このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

イベルのリアル講演をしてきた

2021年10月24日(日)

今日は兵庫県のお医者さんにコロナやイベルの講演をした。

2時間を超える長い講演になったが、熱心に聞いて頂いた。

1年半ぶりのリアル懇親会でも、いろんな情報交換をした。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



東京都保険医協会には、オンライン講演だった。

しかし兵庫県保険医協会にはリアル講演だった。


やっぱり、リアルがいいねえ。

質疑応答も顔が見えるほうが断然楽しい。


同じ兵庫県人同士なので、どこか親近感もある。

淡路島でも一時は自宅療養者が100人くらいいたそうだ。


イベルメクチンのお話もたっぷりした。

予想通り、あまり知らないようだった。



昨日で飲食の規制は撤廃されたので、

魚やお肉の懇親会も企画して頂いた。


乾杯の発声をする先生がこう言われた。

「長く、乾杯をしていないのでやり方を忘れたよ」


だよね、「懇親会」なんて言葉を忘れてしまった。

一仕事の後の楽しいひとときを過ごさせて頂いた。


洲本市の中心街ではライトアップなどのイベントをやっていた。

しかし関係者だけでお客さんは誰もおらず、まだまだだなあと。


この先、日本はどうなるのだろう。


洲本からバスで神戸まで1時間半。

あの明石大橋を、往復した一日。


三宮に着くと何事も無いように混雑していた。

でも全員マスクしているので、平時ではない。


帰りになじみのスナックからメールがあった。

ドンピシャだったので、フラっと寄り道した。


なじみのマスターとお姉さん。

久々の世間話で盛り上がった。



今日、決心したことは、イベルちゃんの本を書くことだ。

微生物が造る素晴らしい世界をまず医師に知って欲しい。


マクロライドの世界には、科学者のロマンがいっぱい。

本だけでなく、ドキュメンタリー映像も公開したいな。


ほぼ満月のお月様にそう誓った夜。




PS)

コロナチャンネル #532_


ワクチン接種は「努力義務」って何なん!?  →こちら



どうやら「努力義務」のよう。

僕は「任意」だと信じていた。


知らない間に、どんどん変わっていく。

正論を吐いてくれる政治家はどこに?




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

厚労省のページには、こう書かれています。「義務ではない」と… あくまでも任意接種だということが書かれています。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0067.html
「今回の予防接種は感染症の緊急のまん延予防の観点から実施するものであり、国民の皆様にも接種にご協力をいただきたいという趣旨で、「接種を受けるよう努めなければならない」という、予防接種法第9条の規定が適用されています。この規定のことは、いわゆる「努力義務」と呼ばれていますが、義務とは異なります。接種は強制ではなく、最終的には、あくまでも、ご本人が納得した上で接種をご判断いただくことになります。」

Posted by 匿名 at 2021年10月24日 01:08 | 返信

応援しております!世界が良くなっていくように、私も頑張ります!イギリス在住日本人

Posted by ローズ at 2021年10月24日 01:17 | 返信

反ワクチンとイベルメクチンの礼賛はセットになってるように思います。
なので、「ひとりも、死なせへん」の第2弾本も期待しちゃいます。

Posted by 渡辺守 at 2021年10月24日 01:27 | 返信

先生、淡路島の講演会リアルで出来て本当に良かったですね。懇親会も楽しまれたようで何よりです。そして今回、沢山の医師の皆さんを前にイベルメクチンの魅力を語られた事が次なる執筆活動のモチベーションに繋がるとは、瓢箪から駒でしたでしょうか。
サザンのTsunami、好きな曲。本当は見た目以上、打たれ強い僕…、というくだり、まるで先生みたいですよね。チキンジョージで歌って欲しい曲の一つです。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年10月24日 01:44 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。

久しぶりの美味しいお食事、よかったですね。
イベルちゃんの本を書く決心、素敵ですね。
お月様がにっこり笑っていらっしゃるようです。

#532_では、茨木市の方を親身に庇ってくださってありがとうございます。
同じ日本人として憤りを感じ、長尾先生には感謝の気持ちです。

同調圧力に苦しんでいる方々は、↓の厚労省のページも活用してはいかがでしょうか。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0053.html
ロジカルに、スムーズに、回避できますことを心より願っています。

ただ、これも、義務化が進めば主張できなくなりますね。
衆院選、本当に大事です。
ワクチン反対票狙いで庶民味方のふり、実は反対勢力と繋がっている、なんてフェイクにも気をつけたいと思います。

ところで、素晴らしい動画を見つけました。
★コロナやワクチンが嘘だ!と強く訴える徳島大学大橋教授 細川先生★
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm39488553?ss_id=e6b548d2-c4b9-438f-8f8d-0f25c2ff0543&ss_pos=1&cp_in=wt_srch

前半の大橋教授は、堂々と爽やかで、説得力があり、
歴史に残るような、世界に発信したいような、素晴らしい名演説でした。

私も、もうわが子にもうマスクをつけさせず、のびのびさせてやれるのではないか!
来年の運動会は本当の運動会を経験させてやれるのではないか!!
みんなで一斉に「やーめた」とすれば、明日にでも普通の生活に戻れるのではないか!!!
と、感動して、声をあげて泣いてしまいました。

後半は、
老獪な感じの政治家さんが出てきます。なんと最後は歌います(笑)
最後に歌うの流行ってるの?って笑ってしまいました。愛は勝つでしたよ♪
期日前投票は危険だから当日投票に行きましょう!とも仰ってました。(へーそうなんだー)

信頼できる政党は、、私は今は見当たりません。
衆院選までに一生懸命調べて、せめてなるべく今の流れを食い止められる党に入れたいです。(あるかな??)
最後はもう公約よりパーソナリティ(性格)を重視しようと思っています。(公約は誰もイマイチだから)
国がおかしなことになっていった時に「これおかしいんちゃう?止めましょう」と言えそうな人(いるかな?)

長尾先生に出馬して欲しかったですけどね。(いつかいかがでしょうか?)

長尾先生には、鹿先生、大橋槇教授、花木秀明教授、といった方々とつながって欲しいです。
三本の矢ならぬ、五本十本の矢となって、日本とご自身を守ってください。

私だって、しがない小市民ですが、日本を滅びさせませんよ!
医療行為が国によって強制されることなどあってはいけないのです。
国が判断を誤れば国民は総崩れになります。
何より命は一つしかありません。
そのたった一つの命は国のものではなく、自分のものなのです。

政府はビッグデータで見るから、1000人死んでも、一億人助かるなら、とか、
コロナで2万人死ぬより、ワクチンで5千人死ぬ方がマシとか、そんな判断なのかもしれません。
自分の命を守るのは自分しかありません。
なので選択の自由は残されているべきだと思うのです。
その自由を認めてくれる政治家はいるでしょうか。

衆院選投票お互いに頑張りましょう!

Posted by 匿名 at 2021年10月24日 03:00 | 返信

>どうやら「努力義務」のよう。
>僕は「任意」だと信じていた。
 
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0067.html
今回の予防接種は感染症の緊急のまん延予防の観点から実施するものであり、国民の皆様にも接種にご協力をいただきたいという趣旨で、「接種を受けるよう努めなければならない」という、予防接種法第9条の規定が適用されています。この規定のことは、いわゆる「努力義務」と呼ばれていますが、義務とは異なります。接種は強制ではなく、最終的には、あくまでも、ご本人が納得した上で接種をご判断いただくことになります。
 
 
 
あくまで協力で強制でないというのを一般では任意と捉えますよね。。
保険医療の世界では一般とは違った解釈を用いるものなのでしょうか?
 
他にもエビデンス(≒evidence)とか曖昧模糊とした用語が多用され
ただでさえ大変なのに勘弁してほしいというのが正直なところかな…
 
いままで他分野にて努力目標がやがて義務へと改変されてきたように
この騒動でも歴史が繰り返さないといいのですが…(軍靴の足音が…)

Posted by 匿名3号 at 2021年10月24日 03:51 | 返信

コロナは一旦落ち着いていますが、先生のブログは毎日楽しみに読んでいます。

講演会、お疲れ様でした!!
懇親会もセットで一歩日常へ前進!といった感じですね。
オンラインが普及してもやはりリアルに会うのには敵いませんよね…!

願わくばマスク無しでお互いの顔を見ながら会える日が早く来ますように。
日本では外出時のマスクが当たり前になっていますが、外国ではもうマスクなんてしていない国も…
現地に住む人のSNSで外国のリアルな街の様子を見ると、日本は「コロナ怖い」で取り残されているなぁと感じます。

ワクチンは努力義務??
自分自身で情報を調べて、各々の状況を考慮して真剣に考えたうえの「打たない」という判断は尊重されるべきだと思うのですが…
先日、久しぶりにリアルで会った知人から「ワクチン打った?」(←この質問、大嫌いです)と聞かれ、
正直に打っていないと答えたのですが、信じられない!非国民というような反応をされてすごく傷つきました。
自分自身で情報を調べて真剣に考えた上の結論だと説明はしたのですが、
周りに迷惑をかけるとか深刻なワクチン副反応や後遺症なんてほとんど起こらない、コロナにかかる方が後遺症もあって大変だ!!と散々言われました。

…では確率は低くてもワクチンで何か起こった時、あなたは、国は責任を取ってくれますか?
異物混入、打っても感染する、心筋炎のリスク…後出しジャンケンでどんどん情報が覆るこんな状況で心から安心して打てますか?
もっと言いたいのをグッとこらえて、喧嘩別れは何とか免れましたが、その方とは仲が良かったのに今後疎遠になってしまうかも…と思いました。

こんな分断も虚しいので、本当に早くコロナがどんな形であれ終わって欲しいです。
少数派は生きづらい世の中ですね、ここで少し吐き出させていただきました、すみませんm(_ _)m💦

Posted by あずま at 2021年10月24日 04:54 | 返信

こんにちは。

 スナックは、ムードがあっていいですね。
イベルメクチンの本を楽しみにしています。
英語版の方が早く出るかも。

 努力義務と任意。どう違うのでしょう?
努力をすることが義務という弁護士さんが
神戸のほうにいらしたような。

 福島や阪神淡路のようなことが起こった
とき、どんな人が復旧復興の力になるだろう?
そんな観点でコロナ&ワクチン騒ぎを観る
ことがあります。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年10月24日 05:04 | 返信

長尾先生へ 連日お疲れ様でございます。有難うございます。
楽しい淡路島の時間を過ごされたようで良かったです。淡路島でも100人の方が自宅療養をされていたのは知りませんでした。それと医師の中でもイベルメクチンをあまり知らない方がおられるのも少しビックリしました。国民はもっと知らない?ってことですね。報道規制が掛かっていますから仕方ないのかもしれません。イベルメクチンの本の出版を心待ちにしております。それと、二本の映画上映を楽しみにしています。ワクチンの意味も薄れている中で、ワクチンパスポートを持たないと楽しい時間が過ごせなくなってきました。ワクチンを打ってない人がウィルスを持って来ると言う間違った概念を取り除きたいけれど、政府はその反対を行きますね、どの方に投票すれば良いのか考えものです。少しゆっくりなさって下さいませ。応援続けます。

Posted by ちーさん at 2021年10月24日 05:57 | 返信

先生の声、歌に癒されます。
知人と話をしてて、先生の名前を出したら、初めて知ってる人に会えて盛り上がり、嬉しかったです。
もっともっと知って欲しい。気付いて欲しい。先の未来を考えて、子供達の為にも。今の流れを変えて欲しい。

Posted by 匿名 at 2021年10月24日 06:25 | 返信

2回目の投稿失礼します🙏

先程の投稿と関連して、皆さまのご意見を伺いたいのですが…
ワクチンを打っていない方で、「ワクチン打った?」と聞かれた際、どのように答えられていますか?💦

知人との会話で正直に打っていないし今後も打たないつもりと答えたところ、場が険悪になってしまい精神的に大変ダメージを受けました💧
(※因果関係不明ですが身内が接種後に心臓に不調が出て障害者となってしまい、ますます打つつもりはありません…)
嘘をつくのは性分に合わないのですが、このワクチンに関しては打っている人が多数派ですし、
お互いのためにも場をやり過ごす嘘も必要かも…と感じた出来事でした。

アレルギーがあって打てない
国産ワクチンが出るまで様子見している

など?皆さまやっかいな「ワクチン打った?」の質問にはどう答えられていますか?
良ければ教えていただけませんか?
またこの質問が来た時どう答えたらよいのか、真剣に悩んでいます。
こんな事で人間関係を壊すのは本当に不毛だと思うので…

Posted by あずま at 2021年10月24日 06:33 | 返信

なぜ?
日本のマスメディアは、検閲をしているのだろう?
海外では、それが分断を助長し、全体主義(帝国主義的な)
動きが加速している様です。
日本は、日本人は、違うでしょう!
そんな国では、国民ではないはずです。
なぜ?欧米の真似をするのでしょう?
文化も人口も遺伝子も、そして、長い歴史の中で培われてきた
風習も。素晴らしい道徳観を持っているじゃないですか。
敗戦国をいつまで引きづっていては、欧米と一緒に共倒れですよ。

海外の状況だけではなく、
コロナの真相、コロナワクチンの成分や体への影響の恐ろしさなど
本物の一線級の科学者がネットで論文やデータ解析やネット放送でも
訴えているじゃないですか。
皆さんもご存知の通りです。
なぜ?
特に、政治家やワイドショーの方々がこの様な情報を知らないの??
彼らは、情報のプロですよ?
優秀なブレーンや人脈を持っているでしょう?
一般庶民よりも早く最新の情報に触れているはずです。
知っていて検閲をしているのなら、悪です。
最前線のアナウンサー、司会者、知識人、
上層部には逆らえない。会社には逆らえない。
だから言われた通りに都合の良い放送を流しているのなら、
都合の悪い事は隠す政治家と変わらないじゃないですか!
やっている事、忖度している事は全く同じ。
今後、政治家に意見を言う資格なし!
プロとしてのプライドもない情けない未熟さ。

得意になって欧米の真似をして検閲してますがね、
やがてあなた方自身かその検閲によって、
身動きできない体制に飲み込まれてしまうんですよ。
今やらなけれぱならないのは、正しい情報を、知識を
早く!国民に流して、海外で起こっているこの不穏な流れが
日本に持ち込まれない様に抵抗していくことなのでは?

もう一度言いますね。
得意なって検閲しているうちが華です。
やがてその間違った方向性が、日本の民主主義を奪い
欧米が広げようとしている恐ろしい体制の渦に
巻き込まれていきますよ。
アナウンサーの方々、司会者の方々、
あなた方自身がてす。
全く!バカやってんじゃないよ!

あまりに限度を越してしつこく検閲していても
国民に見透かされてますよ。
あなた方の人間性そのものを。
やがて時間共に少なくとも真実は出てきます。
その時どう言い訳されるおつもりですか?
生死がかかった状況です。
あまりに規模が大きい。
この怒りは、誰も抑えきれなくなると思ひます。
全く!よくやるよー!

Posted by 同感さん at 2021年10月24日 06:38 | 返信

追伸です。

陰謀論でなんでも片付けておられますがね、
いろんな陰謀論てのがあるでしょう。
テレビで取り上げられる陰謀論は、実につまらないものです。
都合よく、嘘っぽいのを取り上げて

正々堂々と世界の一線級の科学者、経済学者、知識人の方々
のおっしゃっている陰謀論??
これを取り上げなさいよ。
そして、国民と一緒に議論しましょうよ。
一方通行的なくだらない幼稚なてーまは必要ない。

それから、今、一番正確な情報、知識を持っているのは、
若者です!
特に理系の勉強をされていらっしゃる若者。
彼らに大事です失礼でしょう!
陰謀論に騙させやすいとかなんとか
マスメディアのあなた方よりも彼ら若者はネット通です。
そのテクニックは年老いた時代に取り残された政治家の肩書きとは
比較にならない。
話しにならない。
この状況の中で一番頼りになるのは、

若者達です。

彼らに日本を背負って行ってもらいたい。
そんな彼らに、この恐ろしいワクチンキャンペーンを平然と
進めていること。
なんと残酷なことをするの?
情報や知識があっても彼らは同調圧力に弱い。
常に迷っている。
どんな正しい情報や知識があっても、大人の私でも
毎日迷ってます。
ましてや人生経験のない彼らがわかっちゃいるけど、
流されてしまうのは仕方のないこと。
日本を背負っていく頼りになる若者、子供達を
大切にしませんか?
日本の宝を追いやってええの??

責任ある立場のあなた方よ
しっかりせい!!

Posted by 同感さん at 2021年10月24日 07:01 | 返信

薬機法違反ですよね(⁎˃ᴗ˂⁎)

Posted by うずまき at 2021年10月24日 07:27 | 返信

お疲れ様です。
本文にありましたイベルメクチンに関する本と映画が決まりましたらお知らせ待ってます。

Posted by 大橋清孝 at 2021年10月24日 08:12 | 返信

イベルちゃんの本、絶対に読みたいです!

Posted by 匿名 at 2021年10月24日 08:22 | 返信

先生の講演、名古屋の医師の方々は聞いたのかなー?
テレビでは、3回目への伏線として、海外での感染の再爆発ばかりやってます。
だから、3回目は必要ですよ!!と言わんばかり。ワクチンの危険性はこれっぽっちもやらないから皆んな打つ覚悟するしかないのか?医療関係の人は実はワクチンの危険性も今は体感してるのではないのかな?そして、コロナがこれまでと違って段々と弱まってたり、収まりつつあるのも感じてるのかな?
感染者をコロナ専門病院に集めるとすぐ逼迫、だからその前に街のクリニックで診て重症を抑えてくれれば、医療関係の自分達が3回目を打つ必要もなくなるのに…とか思ってないかな?
本当に、今こそ先生がずっと訴えて来た通り、5類に落としクリニック等で診てイベルメクチンを必要あれば処方して重症化抑える。その時期が本当に今でしょ!!って時ですよね。経口薬だって身近に迫って来たし。それらが間に合わない内に感染したらイベルメクチンしかないけど、ってなれば、イベルメクチンが嫌な人はとにかくこれまで通り感染予防対策すればいい!イベルメクチンにしろ経口薬にしろ、感染しなきゃ飲む必要ないんだから。ワクチンはかかってなくても健康でも、重症化の心配がない若者ですら打たなきゃいけない…
日本人はちゃんとマスクするし消毒するし、手洗いうがいだってする。シャイな国民性の日本人は距離が上手に取れる。まずはワクチン打たなくても打っても、予防対策は継続。ただもしも感染したら薬がある!って思うだけでも心強くないですかね。2年近く予防して来て頑張って来たのに、ワクチンで体壊すとか、国民が分裂とか悲しすぎます。

Posted by 名古屋人です at 2021年10月24日 08:31 | 返信

おはようございます☀
先生の充実した感じが伝わってきます 気分いいです^^
先生がイベルちゃんの本をお書きになったら買います!素人にも読めますか~?
ドキュメンタリー映像も見たいです!
今、大村智教授の「ストックホルムへの廻り道」を読み始めてます。
奥様のご協力が素晴らしかったのですね**
イベルメクチンは日本の宝です。そして世界中の人を救いますね。

今日のコロナチャンネルは自分のことと重なりました。
わたしの周囲はワクチン接種完了の人ばかり、でもみんなわたしの気持を尊重してくれます。
唯一、夫だけが理解してくれず もう溝が大きくなりました。
たかがワクチンのこと、ですけど そこからいろんな面が見えてきて・・・
でも自分の感覚を大切にしたいです。
いつかきっと全部上手く行くと信じてます。

長尾先生のブログ記事、コメント欄、コロナチャンネルから元気をいただきながら 前向きに過ごしますヽ(^。^)ノ

Posted by ema at 2021年10月24日 08:52 | 返信

動画拝見しました。ワクチン離婚は当然の結果だと思います。原発爆発の時もそうだったので、同じ事が起きると予想していました。
接種者はそれを打たないと死ぬくらいに思っているのでしょうし、非接種者はそれを打つと死ぬと思っているのでしょう。
また、接種者は非接種者からの感染が怖いし、非接種者は接種者からのシェディングが怖いはずです(ただし後者はあまり知られていないので、ごく一部ですが)。

このように意見はわかれても、科学的な答えは1つです。
互いに論文やデータで話あえば、解決できるのですが(答えは1つという事がよくわかります)、大半の人には、それは無理です。細胞学や免疫学以前の理科の授業であるmRNAも知らないのですから(知っていれば接種などしない)、どの論文を見ても1%も理解できないでしょう。
となると互いに少ない情報を元に、「TVで専門家が言っているから」「この本に危険と書いているから」の水掛論となるはずです。
趣味嗜好なら意見が別れても構いませんが、命の選択で意見が別れるのであれば一緒に生活などできないでしょう。若くて子供がいなければ幸いです。とっとと離婚して優秀な子孫を残せる相手を探すべきです。
勿論私は非接種です。こんなもんは論文を見るまでもない話です。たくさんの論文を見たのは他人を説得する材料とするためです。

Posted by 通りすがり at 2021年10月24日 09:09 | 返信

長尾先生

おはようございます。
今日も朝から真っ青な空、
おひさまのありがたさが
身にしみます。

さて先生、、、
非常に差し出がましくて
畏れ多いことですが。。

ニコ動のジャンルを現在の
『解説・講座』から
『社会・政治・時事』に
変更されてみられてはいかがでしょうか?

もっとたくさんの方に長尾先生の
存在を知ってほしいです。

わたしは今年8月まで長尾先生の
こと全く存じ上げませんでした。

ましてや、
イベルメクチン、
2類、5類なんて聞いたこともなく
ただネットの煽り情報に翻弄されながら
何を信じたらいいのかわからず
不安と孤立感のツナミに飲み込まれて
いました。

わたしのような人が日本中にたくさんいる
と思います。

お医者さんでさえ、
「イベルメクチン、何の薬??」
くらいの認識の先生が多数のような
気もします。

ましてや一般人には知る術もないです。
(個人個人の情報アンテナ感度次第なんですけどね)

もっとたくさんの方に
長尾先生の存在と
イベルメクチンのこと
5類のことを知って欲しい。

先日、高市早苗議員にメールしました。
今日24日には地元奈良選挙区での
立ち会い演説会があるそうですので
関西におられるはずです。
長尾先生に会って欲しいなぁ。。

岸田総理にもメールしましたが、
残念ながら
尼崎に行かれたのに
面会叶わずでしたね…涙

ニコ動のジャンル変更で
視聴者がもっともっと増えるような
気もするのですが、、、

何の確信があるわけでもないので
もし詳しい方がいらっしゃったら
教えてください。

Posted by イベルマイラブ at 2021年10月24日 09:30 | 返信

長尾先生

おはようございます。
今日も朝から真っ青な空、
おひさまのありがたさが
身にしみます。

さて先生、、、
非常に差し出がましくて
畏れ多いことですが。。

ニコ動のジャンルを現在の
『解説・講座』から
『社会・政治・時事』に
変更されてみられてはいかがでしょうか?

もっとたくさんの方に長尾先生の
存在を知ってほしいです。

わたしは今年8月まで長尾先生の
こと全く存じ上げませんでした。

ましてや、
イベルメクチン、
2類、5類なんて聞いたこともなく
ただネットの煽り情報に翻弄されながら
何を信じたらいいのかわからず
不安と孤立感のツナミに飲み込まれて
いました。

わたしのような人が日本中にたくさんいる
と思います。

お医者さんでさえ、
「イベルメクチン、何の薬??」
くらいの認識の先生が多数のような
気もします。

ましてや一般人には知る術もないです。
(個人個人の情報アンテナ感度次第なんですけどね)

もっとたくさんの方に
長尾先生の存在と
イベルメクチンのこと
5類のことを知って欲しい。

先日、高市早苗議員にメールしました。
今日24日には地元奈良選挙区での
立ち会い演説会があるそうですので
関西におられるはずです。
長尾先生に会って欲しいなぁ。。

岸田総理にもメールしましたが、
残念ながら
尼崎に行かれたのに
面会叶わずでしたね…涙

ニコ動のジャンル変更で
視聴者がもっともっと増えるような
気もするのですが、、、

何の確信があるわけでもないので
もし詳しい方がいらっしゃったら
教えてください。

Posted by イベルマイラブ at 2021年10月24日 09:37 | 返信

Twitterで、トスターダ MD PhDというアカウントのお医者さんが、ワクチン推奨していた事を後悔されているとツイートされていました。そんな医者は、他にも沢山いるとも書かれていました。
長尾先生に続いて、他のお医者さん達もワクチン反対になってくれたら、世の中が変わるかもしれないので、どうか頑張って下さいと祈るような気持ちです。

Posted by きのこ at 2021年10月24日 10:36 | 返信

長尾先生 
おはようございます。
昨日はお疲れさまでした。
東京の医師に広がると良いですね。
でも子供たちにワクチン打つなとは誰も言い出しませんね。
自治体の知事さん、一時ストップしてくれんかな。

デルタ株ではワクチン接種者、未接種者共ウイルス量と感染力は同じ。ワクチン接種を義務付けることは有害。長期的な損害、ダメージをを与える。はっきり言ってデルタ株にはこのワクチンは効果が無い。
感染の度合いにかかわらず健康なレベルの自然免疫が形成されるため、自然免疫はワクチン接種よりはるかに防御的である。
と主張するイギリス医学関係者。

一方、プリンストン大学に、接種に反対する人に対し、我々は強制的に接種するすることができる権利を持つ、自由の侵害にならない、と主張している教授がいる。
主張している意味が解らない。

 米国がそうなりつつあるが、日本もワクチン肯定する人が増えると義務化に拍車がかかる。今のところ任意?努力義務?になっているワクチン接種。
ワクチンパスポート実験に同調しているととんでもないことに進展していく。
コロナにかかって死ぬか、人工ワクチンで体ががたがたになってゆくか…。
 しかしコロナに罹ったからと言って全員が死ぬわけではない。全員が死んではウイルスも死んでしまう。自然はそうはなってない。(長尾先生の解説)
 日本では新型コロナに感染しても若者、子供に問題が出ないのはなぜなのか。ここにヒントが…。

Posted by じぃじ和74 at 2021年10月24日 10:42 | 返信

おはようございます。
面白いニュースがあったので、長尾先生もブログの読者のみなさんも興味があったら検索してみて下さい。
○米、サウス・ウェスト航空、ワクチン接種義務について方針を転換
○漫画家。倉田真由美(だめんず・うお~か~の作者)の今日のツイッターでEUの議会の様子が映っている。ワクチンの強制が深刻な差別を生み、医療の問題が民主主義の問題にかわっていると議会で報告されています。「ワクチンを接種した人もそうでない人も、人は人として平等に扱われるべきである。イタリアを初め各国政府は民衆の要求に耳を傾けて欲しい」と言ってましたよ。
欧米=ワクチン接種絶対主義とも限らないですね。人々が考える事は洋の東西問わず結構似たようなもの、というか・・・。一つの情報提供としてお伝えしますね。

Posted by 加藤 圭亮 at 2021年10月24日 11:04 | 返信

先生 おはようございます☀
お掃除も洗濯も終わりJET STREAM ナイトフライトを聴きながら・数年前毎日続けて大好きな会いたい人たちが代わる代わる家に遊びに来てくれました・・不思議な感覚でした。田舎の妹までが同窓会で吉本見に来たからと。
今は三日前に大好きなマダムが夢の中に・・あったこと無いのですが・・一昨日は娘家族が全員私を起こしに来ました婿だけが高校生のマンマ・・お布団が気持ちよく寝坊した朝でした‥そうして今日、市川海老蔵さんと家族な夢・・海老蔵さんが冷蔵庫を開ける私が何にも入ってないでしょう・・て言ってる夢、変なの。

努力義務?‥脅す?‥でも受け取る側が恐怖だと思えるようなら・・許せませんね。
私にもそのうちに脅しのはがきが届くのでしょうか?
今だに打て打てどんどんですよね。


コロナのドキュメンタリー映画是非お願いします。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月24日 11:46 | 返信

努力義務とする茨木市の対応は酷いですね。一方、泉大津市の南出市長は未成年の接種には慎重にと言うメッセージ動画を出しています。また、南出賢一(泉大津市長)と柳澤厚生(国際オーソレモレキュラー医学会会長)を共同代表とする(一社)こどもコロナプラットフォームは、10月14日、厚生労働省等に対し、「こどもへの新型コロナウイルスワクチン接種勧奨の中止と重症化予防対策の改善等を求める要望書」を提出いたしました。

Posted by 藤原一正 at 2021年10月24日 11:47 | 返信

#532「ワクチン同調圧力」お聴きしました。
ぼくの市ではどうだったか。破り捨ててなかった「ワクチン接種券」を探すと、冒頭に「受けられます。強制ではありません」とあった。かつて「マイナンバーカード」の前身「住基カード」に反対して市長室に申し入れたことがある。市長は不在だったが翌日市長から文書回答があった。当時はまだ牧歌的だった。あの元気は今は失せている。

コロナ禍「自宅療養者」が放置され全国一死者が多かった大阪。「行政の不作為による保護責任者遺棄致死傷罪」または「未必の故意による殺人罪・殺人未遂罪」として知事への告発を呼びかけたが、読者の反応はゼロ。昨年のアホの「全国一斉休校」にも異論・抵抗ゼロ。「大阪・表現の不自由展」潰しにかかった維新知事の「暴力行為誘発・教唆」にも読者の反応はゼロ。だが地裁・高裁・最高裁は「行政当局」の不法かつ違憲行為を厳しく断罪した。

今、「行政」が税金を投入し電通に委託して大々的なワクチン宣伝を行い「同調圧力」を強めています。防衛省も「対中軍拡」予算獲得に向け、芸人や「教養人」をメンセンジャーに選定し税金を投入して「同調圧力」を強めています。
「ワクチンファシズム」と「デジタルファシズム」を両輪としていつのまにか「同調圧力」花盛りです。
コロナ後遺症・ワクチン後遺症。どんな形でも民事公訴・刑事告発に踏み切った人たちを支援していきましょう。

Posted by 鍵山いさお at 2021年10月24日 12:30 | 返信

今朝の認知症治療研究会関東支部で、都内の病院に勤務していらっしゃる中堅医師が「本当に尼崎の長尾先生が言ってるように、5類にしてくれ!!って言いたい」と仰っていました。
木村基世先生も「こんな旧式の分類を使っているのは日本だけです」と言っていました。
話は変わりますけど、先日昼ドラマの中で施設に入所しているお年寄りの財産を施設理事長が横領しているのではないかというテーマのドラマがありました。結果は無罪で良心的な施設であって、殺人犯も別の人だったというストーリーでした。
でもそれで思い出しました。未だ平成12年の介護保険が始まったばかりの頃、大阪で研修会があって、何の集まりだったのか忘れましたし、給食や在宅のお弁当に自然食品を使うとか良い事もいっぱい発表があったのですが、中に「ものとられ妄想の女性高齢者がいて、でも独協老人なので施設に入居しました。お友達もできて「銀行通帳をどうしようか困っている。何故か取られるような気がする」というとお友達が「私は、施設長に預けているわよ。迷うことないわよ。施設長にさえ預けておけば安心よ。迷う事ないわよ」と言われて、当の高齢女性も銀行通帳を施設にあずけることにして迷いがなくなりました。という発表でした。でもこれも同調圧力じゃないかって思い出しました。
神戸のビルでケアマネジメント学会がありました。そこでグループごとに発表しろと言われて、ある病院の経営する施設に入居した高齢女性が、仲の良い高齢夫婦と郷里が同じ九州という事で仲良くなった。ところがご夫婦の奥さんが癌で別の病院施設に入居せざる負えなくなった。夫が認知症症状が出だした。困った病院の院長先生は未亡人の高齢女性が癌の罹患している奥さんと似ているので夫婦のように同室で寝起きしてくれと頼んだ。未亡人の娘が来て「絶対反対です」と言ったが、同調圧力で同室に寝起きさせられた。その話をヘルパーさんは「うちの院長先生は賢い。英断を下した」と褒めた。市役所勤めの公務員は嫌な顔をしていたが、黙っていた。私はヘルパーさんが得意でしゃべっているのでそうかなと思ってしまった。時間が無くて発表しませんでしたが、後でその話を何回もおもいだすと、「同調圧力によるセクハラだ」と思います。やはりコロニー状態になる施設経営は気を付けなければいけないのではないかと思います。
コロナ肺炎禍のパンデミックは全体主義がどうしても出てくると思います。

Posted by にゃんにゃん at 2021年10月24日 12:54 | 返信

毎日多忙な中の情報発信ありがとうございます。

長尾先生のことをブログで称賛されている医師のブログが見つかりました。
「国の専門家も長尾先生を見習ったらいい。」と述べられております。
https://www.o-kinaki.org/1975/

他にも大変興味深い記事をほぼ毎日更新されており多くの方々にご覧になって頂きたい限りです。
https://www.o-kinaki.org/

Posted by KEN at 2021年10月24日 01:02 | 返信

長尾先生へ
 先生への、自分自身への、エール!
 聴いてください。
 https://youtu.be/dgCn_8qUAA0

Posted by むつみ at 2021年10月24日 02:18 | 返信

本日のTVタックルで ご高齢の未接種の方が ワクチンの否定的な情報を鵜呑みにして 未接種でいて コロナに罹患し
打っておけば良かったと
後悔されている映像を流していました。

また 番組としては パネラーの方が全員 ワクチン否定派は陰謀論を信じているとんでもない人達だと印象づける 言い方を揃いも揃ってしていて
本当に不愉快に感じました。

みんなして未接種者を 呆れて嘲笑う態度が 恐ろしいと思いました。まさに 誰かを吊し上げ 寄ってたかって 悪口を言う いじめの構図に見えました。

これまでも未接種だから罹患した。未接種だから 重症化した 未接種だから亡くなった。
確かに 一理あるでしょうが
未接種者を追い詰める報道のやり方。
未接種だからこそ 人一倍 感染に気をつけて生活して 感染しないで過ごすというパターンは 全く 皆無なような

未接種者 イコール 重症or 死。
という構図。

「ワクチンを打っておけば良かった」という 記事はこれまでも たくさん見ましたが

反対に
「 ワクチン打たなければ 良かった」という報道が 一切取り上げられないのも
ほんとうに 不愉快で 不自然です。

私個人としては 木村もりよさんが好きだったのですが
コロナ第1波の頃 早く5類にという発言から 全く TVタックルでお見かけしなくなったのですが…。

Posted by 匿名 at 2021年10月24日 02:22 | 返信

長尾先生へ
 ぜひ、ぜひ、見て下さいね!

https://youtu.be/hXM6LROhgUw

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年10月24日 02:28 | 返信

長尾先生へ
 武田先生のお話は、嘘ではないと思います。
 家庭培養。自粛増幅。
 長尾先生の言われる通りの真逆のコロナ対策。
 〜ひとりも 死なせへん〜
半分近くまで拝読中。
なかに、内容の濃い〜、ジャンルの広い〜
すごく社会勉強させて頂いてます。
最後まで、がんばって読みます!

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年10月24日 02:52 | 返信

長尾先生へ、
 これも、ぜひ、ぜひ、見てください!
https://youtu.be/J3CpIXkdy1c

時間がたてば、見えてくる真実。

Posted by むつみ at 2021年10月24日 02:57 | 返信

動画見て、調べてきました。元茨木市民です。
ワクチン接種の説明に本当に書いてありました。
「今後、接種を終えられていない人へ市から接種の呼びかけを行うことがあります」
接種情報握る行政から「お前、まだ打たんのか?」とやられる訳ですね。怖い。


先生も疑問に思う「努力義務」のロジックについて調べました。
予防接種法は昭和初期に制定された法律で、接種の対象病症として、A種(やばいやつ)とB種(インフルに相当)に分けられています。A種は努力義務のあるもの、B種は完全な任意です。
新コロ対応としてこの予防接種法が2020年9月に改正されています。
行政の書き方からも分かるとおり、その時の改正でA種(やばいやつ)の分類に入れたわけです。
で、”その分類だから強く求めていくぞ”というロジックの様です。
ちなみに、新コロの特例的な法改正では以下が定められています(なぜか、武漢発症の新型コロナに類するものに特定する条項もあります)
・A種なので「打つ努力義務がある」のお墨付き
・損失補償契約で健康被害等の賠償を製薬会社が受けたときは国が肩代わりする


でも、すぐにものを斜めから見てしまう私は、現状の流れについてふとした疑問を持ってしまいます。
mRNAワクチンが早期に出て、早期に特例承認して・・・という流れまでは有る意味、シナリオが作られた物だったとしても不思議はありません。(いわゆる”お膳立て”)
ただ、その先は先行した3種のワクチン以外特例承認は出ない上に、効果を期待する既存薬や新薬の承認も遅い。
さらには、法改正の最後の一文が気になります。
当初のゴシップネタでは、ワクチン製薬会社と国との売買において”酷い免責事項がある”と噂が出ていました。
しかし、調べてみると法律条文にしっかり謳ってる。なにかあっても製薬会社じゃなくて国が肩代わりしますと。

これらを並べてみると、mRNAを出す製薬企業のために改正し、更に売上を確実にするために接種を強く勧められるA種に入れたのでは?と疑いたくなってきます。
(イべの認可やその後の国産製薬会社の支援や認可が早ければ、こういう見方もせずに済むのですが)


ただ、「努力義務」をゴリ押しするならば、予防接種法には症例報告遵守に関して「第四章 定期の予防接種等の適正な実施のための措置」もありますので、新コロワクチンについて症例報告や管理がキッチリできているのかは検証してほしいところです。(お医者様が聞いてくれない、事例報告を嫌がる話も多々あります)
少なくとも、A種を傘に強く出るのであれば、A種のルールから外れた(報告を拒否したりやってなかったり)医療関係者や役人はやはり厳しく追求されなければ成らない、そういう扱いの建付けなんでしょ?と思います。


事が大きくなる前に、法改正でB種にし、医療現場では2類から5類にし、お医者の報告も有耶無耶、接種努力義務とやらも有耶無耶・・・と始めないと、色々酷いことになりそうだなぁと思いました。


最近は主要メディアよりスポーツ新聞系などの方が、変な偏り無いネタ出している気がします。
辛坊治郎氏のコラムは共感できる話でした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9234340c744cc17963eb774cb6a2ccc1cf59696a

Posted by 元市民。 at 2021年10月24日 03:26 | 返信

長尾先生へ、
 長尾先生はコロナは空気感染、と言われてましたが、
今は空気感染よりも接触感染か、という説もあり
トイレからの感染、公衆トイレ等からの腸内感染の可能性もありかと。

 とにかく飲食店攻撃から始まっており、
ワクチンパスポートも飲食店から実証実験が、
宣言解除は実験実験行うために解除されたような、

政府が出す対策には国民を守る意識が感じられません。
国民の人としての人権を奪う対策ばかり。

NHKがなくなれば、皆さんの政府の善悪は自分自身の頭でしなければ。
政府の報道を国民目線で把握したい、
NHKの頭でなく、自分自身の頭で。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年10月24日 03:36 | 返信

いつもありがとうございます。

イベルちゃんの本、楽しみしています。
友達から、陽性になり、行政からたらい回しにあい、イベルちゃんを自分で手に入れて、回復したと連絡がありました。
イベルちゃんなら、簡単に飲むことができますよね。本当になんで、お国は、イベルちゃんを出さないのか意味がわからないです。
またまた、違う友達から、「ワクチンを打たんことが非国民みたいになってきたわーーーーー。」

世の中の皆さん♪
「ワクチン打った?」って、挨拶がわりに声かけするのはやめよう。

Posted by 宮ちゃん at 2021年10月24日 03:50 | 返信

イベルメクチンは、奇跡的に発見された微生物から開発された薬…。
きっと、自然の力を利用した薬だから、安全で優れた効果があるのでしょう。
新薬やワクチンが売れなくなるからという理由で、
イベルメクチンが悪者のように扱われることが悔しいです。

mRNAワクチンは、自然免疫を破壊する人工的な薬物のように感じます。
「努力義務」って…、打つことが正しいかのように発信されていることが恐ろしいです。
国や役所を信じていたら、病気になってしまいます。

安全な食品を食べて(残念ながら、日本の基準は緩く添加物だらけ)、
適度に運動をして、良く笑い、ストレス少ない社会(誰もが周りの人に優しく接する)になれば、
健康で幸せな人が増えるのにな…と思います。
選挙、本当によく考えて投票したいです。

Posted by 猫とピアノ at 2021年10月24日 03:56 | 返信

いつもありがとうございます。

イベルちゃんの本、楽しみしています。
友達から、陽性になり、行政からたらい回しにあい、イベルちゃんを自分で手に入れて、回復したと連絡がありました。
イベルちゃんなら、簡単に飲むことができますよね。本当になんで、お国は、イベルちゃんを出さないのか意味がわからないです。
またまた、違う友達から、「ワクチンを打たんことが非国民みたいになってきたわーーーーー。」

世の中の皆さん♪
「ワクチン打った?」って、挨拶がわりに声かけするのはやめよう。

Posted by 宮ちゃん at 2021年10月24日 04:37 | 返信

長尾先生は、ワクチン賛成の人も反対の人もどっちも敵に回したとおっしゃいましたが、私は本当は、賛成の人も反対の人もどっちも長尾先生の味方になるべきなんじゃない?と思っています。

長尾先生が3000人の人に接種したこと、どうして責められないといけないのでしょう。ましてや刑務所だなんて。接種した医師にはなんの責任はないですよ。体調悪いのに無理やり打った医師ならともかく。

先生のお考えは前とはそんなにぶれてないと思います。
60歳以上の人と、クリニックに来られる元気な高齢者への接種、一番副反応が出にくい人たちです。ワクチンで弱ることもなく、過剰な免疫反応もないです。先生は3000人無事なことはたまたまだとか結果論だと思われるかもしれないけど、望んだ方々ですよね。
もし、その打ちたい人たちを説得して無理矢理やめさせて、その人たちがコロナに感染した方が苦情が来てたと思います。

先生はお優しい人です。最初から危惧していた若い人への接種の疑問、副反応や後遺症で悩む人が訪ねて来たことで確信したのですよね。
どうして、長尾先生を批判する人がいるのか、私には理解できません。

同調圧力はひどいですね。
私は自分も打っているし、家族も全員打っています。でも、他人に対しては打ちたい人は打てば良いし、打ちたくない人は打たなければ良い、誰からも、もちろん自治体からも強制されたりするのはおかしいと思っています。
今までにそんなに打つことを言われたワクチンがあったでしょうか?(麻疹など感染力が強く、子どもが重病化しやすい感染症をのぞく)

同調圧力と逆のことを、本で読みました。
以前私やどなたかがここに書いた志賀貢先生の「コロナワクチン3回目打ちますか 医者の私が接種しない理由」です。(本屋さんで偶然見つけたのです。長尾先生の本は予約します!)

(内容はそのままの文は。転載はしていません)
志賀先生は今年86歳です。最初は高齢だし経営者である志賀先生から接種してという話も出てきて、ご自分もそのつもりでいたそうです。ところが、接種が始まって接種後の死亡者が80代、90代の人が多いことを知り、落胆して自分はどうしたものかと院長室で考え込む日が続くようになってしまいました。

すると院長秘書の女性が
「先生、私も今回はワクチンを辞退しますから、そんな寂しそうな顔をしないでください」
志賀先生は「コロナ感染の道連れにはできない、あなたは打ちなさい」と言ったそうです。
すると秘書の方は
「もし私がワクチンを打って倒れるようなことがあると、介護をしている義母は生きていけません。絶対に最後まで面倒を見て、昔自分たちを義母が助けてくれた報いたいのです。だから私は死ねません。先生を一人ぼっちにはしませんから、安心してください。私もワクチンを打ちません。これで少しは先生も心強くなったでしょう」
もう1人師長さんも打たないと申し出てくれて、みんなで涙を流したということです。

志賀先生は、今回のワクチンには反対ではありません。ただし、どういう人は避けたほうが良いのか、どういう状態の時はやめといたほうが良いのかを明確にして、死亡者を1人でも出ないようにして欲しいと書いています。全体的に中庸で、長尾先生のお考えとそれほど変わらない感じがします。イベルメクチンも詳しいことは書いていませんでしたが、とても期待しているようでした。
「特効薬が発見されていない状況の中では、藁にもすがる思いで、この薬に期待の目が注がれていると言っていいでしょう」とありました。

Posted by じゅん at 2021年10月24日 05:41 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。
先の動画「繊細さん」を拝見しました。そうかもですね、そういう場合もあるかもですね。でもね、先生、慢性疲労症候群というのがありますよね。昔はただ「気のせいだ」と片付けられて当事者は泣いていました。今ではいろいろ解明されて改善方法も分かってきました。ですが今回のコロナ&ワクチンの件、昔を繰り返しそうでせつないです。影響力のある長尾先生の発言ということもあります。世間でコロナ&ワクチン後遺症は敏感な人がなるものだと捉えられかねないと危惧しています。ぶっちゃけ、「繊細さんだから」で片付けないでほしいですね。

Posted by まめとら at 2021年10月24日 05:51 | 返信

動画・・HSP・・自分に当てはまりのは15ぐらいありました・・プライドも何もかも捨てた今は世の中に寄り添って生きていけるんではないかと思っています・・・が。ある大叔母様から・・あなたはプライドが高いわね、と言われたことが30代でした。
そうやねと思ったのが40代後半頃にこのことなんやねプライドってと・・言われた言葉を思い出しました。
緑地に走りと歩きを今日はマラソン大会をやってました・・💦小さな子供が遊んでるし老人が歩いてるのに・・少しお互いにやりにくわな~と。
今テレビで竹内まりあの番組を観ています。20代後半よくコンテナのカラオケボックスで友達と歌っていました竹内まりあSeptember~♪今の時期ね。
今日の替え歌・・しんみり聴いていました・・はしゃぐタイプでもでしゃばるタイプでもない娘が一人で会社帰りに一人カラオケに行ったことがあると言いました何度か。私は絶対に無理一人は寂しすぎます‥同じB型。。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月24日 06:16 | 返信

いつも有益な情報本当に有難うございます。ワクチン接種同調圧力はとても恐ろしい事です。私達家族4人もワクチンは接種していません。ところでmRNAワクチンの使命は終わったという長尾先生の根拠になっている、ワクチン接種による死亡者が約累計一万二千人ほど発生していると以前のコロナチャンネルでお聞きしましたが、知人に話しても全く信じてもらえません。長尾先生のその数字は何処から把握されたのでしょうか?少なくとも厚労省の発表とは一けた違う数字です。お差し支えない範囲で教えて頂ければ幸いです。

Posted by 洋ちゃん at 2021年10月24日 07:18 | 返信

長尾先生へ
 歌が大好きな先生へ
https://youtu.be/Dfuv56JBmdQ


歌はやはり、生歌ですね。
先生の歌、生歌で聴いてみたいな〜😄

Posted by むつみ at 2021年10月24日 08:18 | 返信

先生、イベルメクチンを知らないお医者さんがいるのですね。
ぜひ、イベルメクチンの本、書いてください(^^)楽しみにしています!
父が認知症になり、先程も私の息子と話しましたが、かなり症状が進んでいるように思いました。突然怒り出したりするんですよね。
先生は、認知症についても本、書かれていますよね。買って読んで見ようと思います。
尾崎豊の替歌素晴らしかったです!!
コロナチャンネル楽しみです!いつもありがとうございます!

Posted by 三浦 まみ at 2021年10月24日 09:33 | 返信

長尾先生 こんばんは♪
この3日間で、もしかしたらワクチンが原因で亡くなったのではという3人の訃報がありました。
そのうちの一人は、実家近所の51歳の二児の母です。激しい腹痛での1回目の救急搬送では、受け入れ先病院がなかなか決まらなかったそうですが、やっと搬送された病院では、診察のみで入院できずに帰宅、翌日心肺停止で救急搬送されたのですが、救命できなかったとのことです。死因はくも膜下出血だったそうです。中学生と高校生のお子さん二人を残して、さぞや心残りだったことかと・・・
もう一人の方は71歳男性、もう一人は60代女性です。お二人とも突然亡くなられたそうです。厚生労働省にアップされている死亡数より、かなり多くの方が亡くなっているように思えてなりません。mRNAワクチンは怖いです。思い障害が出ている方も大勢いるようですし、亡くなる方もまだ増えそうな気がします。先生、早くイベルの本を書いて、その存在を周知させてください。ワクチン頼みはもう結構です。

Posted by ワンコロ at 2021年10月24日 09:34 | 返信

長尾先生、いつもブログ有難うございます。
歪んだ情報が多い中、毎日の往診からの実感のこもった貴重なお話、自己責任で決断する際の信頼出来る情報として、大変参考にさせて頂いております。
イベルメク珍の本の執筆とても嬉しいです。是非とも読ませて頂きたいと思っておりますので宜しくお願い致します。
先生にひとつお聞きしたい事があります。
コロナワク珍を接種していない人がコロナワク珍を打った人の近くにいるとワク珍を打った人の身体からスパイクタンパク質や抗体が体外に放出される事で曝露し副反応と同じようなるいわゆる『シェディング』という症状が疑われる事例を観られた事はございますでしょうか?私は未だ接種しておらず今後接種者との会食の機会も増えて来ると思われ是非ご意見をお聞かせ頂ければ幸甚です。
ご多忙、ご心労お察し致します。これからも陰ながら応援していますので何卒よろしくお願い致します。

Posted by 訳あり at 2021年10月24日 09:53 | 返信

こんにちは。

 面倒ですよね。私は「射ってないよ」とさらっと
言っています。実際に、注射で失神したことがありますし、
それとは別にインフルワクチンの後遺症もあるので。
ウソは言っていません。
 でも、緑茶で治ったとか、イベル持ってるとは、
言わないようにしようかな、と思っています。

ご参考まで。

たまねこ53号からあずまへの返信 at 2021年10月25日 06:10 | 返信

むつみ様

初めて聞きました。とてもいい歌ですね。泣けました。
とても社会へのメッセージ性の高い歌ですね。

まさに 長尾先生へのエールの歌です。
まさに 今を予期して作ったかの様な 歌ですね。
紹介して下さり ありがとうございました。何度でも聞きたくなります。

匿名aaaからむつみへの返信 at 2021年10月25日 08:20 | 返信

そういう話を見聞きするたび、不思議なんですよ。
ワクチンで守られているはずの接種した人が
未接種の人を恐れる必要があるのだろうか?と思いません?

匿名から通りすがりへの返信 at 2021年10月25日 12:16 | 返信

「ワクチン打った?」あずまさんへ

年寄りですが、会うたびに訊かれます。挨拶言葉になっているのです。
パターン1.「今日もいい天気ですね」ぐらいなもの。「ええ」でいいのでは。すぐ別の話題に切り替えます。
パターン2.「答え」を求めている方もおられます。「不安」があるのです。
      「同調・同意」を求めているのです。さりげなく「ええ」でいいのでは。
      この場合「エエ」の発音ニュアンスは、1・2で微妙に違います。
      その場の自然な「なりゆき」に任せます。
パターン3.正確な「答え」を求める方がいます。こちらの「眼の中」を覗き込まれます。
      相手が「正直」を求めているので、「裏表ない真実」を表明します。
      相手により、「打ってないんです」または「打ちません」のどちらかです。

仕事柄「正確であること」、または副業柄「誠実であること」を旨としています。
70代は副業として5,6か所のフィットネスクラブでヨーガや太極拳のインストラクターをやっていました。
今なら「未接種インストラクター出入り禁止」。ぼくのこと、クラブと「コトを構えた」かもしれません。
副業とはいえ、「健康」にかかる指導者が「真実」に背を向けることはできないでしょう。

でも、そこは「臨機応変」。関係性を維持したいなら「嘘も方便」です。

Posted by 「ワクチン打った?」あずまさんへ鍵山いさお at 2021年10月25日 01:17 | 返信

返信ありがとうございます…!

「さらっと」がポイントですね!
ワクチンのこと、ムキになって反論すると逆効果ですよねぇ💦熱くなってしまった自分に反省です。

テレビで報道されないような解毒法(?)やイベルの知識は、普通の人にはなかなか伝わらないでしょうね…
正論でも変人扱いされそうなので、深い話は話せる人とだけ話せたらいいというスタンスで行こうと思います。
ありがとうございます!!

あずまからたまねこ53号への返信 at 2021年10月25日 06:53 | 返信

コロナ関係でイベルメクチンを初めて知ったとき思い浮かべたのが山P主演のドラマでした。ドラマでは兵器として強化されたエボラが漏れ出し、ある村で感染が広がり山Pの助手も感染してしまうのですが何故か回復するんです。で、何故なのか、亡くなった方達と何が違うのか検証したところ、村で作った無農薬?有機栽培?の野菜を食べていたんです。で、その野菜に線虫が・・て話でした。実はイベルメクチンを知る前、コロナが騒がれ出したころから、ドラマみたいな奇跡が日本のあちこちで起きたりしないかしら?と思ってました(笑)第6波は必ず来ると言われていて、自分もそう思っていますが、奇跡が起きないかなって思ってます。まぁ、第6波が来ても対応できれば奇跡なんて必要ないんでしょうが・・。ワクチン打って後遺症になってる人、幸いなことに周りにはいません。なので、反ワクチンと言うのもなんかよく分かりません。今は害に思えても、何年後かのコロナによる症状に効く・・と言うことはないのでしょうか?コロナの流行り始めにエイズのように何年後かに症状が、と言う話もありましたが、それはもうないのでしょうか。自分は自分の意思で打っていませんが、何が良いのか悪いのか本当に分かりません。妊婦や幼い子供に劇薬指定されている治験中のワクチンを安心安全と推奨するのも、義務ではないワクチンの接種率が7割にもなるのにまだ満足しない政府も理解できません。漫画やドラマの中だけと思っていたことが次々と現実になるのを目の当たりにすると、もう何があっても不思議じゃないなと・・。誰の言うことを信じ、どう動くかは自分でしか決められないと分かっているけど、もう誰か決めてくれよと、思わずにいられないくらい混乱してます(笑)こんな狂気じみた騒動が早く終わりますように。

Posted by やまのこ at 2021年10月25日 08:25 | 返信

あずまさんへ
「打つつもりないよ」と割と率直に答えています(実はこの件に関しては普段の自分としては珍しく、別に憎まれてもいいと思う所があります。お互いの命にかかわる事だからでしょうね)。
タイミング的に長い話が出来ないときは、それで話を終えてます。と言って私も相手をとがめませんよ。
その人のタイプにも寄りますね(雰囲気で物事を捉える・捉えない、テレビや新聞を鵜呑みにする・しない、等)
あとは新型コロナを怖い・怖くない→どのポイントをどう理解してどう「怖い」と考えてるかによって大きく前提が違います。
それと相手との日頃の具体的な信頼関係にもよりますね。

話が分かりそうな人にタイミングが合えば(聞く耳無い人には無理ですよ)・・・「日本の総人口」を示した後、「国内感染動向の年齢別のコロナでの死亡者割合」を見せて感染者と死者の人口の比率と令和2年度の「厚労省人口動態統計」から死因のランキングや総死亡者が増えたか減ったかを示し、新型コロナの威力を統計で示します。その後で「厚労省副反応疑い」を見せて、ワクチンの副反応の死者数の状況を伝え、
「コロナの死者に対して、予防接種として副反応死が多すぎると疑問があるから、少なくともあわてる必要はないと思う」と答えてる(統計はスマホでもパソコンでもいい)。
さらに言える雰囲気なら「イスラエルの追加接種と感染拡大」のニュースと「デンマーク・スェーデンのコロナ対策」と「墨田区モデルと抗体カクテル療法」の話や、井上正康氏のホームページの「月刊東洋療法 医者いらず」を見せて「死因と原理」の関係も説明して、ここまで矛盾があるかどうかをたずねる。
でも、最後は相手に結論をゆだねる。
なんせ、互いの関係性や立場、TPOを尊重する事が一番大事です。

でも、まあしかし、駄目なときは駄目ですね・・・何言っても。そこは無理をせずに静観し、時を待ちます(意外と実際にワクチンを打った後遺症で苦しんだ人が、後からこちらを見直し、信用する場合もあります)。

加藤 圭亮からあずまへの返信 at 2021年10月25日 08:41 | 返信

あずまさんへ追伸
結局、ワクチンを手放しで賛成できないのは現実に深刻な副反応があるからですよね。そしてその事をメディアが両論併記せずに偏向報道をするからですね。
この疑問に説得力を持たせるのは、公共の「統計」で比較することが一番効果的な様子です。

でも、自分に言い聞かせています。相手が憎いとか軽蔑してるとか、俺の方が頭がいいとか、どっちの味方、誰の味方そんなんじゃない。それならむしろ、結論がどうであれそれが一番悪い動機だというのを、忘れてはいけないと思うんです。だったらそれもまた別の原理主義だと思うのです。
自分の事もですけど、相手の事も、どこの誰の事も「みんな無事にいて欲しい」と言う動機が大切だと思います。
私は戦っている気持ちもちょっとあります。何と戦っているのでしょう?自分で考えてみました。
「誰が」というより真の敵は「凡庸な悪」ナチスの亡霊、ファシズムだと思います。だから小さい事ですが意識的にあえて拒否をします。
90年代に起きたルワンダの虐殺は政府の偏向報道によって、この前まで仲の良かった近所の人を平気で惨殺していました。フツ族がツチ族を。それが国民の当然の仕事の様に。世の中を良くする善行であるかの様に。偏向報道は人を狂わす事が可能なのです。偏向報道は人々に不安を植え付け、差別感情を正当化させます。それがファシズムを支え、人類の歴史に多くの悲劇をもたらせます。
だから、そんな事に自分は決して加担したくない、そんな風に人生を終えたくない。そんな思いが強いんです。
仕事で対外的にややこしい時は、適当に「医者から止められた」とか言い訳したらいいと思います。「したたかさ」を持つ事も必要かも知れません。
ちなみにワクチンを打った人がウイルスをまき散らす・・聞いた事がありますが、もしそれが事実であってもなくても、ワクチンを打った人を逆に差別したくはありません。
わけへだてしてはいけない気がするんですよ。お互いに何も悪気は無いのだから。
すいません、力が入ってしまいました。実は私も時々孤独を感じています。

加藤 圭亮からあずまへの返信 at 2021年10月25日 10:36 | 返信

こんにちは。
 
 お互い、少数派同士、穏やかにいかせて
ください(笑)。いつの間にか、7割、8割
ですから、びっくりです。
 あと、私の場合、両親に先天的免疫異常が
いたかなぁ。

 ただ、相手を大事に思ってのことで、理解して
もらえないのは、さびしいですよね。
 だからといって、「スパイクたんぱく質の産出が
多すぎて、その人の免疫反応が追い付かず、結果的に
免疫細胞が置き換わる」なんて言って、ポカーンと
されてもしょうがないかなぁ、と。

では。

たまねこ53号からあずまへの返信 at 2021年10月26日 09:33 | 返信

加藤 圭亮 さま

とても丁寧に返信いただき、ありがとうございます!
私なんかよりものすごく深いところまで考えられて、自分自身の意見をしっかりと持ってらっしゃる方だなぁと思いました。
戦う気持ち、私も少しあるかも…同調圧力や偏向報道に対して。
私もなぜ打たないのか?という問いに対して自分自身で論理立てて説明できるようにしておきたいと思いました(相手を説得するためではなく、自分自身の思考を整理する意味で)

公共のデータはやはり説得力がありますね!
私も以前、身近な知人が深く考えずに打とうとしていたので厚労省の副反応疑いのデータを示したら、
他のデータは流し読みしてたのにそのデータだけはしっかり見ていました。
(結局打ってましたが…そして打った後に自分の打ったロット番号に死者が多いことを発見して恐れ慄いてました💦)

打った人も打たない人もお互い差別せずに生きていきたいですね!
孤独を感じる気持ち、よく分かります。
長尾先生はじめ何かおかしいと声をあげてくださる方がいてくださることで救われています…

あずまから加藤 圭亮への返信 at 2021年10月26日 01:47 | 返信

@JP_Getter (GETTRアカウント)

#イベルメクチン 長尾先生の、私が利用しているSNS #GETTR でアメリカ、イスラエル他で先生と同じように治療薬(#ヒドロキシクロロキン #イベルメクチン他 #zelenkoprotocol)の普及に努めているユダヤ人の #ゼレンコ博士 #Zelenko が #ヒポクラテスの誓い を守る医師として長尾先生が紹介され、出演されたミヤネ屋の動画英語字幕付がRTされていました... 

オーストラリア、アメリカの医療現場でmRNAワクチンのために、#イベルメクチン がとんでもない形で利用されいることを知り、mRNAワクチン利権の闇が深すぎ、こんなことが日本で起きていたら大変だ!伝えたいと思いこのコメントを書きました...

オーストラリア 看護師の告発 投薬差別 #ヒポクラテスの誓い
オーストラリアの病院は、ワクチン接種を受けた人々が迅速に回復できることを証明するため、治療製品局(TGA)によって病院外での使用が禁止されているイベルメクチンを使用して、ワクチン接種した人だけ治療している。未接種者には投薬してくれない。
https://www.gettr.com/post/pbl8rwc688

オーストラリア #ワクチン接種抗議 投薬差別 #Whiteford (オーストラリア #イベルメクチン 提供会社)
オーストラリアの病院は、ワクチン接種を受けた人々が迅速に回復できることを証明するため、#イベルメクチンを使用して、ワクチン接種患者を治療し、未接種者には人工呼吸器 +#レムデシビルで 肺水腫で死んでいく...アメリカと同じ誤った治療法をされる・・・
https://www.gettr.com/post/pc1u3q7503

#プロジェクトベリタス #プロジェクトヴェリタス #veritas
PART1 連邦政府職員の救急看護師ワクチン被害内部告発 #ワクチン接種被害隠蔽
看護師達みんな知っているのに #イベルメクチン を病院医師で使うことを禁止されていて、患者がどんどん死んでいく...
https://www.bitchute.com/video/6zIi2y3cFPpr/

Posted by JPGettr at 2021年10月26日 08:04 | 返信

鍵山いさお 様

返信ありがとうございます…!
フィットネスクラブのインストラクターをされていたとのこと、運動を基本に人一倍健康に気をつけられていらっしゃるのでしょう…見習わせていただきたいです。

挨拶がわりの「ワクチン打った?」は嫌ですね💦
打った人はそれほど深く考えずに聞いている場合もあるのでしょうが…

「今日もいい天気ですね」くらいのノリなら、
打たないことを主張するよりサラッと流した方が平和かもしれませんね。
嘘も方便、で切り抜ける図太さも必要かも。

それが仕事に関わるとなるとなかなか大変ですが…幸い私は職場での同調圧力はなく、そこは本当にホッとしています。
ワクチンの話題が廃れて、圧力がなくなる日が早く来ますように…!

あずまから「ワクチン打った?」あずまさんへ鍵山いさおへの返信 at 2021年10月26日 11:01 | 返信

あずまさま、私も「ワクチン打った?」と聞かれたときはムッとしました。本来なら「私はワクチン打ったけれど、あなたはうった?」と聞かれたらまだしも、自分のことは伏せておいて他人のプライバシーを聞くのは不愉快ですね。
聞いた人は、日ごろ爽やかな人だなあと思っている人だったのですけど、ええ!と思いました。彼のお母さんが私と同じ年なのでお母さんやお父さんのワクチンをどうしようかと迷っていたのかもしれません。
もう一人も日頃から感じの良い奥さんと思っていたのですけど「ワクチンうった?」ときいてきたのでムッとしました。その人は良い人なんですけど、時々カチンとくるときがあるんですけど、まあいいかって思います。
その時はパソコンで、市役所にワクチンの予約をしても直ぐ「予約は満杯になって締め切りました」と言われてワクチンを打てなかったときでイライラしていました。結局新しく開業したクリニックに電話で聞いたら「受け付けます」と言って注射してくれたのですけど。
でもこのブログでコメントして下さっている方達の外国(アメリカや、ヨーロッパ)のワクチンの副作用に関するデーターは、聞いているだけでゾッとします。3回目のワクチンは打ちません。
第二次世界大戦(太平洋戦争)中は、私の祖母や両親は、現代の人たちみたいに外国の情報が入らなかったのだなあとか現代の人、長尾先生やお医者さんやコメントを書いて下さる方は語学が堪能で、ものすごい外国からの情報が豊かなんだなあと驚きます。これは知ったもの勝ちですね。もちろん真実を話すと風当たりもきついですけど。
ほんとは皆ワクチンをうちたくないのですね。打って貰いたい人は打てばよいけど、打ちたくない人の権利も大事に守らないと民主主義ではないですよね。ワクチンを貰えなくて感染爆発したけれど、イベルメクチンを服用したり、スエーデン方式の集団免疫でコロナ肺炎を克服したインドやアフリカの人たちの方が、健康で幸せで、将来大勢が生き残る可能性が大ですね。

にゃんにゃんからあずまへの返信 at 2021年10月27日 03:38 | 返信

にゃんにゃん 様

コメントありがとうございます…!

ワクチン打つ打たないってけっこうなプライバシー情報だと思うのですが、
普段ちゃんと(?)している人でも気軽に「ワクチン打った?」と聞いてくるのは何でなんでしょうね💧
今一番聞いて欲しくない質問No.1かも。聞かれたら内心ムッとしてしまいます…

でも私もSNSをやっていなくてTVだけが情報源だったら、大多数と同じ意見を持っていたかもしれません…
TVがこんなにも偏った報道をしているなんて、この騒動で初めて気づきました。
過去の戦争中なんてもっと情報が入らなかったと思うので、声を上げることは余計に難しかったのではないかなと思います。

平和な日常を望む気持ちはみんな同じはずなので、ワクチン問題で衝突するのではなくて、
長尾先生のおっしゃる2類→5類のように、コロナに罹っても大丈夫な世の中を共に作っていきたいですね!

あずまからにゃんにゃんへの返信 at 2021年10月27日 01:52 | 返信

イベルちゃんは中毒するって心配してる人もけっこういるようです。
そのような不安が解決されるよう、先生の奮闘を願い続けます。

Posted by かすてらまん at 2021年10月27日 01:56 | 返信

お疲れ様です。
本文にありましたイベルメクチンに関する本と映画が決まりましたらお知らせ待ってます。

Posted by 大橋清孝 at 2021年10月28日 05:59 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会