このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「こどもワクチンプラットホーム」で講演した

2021年10月25日(月)

今夜は、「こどもワクチンプラットホーム」で講演した。

ワクチンやイベルメクチンを考える医師や政治家たちと

仲間になれて心強かったし、皆さまにもご紹介したい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



今日はワクチン後遺症で寝たきりの人を、往診した。

その直後に講演したのもあり、怒りを隠せなかった。


「コロナ後遺症」という言葉はいいけど、「ワクチン後遺症」は放送禁止用語。

しかしワクチン接種後、何か月も寝たきりになった若者はそうとしか呼べない。


ワクチンの副反応はあるが、何ケ月も続く「後遺症など無い」とのこと。

どう考えてもそうとしか呼べない人が存在するのだが、伏せられている。


テレビは今日も打て打てドンドン。

76年前も行け行けドンドンだった。



アメリカでは5歳から11歳への接種が決まったという。

なんでもアメリカの真似をする日本もそうなるのかな。


大阪府茨木市の「接種義務」については、なんだかんだ講釈が

ついているが、結論的には実質「接種義務」であると解釈した。



毎日、子供への接種に関する質問を受ける。

しかし明確な答えを持っていないので困る。


専門家や熱心な政治家が集う以下のサイトを見て考えて欲しい。

「こどもワクチンプラットホーム」



講演後のデイスカッションでは、知らなかったことをいくつも知った。


1)ワクチン接種者の呼気から横に寝ている人が感染することは考えられない

2)ワクチン接種翌日~数日後の唾液PCR陽性は感染者ではなくワクチンの副反応

3)日本国は「mRNAワクチンを分析してはいけない」という契約に署名している・・・


これ以上は書かない方がいいだろう。

僕の講演の一部は後日、このサイトにアップされるらしい。



イベルの使い方に関しては、司会をして頂いた柳澤先生が主宰される

日本オーソモルキュラー医学会のHP内にアップされている。→こちら



僕は一介の町医者として、患者さんに寄り添うとともに、

ブログのコメント欄で様々な情報を日々、勉強中である。


そして、信じがたい世界が広がっていることを、知ってしまった。

ここに書けないことばかり知ることになり、複雑な気持ちになる。


信じられないほどの言論統制。まさに先の戦争の時と同じ。

言論の自由という憲法違反のなか、膨らみ続ける同調圧力。


この異様さに気が付かない医師たちの呑気さが、信じがたい。

医師がこのおかしさに最初に気が付くべきなのに、片棒担ぎ。


尊厳死とイベルとワクチンは、医師が理解しない三大課題。


昨日の兵庫県保険医協会のような講演をやる意味はある。

なんでか知らないけども、そんな気持ちが日々強くなる。





PS)

コロナチャンネル #533_


悩ましい! HSP(繊細さん)のワクチン後遺症   →こちら



新聞を見ていたら、兵庫一区からワクチンのことを公約にあげた候補がいた。

今、みんなが関心を持つワクチン問題を公約に掲げる候補を知り嬉しかった。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

>新聞を見ていたら、兵庫一区からワクチンのことを公約にあげた候補がいた。
>今、みんなが関心を持つワクチン問題を公約に掲げる候補を知り嬉しかった。
 
新型コロナワクチン特例承認取消訴訟で弁護士を強制排除【東京地裁】
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/2044172.html
 新型コロナウイルスワクチンの特例承認の取り消しなどを求める「武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件」の第1回口頭弁論が10月12日、東京地方裁判所703号法廷(春名茂裁判長)で開かれた。原告側の意見陳述で、代理人の木原功仁哉(くにや)弁護士が次期衆院選での自らの立候補に言及すると、警備員によって力ずくで法廷の外に出された。
 
 
木原くにや公式サイト
https://kiharakuniya.jp/index.html
私と一緒に立ち上がって下さい!
地元神戸から祖国再生
3回目の接種中止
子供達をワクチン薬害から守る
争点は「ワクチン推進か、中止か」です
 
(長尾先生と同じで高校生の時お父上を亡くされてますね。。)

Posted by 匿名3号 at 2021年10月25日 01:10 | 返信

予習&復習コーナー(【含】コメント欄 Q&A)
 
 
スパイクタンパクは血流を循環するか
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/na261f1dfc364
 
スパイクタンパクはエクソソーム上で4ヶ月以上血中を循環する: The Journal of Immunologyに掲載された論文から
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/necc4c4c1fc44
 
 
遺伝子ワクチンと自己免疫
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n0a18488f0d53?magazine_key=m47eccb3e1a05
 
自己免疫疾患とワクチン
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n30aa46ec5d29
 
 
 
 
 
荒川央 (あらかわ ひろし) 博士とは?
 
分子生物学者、免疫学者として、コロナワクチンについての記事を書いていこうと思います
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n1f9e9ad6a45d
荒川央
https://www.akiradeveloper.com/post/covnavi-gomi/#%E8%8D%92%E5%B7%9D%E5%A4%AE
Hiroshi Arakawa
https://scholar.google.com/citations?user=qzAznfoAAAAJ&hl=en
 
 
 
荒川央 (あらかわ ひろし) を認めたくない方へ(【含】コメント欄 Q&A)
 
荒川央(あらかわひろし)氏の疑問に答える #1
https://note.com/kawasemi_no_hina/n/n300f024100fe
荒川央(あらかわひろし)氏の欺瞞を暴く #2:ウイルスの単離について
https://note.com/kawasemi_no_hina/n/n29ca30d91c9e
荒川央(あらかわひろし)氏の欺瞞を暴く #3:スパイクタンパク質の『毒性』について
https://note.com/kawasemi_no_hina/n/n632c7e1a0d80

Posted by 匿名3号 at 2021年10月25日 02:14 | 返信

『おもしろきこともなき世をおもしろく(すみなすものは心なりけり)』
 
                            高杉晋作
 

Posted by 匿名3号 at 2021年10月25日 02:20 | 返信

ペタ
 
辛坊治郎氏 コロナ&インフルで「言ったら怒られる」私見連発 今田耕司ツッコミ「海に行ったらよろし」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff23f84092baf9612e4dd0ddd49bbb3c5d0bfefb

Posted by 匿名3号 at 2021年10月25日 02:28 | 返信

>アメリカでは5歳から11歳への接種が決まったという。
>なんでもアメリカの真似をする日本もそうなるのかな。
 
すでにワク太郎が「6か月児にもワクチン打てるようになる」って嬉しそうにヨダレ垂らしてましたからね🤤
布石というか内々定ってところで大量ワクチン受発注契約書には既にサイン済みなのでは?
ホント『鵺』みたいな輩ですね
困ったもんだ

Posted by 匿名3号 at 2021年10月25日 02:39 | 返信

ワクチン後遺症とHSPの関係、興味深かったです。
ただし、後遺症に悩んでいる人の一部の人の可能性ということで、全員を一括りにするのはできないと思います。見落としが生じてしまいます。
もし、HSPの人がなりやすいなら、回復するヒントも隠されてる気がします。

私は、知人のお子さんが典型的なHSPだと思って、HSPについて調べたことがあるのです。脳の一部の働きが高すぎるということが原因でした。例えば聴覚や触覚がすごく優れているのです。ですから絶対音感があったり、音楽家にも多いそうです。そのお子さんも音楽が得意で、肌触りや、食べ物の舌触りをすごく気にしていました。
私が知人にHSPの話をしたら、その人は初めて聞いた言葉だけど、全部自分の子に当てはまると驚いていました。そして、その知人自身も似たような特徴を持っていて、ホテルでコチコチ秒針の音がするのが耐えられず、止めてしまうと言うのです。
その知人が少し前に線維筋痛症と診断されました。(ワクチンはまだ打ってなかった時です)

線維筋痛症を今調べてみて、ハッとしました。
もしかしてワクチン後遺症の中に線維筋痛症と似てるものはないでしょうか?線維筋痛症はトリガーとなるポイントが何箇所かあってそれで診断できると聞きます。
そして、線維筋痛症の治療には三環系うつ病薬などが効くと言いますよね。ということは脳の働きが関係していますか?
何かその辺りがつながっているような気がするんです。ワクチンがきっかけとなって、痺れやひどい疲労を感じて動けなくなるというような。
ワクチン後遺症の一部が線維筋痛症であるなら、その治療法が有効なはずですよね。また線維筋痛症を良くするには散歩は良いと書いてありました。

子宮頸がんワクチンの副反応は、痛みの恐怖心が症状を生んだと言ってる医師もいます。私は過剰な免疫反応だと思っていましたが、痛みに対する過敏性も症状増悪の原因として一部含まれていることは否定できないのかもしれません。

子宮頸がんワクチンの副反応を調べている神経内科の分野の医師と連絡をとってみると、何かわかると思います。今回のワクチンの後遺症治療に役立つヒントです。

それから、ワクチン後遺症には女性が多いでしょうか?

Posted by じゅん at 2021年10月25日 03:23 | 返信

長尾先生、子どもコロナプラットフォームで講演されたんですね。私は昨日、『新型コロナ後遺症/ワクチン副反応の治療と予防のチャットフォーラム』に参加登録をしたのでそちらの方からも先生の講演内容についてレポートがあるかなと期待します。私ももっとワクチンやコロナ後遺症について色々な事が知りたいです。今日は認知症治療研究会関東支部のセミナーを視聴しましたが、コロナ後遺症の症状の一部がレビー小体型認知症のそれと酷似しており、それが起こる病態メカニズムにも共通する点があるというを聞いて非常に驚きました。しかも重症かどうかには余り関係無く起こるという。脳にもあるウイルスの受容体を介して感染するのだから当然とはいえ、若い人にも認知症様の症状が出て、仕事や日常生活に支障を来たし、離職する人もあるなど、大変な事が起きているのを知りました。でもそれがわかったという事は、認知症に使う薬やサプリがコロナ後遺症にも有効かも知れないという事ですよね。今後、後遺症に苦しむ方々の希望となる事を期待します。イベルメクチンもどのような仕組みで効いている、という事が解明されると良いと思いました。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年10月25日 03:33 | 返信

長尾先生へ 連日お疲れ様でございます。有難うございます。様々な噂や嘘が飛び交う中で、自分に軸が無ければ振り回されてしまい、結果、身を滅ぼしてしまいかねない日常です。見極める洞察力が必要な時だと思います。人の話を聞き取り入れ、不必要であれば排除し、その中で自分で決めれば後悔はしないと思います。後悔したくないから、失敗したくないから、皆それなりに公明正大に真実を話される方の話を聞きたいと思うのです。ただ其々信じる方向性が違うので、ワクチンのこともそうですが分断してしまう?のでしょうか…。様々な方がいらっしゃいますが、最近の日本に言論の自由が無いこと、後遺症のことを隠そうとしたり、子供たちにワクチンを打たせようとしているのを「ちょっと待てよ、もしかして何かおかしいのかな?」と気付いたら立ち止まり、深堀して思考して欲しいですね。これからも公明正大に発信し続けて下さいませ。国民のために、応援続けます。

Posted by ちーさん at 2021年10月25日 04:37 | 返信

この場をお借りして

 先日のコメント欄に街頭演説されている大橋先生の動画を
 拝見しました。
 大橋先生もコロナ騒動初期から、真実を訴えかけるYou Tubeを配信されてましたが、尽く削除。
私も大橋先生のコロナの本を読ませて頂き、この真実どうしたら世間に伝わるのか?
いくら講演されても、メディアに出ることなく、講演聞くのは正義派ばかり。
この街頭演説の大橋先生を拝見しつ、大橋先生ついに、街頭演説を!と嬉しかったです。メディアが真実伝えないから、街頭演説して訴えかけるしかないですよね。
真実訴えかけるYou Tubeは全て削除。

武田先生、大橋先生、長尾先生

真実訴えかける先生方が繋がれば!
本当にそう思います。
大橋先生の演説の動画を載せて下さり本当にありがとうございます。この場をお借りしてお伝えしたく、長尾先生すみません。

コメント欄が次第に真実に向かい
皆さんの熱い意志が集結していますね。
この力を信じて、私も日々精進のみです。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年10月25日 05:45 | 返信

先生、毎日毎日お疲れさまです。そして毎日毎日ありがとうございます!!


先生がずっと言っておられる「歩行」のこと、亡き父が言っていました。
若いころ、悩みがあって気持ちが閉じてくると動けなくなって閉じこもりがちになって気分も落ち込んでいくものでしたが、父は「そんな時こそ、じっとしてないで歩いてこい」とか「まず動け」というような風に言ってきました。若かった私は「歩けなんて当たり前のことを、何をバカなことを」と馬鹿にして反発しましたが、先生の歩行の話を聞くと、この父とのやりとりを思い出します。父はもう20年近く前に急死しているので、今もし生きていてくれたら、「あの時に父が言いたかったこと、やっとわかってきたよ、それにその言葉の奥にあった父の愛情も感じる…ありがとう、それにごめんなさい…」など、話せたのになぁ…って思って、ちょっぴり胸の奥が痛いです。


還暦すぎた私は、今はせっせと歩いていますよ。
リズミカルに歩くと血の巡りが全身に行きわたる感覚があります。そうすると悩みや迷いとか体の重さやだるさとかのダークなものが小さくなっていって身体から抜けていく。そうして入れ替わりにメラトニンが出てきて全身すみずみまで染みわたって…健康な自分が帰ってくる! そんな感じで、「歩くの、楽しい!」
そうして「これが父が言いたかったことなんだね~!」って実感します。


先生のお歌がない朝なんて、考えられません。コロナの状況にあわせて、先生のペースで、あるいは形を変えて、何より先生ご自身が楽しめるのなら、これからも是非是非続けて欲しいです。💖💖💖


*最近もうおひとり「みるく」さんがいらっしゃるので、今日は「みるく改めミルク」で投稿してみます。

Posted by みるく改めミルク at 2021年10月25日 06:26 | 返信

>尊厳死とイベルとワクチンは、医師が理解しない三大課題・・・

先生、いつも更新ありがとうございます。
尊厳死、イベル、ワク、をどう捉えるかは、医療とは何ぞやという基本に立ち返ってしまいますね。

利権が幅を利かせる現在の医療界、とりわけ今はワクチンで人口削減計画鋭意続行中ですから、医療行為ではなく、白昼堂々殺人行為を、しかも世界中で行っているわけです。

菅元首相もうっかり5月に、「人口…人口…、減少」と口を滑らせておられました。毎日のように、人口削減のノルマ達成をせっつかれている営業マンのようでしたね。

営業マンは、嫌なら転職すれば良いですが、政治家は56されますから大変な事です。

そして戦時下の今は、当然のことながら「ワクチン後遺症」は放送禁止になるのでしょう。そもそもない事とされているのですから、検証もしません。

22日に発表になった人口動態統計速報では、昨年同期よりも5万人超の方が亡くなられている事が分かりました。
順調に、人口は減っています(;_;)/~~~

ジョージアガイドストーンには「全世界の人口を5億人にする」と明記されているそうです。目先2025年を目指しているようです。

1972年にデビッドロックフェラーやビルゲイツの父親達といったグローバルエリート達が、優生思想に基づき、人口を減らすと決めたのですから、昨日今日のお話ではありません。

とにかく今は、素晴らしい智慧の詰まった日本食で、日々デトックスする、そしてこれ以上若者達、子供達にワクチン強制がなされないように動くことが最優先でしょうね。

Posted by 雪ん子 at 2021年10月25日 06:55 | 返信

こんにちは。

 接種に勤しむ医療従事者は、接種推進の大事な
協力者。なので、持ち上げられているのでしょう。
でも、お役御免となったら、「走狗煮らる」かも。

 最近のtwitterを見ると、20代、30代の
ワク後遺症が悲痛です。4日以内に旅立ったり、
切除だったり。中学生も、「修学旅行は接種者だけで
行ってくれ」と、していない子たちから求められたり。

 海外では、癌の進行が早い症例が多いとか。
それだけ排毒の対象が注射にあるのでしょう。
毒を排出する方法も、本にできるといいですね。

 私は、子どもへは接種不要と考えています。
体を鍛えるときなので。罹患率も低く、公衆衛生の
問題では、不要と考えています。別目的?

では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年10月25日 06:57 | 返信

「こどもワクチンプラットフォーム」
のリンクを押してもエラーが出ます。検索してもエラーが出ました。

Posted by 匿名 at 2021年10月25日 07:26 | 返信

長尾先生、

昨日は休日の超多忙な中、快くご講演と対談を引き受けてくださり、ありがとうございました。
SNSにて以下の通り、紹介させいていただきました。

長尾先生の域には一生かかって追いつけませんが、町医者の端くれとして日々ご姿勢を学び生涯の目標にしております。
ご自身も赤ひげ大賞、日本医師会長よりも、さらに高い頂上を目指してご飛躍ください。

勝手ながら、私個人のSNSで以下の様にご紹介させていただきました。

(貼り付け開始)

本日は「こどもコロナプラットフォームにて」日本一コロナを診られている長尾和宏先生にご講演いただき、
南出泉大津市長、井上正康先生、柳澤厚生先生ほかプラットフォームの皆様と対談をさせていただきました。
http://blog.drnagao.com/2021/10/post-7755.html

長尾クリニックはコロナに特化した診療所ではなく、がんの終末期緩和医療や認知症医療などの在宅医療を24時間365日されており、コロナ診療は「片手間」(本人談)でされているとのことです。(通常診療が95%、コロナ診療は5%)

本日も東京都と兵庫県保険医協会(リアル)の講演、関東支部の認知症治療研究会研究への参加、1時間じっくり往診患者に付き添われた直後にもかかわらず、21時からの講演を快く引き受けて下さり感謝です。
(講演と対談は後日公開される様です。)

「アフターコロナ専門クリニック」構想を抱いておられる長尾先生は、これまで1,200人のコロナ患者を診てこられた(そのうちの600人が自宅療養のコロナ患者)にもかかわらず、

ご自身やスタッフにコロナ陽性者はこれまで1人も出ることなく、在宅での年間2,500人のお看取りをされながらも、600人の往診においてコロナ患者の看取りはゼロというから驚きです!

準急性期の入院患者をかつて管理し、今や閑古鳥となってしまったコロナ専門クリニックは、第6波待望論を唱える前に、なぜ国から助成対象となっていない、コロナ/ワクチン後遺症を、長尾クリニックの様に診てあげないのでしょうか?

人工呼吸器・エクモ管理されているドクターよりも、よりフレッシュで感染力の強いコロナに対峙され早期発見・即治療を実行し、病院から放り出されたコロナ/ワクチン後遺症まできっちりとフォローされておられる長尾先生こそ、最前線でコロナと向き合っているドクターだと思います。

長尾先生でさえ同調圧力に耐えきれず、やむなくコロナワクチンを2回接種されたそうですが、副反応/後遺症に遭遇して以来、6,000回の接種から一転して、ワクチン接種を中止された勇気には敬服します。

献金まみれでワクチンを奨励するだけの、おぼっちゃまくん医師会長よりも、
長尾先生こそ、日本国民の命を救える医師会会長になっていただきたい!

真実の名著「ひとりも、死なせへん」は
カミューの「ペスト」の如く、
100年以上後世まで読み継がれていくことでしょう・・・

Posted by 福田克彦 at 2021年10月25日 08:11 | 返信

ドラマ 日本沈没観てると、今のワクチン打て打てドンドンと重ねて見てしまいます。
今の政権下、小栗旬みたいにな官僚は人はいないのかな?国民の命をまず第一に考える人。
今の総理大臣の岸田さんは、仲村トオルみたいに話を聞く人かな?副総理はドラマと比べて現実はどうかな?
杏さんみたいな、事実を国民に知らせなきゃと必死になる記者はいないのかな?
本当に色々と考えさせられます。

テレビではワクチンの危険性は勿論、亡くなったと疑われる事実がある事すら報道しない。
小さな子供がいつから打てるか…そんなことばかり。せめて、ワクチンは個人の自由な判断でくらいは報道してほしいけど…
ネットでは大分県がワクチン接種後に死者が11人との記事が上がったけど、何日かしたら削除された。
韓国でのワクチンによる健康被害のニュースはネットに上がるようになったけど、それもその内トップ記事からは姿を消す。検索すれば出るくらい…
ただ、その記事を書いた人の事を考えるようになった。この人は日本の事はまだ書けないけど、何かしら日本国民に訴えているのかな?ワクチンの事、自分に打つ、自分の子供達に打つって事を今一度考えて。と言いたいのかな?って思います。そういう人がいる、今後増える、そう信じたいです。

先生も書かれていましたが、兵庫1区でワクチンの事を触れられた候補者がいるとのこと。
無所属の方ですね。やはりどの党もワクチンは国産を…と言うのが精一杯。打たないで、などと公約にあげる党はありませんね。悲しいです。怖いです。

Posted by 日本沈没を観て… at 2021年10月25日 08:26 | 返信

長尾先生のことや また 今回の日本政府の コロナ禍での一連の流れに対する疑問 などを
会話にすると とても不穏な空気になり めんどくさい人扱いされているのを肌で感じます。
私からしたら 何も考えず疑問も持たず 政府の脳天気な Go Toキャンペーンとか ワクチンパスポートに ウキウキしてる人々の方が 心配になります。

もちろん ムキになって話してるわけではありません。
会話の中で やんわりとそんな疑問を 織り交ぜても 大多数の人々は そんなめんどくさい事を考えたくもない
または そこに疑問を持つ事自体 変わり者扱いされる世の中が 苦しいです。
日本人は 大人しく大多数に
従う事が 常識であり善であり
考えることを忘れてしまったのでしょうか。

私も長尾先生に出会わなければ そちら側でした。
でも先生と出会ってから 気づいてしまったので本当に苦しいです。


未来の日本が 不安でしかありません。投票どこにすればいいか 全く決められません。
かと言って棄権もしたくありません。

Posted by 匿名 at 2021年10月25日 08:56 | 返信

木原先生ですね!投票できないのが口惜しいです…よろしくお願いいたします🙇先生どうかご無理なさらずに、ご自愛ください。

Posted by モリオカミナ at 2021年10月25日 09:49 | 返信

ワクチンで何をしようとしているのかを先生がご存じなかったみたいなコメントがあり衝撃的でした。多くの医師、看護師たちも現場で何が起こっているかを知っているのに沈黙しているのもまったく解せません(言論弾圧されているのかもしれませんが)。
気づいた人たちはいろいろと努力していますが、無名の人ががんばってもどうにもならないので苦しんでいます。

Posted by 日本の危機を救いたい at 2021年10月25日 11:11 | 返信

長尾先生、本日もありがとうございます。
子どもコロナプラットフォーム、先日どなたか(お名前ごめんなさい)が書いてくださってましたね。
先生をはじめ、皆さんに教えて頂けて本当に感謝です。

2020年8月、「コロナ後に迫る人権危機」をテーマとしたZOOMでの講演会に参加しました。
講演の中で、2012年に自民党が発表した改憲草案では、憲法97条の基本的人権の条文が全文削除されていることを知りました。


第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。


自民党は憲法11条と重複している、という理由を挙げていますが、この97条が置かれている場所は、憲法第10章の「最高法規」というところです。

日本国憲法は、日本国民が国家の権力から守られるために、国の権力を監視、抑制、縛る(文章がうまくなくてすみません💦)ため、国民を守るためにあるものです。

でも、この10章の最高法規に置かれている97条の全文削除とは何でしょうか。
この政権が目指す日本というものを、しっかり見なくてはならないのではと思っています。

私は難しいことはわからないし、回していかなきゃならない日常にあたふたしている小さな市民です。
でも、NOはNOです。

もしこの投稿が先生にご迷惑がかかるようでしたら、どうか削除してください

先生は本当にいろいろな曲をご存じですね。
先日の尾崎豊さん、懐かしかったです。
医師の方々、親しい皆さまとのひと時、本当に良かったですね!ちょっと、ほっとしました。

Posted by えりおばさん at 2021年10月25日 11:51 | 返信

長尾先生お疲れ様です。
なんでワクワク💉後遺症は放送禁止用語なん?
ワクワク💉に対して悪い様な事は
言うたらアカンていう事か…😑 余計に不信感が深まるね…
小さな子供に打たせるとか、どうかしてる…

Posted by 紅葉 at 2021年10月25日 11:52 | 返信

専門家ではありませんが、In Deep(https://indeep.jp)、アース カタストロフィ レヴュー(https://earthreview.net)というブログで内外の論文、情報をまとめています。
分かり易いです。同じ方が発信しています。

Posted by 小松原利枝 at 2021年10月25日 12:06 | 返信

長尾先生、いつも感謝しながらブログ、ニコニコ動画拝見しております。

以下は岡山県の議員が議会で知事に質問した動画です。
是非一度ご覧ください。

http://www.okayama-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1219&fbclid=IwAR2p9kRzqNE2K8B-B1Kb35KIqoHtQtFvHcf1RU3B0T6kJDlAyhvDYJVfCKU

Posted by 匿名 at 2021年10月25日 12:07 | 返信

ジェノサイドと呼べるような事態が進行しているにもかかわらず政府やマスコミが隠ぺいしているので世間では気づかない人が多い。この状況はもう絶望的と言わなければならない。
救急車のサイレンが激増しているのに不思議に思わないのか。超過死亡が接種が始まってから5万人を超えているというのに何とも思わないのか。接種が原因で重大なことが起こっているのは子供でも分かることなのに。
GoogleやYahooはコロナやワクチンについては検閲されており正しい情報は入手できない。DuckDuckGoという検索サイトなら事実を述べたページでもヒットする。多くの人が自分で調べて事実を知ってほしい。「ワクチン 危険」などの用語で検索すればGoogleやYahooでは見つからないページが数多く出てくる。
ここでももうはっきりとした用語を用いて事実を語っていこうよ。

Posted by 悩む男 at 2021年10月25日 12:09 | 返信

未成年者のワクチン接種に反対するグループの出す新聞広告のための寄付に参加したことがあります。
先生が今回講演された団体か、もしくは連携されているグループかと思われます。
現在は選挙活動たけなわですが、政治家はワクチンの危険性を呼びかけて、少なくとも完全任意接種で社会的な強制や同調圧力を許さない政策を抗原している方に票を入れたいです。

選挙を早めたのは、11月になりあっという間に第6波が来ることを知っているためではないかな。
そしてそれはブレークスルー感染とワクチン接種者の中からも重傷者が出始めるフェーズの始まりではないでしょうか。

Posted by 匿名 at 2021年10月25日 12:34 | 返信

https://www.kodomocorona.com/
↑こちらのサイトからお入りください。

福田克彦から匿名への返信 at 2021年10月25日 12:34 | 返信

長尾先生、いつも動画、ブログ配信有難うございます。
HSP、私も一部、あるんじゃないかと思ってました。
ただ、多感な時期であったり環境や状況と心と体の状態の影響でそうした敏感さんじゃなくてもそれに、近い状態になる時も同じ人間なのであると思いますよ。
そんな状況下でワクチンを接種すれば、少なからず影響が出やすくはなるんじゃないかと思いながら先生のブログや動画をいつも、拝見していました。
しかし、m-RNAワクチンが人体にどんな、作用があるのか?
長い目で観察していかないと解らないだろうし。
HSPに関しても様々な要因等が形作る体質や性質なのだろうと感じるので、個人的にはあまり、自分はそうした気質だと意識しないほうが良いんじゃないかと思いながら今回の動画は聞きました。
心が体に影響するなら、先生の仰るように意識を違う事に向けるとか、散歩したり好きな事をやっている方が視野がコロナちゃんだけに向かずにすみますもん。

そんな風に感じた動画でした。

Posted by 元介護職員 at 2021年10月25日 12:36 | 返信

本日のニコ動、HSPのわかりやすい解説、ありがとうございました。ちょうど、わが子の繊細・敏感が気になり調べていたところでした。我が家全員、大なり小なりHSPかも(笑)こどもはHSCですね。
同調圧力とマスコミの煽りに流され、打て打てドンドンの夫。
同調圧力から逃げている私は、只今、子を母子手帳に書かれたまま予防接種に連れて行ったことに強い罪悪感があります。今後いろんなワクチンを子に打たせるのが怖いです。自分も打ってないコロナワクチンは当然、子に勧めません。感覚過敏等でマスクがつけられない私は、街中の『マスク着用のお願い』ポスターをいちいち気にして心が病みそうです。しかし、たくさん歩いているからコロナも他の風邪も縁がないのだと、先生のニコ動を見て自信が持てました。

Posted by 匿名 at 2021年10月25日 12:40 | 返信

先生・・今日は一日中雨らしいです。

今日の替え歌ファンクラブにも入っていたミスチル・・ご苦労様でした。笑いましたし泣きもしました・・肩に方に力も入りました替え歌じゃなかったら・・簡単ですよ、きっと・ね。
義理の年下の弟が無呼吸症候群何か道場にも通ったらしいです・検査入院の時にはいつも・・妹たちは大部屋で・・て言いますが一晩過ぎると・・個室空いてますのでそちらに代わりましょうと・・料金は良いです・・毎回そうらしいのですが、たぶんいびきのせいやと思うと・・妹。
上品なママ友が上を向いたまま朝まで・・シーツがしわにならない・・浴衣でも朝、紐だけにならないらしいです、私はこの年の今でも動き回ります‥一度私も真似てみようとしましたが・・血が止まりそうになりやめました。

私と娘も婿からは変わり者扱いです・・ワクチン打たないからです・・もし孫達にもワクチン打てる年になったら・・夫婦でもめるやろなと思います。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月25日 12:43 | 返信

信者のみなさま
長尾先生応援してます!本を買います!も良いですが、イベルメクチンをコロナ治療薬として正式認可させる結果にはつながりません。
本当に長尾先生の推すイベルメクチンを世間に認めさせたいなら、信頼度の高い研究成果が医学雑誌に発表されることが近道でしょう。イベルメクチンの研究に力を入れているのは北里研究所のようです。ここが進めている臨床治験に参加して効果を示すことで、一般市民でも大きく貢献できます。残念ながら患者のリクルートは終了してしまったようですが、資金提供や次の治験に参加するなどで、研究に貢献する方法はまだあります。
同研究所に精度・信頼度の高い研究結果を発表してもらい、四大医学雑誌のいずれかに掲載されれば、イベルメクチンは晴れて治療薬として市民権を得ることができるでしょう。
大好きな長尾先生のおっしゃることが正しいと証明できますよ。

Posted by 信者の方へ at 2021年10月25日 01:37 | 返信

長尾先生 毎日ブログ、コロナチャンネル拝見し感謝しています。

以下の動画は岡山県の議員が知事に議会で質問したものです。
もうご覧になったことがあるかもしれませんが。
私の言いたいことをみんな言ってくれているような内容です。
まだでしたら一度是非ご覧くださいませ。

http://www.okayama-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1219&fbclid=IwAR2p9kRzqNE2K8B-B1Kb35KIqoHtQtFvHcf1RU3B0T6kJDlAyhvDYJVfCKU

Posted by 凡人 at 2021年10月25日 02:12 | 返信

今日も大切な情報をありがとうございます。
先生からの発信が一番信用できて精神安定のよりどころです。

イベルメクチンに関して、今年3月には皮膚科クリニックの先生 マダムえいりさんのブログで
すでに出荷規制がかかってることを知って、でも個人輸入は勇気がないな、と思いましたけど
長尾先生からの発信でやっぱりどうしても必要だ!と勇気をだして購入できました。

シェディングに関して、神戸のナカムラクリニックの中村篤史先生のブログで知ってとても不安で
夫がワクチン接種する少し前の7月頃から5ALAサプリを飲み続けています。
ワクチン接種者の側で生活していても、接種拒否の人は健康被害を感じるけど
接種を順番待ち中の未接種者は健康被害を感じていないという話を聞くと
やっぱり気のせいかな、と思ったりします(接種拒否のわたし自身はサプリを飲んでいても明らかに体調に変化を感じて怖かったです)
影響はないのですか。。。


きのうのコメント欄にありましたけど、わたしも「ビートたけしのTVタックル」を見ていて
気持ち悪くなってテレビを消しました。
日本語ペラペラの海外のお医者さんが、「これほど安全なワクチンはない」のような言い方で断言されていました。
ワクチン被害を報道しないで、触れないで、よくもそんなことが言えるものだと
言わされているのか、本気なのか、どちらにしても気の毒な人 に感じました。

長尾先生の影響力がもっとどんどん大きくなって
現場を知る同じ考えのお医者さま方の輪が広がって、早く状況が変わるといいです。
テレビや新聞だけしか信じない人のためには、テレビや新聞で真実が伝わるのが一番です。

Posted by ema at 2021年10月25日 03:24 | 返信

ワクチンの後遺症と思われる事例が、実際にいろいろ目に見えることが
事態の深刻さを表していると思います。考えて回避できる人はいいんですが。
私自身は年齢的に微妙だな(54歳です)と考えていましたが、一応打つメリットのほうが
多少大きいかと思って打ちました。後悔するようなことはないですが、
運もよかったのだろうなとは思っています。

youtubeでよく見る日本在住のロシア人にアリョーナさんという方がおられて
この方、今年に入って山に登りまくってるんですよね。
で、ワクチンを打ってから心臓あたりに少し痛みを感じたり
関連性のありそうな症状を感じておられるようです、動画でも出ています。

劇症というわけでは無さそうですが、心配です。

Posted by 匿名 at 2021年10月25日 03:31 | 返信

長尾先生、今日もありがとうございます。
先生のブログとコロナチャンネル、これがないと一日が始まりません。

次の日曜日の選挙、投票前にこんなに真剣に考えて臨む選挙は初めてです。
残念ながら、私の住んでいる地域ではワクチンのことなどを公約に挙げている候補者はいません。

そういえば、今日はとても嬉しいことがありました。
この長尾先生のブログの繋がりから、私の住んでいる地域に
発熱外来、イベルメクチンの相談に対応してくださる
お医者様がいらっしゃることが分かり、連絡を取ることができました。
同調圧力に負けそうになって、未接種でいることのストレスが徐々に増していましたが
相談できるお医者様が近くにいて下さる、とわかって、ほっとして元気が出ました。

長尾先生のブログは、たくさんの人の支えと助けになっています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

映画は残念ながら私の住んでいる地域では上映予定に入っていませんでした。
DVD化や動画配信される日を心待ちにしております。

Posted by ついんず at 2021年10月25日 04:20 | 返信

そうなんです、そうなんです(涙)


ただのドキュメンタリー番組好き人間が、
原発事故以降、リアルにそんな時代に放り込まれてしまいました。


知識のメガネをかけて見ている人の世界と、そうでない人の見ている世界は全く別世界です。


エア ポルポト時代w


言論統制は凄いですよ。
10年近く、そんな状況を見てます。


長尾先生のブログから、いつも癒しを頂いてます🙏


>僕は一介の町医者として、患者さんに寄り添うとともに、
ブログのコメント欄で様々な情報を日々、勉強中である。

そして、信じがたい世界が広がっていることを、知ってしまった。
ここに書けないことばかり知ることになり、複雑な気持ちになる。

信じられないほどの言論統制。まさに先の戦争の時と同じ。
言論の自由という憲法違反のなか、膨らみ続ける同調圧力。

この異様さに気が付かない医師たちの呑気さが、信じがたい。
医師がこのおかしさに最初に気が付くべきなのに、片棒担ぎ。

尊厳死とイベルとワクチンは、医師が理解しない三大課題。

Posted by 匿名 at 2021年10月25日 06:53 | 返信

普通に処方される薬でも妊婦への安全性が確立してないことは詳細な説明に薬名で検索するとでてきます。なんでもない一般に使われてる薬です。ワクチンはどのようになってるか知りませんが、意識してみなければわからない程度に書かれてるのではないでしょうか。デメリットよりメリットが上回るから投薬になるのだと思います。
さすれば、ワクチンはどうか?といえば、コロナで重症化や死にたくない人向けです。
ただうつるものなので、職場などで政府が言ってる以上のあれこれが起きてます。
一番有名なのはステロイドですね。あの効果のすさまじさと、副作用の激しさも先生ならご存知でしょう。誰だってステロイドを好んで使いたがる患者はいませんが、その現状におけるメリットが明らかですから。
短期間でコロナから世界を救うために承認されていってるにしても、現実は駆逐できてない模様。

それからこれが一番重要なのですが、コロナワクチンは長期的なことは安全とも、危険ともわかってないこれが現実です。
ただ危険性があるなら、回避したい人もがいるのも現実でしょう。
先生が以前に記事にされたように飛行機事故を気にして搭乗するかしないかの差です。
最近になってコロナワクチンの被害者救済がでていますが、それは因果関係が成立したとみていいのでしょうか?
その若い人も救済を受ける立ち場にありますか?健康体な人がいきなり病気になることも世の中多いです。
それからこのコロナワクチンは子宮頸がんのワクチンを思い起こさせますね。
一部に重篤な副反応が出てしまう人という意味でです。でもその事件も最近ではありません。
やはり、人って自分の身にふりかからないと、考えられないのだなと思います。

Posted by 薬は基本毒 at 2021年10月25日 08:05 | 返信

こちらのガンのことについてどう思われますか?
コロナ関連も貴重な話題と思いますが、
このような一般的な病気にもスポットを当てた記事が読みたいです。
がん治療の進化で大きな課題も 新たに発症する病気と高額費用にどう向き合うか
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d773bc38121dbb9baac8a976804cf22b8839790

事例のがんの合併症の心膜炎は、最近も目にすることがある病気ですね。

Posted by 先生は、 at 2021年10月25日 08:07 | 返信

仕組まれたパンデミック
子どもたちが巻き込まれてしまう
そのことが耐え難く、行動をしましたら
友人との仲がダメになってしまいました…
反省と後悔の日々です

先生のブログとニコ動に支えられています
毎日、本当にありがとうございます‼️

Posted by ミケ at 2021年10月25日 08:35 | 返信

長尾先生、「こどもワクチンプラットフォーム」と「兵庫県保健医協会」の講演、お疲れ様でした。
また、日々の診療や往診もお疲れ様です。毎日、風が吹いている中先生の事を待ち侘びていらっしゃる方達が大勢いるのだろうなぁと想像しています。

さすがに私の地域でも、夜半は袖で歩くと肌寒くなりました。今年の夏はコロナと台風で楽しみにしていたキャンプも消えて、思い出が無く少し寂しいです。地元の町やレストランでは、失われた時間を取り戻すかの様に賑わっています。でも、コロナの事が日常に脳に擦り込まれている事も感じます。

ニコ動、毎日ありがとうございます。最初の頃は、これ毎日やってるの!?と驚いていましたが、よく考えたらなぜ毎日出来ているのか謎…。クリニックの皆さまが眠りながら泳ぐイルカの群れに見えてきました。
でも終わりたい時はいつでも終わっても、またお休みしても、自分は大丈夫です。替え歌も、先生がやめたい時がやめ時で、歌いたい時に楽しく歌って欲しいな。

ただ最近は逆に若くなっている様な気がします…(やつれたのでしょうか?)

先生の本業は町医者でプライマリーケアや看取りに関する事だと感じております。先生の事を待っている方達の為にも、止めるのも始めるのも自由にされて欲しいです。

またコロナに関する事も投稿すると思いますが、少し頭のリセットを兼ねて。
そういえば、私の周りでブースター止めると決めた人達はイケメンや美女達がすごく多いですよ。
まだまだ数的には少数派ですが、これから#ワクチン止めた。はトレンドになります様に。

これからも応援続けていきます!風邪に気をつけて下さいね。

Posted by とこしえのハンドウイルカ at 2021年10月25日 10:14 | 返信

私は2020年、イスラエルが最初にコロナワクチンを
接種し始めた時から、遺伝子ワクチンはどういった
ものなのかを調べまくっていました。最初は天笠啓祐さんの
YouTubeで学びました。製薬会社に勤務経験のある方で
食品の遺伝子組み換えや、ゲノム編集に詳しいジャーナリストです。
その動画を見てこれは大変な事だなと危惧しました。
すでに天笠さんの動画は削除され見れませんが、人間にまで
遺伝子組み換えをするのと同じではないかとその動画で仰っていました。
人間の遺伝子操作でエイズにかからない子どもを出産させたことで中国人医師が逮捕されました。やってはいけないことだったはずが、コロナワクチンで
やってしまってるのではないでしょうか。
私は政府やメディアは全く信用していないので期待などしませんが
ワクチンについて深く知ろうとするお医者さんもいますが、安易な判断で
ワクチンについて発言しているお医者さんも多いと当時思っていました。
医者の言うことはインパクトが大きいと思います。
無責任とならないと良いですが。
ましてや年寄りや基礎疾患ある人は打った方がいいとか言われている事が
全く理解不能でしたし、危険なワクチンは誰も打たない方がいい。と個人的には思っていました。悪意があるワクチンとしか思えなかったからです。
日本だけでなく海外も世界中かなり情報は統制されてます。
自分から関心もって調べに行かないと騙されます。


ワクチン後遺症の医療現場の声
https://www.inoue-nr.com/news/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%85%ac%e5%bc%8f/

ワクチン接に関する医療現場の声
https://www.moritatsu-eye-clinic.com/

Posted by ポトス at 2021年10月25日 10:21 | 返信

最近先生のブログを知りました。
コロナやワクチンの真実を発信してくださっている素晴らしいブログだと思います。

私の妻は8月に2回目のワクチン接種しまして、11ヶ月の娘に毎日授乳をしております。妻のワクチン接種後、娘の体調に大きな変化はありませんが、夜泣きが酷くなりました。
今年の4月位にmRNAワクチンの事を自分なりに調べて、ワクチン反対派になった私(現在も未接種)は、夜泣きが酷くなった原因は授乳が少なからず影響しているのではと思い始めました。それで、妻に母乳から粉ミルクに替えてとお願いしたら、ワクチン接種した母からの授乳で、子供に抗体が獲得できると言われ、聞き入れてくれませんでした。
副反応の事をネットで見たりすると、この先娘への影響が心配でなりません。

このまま11ヶ月の娘に授乳を続けてもいいのでしょうか?
先生のご意見をお聞かせ願えますでしょうか?
お忙しい所申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

Posted by ハルパパ at 2021年10月25日 10:28 | 返信

お忙しい中、いつも発信ありがとうございます。
「こどもコロナプラットホーム」で講演されたのですね。
以前、こちらのプラットフォームに署名(署名サイトVoiceより)させていただきました。
応援している団体と長尾先生が繋がって嬉しいです。

プラットホーム発起人の泉大津市・南出市長は、mRNAワクチンについて慎重派で、
ワクチン接種券と一緒に、次のようなメッセージを同封されたそうです。
「新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。」
「ワクチン接種による感染予防効果や中長期的な人体への影響については明らかになっていません。」
勇気のある素晴らしい政治家だと思いました。
市長コラムの健康情報も役立ったので、住民ではないのに思わずメッセージを送ったことがあります。
https://www.city.izumiotsu.lg.jp/sityounoheya/shichokoramu/1611798577227.html
長尾先生と、南出市長がお仲間になって嬉しいです。

mRNAワクチンについて疑問を持つ医師が増えてほしいのですが、
本当に洗脳されているのか?周りに合わせているだけなのか?気が付かないのが不思議ですね。

医師の発信は、影響力があると思うんです。
複数の感染症専門医が打て打て!とツイッターで発信していますから、
多くの国民は信じ切っています…。

Posted by 猫とピアノ at 2021年10月25日 10:36 | 返信

長尾先生、「こどもワクチンプラットフォーム」と「兵庫県保健医協会」の講演、お疲れ様でした。
また、日々の診療や往診もお疲れ様です。毎日、風が吹いている中先生の事を待ち侘びていらっしゃる方達が大勢いるのだろうなぁと想像しています。

さすがに私の地域でも、夜半は袖で歩くと肌寒くなりました。今年の夏はコロナと台風で楽しみにしていたキャンプも消えて、思い出が無く少し寂しいです。地元の町やレストランでは、失われた時間を取り戻すかの様に賑わっています。でも、コロナの事が日常に脳に擦り込まれている事も感じます。

ニコ動、毎日ありがとうございます。最初の頃は、これ毎日やってるの!?と驚いていましたが、よく考えたらなぜ毎日出来ているのか謎…。クリニックの皆さまが眠りながら泳ぐイルカの群れに見えてきました。
でも終わりたい時はいつでも終わっても、またお休みしても、自分は大丈夫です。替え歌も、先生がやめたい時がやめ時で、歌いたい時に楽しく歌って欲しいな。

ただ最近は逆に若くなっている様な気がします…(やつれたのでしょうか?)

先生の本業は町医者でプライマリーケアや看取りに関する事だと感じております。先生の事を待っている方達の為にも、止めるのも始めるのも自由にされて欲しいです。

またコロナに関する事も投稿すると思いますが、少し頭のリセットを兼ねて。
そういえば、私の周りでブースター止めると決めた人達はイケメンや美女達がすごく多いですよ。
まだまだ数的には少数派ですが、これから#ワクチン止めた。はトレンドになります様に。

これからも応援続けていきます!風邪に気をつけて下さいね。

Posted by とこしえのハンドウイルカ at 2021年10月25日 11:43 | 返信

平凡な主婦であってもコロナ禍の情報統制やそれによる同調圧力の不気味さを感じています。本当にあの忌まわしき大戦時と同じではありませんか。人の命を守るはずの医師たちがマインドコントロールの先鋒に立ち危険かもしれないワクチン接種を推し進めている事に「最早医師たちは良心と志を捨てた」としか思えません。
でも先生のような医師がいる事を知り希望が持てました。 もう沢山の人達が気づき始めました
応援しています。

Posted by シオン at 2021年10月25日 11:45 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。いつもブログを参考にさせて頂いてます。
コロナチャンネルでのHSPのお話し興味深く拝聴しました。

私はHSP専門のカウンセリングをしているのでHSPについて補足させて下さい。
①人一倍敏感な人は Highly Sensitive Personです。Hyperもいい感じですが(^▽^)/

②HSPは国籍男女問わず2割の確率で出現します。また犬やハエにもHSP種がいることがわかっています。
 大胆に進む8割に対し、慎重な2割が存在することで生存確率が高まったと言われています。

 だからHSPが必死に情報収集し、リスクを理解したうえで打ちたくないと思うのはなるほどです。
私もHSPですがHSC(人一倍敏感な子)の我が子もHSPの友達も同じ感じです。みんなが必死になってワクチンを打つ中、「本当に大丈夫なのか?」と何冊も本を読み、ネットで情報を洗い出し自分なりの真実を見極め、漢方やイベルを自分で用意してる、そんなHSPが私の周りには多いです。

 これもHSPが不安に敏感であることの役割かも感じました。

 長尾先生が日本人にHSPの人が多いと感じられるのは、恐らく遺伝子の型の問題だと思います。通称幸せホルモンセロトニンを運搬する量が少ないタイプの遺伝子をもつ人が日本人では8割にのぼるのそうです。HSPでなくても不安を感じやすい国民だと言えるということです。 日本では自然災害が多いのでその方が生存に有利だったのでは?という仮説があります。

③HSPは脳が自動で深く細かく処理するしくみを生まれつきもっています。リスクに敏感ですが全ての人が生きづらく傷つきやすくなるわけではなく、生育状況や環境に左右されます。心理的な概念であり診断名ではないので、発達障害とは区別します。

④HSPは同調圧力に弱いのは
共感力が高く、相手の気もちが自分の事のように感じられ、平和な状態を好むからです。自分と他人との境界線がもろい方が多いです。

幼い頃からみんなと意見が違っていても同じように言わなければいけないと学んできたHSPさん、我慢強く自分をコントロールしてきたHSPさんは自分を貫くことに大きな不安と抵抗を感じます。

HSPさんの敏感さがなくなることはありませんが、このような苦しさや生きづらさはセラピーなどでプラスに変えていくことが可能です。

不安軽減のために歩く事も効果的なのはもちろんですが!私がクライアントさんにお伝えしているのは普段からマイナスの思考をグルグルさせず意識をプラスにむけることです。そして自分のコントロールの効かない事について悩まない事です。

だからもし不本意ながらワクチンを打ってしまったのであれば、今これからできることを考えるといいです!つまりワクチンに毒性があると知っても「歩いて笑って健康的に暮らして免疫力を高めれば私はきっと大丈夫」「今日も頑張って動いてくれて体よありがとう」と意識しながら、ご自身の体調には淡々と対処するのが一番ご本人にとってプラスになるのです。

職場や家庭によっては同調圧力を避けるのが死活問題だったりします。同調圧力に負けない心を育てるのも大事ですが今回に関しては、社会を変えていかないといけないと思います。

長尾先生、お体に気を付けて頑張って下さい。応援しています。

Posted by HSP専門カウンセラーしてます at 2021年10月26日 12:17 | 返信

先生、こんばんは🎵
ブログとニコ動、毎日楽しみにしています。
今日の替え歌は大好きな斉藤さんの「歌うたいのバラッド」で
最高でした!
先生、よくこの曲ご存じでしたね。ビックリしました。
私が住む町も、やっと今日は感染者ゼロになりました。
ここまでの間、長尾先生の話と替え歌にどれだけ力をもらったか分かりません。
本当にありがとうございます。m(_ _)m
これからもず〜っと頼りにしています。

Posted by ゆり at 2021年10月26日 12:26 | 返信

ワクチンと癌③~ある中学生の考察
2021年10月13日
https://www.o-kinaki.org/1938/
そこで今回とある中学3年生の子の考察をご紹介したいと思います。
その子が書いた文章をそのまま記載します。
———-
         ・
         ・
         ・
 
こちらで紹介されていたお医者様のブログですが
(長尾先生のことに触れられた回もございますね)
 
『神童』というのでしょうか・・・・
 
大人よりよほど自分の頭で考えていて
柔軟というか毒されていないというか
自分の身は自分で守るという逞しさも
 
努力義務という半強制による悪影響が
健康面だけでなく考える力まで及ぶと
危惧されうるのではないでしょうか?
 
今もし長尾先生が中学生であったなら
きっとネットであちこち情報収集して
将来の進路は臨床医でなく研究医にと
そして未来のノーベル賞学者に・・・
なんて妄想が浮かんでは消えた・・・
 
けったいな町医者の長尾先生も最高!
日本版ノーベル平和賞(もしあれば)
勲章(○○褒章)にも値するのでは?

Posted by 匿名3号 at 2021年10月26日 01:53 | 返信

選挙も『ふるさと納税』みたいに選挙区を越えて好きな立候補者に投票できる『ふるさと投票』みたいなのがあると面白いかもですね。
 
あと白票の得票率?が第一位だった場合はその選挙区の議員数無くすとかすれば皆もっと一生懸命に政治するんじゃないでしょうか?(議員定数削減にも役立つし)

Posted by 匿名3号 at 2021年10月26日 02:02 | 返信

そうなんです、そうなんです(涙)


ただのドキュメンタリー番組好き人間が、
原発事故以降、リアルにそんな時代に放り込まれてしまいました。


知識のメガネをかけて見ている人の世界と、そうでない人の見ている世界は全く別世界です。


エア ポルポト時代w


言論統制は凄いですよ。
10年近く、そんな状況を見てます。


長尾先生のブログから、いつも癒しを頂いてます🙏


>僕は一介の町医者として、患者さんに寄り添うとともに、
ブログのコメント欄で様々な情報を日々、勉強中である。

そして、信じがたい世界が広がっていることを、知ってしまった。
ここに書けないことばかり知ることになり、複雑な気持ちになる。

信じられないほどの言論統制。まさに先の戦争の時と同じ。
言論の自由という憲法違反のなか、膨らみ続ける同調圧力。

この異様さに気が付かない医師たちの呑気さが、信じがたい。
医師がこのおかしさに最初に気が付くべきなのに、片棒担ぎ。

尊厳死とイベルとワクチンは、医師が理解しない三大課題。

Posted by 匿名 at 2021年10月26日 04:14 | 返信

神戸の温泉街の者です。先生聞いてください。
昨日認知症の母親のために、訪問医師と看護師さんが来て下さりました。そこで、インフルエンザワクチン接種をしないとデイサービスに行けないからするように、しつこく言われましたが、私は拒否しました。母親は何も理解できないので、すぐに注射して下さいと言いましたが、私は2回のコロナワクチン接種で、母親の苦しむ様子を見てきたし、松葉茶などワクチン接種後によいといわれるものを母親に与え続けて、やっと苦しみから解放されました。コロナワクチンも治験中だし、その上でインフルエンザワクチン接種をするとどうなるかわからない、そんな人体実験を母親にはさせたくありません。さらに3回目のコロナワクチン接種をしようとする医師の態度に、この人勉強してないのか、人間性が欠如しているのかと思いました。本当に悲しかったです。
母親はその後、訪問医師と看護師が来たことすら忘れていました。それがせめてもの慰めでした。
政治がダメなら、医師の間から意識改革をしてもらいたいと切に願っております。

Posted by ひかり達一 at 2021年10月26日 07:49 | 返信

良いアイデアですね!とりあえず繋ぎに比例代表制の分を全国区制に戻して欲しい…

匿名から匿名3号への返信 at 2021年10月26日 01:26 | 返信

徳島県徳島市在住のものです。
地元の候補が、訪問診療クリニックをしているときいて、
長尾先生みたいな人かと調べたら、
金曜夜遅くまであけて、学校休まなくていいようにと中学生に打ってるって……orz
すごくショックです。

https://coubic.com/nikikurinikku/reviews#pageContent

一般人の私でもおかしいと気づくのに、
医師で気づかないなんてありえるのでしょうか。

Posted by 選挙のために子供に毒を打つ候補もいます at 2021年10月26日 04:07 | 返信

私はHSP気質です。
と言っても、病院で診断、というわけではないのですが。
たくさんの書籍を読み、確実に自分だとわかりました。

HSPの提唱者であるエレイン・アーロン博士は、繊細さんには、次の4つの性質(DOES)が「すべて備わっている」といいます。

1 深く処理する(深く考える)
2 過剰に刺激を受けやすい
3 感情反応が強く、共感力が高い
4 些細な刺激を察知する

この4つ「全てに当てはまる人」、です。

コロナ禍でワクチン接種が話題に出始めた時から、私の不正脈は頻繁し、「打つ事に不安」が増大しました。
どこに意見を送っても、何も変わりません。
繊細さんは絶対しんどいはず、と思ったのですが「繊細さんは自宅が楽なので、逆にこの状況下は過ごしやすい」と繊細さんの著者がテレビでおっしゃってたのには、残念でした...

ですので、長尾先生が、繊細さんとワクチンで話して下さった事、感謝の一言です。

「ワクチン打ちます」「わかりました〜」となれないのです...」

なぜ打つのか。必要性はどうなのか。
副反応は。死者は。何故キチンと説明しないのか。
などなど。

痛みにも敏感なので、薬も大体すぐに効き「すぎる」体質です。
さらに、人の意見が痛いほどに刺さり、「打て打て」が不正脈を頻発させます...

繊細さんには、「ワクチンの世の中」がしんどくて仕方ありません...

私はしっかり免疫力をつけて、乗り越えるつもりです。
そして「散歩!」今までは時々でしたが、できるだけ毎日歩きます!

長尾先生!
ずっと応援しています!

Posted by 長尾先生!応援しています! at 2021年10月27日 09:33 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会