このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

答えはすべてこの本の中にある!

2021年09月22日(水)

発売1週間だけど三刷りになった、との連絡を頂いた。

発売時に重版し、それが出る前の三刷はハイペース。

「答えはすべてこの本にある!」と、確信している。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



8月にギャアギャア言っからか、

9月には政策が180度変わった。



・医師の判断で抗体カクテルが往診や外来で可能に(保健所外し)

・自宅療養者に主治医がついて24時間オンライン診療が可能に

・みんなが「早期発見、早期治療」と言い始めた。

・1年半前から主張している「空気感染」も今頃、認められた・・・



実質、「5類扱い」になりつつあるし、

まだ実現していないのはIVMくらいになってきた。



でも報道を見ていると「何を今ごろ」、というものばかり。

総裁候補の演説も、三周遅れのような話ばかりでガッカリ。


エライ人の意見ばかり聞いていると、こんな風になちゃうんだね。

このブログの読者の皆様の方が、専門家会議よりも遥かに、賢い。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


全国初の『自宅で抗体カクテル療法』患者の家に1時間..."

医師の感染リスク"が課題(MBS) →こちら


橋下徹氏、感染者数激減で「8割おじさん」西浦博教授をバッサリ

「はっきり言って、もう信用できません」(スポーツ報知) →こちら


舛添要一さん、コロナの空気感染「やっとマスコミも書き始めた」

報道の遅れに「社会的役割放棄」と批判(中日スポーツ) →こちら


新型コロナをインフルエンザ並みの扱いへ舵を切る必要 

~日本の経済を戻すために(ニッポン放送) →こちら


尾身氏「第5波ピーク過ぎた」 

「第6波可能性ある」とも (産経新聞) →こちら


ーーーーーーーーーーーーーーー


尾身先生、それだけ?

さすがに呆れるね。


医者は評論家ではない。

患者を治してナンボ、のプロ集団なのに、恥ずかしい限りだ。


「政治の無作為」とは、助けられる人を見殺しにした罪。

溺れている人は、飛び込めば助けられた・・・

火事の建物の中の人は、消防士がは入れば、救命できた・・・


なんで1年半前からそのようにやり、毎日発信しているのに、

その考えと実績が専門家や政治家に届かないのか、不思議だ。


だから、日記(ブログ)を本にした。

僕達の実践を世に問う、ことにした。


専門家集団が僕の本を読んで、なんと言うのか、知りたい。



答えは、すべて僕の本のなかに書いてある。

タラレバとか後出しジャンケンでは、ない。


みなさまと一緒にリアルタイムで歩んできた。

このブログとコロナチャンネルが証拠である。



1年半前からずっと言ってきた。

でも町医者なんか相手にされない。


しかし現場人の思索が最重要だということを、多くの人に知って欲しい。

僕は、コロナごときで2万人もの人が亡くなったことに納得がいかない。



以下、全例PCRには異論あるけど、「詐欺的人災」に大賛成だ。

そう、「人災」そのもの。その責任者とは誰なのか。


**************************************************************************

コロナ感染症対策担当の専門家・分科会・厚労省による詐欺的人災

東京理科大学基礎工学部名誉教授 山登一郎

2021年9月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

---------------------------------------------------------------------


先のメルマガ8月31日Vol.167 ( http://medg.jp/mt/?p=10483 )で、これまでのコロナ対策において、公表新規感染者数情報しか考えず市中感染状況情報把握を無視していた元凶として、専門家たちの有症者とクラスター対策だけで無症状者特定無視の検査制度設計を批判しました。また9月9日伊沢氏のVol.174 ( http://medg.jp/mt/?p=10503 )内、厚労大臣が欧米では1-2%の入院率だと言及したとの記述に驚き、疑問を持ちました。


たまたま米国NIH(国立衛生研究所)の知人から連絡があり、米国コロナ感染症対策事情を教えて頂きました。上記二点について、ご報告しつつ、日本のコロナ対策担当者たちの無責任な無知・無論理・非科学を糾弾したいと思います。政府自治体行政・報道そして国民を騙し、この長きにわたり国民の生命・健康・経済と財産・自由・医療の逼迫・国民の分断などに大被害をもたらしたのですから。 一人の米国在住知人から教わった情報ですので、誤解もあるかもしれません。


複数の方に、欧米のコロナ感染症対策状況をチェック・確認して頂きたくお願いします。 米国メリーランド州の感染状況情報です。 ( https://coronavirus.maryland.gov/ ) 基本無料で"どこでも誰でも"PCR検査実施。日々のPCR検査数と(有症)陽性者数、入院者数情報を公開。するとVol.121 ( http://medg.jp/mt/?p=1035 )のような科学的対策が可能です。 検査数は全検査数。有症陽性者数と無症者数が判り、有症者は入院。無症・軽症者は役所の指示で自宅やマスの療養施設隔離です。日本と同様の対応で、クラスター対策も同様に行われます。急変で入院、医療を受けられます。


だから全無症・軽症療養者と入院有症者のうちの入院者数割合は当然低く、ここのデータだけでは算出できませんが、厚労大臣が言及したように、多分2%前後なのでしょう。残りは自宅や療養施設です。 そして人口と検査数と無症者の陽性率から、市中滞留無症感染者数も推定できます。ワクチン接種効果が複雑ですので、とりあえずその効果を度外視して試算します。8月下旬のある日の陽性率約1%弱と計算できますので、当然日々新規感染者のうちの有症者数より格段に(約30倍)多いことになります。この市中感染状況情報を誰もが入手でき、感染拡大状況を個人で判断できます。 おまけに、これら情報を解析することで、Vol.121の科学的対策でも述べたような各種仮定を検証できます。ワクチン接種効果を考えない場合、新規感染者中の無症割合6割や感染可能継続日数20日などを推定でき、個々の感染者の医学的追跡調査から求められるそれらデータと比較検討できることになります。


日本では、有症者とクラスター対策での無症者対象の行政・保険適用検査情報だけを公表新規感染者数情報として公開しています。(日々の全PCR検査数と陽性率ではないのです。)非感染者や無症者を対象の民間自費検査の陽性判明者は公的検査を再受診して陽性確定され、公表新規感染者数に算入されます。でもこのメルマガでずっと訴え、Vol.167 ( http://medg.jp/mt/?p=10483 )で批判したように、その公開情報に民間自費検査数やそこでの陽性率などの内訳は見えない化されたままです。 こんな不完全な感染者数情報では、市中感染状況を推定できません。おまけに分科会や報道も、その公表新規感染者数情報中の陽性率を、意味もないのに20%越えだとか騒ぎます。何という無知・間抜けなことでしょうか。


さらに、入院率は入院と療養している全感染者数に対する病院入院者数割合に当たります。日本では、民間自費検査数も分からず、だから無症者の特定が制限されており、結局判明感染者数のうちの有症者割合が高いままなので、無症状で自宅待機などする数より当然入院すべき有症者割合も高く、10%などになってしまうのだと思います。さらに悪いことに、無症者も規定上入院することにしているため、すぐに病床が逼迫し、入院もできない有症者が自宅放置までされてしまっているのです。 米国では、とにかく陽性判明者全員入院か自宅・療養施設隔離です。日本と変わりません。"誰でもどこでも"検査のおかげで無症者特定割合も多く、結果として病院に入院しなければならない有症者割合は低くなり、厚労大臣言及の1-2%程度になるのでしょう。自宅・療養施設の皆さんは、役所と連絡をとります。


基本的に、入院できない有症者はいないのです。日本も同様のはずです。でも日本では、保健所機能逼迫で連絡が滞る場合もあり、また病状急変に際しては病床逼迫で入院不可のこともあるのです。 この入院率を調べていて、顔から火が出るほど恥ずかしくなりました。


日本では、25-40%でステージ3、25%以下でステージ4です。高い方がいいとのこと。日本では規定上全陽性判明感染者の病院入院が義務づけられているからです。でも米国では2%くらいだとか。だって、誰でもどこでも検査で無症者特定が効率的で、市中滞留無症者も多く自宅・療養施設隔離され、だから病院への入院率は見かけ上当然下がります。(結局米国では不必要な指標ですね。) 高い入院率は、逆にその無症者特定が進んでいないことを意味するのかもしれません。さらに日本では、無症者も区別無く病院に入院させるため、当然すぐに病床不足になり、入院が必要な有症者すら入院できないことになっています。


厚労大臣が、欧米に比べて日本では10%以上だと誇らしく言及したようですが、欧米の記者が取材者の中にいたら、きっと日本のコロナ対策の愚昧さ・残酷さに呆れてしまったことでしょう。理解解釈の違いなどに無頓着なまま、あっち向いた比較だと受け取られてしまいます。 無意味な「入院率」でなく、本来は有症感染者数中の入院者数割合が指標であるべきです。すると米国では当然100%、日本では60%くらいになるのでしょうか。


それが病床数不足、医療逼迫度合いの指標になります。決して入院率などではありません。単に無症状でも感染症だから全員入院させるなどというルールは取り払い、例えば福井県の「野戦病院」のように、病院とは別に無症・軽症者用のマスの療養施設を準備すればいいのです。だって、無症状なのに、なぜ治療目的の病院の病床を占有することにしているのか、意味不明です。 専門家・分科会・厚労省などが欧米のコロナ感染症対策情報サイトのまねだけして、でもその原理も論理も理解できず、手前勝手に利用したのだろうと推測できます。そのため解釈も混乱し、まるで逆の意味に使われてしまい、実は日本の状況がひどく悪いことの指標になっていることに気づいていないのではないでしょうか。


日本人として、米国在住者と議論していて、恥ずかしくなってしまいました。 私も厚労大臣同様間抜けだったということなのかもしれません。でもこんな日本のやり方は、むしろ単に国民をバカにして煙に巻き、誤魔化して、都合のいいようにちょっとしたことで急な病床逼迫を演出する企み・詐欺といってもいいように思います。政府自治体報道国民は踊らされていたということなのではないでしょうか。そして政府からは、舌先三寸で大枚の病床補助金をせしめることができたのでは、と疑ってしまいます。


この二点だけでも、日本のコロナ感染症対策が全く国民無視のものであることが明白です。公表新規感染者数情報をWebに挙げて、さも感染状況情報の国際標準と同じであることを装っているように見えますが、中身は空洞、使い物にほとんどなりません。そんなデータに税金と人を使い、国民を騙しているのです。(個人的には1月以来、各所に公表新規感染者数情報中で民間自費検査数や陽性率情報が見えない化されていることを訴えましたが、無視され続けています。) 専門家や厚労省担当者が、MRICVol.158 ( http://medg.jp/mt/?p=10458 )で批判した37.5度以上発熱4日以上の検査受診制限を含め、こうした実施対策の制度設計をしたはずです。


世界標準の対策の形だけまねをして、実は内容の理解などそっちのけで、穴だらけ矛盾だらけの非科学・無論理・不合理な制度を作ったのでしょう。当然公表情報も穴や矛盾だらけで、国民にとっては迷宮、解析・理解不能です。また彼ら自身が理解納得できないものを、行政の長がその嘘を見破れもせずそのまま国民に説明しても、理解できずに上辺の結果だけを伝えるだけになり、国民も理解不能です。国民はそんな説明に対し、「説明が足りない、説明が下手」と批判するだけです。両者とも哀れ、実は制度設計者たちが裏で舌を出しているのが目に見えるようです。


または、むしろ国民いじめの成功に、ほくそ笑んでいるのでしょうか。 一方、米国の実施対策はどうでしょう。単純明快、科学的・論理的・合理的です。国民も理解しやすい。公開情報も十全ではないとしても整合的、一市民が理解でき解析して感染状況を判断できます。それを行政の長が説明する際も、本人自身が矛盾無く理解でき、当然説明も科学的・論理的・合理的に明確にできるはずです。聴いた国民も理解でき、当然協力も惜しみません。この彼我の差はどうしたことでしょう。


今自民党総裁選の真っただ中、こんな状況の日本に対し、彼らはロックダウンの法制化などで有無を言わせぬ強制を国民に課すことを考えるのでしょうか?国民の協力を得るためには、科学的論理的に理解した上で説明して納得して貰うことが第一なのではないでしょうか。 二昔前ほどには、世界に"後進国"も存在していました。政府とそれを取り巻く連中の間で賄賂が横行し、国際援助などの横領が常態化、結局国民が見捨てられて貧困困窮のまま放置されていました。最近は随分改善されています。"後進国"という言葉も使用されません。でも今回日本と米国のコロナ感染症対策の彼我の差を思い知らされ、政府自治体行政と日本の担当者たちとの関係が、まるで昔の"後進国"のそれに重なって見えてしまいます。


報道も御用報道で右へならえでした。そして国民もお人好しなのか、従順に騙され続けています。"裸の王様"の裸をしっかり見極めないと、世界の中で日本だけ昔の「後進国」に舞い戻ってしまいそうで、恐ろしくなります。是非論理的・科学的な思考を駆使して、コロナ感染症対策はじめ日本の進路を見通しのいいものにする努力をお願いしたいと思います。


------------------------------------------------------------------------




今日は、コロナチャンネル第500回を記念して

皆様に厚かましいお願いがあります。



1)「ひとりも、死なせへん」をベストセラーにして下さい。

  そしたら、専門家や政治家に直言できるかもしれません。


2)読まれたら、アマゾンの評価とコメントをお願いします。

  ご批判でも構いませんので忌憚のないご意見を下さい。→こちら


3)あと、「5類」と「IVM」の2つが残っています。

  僕は、年内に、それぞれの本を書く決心をしました。



僕の原動力はブログのクリック数、と書籍の順位、です。


アマゾンでは現在、2400円とプレミアがついてしまっているが、

24日には2刷りが入荷されるので、1600円の定価に戻るそうです。

アマゾンでは、24日の1600円の定価に戻ってから買って下さい。

急激に売れる本は、アマゾンでは「カート落ち」するそうです。


どうか、ご協力をお願いします。

今、第六波の備えを考えています。



PS)

コロナチャンネル #500_


コロナ感染者の内、何割の人が「後遺症」になるのか?  →こちら




第500回・・・


YOU TUBEから何度も「BAN」され、「ニコ動」さんに拾っていただいた。

言論統制がひかれているこの日本で、今、事実を発信することは大変困難だ。


せいぜい100回かな、と思って始めたけど、なんと500回になりました。

YOUTUBEは使いたくても、もう使うことができません。(おかしな国だ)


毎日に、視聴頂いている皆様、ありがとうございます!


引き続き、ニコ動でやりますので、今後とも宜しくお願いします。

ニコ動に移動したことを知らない人が沢山いるので教えてあげて。


でも、こんな無駄な騒動は、次の第600回で終りにしたいです。

600回記念イベントは、神戸チキンジョージ、でやりたいです。


その時は、皆さまと「コロナ明けの祝杯」を交わしたいです。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生いつもありがとうございます。勉強になります。
ワクチン打ったら眠れなくなりこんな夜中になってしまいました(笑)
もう2回目は、やめておこうかなぁ。。。40代です。

ギャアギャアなんかじゃありません。
色々世の中を変えていただきありがとうございます。

麻生大臣も専門家の言うことは本当なのかね?
と、やっと色々発言してくれるようになりましたが
もう1年半以上経ってますよね。。

こんなド素人でも人流とか相関ないでしょって
思うのに変な計算ばかりする人とかも辞めてほしいです。

日に日に日本が良くなっていくことを願いたいです。

Posted by ゆう at 2021年09月22日 01:50 | 返信

尾身さんはこのワクチンの接種率が幾ら高くなっても集団免疫獲得は無理って言いましたので、
これは負け宣言なんです。
思えば、「赤ですよ止まって、青ですよ進んで」のずっと交通整理おじさんだった気がします。

公衆衛生は集団免疫じゃなく、ウイルス排出制限
https://note.com/s_hyama/n/n0ecc6d7d87e9

そのために以下などの既存の抗ウイルス剤による予防治験を政府主導でやればいい。

・5ALA
メリット
天然アミノ酸なので副作用はほとんどなし
感染予防、ウイルス増加防止、重症化防止、後遺症軽減
デメリット 1錠200円程度かかる

・イベルメクチン
メリット 疥癬薬としては治療・安全性が確立。ウイルス増加防止
デメリット 日本ではPCR陽性で適用外処方。または個人輸入。

このデメリットを無くすような政策をしてくれる政党に入れましょう。

Posted by ひゃま at 2021年09月22日 01:56 | 返信

「なぜ5波は急激な減少に転じているのか?」がカギと考えられていまして、

リュック・モンタニエ教授 「変異種を生み出しているのはワクチン接種」
https://ichisaburo.com/1735/

たしかに予防接種によって変異種が生まれて、ウイルス同士の干渉が起きて
減少に転じたんでしょうけれど、これは変異期ともいえるので
またその中から勢いのある変異種がまた波となって拡散するんでしょうね。

スペイン風邪の時も菌とウイルスは間違っていたけれど、予防接種から
爆発的感染したから

1918年のスペイン風邪の伝染は予防接種が原因だった!
https://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ac99f15a62e96e977c0010237afaea6e

このウイルスの特性が科学的に解明されてないのでしょう。

Posted by ひゃま at 2021年09月22日 02:12 | 返信

先生のおかげでいつも気付かされたりしていますありがとうございます。
伝えることって やっぱり言葉にするのって難しいなと私も考えさせられています
『偉い人』 って、 学歴があるとか勉強ができるとか そういうことでしょう
現場とはまた違う 例えば普通の会社で言ったら 会社の社長と従業員も考え方違ったりするし お店のオーナーとそこで働く人たちは人を相手にしてて お客様の声が聞こえるからまた違った対応になると思います そこで溝が出来ると思います それが出来ない人が 偉い人なのか下に立ってみて初めてわかることを、する経験しないで上にいて命令するだけがいい時代はバブルの時に終わったと思ってます

もうちょっと考え方を変えないと ダメなような気がします
だから偉い人というのは先生のように現場を扱ってる人間 現場に対して心がある人間という人たちが いないと やっぱりバランスが取れる時代にはならなくなったのかなと思ってます

海外の状況を左から聞いたりネットで見たりしているととてもやるせなくなります
日本大好きだったのに 今は大嫌いです
でも先生みたいな方がいらっしゃって私は救われています
だからありがとうございます
体に気をつけてくださいね

Posted by りん at 2021年09月22日 03:19 | 返信

 
先生、「IVM」の書籍化ですが・・・
 
https://note.com/nakamuraclinic/n/ne3de022b2538

https://assets.st-note.com/production/uploads/images/60705137/picture_pc_43665f80b8b5aa968e99b53643eac86e.png?width=800
(下左www)
 
ちょっと相手が悪すぎるかもしれませんw
 
冷静に、冷静に・・・
 

Posted by 匿名3号 at 2021年09月22日 03:32 | 返信

 
>このブログの読者の皆様の方が、専門家会議よりも遥かに、賢い。
 
ですね。。
 
コメント欄でも沢山勉強させて頂いております。。本当にありがとうございます。。
 
特に紹介されていた中でも
(分野やアプローチこそ違えど長尾先生と方向性や思考回路が似ている?)
荒川央 (あらかわ ひろし) 先生
https://note.com/hiroshi_arakawa
https://www.akiradeveloper.com/post/covnavi-gomi/ (←推薦文?紹介文?www)
 
あと井上正康先生
https://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-12693842481.html
https://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-12699068732.html
 
ほとぼりが冷めたら是非三者対談なんて実現しないかな~なんて、、、
(荒川先生も「IVM」には多大な関心をお持ちのようですし・・・)
 

Posted by 匿名3号 at 2021年09月22日 04:00 | 返信

 
「風の谷のナウシカ」
 
アニメ映画版ではなく、その続編みたいなのも含んだオリジナルの漫画本の方、、、
 
あれっててっきり原子力のこと揶揄してるのな?って宮崎駿監督の先見の明というか慧眼みたいなのに感心してたんですけれども、、、
 
今回の一連の騒動にも微妙にシンクロナイズしてオーバーラップするような・・・
(根っこのところは同じだからかな・・・?)
 
果たして我らが長尾先生は現代のナウシカになれるのか?www
 
幸せって何だっけ?♪(昔のCM風)
 
っとこんな時間に誰か来

Posted by 匿名3号 at 2021年09月22日 04:25 | 返信

長尾先生へ 連日お疲れ様でございます。有難うございます。500回おめでとうございます!先生の功績は必ず後世まで残ると確信しております。私は楽天で新刊を予約注文をし既に手元に届いておりますが、Amazonに感想のコメントをしたいので、本日Amazonからも注文致しました。届くのは10月3日のようです。届きましたら★5つで感想をコメント致します。コロナチャンネルでの後遺症のお話ですが、7月の終わり頃、これはもしかしてコロナに感染したかもという症状がありました。肺のあたりの違和感、手の痺れというかごわつきというか、それと膝関節の痛み、熱は微熱程度でした。風邪薬を飲み少し時間はかかりましたが徐々に良くなりました、しかし今でも手の痺れごわつきが残っています。丁度その頃に健康診断の結果、血液の再検査となりましたので、ついでに膝や手の痺れの話を致しましたら、風邪ひかなかった?と聞かれ、あの風邪らしくないおかしな症状が頭に浮かびましたが…風邪は引いていません…といった私はどうかしておりました。もし、3週間前におかしな症状があったと答えていたら、抗体検査をしてもらえていたかもしれません。イベルメクチンジェネリックが届いたら、予防のために早速飲んでみます。それで…もし手の痺れが治ったら…もしかしたらコロナ後遺症なのかもしれませんね。追ってお知らせいたします。先生これからも宜しくお願い致します。そしてどうかご自愛くださいませ。応援続けます。

Posted by ちーさん at 2021年09月22日 06:01 | 返信

こんにちは。

 「5類」と「IVM」の本、楽しみにしています。
 特に、イベルメクトール(コビメクチン)は、
数ある抗寄生虫薬のなかから選ばれた理由
(作用機序)を知りたいです。
 また、抗ウイルス薬でも抗細菌薬でもない、
イベルスマート(イベルジョン)を選ばれたことも
興味があります。イベルヒール(イベルメクチン)、
すごいですね。

 厚労省もはじめてのことで、アタフタしたところは
あると思います。バシッと言ってあげられる人が
いなかったのでしょう、説得力と包容力をもっての。
 処置しながら検証し軌道修正を図ることがないと、
猪突猛進で最悪の場合は全滅と考えています。

 ことコロナに関しては、中等症1で収まるように、
治療法を検証し確立すること。デキサメタゾン投与時期を
明確にすべく患者のウイルス量を把握すること。
 あと、ワクチン騒ぎを見ていると、患者の許容抗体量を
無視して接種を行うことには違和感があります。免疫暴走
しないでしょうか。また、既に十分な抗体量を有して
いる人への接種は不要でしょう。
 第6波への備えとすれば、無理に十分な抗体保有者へ
接種するよりも、抗体量が少ない接種希望者へ11月から
3回目を準備した方がよいと考えます。
コロタン、流行りはじめますでしょ?

以上です。

Posted by たまねこ53号 at 2021年09月22日 06:28 | 返信

コロナチャンネル500回、おめでとうございます。

コロナ後遺症が陽性者の5割にでるとは!!
そんなに多いんですね。初めて知りました。
現場にいる人だからわかる、こういう生の情報をこれからも発信してください。

Posted by ムツミ at 2021年09月22日 06:30 | 返信

おはようございます。
長尾先生の著書、アマゾンで購入したのですが発送は来週のようです。
到着したら、すぐ読ませて貰います。
ところで、私は長尾先生のブログ以外にも、形成外科医の夏井睦先生の「新しい創傷治療」のサイトも毎日読むのですが(家族の熱傷をきっかけに読むようになりました)9月19日の記事に「どうやら厚労省は11月ころにコロナを2類から5類にすることを決めたようだ・・・という情報がはいってきました」と書かれてありました。情報源は書かれてはいませんが。でも、理由は「予算が底をついてしまったため」なんだとか。
なんだ、その理由!?って感じます。
あと、最近ヤフーのコメント欄に厚労省の資料を掲載すると即削除されるとか、そんな話も載っていした。
もう変なことばかりです。
でも、今日も笑って過ごします。昨日もおとといも秋晴れのいい天気でした。私は高野山まで行ってきました。気持ちよかったです。

Posted by 手嶋多江子 at 2021年09月22日 06:35 | 返信

長尾和宏先生、スタッフの皆様、お疲れ様です。朝の最初の動画しかまだ動画は見れていませんが、、、書かずにいられない
葛西医院の小林先生お疲れ様です。この動画を見て、衝撃でした、
①あまりにドクターが危険に晒され過ぎて。せめてスマホがあるので、先生は出て車で休みながら私の画面見ていて下さい!ってそれぐらい訪問受ける側、言って欲しかったと。遠慮なく咳を本人のマスク内は多少の空間があってもあれほど連発(もちろん咳が止まらない事は分かっていますが)されて、言葉遣いからも、失望。小林先生、倒れたら、復帰までまた日時がかかりすぎる。みんな医師のでき人に押し付けすぎで昔の医師への配慮は、(自分のしんどいの一番で)微塵の感じられず権利のようにこのさまで。
小林先生が 実際に一回目をされた場面を大きくみんなが見て国民がアホでなくちゃんとどうしていかないといけないか意見を出し困る人ここでは小林先生と思うが、あとおししておうえんしていかないと、自分たちが罹った時見てもらう人がいなくなる。

Posted by 匿名t at 2021年09月22日 07:34 | 返信

承知いたしました!
今買いましたよ!Amazonで!!
私も一端になりたいから

この戦火を乗り越えて、生き抜いて、
子供たちに人間としての未来を残したいです

先生いつありがとう

良い一日を♪

Posted by 近隣市 at 2021年09月22日 07:40 | 返信

おはようございます。
一年程前に 先生がTVでコロナ患者対応をされているお姿を拝見させて頂き、コロナが何者なのかも分からず不安でいっぱいだった私は、先生の病院の名前、電話番号をお守りに財布に忍ばせ今に至りました。毎日の情報、本当に助かりますます。PCR検査、予防接種否定派の私は先日イベルメクチンを購入して、息子や娘に御守りに持たせております。TVも殆ど見なくなりました。不安だけを煽る報道には考えさせられる事が多く、先生の仰る事が本当の目的だと私も思いました。昨年膝の骨を骨折してから歩くスピードや歩行量も落ちていましたが、お仕事のない日は一時間程、マスクなしの早朝散歩をしております。先日膝の状態を見て頂いたら70歳の膝の状態と言われました。70歳までまだ五年あります。元気でいないと同居している10匹の猫も困ると思います。生きる原動力は猫なんでしょうね。
今はイベルメクチンを御守りに免疫力を上げる為に 歩く ビタミンD
お日様を浴びる、後は一日も早く 心の安定が整えばと思っております。
季節の変わり目、彼岸花に萩の花の咲く頃
体調を崩されませんように、毎日お元気でお過ごしください。
何時もありがとうございます。

Posted by 十六夜 at 2021年09月22日 07:46 | 返信

長尾先生、いつも私たち一般庶民のために心強いメッセージをありがとうございます。そして、読者の皆さんのコメントは大変勉強になります。同調圧力が極めて高い日本国内において「ワクチン・検査パッケージ」は差別社会、そうなると、かつての戦時下を思い出します。恐怖でしかありません。
現在、内閣府がパブリックコメントを募集しています。私も意見を投稿させていただきました。皆さんも心の内を「お上」に献上してはいかがでしょうか。

内閣府「新型コロナ感染症関係」意見募集中。
https://corona.go.jp/form/
ワクチン・検査パッケージについても意見を募集しています。匿名で投稿できます。

Posted by 加藤由起子 at 2021年09月22日 07:53 | 返信

長尾先生、ニコ動、いつも元気をもらっています!先生の本、買いました!
毎日毎日、楽しみにしています。昨日のニュースで、小さな子供にもワクチンをと見て、ショックを受けました。呆れました。子供にまで!?
私には小学3年の子供がいます。ワクチンもちろん打たせませんが、打たなきゃいけない環境になったらどうしよう。こんな国いやだ。長尾先生、助けてーと思ってしまいました。長尾先生が頑張っておられるので、私も頑張ります。本当に素晴らしい先生です。いつもありがとうございます。私は、普段、ユーチューブなどの動画は見なかったんですが、先生に出会い、暇があれば先生の動画を見て、大切な事をノートにメモしてます(^^)いつもありがとうございます!

Posted by 三浦 まみ at 2021年09月22日 08:10 | 返信

長尾先生
500回達成おめでとうございます🏆️
ご著書はアマゾンで予約して、今読んでいます
長尾先生の超人的なお仕事、メディアへの発信により色々なことが改善されつつありますね
読み終えたらアマゾンへ、本の評価も書きたいと思っています
今回の一連の騒動を、素人ながら色々調べてみると、本当に理不尽なことばかり
しかも、情報は一方的に操作されてもいます
落ち込みそうな心を支えて下さっているのは長尾先生の存在と毎日のblogです
地道にコロナ患者さんをケアされてこられた先生の言葉は何よりも真実を語っています
日本人を救った医者、として後生語り継がれることと思います
が、しかし、先生の体がとても心配です
少しでも眠ってください
そして、長尾先生の病院のそばに住んでいたら、美味しくて体に優しいご飯を届けてあげたい、と心から思っています

Posted by 11面みかん at 2021年09月22日 08:14 | 返信

先生、今日もありがとうございます。
TVでは、どのチャンネルも朝からワクチンのメリットばかり、「大本営発表」を流し続けています。
私達は、本当に戦時下に暮らしているのでしょう。
最近は、TVを見るのを止めました。先生の動画を見ているだけで十分です。
もう世の中、正気の沙汰とは思えません。


ところで下記の記事を読んで、ぞっとするのは私がおかしいのでしょうか?
この医師の言葉を聞くと、そもそも医療行為とはなんぞや?と感じます。
ワクチン接種後に、健康な高校生、20代30代も含め、1000人以上(一説にはその10倍とか…)亡くなられているにも関わらず、こんな回答を平気で出来る医師が普通なのでしょうか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/237f0b70f83310458773c4f999967f1f79bc98f7

Q:ワクチン接種後に死亡するケースがあります。副反応との因果関係はあるのでしょうか。

A:そもそも死因というものは、脳や心臓、肺などが原因となります。ワクチンが原因で亡くなったという因果関係は立証が困難です。現状、副反応をしっかりと診られる医師はほとんどいません。 コロナでは非常に多い件数のレポートが上がっていますが、ワクチンは毒物と違い、死因として証拠が残りませんし、ワクチンが体に与えた影響はどうしても現場の医師の主観が入ってしまい、評価が難しいのです。
累計1000人を超えた“ワクチン接種後の死”では、ワクチン接種との因果関係は認められていません。
ワクチンは予防医療なので、患者さんが「予防したい」という希望があって打ちに来ます。

****************************************

最後は自己責任ってことね( ;∀;)

先生、どうかくれぐれもご自愛なさって、時にはお休みしてくださいね。
そして、5類、イベルメクチンの本も楽しみにしています。

Posted by 小杉美雪 at 2021年09月22日 08:36 | 返信

先生、今日もありがとうございます。
毎日クリックしています。私が操作できるすべてのデバイスから!!
本も買って、今300ページくらいまで読みました。
Amazonの評価とコメントも書きました。
こんなことで先生の原動力になるのなら・・・ずっと応援しています。

コロナチャンネル500回 おめでとうございます!
替え歌、どんどん上手になられますね。選曲も幅広くてびっくりです。

Posted by ついんず at 2021年09月22日 08:53 | 返信

長尾先生、今日もおつかれさまです。私もこう言いたいです→
検証もない、データもない、科学的根拠もない、感覚で「人流5割削減が必要」などと日本社会を破壊するようなことを言う尾身始め専門家会議や分科会は全員クビにしろ。不作為の大罪を繰り返す厚労省は解体して出直せ。誰でもかかったらすぐ町医者に診てもらえる体制を整えよ。

Posted by 小東洋 at 2021年09月22日 09:13 | 返信

MRICの転載記事にもあるように日本政府、専門家達が、いかに国際標準から外れたことをやり続けてきたことは間違いないのでしょう
記事中では、入院率に対する基本的な考え方を話題にされていますが、この1年近くの陽性率を見ても世界と比べて異常な状態が続いていたことを報道しない、報道機関もどうかと思います
WHO基準では、5%でロックダウン検討、日本国内はつい最近まで15%超、20%超が続出で当たり前でした
時期は、忘れましたが三重の国立病院の感染症部門責任者の医師が英国の知人医師に お前は何をやっているんだ、日本の国は何をやっているんだ と言うようなことを言われて忸怩たる思いだったとも吐露していた記憶
そもそも、重症者数の定義内容も、都、大阪、国で異なっており、特に東京は著しく低くなるような意図があったとしか思えず、国も都や大阪府に是正して発表、報告するよう指導、強制してこなかったことは何なんだろうとも思います

転載記事でも述べられているように大規模検査、早期隔離、早期治療なのは間違いなのでしょう
特に検査について、感染抑制に成功してきたNZ、豪、台湾はしっかりやってきているし、世界のどの国からも検査抑制論や擬陽性の議論なんて出ているなんて聞こえてこない
もちろん、それぞれの国に医師、感染症の専門家もいるはずなので擬陽性が発生することも当然、内部でも議論されているでしょうし
擬陽性の発生で無駄足になることよりも、更なる感染拡大を抑えるために大規模検査政策を進めることの方が全体としてメリットがあるとも考えたのでしょう
多くの国で検査へのアクセスのハードルを下げているが(無料または安価で頻回)、日本は、まだPCR検査に1回数万円単位が普通に存在している
大規模隔離施設や初期医療施設の臨時版を作ることにどうしてここまで抑制的なのか
既存医療施設でゾーンニングやスタッフの問題で拡充できない、一般医療、既存医療医に負荷をかけないという発想に至れば、米、英等で準備された野営病院、病院船の発想に至るのは自然なこと
特に米、英での軍ベースの場合、新たな医療スタッフの確保や開設までのスピード確保という点でも良いのでしょう
今、感染急拡大のベトナムでは、たくさんの臨時医療施設含め医療体制の拡充を行っている
日本では、遅々として進まなかったのに

しかし、総人口の1%程度の感染者数、その内、中等症が約20%、重症者が約5%
これで破綻してしまう、医療体制そのものに問題があるのか、単一疾患でここまで大規模病院や地域の基幹病院のICUを一定数長期占有してしまうのが特例なのか
よくわかりませんが、長尾さんが言われるとおり初期、早期に医師が関わってきていないことが、やはり問題なのでしょう
口頭の問診で問題なさそうに見える、酸素飽和度もそこまで低くない、でもレントゲンやCTで肺炎症状が散見される事例がある時点で
コロナ感染が最初に爆発した中国では、確定判断の精度を上げる為なのでしょうが、ベッドサイドにレントゲン装置を運んで撮影していたことが報道されていた記憶
日本では、放射線管理の法上難しいのかもしれませんが、自宅放置者のそばに健康診断で使用されてたレントゲン車のバスを一定数借りて運用する等
柔軟に発想できないもんでしょうか

日本のコロナ対策は、確実に人災でしょう、死ななくてすんだはずの人が一定数存在している時点で
国は、国民の生命と健康を守れず、保健所とコロナ対応医療者の労力を無駄にし続けている

Posted by 匿名 at 2021年09月22日 10:01 | 返信

お忙しい中、ブログでの現場情報の発信、ありがとうございます。いつも先生のブログを見て、安心しております。毎日家族で笑い、天気の良い日には散歩をして、免疫力を高めています。コロナになんて負けないぞ!

ところで、先生はコロナ治療には漢方薬は使われていないのでしょうか。
これだけ巷にさまざまな治療薬があるのだから、試してみれば効く薬もありそうだなと常々思っています。

これからもお体に気をつけて、患者さんの治療頑張って下さい。

Posted by ふな at 2021年09月22日 10:26 | 返信

長尾先生お疲れ様でございます。今朝の番組内でワクチンのデマに流される人の事について
取り上げていました。 そんなこと取り上げる前に、ワクチン後で亡くなってる方の事を詳しく議論してほしいけど。
子供にまで勧める政府やマスコミがタッグ組んで偏向報道で半強制とも取れる流れは民主主義から逸脱してる。

実際にワクチンで亡くなってる方はもっと多いとも読み取れる記事も多く見かける。
今日の朝の番組のコメンテーターはmRNAで遺伝子が組み変わることなんて絶対にないとか言いきっていたが、絶対かわらないそんなもん、治験の状態で言い切っていいのか。治験は10年くらいかけてやらなければならないものだから、(わからない)が答えではないのか。いい加減な番組だなと。私は今回ワクチンの医学博士の本を何冊か読んで勉強したがmRNAワクチンは短期間の間で開発されたこの度医薬品として人に接種するのは初めてのことなので何が起こるかわからないということです。長期的な安全性が全く検証されてないという事です。ここに問題があるのに、このテレビ局はデマデマと言い放ち、拡散し人を惑わせて不安に陥らせるとても恐ろしい事だと思うのです。明らかに偏向報道。これが間違っていたら、このテレビ局はどう責任をとってくれるんだろう。確か、山中教授のIPsだって、後癌が発生する事がわかってきたと記憶しているが、そういうことになる危険性が大いにある。だからなんでも言い切るコメンテーターは信用ならぬとおもう。わからないんだもん長期的な事が。すごい大罪である。

Posted by 尊い命 at 2021年09月22日 11:07 | 返信

長尾先生お疲れ様でございます。今朝の番組内でワクチンのデマに流される人の事について
取り上げていました。 そんなこと取り上げる前に、ワクチン後で亡くなってる方の事を詳しく議論してほしいけど。
子供にまで勧める政府やマスコミがタッグ組んで偏向報道で半強制とも取れる流れは民主主義から逸脱してる。

実際にワクチンで亡くなってる方はもっと多いとも読み取れる記事も多く見かける。
今日の朝の番組のコメンテーターはmRNAで遺伝子が組み変わることなんて絶対にないとか言いきっていたが、絶対かわらないそんなもん、治験の状態で言い切っていいのか。治験は10年くらいかけてやらなければならないものだから、(わからない)が答えではないのか。いい加減な番組だなと。私は今回ワクチンの医学博士の本を何冊か読んで勉強したがmRNAワクチンは短期間の間で開発されたこの度医薬品として人に接種するのは初めてのことなので何が起こるかわからないということです。長期的な安全性が全く検証されてないという事です。ここに問題があるのに、このテレビ局はデマデマと言い放ち、拡散し人を惑わせて不安に陥らせるとても恐ろしい事だと思うのです。明らかに偏向報道。これが間違っていたら、このテレビ局はどう責任をとってくれるんだろう。確か、山中教授のIPsだって、後癌が発生する事がわかってきたと記憶しているが、そういうことになる危険性が大いにある。だからなんでも言い切るコメンテーターは信用ならぬとおもう。わからないんだもん長期的な事が。すごい大罪である。

Posted by 尊い命 at 2021年09月22日 11:17 | 返信

長尾先生、500回おめでとうございます。どなたかコメントされていた通り
「コロナチャンネル」して続くのはおめでたいかどうか?ですけど。
それでも、外圧や種々の雑音に負けずに、その時々の事実を毎日届けて下さり、
超人的なスケジュールの中、本当に有難うございます。
マスク時代の今、先生が思い切り声を出して歌われるのを見るだけでも、スカッとします。

長尾先生は尼崎「アマ」のお医者さん。近くなら頼りたいけど遠くで応援します。
先生は都会と下町が混在する場所で、色んな生活状況の方を直接ご覧になってます。
段取りされた行き易い所だけ見に行って、的外れなエライ方々とは違います。
先生の五感で知り得たこと、先生の「正しい」を、これからも伝え続けて下さい。
「けったいな町医者」の続編、急かさないので、首を長くして待ってますよー。

Posted by taco at 2021年09月22日 11:24 | 返信

いつもブログも、ニコ動も、夫婦で見させていただいています。
「ひとりも、死なせへん」は、発売日に書店へ走りました!
もう2冊はAmazonへ注文中です(笑)。

先生は、ただの町医者なんかじゃないです。
先生が、日本の良心だと、私は思っています。
先生がこうやって発信してくださるだけで、救われる人達がたくさんいます。
どうか、お体に気をつけて。
お声をあげ続けてください。
どこまでも、指示します!

Posted by Mina at 2021年09月22日 11:28 | 返信

長尾先生へ 本日2回目のコメントです。申し訳ございません。今朝のTV番組で治療薬の現状は…とありましたので、興和、北里研究所の名が出る!と思いきや、メルクや塩野義製薬他2社、計4社の紹介がなされました。4社とも現在治験中、メルクについては米で緊急使用認証の話など…そうなると日本では年内に?等々薬の仕組みまで。なぜそこに、治験中である、現在も他国で使用されているイベルメクチンを話題に出してくれないのか、大きな製薬会社の利権があると分かっていても、とても疎外感がありました。神様からの贈り物を受け取った大村教授、日本の誇るべき北里研究所と興和の名を出しても良いのではないか。メディアも政府も分かっているのに。なんとお粗末な国でしょうか、他国では沢山のコロナ罹患者を助けたのに。申し訳ございません。利権と分かっていても何ともやるせなかったからコメントしてしまいました。

Posted by ちーさん at 2021年09月22日 11:33 | 返信

9月21日の朝日新聞朝刊に「大阪、第6波に備え業務見直し~~保健所{パンク」回避探るという記事を見て、大阪府は長尾先生の仰っている通りの方針を取ったのだなあと分かりました。
でもテレビに出ているお医者さんは1時間も患者さんの激しい咳の飛沫を浴びています。
介護保険では点滴の針を刺すのはお医者さんでも、抜針は家族でも良い事になってます。
なんとか看護師さんも不足なら、ヘルパーさんでも抜針しても良い事にならないのでしょうか?
ワクチンを2回接種した看護師さんが、患者さんの激しい咳の飛沫を浴びて、重いコロナ肺炎に罹患したというニュースを見ました。
看護師さんはもともと喘息体質を持っていた方らしいです。
ワクチンを2回打てば罹患しないという事もないのですね。
皆がみんな、長尾先生みたいに丈夫な人ではないですからね。

Posted by にゃんにゃん at 2021年09月22日 11:37 | 返信

増販で新規の入荷がしばらくないのを良いことに、
アマゾンのページで「新品」とありますが先生の本が2320円で販売されています!個人の方でしょうか。
それ以上に値段が跳ね上がる場合もあります。わからない人はそれが定価と騙されて購入する羽目になります。「新品」と書いてありますからね。
正しい「定価」をよくわかるように知らしめて、出版社さんから出た本当の意味での新刊本が皆様の手に届くことを希望いたします。

Posted by 匿名 at 2021年09月22日 11:55 | 返信

『ひとりも、死なせへん』Amazonで購入しました!
御守りのようで、とても心強いです。少しずつ読み進めています。

私の住む市はまんぼう適用で、未だ公立の施設は使用できません。
人口30万人越えの市で、昨日の陽性者は3人‥‥死者はずっとZEROです。
一体何を恐れているのか。さっさと解除せぃ!と思います。

公立図書館もずっと閉館中ですが、今月末で解除する見込みなので、
開館したら早速図書館へ行き、『ひとりも、死なせへん』を、リクエストしてきます!

みんながそれぞれに住む町の図書館にリクエストして、日本中の図書館にこの本が置かれる。
先生を知らない人でも、タイトルが目に止まり、読んでみたくなる。
そして気づき、コロナ脳から解放されて楽になる。

そんな人が一人でも増えればいいのに、と思います。
先生の他の御著書も一緒にリクエストしようと思います♪

Posted by 星の子 at 2021年09月22日 12:05 | 返信

「500回」って、まさに空海。超人です。
1回目から拝聴して、推奨した知人からも驚嘆の声ばかりです。
ただ、「アマゾン」は嫌いです。「街の本屋さん」は潰れて徒歩圏内では1軒だけになりました。
長尾先生の本はすべて「街の本屋さん」で入手してきました。
手軽にアマゾンにタッチする読者のみなさんの気が知れません。「グレタさんに叱られますよ」よ。

今や、「ワクチン・ファシズム」とならんで、、「デジタル・ファシズム」も大問題。
すでに霞が関のすべての事務システムが、某国の「クラウド」の中にあり、対立国も介入できる。
デジタル庁発足にともない、「マイナンバーカード」が「政府共通プラットフォーム」に結びつけられ、
「アマゾン・ウエブ・サービス」に結びつけられた。
メルケルやアホの電話盗聴をやっていたNSA元局長が、アマゾンの取締役に就任した。
日米両政府は、「日米デジタル貿易協定」と「米国クラウド法」で強固に結びつけられているのだ。

「住基カード」の失敗に続く「マイナンバーカード」。
ポイントにつられてスーパーで四苦八苦する同輩に、ヤメトキとお節介しそうなったが止めた。
日本ではいずれ外部からも侵入されデータを盗まれるだろう。だが破たんするまで見過ごしていいのか。
「赤木ファイル」「入管報告書」の「黒塗りの情報開示?」。権力の意図は明らか。
国民の情報は日米政府で共有するが、国民には「隠す・ぼかす・ずらす・潰す」(水島朝穂)。
「今だけ金だけ自分だけの強欲資本主義が、さらに獰猛になる」(堤未果)。

Posted by 鍵山いさお at 2021年09月22日 12:13 | 返信

毎日楽しみに見ています。IVMの本を出すそうですが、スパコン京では1年以上かかるのを富岳は10日間で解析、去年スパコンの富岳が既存の2128種類の薬から導き出したコロナの治療薬候補の中で、十字の座標軸で縦軸第3位、横軸大2位、座標のずっと右側のずっと上にポツンとあり、総合ではどう見ても第一位みたいに僕は感じましたが、それがなんとイベルメクチンとBSのテレビで発表していました。
是非、このスパコンの導きだした記事も本の中で紹介してください。よろしくお願いします。

Posted by masa at 2021年09月22日 12:52 | 返信

毎日お疲れ様です。ありがとうございます。遂に500回です、600回になる迄に是非祝杯をあげたいものです。
正にずっと同意します。私はDP号よりFacebookで訴えています。その他分かりやすく説明や論文、データをあげています。
ずっと早期受診、検査、処方薬を訴えています。発熱外来の全公表、保健所相談や行政検査は手遅れになるので、発熱外来へと。又2類3類と二者択一ではなく、現状において、医師会協力の元、発熱外来の増加、近医受診可能にと。

空気感染もずっと訴え中国では早々に、そして7月6日にネイチャー誌に世界の科学者236人か239人が空気感染を発表しました。
又昨年より花木教授を応援し、イベルメクチンの捏造論文や正規のデータ論文を見ています。FLCCCのプロトコルも判断しています。そして、1月より予防として服用しています。

後、肺炎に対し薬処方だけではなく、水100ml+食用重曹3gのネブライザーによる吸入が成果をあげている論文が発表されましたが、これは試さないのでしょうか?例え効果無しであっても、決して害にはなりません。

コロナ以前より訪問診療、看取り、尊厳死、等において、先生を応援しています。お身体に気を付けて頑張って下さい。

Posted by M at 2021年09月22日 12:55 | 返信

まだAmazonの方にはレビューを書けてませんが、楽天ブックスの方に記載し、Twitterでも紹介しました(フォロワーが少ないので影響力がなくて恐縮ですが…)

まだ読み途中ですが、コロナだけでなく在宅医療や癌の終末治療についても考えさせられますね。
自分や自分の周りの人間がこの先癌にかかったときのためにも、きちんと知識をつけていかなければいけないと思いました。

私も長尾先生や森田先生のような先生に出会うまでは、人流抑制すればコロナが収まるのだと信じ、家族にも我慢をさせてきてしまったという反省があるので、偉そうなことは決して言えないのですが、テレビで芸能人の方々が「ステイホームの日々が続いてますが、家での時間をどのように過ごしてますか?」等と談笑していることに違和感を感じます。
皆様お仕事を失う訳にはいかないでしょうし、下手なことは言えないかと思いつつ、これだけ感染者数が減っていても緊急事態宣言で経済が痛めつけられている状態に誰も強く言えないことに怖さを感じます。

麻生さんや橋本さんの発言もあり、世の中が変わってくれば良いなと切に願います。

Posted by 浮舟 at 2021年09月22日 01:21 | 返信

先日紹介されていた 崎谷先生の本を読ませていただきました。
結構ビックリするような内容で頭の中が、整理できなくなってしまうところがありましたが
内容はとても濃く 何回も読み直そうと思ってます。  こんなこと書いて大丈夫?か心配です。
先生ももちろん読んでられるでしょうが、今まで良いと思っていたことが誤りだったり
一体ワクチンって何??  今の騒動は何??
先生は日頃沢山の矛盾と戦ったおられるのですね。 頭の中がきっと整理されてると思います。
整理されていない私は、心の中が揺れ動き全く精神の鍛えなおしが必要かもです。
いつも 大切な情報発信有難うございます。スタッフの皆様ご苦労様です。
最近はコメント欄にもたくさんの投稿があり 勉強になります。
  

Posted by 宝塚のスミレ at 2021年09月22日 04:03 | 返信

コロナチャンネル500回おめでとうございます!!!
長尾先生のブログとニコニコ動画で毎日元気をもらってます!
一時は先生もかなり疲労困ぱいされていて心配でしたが、少しお元気になられたようで安心しました。
本買いました。アマゾンではなく大きな書店に残3冊ありましたが、すごく分かりにくい所にありました。もっと目に付く所に置いてほしいのに何か不都合な事があるのでしょうか?
やはりアマゾンで買うのがいいかも知れませんね。
これからもコロナチャンネル楽しみにしています。
いつかチキンジョージ行きたい、いや絶対行きます!

Posted by ゆりゆり at 2021年09月22日 04:07 | 返信

コロナチャンネル500回おめでとうございます!!!
長尾先生のブログとニコニコ動画で毎日元気をもらってます!
一時は先生もかなり疲労困ぱいされていて心配でしたが、少しお元気になられたようで安心しました。
本買いました。アマゾンではなく大きな書店に残3冊ありましたが、すごく分かりにくい所にありました。もっと目に付く所に置いてほしいのに何か不都合な事があるのでしょうか?
やはりアマゾンで買うのがいいかも知れませんね。
これからもコロナチャンネル楽しみにしています。
いつかチキンジョージ行きたい、いや絶対行きます!

Posted by ゆりゆり at 2021年09月22日 04:08 | 返信

長尾先生こんにちは。

毎日お疲れさまです。そして情報発信ありがとうございます。
本当に今さら?と言えるものばかりですね。麻生さんのコロナ対策での行動制限について「効果あったのか」って発言にも怒りが込み上げます。

最近はTVを見ると腹が立つ事ばかりなので、YouTubeを見る事の方が多くなりました。

芸人さんのチャンネルで「アキラボーイズストーリー」が超面白くて見ていたら、長尾先生のお名前が出てきてびっくりしました。
9/20に公開された「デマの言論統制は確実におかしい!」の中でです。
はっきり言うとバンされるので、言葉はだいぶ(?)変えられてます。IVM→イベールルーメックチンチン。などと
別の回では、5類にすればすべてが解決などとも発信されています。

さて、SNSでも5類にと言われる方が非常に増えたなと感じます。やはり長尾先生のご発言のおかげだと感謝しております。
また、長尾先生の替え歌にも元気を頂いています。

長尾先生、クリニックの皆様、毎日大変だと思いますが頑張って下さい。応援しております。

Posted by はったん at 2021年09月22日 05:29 | 返信

500回も、実を削っての発信、本当にありがとうございます。早期発見早期治療の体制が整い、600回でこのチャンネルが必要なくなっていたら、どんなに幸せかと思います。病院スタッフの皆さまにも、感謝申し上げます。

Posted by 原田 at 2021年09月22日 06:01 | 返信

先生。プレミアがつくと高くなるのですね・・よかった1600円で買えて、計6400円、暫くおかずは梅干しでした・・

ベストセラーにならしたいなってほしいノーベル平和賞でも良いですよね🥇一層の事。

今日は愛しのエリーありがとうございます💕サザンは色々思い出があります。秘密のデートやあなただけを・・
今日は愛しの孫たちと遊び・・ヘロヘロになって帰ってきました。今日はバッタンキューです。
最近皆様のコメントが読めません・・先生又先生から簡単にかみ砕いてこっそり説明してくださいませね。
また「ひとりも、死なせへん」買い知り合いに配ります‥たとえおかずがめざしだけになっても・・かめへん。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年09月22日 07:54 | 返信

はじめてコメントします。いつも役に立つ情報や医療現場のことを教えてくださってありがとうございます、勉強になります。それから、ニコ動後半の歌のコーナーは楽しく聞かせてもらっています。いつか先生のトーク&ライヴを観に行きたいです。先日、本も買い、今読んでいるところです。レビューで感想書きますね。先生、これからも応援してます。

Posted by 陽子 at 2021年09月22日 08:38 | 返信

先生が歌われるサザン、やっぱり良い。今日のは歴史に残る名曲だけど、特にイベル、マイラブの所、いいなー。男の色気を感じる。恐らく今まで聴いた桑田さんのボーカルカバーで一番上手いと思いました。先生のファン、今日だけで新たに50人は増えたんじゃないかな。いとしのエリー、いつかもう一度ライブで聴きたい曲。ギターの間奏が始まるところで、潮騒のように客席から拍手がわく。その瞬間を思い出しただけで当時の感動が蘇る。雨の大阪球場、1985年の夏。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年09月22日 08:42 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。

さりげなく本を片手に持ちながら熱唱される先生、とても素敵でした。

いま、こどもたちへのワクチン接種がどんどん広がっており、恐怖を覚えます。わたしのようなものでもなにかできないかと考え、ついにブログを開始。いろんなかたのワクチン情報を拡散することにしました。あまりにも下手な文章でお恥ずかしいかぎりのブログですが、もうなにか行動せずにはいられません。

長尾先生は貴重なお話を深刻になりすぎず、ユーモアを交えて発信されていらっしゃる。毎日激務のなかで、替え歌を考えていらっしゃるのですか。素晴らしいですっっ。

これからも、長尾先生から学び続けさせてください。まずは書籍を購入させていただきますね。

Posted by ひいずみさちこ at 2021年09月22日 11:41 | 返信

500回、おめでとうございます!(コロナ騒動が続いているということなので、お疲れさまです!でしょうか…。)
最近、コロナチャンネルを過去のものから順番に、夢中で見ています。(今、#120の辺りです)

Amazonに「ひとりも、死なせへん」のコメントを書くために、本を読むほうが先ですね。
秋分の日は、本を読む日に決めました。ベストセラーになりますように…。

Posted by 猫とピアノ at 2021年09月23日 12:43 | 返信

お忙しい中、ブログでの現場情報の発信、ありがとうございます。いつも先生のブログを見て、安心しております。毎日家族で笑い、天気の良い日には散歩をして、免疫力を高めています。コロナになんて負けないぞ!

ところで、先生はコロナ治療には漢方薬は使われていないのでしょうか。
これだけ巷にさまざまな治療薬があるのだから、試してみれば効く薬もありそうだなと常々思っています。

これからもお体に気をつけて、患者さんの治療頑張って下さい。

Posted by ふな at 2021年09月23日 03:16 | 返信

お忙しい中、ブログでの現場情報の発信、ありがとうございます。いつも先生のブログを見て、安心しております。毎日家族で笑い、天気の良い日には散歩をして、免疫力を高めています。コロナになんて負けないぞ!

ところで、先生はコロナ治療には漢方薬は使われていないのでしょうか。
これだけ巷にさまざまな治療薬があるのだから、試してみれば効く薬もありそうだなと常々思っています。

これからもお体に気をつけて、患者さんの治療頑張って下さい。

Posted by ふな at 2021年09月27日 09:43 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会