このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

打っても感染するし重症化もする

2021年09月19日(日)

最前線にいると、自然な姿を見ることができる。

ひとつひとつの事実からいろんなことを考える。

そんな日々の思索こそが、臨床医の喜びである。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



「打て打て、ドンドン」の号令が響いている。

「猫も杓子も」という形容詞がピッタリ、だ。


僕たちも国策に協力してきた。

95%抑制、を素直に信じて。



しかし打っても、打っても感染する人、がいる。

中等度Ⅱ以上に重症化してから出会う人もいる。


デルタ株は感染力が高いからやや想定外、と専門家は言う。

しかし重症化は絶対に抑えます、と力を込めて識者は言う。



でも、現実はかなり違う。

そう感じる今日このごろ。


今週、国立(こくりゅう)認知症大学の受講生から質問された。

「接種の翌日の高熱陽性者について、詳しく教えて下さい」


それはねえ・・・


よく分からなないどね、

もしかしたらねえ・・・


上手に答えられなかった。


崎谷先生の本(→こちら)でも、読んでみたら。

そう言いたかったけども、その勇気も無かった。



僕の人生で、今後、もう打つことはない。

集団接種会場が充実しているからである。


それにしても、接種後に倒れたり、寝込んだり、急速に弱ったり、

そして1ケ月後に亡くなったり・・・。そんな話ばかり耳に入る。



なんかおかしい。



臨床医なら、そう感じるはずだ。

最前線にいると違和感しかない。


でも、総裁候補たちは「赤ちゃんにもワクチンを!」と訴えている。

それが国民に支持されるからなんだろうね。本人は無邪気、である。


こんな場合の「無邪気さ」が一番怖い。

80年前も無邪気さが沢山の命を奪った。


脅されて怯えているのなら、まだ理解可能かもね。

でもそうではなく、「無邪気さ」なら益々、怖い。


「外圧」や「お金」のためである、と信じたい。

そうだろう? そうだ、って素直に言ってよ!



僕は、どうやって生きていけばいいんだろう。



1)無邪気に従う

2)疑いながら従う

3)抗う



2)って、気持ち悪い、よね。

少なくともそんな柄じゃない。



どうやら、不都合な真実をたくさん見過ぎた、ようだ。

真面目にやろうとすればするほど、次々と壁が現れる。




深く考えないほうが精神衛生上、いいかも。

エンタメなど「楽しむ」ほうに専念しよう。


というわけで、映画や音楽の話でも。



「けったいな町医者」を観て語るイベント。(無料)

10月7日(木)13:30~吹田メイシアター →こちら


映画「痛くない死に方」&「けったいな町医者」は、ほぼ「2本立て」で、

11月19日~東京池袋など全国的にアンコール&バリアフリー上映が開始。


緊急事態宣言が出ていなければ、この冬、再び、全国の映画館を徘徊するかも。

今はニコ動やZOOM講演(昨日もしたし今日もした)ばかりで正直、味気ない。


やっぱ、講演も舞台挨拶も音楽も「ナマ」じゃないとねえ。

この秋から、桑田、玉置、ASKAさんのライブも再開される。


桑田さんのNHKスペシャルは、9月21日(火)午前0:48から。→こちら

ASKAさんは9月23日(祝)午前9:59からBSテレ東でASKAスペシャル。→こちら


ちなみに、僕の10月1日の神戸チキンジョージのライブは無期延期に。

大変残念で、無念、ではあるが、この情勢で僕の立場では仕方が無い。




でもね、「人生は楽しむためにある」


そして、「これからが、これまでを、決める」





PS)

コロナチャンネル #497_


「ひとりも、死なせへん」ためのコロナ医療とは? →こちら



最後の歌は、くれぐれも聞かないように。(ライブに来てもらえなくなるし)

著作権にひっかからないように「ワザ」」と「下手」に歌っていますからね。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

いつもブログとニコニコ動画見させていただいております。新刊本も届きました。
土曜日のNHK首都圏ニュースでも少し取り上げられていたのですが、東京の練馬区・板橋区でも、保健所が担ってきた自宅療養者への対応を区内の医師や薬剤師が担う態勢をとることを決めたそうです。
https://www.asahi.com/articles/ASP9J72CNP9JUTIL01X.html
長尾先生の発信もあり、世の中も少しづつ良い方向に動いているように思え、少し嬉しくなった日でした。

Posted by 匿名希望 at 2021年09月19日 01:48 | 返信

ワンナイトカーニバル、10歳の子供が幼稚園や小学校で踊った曲なので大ウケで観てました、「下手だね」って(笑)
浜田省吾の「僕と彼女と週末に」だいぶ昔の曲ですが今の時代にピッタリです、ぜひ歌ってください、お願いします。

Posted by 匿名 at 2021年09月19日 03:57 | 返信

そもそもこのワクチンは、集団感染の治験ができておりません、というかデータから外しています。

というのは、ファイザーとモデルナの臨床試験(治験)は、ワクチンを接種した被験者のうち新型コロナウイルス感染症を発症した人の人数を数えたにすぎないからだ。つまり、ワクチンを接種した人の中から無症状感染者が出てきて、ひそかに感染を広げる可能性は消えてない。こうした人々が他者と濃厚接触したり、マスクの着用をやめたりした場合には、その懸念はさらに強まる。
https://note.com/s_hyama/n/nc430ce97d7c4

それでも、このワクチン+抗体カクテルが自宅療法できるようになると、時間稼ぎにはなりますが、予防で使える抗ウイルス剤をメインに考えないと終息しません。

今、イベルメクチンや5-ALAの治療の治験をしていますが、すでに入り込む余地など、コストしかないんです。
メルク+ファイザーの経口薬ができたら、もうワクチン+経口薬で、エンドレスコロナになります。

国内でワクチンによる行動制限は、逆に不健康で差別になります。5-ALAを飲んでウイルスを増殖や排出しないようにして、外に出て太陽に当たって健康的にウイルス排出制限しましょう。
https://note.com/s_hyama/n/n395b5e195d23

Posted by ひゃま at 2021年09月19日 04:44 | 返信

こんにちは。
>打っても、打っても感染する人がいる。

私が思うことは、
・自己増殖によるもの
・抵抗力、免疫力の低下によるもの
・集団でのエクスソームによるもの
などです。
そもそも、メーカーが毒物であり、
エクスソームが起こることを明記していたかと。

海外の報道を見ていると、
取り返しのつかない症状は
接種者に多いようにみえます。
未接種者の割合が少なくなるにつれ、
CJDや認知症、若者の心筋炎、流産など、
しんどい症例が多くなるようです。

>重症化は抑えます
どうやって?
抑えるという判断の基準は?
私は、反射的に思いました。
デキサメタゾン(デカドロン)の投与時期に
関する知見も共有できていないようだけど。
(埼玉は川越の先生をイメージして書きました)
中等症1までで回復してゆかないと、まず救命できていない。
そう認識しています。

接種者が倒れてゆくと、
その後始末が必要なのだろうな、
そう思っております。
では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年09月19日 05:15 | 返信

イスラエル、シンガポールの感染者数のデータを確認してください。今からワクチン打とうとしている人は特に。
これだけネットで世界各国のデータが誰でも調べられる時代なのに、なぜ皆さんファクトチェックをしないのか?
ウイルスは3か月で変異するので、すでに古くなったワクチンを接種してもムダ。データを検証すれば誰でもわかること。
すでに賞味期限切れのワクチンを3回打とうが4回打とうがムダ。日本はそれを無理矢理米国企業から買わされたのです。
安全性でも有効性でもイベルメクチンがmRNAワクチンに勝っているのは明らかです。特に安全性は段違いですね。
米国ではPCR検査やめるそうですね。日本はどうするのでしょうか?いつまでPCR検査陽性者数を大本営発表するのか?
JCHOはCOVID受け入れ患者を公表せず、病床確保してるが入院させないで自宅療養?補助金132億円ボッタクリ。
COVIDを5類にされてしまうとその補助金がなくなってしまうのでO会長が大変困るわけです。
また開業医が面倒なCOVID患者を初診から診なくてはいけなくなるので、医師会のN会長が大変困るわけです。
いつも菅首相会見に必ず同席していたO会長こそ即刻引責辞任すべき。医師会のN会長もそうだが、なぜあれだけの人災的な医療崩壊、不祥事を起こしても平然と彼らは続けていられるのか?理解できません。あんな人達にお願いしてもムダでしょ。
コロナ利権で旨い汁を吸っている人達はこのコロナ禍が延々と続いてほしいと願っている。だから5類にはならないのです。
分科会会長も医師会長も国民は選挙で審判する事はできない。つまり国民は医療の前ではまったく無力なのです。

Posted by マッドネス at 2021年09月19日 06:17 | 返信

人生楽しむためにある。
コロナ禍になってから、コロナになるのもワクチン打つのも怖く、コロナかワクチンで死ぬのかと、不安や諦めの気持ち、開き直りの気持ちの繰り返しだったけど、先生の言葉に、気持ちが軽くなってきました。
ブログもニコニコ動画も楽しみ、先生のお陰でいろいろ知る事も出来ました。
近い将来、真実が分かる日が、5類になる日が来る事を願いつつ、明るく生きなきゃ!

Posted by 匿名 at 2021年09月19日 06:55 | 返信

大阪市立大学教授井上康正先生が、2023年4月頃このコロナワクチンの壮大な人体実験のデータが出揃うとおっしゃってます。あと1年7ヶ月です。もうすでにade(抗体依存性感染増強)が発生してる?のでしょうか。それにもイベルメクチンが治療効果あればいいですね。癌にも効果?とも言われてる薬です。利権、既得権益を考える人達を思うと、この世界は一体全体どうなるのだろうと思ってしまいます。切に切に善き方向にいくことを祈ります。

Posted by けいちゃん at 2021年09月19日 07:07 | 返信

誰かから始めなくてはならない
 見返りが一切なくても、誰も認めてくれなくても
  「あなたから」始めるんだ  アルフレッド・アドラー
「ひとりも、死なせへん」の最後のページより

いつも思う、長尾先生はこんな言葉を大切に町医者として生きてきたと・・・
町医者として、最前線に立ち、患者さんからのメッセージに寄り添って来た
言葉にならない声を聞いて来た
誰しもが出来る事ではないと思います
ただ、少しずつ、何かが変わって来ているようにも思えます
最近、「在宅〇〇」と書かれた車をちょくちょく見かけるようになりました
長尾先生が仰ってらした、「道路が病院の廊下 家が病院の特別室」
これが、少しずつ現実のものになってきていると思います
私、知り合いに言ってきたのは、「「在宅医療」というのを意識しながら、かかりつけ医を選ぶのも手かも」、よって
特にコロナ禍の中、「在宅酸素」を考えると自然とそうなると思う
でも、要したもので、私の周りはコロナが遠い世界に感じる事もあります
だって、コロナに罹り大変な思いをした人が仲の良い知り合いにいないから
それでも、コロナ患者を診ている病院に商品を納入している人が仲の良い友達だったり、新潟の糸魚川に友達が居たりとそれなにコロナを意識しています
糸魚川の友達は早くから「アビガンの工場が糸魚川あるのよ」と、私に教えてくれたりしていました
今は「けったいな町医者」と「痛くない死に方」の宣伝を周りにしていますし、長尾先生が舞台挨拶に回ると思うから、その時に観に行って下さいと言っています
そのきっかけになるのが「551日の壮絶日記」で、551の意味を周りに伝えつつ、笑っています
だって、豚まんに焼売に・・・だもんね(^-^)
こんな、医師が原作者で医療監修を務めたのだから、面白いと思うよって(^^♪
長尾先生、早く大好きな歌謡曲を行きつけのスナックで思いきっり歌って欲しいと思います
まあ、歌っている最中から携帯が鳴り、お呼び出しとなると思うけど!(^^)!
それが、長尾先生なんでしょ
24時間、356日、寝る間も惜しんで患者に寄り添って来た町医者
それが、長尾和宏医師だと思うから

Posted by ナオミ at 2021年09月19日 07:54 | 返信

先生、毎日臨床の現場からの発信をありがとうございます。
神戸の某医師の方も、何人もの高校生がワクチン接種後に死亡しているとシェアしておられました。
本当なのでしょうか?だとしたら悲しすぎます。
利権やら忖度やらでがんじがらめの政治家はともかく、東大出の優秀な厚生省のお役人の皆様は、全て承知の上でこんなバカげた、国民を愚弄する行為を平気で行っているのかと思うと、子供たちの未来も、この国の未来も、お先真っ暗・・・
どうやらこの国は、ロックフェラー財団とダヴォス会議にすっかり乗っ取られているのですね
とにかく、私は打たない、家族も打たせない。
お日様を浴びながら歩いて歩いて、自然免疫力、抵抗力を養うしかありません。

Posted by 小杉美雪 at 2021年09月19日 08:31 | 返信

映画「痛くない死に方」&「けったいな町医者」の再上映、本当に嬉しいです。
先生の活動に注目するようなったのが8月から…なので、まだ観ていないのです。日本全国で放映されますように…。

ワクチンについては懐疑的だったので、私は元々接種する気はないのですが、
接種しようとしている身内に考えるきっかけを与えるため(送るため)、3冊読みました。
・「新型コロナワクチンのひみつ」(近藤誠)
・「新型コロナワクチンの正体」(内海聡)
・「コロナワクチンの恐ろしさ」(高橋 徳、中村 篤史、船瀬 俊介)
そして、危険なポイントにマーカーつけて、数週間おきに1冊ずつ郵送しました。
しかし「世界中で打っているので効き目がある。危険なものを国が勧めるわけがない。コロナで重症化するほうがコワイ。」と言って打ちました。
1年半ぶりに家に来たときも、自分が無症状の感染者だったらいけないので…と、家の中でもずっとマスクをつけていました。
テレビを信用しているコロナ脳の洗脳を解くのは、並大抵のことではありません。(苦笑)
情報を鵜呑み、考えることもしないのです。(ADEも知らなかったので、結局、本を読んでないようです。)
こういう人、日本人には多いのでしょうね…。

Posted by 猫とピアノ at 2021年09月19日 08:50 | 返信

先生 毎日お疲れ様です
最前線で患者さんと向き合ってると色々な現実を知ることになり、苦悩されてる様子がお辛そうです
ただこんなにも正直にその現実を発信して下さる先生には感謝しかないです
この不都合な真実が国に届き、誰かの良心にスイッチが入ることを願っています。

Posted by masako at 2021年09月19日 09:07 | 返信

疑問をもっている者はもう口をつぐんで静かにしているしかないのでしょうか…。皆んなが、何かオカシイと気付くのはいつなんでしょう。最終段階にならなきゃ気付かないのでしょうね。そこに至るまで、まだまだ見苦しい争いが繰り返されるのかと思うと恐ろしくなります。人命よりお金の世界。人間の本質?そんなバカな…。そんな事が大事って私は習ってこなかった。教える立場になった今、人にとって何が大切かを真剣に考え教えられる人になりたい。自分の出来ることを頑張ります。

Posted by 匿名 at 2021年09月19日 09:15 | 返信

毎日先生のブログを読むのが楽しみです。先生の最前線でかんじておられる違和感。私もものすごく感じています。でも、周りは接種した人が多く、メディアでも芸能人がぜひ打ってと。その違和感が、どんどん薄れていく怖さを逆に感じています。変な例えですが、身に覚えがないのに、取り調べで追求されてると、だんだんわけわからなくなって、まあいいか。と、私が犯人です笑 と言ってしまった。みたいな。なんかそんなんと一緒のような気がするのですが。これは、迷っている私が感じることで、人それぞれなのですけどね。率直なところ。それは事実ですもんね。ありのままを伝えてくださって本当にありがとうございます。

Posted by ばんらんこ at 2021年09月19日 09:55 | 返信

いつも拝見させていただいております。
以下は知識の無い私が言う事ですのでご了承ください。

ウイルスは変異をしてゆく、と言うのが通説で
コロナについても同様と思っています。
そう考えると初期のコロナについては現在のワクチンも効果があったのかもしれないのかな、と思うのです。
しかし、現在の株は既に何度も変異をし、開発当初の株とはかなり変わりました。
要するにワクチンは古い設計図で組み立てられたもの。
根幹は同じだとしても既にウイルスは違うもの。
古い設計図で組み立てられたものを追加で打とうがベネフィットは薄くリスクだけが高くなる。
等と考えています。
血液型で重症化の度合いが違う、メタボは重症化率が云々、最近では1度感染した者がワクチンを打つと抗体の量が数十倍出来上がる等など
とにかく一億総ワクチン接種を進めるのに疑問が湧き出ます。
治療の方法も入院しないと出来ないものが多く、しかしその為のベッドはない。
これも変な話ですね。

Posted by 義者 at 2021年09月19日 10:00 | 返信

今接種するか迫られています。
私は打ちたくない。でも周りはほぼ接種済み。
仕方なく打つかなと思って今日のブログを拝見しました。
うちの方は打つ人いなくて打て打てと連絡くるくらいだから
いつでも打てるのでもう少し様子見ます。
ビタミンDもですが、亜鉛もいいそうです。
亜鉛不足か重症化、後遺症に関わってるらしいです。

Posted by 匿名 at 2021年09月19日 10:13 | 返信

外圧とお金のためでも、子供たちにまで急いでどんどん打たせようというのは政治家として人間として心がないのかと怖くなります。中高生などは判断も抵抗もできないのだし、大人がもっときちんと考えて議論しなきゃいけないと思います。細々と抗ってまいります。
エンタメも、楽しくないです!(笑)音楽ライブが好きでしたが、大きなホールで換気もしてるだろうに、マスクを決して外すな、声も出すな、開演前も会話をするな、と言われ。しかも、一年半以上そんな過剰対策でライブの価値が著しく損なわれているのに、アーティストが「このスタイルにも慣れてきた」とかヘラヘラ言ってるのががっかりです。そんな人たちの音楽を聴いても心に響かなくなりました。先生の毎日の替え歌こそ、魂の叫びを感じて心にしみます!

Posted by fumi at 2021年09月19日 10:24 | 返信

先生スタッフの皆様 毎日お疲れ様です。  ブログ ニコニコ動画など毎日見させてもらい
とても勉強になってます。  それにしても今ある意味で戦争という認識は、とても重たい意味
がありますね。  ワクチン 治療薬全てが何かしらの意味を持って登場してるんだと・・・。
大きな闇を感じたり これからの子供達の将来を考えたりすると明るい気持ちになれません。
どんな情報を信じるかによって人生大きく変わってしまいます。  見る目を養う事大事です。
私は長尾先生と出会って本当に良かったと思っています。 もう人生 白秋から厳冬期に入ってる自分
ですが 先生との出会いで老後が少しでも実りあるものであったらいいと願ってます。

Posted by 宝塚のスミレ at 2021年09月19日 10:29 | 返信

先生、おはようございます。昨夜は望遠鏡?でお月様を見ましたよ名月ですね。🌕その前が敬老の日、秋分の日、母が60歳になった時に役場から敬老会のお誘いのはがきが届き母は嬉しいような悲しいようなと言ってました。私も幼稚園の時にその催し物で花嫁さんになっツて踊りました、むすっとした顔のお写真があります。

赤ちゃんにワクチンを・・悲しい、そんなこと自分の孫にもできるか(# ゚Д゚)怒るでしまいに。今回の選挙誰も選ばれへん私には選挙権はないけれど、絶対に無理。野党頑張るか?・・・・素晴らしい人が思いつきませんが。
猫も杓子も。どいつもこいつも。右も左も。こんな言葉好き、お茶の子さいさい屁の河童、など。「これからが、これまでを、決める」そうですね。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年09月19日 10:32 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。
激務が続く中でも発信を続けてくださる先生には感謝と尊敬しかありません。
でもお身体だけは大切になさってください。

先日、10代のワクチン接種後重篤44人と言う恐ろしい記事を見つけました。
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/2043566.html

それに加えて、アメリカで、6歳〜17歳のワクチン接種後の失明73人と言う
ツイートを見たので、真偽を確かめるべく、自分でその情報の元である
CDCのワクチン有害事象報告システム(CDC WONDER VAERS)←※ 誰でも見られる
を確認してみましたら、本当に多くの有害事象報告の中に、確かに失明もありました。
私が見た時、人数はもう少し増えていました。
VAERSは報告されたもの全てが上がっているようですので、その時点でワクチンとの因果関係は不明だそうですが、普通に生活していて、子どもが失明することがこんなにあるんでしょうか。
先生がおっしゃっていた通り、若い人のワクチン接種は不要で、
むしろ危険だと思いました。
たとえば、100000人の命を守るために、100人がワクチンで死ぬかもしれないけど
それは社会のためには仕方ない、と言う考えがあると思いますが
ワクチンで死ぬ人とコロナで死ぬ人は違う人です。
ワクチンを打たなければ死ぬはずのない人が、誰かのために命を落とすことを
社会が求めてもいいのでしょうか?
ワクチンは、コロナでリスクがあると考える本人が、自身のために打てばいいのです。
なにせ重症化予防効果しかないのですから、それが道理だと思います。

コロナは感染しても治療できる病気なのだと、長尾先生がずっと言ってくれているのに..。
本来子どもを守る立場の大人が、世界中で、一体何をやっているのでしょうか。

Posted by ぴーすけ at 2021年09月19日 10:33 | 返信

ワザと下手に、と仰いますけど、お声は益々鍛えられてますネ。
くれぐれも聞かないようにと言われると、益々聞きたくなります♪
桑田さんのスペシャル、本当に楽しかったです。再放送もあるのでどうぞ
・・・ってNHKの回し者ではありません。
NHKは良い番組も作るけど、イベルに関しては手のひら返し、そこはBuu~です。

病は気から、ワクチンも気から!?それこそエビデンスも何も証明出来ないけど
先生ご自身も打たれた以上、気持ちで負けないでいただきたい。
でも先生の心は先生のものですから、勝手におしつけられませんね。
医師として重荷を背負った感がおありなのかと、お察しするだけ。
ただ、我が家も2回目が控えてますゆえ、出来るだけ気持ち平らかでいたいと思います。

打つ打たないで人を色分けして見ません。ワクチンパスポートは反対です。

Posted by taco at 2021年09月19日 10:46 | 返信

https://youtu.be/7414H65og3w
イスラエルと日本のハーフの方が、イスラエルの事をyou tubeで話していますね。
彼のワクチン関連の動画を何本か見ましたが。。。
年齢で言うと80%打ってたけど、イスラエルは子供が多いから国全体だと50%ぐらい接種。
グリーンパスポートを導入し、なら打とうとした人も多かった。
その後グリーンパスポートは廃止された。

ワクチン打ったら、みんな旅行行って、感染して帰ってきて子供を媒体として親にうつしたから、
子供にもワクチン 期限切れるから早く打ってねみたいなキャンペーンしてると。期限切れるから?なんだそれと親たちは思っている。
ワクチンが半年で効かなくなるのはみんな知ってた。ファイザー次は、経口ワクチンを半年に一回飲む・・・
ビジネスモデルか?としか思えなくなっている。
まあイスラエルを見とけばわかるよ。。。は?イスラエル人は実験台か?!・・・。

妹がパートで働いていますが、もう主婦同僚の中では、打ってないのは自分だけ。
今後、どれかのワクチンは打たないといけなくなるんじゃないの?って思っています。
もちろん私もなんか思えるし、子供たちです。ワクチン打たないと学校に入れないとかなんかなりそうで怖いです。


先生こんど、ニコ生で、こんな事件あったね・・・って 「変な事件」をすこしずと小出しに話してほしいです。

Posted by あまっこ1974 at 2021年09月19日 10:55 | 返信

8月にバイキングで先生と出会うまで、私もワイドショーに洗脳されていた一人でした。コロナは怖いとゼロコロナ脳になっていました。だから、ワクチン摂取後の死者数は知っていましたが、自分の年齢等を考えて接種する方がいいんだろうと覚悟を決めて接種しました。
接種後の副反応は腕が腫れるくらいで済みましたが、2週間くらい経ってから、胸苦しい、息苦しい症状がでてきて、もしかして副反応じゃないかと不安になり病院に行きました。検査しても副作用かどうかはわからないとのことでしたが、15年前に治っていた喘息の症状がでてきたようです。偶然、たまたま、今このタイミングで喘息が悪化したと言われれば、そうなのかもしれませんが、なんとなくワクチンが引き金のような気がしてなりません。基礎疾患などのある人は、コロナワクチンを接種することで、病気が悪化する可能性はないのでしょうか? 先生のお勧めしてくださった崎谷先生の本を読んでみたいのですが、既に1回接種してしまった私は怖くて読めません。。。(泣) でも読まなくてはと思っています。


毎日毎日テレビやコマーシャルで、若者へのワクチンを勧めていますが、10代の子ども達までこのワクチンは必要なのかな。(基礎疾患があったり、肥満等の重症化リスクのあるお子様は別です)
夏休みに、息子(中学生)がコロナに感染しましたが、咳無し、熱無し、症状無しでした。
長尾先生も感染した人は急いでワクチンを接種しないでもいいと思うとおっしゃっていましたし、息子の接種はまだ考えていませんが、
10代の子どもたち、まして赤ちゃんにまで、このワクチンの接種を進めるのなら、ワクチンの副作用をもっとデータを集めるなどの必要があると思います。ワクチン摂取後の死亡や重篤な症状以外の軽微な副作用は、報告するところがないので、きっとたくさんあると思います。


長尾先生はリスクを承知で、このブログや動画で、メディアでは決して報道しない真実を語ってくださっていますが、テレビに出てくる医者達は、とにかくワクチン推奨で、「コロナに感染した免疫」と「ワクチンによる免疫」、その効果についてなどの議論もせず(していても報道されないていない)、「打て打て、ドンドン」のオンパレードに恐怖です。


「無症状の感染は良いこと。子供に感染がひろがるのは良いことだと思う。クラスターなんて呼んじゃいけない。」という大和田先生の記事を読み、そのご意見に同感です。


https://note.com/akbekiclinic/n/nf39fe8d632cd


https://president.jp/articles/-/49317

(↑大和田先生は長尾先生の記事も書かれています)

Posted by 匿名 at 2021年09月19日 11:10 | 返信

先生こんにちは。いつも最前線でのご活躍お疲れ様です。
私は医療者ですがワクチンは打っていません。ワクチン反対というよりは普段からできるだけ薬に頼らずに食事で健康を維持するように心掛けているのでワクチン打てば大丈夫。という考えに至らないだけです。(栄養士ですから…)
もちろん薬に頼る事もありますが、特に予防の部分は薬よりは普段の食事や生活習慣が関係する部分が多いと思います。
そういう考えから必然的にワクチンに全てを委ねる気にはなれず、また政府がやたらと打て打てと言っている事の方がなんだか恐ろしく感じます。
ワクチンを打たないと今後は行動制限が出てくるかもしれませんが仕方ないですね。逆にワクチン打ってまで色々な事したいとは思いません。そこはそれぞれの価値観だと思います。
それよりも早く5類への変更や早期治療の体制を整えていただきたいと思います。食事の改善(和食を食べる事)も立派なコロナ予防になるのにあまりその事を言う医師やマスコミが少ないのが残念です。いつの時代も食事の重要性は表に出にくいです…(涙)
先生も栄養しっかり摂って引き続き頑張ってください!応援しています。

Posted by 管理栄養士@東京 at 2021年09月19日 11:37 | 返信

毎日、ブログ楽しみに拝読しています。

植民地の日本でも、だからこそ、何事も、自己責任で、十分に調べ、考え、
行動を選択することが大事だと思いました。

今後もご活躍、ご多幸をお祈りしています。

以下、9月16日のメルマガをコピーしました。

イベルメクチンについてです。

野菜の力って、素晴らしいですね。

*********************************************************************
■□■ ケイシー療法的な視点で考えるイベルメクチン □■□ 0288号
---------------------------------------------------------------------
このメルマガは「日本エドガー・ケイシーセンターメルマガ」登録をされた方にお送りしていま
す。
------------------------------------------

ときどき、「コロナに対してイベルメクチンは(ケイシー療法の観点から)どうですか」という
質問をいただきます。皆さんの中にも、イベルメクチンについて聞かれた方も多いことと思い
ます。

私はイベルメクチンの作用機序をよく理解していないので、的外れなことを言うかもしれません
が、イベルメクチンが駆虫剤だと聞いた時に、すぐにケイシーの次のリーディングを思い出し
ました。

レタスの葉1枚で、千匹の寄生虫を殺すことができる。
One leaf of lettuce will destroy a thousand
worms.(2015-10)

レタスは駆虫剤としてもとても有効だと、ケイシーは主張するわけですが、別のリーディングで
、さらに次のような驚くべきことを述べています。

(問)(子供に対して)天然痘のワクチン接種は害がありますか?
(答)...たくさんのセロリとレタスを食べさせることだ。そうすれば、ワクチンは必要ない
だろう。...
(Q) Will the vaccination against smallpox b e detrimental?
(A) ... Give plenty of celery and lettuce a nd you won't ever have to vaccinate. ... (
3172-2)

あの恐るべき感染力を持っていた天然痘に対して、ケイシーはたくさんセロリとレタスを食べて
いればワクチンを接種する必要はない、と主張したわけです。

高い駆虫効果のあるレタスを天然痘の予防に勧めているところを考えるなら、駆虫剤としてのイ
ベルメクチンが今回のコロナに効くのも頷けるような気がします。

さらに言えば、日頃からレタスをたっぷり食べていれば、イベルメクチンも不要なのではないか
と思います。
まあ、万一のためにイベルメクチンを準備するのは良いとは思いますが。ちなみ
に、レタスはロメインレタスやサニーレタスなど、緑の濃い、葉の立ち上がったレタスがお勧
めです。新鮮なほど効きます。

ワクチンを摂取してもしなくても、日本に(新鮮な)レタス食が流行りますように~♪ 日本全
土にケイシーの福音が届けられますように。大難は小難に、小難は無難になりますように。

神は、ワクチンを接種した人にも、接種しない人にも、等しく太陽を昇らせ、雨を降らせ、そし
てレタスを与え給ふ。ありがたいことです。

(文責:光田 秀)

Posted by るる at 2021年09月19日 11:40 | 返信

>でも、総裁候補たちは「赤ちゃんにもワクチンを!」と訴えている。
確かに12歳未満接種にも前のめりで、秒読みな気はします・・・

でも高市氏はイベルメクチンに前向きかも知れません。
虎ノ門ニュース情報ですが、後ろ盾の安倍氏が治験スピードUPさせるとか。
↑話半分で聞いてください(笑)

【9月30日〆切】子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます。
https://www.voice.charity/events/112
※今の自分にできるのはこれくらいです・・・

Posted by ジョー at 2021年09月19日 11:54 | 返信

先生!今日の歌には癒されました 素敵でした♬

木曜日 息子(七藝等ミニシアターをこよなく愛する32才)が夕方発熱 来たかコロナ⁉︎
金曜日 午前PCR検査 (熱のみ37〜38.8)
土曜日 午前陰性報告  その後熱も平熱へ下がる
先生のブログを読み込んでいたのに、いざとなるとオロオロ長尾クリニックへ行きたい!…しかし30分以内で来院出来る方とありネットで調べると我が家から37分  飛ばせば行けるけど……(結局本人が探し近所へ)
ホッとすると同時にPCR検査も100%ではないのだろうし、15日前に受けた一回目のワクチンの副反応は考えにくいのかな?等、陰性と言われてもなんか複雑で、そうだ!ウォーキングしてこよー!と1時間ほど行って来ました。
川べりには彼岸花がたくさん。秋の空気の中のウォーキングはどこまでも歩けますねー。
そして先生の歌! いつも ありがとうございます(^^)

 

Posted by S子 at 2021年09月19日 12:10 | 返信

長尾先生 いつもいつもありがとうございます 先生の御本 注文していたのが今度の水曜ようやく届くと連絡があり 首を長くして待っています アマゾンの書評もちょこちょこ出てきていますね 「先生のこれまで、なぜ先生がここまで捨て身で頑張ってくださっているのかのその背景(先生の抱える闇?)がここに明らかになっている」と書いてあって ちょっとドキドキだけど ますます読みたくなっています。
ワクワクについての最前線からの情報もいつもありがとうございます 私はまだ一回も打っていなくて でもようやくこちらの自治体でも私らの年代の予約が始まっていて 日々いろいろな情報に触れながら どうしようか どうしようかと悩んでいました ネットでも玉石混交のいろいろな意見が流れてきていて いったい何が真実なのか 迷わされてもいました 
でも 先生のお話は 論文が・・・とか 学者の何とかが・・・とかいう又聞きの話ではなく すべて先生が実際に体験した紛れもない事実なのですものね まぎれもない事実は まぎれもなく信頼できるものだと 私は思っています そして それをどう解釈し どう自分の生活に反映させるかは 100%私の責任です 
100%私の責任において ワクワクをどうするか 今日また新たに決心しなおしました 「ワクワクについて後悔のない選択を」と先生はおっしゃいました より後悔のない選択を私もしたいと思います 
いつもいつもありがとうございます 先生の頑張りと御発信が心の支えです どうか今日も一日お元気でお過ごしください

Posted by 明来闇去 at 2021年09月19日 12:43 | 返信

やったぁ~ あいみょんだ。
エンタメ最高!
でも、私の好きな曲はまだ出てきていないんだなぁ~
毎日今日は?っと楽しみにしています。
残念ながら先生の歌最後まで聴いています。上手です~♫
♪この本が届きますよに~♪

Posted by りんごともも at 2021年09月19日 01:08 | 返信

毎日お疲れ様です。誠実に生きれば疲れますよね。不器用で。私はそんな時いつもふと『時代おくれ』を口ずさんでしまいます。
現実逃避、違う世界に逃げるのも自分を守る必要なものと思います。

メイシアター予約告示がいつ出るかと毎日チェックし、ほぼ直ぐに申し込みました。小さな小さなホールです。多数の場合抽選です。もう行く予定で調整してます。これで抽選に外れたら泣きます。勝手ですが、あまり宣伝しないで下さい。

歌はわざと下手に歌っていたのですね(笑)了解しました。

Posted by M at 2021年09月19日 01:25 | 返信

先生毎日ありがとうございます。
先生のブログ、動画に毎日 励まされ慰められ 時には 世の中に 怒ってみたり 絶望したり …。
毎日 先生のブログを読むことが私には 欠かせない日課になっており 日に何度も開いては もう一度読み直したり 先生の発信に触れることが いまの私の1番の 心の拠り所。安心の場所なんです。
先生に こうして 一方的ですが お便りするだけで 先生に繋がっている安心感に包まれます。
テレビは全くつけなくなり 家具の一つになっています。テレビをつけた途端 毎日毎日 コロナとワクチンの事ばかり ……。病みます。

先生ほど 心から信頼出来るお医者様に 出会ったことがありません。持病があり 長年あちこちの病院に通院してきたので 心から安心して 相談できた医師は一人もおらず 医療とはこんなものだと 諦めていました。先生が 主治医だったら どんなに心強いでしょう。

先生は どうしてこんなにも
包容力のある偉大な人物なのでしょう。

自分の人生で こんなコロナ禍という時代に 出くわすとは
思いもせず。 もちろん全世界の人々が同じ思いでしょう。

でも 長尾先生と出会えた人々は こんなコロナ禍でも本当に 救われたと 思っています。

(自分の気持ちを上手く 文字にできなくてもどかしいですが…。)

先生の 替え歌 楽しみにしています。聞くたび泣いたり笑ったり 聞き終わったあと 必ず 鼻をかんでいます。‪w
(天才的な替え歌に泣き笑い)

先生は 全てにおいて 素晴らしすぎます!!

Posted by あずき at 2021年09月19日 01:28 | 返信

”猫”の替え歌に感動‼ 今まで、長尾先生の替え歌の歌詞には驚くべき才能を感じておりましたが、歌唱力については正直下手なところが可愛いと評価されているとずっと思っておりました。しかし今回の”猫”を聴いて、歌上手、素晴らしいと痛く感動したのでした。”猫”という歌知らなかったので、YouTubeで聴いたら原曲も素晴らしく、さらにあいみょんさんが歌うセルフカバーもとっても素敵でしたがご本人が歌い終わってから、この曲歌うの難しいとつぶやいていたのでした。そんな難しい歌を、今までの替え歌の中で最も上手く歌ってしまった長尾先生、すごい!キンコンカンコーン、と鐘が鳴った音が聞こえました。ところで。長尾先生の生活はまるでミルフィーユですね。いつも楽しい替え歌をありがとうございます。

Posted by 遠い声 at 2021年09月19日 01:29 | 返信

先生!今日の歌には癒されました 素敵でした♬

木曜日 息子(七藝等ミニシアターをこよなく愛する32才)が夕方発熱 来たかコロナ⁉︎
金曜日 午前PCR検査 (熱のみ37〜38.8)
土曜日 午前陰性報告  その後熱も平熱へ下がる
先生のブログを読み込んでいたのに、いざとなるとオロオロ長尾クリニックへ行きたい!…しかし30分以内で来院出来る方とありネットで調べると我が家から37分  飛ばせば行けるけど……(結局本人が探し近所へ)
ホッとすると同時にPCR検査も100%ではないのだろうし、15日前に受けた一回目のワクチンの副反応は考えにくいのかな?等、陰性と言われてもなんか複雑で、そうだ!ウォーキングしてこよー!と1時間ほど行って来ました。
川べりには彼岸花がたくさん。秋の空気の中のウォーキングはどこまでも歩けますねー。
そして先生の歌! いつも ありがとうございます(^^)

 

Posted by S子 at 2021年09月19日 01:52 | 返信

https://www.nicovideo.jp/watch/so39341442?ref=search_key_video&playlist=eyJ0eXBlIjoic2VhcmNoIiwiY29udGV4dCI6eyJrZXl3b3JkIjoiXHU4NjRlXHUzMGNlXHU5NTgwIiwic29ydEtleSI6ImhvdCIsInNvcnRPcmRlciI6Im5vbmUiLCJwYWdlIjoxLCJwYWdlU2l6ZSI6MzJ9fQ&ss_pos=1&ss_id=4787e072-d4cc-46f8-9635-13fa11bb7e0e

先生、こんにちは。毎日お忙しい事と思います。どうぞお体お大事にされてください。
こちらの動画をご覧になりましたか?
登山者さんが紹介してくれてましたよ。

Posted by 匿名 at 2021年09月19日 02:12 | 返信

初めまして。先生がお盆のころにTVで「イベルメクチンを」と訴えられ、やっと日本にまともな報道を伝えられる時が来たかと安心したのも束の間、
先生、大変な思いをされたのですね。
それだけ日本のDSは根が深いということ
海外では、デモを行い国民の主義主張を政府に訴えているようですが、日本ではその様子は全く報道されない
国内の情報も表裏両方ではなく、偏ったものばかり
洗脳状態
5月ごろからその勢いがとんでもないものになったと実感しています
一般人に接種が始まったころからでしょうか
何とかしたいと思いながら
その流れについて行けず
今に至っております

しかし、先日こんなことがありました
娘の小学校 夏休み開けてすぐ
ある学年の先生が2回接種したにも関わらず
発症 火元となった学年は
「念のため」という怪しい言葉でPCR検査を行い
ほぼ全員受けたのでしょう
PCRはキャリス博士が「病気かどうかはPCR
ではわからない」という代物
数人にヒットしたようで
市の報告によると「無症状」患者
として扱われてました
私に怒りの火がついたのはここからです
1週間以上休校になり
開けて登校した日に
娘が「母さん、狂っとる。マスクにフェースガード(今までもしてました)に
一人ずつの机にパーテーションもつけるらしい」
「なんの科学的根拠があるのか!
子供たちに間違った情報教育をしている!」
恐怖を植え付けることで
子供同士がマスク警察、消毒警察
こんなの真の教育じゃない
ということで市に行政開示文書を求めることにしました
①新型コロナウイルスの純粋化(単離)証明
②PCR検査がコロナウイルスのみ検出することを証明する科学的な論文
③マスク、フェイスシールドがウイルスを防ぐことを証明する科学的な論文、逆に子供への身体的心理的影響はないと証明する科学的な論文
④コロナにおける死者、重傷者が市内で一人も出ていないのに、1年半以上公的な施設の利用を中止する理由を科学的に証明する文書
⑤厚生省は、接種者に最新の有効性、安全性に関する情報を文書で説明するようあるが、「劇薬」であること「治験中であること」「接種後の死亡者、後遺症が出ていること」「接種者が感染し、広げていること」などの情報が明記され知らされていない。なぜしていないのか
を説明する文書

こんなことしたら私も危ないでしょうか?
長々と書いてしまいすみません
でも、私も微力ながら一戦闘員として
がんばります(笑)
先生もお体を大切に
お過ごしください!
応援してます!!

Posted by 益本雅子 at 2021年09月19日 03:20 | 返信

先生、お疲れ様です!応援しています。
ワクチン、悲しいですね。国が打てと言っているから、真面目で素直な人は皆んな受け入れ、リスクを知りながらも貢献して打っているのに。治験を行なったイギリスもインドから変異株が出てきた時点でどうしてmRNAワクチンを止めようとしなかったんだろう。コロナはどんどんバージョンアップしてますよね。ワクチンに増強抗体があるから改変することが望ましいって論文があっても どうして強行するんでしょうね。ワクチンがなかったら自然に弱体化して終わったかもしれないのに。もう人工的で止められなくなってきましたよね。きっと頭の良いお医者さん達は色んな事、感じてきてるんだと思います、テレビでは絶対に言えないけれど。先生はすごいなぁ

Posted by mi at 2021年09月19日 03:40 | 返信

子供達に感染が拡がったのは…ワ接種が進んでから…ですね。家庭内感染のカラクリは…接種者である祖父母や両親から排出されるスパイクたんぱくから子供に感染したと考えるのが、一番妥当では…接種者は、体内からスパイクたんぱくが排出され周囲に感染させる可能性があるので、接種後2週間ほど外出禁止!すべきだったのでは?と思っています。接種が進んだので、もう今となっては街ん中どこでも感染してもおかしくない状態。接種した人自身も、まるで本感染したかのような状態になっている人が多いのでは?中身の不確かなものを打つことの怖さを身を持って体験しているのではないでしょうか…いつになったら、本当のことを政府は発表するのだろう…接種を終わらせないと…様々な弊害が出てくることを国内外の多くの医療関係者が指摘しています。脅されているとしたとしても…もうそろそろ終わりにしないと…とにかく!子供達を守らないと…大人は子供を守る存在でないと…と思います。こんな副反応と死者の多い注射、今まで無かったと思います。

Posted by 匿名 at 2021年09月19日 04:27 | 返信

コロナでの死亡とワクチン後の死亡を比較すると、若い人には打つ必要ない、という結論になりますよね。
先生は、40歳から85歳くらいまでなら打って良いと思うと明言されてますね。

その下の世代であれば、政府はもっとワクチンのリスクを周知すべきだし、それを頭に入れた上で打ちたい人は打てば良いと思うのです。
コロナに感染するリスクやコロナに対する考えはは職業によっても違うわけで、例えば私が行ってる美容院の30代の美容師さんは予約が取れたら早く打ちたいと言っていました。
若い医療従事者もワクチンのリスクをわかっていても打つ人は多いと思います。

岸田さんが、赤ちゃんでも打てるワクチンが出てくるようなこと言ってましたね。
子どもは、今のところコロナワクチンを打つ必要はないと思いますが、その赤ちゃんでも打てるとやらを、39歳以下の希望者、体の弱い高齢者に使えるようになれば良いと思うのです。
そういう議論て出てきませんね。
mRNAではリスクの方が大きい、かと言って若者はコロナになった方が良いかというと、感染の後遺症などの問題が出てくる場合もあります。だから、赤ちゃんでも打てる他のワクチン(麻疹とか)と同レベルの安全性のものを、日本で開発、承認されるべきだと思っています。

Posted by じゅん at 2021年09月19日 04:34 | 返信

長尾先生が8月29日のブログで、「僕の考え方と全く同じである」と書かれていた大木先生の大木提言の動画を見つけました! シリーズ1、2と長いのですが、とてもわかりやすく勉強になりました。


大木隆生チャンネル
 https://www.youtube.com/watch?v=VcEKaZZxSBA&t=210s


長尾先生が「5類外しに医師免許をかける」と責任をもって発言されているように、
大木先生も「コロナは風邪のちょっと悪いやつじゃなかったら切腹します、それくらいの覚悟でやっている」とおっしゃっています。


動画中の大木先生のワクチンに関する発言にだけは賛同できませんでしたが、
最近(9月14日付)大木先生はTwitterで、
「健康な10代男性は新コロに感染して入院するより、ワクチン副反応で入院する確率が3-4倍高いとの研究結果. 日本でも未成年の新コロ感染は大多数が無/軽症状で重症化はほぼゼロだし、海外渡航の必要性も低いので益害の観点から子供へのワクチン接種は拙速に推進すべきではない.」と発信しておられますので、
未成年や希望していない一般の人にワクチン接種の勧奨をしないように、大木先生には次期政権へ届けて欲しいです。

大木先生Twitter
 https://twitter.com/Ohki_TakaoMD


長尾先生、大木先生、お二人とも大変な圧力や批判がある中で、国民のために覚悟を決めて真実の発信をしてくださっている心ある行動に感謝しています。
もっと政治家にも声をあげてほしいです。そして多くの国民に真実が届き、世論が変わりますように。

Posted by 匿名 at 2021年09月19日 05:19 | 返信

先生、お疲れ様です。

先生は本当に、こちらの思ってることを明確にしてくださいます。

無邪気に正論だと思って語る人達には、もう取り付くしまもなく絶望的な気分です。
コロナやワクチンのニュースを見ずに、無かったことにして楽しく暮らすのが一番ストレスがないですね。

いっちゃなんですが、結局他人は他人と思うしかないです。
まったく無関係では生きられないですが。

Posted by ゆ at 2021年09月19日 05:47 | 返信

「これからが、これまでを決める」逆だと思っていました。今日の動画、ブログを見ながら、長尾先生どうしてそんなに正直なの、と苦しくなる程思い、これからもどうかご無事でと祈らずにはいられません。
桑田さん出演のテレビ教えて下さり、ありがとうございます。こないだSoulコブラツイストのプロモビデオ見て、やっぱりこの人は天才と思っていた所のタイミング。きっと楽しい番組となるでしょう。日本の友人に是非とも録画を頼まなくては。音楽、殊にライブは究極のエンタメですよね。2020年からはオンラインでしかライブを観れていません。コロナ前、最後に観たライブは2018年、アイアンメイデンをバーミンガムで。15歳の娘を連れ、思い切って行って良かった。でも、もうライブを観に行く事も無いかもしれない。コンサート会場でのワクパス提示が色んな国で既に始まってるし。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年09月19日 06:06 | 返信

そういえば、ハーバード大学院出だかなんだか知らないですが、
自分は家にひここもって誰にも会わず、ワクチンも打たず、ワクチンを推進する啓蒙活動しているとかいう、
口が達者な医者が先生のことを批判していましたが、
実際コロナも治療したことない奴が何がわかるんだと思いますね。

ワクチン推進してる連中って、人間的には???と思わずにいられない人物が多いです。
個人の偏見ですが。

先生、負けずに頑張ってください。

Posted by ゆ at 2021年09月19日 06:09 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
こね、も、勝手に治療しやがれ、も吹きまくりつつも歌詞に涙です。
いつも笑いと涙?をありがとうございます。散りばめてます。分かります。

ニコ動を見始めた頃誰かに似てる、あ、県知事に似てる!あ、自分で言ってる!と見続けて、この県は若者からお年寄りまで、敗戦後についてはあからさまに日常化し慣れており「やっぱりそうだよね」で県民はすぐ納得すると思います。イベルも「虫下しがコロナに効くよ」と話せば、戦争を生き抜いた80代以上はすんなり受け取ってくれそうなのが凄い。明日は敬老の日ですね。

何度打っても感染する人は自分の事を言われているみたいだし、勝手に治療しやがれは、試行錯誤でコロナ後遺症をイベルメクチンで治してしまった知り合いが浮かんで、かなりツボってしまうし(鼻うがいにイベルを混ぜたら数日で喉の奥まで綺麗に治ったそうです)本当チグハグな毎日です。

大型書店に足を運び「ひとりも、死なせへん」を探しましたが、残念、発見できず(いつも並ぶのが遅め)諦めてAmazonで待とうか検討中。代わりに鳥集さんの本があったので購入しました。今読んでも分かりやすい。映画も観れたらいいけど。

Posted by 踊り子ホウボウ at 2021年09月19日 08:09 | 返信

先生、今外に出ましたらお月様がとてもきれいでしたよ🌕まん丸ではないのですが明後日が中秋の名月です。昨年関本先生が今年が最後であろう名月なんておっしゃっていましたが・・今年もこれからもずーっとご家族様とお月さまを眺めていただきたいです。最近の替え歌は曲がわからないので・・でも。声が出てる・・低温も高音も・・めっちゃ上手になっツている・・不二子さんもびっくりしますね🎤口紅を塗り大きな声で笑って・・それからハワイとニューヨークにまず行きたい・・最近ブロードウェイも開いているらしく、役者さん達もチケット売り場の人たちも生き返っツたねと。友人は30代で身体にメスが入るとなかなか元の身体には戻れなく焦っていますが、とにかくドクターからは歩きなさいと言われてるみたいです、そうしてようやく夜も眠れるようになったと痛みもなくなったと言ってました。

おやすみなさい、先生。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年09月19日 08:10 | 返信

「内閣府」が堂々と進めている「ムーンショット」

先生私、怖すぎて涙出ました

人間はもう要らないと政府が突き進んでる

私はコロナでは死なない

でも、その先に待つのは、永遠に死ねない体のない奴隷なんじゃないかとすら思う


落ち込みますよ、本当に、、


でも、まだまだ、私は諦めきれない、子供がいるから諦めちゃいけないんです

何か方法があるんだよ、きっとある

Posted by 近隣市 at 2021年09月19日 08:13 | 返信

先生、いつもありがとうございます。
先生、かなりお疲れですか?
今日の記事は、正直がっかりです。
初めてこのブログをご覧になった方は、先生はワクチン反対派だと思われると思います。

以前のニコニコ動画で「大阪の第4波では、ワクチンを打った高齢者は一人も重症化していないし、亡くなった人も居ない」と、明言なさっています。
この記事をお書きになるときは、まずそのことをおっしゃった上で、「以前はそうだったが、現在の状況ではこう変化している」と書いてください。
みなさんがいつも先生のブログやニコニコ動画を見ているとは限りません。

いつも見ている私でさえ、、先生のお考えがぶれすぎて戸惑います。

Posted by coco at 2021年09月19日 09:17 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。毎日ブログ更新ありがとうございます。
先生の勇気には感謝しかありません。本日のブログや動画を拝見していたら目から汁があふれてきました。
いろいろと証拠も出てきているのに、止まらないワクチン地獄。
ワクの今のターゲットは妊婦と子供、若者。。もううんざりです。胸が締め付けられます。

それにしてもちょっと日本人平和ボケと思考停止が過ぎますね。
健康を気遣い外を歩いている人たくさんいます。皆さん一人か御家族でが殆ど、で、皆さんマスク。
苦しくないのかな。換気が大切ってわかっていて窓あちこち開けてる。で、換気中の換気(?)の外でマスクする意味って?
そもそもウィルスはマスクで防げないですよね。空気感染なんだし。
お店のアクリル板やビニールシートも“やってる感”、滑稽に見えてしまいます。始めたはいいけど、やめ時が…って感じでしょか。

敗戦国だからこその教育と言ってしまえばそれまでですが、お行儀よく、おとなしく、みんなと同じが良しとされる学校教育、お上やマスメディアを疑うこともせず忍耐強い国民性、皆保険制度で気軽に受けらる医療はメリットもありますが、自らの体の治癒力を知らず薬に頼り、病気は医者が直してくれるもの、そんな風に思ってしまうデメリットがあると思います。そして心無い医者はつけあがり客である患者を増やすためにわざと…なんて話もたまに聞きます。
人間の体の凄さこそ学校で学習すべきですね。健康は何よりも大切ですから。

話は変わりますが本、買いました。少しづづ読んでいます。
先生の苦悩と奮闘が伝わってきて、先生・スタッフ皆様の勇気に感服いたします。
当社から対応が変だった、政府や、whoや専門家。
病気とワクチンの黒歴史はなぜこう何回も繰り返されてしまうのでしょうか?
今度こそ、二度と起こることがないよう、黒幕やらなにやら悪事が暴かれ裁かれることを切に願います。
そしてイベルって凄い薬ですね。コロナに関係ない体のいろいろな症状の改善が感じられます。大村先生にも長尾先生にも感謝感謝です。
では応援しています。ついていきます。

Posted by 長尾先生のファン at 2021年09月19日 10:09 | 返信

長尾先生
毎日ありがとうございます。
あまりテレビを見ないのですが、日曜日の夜、Mr.サンデーでワクチンパスポートの話を出演者と司会者が
「日本の国民の努力はすごい、他の国の人はマスクを外している人が多いけれど、日本人の気遣いはすごい。国民の努力とマスクでコロナの感染が減っている。」と楽し気に語っていたのを聞いて気持ちが悪くなって、チャンネルを変えました。
ニューヨークの飲食店の一つが「アレルギーでワクチンを打てない人もいるのにその人たちを差別するのか。」と強く訴えているところも報道されていましたが。
日本は感染者が減って第5波が静まり、緊急事態宣言やマンボー期間が終われば、ワクチンで差別する制度を作る必要がどこにあるのでしょうか。
長尾先生のブログやコロナチャンネルが削除されたり、その他、you tubeに出ない情報を聞いたり、
テレビでワクチンの副反応死亡のニュースをやらなくなったり、偏った情報しか流されないことに
気味が悪くてしかたありません。
第二次世界大戦で、大本営発表が嘘ばかりだったということを、たくさんの人は知っていたはずなのに、
今は、それをもう忘れてしまったのでしょうか。
ワクチンの副反応で亡くなった方々、自宅放置で亡くなった方々、ワクチンを打っても感染した方々は、どんな思いでこのワクチンパスポートのニュースを聞いているんでしょうか。
この流れに便乗するかのように、子宮頸がんワクチンの接種推奨を再開しようという学会の動きがあると新聞で知り
副反応の被害の疑義の解決も済んでいないのになぜ?と、さらに暗澹たる気持ちになりました。

周りに誰もいないのにしっかりマスクをつけて歩いたり、自転車やバイクに乗っている人は、本当に
マスクをとれば感染する、マスクをしていないと感染が増える(混雑して換気の悪い室内は別として)と、信じているんでしょうか。
1年半前と同じように働いているだけなんですが、最近疲れて仕方がないのは、この国と社会に、重苦しさを感じるからなのかと、希望がますます持てなくなっています。

長尾先生のおっしゃるように、楽しいことをするしかない、何とか楽しみを見つけようと思います。
これからもよろしくお願いします。

Posted by sue at 2021年09月19日 10:58 | 返信

コメント失礼します。
YouTubeで20歳の学生がコロナ陽性後一ヶ月経たないうちにワクチンを打ち、ワクチンの副反応の方が辛かったと動画で語っていました。息子さんは自然免疫を手に入れたと考えて打たなくてよいと思います。イギリスでは17歳以下はワクチンリスクの方が高いので今は打ってなかったように思います。このように海外ではワクチンの危険性も周知され2回接種までの時間を8ヶ月にしようだの、3回接種は高齢者に限ろうだのされています。日本にいるとなかなか海外の情報がメディアの流したい=打たせたい情報しか入ってきませんが、YouTubeやブログ、Twitterなどを活用して色んな方面から情報を得ることをおすすめします。アメブロでもりぞの内科のお医者さんも発信されてます。YouTubeだと鹿先生なのですが、「けしからないテレビ」と検索してみてください。今情報収集しようにも検索しても隠されてなかなか出てこないのが現状です。鹿先生は何度も消されて言葉ではなく手で表現されたり初見ではわからないと思われるかもしれませんが、何個も色々な動画を見ると良いです。
お子さんへの悩みますよね。情報大事ですので是非多面的に調べられることをお勧めします。

匿名からあまっこ1974への返信 at 2021年09月20日 06:52 | 返信

長尾先生へ  連日お疲れ様でございます。有難うございます。先生は今まで 3)の抗う行動をして下さった、だから東京都医師会が動いた、イベルメクチンには効果があると賛同して下さる医師もいる。先生が存在しなかったら…恐ろしい地獄絵だったと思います。毎日自宅で生き途絶える方が増えてたでしょうから。声に出しにくい中で、声を出せる人が声を出しやすくするには、国民しかいないと思います。おかしいんじゃないのか?もっと調べてよ、政権変えるべきでは?等々、もっともっと国民が普通に意識が変われば、先生のように正しいことを正しいと公明正大に言えるのではないかなと思います。国民は、これからの世代のために見なくていいところまで見て、おかしいと思ったらそこらへんにいる政治家捕まえて「おかしいと思うけど、どうなの?」と聞いてみるなどしていいと思います。先生いつも有難うございます。感謝いたします。ご自愛くださいませ。

Posted by ちーさん at 2021年09月20日 08:39 | 返信

先生、お疲れ様です。いつもありがとうございます。
大阪府知事がテレビ番組で「ワクチンは発症予防、重症化予防の効果がかなりあります。若者は重症化することはほとんど無いですが周りの人の為に打って欲しい」と言うてました。
重症化しやすいその周りの人とやらが打てばええんちゃいますか?
テレビではワクチンによる重篤な副反応についてはほぼ言いません。接種後に熱が出ます。ぐらいにしか言わずに打て打て言うのが恐ろしすぎます。若者への接種については親がしっかりしないといけないな。と思います。
秋の桑田さん、玉置さんのライブに行きます♪
両主催者がワクチンパスポートのようなバカな物を取り入れないことを切に願います。

Posted by ざくろ酢 at 2021年09月20日 02:23 | 返信

先生こそ無邪気なところ大ありに見えますが?
このコロナ騒動 私なりに ほぼ空っぽの頭を絞り いろいろ考えています。
ネット上にはありとあらゆる情報が散乱して 何を信じたらいいのか迷う毎日です。
ところで 若いころ 夜ラブレターや詩を書いて 朝読み返し恥ずかしくて破ってしまった記憶はありますか?
小説家の先生や長尾先生はそんなことはないように見える。 経験 信条 能力 ?。 それより自分をさらけ出して これが自分だ どうぞ見てくれ、みたいな覚悟を感じます。医療のことを最前線のお医者様として割と正直に発信される姿に人間味を感じます。はっちゃけてたり お茶目だったり いい意味で厚かましかったり。勝手にしやがれの替え歌は声を出して笑ってしまった。ちなみに私が小学生のころ親に買ってもらったレコードはタイガースの銀河のロマンスでした。そして初めてチャゲアスのひとり咲きを聞いたときはぶったまげて 万里の河を聞いたときは鳥肌がっ立った私は先生と同い年。


  

 

Posted by TSUN at 2021年09月21日 09:03 | 返信

先生の大ファンでしたが、先生もあに毒ワクチンを打ったと聞いておどろいています。
ファイザーやモデルナの元社員の暴露とかしらないのですか?デマとか嘘には思えません。人類削減計画などは先生は微塵も思ってはおられないのですか?あのワクチンにはナノチップとか、スパイクたんぱく質が混入されてることは医師だから知ってると思いますが、どうおかんがえなのでしょうか?一回接種してその後ワクチンの本体を知り、慌てて二回目は打たないと思って達者るように思いますが
今まで国のいう通りに人々へ接種してきた長尾先生の本音をお聞きしたい。それとも隠蔽なさりますか?

Posted by 間山陵行 at 2021年09月30日 11:00 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会