このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「コロナ後遺症」+「ワクチン後遺症」の人達

2021年11月25日(木)

コロナで隔離解除されて間もなく、ワクチンを2回打った人達。

よく問診したら「コロナ後遺症」+「ワクチン後遺症」だった。

まさにダブルパンチ、いやトリプルパンチで、可哀そうに思う。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




「コロナ後遺症」=コロナ感染後遺症+ホテル隔離によるPTSDの要素。

「ワクチン後遺症」=1回目でおかしいのに、2回目以降さらに体調悪化。


こうした「ダブルパンチ」や「トリプルパンチ」に関する情報は

全く見かけないけども、もしかしたらこれも隠蔽されているのか。



全身倦怠感や頭痛は共通の症状だけど

味覚・嗅覚障害は、前者の症状だろう。


深刻度は、ワクチン後遺症の方が大きい。


仕事に戻れない、すぐに横になるなどの明確な症状が1ケ月以上続いている人達。


いつの日からか、僕の外来は「ワクチン後遺症外来」になってしまった。


当初は、「感染した人のワクチンは3ケ月以上空けて」なんて

言っていた自分自身を恥ずかしく思うし、責任を感じている。


今は、感染後の接種は止めている。

感染したので打たなくていい、と。



今日も身体に金属がくっつく人が来られた。(磁石現象と勝手に呼んでいる)

2人目なのだが、これっていったい何なの?  身体が強い磁気を帯びている。


こんな動画は、12月11日の横浜の講演で皆さまに紹介する。

町医者が診ている現実をそのまま問題提起をするだけの事。



コメント欄に「専門医療機関に紹介したらいいのに」なんて書きこみがあるけど、

専門医療機関を巡っても「異常なし」とか「精神科に」と言われた人たちが来る。


要は「ワクチン後遺症」はたらい回しになっている。

そのせいで、僕は毎日、新たな発見の連続、となる。


今夜、テレビを観ていたらエライ教授が「小学生にもワクチンを!」とアジっていて、

ああ世も末だあ!、と暗澹たる気持ちになるけど、子供には打つ必要がないだろうに。


「仲間外れになるから打つ」とか「一緒に旅行に行きたいから打つ」と無邪気に

インタビューに応える小学生達の意思とは、現実を知らされていないだけのこと。



まさか、自分が生きているうちに、こんな悪夢か白昼夢を見るなんて。

昨年から本ブログで「予言」していたが、現実は「予言以上」だった。




今夜、尼崎市におけるコロナ感染のまとめに講演会がありZOOMで拝聴。

演者は、兵庫県立尼崎総合医療センターのコロナの一番偉い先生だった。


兵庫県最大のコロナの基幹病院、つまり最後の砦が診た患者さんは1000人と。

一方、長尾クリニックが接したコロナ患者さんは、1200人にも及んでいる。


しかし考えてみれば、

長尾クリニック=定員がない、誰でも診る

専門病院=定員がある(40床くらいか)、中等度~重症以上しか入院できない


そもそも、診ている患者背景がまったく違う、と感じた。


長尾クリニック=フレッシュな患者さん(とれとれ)

専門病院=放置されて重症化した患者さん(後半以降)


大先生の講演を聴きながら、強く思ったことは、「ああ、

放置されずにすぐに治療したら命が救えたのになあ」だ。


専門病院は、アビガンやレムデシビルやステロイド、そして人工呼吸器で治療する。

僕達はコロナかどうか、重症かどうか、まだ分からない段階の人達を診て治療する。


僕たちとは、診ている景色がまったく違うことを思い知らされた。


唯一、印象に残った言葉があった。

それは「ここは相撲部屋か、と思うくらい集中治療室は肥満だらけだった」


そうなんよ、医者であれば、肥満が最大リスクであることを広く啓発して

重症化のメカニズムを考察し、臨床にフィードバックしないといけない。



質疑応答では、尼崎で感染症を専門にされている開業医が診た人数が40人と言われた。

病診連携に問題ない、とのご発言だったが、そもそも保健所を通さないと入院できないのでは。


しかし、感染症法上の問題も早期治療の話題もワクチン後遺症の話題も一切無し。

もちろん、3回目のワクチンにも全員賛成。ワクチン打ったから収束したとの事。


尼崎を舞台にしたコロナの講演&シンポジウムの内容に、腰を抜かすとともに、

自分が世に問うた本「ひとりも死なせへん」がいかに特異な存在か、思い知った。


僕はまったく違う事を考えて、違う行動をして、そして現在も模索している身だ。

でも、多くのお医者さんは「あんまり問題は無かった」と考えているのだろうか?


正直、絶句。


今日の東京の感染者は、5人、だった。

そのために犠牲になる小学生の姿が僕には見えるので、本当にやりきれない。




PS)

コロナチャンネル #564_


ワクチン接種後、歩行障害を訴える人に何ができるか?   →こちら




以下、Ono AkiさんのFBより


"11/25(木)おんちゃんあきちゃんのエコラブオントーク環境ラジオに日本一忙しい町医者、

日本一コロナ患者を診た日本尊厳死協会副理事長尾クリニック院長 長尾和宏医師をゲストにお迎えし、

FMちゃおラジオ収録を17:15〜約2時間生配信致します❣️

宜しければ、こちらをご登録の上、リアルでご覧下さいませ。→こちら


尚、FMちゃおラジオ番組79.2

2121.12月/2022.1月 本放送 第一・第三土曜日19:30〜20:00

再放送 第二・第四木曜日 14:00〜14:30 に放送されます❣️


12/4(土)18(土)と1/1(土)15(土)の19:30~20:00

再放送は、12/9(木)23(木)、1/6(木)20(木)の14:00~14:30



本夕の「ラジオの事前収録」の様子を、「リアル動画」で観れるそうです。→こちら

お時間のある方はどうぞ。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

これから5歳児が、ワクチン後遺症になりますし、沢山の人が、接種してるから、どんどん増えますよ。
島根松江市の福田医師の所にも、ワクチン後に、生理が無くなった高校生やワクチン後
に学校に行けない子供からの相談が有るそうです。
動物実験で二万匹の赤毛猿が全滅したワクチンは、ワクチンなんかじゃありません
。ワクチン接種に積極的な講演には、製薬会社から大金が、支払われていると思います。
イギリスのジョン・オルーニ氏という葬儀屋の命がけの告発は、誰にも知って欲しい内容です。
オーストラリアやイギリスは、ワクチン接種しない人を収容し、殺害する施設が作られています。
日本は、未だ憲法改悪されてないから大丈夫。来年参議院選挙後、流れが分かると思います。
緊急事態条項が出来たら、やりたい放題になります。

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 02:26 | 返信

ワクチン後遺症、悲しいです。
HPVワクチン後、手足が、クネクネタコみたいな動きが、続きました。悪霊だと思い、お祓いに連れて行きました。声が聞こえる様になり、脳神経外科に行くと、精神科に行けと、追い払われました。
毎晩悪夢を見ます。生きてるのが、辛い症状。
誰も分かりません。
国民が、騙されている事から目覚めます様に。

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 03:06 | 返信

先生、どうしたら良いのでしょうね😭
今日の動画を拝見してからずっと何をしていても頭から離れません。
先生悔しいですね。
コロナ後遺症の患者さまの動画を12/11講演会でご紹介してくださるのですね。
ご覧になった皆さんきっと驚かれると思います。
一刻も早く観てほしいです。

先生は治験の最前線の臨床医でいらっしゃるのですから、過去の事はその時点では最善だったのです。
だから責任を感じたり悔いたりしないでくださいね。
先生を応援している皆いつも先生が最善を尽くされてきたことを知っています。

政府はこどもコロナプラットフォームの活動なども何故スルーできるのでしょうか。
悪夢を見ているのでしょうか。
天使たちに毒のお注射を実行、真実味を帯びてきて目の前が真っ暗になります。
私はもう反ワク、陰謀論者と言われても良いから伝えることができる保護者に伝えます。

あずき様
昨日はお返事をありがとうございました。
私の息子の言葉に涙を流して下さったなんて、
あずき様のお気持ちのあたたかさが心に沁みました。

お二人の未接種のお子様方がこの状況に耐えてくださること
私もお祈りしています。
息子の友人達も皆接種済みですので、よく我慢してくれていると思います。
その上私を気遣う言葉までかけてくれるのですから優しい息子だと感謝しています。
だからこそ怖くても推進される方の意見も勇気を出して読むようにしています。
本当に打つにしても打たないにしても辛い決断を若年者に強いる世の中
どうかしていますよね😢

鍵山さま
私もこの間のテレビ側の演出が許せません。
鍵山さまに同感です。

夫には“お前中身はまるで頑固オヤジやな”と言われる時があります😊💦
あ、決して鍵山さまが頑固オヤジということではありませんよ❢
自然を愛する博学の紳士でいらっしゃり、ご尊敬しております。

風邪を拗らせやすいので、毎年打っていたインフルエンザワクチン“今年はやめといた方がええんちゃうか?”と私の中の小さな頑固オヤジが囁くので、まだ打っていません😊💦

先生、つまらない真夜中の呟きをお許しください。
ようやく眠れそうな気がしてきました。

明日ものワクチン後遺症患者さんをどうか救ってあげてください。
遠くから必死にいらっしゃるなんて、苦悩を考えると涙が出ます。

Posted by カノン at 2021年11月25日 03:21 | 返信

>こうした「ダブルパンチ」や「トリプルパンチ」に関する情報は
>全く見かけないけども、もしかしたらこれも隠蔽されているのか。
 
ひとつは報道しない自由を行使していること
もうひとつは取材すら行われていないのでは
総務省の顔色を伺うのと恩を売るの両方かな
気付いていることに気付いてない振りしてる
 
 
>今日も身体に金属がくっつく人が来られた。(磁石現象と勝手に呼んでいる)
>2人目なのだが、これっていったい何なの?  身体が強い磁気を帯びている。
 
例の酸化グラフェンというやつでしょうかね
検索してもネガティブな情報は表示されない
それどころかポジティブな情報が表示される
これでⅯRI検査したらかなりヤバイのでは
ロシアでは全身被曝のコロナ患者もでたのに

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 03:38 | 返信

長尾先生 ご苦労さまです
コロナワクチンを特例承認したことにより ワクチンの接種後重篤、死亡は因果関係は評価できないとされるようです
イベルメクチンも承認されないようですね 但し 適用外使用で保険適用できるとあるがコロナ感染症の診療の手引書では
イベルメクチンは効果がないとされている  北里大学の花木氏がジャーナリストの有本氏の取材でイベルメクチンは効果がな
された経緯を話している動画を見ました  毎日新聞、東京新聞がワクチンの接種後重篤、死亡は因果関係は評価できないとの
記事がweb版で見ることができるようになった ワクチン接種による後遺症が報道されるといいが
ワクチンが治験中であること 接種は任意であること ワクチン接種のリスクがあることが広く認知されるといいが
ワクチン接種はコロナ感染症に効果あるが 自己免疫疾が下がり 帯状疱疹、血栓症、がん等になりやすい
3回目の接種や子供の接種はワクチン接種のリスクを考え臨むべきでは
長尾先生、スタッフの方感謝します
今後の発信よろしくお願いします

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 04:10 | 返信

>しかし、感染症法上の問題も早期治療の話題もワクチン後遺症の話題も一切無し。
>もちろん、3回目のワクチンにも全員賛成。ワクチン打ったから収束したとの事。
 
>僕はまったく違う事を考えて、違う行動をして、そして現在も模索している身だ。
>でも、多くのお医者さんは「あんまり問題は無かった」と考えているのだろうか?
 
 
長尾先生をはじめとする極少数の一握りのお医者様以外が如何に不勉強で不誠実かということをこのコロナ禍で嫌というほど思い知らされました。(パレートの法則~働きアリの法則じゃないけど2割もいかないのかも。)これはもう政府の圧力というより割れ鍋に綴じ蓋というか持ちつ持たれつ蜜月の間柄ということなのでしょうね。
 
その分野の臨床医は少なくとも関連する免疫学や感染症学にウイルス学あと疫学的なことも日進月歩に知識もアップデートしているのかと思いきや。雑学的に関連書籍やネット情報を読み漁っている門外漢の方が中には遥かに詳しそうな人もいる始末。
 
今日テレビで日本医師会の会長さんがコロナ禍で病院経営が厳しく60%が赤字なので助けてとのたもうておりましたが門前払いで追い帰したりせずコロナ関連の患者さん達に救いの手を差し伸べてあげればいいだけじゃないのと。

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 04:20 | 返信

長尾先生へ
 ついに、磁石現象の患者さんが先生のクリニックへ
神戸の中村クリニックの中村篤史先生がその件については詳しいと思います。
ぜひ、中村篤史先生のブログのnoteを一度見て頂きたいです。磁石だけでなく、コロナワクチンについてはすごく研究されています。

ぜひ、中村篤史先生のnoteを!

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年11月25日 04:53 | 返信

毎日応援しています。私も7歳、4歳、1歳の息子が居ます。どんな情報に触れるかで、子供たちの未来が変わってしまうなんて。私たちの肉体は、何万年も、そんなに変わっていないと思うのです。産まれてきた子供たちに、どんな世界を準備出来るか、愛に溢れた幸せな世界を、当たり前に感じる世の中になるように、私たち大人が今頑張るしかないと思います。イギリス在住日本人母

Posted by ローズ at 2021年11月25日 05:20 | 返信

こんにちは。

 金属くっつく話は、ZAURUSさんやナカムラ先生の
サイトで見ることができます。ドイツの博士もレポートを
世界各地に送っているそうです。日立製作所や日本の
ベンチャー企業がナノチップを作ったとか。

 インタビュー要員がいて、台本もあるのでしょう。
劇団員や某宗教やら。テレビ局スタッフが栄養剤を
注射している映像を、コロナワクチン接種といったり。

 3回目のワクチン。供給量が見通せない様子。察するに、
生産ラインが部分的にストップしているかも。差押えで。
 接種後のことに関連して、村上康文博士が発信されて
います。

 コロナ感染の重症は肥満。ワクチン接種後の重症は、
肥満に限らずでよろしいでしょうか?

以上です。

Posted by たまねこ53号 at 2021年11月25日 05:26 | 返信

毎日応援しています。私も7歳、4歳、1歳の息子が居ます。どんな情報に触れるかで、子供たちの未来が変わってしまうなんて。私たちの肉体は、何万年も、そんなに変わっていないと思うのです。産まれてきた子供たちに、どんな世界を準備出来るか、愛に溢れた幸せな世界を、当たり前に感じる世の中になるように、私たち大人が今頑張るしかないと思います。イギリス在住日本人母

Posted by ローズ at 2021年11月25日 06:22 | 返信

毎日応援しています。私も7歳、4歳、1歳の息子が居ます。どんな情報に触れるかで、子供たちの未来が変わってしまうなんて。私たちの肉体は、何万年も、そんなに変わっていないと思うのです。産まれてきた子供たちに、どんな世界を準備出来るか、愛に溢れた幸せな世界を、当たり前に感じる世の中になるように、私たち大人が今頑張るしかないと思います。イギリス在住日本人母

Posted by ローズ at 2021年11月25日 06:28 | 返信

寒くなって当院でもPCR新規陽性者の新規コロナ感染症、コロナ後遺症、ワクチン後遺症の相談が増えてきました。
都内近郊や神戸市内の「コロナ(後遺症)外来」を謳う自費診療のクリニックでは、PCR検査をしても保健所に届けず、陽性後に陰転確認の再検査をせず、不定愁訴を訴える同居家族もろとも何か月も放置されていることが多く、
集中治療を終えて後遺症患者を放り出すコロナ病院同様に、無責任なクリニックの診療姿勢に愕然としています。

それらのクリニックでは、検査とイベルメクチンやその他のクラリ再診スロマイシンなど内服処方だけで、初診でも再診でも、自費診療費4,5万円、さらにその他のサプリメントをプラスして10万円近く請求されることも多いようです。

逆血していないことを確認せず、一人数秒単位でワクチン行脚し、スピード接種を豪語するドクターもおられます。
ワクチン接種も、その後遺症も、治療家としてのモラルが試されているところです。

Posted by 福田克彦 at 2021年11月25日 06:55 | 返信

私は知り合いにコロナに感染したら、ラッパ印大幸薬品の正露丸で簡単に治療出来ると教えています。風邪かなと思ったら、正露丸を15粒服用して様子を見る。半日でスッキリしないなら、正露丸30粒/3回/一日を3日間服用と言っています。正露丸で知り合い3人が完治しました。味覚障害が出ていた方も、30粒/3回/一日を2日服用で、味覚障害も無くなり、身体もスッキリしたと言うので3日目の服用は止めました。そして、自宅待機の2週間後のPCR再検査で陰性になり完治していたと連絡を受けました。他の二人は同じレストランで働くコックさんでしたが、自宅待機を保健所から言われたのですが、私の薦める正露丸 30粒/3回/一日を3日服用という大量服用を怖り、10粒/3回/一日服用を続けたらしいのですが、二人とも身体がスッキリするまでに1週間以上掛かったと言っていました。3年ほど前に大幸薬品に正露丸の致死量を尋ねて、マウス試験で10.5粒/1kgマウス体重であると教えて貰っていましたので、この二人にも一度に700~800粒服用しないと死なないといっていたのですが、30粒/3回/一日の服用を拒否されました。それで、私は規定量以上の大量服用を薦めるには、安全確認が必要と、30粒/3回/一日の服用を45日間続けました。また、60粒/3回/一日を一日、その次の日は、100粒を2回それで手足がかゆくなってストップしました。正露丸はとても安全な服用薬であると納得した次第です。インフルエンザ治療には15粒/2回/一日で十分と考えています。ブログに詳しく書いています。https://plaza.rakuten.co.jp/tosiharu1105/ 私は正露丸にノーベル賞を与えるべきだと考えています。

Posted by 西村 利治 at 2021年11月25日 06:56 | 返信

先生、おはようございます!
夏頃マグネットチャレンジの動画を観て「まさかねぇ〜」と磁石を近付けてみたら何とくっついたんです!!
鎖骨の間〜その下周辺。未接種です。他の部分はくっつきません。
驚いて「接種者から何か影響を受けているのか?!」と思って、人とあまり接触のない未接種の家族にやってみたら、やはり同じ場所でくっつきました。
調べてみたら、コロナ前の記事で同じ場所にくっつくと言う記事を見掛けたので、電気か磁気を帯びているのかな?と。
昨日久々にやってみたら、夏頃よりは弱くなってましたが、やはりくっつきました。
小さ目で強力な磁石か、小さくて薄くて軽い磁石がくっつき易いです!
皆さんも試してみて下さい(^^;

Posted by うずまさ at 2021年11月25日 07:01 | 返信

先生がおっしゃってるように うちに母親は 後遺症だとおもわれます 3週間ほど 1時間起きて1時間横になるという
症状ですが 地元の医者は高血圧症で処理しました 愛知県から先生の尼崎までは遠すぎていけません
なにかよい方法または 信頼できる愛知県のお医者さんはありますでしょうか?

Posted by おだ at 2021年11月25日 07:31 | 返信

慢性疲労症候群であれば、同じ人ではコロナ後遺症もワクチン後遺症も同じ可能性がありますね。
慢性疲労症候群の人は、ワクチンがトリガーになって悪くなるので、あらゆるワクチンは受けない方が良いと書かれている資料もありました。

でも、コロナ後遺症の人がワクチンで症状が良くなる例もあるという情報もあったので、ワクチン受けた人も結構いたんじゃないでしょうか。
コロナに感染した人でワクチン受けた人は多いと思います。自分の家族2人も受けました。幸いなんともなかったですが。

小児科は神経内科がない。そうですね。小学生はどうしたら良いか本当に困ってしまいます。
長尾先生が往診できる距離に住んでる人はまだ良いのですが、全国で苦しんでいる子どもはどうしたら良いのでしょうか?
診てくれるとすれば、小児神経科という分野だと思います。

いつもおこがましいコメントばかり申し訳ありません。
小児でワクチンに関係しそうな症状を探してみました。コロナワクチンでは見つかりませんが、他のワクチンに接種後具合が悪くなった例はあります。
次の急性小脳失調症というのが気になりました。

【急性小脳失調症とは】
先行感染またはワクチン接種後に発症する自己免疫機序による小脳失調症です。

【原因】
約70〜80%の患者さんに数日〜3週間前に先行感染を認めます。有名なものは水痘です。その他にもムンプスウイルス(おたふくかぜ)、エコーウイルス、コクサッキーウイルス、エコーウイルス、エンテロウイルス、麻疹ウイルスの他にマイコプラズマや溶連菌など多岐にわたります。予防接種では水痘、B型肝炎、麻疹などが誘因となることが知られています。

【頻度】
不明だと思います。

【症状】
歩行障害(失調性歩行:ふらつく歩行です)、体幹失調(姿勢の維持が困難になります)、測定障害(指鼻試験などで障害がでます)、構音障害(うまく喋ることができません)、眼振(目が細かく揺れます)などを認めます。

【検査・診断】
特徴的な検査所見はありません。MRIでも異常は認めません。

【治療】
自然軽快するので経過観察となります。約80〜90%は1〜2週間以内に改善し4〜8週で回復します。
重症例には下記の疾患の鑑別を行いながらステロイド療法やγ-グロブリン療法を考慮します。

【予後】
ほとんどの場合、無治療で数週から数ヶ月以内に自然治癒します。下記に示すopsoclonus-myoclonus症候群や脳腫瘍、急性散在性脳脊髄炎、脳幹脳炎、Fisher症候群、血管障害(小脳出血など)、代謝性疾患(ハートナップ病(Hartnup病)、メープルシロップ尿症(MSUD)など)などとの鑑別です。

急性小脳失調症の資料に、誘因となる予防接種の中にコロナワクチンが加えられる日が来るかもしれません。

次のADEMはもっと症状が重いです。ただ脳の検査で異常が見つかるので、どこかの病院で検査を受けて診断された人は長尾先生のところに来てないだろうと思います。

次の記事の監修医師
東京医科大学八王子医療センター
脳神経内科科長 田口 丈士 先生

急性散在性脳脊髄炎(ADEM)

急性散在性脳脊髄炎(ADEM)は、脳、脊髄の神経に炎症が起きて神経の被膜が傷つき、中心部分がむき出しになってしまうことで、さまざまな症状が出る病気です。まれな病気で、日本の全国的な調査(2004~2007年)による罹患率は、人口10万人当たり0.8人で、子どもに多い病気です。ウイルス感染後やワクチン接種後に起きることが多いとされています。重い後遺症を残す場合も多く、死亡率も高い疾患です。

原因
急性散在性脳脊髄炎は、原因がはっきりしない場合もありますが、多くの場合はウイルス感染やワクチン接種が引き金となります。免疫力が強くなり過ぎて、自分自身の体を攻撃してしまう自己免疫という現象によって、脳や脊髄、目などの神経を傷つけてしまうことで発症すると考えられています。ワクチン接種後のADEMでは、インフルエンザとヒトパピローマウイルスのワクチンの接種後発症が多く、三種混合DPTワクチン、新三種混合MMRワクチン、B型肝炎ウイルスワクチン、日本脳炎ワクチンなどでの報告例もあります。

症状
脳や脊髄に複数の病変が同時に表れて、さまざまな症状を引き起こします。代表的な症状として、頭痛、吐き気や嘔吐、発熱などがあります。重症になると、手足のしびれ、けいれん、歩きにくい、意識がもうろうとする、目が見えにくい、感覚が鈍いといった症状や、行動の異常、話ができなくなるなどの症状が出てくることもあります。ウイルス感染やワクチン接種が原因であった場合は、数日から4週間の間に発症し、急激に症状が出てきます。多くは1度だけの発症で終わりますが、1割程度は3ヵ月以上たってから再発することがあるとされています。

検査・診断
まず、症状や原因と推定できる感染症の有無や既往、ワクチンの接種歴や時期などを確認します。同時に、脳や脊髄のMRI検査を行って病変を見つけ、その数や形状、性質などを詳しく分析します。さらに、血液検査と背骨の間に針を刺して髄液を採取して調べる検査を行います。血液検査で白血球の数や、炎症があると上昇するタンパク質の変化を調べるとともに、髄液検査で病気と関連するタンパク質の量の変化を調べ、総合的に診断します。診断に当たっては、症状が似たウイルス性の脳炎や多発性硬化症と見分けることが重要になります。

治療
患者数が少ないため、まだ治療法は確立されていません。入院によるステロイドの大量投与療法の有効性が報告されているため、多くのケースで最初に実施されます。初めにステロイドを大量に静脈注射し、その後は少しずつ量を減らしながら投与する方法が一般的です。このステロイド大量療法で効果が不十分な場合は、免疫グロブリンという免疫反応に関与する物質の大量投与療法が用いられます。また、血液の体外循環装置を用いて、病気の原因となる物質を含んだ血漿(血液の液体成分)を体外に廃棄し、代わりに新鮮な血漿を補充する血漿交換療法という治療を行うこともあります。急性散在性脳脊髄炎の治療には高度な専門知識や安全管理体制が求められます。疑わしい症状に気づいたら、すぐにかかりつけ医などに相談し、専門的な診断・治療ができる病院の紹介を受けて受診してください。

予防/治療後の注意
発症予防は難しいため、疑わしい症状に早く気づき、専門的な診療が可能な医療機関を受診することが命を守り、後遺症を抑える方法といえます。子どものワクチン接種後4週間は頭痛、発熱、意識がもうろうとする、手足のまひ、歩きにくいなどの症状が出ていないか注意し、症状があればすぐに医師、薬剤師に連絡してください。ワクチンの種類と接種した日付をメモしておき、医師へ正確に伝えられるようにしましょう。また、手洗いやうがいを習慣づけて、ウイルス感染自体を防ぐことを心がけましょう。

ワクチン接種後に異常をきたす病気でステロイドが有効なものはありますね。

上の情報で症状があればすぐ医師に連絡してください、と書いてありますが、

>ワクチン接種後のADEMでは、インフルエンザとヒトパピローマウイルスのワクチンの接種後発症が多く、三種混合DPTワクチン、新三種混合MMRワクチン、B型肝炎ウイルスワクチン、日本脳炎ワクチンなどでの報告例もあります。

コロナワクチンでADEMを引き起こす可能性があるということを全国の医師は認識しないといけないと思います。

Posted by じゅん at 2021年11月25日 07:50 | 返信

おはようございます。先生、本当に「パンドラの箱」を開けたんですね。飛び出してきた「箱」の中身に直撃をくらっているようです。どうか、ご自愛ください。
私は仕事柄、人が集まる場所に出向くことがあるのですか、先日の医療系の会合では「ワクチン後遺症」という言葉は一度も出ませんでした。みんな臨床医師で院長クラスです。「〇〇疾患の患者に接種は慎重にしたらどうか…」なんていう発言が出かかったのですが、すかさずピシャリと止められていました。ビックリです。余計なことを言うなと言わんばかりです。彼らは身内が後遺症で苦しんだり亡くなったりしたらどうするんでしょうね。行政の内部で職員は課長・局長からのお叱りに怯え、集計・分析は外注、自分たちは資料まとめで頭がいっぱいです。共通するのは思うに「想像力の欠如」です。そこで患者さんや当事者は想像されていないようです。開け放れた「パンドラの箱」の底に『希望』があるはずだと願うばかりです。

Posted by まめとら at 2021年11月25日 07:52 | 返信

今朝の高知新聞朝刊に、
ワクチン接種会場で倒れ、そのままおなくなりになった方の家族の投稿がのっています。
「夫はなぜ死んだ コロナワクチンを考える」という連載がスタートしました。

先生にも読んでもらいたいです。

Posted by 幸せな世界 at 2021年11月25日 08:08 | 返信

久しぶりの書き込みになります。2週間ほど前にワクチン2回目を打ってきました。当日は何もありませんでしたが、その後2日間寝込みました。こんなけったいなワクチン、他にあるでしょうか? もっとも、自分の意思で打ったので文句を言うつもりはありません。色々と言われているので、怖いもの見たさで打ちましたから(身内は軒並みコロナ脳ですが)。現在は何ともありません。

今回の騒動では色々と露呈しましたね。医療界を支配する、異常なまでの権威主義や縦割り構造、臨床軽視にアメリカ崇拝等々。そして、その構造に悪乗りしまくってきたメディア。他にも様々な利権も絡んでると思われます。

そんな中でも、思わぬ善戦を見せたのが出版界でした。院長殿の著作をはじめ、世の流れ(自粛全体主義、コロナ脳、ワクチン全体主義)に一石を投じる本も少なからず出ています。テレビも新聞(広告欄には院長殿の著作も出ていましたが)もインターネット(今ではコメント欄の方が的確かも)も、軒並み大本営発表と化してますが、「古い」筈の業界が気を吐くとは。何がどう転ぶか、まだまだ分からないですね。

Posted by 国崎ルーチ at 2021年11月25日 09:00 | 返信

長尾先生 おはようございます
スティングのニューアルバムがリリースされた日に
先生はまた「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」だったのですね
他のお医者さん方が「あんまり問題なかった」のは
長尾クリニックが砦になってくれているからでしょう
No more mRNAワクチン うちも3回目は要りません

身体に磁気を帯びた方のお話に「アーシング」のサイトを再検索しました
日常生活は電磁波まみれ、それにワクチンが後押しすることもあるのかな

Posted by taco at 2021年11月25日 09:11 | 返信

先生いつもお忙しいなか発信ありがとうございます。
来年4月から学校現場に復帰予定です。
「仲間はずれになるからうつ」という考え、言葉は、徹底して厳しく、訂正していこうと心に決めます。

Posted by かーぷ at 2021年11月25日 10:06 | 返信

今日、看護師さんの友達に先生の事知って欲しいとメールしてみました。
違う方向からも先を見据え、人の気持ちに寄り添っている、こんないい先生がいるんだね〜と、先生の事知れてよかったと。すごく嬉しく思いました。
少しでも先生の事、知ってくれる人が増えて、変わっていき救われる事を毎日願っています。

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 10:25 | 返信

世界規模で行動を操られているかのような現象には本当に薄気味悪さを覚えます。
報道やSNSで人々を煽動し、一体何の実験なのかと勘繰ってしまいます。
 
ところでもともと磁石がくっつく体質(?)の方が稀に居られますが、ワクチン前は付かなかったのでしょうか。あまり試すことも無かったでしょうけど、気になります。

Posted by 勤務医 at 2021年11月25日 10:56 | 返信

「ありすママ」さんのAmebaブログより
皆さんに知ってほしくてほぼ丸写しで載せます!

~一部省略~
日本先制医療医学会第4回学術大会が
東京で開催され、

「遺伝子ワク○ンは有害である」

と井上正康先生の発表が
大会2日目15:00から行われたのです‼️

日本先制医療医学会は、
2018年に設立されたばかりの学会です👍

この学会で、医師たちが集まる中、
井上正康先生が登壇されて、
表舞台でワクチンの毒性を発表された‼️

これは、これは、本当に凄いですね❤️

井上正康先生の発表内容には❓❓
「日本人は5回も無症候性感染を経験し、
ワクチンを撃った以上の免疫を
既に持っている」

それはHEAVENESEが毎回紹介されている
バイオデータとも見事に合致‼️

皆さん、よくよく考えてみてくださいね‼️

井上正康先生方のように、
ワクチンを毒、殺人兵器と言う医師たちは、
こんなことを言っても、何一つも
得がないのですよ‼️‼️‼️

だって、医師たちは接種をすれば
お金が入るんです。

でも、接種をしない医師たちは、
接種を反対し接種しないさせないですから、
何一つも利益、得がないんです。

それが、ワクチンを推進する医師、
ワクチンを奨励する医師、
ワクチン接種を煽る医師は、
政府、製薬会社、メディアから、
莫大な報酬を受け取ってるんです💢💢💢

報酬をもらうのが
悪いわけではないですよ。

でもね、報酬をもらえば、
接種を勧める話を伝えるのが筋ですね😁

あなたは、どちらの意見を聞きますか❓️

Posted by 目を覚まそう日本人!! at 2021年11月25日 11:21 | 返信

これから世の中どうなって行くんだろう。多くの国民が3回目打ってしまうのか、小学生の子供の友達も打ってしまうのかと思うと胸が苦しくなります。止めても、怖いけど皆が打たせるなら打つしかないかな?って意見が多いです。最近、周りが自分自身の意志がなく打てと言われたら打ちたくないけど仕方がないと言う人ばかりです。
デマだと言われていた事がデマじゃなくなってきてますね…。磁気を帯びる人と帯びてない人の違いはなんだろう?一つ一つ答え合わせみたくわかっていくのが恐ろしいです。
早く国民の多くが気づいて、検査を受けて治療してもらいたいです。何事もない方も体に異常は起きている可能性もありますし…3回目は医療従事者の方はよく考えてもらいたいです。今はワクチン後遺症の方々の一日も早いご回復を願っています。

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 11:58 | 返信

今日、営業の方と話をしたのですが、息子さん(中2)がワクチンを打ってから調子が悪く肺気胸で入院したとのことでした。お客さんの中にも、生理が止まったという人が数名いるそうで、ワクチン後遺症の方が実際にいるこを実感し恐ろしくなりました。
長尾先生、いつも本当に頑張ってくださっていているのに世の中に伝わっていなくって本当にもどかしいです。

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 12:06 | 返信

お昼のNHKで、アメリカのマイクロソフトが従業員のワクチン接種を義務化云々の報道を報道してます
日本も義務化になるかと思うと、どうやって逃げたらいいんだろう・・・と。
要らないものを無理やり注射されるなんて、まっぴらです
ああ、怖い
これが今の時代ならではの、全体主義化へのやり方か

Posted by なごやのおばちゃん at 2021年11月25日 12:14 | 返信

長尾先生、毎日ブログと動画の更新ありがとうございます。

「身体に金属がくっつく人が来られた。」について
100円ショップのU字磁石(N(+)とS(-)の印があります)で身体に金属がくっつくのが、磁石の(+)と(-)のどちら側がくっつくのかなんとかご確認いただけないでしょうか?

小生の推測では磁石の(-)側がくっつくはずです。

理由は長文になるため、ここでは書けませんが、
(-)側がくっつくことがわかったとき、
長尾先生には、なぜこのようなことを小生が書いたかわかってもらえるはずです。

名前も名乗らず、理由も書かずお願いをして申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

Posted by N at 2021年11月25日 12:15 | 返信

陰謀論ではないけれど想像していたような世界の情勢になってきました。
なんか単に陰謀論と言って済ませられない ワクパスなんて背筋が寒くなるようなことが
現実に起きてしまってる。 この数年で世界がすっかり変てしまった何故だろう?
ワクチン後遺症の方はきっとみんなに理解してもらえず苦しいだろうなと想像します。
一人一人体質が違うので起こらない人には、想像もできないのですね。  先生の様な
我が事のように思える方は本当に貴重なです。 だから余計に患者さんが増える自然の摂理です。
ましてこれから小学生に接種なんて 信じられない暴挙に政府がカジ取りするなんて馬鹿としか言いようが
見つかりません。  将来を背負っていく日本の子をどうしたいの?と聞いてみたい。
ワクチン後遺症はよく分かりませんが タンパク質 ビタミンとか栄養面でのアプローチも効くのかなと
思いますが・・・。私もお天気痛とか疲労症候群で悩まされていますが、Dr牧瀬さんのサイトの慢性疲労症候群
の治療サプリでかなり良くなりました。  興味のある方は見てください。ちなみにワクチンは打っていません。

Posted by 宝塚のスミレ at 2021年11月25日 01:01 | 返信

#564「歩行障害に何ができるか?」
「薬害」であれ「疾病」であれ、「歩行障害」と聞くと、ムネが騒ぐ。
医療的な原因追求や根本治療は専門家にお願いするが、「当事者」は「丸投げ・お任せ」でいいわけはない。
『あくまで個人的見解』ですが、ICU病室にいるとき、あれこれ感じることがあった。
病室の天井・壁が凹凸に歪んで見える。ヘソ周りが寒くて頻尿を訴えても出ない。毎日入浴したいのに不可。
寝てる・動かないと1日1㎏ダウンする。「200g×3食」では筋肉はエネ転でベタ減りするのみ。
植物は根を張り葉は光合成できるが、動物は「動いてなんぼ」。
靴ならつまづくが、素足・草履ならつまづかない。「棒を滑握すれば片足立ち5分、階段昇り降り」出来る。
クビから上(ウエ)がなくても(運動神経が死んでいても)、「バランスを回復し歩くことが出来る」ことを、
ぼくは脳梗塞片麻痺で実証できた。たんなる運命のいたづらだろうか。
医療は医療で、患者は患者で、「為せる」ことはないか。
「薬害はクスリで」「疾病もクスリで」、「医者は治してなんぼ」。
「患者も治してなんぼ」。磁石や薬石、金属やイオンに頼る向きもあるが、「運動療法」という手もある。

Posted by 鍵山いさお at 2021年11月25日 01:11 | 返信

子どもの大切な友達が亡くなってしまいました。
私も大好きな友達だったので悲しくて悲しくて。
因果関係はわかりません。でも、打っていました。
辛いです。
小学生の犠牲者も増やすのですか?
おかしいです。
絶対にやめてほしいです。
先生、なんとかしてやめさせてほしいです。
力もない自分が情け無いです。
悔しいです。

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 01:14 | 返信

長尾先生へ
 今日の言霊です。
 ☆過ちを改めないことを 過ちという
       酒井雄哉さん
 ☆弟子曰く
   「右手と左手とは、どう違うんですか?
」 師曰く
   「右手は神聖な手
    左手は不浄の手」
   それぞれが分をわきまえる、ってことやね。
   清濁を持つから、人間やなと教える。
   両手があれば水をすくえるから顔が洗える。
   お前にも、右手という良心がある

   ★歩くことは 生きること
          酒井雄哉さん?
  

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年11月25日 01:58 | 返信

先生こんにちは。
今日のブログも動画もコメント欄の皆様のお話も読んでいて・・急に怖くなりました。
コロナやワクチンが怖いんじゃなくそれを操っている人一部の政治家と上のゆうことを聴いているお医者さんですね、
子供にまで手を出すなって‥どうして気付かないの・・
政治家はワクチン打ってないらしいし、
免疫点けて鼻うがいしてサメのスクアランや梅、他にもたくさん教えていただきましたね。太極拳私もやっていたヨガ・・色々やりますそうして私にワクチンうちやといった頭の固い友人たちに長尾先生の事教えます・・その方が早いですね。国立大学を出た頭の良い人が三人その人に打っときやといわれ・・悩みましたが・・打たんで正解。
お勉強ができたからって関係ない‥その時には先生も打っていたから・・でも勘で。いや注射が怖かったのが功を奏した。


今日はいつもより緊迫した皆さんのコメントとお昼の先生の動画。
替え歌も良かったですね、じ~んと来ました😢。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年11月25日 01:59 | 返信

いつもありがとうございます。
12月11日の横浜での講演会は詳細等、どこに出てますでしょうか。

Posted by しばもも at 2021年11月25日 02:03 | 返信

 第4章 信じこまされたものが常識化する
〜接種では「異物である」と認識させるため、わざわざアジュバンと(なぜか免疫増強剤と言っている)を添加し、保存剤として有機水銀等の毒物を入れて免疫系を混乱させ、結果として免疫力を低下させます。
免疫力が低下すると、やっと病原体に作れるようになるというわけです。

つまり、「ワクチン接種で抗体を作らせることに成功した」ということは、要するに「免疫力を低下させることに成功した」ということです。

ところが世間一般では、この状態を「免疫力がついた」と喜んでいるのです。
この根本的な勘違いを、まず認識して下さい。

ちなみに免疫力の高い人は、予防接種のワクチンを打ってもすぐにNK細胞が対応し、ワクチンという毒.異物を排除することから、そもそも抗体を作る必要がありません。

しかしその場合、間違った認識の下、何度も接種されるという事態となりかねません。
その都度、想定外の異物で血液が汚染されますから、体内にストレスが充満、これが新たな病変やがんの発生原因となるのです。

日本医師会は、ワクチン接種をしましょうとCMを打ち始めました。子ども達に未来を、と耳鳴りのいい台詞でアピールしますが、子どもの未来を考えるなら、ワクチン接種させないことが肝要です。

  以上、池田整治さんの本
   「脱.洗脳支配」の一部です。

皆さんにぜひ、この本を手にして頂きたく、抜粋しました。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年11月25日 03:04 | 返信

本日の情報番組で 以前先生が「そこまで言って…」で共演された 婦人科の女医さんが 「打たない人は 打った人の恩恵に便乗して護られている この人たちをいかに これから 打つようにしてもらうか
感染爆発してから打っても遅い」「未接種者は重症化しやすい この人たちが医療を逼迫させる この人たちの医療費を加算させるという手段も考えなくてはならない。」と 熱弁しておりました。
同席していた 女性コメンテーターも 同調して 打たない人は迷惑という空気でした。

その女医さんは 公共の電波を使って 現在の感染が抑えらているのは
接種者のおかげだ。未接種は悪。非常識。迷惑と 畳み掛けるようにお得意の早口で まくし立てて 熱弁しておりました。

私は非常識で結構です。貴女のおっしゃる通り 迷惑かけないように 人一倍感染対策しております。
すぐテレビ消しました。

毎日先生の 現場からのブログとニコ動を拝見している 私からしましたら…、
この方、 先生のお立場とは 月とすっぽん。

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 03:21 | 返信

先生お疲れ様です。後遺症の方がたくさんいるのにワクチンパスポートって。。

・金属が付くという方はは銅や金、アルミも付くのでしょうか。これらが付かず、鉄やニッケルが付くというのなら「磁石」ですね。。

・ベビーパウダーを塗ったら付かなくなるのであれば、汗で付いているとか
→ジェームズ・ランディとかいう手品師が全身磁石という人にベビーパウダー塗ったら付かなくなったというのを見たことがあります。

本当に怖い世の中ですね。。
応援しています。頑張ってください。

Posted by ゆきむら at 2021年11月25日 03:55 | 返信

追伸
 すでに、西洋の医学界は、これまでのアロパシー偏重主義を改める動きを見せ始めました。
現地の医療機関などのウェブや各種の学会論文、現地メディアによるニュースサイトをチェックすると、彼らが漢方などの東洋医学を次の大きな
研究対象とし始めていることが分かります。
どんな病気も、所詮は西洋薬物では治せないという事実にやっと気づいたのでしょう。

日本の医師たちもそれに気づき始めました。
有意の人々です。

それは、ワクチン信仰、つまり予防接種に対する盲目的信仰を変革するでしょう。

抗体と言われると、なんだかもっともらしい言葉ですが
知識のない人は、「まあ、良くはわからないけど、いいものだな」と錯覚します。

そこに医学博士とか大学教授とかいう立場の専門家までもが、抗体ですからと口にしますから、一般人は疑う余地が与えられません。
実にたちの悪い「すり替え言葉」です。


ここで、日本の医学界から私たち市民が長年、徹底して信じこまされてきた「二つの間違い」を指摘します。


①熱は体に良くない
②抗体=免疫力


この二つこそ、大間違いです。

通常、体内に侵入した病原体に対しては、白血球のキラーT細胞、Nk(ナチュラル.キラー)細胞、マイクロファージがが対応、病原体を殺して体内から排除します。

体内の栄養状態が悪いためにこの機能が不完全な場合、人体は急速に高熱を発して免疫力を強化します。
ウィルス等の病原体は、高熱に弱いという二重の側面もあります。

これはウィルスに限らず、体にとって毒となる異物を急激な高熱を発することで解毒し、抗体へと排出する人体の仕組みです。

そもそも私たちが抗体と呼んでいるのは、白血球の中のB細胞から作られるタンパク質(糖タンパク分子)で「ヒト免疫グロブリン」と、呼ばれるものであり、IgG.IgA.Igm.IgD.IgEの5種類があります。

特にIgmとIgGが検査されますが、この二つは血液中に異物が入る等、体内で異常が起きた時に生成されますが、彼らは異物に対して「異物がここにいます!」とシグナルを発し、Nk細胞に知らせて助けを呼びます。


要するに「抗体がある」ということは、いつまでも血液内に異物が居続ける慢性病状態にあることを意味するわけです。


私たちが免疫力と呼ぶものは、その抗体が付着した異物を迅速に撃滅して体外に出すシステム能力を指します。


つまり、NK細胞らによる免疫力と高熱作用は
「自然治癒力」における二本柱なのです。


以上、池田整治さんの本の一部を追加して掲載しました。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年11月25日 04:12 | 返信

長尾先生

いつもブログと動画ありがとうございます。

11/21日曜日、池袋シネリーブルで先生が舞台挨拶をすると聞き、「けったいな町医者」のチケットを取り見に行きました。
(先生と写真を撮ってる方々がいて、私も撮ってもらいたいと思ったのでしたが、時間切れで、叶いませんでした。)
先生の生のお言葉を聞けて、とても感動しました。
映画も素晴らしく、本当に先生は医者の中の医者と思いました。
「痛くない死に方」は日曜日にはお昼まで予定があり見れなかったので、
火曜日の祝日に又池袋に観に行きました。
こちらの映画も大変すばらしかったです。奥田瑛二さんは先生そっくりでした。
父親が3年前にガンで在宅介護で亡くなったのですが、
もっと苦しまずに済む方法があったのかもと思いました。

鳥集徹様のツイッターで見たのですが。
12月11日(土)13時〜16時横浜市瀬谷公会堂にて「コロナワクチンを考える」シンポジウムに
長尾先生も登壇されるということで申し込みました。

又、先生のインタビューも載ってる『新型コロナワクチン 誰も言えなかった「真実」』が
昨日届いたので読んでいるところです。

これからも利権まみれの人達の妨害に負けずに、真実を語ってください。応援してます。

Posted by Saki Naga at 2021年11月25日 04:21 | 返信

長尾先生こんにちは いつもありがとうございます。
12月11日の講演!!!長尾先生ともう一人 なななんと 宮澤孝幸先生が演者なのですね・・・!!!
この暗いコロナ禍の道行きを車のヘッドライトのように明るく照らし続けていただいている両雄が同じ場所に集うなんて!!!個人的には鼻血ブーものでwww ぜひお二人のお姿お話を拝見拝聴したいところなのですが いかんせん雪国からは遠い・・・ 当日でも後日でもいいので 何とかネット配信していただければと 切に願っております。
宮澤先生は・・・わたくしと同業でいらっしゃるので その視点 視座というものが まことに生意気ながら 他の職業の方より理解できるような気がしています。
私たち 動物に携わる者は 全ての生命体に対して 広く俯瞰的に見なければならないし また俯瞰することで冷静さが保たれ 冷静を保ちつつ 目の前に繰り広げられる 生命の営みの緻密さに常に感動し畏怖の念を抱くことができる。その 冷静な畏敬に基づく 宮澤先生の 今回の新型コロナに対する考え方 そしてご主張は コロナ禍当初から 一貫していますし 後になってから やはりおっしゃっていた通りになったと気づく点もあります。 やはり人間のお医者様とは一線を画するよなあと 手前味噌ながら秘かに誇りに思っています。
どうか 人間も 地球という大自然に生かされている 大自然と切り離しては生きられない 他の動物たちと同じ生命なのだということを えらいお医者の先生方 そして日本中の皆さんにも思い返してほしいと思います。そんな中 長尾先生は 鳥集さんのご本の中で 宮沢先生の御説にも触れていて やっぱり長尾先生は素晴らしい このお二人を信じてきてよかったなと 思いを新たにしたところです。 
長尾先生 本当に本当に いつもありがとうございます。今日も一日 夜お休みになられるまでどうかご健康で。明日もまた お元気でお過ごしください。
ありがとうございました

+

Posted by 明来闇去 at 2021年11月25日 04:46 | 返信

先生毎日更新をありがとうございます。
今日、やっと厚生労働省の人口動態統計速報が出ました。

人口増減数が、前年同期比、59810人減だそうです。
昨年の同時期より59810人減っています。

尋常な数ではありませんね( ;∀;)
主な要因は、おそらくは「アレ」ですね(;_;)/~~~

それでもまだアレを接種しろと言うのは、何故なのか・・・
56したいんですね、明らかに・・・

Posted by 雪ん子 at 2021年11月25日 05:29 | 返信

先生いつもありがとうございます。
ワクチン後遺症の人たちを見離さず、治療している先生の優しさが凄いなと思います。
接種者に磁石が付く話しですが、モデ◯ナの異物混入の時にNHKの第一報で、磁石にくっ付く金属の混入という報道でした。
でも次の日にはゴム片と報道が変わっていました。
ファイ○ーも謎の浮遊物の異物混入がありました。
因果関係があると思います。
世界中で言論統制が酷いし、治験中でも強制接種に進んでいて気持ち悪いです。初めから世界の支配層の計画通りだった話しが一番しっくりきます。
日本も政府が改憲で、早く緊急事態条項を入れて強制接種をしたくて、たまらないようなので、目を光らせておかないといけないと思います。
皆、3回目や小さなお子さんの接種、接種証明などがおかしいことに早く気づいて欲しいです。
そして家族の3回目の接種は命懸けで止めたいです。 
寒いので、先生もお身体ご自愛ください。

Posted by まゆら at 2021年11月25日 06:07 | 返信

先生いつもありがとうございます。
ワクチン後遺症の人たちを見離さず、治療している先生の優しさが凄いなと思います。
接種者に磁石が付く話しですが、モデ◯ナの異物混入の時にNHKの第一報で、磁石にくっ付く金属の混入という報道でした。
でも次の日にはゴム片と報道が変わっていました。
ファイ○ーも謎の浮遊物の異物混入がありました。
因果関係があると思います。
世界中で言論統制が酷いし、治験中でも強制接種に進んでいて気持ち悪いです。初めから世界の支配層の計画通りだった話しが一番しっくりきます。
日本も政府が改憲で、早く緊急事態条項を入れて強制接種をしたくて、たまらないようなので、目を光らせておかないといけないと思います。
皆、3回目や小さなお子さんの接種、接種証明などがおかしいことに早く気づいて欲しいです。
そして家族の3回目の接種は命懸けで止めたいです。 
寒いので、先生もお身体ご自愛ください。

Posted by まゆら at 2021年11月25日 06:15 | 返信

なんなんでしょうか…昨日、愛知県で中学生の同級生同士のトラブルで亡くなると言ったショックなニュースがありました。昨日の朝、速報が入ってから、続報が入るたびにテレビ、ネット、ラジオ、新聞も一面です。どの局も、番組変わっても必ず報道される。尊い若い命を失い、本当にショックな事件です。とてものどかな市の中学校で、こんな全国ニュースになるような事件が起きるなんて…と思いました。
まだまだ事件の詳細はわかりませんが、少しでも何か新しい情報を…と同じ情報でも何度もどこでも報道されています。

でも、同じ様にワクチン接種後に若い命が失われていることはどうでしょうか。因果関係は不明かもしれない。でも、それを根掘り葉掘り調べ、続報、また続報と報道するのがメディアやマスコミではないのでしょうか。
沢山のジャーナリストさん達、時には命懸けで遠い戦地等へも赴き事実を日本の私達にまで知らせてくれるのに。

Posted by なごや at 2021年11月25日 07:37 | 返信

長尾先生へ、
 先生、ありがとうございました。😊
 ニコニコ動画は先生の安否確認、
 健康確認、1日も欠かさない配信
 本当にありがとうございます。😊

Posted by むつみ at 2021年11月25日 08:35 | 返信

長尾先生、毎日お疲れ様です。
今日の先生のブログを拝見し、コロナの講演&シンポジウムに私も愕然です。なんせ両親は尼崎に住んでいる。兵庫県立尼崎総合医療センターはこの1年ほど父親が何度も通院している所。
3回目のワクチンに賛成?冗談じゃないです。
両親には情報を伝えたにもかかわらず、私が近くに住んでいないから、医者に言いように丸め込まれて2回打ってしまった父と、皆が打つから自分もと1回打ってしまった母。もう止めるように言ったけど、父が2回打ってるからそのうち3回目も打ちなさいなんて言ってくるのでは?と警戒してしまいます。

長尾先生が
>正直、絶句。
とおっしゃってるのと同じで、私も長尾先生以外の医者がこんなんなの?と思い、絶句しています。

Posted by pomurin at 2021年11月25日 08:55 | 返信

他人の命を犠牲に、我が身の銭に変えるなんて奴らは

お天道様がしっかり見届けてはりますよ❗️

金と権力より強いものは 天❗️❗️

天をも動かす 小市民の力 草の根達で
出来ることをやって行こう❗️

ワクチンは打たないように、声をかけれる人にはかけていこう。

あれはワクチンではない。人体実験中の毒入りの劇薬だと

作った製薬会社の元の副社長が命をはって人間性に目覚め内部告発している

ワクチン後遺症になった人に、私がもっとましな体調になったら何か協力したいし、そもそもワクチンが、前面に出ているけどその裏で、まだまだ何を企んでいるのか。盾になるはずの政府までもが国民を攻撃する。

新しく盾を創りつつ、野戦病院的に 流れ弾 ならぬ ロシアンルーレット ワクチン毒にやられた私たちを 拾って 助けてくださり

長尾先生、長尾クリニックの皆様、福田先生、病院の皆様、他の助けてくださってる病院の先生、病院の皆様、本当に有難うございます🙇

これからも、正しいことの為に共に頑張りたいです❗️

Posted by イチジク at 2021年11月25日 09:11 | 返信

愛知県の,おだ様へ
私も、愛知県在住です。以前も、コメントさせていただきましたが、名古屋,伏見の高橋徳先生の徳クリニックでお世話になっています。
徳先生は、広くコロナワクチン接種後の投稿を集めてみえます。また西洋医学東洋医学学ばれ,統合医療の視点から治療にあたられます。現在,持病があり投薬されているかたのコロナワクチン接種をしない診断書も、書いて下さるようです。
徳先生自身は、コロナワクチン接種中止を国に訴えてみえますので、いずれのワクチン接種もされません。

ワクチン接種後遺症の相談にものってみえますので,よろしかったらお尋ね下さいませ。
アメリカ在住長く,2016年に帰国し、名古屋,伏見で開院。アメリカの事情にも通じておられる様子。何故,帰国したのか!きっとワクチン接種を1人でも多くにさせない使命があったからかもしれないと、どこかに書かれていました。

Posted by ウメチャン at 2021年11月25日 09:52 | 返信

先生、、
私は現在ネイルサロンで働いています。最近お客様で爪先が鬱血して黒ずんでいたり、ハイポニキウムが分厚く硬くなりお爪が剥離している方が増えました。15年ネイリストをしていますが、こんな症状の方が見られる様になったのはここ数ヶ月です。長年ご来店されている方も急に剥離してネイルが出来なくなりました。全員ワクチン接種しています。今のところほとんどが50歳前後の方です。或いは出産したばかりの方。患者様で似た様な症状の方はいらっしゃいますでしょうか。それとは別に施術中の会話の中で原因不明の体調不良の話も増えています。もうどうしたら良いのやら( ; ; )

Posted by Risa at 2021年11月25日 10:12 | 返信

先生 こんばんは(*^^*)
今日は あきさんの生配信全部拝見させて頂きましたー!

池袋で会えて嬉しかったとお伝えしたのは 私です!(*ˊᵕˋ*)

たくさん リアルタイムで質問など 答えて頂けて楽しかったです🎵(先生のプライベートも聞けて❤)

あきさんとのデュエットも素敵でした。
たくさん 言い切ってくださって 聴いてて とても気持ち良かったです!
放送楽しみにしています!

Posted by 匿名 at 2021年11月25日 10:17 | 返信

じゅんさんへ
ここ最近のじゅんさんのmRNAワクチン副反応と後遺症の見解に「へえ」と思う事が何回かあり、じゅんさんに質問したいんですけど(めんどくさかったり、忙しかったら、スルーして下さいね)、ちょっとお尋ねしますね?
(医師や科学者じゃない、一般人がこんな愚問、人様に聞いていいんかな?とも自分に疑問を感じつつ・・。一国民、一市民、一庶民として、ですけど)
①大阪市立大の井上正康先生は「スパイクタンパク質」の毒性と「血栓」が出来る事が、SARS-COV-2,新型コロナの特徴だと言っておられました。また、今回のワクチンの循環器を中心とする多くの副反応でも新型コロナの重症化例と共通点があるとの事です。
じゅんさんは、急性小脳失調症や急性散在性脳脊髄炎に言及しておられますね。
これはウロ覚えですが、確か神経にも小さい血管が通っていますね?
そこで質問です。
神経内の血管に小さい血栓が入り込んで、神経に炎症などのダメージを与える事はありえますか?


②ワクチンによる免疫のバランスについて。
今回、「抗体価」にやたら政府やCDCはこだわりますが、本来このワクチンの戦略(他にいい言葉が見つからない)はB細胞による血中のIgG抗体で中和抗体「液性免疫(でしたっけ?)」を作る事の他にT細胞による「細胞性免疫」を獲得する事が目的だったはずですね?
そこで思うんです。
脱髄疾患というのでしょうか・・・「多発性硬化症」ってありますね。抗体やTリンパ球が神経の髄鞘を攻撃してしまう病気。
あと、長尾先生が以前動画でいっておられた「ギランバレー症候群」。
初歩的なテキストには二つとも「自己免疫性疾患」とありました。私は素人目に、関係がありそうな気がします。
で、やっと質問です。
今回のワクチンが強すぎて抗体が過剰になったり、T細胞が刺激され過ぎて、自分の神経(軸索と、神経を覆う髄鞘)に攻撃が向く事はあり得ますか?


③新型コロナウイルスは血管内皮細胞に多く発現しているACE2受容体(血圧をコントロールしているのかな?)に結合して感染が起こると聞いた事があります。しかし、子供には本来、高齢者と比べるとACE2受容体が少なく、だから新型コロナで10歳未満の子供に死亡例が無いに等しくなるともどこかに書いていました(だから彼らは今回の件でリスク・グループでは無いのでしょう)。
mRNAワクチンを5~11歳に打ち、体内でスパイクタンパクを作る事は「本来あるはずのない物が体内に入る、前代未聞の事態」だと思うのです。つまり「前例がない事態」が起きる気がするのです。
そこで質問です。
従来の小児科で前例がない状態でこれを適切に診察・診断出来そうですか?


④「繊細さん」と自律神経について
この前、順天堂大学の奥村康教授の一般人向けの免疫学の本「大丈夫、何とかなります 免疫力は上げられます(主婦の友社)」の中で、精神状態(交感神経と副交感神経に関係ありますね)とナチュラル・キラー細胞の活性化について指摘がありましたが、そこで質問です。
自律神経が免疫に関係あるなら、、逆に免疫異常が自律神経の働きを妨げる事は考えられますか?


じゅんさんの直感でもいいんです。差し支えなければご意見・ご感想をを聞きかせいただけませんか?
本当にすいません、詳しそうやからつい、聞きたくなって・・・。でも、忙しかったら無視してくださいね。
長文、大変失礼しました。

加藤 圭亮からじゅんへの返信 at 2021年11月25日 11:29 | 返信

尼崎市のコロナzoom講演会、そんなんだったら先生腰抜かされても当然です。感染症を診る開業医がたったの40人しか患者診てない?病院診療所連携、保健所がらみ含め問題無い? 3度目接種全員賛成! 問題山積みだと思うけど、問題意識無し? もしや保健所からもzoomで参加されてたんでしょうか、誰も保健所に遠慮して言えなかったとか。失望は感じましたが、こういう現状を知らないより知っておく方が良いに決まっているのでご共有下さりありがとうございます。今日は気分転換に、ニコ動で楽しい歌を視聴しました。スパイク節、で検索すると観れます。スーダラ節の替歌なんですが踊り付きで痛快でした。このHeaveneseというバンドは他にもコロナやワクチンをテーマにした音頭などの替歌を振り付きで披露しています。Youtubeでもスパイク節、一時間前にアップされてましたがおそらく言論統制ですぐに消されると思われます。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年11月25日 11:50 | 返信

長尾先生!先生の強敵が現れましたよ。ニコニコ動画でスパイク節と言うのが聞けました。ちょっと笑えました。

Posted by 匿名 at 2021年11月26日 12:56 | 返信

先生!何回もすんません!!
ほんまにみてください!!Twitter
ワクチン後遺症で検索してみて!!
パターソン博士の治療方法が載っててそれを読んでほしいです!!
ほんまに!!!
あとFLCCCで検索して!!
そこには治療薬が載ってて
最終ccr5阻害薬で炎症物質の単球の細胞をアポートシスできる!!
死消滅させることが、できて完治させれる。
アメリカも治療始めててヨーロッパも賛同しました。
研究所の名称はincellDX
ここに賛同して!!
先生がワクチン後遺症の日本の救世主になって下さい、ほんまにお願い致します
苦しんでる患者が嘘いいません!!この3ヶ月死ぬ程勉強して調べあげてます!!アメリカ人とも連絡とってます!その方もワクチン後遺症でパターソン博士の治療をようやく受けます!!
嘘いわへん!!ほんまにほんまで信じてください!!助けてほしいから何度でもいいますよ!、
ネットは偽物で金儲けしたい人多いかもしれへんけど、
これはほんまにほんまです!!
もう毎日何十時間も調べつくしてます!!信じて助けてください!!

Posted by 匿名先生のワクチン後遺症の婆の患者 at 2021年11月26日 04:12 | 返信

長尾先生 ご苦労さまです
現行のコロナ感染症対策は 憲法25条に関わることでは
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
ワクチン接種目前は 感染症の基本である 検査、隔離、治療を行ってたのか
感染者は熱が4日以上でないとPCR検査ができず 治療が遅れた 保健所の体勢等でしぼった 他にも理由もあるが
長尾先生のクリニックでは早期の検査、隔離、治療で 多数の方が助かった
イベルメクチンが治療に有効であるとテレビ等で発信していた
治験ワクチができると 自公政権はワクチン接種に舵をきった
ワクチンが治験中で 任意であり 接種のリスクも十分な説明されず 行われ
現政権は接種後死亡、後遺症は因果関係は不明で処理し 対応しない為ワクチン後遺症の難民がでている
情報統制されている現状は憲法25条に順法しているのか
医療費面からも見てもイベルメクチンの適用で治療薬の医療費の削減でき ワクチン後遺症の治療費で増加する
3回目の接種、子供のワクチンの接種はよく考えて行わべきでは また来年は選挙です よく考え投票すべき
今後の発信よろしくお願いします

Posted by 匿名匿名 at 2021年11月26日 04:29 | 返信

経団連に対して経済同友会があるように
日本医師会にも対立する団体組織があってもいいかもですね
(別に反目し合う必要はありませんが別機軸で牽制し合えれば)
例えば新日本医師連盟(仮称)とか
(ちょっとプロレスっぽい?)
初代会長は是非とも長尾先生に

匿名から目を覚まそう日本人!!への返信 at 2021年11月26日 05:43 | 返信

おだ様

名古屋大学病院の総合診療科が慢性疲労症候群の診療に力を入れています。また、どこの科に行ったら良いかわからない患者さんの診察をしています。

地元の医師は心臓の詳しい検査をしてくださいましたか?
私の義母が以前(コロナが流行る前)そのように、頭がクラクラすると言って横になる日が続いていたことがありました。良く検査したら、心臓弁膜症で弁が何分の一かに狭くなり血流が悪くなったのが原因でした。その後手術をして元気に戻りました。
ワクチンの影響もあるかもしれませんが、まず、心臓、脳などに原因がないか詳しく調べてみる必要があると思います。
そういう異常がない時に、ワクチンの影響が考えられ、神経疾患がいろいろ考えられると思います。

あちこちの病院をたらい回しになるのも、患者本人はとても辛いですね。なるべく一箇所で済むように検査がいろいろ出来る大きい病院の総合診療科はどうかと思いました。

長尾先生は総合診療科と言ってもちゃんと診てくれないところもあると思われていると思います。
名古屋大学病院の総合診療科はワクチンの影響として一番考えられる慢性疲労症候群の診療に力を入れているようなのでいかがかなと思いました。
HP見てみてください。

じゅんからおだへの返信 at 2021年11月26日 06:19 | 返信

長尾先生の仰る通り、「コロナ後遺症・ワクチン後遺症」に関して、我々開業医がとれとれの超急性期と、入院治療を終え放りだされるも退院後の家庭生活や社会復帰困難を診させていただいている実態と、
医師会主導で地元基幹病院や基幹病院が発する感染症医や呼吸器専門医が亜急性期の集中治療について実態の講演内容はまるっきり違います。

11月から米子市の大学病院でコロナ(ワクチン)後遺症外来を立ち上げられた、私の所属する母校の呼吸器内科で大学院時代にPCR検査を授けていただいた恩師のT教授は、当院でのワクチン後遺症に対する変幻自在の対応を聴いていただき、急性期のワクチン副反応対応中心の大学病院の総合診療におけるおきまり標準治療とのあまりの乖離に驚いておられました。

ただ、いくつかの大学などの研究機関と当院がコラボすることのメリットは、患者の検体を提供することのよって、コロナ(ワクチン)後遺症の臨床リサーチし、論文発表が解禁になった際には世の中のワクチン後遺症の究明に貢献できることかと思っております。

Posted by 福田克彦 at 2021年11月26日 07:52 | 返信

知人がワクチン2回接種後、帯状疱疹に見舞われ病院をあちこち受診するも一向に治らず困っておられたので、松葉茶をお勧めしたら飲み始めて2日後から次第に良くなって行ったとのことでした。
また、コロナ後遺症にもワクチン後遺症にも有効とのオキシカットというサプリも飲まれて、すっかり回復したとのことです。
お困りの方に、試していただけたらと思います。

Posted by KR at 2021年11月26日 08:34 | 返信

先生、本当にこんな世が来るなんて。夢のなかみたいです。

ワクチン絶対反対ー‼️‼️‼️‼️
磁石現象も。放○能も。noteで中村篤史先生が10月30日書いておられます。
ワク、4種類あるらしいですが。当たりの人は被爆しているかも?

Posted by えむ at 2021年11月26日 09:43 | 返信

失礼ですが、あなたは医師ですか?ナースですか?
それとも、自称専門家を名乗る知ったかぶりさんですか?
ただでさえ、お忙しい長尾先生に長文を送りつけて、どのような意味があるのでしょうか?
ご自分で発信なさりたいなら、あちこちで長文のコメント寄せるのではなく、ブログ主になられてはいかがですか?あっ、すでにブログ主でおられたら失礼しました。

夫が尼崎出身からじゅんへの返信 at 2021年11月26日 10:08 | 返信

先生、毎日、お疲れ様です。
お忙しいと思いますので、わたしが、今回、重要だと思う点について、前置きなしで、コメントします。
それは、PCR検査のことです。
多くの日本人が、連日、マスコミで報道されてきた、PCRという検査方法は、厚労省あたりが、言い出しっぺなのだろうと思いこんできました。

でも、コロナ騒ぎは、最初から、日本独自の問題ではないはずです。
では、そもそも、誰が、PCRをコロナの検査方法としたのでしょうか?

2020年8月7日付けの、朝日新聞デジタルの記事ですが、このように書いてあるのです。
(タイトル)
中国、香港全市民に、PCR検査へ
【DNA収集?】市民疑惑

ここまでが記事のタイトルです。
内容は、中国共産党が、自由主義国の特区である香港に、チームを派遣して、医療の一環として、PCR検査を行うが、これは、香港市民の【DNA採取のためなのか?】
そうだとしたら、実に、不気味ではないか?

といった内容です。
評判の悪い朝日新聞の報道でさえ、

【PCRは、ウィルス検出用ではない。
しれは、DNA採取、または、その複製のためのキットとして、開発された】

ということを知っていて、しかも、それを伝えています。

また、日経新聞も、オンラインの記事を見たら、件名が以下の記事を出していました。

2021年10月5日付け
(タイトル)
【19年夏にPCR機器を中国が大量発注】
米英豪チームが解析
コロナ12月発生説を疑問視

と、ここまでが、その記事のタイトルです。
記事の内容は、コロナ発生源とされる中国、湖北省では、2019年5月から、PCR検査機器の大量発注が急増していたことが、後からの調査でわかったが、それは、中国側が発表していた、12月に最初の感染者現るという説明と、
矛盾してませんか?
感染者が出る前に、PCRキットを、なぜ、大量に発注するんですか?
ということです。

つまり、わたしが言いたいのは、
そもしも、PCR自体、日本ではなく、中国が言い出しっぺなのだろう、ということもありますし、それは、ウィルス検出用に開発されたものでもなく、人々のDNAを、コロナ騒ぎを起こす一方で、合法的に採取したかったのだろう、ということです。

日本の国際空港などでも、帰国した日本人に対してまで、そのようなことが要請されていたと聞きます。
しかも、検査する側の人間は、主に、中国人留学生だったそうです!
日本の空港ですよ。
滑走路も、管制塔も、日本人の税金で、まかなわれています。
そこに、法務省は、医師無免許の中国人留学生を雇入れ、日本の空港で、日本人に対し、DNA採取を行い、疑似陽性者を捏造している事になります。

これは、日本国憲法によって、人権を守られている日本国民に対する違法な犯罪行為であり、人権侵害にあたるのではないでしょうか?

日本国民は、緊急事態という名目を利用して、
ますます、人権侵害をばら撒こうとしている、現内閣に対して、意義を申し立て、このような人々を巻き込んだ、陰謀まがいの、間違った方針を、断固として、阻止しなければならないはずです。

一部の人々は、本当に、痛い思いをしなければ、事の道理を知ろうともしないのは分かります。ですが、それは、覚醒するためでもあるのではないでしょうか?

ワクチンと称する、バイオウェポンの被害、PCRなどによる人権侵害、緊急事態という詭弁を弄し、日本人の人権を守っている憲法を愚弄し、それを破壊しようと企てている与党の面々による、日本国民への脅し、
これらの被害者であることに、子供も、大人も、ないはずじゃないですか?

子を持つ親御さん達は、自分の子を、不具者にされて、まだ、自民、公明などの派閥の面々が、国民を守ってくれる保守だと信じているのでしょうか?
立憲民主と、何が違うというんですか?
まったく同じ、日中友好、日韓友好協会のメンバーじゃないですか。
よく言われているような、媚中の日本人ではなく、彼ら自身が、日本名を名乗る多民族だったら、根本的に、国の間違った方針に対する考え方も異なることでしょう。
すでに、そういった可能性は、おおいにあると指摘されています。

もしそうなら、それを正せるのは、
内閣に巣食う面々ではなく、
被害者である日本人でしかありません。
また、長尾先生のように、日々、現場の医療に立ち向かいながら、広く世間に、間違った医療政策の問題点を指摘し、解決策を模索し、打開していこうとする、善意ある先生方と、そういった意見を真摯に受け止め、協力してくれる各界専門分野の方々なのではないかと信じます。

Posted by PCRは人権侵害行為です at 2021年11月26日 10:16 | 返信

枠珍のもう一つの目的は獣の刻印をすることです。(最大の目的は陣工の佐久現でしょうが・・)
1.アンドロイド端末にて、【設定】→【システム】→【端末情報】→【ビルド番号】を7回タップする。
2.『開発者オプション』が出てきます。スクロールしていき、『名前のないBluetoothデバイスを表示』をONにする。
3.Bluetoothに「デバイス接続」すると、接種者から発せられる電波に反応して12ケタのMACアドレスが表示されます。
アンドロイド端末があれば誰もが簡単に実験できますので試してみてください。

Posted by 匿名 at 2021年11月26日 10:43 | 返信

先生、初めまして。
いつもありがとうございます。

私の母が先生のファンで、ご著書を繰り返し読んでいます。
母は80歳オーバーでも、私が止めているのでワクチンをうっていません。
このワクチンの怖さを、私は当初から注意喚起していましたが、私の弟が医療従事者で、早々にうってしまいました。
とても心配していましたが、弟家族全員、接種後の不具合はないようです。
3回目の接種も、予約済みだそうです。
最近、弟がしきりに母にワクチン接種を薦めます。
母も、「コロナに罹った方が大変だ」という弟の言葉に揺れているようです。

昨日、母に先生のブログを拝読するよう薦めました。
スマホ音痴な母ですが、先生のブログに辿り着けますように。
テレビの情報は偏りすぎていて、それしか情報源のない母は困惑しているようです。
私の話を、異世界の話とでも思っているようで。
「(私と弟の)どちらを信じて良いかわからない」と言っています。

弟は弟で、私のことをバカにしているようです。
くだらない反ワクチンとでも思っているのだと思います。
本当に、ワクチンの闇がデマなら、どんなに良いかと思います。
弟家族も、友人たちも、ワクチンをうっても何も変わらず過ごしているとのこと。
でも、ネットでは苦しんでいる人の声で溢れています。

先生の情報は光です。
どうか、多くの人が先生のお言葉にたどり着き、自分の頭で考えることができますように。

Posted by ねこきち at 2021年11月26日 10:58 | 返信

 初めてコメントします。
8月に先生がテレビにご出演された時から、先生のブログと動画を毎日楽しみに拝見しています。「ひとりも死なせへん」も近所の本屋で出版されてすぐ買いました。

私と主人は不本意ではありますが仕事上止むを得ず、ワクチンを接種しました。 
10代と20代の子どもたちは接種していません。周りの友達の多くは接種しているようですが。

私は、最近の先生のブログや動画を見ると悲しくてなりません。
テレビや新聞情報を疑うことなく、ワクチン接種した多くの人たが、学校に行けなくなったり、仕事ができなくなったり予想もしない状況になっているということに。

これからは、5才の幼い子供達も後遺症がでる可能性がある危険なワクチンをうつことになるなんて、やるせない気持ちでいっぱいです。

先生もいろいろな圧力がある中、声を上げていただいて本当にありがとうございます。
先生の勇気に脱帽です。
心から応援しています。
でもどうか命だけは大切にして下さい。

Posted by ルッコラ at 2021年11月26日 12:36 | 返信

ある方のブログで、ケムトレイルで金属系を撒かれているのは本当の事のような事がわかりました
。確かなビデオを貼り付けたいですが、無理なのですよね。 「飛行機雲の謎」〜ケムトレイルの目的と巨大企業〜」フルバージョン(日本語字幕)でいれたらみれるかな。そんなもの撒かれているので体に磁石もつくようです。病気にさせられてたんですよね。だから今のワクチンも同じ事なんだと。陰謀論が陰謀論じゃなくなって来ました。騙されてたんですね。

Posted by 匿名 at 2021年11月26日 12:45 | 返信

読んでいて泣けてきました。
この国には善意ある『えらい人』はいないのか、、
犠牲になる子どもがどうか出ないよう、、

Posted by 匿名 at 2021年11月26日 01:45 | 返信

恐ろしいお医者さんですね
洗脳、分断。何のため?誰のため?
迷惑なのは、風邪症状があるのに出歩く人だけ。
ワクチン打っていてもいなくても関係ないのに
打ったからコロナじゃないし!と咳をしながら外出を楽しむ人が増えて、実に迷惑

打ってもかかるし、かかればうつすことは
接種率が高い国、イスラエルやシンガポール、ジブラルタルの感染状況を見ればわかることなのに
日本の感染はワクチンが存在しなかった頃から
上がっては下がる波になっているのに
敵はウイルスなのに、なぜ打たない人のせいにする?
オーストリアではクリスマスが台無しなのは打たない人のせいだと分断を煽って接種義務化、ドイツも秒読み
ニュージーランドやオーストラリアのニュースは、カナダも、
どこの国の話か知らずに聞けば、独裁国家の話としか思えない

匿名から匿名への返信 at 2021年11月26日 01:51 | 返信

先生。今日は何か御用があった日でしたか❔…ふんならばこちらに失礼します。

動画観ました。髪の毛が薄くなってきてる‥そんなの気が付きませんでした💦私はブルースウィルスが好きなんですよ。。決してバーコードとか粉を降りかけたりカツラは辞めてくださいね・・・潔くです。男はの命は髪の毛じゃない。髪の薄い人は強い‥とか、何がじゃ。先生は白髪がありませんね・・・。食べるものでも髪の毛には違いが出るみたいですよ・・でも先生は頭を使いますからね。…とにかく髪の毛何か・・関係ないです、たとえフランシスコザビエルみたいになっても大好きですからね。
私はマラソン大会が終わるたびに10日ほど過ぎると足の親指の爪がシーツの上にぽろっと落ちているのですよそのままの形でマニュキュア塗ってる爪が、最初はもう一生爪なし人間やわと思って一人悲しんでいると・・よーく見ると・・透明なオブラートみたいな爪が生えてきてるじゃ・・ありませんか・・それから何度も・・その爪をピルケースに集めて入れてたら娘に見つかり
こっぴろく叱られ捨てました・・。
後4日で師走です・・先生今年はクリスマスパーティが出来るのですね・・。
先生・・大丈夫なんですよね‥心配やわ・・。
うんとかすんとか言ってほしい。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年11月26日 03:43 | 返信

長尾先生!先生の強敵が現れましたよ。ニコニコ動画でスパイク節と言うのが聞けました。ちょっと笑えました。

Posted by 匿名 at 2021年11月26日 09:34 | 返信

M田女史ですよね
ミスコン出るような目立ちたがり屋さん
何故こうまでもアジるのか
製薬会社の回し者なのは確かとして
要は自信となる担保が何も無いからでしょう
感染を自覚した者がウイルスばらまき他者に被害及ぼせば裁判にはかけられる
それ以外は罪の問いようがない
ワクチン接種非接種に関わらず
非接種者が言えるのはこれだけ
話は法廷で聞きますよ
ふだん人権人権とかまびすしい御仁達よどこいった?(笑)

匿名から匿名への返信 at 2021年11月26日 11:11 | 返信

アメリカの割と有名なcardiologist(心臓が専門の医者)が、彼の566人の患者(28歳~97歳)に8年間3~6か月ごとに血液検査(テスト)をしています。このテストは、心臓発作が起こる確率をテストするものです。
このお医者さんが、ワクチンを打った患者さんの心臓発作の起こる確率が、10%から25%へと大きく上昇したというテスト結果が出ていると指摘しました。この確率が、ワクチンを打って時間が長く経つと下がるのか下がらないのかは分かっていませんが、長い期間、かなり大きい数の患者にこのテストを続けていた医者が、ワクチンを打った後、テスト結果にこの変化が見られるというのを何かの医者のミーティングで指摘したそうなので、ワクチンを打った結果、心臓発作のリスクは上がるのだと思います。心臓でストロークが起これば心臓発作、 脳で起これば脳卒中ということだと思うので、昨今のニュースに出てくる、その手のニュースは、ワクチン接種が原因の可能性もあると思われます。ワクチン接種後、若い男性に心筋炎が出ることがあるという事実とも一致しています。
アメリカのTwitter やニュースでは、このお医者さんの発言について必死になって証拠がないと言っているそうです。
500人以上の患者を長期間見ている医者の指摘にもかかわらず。データ数としては、500はかなり大きいです。
このニュースとこのニュースについて他の医者が解説している動画のリンクです。動画はいつまで見れるのか分からないのでお早めにご覧になるのがいいかも知れません。
よかったら、参考になさってください。

https://www.youtube.com/watch?v=LEBGl8MVE-c&t=1s

https://www.ahajournals.org/doi/10.1161/circ.144.suppl_1.10712

Posted by 匿名 at 2021年12月01日 05:50 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会