このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

コロナよりもワクチンのほうが怖い

2021年12月16日(木)

毎日、ワクチン後遺症の人が来る。(コロナ後遺症ではない!)

一方、もう1ケ月くらいになるかな、コロナの人はいなくなった。

そうなると、コロナよりもワクチンのほうが怖くなるのは当然。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



今日は、ワクチンを打ってから短期記憶が障害された大学生が来た。


リモートで授業を聞いても、勉強をしても、すぐに忘れてしまうと。

レポートも出せないから、大学を4年生で中退せざるを得ない、と。



仕事がまったくできなくなった人も、どこに行っても精神病扱い。

「ワクチン後遺症」と診断した医師は全くいなかった、とのこと。



学校に行けなくなった小学生、中学生、高校生は、

長い人生、いったいこれからどうなるのだろうね。


「死にたい」と泣く親に、なんて声をかければいいのだろうか?



ここまでくると、毎日の「ワクチン打て打て報道」は、

どこか違う星の「フィクション」にしか思えなくなる。



ひとつだけ言えることは、人によっては(レビー気質)

コロナよりもワクチンのほうがずっと怖い、ということ。



誤解して欲しくないのは、アレルギーがある人や子供には慎重に

行うべきであり、接種を希望する人を止めるようなものではない。


打ちたい人は打ったらいい。しかし、

打ちたくない人や打てない人は、打たなくてもいい、だけのこと。


僕は、目の前で見た事実とそれに基づいた提言をしているだけ。


でもそんなことを言う医者はいない。そうだ。

だから、12月25日のグランキューブ大阪でのイベントは満席につぎ満席になった。


政治家やメデイアは、とにかく、イベントに来て欲しい。

犠牲者をこれ以上増やさない方法を一緒に考えて欲しい。




PS)

コロナチャンネル #585_


「コロナワクチンを考える会」は急遽、大阪でも行います!  →こちら


あまりにも申し込みが多いのでキャパを500から1000人に増やしました。

興味のある人は、今からでもお申込み下さい。



AMA JAM 大成功! 素晴らしいステージだった。

尼崎まで来て頂いた皆様、ありがとうございました!


僕は、末期がんの急変往診、脳出血の救急搬送で遅れて、半分も聞けませんでした。

はやくコロナが明けて、マスクもせずにあのステージで歌いたいなあ、と思った。




【警告!】

コメント欄や当院のお問い合わせサイトに、殺人予告を繰り返す人へ。

今後も続けるならば大変残念だけど警察に通報して、捜査を依頼します。



・・

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

高校生の娘とケンカしました。
原因はワクチンです。
ワクチンを打ちたいと泣いて訴えられました。
クラスで打ってないのはもう数人。
卒業旅行にも行きたいと。
如何に危険なものか、治験中だと説明しても、
わかっている、でも打ちたいの一点張り。
娘の人生は親のわたしのものではない事は重々承知してますが
、私の人生だからと言われ、折れるしかないのかと虚しすぎます。

Posted by 北陸人 at 2021年12月16日 12:18 | 返信

ついに殺人予告ですか。
もう完全に犯罪ですね。一線を超えていますね。
必ず警察に通報してやって下さい。お願いします。

Posted by 長尾先生応援団 at 2021年12月16日 12:22 | 返信

コロナよりもワクチンの方がずっと怖い、、、そのお言葉を聞きたくて、私はブログをずっと拝見していたような気がします。やっぱりそうなのか、、と納得しました。勇気あるご発言に感謝いたします。
長尾先生を心より応援いたしております。

Posted by 藤井 at 2021年12月16日 12:34 | 返信

>コロナよりもワクチンのほうが怖い

ワクチンよりもっと怖い日本政府とABさん。
森友学園問題で改ざんを強いられた近畿財務事務所の赤木さんの妻が提訴した国家賠償訴訟において、国は経緯を明確にするのを避けるため、請求額を全額支払うとの報道がされた。将棋や囲碁でいう妙手を指してきた。なるほどそう指してきますか、参りましたなのである。訴訟の目的は賠償金の支払いだけでなく、自死に追いやった原因や、関係した人々を明確にするのが目的であったはずである。妙手でなく短絡的な悪手と批判する国民でありたいが、どうでもいいことに関心を向けられ、気をそらされるだろう。国民はアホ扱いされていることに気づくべきである。コロナやワクチンの対応も国民は政府にアホ扱いされていることに気付いてほしい。

Posted by JUST DO IT at 2021年12月16日 12:46 | 返信

特定の人宛てというより、こういう状況の全ての親御さんへ

高校生で周りがみんな打っている、私も打たせてと親に言うお子さん。
そういう人もいると思います。
どうすれば良いのでしょうか?

まずよく話し合ってくださいね。
ワクチンは自分のために打つもので、誰々が打ったから私も、というものでは決してないこと。
おそらく周りのお友達が打った後大きい副反応が出なくて元気にしてるのでしょう。
でもAさんが大丈夫だからと言ってBさんが大丈夫というものではないこと。体質は一人一人違います。

卒業旅行に行きたいのなら、検査して陰性なら参加できるか聞いてみましょう。医療機関の陰性証明でなく単に結果だけで良いなら探せば何千円かの検査はあります。今は市中に広がってないので検査してもまず問題なく陰性になることでしょう。

そして今後のことを考えてどうしてもワクチンを打ちたいとお子さんが思った場合、もう少し待って副反応の軽い国産が出てくると思うから、その使用した例を見て安全だと判断したらそれで考えましょう、と言ってみてください。そしてその時もう流行がおさまってれば、ワクチン打つ必要ないでしょう。

誰かに強く言われたわけではなく、周りの接種者が増えていく自体は同調圧力ではありません。
周りがどうあれ、自分の頭でどうするか考えられること、それが大事だと思います。

Posted by じゅん at 2021年12月16日 01:22 | 返信

犯行予告さんへ

受け売りの言葉なんですけどね、

いい事すれば良き来世にいけるんだよ。

今世の自分の生身に拘っちゃいけないよ。

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 01:23 | 返信

25日の大阪会場、申し込み出来ました。枠を増やしてもらったおかげです。いろいろ勉強させてもらい、講演される先生方にお会いできるのを楽しみにしています!

Posted by うっちゃん at 2021年12月16日 01:23 | 返信

長尾先生、こんばんは。
既にご存じかもしれませんが、北海道の医師14人が「北海道有志医師の会」というグループを作り、10日ほど前に声明を発表されました。mRNAワクチン接種の即時中止や免疫力の低下など様々なことを訴えています。この先生たちのクリニックでは、来院患者に対するマスク着用のお願いを止めたとのことです。想像ですが、この先生たちも長尾先生のように殺人予告を受けているんではないでしょうか。とても心配です。

Posted by 蝉しぐれ at 2021年12月16日 01:52 | 返信

先生、こんばんは!

どうすればこれ以上犠牲者を増やさないように出来るのでしょうか…?
接種者未接種者、職業、地域国関係無く、おかしいと違和感を感じている人は大勢いるのに。
団結でしょうか。
どうやったら全国全世界で団結出来るのでしょうか。
もっともっと調べて自分に出来ることを探してみます。

先生、大変な事になっているならその道のプロに頼って下さい。
先生が困っていると、その何百何千倍もの方々が辛いです。
元気でいて下されば、いくらでも方法はあると思います。
まずは先生が無事でいて下さい。お願いします。

Posted by うずまさ at 2021年12月16日 02:07 | 返信

殺人予告…酷すぎます…悲しくなります。
なぜそんなことができるのでしょう?
自分と考えが違うからといって、匿名を良いことに…それは人間としてやってはいけないこと。
躊躇わず警察に届けてください…!

Posted by あずま at 2021年12月16日 02:35 | 返信

今日西宮に住む94歳の叔母のかかりつけ医に介護保険の更新手続きで要る意見書をお願いする為、電話した。叔母の診察をしてもらうにあたり、前回同様ワクチンは打つ気はないので接種の話はしないで欲しいと念を押した。高齢者対象接種の頃、ヘルパーさん等からの感染を恐れ、接種をかなり強く勧められたが拝み倒し、ようやく勘弁してもらったのだった。あんなに勧めていた先生なのに今日はいやに素直に引き下がられたのでどうして?と思ったら、このワクチン、人によっては訳がわからない副反応が出てると言われ、接種後から坐骨神経痛になって今だに治らない中年の患者さんが二人居て困っている、と。そしてこのmRNAワクチンは動物実験は終わってるが人間には初めて使われてるらしいし…と呟かれた。身近な所でワクチン後遺症の人の話を聞いたのは初めて。長尾先生、やはり臨床医同士の連携が、患者さんだけでなく後遺症を前に困惑される孤独な医師達も救うのではないでしょうか。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年12月16日 02:58 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

今日はお休みだったので、旅の疲れ?をとるべく自宅で過ごしていましたが、家事の合間に、ニコ動流し聞き(笑)
昭和の歌から菅田将暉さんの歌まで幅広くて、好き嫌いなく歌われるのだな〜と感心しながら、横浜の鳥集さんとのデュエットを思い出して笑ってました(まちがいだらけ?、では画面の大きな彫刻にばかり目が行ってしまいネットでも作家を調べてしまいました。可愛い!フィレンツェ♪)


大阪シンポジウム、1000人規模開催決定。個人的に嬉しく思います。
先生も歌ってくださいね〜♪ 今回は聞き逃しますが、応援してますね。


御礼遅れましたが、横浜のシンポジウムで動画を提供下さいました被害者の方々へ
心傷の最中、三者である私達に教えてくださり、本当にありがとうございました。
今もどこかで泣いているかもしれませんが、自分自身も痛みを共有し一緒に歩んでいこうと決意しています。


実は少し話し声が小さく早く聞き取りにくかったのですが(私の耳が少し悪めなのもあります)皆さんがお話しされ会話できる事に安心致しました。
また、医療機関のたらい回しの実態とヒステリー対応に衝撃を受けました。何なのでしょうか?アレは。。
歩行も見た事がない歩き方でした。一般よりは医療機関にいるので、見ている方だと思うのですが、何とも言えません。小学生がおばあちゃんの様に力が入らず、でもフレイルなど筋力低下とも違う。
ふざけているかもしれませんが、頭の中でクララが初めて歩くアニメシーンが浮かび、要するにフィクションの中にしか存在しない様な、非現実的な変わった歩行でした。


実は、一番衝撃を受けたのは、フロアでの質疑応答の時です。
ワクチン後遺症で動けなくなりどの治療も効かない親御さんからの相談で、本当に大変誠実で有能だと感じられるお医者様から、訴えである上咽頭炎を遠回しに目の前で否定された瞬間でした。その後すぐに、長尾先生が引き継いで「お医者さんは認めない」「(こどもは)打ってはいけない」と発言された事が強く心に残っています。

私自身、第五波ではアレルギー体質でもないに関わらず濃厚接触(恐らくシェディングも)の影響で、非常に辛いアレルギー症状が持続していました。抗生剤も効きませんでした。IVMが一番即効性が高く感激したのを覚えています。実はまだ軟口蓋に少し感覚障害が残っています。ほんの少し、ですが。歯医者で麻酔する時の様に、あの違和感がわずかにあります。それで新型コロナウィルスはこういうモノだと体験的に感じています。


自宅に帰るまで、ずっと衝撃の意味をグルグル考えて、家族と話したりしてました。
そこで至った結論は、mRNAワクチン接種が人類史上初なら、その後遺症は、これから歴史に残る初めての「病気」なのだという認識する必要がある、という事でした。
ワクチンを打てば罹患するリスクは誰にでもあり、医者であっても、情報もなく診断基準もなく、治療法ももちろん無い、そんな病気がこの数ヶ月の間に急激に生じている事、にも関わらず発症すれば全て個人責任に帰される状況にしかない事
それでも、来年からは幼児から児童までリスクを背負う様、国や9割以上の医療機関が牽引してる事
その事実だけ冷静に俯瞰して考えるきっかけに国民全員がなってくれれば良いな、と思います。


横浜のシンポジウムに参加しての感想ですが、自分はまだまだ本当に無知そのもので、ワクチン後遺症を「理解」しようという、無知由来の傲慢さがあったと振り返って感じました。

大阪のシンポジウムに参加される皆さんへ、ぜひ勇気を持って登壇される当事者の方々の「声」と「病態」を、出来るだけ何の先入観もなく、ただ受け入れて欲しいと、先に知った者の立場から切に願っています。

これは史上初の病気なので、まだ答えは誰も持っていません。
最初から謙虚な構えで聴ければ、横浜以上にもっと私達の生活や思考が取り戻せる大きな力になるのではと、期待しています。

Posted by 銀杏色のリーフィードラゴンフィッシュ at 2021年12月16日 03:05 | 返信

殺人予告の時点で早めに開示されたほうがいいとおもいます。

あの手の輩は口で言ってもわからないとおもいます。

Posted by にゃんゆき at 2021年12月16日 04:48 | 返信

初めて書き込みます。12/11(土)横浜での考える会には残念ながら参加できませんでした。
12/25(土)大阪グランキューブで開催「コロナワクチン を考える会」のことを
ここを見ている皆さんで、テレビ局や新聞社に「取材してください」と連絡してみたらどうでしょうか?

「ワクチン接種後、たくさんの後遺症の方や因果関係不明とされる死亡者がいる」
「この会を取材して現場を国民に知らせてほしい、取り上げてほしい」と。

ただ黙っているだけでなく、こういう声が多ければ、マスコミも動くかもしれません。
傍観者でいるだけでは何も変えられません。
皆さん、テレビ新聞ラジオ雑誌など、各マスコミに電話しませんか。

Posted by えむ at 2021年12月16日 04:54 | 返信

3回目が始まれば異常な不調を訴える人が身近な人から出てくるでしょう
もう少し引き延ばすことを頑張ってみてください
娘さんに感謝される日がそう遠くない未来に絶対に来ますから

☆から北陸人への返信 at 2021年12月16日 05:03 | 返信

こんにちは。

 高校などでは、修学旅行を休むな、及び旅行にはワクチン接種を
求められるそうです。合わせ技です。フリースクールや通信教育へ
向かう人は、まだまだごく少数。
 グローバルリセットやらムーンショット計画だか詳しいことは
存じませんが、リモートで作業して結果を出すのが当たり前で、
その結果に応じて社会的地位(スコア)を得るのであれば、
ワクパスもって外に出ることはナンセンスだと思うのです、私は。

 短期記憶の障害で学習を止めた、精神病扱いで仕事ができなくなった
方々のイメージが湧きません。折に触れ、ご教示いただきたいです。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年12月16日 05:07 | 返信

私もとうとう近場にワクチン被害者が出ました。
友人の母なのですが、その人は基礎疾患がありながらコロナに感染したけど回復したのにワクチンを勧められてワクチン接種後死亡したそうです。
友人はコロナさえなければ母はまだ元気だったのに…と悔やんでましたが、いやそれワクチンのせいじゃ?と思っても言えませんでした。
まだ60歳になったばかりの親を亡くすのは相当辛いと思うとショックです。
先生の声がもっとたくさんの人に届きますように。

Posted by 考える子ちゃん at 2021年12月16日 05:23 | 返信

先生、おはようございます。
私はコロナよりワクチンが怖いです。
コロナで死ぬなら自然の摂理で諦められるけど、
打ちたくもないワクチンで死にたくない。
殺害予告‥
警察に言うてください。
先生、くれぐれもお気をつけください。
大阪は残念ながら行けないけど、今日の福山は行きます。
映画も楽しみですが、先生とお会いできるのが楽しみです。

Posted by まゆら at 2021年12月16日 06:14 | 返信

先生いつもありがとうございます。

何もなかったら2回目は打ってたと思います。
しびれが残ったのでやめました。
人それぞれですよね…。難しい。
中学生の息子は打ってません。何か言われてる感じもないです。
親御さんも悩むと思います。気持ちすごくわかります。
何か少しでも嫌だったら辞める選択肢もあるのかなと。

あと3回目は、接種率下がると思います。


先生にひどい予告とかやめてください。
なんで?ワクチンの危険を話すから?
ワクチンの安全ばかり言うほうがおかしいですよ。
両方の面があるわけです。

うーん。ショック。そんなこと書き込む人が。

Posted by ゆう at 2021年12月16日 06:22 | 返信

長尾先生へ
 忙しい先生は、夕方の空なんて見てる間ないけど、
私は仕事終わり駅から自宅まで
自転車こいでる時、よく、空を見上げると、晴れた日は必ず同じ場所に一番星見つけます。

星にしては、でかい?力強い星です。
私は6歳の時、父をガンで亡くしました。
ガン末期の病床の父しか記憶にないです。
どんな人柄の父か知らない。
父なこと何も知らないけど
子どもの頃から、夕方見つける一番星に向かって
「おとうさん」て思う子どもでした。

今、60歳になっても、星は、私には「おとうさん」です。
小学2年の学校帰り、道路に飛びだし二輪のバイクに跳ね飛ばされたけどランドセルが命助けてくれて無キズ。
ランドセルって命まもる!を体験した私は、それから、何か起こるたび、私は空から父に見守られているんだ!
それが、私の父への思いです。
 
長尾先生のお父様の月命日が今月だったのですね。
先生が立ち上げた(鳥集さんと)シンポジウム。
お父様が、きっと、長尾先生を守って下さります。
先生も、もし、見つけられたら、夕方の一番星、見つけてください。

星は力強く、優しく、輝いています。

Posted by むつみ at 2021年12月16日 06:23 | 返信

ワクチンを打つ目的はあくまでも重症化予防なのに
その打つ目的が変わってしまっているのは恐い
周りが打っているから、旅行に行きたいから、打たないと仕事に行けないとか
不思議でしようがない
うちの娘(20代)もその理由で打たざるを得ないのかと半分思っているみたい
もちろん今年は超過死亡が多いことも、その大きな原因はワクチンであるだろうなということも疑っているみたいだけれど
身近で亡くなった人はいないんだって
だからといって打つのは恐い

Posted by 大阪大阪 at 2021年12月16日 06:23 | 返信

長尾先生 おはようございます。
これまでも ずっとずっと 心の底から 先生を応援するコメントしてきました。
先生の 行動を思うだけで 涙がでました。
町医者の先生がこんなにも こんなにも 正義を訴えて 目の前で起きている事に 体を張って戦い続けてくださって 真実を発信し続けて下さっていることに。

その先生に黙れとは なにごとですか??

世の中 どうなってしまったのか?
嘆かわしい。

医者を目指した方々の志とは
そもそも なんだったのですか??
……と 今回 つくづく思いました。

先生こそ 本物のお医者様です。
先生、 ずっと影ながら先生を応援していますから…。

脅迫やら 口封じの 連絡をわざわざしてくる世の中 狂ってます。

大阪キャパを倍に増やしたのですね。
私も 行けることなら行きたいです。
先生 ご成功をお祈りしています。

Posted by あずき at 2021年12月16日 06:47 | 返信

長尾先生、いつもブログ、動画拝見させていただいています。多忙の中、情報発信有難うございます。ワクチン被害で苦しい思いをしている人たちは、世論やメディアで言われるワクチン打とう、宣言と現実に起こった副反応、後遺症、さらに病院でもたらい回しにあうという現実の板挟みで精神的にも苦しんでいます。でも先生のように、良心的でまともな発言が出来る方がいることが、本当に市民にとっては救われます。
先生がまとも、である、というのは講演が満席であったり、ブログも上位のランキングであったり、(本も)が現実に表わしていると思います。関東の医師会や兵庫県の医師会の個人に対する圧力には呆れてしまいます。
先生にも言論の自由、人権がある。
それを無視して黙れ、というのは人権侵害の何物でもないです。憲法違反で訴えられてもおかしくないのでは?
そんなこともわからない人たちで医師会が成り立っているならば、医者とは言えない。医者を名乗るヤクザか詐欺師としか私には思えません。異常です。
イベルメクチン(大村智)本、
医療ビジネスの闇(崎谷博征)本、
を読みました。医療という巨大ビジネスの中で、
色々な大きな圧力がかかってることがよくわかりました。
コロナワクチンに関しては、ワクチン接種後1387名も死亡者がいる、(報告されていない数も入れればもっといる)厚生労働省、国が発表していて、因果関係も不明、
こんな状態をなぜ政府もメディアも言わないのか、新聞も大きく取り上げないのか、
おかしさ、しか感じません。稀の数じゃないです。重篤副反応を入れればもっとです。
国はなぜか認めない。
薬害訴訟は国が全力で潰しにくる、というのを見ました。
別件ですが、福島原発で作業従事にあたった人が被爆しています。国は、この患者の人数すら把握していない。東電に関しては、遺族にも内部告発を圧力で隠蔽している、という記事を読みました。
それだけでなく、汚染水で被爆者は拡大しています。政府やテレビが言う安全は嘘です。
癌や白血病が異常なまでに増えている。小さな子供までもがです。これに対しても国は因果関係不明と片付ける。
この姿にコロナワクチン薬害被害も重なりました。たぶん、公には目に触れない、ようにされているから気付かないだけで、
こういった隠蔽に隠蔽を重ねるようなことを過去も今も国はずっと繰り返しています。
それに関わらなければ、気付けないという
人の傲慢さを感じ、悲しさも感じました。
まずは国に対して、メディアに対して、薬やワクチンに対して、一人一人がおかしいと気付かないといけないと思います。本当のことは国もメディアも一部の医者も言わないです。だから自分の力で歴史を知ったり、知識や情報を取りに行く必要性を今すごく感じました。国や大企業や権力者が言うことは当たり前だと国民がそれに依存することからの脱却が本当に必要。弱い立場の人たち、被害者で情報共有し合う、(災害と同じ)助け合う、協力し合う、ことも力になりますし、必要性を感じます。
皮肉にも私の場合、このコロナ騒動でそれを知ることが出来ました。長尾先生やコロナワクチンの危険性についても、ちゃんとまともに現実から目を逸らさず戦っている方の存在を知れたことも有り難いです。
良い種を撒けば、後から返ってくる、それを信じています。気持ちで負けたくないです。
先生をこれからも応援しています。身体を大事にして下さいね。

Posted by 願い星☆ at 2021年12月16日 07:12 | 返信

長尾先生、ありがとうございます!!
グランキューブイベント、申込みできました☆
職場ではブースターショットの推奨もされ始めました。1、2回目の数週間後に激しい体調不良で入院された方もいますが、ワクチンが原因とは微塵も思われてないようです。
殺人予告へは厳しい態度で臨まれてください。そうすることが、今後のネット社会を動かす大きな力になると思います。

Posted by 中性脂肪 at 2021年12月16日 07:34 | 返信

ワクチン信者テロリストに負けずがんばる先生に心から声援を送りします。

ワクチン後遺症の方の客観的観察に賛同します。
私も、敏感さんに入る部類かと思います。なので、治験中のワクチンを打たずにおりますが
今年の会社の健康診断で、レントゲンに影が写ったということで、マンモグラフィー、超音波CT、
さらに大病院へと紹介状をを片手に行き、造影剤投与のMRIを受けることに
いざ、造影剤を投与する時になって、私が喘息もちだと知った看護師さんが、あわてて
「当院では、喘息の患者さんに造影剤は打ちません。MRIもやりません。」と・・・

まな板の鯉状態の私は、え?え?え?どないすんねん、この状態でと頭が真っ白に。
看護師さん「やめるなら今ですよ、患者さん次第です」と・・・・
乳がんがあるかどうかはっきりさせたいので、一大覚悟して造影剤投与を承諾。結果、異常なしでしたが。

MRIの造影剤を打つにも大変慎重な医療機関が、コロナワクチンはぶすぶす接種するこの矛盾
改めて、世の中がおかしいことを痛感しました。

Posted by なごやのおばちゃん at 2021年12月16日 07:39 | 返信

 おはようございます。

 沢山の目が、気持ちが(応援団)長尾先生に向けられてる、でも心配です。
 殺人予告を繰り返す人、愉快犯ならましだけども.....追跡できますよね!

 
 

 

Posted by rico at 2021年12月16日 07:50 | 返信

先生。おはようございます。脅迫行為はしかるべきところに相談してください。
今回、記事で慎重な発言になってることを鑑みたコメントが増えるでしょうか。
先日のいさおさんのコメントは、ここで、声に出せない人の声を代弁したものだと思います。
コメントで声に出せる人はまだ実はいいです。
どれだけ、記事でコメントがないときからここにいた
このいさおさんのコメントを重く受け止める人がいるでしょうか?
先生はこのコメントに何か感じるものはありませんでしたか?
いさおさんと匿名さん、勝手にごめんなさい。あえて、ここで紹介させてください。
今日の記事でさせてください。今みたら、もう1つのコメントも気になりましたので紹介させてください。


みなさん! 「ワクチン論議」いい加減に止めませんか!
山中先生提唱の「ファクターX」。長尾先生の「不死身X」。
「コロナ」の一言も「ワクチン」の一文字もないコメントが聞きたいものだ。
この2年間、世界の時間が留まったまま。世界の思考が止まったまま。

2年ぶりの老人会再開、2年ぶりの気功ヨーガ部再開。
あるご同輩は、再開の日から「寝倒している」という。久しぶりの体ほぐしで「昏睡した」という。
兎に角、みんな体も心もガチガチだ。「ワクチン」の「ワ」も出てこない。
空海の真言宗は「マントラ・ヨーガ宗」というが、そのヨーガのなかのヨーガは「呼吸法」である。
今朝も公民館に集まった。窓は開け放しているが、「マスク着用」には閉口する。
「カパーラ・バーティー」と「ウディヤーナ・バンダ」の二つが必須だが、マスクでは逆行化。
なので、おうちでやるための予行演習のようなものになってしまう。
読者のみなさんのなかで、どのような工夫をされているか知りたい。
「ワクチン」も「クスリ」も逃げていく、「鼻呼吸」の威力を示さん!

Posted by 鍵山いさお at 2021年12月13日 01:28

「ご批判いただいた」匿名さんへ
『ワクチン論議』いい加減に止めませんか!というぼくの問いかけは極論であったと反省します。
この1年のコメント欄を拝見していますと、すでに接種された方・接種は当然とする方の投稿がありません。
「ワクチン論議」というよりも「ワクチンたたき論議」になり怪しげな「論」も混じりこんでいます。

今日も、「都内で自宅死」という報道がありました。「大阪は人口当たりコロナ死亡率ダントツ」でした。
匿名さん言われる「子どもへの接種原則禁止」は急務です。「ワクチンファシズム」を跳ね返さねばなりません。
いくら「パンデミックはあと1年は続く」とはいえ、「こころとからだ」が蝕まれている現状を憂えます。
この2年、毎日街頭で「ひとり立ち」をやってきました。ここ数カ月、通行するひとびとの変化を感じます。
80代の元インストラクターとして痛感するものがあります。

論議はもういい! こころを解放しよう・からだを解放しよう!
という気持ちが、彷彿とわきあがってきました。
こころとからだがガチガチでは、世の中を変えられません。殺される前に、ひとりでも闘います。
そういう気持ちを、いい加減にせい!に込めました。

Posted by 「ご批判いただいた」匿名さんへ鍵山いさお at 2021年12月14日 12:10

いさおさんのコメを読んで、最近のコメ状況の違和感の理由の謎がとけた。
そうか。ワクチン議論ではなく、ワクチン叩きになってるから読んでるだけで疲れるのか。
叩きが原因だとわかった。叩く行為は建設的な前向きな行為ではない。みてて気分のよいものでもない。

すでに接種された方・接種は当然とする方の投稿が1年ないのは当然。
ワクチン叩きの場と化したコメでは、そのような人は攻撃のむしろであり、
居心地も悪く黙って消えた人も少なくないと思われる。
以前に書いてたコメントしてた人が消えてるのも感じていた。
ごく少数の人は変わらずコメしてるようだが、サイレントマジョリティーの多くは消えた。

Posted by 匿名 at 2021年12月15日 10:43

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 08:01 | 返信

先生、おはようございます。

直ぐに警察に連絡してください、警察に知り合いがおりますが‥どんな時もすぐに相談、110番だと言ってましたよ。私もどんな小さなことでも110番します。

グランキューブ初めは200人からの1000人。張り合い、やりがいがありますね。・・大変・・なんだか。アルカイックホール娘が吹奏楽コンクールで良く行きました。駅から途中に橋があったような記憶があります。

今日は広島。頑張ってきてください。美味しいお料理も沢山ありますね、絶対にいただいてきてください‥良いなぁ~。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年12月16日 08:03 | 返信

反ワクチンではないが、大切な人の事を思うと、真実ならば、真実をと真剣に話してみるが、真剣になればなる程、敬遠されてしまいます。無力な自分。

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 08:19 | 返信

高校生の娘さんとワクチンのことで喧嘩された…とのコメントを読み、他人事ではないと苦しくなります。
打つ、打たないは本人の自由。例え家族であっても、本人が打ちたいなら…そんなのはわかってますよね。
でも、親としては…未来ある若者、しかも可愛い大切な我が子に打たせると言う決断が出来ない。サインなんて出来ない…でも、その大切な我が子が打たない事により行動が制限される事、友達との関係が変わってしまう事に苦しむのも本当に辛い…本当にここまで来るとどうしていいかわかりませんよね。
その娘さんも周りの接種済みの友達が特に何も問題なく過ごせているんですよね。だから、ワクチンの危険性が伝わらない。どうにかその危険性が多くの皆さんに伝われば…なんて思いますが、既に接種済みの方々に後悔の気持ちや未来への不安を抱かせるのは嫌だし…と本当に色んな気持ちがぐるぐると交差します。ただ3回目まで打て打て、同調圧力にならないで欲しい。本当にどうにかワクチン、コロナから早く解放されたい。

Posted by なごや at 2021年12月16日 08:23 | 返信

ドクターのお働きに感謝しています!
このブログやニコ動で毎日家族で学ばさせていただいています。
深く御礼申し上げます。

一点、気になることがございまして、不遜ながらお伝えします。
コロナチャンネル #585_「コロナワクチンを考える会」は急遽、大阪でも行います!」
の最後のあたりで、ドクターが「投げ銭」という言葉を使われていたことです。
ユーチューブライブでは、この「投げ銭」システムがあり、
ドクターは、それを踏襲されたのかと思われました。
そのことを知らない方もおられると思いますし、
より適切な日本語を使われるべきではなかったかと非常に残念に感じました。
御一考いただけましたら幸いです。

Posted by 大阪人 at 2021年12月16日 08:24 | 返信

70代半ばの親戚がいきなりステージ4の癌になり、11月末の初診から亡くなるまでが約2週間。
それまで至って健康。仕事をしているため7月と8月にワクチン接種済み。
気になってネットを検索すると同じような方が沢山いました。
様々な後遺症もある中で、発癌や癌の異常な速さの進行が心配です。

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 08:26 | 返信

長尾先生おはようございます
 今日もブログ更新ありがとうございます。
 体調崩されませんよう、お気を付けください。
 今日のブログ、えらいことも書かれてます。
 
 コロナ患者でなく、いわゆるワクチン接種した方の症状、接種してから時間がたってのことだから、副反応でなくワクチン後遺症でしょ。毎日ワクチン後遺症の方を診察治療している長尾先生のどこが問題なのです?
 批判する人達。
 殺人予告する方、あなた何者なの?

 昨日のブログ、関東医師会?の医者て、誰?偉い人?それとも一医者の方? だまらせろて? 人に頼むんじゃなくて自分で言ったら。名前出して言ってみたら、なんという医院です? 
 ネットで検索したら黙らせろて言ったお医者の名前出てきますかね?黙らせろ、て言ってるお医者さんと長尾先生と何の関係が有るの?何を黙らせろて言ってるの。医者として当たり前の事言ってるだけしょ。
 黙らせろ、て言ってるお医者さん、おたくは何を患者の為にしてきたって言うの。ツウィッターでもブログでも名前出して主張してみたらどう。
 何がそんなに頭に来るのか?えらい高飛車に出てからに…。
 自分に跳ね返るぞ!卑怯者。

Posted by じぃじ和74 at 2021年12月16日 08:32 | 返信

横からたいへん失礼いたします。
ワクチンをうたないと、修学旅行に行けないのですか?
もし、それが本当だとしたら、それは問題だと思います。
冷静に、市町村や、学校や、教育委員会に問い合わせてみられてくださいね。
おそらく、そんな雰囲気があるだけで、そういった条件はないと思います。
教育委員会には「ワクチンやコロナによる差別をなくしていこう」という部署が必ずあるはずです。
人権指導室という部署です。
市町村によって名前が違うと思いますが。
どうかその部署を頼ってください。
わかってくれる人はいると思います。

かーぷから北陸人への返信 at 2021年12月16日 08:34 | 返信

私も打ちたい家族に説得しようとして喧嘩のようになりました。
こんなコロナワクチンごときで不仲になるのはおかしい、そう思い、一切説得をやめました。
家族は2度打っています。家族であっても夫婦であっても相手の意思は尊重すべきという結論に落ち着きました。

打った身内はこれまで一切健康上の問題、不調は問題ありません。
一人中年が打った後に副反応の発熱があり、1日程度寝込んだくらいです。

それならどうすればいいのかということに少し思うところがあります。
それは、コロナワクチン接種した後に私たちができることはないのか?という視点です。
残念ですが、長尾先生も記事においてそのことについて書かれることがないです。
そのために、打ったらワクチン後遺症になるのではないかという不安が、ここを見てる人に蔓延してるように思います。

私自身は子供には将来を考え、打たないほうがいいのではないかという考えです。当然自分は未接種です。
でも、先生が記事でいうように、まず最初にその人の自由意志であると思うのです。
ご家族と喧嘩になるレベルというのは、起こりえるリスクを聞いたうえで、ご本人が打ちたいと
願ってるのだと感じました。

周囲の自由意志を尊重するのであれば、相手は打つことになりますが、
そのまま何もしないでいいとは思いません。

接種後からしばらく(または打つ前と比較では一生?)は健康管理が重要になると思います。

それも一般国民も内心感じてる人が多いように思います。
日常的に、睡眠をよくとる、疲れを感じたら無理をしない。食事による各栄養素の補給。
接種直後しばらくは体に負荷のかかる運動をしない(スポーツ選手は接種後に負荷の高い練習をして不幸を招いてる例があります)
これまで以上に寒暖差におけるヒートショックや風呂場トイレにおける体にかかる負荷いきみなどに
細心の注意を払うべきではないでしょうか。
既に、ヤフーニュースにおいてコロナワクチン接種後に亡くなられた方の考察をしてる人もいます。

このような冷静な視点で現実的な対応もこの現状では大事と思いますが、このような声あまりでないですね。既にワクチン打つなだけの正論だけでも、現実はそう理想通りにいかないのではと感じてしまいます。というのも相変わらず世界全体がワクチンを頼りにしているからです。絵にかいた餅になるのではないかと空しくなります。

それから、重篤なワクチン後遺症については、回避する術がないのか気になっています。
以前、じゅんさんが仮説として、コロナの無症状感染がある人がコロナワクチンを打つことでという
仮説を立てていましたが、ありえるかもしれないと思いました。
接種前に抗体検査というのは難しいと素人でも思いますが、何かいい手立てがないのかと考えてしまいます。

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 08:34 | 返信

記憶障害ある様子です。

ストレスで片付けられたようですが、
名前が思い出せない、降りる駅を間違える、など。
高校生の話です。

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 08:44 | 返信

 
 横浜の講演会を聴きに参りました。
 ワクチン後遺症の実例に出会い、胸が痛み、考えさせられました。
 長尾先生は、医師として当然な具合が悪くなった人の診察、
 臨床現場からの注意喚起をされているだけなのに、
 執拗に攻撃する人は、無知か利権ですね。

 先生達は、混迷を極める日本の唯一の希望です。
 薬害が広まらないよう、切に願う日々です。

 講演最後に、小学校へ注意喚起しようとしていますと
 話しかけた者です。覚えていらっしゃいますか❔

 先生にお会いできて、感動しました。
 熱意のバトンを、教育現場へ、渡していきたいと思っております。

 闘ってくださりありがとうございます。
 先生が幸せを感じる瞬間が、沢山あるよう願っております。

Posted by Mone at 2021年12月16日 09:00 | 返信

人によっては、コロナよりワクチン怖いという文章、ワクチン後遺症の比率からも頷けます。
このような論調だと一般にも広く受け入れられていくのではないかな。
それにしても、先生まだ捜査依頼してなかったとは・・・わざわざ警告するところに先生の優しさがでてるけれど1度あっただけでも何も言わずに通報してもいいくらい・・・コメントだけではなくお問い合わせサイトまで・・・

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 09:02 | 返信

北陸人様へ

はじめまして、雪ん子と申します

神戸・中村篤史先生noteで以前紹介されていましたが、板藍根のエキス、5ALA、ビタミンCDE、亜鉛、ナイアシン、NアセチルLシステイン等々を、ワク接種前3日間かそれ以上の間摂取して解毒力を上げてからワク接種する。
また接種後も2週間は飲み続け、低温サウナ等で代謝を高め解毒する、といった内容がシェアされていました。
接種しないのが一番ですが、それでもどうしてもとなれば、方法が有りますから、どうかご自身でもお調べになり、ご納得なさった方法で、お嬢様の御命をお守りくださいますよう。

また接種強制は、日本では法的にはほぼ間違いなく「違憲」として勝訴出来るそうです。薬害で訴訟を起こしても、まずはね付けられるそうですが・・・。

ちなみにアメリカではカリフォルニア州の16歳の学生が、接種強制してきた学校を提訴して勝っています。裁判を起こすことは、日本人にはなかなか難しいですが、少なくともアメリカにおいては、バイデン大統領の接種強制政策は上手く入っていません。日本はアメリカに追随するのがお得意ですから、その内、あっさり前言撤回、手に平返しとかしてくる可能性も無いとは言えません。特にキッシーさんは、コロコロなさるお方ですから。

日本では昨年12月に国会議員や公務員は、接種はしなくても良いという法律が通っていて、議員さん達、N○K職員、厚○労○省、接種してない方々が大半です。何故なら危険だから。これは陰謀論ではなくて現実です。

雪ん子から北陸人への返信 at 2021年12月16日 09:09 | 返信

いつもブログ拝見しています。先生のご意見が、政府に配信されず残念に思っています。私は、現在73歳です。先日友人が股関節に雑菌が入り、40日間の入院を余儀なくされました。聞いてみると、1週間前にワクチンを打ったそうです。因果関係はあるのでしょうか。

Posted by 松田太蔵 at 2021年12月16日 09:11 | 返信

長尾先生のワクチンを止めるものではない。打ちたい人は打てばいい。の言葉、素晴らしいです。個人を尊重しながら、ワクチンの危険性も伝えていますね。
 毎日、ワクチン後遺症で苦しんでいる方が早く治りますようにお祈りしています。
 どうしてこんな日本になったのでしょうか。
私は、ワクチンを打っていませんが、打った方に、打ってないから人にうつすでしょ?と言われました。悲しかったですが。打たない選択をしたのも自分なので、右から左に聞き流しました。
 話は変わりインフルエンザのワクチンは、今年は腫れるのですか?
知り合いから、すごく腕がパンパンに腫れて、熱が出たと聞きました。
インフルエンザだけは、すごく悩んだのです。
小学生の息子は、インフルエンザに毎年かかっています。
去年は、マスクと手洗いでかかりませんでしたが。
 ワクチン打たせようか、打たないか、迷って迷って、長尾先生のコロナチャンネルで、インフルワクチンについて聞き、打たない決断しました。
 先生、ありがとうございます。もし、インフルエンザにかかっても先生に対する感謝の気持ちは変わりません。
 殺人予告悲しいです。警察に通報良いと思います。
いつも応援しています。

Posted by 三浦 まみ at 2021年12月16日 09:14 | 返信

先生!殺人予告ですか!?
もうそれ、域を超えてますよ。そんなものは、先に警告なんかせず、すぐに捜査してもらってください!!捜査依頼した後で、警察に通報したことを公表すればいいんですよ。いや、公表せず黙っていてもいいかな(笑)。だって誰が言ったかわからない匿名性があるから平気でそんな殺人予告が書けるのですし、卑怯でしょ。だから、もう黙秘のまま警察に通報・捜査依頼して、そのこと公表するの止めてもいいのではないかな。

短期記憶障害になってしまった大学生のこと、自分にも二十歳になる子がいるので、我が子のように辛いです。我が子はもともと広汎性発達障害があり、その大学生とはちょっと違いますが、なにか記憶障害に似たものも持ってます。そのことで(それ以外もありますけど)普通の子よりも手がかかり、私は今でもわが子へのこの先の心配が絶えません。
そんなこともありますから、余計にワクチンは打つべきではないと思っていましたし、本人も打つ気ありません。

大学生の方は、打つ前は普通の健康なお子さんだったわけで、ワクチン接種を機に記憶が阻害されてしまうという障害を患ってしまい、とても悲惨だと思います。人生これからが本番というのに就職どうなるのでしょう。わが子と重なります。

政府やマスコミに出演する専門家の打て打て行進を信じて打った人、嫌だけど職圧で打った人、大学側の実習参加を名目に仕方なく打った人・・・。
任意なのだから、打ちたい人は自己責任で打てばいいと思うのに。でも望まない人に、何かに参加したければ打てとか未だにそれって恐ろしい。打って障害が出ても誰も責任取ってもらえないのに。医者にかかるのは自己負担。ワクが原因と認定もしてもらえない、そして回復するのかどうかも分からず、ずっとその障害を引きずって長い人生生きていかなければならなくなってしまったら、もう取り返しつかないですよね。
一生ですよ、人生どうしてくれるの?

こんなことが起きていても、枠推進者は打て打てというのですか。日本だけでなく世界中で多くの被害出してるのに、事実を言う人には「圧力」と「殺人予告」ですか。
凄いな、自ら殺人者になりたいなんて・・・。

Posted by pomurin at 2021年12月16日 09:42 | 返信

殺人予告!?
その人も正義感からやってるんでしょうけどね。ワクチン信じてる人は信じてますから…。
でも殺人予告は犯罪。その人の頭を冷やすためにも通報したほうが良いのではないでしょうか。
基本的には根っからの悪人はいないと思っていますが、思い込みがすぎると行き過ぎてしまうことはありますから。
長尾先生、こういう攻撃にも耐えていつも発信してくださってありがとうございます。

Posted by ファンの一人 at 2021年12月16日 09:57 | 返信

長尾和宏先生

講演会、席追加ありがとうございます。
今回、初めて伺います。
私の周りでも、最初はワクチンのデメリットを問いて、話しを聞いてくれる人が沢山いたのですが、もう殆どの人は同調圧力、職場にいられない、家族からの圧力、病院からの圧力、様々ですが、気付いたらワクチン2回接種済みでした。
私にはあれだけ聞いてたから言えなかったと言われても、結局信じて貰えたなかったのかな?と思いましたが、家族は信じてくれて、お付き合いしてる人に反対されて別れても守ってくれてます。
でも、周りから分かりにくい時間軸で、後遺症なのでは?と思われる症状の方々が生死を彷徨われたり、元気だった方が急に体調崩されたりしています。
ジワジワとこのような事がこれからも起きるのでは?と思うと、本当にやりきれないし、私個人では焼石に水程度の事しか出来ません。
先生の活躍は本当に尊敬いたします。
でも、どうぞ体調気を付けてご自愛ください。
N-アセチルシステインと言うサプリメント、良ければ調べて見て下さい。
シェディング予防にも効果あります。

Posted by 山口リラ at 2021年12月16日 10:17 | 返信

「クリスマスには新型コロナワクチンを考えるシンポジウムに行ってくる」と周りに言ってます。
そのようなイベントが開催されることを、出来るだけ広く知ってもらうこと自体、
今のワクチンは考えるべきものである、と大勢の方に気に留めてもらえるかと思います。
2回目済んだ身には、厳しい話も出るかも知れないけれど、こちらのコメント欄で鍛えられて、
鳥巣さんの『誰も言えなかった「真実」』も落ち着いて読めたので、多分大丈夫です。
ただ、そこで知る事実を他で話す時には、いきなりな話で耳を塞がれてしまわないよう、
長尾先生のフォロワーとして、自分の言動で先生ご自身の思いやお人柄が曲解されないよう
心掛けたいと思います・・・波立ちやすい性分なので、出来るだけ。ではクリック2つ、ポチッとな。

Posted by taco at 2021年12月16日 10:37 | 返信

25日にナマでお話聴けるの楽しみにしています!

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 10:40 | 返信

先生おつかれさまでございます。って!ええっ!殺人予告っすか!ヽ( ̄д ̄;)ノこわっ
みんなどしたん?大丈夫?何でコロナからこんな流れにならんといかんの?
未接種者がどこかの国でくしゃみ咳したら捕まるとかネットで見ました。いやいやいやおかしくね?未接種は犯罪なの?
昨日の記事の放置死もひどい。わたし今絶賛風邪中なんですけど、熱もないけどしんどいです。
このしんどさ以上の辛さと不安の中、誰も助けてくれないってどんなに怖かったでしょうか。結局病院は患者を助けてはくれないのかと絶望します。病院に当たり外れがあるのなら、病院ガチャといっても過言ではないと思います。

先生は何も間違ってることはしてないし、この世間の風潮おかしいな?と思う人達も多いからこそ、そういうイベントにたくさん応募者が募るんだと思います。おっかしな世間の流れが強すぎて溺れそうになりますが
先生はそんなわたし達をライフセーバーのごとく助けてくださることを思います。

Posted by シオシオ at 2021年12月16日 10:45 | 返信

先生、お願いです。 しばらくSPを付けてくださいm(__)m

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 12:05 | 返信

殺人予告なんてするのは、もう躊躇せずに警察へ被害届出されたほうがいいですよ。
冗談とかそんなレベルの話ではないですから

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 12:08 | 返信

西宮に住んでます。

今のところ、親2人を含め、副作用に苦しむ者は周りに皆無。

本当にそんな深刻な副作用かあるか半信半疑。けど、twitterには

副作用で苦しむ投稿を最近目にするようになった。

自分は未接種で、日本国産の不活性ワクチンならともかく、
怖くて、RNAワクチンは打てない、打ちたくない!

ワクチン打っても、2019年以前の生活は戻ってこないし、いい加減みんな目覚めてほしい。

Posted by Matsuda1228 at 2021年12月16日 12:21 | 返信

長尾先生

殺人予告‼️とは・・
心配です。心配です。
昨日も、コメントしましたが
どうか、コロナワクチン接種を慎重に考えるドクター達で束になる、団結して下さいませ。
お一人お一人,考えが全く同じにはならないでしょう。
全面的中止を求める方,生殖世代の若者や子供には中止,アレルギーある方などには中止、などなど微妙な相違はあるでしょう。10人集まれば10人皆,ピッタリ同意見にはならないのが人間です。
しかしコロナワクチン接種を中止または慎重に、というアバウトさでいいのでドクター,ジャ-ナリスト,政治家,などの方々が
団結出来ないものでしょうか?大きな束になれば殺人予告者も消えざるを得ないのではと。私達も、安心します。
長尾先生も、高橋徳先生も、心配です。老婆心です。
ごめんなさい。
コロナも、ワクチンも、恐い高齢者の心配とお許し下さい。コロナで亡くなった知人は、おりませんがワクチン接種で知人を亡くしました。10代の知人は、廃人状態までいきました。悲しすぎるコロナワクチンです。

Posted by ウメチャン at 2021年12月16日 02:29 | 返信

私は3回目打ちます!

Posted by にゃんこスター at 2021年12月16日 02:35 | 返信

平畑先生も、他の医師の酷い対応に心を痛めています。
下記の コロナワクチン長期副反応=ワクチン後遺症

平畑先生のTwitterより
>私は患者さんの声に反応したタイプですし、講演を聞きに来て下さる先生方も「なんとかしたい」と思っておられる方々なので分からないのですが、未知の病気を抱えた方々にひどい対応をしてしまう医療従事者が何故出てくるのかを調べる学問って何なんでしょう?社会学?心理学?哲学?

>今は コロナワクチン長期副反応 に対する対応がとてとひどいです。時間が経ってからだと、調査対象者の記憶が都合のいいように改ざんされていくので、調べるなら今じゃないかなと…。
別に責めたいとかではなくて、そういう研究が、未解明の疾患に対する酷い対応の改善・予防につながると思うのです。

>大学の研究者の方で、研究されるがいたら、インタビューなどにはできるだけお応えしたいと思います。
酷い対応をしてしまった医療従事者へのインタビューが至難そうですが…。

シンポジウムのことについて
>実は、一番衝撃を受けたのは、フロアでの質疑応答の時です。
ワクチン後遺症で動けなくなりどの治療も効かない親御さんからの相談で、本当に大変誠実で有能だと感じられるお医者様から、訴えである上咽頭炎を遠回しに目の前で否定された瞬間でした。その後すぐに、長尾先生が引き継いで「お医者さんは認めない」「(こどもは)打ってはいけない」と発言された事が強く心に残っています。

こうコメントに書いてあるのですが、誠実で有能だと感じられる医者というのは、その会場にいらした医者という意味ですか?後遺症の方の訴えの上咽頭炎を否定したのですか?
平畑先生や一部の耳鼻科の先生は上咽頭炎治療をすれば後遺症回復につながると考えています。Bスポットです。
良く読むブログの開業医が平畑先生を招いてコロナ後遺症の講習会をすると言ってましたので、その時にワクチン後遺症の話も出るはずです。
患者さんに目を向けて治療ができる医師の輪が広がっていってほしいです。

Posted by じゅん at 2021年12月16日 03:07 | 返信

長尾先生お疲れ様です。
いつもコロナチャンネル、楽しく拝見しています。
殺人予告をするような馬鹿者がいる事に驚きです。すぐに警察に捜査依頼をして下さい。
日本は法治国家で言論の自由は保証されており、それに対して暴力的な威圧を使ってくるのはその人間の主張が誤っており、先生の主張が正しくて反論できないと考えているからだと思います。
さて、私は先日複数人で対面会合する機会がありもちろんマスクはしていましたが、イベルメクチンを予防として数日服用しましたが、その後何も体調の変化はないので安心しています。あくまでも予防だったので、それ以降は服用していません。
イベルメクチンが効いたのかは不明ですが、ワクチン接種よりははるかに安全だと考えています。
これからも先生の著書や配信に従ってワクチン未接種者として元気に過ごしたいと思っています。長尾先生もお元気でこれからも活躍されて下さい。

Posted by 闘う会社員 at 2021年12月16日 04:02 | 返信

JUST DO ITさんの赤木さんについてのことでニュースを確認しました。
私なんて単純だから、やっと地裁で認められたのかと一瞬喜んでしまったのですけど…
全文を出さない代わりに、10億で黙らせるつもりかというネットの意見もみました。
赤木さんのこと、コロナ前からの問題ですよね。
コロナワクチンのことも、赤木さんの真相を知りたいというのが叶わなければ前途多難なのでは?

コロナワクチンだけ特別ではなく、コロナ前からのあらゆることが全ては繋がってると思います。

赤木さんのことに限らないですが、コロナワクチンで日々色々書かれてる方、憤ってる方が世の中の不条理なニュースにどう感じてるのか、気になっています。
赤木さんで検索すると沢山のニュースがでてきます。
森友問題…どうでもいい問題だと切って捨ててる人達もいました。その人達の中にはワクチン反対派もいます。2016年から一人のこのことだけでもこんなに時間がかかっています。
コロナワクチンで政府と対峙することになるとしたら、どれほどの時間がかかることになるでしょうか。

クーポン事業の利権まみれ、キックバック問題、そして生活必需品の物価上昇、国民のための減税に手を付けない政府…
国民を甘くみていることは間違いないですね。

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 04:04 | 返信

長尾先生へ
 今日は、映画「痛くない死に方」を見てきました。


「けったいな町医者」を見ての、今日の映画。

さらに、「平穏死」について考える機会となりました。

俳句を交えながらの、素晴らしい俳優さんによる、心にしみる素晴らしい映画でした。

奥田瑛二さん、宇崎竜童さん、大谷直子さんが登場されてから、俳優さんの放つオーラが強烈で、ぐいぐい引き込まれました。

患者と医者という立場が消え、同じ人間としての関わりのぬくもりをしみじみ感じました。

ただ、一つ考えさせられたのは、

在宅で終末を迎えるのがベストなのは、痛いほど理解できます。

しかし、裕福な家庭、普通の家庭でこそ、できる在宅医療ではないだろうか、

在宅でしたくても、働いて看れない家庭状況で、在宅は可能か?

今や核家族化の日本。
在宅医療の前に、家族のあり方、
核家族化しない社会づくり、

社会の基本は家庭です。
主人公も、在宅医療の理解不足から離婚しています。

専門職の離婚率は高い

勤める医療機関の看護師も離婚率が高い

医療を守るなら、まず家庭を守るべきではないのか

私の叔母は根っからの看護師愛のある人、15歳で医療の世界へ。
結婚した相手は地方公務員、定時に帰れる叔父は家庭を支えました。子どもも2人いて、すごく仲良し夫婦で。
離婚しない家庭づくり。

在宅医療ができる社会環境の改善なくして
真の在宅医療はありえないのかもしれません。

けったいな町医者の映画で洗濯物を抱えてクリーニング店へ行く先生を見て、先生奥さんがいるのでは?

痛いない死に方の映画を見て、クリーニング店へ行く先生が理解できました。

夫婦のあり方も改めて考えさせられた映画です。

癌と向き合うのでなく
患者と向き合う

本当の医療のあり方とは

医療は国の根幹。
安定した家庭の充実なくして
「尊厳死」も「平穏死」もない、かなと。

今年10月に亡くなった看護師だった叔母は
看護師大好き、病院大好きな人でした。
家で娘と2人暮らしでしたが、病院へ入り4日後なくなりました。

入院する日、娘に
「今までありがとな。あんたと2人楽しかったな」と言って病院へ入り病院でなくなりました。

大好きな病院で死ねた叔母はある意味幸せな死に方かもしれません。
入院するまで娘と過ごした数年間は幸せだったかと。

山が好きな人は山で死ぬこともある

死ぬ場所は人それぞれで、好きな場所で死ねることですね。

あるミュージシャンは
コンサートのステージで死ねたら本望と。

長尾先生は?

私はどこで終末したいかな〜

Posted by むつみ at 2021年12月16日 04:26 | 返信

先生、1日お疲れ様でした。先生全然関係ない話をします。私の幼い頃は、同級生は皆右利きでした矯正されるから。同じクラスに左利きはいないか1人位で私は今で言う左利きマイノリティでした【笑】母親は矯正しようとして右手に箸と手を紐でぐるぐる巻きにしたり、ガムテープで巻いたりしましたが私は気づいたら歯で噛んで取ってしまい左手に持ちかえていたそうです。その繰り返しでした。学校は私にとって生きずらかった右手に持ちかえるよう教師が言うからです。習字を左手で書けばアメリカ人と怒られ、修学旅行の夕飯は左手で食べようとしたので抜きになりました。家庭科の針仕事は左手で縫う課題のエプロンは認めないと受け取られず。これ事実です。私はハサミや包丁、缶切りも左手用は使いません。小さい時にハサミの大きさが左手の指の配置に合わなくてでも不思議使うんです人間は。缶切りも右利きは後進なのに、左利きは前進します【笑】それから今度は学校で給食を全部食べないといけない強制が始まり。私は絶対食べたくない物は食べなくて教師が親のしつけがなってないと怒りました。皆は居残りして泣きながらも食べさせられてましたが私は不思議でした食べないと拒否しないのを。体育で鉄棒をしなさいと先生に言われました。鉄棒の授業で。だけど嫌いなんです嫌なんです。鉄棒の選手になるわけじゃないのに苦痛でやらないと鉄の棒にしがみついて拒否したら教師が怒りました【笑】私は頭が足りないのかもしれません。皆と同じように生きれなくて小さい時はでも、もうかなり年なので成人してからはきちんと社会人でしたよ。皆と同じように行動もしてきました。だけど今回のワクチンだけは体が拒否するのです。なんだかわからないけど。何を言いたいのかわからなくなってきましたが昔から色んな場面でマイノリティってあります。そして学校は全員必ず同じように行動するように教育されます。私は馴染めなかったけど。学校の生活が今のワクチン接種に似てるなって少し思いました。悪いことではないんでしょうけどね。

Posted by かおなし at 2021年12月16日 04:45 | 返信

先生、今日の替え歌・・聴いたことあるぞぉ~男性歌手?女性?思い出せず調べました.佐良直美さん・・赤ちゃんの歌も歌っていましたか・・知らんけど。

広島はどうでしょうか?・皆さん先生にお会いできて喜んでいらっしゃるんでしょうね。

今YouTubeを観たら漫画で長尾先生のこれまでの活動をの事を述べられております・・早く観てください‥又消されるかもしれませんが見てください。先生も寒くなってきますから・・気を付けてお帰りやす。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年12月16日 05:01 | 返信

10年以上、オフィス街の飲食店でランチのパートしてます。ここ数ヶ月、やっぱり何かおかしいんです。ずっと鼻血拭いてる人、足が言う事きかなくて掘りごたつから立てない人、両手が震えてて身体の動きがぎこちない人…。今までにそんな人を見たことなかったのに。今日は心拍数がおかしくて検査したけど異常なしだった、という会話が聞こえてきました。横浜のシンポジウム参加させていただきました。「何だかおかしい事が起きてるけど大丈夫なの?どうしたらいいのかみんなで考えよう」という、とても有意義な集まりでした。大阪でも沢山の方々に参加していただきたいです。長尾先生の生歌🎤みんな笑顔でお開き、がとても良かったです。

Posted by ターコイズ at 2021年12月16日 05:24 | 返信

残念ながら「殺人予告」しているのは、単なるバカでしょう。
(「バカ」ではなく「敵」だったら、その後の展開が面白かったのですが)
とっとと通報して檻に入れましょう。

さて、打つ・打たないは自由・・・ではありません。
正しくは一部例外を除いて「絶対に打ってはいけない」です。
一部例外→ワクチンを推奨しているヤツラには接種義務があるでしょう。
それ以外の細胞のある生物は絶対に接種してはいけません。

打った本人が誰にも迷惑をかけずに死ぬのは構いませんが、
突然の心疾患で交通事故、免疫不全で細菌やウィルス工場と化す、毒のスパイクタンパクをばら撒く、もはや被害者ではなく加害者です。
ガンや自己免疫疾患で死ぬにせよ、保険からムダ金が出ます。

何度も繰り返しますが、接種者はスパイクタンパクを通常感染時の100倍を即、半年以上生成します。
このスパイクタンパクは、血液障害(心疾患、脳梗塞、脳内出血など)、DNA修復の阻害(ガン)、V(J)D組換の阻害→免疫不全、自己免疫疾患、ADE、神経障害などを起こします。
これらは全て各査読済の論文で提示されています(リンク貼れないのが残念)。
ついでに初期妊娠時の流産率は82%です(これも査読済論文)。

Posted by 通りすがり at 2021年12月16日 05:35 | 返信

先程こんなニュースがありました。
東京 16日 ロイター] - 武田薬品工業は16日、厚生労働省に米バイオ医薬品会社ノババックス製の新型コロナワクチン候補の製造販売承認申請を行ったと発表した。

技術移管などノババックスとの提携を通じ、武田は国内の自社工場で生産能力の整備を進めており、承認取得後、2022年初頭の供給を目指す。

このニュースを見て、朗報だと思ったのですが、調べてみるとバキュロウィルスを蛾の幼虫で培養した組み換えタンパク質を使用だそうです。
バキュロウィルスについて調べてみてください。
怖くてとても接種できません。
その他の開発中新ワクチンもタバコの葉を使った物など、従来の不活化ではないようです。
不活化よりも組み換えタンパク質等の開発中のワクチンの方が短期間に効率良く製造できるからだそうです。
今後はインフルエンザワクチンもこちらの製法に移行していく見通しだそうです。
これ迄の重大な薬害や公害病の原因もいつも人の健康や命よりも効率化、利便性、利益を優先した結果でした。

去年まで毎年インフルエンザワクチンを接種していましたが、
これからは全てのワクチンを慎重に考えると思います。
安全なワクチンならワクチンパスポート対策になると思っていましたが、残念です。

またイギリスで初のオミクロン株死亡者は97歳の肺癌ステージ4の患者様だったそうです。
もはやワクチン不要だと思うのですが…
少なくとも健康な若者や子供に敢えて危険なワクチンを勧めるなんておかしいです。

先生あまりに理不尽ですね。
きっと神様やお父様お母様が先生のお側に付いていて下さっています。
たくさんの祈りが先生を包んでいます。

コメント欄の皆様の色々なアイディアが素晴らしくて
きっと先生の目指す世界が広がる筈です。
微力ですが、私も何かできる事をしていきたいです。

お気にかけてくださり、励ましのコメントをして下さった匿名さまのお優しさに感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

先生、私的なコメントを度々申し訳ありません。
サインインがよくわからなくて…
アメブロやインスタの非公開のメッセージ機能のように使えるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

先生、宿題が着々とこなせています。
ラジオもNYの現状がとてもよく解り、興味深い内容でした。
鳥集さまは先生の善き理解者さんですね。
先生のご人徳でたくさんの素晴らしい方がご協力下さっていて心強く、嬉しいです。
ご著書“一人も死なせへん”の最後のお写真の先生の微笑みは天使が寄り添っているかのようですね。

Posted by カノン at 2021年12月16日 05:39 | 返信

今日は、ありがとうございました❗
生長尾先生に、会えて元気もらいました❗私は、ワクチン反対派では、ないんですが、沢山勉強になりました。ワクチンは、打ってませんが笑

ニコニコ動画みてる人、手を上げて~と、言われた時、結構、
手を上げていたので、びっくりしました。
また、福山市にお越し下さい❗

Posted by ちぃ at 2021年12月16日 05:44 | 返信

たくさんの患者さんを昼も夜もなく見てらっしゃる先生の奔走ぶりは
ただただ助けを求める人に応えてあげたい一心からで…。

長文のコメントや段落のない読みづらいコメントの方々は、
先生や他の投稿者に本当に読んでほしいのかな?
だらだらした文面は読む気を失うし、先生のご負担にもなりますよ、きっと。

Posted by む~ちょ at 2021年12月16日 06:12 | 返信

殺人予告とは本当にひどい。
真実を伝えてくれているのに。長尾先生のブログにはいつも励まされています。
先生、無理しないで、頑張ってください。

Posted by Rhody at 2021年12月16日 06:23 | 返信

これから書くことは12月12日のときの補足的なものです。
最近のコメントの様子で躊躇っていましたが、今日のコメントで、いさおさんのコメント部分を
改めて読み、私の説明力不足の文章よりわかりやすいのではないかと思い投稿します。
2つのコメントと私が書いた留まってるように見えるは、実は似たようなことを感じてるのではないでしょうか。同じように感じてる人がいた、そう感じました。
お話が伝わりにくかったので、実は私自身が感じてることがおかしいのではないかと、思うこともありました。心の柔軟性が失われてしまっているように感じてしまう、それしか見えてない。大局的なものの見方から逆行しているかのよう。

中立、中庸については、
匿名さんじゃないよ at 2021年12月13日 02:17さんの書いてることそのものなんですね。
「意見の多様性ってすごく大事だと思いますし、結果的に右にも左にも、上にも下にもいけず、極端な思考を最終的に抑制すると思います。思考の関係調整機能の役割を担うのが多様性です。
中庸ってそういうセンスだと考えています。」
上手く書けないのでそのまま使わせてください。まさにこのままの捉え方をしていました。
伝わりにくかった部分が伝われば幸いです。

Posted by 子供の接種に反対です。ワクチンパスポートは最悪。 at 2021年12月16日 06:28 | 返信

コロナよりワクチンの方が怖いとずっと思ってます。
でもレビー気質や不安症のせいではありません。
ワクチンを打たないと判断したのは、先行しているイスラエルやイギリスが、接種が始まってから感染爆発し、接種者の方が感染していて、重症化もしているからです。それはずっと以前から明らかでした。
イギリスPHEのデータをダウンロードして自分で確認しましたが、デルタ株では接種者の方が多く亡くなっています。最近では米コーネル大のオミクロン感染者は全て接種者です。
加えて日本の超過死亡の増加、コロナが収まっているはずの時期に鳴り止まない救急車の音。
打たない判断はデータやグラフを見て客観的、合理的にしました。
ワクチン忌避を精神論に持っていくのは先生らしくなく違和感があります。圧力ですか?
殺害予告、怖いですね。気をつけて下さい。先生を信頼しています。

Posted by レビー気質? at 2021年12月16日 06:59 | 返信

先生、お疲れ様です。

なんだかシナリオ通りになってきましたね。

イギリスで感染拡大 → ワクチン切れ、ブースター摂取が急務 → 日本も感染者増えてくる → ブースター摂取の圧力増加

本当にワクチンが有効で最良の解決策ならそれでいいのですが、それに反する事実ばかりが目につきます。

日本は第6波次第でどうなるのか変わってきそうですね。

この暗い時代がまだ続くのか、いい加減終わるのか。

どっちになるんでしょうかね。

Posted by ゆ at 2021年12月16日 07:18 | 返信

>誰かに強く言われたわけではなく、周りの接種者が増えていく自体は同調圧力ではありません。
>周りがどうあれ、自分の頭でどうするか考えられること、それが大事だと思います。

最近のコメを色々みてて感じたこと。
それは同調圧力とは、内容関わらず、その場で多数派が少数派にすることと、確信しました。
例えば、最近のここのコメント欄。ほぼほぼ未接種でワクチン反対ばかり。
もうすでに、この場に強固な同調圧力が発生しています。
いさおさんも、婉曲に言ってましたが、元からコメントしていた接種者やワクチン推進派はいなくなりました。
ワクチン推進派ではなくても、接種したとして書いてるのはじゅんさんくらいではないでしょうか?

にも関らずです。

この1つ前の記事でも朝に長文で、ここにワクチン推進派がいると書かれていました。それだけではなく、揶揄や叩きめいたコメント者への批難も書かれています。
私に対して暗にいってるような文章でした。
先日、長尾先生が「コメント者への批難」もしないように書かれていましたが、
この方は、誰かを指定しなければいいと思っているのか、読めばわかる「コメント者への批難」を堂々と行い、決めつけと
相手を貶めることを平然と書き倒していて、落胆と悲しみました。

私は、未接種であり、ワクチン推進派でもありませんが、
一時の長尾先生がやられたように、ここでは中立の立場ですら、許されないものを感じています。

なぜ、自分と違う意見の人をあのような相手に思いやりもない言葉で書き連ねることができるのか。
このようなことを書くのは、長尾先生のご負担やNG行為なのかもしれません。ごめんなさい。
でも、1度のみならず何度も、相手を指定しないで長文の中に紛れ込みさせて目立たないようにいれています。
失言や失敗は誰でもあります。でも1度や2度ではありません。

ここのコメントの皆様にも考えていただきたいことです。
もうここにはワクチン否定一辺倒ではない色々な意見を書くと、言論封鎖するじわじわする圧力がかかるのを感じます。

先生が陰謀論者だと思われて困らないように、世間から受け入れられるように、中立の立場から
何度も発言には慎重であるように言いました。
それですら、長文の人からみるとワクチン推進派の工作のように書かれます。

ワクチン後遺症を訴える人がこのようなことをすることに、遺憾に感じています。
ニコニコ動画みています。着実に現実に反映される行動をされてること陰ながら応援しています。
声がかすれてるのが、気になりました。お体大事になさってくださいね。

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 08:21 | 返信

「コロナワクチンを考える会」、CBCテレビで取り上げてもらえませんでしょうか?
大石さんという方がワクチンの害について報道してくれる動画をYouTubeに上げている、まともなテレビ局です。

Posted by 匿名 at 2021年12月16日 08:53 | 返信

替え歌がモノマネに進化されていて驚きました。
(バックの書き込みがざわついていました。)

お疲れ様です🐾

Posted by うめ&もも🐾 at 2021年12月16日 09:04 | 返信

いつも、まっとうなことを、普通の感覚で書いて下さる先生を、応援しています。
世の中が狂ってしまっているから、先生のブログを読んで、
やっぱり変だよね、自分で考えて行動して良いんだ。自分の感覚を信じよう。
と、正気に戻ることが出来ます。
今、頭が正気でいるお医者さんは、どのくらいいるのでしょうか?
見て見ぬふりなのか、すっかり洗脳されてしまって、データを冷静に分析できなくなっているのか、わかりません。
長尾先生は、患者さんの人生を第一に考えて診療してくれるお医者さんだと思います。
終末期医療、コロナ、ワクチン後遺症。
長尾先生がいないと困る人がいっぱいいます。
殺人予告をする人がいるなんて、嘆かわしい。
警察にすぐ通報した方が良いです。先生の命を脅かす人を近寄らせないでほしい。

Posted by maple at 2021年12月16日 09:32 | 返信

長尾先生、本日は福山での舞台挨拶&講演会お疲れ様でした。今年の春に福岡、この度は福山とまたお会いできて嬉しかったです。先生へ手紙を書いていたのですが、あまりにもしょうもない内容だったのでお渡しするのが躊躇われました。
またの機会に感想など書いてお送りできればと思っています。

先生はいつも、弱い立場の人の事も考えて下さるので嬉しく思います。「ほっとけない人」も見ましたが、打てない、打たない、そういう方々に対しての配慮もお願いしたい…と発言されていてなんだか胸が熱くなりました。
ワクチン後遺症で苦しんでいる方々が一定数いらっしゃる事を知り他人事だと思えません。確かにもともと精神的な問題をかかえておられる方が多いのかもしれません。心の状態はは大いに免疫に影響するのでそういう症状がでやすくなるのかもしれませんが、ワクチンが後押ししている事は間違いないと思っています。私の友人は接種後にそうなりました。
ワクチン接種はもっと慎重であるべきと思います。

本日の講演会での長尾先生のお話はとても為になり楽しかったです。そういえばシネマモードで、『ひとりも死なせへん…』を買って友達にあげようと思ったのですが、売り切れてましたね。一人でも多くの人に読んでもらい先生の診療のことを知ってほしいと思います。本日は本当にありがとうございました。長尾先生、これからもずっと応援しています!!

Posted by ターニャ at 2021年12月16日 10:37 | 返信

場の空気はその時々で変わるものですから
たった今は少数派でも、気にせず声を上げたほうがいいと思いますよ。

匿名から匿名への返信 at 2021年12月16日 11:45 | 返信

その嫌な書き込みの相手はAIでは無く生身の人間でしょうか?
余りに執拗なのであれば、もしかするとAIの可能性もあるんじゃないか?と思ったりもしました。
だとしても、それを仕込んだ人間も存在してるのでしょうけど。
もしAIであれば、心で訴えても何も響かないから意味が無いかもしれません。
繰り返し何度でも送る様にプログラミングされているのかもしれませんね。
いずれにせよ、然るべきところに相談されることが一番かと思います。

先生は御心が綺麗で純粋な人なんだと思います。
そしてこの暗い時代に少しでも誰かの心が軽くなれば!と進んでおられる方!
その先生の御心がどれだけの人の心に光を差したか

ここには、先生が大好きな人が沢山居ますよ!!!

今の日本は、幕末の黒船来航の後の混乱に似て感じます。

同じ日本の地に立ち、食べ、生きる者同士で何をいがみ合わないといけないのか?
早く心の底から笑い合える日が来ます様に!!!

Posted by アヤノ at 2021年12月17日 12:35 | 返信

中庸の前に、まずは接種前に考慮すべき客観的なデータや事実をテーブルに全て並べて咀嚼する行為は必須であり、結果はどうなろうが、これを諦めてはいけないと思う。
例えば、PMDA添付文書で検索して、添付文書の読みあわせ会やってみるとか、追加された重大な副作用心筋炎についてどんな病態か『じぶんで』調べる、過去の国内外の薬害、厚労省の副作用検討部会の資料、海外のブレイクスルー、特例承認とは何か、接種する側の自由意思とか、不明となっている長期的安全性ってどんなことか、スパイクタンパク自体は絶対に悪さをしないの?ウイルスの毒性と接種の費用対効果とか、そもそも感染予防に適用取ってないのに他人のためって何?とか、国際金融資本と製薬企業の繋がりとかについて、全国民が最低限把握すべきと思います。生命財産と国益に関わるからです。学生でもじっくり見れば理解できる内容ですから、打つ前に調べてみて欲しい。
老いも若きもツイッターをインストールして、上記関連用語で検索すれば一般人でも簡単に文献情報に触れることが出来ますし、英語の投稿文も翻訳ボタンで読めます。グーグルは検閲が入ってるので、検索はダクダクゴーがよく使われるようになってきましたからこちらも要インストール。
3回目ブースターが始まりますから、今が立ち返ってみる大きなタイミングだと思います。家族や組織の分断は避けつつ、本当の良心を持つ皆様がせっかく気付いた『本質』の灯火は消さずに粘ることが、より良い創薬や社会に繋がると思うんですけどね。

Posted by オーマデゲピ at 2021年12月17日 01:19 | 返信

結婚はボランティア〜。少なくとも私にとっては。
向こうの兄弟に理由を聞かれて、「余りにも可哀想だったから、貰ってあげた!」と言ったら大爆笑でした。やっぱりね♪
何も期待しないぐらいがちょうど良いかも(笑)
でも若い頃父親で苦労したので、無意識に無理のない道を選んだ気がします。

最近、夜中に起きます。起こされるのかな?(ただの更年期…)
少し躊躇しましたが、お父様の命日、ご冥福をお祈り致します。

私も父とは色々あったので、複雑な感情を抱いていますが、最近はその上で今があると何故かより強く感じます。
(あくまで自分の妄想なので)先生のお父様も、「苦労かけてすまなかった。でも今の活躍を応援している」と思って下さっている様に感じます。

気に触られたら申し訳ありません(本当に流して下さいね)
クリスマス🎄に先生主催の大シンポジウム!そんな事ってあるんですね。
身の回りにはくれぐれもお気をつけて、来場される皆さまと充実したクリスマスを過ごされる様にお祈り申し上げます。

あ、あと私は反ワクじゃなくて本当にただのド天然なんです…誤解されたら困るなぁ。最近ちょっと焦りました。
それにIVM教っぽいし、こっちの方が問題じゃないの?と言われそうですが、IVMのお力なのか(笑)幸い目立ってないみたい。
楽しい年末をお過ごし下さいね☆

Posted by 気がつけばクリスマス at 2021年12月17日 03:02 | 返信

長尾先生 ご苦労さまです
ワクチン後遺症、副作用をマスコミが真実を報道するように圧力をかける時期です
真実を報道しない新聞は買わない 契約を解除する NHKの契約を解除や BPOに 情報番組でワクチンのリスクを放送しない
放送番組を意見する 放送法第4条違反で意見するまたは株主なりテレビ局に会社の社会的責任を問う
ワクチンの販売代理店の株主なり会社の社会的責任を問うなど
市議会議員や国会議員等などにワクチン接種が憲法違反だとただすなど
長尾先生 スタッフのかた今後の発信よろしくお願い

Posted by コロナ感染症を考え会 at 2021年12月17日 03:47 | 返信

女子高校生の御父様のお悩み、私の心を鋭く貫きました。
昨夜、沢山の大学ノートから情報を探していました。
手遅れでない事を祈っています。
ただ泣くばかりの娘さんの話をおやつを一緒に食べながら、ゆっくり聴いてみましょう。
体育のリレーの時もマスク、給食は、お友達と話したら駄目だとか押し付けるかもしれないし、打たないと、修学旅行に行かせないと先生が脅すのかは、判りませんが、疲れが、限界まで来ているかもしれません。
御父様と娘さんは、怖いウイルスが、どこかしこにいると信じているのかは、判りませんが、

〔説得用〕コロナワクチン 肌に出る副作用ーを検査して、見せて下さい。

竹中平蔵、中西経団連会長、山中伸弥さん達が、参加しているダボス会議は、秘密会議なので、ロックフェラー財団のロック・ステップ計画2020、12項なんて、漏れては、いけないんですよ。
だけど、3000人の参加者の中で、内容を知ってる人が、アイルランドのギタリスト、ジム・コナーさんに喋ったそうです。
ジム・コナーさんが、去年10月に、リークしてくれましたので、皆が、この計画について知る事が出来る様になったのです。

全てを手に入れた彼等が、最も願う事は、世界征服です。
AIや人工衛星で家畜を管理するのは、大変だから、彼等が、適正だと思う頭数まで減らす事を今やっているのです。
詐欺デミックで、じわじわ管理社会に移行させていっています。
小泉が総理の頃から、株式会社化された日本政府も彼等の傘下です。

世界の超大富豪達は、米大企業の殆どに投資する事で、所有し牛耳る投資会社ビックスリー(バンガード、ブラックロック、ステート・ストリート)を通して、合法的に富の強奪を行っています。
英GSKは、ブラック・ロックの財務部によって管理されています。
GSKは、武漢生物研究所とファイザーを所有しています。
ジョージ・ソロス(緑の狸は妾)財団もブラックロック社よりの財務部が管理しています。
ブラックロックは、バンガードグループの100%子会社です。
バンガード家は、世界中の大富豪達と繋がりが有ります。

先生に殺害告白とは、恐ろしいです。
相手に黙って、警察に届ける事を勧めます。
先生は、ただ、目の前の苦しんでる患者さん達を診察、治療してるだけですからね。
福井県議員の辻一憲(56)が、今年9月、〇〇チンは、生物兵器と訴えており、反〇〇のポスター貼りをしたり、政策ビラ配りをしていた最中に、事件か事故で死亡。
御父上と同様、中央政界進出を目前に。
福井県は、未成年者の〇〇チン接種率全国トップです。
〇〇チン利権の闇は、深くて、大きいんです。
今のうちなら、間に合うんです。
未だ、11歳以下は、未だですからね。
人口が、多い世代ですよ。
神経内科の待合室に泣いている子供達が並ぶのを想像したくありません。
プランデミックの舞台裏を覗いてしまった人や目覚めた人達が、マスクを外してアルコール消毒を辞めてあげないと、去年から仕掛けられた10年戦争は、終わりません。

Posted by 三毛猫 at 2021年12月17日 04:06 | 返信

今日は饒舌な私です。すみません。私は5才位の時にロシアの男の子と入院先で友達になりました。子供は肌の色は関係ないので仲良くしていました。母親も差別は嫌いで私を叱ったりしませんでしたが近所は違いました。噂も立ちます。まだ昭和の中頃の田舎ですから私は不思議でしたけど。そして私は小学生になり中国残留孤児を父親に持つ中国人の女の子と仲良しになりました。でもここでもからかいやちょっとした差別がありました。なかなか日本語が片言なのでコミュニケーションが難しかったけど小学生って順応性がありますすぐ仲良くなれた。でもその子のお母さんも中国人で働いていた場所で差別と言うか苦労していたようでした。私はすでにぎっちょぎっちょ【左利きの事】と馬鹿にされてましたし毛色が違うとか気にしませんでした。性格が私は悪いからその子と喧嘩したりもあったけど仲良くしてました色んな中国の食文化を知ったり楽しかったのです。そして中学3年になり今度は、中学3年で編入してきた女の子がいました。彼女は前の学校で差別を受けて不登校になっていました。日本で唯一先住民族がいる土地はまだまだ多様性などない時代でした。私は友達になりました。周りは○○だからと差別をしていました。でも普通の女の子でした。かっこいいと言われた当時の男性歌手が好きでカセットテープで録音してると言ってました。そして私は21才になり、あるきっかけでボランティアを始めました。車椅子の夫婦で
足が太ももから切断されていました。電動車椅子でしたが夫婦二人で暮らしていました。旦那さんが先住民族の方で体が不自由な方でしたが、木彫りの腕が素晴らしく生きてるようでした。自宅兼作業場は行くと木の香りがしました。そして今まで生きてきて沢山の差別を受けた話をしてくれました。彼は体が不自由ですが車の運転も両手でしていました。家は工夫されて建てられていましたがなるほどな~と生活を見て思いながらいつもお手伝いにいっていました。私の小さい頃から差別はあり、何十年もかけて解消されていく。今や先住民族の方は徐々にその文化を認められつつあり嬉しい限りです。先生、きっとワクチンもそうですね。一つのきっかけに過ぎないけれどもうすでに現在の日本は多様性を排除しようとしている。選ぶ自由・そこに居続ける自由がワクチン未接種を選択した事で狭くなっていく。選択して良いよって言ったのは誰だったか、、。私たちが法をおかして選択した物だったのでしょうか、、。難しいね、、。

Posted by かおなし at 2021年12月17日 08:05 | 返信

陰性証明ではダメなんでしょうか?

匿名から北陸人への返信 at 2021年12月17日 09:01 | 返信

先生、お疲れ様です。

この記事では、先生宛に、殺人予告を繰り返している人がいるということに、
コメントの話題が集中してしまっているようですね。私も、実際に、幾つかの記事に、コメントしてみて、嫌な感じのする絡みをしかけて、論点そらしをしたがっている、変な人が、紛れ込んでいるな、という感じはありましたし、先生が、「コメントに対する批判や、先生の活動への非難は無用」と、注意書きされても、執拗に、同じことを繰り返しているな、ということは、見て取れました。いつものことなので、その件かなと、見逃していたのですが、記事の最後の太字を、よーく見ると、「殺人予告」とのこと!

実は、ワクチンが猛毒であることなどを、はっきりと、主張されている、ある別な方の動画を見たのですが、その中に、医師が暴徒によって、殺された話があったので、詳しくは説明されていませんでしたけれども、大変、驚きました。同じ犯罪組織の仕業である可能性もありますので、念のため、お伝えさせてください。

この話は、後々、長尾先生のシンポジウム用の会場が大きくなるなどした時に、ぜひ、お伝えしたいなと思っていました。と言いますのは、会場に、セキュリティーとして、参加してくれる、同じ意見を持つ人物が、新たに必要になるだろうと、私なりに、直観していたからです。ただ、その時が、すぐやってくるとは、ちょっと、予想外でした。

これは、予想外に、コロナワクチンの尋常でない毒性が、暴露されるスピードが早かったために、人々の覚醒に、慌てた、ワクチンごり押し派によって、暴徒が仕掛けられた可能性もあるかもしれません。本当に、ひどい話です。いかに、ワクチンごり押し派が悪か、自ら、さらけだしているようなものであることも気づかず、なりふり構わぬ悪行ぶりですね。だから、あんなものを、作らせたり、ばら撒いて、接種させたがるんでしょうね。

話を戻しますと、先生に、ご紹介したい人物は、石濱哲信さんという方です。
前職は、海上自衛隊員で、機長として、指導する側の立場のベテランだったようで、AI導入や、諜報のようなことにも、関わっていたとか。もちろん、軍事用のでしょう。

大橋眞先生とも、親しくされているようで、今回のワクチンは、はっきりと、毒であると認識されています。

セミナーを各地で行い、スイスで出版された、「民間防衛」という本にならって、「日防隊」というのも組織されてます。これは、一般市民が入れますので、自衛隊員のような訓練とか、そういうことではありません。ただ、石濱さんは、元自衛隊員ですし、ワクチンが、実態として、ワクチンと称する毒物ならば、それを、研究段階から指揮をとってきた組織は、黒幕と呼べるようなものであると、考えています。つまり、国家機関や、大手バイオテクノロジー企業は、少なくとも、コロナワクチンについては、その黒幕の隠れ蓑になってしまってるという話です。ですから、啓蒙用の民間組織とは別に、石濱さんは、セキュリティーを重視した、別部隊も、編制されているようなのです。

こんな話は、厚労省が、たとえ、データを改ざんしていても、それを正しいものとして、取り扱うことに慣れた教授の先生方などには、信じがたい、お話に聞こえるであろうことは、承知です。

ただ、ジョンホプキンス大学の元研究責任者で、立場上、この毒ワクチンが出来上がるまでの過程で、より多くを知っていた可能性のある、Robert O. Young (ロバート ヤング博士などと、日本では呼ばれているようです。)や、イギリスのバーノン・コールマン博士など、ワクチン非表示成分を、すべて解明できるような、そういった分野でのトップレベルの人々も、石濱さんと、同じような結論を自身のホームページや著書などで、述べてます。

つまり、ワクチン自体が、人を病気にさせたり、免疫を弱られるなどの目的で作られているということ。その意図は、ワクチンを打った人々を、生涯、なんらかの疾病の発症によって、薬漬けにするために、創造されたのだということ。今回の、コロナワクチンに至っては、明らかな、殺人目的、つまり、世界の人口を激減させる目的で、意図的に開発されたものであることなど。実際、首謀者と言われる、ビル&メリンダ ゲイツ ファウンデーション(コロナワクチン製造企業のほとんどと、一緒に、細菌兵器の研究開発を行った可能性が高い)の、建物入り口には、このように書かれています。

【 CENTER FOR GLOBAL HUMAN POPULATION REDUCTION 】
( 意味:世界の人口減少のためのセンター )

これが、事実とした場合、医師や科学者からすれば、普通に分析した結果を発表しただけであっても、それが、毒だという事実を言いあてた場合、その毒を、ワクチンと書いた袋に入れて、人々に配ろうとした黒幕組織のメンバーからみれば、優秀で、善良な医師ほど、都合の悪い存在になります。これとの闘いもあるので、長尾先生は、石濱さんとも、共闘すべきと、私は、考えたわけです。

石濱さんは、元海上自衛隊員である上に、動画を見たついでに、ちょっと、興味を持ち、日防隊の役員を見てみたら、なんと、西郷隆盛さんのひ孫さんなども名を連ねているという、純日本派です。ただし、現在、与党の自民党に、くっついている、公明党については、石濱さんは、危険視しています。「あんなの、日本人が、やってると思ってもらっちゃ、困る。騙されて入信している日本人は、かわいそうだ。幹部は、全員、日本の人じゃないからね。」と、言ってます。自民党に、くっついている、保守の仲間、などと、石濱さんは、考えていません。既存の政党政治という観点だけでみると、じゃあ、野党とも組んでくれるっていうのか?となると思いますが、石濱さんは、どうも、実直な方のようで、同じ敵を見つけたのなら、その点では、共闘すればいいという、お考えの方のようです。

公明党について、過去に、池上彰さんという、全国版の民放テレビのキャスターとしては、まともな方が、いらっしゃいまして、ある番組で、公明党は、創価学会員で構成されている、ということを、取材し、話題になったことがあったそうです。池上さんは、視聴者に、政教分離の原則に、反している政党ではないのか?と、訴えたかったのかもしれません。

しかし、実態として、その後、国会でも、ある議員が、「若い創価学会員が、自分の家の隣に、わざわざ引っ越してきてまでして、嫌がらせを行っている。」といった苦情とも言える発言が、動画でアップされて、話題となったっこともあり、議員だけでなく、一般国民などに至っても、さしたる理由もなく、組織ぐるみで、陰湿な嫌がらせを行っていたという話は、ネットを探せば、いくらでも、出てきます。

そして、長尾先生が、「殺人予告が繰り返し送られてくる」ことを、公表なさったのと同じタイミングで、偶然、いつもは見ない、ある動画を、たまたま、見ました。そこでは、山岡鉄秀さんという方が、非難めいた口調で、ある人宛てに、創価学会員と名乗る人物から、脅迫の手紙が届いた件を、公表されていました。それは、「創価学会員を怒らせたら、怖いよ。」といった、一見、稚拙な文章で書きつづられた、不気味なものでしたが、動画では、全文を読み上げたのです。山岡さんは、明らかに、憤慨している様子でした。ゲストに、坂東忠信さんという、元警視庁に、お勤めだった方で、中国語が堪能な方ですが、現在、全国防犯啓蒙推進機構で理事をやっている人もいました。

この人は、安倍さんの選挙演説の応援に行ったことがあるとも言っていました。この防犯パトロール系組織は、ほとんど、公明党と癒着して、嫌がらせを行う際に、ターゲットをマークしたりすることにも使われていると、指摘する声もあります。山岡さんの口調からすると、どうも、この坂東さんの二重人格ぶりを責めているのかな?と感じられました。「おまえ、この連中が、脅迫状を送り付けたりする組織だと、知ってるよな?なぜ、捜査して、逮捕しようとしないんだ、警視庁は。」と言った感じですね。

もう一人、坂東さんが、支援しているという、長尾たかしという、別の長尾さんで、自民系の議員のような人もゲストに出して、同様に、「この創価学会の脅迫を、おまえは、どう思うんだ?」という感じの口調で、答えさせていました。言葉は、一応、選んでいますが、イントネーションは、明らかに、知っていて、野放しにして、かばっている両名を責めている感じだったのが、印象に残りました。

山岡さんは、おそらく、コロナ騒動を起こして、ワクチン接種を進めた結果、致命傷的な、ワクチン後遺症患者や死者が増えていることが、意識にあるのか、「このままだと、3,4年後には、戦後の焼け野原みたいになるんじゃないの?あの時だって、そうなるまで、誰も、予測してなかったでしょ。」という発言もされており、「おまえたち、この問題に、くさびを打とうとして、頑張っている人達をも、都合が悪ければ、例の学会員を使って、脅迫するつもりなのか?」と、言いたげでした。これは、私の透視能力による解釈に過ぎませんが。

それで、今日、再度、その動画をチェックしたら、なんと、わずか、投稿から、1日2日で、黒塗りの非公開動画になっていました。おそらく、「どういうことだ?」と、公明党か、自民党の創価学会員あたりから、クレームをつけられて、引っ込めたものと推察されます。

長尾先生宛ての脅迫が、同じ、創価学会から派遣されているかどうかは、まだ、確定できませんが、もし、そうだったとしても、上記のように、政界と癒着しているため、
・犯罪を犯しても、警視庁と癒着し、捜査不十分で、無罪放免となる可能性がある
・捜査さえせず、創価学会員が犯人であっても、隠蔽される可能性もある
・仮に、犯行に及んでも、警視庁や政治家と癒着し、被害者の自殺などとして、扱われる可能性がある

ことには、注意してください。コロナ後遺症をもたらした毒ワクチン問題は、最初から、医療だけの問題ではなく、背後に、政治的な悪だくみが働いていたことは、いろいろなところから、指摘されていました。世界の医師は、この問題に立ち向かう時、政治的な嫌がらせによって、その使命が果たせなかったり、嘘つきに、嘘つき呼ばわりされるなどの名誉棄損の被害を被ることは、
国民の健康を守るうえで、適正な医療が、内閣に妨害されて、氷河に、正面衝突するのと同じではないですか?こんなことを、国民は、絶対に、許してはいけません。

石濱さんは、おそらく、動画で言えないようなことも、ご存じである可能性もありますので、長尾先生は、一度、石濱さんに、事の次第を伝えて、石濱さんの意見も、うかがってみてはいかがでしょうか?

真犯人が誰であれ、なんとしても、この問題は、解決していただきたいです。
そして、もし、公明党、自民党の幹部の指示で、不法行為に及ぶ、便利な部隊が、創価学会の別部隊として形成されていることが発覚すれば、現在、多くの人が入信しているのは、慕われるようなことをしているからだ、といった、日本人的性善説で、すっかり、洗脳されている日本人の洗脳を解くことにもつながると思います。結局、この、政治家でもない、ただ単に、洗脳されちゃってるに日本人も、お布施(中には、通帳と判子を、別の学会員に、取り上げられている人までいるそうです。)などで、利用され続けているのでしょう。この間違った構造を止めさせないと、同調圧力で、困っている地域の皆さんの問題も解決されないのでしょう。ただ、政教分離の違憲を、問題化すれば、裁判で負けることは考えられません。コロナ騒動で、弱り果てている国民に、一律支給の給付金も支給できない一方、一定規模以上の実入りのある宗教法人に対しては、非課税などの優遇政策をとり続けることは、国民の福祉を受ける権利を冒とくするものだ、といった切り口もあると思います。難しい面もあるでしょうが、一方、この問題を解決するには、これほどのチャンスもなかろうという気もいたします。先生、解決を信じて、がんばってください。

Posted by 先生宛の殺人予告について気になったこと at 2021年12月17日 12:42 | 返信

他の方のコメントにもあるように、検査で陰性を条件に参加できるように
学校側に掛け合ってみてはいかがでしょうか?修学旅行、行かれるといいですね。
他人事としては人権侵害として堂々と戦える絶好のチャンスだと思ってしまいますが
自分のことだったら、やっぱり穏便に済ませたいですよね。

ギリシャでは賄賂で打ったことにしてもらおうとしたら
お医者さんはお金を受け取っておいて本物を打ったそうです。
イタリアではシリコンの腕に打ってもらおうとしたら
看護師さんに見破られて警察呼ばれたそうです。
ニュージーランドでは身代わり稼業の人が見つかったそうです。

アメリカでは宗教的な理由での免除が認められていますが
申請しても却下されたり保留で放置のケースが聞こえてきます。カリフォルニアの友人も保留されていて、
免除が決まらないまま接種期限を過ぎたら消防士の仕事クビだそうです。人手不足なのに。
いくつもの国で医学的理由での免除が認められていますが
そのための書類をお医者さんが書いてくれない話を複数目にしました。書いたら医師免許剥奪もあるとか。

日本には接種しないほうがいいという書類を書いてくださるお医者さんもいます。
そもそも接種が任意なので免除はありませんが、学校側を説得する材料にはなるかもしれません。

書かないお医者さんもいます。自分の場合は大腸カメラの前に飲むポリエチレングリコールで具合が悪くなり
次の検査からは別の薬を使うことになりました。主治医にその事実を書いてもらおうとお願いしたところ
重いアナフィラキシーを起こしていないから問題ないと言われました。

匿名から北陸人への返信 at 2021年12月17日 03:59 | 返信

中庸の意味、どちらにも片寄らないで常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。
接種前に考慮すべき客観的なデータや事実をテーブルに全て並べて咀嚼する行為を否定するものではないのでは?なぜ中庸と客観的な事実なんかが相容れないと思うのか不思議ですが…偏りすぎると、反ワクというか陰謀論のような極端ばかりに思考が凝り固まることもなりにくくなるかな?
以前、先生自身の陰謀論否定の記事だったと思うけれど、先生がバイタルを顕微鏡で観察すれば真実がわかるのでは?といったニュアンスのコメントを見ました。実際に行うには何か支障があるのかな…実態が掴めないまま怪しげな噂も先行してるのが現実と思ってます。素人考えですと、そのものの中身を医療者が顕微鏡で観察して公開すればいいのにね。何かに抵触するから誰もしてないのか
もしれないけれど…だとすると安易に勧められないですね(__)

憶測や予想ではない現実にあるがままの真実が知りたいけれど…

Posted by 匿名 at 2021年12月17日 07:23 | 返信

大阪で小さな個別指導塾を開いております、教育者の端くれです。初めて書き込みました。
長尾先生のブログやニコニコ動画による啓発、よく拝見しております。
私自身、ワクチンは接種しておりませんし、知人に免疫学を修めた医学博士がおり、今回のワクチン接種はやめた方が良いと聞いて、その方と話すウチにコロナワクチンの危険性を知り、自分でも色々と調べまして、長尾先生のことを知りました。

今回のワクチン接種の危険性を知って以降、私は自分の塾の講師や生徒、そしてその保護者にワクチン接種はなるたけしないよう、出来るだけ丁寧に説明し、可能な限り信憑性の高い資料を見せて説得を試みました。
結果、私への信頼が強い雇用している講師達と生徒達のほとんどにワクチン接種をどうにか待たせることに成功しました。
しかし、悲しいかな大学で打てと言われて、授業を受けるために打つしかなかった学生の講師や、保護者が強烈なワクチン信仰者で嫌々ながら打たされた生徒達も少なからずおり、日々その子達の体調に不安を抱く毎日です。
私が子どもを洗脳していると言って、塾に通いたがる子どもの声を聞かず、無理やり退塾された方もいらっしゃいました。ワクチン打ちたくない、助けて!と訴える生徒の悲壮な目が、今でも脳裏に思い浮かびます。
ワクチンについてのマズイ情報が出る度に、そうした助けられなかった子達に対して、凄まじい罪悪感があります。

知人の情報から、ワクチン接種した10代の子が12日後に死亡した例やシェデイングの可能性を知っていた私は、接種した生徒さんやその保護者に対して、体調不良で容態が急変することもあるからと説き、2週間塾を休塾させたり、家でのオンライン授業に切り替えたりと、様々に手を打ちました。
そのことに反感を抱き、何故ワクチン接種したウチの子が塾に通えないんだと、怒鳴り込んできたワクチン信仰者の保護者さえいます。
ワクチン信仰者の方に共通しているのは、国が打てと言っている、周りがみんな打っている、だからお前は間違っているとおっしゃられることでした。
国が死ねと言えば、貴方は死にますか? 周りが死んだら、貴方は死ぬのですか? 
頼むから子どものために冷静に判断してくれ! と、内心では怒鳴り返したかったです。

子ども達の方がよっぽど敏感にメディアの嘘を見抜いている、というのが今の私の感想です。
特に中高生のウチの生徒達はワクチン接種した友人を持つ子達が多く、友人の顔に接種後から猛烈にデキモノができ始めたという実例や、勉強ができていた友人が接種後突然物忘れが激しくなった実例、いつも元気いっぱいでクラスのムードメーカーだった子が接種後急に休みがちになった実例など、多くの実例、実体験を持っていて、自分でも疑問を持ち、色々と調べています。
親の方が冷静に判断できず、周りに流されているように感じました。

そうした日々の中、ここ2ヶ月ほどで接種した少数の生徒達に異変が起きています。
ワクチン接種後、特にこれまで異常がなかった生徒達で、ある女子生徒は鼻に大きなデキモノができて、ゆっくりとそのデキモノが増えて行ったり、またある男子生徒はワクチンを打った左腕が痺れて痙攣し、左腕の痛みが徐々に首筋へ移り始めたり、またある生徒は突然高熱が出て、解熱剤が効かず常に気怠さを抱えていたり、ずっと頭がボーっとして、考えることや覚えることができない生徒もで始めました。

親に相談しても気の迷いの一言で済まされ、病院にも連れて行ってもらえない子もおり、私自身が心配のあまり自費でイベルメクトールやNアセチルシステインを購入し、飲ませた生徒もおります。
容態がだいぶ緩和するものの、根治には至らず、親の無理解もあって苦しむ子ども達がおります。
見過ごすことができず、保護者と話してとにかく病院に行ってくれと頼むのですが、今度は病院が診断をしてくれないという話まで出てきて、医療業界の異常さに戦慄すら覚えました。

今、症状の特にひどい生徒達とその親達に、長尾先生の病院に行くよう必死に頼み込んでいます。
左腕の痙攣と首筋に痛みが移動しつつある男子生徒の母親は、半身半疑なものの、どうにか子どもの抱える異常を認識させ、長尾先生の病院に行くと思考の転換に成功しましたので、近々先生の病院にお邪魔すると思います。
父親が強烈なワクチン信仰者で、2度目の接種でキツい副反応が出たにも関わらず3度目を打つつもりらしく、このままでは早晩、この男子生徒も3度目を接種することになります。

次の接種をすると、この子は死ぬかもしれないと思い、焦燥感と不安でたまりません。
男子生徒自身は強がって笑顔を見せてくれますが、時折色々と諦めたような物凄く無感情な目をします。
塾に来てまだ半年ほどで日は浅いですが、サッカー好きな気の良い明るい子です。
まだまだこれからの未来がある若人です。何もせずに見捨てたくありません。
この場で言うのは不適切でしょうし、無理も承知でお願い致します。
どうかウチの生徒を助けてあげてください。
私も先生の言葉をお借りして、自分にできる範囲で、ワクチン接種に抵抗します。
よろしくお願い致します。

Posted by 大阪の教育者 at 2021年12月18日 09:52 | 返信

小生の近所の大学でも集団接種後の体調不良、休学者が続出してゼミの運営に支障がでている
という話を聞きました。
ワクチンはよりによってモデルナだったそうです
取り返しのつかないことが起こっているのだと思いつつ先生のブログで
この異常事態は人災であるという確信に至りイベルメクチンの備蓄を開始しました
ようやく目が覚めましたありがとうございます。

Posted by イベルメクチン at 2021年12月18日 12:31 | 返信

先生こんばんは。
ニュースでもネットでも3回目のワクチンを打たせようと報道が盛んですね。
更に医療者も何の疑いもなく3回目を打とう待ち構えている人が多いのが現状です。
そもそも医療者が率先して打ってるのですから、一般の人も打つのが当たり前、皆のため。と思ってしまいますよね。
更に岸田総理はテレビで「お年寄りのために打ってください」と言ってました!
これだけワクチンで健康被害、死亡者が出ているのに…
私は断固として打ちませんが、今のところ勤め先から言われてないですが、打ってない事をよく思っていない人もいます。
もし打たないと働かせないと言われたら…長尾先生のクリニックで働かせていただけませんか(^^;
よろしくお願いします!

Posted by 管理栄養士@東京 at 2021年12月19日 09:56 | 返信

国会議員の大多数がワクチン打っていないことに疑問を持つべきです。
安全だったら、なぜ議員たちは打たないのでしょう?
実は官報で議員、国家公務員とその親族は打たなくて良いと政令がだされているからです。
これは令和2年12月9日付けです。
姪の子供(中学2年生)の学校は学校から何度もワクチンを打たないと修学旅行に行けないから打てと言ってくると言っていますが、実際にクラスで打った子は3人、うち2人はモデルナアームになって、クラスのみんなをびびらせた。1人はなんともない。残りは誰もワクチン打っていません。
この学校は進学校ですので、親がしっかりしています。
お祭りでも抗原検査で証明して実行しています。
学校は戦中の先生が予科練へ行くように勧めていたのと一緒です。上から言われていることを通達しているだけです。

Posted by 匿名 at 2021年12月20日 09:33 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会