このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

今、5類にすれば解決する

2021年10月03日(日)

10月になり、徐々に人が街に出だした。

ようやく「日常」を取り戻しつつある。

今、5類にすればそれだけで解決する。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



5類の話は、1年半前から言い続けてきた。

たぶん100回以上書いたり言ってきた。


テレビでも何度も同じことを言ってきた。

8月のバイキングでは、「今すぐに」と。


でも、分科会の尾身会長は「今は、ダメ!」、と言った。

日々、コロナ禍の犠牲者を増やしている事が分からない。


第五波の致死率は、第四波より、さらにひとケタ減った。

もはや死亡者数や致死率で考えないといけないのは当然。


しかし政治家や分科会はいまだに「感染者数」、である。

風邪の感染者数を毎日熱心に数えることに、意味はない。


インフルと同様に「定点観測」による「感染動向の把握」だけでいい。

最大の難所になっていた保健所は、平常業務に戻ってもらえればいい。


医療は、普通に医療をすればいい。

患者発生届なんて出さなくていい。


「早期発見、即治療」が保健所抜きでほぼ可能となった。

大阪府の吉村知事も、やっと僕の主張を理解してくれた。


大阪・吉村知事「重症化減らせば対応できる病気」と断言(デイリースポーツ) →こちら


理解するまで、1年半もかかったが理解できただけマシ。

いくら説明しても理解できない(しない)専門家がいる。


そう、もう実質5類だからこそ、重症化を減らせる。

これまでは、保健所縛りが沢山の人を殺してきた。



新総裁には、「今、5類にしないでいつするの?」と問いたい。

コロナ収束が経済再生の大前提であることは当たり前のこと。


国民や役人や医療介護関係者の「洗脳」を解くのは極めて難作業。

しかし「5類」にしたら、1年くらいで、洗脳の9割は解けるはずだ。


この「洗脳解き作業」に膨大なエネルギーと時間がかかる。

その第一歩が「5類」にすることで、その前提が無いと無理。


新総裁に「今ですね」と言ってもらえたら本を書いた甲斐がある。



ところで、当院のこの8月9月の検査実施数を出してみた。


8月の44.5%は、凄い数字。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021年9月新型コロナウイルス検査数 

      公費PCR 検査        公費抗原検査        自費PCR

      実施数 陽性者数  陽性率  実施数 陽性者数  陽性率   実施数 陽性者数  陽性率

2021年8月  807   359   44.49%   42   26     61.90%   134   7    5.22%   

2021年9月  364   85    23.35%    33    12    36.36%    50    0    0.00%     



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2020年9月~2021年9月 公費PCR・抗原総数 2,964 陽性者 876   陽性率 29.6%  

2020年9月~2021年9月 自費PCR総数 184     陽性者 6   陽性率  3.2% 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


直近、1年間の平均陽性率が、30%で

直近1ケ月の平均陽性率が、45% だ。


多分、日本一高い数字ではないかな。

これより高い施設があれば教えて欲しい。


こんな環境の中で、通常診療と通常在宅の片手間(5%の労力)でコロナ対応をした。


その活動記録が「ひとりも、死なせへん」(ブックマン社)である。


まだアマゾン総合二桁、にへばりついている。

応援して頂いている皆様に感謝申しあげます。


正直、コロナなんか怖いと思ったことがない。

怖いのはワクチンであり、コロナは怖くない。


だから、「どっからでもかかってこんかい」である。

特に特効薬を使うようになってから、なんともない。


ただ僕はそうでも、世間は全くそうではない。

特に、政府と分科会などエライ人は真反対だ。


どうすればいいんだろう?


リーダーに、本を渡して直談判するしか手がないのか。


10秒でいい。それで解決できる。


早く、みんなを楽にしたい。

日本という大好きな国のために。




PS)

コロナチャンネル #511_


イギリスの実証実験、日本の実証実験...何が違ってくるのか?  →こちら



実は、コロナは「自己診断&自己服薬」(セルフメデイケーション)で充分だ。

本当は、重症化リスクの高い人以外、医療機関にかからなくていい病気なんだ。


8割の人には「風邪」なんだから。


みんな風邪くらい自分で治しているよね。


1年に2~3回はね。

わざわざ「第〇波」なんて言わないよね。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

初めてコメントさせて頂きます。初めて先生を知ったのは、8月のミヤネ屋だったと思います。それから動画を見たり、先生のブログを読ませて頂くのが日課になりました。今日のブログの、早く、みんなを楽にしたい、日本という大好きな国のために。と、いうところを読んで涙が出そうになりました。
私自身は色々調べてワクチンを打たない選択をして、身内(両親は歳なので打ちましたが)姉、姪等にはよく考えて打ってと説明しましたが姉には「打つ気は変わらないから情報はいらない」と言われてしまいました。もうしょうがないですね。何事もないように祈るしかできません。
先生がテレビに出てお話して頂いたおかげで、良い方向に変わって来たみたいなので本当に感謝しかありません。「ひとりも死なせへん」楽天で注文しましたが入荷未定、本屋に行きましたがありませんでした。何軒か探してみます。休みなしで毎日大変な思いをされてると思います。皆様心配されてますのでお体だけは気を付けて下さい。応援しております。

Posted by つんちゃん at 2021年10月03日 02:11 | 返信

五類にする気は分科会にはないと思います。
目を転じてみると、「コモンズプロジェクト」というのが発足しています。
ワクチンパスポートですね。
ここには経団連や感染症関係の専門家、航空会社が名を連ねています。
経団連は、その上の団体である世界経済フォーラムからワクチンパスポートを日本にも導入するように指示していて、
経団連は政府や分科会にその意図を伝えています。
真っ当な医学に基づいた論理が彼等には通用しないと感じています。
世界経済フォーラムが提唱する「グレート・リセット」に向けて、
ワクチンパスポートの導入は人々を監視・管理する意味ではどうしても必要なのです。
日本人はこれを話すと陰謀論で終わりになりますが、
オーストラリアでは、「ワクチンを接種しないと自由を剥奪する!」と言っています。
フランスもイタリアも同様です。
また、世界経済フォーラムは人口削減も考えています。
ワクチンは恐ろしいことに人減らしの意味もあると思います。
人を殺して儲けているんです。製薬会社もグルになってね。

Posted by 匿名 at 2021年10月03日 02:26 | 返信

5類に変更するのはいいのですが、今までおっかなびっくりで関わりたくないと思っていた多くの市中医療機関、主に初期医療に関わるべき医療機関(個人クリニック等)が急にちゃんと関わるようになってくれますかね?
まだ、発熱外来枠の設置は嫌とか、治療薬が十分にないと言って手を出さない可能性を懸念しています
個人的には、今冬はインフルエンザ対応可能な全医療機関は、受診希望者の受診を除外しないで欲しいと思っています
往診、往診と言われていますが、何とか歩いて病院まで来られる見込患者をCTとは言わないまでも、即レントゲン撮影できていれば、呼吸状態の問診や酸素飽和度だけでは判別が難しかった肺炎患者を相当救えたであろう可能性を疑っています
レントゲンは、CTに比べれば比較的小規模な医療機関でも相当数設置されていると考えます
多数の肺炎患者の自宅管理は、往診の効率性、限界からいってもやはり無理があるのではないでしょうか?

Posted by 匿名 at 2021年10月03日 06:00 | 返信

長尾先生へ 連日お疲れ様でございます。自己服薬の常備薬として、家の薬箱の中には胃薬や風邪薬、頭痛薬と同じようにイベルメクチンジェネリックを常備致しました。一般にイベルメクチンを常備薬にしようと思えば、個人輸入に頼るしかありません。今後、各社が臨床試験を終えて世にコロナ治療薬としても出したとしても、薬局で買えるようにはならないのでしょうね…。と言うことは、「これはちょっとおかしい」と不調を感じたらやはり病院に行き治療薬を処方して頂く、又は自己免疫力を上げて自己治癒力で完治させる。風邪と同じですね。私は風邪を引くと長く鼻が詰まり、酷くなってから耳鼻咽喉科でお薬を戴き治す…もっと早くかかりつけの耳鼻咽喉科で診てもらうんだったと毎回反省します。これからは、イベルメクチンで治せるかもしれません。しかし、病院に行くのも憚られた1年半でした。多分世界中の人も同じだったと思いますが、とにかく風邪を引かないように気を付けた結果、風邪引きさんは減っていたのではないでしょうか。その調子で今年の冬も乗り越えたいものです。コロナ休息時は少しでもゆっくりして下さいませ。応援続けます。

Posted by ちーさん at 2021年10月03日 06:56 | 返信

カープも原爆から這い上がった。鯉党の岸田さんならわかるはず。やり方次第であなたはカープ以上のヒーローになれます、なりましょうよ!!!

Posted by 匿名 at 2021年10月03日 07:13 | 返信

メルク社がコロナの治療薬を開発中とか、治験開始とか。
イベルメクチンの焼き直しではないのかな?

Posted by ENO at 2021年10月03日 07:19 | 返信

こんにちは。

 5類だと補助金が出て、株式投資の原資に
できるから。そう捉えている人はいます。
 厚労省も予算がなくなるから、やめたい意向は
あるようですが。
 長尾先生は別ですが、ワクチン接種のバイトに
群がって、本来の治療に当たらない輩の話などを
知ると、日本の医療従事者は信用されなくなっても、
それは自業自得と思います。もともと赤字の病院が
多かったようですが。

 保健所のこと。指揮命令権限は、各都道府県知事に
あるはずなのに、厚労省なのか政府分科会なのか、
捻れているように見ています。保健所の人達も内心は
忸怩たる想いをしている方が多数ではないでしょうか
(長尾先生に対応する神様仏様気取りは別でしょうが)。

 なので、「保健所縛りが人を殺した」というのは、
事実でしょうけれども、保健所を味方につけるには刺激が
強いと考えます。平常に戻ってもらうために、5類にして
欲しいと、私は思います。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年10月03日 07:23 | 返信

先生、本当にいつもありがとうございます。
力強い言葉に、勢いに、有り難く。先生を筆頭に、多くの医師の方たち、役人さん、国民の声に、何とか変わらないものか。
政治家、分科会も洗脳されているのか。
いつも、うまく表現出来ずまとまりのない文になってしまいます。

Posted by 匿名 at 2021年10月03日 07:58 | 返信

長尾先生、今日もおつかれさまです。
恐らく、門田隆将氏が2,3年後にこのコロナ騒ぎで如何に日本の専門家や行政が愚かだったか、メディアが酷かったかを克明に本に書いてくれるでしょう。
振り返ると、福島原発事故の残留放射能のときも、豊洲市場の地下水のときも、似たような流れで大騒ぎして事が推移したような気がするのは自分だけでしょうか?
豊洲市場の件で石原元知事の名言「科学が風評に負けるのは、文明国の恥だ」がまたまた思い起こされます。日本社会は何度この既視感を繰り返すのでしょう・・・。

Posted by 小東洋 at 2021年10月03日 09:14 | 返信

きっと先生の本は届きますよ。
心ある人に繋がって。
先生はすごい。医者もやって、ブログも書いて、訪問介護もして、本も書いて
どうしてそんなにパワフルなんでしょう。凄すぎて毎日びっくりしています。
先生にふれていると、私も何かしたい、もっと頑張りたいと思うようになります。
人の役に立つことをしていきたいと強く思うようになります。
先生、いつもありがとうございます。

Posted by 匿名 at 2021年10月03日 09:17 | 返信

本当に毎日貴重な配信ありがとうございます。
2021年は超過死亡が震災の2021年を遥かに上回っているようです。
はっきりとした原因はもはや明らかにすることは困難と思われますがやっとこういう記事が表に出てきました。本当にあの注射で大変な思いをしたという声が増えており、国はその方々に対してきちんと誠意ある対応をする様子が全く無いようで憤りを感じます。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ff490aa5bdbc3ce7ed3a3db5a7dfc3040a26bf2?fbclid=IwAR0Gt4tL5SJvG1_Y5Wi6QOqsGapakPHIqfiETSRuwTbhYs0XyCNOAFm_neQ

Posted by KEN at 2021年10月03日 10:01 | 返信

先生、今日もありがとうございます。
緊急事態宣言が解除され、秋晴れの週末、少しだけコロナ前の世界に戻ったような風景が見られますね。
毎日、今日こそは5類に、といったニュースが流れないかチェックはしているものの・・・なかなかですね。
コロナはただの風邪、というには知人に後遺症が残っていたりするので少し不安もあります。
でも、長期的な副反応も含めたワクチンに対する不安やリスクを考えたら、コロナになっても死なない、大丈夫、と
思う気持ちが日に日に増してきます。
それは、先生のブログ、ニコニコ動画、本、ここでの皆さんのコメント・・・などのお陰です。

朝から気持ちの良い空です。
今日も元気に歩いて、免疫力アップしますね!!

先生も、休みながら、お酒も飲んで、歌って・・・がんばって下さい。

Posted by ついんず at 2021年10月03日 10:02 | 返信

先生、今日もありがとうございます。
せめて大阪府知事がしっかりと理解してくださって、有り難いことです。
こんな茶番劇、もうやめて欲しい、本当にただそれだけ。

でも国家のパワーを超えるグローバルエリート集団の野望は、ここからなんですよね。
「むだ飯食らい」を一人でも減らしたいそうで、感染者がほとんどいないアフリカにもワク〇〇を届けようと必死。
アフリカはイベルメクチンやらマラリアのお薬で、全然克服していて何の問題もないのにね。

結局は世界中の人間にワク○○を接種して、ワク〇〇内に仕込んだナノチップを起動させて、全人類を支配しようというわけですから、ごくろうなことです。

「因果応報」自分のやった事は、必ずや自分に還って来るってというのが、この宇宙の法則ですから、今に見てろって思います。

Posted by 雪ん子 at 2021年10月03日 10:14 | 返信

長尾先生いつもありがとうございます。
今日のブログといい、昨日のコロナチャンネルといい「おっしゃるとおり!!!」です。
今日のブログの中の「コロナなんか怖いと思ったことがない。怖いのはワクチンであり、コロナは怖くない」のお言葉、まったくの同感です。だから今の世の中がおかしすぎてストレスです。
先生は同調圧力で接種されたのですよね。体調を崩されることなく、今までどおりお元気でおられることをずっと願っています。

Posted by ざくろ酢 at 2021年10月03日 10:26 | 返信

遠方で長尾先生に相談行けません。ワクチン2回回目をキャンセルしようか迷っているのですけど。1回でやめた場合無意味になってしまいますか?どなたかご存知でしょうか。

Posted by 1回目さん at 2021年10月03日 11:03 | 返信

「反ワクチン原理主義」に群がるみなさんへ
学識豊かなご投稿もいいですが、「未接種者」としては正直もう、うんざりです。
今から半世紀前、米軍支配下の沖縄に船渡航する際、ワクチンを接種しました。その後は今日に至るまで、インフルワクチンをふくめてワクチンなるものを打ったことがありません。進行中の「ワクチンファシズム」にも「デジタルファシズム」には、徹底抗戦する覚悟です。素人・重篤既往症患者としては、「ワクチン原理主義」にも「反ワクチン原理主義」にも加担いたしません。
「ワクチン原理主義か反ワクチン主義か」の論議も、「2類か5類か」の論議も、的を外れているという立場です。われら(ぼくだけか)医学的素人にとっては、五木寛之ではないが「非病院」「薬非服用」で静穏な日常を送りたいのです。
3年前脳梗塞に襲われ救急医療で救われました。ただ「2週間で退院」しなければならない事情があり、院内で歩行回復トレーニングに努め自力歩行退院できました。退院を契機に、永年の睡眠薬服用(西洋・漢方)にさよならすることもできました。
「心身の養生」は、「当事者本人」を抜きに100%他者に委ねることはできません。「普通」の医療関係者にとって目の前の「患者」は、所詮ベルトコンベヤーでやってきた、たんなる「通過物」のひとつにすぎません。だから「終末期」という「産廃処理」用語が医学用語・行政用語になっているのです。あなた方の「反ワクチン学識」のうんちくも、「ワクチン原理主義」の「メリット・デメリット」論も、反論を受けつけない有無を結わせぬ押しつけに感じてしまうのです。
コロナ禍の未接種・高齢者は、「街頭をフィットネスセンターにしよう」(長尾和宏著)といった、具体的な「心身の養生」に役立つ、説得力ある情報に飢えているのです。

Posted by 鍵山いさお at 2021年10月03日 12:17 | 返信

長尾先生 おはようございます。いつもありがとうございます。今朝 ツイッターで流れてきました。https://twitter.com/Wd7Pg?s=09 お父さんが新コロ重傷者になってしまった娘さんのツイートです。要約しますね。 
8月24日 新コロ陽性になった娘さんに続いて 8月28日陽性になった50代後半のお父さん。27日からの発熱以外は無症状のため ホテル療養となり カロナールを処方されたが熱が下がらず 9月3日にオンライン診療を受けてロキソニンを処方されようやく下がったものの 薬をやめるとまた上がる状態。ホテルの食事はヘビーなものが多く全く食べられず 自営で仕事のことも気になり 熱が3日間下がった状態の9月9日 看護婦さんに相談し許可をもらい 療養解除で自宅に戻ったが 顔色が悪く震えて明らかにおかしいお父さんの状態を見て 娘さんがパルスオキシメーターで測ったら72~78。すぐ保健所に電話したが ご本人は咳も息苦しさもなく会話もする状態で その数値はおかしい 測り間違えではないのかと言われた。何度も測り 間違いではないとわかり ようやく では入院をの指示を得て救急車を呼び すぐICUへ。(案の定)CTの肺は真っ白 努力性呼吸のせいで気胸にも (72という数値はいきなりなるはずもなく 脈拍との読み間違いで看護師に報告していたのではないかと)・・・。
入院後この3週間は小康状態だったようですが 昨日のツイートで 病院から電話があり 状態は重篤で 今日明日が山だといわれた・・・とのことです。
・・・・・長尾先生のブログや動画やご本で 自分なりに勉強させていただいている身としては 長尾先生がずっとずっと ずっとずっと訴え続けていることがひとつひとつ実現していれば 絶対に こんな不幸な経過にはならなかったのに と痛感せざるを得ず この時点 あの時点で やれることはたくさんあったのに と まったくどちらの方かもわからないツイートの娘さんやお父さんのことを思い 悔し涙が止まりません。
どうかどうか 一人でも多くの医療者の方 政治家の方が 長尾先生のお話を理解していただき こんな不幸なことを少しでも減らしていっていただきたい。一般庶民にすぎない私は 長尾先生を応援することしかできません。
長尾先生 今日も本当にありがとうございます。どうか今日も一日ご健康であられますように お祈りしております。

Posted by 明来闇去 at 2021年10月03日 12:42 | 返信

日本の官僚組織は評価が減点方式ですので、一度決められた事を一生懸命行います。
医療関係も加点より減点方式が強いと想像いたします。。

余計な事を言って睨まれるより、忠実さを優先する事が伝統であれば、変化は望めません。
では、国のトップの決断ですが、ご存知のようにマスメディアは与党を叩く事を正義とし、良い成果は報じず、悪い事は10倍にして報道します。

安倍総理の数々の功績を、殆どの国民は知らされていません。知っているのはモリカケ桜です。

もう一つは、陰謀のように聞こえますが、外国からの見えない圧力に政権は晒され続けています。
もし、勝手にイベルメクチンを国民に無料配布したならば、政権転覆も有り得ます。
先の予測も不明な時期に、2億回接種分の契約をした意味を考えれば、受けている不自然さが見えるものです。

長尾先生の言われ続けている事は正論だと思いますが、巨大タンカーvsゴムボートと、失礼なお言葉になりますが現実と感じます。
レジスタンスでは有りませんが、草の根活動を地道に続ける事が近道にも思えます。
暴言、失礼を致しました。
.

Posted by 神無月 at 2021年10月03日 01:00 | 返信

コロナになってもあやまらんでいい
僕らが助けます。
真のお医者さんだ。大涙
かっこいい~
この言葉も使わせて下さい。
かっけぇ~

毎日拍手喝采しています。
先生に届きます様に。

Posted by りんごともも at 2021年10月03日 01:04 | 返信

先生、こんにちわ。、今日の替え歌泣きました、花水木。結婚式で二回歌いましたよ・・皆を泣かしました。
一人でカラオケで練習しました。先生の「僕らが助ける~」の所で号泣です・・今まだお腹の中が弱っています・・でも口は焼き肉と王将の餃子が食べたいまだ絶食と言われて三日目ですお腹に優しいものから食べてます・・カレーも食べたいです。

大阪、理解に一年半、お恥ずかしそれは何か企んでいるからでしょうか?尾身さんも人として恥ずかしくないの。そうして山中教授までもが、、もう長尾先生しか信じられない、元々誰も信じていませんが。
アマゾン52位ですね。まだもう少し踏ん張らないといけませんね、頑張りましょうね。
今日の孫の運動会暑そうでした💦…入れないけれど門から雰囲気を味わいたく覗きに行きに行きました。・・我が家から歩いて3分、孫んちからは歩いて6分です。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月03日 01:21 | 返信

鼻マスクについての動画を見せていただきました。
先日、ある中高一貫校で体育祭が行われましたが、救護班に居た友人が「救護テントに怪我をして入って来た人が180人いた。」とびっくりしていました。
18人じゃないですよ、180人です。

熱だ咳だと、ついつい病気に目が行きがちですが、自粛による運動不足も大変な問題ではないでしょうか。
若い人がマスクしたり運動不足でせっかく筋肉が作られる時期に運動もさせて貰えないことがこれ以上続いたら、今よりもっと恐ろしいことになると懸念しています。

先生のお仕事とは関係ないことかも知れませんが、このようなことが起こっているということもちょっと知っておいて欲しいなと思い、コメントを入れさせていただきました。

これからも、ブログと動画を楽しみにしています。
読んで下さり、ありがとうございました。

Posted by まき at 2021年10月03日 01:58 | 返信

先生、お疲れ様です。
著書「ひとりも、死なせへん」読みました。アマゾンから届いたときは、正直分厚さに驚きました。中身の濃い本でした。発熱外来をずっとされての大変さがひしひしと伝わってきました。
周りの人達にも先生の著書を薦めようと思いましす。

Posted by 手嶋多江子 at 2021年10月03日 02:10 | 返信

尾身会長は、わざと今の状況を続けているのだろうな…と思うようになりました。
私も数ヶ月前まで、コロナ怖い怖い病(笑)だったので、洗脳される気持ちも分かります。
「世界中、噓だらけ」ということに気付き始めたのは、今年に入ってからです。
テレビも、ほとんど見なくなりました。

新薬の話も出てきていますが、私は、大村先生開発の既存薬でコロナに備えます。
製薬会社の利権に付き合いたくないからです。
コロナ騒動を早く終わらせたいので、PCR検査も受けません。
ロシアンルーレットのようなワクチンも打ちません。強烈な添加物の一種だと思っています。

長尾先生のブログの読者が増えるといいなぁ…。多くの人の洗脳が解けますように…。
コロナチャンネルは、素人にも分かりやすく楽しいです。
先日、メルマガにも登録させていただきましたが、ここでは聞けない話もあり大満足です。

Posted by 猫とピアノ at 2021年10月03日 02:11 | 返信

今日、ひとりも、死なせへん  楽天ブックスより
届きました。先生の医師としての生き方、
ずっと尊敬しています。わたしは薬剤師ですが医者
嫌いで病院には全く行きません、、でも先生のような
医師がいらっしゃる病院には行ってみたいと思います。
遠すぎて行けませんが😢
今から本読ませていただきます。いつも
国民のためにありがとうございます!

Posted by 匿名 at 2021年10月03日 02:45 | 返信

いつもコロナチャンネルにて勇氣もらぅています
今度は是非、浜省の J.boy を期待して 楽しみにします

Posted by 稲垣ごほう at 2021年10月03日 06:13 | 返信

初めまして。バイキングの視聴をきっかけに先生のことを知り、以来ブログとニコ動を欠かさず訪問しています。本も読ませて頂いています。
本当に、今すぐに5類にし緊急事態宣言はもう出さないでほしいです。
我が家の大学2年生の息子が通う都内の大学では宣言が出ると授業がオンラインになる規定があります。
入学して1年半、大学構内で対面授業を受けられたのは今年の春の1ヶ月弱のみ。通常の学生生活が長期にわたり奪われ気の毒でなりません。パソコンの画面越しにクラスメイトに会う生活、健康的とは思えないです。
来週から対面授業がようやく再開されます(すべての授業ではありませんが)。もうこれ以上、未来ある若者たちを苦しめないでほしいのです。
長尾先生、これからも応援しています。お身体無理されませんように。

Posted by スパイシーローズ at 2021年10月03日 07:27 | 返信

先生、今日もパワー溢れる日記をありがとうございます!コロナに対して、とこからでもかかってこんかい!という言葉、パワー感じました😊なんだか私も元気になりました。1月からイベルメクチンのことを知りましたが、購入していませんでした。きっかけは、先生が出演されあミヤネ屋です。先生に、本当に感謝しています。秋葉原で接客業をする主人に毎日ビクビクしていましたが、心が安定しました。先生の思い、いつも応援しています!

Posted by 三浦まみ at 2021年10月03日 08:37 | 返信

先生こんばんは。お疲れ様です。
新内閣になり、コロナ対策なんたらかんたら。と言うとは思いますが、5類にすることが最善の策だと思うので、それを実行するかしないか…という点に注目しています。

Posted by 管理栄養士@東京 at 2021年10月03日 08:48 | 返信

こんにちは。

 副反応がむごいようであれば、忌避できると
接種券同封の説明書に記述があります。現実は、
その様な状況でも接種推奨のようですが。

 抗体価が高ければ、2回目は必要ないと
私は考えています。
 アメリカでは、840AU/mLを一応の基準として、
ブースター接種を考えているようにみえます。
血漿製剤の基準が840なのです。
 1回目接種後2ヶ月位は高い状態ですが、
その後3割減少程度の傾向を示し、6~8ヶ月後に
1200、その1ヶ月後位に840程度となるようです。
女性の方が長持ちの傾向です。

 もっとも、840で充分なのかは、分かりません。
より強力なウイルスになるかもしれませんので。

 ご参考になれば幸いです。

匿名から1回目さんへの返信 at 2021年10月03日 09:04 | 返信

先生、いつも私たちみんなを勇気づけてくださってありがとうございます。コロナ禍になってから風邪をひいたら大変だと今まで風邪をひいていません。ですが今風邪をひいたらどうなるのだろうかと、受診したことのある内科に数か所電話をしてみました。
オンライン受診している病院は風邪の症状があれば病院に来てはいけない、オンライン受診はできるが薬は近くの薬局にいってくれ、
オンライン受診していない病院は発熱があったら来ないでほしい、風邪の症状でも医者とまず電話で話してきてもいいと医者が言ったら受診できると、嫌そう
お腹が痛いだけでも鼻水だけでも受診を嫌がられる。内科なのに。まずはお医者さんの意識から変えてほしいです。
ワクチンは私たち40代夫婦は強制されたら従ってもいい、でも息子には打ちたくない。万一でも不調になってほしくない。どこも痛いところがあってはいけない。健康に生きてほしい。なぜ強要するのでしょうか。ワクチンが怖いとは誰にも言えない。孤独です。選挙に行かない国民の80%近くがワクチンうつなんて。驚きました。ワクチンパスポートが怖いです。若者に強要しないでほしい。吉村知事、目を覚ましてほしい。山中教授にはがっかり、悲しくて仕方ありません。

Posted by ななこ at 2021年10月03日 09:08 | 返信

長尾先生、毎日ありがとうございます。
今日の“ハナミズキ”も泣けました…。

周りの人たち、子どもたちにも、本当のことを伝えていきます。
“恐怖”という感情は、人を強く支配して、思考を停止させますね。
何が起きているのか、実態はどうなのか、自分はどうするか、知って、考えて選べるように。心を支配されないように。

小さな一市民の声ですが、住んでいる市の市長(秘書課)にメールで、コロナ対策に意見を送りました。
引き続き、出来ることをやっていきます。
長尾先生、いてくださってありがとうございます。
くれぐれもお身体に気をつけてください!

Posted by えりおばさん at 2021年10月03日 09:19 | 返信

お疲れ様です。今、動画511と512を拝見しました。そう言えば、「デルタ株の第5波」の最中でしたか8/29に愛知県常滑市で「NAMIMONOGATARI・21]の野外ライブが問題になりましたね。「女性自身」や「朝日新聞」のネット記事を読む限り、全員「ノー・マスク」「飲酒」「超3密」「大熱狂」だったそうで・・・バンドの野外ライブですからねえ。8月暑いし。写真を見る限り1万人は軽く超えてる様に思います。結局、陽性判定者(もう、感染者って書くの止めようかな)は計44人だったそうです。これ、無意識に「実証実験」と「マスクの是非の実験」やってませんか?かなり大規模に。
・・・要するに、やっぱり「人流抑制・マスク徹底・3密回避は絶対だ!新型コロナは危険な最凶キラーウィルスだ!ワクチンだけが最後の砦だ!」ってそういう話じゃなくなったってことですよ。感染者のカウントにしてもいつまでも無自覚・無症状の不顕性感染者を1件とカウントするからおかしいんですよ。
インフルエンザやノロウィルスでそんなカウントの仕方しませんよね?あくまでも「発症者」が「感染者」で、致死率も発症者:死者の比率でやってたはずです(違ってたらすいません)
「マスクの着用」だけではなく感染防御って色々ありますが、そもそも今回の話は「コロナは怖い」から過剰に神経質になって取り組む節がありますが、まずは最初の動機の部分で「あまり神経質になりすぎない事」だと思います。先生が監修された漫画「ペストとコロナ」で主人公・リウーが言う様に「心が感染してはいけない」のです。何をするにせよ、初めの理解と意識が肝心だと思います。
案外、みんながバッシングしていた愛知県の野外フェスは「ケガの巧妙」かも知れませんよ、私は全体のデータが興味深いと思います。
以前、和田秀樹Drが「感染症学と免疫学はベクトルが正反対」とも言っておられましたが、私も今回はここまでの死亡者数を見る限り、基本的に「自己の免疫力強化」が正しい対策だと思いますよ・・・だから若年層にmRNAワクチン接種とか休校措置とかマスク着用の徹底だとか、公園で遊ぶなとか・・・早く止めましょうよ、こんな悲しい事。将来ある児童や学生達を虐待してるも同然ですよ。マスクも「猿ぐつわ」じゃあるまいし。
だれの為にもならないので一刻も早く5類相当にすべきですね。

Posted by 加藤 圭亮 at 2021年10月03日 09:46 | 返信

コロナは「自己診断&自己服薬」

先生、イベルメクチン(もしくはそれ相当のお薬)が薬局で買える日は
いつになりますか?

Posted by JJ at 2021年10月03日 09:59 | 返信

先生そろそろニコ動も検閲されそうですよ。
本当に日本は変わってきました。言論の自由が奪われつつあります😭

Posted by 長尾先生応援部員 at 2021年10月03日 10:00 | 返信

速報!12月2日出版!大村智著「イベルメクチン: 新型コロナ治療の救世主となり得るのか」アマゾンで予約できます。

Posted by 鈴木千里 at 2021年10月03日 10:19 | 返信

メルク社から、子宮頸がんワクチンについて、期限切れで、破棄するようなことがあったら、非難。
今後、日本向けに子宮頸がんワクチンの供給が・・・みたいな警告文というか、

圧力が来てるってTwitterで見てから、
日本は、積極的接種推奨にして、在庫を打たせるんだろうなと思ったら、やっぱりそうなりましたね。
被害者がでましたが、あれから、成分は変わったんでしょうか? 中身は何にも変わってないとTwitterで見ました。

イベルメクチンもメルク社です。
なにかしら、製薬会社から圧力あるんだろうなと推測します。

Posted by あまっこ1974 at 2021年10月03日 10:20 | 返信

先生の本、発売日には仕入れましたが内容が濃く、日々刻々変わっていく様がドキュメンタリーの様で一語一句をしっかり読み解いていたら本日ようやく読了したところです。
読み終わってのまずまずの感情は・・・
発熱発生患者および発熱の無い肺炎によるコロナ疑い患者に寄り添い、実際に現場で戦って来ていただいた長尾クリニックの皆様、介護医療に関わる皆様に感謝いたします。それ以外にも似たような取り組みで奮闘されている関係者の皆様にも感謝です。
長尾先生には・・・感謝はもちろんですが、通常の医療活動もコロナ対応をこなしながら、更には社会を変えるべくイベルメクチン利用はじめ早期発見・早期治療の流れを社会に訴え、動かしてきたことに感動しています。

Youtubeに偏向的規制が入り、最近ではニュースポータルのYahooもコメントに厳しい検閲を入れる布石の様なメッセージを出していたりしており、世の中は(おそらくは利権や金儲けに通ずるものでしょうけども)なにかのトラブルに乗じて謀略に勤しむ者もいるんだろうなぁと感じています。
Yahooコメントも”都合の悪いコメント”があまりに賛同を集めすぎると削除されたり記事ごと消えたり。
その割には「反ワク」などと揶揄して分断・誹謗中傷をするコメントは放置されて溢れています。
ニコニコ動画やブログエンジン提供のサイトもいつぞやそういう規制の網に取り込まれるやもしれません。

未だ名を変えたりしつつも「ワクパス」をどうにかしたい”勢力”は存在するようで、ワクチンのトンデモ陰謀論などとは違い、その「ワクパス」を導入する根拠とツールが「ワクチン」という事なので感染や重症者割合などが収まってきても、年齢リスクの話題が上がっても、手を止めずに「全員接種」へ向けての動きが変わらないままなんだなと思いますし、製薬利権以上のなにかもありそうですが、賢くない私には全容はわかりません。
本件に絡めて昨今はアメリカの話題といえばニューヨークかカリフォルニアばかりですが、バイデン民主党勢力のお膝下で強制接種を勧めている州の状況を一生懸命発信しています。
ワクパス自体は50州のうち4州(ニューヨーク、カリフォルニア、ハワイ、ルイジアナ)しか導入が無く、共和党系の州ではそもそも導入禁止されましたし、連邦政府も差別への懸念から連邦レベルでの導入はしないと明言しています。
50分の4の事例をさも全米のルールかの様に誘導し日本での実施を進めようとしている、少し調べると”おかしいな”、”気持ち悪いな”と思うことばかり。


個人的には、ピーク25000人の感染者を出していた時ですら確率論からすれば(多数の人の集まるところをなるべく避けていれば)早々感染しないだろうし、その時にはイベルメクチンは手元にあったので「罹っても焦る必要ない」という思いでした。
調子悪く感じたら、イベルメクチンその他を町医者で処方してもらい数日安静にしてまた社会復帰する・・・そんな、「誰も死なない普通の風邪」になってもらっては困る者がいるんだろうと思います。
それだけに、「2類から5類へ」が彼らの行動根拠を奪う、そして今放置されたり、面会を制限されたりする事態から人々を開放する最良にして最短の手段であると思っています。
合わせて次の波が来た際にはあまりに曖昧な「陽性者数」から入院者、重症者を指標にして不必要に大きく見せて社会不安を煽る報道から脱却させたいところです。
先生には常に声を大にしてアピールし続けてほしいと思いますし、先生の意見に賛同される方も匿名のSNSでもヤフーのコメントでも良いので、その考えをどんどんひと目に付くように広めていくしかないかな、と思います。

Posted by のんのん at 2021年10月03日 11:19 | 返信

ここまで尊敬した方はいません。先生ありがとう

Posted by Junko at 2021年10月04日 12:10 | 返信

はじめてコメントさせて頂きます。
『コロナよりワクチンが怖い』
私は、一回目の接種の後に体調を崩し、二回目は受けていません。
やっと最近、自分の体調とうまく付き合えるようになり、食欲も戻り、朝のウォーキングも再開しました。
そんな中、若い人の「ワクチン打たない人は、コロナに感染したら治療費は全額自費にすればいいのに」との声を聞き愕然。
ワクチンパスポートも始まります。
健康な人が打つワクチンで、悲惨な副反応が出てるのも事実。
正しい情報の中で、考える事の出来る世の中になって欲しいです。

Posted by がこた at 2021年10月04日 02:25 | 返信

先生お疲れ様です。友達がご主人の介護で疲れてて、それにコロナでどこにも行けず習い事も全部やめました。ユーチューブも見れない彼女にサンドウィッチマンのDVDを送りました。少しでも彼女が笑ってくれたらと思って。先生のニコドーみたら、笑うんですが。Kiroroの未来懐かしかったです。先生歌上手くなられなと思います。でも下手に歌ってると、言われているのでほめていいか判断に苦しみますが🙄

Posted by kawasemi at 2021年10月04日 06:16 | 返信

まずは、和田先生毎日有益な動画ありがとうございます。匿名様、初めて投稿させて頂き返答を返して頂ける方がいて驚きました。ありがとうございます。キャンセルしても2021年中ならば6週間を過ぎても2回目は打てますとアドバイスくれたので少し安心しました。うっかり無知のまま1回目接種したんですが。その後に和田先生の動画や他の動画情報をみてワクチン2回目が怖くなりました。持病がありまして、その他の症状が悪化したらと恐怖ばかり抱えていました。書き込みされた方の抗体価の数値を検索したら高価ですが検査もしてもえることもわかり大変ありがたいです。書かれたことを参考にして2回目を一時中断し、または伸ばして打つか。1回のみで来年を迎えるか考えてみます。ありがとうございます。

1回目から匿名への返信 at 2021年10月04日 05:33 | 返信

長尾先生へ

和歌山の小6の女の子がワクチン接種後に亡くなりました。
ニュースで取り上げることなく、隠蔽されています。
校長先生は不慮の事故とプリントして全校生徒に
配る。
その和歌山で今日、原因不明の水道管破裂の事故?
ワクチン接種後の死亡を隠すかのように、こんな天気の良い日に事故?

多分、これからもニュースにでない子供たちの死亡は
増えるかと。

親もコロナ脳ならば、子供は犠牲にしかなりません。

10代のワクチン接種を推進派はには、ワクチン接種の経過報告の義務を
親、教育委員会、市長に、義務付ける必要ありかと思います。


打て、打て、ばかりでなく、
接種後の経過報告義務を
しっかり浸透させた上での、ワクチン接種であるべき。

治験中のワクチンであること、
その意味をしっかりかみしめないと
ワクチン接種犠牲者は増える。
隠蔽されたまま、増える。

ワクチンパスポートも見えない水面下で
推し進めるだろう。と、、

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年10月04日 08:08 | 返信

コロナはプランデミック。
PCR検査は、感染症の診断に使ってはいけないと発明者が言ってる。
マスクやビニールカーテンや透明パネルの目的は「コロナはめちゃヤバい感染症」を演出する為の小道具に過ぎない。信じるのは、馬鹿だけ。
人体実験中の謎の注射は、劇薬、健康を奪い病気にする為の血液生物兵器、家畜の頭数を減らし、デジタル管理し易くする為。
世界連邦の超党派議員は、超富裕層の忠実な飼い犬。
飼い犬達は、企業に圧力をかけ、毒沈の強制接種をさせる。
会社の役員らは、毒沈である事を知っているが、世間体の為に、社員に強制接種させている。
主治医「○○さん、打っちょった方がいいで」
患者「先生が言うんなら、そげぇしょうかねぇ」
主治医「注射してから、○○さん来んねぇ。病院変えたんかねぇ!?」
合掌。

Posted by 三毛猫 at 2021年10月05日 02:14 | 返信

長尾先生へ
山梨県にある山梨大学医学部付属病院で、昨日(2021.10.4.)ここまでのコロナ禍の奮闘を語る記者会見があり、その中で長尾先生が指摘されている、早期治療に舵を切り感染者、重症患者収束に成功したことを島田学長が熱く語られていました。また、その中で、"退所後ケア"という考え方が自宅待機と称される措置の本質をしっかり見抜いており、"自宅放置だ"と強く指摘し、山梨大学のそれは、「SHINGEN」システムを導入し、自宅に帰らせた患者さんのケアを完璧にやってのけた。との報告でありました。
ぜひ、こうした取り組みを進める医師らが連携し、ぜひ、日本版の新型コロナ対応医療標準仕様を確立して、政府を指導してください。「SHINGEN」システムは、長尾先生の実践する医療事務にマッチすると考えます。参照URLを記します。
→ https://www.yamanashi.ac.jp/wp-content/uploads/2021/10/20211004pr.pdf
→ https://www.yamanashi.ac.jp/33097

Posted by 加藤 秀紀 at 2021年10月05日 12:50 | 返信

「正義の味方」か、「たけしのテレビタックル」だったかで、木村盛世先生も「日本だけ特殊です。5類にせずに2類か1類にして保健所に報告させて、それで治療はしないなんて国は日本だけです」と言っていました。

Posted by にゃんにゃん at 2021年10月06日 08:22 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会