このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ゼロ兵庫の陰でとんでもないことが・・・

2021年11月23日(火)

兵庫県の今日の感染者はゼロだった。

しかしその裏でとんでもない事態が

進行していることをTVは伝えない。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



ついに、外来患者さんの3割くらいが

「ワクチン後遺症」になってしまった。


HPには「30分以内の人しか診ません」と書いてあるけど、

何時間もかけて来られた方々を追い返すことはできない。



これまでにワクチン後遺症の方を30人以上、診てきた。

コロナ後遺症もいるけど、ワクチン後遺症の方が多い。


ワクチンを打った翌日あたりから歩けなくなったり学校に行けなくなった

小学生や中学生や高校生が、親御さんに連れられて、はるばるやってくる。


いくつもの医療機関を受診して検査をしても「異常なし」と言われて

精神科への紹介状を書かれたと、泣きながら尼崎までやってくるのだ。


歩けないのに「異常なし」、と断定する大病院には疑問しかない。

「二度と来るなと追い払われた」と泣きじゃくる患者さんもいる。


病態は様々であるが、やはり今は「ME/CFS」様と表現するしかない。

「筋痛性脊髄炎/慢性疲労症候群」のことだ。


コロナに限らず、ウイルス感染で起きることは広く知られている。

しかし今は、「ワクチン接種後のME/CFS」だらけになっている。



今日、気が付いたことをメモしておこう。

みなさん、接種して2ケ月以上経過した人。



1)なんともいえない「めまい」や「吐き気」

2)外を歩くと気分が悪くなるから家から出られない

3)「呼吸ができない」と訴えると、病院で過換気症候群と言われ精神科に

4)手足が「しびれる」とか「痛い」、と訴える

4)パーキンソン歩行のようなバランスが崩れた歩き方は診たことがない歩行

5)疲れやすく、学校や職場を休みがち

6)上記の症状が、接種後、1日~1ケ月以上たってから出てくる



なんなんだろうね。


こんな人が続くと気持ちが悪くなる。


世間にどれくらい「ワクチン後遺症」がおられるのか、本当のところは分からない。

でも、僕のような町医者でも短期間に40人以上診ているから、少なくはないだろう。


今日は、どんな対応をしたのか。


1)補中益気湯   これはすべての「ワクチン後遺症」のベースにしている

2)グルタチオン点滴(800~1000mg)  今日は2人にしたが、約1時間後に著効した。

  歩行障害系のワクチン後遺症にはよく効くのか。夜になって、メールでも確認した。

3)ステロイド  「抗炎症」ということで使っているけども、確かな手ごたえを感じる。



現在はこの3つが僕の「道具」になっている。

1週間後には変わっているかもしれないけど。


日々、外来をしていて思う事は、「えらいこっちゃ」である。

こんな現実が隠蔽されたまま、一本足打法が暴走、している。


12月11日の講演では、できるだけ多くの患者さんの動画でお示ししたい。

頻度は分からないけども、決して無視できない驚くべき事実を参加者と共有したい。


1)ワクチン後遺症の受け皿は?診断法は?治療法は?社会的救済は?

2)子供には打たない方がいい。3回目も不要。もうやめよう。



外来診療に時間がかかって仕方が無い。さすがに1分診療は無理。

今は発熱外来は少なく、「ワクチン後遺症外来」が多くなった。




PS)

コロナチャンネル #562_


コロナ経口薬、治験なしの「特例承認」の危うさ  →こちら



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生。ワクチン後遺症というのは何か根拠があるのでしょうか?
公害問題でも、長期実態がわからないまま何十年もかけて判明しています。
その過程においては、別なことが原因と濡れ衣をきせられたこともあります。
ですので、お気持ちはわかるのですが、急務なのは、それが本当にコロナワクチン原因なのかを見つけることにあると思います。
早く原因の因果関係をみつけないと公害問題のときのように、ずるずると長い年月が過ぎ去ってしまいます。
ニュースにせよ、確定してないことを迂闊に真実のように報道するわけにはいきません。
風評被害になりかねないからです。

先生のような人がいるから救われる人もいることは、間違いないですが、
慎重な姿勢とそのために現実的にどう動くかも大事です。
細かくヒアリングはされてるのか、因果関係立証のときにはそういう聞き取りや
細かい検査結果データーがものをいうことになると思います。

世の中には色々な病気があります。それらは突発的に起きて原因不明なものもあります。
コロナ前から一定数あることをわかったうえで、医者として一般人とは違う角度から原因究明はできないのでしょうか?また研究機関などつてはないのでしょうか?
もし本当に先生がおっしゃることが原因であればあるほど、因果関係の立証の速さが重要になります。

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 01:03 | 返信

長尾先生、昨日は妹を診察していただきありがとうございました。
妹がかなり取り乱してしまい、すみませんでした。
妹はずっと続く倦怠感をどうにかしようと、8月に長尾クリニックで打ってもらった
「吐き気とめまいを止める点滴が効いた」という情報だけで、(ステロイドが入っていたことは聞いていません)
めまいを専門に診てくれる病院を自力で探し、治そうと頑張っていたところです。

最初に来院した時期が8月と早かったため、長尾クリニックであっても今のように
「ワクチン後遺症」とは診断されず、検査をしても異常は出ず…
もしかして?とワクチンの話題を出したことで
(長尾先生とは別の医師に)「ワクチンのことはワクチンを打った病院に行ってくれ」と突っぱねられたことに
相当なショックを受けていました。

8月ではしょうがなかった点を理解した上でも、
最初に診察してもらったかかりつけ医がコロナに関して信頼していた長尾クリニックだったこと、
そこで突っぱねられてしまったこと、そのショックは
他の各地でたらい回しにされた患者さんたちと同等なのだと思います。

最近、長尾先生がワクチン後遺症の患者さんを診ているということをブログで知り、
「もう一度(今度は長尾先生に)診てもらった方が良いのか」「また突っぱねられるんじゃないか」
「今更もうしょうがないんじゃないか」という不信感で妹は葛藤していましたが、
私がなんとか説得し、連れて行くことができました。

そのような経緯があったため
即答で「これはワクチン後遺症や」と断言していただいた先生の言葉を
すぐに信じられず取り乱した妹の葛藤を、少しだけでもご理解いただけるとありがたいです。

処方していただいた薬が効き、妹の体調が良くなることを願っています。

Posted by トモダ at 2021年11月23日 03:15 | 返信

ワクチンは無料でしたが、子供にはひどい副反応がでたので治療費は毎月数万円かかっており、本当に家計も精神的にも苦しいです。治療はいつまで続けないといけないのかもわかりません。副反応に苦しむ患者の治療費を補助してくれそうな制度はどこにもないのですか?現行の、医療手当てなどの申請に必要な診断書なんて、書いてくれる医者は大病院に居るはずがありません。ハードルが高すぎます。何か、方法はないでしょうか。

Posted by 匿名希望 at 2021年11月23日 03:59 | 返信

分子生物学や免疫学の荒川央博士の興味深い記事を今月目にしました。
DNAの四つの塩基について高校に行った人は、ご存じの事だと思いますが、mRNAワクチン接種者の細胞核DNAにスパイク蛋白質が、豊富に存在する事が、解りました。
スパイク蛋白が、直接DNA修復機構を阻害し、抗体やT細胞受容体遺伝子V、D、J組み換えを著しく阻害する事も解りました。
スパイク蛋白が、核内に入り、DNA修復の鍵となる蛋白質(BRCAと53BP1)の損傷部位へのリクルートを阻害する事が、明らかになりました。

これは、ヘンリー・ライツグ医師やライアン・コール博士が、コロナワクチン接種後の癌発生について懸念していた事とも重なります。
コロナワクチンの接種で、DNA修復が、機能不全となり、遺伝子の損傷や変異を起こすという事です。

ファイザーの内部文書によると、mRNAを包んでいる脂質ナノ粒子は、全身に運ばれ、肝臓、脾臓、卵巣、副腎に最も蓄積します。
スパイク蛋白は、血栓を起こし、肺、心臓、脳にも障害を起こす事が、解っています。

米マサチューセッツ工科大学のステファニー・セネフ博士は「彼らが、mRNAに対して行ったもう一つの改変は、RNAに余分なG(グアニン)とC(シトシン)を沢山追加した事です」
mRNA改変について、ヘンリー・ライツグ医師も言っています。

TLR(TOll受容体)研究の第一人者である大阪大学免疫学の審良静男教授によると、TLR9が、病原体DNAを認識する事です。
TLR9は、細胞内部に存在してヘルパーT細胞への刺激も最も強いセンサーであるという事です。
TLRの中には、DNAウイルスやRNAウイルスを感知するTLR7、TLR8も有るそうです。
TNRが、病原体DNAと判断する基準が、多くの病原体が持ち、哺乳類が持たない塩基のCG配列です。
TNRは、CとGが、隣り合う配列を病原体として判断し、攻撃するという事になります。
荒川央博士によるとスパイク蛋白のポリA(アデニン)配列は、RNAを安定化させます。

ファイザー社mRNAワクチンの配列票は、厚生労働省部局と独立行政法人医薬品医療機器総合機構の「特例承認に係る報告書」の中に有ります。
それを見ると、CG配列とポリA配列が目立ちます。
このため、4種類の脂質ナノ粒子に保護された遺伝子組み換えmRNAが、分解されにくく、毒性を取り除いていないスパイク蛋白を体中の細胞で複製しながら、どのくらいの期間残るかは、(人体実験中なので)誰にも分らないのです。

ところで、
飲む中絶薬の申請を、英国のラインファーマが、厚労省に提出しています。
妊娠7週までの中絶に、医師の処方と入院による経過観察が必要という事や、服用後2週間に及ぶ激しい腹痛や大量出血等の危険リスクについて報道されません。
HPVワクチンの抗原蛋白L1(病原体)が、細胞分裂した次の細胞にも受け継がれるという事、抗原ペプチドと特異なHLA(日本人の半数が持つ0501型)が関わる適応免疫の両者が、強力なアジュバントの刺激(自然免疫の10倍)を受けて中枢神経の炎症を繰り返し誘導する事で、視床下部、辺縁系、脳幹のモノアミンニュートロンの障害(HANS)を引き起こしている事も報道されません。

ワクチンに詳しい母里啓子医学博士は、HPVワクチンは、米国の貧民対策だとしています。
婚外子が、5割の欧米では、ワクチンでの妊娠の予防が優先される社会だという事です。
元々は、犬猫の去勢や避妊に使われたものですが、それが、大型の哺乳類に使われたのが、2009年に特例承認され、後に大量破棄された新型インフルエンザワクチンに使用されたAS03で、それをさらに完全な不妊ワクチンにしたのが、HPVワクチンのAS04だという事です。

去年、ワクチンを承認する為、特例承認対象国でなかった米国を厚労省令でいきなり追加し、承認条件を捻じ曲げて承認し、海外製薬会社の為に、国民を実験用動物として差し出す浅ましい機関に成り下がった結果に、国民が気が付くのは、随分後だと思います。
人は、愛する者が、薬害に遭い、苦しむ姿を毎日目の当たりにしなければ、何も疑問に感じず、目を覚まそうとしない生き物だからです。
自分の子供が、中学生の頃、担任を通じてHPVワクチンの案内を受け取りました。
もし、タイムマシンが有れば、過去に戻り、その案内状を山羊に食べさせた事でしょう。
今回、コロナの赤紙が、来た時は、直ぐに山羊に食べさせました。
マスコミは勿論、政府や役所の言う事を鵜呑みにしては、一生後悔します。
と言っても、この国の人々は、悲惨な結果の当事者にならなければ、解らないのだろうと思います。

HPVワクチンの薬害については、接種した全ての人を調査する事を提言している国会議員が複数いますが、政府は、調査をする気は、有りません。
彼らにとっては、今だけ、金だけ、自分だけ、国民が、副作用で苦しもうが、国の将来なんて、どうでもいい事なんです。

Posted by 通りすがり at 2021年11月23日 04:09 | 返信

こんにちは。

 いろいろな症状があるのですね。勉強に
なります。
 症状の4)は、水俣病やイタイイタイ病を
連想しました。水銀やカドミニウムなど。
水銀が入っていると投稿されている方がいます。
 1)や5)などは、低酸素&低血糖状態を
連想しました。

 話は変わりまして。ウズベキスタンのブハラ
というシルクロードの中継点だったところに、
フッジャ ナスレッディン像があります。
 イスラム教の学者さんだったらしいのですが、
らくだに乗ってユーモラスな表情。日本でいえば、
スーパーカブに乗った八百屋のおっちゃん風情。
「まいどっ!」なんて声が聞こえてきそうな感じ。

 多分、関西には、シルクロードで交易をしていた
先祖をおもちの方が多いと思っています。YAP遺伝子も
その影響なのだろうな。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年11月23日 06:10 | 返信

お忙しい中、毎日発信ありがとうございます。

若年層、子ども達へのワクチン接種が進んで、確率は低いかも知れませんが深刻な後遺症が出ている。
本来ならコロナで重症化もしにくく、元気に学校生活を送っているはずの子達がどうして…

先生は3つの「道具」で対応中とのことですが、追い返さずに真摯に向き合って下さるお医者様がいるということが何より精神的にも救われること思います。
明らかにワクチンが原因と思われるような場合でも、因果関係は認められずたらい回し、
精神科を紹介され精神病扱いでは、ご本人もご家族もどれほど悔しかったかと心が痛みました。

やっとごく一部の新聞などではありますが、ワクチン後の死亡者や海外のワクパス反対デモを取り上げるようになってきました。
そろそろ本当に一本足打法を見直す時が来ていると思います。

Posted by あずま at 2021年11月23日 07:00 | 返信

先生、いつもお忙しい中ありがとうございます。
ワクチン後遺症の方々、とんでもないことになっているんですね。。
Twitterでも#ワクチン後遺症 #ワクチン副反応のツイートをしている人が
増えてます。
皆さん「ワクチンを打った」と病院に行くとまともに取り合ってもらえない
と書いてる人が多いです。
こんな状態でワクチン検査パッケージなどで未接種者にワクチンを打つ圧力を
かける政府は狂ってます。
長尾先生が勇気を持って真実を訴えてくれてるのは、ほんまに素晴らしいです。

先日、武田邦彦先生の講演会に行ってきました。
科学者の武田先生は、mRNAワクチンの危険性を知っていて
打っていないし、ご家族、呼吸器内科の医師の娘さん、お孫さんも打ってないそうです。
武田先生が「若い女性は打ってはいけない」と仰ってました。
そこで、私も未接種の仲間達と出会えて気持ち的にかなり楽になりました。
3回目や小さい子どもの接種は一日も早く中止にして欲しいです。
そして国はワクチン後遺症の方々を救ってあげて欲しいです。

先生もお身体に気をつけてください。

Posted by まゆら at 2021年11月23日 07:04 | 返信

現場からの実態を知らせてくださって本当に感謝しかありません。
私は非接種で、職場でそのことを鼻で笑われたので、以前は、ワクチン後遺症の話を聞くと
「ほれみたことか」と正直なところ、思ったりもしてました。
しかし、今は違います。
今はどうかこれ以上つらい目に遭う人が出ないことを願うばかりです・・・
これはワクチンではなく、遺伝子治療薬だと聞きました。しかも欠陥品。これを打て打てというテレビから狂気しか感じないのですが、大半の人は何も感じないのかな?
不思議でなりません。

Posted by なごやのおばちゃん at 2021年11月23日 07:31 | 返信

長尾先生へ、
 まさに、ほっとけない!現実、
その中、真摯に向き合われる長尾先生に
敬意と尊敬と人間としての偉大さを感じずにいられません。

先生のブログを拝見し、見えない厳しい過酷な現実を知る私たち、長尾先生を助けたい!
皆さん、どうしたら、私たちは長尾先生を助けれるのでしょうか

Posted by むつみ at 2021年11月23日 07:42 | 返信

ステロイドは、諸刃の剣…炎症は抑えても、免疫力が落ちるので感染症には注意。悩ましいところですよね。

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 07:51 | 返信

HPVワクチンと同じワクチン後遺症が起きてますね。やはりグルタチオンでの解毒は効果あるのではないでしょうか?補中益気湯はネットでも購入出来ますが、グルタチオン注射は一度だけではなく症状改善するまで繰り返し何度か必要。全国で苦しんでいる後遺症の方々が尼崎まで何度も受診するのは現実的ではないですね。NACサプリも最近は品薄でAmazonでは3倍位の値段で売られてます。製造元アメリカで買う方が増えているとか。アイハーブでは3000円以下で買える安いサプリだったのに今は欠品してます。札幌のおおきな木ホームクリニックの関根医師が紹介していた舌下グルタチオン リポソームグルタチオンはAmazonで高額で売られてますが、効果高いようなので試す価値ありかと思います。
しかし、いったい何故ごく稀にこんな副反応、後遺症がワクチンで出るのでしょうか?ワクチンの添加物、成分が原因の様ですが、自分がワクチン打ってはならない体質なのかあらかじめわかっていたら安心してワクチン打てるのに、悲劇が起こらないのに。原因の解明をして欲しいです。運が悪かったね、精神的なものだよではすまない大問題だと思います。

Posted by 匿名ナース at 2021年11月23日 08:02 | 返信

ワクチン後遺症の患者さんたち大変ですね。長尾先生のところに行き着くまで病院にあちこち行って本当に辛かったことでしょう。

慢性疲労症候群の資料を読んでみました。
読めば読むほど、長尾先生が診ているワクチン後遺症の人の殆どがそれじゃないか?と思いました。

臨床医のための手引書を読んでいたら
誘発因子として、
>ME/CFSは、急性あるいは慢性の感染症(ウイルス/細菌/寄生虫)や毒物(例:有機リン系殺虫剤)へ の曝露、最近受けた予防接種、大きな外傷やトラウマの後に発症することがある16。これら因子は免 疫系に影響を及ぼす可能性がある。

最近受けた予防接種、とありますよね。だからコロナワクチンが誘発因子になり得るのです。
慢性疲労症候群は8割が女性です。後遺症で来る人はそうではないですか?

この疾患は、コロナウイルス感染後にもなる人もいます。長尾先生がコロナ後遺症とワクチン後遺症は良く似ているところがあるというのはそのためじゃないでしょうか?

この臨床医のための手引書はとても参考になると思います。除外診断の項目や逆に除外しなくて良い項目があります。
治療の薬は、それぞれの症状を緩和させる薬が書いてあります。

サプリの項目では
サプリメント ME/CFS患者はビタミンおよびミネラルの栄養所要量は少なくとも摂取する必要があ る。これは食事から摂ることが常に可能とはいえない。適切な総合ビタミン剤および別にマルチミネ ラル製剤を摂ることで、ビタミンとミネラルの栄養所要量を正しい割合で摂取できるようになる。
ビタミンD ME/CFS患者では、ビタミンD欠乏症がしばしば見つかることから63、ビタミンDの補給が 適量摂取のために必須となる場合がある、適量摂取により、骨粗鬆症や癌、心臓病、脳卒中、その他 の疾患のリスクを低下させる可能性がある93。
ビタミンB12及びビタミンB複合体 一部のME/CFS患者94では脳脊髄液中のビタミンB12値は低い可能 性がある。ヒドロキシコバラミン1000μg週1回6週間(またはそれ以上)の注射が有用かもしれない。 高い血中濃度に達したとしても、重大なリスクや副作用の報告はない。ビタミンB複合体のサプリは、 合併するBビタミン欠乏症を回避する。
必須脂肪酸 いくつかの研究結果によれば、必須脂肪酸を補給すると、ME/CFS患者の症状が改善し、 細胞内の脂肪酸濃度が正常範囲にシフトする95。必須脂肪酸の一つであるエイコサペンタエン酸は、 オメガ3フィッシュオイルの主成分である。一部の患者の症状の抑制に有効であった。ビオチン、ナ イアシン、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、セレン、亜鉛、マグネシウム96などのビタ ミンおよびミネラルの補因子の追加は、必須脂肪酸の補給と併せて行うことで役立つ場合がある。
コエンザイムQ10 多くのME/CFS患者で血漿中のコエンザイムQ10が健常者より有意に低下している こと、血漿中の量はME/CFSの重症度と逆相関することが研究によって示されている122, 135。臨床医の 経験によると、一部の患者はCoQ10を100~400mg/日の治療後、改善がみられた。効果がある場合は、 その効果を維持するために長期間服用する必要がある。
亜鉛 亜鉛の摂取が不十分な場合、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)や細胞性免疫系の機能低下につ ながる可能性がある97。マルチミネラル製剤により、亜鉛と銅の適切なバランスを確保できる場合が ある。

慢性疲労症候群を研究なさっている、国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 免疫研究部 部長 山村隆先生が大変お詳しいです。

>国立精神・神経医療研究センターは4月27日、筋痛性脳脊髄(せきずい)炎・慢性疲労症候群(ME/CFS)の患者に共通する免疫異常を発見したと発表した。血液を使った診断につながる可能性があるという。
 免疫を担うリンパ球の一種であるB細胞には、細菌やウイルスを認識するセンサーである「受容体」がある。受容体は多種多様な病原体に対応するため多くの種類があり、人によって種類や構成が違う。同センターの研究グループが、健康な人23人とME/CFSの患者37人のB細胞受容体を調べたところ、患者では6種類の受容体の数が増加していることが分かったという。
 ME/CFSは原因不明だが、発熱やのどの痛み、嘔吐(おうと)、下痢など「風邪症状」をきっかけに発症することが多いため、ウイルスや細菌が免疫に作用することが関係している可能性があるとされる。患者で増加していた受容体の一つは、インフルエンザウイルスやマラリア、新型コロナウイルスに感染すると増えやすい受容体だったという。
 研究グループは、血液中のB細胞受容体を調べることで診断に役立つ可能性があるとしている。ただ、臨床現場で実際に診断に使うには、うつ病など似た症状の病気との比較や、簡単な検査法の開発が必要になるとしている。
 同センターの山村隆特任研究部長は「こうしたB細胞をたたけば病気が良くなるんじゃないかという発想もでてくる」と述べた。

この研究が詳しく載っている資料があります。リンクが貼れませんが

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の新たな免疫バイオマーカーの発見 〜B細胞受容体レパトア解析に基づく成果
で検索してみてください。

その資料の中の下の方に「国際ME/CFS学会編「臨床医のための手引書 2014年版」のpdfがあるので是非ご活用ください。

また、東京方面にお住まいの方で、家族や知り合いがワクチン後どこの医者に行っても良くならない酷い倦怠感がある、慢性疲労症候群かな?と思われたら、国立精神・神経医療研究センターに問い合わせてみたらいかがでしょうか?

慢性疲労症候群
線維筋痛症に関しては 代表番号にお問い合わせ下さい
☎:042-341-2711
と書いてありました。

大阪の方は、大阪市大疲労クリニカルセンターというのがあるのですが、1月に一旦初診受付を中止し、3月から若干名受け付けてるとのことですので、予約が取れないかもしれません。気になる人は問い合わせてみてください。

Posted by じゅん at 2021年11月23日 08:24 | 返信

先生いつも
ありがとうございます。
私の長年のかかりつけの漢方医は 5派の時に ワクチンの相談をした時
「このワクチンは 今後何があるかわからないから 不安なら打たなくていいんじゃない?僕も家族も打たないし 仲間の医師も 4人打たないよ」とあっさりアドバイスして下さり

「僕は 長年 補中益気湯を毎日 朝晩2包 飲んでるから 風邪なんか長年ひいたことないし
この5派の中でも しょっちゅう都内の人混み歩き回ってるけど 補中益気湯飲んでるから
全然感染怖くないよ」と
おっしゃってました。

先日 また その時以来 漢方薬を頂きに参りましたら
これから 子供にまで 打たせる状況に大変 憤っておりました。
「孫には絶対 打たせないし
これだけ 感染が減っているのに 3回目を打つ必要があるかね
なにか他の目的があるんだろうね。製薬会社が儲かるんだろうね 」と
おっしゃっていました。
また 5派の時に 5人のコロナ患者さんに コロナに効果のある漢方を何種類か出して4人に効果があり 回復したと
おっしゃっていました。

補中益気湯は この先生のアドバイスで コロナ以前から 私は自律神経失調症のため 飲み続けています。明らかに回復しました。

コロナ禍になり 家族全員毎日飲んできて今現在 だれも感染してませんし
毎年 風邪をひき インフルに罹患してきた息子も 補中益気湯を飲み続けて このコロナ禍初めて 全く 風邪をひかなくなりました。
その医師は 前々から ずっと 補中益気湯が コロナ予防になるとおっしゃっていて

「世の中は 西洋薬しか言わないけど 漢方もコロナに効果あるんだけどね。
マスコミも政府もワクチンと西洋薬しか 言わないよね」

と おっしゃっていました。

Posted by あずき at 2021年11月23日 08:26 | 返信

今日のブログを読んで、

「意味、分らんし」

が、本音です
TVの情報が偏っていて、政府のキャンペーン情報だと分っていても余りにも、酷過ぎる(ー_ー)!!
また、私の直接の知り合いは幸運すぎるのだと、いつも思ってしまいます
「コロナ予防ワクチン接種副反応 闘病記」(長尾和弘オフシャルサイト→メディア→関連資料(その他)→『東大阪新聞 2021年11月15日』八尾柏原版)を読んで、ワクチン副反応の治療代のお金で本人負担が270062円て、意味分らんし(ー_ー)!!
それでも、入院保険で20万ほど降りてきたから、少しでも救われはあったけど、諸事情で生命保険に入っていなかったらどうなるのと、思った

『FACTA 2021年12月21日 p68~p71』(長尾和弘オフィシャルサイトの同じ場所)

暫く、固まるというよか、泣けて来ます
中には「お金のことを言う人はハシタナイ」と、言われることもあるけど、私は

「同情するぐらいなら、金くれ!どうせ、私に品など無いよ」

と、はっきりと言葉に出したい
今はそんな気持ちで一杯です
本当は「護られなかった者たちへ」を映画館で観たかったけど、とりあえず、本を買って読んでみたり、ホームページで動画を観たりしました

「死んでいいひとなんて、いないんだ」

この言葉で涙が出ました
コロナ禍は人災だと、私は思う
そして、その人災で本来なら普通に生きて行ける人たちまで巻き込んで、巻き込んだ人たちは少しぐらいは、今の状況に目を向けて欲しい
少なくとも、巻き込んだ人たちを責める気はないし、責めても意味が無いと思う
同調圧力がほとんどなら、ほとんどの人が加害者だと感じるから
自分がしてきたことが正しいか正しくないかは、個々個人が考えれば良いと思うからです
自分の目の前で起きていることを直視するだけの勇気を持ちたいと思う

Posted by ナオミ at 2021年11月23日 08:30 | 返信

先生、ニコニコ動画、ブログいつもありがとうございます。
先日、看護師の知り合いからもワクチン後の不調、後遺症聞きました。
それも高齢者です。私は、長尾先生からの情報で知っていましたので、ワクチン後の後遺症、あるみたいですね。と聞いたら、実は。。
ということでした。
看護師なので、3回目を打つようですが、心配です。今まで副反応なかったからと言っていましたが心配です。
遠方からの患者さんも救っている先生、本当に素晴らしいです。
1日でも早く回復されますこと祈っています。
昨日の動画で、先生は、タミフルについて話されていました。
もう少し詳しく知りたいです。
私の息子が、5歳か6歳の頃に、インフルエンザになり、タミフルを飲みました。夜中、突然起きて、掛け布団が花柄だったのですが、その花をつかもうとしたり、暴れだしました。
トーマスに足がある!と叫び泣き出し、普通の状態ではなかったのです。
お医者さんに相談したら、タミフルのせいではなく、熱のせいです。と目を合わせず言われたので、本当にそうなのか不安になりました。
それからはタミフルについては、考えることなかったのですが、タミフルの影響か、それともお医者さんの言うように熱のせいでしょうか。
 もし、タミフルの影響あるのであれば、もう服用させたいでおきたいです。
何かの時にタミフルについて、詳しく教えて頂けたら幸いです。

先生、今まで知らなかった事を教えて頂き本当に感謝しています。
金曜日は、けったいな町医者を観に行きます!😊

Posted by 三浦まみ at 2021年11月23日 09:03 | 返信

民間医療機関(病院・診療所)の多くはどこもワクチンビジネスに乗らないと稼げないし儲からないからすべてダンマリ。
ワクチン後遺症など認めようものなら大事な食い扶持を失う事になり、一気に経営危機に陥るのは間違いないですからね。
これからもコロナと共にPCR検査ビジネスとワクチンビジネスはパッケージの医療利権になり続けるのです。
民間医療・製薬会社=ビジネス(金儲け)であり、日本国内の8割が民間医療機関である。また国家も製薬会社免責という約束で
ワクチンを大量に購入してしまったので捌かなければならないので、医療機関にエサ(カネ)を撒いてワクチンを打たせている。
ワクチン利益の医療機関(病院)に行っても、ワクチン後遺症は頑として認める訳にはいかないし、追い払うしかない。
子宮頸がんワクチンの時と同様に精神病扱いしてしまって闇に葬るのが定番となるのでしょうか。
マスゴミも全く報じない、医師会・感染症学会・内科系・神経系学会もすべてダンマリ。スルー。シカト。気味が悪い。
これでも皆さんは医療を信じ続けますか? 医療なんて所詮この程度です。国民の健康よりもカネ次第なのです。

Posted by マッドネス at 2021年11月23日 09:20 | 返信

疑う気は全くない。事実として受け止める。
しかし、なぜ?全くと言ってよいほど、表に出ないのだろう? 報道がないのだろう?
情報統制・言論弾圧なのか?!
最近!ほとんどのマスコミが信用できなくなっている。ゆゆしき問題!

Posted by K-mira at 2021年11月23日 10:18 | 返信

#562「治験なしの特例」。
とんでもない話し。「治験あり×」「治験なし〇」。結論ありきの世相・時代。
先のTBS番組をめぐって、「どうせバラエティ番組なんだから」「番組で顔出しできるだけ大儲け」という意見が大半ですね。これには恐れ入りました。「たかじん世代」と「野阪昭如世代」には、「暗い河」がある!
『あくまで長尾先生の個人見解です』と「ナマの長尾先生」が並立した「リモート画面」。見た瞬間、ぼくは眩暈を覚えました。あなた方は「さすが!笑いをとりゲストを茶化す」テレビの本領発揮と、手を叩いて小躍りしていたのですね。なんとも情けない!
ぼくの脳裏には、「方言札を懸けさせられた琉球人の児童」「裸にされガス室に送られる収容者」「首にプラカードをぶら下げさせられた文革の犠牲者」・・が、走馬灯のように浮かびあがりました。背筋を戦慄が走りました。
「バラエティ番組ならよくあること」「いやなら見なきゃーいい」というコメントの数々。空恐ろしくなった。
「デメリットよりメリットが上まわる」「未接種者が感染源だ」という同調圧力そのもので、ほんに空怖ろしい!

Posted by 鍵山いさお at 2021年11月23日 10:27 | 返信

3回目こそ打てば日常が取り戻せる。

3回目こそ打てばマスクを外せるとか言うんでしょうか。

もう、うんざり。どうしてこんな世の中なんでしょう。
ワクチン後遺症で苦しんでる人もおられるのに。

ワクチンが効果なかったとは思いません。
高齢者を少なくとも救ったのかなと?
でもその他の基礎疾患なしの人は、いらなくないですか?
私は素人だから考えがおかしいのか。

因果関係不明にせず、国はしっかり調べてほしい。
それがワクチンを推進してる国の責任じゃないでしょうか。

先生いつもありがとうございます。

Posted by ゆう at 2021年11月23日 10:44 | 返信

本当にこの世はフェイクだと感じます。世界中で行われているワクチン。今や各国で大勢の民衆が反対運動しています。先生のおっしゃる通り道理が通らないことが行われている。一部のグローバリストたちが儲かる仕組みに世界が動かされている。地球温暖化もそう。地球も寒冷化や温暖化を繰り返しているのに儲けたいが為の自作自演。今まで世界の要人が善として指揮してきた環境問題であれば地球はもっと良くなってる筈なのに、ゴミ捨て場のない原発なんか作ってそれをよしとするような風潮。どこかの国が原発目掛けて爆弾でも落とそうもんなら日本は終わりですよね。これを推進してきた政府は一体何を考えてきたんだろうか。作り始めた当時の首相は本当に責任が重い。ワクチンも結局は儲けの為、コロナを撒いてワクチンで儲けと私は感じます。お金儲けしたって肉体が無くなって死んだら終わりなのに、死んだら何も持っていけないのに、お金があっても資源がなければ人は飢えてしまうのに。
何を間違ったことをしてるのだろう。

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 12:09 | 返信

今は、他人(国や医者など)の言うことを信じた結果のワクチン後遺症なのだが、今後、国民は自分の考え方を確立する必要がある。自分が信じて実行した結果なら受け入れざるをえないが、国や他人に言われるままに接種してのワクチン後遺症ではどうしようもない。ワクチン後遺症になっても、接種を推奨した国や医者は助けてくれない。
「国や医者が言うことは絶対に正しい」という思い込みは危険だ。私は、難病というのはワクチン接種や医療的治療などが原因の医源病だと思っている。むやみにワクチン接種や治療を求めることは、医源病に近づいているのではないか?

Posted by 丘の上の変人 at 2021年11月23日 12:27 | 返信

厳寒の朝、ベランダのハイビスカスが一輪、咲き誇っていた。えっ!
昨日、天台座主が亡くなった、96歳。即日次席探題が自動的に座主就任、97歳。
「読経」だけが寺僧長寿の要因であるまい。八面六臂・24時間365日の長尾先生もなにか秘策があるに違いない。
やっと地元老人会・気功ヨーガ部の再開が許されたが、全員、マスクが義務づけられている。
野外ではないので帯津良一おすすめの「鼻出しマスク」で我慢している。
60分やってみると、気功やヨーガでは、いかに「呼・吸」が基本の基であることか、よく分かった。
気功八段錦の「第八段」(百の病いを消す)や、ヨーガの「ウディヤーナ・バンダ」(下腹・肛門締め)・・。
窓は全開なのだが鼻出しでもうまくいかず、中途半端この上ない。ま、いいっか(大竹しのぶ)。

Posted by 鍵山いさお at 2021年11月23日 12:33 | 返信

利権のために、多くの人が騙され、人工的に病気になっているという…、とんでもないことが起こっていますね。
ワクチンに限ったことではなく、アメリカからの圧力で、日本の食も危ないですね。
2023年には「遺伝子組み換え表示」が厳格化され、5%以下でも表示ができなくなるそうですが、
「遺伝子組み換え」表示の商品が消えてしまうのではないか…?、食品選びが益々難しくなります。
ゲノム編集(表示の義務なし)の作物流通も怖いです。売れると特許料がアメリカの巨大企業に入るそうです。
家庭菜園に、ゲノム編集のトマト苗を無償で配付したり…ということが既に始まっているそうです。
今後、障害施設や小学校に配る予定もあり、ゲノム編集のトマトを育てて皆で食べようね…という計画が進んでいるそうです。
ゲノム編集は、染色体に損傷が起こる…という論文が次々と出てきているのに…。
アメリカは「日本でのビジネスモデル。子供からやればいい。」と発表しているそうです。
鈴木宣弘先生(東京大学大学院教授)からの情報でした。

安全な商品を流通させるには、消費者が変わるしかないですね。
買い物は投票なので、本物を選び、世の中を変えていきましょう!

Posted by 猫とピアノ at 2021年11月23日 01:06 | 返信

>「二度と来るなと追い払われた」と泣きじゃくる患者さんもいる。
 
これはもう確信犯ですね‥ 
面倒に巻き込まれるのが嫌なんでしょう‥
厚労省とか‥
政府も確率的に少なければ票には影響しないと踏んでるのでしょう‥
第3・4・5波での大阪の惨状あっても維新の躍進みてるだけに尚更‥
どうにかならないものでしょうか‥

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 01:36 | 返信

イベルメクチンを使ってないのはなぜですか

Posted by かわい at 2021年11月23日 01:37 | 返信

どうにかならないものでしょうか‥
 
Yahoo! JAPAN
「ワクチン後遺症」知って 23歳女性、長引く体調不良訴える
河北新報11/17(水) 6:00配信
 
この記事にも多くのコメントが寄せられてますが、これといった解決法が見当たるはずもなく、その中でもいくつか‥。。(さすがに病院での治療方針とする訳にもいかないでしょうから難しいところでしょうね。。)
 
 
 
総合病院では原因不明のままで、あちこちで集めた検査の結果、悪玉コレステロールと動脈硬化が原因とわかり、結局ウォーキングで改善させた。
 
今更効果があるか分からないけど、解毒作用がある松葉茶を毎日飲んだり。
私は最近寝る前に食べる炭の粉末を耳かき3杯程度飲んでます。これも解毒作用がありますが飲み過ぎは注意。必要な栄養も吸着するので駄目ですよ。クロロフィルも解毒作用があります。
 
知人は1次接種のとき、3日経っても、全身の苦痛が消えず、職場に出てきたので、息子がうちで作った梅の50倍濃縮エキスをもっていって飲ませたんです。
そしたら、1時間で症状が消えたんです。
以前、どこかの本で紹介されていた梅の濃縮エキス(すりおろして、絞って、煮詰める)を作って、食中毒のときの解毒に使っているんです。
今は梅のシーズンではないので、和歌山の梅業者が作ったエキスもインターネットで販売されていますから、それをお試しになってもよいのでは。 
 

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 01:48 | 返信

先生、こんにちは。
先ほど今日の動画を拝見しました。
大竹しのぶさんの演劇の中に偶然か意図的かワクチンという言葉がでてきたと仰っていましたね。
その途端日本中で苦しんでいる子供たちの声が聴こえてくるようでした。
親の意向を聞き入れて、自ら希望していると暗示をかけられている子供たちもいるかと思います。
それから、打ちたくないとはっきり意思表示をしているにも関わらず、親が決定権を握っているので打たざるをえなかった子供たちもいますよね。
無理やり打たされて、副反応で高熱や激しい頭痛に苦しむだけで充分虐待だと思いますが、歩けない程ではなくても倦怠感などが続いた場合どうなるでしょう。
子供は明らかにワクチン後から体調不良が続くのだからワクチンのせいだと思うのが自然だと思います。
でもきっと親は自分が勧めた手前後遺症を認めたがらないような気がします。
怠けているとか気のせいだと言って子供を責めるかもしれません。
親は責任から逃げて楽になってはいけないと思います。
子供が産まれてから毎日が選択の連続で、環境、日々口にするもの、掛ける言葉、与える本や習い事など、小さな責任の積み重ねが子供を形成していくのです。
子供を育てるのは幸せもいっぱいですが、躓いた時には責任と罪の意識に苦しむこともあります。
幸せだけいただいて、何か不都合な事があると子供のせいにして罪の意識から逃げるのは良くないと思います。
どんな時も子供の心の声をよく聞いて、いつでも自分が間違っているのではないかと問い続ける柔軟性を持つ事が大切な気がします。
間違いを認める時必ず罪の意識が伴うので苦しい事ですが、方向が間違っていたと認めた時から、子供を救うために何ができるか考える事ができます。
取り返しがつかなくなる前に、子供の苦しみが長く続かないように少しでも早く勇気を出して認めて対策を考えることが建設的です。
これはそのまま小、中学受験にも当てはまることだと感じています。

10代の息子は私の意向で未接種です。
息子は「自分で決めたことだからママが責任感じる事ないよ」と言いますが、子供は優しいのでそう言う子も多いと思います。
私は私の意向が80%は入っているとみています。
だから、10代のワクチン接種のメリットとデメリットを今もずっと自問しています。

長尾先生を一番信頼していますが、ワクチンを推進される方が何を根拠に推進されているのかも日々情報として得るようにしています。
社会的リスクやコロナ後遺症のことなど、ワクチンのメリットとして挙がってきます。

今は感染状況、環境などからワクチンを回避する判断をしていますが、
この先もし若者や子供がバタバタと亡くなっていくような危険な変異をした波が襲ってきたり、イベルメクチンも効かないような状況になったら接種を考えると思います。
今は安全なワクチンが開発承認されたら、接種証明などのリスクを回避できるのになぁと考えることはあります。

長尾先生は医師による押し付けがないかどうかと悩まれることがあるとのことで、その謙虚さやご誠実さには益々ご信頼が深まります。
先生のような良心の塊のお医者さまが悩まずのびのびと医療行為を行えるように、患者側も盲信せずに色々な選択肢からどの医師に託すかを決めることが大切ですね。

大竹しのぶさんの演劇は観る勇気がありませんが、もうすぐ届く“ひとりも死なせへん”(遅くなりました🙇💦)と先生の二本の映画を観て勉強します。

今日は勤労感謝の日。
少し寒くなりましたので、お風呂タイムはゆっくりと
お歌を唄いながらリラックスして楽しいひとときをお過ごしくださいね😊
先生へ心からの感謝を込めて✧˖°

Posted by カノン at 2021年11月23日 02:02 | 返信

卑近な例で恐縮ですが、『梅の濃縮エキス』の良さは実感しております。(梅の効能は昔からよくいわれておりますが、加熱でのみ生じるムメフラームという成分が特に良いということらしいです。)
 
ネット通販でも購入できますし、ドラッグストアでも置いているところはありますね。(松葉エキスもネット通販で見かけました。)
 
昔から色の黒い食べ物(黒豆とかクロメなど)は体に良いといわれておりますが、他にもバルサミコ酢なども個人的なお気に入りです。(※aceto balsamicoを名乗れるのは10年以上樽熟成させた本物だけでジウジアーロの瓶入りになります。(イタリアの法律でそのように定められております。)よくスーパーで売られているものはあくまで料理の味付け用でバルサミコ風のものですね。。(イタリアでは昔、各家庭で作っていたものが花嫁道具として持参されていたそうです。))
 
(食べ物ではありませんが、『ナスの黒焼き』と塩の歯磨き粉というのもございます。ムソーさんなどから出されておりますね。(個人的には、一度使うと、不思議と他を使う気がしなくなりました。。(使用中だけプチお歯黒気分も味わえます(笑)。)))
 
あと粘り気のある食べ物も体に良いといわれておりますね。(納豆とかクロメなど)
 
ちなみに梅の濃縮エキスやナスの黒焼き、松葉については東城百合子さんの自然療法の本にも載っていたのを後から見つけて驚いたことがあります。昔の人の知恵というのは本当に素晴らしいものがあると感心いたしました。
 
コロナ後遺症やワクチン後遺症対策にもこのような免疫力向上が役に立つものでしょうか?。(東城百合子さんの本には他にもスギナやヨモギ、ケツメイシ、ビワの葉や種などで健康を保つ方法が書かれたりしておりました。(昔はそれで難病も治していたとも。。))
 
以上、長々と、お目汚し失礼をば致しました。。

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 02:37 | 返信

先生、🍁お外は寒かったです。カイロをポケットに忍ばしてダウンコートを着て枯れ葉をサクサク。
30分以内で来れるかたしか診て上げられませんと・・私、家から高速でマッハで飛ばして30分です💦ゼィゼィ(*´Д`)
天下の大病院で、歩けなくなってしまったのに「異常なし」・・二度と来るなと追い払われた・・そんなところ病院じゃないし医者じゃないバカヤロー。(言葉悪くてごめんなさい)その医者、家に帰ってよく寝れるよね・・一日を振り返らんのか。こんな私でも、もし言わされてるんならそんな病院辞める。正しい良い医者になれるように努力するケロ。

杉良太郎さん・・あなたの発言力で子供のワクチン反対や今苦しめらえているワクチン後遺症の方の事を世に知らしめててください。

今日の替え歌・・聴いたことないです😢若い人の歌なのですね?勤労感謝の日長尾クリニック・・のんびりでしょうか?そんなはずはないですね。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年11月23日 02:42 | 返信

 
東城百合子
 
『家庭でできる自然療法 誰でもできる食事と手当法(改訂版)』
 
(第1060版)
 
です。。
 

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 02:55 | 返信

先生、いつもありがとうございます。

コロナが始まる前の年、日本では喘息のような風邪が流行っていたのですが
風邪が治っても1ヵ月くらい咳が続くものでしたが
もしかして、コロナの前段階?で、すでに日本で流行ったから免疫を持った人が多い説ですが
誰に話しても「それはない。」と言われるのですが、
もしコロナだったら免疫すでについてる人多いのかなと思ったりします。

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 06:12 | 返信

いやー、まいってしまいますね(すみません。なれなれしい発言で)。証拠が提示できないんですよね、証拠が。よく「エビデンスは?」とか「ソースは何だ!」とかって言われますけど、そもそも原因と事象の間で「実際に起きていること」がまだ証明できななくて分からないんですから本当に歯がゆいばかり。いや、でも現実に事象が発生していることは事実でして、直感的にはアレだと「思う」しかないのです。そこでもう何ていうか、絶望感がツラつくのも想像がつきます。どうしたらいいんんでしょうね。ともあれ、とにかく、今やらなければいけないこと(いや、やるべきこと、いやいや、やりたいこと)は各個人によってそれぞれは決まると思います。長尾先生、なんでまたこんな立場におられるんでしょうね。でも、先日舞台挨拶でお見かけした先生は元気そのもの。『善』のエネルギーに満ちあふれていました。大丈夫です。見えない何かに守られていると直感的に感じています。

Posted by まめとら at 2021年11月23日 06:22 | 返信

先生。
今コメント欄がアップされて流し読み、本日のコメント欄、いつものお方から初めてのお方も、皆様本当によくお勉強されて為になります。読み応えのある内容でした、ありがとうございます。
お医者さんもワクチン打たない先生が居ますよね、東洋医学漢方ツムラの講演よく聞きに行きました。15年ほど前まだまだ漢方が一般に浸透していなかったように思いました、漢方でも副作用はありますよと奥が深い。東洋と西洋混ざり合って人間が元気になれたら良いですね。

トモダ様・・長尾先生を信頼して再度診察に妹様をお連れしたことは良かったですね、処方してもらったお薬が妹様に効きます様にお祈りします。

先生も、皆様もお寒くなりましたのでお風邪などひかないように気を付けてくださいませね。最近暖冬だったので堪えますね。暖房の効いた部屋で着ぶくれおばちゃんがここに一人。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年11月23日 06:34 | 返信

長尾先生、はじめまして。
早速ですが、米国のジュディ・ミコヴィッツ(Judy Mikovits)博士がmRNAワクチンからのリカバリーについて発信されています。さきにコメントされた方のように、博士はスパイクタンパク質や自然免疫の破壊、ヒドロキシクロロキンやイベルメクチンなど様々なことについて言及されています。
私はワクチン未接種なので健康ですが、後遺症に苦しんでいる方々をなんとか救っていただきたいと思いコメントしました。
宜しくお願い致します。

Posted by 蝉しぐれ at 2021年11月23日 07:40 | 返信

今回のTVの「演出」に関しては、誰も心底良かったなんて思ってないと思いますよ〜 批判ばかりしていても仕方がないから、出演したことによってのメリットもあるんちゃうか?と考える。ごく普通の発想で、ポジティブに考えてコメントを書く。それは先生へのメッセージでもあります…悲しみや怒りは、体内を酸化させて身体に悪いですから〜そういう感情を早く手放して欲しいという思いがあって書く日もあります。私の勝手な個人的な思いですが…苦笑。

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 07:41 | 返信

金の為なら何でもありの集団が今度も政府も黙らせて金儲けに邁進する。イラク戦争の時のナイラ証言のように、後で虚偽であることが発覚するのが明らかであってもあれこれでっち上げてとにかく金儲けに突き進む集団が存在し、それを阻止することができないアメリカ政府。日本の政治家がポチ以下なのが悲しい。我が国は独立国家なんてとんでもない。5年後にはストーリーが明確になるだろうが時すでに遅しなのである。

Posted by vaccine rush at 2021年11月23日 08:06 | 返信

イベルメクチン問題が教えてくれること の転写て゛す
同サイトは、非正統的なコロナウイルスの治療を推進している、拡大しつつあるプロ仕様サイトの大帝国の一部だ。誰が運営しているかは知らないが――非常に良く分かる話だが、彼らは自分たちの身元を隠している――私は彼らに脱帽する。各研究の名称はディスカッションのページにリンクしており、そこでは主要な結果を抜粋し、全文のhtml版とpdf版へのリンクも張っている。さらに異なる収録基準で他に35のイベルメクチンの研究を提供しており*1、一般的なすべての変数について副分析を提供しており、各研究について彼らと同意しない人すべてに対する反応と反論を示しており、それを最初の29の論争の的となっているCOVID治療についても行っている。正確性の問題と、プレゼンテーションと規模だけで格付けしているという問題を除けば、これは私が目にした中で最も印象的な科学コミュニケーションのやり方だ。WHOとCDCは何十億ドルもの資金を持っているが、いずれもこれに少しでも近いほど効果的に自分たちの見解をコミュニケートすることはできていない。無神論者でも大聖堂を賞賛することができるが、イベルメクチン懐疑論者でもこのサイトを賞賛することができよう。
この後アレキサンダーは、イベルメクチンの早期治療に関する29の研究を一つ一つ検証した上で、次のように述べている。
(拙訳)
・・・全体的な傾向は確かにイベルメクチンを支持しているが、疑問のある研究を除くと、有意性を得るのに十分な統計検定力を持つだけの研究は残らない。
ただしそれは、人目を引くという理由で死者数と入院数に焦点を当てている限りにおいてである。皆が素晴らしい研究と認めるマハムードらの研究では、イベルメクチンは臨床的な回復までの日数を減らすことを見い出した。p=0.003だよ?
これはどうしたものか?
これは医学において最も難しい問題の一つである。こうしたことは繰り返し起きる。手元にはある薬がある。研究を幾つか目にする。その薬を服用して生存する(もしくは合併症を回避する)人が多く見られる、というケースが何度も発生している。常識的に考えれば認知するほどの強いパターンだ。しかし、否定も破棄もできないほどの証拠の砦は築かれていない。その薬は完全に安全で、副作用も多くない。ということで、患者に投与するか? 自分でも服用するか?
今の場合、この問題は特に難しい。というのは、まあ、イベルメクチンに少しでも好意的なことを言ったら、文明社会から放り出され、KKKのメンバーや1月6日の暴徒と同じ穴の貉と見做されるからだ。世界中の医療関係者に「馬の駆虫剤!」と怒鳴りつけられ、ヨーゼフ・メンゲレと同じ扱いを受ける。しかし良い医者はそうしたことを気にしないものだ。目標は患者を救うことだけであり、それ以外のことは問題にならない。
先に言ったように、マハムードらの研究は良い研究で、p=0.003でイベルメクチンを支持している。ブルーピルを飲めば、社会のきちんとした尊敬される一員に留まることができる。もしくは馬の駆虫剤のピルを飲んで、どうなるかを見届けることもできる。
間もなく私の答えを示す。しかしこうした問題に常に私のような回答者がいるとは限らず、こうした状況での自分の思考過程を観察することは道徳的に啓発される経験となろう。ということで、しばし間をおいて、次節の見出しの向こうで再会しよう。

Posted by viva イベルメクチン viva nagao at 2021年11月23日 10:35 | 返信

敵を知り己を知れば百戦危うからず
 
有名な孫子の兵法の一節ですが
 
荒川央 (あらかわ ひろし) 先生もこのところワクチンと自己免疫疾患にスポットをあてた記事をnote(ノート ドットコム)に連続してお書きになられております。何か御参考になりませんでしょうか?。
 
※記事タイトルではGoogleはおろかDuckDuckGoでもヒットしなくなってきているようですので、一度【荒川央 (あらかわ ひろし)】で検索し、表示されるサイトから適当にリンクを辿って何とか荒川先生のトップページまで行き着いて下さい。(このことひとつとっても得体の知れない何か‥ざわざわ‥)
 
 
ワクチンと抗原原罪
2021年11月22日 04:10
 
スパイクタンパクはDNA修復、V(D)J組換えを阻害する: Virusesに掲載された論文から
2021年11月15日 05:16
 
なぜワクチン接種が自己免疫疾患につながり得るのか
2021年11月8日 04:26
 
コロナワクチンから予測される自己免疫疾患
2021年11月1日 04:23
 
ワクチン接種者のスパイクタンパクはエクソソーム上で4ヶ月以上血中を循環する: The Journal of Immunologyに掲載された論文から
2021年10月24日 00:15
 
自己免疫疾患とワクチン
2021年10月18日 05:08
 
ブレーキの無いRNAワクチン
2021年10月9日 23:51
 
なぜワクチンに使われる遺伝子の毒性を無くさなかったのか?
2021年10月2日 04:16
 

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 11:11 | 返信

鍵山いさおさん
すごく余談なんですけど、時々「スワイジョウ」って書いてますけど、太極拳の動画で漢字で「推手」ってあったのですが、あれですか?
その「推手」の動画は合気道の基本の動きに通じる、バランスを保ちつつ力を受け流す「練る」感じの動きですね。
楽しそうだなあ、と思いました。
免疫力って、四角四面に学問的に考えて(それはそれでとても大切なジャンルなんですけど)知識を貯め込むのではなく、日頃のこういう事が大事なんじゃないかなぁ、と思いました。
健康には人工的で危険なmRNAワクチンより,外に出て日に当たって元気に太極拳!!
健康アップで、免疫アップ。これなら将来的にもずっと使えて、ほぼ副反応なし(うっかりケガする位)。

意外とそれが今回の一番の正解だろうな、と思いました。特に子供にはそちらを奨励したいですね。

私、別にふざけてませんよ。最近本当にそう思うんです。
長尾先生もウイルス対策の一つとして「歩くシリーズ」や「自然免疫」に言及していたのをその「推手」の動画を見てて思い出しました。
変な「後遺症」とかないし、「コロナ禍」終わっても続けれるし。新しい友達もできるし。健康な毎日で免疫力向上、子供には絶対そっちの方がいいと思います。mRNAワクチンより何百倍もおすすめです。
鍵山さん、「スワイジョウ」は「推手」。これであってます?

加藤 圭亮から鍵山いさおへの返信 at 2021年11月23日 11:12 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

気が付いた事のメモ、読ませて頂きました(貴重です。ありがとうございます)

身近な人にも当てはまります。そうじゃないかな?と疑ってましたが、そうなんだろうな。と思いました。今日一日、12/11、飛行機に乗ってシンポジウムに行こうかどうかまで考えましたが、いろいろと見立てた上で、1回だけ3回目はやめる様伝える事に決めました(多分、やめません。その理由も何となく見ていて理解できます)
他にも、仲の良い方に「私がブレイクスルーしたらどうする?」と聞かれて、「全然平気!いつでも来てね」と話して、お互い笑い合ったのですが、現在ワクチン後遺症で通院中との報告。

自覚あるなしに関わりなく、今後増えていくのだろうなと感じています。
第二次世界大戦では、なぜみんな戦争に行って戦ったのかな?
私は最初から戦うことは放棄したけど、いつ放棄してくれるのかを後ろから待ち続けています。


今日の変な歌、ありがとうございました(笑)
私はいつでも大真面目で、丁寧に伝わる様に心がけているはずが、出来上がった文を見ると本当に周りからズレている気がします…
先生が変だなと言うのを聞くと嬉しくなります。
ASKAさんの楽曲は、詩的で物語的で、本当に天才ですね!

Posted by ミノカサゴの毒針 at 2021年11月23日 11:19 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

気が付いた事のメモ、読ませて頂きました(貴重です。ありがとうございます)

身近な人にも当てはまります。そうじゃないかな?と疑ってましたが、そうなんだろうな。と思いました。今日一日、12/11、飛行機に乗ってシンポジウムに行こうかどうかまで考えましたが、いろいろと見立てた上で、1回だけ3回目はやめる様伝える事に決めました(多分、やめません。その理由も何となく見ていて理解できます)
他にも、仲の良い方に「私がブレイクスルーしたらどうする?」と聞かれて、「全然平気!いつでも来てね」と話して、お互い笑い合ったのですが、現在ワクチン後遺症で通院中との報告。

自覚あるなしに関わりなく、今後増えていくのだろうなと感じています。
第二次世界大戦では、なぜみんな戦争に行って戦ったのかな?
私は最初から戦うことは放棄したけど、いつ放棄してくれるのかを後ろから待ち続けています。


今日の変な歌、ありがとうございました(笑)
私はいつでも大真面目で、丁寧に伝わる様に心がけているはずが、出来上がった文を見ると本当に周りからズレている気がします…
先生が変だなと言うのを聞くと嬉しくなります。
ASKAさんの楽曲は、詩的で物語的で、本当に天才ですね!

Posted by ミノカサゴの毒針 at 2021年11月23日 11:21 | 返信

ヤフー記事のコメント欄にて
cal*****
さんという方がワクチンに関して継続的に投稿されており、その分野に明るい御方のようで、何らかヒントも得られるやもしれぬと思い至りましたので、一応ご紹介させて頂きます。
 
(リンクを貼れないので難しいのですが)例えば最近では以下の記事にコメントされています。(コメント数が少ないので探しやすいかと‥)
 
Yahoo! JAPAN
「地位も名声もいらない」ワクチンの女神カタリン・カリコ氏の揺るぎない姿勢
プレジデントオンライン11/23(火) 11:16配信

Posted by 匿名 at 2021年11月23日 11:42 | 返信

ブハラ 良い町ですよね。(日本でいえば奈良っぽいイメージの落ち着いた風情で)
ヒワとサマルカンドのトライアングルの一角。
ウズベキスタンには日本人と見間違うほど見た目はほとんど日本人のウズベキスタン人の方達を沢山お見掛けしたので、遺伝子って本当に面白いですね。
司馬遼太郎も日本人のルーツのひとつとして中央アジアの遊牧民を挙げておられました。
(脱線ですね、スミマセン‥)

匿名からたまねこ53号への返信 at 2021年11月24日 12:02 | 返信

長尾先生、今日もおつかれさまです。
後遺症の方の来院増えてますますお忙しくなられてますね。後遺症のうち、内科ではない範疇のものですが、月経周期の異常について。これはアストラゼネカ製を一度接種した19歳の娘にも見られており、本人もネットで検索したそうですが、やっぱりかなりの人が経験してるようだと言ってました。なぜおこるのかについては、わからず、ただ月経周期というのはホルモンに支配されているのでそれが乱されるような事があるとそうなるのかなと思いました。内科的な症状のめまいや吐き気は自律神経に影響が及んだ事による症状ですよね。女性ホルモン関係のシステムはワクチンによってどういうメカニズムで影響されているのかを知りたいと思っています。どなたかご存知でしたら教えて下さい。
毎晩美味しくいただいていた5-ALAが豊富などぶろくが、作っていた小さな飲み屋がつぶれてしまったので入手出来なくなり、昨日からそれを蒸留して作られた焼酎に代わったら、きっついのですぐ回るし、おまけに蒸留によって5-ALAが殆ど失われてしまうらしいので困っています。前のような美味しいのは無理かもわかりませんが、自分で探しに行こうと思います。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年11月24日 12:05 | 返信

ステロイド自体は副腎から分泌されますが、ステロイドを投与すると副腎が分泌をストップしてしまうので、ステロイドの止め際が肝心というか、その辺の駆け引きみたいな部分が、臨床医の腕の見せ所なのでしょうね。そういう理解でおります。コロナ感染後に中等症Ⅱ以降に症状が進んだ場合もデカドロン処方で治療されますが、入院できなかった場合のセルフ投与(個人輸入モノ)の匙加減も一か八かです。ネット上ではそれなりに自分の判断で飲んで治したという人も見られますので、それほど過剰な心配も不要なものなのかもですが。

匿名から匿名への返信 at 2021年11月24日 12:23 | 返信

エビオスですね

匿名からじゅんへの返信 at 2021年11月24日 12:41 | 返信

補中益気湯 いいですよね
コロナ禍になって 知りました
カラダがしゃきんと リセットされる感じ
漢方学会みたいなところも 武漢での中医療 ペーパーにしてました

匿名からあずきへの返信 at 2021年11月24日 12:46 | 返信

三浦さま タミフル処方後の私の娘(当時5歳位)に起きたことが、息子さんの症状と似ているので、情報として共有させていただきたく返信させていただきます。
当時インフルにかかり高熱後、かかりつけ医でタミフルを処方され飲んだところ、直ぐ翌日に熱が低下しましたが、意識が朦朧としてこちらの呼びかけに答えず、ぼんやりとして目の焦点が定まらない感じがありました。それは2日目、3日目になってもあまり改善せず、そのうち少し体力が戻ってきたせいか半分起き上がっては、枕に向かって何かを必死でむしり取る仕草を繰り返すようになりました。あとで聞くと枕に黒い虫がいっぱいついていて、それを取ろうとしていたようです。うわごとや、空に向かってなにかを取る仕草もあったように思います。またその後には敷いてあった布団の周りをぐるぐると回りながら阿波踊りのように踊り始めました。この時はさすがにまずい、病院に行こうと思ったのですが、その矢先に治まってきたので医者には報告できませんでした。この踊りに関しては本人は全然覚えていない、いわゆる夢遊病的なものだったようです。
以上、参考になるかどうか判りませんが、息子さんの症状に共通する点があるかもしれませんので、お伝えさせて頂きました。きっと全国にこのような副作用の症例はたくさんあるのでは、と思っていますが。
乱文にて失礼いたしました、

のりほから三浦まみへの返信 at 2021年11月24日 03:11 | 返信

博士はベロサル細胞株に言及されてますが、これってオーストラリアの大学がイベルメクチンの研究でも用いてましたよね。結果として効果を発揮するには通常使用の100倍の量が必要になるとして、それをもとにアメリカはイベルメクチンを否定。でも北里の花木先生は、その細胞は人間の100倍ウイルスに弱いから、実際はもっと少ない量で大丈夫なはず、との仮説をもとに検証作業を進めてらっしゃる、との理解でおります。
 
科学≒仮説検証ですが、長尾先生もいま、後遺症に対して経験と知見をもとに仮説を組み立て、3つの道具で検証を行っておられる最中なのでございましょう、科学者として。もちろんヒット&アウェーで様子を伺いながら、手探りで見極めようとしておられる。(本来なら製薬会社と連携した然るべき組織や研究機関が行うべきことのはずなのですが。)生半可なテーマではなく、固唾を飲んで見守ることしかできないのがもどかしいです。

匿名から蝉しぐれへの返信 at 2021年11月24日 03:34 | 返信

ヒドロキシクロロキン、クロロキンはキニーネと同じく抗マラリア薬ですが抗炎症作用でリウマチにも効く、自己免疫疾患、膠原病にも、という理解でおります。
 
以下、引用ですが
クロロキン⇔マラリア⇔ヨモギ⇔回虫駆除⇔イベルメクチン
とつながります。
(東城百合子さんのお話も真実味を帯びてきます。)
そういえばマダガスカルではヨモギをコロナ予防薬・治療薬として用いていたという話もありました。
 
 
 
コラム:マラリアのはなし
 
キニーネからは副作用の少ないクロロキンやメフロキンが開発されたが、これらに耐性の熱帯熱マラリアも出現したため、耐性のないキニーネの役割もいまだに重要である。
キニーネより歴史の古い抗マラリア作用のある物質も忘れてはならない。中国では1000年以上前からヨモギ属の植物が皮膚病やマラリアの治療に用いられていた。ヨモギ属のクソニンジン(Artemisia annua)からアルテミシニンという抗マラリア薬を見出したのは、2015年に日本の大村智氏らと共にノーベル生理学・医学賞を受賞したTu Youyou(ト ユゥユゥ)氏である。アルテミシニンも耐性の熱帯熱マラリアに効果が期待され重症のマラリア治療に大きな影響を与えた。
 
 
 
野山の花 — 身近な山野草の食効・薬効 —
城西大学薬学部 白瀧 義明(SHIRATAKI Yoshiaki)
ヨモギArtemisia princeps Pampanini
 
 カワラヨモギ A. capillaris は本州から沖縄にかけて分布し,河原や海岸の砂地に自生し,草丈 30 〜 100cm,花がつかない茎は短く,ロゼット状に葉を広げ,花茎の葉は 1 〜 2 回羽状に裂け,花期は 9 〜 10 月,花茎を立てて卵形の頭花をつけます。乾燥した頭花(蕾)の生薬名をインチンコウ(茵蔯蒿 Artemisiae Capillaris Flos)といい,利尿,利胆,解熱剤として黄疸,肝炎,食中毒,じんま疹,ネフローゼなどに用い,主要成分としてクロモンの capillarisin を含みます。
 A. cina セメンシナ(シナヨモギ)は,中央アジアのトルキスタン地方,カザフスタン地方南部に自生し,頭花(蕾)を乾燥したものが生薬のシナカ(シナ花 Cinae Flos)で,回虫駆除作用のあるサントニン α-santonin を含みます。サントニンを含有するヨモギ属植物にはヨーロッパ原産のミブヨモギ A. maritima L. subsp. monogyna,パキスタン原産のクラムヨモギ A. kurramensis などがあります。
 クソニンジン(黄花蒿)A. annua は,温帯アジア原産で屠とぅ 呦ようよう呦によりキニーネ quinine やクロロキン chloroquine に代わる新しい抗マラリア薬アルテミシニン(artemisinin,チンハオス qinghaosu,漢字 : 青蒿素)が単離され,発見者の屠は,2015 年,抗寄生虫薬イベルメクチンivermectin の発見者である大村智,William C. Campbell らと共にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。
 

匿名から蝉しぐれへの返信 at 2021年11月24日 04:11 | 返信

カノン様

こんにちは。

「自分で決めたことだからママが責任感じる事ないよ」
この 息子さんの一言に 涙が出ました。子供にこんな言葉を言わせる こんな選択をさせる世の中 どう考えても おかしい事になんで 気づかないのでしょうか??(悲)

私も 息子と娘に強いている部分もあります。もちろん本人達も 自ら理解して 打たない選択を 「現在は」しています。でも これからまた感染者が増えたり ワクパスが無いと 友達と楽しめない世の中になっていったら 行動範囲の広い若者は 未知の健康被害を想像するよりも 目の前の誘惑 快楽を優先してしまいそうで危惧しています。

本当に 変な世の中!!!(怒)

政治家は 10万円の支給より 子供の生命と健康を考えてください!

安全なワクチンが 早く誰でも打てるようになってほしいです。なによりも もう六波が 来ないことを望みます。

あずきからカノンへの返信 at 2021年11月24日 07:07 | 返信

匿名様


私も 3年ほど前に 薬害から自律神経をおかしくしまして 何件も医者をまわって 最後にたどり着いたのが漢方医でした。補中益気湯は 私もその時初めて知ったのですが 私には即効性があり みるみる体調が良くなりました。
私の親戚も 友人も 補中益気湯飲んでる人多いです。
私のルーティンは 朝目覚めの空腹時に補中益気湯一包から始まります。

あずきから匿名への返信 at 2021年11月24日 07:25 | 返信

鍵山いさおさんのコメント、にまたしても同感のわたくしです。

長尾先生出演のあの番組を、
「バラエティーの番組なら、よくある事、嫌なら見なければ良い、よくあることさ、、、」で流される風潮だから、コロナ問題、何の疑問も持たず接種してしまう、
同調圧力で接種してしまう、
そんな時代になってしまったんだと思わざるえません。

鍵山いさおさんの感覚がある日本人は果たしてどれくらい今の日本にいるのでしょうか、

大げさな、とか、古いとか、
今の風潮に反比例してるとか、思われること自体が本当に恐ろしい。

皆さんに池田整治さんの本当にを一度、参考に読んでみて頂きたい。
池田整治さんのある本の最後の言葉。
〜目覚めよ、日本人〜

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年11月24日 07:40 | 返信

精神科への紹介状を書かれた方の話がありましたが、最近、医療側の態度に懸念を感じること様々
ワクチンとは直接関係ないですが、個人的に色々痛みがあった時期があり、CTやレントゲンでわからず、鎮痛薬でも痛みの状況が顕著な改善せず、結果:帯状疱疹だったことがありました 痛みの部位から消化器内科を受診していましたが
便秘ではないのか、そんなことが起こるはずがない、痛みが引かないわけがないの態度で心療内科、メンタルクリニックを暗に受診勧められました もちろん納得いかなかったので行きませんでしたが ようは気のせい、勘違いと言いたかったのかと思います
患者として明らかな症状が感じられる以上、長尾さんのような態度で事に臨んで欲しいと思います
最近、何でも医療側でストレス原因説に持って行こうとする傾向もはがゆい感じで、医療側がバンザイしているようにしか見えないです

Posted by 匿名 at 2021年11月24日 09:25 | 返信

加藤圭亮さんへ
いつも拝見させていただいています。「スワイショウ」に関心をもっていただきありがとうございます。
「太極拳」には2種あり、ひとりでやる「套路」(とうろ)と、ふたりでやる「推手」(すいしゅ)です。いずれも相手との攻守を想定したもので、套路は公園などでよく見られます。推手は相手と手の甲を接して自由に攻防を繰り返します。套路は気を養い、推手は体を養います。
「スワイショウ」は、気功体操ですが、太極拳のすべての技を秘めています。畳半畳に定歩(肩幅広めに両足を平行にて不動)に固定して「手を振り」ます。「手をポンと振る」を「スワイ」といい、「手」を「ショウ」といい、合わせて「手をポンと振る」スワイショウと名づけます。(スワイの漢字は和字にないので、片仮名表示にしています。)
ぼくが毎夕「まちかど」でやっているのは、スワイショウ10分・110cm棒による肩甲骨まわし10分です。
手にも肩にも「力」を入れず・ただただ手を振るだけですが①前後に両手振る②腰の回転に合わせて両手を振る③歩くときのように両手を交互に大きく振る・振り回す④両掌を空に向け左右捻じり回すように振る(小指回し・親指回し)の4種です。日本では由美かおるさんが全国行脚して公演したので有名になりました(②だけ)。小道具いらず半畳あればいいので、家の中でも屋外でもやれます。冬にはもってこいです。
全身の隅々まで、血液・リンパ液、筋肉・関節を、なめらかに・縦横無尽に動かせます。七つの呼吸筋をフル回転し、下半身をしっかり鍛えます。「有益無害」と絶賛?されています。
加藤さんが挑戦された「推手」は相手が必要ですが、定歩と「換歩」があり、筋肉痛を経て「歩き」効果をふくみます。
紹介させていただき、加藤さん・長尾先生に感謝、感謝です。

Posted by 加藤圭亨さんへ鍵山いさお at 2021年11月24日 09:39 | 返信

のりほ様、ご連絡頂きありがとうございます。
私の息子とほとんど似た症状で驚きました。同じです。のりほ様のお子さんめたそうだったのですね。
むしりとるような仕草、まさにそれでした。のりほ様の書かれてあることで、私は忘れていたのですが、くるくる回る事もしていました。
本当に驚きました。私の息子も全くその時の記憶はなかったようで、後から聞いたら覚えてないとのことでした。
不安になり、千葉県の夜間でも相談できる、お医者さんか看護師さんに電話できるところに電話しました。
その後、いつものお子さんに戻っていれば、問題ありませんよ。と言っていたたきましたが、先生のニコ動でもしかしてタミフルの。。
と思いました。情報を頂きありがとうございます。
 長尾先生、タミフルについて、もう少し詳しく教えて頂けたら幸いです。
また、インフルエンザ脳症は、タミフル飲んだから防げるものではないのかも教えて頂きたいです。
のりほ様、ありがとうございます。

三浦 まみからのりほへの返信 at 2021年11月24日 10:11 | 返信

鍵山いさおさん
返信ありがとうございます。
鍵山さんの返信を読み、もう一度「スワイショウ」を検索したら、「推手」とはまた別ですね(というより、その基本ですね)。
「スワイショウ」、いいかも知れませんね。
高齢者でも体調を考え、無理が無い範囲で出来そうですし(イスに座る、手すりやイスの背もたれにつかまる、時間や回数を微調整する等)。
実はこの前、順天堂大学・免疫学の奥村康教授の「大丈夫!何とかなります  免疫力は上げられる(主婦の友社)」という一般向けの本を読んだんです。免疫力維持・向上には、スポーツ選手みたいな過度な筋トレよりも、ゆったり体を動かして(呼吸や日光や食生活、睡眠時間など意識しつつ)楽しく過ごす方が良いとの事です。
「なんだ、結局”免疫力”って健康な日常生活が最高の土台だったんか」と思ったんです。

映画俳優、故・ブルース・リーも幼少時に太極拳をしていて、成長するにつれ他の武術(詠春拳等)を習得し、世界的な総合武術・截拳道(ジークンドー)を編み出したとか・・・。

特に子供の免疫力には安全性の保障が無いmRNAワクチンより太極拳の方が圧倒的に、もう何百万倍も良いと思います(長尾先生もそう思われますよね?)。鍵山さん、これからも頑張って下さい。丁寧な返信、本当にありがとうございました。

加藤 圭亮から加藤圭亨さんへ鍵山いさおへの返信 at 2021年11月24日 01:50 | 返信

先生、ワクチン接種した子供達の間でおかしな事が起き始めてます

めまい、胃痛、風邪、関節痛、鼻血。
ワクチン打った子達だけ!とは言いませんが明らかに多いのです
どうしたら良いでしょうか
どうしたら助けられるのでしょうか

幸い、うちの子は打ってません
先生のブログを読んでいたから打つのは辞めました
子の命の恩人だと思ってます(T_T)
ありがとうございます!

話が飛んですみません
子供達が心配です

Posted by 匿名 at 2021年11月24日 05:10 | 返信

鍵山いさお様

「スワイショウ」こちらで初めて知りました!
面白そうで健康にいいとなれば、是非やってみたいですね(^^)
良い情報ありがとうございました!!

Posted by うずまさ at 2021年11月24日 06:57 | 返信

Yoko Oda Thapaさんへ横レス

5-ALAなら、どぶろくにこだわらなくても、甘酒でよろしいのでは?無添加の自然な甘酒も販売されているので、探してみてください。

通行人からYoko Oda Thapaへの返信 at 2021年11月24日 09:47 | 返信

通行人様、
実は今居る所はネパールの山の中にある町なので、甘酒は無いんですよね。幸い先程どぶろくを村から取り寄せてくれるお店が見つかりましたので明日からまた飲めるようになります。ご助言ありがとうございます。

Yoko Oda Thapaから通行人への返信 at 2021年11月25日 12:54 | 返信

うずまささんへ
「スワイショウ」にご興味いただいて嬉しいです。上記①(前後)と②(回転)はネット検索で動画が見られます。③(立円)と④(平円もしくは双龍)は見られないようです。30年ほど前に津村喬らが編集したVHSが地域の図書館にあるかもしれません。近くに健康太極拳系の年配愛好家がおられたら尋ねてみてください。
バスや電車を「待つ5分」があれば、止みつきになります。冬は「動く禅」とも言われ、体が温かくなるだけでなく脳内セロトニンが溢れ、暗くなるとメラトニンに変換されて、脳内ゴミが脳静脈に吸収され、脳脊髄液をつうじて排出されるでしょう。
ご成功をお祈りします。

Posted by 「スワイショウ」うづまささんへ鍵山いさお at 2021年11月25日 09:07 | 返信

今の日本の理不尽な不幸を産み出している者達をよく見てみなさい。
その昔、サラ金やパチンコマネーにズブズブとなり多くの日本人を借金漬けにし首を吊らせ、己の薄汚れたエゴを満たし、現在進行形で同じ脛に傷を持つ者として生涯犬コロとなり遣え負の遺産を生み出し続けているのが政治家、パチコップ、マスゴミどもと、それらのスポンサーとなり利権の為に多額の金を与え続けてきた者達の集合体(今では脱税宗教団体も加わった)強欲、保身、近視眼と三拍子揃った出来損ない日本人の巣窟、THE団塊のボンクラ世代であろう。
そんな者達が恥じることなく未だに権力にシガミツキさばる政界、マスコミ界の言葉を一体誰が受容出来ようぞ。
打つ打たないの分断を生み出しているのも、やはりこの者達に帰結するのである。
一体何がこの様な老いぼれた悪徳な者達を未だに権力に突き動かすのだろう。日本の最大の不幸はこの世代が恥じることなく何時までも人様の上でふんぞり返っている事だろう。
日本人はコロナよりもこの世代に殺されていくのだろう。政治家には直ちにIQテストをさせよ!

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 09:20 | 返信

上手く貼れたかわかりませんが、もうご存知とは存じますが、ワクチン後遺症の相談窓口が出来た模様
情報共有によりもっと助ける事が出来るとも勝手に思い連絡差し上げました。
何卒宜しくお願いします。

Posted by コマツ at 2021年11月26日 07:00 | 返信

先生は経験からおっしゃっています。コロナワクチンを打つ前と打った後で明らかに違うからでしょう。反論するのであれば、それなりの科学的根拠が必要です。確かにコロナワクチンのせいでは無いかもしれませんが、コロナワクチンのせいかもしれないのです。発言するのであれば、コロナワクチンのせいでは無いとの科学的根拠を示した方が良いと思いますよ。

遠藤雅之から匿名への返信 at 2021年11月26日 04:19 | 返信

研究が間に合わず、苦しむ方があまりに多いので、長尾先生は現場で立ち向かっているのでは?
データなんて、メディアは全て情報統制されているんだから、簡単に捏造もできますよ。
そもそもテレビの情報しか信じてない人には、もう何を言っても聞いてもらえないんです。

SNSで副反応を訴えている人の症状は、共通しているものがたくさんあります。
現場で患者に接していれば、多くのことが手に取るように分かるのだと思います。

匿名から匿名への返信 at 2021年12月01日 04:12 | 返信

【犯罪を刑訴法告発し犯人全員逮捕するために全世界に日本国憲法布石を打つ】
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2021/12/post-8d583b.html
諸悪の根源ロスチャスパイ総理大臣伊藤博文外患通牒汚職犯罪者亡国内閣の廃仏毀釈
ameblo.jp/hougaku-masahiko/entry-12713770916.html
【明治政府廃仏毀釈長州ファイブ伊藤博文汚職イギリススパイ総理大臣が諸悪の根源】
諸悪の根源はロスチャイルドスパイ総理大臣伊藤博文外患通牒汚職犯罪者内閣による廃仏毀釈亡国棄民政治である。
【原田直次郎】油絵でなぜ観音様を描いた?【明治の洋画家シリーズ第2弾】
2021/12/03山田五郎 オトナの教養講座
youtube.com/watch?v=ZGF4d-z5R20
豊岳正彦0 秒前
東大が病をでっちあげて作り出している証明だよ。

豊岳正彦
明治維新の廃仏毀釈学校教育西洋化富国強兵政策がすべてのニセ医者ニセ医学国家公務員公吏官吏による無差別大量殺人術の始まりだ。
即ち明治以後全てのジェノサイドテロは西洋医学殺人医者の手で行われている。
臓器移植も麻薬中毒もパンデミックロックダウンも他でもない世界中で西洋医学医者だけが手を下して現実に実行している。
医者は虐殺実行犯だよ。
人類史上いつの時代でも政治家には臓器摘出の技術が全くないからね。
犯罪遂行者には凶器と技術が必要なのだ。
凶器と技術がないものには犯罪遂行が不可能である。
ゆえに、真犯人は常に実行犯だよ。
脚気による大量殺人犯は森鴎外東大医学部であり、
コロナ感染偽装パンデミックによる日本人無差別大量殺害犯は東大医学部児玉龍彦である。
何人も、犯罪があると思料すれば告発をすることができる。
日本国憲法の刑訴法239条である。
--------------------------------
asyura2.com/21/senkyo283/msg/429.html#c111
-------------------------------------------------------------------------------------------------

【命を滅ぼす本当の敵も本当の毒も外にはなくて内にある。】
ameblo.jp/hougaku-masahiko/entry-12714145186.html
【横浜副流煙裁判】被告家族が大激白!裁判の裏に蠢く巨大な悪!
2021/12/03別冊!ニューソク通信
youtube.com/watch?v=TazbNx1wUFM
豊岳正彦0 秒前
西洋医学はすべて詐欺である。
日本の医者は世界最悪の60兆円保険金詐欺殺人犯である。

豊岳正彦22 分前(編集済み)
彼らとは、医者や公務員という皮をかぶった保険金詐欺税金詐欺殺人犯のことだよ。

豊岳正彦7 分前(編集済み)
刑訴法239条で医者と政府三権立法司法行政公務員の共謀共同正犯汚職犯罪を告発し、刑法で裁くのがよい。
私は34年前医師免許取得した臨床医だから、医者どもが病院や医政局でいかに隅から隅まで汚職して三権公吏官吏と共謀して他人すなわち国民を現実に汚職犯罪行為で殺しているかを熟知している。
犯罪行為を証拠を明示して告発して刑事裁判で有罪にすることも簡単にできるのである。
すでに首都圏の裁判で現実に勝利した。
私の本名が東京地裁の裁判記録公文書に記載されているよ。
詳細は電話で話します。

豊岳正彦0 秒前
そもそも禁煙を保険医療に組み入れている反人道反医道ニセ医療ファシズム国家は人類史上かつ地球史上において唯一、
NHK官房機密費1000億円贈賄三権公務員医者収賄汚職共犯国家日本国だけだよ。

豊岳正彦0 秒前
憲法99条公務員すなわち「総理大臣国務大臣国会議員裁判官その他公務員」とは主権者国民が納めた税金で雇った国民の下僕であり、
医師免許取得医者とは国民が掛け金を払った医療保険金介護保険金で雇った患者非患者老若男女全国民の下僕である。
先生と呼ばれるほどのバカ(愚か者)でなし、
世の中は学士博士が破るもの作るは下男織るは織姫(田中正造)、
日本人なら江戸時代ご先祖様の真理の言葉法句経を忘れちゃいけないね。
------------
asyura2.com/21/senkyo283/msg/429.html#c113

寺内光雄1 日前
捏造診断書の医者は免許取消しですね野口英世博士。
捏造慰安婦キム朝日新聞に趙春花コト福島ねずみと植村某と同じだね。
ペナルテイーを与えないの官費国会議員諸君!
返信豊岳正彦1 秒前
NHK贈賄の官房機密費1000億円(中曽根内閣で創設した)を私腹に入れるために三権公務員が全員共謀共同して政府職権を乱用し収賄汚職犯罪を重ねているのだ。
この公務員国家反逆憲法99条違反贈収賄汚職重大刑事犯罪は戦後GHQがまっさきにNHKを占拠したときから令和の現在まで76年間ずっと続いているのである。
------------------------------------------------------------------------------

仏法言霊日本語が宇宙のすべての文字と言葉の起源である。
hougakumasahiko.muragon.com/entry/255.html
【海外の反応】日中の漢字簡略化の差がスゴイ!簡略化により弊害が大きかったのはどっちだ?【世界のJAPAN】リメイク2021/12/05
youtube.com/watch?v=YEUc4lVQKaI
栗東少年まもまも19 時間前
本当は日本の仮名文字こそ、究極の“簡略漢字”なんだが

それこそ、繁字体→万葉仮名→変体仮名→現行仮名(カタカナひらがな)という変遷を経てるので、日本において文字の意味を無視して簡略化した結果が仮名文字であり、故に今でも商標等で変体仮名表示のモノがある訳である。

豊岳正彦20 時間前
カタカナが最初だよ。カタカムナ。
後は君が言う通り。

鉄っつぁん13 時間前
漢字を当時の言葉で表す際、正確に記録するために「カタカナ」を使用しました。
ひらがなは、カタカナが角張っていて優しさがなかったイメージから女性用に漢字を簡略化しました。
注目の返信豊岳正彦12 時間前
@鉄っつぁん
平仮名は万葉仮名の漢字を草書で崩して書きやすい五十音の表音文字にしたもので平安時代空海と嵯峨天皇と橘逸勢の三筆が工夫して結局はいろは歌で空海が作ったものである。
カタカナは周時代の中国より古く中国夏王朝の時期には既に倭人の言葉として存在していたよ。
ムー大陸の文字がカタカムナであることは考古学的証明が終わっている言語学の常識。

豊岳正彦1 秒前
このように世界で最も難しい日本語で作られた日本国憲法を英語しか使えないGHQが作れたわけがないだろ。
いま憲法改変を主張する者については、全員先祖伝来文武両道の躾けを受けた由緒正しい日本人であるということは絶対できないね。
憲法9条が邪魔なのは無法で不躾な戦争狂フリーメーソンカルトだよ。
すなわちGHQCIAを従えたイスラエルモサドが今なお巣食うNHKだね。

豊岳正彦33 秒前(編集済み)
即ち、日本国憲法は先祖代々由緒正しき日本人武士道侍幣原喜重郎が仏法言霊で作ったのである。

asyura2.com/21/senkyo283/msg/429.html#c114
-------------------------------------------------------------------------------

【長生きをするということ】
hougakumasahiko.muragon.com/entry/256.html
「ソフトバンク、信じられないクラッシュ」2021/12/06高橋ダン
youtube.com/watch?v=geIfSCpdjoo
豊岳正彦1 時間前(編集済み)
阿呆になって白を買うべし、ともいう。知らんけど。
孫正義くん困っているなら俺に電話せいよ。
俺はひとの病気を元気に治す職人だから、長生きできる養生法を教えられるだろう。

豊岳正彦1 秒前
世界の人が本当に切り捨てるべきは西洋医学虚業詐欺殺人株であって中国株やソフバン株ではないよ。
世界中の万人が西洋医学虚業詐欺を仕掛けている強欲だけのビルゲイツ株や強欲魔王インテルイスラエル株を切ってゆけば人間だけが陥るバカげた経済恐慌が起らなくなるけどね。
まあできんかな。虚を捨て真につくためには覚悟が要るからね。

豊岳正彦0 秒前
動物はすべて鼻から空気を呼吸し口から食べ物を食べて生まれてから死ぬまでの一生を生活している。
生きるために最も大事な鼻と口を邪魔な遮蔽物で覆ってしまえば動物は皆死ぬにきまってるだろ。
マスクは殺人凶器だよ、マスクを捨てるのは株を捨てるより簡単だぜ。
人間に必要な生活方法は、まず第一にマスクを全部捨てることだよ。
西洋虚偽医学がマスクという凶器ででっち上げたあらゆる医学殺人病死ぬ死ぬ詐欺が消え失せて、
偽パンデミック妄想という死に至る病気が治って元気に生きることができるからね。

豊岳正彦10 分前(編集済み)
鼻と口を覆うマスクを動物につけさせると3日くらいで死んでしまう。
動物は人間と違って手が使えないからね。
手が使える人間も、頭が人間だけが陥るマスクの詐欺妄想に騙されたら、
動物として虚弱な乳幼児学童や妊婦や老人から先にマスクで死んでしまうのだよ。

豊岳正彦1 秒前
子供や妊婦や老人を西洋虚偽医学の虐殺ジェノサイド攻撃から守るためにはどのように行動するべきかを全世界に示した。
全人類はマスクを捨てよ。

豊岳正彦1 分前(編集済み)
株式市場を息して食べて生活するために動かしたければ、
死に至る劇毒「マスク株とワクチン株と医療医学株と製薬株と核関連株」の虚業株を世界中の市場で一斉に投げ売りすれば、
世界中であらゆる市場が実業株だけになって元気に生き返って順当に息するよ。
生活を求める株式投資家は全員マスクを捨てて死に至る医学虚業株をあらゆる株式市場から全部一斉処分しなさいや。

これが世界景気回復の万人長生き養生法である(笑い)

asyura2.com/21/senkyo283/msg/429.html#c115

-------------------------------------------------------------------------------------

【国会議員の神聖な責務は消費税廃止立法(民のかまど)と国政調査監査(国見)のみ】

田村秀男氏『岸田首相の●●政策はトンデモだ!?』
2021/12/06深田萌絵TV
youtube.com/watch?v=7tziQBj3LEk
豊岳正彦0 秒前
所得倍増は消費税廃止しない限り無駄だぜ。
もちろん持続的経済成長もね。
消費税廃止すればその瞬間から日本のGDPが5倍増の総額500兆円を軽く超えるほど市場回復するさw
サルでもわかる経済学だが、人類はサルより劣等だという証明、かなw

豊岳正彦1 秒前
こんな本いくら売っても消費税廃止できなきゃ何の意味もないがねw
俺を官房長官にすればどんな政権でも直ちに日本国を真の姿に戻してやるよ。
1年あれば十分だw
おつりがあるさw

----------------------------------------------------

Posted by 豊岳正彦 at 2021年12月07日 10:46 | 返信

ラターシュに魅せられてさまへ「ワクチンアレルギー診断書発行」について具体的に記載しました。
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-871.html
医師の職権は総理大臣職権よりはるかに強い。
ましてや厚労省医政局の下役人など総理大臣の遥か下のごくちっぽけな職権しかない。
医師たるもの医政局役人ごとキムチ無学無能な保身一辺倒税金泥棒の言うとおりにワクチン接種すれば、特別刑法医師法第一条違反の国家反逆無差別大量殺人実行犯になってしまうのである。
ワクチンを皮下注射で打たれた被害者は全員ワクチンを皮下接種した医師を刑法の故意に基づく傷害殺人第一級暴力犯として告発することができる。
貴殿はワクチンをバカ役人が言うとおりに皮下接種してバカ役人からワクチン接種協力者として事業利益供与を受けたのかね?
今後は一切バカ役人厚労省の汚職殺人に協力することなく、自分の診療所を受診したすべての国民様に対して「ワクチンアレルギー診断書」を医師の職権で発行して、すべての国民を下役人の下克上無差別大量劇毒ワクチン皮下接種殺人犯行から守り抜くことだ.
それこそが特別刑法医師法第一条医師の神聖な責務「医術をもって国民の健康な生活を確保する」を過失過誤(あやま)りなく果たすことになるのだから。
以上、 
ワクチンアレルギー診断書の発行は、
すべての医師免許医師が国民老若男女全員を製薬メジャーが作った殺人兵器の皮下注射攻撃から完全防衛するためになさねばならぬ、
正当防衛の極致「専守防衛自衛隊業務遂行」なのである。
戦争放棄専守防衛自衛隊は憲法9条に完全に合憲だよ。
国際社会も全員それを知っている。
改憲の必要性など極超微粒子ウイルスの破片(かけら)ほどもないのだw

ーーーーーーーーーーーーーー
この投稿は山口県岩国市か医業医師豊岳正彦が阿修羅掲示板に投稿しその後全世界に公開するメール本文である。
www.asyura2.com/21/iryo7/msg/819.html#c11

Posted by 豊岳正彦 at 2021年12月07日 11:44 | 返信

全ての医師に告ぐ。
【ワクチンアレルギー診断書を書かぬ医者は医師法違反暴行傷害殺人犯である。】
hougakumasahiko.muragon.com/entry/257.html
「ゼロ兵庫の陰でとんでもないことが・・・」
(Dr.和の町医者日記 長尾和宏・長尾クリニック院長 2021/11/23)
blog.drnagao.com/2021/11/post-7784.html
へ下記の投稿をした。

ラターシュに魅せられてさまへ「ワクチンアレルギー診断書発行」について具体的に記載しました。
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-871.html
「診断書見本(使用するかどうかは個人の任意である)
一、ワクチンアレルギー(接種後アナフィラキシー反応あり)
この疾病につき、診察の上でアナフィラキシー発症の既往歴を確定診断した。
よって当人を全てのワクチンについて接種不適合者であると認め、
今後すべてのワクチン接種を禁じる「ワクチン絶対禁忌者」と診断する。
某月某日 医師名署名捺印」

かくのごとく、
医師の職権は総理大臣職権よりはるかに強い。
ましてや厚労省医政局の下役人など総理大臣の遥か下のごくちっぽけな職権しかない。
医師たるもの医政局役人ごとき無知無学無能な保身一辺倒税金泥棒の言うとおりにワクチン皮下接種すれば、特別刑法医師法第一条違反の国家反逆無差別大量殺人暴行傷害実行犯になってしまうのである。
ワクチンを皮下注射で打たれた被害者は全員ワクチンを皮下接種した医師を刑法の故意に基づく傷害殺人第一級暴力犯として告発することができる。
貴殿はワクチンをバカ役人が言うとおりに皮下接種してバカ役人からワクチン接種協力者として事業利益供与を受けたのかね?
今後は一切バカ役人厚労省の汚職暴行傷害殺人に協力することなく、自分の診療所を受診したすべての国民様に対して「ワクチンアレルギー診断書」を医師の職権で発行して、すべての国民を下役人の下克上無差別大量劇毒ワクチン皮下接種殺人犯行から守り抜くことだ。
それこそが特別刑法医師法第一条医師の神聖な責務「医術をもって国民の健康な生活を確保する」を過失過誤(あやま)りなく果たすことになるのだから。 
以上、 
ワクチンアレルギー診断書の発行は、
すべての医師免許医師が国民老若男女全員を製薬メジャーが作った殺人兵器の皮下注射攻撃から完全防衛するためになさねばならぬ、
正当防衛の極致「専守防衛自衛隊業務遂行」なのである。
戦争放棄専守防衛自衛隊は憲法9条に完全に合憲だよ。
国際社会も全員それを知っている。
改憲の必要性など極超微粒子ウイルスの破片(かけら)ほどもないのだw

・・・・・・・・・・・・・
この投稿は山口県岩国市開業医師豊岳正彦が阿修羅掲示板に投稿しその後全世界に公開するメール本文である。
asyura2.com/21/iryo7/msg/819.html#c11

----------------------------------------------------------------------------------

Posted by 豊岳正彦 at 2021年12月07日 02:00 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会