このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ひとりも、死なへんかった

2021年09月20日(月)

8月18日は、当院における接種を終えた日。

僕自身も2回目の接種を終えた日でもある。

それから丁度、1ケ月が経過したのが昨日。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



この1ケ月間、死なないようによく寝るように気をつけた。

接種後1ケ月間は要注意だと、毎日、自分に言い聞かせた。


その甲斐あって、死ななかった。


そしてなによりも、約3000人の接種者の中から、犠牲者が

出ないか、この1ケ月間、ドキドキしながら過ごしてきた。



でも、、一人も死なへんかった。


接種後に衰弱した人は沢山いたが、1ケ月以内の死亡は無かった。



コロナは、「ひとりも死なせへん」ことが可能、である。


しかし、接種は「死なせへん」ではなく、「死ななかった」である。



コロナ治療は僕がなんとかできるので、「死なせへん」であるが、

接種後の急死は、僕の力が全く及ばなので「死なへんかった」だ。


すなわち、打ってしまったら、その瞬間から

後はもう「不可抗力の世界」、になるわけだ。


「死なせへん」という本を書いておきながら、殺していたら「後悔」しかない。


僕がサインをして打った人からひとりでも犠牲者が出たら、僕は一生悔やむだろう。

そんな怖い事を考えドキドキしながらこの1ケ月が無事過ぎた事は幸運、であった。



そんなことを考えるのは、恐ろしい情報をあちこちで目にするからだ。

たとえば、読者からこんなサイトを紹介された。→こちら


ほとんど接種済みだったが...

医療機関・高齢者施設でクラスター (読売新聞)→こちら


「緊急外来がなければ死んでいたかも」

ファイザー製ワクチンの副反応で倒れた49歳女性 

2度のICU治療と入院で費用は100万円超 (文春オンライン) →こちら




発熱外来での陽性者は、昨日も一昨日もゼロであった。

2日連続でゼロ人は、何か月ぶりなのか、思い出せない。


コロナちゃんは何の因果か、一旦、お休みモードに入った。


一方、接種後の高熱相談や接種後の不調相談は毎日、ある。

今後は、コロナ後遺症とワクチン副反応の対応がメインだ。



いや、メインは、通常診療と通常在宅。


今日は三連休なので、朝から各道路が異常に混んでいた。

10数件の訪問、往診、看取りの移動に時間がかかった。


コロナ禍のなかで在宅医療が始まって、

コロナ禍のなかで看取るケースが多い。


家族のマスク無しの顔を一度も見ることなく、

死亡診断書を書いて退出するのは、心苦しい。


なんかヘン。


とてもヘン。


政府は、「緊急事態宣言を出しながら規制緩和したい」と言っているけど、

ここまで来ると意味がまったく分からないので真剣に考えるのを辞めたい。


あるいは、「経口薬ができたら規制緩和するかも」と言っているが、

当初から立派なメイドインジャパンがあるのを知って言っているの?


もう、完全に理解不能である。


どうすればいいのだろう・・・




PS)

コロナチャンネル#498_


イベルメクチンは〇〇〇と一緒に飲むのがおすすめ  →こちら



なんでもいいけど、祝日、多すぎませんか?

こんなに休んで日本は大丈夫なのかなあ?


僕達は、年中無休で、

僕は、24時間365日だけど。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生がワクチンを打ってくださった事で気持ちが救われている人がたくさんいると思います、私は打っていないけど姉二人が看護師なので早々と7月頃だったかな、2回打ち終わりました。一回目の前、一人暮らしの姉は「接種後死んで他人に発見されたら部屋が汚いから心配」と本気で言っていて、そんな事を心配するんだ、死ぬってどういう事か本気で想像するなら打たなきゃいいのに、と言えず笑って大丈夫だよと電話で慰める事しかできませんでした。(二人共幸いに今も元気です)この連休は私もメンタルボロボロですがコロナチャンネルに救われています。先生、本当にありがとう!

Posted by 愛のためにあなたのために at 2021年09月20日 01:40 | 返信

先生も既にお気づきでしょう。ワクチンは欠陥品で猛毒です。
初期株に一定の効果はある事は認めますが、それと引き換えに失うものはあまりにも大きいです。

御興味のあるもの、1つ2つでも御覧頂ければ幸いです。
(根拠のないものは貼っていません。ほとんどが専門家の意見や査読済論文です)

・初期流産率は80%超え(医学博士による分析)
https://www.youtube.com/watch?v=5nWaGdNcSas
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2104983

・スパイクタンパクが毒、ADE、DNAへの逆転写の懸念、シェディングによる未接種者への加害、PCRはいい加減(免疫学者の御意見)
https://note.com/hiroshi_arakawa
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n8188bf00b5e3
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n7dee5817571e

・スパイクタンパクが毒(東京理科大学名誉教授)
https://forbesjapan.com/articles/detail/43300
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC8091897/

・スパイクタンパクがADEの原因(大阪大学免疫学フロンティア研究センター)
http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/jpn/research/20210525-1000.htm

・ガンの増加(Dr. Ryan Cole HEALTH FREEDOM IDAHO)
https://t.co/VtdjQMluzF

・白血病の増加
https://www.youtube.com/watch?v=rRlT0EdLN8E
https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-1207151/

ハーバード大学のレポート:アメリカのVAERS(Vaccine Adverse Event Reporting System)へのワクチン(コロナワクチンではない)の有害事象の報告は1%未満
https://digital.ahrq.gov/sites/default/files/docs/publication/r18hs017045-lazarus-final-report-2011.pdf
厚生労働省は、ワクチン死は医師の裁量で報告せよ、PCR陽性死はコロナ死として報告

1000人のワクチン死に、100をかければ丁度良いかもしれません。
コロナ死は、10で割れば良いのか、100で割れば良いのか...

なお、親の知人10人(全員高齢)ほどのデータですが、接種で全員高熱、1人(持病リウマチ)は救急車搬送で死にかけました。

先生が接種された方のうち、何割かはワクチンが原因で亡くなるでしょう。
でも、それは先生のせいではないでしょう。
(そんな事まで医師の責任にするのは間違いです。現場の医師にまで責任を追及するのであれば、先に農薬入りの食物を売っているスーパーを追求すべきでしょう)

責任の全ては実験中の欠陥品を推進(半ば強制)した政治家と御用学者どもの責任です。
製薬会社がカネばら撒いて、糸を引いたのであれば、同罪です。
https://db.tansajp.org/
いつの日か裁判が起こるでしょう。

Posted by 通りすがり at 2021年09月20日 02:23 | 返信

荒川央さんの指摘ではワクチン接種後、半年後以降からが不安と述べられていますが、何なんでしょうねこの方。
先生でも1カ月で、死なせへんかった!、言われてるのに。
と、思いました。

無視しといて良いのでしょうね、ほとんどの日本のお医者さん達やテレビの専門家が不安は語らず、接種を勧めるのが当たり前なんですから。

普通お医者ならば、そういう科学者の考察も考えた上で、1カ月死なせなかったと安堵するのでしょうし、接種を勧めると思っています。

あんな危険しかない解説はデマ、と捉えて良いのでしょうね。

でも免疫学者の肩書き…全く何を、どっちを信じて良いのか。

先生も1ヶ月くらいで安堵では無い、との考えと思っていますが、この科学者の仰る内容では全く安心はなく、時間がたてばたつだけ問題が出てくる内容。

まぁ、時間がたてばたつだけ因果関係は成り立ちにくくなるわけですが…

正直、国や日本の医者の考えと、こういう専門分野の人の考えが真逆過ぎる点がとても厄介です。

要は、どちらかが真実になり、間違いになる。接種した個人差でも答えが変わるだろうし、それを過半数で答えが決まるのもマイナス側になった側は困る。

何もかもあやふやな所が、不安しかないです。

Posted by Ktk at 2021年09月20日 02:50 | 返信

ワクチンについての評価がごちゃごちゃしているので整理してみました。

※ワクチンの効果
海外の例を見て、ワクチン効かないよね?接種進んでても感染者増えてるよね?という人がいます。海外の例は、マスクや行動制限が日本と違ったり、接種時期とデルタ株流行のピークとの関係が日本と違っているので、参考にならない部分もあると思います。
現在、日本でコロナ患者さんを実際に診察している先生方の意見が一番正しいと思います。患者さんを診ないでああこうだ言ってる先生は信頼できない場合があります。

長尾先生 今の患者は9割は未接種。高齢者の患者は最近殆ど見ない。
東京の耳鼻科を開業している平野浩二先生 患者の殆どが未接種。
東京で後遺症外来をしている耳鼻科の望月先生 コロナ後遺症で来る患者の95%は未接種。
平成立石病院の院長 コロナ入院患者150人のうち149人はワクチン未接種者。

少なくとも、インフルエンザワクチンよりは効果が高いと思っています。デルタ株向きに作られたワクチンではないですが、デルタ株にも上記のように効果が出ています。
コロナウイルスはインフルエンザウイルスより変異の速度が遅いのです。ワクチンはウイルスのトゲトゲ何十箇所に合うようにできているので、数カ所の変異くらいでは効果がゼロにならないそうです。

それから、ワクチンを打った人が、ワクチン由来の何かを他人にうつすということは一切ありません。

※ワクチンの副反応
長尾先生が問題にしてらっしゃるのはこちらですね。
85歳以上のお年寄りがワクチンで弱って死期を早める場合があると考えてらっしゃいます。
また因果関係不明ですが、お年寄り下の世代でワクチン接種後死亡例があります。
発熱などの副反応は、他のどのワクチンよりも大きいです。

※ブレークスルー感染の重症例
私はブレークスルー感染で重症化する人は、免疫抑制剤を使っている人、がん患者、一部の抗体つかないか減った高齢者がほとんどだと予測してしています。

栃木県の倉持医師の報告によると、医院でワクチンを打った人157人のうち、7人が最初から抗体がつかなかったそうです。あとの人は3ヶ月後抗体価があまり下がらない人と下がっていく人にわかれるそうです。
7人のうち5人は免疫抑制剤を使い、1人はがん患者、1人は基礎疾患ありだそうです。
長尾先生が出演されたBSプライムニュースで東京医科歯科大学の学長先生が話をしていました。当時31人重症者、中等症の人が入院していました。出たり入ったりはあるので何人中かははっきりしませんが、2回接種した人は2人含まれていたそうです。ただし、2人とも、抗がん剤治療をしているとか免疫不全になってた人で、後の人は全員未接種かまだ1回目のみだったそうです。また病院職員で2回打った人で感染した人がいましたが無症状だったそうで、学長はワクチンの効果をしっかりと実感しているとおっしゃってました。

つまりワクチンを打ったのにかかわらず重症化した方は、最初から抗体がつかなかった方である可能性が高いと思います。
そういう人は免疫抑制剤を使うような持病を持っており、コロナにかかったら重症化しやすいでしょう。

ですから、一般の人がワクチンを打った場合、打たない場合よりもコロナにかかってが重症化率が高いとは全然言えないと思うのです。
もしブレークスルーした場合でも、無症状か軽症が主だと思います。

こちらの読者の方で、コロナ本を読んで勉強されている人もいるようですが、全部のコロナ本の内容が正しいとは言えないと思います。
著者の1人で野々村真さんが何月何日に接種済みとデマのTwitterを流した医師がいます。
また別の著者で次のようなブログを書いている医師がいました。(一部イニシャルにします)

>僕の知り合い(患者ではない)にも、発熱でダウンする人が増えてきた。確かに、何らかの感染症が流行っているようだ。
もちろん、それがいわゆる“コロナ”なのかどうか、分からない。というか、「そもそも新型コロナウイルスなるウイルスについて、存在証明がないでしょ?」というのがO教授の主張である。多くの公的機関、公人もこれを認めている。
ただ、実感として確かに、発熱などの症状を訴える人が増えている。これは一体何なのか?
今年が例年と違う点を考えると、やはり、ワクチンの影響だろうか。シェディング、つまり、接種者から発散される何らかの病原物質によって、風邪様症状が起こっているのかもしれない。

>個人的な話として、最近分断を感じたのはK氏の一件。
コロナの嘘を分かっている人だと思っていた。O先生を呼んで動画撮影しているくらいだから、PCRのデタラメも当然理解しているものだと。

>しかしK氏、PCR検査を受け、イベルメクチンを服用したとのこと。自らの無知を露呈した格好だ。

>「PCR以外にコロナを判定する検査はありません」
このレベルの言葉が出るというのはO先生に失礼です。一体O先生から何を学んだのか?
これがきっかけで、僕も名前を連ねていた10月2日の10万人デモの呼びかけ人を僕は降りることになった。ただ、これについては苦しい判断だった。ワクチン反対の理念では同じなのに、そこで分断が起こってしまったわけだから。

どなたかは本を読まれている人はわかるでしょう。お仲間のK氏がコロナになって検査を受け、イベルメクチンを飲んだので怒って仲間割れになったのです。
このようなブログを書く方は科学的ではないので信頼できません。かえって感染を広げる恐れがあります。ノーマスクデモやめてほしいです。
これを目にしたコロナ患者を診察しているある医師は、医学が信じられないのなら医師と名乗らないでほしい、と強く言っていました。

コロナに関しては、長尾先生がいつも正しいことを書いてらっしゃるので、ブログと動画で勉強してください。
コロナ、ワクチンについて間違った認識を持っている人には、長尾先生のブログを読むように!と常にお知らせしております。

Posted by じゅん at 2021年09月20日 03:34 | 返信

ワクチンについての評価がごちゃごちゃしているので整理してみました。

※ワクチンの効果
海外の例を見て、ワクチン効かないよね?接種進んでても感染者増えてるよね?という人がいます。海外の例は、マスクや行動制限が日本と違ったり、接種時期とデルタ株流行のピークとの関係が日本と違っているので、参考にならない部分もあると思います。
現在、日本でコロナ患者さんを実際に診察している先生方の意見が一番正しいと思います。患者さんを診ないでああこうだ言ってる先生は信頼できない場合があります。

長尾先生 今の患者は9割は未接種。高齢者の患者は最近殆ど見ない。
東京の耳鼻科を開業している平野浩二先生 患者の殆どが未接種。
東京で後遺症外来をしている耳鼻科の望月先生 コロナ後遺症で来る患者の95%は未接種。
平成立石病院の院長 コロナ入院患者150人のうち149人はワクチン未接種者。

少なくとも、インフルエンザワクチンよりは効果が高いと思っています。デルタ株向きに作られたワクチンではないですが、デルタ株にも上記のように効果が出ています。
コロナウイルスはインフルエンザウイルスより変異の速度が遅いのです。ワクチンはウイルスのトゲトゲ何十箇所に合うようにできているので、数カ所の変異くらいでは効果がゼロにならないそうです。

それから、ワクチンを打った人が、ワクチン由来の何かを他人にうつすということは一切ありません。

※ワクチンの副反応
長尾先生が問題にしてらっしゃるのはこちらですね。
85歳以上のお年寄りがワクチンで弱って死期を早める場合があると考えてらっしゃいます。
また因果関係不明ですが、お年寄り下の世代でワクチン接種後死亡例があります。
発熱などの副反応は、他のどのワクチンよりも大きいです。

※ブレークスルー感染の重症例
私はブレークスルー感染で重症化する人は、免疫抑制剤を使っている人、がん患者、一部の抗体つかないか減った高齢者がほとんどだと予測してしています。

栃木県の倉持医師の報告によると、医院でワクチンを打った人157人のうち、7人が最初から抗体がつかなかったそうです。あとの人は3ヶ月後抗体価があまり下がらない人と下がっていく人にわかれるそうです。
7人のうち5人は免疫抑制剤を使い、1人はがん患者、1人は基礎疾患ありだそうです。
長尾先生が出演されたBSプライムニュースで東京医科歯科大学の学長先生が話をしていました。当時31人重症者、中等症の人が入院していました。出たり入ったりはあるので何人中かははっきりしませんが、2回接種した人は2人含まれていたそうです。ただし、2人とも、抗がん剤治療をしているとか免疫不全になってた人で、後の人は全員未接種かまだ1回目のみだったそうです。また病院職員で2回打った人で感染した人がいましたが無症状だったそうで、学長はワクチンの効果をしっかりと実感しているとおっしゃってました。

つまりワクチンを打ったのにかかわらず重症化した方は、最初から抗体がつかなかった方である可能性が高いと思います。
そういう人は免疫抑制剤を使うような持病を持っており、コロナにかかったら重症化しやすいでしょう。

ですから、一般の人がワクチンを打った場合、打たない場合よりもコロナにかかってが重症化率が高いとは全然言えないと思うのです。
もしブレークスルーした場合でも、無症状か軽症が主だと思います。

こちらの読者の方で、コロナ本を読んで勉強されている人もいるようですが、全部のコロナ本の内容が正しいとは言えないと思います。
著者の1人で野々村真さんが何月何日に接種済みとデマのTwitterを流した医師がいます。
また別の著者で次のようなブログを書いている医師がいました。(一部イニシャルにします)

>僕の知り合い(患者ではない)にも、発熱でダウンする人が増えてきた。確かに、何らかの感染症が流行っているようだ。
もちろん、それがいわゆる“コロナ”なのかどうか、分からない。というか、「そもそも新型コロナウイルスなるウイルスについて、存在証明がないでしょ?」というのがO教授の主張である。多くの公的機関、公人もこれを認めている。
ただ、実感として確かに、発熱などの症状を訴える人が増えている。これは一体何なのか?
今年が例年と違う点を考えると、やはり、ワクチンの影響だろうか。シェディング、つまり、接種者から発散される何らかの病原物質によって、風邪様症状が起こっているのかもしれない。

>個人的な話として、最近分断を感じたのはK氏の一件。
コロナの嘘を分かっている人だと思っていた。O先生を呼んで動画撮影しているくらいだから、PCRのデタラメも当然理解しているものだと。

>しかしK氏、PCR検査を受け、イベルメクチンを服用したとのこと。自らの無知を露呈した格好だ。

>「PCR以外にコロナを判定する検査はありません」
このレベルの言葉が出るというのはO先生に失礼です。一体O先生から何を学んだのか?
これがきっかけで、僕も名前を連ねていた10月2日の10万人デモの呼びかけ人を僕は降りることになった。ただ、これについては苦しい判断だった。ワクチン反対の理念では同じなのに、そこで分断が起こってしまったわけだから。

どなたかは本を読まれている人はわかるでしょう。お仲間のK氏がコロナになって検査を受け、イベルメクチンを飲んだので怒って仲間割れになったのです。
このようなブログを書く方は科学的ではないので信頼できません。かえって感染を広げる恐れがあります。ノーマスクデモやめてほしいです。
これを目にしたコロナ患者を診察しているある医師は、医学が信じられないのなら医師と名乗らないでほしい、と強く言っていました。

コロナに関しては、長尾先生がいつも正しいことを書いてらっしゃるので、ブログと動画で勉強してください。
コロナ、ワクチンについて間違った認識を持っている人には、長尾先生のブログを読むように!と常にお知らせしております。

Posted by じゅん at 2021年09月20日 03:41 | 返信

出来るだけのことをして、あとは、おまかせ。どうしようもないです・・・
自分の周りでワクチン2回打った人、家族や親族含め、今の所みんな無事です。有難い。
無事とか死なへんかったとか物騒だけど、それが現実なんですね。ドキドキですね。
打った人には不安与えないよう、何も言いません。これからの無事をそっと祈るのみ。

Posted by taco at 2021年09月20日 04:17 | 返信

長尾先生へ 連日お疲れ様でございます。有難うございます。ワクチン接種後一ヵ月、先生及び先生が接種された方々がご無事で何よりです。私は自己責任でワクチンは打たず、イベルメクチンのジェネリックで予防を致します。個人輸入でとても不安でもありましたが、さまざま調べた結果、ワクチンを打つより、予防が安全で安心だと個人の意思で結論を出しました。イベルメクチンが隠され濁されるのは、かなりの効果があるということの裏返しです。今後本当にコロナが落ち着いた時にインドのようにWHOを訴える国が増えるかもしれませんね。日本政府も国民に訴えられても仕方がない時が来ると思います。経口薬ができたら規制緩和…倒れて死んでいく国民をなんだと思っているのでしょうか。話もしたことが無い人たちの利権のために、生かせられる命を今助けられなくて、今後とは。本当に口惜しいです。こんな闇の世がいつか終わり、公明正大な明るい世が早く来ると良いですね。応援しています。私もやれる何かを淡々と致します。ご自愛くださいませ。

Posted by ちーさん at 2021年09月20日 05:46 | 返信

長尾先生ご無事で何よりです。うちの夫は22日で接種後1ヶ月になります。
私57歳息子27歳娘19歳はこのワクチン納得できず、打ってません。
こちらは田舎でほとんど流行ってないこともあります。
夫は人体実験に参加したと申しております。笑
ワクチンパスポートということになれば引きこもって過ごします。
本音は早く5類になってほしいです。
1年8ヶ月で陽性者は全人口の1.3%程の病気に過剰な騒ぎです。
これに対応できない日本の医療でしょうか?
情けない気持ちでいっぱいです。

Posted by 中請 利恵 at 2021年09月20日 07:47 | 返信

PCR検査の精度がこんなにわるい(1/100?)と詐欺としかいいようがないですね。
インフルエンザと変わらない5類に落として、早期治療は長尾先生のいうとおりだとしても

いろいろなウイルスに感染しないように掛からない免疫強化だけでよいような

特に運動能力の向上になる5-ALAは、飲んだだけで血中酸素が95-97→97-99に変化したので
酸素不足になる運動と同じでコロナには最適なサプリですね。
https://www.saint-veran-queyras.com/meal/710/

Posted by ひゃま at 2021年09月20日 09:01 | 返信

こんにちは。

 コロナでやられやすい臓器は、腎臓、
心臓、肺、脳、と認識しています。
いずれも血管の動きが多いところ。
 なので、私は血管を鍛えて大事に
しようと考えています。糖分控えめ、
体は弱アルカリ性を志向。
 前日のブログへのコメントにあった、
レタスの管理栄養士さんや他の方を
参考にさせていただこうと思います。

 糖分摂取が多い方、酸性の方、
重症化リスク高いとか。なるほど。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年09月20日 09:08 | 返信

先生、毎日ありがとうございます。
先生の患者様達は本当に幸せですね。
でも私達もまた先生がこうして発信してくださるお陰で心が救われていますよ。

ところでワク接種後に「狂牛病」発症という方がおられるそうですね。
一見急速に症状が進む認知症のように見えるらしいですが、実際はクロイツフェルトヤコブ病だそうです。本当にグローバルエリート達は容赦ないですね。悲しすぎます( ;∀;)

Posted by 小杉美雪 at 2021年09月20日 09:16 | 返信

長尾先生、いつも先生の日記とニコ動に元気をもらっています!本当に毎日毎日尊敬しています! ワクチンの話、いつもありがとうございます!ワクチンを打たない選択をしましたが、毎日不安です。ですが、決めた時、打たないで何かあって、重症化しても、自分が決めたことと腹をくくろうと思いました。いつも応援しています!

Posted by 三浦 まみ at 2021年09月20日 10:03 | 返信

おっさんの心受け止めました😃😊
最近は替え歌の方が本命になってしまってます🤣

Posted by 匿名で at 2021年09月20日 10:25 | 返信

先生の死なせへんという強い責任感に感服します。
先生の患者さんは本当に幸せですね。

どうして世にイベルメクチンが出ないのかが解りました。

ファイザーの国同士の極秘締結書が流出したそうです。
そこに答えが載っています。
デマかも知れないのでここには詳細は書きませんが
ご興味ありましたら調べられてはいかがでしょうか。
もし本当ならば当分認可はされないと思いました。

Posted by 匿名 at 2021年09月20日 10:37 | 返信

次の波は年寄り中心で秋の後半から冬に起こるでしょうね。多分、死者は今までより多いと思います。尼崎の町並み見ると油断してる人多いですからね。薬も一部不足してるとの事なのでヤバいでしょう。1人も死なせへんは無理だと思いますね。

Posted by 尼っ子 at 2021年09月20日 11:00 | 返信

先生の発信は、信頼できます。現場で感じたことを正直に伝えて下さるからです。

ワクチンに関しても、以前から、メリット・デメリットの両方を伝えて下さり、
偏っていない、バランスの取れた考え方だと感じていました。
最近、ワクチンの危険な情報も増えてきて(個人的には、真実がたくさんあると思っています!)
それに合わせて、発信内容も少しずつ変化され、その柔軟さが素晴らしいです。
元々、先生は、ワクチンよりも自然免疫が一番大切だとおっしゃっていましたね。

人間の身体は優れているので、農薬・食品添加物だらけの日本ですが、毒をうまく排出し、健康に過ごしている人もたくさんいます。
だから、多くの人は大丈夫だと信じています。(多くの人が接種済なので、信じないとやってられない…)
接種者は、身体の不調を感じたら放置せず、早めに病院に行ったほうがいいですね。

ワクチンパスポート、嫌な流れですね…。私は導入されても打ちません。

Posted by 猫とピアノ at 2021年09月20日 11:58 | 返信

先生おつかれさまです。

情報は多々あり、その真偽は実際に目の当たりにしないと分からないものばかりです。
そもそも厚労省が公表してるデータも、これを基準にするしかないですが『正確』かは分かりません。
もちろん医療最前線では、科学的根拠やデータは重視しなくてはならないでしょうけど。

先生の判断で、多くのかたが助かっている。これが先生にとっての唯一の真実。
矛盾や理不尽ばかりの世の中にあって、自身の信念を貫く事、容易ではないですね・・・

お身体無理ないように頑張ってください。
応援してます。

Posted by ジョー at 2021年09月20日 12:15 | 返信

長尾先生のブログは元気が出ます。
先生の様なお医者様に出会いたい!!!

Posted by ちこ。 at 2021年09月20日 12:39 | 返信

長尾先生、こんにちは。

お忙しいなか、いつもブログを更新してくださり、ほんとうにありがとうございます。

コロナ禍最前線で戦う先生が、「なにかおかしい。」と仰るお言葉、胸に刺さります。

アレルギー体質のため、私はワクチン接種をしませんでした。こどもたちも接種しません。私の夫と義母、両親は接種しましたが、今のところ、むやみやたらに元気です。私が止めても、本人たちが「打ちたい❗」と心から望んでいる様子にやれやれと思い、彼らの意思を尊重しました。

打つも打たないも自由だと思います。なのに、なぜワクチン接種証明書を入れるのか。はやくコロナを収束させたいのなら、なぜ5類にしてイベルメクチンを投与しないのか。なぜなんだーーーーーーっっっと、自宅で小さく叫んでいます。なにか、絶対におかしいです。

ワクチン接種の始まる前に、私は二人のお医者さんのブログを偶然見つけました。お二人とも、ワクチンがどれほど危険か訴えていらっしゃいました。お顔もお名前も公開されているお医者さんです。お二人ともに開業医です。つまり、長尾先生と同じですね。

イベルメクチンをすすめ、ワクチンの危険を訴えてくださる長尾先生をはじめ、命がけでコロナのあらゆることを発信してくださるお医者さんたちのおかげで、アレルギー体質の私は難を逃れました。直接お会いしてはおりませんが、健康と命を助けていただき、ほんとうにありがとうございます。

これからどうなるのかわかりませんが、長尾先生についていきます❗
最後に、先生の歌、いいですね〜〜。

Posted by ひいずみさちこ at 2021年09月20日 01:06 | 返信

もし今後お亡くなりになる人がいてもそれは絶対先生のせいじゃないです。よく他国がワクチン接種率が上がっても感染爆発している事に、色々屁理屈をつけて効果ありと結論づける人がいますが、どんな条件の国でも接種して効かなければ欠陥品です。
日本在住のイスラエル人の方のYou Tubeを見てください。
日本の未来が見えた気がしました。イスラエルの人は今、不信感が芽生えた人が沢山出てきました。
今後、赤ちゃんにまで打たそうとする日本の方が追い抜きそうです。
これは実験でした。どこか安全な国に逃げ出したいです。
即、中止にすべきものです。

Posted by しず at 2021年09月20日 01:46 | 返信

私の母は2回目のワクチン打ってはや2ヶ月近くになります。1回目は高熱と全身の痒み、2回目で激腹痛と脚の付け根の痛みが酷く夜中に救急搬送されました。両方接種したその夜でした。2回目のその後は結局、足の痛みがとれず、歩行困難状態です。ワクチンのせいとは言えないのかもしれません。でも、私は絶対に打たないし、母に今後何かあったらどこかへ訴えなければ気が済みません(…できないでしょうけど)。きっとこんな例は全国いくらでもあるでしょう。私達が黙っているからいい気になってメディアは現実に蓋をし都合よく報道するのでしょうね。さらに、民意など全く無視の総裁選など何の意味があるのでしょうか…。国民のために本当に命懸けで働いて下さっている先生達のような方々こそトップに立つべきですよね…。この国の行方はどうなってしまうのか。情けなさすぎます。

Posted by 匿名 at 2021年09月20日 03:56 | 返信

みなさん、お願いですから 『内閣府』 のウェブサイトで 『ムーンショット目標』 を見てください


人間が10分の1で成り立つ世界が、公然と、莫大な予算を投じて創られようとしています


内閣府のHPをみれば、コロナで起きているおかしな事が、全て繋がると思いませんか

Posted by 近隣市 at 2021年09月20日 04:58 | 返信

先生お疲れ様です。2回目の投稿です。
毎朝、ブログ楽しみに目覚めております。今日は先生のひとりも、、、読んでました。
しかし、急に感染者の数が減りましたね!政府は今、選挙の準備で忙しいからコロナもちょっぴりお暇貰ったのかなぁ〜。また選挙が終われば株の名前も変えてリニューアルで登場でしょうね。そんなもんでしょー。

ほんと…カレンダー見ても休みが多過ぎるといつも感じます。このままでは尚、日本経済落ちて来ても当たり前。日本の将来は…コロナ禍以前の問題ですよね。
やっぱり昭和の時代は休みは週一回のみ。国民全体で良く働いてたなぁ〜とつい思い出してしまう50代の私(^-^) 今このままでは…😩全てにもっと危機感を…🤨
先生のブログ投稿の〆が、やっぱり今の日本人の平和ボケをご指摘頂いてるんだと。
今の政府の在り方では国民など守ろうとして無い。猛毒のワクパスなんて。黙って聞いてりゃマイナカードと紐付けして個人情報や個人資産まで国の管理ですか…上手いことコロナに乗っかっての政策ですね。
呆れてしまいました。勿論、接種しないのでパスポートは不要ですが。今まで日本人として誇りに思って生きて来ましたが、これからは埃に感じてしまわない様に頑張って生きたいです^ ^

オッさんの心、受け止めましたからね〜🎤拍手👏👏👏毎日ありがとうございます♪

Posted by ほんまそれ!!! at 2021年09月20日 06:03 | 返信

今の日本では労働基準法によって週40時間勤務と有給休暇が義務付けられているため、平均月10日の休み。三分の二働いて三分の一休みで成り立っています。夫婦共働きのための制度なのかもしれませんね。労働者がそんなに休まなくても働いていたいといっても働くことは許されない時代。医者だけは例外でしたがこれからは自由に働けなくなるのかもしれません。今のところ自由に働けるのは経営者かフリーランスだけでしょうか。しかしそれにしても長尾先生が自由に365日働けるのはいいけれど、やっぱりどう考えても働きすぎ、日本ではもう絶滅危惧種間違いなし。働いてはいけない時代に立ち向かって働く姿はアウトサイダーでカッコイイけれど、ほどほどにお願いします。

Posted by 遠い声 at 2021年09月20日 07:06 | 返信

先生。こんばんわ!今日もいいお天気でしたね。学生時代は新しい手帳やカレンダーを開き旗日が何日あるかが楽しみでした、今ほど多くはないですし体育の日は10月10日敬老の日は9月15日成人式は1月15日・・・?今はどんどん増えてきてるし、連休になるから全く判りません。今日はコメント欄に目を通す元気なしです😢
ワクチン・・毎日迷いますよね‥でも無料で打てるのが10月までとか?知らんけど。
ワクチン打っていない者は何年ぐらいアメリカ合衆国に行けないのだろうか?その時には高血圧とかもう完治してるバセドウ病を引きずり出そうかしらん‥とか色々あれこれ。

この選挙の4択・・悩むは・・。尾崎会長いろいろ言われていますが、長尾クリニックのように医師の数が多くないですものね‥いろいろ事情があるのですよ・・メディアの皆さん。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年09月20日 07:13 | 返信

パン!パン!パン!

よかった。今日も、長尾先生はお元気です。
先生の本を読んでます。ウルウル、、、ウルウルしてきます。
なんで、一年半も過ぎてるのに、こんな変なことにんあっているのかと
ますます、訳がわからないです。

どうぞ、お身体を大切にしてください。。。。寝てよぉおおおおおおお。

Posted by 宮ちゃん at 2021年09月20日 07:26 | 返信

Ktkさんへ

通常は「ないことは証明しなくていい。あることを証明する」のですが、医薬品に限っては「問題ないことを製造メーカーが証明しなければならない」規則になっています。

新コロ・ワクチンは、安全性確認のステップを省略していますので、「所定の安全性確認ができていない」わけです。ワクチン反対派の「専門家」は、この部分を指摘している。理論上想定される問題を指摘するだけで「科学的であり、正義」です。

そんなにワクチンの悪口を言われたくなかったら、製造メーカーが安全性確認ができたとする証拠を政府に提示し、所定の審査を受ければいいだけなのに、その作業がなされていないという部分を忘れないでください。

ちなみに、政府の審査を通り、全国の病院で一斉に投与された結果、(ひどい場合は最初の1年で)死者・重症者を大量に発生させ、すぐ使われなくなった危ない「夢の新薬」が沢山あることも思い出して下さい。

新コロ・ワクチンでは、接種後の様々な副作用情報を政府が収集しないように制度設計している「悪意あるミス」が存在しますので、数年後に重篤な傷害事例が次々に表面化した暁には、大変な集団訴訟に発展するだろうと、今から楽しみにしております。現時点でも、戦後最大の薬害事例といえるレベルです。

憂国人からKtkへの返信 at 2021年09月20日 08:10 | 返信

テレビでダスティン.ホフマン主演の1995年制作の映画アウトブレークを見ました。
アメリカ陸軍感染症医学研究所の軍医や、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の人ができて来て、アフリカから輸入したサル由来の血液から採ったウイルスを空気感染咳るように変異した伝染病が蔓延して例によって軍の隠蔽工作とかあったり、なんだかコロナ肺炎ウイルス禍とよく似ているなあと思いました。
1995年にはもうすでにアメリカ映画の娯楽映画になってたんだ。
中国武漢ウイルス研究所のバットウーマン(コウモリおんな)こと石正麗女史がコウモリを全中国大陸から集めて血を吸い取って研究していたとはいえ、その研究をもってアメリカに亡命しているのですから、アメリカもコロナ肺炎禍の原因を作った共犯者ではないかと怪しくなります。待ってましたとばかりにワクチンが出てきたり、おバカの日本はオリンピックに浮かれて「オリンピックでおもてなし!」なんて滝川クリステル小泉環境大臣の奥様が、のたもうたり...。
ホンマにおバカです。
そういう日本も戦争中は満州医科大で中国人捕虜に生体実験をして「奪いつくし、殺しつくし、焼きつくせ」という三光作戦を実行。戦後は資料をアメリカに売り渡して戦犯裁判を逃れたのが安倍瑛教授とかミドリ十字社とか九州大学教授らしい。森村誠一の「悪魔の飽食」に書かれています。
九州大学のお医者さんも、上司の命令でアメリカ人捕虜の生体解剖に参加させられて、上司が自殺したので裁判でアメリカ人検事に主犯医師として生体解剖をしたとして訴えられ、「私は悪いことをしました」と正直に懺悔したので刑務所に入れられ死刑が宣告された。何年も経ってからお嬢さんや奥さんの訴えでやっと無罪釈放になったというNHKのテレビも最近ありました。
戦争中にあったことは複雑です。中国大陸や朝鮮半島や、東南アジア全体に戦争中の日本軍部が何をしたのか丁寧に聞き取る必要があると思います。
毛沢東は「悪いのは一部の軍国主義者であって、大多数の日本人民は善良な人々である」と言ってくれたけれど、詳しく調べると、なかなかそうも言っていられないかもしれない。
アメリカの日本の戦後の占領政策がうまく行ったのはアメリカに移民した日系アメリカ人の努力によるのかと思います。女性や年寄りは収容所に入れられたが、青年や中年の男性は東部戦線に送られ対ドイツ前線に送られて随分死傷者が出たらしい。成績も良好でアメリカ政府に賞賛されたらしい。沖縄や東南アジアで立てこもった現地の人や日本人にビラを配ったり、説得したのも日系アメリカ人だったと思います。中近東のアジア人や朝鮮半島の人たちも、もっとヨーロッパやアメリカに旅行したり、留学して長い時間をかけて交流していくしかないのではと思います。すみません、とめどもないことばかり申し上げました。

Posted by にゃんにゃん at 2021年09月20日 08:41 | 返信

長尾先生は、反ワクチンでも、ワクチン推進派でもないと
言われたけど、先生の今の直感、
なんか、おかしい、はワクチン接種してない
者は、初めから、おかしい!と、思いました。
私は医療従事者ですが、当初、医療従事者優先の
ワクチン接種が言われた時、
このワクチンは治験中、つまり、人体実験なんだと
思い、私は希望者優先が腑に落ちなく希望しませんでした。
高齢者と医療従事者からのワクチン接種。
まずは、ここからの人体実験なんだなと、
これは、おかしい。と直感的に思いました。

医療従事者の次は市民の希望者を集い、殺到して
なかなか接種が進まない。
こんな、やり方からして、おかしい。

政府のやり方は当初から、何かおかしかったのです。
ワクチン接種希望、希望しない、と意見が分かれた時点で
ワクチンよりも、希望する、しない、の方への
関心がいきだす。

コロナウィルスの怖さより、国民が分断されていく方が
私は怖かった。

ワクチンについて、調べれば調べるほど、
これはワクチンでなく、生物兵器?に思えました。

不都合な真実、国民も気づいてきています。

なんか、おかしい。この直感は正しいと思いと思います。
長尾先生、この直感から、逃げないで下さい。

先生自身の直感を信じて下さい 

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年09月20日 09:25 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

3000人のワクチン接種者で、ひとりも死なへんかったのは本当に良かったです。弱られた方はいらっしゃったとの事で、早く接種前の体調に回復出来るようお祈り申し上げます。
台風も通過されていたのでコロナ以外の診療も多忙だったのではと想像しています。発熱外来が減ってコロナちゃんがこのままずっと眠ってくれたら本当にいいですね。

マスク越しの在宅診療とお看取りは、違和感というか、表情が見えないのはお互い困るのではないでしょうか。亡くなる家族の大切な場面を振り返る時、マスク越しの記憶は寂しいです。そういう文面を読むと、先生の地域の人たちの生活を守る想いが伝わってきます。

自分はコロナについては、ワクチン接種やイベルメクチン等どんな選択でも認めて一緒に存在させる行動が必要だと思っています。一つに偏らせる必要性も全く感じられず、時間が無駄に感じます。先生に怒られそうですが、ワクチン未接種者がコロナに感染して病院受診するのも、一つの権利だと思っています。そうじゃないと感染者や障害者は、治療も受ける事も咎められる雰囲気が出来上がると思います。
自分でなんとか出来るのならイベルメクチンも使って自力本願で何とかして、自分の生活を守り楽しんでいけたらと考えています。発展途上国ではそうしているのだから、日本は医療への依存心が強いのもしれませんね。

イベルメクチンで一番好きな動画は、テス-ローリー博士です。

https://nico.ms/sm39345275?ref=other_cap_off

Posted by テナガエビの散歩 at 2021年09月20日 10:23 | 返信

今日も替え歌、絶好調でしたね。ずっと間違ってんだぜ、の連呼。そうだー、もっと言ってやって!と。カン悪い、ほんとにその通り。特に例の分科会の人達。先生の現場の臨床医としての直感力、冴えてますから、余計にあの人達のカンが悪く感じる。今日の歌聴きながら、忌野清志郎さんがタイマーズというバンドで歌っていた原発の歌を思い出しました。原発賛成を連呼するやつです。特にライブバージョンは強烈で、Youtubeで見ましたが忘れられないです。しかも九州電力のホールでのライブで。昔は言論の自由があったんですね。今の世の中、とてもそんな事出来ないでしょうね。先生のブラックユーモアの効いた替え歌聴くと、胸がスーッとします。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年09月21日 12:20 | 返信

うちの子供は大学で二回目打ってちょうど1ヶ月です。私は反対しましたが、まわりからの圧力もあり打ってしまいました。
接種翌日には赤い発疹が全身にでて、元々アトピーの湿疹もあり、全身とんでもない皮膚になりました。1ヶ月ステロイド塗ったり抗ヒスタミン飲んだけど全く良くならないし、かかりつけ医も副反応の治療はよくわかっていない。副反応相談電話はなんの助けにもならない。
大切に育ててきた子供が、予防のためのワクチンでなんでこんなことになったのか。この先一体どうなるのか、他に異変がでてこないか、何ヵ月、何年、と不安を持ち続けながら生きていくのは辛いです。
様々な副反応の治療について、情報があれば発信していただけないでしょうか。

Posted by くんちゃん at 2021年09月21日 12:36 | 返信

内閣府「新型コロナ感染症関係」意見募集中。
https://corona.go.jp/form/
ワクチン・検査パッケージについても意見を募集しています。
匿名で投稿出来ます。

Posted by 匿名 at 2021年09月21日 12:54 | 返信

わざわざ、返信して頂きまして感謝です、本当ありがとうございます。

コロナ、ワクチンの登場で一応、今まで考えなかったような事も考え、調べて、とやる事が必要かなと思うようになりました。

今、私らには、ただ国がテレビが言うから~、医者が言うから、だけで簡単に選択出来る問題ではありません。

守るべきモノがある以上、後悔がかからない選択をするため、自分自身で考え調べ続けていかなければならない事態だと思っています。

ただ申し訳ないですが、真実に近いのは被害にあった方達の声、だと思います。
ワクチンを打って良かった方の話は当たり前、健康な身体に打つわけですから…、だからそこに答えを感じる事は出来ません。

匿名から憂国人への返信 at 2021年09月21日 02:24 | 返信

いつも楽しく読ませて頂いています。
アレルギー体質のため、迷いましたが高齢(62歳)というリスクがあるので8月26日にファイザー1回目を接種しました。
1週間くらいしてから痰がからみ気管支が苦しい感じになりました。
今呼吸器の病気で病院にはなかなかかかれないので、苦しい中一週間様子を見て熱が出ないのを確認してから病院に行ったところ、
ムコダインとアレルギーの薬を処方されました。
今はだんだん良くなってはいますが、ワクチンの副反応ではないか心配しています。
体調が悪かったので2回目接種は延期して今週予約しています。
でもまた何かあったらと思うと怖いです。
ちなみに薬を処方してくれた病院では「打たない理由がない」と言われました。

Posted by ねこ at 2021年09月21日 06:43 | 返信

長尾先生へ 連日お疲れ様でございます。有難うございます。ほんと、海外ならともかく、ラーメン屋に行くのにワクチンパスポートがいるのかと思います。このドサクサで、マイナンバーカードの普及も考えている政府はほんと国民をバカにし過ぎですね。その魂胆が分からないとでも思っているのでしょうか。幼稚過ぎます。今、空路で米入国外国人に接種義務付けとニュースが流れました。又いつかそんな規制なしにハワイに行ける日まで辛抱します!先日の匿名様コメントでご紹介の、内閣府「新型コロナ感染症関係」「ワクチン・検査パッケージについて」意見を募集中。に投稿致しました。イベルメクチンについても書き込みました。明日の500記念のブログを楽しみにしております。お身体ご自愛くださいませ。応援し続けます。

Posted by ちーさん at 2021年09月21日 10:28 | 返信

長尾先生はイベルメクチンの効果を認めていますが、現状在庫切れということで投与しないのはどうしてでしょうか?
北里大学や興和と組んで臨床治験をすればイベルメクチンは手に入ると思いますし、治験をして共同研究者になり研究が前に進めばより早くイベルメクチンの効果もより認めてくれやすくなりますが、どうして治験をされないのでしょうか?
医師の場合臨床疑問があれば、研究、治験を行い効果を実証するのが通常です。特に長尾先生のところは症例数が多いため治験に必要な患者数は整えることが可能と考えます。

北里や興和と組めないのであれば、医師主導で治験をすることも十分可能です。この場合は一般学会発表になるためエビデンス的には弱いですが、先生のおっしゃる通り効果があると学会で正式に発表できれば日本中の医師がほっておくことはしないと考えます。
現状イベルメクチン難民が、海外から正規品でない製剤を手に入れ実薬かどうか判断できない状況で予防内服していたり、出鱈目な量を飲んでいる方もおられますので、長尾先生の治験参加や医師主導研究には意味があると思いますが、治験に対しての見解を教えてください。

Posted by 小松 at 2021年09月21日 11:17 | 返信

こんにちは。
1回目で過剰な反応(アナフィラキシー)があった場合は、
2回目は接種できないようなことが、予診票と同封の
説明事項の紙面にあると思います。厚労省のホームページにも
書いてあるでしょうし、電話問い合わせもできます。

ただ、現状は打たせたがっていますよね。
インターネット予約の了解事項を見ると、
予診や接種をした医療機関と予約者との契約関係であり、
市町村などの行政の責任とは、ならないようです。
ご参考まで。
(私は未接種者です。緑茶で治りましたから)

たまねこ53号からねこへの返信 at 2021年09月21日 01:42 | 返信

忌野清志郎さんはRC時代に”カバーズ”というCDを作りましたが、全部外国の有名な歌で、清志郎自らが訳詞、替え歌を手がけたものでした。その中の”サマータイムブルース”で、~原子力発電所が日本のあちらこちらに建っていて増え続けている、東海地震も近いのに~原子力はいらねぇ、あぶぇ、ほしくね、~と素直に思っていることをただ歌っただけだったのに、CDの発売元から圧力がかかり発売中止となり、それでもなんとか別会社からCDの発売にこぎつけたのに、今度は、ライブでその歌を歌うと放映禁止の措置がとられてしまったのです。そんなことされてこのまま黙っていらんねぇ清志郎さんは、”タイマーズ”という覆面バンドを結成して土木作業員のかっこで舞台に立ち、~言いたいことも言えない嫌な世の中になっちまった~と嘆きながらもユーモアたっぷりに胸にガツンとくる歌を歌い続けました。さらに。原発反対と歌えば放送されないからと世間をあざ笑うように、原発賛成と歌ってみたら~なんと放映されてた、この馬鹿馬鹿しさ、噓くささを世の中に見せつけてくれたのでした。3.11の後でさえ、”サマータイムブルース”のライブ映像の放映は禁止状況が続いています。あの時代から全く変わっていません、むしろ悪くなっているように感じます。清志郎さん訳詞の”イマジン”は最高で、”カバーズ”に収録されています。是非聴いて下さい。長尾先生、お彼岸の中秋の名月の日に、コロナチャンネル500回、誠におめでとうございます。今日はお月様が耀き、とっても綺麗なので、私から長尾先生に替え歌を祝福して、”清志郎大賞”をさしあげたいと存じます。どうか受け取ってくださいませませ~。

Posted by 遠い声 at 2021年09月21日 09:43 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会