このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

濃厚接触者の濃厚接触者は濃厚接触者ではない!?

2021年08月26日(木)

なんかよう分からんけども、「濃厚接触者」という言葉を死語にして欲しいな。

毎日、「濃厚接触者と接触したけどどうすればいいのか?」という相談だらけ。

濃厚接触者の同定や追跡よりも発熱者に早期治療するほうが大切、だと思うが。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



もう保健所は完全にマヒ、している。

視野狭窄というか、自分を失っている。


ハッキリ言うならば、保健所が命を奪って、いる。


名前を聞いても絶対に名前を名乗らないアルバイト女性が、毎日、毎日、

実にいい加減、口から出まかせを言っては市民や我々を振り回している。


「薬は飲まないでください」

「10日経ったから隔離解除します(まだ酸素吸ってるのに)」

「下痢していても、無理して沢山食べてくださいね」

「濃厚接触者は2週間、自宅に隔離してくださいね」

「保健所では濃厚接触者の認定はしておりません」

「保健所は開業医からの疑似症例も受け付けています」

「これから濃厚接触者の自宅を回って検査をします」(でも来ない)・・・


正直、はあ?ばかり。


ホンマに何を信じたらいいのかサッパリ分からないし、

あとで保健指導で怒られるので規則を聞くけど答えはてんでバラバラ、だし。


保健所は、人の命を命だと思っていない。(人がいる。だってアルバイトだもん)

でも僕たちは、人を助けたくて必死のパッチ。その温度差がスゴイね。


これは、絶対に保健所が悪いわけではなく、僕らと同じで懸命に頑張っている。

しかし人員不足で、本来の業務をできる訳のないのだが、「放置」されている。


治療もできない(=放置する)保健所に、

丸投げしている法律(一類相当)が悪い。


法律を造るのが国会の仕事。

でも今は、休みなんだよねー。


つまり、政治の無作為。

人災そのものだと思う。


毎日、思うことは、たとえ半日でいいから総理や大臣が長尾クリニックに来て、

僕と一緒に発熱外来やドライブスルーやオンラインを見てくれたら騒動は収束。


昨夜21時の総理会見を聞いていたら、まだ「濃厚接触者の確定」と言っていた。

「そんなもん確定せんでもええから、邪魔すんのだけでもやめて」と言いたい。



先週、こんな通達が出た。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


感染拡大地域における陽性者の家族等への検査について並びに    

医療従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について  8月19日


 前略 標記につきまして、緊急事態宣言対象地域及びまん延防止等重点措置 区域に指定されている期間中に限り、帰国者接触者外来相当医療機関(PCR 検査等実施医療機関)の医師は、検査陽性者を確認した際には、保健所の判断 が無くとも、さらにその同居家族等の濃厚な接触の可能性がある者に検査を促 し、なるべく検査を実施するよう、厚生労働省より事務連絡が発出されました のでお知らせ致します。何卒ご協力の程お願い申し上げます。  

 また、上記の期間中であって医療従事者が、家庭内感染等により濃厚接触者 となった場合、別紙添付文書に記載の要件及び注意事項を満たす限りにおいて 医療に従事することは不要不急の外出に当たらない、との事務連絡が併せて発 出されましたので、よろしくご留意の程お願い致します。

 添付文書   

〇感染拡大地域における陽性者の家族等への検査について   https://www.mhlw.go.jp/content/000819097.pdf      

〇医療従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について  https://www.mhlw.go.jp/content/000819920.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なるほど、保健所が濃厚接触者と言わなくても、医師の判断でPCR検査をどんどんせよと。


また、医療従事者が濃厚接触者になっても、気にせずに働いてもいい、のだと。


なんでこんな訳の分からない文書が出たかといえば、医療従事者を

濃厚接触者として2週間隔離すれば病院に誰も居なくなるからだろう。


じゃあ介護従事者はどうなのか?
と、僕は突っ込みたくなるのだ。


答えは、きっと「ああ。忘れていました」なんだろね。きっと。

現場を知らない官僚が思い付きで、やっているのだろうかな。


でも政治家はもっと現場を知らないしね。

有名病院の有名先生の見学しかしていない。




MRICに、ある保健所の医師が本音を吐露している。


**************************************************************************

保健所主導から医師主導への変換 -早期発見早期治療の必要性-

某保健所長

2021年8月25日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

---------------------------------------------------------------------


今新型コロナウイルス感染症対策は保健所が主導している。感染者が出ると保健所に発生届が出され、保健所が入院とか自宅/ホテル療養とか決めている。そして、そのやり方は完全に機能不全となっている。 自宅/ホテル療養とは?療養という名前がついているが、現実は隔離だ。自宅/ホテルに隔離しているだけで、治療しているわけではない。


ただ隔離しているだけなので、この中から悪化する感染者が必ず出てくる。そして、悪化してから入院。このようにただ隔離されて悪化した患者は、既に重症となっており、対策は限られてくる。硬くなった肺は人工呼吸器が必要、全身に回ってしまった炎症だから全身管理も必須。したがって、非常に手がかかり、入院期間も長くなる。抗凝固療法やECMOの出番となれば尚更だ。


その結果、重症患者がベッドを占め、ベッドは空かず、次を入院させることが困難となり重症者が増えても対応できない悪循環に繋がっている。ベッドを増やそうとしても重症者に対応できる医療スタッフは限られているため、ベッドは増えない。また仮に増やせても、今の感染爆発ではすぐに足りなくなるだろう。これは、保健所が主導いている今の新型コロナウイルス感染症対策が重症者対策に主眼が置かれているためだ。


少し考えてみると、このやり方はとてもおかしなやり方だ。


しかし、そのおかしさに気づかず、誰も変えようとはしない。 新型コロナウイルス感染症は、文字通りウイルス感染である。ウイルスが感染し、体内で増殖し、全身に炎症反応が波及して重症化し、死の危険がせまる。 ならば、ウイルスが感染し増殖するときに抗ウイルス薬を使って体内のウイルスをやっつければいい。全身に炎症が及ばないように、炎症を抑える薬を早期に投与すればいい。


ウイルスが増えきった後に抗ウイルス薬を使っても無効なのは自明だ。全身で炎症が燃え盛る状況に至っての対応は困難極まりない。早期発見早期治療、つまり重症化させない治療が最重要だ。 それにはどうすれば良いか?答えは簡単。保健所主導から医師主導に戻せばいい。戻す?普通の病気は医師主導だ。最初に診た医師が検査、診断、治療に責任を持つ、これは普通に行われていることだ。


早期発見早期治療のためには医師主導でなければならない。今のようにただ保健所が機械的に判断し、重症化したら入院というやり方を変えなければならない。重症者中心の対策ではなく、早期発見早期治療後の自宅療養ではない自宅治療にしなければならない。そうすれば、重症化する症例は格段に減る。 そのためには、病診連携に保健所を加えた病診保連携。更には市町村と一体となった連携が必須だ。


今新型コロナウイルス感染症は災害なみと言われている。災害時は保健所だけで対応できるわけではない。地域の医療機関や市町村、保健所の連携は必須だ。この新型コロナウイルス感染症への対応は医療が主体となる災害だ。早期発見早期治療が肝となる災害だ。であれば、医師主導でいかなければならない。


そして、保健所や市町村と情報共有し、役割分担をしっかりしなければ到底乗り切れるものではない。保健所は疫学調査や濃厚接触者対策などの本来の公衆衛生対策に集中するべきだ。 早期発見早期治療後に自宅治療となった患者へは頻回に医師が電話すれば良い、オンライン診療ができればもっと良いだろう(電話だけでも診療報酬請求可能)。


治療もせずに自宅に隔離された患者に防護服を着ていきなり往診に行けと言われれば、多くは躊躇するだろう。悪化しないよう治療した後の自宅治療の患者に電話でもOKとすれば、参画する診療所の敷居が下がるはずだ。そして、悪化兆候が見られれば、すぐに入院できる体制。入院と言うよりも、一晩様子を診るベッドの確保。そのような体制こそが今すぐに求められている。


注:今回は、変異株に置き換わった後の保健所の変更すべき対策や早期発見早期治療の具体的な内容に関しては割愛した。それぞれ大きなテーマであり、機会が許されれば改めて詳述したい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー



僕の主張と100%一緒じゃないか。

今頃、気が付いたのかい?遅すぎやしないか。

貴方も医者なら実名でしっかり発信しなきゃ。

まあ、その気はないけど言ってみただけかな?


保健所の所長さんは今でもこんな調子だ。(どこの誰かは全く知りません)

そりゃ、バイトの女性がいい加減でも、誰も注意しない末期状態なのだろう。


政治は、一刻も早く「保健所外し」をしないとね。

政令なので大臣と総理が「うん」と言ったらすぐできるのに、なぜやらない?


皆様、保健所に殺されないようにね。

自分の命は自分で守るしかないからね。


近くにやる気のあるお医者さんは必ずいます。頑張って探しまくるしかない。

僕は頼まれて医師向けのオンライン講演会を頻回にやり仲間を増やしている。




PS)

コロナチャンネル #473_


全国の人から「オンライン診療」をお願いされるけど、できません  →こちら



ちょと聞いて。


昨夜、深夜に、珍しくある大物歌手の歌をネットで聞いていたら

その瞬間に知らない人(本人?)から「激励メール」が入ってきた。

最初はなにかの悪戯か間違いだと思いきや、果たして本物、だった。

そんなことがあるなんて、信じらない。

僕はその雲の上の歌手とは全く面識がない。

シンクロニシテイとしても凄すぎないない?


そして、今日は、なんとある大物芸能人がクリニックに

僕を激励にいきなり来られたというからまたビックリ。

僕は、福祉から難病の初診の方の往診で四苦八苦していたので

その面識のない大物芸能人と残念ながら会うことは叶わなかったけど。


さらに、沢山の発熱外来を終えてやっと帰ろうかと思ったら、

ある芸能人からお礼のメールが届いて、これまたビックリした。

ある大物芸能人を在宅医療で診ていたが、亡くなられて一段落と。


3つの驚きに共通していることとは、あるお薬、である。

叩く人もいれば、励ましてくれる人もいて世間は面白い。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生、今日は御本の宣伝忘れとるで〜(笑)

9月14日発売「ひとりも、死なせへん!」
☆コロナ禍と闘う尼崎の町医者、551日の壮絶日記☆
これまでの御本のリンク紹介の所に、新刊のリンクは
まだ貼れないのかな?
「あんな大変な時期あったもんやね」と懐かしめるように
今を 何とか乗り越えて 生きよう!!生きようぞ!!

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 02:50 | 返信

長尾先生が守られてて凄く嬉しいです‼️
東京に住む息子が二回ワクチンを打ちました。
弟のお嫁さんも。
秋田に住む妹が打とうとしてます。
私の同居の母親86才はまだ打ってませんがどうなることか。
30代前半の友達も打とうかなと悩んでて、
イベルメクチンや先生のブログをLINEトークしたりしました。
私は家族や友達の為にイベルメクチン50錠購入しました。
人間の力ではどうしようもないことがあります。
だから祈ってます。
神様の知恵と守りが豊かにありますように‼️アーメン

Posted by 未来 at 2021年08月26日 03:19 | 返信

政府はコロナ対策で、ワクチン接種によってデルタ株を培養する戦士を増やして感染爆発や、副作用の被害者を増やしているようですが、この国は大丈夫なんでしょうか?

ワクチン接種者はウイルスを培養します。
鼻腔で増殖する新型コロナウイルスの量も感染性も未接種者と同等、予備的研究
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc242e38f056be6068d300ae13a5d0a741cddff6

一方、5ALAやイベルメクチンは、ウイルスを消滅させます。

5-アミノレブリン酸(5-ALA)による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)原因ウイルスの感染抑制が判明 〜今後の治療薬候補として期待〜
https://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/science/science225.html

だから発症予防でも、火に油を注ぐか、水を掛けるかの違いがあります。
その違いにより、火に油を注いだワクチン先進国と、火に水を掛けてコロナ渦が終わった国(都市)に違いに出ています。

イベルメクチンの驚異的な治療・予防効果が判明!?
https://ameblo.jp/djvarahi/entry-12693047798.html

補足
ワクチンは培養しますがイベルメクチンは消滅させる差があり、ワクチン一本政策で拡散させ、副作用の被害、感染爆発させた責任は大きいと思います

さらに、この研究では患者の感染力を意味する培養生存率に注目し、6日後の感染率はイベルメクチン投与群でわずか13%であったのに対し、プラセボ投与群では50%であり、プラセボ投与群の約4倍であった。
https://guesthouse55.hatenablog.com/entry/2021/08/14/134532

RomanらはClinical Infectious Diseases に「イベルメクチンは効かない、治療の選択肢にはなりえない」とのメタ解析論文を載せました。Bryantらは同じ臨床試験成績を用いてメタ解析し、American Journal ofTherapeuticsに「有効」との論文を掲載しました。Neilらはベイズ統計学的メタ分析を用いてBryantが正しいと結論付けました。
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210823.pdf

Posted by ひゃま at 2021年08月26日 04:52 | 返信

5類落としはともかく、保健所外しは今すぐにやらないと。マトモな日本人ならそう思うはずです。
保健所が医療の早期介入を妨害しているのだと。開業医が往診・オンラインするにもいちいち保健所にお伺いしないとダメ?
それを放置しているだけでも、厚労省と政府の罪は非常に重い。それをまったく指摘しない分科会・専門家の罪も重いですね。
非常事態なのに国会も開かずに政局やっている自民党もいったい何をやっているのか? 
災害時であるにもかかわらず、いつまでも理不尽な法律に振り回されて、医療現場を知らない、理解しようとしない、政府と保健所に振り回されて、患者がまったく救えない現状。この状況では普通の開業医も協力したいとは思えないでしょうね。
しかしこの2類指定相当こそ感染拡大防止につながっているので死守しないといけないと信じている医者が大半なのですね。
コロナを積極的にたくさん診てTVに出ている医者ほどなぜかそう言いますね。こんな難しい病気は普通の開業医には絶対診れないだろうと思っているフシがある。コロナは開業医が手出しできない難しい病気でずっとあり続けなければならないのか?

Posted by マッドネス at 2021年08月26日 05:56 | 返信

おはようございます近隣の者です
ワクチンで悩んでいる時に、お噂を遠くで知ってイベ・・ あるお薬 を個人輸入しました
昨日このブログを知り、一気に読み漁りました

こんな方が居てくれるだなんて、世の中捨てたものでは無いですね 涙

これから毎日応援します、朝一でクリックします
何年も読書してなかったけど、本買って読みます
ライブも行きます

先生、応援しているし、健康と幸せをお祈りしています
今日も勇気をありがとうございます

Posted by 近隣市 at 2021年08月26日 06:14 | 返信

長尾先生、おはようございます。


パソコン開いたら、嬉しいニュース!

東京都医師会がコロナ医療に総力戦、方針転換の背後にある「不都合な真実」
ダイヤモンド・オンライン8/26(木) 6:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d48f5617a621f1cef6eb925d3b8d55bee4fff36f


広がってます、進んでます。あとは、デルタ株のように、全国に、一気に感染爆発だぁ~!


今日も自分にできることを頑張る1日に(^^♪

Posted by みるく at 2021年08月26日 06:26 | 返信

私は役所でパートをしていますが、職員さんは異動が決まると皆大騒ぎ。そりゃそうですね、はたけちがいの部署に突然異動になるのですから。ワクチン反対派だった人がワクチン対策室に異動したりして今バリバリ仕事しています。いつも法律や上からの命令に従う為に必死みたいです。私達パートもクビにはなりたくありません。私は税務関係部署なので法律を守り一生懸命やればいいだけですが今保健所に異動になった職員さんや臨時で雇われたパートさんは大変だと思います。ですがそんな人達に命を預けたくありません。

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 06:42 | 返信

私にとっては長尾先生も雲の上の人で先生の気持ちよくわかります。有名人のみなさん!直接先生を激励しましょう!先生は口が堅いですから公表されたくなくても大丈夫だと思いますよ、今日の大物芸能人みたいに。

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 07:02 | 返信

コロナチャンネルは略毎日視聴してます。歌は私の方が少し上なので全部聞かない時も有ります。
厚労省の対応が信用できず、未だワクチン接種に踏み切れないでる私にとって、長尾先生の診断即治療でコロナは克復出来る主旨のご発言に救われる思いです。

それにしても日々のブログや各方面での活動振り、どこからそのエネルギーが出てくるのか驚きです。エンジェルスの大谷もすごいがそれ以上のことで在ることは間違いありません。
先生の日々の発信は必ずや日本の厚生行政を変えることに繋がると確信します。

Posted by 伊沢二郎 at 2021年08月26日 08:10 | 返信

濃厚接触者。
インフルエンザとは違う。では他の肺炎になりやすいウィルスは?肺炎球菌、マイコプラズマ、RSウィルス等々、全てのウィルスは宿主(人間)から感染していくはず。
今、保育所や学校が大変な状況になってきました。
子供は何度も風邪をひく(ウィルスに感染する)家庭内感染も当たり前にある。
早期治療をする為の保健所外し(5類変更)なぜに、こんなにも分かりやすい主張が通らないのでしょう。
そして、ウィルスを保菌した時に、『発症する人、しない人』の違いはどこでしょう。
後遺症も『あなたは異常ですよ』と世間から言われ、責められ、排除されてうつ症状になっている様にしか思えません。
『発熱患者はみない』が当たり前になりそうですが、ごく普通に生活している人間が病院に行く理由の多数『発熱』なはず。RSウィルスやマイコプラズマウィルスと同じ対策で良いのでは?と思います。
そういえば、介護認定を受ける人が増えた時に、『介護認定が厳しすぎて、必要な介護が受けられず、生活に支障が出て、転倒して入院』がありました。これも、今の状況と同じに思えます。

Posted by 佐藤 at 2021年08月26日 08:55 | 返信

おはようございます。
新刊本、予約しました!
イベルメクチン検索で8月に初めて先生の存在を知りだんだんとはまっていってます。
いや、かなりはまっています、笑
本当に先生の考え通りになれば180度改善されると思います。
素人ですがよく理解できます。
とにかくネットでもよいので国民の声を政治家に届ける必要性を感じます。
ドラスティックに変わるとするなら選挙の前後、だと思います。
早くすべての事が天動説から地動説に、、、切に願います。

Posted by toki at 2021年08月26日 09:42 | 返信

先生、毎日お疲れ様です。
日々、患者さんと向き合って、治療してくださり、感謝です。先生はすごい人です!
こんなに頑張っつて下さっているのに、簡単な事が簡単に進まない、あほちゃうか!と言いたいことばかりでしょう。

先生に逆切れなんて、道理が違いすぎます。

してもらって当たり前ではなく、そこに感謝と、人任せではなく自分で生き残る方法を模索する事も大事だと思います。
頑張って下さいね、陰ながら応援していますよ!

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 09:54 | 返信

濃厚接触者の濃厚接触者は濃厚接触者??? 長尾先生 お疲れ様です。まさにそんな状況が うちの職場でありました。
夜中に従業員から電話。「うちの姉が一緒に働いている人が一週間前に焼き肉屋に食べに行って その時にその店で働いていた人が陽性になったそうで(そのせいでその焼き肉屋は休業) 保健所が 姉の同僚の人のところに来てPCRを受けてくれと言って その結果が明日出るんですけど 私 明日の仕事休んだ方がいいですか?」
えーーとつまりですね。うちの従業員は 陽性者の濃厚接触者Aの濃厚接触者Bの濃厚接触者C になる(かもしれない)というわけです。私は「一週間たって そのお姉さんの同僚は元気なんでしょ?そんで焼き肉屋でしょ??大丈夫に決まってんじゃん」と答えました。たまたま焼き肉屋の従業員というだけで 焼肉屋でクラスターになったわけではないのです。そもそも 焼肉屋のあの猛烈な換気の中で 店の従業員と客の間に ウイルスが蔓延するはずがない!と 長尾先生はじめいろんな方が言っているお話を念頭に置いて 答えました。一夜明けて 濃厚接触者AのPCRは陰性。念のため(?)接触から10日は様子を見たようですが 全く何の問題もなかったようです。先生のおっしゃる通り 発熱などの有症状者に的を絞って早期発見早期治療をすればいいだけなのに 全く関係ない人にまで騒ぎを広げて大騒ぎするような こんなアホみたいな話が日本中いたるところで起きているんだろうなあと思いました。長尾先生のご主張 お気持ちは 野火が拡がるがごとく 少しずつ伝わっています。どうか今日も一日ご健康で 頑張って下さい。

Posted by 明来闇去 at 2021年08月26日 10:12 | 返信

毎日超人的なお忙しさの中、活力あふれるブログをありがとうございます。
長尾先生のおっしゃる
「政治は、一刻も早く「保健所外し」をしないとね。政令なので大臣と総理が「うん」と言ったらすぐできるのに、なぜやらない?」
その通りだと思います。(先生のブログ、読者の皆様のコメントも読みながら勉強させて頂いています。コメントでは特にマッドネスさんに共感致しました。)

政府がなぜ現場の最前線で尽力されている長尾先生が推す案を採用していかないのか???
政府やお役人上層部の頭が固いからなのか、何かの責任を取ることから逃げているのか、その理由は一介の市民である私にはまったくわかりません。
実に不思議です。

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』という有名な言葉がありますが、
長尾先生のように、状況を読み、熟慮の上で柔軟にアイデアをだし、人のために即実行できる方を表す言葉のように感じます。
先生の元気が、私たちの元気のもとです。
長尾クリニックの皆様、毎日ありがとうございます。

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 10:51 | 返信

はじめまして、初めて投稿します。
在宅ナースのナース友が、長尾先生のファンです。素敵なナースなのでブログを拝見しました。
感染症に対する一般人と医療従事者の温度差があります。
① 5類おとし
② 自由という権利・・・「感染症、国民の命を脅かす・・・」は、即、対応できる(台湾のような)
法律の見直しが必要だと思います。

応援しています。

Posted by 渡邉美智枝 at 2021年08月26日 10:58 | 返信

濃厚接触者。
インフルエンザとは違う。では他の肺炎になりやすいウィルスは?肺炎球菌、マイコプラズマ、RSウィルス等々、全てのウィルスは宿主(人間)から感染していくはず。
今、保育所や学校が大変な状況になってきました。
子供は何度も風邪をひく(ウィルスに感染する)家庭内感染も当たり前にある。
早期治療をする為の保健所外し(5類変更)なぜに、こんなにも分かりやすい主張が通らないのでしょう。
そして、ウィルスを保菌した時に、『発症する人、しない人』の違いはどこでしょう。
後遺症も『あなたは異常ですよ』と世間から言われ、責められ、排除されてうつ症状になっている様にしか思えません。
『発熱患者はみない』が当たり前になりそうですが、ごく普通に生活している人間が病院に行く理由の多数『発熱』なはず。RSウィルスやマイコプラズマウィルスと同じ対策で良いのでは?と思います。
そういえば、介護認定を受ける人が増えた時に、『介護認定が厳しすぎて、必要な介護が受けられず、生活に支障が出て、転倒して入院』がありました。これも、今の状況と同じに思えます。

Posted by 佐藤 at 2021年08月26日 11:31 | 返信

こんにちは。
ラジオニュースで、
「医療の逼迫を・・・」なんて
相変わらず聞こえてきました。

この対策は簡単なこと。
長尾先生のように、発熱外来受診時に、
患者に薬を処方すればよい話。
あとは、各自、体の毒となる糖分を控えたり。

話は変わりまして、
妊婦さんへのPCR検査やワクチン接種は、
やりすぎの事例も出てきたと思っています。

以上です。

Posted by たまねこ53号 at 2021年08月26日 12:17 | 返信

長尾先生の取り組み・情報発信を応援しております。
先日、NHK BSスペシャル「感染症に斃れた日本軍兵士」を見ました。日本軍の感染症対策・ワクチン開発の実態に迫ったドキュメンタリーでしたが、あの悪名高い関東軍防疫給水部の人脈がその後の南方軍防疫給水部(占領下シンガポールを本拠とした)に引き継がれ人体実験というべき危険な臨床治験を行い、戦後は口をつぐんだまま日本の感染症研究・医療で多くの関係者が中枢を占めていたことを、私は知りました。

なぜ今次コロナで多くの国民が苦しんでいるのに、感染症ムラは利権にしがみつくだけなのか、こうした歴史的視点から理解する必要があると感じています。
どうぞご自愛ください。

Posted by Veritas at 2021年08月26日 12:33 | 返信

去年に比べ2021年5,6月の2ヶ月で1.85万人も日本の死者数が増えてます。
2021年5,6月の中国コロナの死者数が4,521人で明らかにおかしいから、日本の間違ったコロナの感染予防対策はすぐに変更する必要があります。

Posted by 日本の死者が急増! at 2021年08月26日 01:28 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
先生の努力が報われる時が必ず来ると信じて応援させて頂いてます。我が家も家庭内感染、私はPCR陰性だったために濃厚接触者の扱い、医療従事者だから仕事の時だけ外出可の生活を強いられています。
保健所の対応には愕然とするものがありました。①水分をしっかり摂るように、ではなくてご飯をしっかり食べれば良くなる。②濃厚接触者は外出禁止ですよ。③(10日高熱が出たままで、10日間ろくに食事も取れず、全身に発疹が出ているのに)SPO2が97なら、そのうち良くなります、、など。保健所へ派遣会社から派遣されるバイト看護師さんたち、、でしょうが、人の命に関わる仕事で免許証を使って仕事をする以上、そんな無責任な対応をしないで下さい。自宅療養という自宅放置されている患者さんにもう少し温かい声をかけて下さい。同業者として悲しくなりました。
東京都では、新型コロナの患者さんへの訪問診療を始める在宅診療所が少しづつ増えてきている印象です。やっと少しづつ、、です。地域の往診をしてくれる、看取りまでお願いできるような信頼できる在宅医を見つけるのは、いざというとき慌ててもなかなか難しいと思います。誰でも人は病気もするし、最後は死があるのですから、ふだんから、かかりつけ医を探しておくべきと思います。都市部では特に、大病院志向が根強いですが、、バックラウンドよりもいざという時、人間(本人、家族含めて)そのものを診てくださる、在宅医療に熱心に取り組んでくださっている医師を見つけておきましょう。今の時代も、困った時、自分から動かなければ、政府や誰かが助けてくれるほど甘くないと感じています。
関西、東京のそれぞれの地域で訪問看護の仕事をしてきましたが、在宅医療は患者さんに出会ってから看取りまで、その人と関わることになります。その人の人生の一部に深く関われる面白い仕事です。在宅医療に熱心に取り組まれている医師も人間が好きで同じような思いでお仕事されていると思います。それでも残念ながら在宅医療のことはあまり世間に認知されていないし、病院にいる医療者にも理解されていないと日々感じています。長尾先生の発信が多くの人々に届き、この機会に在宅医療のことも、世間にもっと認知されることを願っています。

Posted by 小園 美保 at 2021年08月26日 01:43 | 返信

矢面にたって下さっている長尾先生を困らせるようなことはやめよう!
情報提供して下さっているのだから、動画に対しての文句を言うのもやめよう!
批判論評も大事だけど、一人一人ができることがあるはず。
私が具体的に実践していることは
☆北里大のイベルメクチン治験の寄付 (治験にはお金がかかる)
☆ワクチン打たない宣言 からの~、なんで?って聞かれたら説明しまくる。
☆厚労省、県、医師会へメール
☆選挙に行く。
☆youtube,ヤフコメ, 正しいコメントを書く(エキセントリックじゃダメ!)
自分の周りから、できることからどんどんやっていこう!!!!!!
ここで文句言っても始まらない!
んで、早くコロナを終わらよう!自分の大事な人を救おう!  

Posted by nyannyan at 2021年08月26日 01:56 | 返信

大阪に1人暮らしの弟が、ワクチン副作用で発熱が4日続くというので、
それ
ほんとに副作用?まさか感染してません?と
思っていたら、ほんとに調べてみたらコロナ感染だったらしくて!

ネットで購入していたイベルメクチンと、大量の食料をすぐに配達してきました!
1人暮らしだから、急変しないか心配。
イベルメクチンが効いてくれますように!!!

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 02:07 | 返信

中島みゆき「時代」沁みました。どんどん歌に味が出てきてしまっいてる・・。おいそがしくされているので、この欄で問い合わせたり、お返事を期待するのは控えた方が良いと思います。

Posted by 原田 at 2021年08月26日 02:40 | 返信

再度メールさせていただきます。
長尾先生、お歌がお上手ですね。聞いていて笑みがこぼれてしまいます。
ユーモアを忘れない姿勢にも励まされます。

昨年の秋、逝ってしまった夫も、おおらかで、とても歌が上手でした。また声を聴きたい!

私も頑張ります。
どうか先生初めスタッフの皆様も、心身の健康に気を付けてお過ごしくださいますように。
ずっと応援させていただきます。

Posted by 竹下光枝 at 2021年08月26日 03:20 | 返信

いつも拝見しております。応援しております。

ある大物芸能人を在宅医療で診ていたが、亡くなられて一段落と。
亡くなられて→良くなられて
の間違いですよね?

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 03:27 | 返信

本当に毎日ご多忙な中貴重な情報発信ありがとうございます。
先生が一年半前から言っておられた保健所による放置しが東京で問題になっているようです。
何故一年半という時間がありながら未だに事実上一類相当のままなのか本当に不思議です。
既にご覧になっていたかもしれませんが、井上正康先生が先生の動画に激励のメッセージを投稿されておりました。
https://www.facebook.com/bunroku.morioka/posts/4349995751752626

本当に一日も早い5類落としを願っております。

Posted by KEN at 2021年08月26日 03:50 | 返信

先生、今日もありがとうございます。
先生を応援する声が増えて、その声がどんどん影響力のある有名な方に広がり
やがては国を、政府を正しい方向へ・・・!!

何年か先、コロナが普通の風邪になり、落ち着いたころ、長尾先生を描いた映画とかドラマとか出来ないかなぁ・・・
などと勝手に妄想して、その場合、キャストは誰に?なんて一人でニヤケながら、過ごしています。
免疫力を高めるためには、できる範囲で楽しいことを続ける。
さっき話した妄想も、その楽しみの一つです(笑)

Posted by ついんず at 2021年08月26日 04:05 | 返信

ご出版、おめでとうございます。ブログは(独自ドメインをとっておられるので急に消されることはないでしょうが)電子データなので何らかの事故でいつ消えるかわからない。先生の足跡が紙に刻印され、日本中に広まるのは喜ばしいかぎりです。

「早期発見早期治療、初動の対応が命運を分ける」という長尾先生がずーっと述べてこられたこと、海外の現場の医師達も潰されそうになりながら必死に訴えています。先日アメリカのピーター・マクロウ医師の動画をご紹介しましたが、他の医師のものも日を追うごとに増えています。ようつべだと削除されるので 舞台はRumbleに移っていて、真実を求める一般の人々が拡散しようとしている。
極めて理にかなった現場の先生方に対する物凄い圧力・逆風は、日本だけで起きている現象ではないです。たぶん、日本政府では逆らえない力がある。今、世界中で似たようなことが起きています。先生、持ち堪えてください。

接種について迷っておられる方々もいらっしゃるようなので、参考情報を投下させてください。
人それぞれに事情があり、打つべきか打たないでいるかは、個人で判断するしかない。
先生は山のように大勢の患者さん達の存在を前に、ご自身も接種に踏み切られた。そのお覚悟には、ただただこうべを垂れるしかないです。
そして、日本中の大勢の医療従事者の方々、エッセンシャルワーカーの方々も。。。

けれども、一般人の私たちは違う。
それこそ、「迷う余地がある」ぐらいなら、自分で情報を取りに行き、よくよく考えてみませんか。

私の職場でも、私以外の全員が2回接種をほぼ終えて、服反応がどうだったかの自慢?大会で盛り上がっている。
それは、圧力はあります、かなりの。もう完全に「変人・頭がちょっとおかしい・迷惑な人」扱い。
でも、どうでしょう? 未知の成分を体に入れたら、一生のお付き合いになるかもしれない。
私にとっては、そちらの方が恐怖です。

(長尾先生、クリニックの皆様、お手数をおかけしますが、
以下の情報が不適切であれば、非掲載でお願いいたします。)

『新型コロナ騒動の情報サイト』
https://note.com/info_shinkoro
国内の自然科学系研究者が作成。
統計データや論文に基づいたまとめで、非常に説得力が高い。
エンジニアなどのインテリ系なご家族・友人への説得におススメ。
中でも、以下の記事は必読。

■【2021/6/24更新】新型コロナワクチン情報の厳選まとめ
https://note.com/info_shinkoro/n/n8e88da9471ac

>「ご自身またはご家族がワクチン接種を検討している」という方は,判断材料の1つとしてお役立てください.
> 1つ1つの情報やデータには,引用リンクを付しています.
> 引用元は,厚労省,WHO,米国の有害事象報告システム,国内外のニュース記事等です.
>
> ※本資料の営利目的での使用を禁じます.それ以外の目的での使用・シェアは歓迎いたします

■異常な超過死亡とその原因 ~人口動態統計の分析~
https://note.com/info_shinkoro/n/nc9b6eed433de
厚労省の人口動態統計データによると、今年4, 5月は過去と比較して異常に死亡者数が多い(5月は昨年に比べ1万人以上もの死亡者増)。
複数の統計データ分析を通じて「超過死亡」の真の要因を検証してくださっています。
この記事を読んだら、打つ気が消え失せます。

> 厚労省資料によると,7月25日までに報告されたワクチン接種後死亡事例は,834件.
> ただ,厚労省に報告するかは医師の判断に任されているため,「報告数」と「実際の数」は乖離していることが懸念……
> 薬害研究の第一人者である佐藤嗣道准教授(東京理科大学薬学部)は,「実際の数は報告数の10倍くらい高い可能性」を指摘

■荒川央博士のNoteの紹介記事
https://note.com/info_shinkoro/n/n0ded21b4f15c
> 優れた経歴と実績を持つ第一線の日本人研究者が,専門分野に関する情報を実名で発信。

> 荒川博士は,1996年に京都大学で理学博士を取得後,Basel免疫学研究所 ,Heinrich Pette研究所,
> Helmholtz研究所,Max Planck研究所を経て,現在はミラノの分子腫瘍研究所に所属されています.
> いずれも名だたる研究所で,特にBasel免疫学研究所は,利根川進博士もかつて在籍したこの分野で
> 最高峰の研究所です.

この記事から、荒川央博士のNoteに飛ぶとよいです。
ちなみに、、、「こ〇ナ〇(〇=び)」情報の信ぴょう性についても、
別のブログ作者さんへのリンクも含めて触れられているので、ぜひご参考に。

『 荒川央 (あらかわ ひろし) 』
https://note.com/hiroshi_arakawa
専門的なトピックを次々とわかりやすい言葉で説明してくださっていて、涙がちょちょぎれます。

今、世界中に吹き荒れるワクワク大号令に得体のしれない薄気味悪さを感じている人にとっては、
グイグイ引き込まれる、あらゆる疑いの影を浮き彫りにしてくれる記事が次々と更新中。

■コロナワクチンが危険な理由 (まずはこの記事を読んでください。 重要な事項はここにまとめています。)
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/nf4a58eda24e6
1)遺伝子ワクチンである
2)自己免疫の仕組みを利用している
3)コロナワクチンは……自己責任となる
4)コロナウィルスは免疫を利用して感染できるので、ワクチンが効くとは限らない
5) スパイクタンパクの毒性がわからない

■どうしてコロナワクチンで血栓ができるのか
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n8ad86f655e3c
どうしてワク(=疑似コロ)打って、スパイクタンパクをわざわざ体の中で作んなきゃいけないの。
それが血栓の原因になるってわかってるのに。
世界中で嬉々としておくすりメーカーの治験に協力しちゃって、おかしくない?!……という話。

■立体構造から予測されるデルタ変異株への抗体依存性感染増強 (ADE):
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n8188bf00b5e3

■mRNAワクはすぐに分解されるのか?
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n76b19abaa360
マウスの実験では9週間後も残っていた。
人間だと体も大きいし個人差もあるし、なんともいえないけど。
おまけに、中和抗体を作るには必要のない、毒性ある部位も含めてデザインされている。
なんでだろう?……という話。

■たくさんの疑問
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/ne01e73fd71db
1) なぜワクチンに使われる遺伝子の毒性を無くさなかったのか?
2) コロナワクチンの「全長遺伝子配列」は公開されているのか?
3) コロナワクチンに使われる遺伝子がゲノムに挿入された場合のセーフティガードは無いのか?

> 確率がどれくらいなのかはっきりとは分かりませんが、
> RNAが逆転写されてゲノムに挿入される事もあり得ます。また、
> DNAワクチンの場合はより頻繁にゲノムへの挿入が起こり得ます。
> そうなると、コロナワクチンを接種した人は一生体内で
> スパイクタンパクを作り続ける事にもなるかもしれません。

4) そもそも新型コロナウイルスは存在するのか?
5) 新型コロナウイルスは「単離」されているのか?
6) 遺伝子配列は新型コロナウィルス存在の証拠となるのか?

Posted by ようらく at 2021年08月26日 04:19 | 返信

お疲れ様です。いつも応援しております。何回か投稿もさせて頂いております。
そうです!バイト単発派遣の保健所。マニュアル通りのロボット。そんな人に命預けれませんよ。以前ニュースでありましたが、正義感の強いものが辞めていく。私は昨年矛盾を感じ苛立ち保健所に派遣としていき第二波第三波と体験しました。第四波が確実に来るだろうと言うときに辞めました。使命感と信念、一人でも救いたいと、知恵を絞り画策し色々保健所指針に反するような事を。
しかし色々有る中での現状、科学を無視するような進歩のなさ。何度か色々言われてましたが、挙げ句電話取り上げられました(笑)。辞めたるわ(笑)

初期受診、治療、処方!
近所に発熱外来ではなく、普通に患者を診てる医師がいます。(待ち合いは外の壁の場所)初診時PCR外部委託。CT,処方薬。マスク一枚のみでです。周りの医師は玄関払いの中、全く受診拒否せず、無休ですよ。
色々な方が居られる中、私は光の方向をみたいと思います。
先生頑張って下さい!いつかお会いするのを楽しみにしてます!

Posted by M at 2021年08月26日 04:51 | 返信

いつも先生と一緒にコロナチャンネルの手をやっています。
先生の本を読んで、歩くことの大切さを知りました。
いざ早歩きをしてみると、すぐに息切れ、私の肺はこんなにも弱くなっていたのか。
これからもしっかり歩いて、
自分の免疫を高め、コロナに打ち勝つ体力をつけていきます。
あと歌も歌います。歌は素晴しい。エンタメ業界負けるな!
そして、毎日ポチっとも忘れません。
ささやかですが先生の援護射撃がしたいです。

Posted by りんごともも at 2021年08月26日 05:40 | 返信

先生。今日もお元気ですか❔猛暑です夕方日傘を差し緑地を歩きに行きました。医療従事者の方の濃厚接触者はお仕事しても良いのですか?何ですかそれ、読んだ人全員が突っ込んだでしょうね。
下痢してるのに食べれるか~(*'▽')。必死のパッチ、その言葉好き、矢野監督がよく使っていますね、残念バッチは知っていますか?

凄いですね先生。有名ですね、大物歌手からメール。大物芸人の訪問、その芸人さん先生に会いたかったでしょうね、先生も残念でした。それと芸能人さんからのお礼のメールも皆さん顔は会わせていないけれど、嬉しいですね力になりますね。
今日の野々村さんが退院してテレビに出ていましたが、痩せて声に力がなくまだまだ弱々しいかったです。
孫の学校は自由登校欠席扱いにはならないみたいです、孫は行ってます。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年08月26日 06:33 | 返信

MRICの文章、他の人が書かれたものということを途中から忘れて、
先生の提言と思い込んで読み終わり・・・あ、保健所の所長さんだった。
本当に同じこと言ってる。気が付いてる人いるんだ。

アルバイトさん、マニュアルに徹してるんでしょうね。
先生は、悪いのは保健所ではない、とわかっていても
患者さんの訴えを聴いて、とんでもない対応を知る度に
厳しいお言葉となって出るのも無理ないです。

国民の命の妨げになるような仕事をさせといて、
それでもエライ方々は、何とも思わないのかな。
いつになったら保健所のお仕事の見直しするのかな。

今日は地元の本屋さんに注文に行きました。
オトコマエなお顔の表紙を店員さんにも見てもらいたくて、
本の情報を画像付きでプリントアウトして、店員さんに渡しました。
表紙、とても良いです!カメラ目線でなく見上げてらっしゃるのが良い。
タイトルとも相まって、見るだけで気持ちも上向いてきますよ。

Posted by taco at 2021年08月26日 07:21 | 返信

ワクチン安心安全?


数ヶ月前デマ扱い
ワクチンに金属が混入している(テンペニー医師)
ワクチン摂取で体に磁石がくっつくようになった。

現在、事実でした。
見つかった異物は粒子状で、磁石に反応することから金属製と見られる
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210826/1000069437.html


頭からデマと決めつけて、ろくにファクトチェックやってないでしょ。

Posted by TK at 2021年08月26日 07:52 | 返信

「時代」、泣けました。ありがとうございます。応援しています、そして私もできることをします。

Posted by fumi at 2021年08月26日 08:07 | 返信

ネットで偶然知ったイベルメクチンの存在から、色々調べていたら先生まで辿り着きました。
現役の先生がイベルメクチンの有効性を発言して下さっていたのでこの薬は信用できると確信できました。
色々言いたいことはありますが一言だけ。
先生、尊敬します。そして心から応援しています。

Posted by 鈴木 at 2021年08月26日 08:47 | 返信

>>ある大物芸能人を在宅医療で診ていたが、亡くなられて一段落と。

よくなられて、の誤字じゃないでしょうか?
結構大事なところなので失礼ながら指摘させて頂きました。

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 09:28 | 返信

初めまして、私はある難病を患っておりますおばちゃんです
先生の"病気の9割は歩くだけで治る"を読んで実行してます
こんな素晴らしい本を書かれた先生はどんな方だろうとネット検索で見つけたのが
コロナに立ち向かておられる頼もしい先生でした!!
先生の動画でまず思いましたのは、現場に勝るものはない!!
分科会、医師会、国会議員・・・みなさん口は達者ですが・・・現場第一主義ではない
もっともらしいことを並べてますが・・・いまだかってコロナを終息させていないのは
現場第一主義ではないからです!
イベルメクチンは論より証拠です!!
利権のためにイベルメクチンやアビガンを潰したのもこの方たちだと思います
国民には自粛自粛!!
自分たちはパーティ、ステーキ会、鮨・・・やりたい放題
飲食店には、いとも簡単に酒禁止、休業要請!!
生活が懸かってるんですよ・・・
まぁコロナが収まるためには我慢しましょう!!と歯を食いしばって頑張っておられる方々ばかりです。
期限を約束し、大変申し訳ありませんが終息に協力お願い致します!
と頭を下げて頼むのが常識です
そして、もうひとう物を頼む時はお願い致します、そのかわり私たちも報酬半分に・・いや三分の一にして、ともに苦しみを分かち合うのが世の情けでは・・・
みーんな、私たちの血税ですからね!

先生頑張ってくださいね微力ながら応援しております

それにしても・・・政府のワクチン押しが過ぎですが
ノルマでもあるのかと思うくらいです
それとも・・・おこずかいもらておられますのかしら(笑)

Posted by メルモ at 2021年08月26日 09:52 | 返信

初めてコメントさせていただきます。
テレビで先生のお話を聞いてからファンになりました。
私は保健師です。といっても公務員ではありません。
地域や世代の差があるかもしれませんが、公務員の保健師の多くは臨床経験がありません。
なので、私はあえて看護師として臨床経験を積んでから保健師として働きました。在宅看護も経験しています。

そもそも、保健師は公衆衛生的な観察や考察はできても、病人であるコロナ患者の状態を保健師に観察させること事態が酷なことです。今、保健師達はとても苦労していると思います。臨床を知らない保健師が健康観察するバイトの人を上手く管理することも難しいのではないかと思います。

ぜひ先生の屈しない精神で突き進んで世の中を変えて欲しいです。
メディアの報道の偏り方が本当におかしいです。多くの人が恐怖から目を覚ませることを、心から祈っています。
そして、先生を全面的に応援しています!!頑張ってください!

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 10:06 | 返信

お疲れ様ですイベルメクチンの在庫が切れたみたいですが、去年より2箱購入しています。
ワクチン接種済ましても、陽性になった時に備えて使用したいと思います。

Posted by まさ at 2021年08月26日 10:37 | 返信

お疲れ様です!
ブラマヨ吉田さんがツイッターなんかでも、先生の意見を支持してくれてるみたいです!
菅総理なんかよりよっぽど理解されてますよね(´;ω;`)

30代女ですがワクチン打つか悩んでます。。
感染怖い、ワクチンも怖い。。
早くイベルメクチン配ってほしいです

Posted by ふ at 2021年08月26日 11:22 | 返信

世界で「紙を読む」だけのトップは、金正恩と習近平、スカなにがしだけだという。
スカ選出小選挙区でも自薦市長候補は敗北。「いずれにしても」総選挙で現役首相が落選か。
ペルー株発覚は隠ぺい、ワクチン異物混入も隠ぺい。「法治国家」ではなく「放置国家」。
運動会・遠足は止めてパラ動員。「自宅放置者」の悲鳴・憤怒・悶死は歯牙にもかけない。

「高齢者死亡、ワクチン接種なし」は流れるが、「高齢者死亡、ワクチン接種あり」は流れない。
「デメリットよりメリットが多い」が流れるが、「接種後死亡者の死因は因果関係なし」とされる。
「宝くじはデメリットよりメリットが少ない」が、なぜかCMでは大いに推奨される。
五輪もワクチンも官邸と電通がタッグを組み、一挙に「同調圧力」が進む。

公道・公園では原則「ノーマスク・ノーソックス」。歩いていると、知り合いに
「ワクチン打ちましたか」と聞かれる。「打ってません」とほほ笑み返し。
ここぞとばかり「塩湯・鼻うがい」「冷凍枕」を宣伝する。
昨日仕事で、ある役所に行ったら売店の女性から「鼻うがいで蓄膿症が消えました」とのこと。
勇気百倍、「涅槃期高齢者」はわが道を進む。

Posted by 鍵山いさお at 2021年08月26日 11:26 | 返信

先生、ついにワクチンによる10代の死者が出てしまいました。
ネットの声では福島の方だと。

ワクチンによる20代以下の使者10名 重篤者326名
一方コロナ感染による死者重篤者は0 0 !
私たちは10羽一絡げで「半ワクのバカ連中」などと言われる筋合いはないです。

Posted by 匿名 at 2021年08月26日 11:37 | 返信

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』で
「待っているだけじゃ救えない命がある」という強い信念のもと
危険な状況の中で目の前の命を救うために奔走する医師たちの姿が描かれているんですけど
長尾先生の姿がそのドラマの中のHEROのような医師たちの姿に重なりました。
大きな大学病院の医師の中にも、地域のクリニック規模の医師の中にも、
目の前の患者さんの命に向き合う原点を忘れていないお医者様はたくさんいらっしゃると思います。
そしてその真摯な姿こそ名もなきHEROなのだと思います。
長尾先生は今のこのコロナ禍において、情報が溢れすぎて不安な毎日を送っている私達のHEROです。
どうぞお身体とお心に無理のないようにお過ごしください。

Posted by ジュメル at 2021年08月26日 11:48 | 返信

先ほど10代の死者がと書き込んだものですが、961番の16歳の方で自殺とされているようです。
細かいことは分かりません。20代以下で10代の死者が出てるのは本当です。
25日の審議会で明らかになった事のようで、ネットでは騒動になってます。
でも。木下選手は死亡扱いになってないようで、これもみなさん大激怒です。
発表されてる数の何倍亡くなられてるんでしょうか。

少し勇足の投稿だったかもしれません。申し訳ありません。

Posted by 匿名 at 2021年08月27日 12:01 | 返信

いつもお疲れさまです。毎日ブログ&コロナチャンネルを拝見しています。
最前線で治療されている先生の意見を取り入れない政治家…、
本当に国民の命のことを考えているのでしょうか…。悔しいです。
保健所の職員も、過労死するほど残業していると聞くので、悪いのは政治ですね。

Posted by 猫とピアノ at 2021年08月27日 01:16 | 返信

10代の方の自殺は因果関係はわかりませんね。
木下選手のことについては、長尾先生が書いてらっしゃる記事を見ましたので、こちらの読者の方はお読みになると良いと思います。

「中日投手・木下雄介さん 厚労省HP副反応報告に本人らしき「匿名事例」が」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3642705086f64cf8ee587399b216cad473d6bf6

>入院後、僧帽弁閉鎖不全症が確認された。心筋生検では心筋炎所見は認められず。本剤(*ワクチンのこと)との因果関係は評価不能…〉

>わが国の心疾患による年間死亡者数は20万人以上。若い人がスポーツ中に心臓突然死するケースも少なくはありません。
そして、木下投手の死とワクチンとの因果関係は不明と中日球団が発表しています。

私は、最初ワクチンと関係あるなら心筋炎かな?と思ったのです。ワクチン原因で10万人に1人くらいが心筋炎になります。殆どが軽いものです。重篤なものはそのうち2%で韓国では死者も出ています。そうすると500万人に1人、かなり少なくなります。それではなかったわけですね。
僧帽弁閉鎖不全症は心臓弁膜症の一つで自覚症状のない場合なかなか見つけにくいです。心エコーすればわかります。木下選手は倒れる前かなりの激しい練習をしていたそうです。
100%ワクチンのせいじゃないとは言い切れません。でもワクチン原因の可能性が少ないのに、外野がワーワー騒ぐのはご家族が苦しむのではないでしょうか。家族を失っただけでもショックなのに、ワクチンのせいだ、テレビで報道しないのは隠蔽だ、なんてあちこちで書くのはご家族に失礼です。
ご家族がワクチンのせいだと主張してたり、訴えているのなら話は別ですが、そうではないのです。そっとしてご冥福を祈りたいと思います。

ついでにいうと、野々村真さんがワクチン2回していたのにマスコミは隠していた、という嘘の話も出回ってご本人ご家族は苦しんだそうです。中にはある医師がTwitterで拡散していたのを見ました。
出どころ不明の情報の拡散や憶測は、当事者が苦しみます。
野々村さんが回復して退院されて本当に良かったと思います。
こちらの読者は良識のある方ばかりだと思います。真偽不明の情報に出くわしても信じず、嘘情報にはキッパリ違うよと跳ね除けていただきたいと思います。

ワクチン打つ打たないのは個人の自由なのですが、間違った情報が出回ってますので、正しい知識を持って判断していただきたいと思います。原理を知らないということがワクチンの怖さを増大させます。

「デルタ株に効く?安全性は?新型コロナmRNAワクチン研究の第一人者に聞いてようやくわかった本当の評価」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7f334c82c42be842686815020605635216205282

>「mRNAを体に入れて設計図通りにウイルスのタンパク質を作らせることで、ウイルスに対する免疫と同じものが全部作れるのです。抗体だけではなく、ヘルパーT細胞やキラーT細胞という、ウイルスをやっつける細胞を非常に強く誘導できることが大きいと考えています」(石井さん)
 例えばインフルエンザで使われる「不活化ワクチン」の場合、ウイルスの抗原を体に入れるだけで、この2つのT細胞の働きは強く誘導できません。そのため、ワクチンの有効率も30~60%とされています。mRNAワクチンの効果の高さはこのT細胞の働きにあると考えられるのです。

熱が出るのはT細胞を誘導しているからです。毒のせいではありませんね。
また、逆転写を起こして人間の遺伝子に組み込まれることはありません。このことは長尾先生も動画でキッパリとおっしゃっていますよね。多くの人々に先生の動画をいっぱい見ていただきたいと思います。
私、コロナチャンネル勉強になります、と他の人に宣伝してますよ。

mRNAは壊れやすく、人体では9日で消滅すると神奈川県のHPのワクチンの説明のところに書いてありました。スパイクタンパクもいつまでも作られ続けたり、ずっと残るということもありません。人の呼気から出てばらまくこともありません。
コロナウイルスは存在するの?という話を目にすると、そこからですか?と思ってしまいます。ウイルスが存在するから不活化ワクチンの開発も可能だし、何番のRとLがひっくり返ったから変異したという細かいこともわかります。

Posted by じゅん at 2021年08月27日 02:47 | 返信

本屋さんに行くと「ワクチン反対派」と「ワクチン礼賛派」に分かれて数冊出版されています。
私はワクチンを打って貰いましたけれど、他人や他人の子供さんには「自己責任」としか言えないみたいです。
ブログに書きこまれているコメントを読むと「先生も痩せましたね」とありますけれど、ほんまのやせてるなあとおもいます。
おげんきそうですけれど。やけくそで元気なのかなあ。

Posted by にゃんにゃん at 2021年08月27日 08:04 | 返信

2年前に激務のストレスで顔に湿疹ができ皮膚科にかかりステロイドの処方の仕方が悪く、酒さ様皮膚炎になりました。とても人と会えない顔になってしまい絶望的で、別の皮膚科に行ってもステロイドを出されるだけ。ひとまず漢方医にかかって1年経ちなかなか改善せず。ワラにもすがる思いで検索して5月にイベルメクチンクリームを個人輸入代行で購入して塗ったところ、翌朝には劇的に回復して驚きました。今までの時間とお金は何だったの?状態で、今はほぼ治りました。
その時にイベルメクチンを知ったのと、母が大村博士と同級生で2年前まで同窓会にお供していたのですが、その時はイベルメクチンなんて全く関心なくスルーしていて、まさかそのイベルメクチンに救われるとは、思ってもいませんでした。
その流れでコロナにも効果があるのかと、長尾先生の動画を拝見していました。長尾クリニックまで自転車で20分位なので、もしもの時は長尾先生にお世話になれると思っていましたが、大変な状況のようですね。
そして、私が38年応援している「とある大物歌手の方」が長尾先生についてブログで発信されたので驚きました。
思わず替え歌や大ファンだとおっしゃっていること、お疲れのご様子なので気分転換に11月のコンサートへご招待されては?と書き込みました。その矢先に先生へのコンタクト。なんだかうれしかったです。
お疲れの日々かと思いますが、どうか無理をしすぎないように。
イベルメクチンクリーム、酒さに効くと思います。長尾クリニックの皮膚科でも扱っていただきたいと思います。
ごく一部で扱っている皮膚科もありますが、ほとんどがステロイドだけで改善されない方が多いようです。
イベルメクチンクリームを購入しているサイトでは、スクロメクトールが品切れで買えません。ジェネリックでも大丈夫なのか不安で購入を決められないのですが、ジェネリックでも大丈夫でしょうか…

Posted by inko at 2021年08月27日 01:24 | 返信

濃厚接触者の接触者の接触者は接触者じゃない⁉︎

これって、コロナ開幕の一年半前から同じスタンスできてる。
昨年の3月に、うちのスタッフがまさにこれに当てはまった。
どうしたらいいの?…と、あらゆる行政、看護協会、看護財団に相談したが、
何も返事を得られなかった。愕然とした。。。

一年半経った今も同じ…
変だよね。
今こそ、変わらなきゃね!

Posted by 宮ちゃん at 2021年08月27日 02:16 | 返信

8月13日付 厚生労働省新型コロナウイルス感染症 対策推進本部から出されている事務連絡「感染拡大地域における陽性者の家族等への検査について」の中で、
2 [Ⅱ]緊急事態措置地域において更に行うべき対策
【災害医療との考えの下での医療提供体制の更なる強化】〇 診療所の医師は、検査陽性者を確認した際には、保健所の判断が無くとも、さらにその家族等の濃厚な接触の可能性のある者に検査を促すこと。 さらに、保健所の連絡を待たず、必要な治療や保健指導を行うこと。

・・・とあります。「保健所の連絡を待たず、必要な治療や保健指導を行うこと」ということは、緊急事態宣言下に限っては「保健所外し」が出来るようになったということでしょうか。

Posted by taco at 2021年08月28日 06:17 | 返信

長尾先生のご著書の愛読者です。
今回のブログ、物凄く感動しました。
実は私 7月の下旬から体調を崩し、兵庫県の新型コロナウイルス健康相談コールセンターに問い合わせしました。そしたら、神戸市保健所に電話する様に言われ、ツラい症状などを伝えると『かかりつけの医院にどこでもいいから行きなさい』と言われました。
理由は【濃厚接触者ではない】からだそうです。
かかりつけ医のない私は、保健所の登録されているクリニックを5件 電話番号を教えてもらい、その5件全てにお電話で受診を拒否されました。
ものは試しと、尊敬する長尾先生の長尾クリニックにお電話しましたが、丁寧な女性の方が電話対応してくださり、丁重に『尼崎市民の方しか』と優しくお断りされました。
もっと早く長尾先生に何かでお世話になっていれば、と後悔先たたず。
私は元々 甲状腺機能低下症を罹患しており、数ヶ月に一度 西宮のクリニックにチラージンを処方してもらいに行きますが、そこのクリニックは【かかりつけ】等とは程遠く、風邪症状のある方の来院お断り、と公言されている有り様なのです。
そして前述の拒否された5件のクリニックに言われた言葉が、『甲状腺のかかりつけの所に行かれたら、どうですか?』でした。

激しい呼吸困難で、電話で話をするのも苦しい状況下、ネット検索し20数件 問い合わせて、やっとこさ見つけた呼吸器科クリニックで受診したところ、呼気NO値が高いから、という事で血液検査もなく喘息と診断され ステロイド吸入剤のみ処方されました。
ステロイド吸入剤は、少し効果はありましたが、後から後から出てくる喀痰で ベッド上で溺れそうでした。
私は、甲状腺機能低下のため 平熱が35℃位しかなく、この度の風邪症状で36.8℃が最高の発熱だったため、普通の人の平熱くらいしか熱を出せないから、保健所も唯一診てくれたクリニックも 新型コロナ感染には全く関知しない感じでした。
ある意味 たらい回しのジプシーの気分でした。こうして皆、自宅でひっそり死んでいくのだな、と実感しました。

発熱のない感染もあるって報道されているのに、保健所は 『濃厚接触者ではなく熱がないなら、どこでもいいから行きなさい』って、、今回
長尾先生のブログを拝見して、合点がいきました。
…バイトの方だったんですね。
喘息と診断された原因不明の発熱と呼吸困難は、約1ヶ月経った現在 ようやく快方に向かっております。
勿論、喘息の治療は今後いたしません。
慢性疾患にしたいお医者さんって、結構多いのですね。
同時期に具合が悪くなった家族3人、30代の息子は2週間程で 買い薬で自然治癒、49歳の連れ合いは 持病の憩室炎が急性悪化し、現在入院中です。
具合が悪かったこの1ヶ月、長尾先生がテレビにご出演される動画を何度も何度も繰り返し見ました。
そして勇気を頂いておりました。
長尾先生も昼夜を問わず頑張っておられるのだから、私も負けないと。
当分 長尾先生のクリニックは敷居が高そうなので、イベ○○○○○のお薬を個人輸入しました。
またこの度の様な症状に襲われた時には、ベッド上で溺れる前に 自己責任で服用するつもりです。
長尾先生、お身体くれぐれもご自愛くださいませ。
ご著書はこれからも楽しみに拝読させていただき、私の家族の健康の糧とさせていただきます。

Posted by スタジオグリーンズ at 2021年08月28日 11:47 | 返信

長尾先生のご著書の愛読者です。
今回のブログ、物凄く感動しました。
実は私 7月の下旬から体調を崩し、兵庫県の新型コロナウイルス健康相談コールセンターに問い合わせしました。そしたら、神戸市保健所に電話する様に言われ、ツラい症状などを伝えると『かかりつけの医院にどこでもいいから行きなさい』と言われました。
理由は【濃厚接触者ではない】からだそうです。
かかりつけ医のない私は、保健所の登録されているクリニックを5件 電話番号を教えてもらい、その5件全てにお電話で受診を拒否されました。
ものは試しと、尊敬する長尾先生の長尾クリニックにお電話しましたが、丁寧な女性の方が電話対応してくださり、丁重に『尼崎市民の方しか』と優しくお断りされました。
もっと早く長尾先生に何かでお世話になっていれば、と後悔先たたず。
私は元々 甲状腺機能低下症を罹患しており、数ヶ月に一度 西宮のクリニックにチラージンを処方してもらいに行きますが、そこのクリニックは【かかりつけ】等とは程遠く、風邪症状のある方の来院お断り、と公言されている有り様なのです。
そして前述の拒否された5件のクリニックに言われた言葉が、『甲状腺のかかりつけの所に行かれたら、どうですか?』でした。

激しい呼吸困難で、電話で話をするのも苦しい状況下、ネット検索し20数件 問い合わせて、やっとこさ見つけた呼吸器科クリニックで受診したところ、呼気NO値が高いから、という事で血液検査もなく喘息と診断され ステロイド吸入剤のみ処方されました。
ステロイド吸入剤は、少し効果はありましたが、後から後から出てくる喀痰で ベッド上で溺れそうでした。
私は、甲状腺機能低下のため 平熱が35℃位しかなく、この度の風邪症状で36.8℃が最高の発熱だったため、普通の人の平熱くらいしか熱を出せないから、保健所も唯一診てくれたクリニックも 新型コロナ感染には全く関知しない感じでした。
ある意味 たらい回しのジプシーの気分でした。こうして皆、自宅でひっそり死んでいくのだな、と実感しました。

発熱のない感染もあるって報道されているのに、保健所は 『濃厚接触者ではなく熱がないなら、どこでもいいから行きなさい』って、、今回
長尾先生のブログを拝見して、合点がいきました。
…バイトの方だったんですね。
喘息と診断された原因不明の発熱と呼吸困難は、約1ヶ月経った現在 ようやく快方に向かっております。
勿論、喘息の治療は今後いたしません。
慢性疾患にしたいお医者さんって、結構多いのですね。
同時期に具合が悪くなった家族3人、30代の息子は2週間程で 買い薬で自然治癒、49歳の連れ合いは 持病の憩室炎が急性悪化し、現在入院中です。
具合が悪かったこの1ヶ月、長尾先生がテレビにご出演される動画を何度も何度も繰り返し見ました。
そして勇気を頂いておりました。
長尾先生も昼夜を問わず頑張っておられるのだから、私も負けないと。
当分 長尾先生のクリニックは敷居が高そうなので、イベ○○○○○のお薬を個人輸入しました。
またこの度の様な症状に襲われた時には、ベッド上で溺れる前に 自己責任で服用するつもりです。
【皆様、保健所に殺されないようにね。
自分の命は自分で守るしかないからね。】
ブログの中の先生のお言葉は、正直なお人柄そのものです。
長尾先生、お身体くれぐれもご自愛くださいませ。
ご著書はこれからも楽しみに拝読させていただき、私の家族の健康の糧とさせていただきます。

Posted by スタジオグリーンズ at 2021年08月29日 12:10 | 返信

是非イベルメクチンの効果のご報告をお願い致します。

匿名からnyannyanへの返信 at 2021年08月29日 10:14 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会