきに様子を見にいけたこと。万が一の場合、人工呼吸器はつけない選択をしたので入院でき、回復して退院できました。普段はとても元気な親が呼びかけても返事もしない、トイレも失敗。あの状態で自宅で放置される恐怖は経験してみないとわからないと思います。

先生の善の波動がたくさんの医師に影響してくれることを願ってやみません。
テレビに出演してる多くの医師はコロナの恐怖を煽るだけで、現状を良くしたいと思っているのか甚だ疑問です。
批判されても患者を救いたいと思う一心で発言されてる先生のお言葉はたくさんの人の心に響いていると思います。
YouTube時代から現在のニコニコ動画の配信、とても楽しみにしています。
応援しています!お体には気をつけてくださいね。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 04:59 | 返信

長尾先生お疲れさまです。初めてコメントします。私は昨年はまだこのウィルスがどのようなものなのかがわからずただただ受け身でした。ただ今年の春頃から何かがおかしいと色々と調べ初めてまずワクチンに不信を抱き尚且つワクチン一筋の政府、専門家、厚労省、メディアにも不信を抱くようになり、自衛のため個人的にイベルメクチンのジェネリックを購入し飲むようになりました。(これもどれほどの効果があるのかはわかりません)とにかく何を信じてよいのかわからない、そんな時先生の存在を知り本当に救われた気がしました。やはり正義の味方はいた!先生の正しい力は必ず伝播するものと信じます。継続が力だと思います。(但し継続の為には適度なご自愛も必要です)微力ながらこれからも応援させて頂きます。

Posted by toki at 2021年08月19日 05:39 | 返信

いつも応援しております。
私はFLCCCのプロトコルにて予防服用しています。勿論イベルメクチンとサプリメントのみです。医薬品ではなくサプリメントは自由に手に入れる事が出来ます。もし、感染したならば(発熱外来に行き発生届は医師に任せます。この医師に医薬品を処方してもらいます)このプロトコル通りに服用するつもりです。
保健所は派遣社員、単発バイトの人達がマニュアル通りにしてるだけで、私は全く信用してません。
このFLCCCのプロトコルには成る程!という科学的根拠に基づいています。

又、先日海外論文発表記事によると、肺炎時にネブライザーにて重曹(水100ml+重曹3g)を吸入すると改善するというデータです。医薬品でも無く食用重曹は料理にも使います。
放置されるのなら、医療品を使用せず、医療行為をせず、医師法違反や薬事法違反にもならない方法で自衛したいと思います。

先生、お身体に気を付けて下さい。落ち着きましたらライブ行かせて頂きます🍀

Posted by makie at 2021年08月19日 06:20 | 返信

先生。今日の動画を見て男のうれし泣き、私ももらい泣きしました。良かったあの尾崎先生が先生の味方で嬉しいですね。
あのプライムニュースの最後に尾崎先生が長尾先生に笑顔を送っていたのを見て、気持ちは一緒だよと言ってくれていると思いました。すべての人が敵でもこの人だけに応援してもらえたら頑張れると思える瞬間。今日も妊婦さんが病院が見つからず自宅出産その後赤ちゃんは亡くなられました、ニュースを見る事が出来ませんでした悲し過ぎます。
今日の替え歌もお上手でした(^^♪凄く、裏声も綺麗でしたし最高でした。忙しくて歌っている雛などないんだよて、さっつさと帰って行く時には笑ってしまいます。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月19日 06:53 | 返信

先生 多忙な中のプログの配信 ニコニコ動画配信(替歌も最高に楽しい)ありがとうございます。
今日のプログはとても感動しました。
先生が医師に成り町医者を目指した動画は更に感動しました。
映画も二本とても面白かったし感動しました。
10月1日 コンサート開催を祈ってます。関東から伺いたいと思います。

Posted by 木村静枝 at 2021年08月19日 07:58 | 返信

よく頑張っていますね、先生!頭が下がります。
イベルメクチンが無くなってしまったのですか?残念です。
ところでゼレンコ先生を御存じですか?(ゼレンコプロトコル)
https://www.bitchute.com/video/Lvtyk5ntwo9Z/
亜鉛をキレート化させて体内(細胞内)に取り込むために、ヒドロキシクロロキンの代わりにケルセチン(お茶、玉ねぎ皮)を用いてサプリのみでコロナに対抗する手段を発見してニューヨークで先生のように99,7パーセントの救命率を誇りました。
イベルメクチンが無くなってしまったなら是非この方法も宣伝してください。
今ゼレンコ先生はノーベル賞候補に挙がっています。及川幸久さんが語っていました。
何にせよ、このような方法を人々が知ること、早期治療が重要です。お願いします。先生のような方がこれらの方法を広めて下さい。サプリで対処できるのはこれしかありません。
因みにヒドロキシクロロキンはヨモギです。どこにでも生えてるあれです。

Posted by hp123 at 2021年08月19日 08:23 | 返信

先生、遺伝子注射2回目打ってしまったのですね。
僭越ながら、心配なので解毒方法のリンクを貼らせてくだい。
https://ameblo.jp/tony-9/entry-12683011807.html
https://www.uracorona.com/vaccine-gedoku.html

カナダのチャールズ ホフ医師もイベルメクチンを勧めています。15分あたりから
https://www.bitchute.com/video/HxyFHI4ogwTj/

長尾先生、応援しています♡

Posted by mari at 2021年08月19日 08:55 | 返信

先生、今日もお疲れ様でした。発信ありがとうございます。応援しています!

Posted by たんぽぽ at 2021年08月19日 09:40 | 返信

先生、今日もお疲れ様です。そしてありがとうございます。
ワクチン接種のお仕事が終了しただけでも少し良かったです。
ずっと応援しています。

Posted by ざくろ酢 at 2021年08月19日 09:47 | 返信

とてもひどい世の中に思えるけれど、長尾先生をはじめとする自分の良心にもとづいて本当に言葉通り命がけで闘っておられる方々がおられるのだと感じて、心を支えられます。
動画を拝見して、尾崎会長さんのお話にも、あぁよかった!と希望を感じました。
医療に繋がれない感染者の方が、繋がっていけるようになることを祈っています。
本当にありがとうございます。

Posted by R.N at 2021年08月19日 09:49 | 返信

先生、友達がコロナに感染(発症)して、昨日かかった病院では「陽性なので保健所から連絡があるからお帰り下さい」と言われ、せめて喉の痛みの薬を…とお願いして出してもらったが効かず、まだ自宅で保健所の指示待ち(放置)です。
オンライン診療を勧めたのですが、「高い」と言われてしまいました。友達は非正規労働者で、休んでいる間は給料も入りません。お金次第なのか…と歯がゆいです。診療報酬が上がったそうですが、安く診察を受けることはできないのでしょうか。

Posted by ソムタム at 2021年08月19日 10:06 | 返信

長尾先生♪
副反応に負けんな‼︎ 絶対、大丈夫!
もう、一年半も同じことの繰り返しなのに、また、同じ政策で、がっかりです。
隣で起きてる家事に気がつかずにいる気がしています。
なんとかしたいよね。頑張ろう。

Posted by 宮ちゃん at 2021年08月19日 10:13 | 返信

官邸は度々意見を拾って下さいます。
尾身会長が、国立国際医療研究センター陣がネックだと思います。

ご意見等を受領し、拝見しました。

>尾身会長
>「感染すると若い人でも重症化する、あるいは感染が軽くても後遺症がこれだけ長く続く。これは明らかにインフルエンザと違います。5類に今の段階で変える必要は私はない」
>
>肥満や喫煙等因子を度外視。
>後遺症の要因解析で隔離ストレス等度外視。
>コロナとインフルの決定的な違いは検温法と発熱基準。
>尾身会長が非接触・37.5℃発熱検温という根本的な感染対策の誤りに気づかない限り、
>#コロナを5類以下に
>することはできない。
>#感染症法発熱基準を是正して下さい
>#正しい検温を
>今
>#コロナを5類以下に
>しないと冬地獄。
>総理、御英断を。
>


  首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当

Posted by あおぞら at 2021年08月19日 10:28 | 返信

長尾先生、アメリカの状況を日記で紹介していただき、ありがとうございます。
読者の皆様、ここを読まれる医師の皆様がたにも参考にしていただけましたら、嬉しいです。

でも、先生……

> 本当は打つ必要を全く感じないので、打ちたくなかった。
> しかし打たないと仕事ができないので同調圧力に負けた。
> 僕のような現場の医者は打たないと自宅や施設にも入れてもらえない。
> 人を助けるためには、打つ以外に選択肢が無くなるほど追い込まれた。

先生のワクチンに対するお考えは、以前から拝読しておりました。
僭越ながら、ご心境をお察しし、涙で、言葉もありません。
なんという苦行、なんという菩薩業。

先生、お願いですから、どうか明日はお休みになれませんでしょうか、せめて半日だけでも……。

先生やクリニックの皆様が非常に厳しい状況下で奮闘していらっしゃるのに、なにもできなくて。
こうして、大きな励ましや安心、愉しみ(替え歌の歌詞が天下一品!(^^))を毎日、ネットを通じていただいているのに。
なにもお返しできない自分が歯がゆいです。
神様、どうか、どうか先生をお守りください。長尾クリニックの皆様をお守りください。

Posted by ようらく at 2021年08月19日 10:38 | 返信

長尾先生、本日も大変お疲れさまでした。皆のためにありがとうございます。バイタリティに溢れ、賢明で優しく楽しいステキな長尾先生。多くのファンのためにも少しでも眠って元気を充電されることを祈っています。応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年08月19日 10:39 | 返信

Le Pr. Nagao détaille son expérience avec l'ivermectine qu'il donne dès les premiers symptômes à ses patients.

フランスでは長尾先生に注目、とTwitterで。日本は遅れていますね。

Posted by あおぞら at 2021年08月19日 10:53 | 返信

最近先生のブログを知りました。先生の意見に賛成です。

イベルメクチンの使用、5類にしてどこでも診察可能にしたら、初期症状を抑え込めて重症化にならず助かると思います。効果が実証されているのだから、薬をつかうべきです。 

政府はわざと感染拡大をやっているのではないかと、真剣に思う時があります。 す〇首相の顔が悪魔に見えてきました。

私もワク〇ンには懐疑的で打ちたくないです。 しかし仕事柄だんだん同調圧力に屈さなければならないようになってきて発狂しそうです。 

5類になったらワクを打たなくても済みそうでしょうか。 コロナにかかる前に、悩みすぎておかしくなりそうです。

Posted by ナ―バス at 2021年08月19日 11:21 | 返信

一番最初のコメのホテル療養者です。
長尾先生のお陰で明日から入院出来る事になりました。
(アドバイス通り、動いた時の酸素を訴え続けました)
入院先は尼崎なので戻ってこれて嬉しかったりもします。

本当に一番不安だった時に凄く支えになって頂き
有り難うございます。
お薬も早速飲みました。
時々、部屋もウロウロしています。

先生はいつもお忙しくて休む暇も無さそうですが
先生も身体を壊されない様にご自愛下さい。

Posted by 匿名 at 2021年08月20日 12:42 | 返信

件の女医さん、ブラマヨ吉田さんに散々嫌がらせした後、延々とイベルメクチンを否定し続けてる。
この人を見て思うこと、天理教の教祖さん中山みきさんがかつて言われた「学者物知りあとまわし。」というお言葉が思い出されつくづく身に染みる。
またこんな話もある。お釈迦様が異教徒からありとあらゆる罵詈雑言を受けた後、贈り物と一緒で、自分がそれを受け取らなかったら、その罵詈雑言は発した相手に帰ると。霊的にはほんとそうだと思う。ちなみに女医さんは唯一絶対神を信じておられる模様。それであんなに高ピーなんですね。納得。
大抵の人は受け取ってしまうでしょう。でも先生は阿保(褒め言葉ですよ!)だから大丈夫。アホには勝てんのです。
というか勝負にならないと思います。
これからも泣いている人を助けてあげて下さい。そのために先生はいつまでもお元気でいてほしいです。

Posted by 匿名 at 2021年08月20日 12:48 | 返信

この間、ワクチンを巡って夫と口論となりました。私が安全かどうか定でないワクチンは絶対に打つ気はないと言ったので、打つべきだと言う夫と殴り合い寸前になり、夫も懲りたのかその後はワクチンの話題は家では一切出ません。夫には義兄と友人から相当圧力がかかっているようです。先生、ワクチン2回目打たれたんですね。1回目打たれたと聞いてから心配していました。多くの人は仕事を休んだり、中には起きられなくなる人も居るそうなのに先生は休めないなんて。それに先生はワクチンに懐疑的でいらっしゃったのにご自身の立場、患者さんを訪問される事を考えられて打つ事を決心されたという事を知り、衝撃を受けたと同時に何とも言えない気持ちになりました。mRNAワクチンの急性的な副反応のみならず、将来的な人体への影響を考えると、感染しても重症化する確率が高くないのにあえてワクチンを打つ気が起こらないのは当然だと思います。先生は医者だからワクチンのメカニズムや危険性を充分すぎる程わかっておられるでしょう。実際医者の中には、患者には打っても自分は打たない人、けっこうおられると聞いた事あります。でも先生はワクチンの危険性を承知の上、人を助けたい一心で打たれたけれど、若い人にはもう打ちたくないと仰っている。私はかつて医療従事者でしたが、もし今も続けていたら職場を辞めるかどうかの崖っぷちに立たされていたかも知れなく、身につまされる気がいたします。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年08月20日 02:57 | 返信

先生!
毎日ありがとう!
どうか先生の声がたくさんの開業医の方々にの心に届きますように。
たくさんの患者さんを救っている先生のご健康を祈ってます。

Posted by そらまめ at 2021年08月20日 03:43 | 返信

最近は有名人がコロナにかかると必ず報道の最後に「ワクチンは接種していなかった」とか報道される。一方でワクチン接種が原因で亡くなったとみられる人達の報道は一切論議さえしない。ワクチン製造や販売に関わるお金ってどこから出るの?休業に伴う給付金は?ワクチン接種が無くなると儲からなくなる人達の影がチラつく。

Posted by 匿名 at 2021年08月20日 05:15 | 返信

動画「#467 長尾はどこの党のの差し金か?・・・」で、感じたのは、

長尾先生がメチャクチャかっこいい!!!
替え歌、最高!!!

流石、町医者を自分で名乗っているだけの事はある(*^_^*)
開業医がこうあるべきということでなく、医師としてこうありたいと思うことを、自分が一直線に進んで来ただけだと思った
本当に本当にそう思った
「専門家」とは壊れたテープレコーダーって、私も思う
「自分たち(専門家)は大変な中、ここまでやっているんだ。」って
でも、「患者さんを放置してはダメです」と、大声を出しています(我輩の場合は、誰も聞こえない所で叫んでいます)
それに、悲しいよねワクチンを打たないと患者さんを診ることが出来ないなんて、こんなのどっか変だと思うけどね
私の周りでも、「ワクチンを打って、周り方が安心していただけるのなら、打つ価値はあると思う」と、言う方はあったけど・・・
何か、しっくり来ないへそ曲がりの私です

長尾先生、今日のブログのコメント欄でSOSのショートメールの方からのコメントで感動しました
ホテル療養が軟禁状態中、長尾先生のアドバイスで安心されて、コメント迄書かれているなんて
匿名さんが早く良くなって、社会復帰をされることを祈っています
でないと、午前3:20でも頑張っている長尾先生のおへそが悲しくって、無くなってしますような気がする
そんなのが一番、悲しいと私は思います

Posted by ナオミ at 2021年08月20日 07:04 | 返信

同調圧力に負けないで 我が道を行って!逃げて!何もできないけど 応援します。自分のブログでは ワクチンの危険性を書いて 皆に知ってもらうよう努力しています。

匿名から匿名への返信 at 2021年08月20日 08:26 | 返信

裏社会の解説者であるリチャード ・コシミズさんがいろいろホームページを消されていましたが、今はココログでブログを立ち上げています。
長尾先生が動画のアップロードに苦労されていますが、コシミズさんは、確かFC2の方で動画のアップロードをしています。
参考までに役立っていだだければ、幸いです。

Posted by 河合 正樹 at 2021年08月20日 08:40 | 返信

長尾先生♪
副反応に負けんな‼︎ 絶対、大丈夫!
もう、一年半も同じことの繰り返しなのに、また、同じ政策で、がっかりです。
隣で起きてる家事に気がつかずにいる気がしています。
なんとかしたいよね。頑張ろう。

Posted by 宮ちゃん at 2021年08月20日 10:28 | 返信

アメリカの医療はまさにそんな感じです。医療保険の関係もあり、うちが使っている大きな医療グループになるといきなりDr.に見てもらう事はほぼ皆無でphysician assistant なるDr管轄下の人が見ることになります。昨日の事です。コロナ陽性だと病院に行くのは断られビデオチャットで話をする事になりました。背中の痛みから始まったコロナ症状は数日前にはベッドに背中をつける事もできないくらい痛みが酷く結局Tylenol やMuscle Relaxantsを勧められました。ネットにも家で静養する場合という事でacetaminophen やibuprofen と書いてあります。そんなお決まりの答えではなく少しでも治療薬なるものを出して欲しかったのですが。
悲しくなり、私は医療にヘルプを求めているのにそれもできないのですね。そして重症化するまで医療は受けれないと。。と言ってしまいました。自分の命は自分で守らねば、とつくづく感じた日でした。

Posted by アメリ at 2021年08月20日 10:31 | 返信

長尾先生 連日お疲れ様でございます。ありがとうございます。政治家は「政界に送り出して下さい」と選挙戦の時だけ頭下げまくってお願いし、国民に夢を叶えて貰ったら早速背を向けて舌を出す。以前からそう思っていましたが、最近目に余ります。こんな地獄絵図の中でも、利権だけを守り、国民から選んでもらったことを忘れ、苦しんで死んでいく人を他人事ように見ています。
 私はワクチン接種したくない派です。政府はワクチン接種で稀に亡くなる人がいるとしても、強い副反応が出る人がいてもワクチンを打たせようとします。反対に、イベルメクチンのように安全に使用されてきた薬を推奨しないのは、投資家の利権の為。人の命を物扱いし利益を得て投資家の心は何ともないのか…人は大切な家族の命を、全く知らない投資家の利益の為に捧げないといけないのか。議員は国民が選びました。そして落とすこともできます、選挙ではよくよく考えて投票しないといけませんね。先生のお考え通り、コロナがこの先もっと爆発しても、変わらず政界や医師会、分科会、厚生省がお経を読み続けることしかしなければ、日本は…。先生、目の前の患者様だけでなく、メディアを通し、ブログを通し国民をお助けいただき感謝ばかりです。これからも精一杯、様々な面から応援致します。

Posted by ちーさん at 2021年08月20日 10:33 | 返信

アメリカの医療はまさにそんな感じです。医療保険の関係もあり、うちが使っている大きな医療グループになるといきなりDr.に見てもらう事はほぼ皆無でphysician assistant なるDr管轄下の人が見ることになります。昨日の事です。コロナ陽性だと病院に行くのは断られビデオチャットで話をする事になりました。背中の痛みから始まったコロナ症状は数日前にはベッドに背中をつける事もできないくらい痛みが酷く結局Tylenol やMuscle Relaxantsを勧められました。ネットにも家で静養する場合という事でacetaminophen やibuprofen と書いてあります。そんなお決まりの答えではなく少しでも治療薬なるものを出して欲しかったのですが。
悲しくなり、私は医療にヘルプを求めているのにそれもできないのですね。そして重症化するまで医療は受けれないと。。と言ってしまいました。自分の命は自分で守らねば、とつくづく感じた日でした。

Posted by アメリ at 2021年08月21日 11:25 | 返信

長尾先生、失礼いたします。
私は西宮在住なのですが、かかりつけ医師は、長尾先生と同じ尼崎医師会です。
糖尿と脂質異常で通院しており、仕事もリモート不可のため、コロナに関しては最初のうち
とても恐怖感があり、自分でもずいぶん情報収集しました。
幸い、かかりつけ医師は長尾先生とほぼ同じご意見であるため、通院の度に考え方の確認が出来、
第2波の頃には的確な現状把握と情報整理により、
しっかり対策して普通に行動する事の確認が出来ました。


私も昨夏頃から2類から5類へ と言い続けております。
ボトルネック箇所などバランスの悪い部分を解消するという、先生方の様な当り前のアプローチが
結果的に全体が良くなる方法だと信じております。

Posted by そうへい at 2021年08月23日 10:32 | 返信

長尾先生
ワクチンに対して懐疑的なのにも関わらず、それを、接種しなければ感染者を救えないという辛さ、想像を絶します。冬に恐ろしいことが待ち構えている気がしてなりませんが、出来る限り自分もボランティアなどに参加したいと考えます。
応援してますと言うことも大事ですが、実際に行動して支えないと全体は変わって行けませんので。

Posted by こま at 2021年08月25日 10:16 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会