このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

コロナ以外の講演会

2021年09月07日(火)

今日は、コロナ以外の講演会についてご紹介したい。

コロナの世の中へのインパクトは僅かなはずなのに、

何十倍にも増幅されているような気がしてならない。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



すなわち、コロナ禍とは「情報災害」そのもの。


まあ、分かる人は分かるけども、1%以下かな。


コロナ禍とはメデイアによる大衆洗脳と、

利権や既得権益の維持のための情報操作。


「コロナ禍はバカ発見器」だと言った人がいるが、本当にその通り。



そろそろ、普通に、大切なことを淡々とやろうよ。

昨夜の阪神巨人戦のように、めいっぱいお客さんを入れてね。




以下、年末までの「コロナ以外」の講演会の予定。

コロナ関連は、毎日、ニコ動やっているから割愛。




9月25日(土) 在宅医療の光と影  J-HOP主催 ZOOM  →こちら

        有名な佐々木淳先生とダブル講演。MCはイケメン清水先生 


10月7日(木) 地方の時代・映像祭   →こちら

        吹田メイシアター なんと僕の映画も上映される


10月16日   獣医師ウエブセミナー   →こちら

       『人医療から考える小動物の終末期医療』 ついに犬猫の話もします。


11月6日(土) NHK文化センター「歩行の効用」(仮) →こちら

        良く見たら、コロナの予防法が中心になるかも。

       オンラインのみ 世界中、誰でも聴講できます


11月20日(土) 浜松医大「医療と介護の連携」 →こちら

        富士市文化会館  リアル講演 


12月4日(土) 午前 日本死の臨床研究会で講演  →


12月4日(土) 午後 かいご楽快 イン西宮   →


12月11日(土) 午後 日本リビングウイル研究会 東京大学 →




音楽が無いのが寂しい限りだけど、徐々にコロナ以外の話も増えている。

コロナには飽きたし、僕の力ではどうにもならないので、限界を感じる・・・





なーんて、ウソ、でーす。


パラリンピックを観ていてジーンと感じるものがたくさんあった。


限界は自分が造る。→ そう、僕はいつも自分で作っているなあ。

続けていればいいことがある。→ そう、僕も続けているから何かあるかも。


なーんて、ね。


オリンピックの開催にはずっと反対だったので、このブログでも書かなかった。

しかし、パラリンピックの選手たちに心を動かされたことだけは書いておこう。



人間の可能性は無限、と言えばウソっぽいけども、

人間は人間の想像をはるかに超える能力を持っていることを彼らは証明した。


同様に、土の中の微生物は人間の想像をはるかに超える世界を造る能力がある。

人間の頭のなかをはるかに超える世界について、みなさん、知ってみませんか?


もちろん、エバーメクチンのことだ。


発見者は、5年前にノーベル賞を受賞。


でも「利権」が、ノーベル賞まで潰してしいる。

たとえばこんな記事のコメント欄にこそ、真実がある。→こちら




PS)

コロナチャンネル #485_


イベルメクチンはなぜ、疥癬によく効くのだろう?  →こちら




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

探している方がいましたので、
こちらにも貼っておきまーす(๑・̑◡・̑๑)/゛
コロナ関連学術資料(LIVEで話されていた資料は、こちら↓)
http://www.drnagao.com/media/corona_document

Posted by 匿名 at 2021年09月07日 01:29 | 返信

すごい!ヤフコメ見てきました!感動!!
あれだけ見事に、分かっている人達ばかりで埋め尽くされているとは本当に驚きましたし、長尾先生を始めとする皆様のご尽力のおかげだと、感激いたしました!!
今、現実の私の周りでは、イベルメクチンを知らない人がほとんどですが、どんどん口コミ等でも広まって、助かる患者さんが増えたらいいなぁと思います。
長尾先生、毎日本当にお疲れさまです、ありがとうございます。

Posted by mayu at 2021年09月07日 02:28 | 返信

コロナ禍とは「情報災害」そのもの。私が言うと嘘っぽいけどコロナ治療の最前線にいる先生が言うとホント説得力が違う。1%に私が入っていて良かった〜

Posted by 違いがわかる女 at 2021年09月07日 05:19 | 返信

プレイバック!むちゃくちゃ笑いました。

長尾先生、最高です。

どうぞどうぞ、先生ご自身も、お体に気をつけてください。
先生が、この世の光です。
自分の命より、先生の命の方が大切な気さえしてきます。
どうぞどうぞ、日本の子どもたちが住む未来の日本が、明るいものでありますように。
日本という素晴らしい国にいて、病気で、治療を受けれない日がくるとは、思ってもいませんでした。

長尾先生、それから長尾先生とともに頑張っていらっしゃる先生方、本当にありがとうございます。

Posted by まる at 2021年09月07日 05:52 | 返信

ついに犬猫の話もします、って先生面白い!真剣にやっているからこそ出てくるユーモアのある表現!先生天才!!!次はどんな「ついに」が出てくるかなあ、楽しみ〜

Posted by 匿名 at 2021年09月07日 06:35 | 返信

そうですねえ、接種証明書の積極的利用とか、このワクチンの特性を見れば無意味なんですが、

ワクチン接種者の感染後のウイルス増殖と排出の証拠
https://note.com/s_hyama/n/nc430ce97d7c4

デジタル省とか作って、管理したがる。
これは菅総理でなくても、自民党独裁でやろうとしている。
これを優先したので、

自宅療養という名の不作為な殺人(現代版姥捨て山)?
https://note.com/s_hyama/n/na1bf2c82f588

が起こり、犠牲者が多くでているのに、ワクチン接種をさらに推進
パスポートの積極的活用を進めている。

まあ選挙でワンチャン止めるれるかもしれないけど、戦後の反省ができてなく
情報操作されている人が多いので無理かもしれないですね。

Posted by ひゃま at 2021年09月07日 06:35 | 返信

私も思いました。本当にパラ良かったです。

Posted by うめ&もも🐾 at 2021年09月07日 06:49 | 返信

「今年2月から超過死亡が増えている!ワクチンのせいじゃないか?」と言う人がいますが、こちらのツイートに貼ってある画像のグラフを見ると、超過死亡の前年比での増加は昨年12月から起きているので違うのです。2020年の12月、今年の1月、確かに多いですよね。
まだ誰もワクチン打ってない頃です。
また去年1年のグラフ(茶色の線)を見ると、2015〜2019年の平均(黒い線)よりも全体的に上回っています。
ちなみにこれは年々増えていますね。
https://twitter.com/SukunaBikona7/status/1426158808938651654

先生の前のブログ記事を読んでて、驚いたことがありました。
苦手なこととして

歩行
運動
脳トレ
音楽・・・

と書いてあって、えっ!と思わず声が出てしまいました。
お、音楽?
歌、すっごく上手ですよね?とても良い声です。読者の人誰も先生が音楽苦手だとは思いませんよ。

歩行や運動は時間がないということなんでしょうね。
先生はきっと普段からパタパタよく動いてる人なんじゃないかと思っています。小さい時から病気したことない、丈夫だとおっしゃってますね。
私の91歳の父がそうなんです。すごく丈夫です。1月に脳梗塞で緊急入院しましたが、後遺症もなく見事に復活しました。いつもコマネズミのように動いています。先生きっとそういうタイプかなと思いました。

ワクチン証明、検査パッケージってどうなんでしょうね?
学校とか職場とか、今まで当たり前に行けてたところに導入するのは反対です。
長く休業してたり、無観客で開催されていたスポーツやイベント、ライブハウスなどに観客を入れるために導入するのはありですかね。検査は国が補助出して安くできませんか。ワクチンしてない人が焦りを感じないようにしてほしいです。
あと、問題点は有効期限です。12月に導入とか言ってるけど、その頃ワクチンの効果落ちてくる人いるでしょう。どうするんですかね。私は7月に打ったので12月じゃどうなってるか謎です。
半年くらいしか無理じゃないですか?

Posted by じゅん at 2021年09月07日 08:12 | 返信

イベルメクチン世界の医師たちによるオンライン会議に
日本からも参加してください。

7月24日は世界イベルメクチンデー
https://worldivermectinday.org/ より抜粋。

7月24日は世界イベルメクチンデー(World Ivermectin Day)
イベルメクチンの認識のための日 - Covidはイベルメクチンで治療可能であり、パンデミックを終わらせることができます。

2021年7月24日、世界の人々が一緒にイベルメクチンを祝うために集まり、母なる地球からのこの貴重な贈り物に対する団結、愛、感謝に焦点を当てました。イベルメクチンは鍵であり、すでに人類に計り知れない利益をもたらしました。それを祝うために、それが大丈夫であることを世界に知らせる時です!
世界イベルメクチンデーは、英国のイベルメクチン開発(BIRD)グループと米国の最前線COVID-19クリティカルケアアライアンス(FLCCC)によって承認されています。
BIRD: https://bird-group.org/bird-group-get-ivermectin-approved/
FLCCC: https://covid19criticalcare.com/
(サイト日本語自動翻訳可)

FLCCC会長 Pierre Kory 博士の東京オリンピック委員会宛レター
イベルメクチン配布推奨。
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210616_j.pdf

worldivermectinday.org は、世界中の人々からの書面と撮影された証言でいっぱいです。
https://worldivermectinday.org/ 

このサイトで世界の医師たちによるオンライン会議を公開してイベルメクチンを推奨しています。
現在のオンラインパネルは北米、アフリカ。南米、ヨーロッパ、インド、フィリピン。 
日本発祥のイベルメクチンによるコロナパンデミック収束のために、日本から北里研究所臨床治験チーム(花木教授)に参加をお勧めして下さい。

Posted by momotaro at 2021年09月07日 08:14 | 返信

こんにちは。
微生物にウイルス。
寄生虫による生命体のコントロール法。
免疫学の阿保先生の訃報。

ウーン。
あんまり楽しい話題では、ありませんね。
でも、オリパラ、観てました。楽しく。

Posted by たまねこ53号 at 2021年09月07日 08:34 | 返信

ブログとニコニコ動画を毎日楽しみにしています
ヤフーのサイト見てきました!同じことを思う方が沢山いて嬉しくなりました☆
毎日聞きたいお話をして下さりありがとう
長尾クリニックの近くへ越したいくらいだけど、無理なので毎日ポチポチだけ応援しに来ます(o^^o)

Posted by JUNKO at 2021年09月07日 09:07 | 返信

いつも 発信をしていただき 心強いです。
ところで、私は九州に在住しています。
緑豊かな 自然があり コロナ前は たくさんの外国人が訪れていました。
昨年のコロナ緊急事態宣言の時は、みな 外出を控えて 閑散としていましたが。
今年はじめからは 皆 マスクをして 距離をとり 大声も出さず 楽しんでいます。
例えば 郊外にあるホテルは たくさんの人々が訪れています。
その敷地内では、 マリンレジャー テニス サイクリング 緊急事態のルールはあるものの
密にならないで 笑顔があります。
たくさんの バイクがツーリングにきています。 暴走族ではなく チームを組んで
走りと景色を楽しんでいます。サイクリングのチームも老若男女問わず。
ウォーキングの人々も マスクをして歩き景色や空気を感じています。
海にいけば 家族連れで 波打ち際で遊ぶ姿も。
ショッピングセンター などが 結構 密ですが エレベーター エスカレーター
レジ並び 距離をとり  みんなマスクをして 話をせず できる事を粛々としながら 楽しんでいます。
尾身さんは、国民の人権を無視 そして 政府を乗り越えて 声高らかに 指示を出して
いるように見えますが 皆 これ以上の対策はできないです。
ワクチン接種も 個々の判断であり 強制はできないと厚生労働省のHPには記してあります。
多分 政府はいろんな学識者(分科会以外)にレクチャーしてもらっているので
イベルメクチンをはじめとして 色々わかっているんだと思います。
もし 長尾先生を×とするならば (保健所はただの偏った機関として。今回の有事には対処できない) 政府から警告なりあるはずです。
しかし 東京の医師会会長ですら 長尾先生と同じ考えで発言されているのならば 
長尾先生!! へんなやから(姿もみえない匿名)は無視していいですよ。
ただ 先生を批判している 医師は 自分に自信がない狭い器量でしか考えることができない
人々ですので どんどん 発信続けてください。
少し 人と違うとたたく  なんて バカバカしい。 発明や進歩ができない人たちですね。

尾身会長をはじめとする分科会が どれだけ声高らかに 国民を 縛りつけても
国民はコロナがどういうものなのか 大体わかってきていて できる事をやっています。
笑顔まで 殺すような 分科会は ヒトラーみたいですね。 言語道断 危険すぎます。

長尾先生!! 私たちを不安な中から 救いだしてくださり ありがとうございます。

Posted by シロクマ at 2021年09月07日 09:21 | 返信

先生のワクチンへの考え方の動画見ました。

ワクチンのすべてを否定するじゃなくて、
たとえば天然痘のワクチン接種の恩恵受けているのは間違いない。
でもこのmRNAワクチンは今治験中なんです。
治験は刑務所の囚人を騙す言葉で、普通に言えば人体実験中で、
抜け穴だらけで、将来の後遺症もこれからですね。

mRNAワクチンの錬金術は新型コロナウイルス群に逆効果
https://note.com/s_hyama/n/n29180ffc8d4b

でも、新型コロナの脅威は実際有る訳で、おすすめは、

5-ALA投与でコロナ患者早期回復 症例報告論文が医学誌に掲載
https://www.facebook.com/5alajapan/videos/5-ala%E6%8A%95%E4%B8%8E%E3%81%A7%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%82%A3%E8%80%85%E6%97%A9%E6%9C%9F%E5%9B%9E%E5%BE%A9-%E7%97%87%E4%BE%8B%E5%A0%B1%E5%91%8A%E8%AB%96%E6%96%87%E3%81%8C%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E8%AA%8C%E3%81%AB%E6%8E%B2%E8%BC%89/377869667242378/?__so__=permalink&__rv__=related_videos

感染からウイルス量ピークまで足が速い新型コロナの
予防から、重症まで使える神のサプリかもしれませんね。

Posted by ひゃま at 2021年09月07日 09:39 | 返信

長尾先生 毎日お疲れ様です 皆に勇気と元気を発信してくださり 本当にありがとうございます。昨日 ワクチンの心配をしている事を 投稿しました。小心者で心配性なので
ワクチンは怖いけど 打たないのも怖くて何が正解なのかビクビクして生活しています。
私は10年前に乳がんを経験しています。経口のホルモン剤が体に合わず 大変な副作用を経験して 治療中止してから体が元に戻るまで2年以上かかりました。やっと普通に暮らせるようになったのは今年の5月です。副作用の酷い時はこのまま死ぬのかと思うほどの苦しみを経験したので 薬剤が怖いのです。せっかく体調が安定したのに ワクチンで何かあったらと思うと 打つことが出来ずにいます。現在漢方外来に通院しており 主治医に
ワクチンを打ちたくないと相談したところ 「打ちたくないなら打たなきゃいいじゃない!私も打たないよ 知り合いの医者も3人打ってない このワクチンは数年後何があるかわからないからね 補中益気湯毎日飲んで しっかり食べてしっかり寝て しっかり感染予防してたら大丈夫だよ!でも不活化が出たらすぐ打つよ!」と明るく励ましてくれました。その医師は 漢方では有名な先生で お年は70代とお見受けします。とても豪放磊落なお人柄です。その一言で肩の荷がすっと降りたのですが。
私の知る限り周りでワクチン後に重篤な症状が出た人はいません。中高生含む家族全員で打ってる人もいます。周りをみると皆 あっさり待ってましたとばかり打っていて 慎重派だった知人も 最近皆受けだしました。私は相変わらず 日々の情報にまた振り回されては 先生のブログ ニコ動でまた自分を持ち上げての繰り返しです。これから風邪の季節に向かうのでまた感染者が増え もっと状況が酷くなるのか??ならば やはりその前にワクチン打つべきか?未接種者はどんどん不利になるのか?心配性な私は 毎日そんなことに頭を悩ませつつ 補中益気湯を一日3回飲んで イベルメクチンをお守りに先生のブログを読み漁っております。コメント欄にもワクチンに悩む 御相談多いので とても興味深く参考にさせて頂けてありがたいです。
先生には愛がありますね! お言葉一つ一つに優しさと愛と お茶目さに 毎日癒されます。
先生どうかご自愛ください。

Posted by あずき at 2021年09月07日 09:41 | 返信

長尾先生、いつも有益な情報発信をありがとうございます。

知事のTwitterに先生の見解を添付しているかたがおられ、それを見て以来、このブログや動画を毎日拝見しています。

家族にも先生のブログを二日に一回は添付して、読むことを勧めています。

関連する多くのニュース記事などの情報収集は、ご多忙な先生を支えるスタッフのかたが なさっているのだろうかと想像しています。

本日先生が添付なさった記事もつい先日、目にしまして読者のコメント欄に深く頷いていたところです。

こちらは先生もすでにご覧になっているかも知れませんが、このような意見がもっと皆さんの知るところとなることを願っています。

↓ ↓
https://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/resilience/documents/criterion91_miyazawa.pdf

Posted by さぷり at 2021年09月07日 10:38 | 返信

長尾先生  おはようございます
コロナにかかったら 長尾先生に往診してもらえる
それだけで 安心です 私はコロナにでは死なない
先生が 私の部屋に来ると思うと
ベットはきれいに お花もかざっとこ
照明もきれいに  カーテンも洗濯  パジャマはどんなんがいいかな
美容院にいって 髪染めして  カーブスに行って体操して
友達とマスクしておしゃべり  熱出たら  アイスクリームしか食べられんから買いだめして
阪神の大山の応援 純烈の歌を聴きながら 編み物をし 図書館で借りた本をよみ
相棒のご飯も作り 冷凍保存  毎日忙しいです
難しいことは さっぱりわからないけど ストレスいっぱいの私だけど
笑顔でくらしています

Posted by どり020444 at 2021年09月07日 10:46 | 返信

コロナチャンネル、今日のイベルメクチンのお話もわかりやすく、参考になりました。
動画作成しているスタッフの方へ。
長尾先生のお顔の上にテロップを重ねないでください。テロップあった方がおもしろいですか?私はない方がお話を聞くことができます。テロップは歌の時だけにしてください。

Posted by ムツミ at 2021年09月07日 11:29 | 返信

先生、おはようございます。もうとっくに起きているのですけど・・一応記事を読んで・・それからコメントを用事をしながら活字を話言葉で並べているのですが・・先生あのね、みたいに。
オリンピックが終わり、沢山の色々な事が、ざるに振るいにかけられるようにこれからは少し楽しみな気もします。
今月は娘の誕生日10日以上お腹の中に長居をしてのんびり屋の娘です、よく一卵性母娘と言われますが仕方ありません。
これからは先生もコロナから少しだけ少しだけ離れとりあえずね。別の事も楽しんでください。
それから、でむさんのコメントにあきれるやら悔しいやら、何か方法はあるはずでしょうに珍しい病気に罹られていても、私はお医者さんと信頼を築くのに何年もかかります、いつもはすかに構えてしまいます。やたら検査を進めるお薬をやたらに出す・・まだまだ色々ありますが、甲状腺以外は持病は今の所。本当に良き馬の合う素敵なカッコイイお医者様に出会うのは至難の業です。昨年長尾先生に私も巡り合えました。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年09月07日 11:41 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
貴重な情報、いつもありがとうございます。
本気で優しい先生だからこそ、言いにくい事を言っても、大勢に受け入れられるのだと思います。
尊厳や在宅医療関連の過去ログも少しづつですが、読んでいます。書籍も購入予定です。
胃瘻に関しては特に興味を持っていますが、移動の自由は余り考えた事がなく、ぜひ勉強しようと思っています。

今まで自分はワクチンのブレイクスルー感染が多かったので、コロナワクチンは経験上の苦痛から断りました。今でも正しいかは分かりませんが、その後の想像を絶する副反応を見聞きして、人には個体差があるので個人的判断も必要だと感じています。

イベルメクチンですが、元となったエバーメクチンが伊豆の土壌の微生物から分離された物質なので、(あくまで素人考えです笑)取り込むと免疫が活性化されるのかなと感じています。
副作用でごく稀に好酸球が増えるともあり、アレルギー体質の人は予防目的で過度に飲み過ぎない方がいいのかと感じます。

替え歌いつも楽しそうに歌われているので、今日も先生は元気そうだなと安心しています。
応援続けていきます📣!

Posted by くるくるオニイトマキエイ at 2021年09月07日 12:03 | 返信

長尾先生、はじめまして。^_^
いつもブログを読ませていただいている専業主婦のせまると申します。

私は今、『全国47都道府県コロナ問題を考える会』という集まりの埼玉&神奈川に属しています。
そこで興味深いお話がありまして、一度長尾先生にもお話をお伺いしたいなと思いコメントさせていただきました。(長文申し訳ありません(>_<))

『重曹によるCOVID治療は、最も安く、最も早く、最も安全である!!

クエン酸との合わせ技がベストです‼︎

新型コロナウイルスに対する予防と治療には重曹(炭酸水素ナトリウム)が効果的です。
コロナウイルスの感染力は、実はpHに非常に敏感です。コロナウイルスMHV-A59株は、pH6.0(酸性)では非常に安定していますが、pH8.0(アルカリ性)では短時間の処理で急速かつ不可逆的に不活化されます。
重曹は弱アルカリ性(pH8.2)なのでこれを飲むと身体が弱アルカリ性になります。

つまり、100mlの水に3gの重曹を飲むだけでコロナウイルスの感染力がなくなるのです。
“ウイルス感染症がpHの変化に非常に敏感で…血液を単純にアルカリ化することで、細胞のウイルスに対する感受性が低下する”というのが、重曹が新型コロナウイルスに対する予防と治療に効果がある理由です。

重曹の歴史を見てみると、1918年に医師がスペイン風邪の治療に重炭酸塩を使って成功しました。
肺の機能が低下しているときには、100mlの水に3gの炭酸水素ナトリウム(一般に市販されている重曹)を入れてネブライザーで吸入する。予防のために経口的に摂取することもできる。経口摂取の時も“100mlの水に3gの重曹”です。

“重曹は弱アルカリ性なので、油汚れや手垢などの酸性の汚れにはとっても効果的です。身の回りの掃除にマルチに活躍してくれる頼もしい存在です。キッチンの油汚れなどには「重曹スプレー」を吹きかけて掃除をするのがおすすめです。その「重曹スプレー」の作り方は、“40℃くらいのお湯200mlに重曹を小さじ2杯入れてまぜるだけです。先の「ネブライザーで吸入」とおなじです。
新型コロナとの戦いは、汚れた体のお掃除と同じです。

● 結論  
重炭酸塩には3つの形態があります。重炭酸ナトリウム、重炭酸カリウム、重炭酸マグネシウムです。
これらの重炭酸塩は無毒で、一番のアルカリ化物質で、癌、肝臓病、I型及びII型糖尿病、紅斑性狼瘡、心臓病、薬物中毒、脳浮腫による扁桃ヘルニア、乳酸中毒、過激な運動による低塩分症や塩分喪失症の予防と治療や血管外科手術にも用いられます。英国王立ロンドン病院の科学者による研究で、炭酸水素ナトリウムが慢性腎臓病の進行を劇的に遅らせることが分かっています。

アメリカ軍は、ウランの毒性を腎臓から取り除くためには、重炭酸ナトリウムが最適な薬であることを認めています。デトックスできると評価されている唯一の薬なのです。重炭酸塩は究極の化学療法でもあります。

1ポンド約3ドルの重炭酸ナトリウムは、酸性度や低酸素状態をターゲットにしているため、化学療法や放射線療法よりも優れています。重炭酸塩で癌を治療することは、癌細胞が形成され、攻撃的になる根本原因を取り除くことを意味し、何人たりとも否定できない医学的に正しい治療法です。又、重炭酸塩を投与することで、従来の癌治療をより安全に、より効果的に行うことができます。  

重炭酸ナトリウム、重炭酸カリウム、重炭酸マグネシウムが奇跡の薬であるというのは、根拠のない迷信ではなく、しっかりとした医学、医学史、そして基本的な生理学に基づいているからです。最も安価で入手可能で安全で効果的な薬です。

● 重要なポイント  
重要なポイントは、重炭酸塩は医薬品であれ生薬であれ、他の薬と完全に調和して働くということです。
化学療法や放射線療法のように、最も毒性の強い薬剤を使用する場合でも、重炭酸塩はその毒性を和らげます。又、他の自然薬品(生薬)と併用することで、その治癒力はさらに高まります。
メモ・独り言のblog
重炭酸塩は、最も安価で最も安全な COVID 治療であることが証明されています
炭酸水素ナトリウム - Wikipedia略して「重曹」化学式 NaHCO3で表される、ナトリウムの炭酸水素塩   COVID ワクチンが必要ないことを理解するために、反ワクチン派である必要はありません。それらは、COVID-19 の治療または予防のために、法的または医学的または公衆衛生上の理由から必要とされていません。自然療法と医薬品の両方の幅広い治療が広く利用可能であり、その多くはすでに非常に有用であることが証明されています。  今、人類にとって素晴らしいニュースが来ました。ブラジルのアクレで行われた公式研究では、100 ml の水に3 グラムの重炭酸ナトリウム(広く普及している重曹) をネブライザーで噴霧した後、 COVID に感染した患者が、かなり速く改善したことに医師が驚いています。』

以上の記事になるのですが、先生はどう思われますか?
私的には、まともな治療が受けられず重症化を待つだけなら、重曹&クエン酸も試してみる価値はあるのかなと感じました。
私や主人は症状が出た時だけイベルメクチン(イベルメクトール)を服用していますが、小さな子(私の娘は2歳です)、妊婦さんや授乳中の方、基礎疾患のある方ですとやはり自己責任で服用するのは怖いと思います。そういう方に重曹&クエン酸をおすすめするのもアリなのかなぁと思いました。これなら誰でもすぐに手に入りますしね(^_^)

長文大変失礼いたしましたm(__)m

Posted by せまる@神奈川 at 2021年09月07日 12:06 | 返信

おはようございます やった!私たちの業界に向けて 遂に長尾先生がお話をしてくれるのですね!!!無茶苦茶嬉しいです!!!セミナー会社のHPにはまだお知らせが載ってませんが 更新されたらいの一番で申し込みます!!すごくすごく楽しみにしてます!ありがとうございます!!

Posted by 明来闇去 at 2021年09月07日 12:35 | 返信

おはようございます やった!私たちの業界に向けて 遂に長尾先生がお話をしてくれるのですね!!!無茶苦茶嬉しいです!!!セミナー会社のHPにはまだお知らせが載ってませんが 更新されたらいの一番で申し込みます!!すごくすごく楽しみにしてます!ありがとうございます!!

Posted by 明来闇去 at 2021年09月07日 12:36 | 返信

お疲れ様です🙇いつも応援しています。
訪問診療、週末期医療、尊厳死等には遥か昔から興味があり(同感であり希望)、淀川キリスト教病院のホスピス、柏木先生、そして長野の鎌田先生の本や講演におき、勉強させて頂きました。
又、平等院神居住職や他の住職における死生感についても勉強させて頂きました。
まだまだ勿論足りません。未熟であり更に深めたいと思います。
そして息抜きに安楽死特区を読ませて頂きましたが、一番感動しました❗あの老医は先生がモデルと直ぐわかりましたが、是非映画化していただきたいです。
早速、メイシアター公演予約させて頂きます🙏
ありがとうございます‼️

Posted by M at 2021年09月07日 01:18 | 返信

「限界は自分でつくる!」

パラリンピックの選手のみなさん。すごかったです。
まさに、限界との戦いだぁ〜!
諦めない。大事ですね

長尾先生、それでも、休んでくださいね。

Posted by 宮ちゃん at 2021年09月07日 01:20 | 返信

長尾先生、今日も本当にありがとうございます。
ネットの中でもイベの話が出ると、あんな副作用があって効果が認められてないものを使うよりワクで予防をと猛攻撃してくる方がよくいるけどあれなんなんでしょうね。
多くの医師が使っていて重篤な副作用も聞こえてこないイベより接種して大半が発熱やだるさの副反応が出ていて稀に重篤もしくは死に至るワク推すってなんか矛盾してますよね。
コロナになるのも怖いけどワクも怖いと接種をためらっている方が多いと思いますがそういう方たちに反ワクのレッテルを貼って圧力かけるのやめてほしいです。
5類に落とすことにしても、あれこれできない理由を言ってくるけど、分類どうこうが問題ではなくて患者さんが初期の段階で医師と繋がれるような手段を考えて欲しいだけなんですけどね。
反対している人はもし自分が感染した時薬も処方されずに自宅監禁されるとこ想像してみて欲しいと思う。

Posted by はなこ at 2021年09月07日 02:01 | 返信

私も、早速先生な紹介の記事に対するコメント欄、読みました!感動です!!
表と裏の仕組み、表立っては出されない(もしくは、消されたり、見えないようにされてる)部分に真理があること、まだまだ、民衆は、騙されません!!それこそ、「バカにしないでよー!!」と言ってやりたい気がしました。
(先生。先生の歌がますます、字余化が止まらなく〜笑いすぎてお祓いしてるみたいで感謝です)
 先生の意見は偏りのない、ともかく「誰も死なせへん」の立場からなので、コロナ患者さんを避けまくって、まうきよくコロナ患者さんの治療どころか、全く日々治療に当たっていない方々(民衆含め)の無責任な意見とは、レベルが違う!!
 先生のようなお医者さんがいてよかった〜。これは、誰か、先生のボディガードを!!でも、先生だけは、絶対に死なせへんで〜!!今度は、私たちが先生を護る!!いつも、想念で、先生に感謝送っています。先生頑張って〜でも、今は、少しでも体を休めて、英気養ってくださいね。

それにしても、

Posted by ちまき555 at 2021年09月07日 03:01 | 返信

日本は柿が実る頃でしょうか。こちらは柿はありませんが、これから約2ヶ月、ヒンズー教のお祭りシーズン到来です。このタイミングのロックダウン解除できっと良かったのでしょう。ラジオでは毎日相も変わらず、今日の感染者数がぁ…と言ってますが、民衆はもはやそんな事よりも、生贄にする山羊をどこで買うか、が現在の関心事のようです。1ヶ月後には田んぼも黄金色となり、家々ではダサインの儀式で山羊の首を落とす。去年は感染爆発の為に郡をまたぐ移動が出来ず、親族が集まれない家も多く、お祭りらしくありませんでしたが今年は移動の規制も解かれているのでやっとコロナ前の賑やかさが村々に戻って来るといいなと思います。コロナに翻弄される事なく、日常を暮らしたいです。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年09月07日 04:40 | 返信

いつも貴重な情報発信、ありがとうございます


記事のヤフーニュース、見ました
コメント欄も含めて
あのコメント欄がなければ、何の知識もない素人は騙されますよ(私も含めて)
なぜなら、記事の専門用語とかほとんどわかりませんから
分かりやすいエビデンスとして
インドとアメリカの死者数を比べればとても分かりやすいですね
コメント欄の有識者に感謝です


なんのリスクも取らない言いっぱなしのテレビコメンテーターや自称専門家よりも
現場の最前線で奮闘しておられる長尾先生のお考えを重要視させていただきます
内容を拝聴したうえで納得できるからこそですが!
個人輸入でイベルメクチンの購入も済ませました
万が一、周囲でコロナ感染して苦しんでおられる方がおられたら無償でお分けしようと思います
(↑かかりつけ医を探して、診察してもらいイベルメクチンを服用できると診断された状態の方に限りますが)


まずは感染しない予防と感染しても軽症で済むように自助努力を継続していきますね!


追加
テレビや新聞に侵されたコロナ脳の方々が身近にたくさんいらっしゃいます
その方々にワクチン接種を否定するつもりはないことを伝えたうえで
診断や治療による対抗策があることを伝えても
ワクチン打たない言い訳のように捉えられてしまいます
素人でもうまく伝えられる方法ってありますか?
もしよろしければ動画作成ネタの参考にしていただければ幸甚に存じます

Posted by はあげん at 2021年09月07日 05:16 | 返信

先生、いつもお疲れ様です。
最近インスタを始めたという分科会の会長のアカウントを覗いてきました。
さぞ支持者のコメントだけで埋め尽くされているのだろう...と思ったのですが、実際には長尾先生と同じような意見のコメントをされている方もたくさんいらっしゃいました。またそちらのコメントの方が「いいね」がついているように見えます(あくまで印象ですが)。
先生の意見は、少しずつではあるかもしれませんが確実に広がってきていると思います。
どうかお気をつけてお過ごしください。

Posted by 匿名 at 2021年09月07日 07:19 | 返信

人の命より利権。メディアの情報操作に、早く多くの人が気付いて欲しいです。

土の中の微生物…、イベルメクチンの話ではないのですが、
今、土の中で微生物を育てています。
生ゴミを土に入れて発酵させます。1ヶ月かかるそうです。
農薬を使わずベランダで家庭菜園してみたくなり、土作りから始めました。
(吉田俊道さんの本やキットを取り寄せました。)
土が健康だと、病害虫が来ないので農薬は不要になり、
元気で栄養価の高い作物ができるそうですね。
食を見直して、免疫力を高めたいです。

Posted by 猫とピアノ at 2021年09月07日 10:55 | 返信

長尾先生、そして長尾クリニックの皆さま、本当にありがとうございます。
今日は嬉しいお知らせです! アメリカに、長尾先生発のビッグウェーブが!!

ご存じかと思いますが、アメリカの医師会の間でもコロナ対策をめぐって立場が分かれています。

・American Medical Association (AMA):ワクチン義務化を推進、イベルメクチン処方を強力に否定。
・Association of American Physicians and Surgeons (AAPS):昨年から一貫してコロナ初期治療の重要性を訴え、イベルメクチンの有効性を高く支持。

AAPSはつい先日、AMAに対して公開質問状を出しました(9月4日)。
https://aapsonline.org/aaps-letter-to-ama-re-ivermectin-and-covid/

「AMAは、アメリカの医師に向けて『コロナ患者へのイベルメクチン処方を即座に中止せよ』、
薬剤師に向けて『イベルメクチンの処方箋に従わないように』とする、驚くべき異例の態度を表明している。
だがこれは、週あたり約8万8000の処方を出している大勢の現場の医師達のプロとしての判断とは矛盾するものだ。
また、東京医師会会長・尾崎治夫氏の見解とも矛盾している。
尾崎会長は日本の医師らに向けて、コロナ治療にイベルメクチンを用いるよう推奨している。……」

この公開質問状の「東京医師会会長…」の部分に、根拠先としてリンクが張られている記事が(9月1日)、

"Tokyo Medical Association Recommends Ivermectin for Covid – but AMA Says No"
「東京都医師会はCOVID対策にイベルメクチンを推奨-だがAMA(American Medical Association)はNo」
https://needtoknow.news/2021/09/tokyo-medical-association-recommends-ivermectin-for-covid-while-the-ama-in-the-us-discourages-its-use/

で、この記事のなかに、
Another prominent Japanese physician, Dr. Kazuhiro Nagao, said he has used Ivermectin as an early treatment for over 500 COVID patients with practically a 100% success rate.
「卓越した日本の医師・長尾和宏博士は500人以上のコロナ患者初期治療にイベルメクチンを処方し、事実上の治癒率100%」
と、記されています。

先生が尾崎会長に及ぼした波が、アメリカにまで波及しようとしています……!!

Posted by ようらく at 2021年09月08日 01:34 | 返信

先生いつもありがとうございます。
正に情報災害!目覚めよ日本人!

Posted by ざくろ酢 at 2021年09月08日 04:46 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます!

リンク先のヤフー記事、削除されていました。
不都合な真実だからでしょうね。

Posted by ゆき at 2021年09月08日 12:23 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会