このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

自分の命を守るのは"かかりつけ医"次第

2021年08月21日(土)

尼崎はもちろん、大阪や関東からの悲鳴メールが多すぎる。

こんな異常事態を「放置」している国には、絶望しかない。

皆さん、頼りになる"かかりつけ医"は自分で探して下さい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



毎日、返信しきれない膨大な数のSOSが尼崎の僕に舞い込む。


東京・埼玉・千葉・神奈川なんか、診られるはずないじゃん。

政府にはこの凄まじい現実を一度でいいから直視して欲しい。


「イベルメクチンを送って欲しい」

「イベルメクチンを処方している医者を紹介して欲しい」

「往診してくれる医者を紹介して欲しい」

「コロナを診てくれる医者を紹介して欲しい」

「かかりつけ医に言ったら診療を拒否された(怒)」・・・・



でも、僕に言われても・・・

忙しすぎて読むこともできないし。


そんなクレームめいたメールが多いけども、そもそも

皆さん「立派なかかりつけ医」を持っているじゃない。


「かかりつけ医に拒否されたから長尾先生にかかりつけ医になって」

なんて、関東の人から僕に言われても、なれるわけがないじゃないか。


ひとつだけ言えることは、日本はフリーアクセスなので

そのかかりつけ医を選らんだのは貴方自身、ということ。


その先生がコロナを診ないからと、僕にクレームを言われても筋違い。

"かかりつけ医制度"を推進している日本医師会に文句を言ってほしい。



「良いかかりつけ医を紹介してくれ」とか「先生と同じ考えの医者を」

なんて言われても、医者は、ひとりひとり考え方が違うものなんです。


かかりつけ医は僕が紹介するものではなく、患者が選ぶものです。


自分のかかりつけ医は自分で選べるし、選ぶのは自分だけ、なのです。


「かかりつけ医も誰かから与えられるもの」

というお考えは、勘違いとしか思えない。


かかりつけ医は自分で探しましょう。

とにかく、必死で探す、しかない。


口コミ、ネット、電話問い合わせ、医師会や保健所に聞く、

などありとあらゆる方法で自力で「コロナも診るかかりつけ医」を探す。


「なんでそんなことまですないといけないの?」と言い返される。

みなさん、自分の命を守るのは「かかりつけ医」次第なのですよ。


自宅から30分以内で着けるところ、ですよ。

遠方のかかりつけ医、なんてありませんね。


僕は、尼崎の人しか診ません。

地域医療しかしておりません。


どうか、メールや電話は控えてください。

スタッフが仕事ができません。迷惑です。



東京都医師会は、"かかりつけ医"がコロナを診るようになってきた。


「今こそイベルメクチンを使え」

東京都医師会の尾崎治夫会長が語ったその効能

: NEWS特集 : 記事・論考 : 調査研究 : 読売新聞オンライン  →こちら


東京都医師会の"かかりつけ医"が頑張っている。

東京が変われば、地方は変わる、と思う。




PS)コロナチャンネル #468_


「濃厚接触者」という言葉が分断を生んでいる!  →こちら



絶対に濃厚接触者にならない方法、とは。


それは、「感染者」が、PCR検査を受けなければいいだけ。

受けない限り、感染者もなければ、濃厚接触者もないから。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

確かに長尾先生に診てもらえたらなーとは考えたことはあります。でも私は首都圏在住ですしメールを送ったところでどうしようもないのはわかってるのでブログにコメントする程度に留めてます。非常識な人もいるものですね。
調べてみたところ、近所に数軒ほどコロナを見てくれる病院はあるようです。
まだ感染していない元気なうちに調べることができてよかったと思います。

Posted by 匿名 at 2021年08月21日 01:30 | 返信

うちの市の医師会のホームページでは、市内の病院検索が出来ますし、在宅医療(往診、訪問診療)を行なっている病院の検索も出来るようになっています。訪問看護ステーションの紹介も掲載されています。
他の地域の医師会のホームページには掲載されてないのでしょうか?
かかりつけ医が無い人やかかりつけ医がコロナ診療をしてくれない人で、市や保健所が紹介してくださらないのなら、片っ端から電話してコロナの検査や診療をしてくださるところを自力で探すしかないと思います。

Posted by 匿名 at 2021年08月21日 02:07 | 返信

長尾先生、ワクチン打って体調は大丈夫でしょうか?
猛烈にお忙しい中、元々丈夫だとおっしゃってても、睡眠はとっていらっしゃるのかな、と心配になります。

先生は同調圧力に負けて打ちたくないワクチンを打ったと書かれていますが、先生のワクチンを打ちたくない理由は、副反応が多く出る強いワクチンだからでしょうか。また、先生はお体丈夫でコロナになってもご自分で初期治療がちゃんとできるから重症化はしない、だから打つメリットを感じないというのが大きい理由でしょうかね。
先生はmRNAの原理をよくご存知で、mRNAが10日ほどで、スパイクタンパクが2週間ほどで消えるのも知っているから、得体の知れないワクチンだから嫌だというわけではないかなと思っています。

同調圧力は、介護施設とか、がん患者さん自身やご家族によるものでしょうか。
私は、ワクチンは一人一人メリットとデメリットを天秤にかけて決めるべきであり、誰からも強制されるべきではないと思ってます。もちろん職場で他人から打った方がいいぞと言われるものではないと考えます。

でも一方で、免疫的に弱い者の立場から言えば、周りの人は出来るだけワクチンを打ってほしいという気持ちも決してわがままとは言えないと思います。
例えば、小児がんや白血病のお子さんが入院している病棟の看護師さんはワクチン打ってほしいと親ならば思ってしまうと思います。

だからワクチンは必要な人が打たなければならないなら、出来るだけ副反応の軽いものが開発されれば良いなと思います。インフルエンザワクチンくらいの副反応なら楽でしょう。また、今のを使わなければならないなら2回目は1/2量とか1/3量ではダメなんですかね。私は日本人なら十分じゃないかと思います。そういう研究も早くしてほしいです。

副反応が大きすぎるのは問題ですが、今の所の効果はあると思います。大阪で5ヶ月半の感染者のデータを公表していましたが、2回接種した人の重症者と死者はゼロというのを見て、想像以上に効果あるんだなろ思いました。
デルタ株のせいで集団免疫が幻想に終わった今、私はワクチンは誰のためでもなく自分のためと思って打ちました。ところが最近の病床逼迫、入院できない状態を見て、自分が重症化しなければお一人病院で高度医療を受けられるチャンスが生まれるんだ、そう考えるようになりました。でもこれは他人には押し付けません。自分だけの考えです。

今はとにかくコロナとの戦争状態です。既存の考えにとらわれず、みんなで知恵を出し合って乗り切りたいです。日赤の出雲医師が在宅医療でできることの提案をしていました。一つは抗体カクテルの皮下注射です。ただこれはまだ海外でも治験中だそうで実現にはハードルがたかそうです。もう一つはデキサメタゾンで、散々長尾先生がおっしゃってたことです。

(Q.抗炎症薬を自宅療養でも使うべきというのは、どういうことですか?)

出雲雄大医師:「本来は入院で、私たちの管理下で使用するものであると思います。今は残念ながら、東京都などでは、サイトカインストームが自宅療養でも起きています。デキサメタゾンの飲み薬を前もって渡して、悪化したら自分で使って、重症化を防ぐ。これは平時なら絶対に勧められない方法ですが、今この災害時で命を救うことを考えると、この方法も必要ではないかと思っています」

(Q.デキサメタゾンを飲むタイミングはいつですか?)

出雲雄大医師:「新型コロナの在宅診療のマニュアルから考えると、例えば発症から5日以上経過しても息切れ・熱が続いた時や、酸素飽和度が93%以下になったら飲む。基本的に処方期間は10日間ですが、早い人は一日で楽になる場合もあります。内服しても改善しない人は、最優先で入院するという順位付けをしていくことも大事かと思います」

これは是非とも早急に取り入れてほしいです。

Posted by じゅん at 2021年08月21日 03:39 | 返信

例えは悪いかもしれませんが、離陸する米軍機にしがみついたアフガン人と同じ頭の構図ではないかという感想ですね。
自分達が支持してた政権は国民を守ってくれず逃亡・投降してしまった。この期に及んで米軍に助けを求めるお門違い。
かかりつけ医がいる患者さんが、なぜ何kmも離れた遠くの町医者を頼るのか?普通に考えても理解できない暴挙ですね。
いざという時にと難病でもないのに病院をかかりつけ医にしようとしてる人が沢山いますが、今はその病院も頼れない。
欧州などはその地域はここのホームドクター(総合診療)が担当と決められているが、日本はバラバラであちこちの専門医師を受診して回るが「ウチはコロナは呼吸器(感染症)専門医ではないので診れない」とにべもなく断られる。それが日本の現実。
専門医をたくさん増産させて、総合診療医を軽視してきたツケが、コロナ有事になって回ってきたと考えるべきでしょう。
皮肉なことに呼吸器専門医と感染症専門医はごくごく稀少で開業医は消化器・循環器・糖尿病専門が大多数ですね。
インフルに関しては診ていたが、コロナは急速に進行する肺炎起こすのでやはり怖くて診れないのでしょうか?
多くの日本人がモラル・教養・知性というモノを失ってしまった。コロナパニックはその事実を炙り出した気がします。
東京都医師会の尾崎会長は実は半年以上前からイベルメクチン使用をTVで訴えてましたが、医師会もビッグファーマの利益誘導には勝てないのでしょうね。医事が算術に支配されたら終わりですね。今がまさにそうなのかも。

Posted by マッドネス at 2021年08月21日 05:40 | 返信

長尾先生、ワクチン打って体調は大丈夫でしょうか?
猛烈にお忙しい中、元々丈夫だとおっしゃってても、睡眠はとっていらっしゃるのかな、と心配になります。

先生は同調圧力に負けて打ちたくないワクチンを打ったと書かれていますが、先生のワクチンを打ちたくない理由は、副反応が多く出る強いワクチンだからでしょうか。また、先生はお体丈夫でコロナになってもご自分で初期治療がちゃんとできるから重症化はしない、だから打つメリットを感じないというのが大きい理由でしょうかね。
先生はmRNAの原理をよくご存知で、mRNAが10日ほどで、スパイクタンパクが2週間ほどで消えるのも知っているから、得体の知れないワクチンだから嫌だというわけではないかなと思っています。

同調圧力は、介護施設とか、がん患者さん自身やご家族によるものでしょうか。
私は、ワクチンは一人一人メリットとデメリットを天秤にかけて決めるべきであり、誰からも強制されるべきではないと思ってます。もちろん職場で他人から打った方がいいぞと言われるものではないと考えます。

でも一方で、免疫的に弱い者の立場から言えば、周りの人は出来るだけワクチンを打ってほしいという気持ちも決してわがままとは言えないと思います。
例えば、小児がんや白血病のお子さんが入院している病棟の看護師さんはワクチン打ってほしいと親ならば思ってしまうと思います。

だからワクチンは必要な人が打たなければならないなら、出来るだけ副反応の軽いものが開発されれば良いなと思います。インフルエンザワクチンくらいの副反応なら楽でしょう。また、今のを使わなければならないなら2回目は1/2量とか1/3量ではダメなんですかね。私は日本人なら十分じゃないかと思います。そういう研究も早くしてほしいです。

副反応が大きすぎるのは問題ですが、今の所の効果はあると思います。大阪で5ヶ月半の感染者のデータを公表していましたが、2回接種した人の重症者と死者はゼロというのを見て、想像以上に効果あるんだなろ思いました。
デルタ株のせいで集団免疫が幻想に終わった今、私はワクチンは誰のためでもなく自分のためと思って打ちました。ところが最近の病床逼迫、入院できない状態を見て、自分が重症化しなければお一人病院で高度医療を受けられるチャンスが生まれるんだ、そう考えるようになりました。でもこれは他人には押し付けません。自分だけの考えです。

今はとにかくコロナとの戦争状態です。既存の考えにとらわれず、みんなで知恵を出し合って乗り切りたいです。日赤の出雲医師が在宅医療でできることの提案をしていました。一つは抗体カクテルの皮下注射です。ただこれはまだ海外でも治験中だそうで実現にはハードルがたかそうです。もう一つはデキサメタゾンで、散々長尾先生がおっしゃってたことです。

(Q.抗炎症薬を自宅療養でも使うべきというのは、どういうことですか?)

出雲雄大医師:「本来は入院で、私たちの管理下で使用するものであると思います。今は残念ながら、東京都などでは、サイトカインストームが自宅療養でも起きています。デキサメタゾンの飲み薬を前もって渡して、悪化したら自分で使って、重症化を防ぐ。これは平時なら絶対に勧められない方法ですが、今この災害時で命を救うことを考えると、この方法も必要ではないかと思っています」

(Q.デキサメタゾンを飲むタイミングはいつですか?)

出雲雄大医師:「新型コロナの在宅診療のマニュアルから考えると、例えば発症から5日以上経過しても息切れ・熱が続いた時や、酸素飽和度が93%以下になったら飲む。基本的に処方期間は10日間ですが、早い人は一日で楽になる場合もあります。内服しても改善しない人は、最優先で入院するという順位付けをしていくことも大事かと思います」

これは是非とも早急に取り入れてほしいです。

Posted by じゅん at 2021年08月21日 05:43 | 返信

あ。日本医師会にかかりつけ医を紹介して
もらえばいいんじゃないのか?
なるほど!

Posted by ありがとう 田中 at 2021年08月21日 07:56 | 返信

長尾先生、毎日ありがとうございます。

こちらのブログを読むこと、ニコニコ動画を見る事が
習慣になり、元気を頂いています。
先生は歌がお上手なんですね!表情もいい!
歌の時代が、私と同じ!年齢が近いのですね!

今は、自分と同じ価値観を持つ沢山の方達と同じ意見を
共有できる場として、こちらのブログはとてもありがたいです。
また、コメント欄の中には、とても参考になる
情報も沢山あり、隅々まで読ませて頂いています。

アメリカですら、イベルメクチンやヒドロキシクロロキンなど
安価で治療効果を出している薬を否定し、
それを用いている医師やワクチン反対の医師を
批判することが続いていますよね。

これが、政治的戦略でなくて何なんでしょうか?
初期に治療できる方法が、あるにもかかわらず
絶対にそれはとらない、助けない、まるで重症化を待っているような
使える薬を否定するこの現状は異常です!
初動がうまく行っていれば、皆んな安心して活動できていたと
思います。
あえて、初動を遅らせているのがよくわかります。
恐ろしいことです。

コロナベッドに格別な補助金、5類になると、それがなくなり
それで、反対する医師も多いそうですね。
また、ワクチンを打たせんがために、感染者数を減らす訳にはいかない
緊急事態宣言、を継続する必要がある、、、云々。

そんなに打たせたいワクチンって何???
感染者とはいえ、初期に治療すれば、重症化は防げたものを、、
それは、絶対にしない、させない!恐ろしい悪意を感じます。
コロナウィルスなどのワクチンは、変異株を産み出させる
きっかけになる、とも書かれていりました。
ワクチンに負けないように、変異を繰り返すから
、、とも。

国民が、正しい情報を得て、自己免疫力を高めて
PCR検査の無意味さを知り、検査を受けない
医師が初期の患者をみて、放置しないで治療する。

それだけのことが、なぜできないのか、
やはり、政治的戦略としか考えられないと思っています。

救いの道を教える医師を叩き、あえてバッシングをさせ
潰そうとする勢力があることも分かってきています。

TVでは、嘘ばかりを、大袈裟に流して
恐怖で免疫力を下げさせる。TVしか見てない人も多いですからね。
恐ろしい素晴らしい戦略ですよね。

国は嘘ばかり言います、
騙されないように、しっかり自分を持って生きていきましょう。

長尾先生、倒れないでくださいね。
しっかり休む時間も持ってくださいね。
応援しています!負けないでください!

Posted by さくらじま at 2021年08月21日 08:03 | 返信

先生の事5年程前から応援しています。はじめは認知症で入院させられている父の事で。実家の姉妹がひどい病院に強引に入院させてしまい何とか手をつくしましたが結局姉妹を説得できず今も入院中。神奈川県のため長尾先生に診てもらいたいがそれはあきらめています。先生に大量の相談をされているみなさん、ご自分のコロナの事なら尚の事、先生を苦しめるのはやめて少しご自分で考えてみませんか?ブログや本で発信されているだけでもありがたいし、先生が死んじゃったら今より地獄の世の中になりますよ!

Posted by 匿名 at 2021年08月21日 08:06 | 返信

おはようございます
長尾先生 連日おつかれさまです。

今の感染爆発、医療崩壊、ワクチンのこと、
愛する日本が実はこんな姿だった、、、悲しいです。

頑張ってくださっている方にクレームや注文 それは間違いですね。
日本医師会や政府が受け止めるべきことですよね。
それでも変わらないかもしれないけど。。。
一旦思い込んだ思考はなかなか変えられないものですね、ワクチンのことで夫で実感しました。
変えられなくても長尾先生と尾崎会長のおかげで、早期に治療してくださる先生が少しでも増えるとありがたいです。
長尾先生が患者さんの治療に集中できますように、隣の県から応援しています*
先生のブログと動画チャンネルのお話と楽しい歌が元気の素です!
ありがとうございます**

Posted by ema at 2021年08月21日 08:10 | 返信

東京では、スカタンを操る公安ボスが、陰性だが「発熱入院」したという。
大阪でも、陽性になったら維新議員というだけで即入院できた。
今や全国で「自宅放置者」が、100,000人に迫っている。
「行政の不作為」による「保護責任者遺棄致死傷」が、罷り通っている。

「ワクチンを打っていなかったから死んだ」!
「ワクチンを打たない人間がいるから感染爆発している」!
否応なしに「自己責任」「自助・自助・自助」が迫られる。
「80代で脳梗塞既病者で未ワクチン者」となれば、「自業自得」とされよう。

毎日せっせと外出し、「人流」の中でもまれる。公道公園では、ノーマスク・ノーソックス。
朝夕の「塩湯・鼻うがい」が、唯一の粘膜免疫活性化策だ。
日中はセロトニンを蓄え、夜は「冷凍枕」でメラトニンに転じ、老いを深化させる。
あてにならぬ天命に任せ、「涅槃」をまつのみか。

Posted by 鍵山いさお at 2021年08月21日 08:23 | 返信

薬剤師がネットでこんなことを吹聴しています。
利権は恐ろしいですね。
「#イベルメクチン はかなり危険な薬剤だと勉強できた。寄生虫とか疥癬には毎日飲まないくすりだし。1回とか2週間あけて2回だけ飲むのが治療法。新型コロナは毎日? こんなの毎日飲んだら肝臓が死ぬかもね」

Posted by コンプライアンス at 2021年08月21日 08:24 | 返信

踏み込んだ内容もあって先生の状況と覚悟が伝わりました。
医者の不養生という言葉はあまり良い意味に使われませんが、ひょっとして長尾先生の様な方への言葉だったのかもしれません。
ご自身も大事にして下さい。
でも、発信していただける事はとても有り難いです。

Posted by nori at 2021年08月21日 08:26 | 返信

先生、発信ありがとうございます。
関東からとは大変。。診てあげたくても無理ですよね。
私も関東ですけど、今苦しんでる方は、どうしていいか
分からず、保健所もパンクしてるし不安で仕方ないと
思います。

国の動きが遅すぎて、苦しんでる方がいるのに
どうにかならないんでしょうか。

Posted by ゆう at 2021年08月21日 08:41 | 返信

濃厚接触者、本当に、犯人扱い的な言葉。
 先生の発言にはただ、そうだ、そうだ!と
頷くばかりです。

治験中の曖昧なワクチン接種ができて、
世界でも効果出しているイベルメクチンが発明国の
日本が普及しない。
こんな、矛盾ないですよね。
また、この矛盾を日本政府は平気でやっている。
緊急事態宣言、自宅療養など何波がきても何の進歩もない対策ばかり。

国民の皆さん、もう、いい加減、
目を覚まし、熱が出てもすぐ病院行かないで
自分の身体は自分で守る意識高めましょう

今、発熱すぐ病院行けば
検査されて隔離されて放置されるだけ。
かかりつけ医を自分で見極める力つけて
自分の身体守りましょう!

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年08月21日 08:50 | 返信

遠い九州から、応援しています。
ご自愛ください。

Posted by まゆママ at 2021年08月21日 09:02 | 返信

長尾先生、日々のご活躍、本当に頭が下がります。お忙しい中、私達にも読めるブログを更新してくださりありがとうございます。大事に読んでいます。

Posted by 匿名 at 2021年08月21日 09:48 | 返信

先生お疲れ様です心中お察しします。
自分の事しか考えてない人が沢山ですね。

何故に人任せなのか、
健康でかかりつけ医を持っていなくとも、
今まで自分で探して備える時間が有ったでしょうに。


自分で考えて、選択行動する事をしなさすぎです。
人に迷惑かけないよう育ったはずですが、どうした日本人。

ニコ動、普通のカラオケバージョンもgoodでした🎤🎶

Posted by 光 at 2021年08月21日 09:59 | 返信

◆イベルメクチン処方可能なクリニック情報◆
https://twitter.com/covid19_medical/status/1385461600161652745?

◆イベルメクチンを個人輸入する◆
(手元に来るまで2~3週間かかります)
【海外ドラッグ】
イベルメクトール12mg 48錠
1箱 ¥6,850 2箱 ¥11,320 3箱 ¥¥15,880
https://kaigai.ax/cgi-bin/s_goods_list.cgi?CategoryID=2849
▣Twitterでクーポン取得
https://twitter.com/kaigaidrug?s=20
【オオサカ堂】
イベルメクトール12mg
1箱 50錠 ¥6,825~(購入数により割り引き有)
https://osakado-smp.org/detail/037740_ivermectol-12mg.html
ストロメクトール3mg
1箱 4錠 ¥4,382~(購入数により割り引き有)
1箱 20錠 ¥15,156~(購入数により割り引き有)
https://osakado-smp.org/detail/038517_stromectol-3mg.html
【欧州屋】
イベルメクトール12mg 48錠 ¥7,900
https://oshuya.com/ivermectol-ivermectin-12mg.html

◆罹患した!
今すぐにイベルメクチンが必要な方◆
◉リチャード・コシミズ
「イベルメクチン善意のマルチ商法」について
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2021/08/post-ad609e.html

Posted by a.c. at 2021年08月21日 10:30 | 返信

いつもご多忙の中、ブログ更新ありがとうございます。先生の元にメールや電話が来なくなるように先程イベルメクチンを処方してくれるクリニック情報等をコメントしました。
長尾先生はワクチンには懐疑的だが立場上仕方なく接種された、とのことで接種後の副反応がすぐになくても3か月後に脳血栓で倒れる(西川さんのように https://twitter.com/TTrumpSJapan/status/1428222619036225539?s=20)場合もありますので、先生のお身体が心配です。どうかイベルメクチンを定期的に服用して予防して頂きたいと思っております。

Posted by a.c. at 2021年08月21日 11:03 | 返信

先生方のお仕事が回らなくなったら、困る人が沢山いるのに・・・
不安や焦りが、落ち着いて考えることを妨げて、
長尾クリニックの状況を思いやることより、つい頼ってしまっている。

「スガルメクチン」の言葉はどこかへ行っちゃったけれど、
イベルメクチン、入手出来て安心ならそれも良し。情報も有難いです。
でも手元にないことの不安や恐れで、自分を余計に追い込まないよう言い聞かせてます。

それにしても・・・去年からずっと、大人も子供もガマンガマン
それでも、よく辛抱して頑張ってると思うんですけど。エライぞって誰か言って欲しい。
自分で動ける人も、身動きできない人も、細胞レベルで、生きることを頑張ってる。
ずっと働いている人からすると、何だかな~と思われるかも知れません
それでも、立場や意見の違い、文句や不満はひとまず置いて、
全肯定で、自画自賛でも何でも、お互いに褒め褒め。

怒号や攻撃ばかりだと、オカシクなるから。
ぶつかり合って弱ってしまったら、それこそコロナに好都合だから。

直に会えない長尾先生を応援する優しい気持ち、隣の人にも向けられるよう
ニコ動でリフレッシュしますね。さて、今日のお歌は何だろう(*^。^*)タノシミ~

Posted by taco at 2021年08月21日 11:45 | 返信

高齢者である私がPCR検査を受ける必要はないと思っている。病気を探す必要はなく、「死ぬ時は死ぬ」と覚悟しており、がんで死んでも風邪で死んでも、それが運命だと思っている。だから、かかりつけ医はない。
日本人は「医療・介護保険は使わないと損」と思っている人が多いようだが、「医療・介護保険を使うことなく死ぬ」ことが最良の死に方だと思う。

Posted by 高齢の変人男性 at 2021年08月21日 12:35 | 返信

イベルメクチンを否定している方々は、ただ待っているだけの自宅療養者に対して
他に何か策でもあるんですかね?
少しでも可能性があるなら、安全性も高く服用量も少なくて済むイベルメクチンを
何故試すべきだという考えにならないのでしょうか。
効けば万々歳だし、効かなくてもプラセボで助かる命もあるかもしれない。
エビデンスがーって言っている間にも亡くなる方々が増え続けているというのに。
副作用だって新型コロナワクチンに比べたら全然安心感があるでしょうに。

Posted by タケシ at 2021年08月21日 01:05 | 返信

先生。今朝は朝帰りの私です。昨日は娘宅から5分の焼き肉店に早い時間だったのに沢山のお客、後ろの肥満家族大きな声でよお喋る、これまた。
感染対策は出来てる、家に帰り皆でカードゲーム等、新しいゲームに負けず嫌いの私、頭を使い折角晴れていた夜明けだったのに、孫も私もやはりラジオ体操には行けませんでした。
黛ジュンさんの歌、私が小六の頃近所のお姉さんについていった資生堂のお店で聞いたのが「夕月」でした。私が好きなのは「天使の誘惑」。もうコロナチャンネル辞めたいのですか?そうですねコロナチャンネルは休日が無いですものね😢

でもブログは続けて下さいね。忙し先生に申し訳ないですが、家に帰り3時間お昼寝してしまいました。
そうです私メ昨晩は若い男二人と混浴♨、やんちゃ盛りの男の子2人の相手は疲れます。
婿の両親は福井県出身・・二世帯住宅が多いらしいです。良いですよね、三重県も大阪もそんなふうに言われたい、です。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月21日 04:18 | 返信

人に迷惑をかけない、子どもの頃から親に言われて育ってないんですかね?

Posted by はる at 2021年08月21日 05:28 | 返信

はじめまして。長尾先生のブログ&動画、いつも見ています。おかげさまで平静を保てていると思います。いつもありがとうございます。
私、先日急に頻尿と血尿が出て、すぐかかりつけの内科に行きました。入口のセンサー体温計では36.5度でしたが、久しぶりの受診なので脇の下で熱を測るようにいわれ測ってみると、37.1度。
事務の方「37度以上だと簡単には診れない(発熱外来になる)。外が暑いからかな?少ししたらもう一度測りましょう」
5分後、37.0度。事務の方「あとちょっと…」また5分後に体温計を脇下から少し下にずらして腕で軽く挟むようにして測りやっと36.9度。事務の方「良かった。大丈夫です。受付出来ます。」
(37度以上は診てはいけないという公的な決まりでもあるのかな?症状を伝えてあるのだから、コロナじゃないとわかるだろうにと心の中で思う)
その後、尿検査(土色の尿が出てびっくり)と採血(白血球13000)で、膀胱炎と診断。即点滴をし、抗生剤処方していただきました。夜には熱が38.2度まで上がりましたが、翌朝には下がり頻尿血尿も無くなり事なきを得ました。
膀胱炎は放置すると腎盂炎になり命の危険もある事を後で知り、あのまま熱が下がらず、発熱外来に回され、PCR検査で陰性がわかるまで放置されたら危ないところだったのではないかと思い、ぞっとしました。
このコロナ騒動の中、コロナ以外の早期診断即治療が必要な病気も、発熱が壁になり容易に受診出来ず重篤になりかねないのでは?これもまた大きな問題だと思いました。
長尾先生の病院ではそんな事ないのでしょうね(羨ましい) 。そんなバカなことあるの?と思われるでしょう。
私も事務の方とのやり取りに内心笑っちゃいました。(ちなみに、このかかりつけ医はとても良い医師です)
こんなアホな事態から抜け出す為にも早く5類にしてほしいと、私も心から思います。

Posted by 匿名 at 2021年08月21日 05:30 | 返信

思ってる事先生がコロナチャンネルで言ってくださった。
日本政府は本当に感染を抑えようと思っているようには全く思えませんね。
感染症の専門家と言われる人達も。
次こそは国民を思って政治を行う人達を選ぼう‼️
先生の事お祈りしています。守られるように。

Posted by 長尾先生応援部員 at 2021年08月21日 07:19 | 返信

こんにちは。
高齢の変人男性さん、素敵です。
覚悟があって。
私も、かかりつけ医をもっていません。
30年で、職場の冷房にあたった1回ぐらいですので。
かかりつけ医になってもらうために、
定期的に血液検査を受けようか、と
思うぐらいです。
以上です。

Posted by たまねこ53号 at 2021年08月21日 08:22 | 返信

長尾先生


ご多忙の中、更新ありがとうございます!
お昼休みや一日の終わりに先生のニコ動、ブログを拝見して元気をいただいています。
このところTV出演が多く、疲弊されてしまっているようで心配です。


私はワクチン懐疑派で、イベルメクチンにたどり着いて個人輸入していました。
身内にも送っていたのですが、プライムニュースを見た親戚が
「イベルメクチンありがとう!」と、めちゃくちゃ喜んでくれました。


送ったのは先月だったので、今ごろ何言ってんの?ですが、
先生のお話を聞いて「素晴らしい薬を送ってくれた」と感じてくれたようです。
実績あるドクターの一言が大切なんだなと思いました。


コロナで世界中がおかしくなっていて、国内メディアは洗脳するのみ。
私は単純に先生のご出演を喜んでいましたが、真実を言われると困る人たちも多いですね。
どうか先生がご無事でいられますように。

Posted by ゆき at 2021年08月21日 08:40 | 返信

長尾先生の言うとおりです。

私は首都圏に住む木端役人です。

私は普段、保健所業務とは全く関係ない税務職員です。しかし、この間「感染爆発」とやらで、保健所業務が崩壊したらしく、私のような全くの実務門外漢が保健所業務にかりだされています。交代で応援に入る形です。

我々門外漢職員が、保健所業務の何を応援するのか?

陽性者発生の報告(医療機関とか民間検査)を受けての、陽性者に対する最初の連絡業務です。
ただし、最初に連絡するだけ。即ち、必要な情報聞き取り、またお知らせのみで、あとは放置です、治療ネグレクトのお先棒です、

実際、私達は陽性者の症状情報を聞き取ります。すると、熱が39度で上がったり、下がったりを繰りかえています、みたいな症状を聞かされるわけです。

それで、私達に許された回答は「そうですか。わかりました」「ご自宅で療養をお続け下さい」だけです。

そりゃそうですよ。私は医者でなくてただの事務職員です。どうしなさいとか、言いようがないのです。

何なの、コレ?なんです。

普通、熱が39度あるなら、かかりつけ医さんに行って診てもらいなさいな、ではないですか?それで話は終わり。ですよね?

でも、今はわざわざ陽性者を把握して、個別に電話を入れたあげく、なんのアドバイスも治療もなく、「39度熱があります」「そうですか」「引き続き、ご自宅でお大事に」みたいな、あほらしいやりとりをしています。


保健所が崩壊しているから、同じ市役所内とはいえ、我々が駆り出されているのです。何でこんな意味不明なこと、しているの?させられているの?素朴な疑問です。

この保健所介在故のかかりつけ医へのアクセスブロック。

これを「放置」と言わずに何を放置と言うですか?私はそんな憤りを持っています。

具合が悪い患者さんなら、皆かかりつけ医に相談するべきです。だから、感染症類型は5類に格下げするべきなんです。

ただ、我々が初動対応したあと保健師の資格を持つ職員等が、改めて連絡するらしいです。2日から3日後らしいです。でも、治療とは違いますから、いずれにせよ放置ですよね。

こんな意味不明な実務対応を目の当たりにすると、長尾先生のご発言は絶対に正しいです。だからこそ、長尾先生はこの意味不明なコロナ騒動禍にあっての光明であり、希望です。いつも、ありがとうございます。どうか、ご自愛ください。関東から応援と連帯の気持ちを送ります。

Posted by 木端役人 at 2021年08月21日 08:41 | 返信

長尾先生、このブログや動画のおかげでコロナ医療の実態など様々なことがわかります。ありがとうございます。コメントでも現場の声や色々な方の状況を知ることができ感謝しています。長尾先生のお人柄のおかげでしょうか、ブログを訪問することで心を安定させることができます。先生の御活動がどれだけの人を救っているのでしょう、すごいですね。先生お体大切にしてくださいね。ブログの更新は大変楽しみにしていますが、先生の休息を優先しても誰も文句は言わないと思います。クリックすることで先生の思いが政府に届き、世の中が良くなりますように。私も大事に読ませて頂いています。本当に毎日ありがとうございます。先生が歌っているのを見ているうちに私も歌を歌いたくなりました(いまカラオケには行けませんが(笑)少しでも楽しみを見つけつつ、できるだけ笑顔で過ごしたいです。他の方がコメントされていましたが、免疫力を上げるためにも、自画自賛も良いし、身近な人を褒め褒めで過ごせたらとてもいいですね。国民全員、自粛や我慢で疲れているのによく頑張っていて、ホントになんて偉いんでしょう!

Posted by サマー at 2021年08月21日 11:17 | 返信

検査をしていないだけで、ほとんどの人が感染しているかもしれないと思っています。感染しても何とも無い人もいるでしょうし、風邪引いたかな?くらいで熱も出ずに自然に治る人も沢山いると思っています。
これまでの経過から多くの人は「適切な指導と治療があれば助かる」ものだと思っていると思います。
コロナが怖いと言うよりかは「自宅療養などで、放置され見殺しにされることが怖い」に変わってきているように思います。
国民の意識は変わってきていると思います。現状を打破すべく、対策を立て始めた市長さんや医師達がいらっしゃる反面、国や日本医師会は、どうして率先して指揮を取らないんだろう…か。国民を見殺しにしても平気なのだろうか…

Posted by 匿名 at 2021年08月21日 11:21 | 返信

おつかれさまです。配信動画も拝見しています。長尾先生は開拓者で人の命を救うことに対して真剣。その情熱が、ピラミッドのトップにいらっしゃる尾崎先生にも伝わったんですね。蕀の道を選んでくださったお二方と賛同してくださっているすべての方々に心から感謝申し上げます。先生方を批判する方も本当はコロナにかかったら、兵庫は長尾先生はじめとする開業医の方々、東京は尾崎先生をはじめとする開業医の方々そして、先生方の影響を受けた全国の開業医の方々に診察をしていただきたいと思っているのではないでしょうか。私が仮に脅されて先生方を批判しないといけない立場であったら、なんでこんなことをしないといけないんだろう。と心で泣きながら批判するのだと思います。私がもしお医者さんだったら、やっぱり目の前の人をなんとしても救いたいです。目の前で苦しんでいる方を見捨てずに、可能性を諦めずに真剣に対応してくださるお医者さんに対して、患者は感謝こそすれ、万一自分にはその薬が効果がそれほどなかったとしても、責める人は皆無と思います。それに事前に説明もしてくださってますし。あ、そうです。言いたかったことが。何かで病院にいったとして、貰った薬で1回目で、100%症状に見合う薬を処方して貰えるってなかなか難しいですよね。病状を見て薬を貰って、これで一週間様子を見て変わらなければまた来てくださいって。よく言われます。すでに治験を完了し認可されて普通に処方されている薬でさえ患者への適用はトライアンドエラーなんです。なんだか誰に何をお伝えしたいのか分からなくなりました。まとまりませんが、本当のあるべき姿にみんなが気付いて、すべてよい方向に向くことを切に願います。先生、おつかれさまです。

Posted by 『けったいな町医者』を見た女子 at 2021年08月21日 11:35 | 返信

テレビや新聞を見ても、違和感ばかりの世の中に
先生のような方がいらっしゃることを知り感銘を受けております。
勇気をいただけました。
応援しております。勇気をいただくだけでなく、行動していきます。
お身体、大切になさってくださいね!!

Posted by ちゃこ at 2021年08月22日 12:30 | 返信

「アメリカですら、イベルメクチンやヒドロキシクロロキンなど
安価で治療効果を出している薬を否定し、
それを用いている医師やワクチン反対の医師を
批判することが続いていますよね。

これが、政治的戦略でなくて何なんでしょうか?」

とありますが、現時点では最終的に「効果がある」と認定されていないから薬を使ってないんですよ。
「効果がある」といっているのは、一部の人たちです。

匿名からさくらじまへの返信 at 2021年08月22日 01:11 | 返信

>絶対に濃厚接触者にならない方法、とは。
>それは、「感染者」が、PCR検査を受けなければいいだけ。
>受けない限り、感染者もなければ、濃厚接触者もないから。

珍しく、家族全員次々に風邪にかかりました。
熱はないものの、咳と鼻水が止まらない、安静にできない私は吐く程咳がでて、結局喘息の吸入薬を使いました。
異常な感染力の強さと、症状の強さにコロナを疑いましたが、耳鼻科のかかりつけ医は「お母さんがここまで酷くなるとはかなり強い菌だね。」といいながら、強い薬数種類と念のため解熱剤を出してくれました。

PCR受けさせられなくて、よかったとホッとしました。
無意味な茶番の網にかからないようにしないといけませんね。

Posted by 徳島のシンママ at 2021年08月22日 09:58 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会