このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

オミクロン株は上気道炎が主!?

2021年12月28日(火)

オミクロン株に注意せよ、との報道ばかりだが、

あまり重症化しないことが徐々に分かってきた。

正体分かっているのに、なんでこんなに騒ぐの?

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



デルタ株までは、肺炎を起こしやすかったけど、

オミクロン株は風邪のように上気道症状が主だ。




以上が本当だとしたら、以下の素朴な疑問が浮かぶ。


1)なぜここまでワクチン接種を煽るの?

2)なぜ無症状者のPCR検査まで必要なの?

3)なぜ風邪に高い無治験の新薬が必要なの?

4)なぜ、インフルと同じ5類にしないの?

5)なぜ、あんまり心配無用、と誰も言わないの?




よく分からないことだらけ。



飛行機の前後の席の人は濃厚接触者として隔離される。

年末年始に、おちおち飛行機に乗ると、捕まるかもね。


今夜、「濃厚接触者も受験できる」、に変わったけども、

自宅待機中の学生が普通に電車やバスに乗ってもいいなら、

今、隔離されている濃厚接触者の人権って、どうなるの?



普通に考えたら、理屈が合わないことばかりでは。

その場、その場の思い付きの政策ばかりに思える。



オミクロンは風邪に近づいているが、テレビでは誰もそう言わない。

「○○万十人が亡くなる」と、煽る専門家は壊れたテープレコーダー。



これだけ毎日、理解不能なことが起こると、正気を保つのが難しい。

世間のお医者さんがなぜ疑問を持たないのがが不思議で仕方がない。



お医者さんが「コロナ脳」&「ワクチン脳」に凝り固まっている。

むしろ市民のほうが冷静に見ているので、市民力に頼るしかない。




PS)

コロナチャンネル #597_


不眠症の9割は、〇〇だけで治る!  →こちら




今日は、昼休みの25分間で院内リモート忘年イベントを開催した。

この1年間で活躍した人を、職員全員の選挙で3人選び、表彰した。


そして5年間在籍し年内で退職する南副院長の想い出ビデオ鑑賞と花束贈呈式。

そしてクリニックのこの1年間の出来事などを、スライドショーで振り返った。


ビデオを観ているうちにみんな涙が零れそうになった。

想い出せば、実にいろんなことがあった1年間、だった。


でも、明日も明後日も外来や昼の講演も在宅も、続く。

大晦日も元旦も関係なく働くが、看取りもありそうだ。


発熱外来もやっているし、陽性者も時々は出ているが、

正直、もうコロナは風邪だと思うし、終わっているよ。


一番時間がかかっているのは、遠くの長男・長女が老衰の親に

3回目のワクチンを打たないことに、納得されないことである。


この命題は、天動説VS地動説みたいに真反対なので、いくら

時間をかけて説明しても絶対に納得されず、洗脳は解けない。


自ずと、様々な軋轢や苦闘が生じる。

思考停止したメデイア、が恨めしい。


辛い・・


寒い・・・




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生 毎日お疲れ様です🙇
ブログとニコ動配信有難うございます。
本当に不思議がいっぱいですね💦
他国のデータも色々出ている今、ワクチン打っても感染するし、重症化もしてますよね。
治験中のワクチンを何の検証もしないまま、3回目を国民に推奨する政府に不信感しか沸きません。
ましてや、来年には5才以上の子ども達にまで接種するとか、何故必要なのかちゃんとした説明は誰もしてないように思います。
テレビで専門家と言われる医者が接種したほうが良いなどと無責任なことを言ってますが、あの方達は何も責任はとらない人達ですよね。でも殆どの国民はあまり深く考えず、国は自分達を守ってくれてると信じてワクチンを接種しています。
子どもの接種が始まる前に、皆が気がついて方向転換されることを願っています。

日本にも先生のような方がいて下さることが救われます。
いつも 有難うございます🙇

Posted by masako at 2021年12月28日 01:43 | 返信

先生いつもありがとうございます。

オミクロン、同じ飛行機に乗ってたら濃厚接触者で隔離だったら満員電車はどうなるの?と思います。
受験生の濃厚接触者問題も全く意味が分からないです。
「副反応の責任は取らないけど国民にワクチンを打たせたい。副作用の強い高い新薬を飲ませたい」の目的のためだけに国もマスコミも医療も動いているみたいなので、先生みたいな勇気ある常識的なお医者さんの話しは全く聞こえてきません。
うちの母親も寝たきりですが、ワクチン信者の兄が母に3回目のワクチンを打たすと思います。
3回目のワクチンを打った人の話を聞きましたが、1回目や2回目より副反応が酷くてダウンしたそうです。
今年はコロナ禍というよりワクチン禍でした。来年はもうワクチンの話しは聞きたくないです。
めちゃくちゃ寒いのに遅くまで、毎日お仕事お疲れ様です。
風邪ひかないようにお気をつけください。

Posted by まゆら at 2021年12月28日 02:37 | 返信

今年も一年間お疲れ様でした。
どんなときでも目の前で苦しんでいる人を救ってくださってありがとうございます。

テレビは市中感染!感染経路不明!と、なんだか嬉しそうですね。
オミクロン対策はとにかくブースター接種と政治家が言うのを聞いたうちの年寄りは、
まだ案内が来ないと怒っています。コロナに罹ったら4割が後遺症になると恐れ、
抗体が減ったから早く3回目を打たないといけないと騒いでいます。
2回打ってから、以前がん治療の副作用で抜けた時と同じくらい髪がスカスカになったのに
全く立ち止まろうとしません。生涯、半年毎に打っても構わないとまで言い出しました。

自分はそれで良くても、孫(中1)に同じことをさせたいのか?と聞いたところ
若い人もコロナに罹ったら後遺症になるから打った方がいいと真顔で答えてくれました。

ご老人に打たせたいお身内の説得の次は、お子さんに打たせたい親御さんの説得が待ってますよ。
長尾先生、頑張って!接種しない選択肢が頭にない人に何をどう説明すれば、
接種「するかしないか」を検討してもらえるか、説得する方法が見つかったらぜひお教えください。

Posted by 7743 at 2021年12月28日 03:36 | 返信

こんにちは。

 一年、早いものですね。まだ10月の感覚が
あったりします。

 ・田辺三菱製薬、植物由来のワクチンを展開。
 ・杏林製薬、米メルクの飲み薬を販売。
 ・ニュルンベルグ違反で、日本政府へ中止命令?!

 上記のような事柄が聞こえてきました。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年12月28日 05:36 | 返信

長尾先生へ
 先生の一言〜台湾有事〜からのコメント欄。
すごい内容のコメント続出。
まるで、この場、が、真のニュースを見ているようです。

長尾先生のコメント欄に集まる方々の広さに、長尾先生が人を引きつける力を改めて感じます。

狂った世の中で、まともな人がこんなにいる。
毎日コメント欄を見るたび、勉強になります。
改めて、長尾先生のコメント欄のすごさを感じます。

男性と女性のコメントはまた、違うな〜と。

バカな私は、コメント欄みるたび、コメント欄をさらに、客観的に見てしまいます。

わしてどうせず?

自分の考えをしっかりもとう。

コメント内容からはずれたコメントしますが。
改めて自分自身へ〜
 限られた時間の中で あなた自身を生きてください
 あなた自身の質問に、あなた自身の答えを求めて

恩師から 頂いた 言葉です

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年12月28日 05:37 | 返信

いろいろ疑問が出てきますね。

>今夜、「濃厚接触者も受験できる」、に変わったけども、
自宅待機中の学生が普通に電車やバスに乗ってもいいなら、
今、隔離されている濃厚接触者の人権って、どうなるの?

濃厚接触者が受験できることは、受験生、その親にとっては朗報だと思います。電車やバスはダメのようです。

>文科省は、再度、ガイドラインを見直して、別室での受験を認める。オミクロン株以外の濃厚接触者と同様、PCR検査で陰性▽受験日は無症状▽公共交通機関で試験会場に行かない――などを満たすのが条件となる。

>なぜ無症状者のPCR検査まで必要なの?

これに関しては長尾先生、ct 値や偽陽性のことに疑問を持ってらっしゃいましたね。
1) Ct値がバラバラ問題
2) 「疑陽性」問題
3) PCR検査だけで診断をする問題
4) 再検査問題
5) 誰が発生届を出すの? 保健所の混乱は必至。

無料PCRについては、二つの括りがあります。一つは12歳未満、アレルギーなど体の問題でワクチンを受けられなかった人(自己申告)が、陰性を確認するためのもので、3/31までです。(ワクチン接種証明はオミクロンの出現によって意義が薄くなったと思うけど)接種証明または陰性証明が必要な状況、または感染が心配な状況で、ワクチンを受けられない人に便宜をはかる意味だと思います。
もう一つは、東京、大阪など、オミクロンの市中感染が出た県で、誰でも受けられる検査で、1/31までです。これを扱う県は今後増えるようです。

どういう人がこれを受けるかアンケートを取ったら、50人のうち48人が帰省で、2人が宴会でした。
陽性者を見つけ出す検査というより陰性を確認する検査だと思いました。
「実家のお母さんが、検査無料なら受けて帰って来れば?と言った」という若者。「田舎におじいちゃん、おばあちゃんがいるから、陰性なら安心して帰れると思って」そんな人が多かったです。

こういう人の中で、検査を受けなければ実家に帰らないという人は含まれていると思います。検査があろうがなかろうが帰省するという人は、最初から検査は受けません。検査を受けることによって躊躇していた人が帰省するのなら、この検査がそんなに悪いものだとは思いません。オミクロンだってまだそれほど広がっていないので、おそらく1%も陽性は出ないと思います。

Ct値がバラバラ、偽陽性は出ることも考えらます。この検査で陽性が出た人は必ず医療機関に行ってくださいとのことで、身分証明書も提示して受けるので、医療機関に行くまで連絡するということでした。この検査だけで感染者とは確定しないので医療機関で総合的に判断すると思います。二重手間ですが。発生届けは医療機関で確定してからでしょう。
今まで医療機関では「私は帰省するから検査受けたいです」という人には自費になって高くなってしまいます。だからこんなシステムになってしまいました。医療機関でダイレクトで無料で受けられるのは問題でしょうか?民間検査場や薬局で多くの陰性を弾けるから、沢山の検査希望者が医療機関を訪れるよりはマシかもしれません。
これから流行するであろうオミクロンは風邪レベルだから、ウイルス持ってるかもしれないけど、気にせず帰省でも初詣でもなんでもしたら良い、という考えには、みんななかなかならないと思います。
大都市から地方にウイルスを持ち込んではいけない、と考える人はいます。

あまり感染者の出てない地方に住んでいる人の話です。ご主人が車椅子でデイケアにリハビリに通ってますが、家族が東京に行ったり、本人が東京から来た人と会ったら、2週間お休みしないとならないそうです。厳しいですね。よその国見たいです。でも、体が弱い人ばかり集まる施設だから仕方ないのでしょうかね。
そういう人が休まないで済むように、陰性がわかった東京の人ならOKとなるなら、検査の恩恵もあると思います。
もちろんPCRは万能ではなく、検査で陰性が出たからといって翌日以降の保証はなく、引き続き気をつけなければならないのは言うまでもありません。

新型コロナがインフルエンザくらいの扱いならこんな面倒なことは起こりませんね。でも症状が出る前から人に感染するというのは厄介です。

ところでマスクって全然意味ないですか?日本で他国に比べ感染数が明らかに少ないことに対して、マスクは全く貢献してなかったのでしょうか?私はそうは思っていません。
確かに、屋外で一人で歩いている時や、車の運転の時にマスクしてるのはおかしいですよね?でも、屋内では飛沫にくっついたウイルスが出るのが減るんじゃないですかね?
シンポジウムでみんなマスクしてますね、と出演者が呼びかけて外した方がいた、というのが気になりました。人がたくさん集まる屋内だったら、マスクした方が良いと考える人はしてて良いんじゃないでしょうか?
換気の悪いところでウイルスがウヨウヨしてたらマスクしてても感染することがあります。でもだからと言ってマスクは不要というのは違うんじゃないでしょうか?
私は海外に住んでたことがあるので、マスクをすっかりしなくなってしまい、久々に日本に戻ってきた時にあまりにもみんなマスクをしているので(花粉症かな)違和感を感じたことがありました。でもコロナが広がらないためには日本人のマスク好きは役立ってたと思います。
私、今は屋外でもマスクしてます。外気がとても寒く顔があったくなるからです。そういう人も今の時期は多いかもです。暑い時期なら屋外はやめますよ。
また、感染者ゼロの県はどこでも外しても良いだろうと思います。

Posted by じゅん at 2021年12月28日 06:06 | 返信

岸田総理は行き当たりばっったりの政策ばかり
ゼロコロナを本気で目指しているのかどうなのか
それでも支持率上がるのだから、それが不思議

私も母親にはワクチン三回目打たないようにと言ってます

マスクだって要らないようになってほしい
シンポジウムのときに「なぜ皆マスクしてるんですか!」と叫んでたお医者様がいたけれど
マスクはいざクラスターが起こったとき、濃厚接触者と認定されないようにするためには、やはり必要なのかなと思って、人の多いところではやっぱり付けてしまいます
だって濃厚接触者って認定されたら、とても厄介だもの

濃厚接触者をしょっ引いていくの、止めて欲しい
そうすれば、マスクは外せるように思うのだけれど

Posted by 大阪大阪 at 2021年12月28日 06:15 | 返信

先生 おはようございます。
ほっんとうに ここ最近いよいよ冬本番になりましたね。
毎朝 朝イチに北側のお風呂場の窓を開けるのですが 昨日は今冬初めて 凍り 開きませんでした。寒くてウォーキングも億劫になってきました。
昨晩は 息子がワクチン打った時の苦しい思いが 蘇り
感情が昂ってしまいました。
もうおさまりました。
(すみません。取り乱しました。)

カノン様ご心配ありがとうございます。もう大丈夫ですよ
(ニコリ)
ちなみに ご想像通り !
そこそこの美人ですよぉ。 ( お会いする事はないので そういう事にしといてください! 笑)


話は変わりますが…、
子供が 虐待受けるニュース多いですよね。海外で爆撃で子供が、死傷し親が抱き上げて泣き叫ぶ残酷な映像。

子供が 犠牲になるニュースは
胸が張り裂けます。怒りに震えます。

虐待にしても 戦禍にしても
全てが大人の責任です。
純粋無垢な子供の笑顔を見る度に 柔らかい肌や 小さな手を握る度に 子供を絶対に守るのは大人の使命だと思います。

10万円を選挙公約だから
支持母体との約束だから
なんとしても果たすとか??
半分クーポンだとか??
論点はそこじゃないんですよ!
何呑気なこと 言ってるんですか??
「バッカじゃないの???」
(すみません。本音。)
10万配って 子育て支援だ
少子化対策だ!いかにも 子育て世代応援してる 子供大事にしてる"風"な パフォーマンス、支持母体へのお手柄?!
………。やめてください。

子供にワクチン推奨してる事を まず止めてからじゃないんですか???

腹立たしくて イライラがとまりません。
やってる事がトンチンカンすぎて ……。(怒)
だったら
政治家の皆さんの お子さんとお孫さん 全員打ってから 国民の子供にまわしてくださいね。
子供の命を守れない国に未来はありません。

第5波のとき 我が子に私もピリピリして 沢山生活の注意をしました。なにより感染してほしくなかったので。
子供達にも かなりのストレスを与えていたと思います。
でも ワクチン打たせたくないからこそ 自衛をトコトンやらせるしか 私には無かったのです。
でも オミクロンの報道には 子供達に聞こえるように
「大袈裟すぎる!」と テレビの前で 言ってます。
子供達が 未接種な事を 遠慮したり 過剰に恐れる日々を送るのが気の毒です。
もちろん これまで通り予防とマナーは 守らせますけど、
この報道の 洗脳には いい加減 呆れますよ。 いつまで同じこと言ってるんですか?
ほんとうに…。

先生の問題提起や コメント欄に とてもいつも勉強になります。私は呑気なおばさんだなぁと 反省の日々です。

長尾クリニックは 患者さんにも職員にも 本当に優しい温かいクリニックですね。
この凍てつく寒さも 先生のクリニックの中は 先生の愛の温かさに包まれていますね。
(ほんわか、ぬくぬく〜) いいなぁぁ…
私も 暖を取りに行っていいですか??


Posted by あずき at 2021年12月28日 06:59 | 返信

新型コロナの特徴は、感染してから発症までの無症状の間にウイルスを撒き散らし、発症してからは感染力が下がる事です。
大幅に変異した尾身クロンも同じ傾向で感染力が強まったので有れば、無症状の感染者は大量のオミを撒き散らしながら活動をするわけです。

アフリカの研究結果では、無症状軽症が多いようですので、インフルエンザのように発症してから感染力が強まるウイルスよりも、発症前が感染力が強いオミの方が感染予防には厄介なウイルスです。

また、他国の研究では、スパイクタンパクの長期的な影響が懸念され、免疫不全の傾向が高まる可能性も指摘されています。

その内に、自己免疫回復ビジネスが流行りそうな予感です。
回復に良い、食べ物、飲み物、運動、薬などです。

当然のように詐欺まがいの商法も現れますから、ご注意でしょうか?
.

Posted by 神無月 at 2021年12月28日 07:05 | 返信

先生毎日の更新をありがとうございます。
各国でオミクロン株は重症化しないとの見解が示され、米国株のマーケットはしっかりと4日間続伸ですよ。

恐らくは最高学府をご卒業の優秀な方々が沢山おいでの、永田町や霞が関だってそんくらいの事よ~くご存じでしょ?
こんな茶番に国民がもう疲弊しきっているのを分かっている筈ですよね、本当に情けない(;_;)/~~~

さすがに濃厚接触者の受験が認められたようですが、受験会場までは公共交通機関を使わないという前提って?本当なのでしょうか?ぐずぐずと段階的に緩めるやり方にも疑問を感じます。とっとと5類にしてイベルメクチンを配ればよいのに、効果も怪しいお高い新薬を、フランスが発注取消にしたものを、喜んでお買い上げのこの国…相変わらずの在庫一掃担当ですね( ;∀;)

でも一方で、不正選挙によって担がれた米国トップお二人はもはや青息吐息、45代トランプ大統領陣営もいよいよ最後の詰めに入っているとか…他国の政治家に期待するしかないのが今の私達っていうのも、情けないけれど、でも過去数百年続いたユダヤ系左派資本家達の悪事を止められるのは、やはり寅さんしかいない、しかも来年は寅年!(^^)!

私達は、世界規模の凄まじい変化変容の時を通過しているみたいですから、一人一人意識をアゲアゲで行きましょう。
色々混乱はあっても、来年はきっと光が見えて来る筈と信じ、心からそうなるように祈っております(*'▽')
だからこそ今は、これ以上のワク接種だけはなんとしてでも阻止しなければ、子供達の未来を守らなければ、そう感じています。

先生、どうかご自愛なさり、くれぐれも御身大切にお過ごし下さいませね(*^-^*)

Posted by 雪ん子 at 2021年12月28日 07:35 | 返信

長尾先生、おはようございます。

寒い心、身体も寒い〜ですね。葛湯いいですよ〜ゆずとはちみつ入れて。

『オミクロンは風邪に近づいているが、テレビでは誰もそう言わない』
メディアが煽って騒いでてもなんとなくそう思うけど、
長尾先生にそういわれると心強いし、さらに安心します。

思考停止のメディア=裏めし屋〜なんですね(笑)

Posted by rico at 2021年12月28日 07:45 | 返信

寒いですね。今朝も夜明け前から救急車が何台も通ります。お年寄りの方は早起きで寒いがゆえに何かあったのか。体がかたくてコケてしまったのか。毎年冬はそんなもんだと言う人がいますが、今年は数が尋常じゃないです。みんなが知らないうちに大変なことが起きている気配。先生!やっぱり先生には意志を貫いてほしいです。春は必ず来ることを信じています。

Posted by まめとら at 2021年12月28日 08:27 | 返信

長尾先生、こんにちは☺️
私は田舎町で
個人でアロマリンパサロンを
している者です。
北海道
有志医師の会のPDFを
プリントして、
渡せるお客さんには
渡してます。
みなさん、
「やっぱり」
と言います。
世間は分かってる人達も沢山います。
ただ、声に出せないだけ。
傍観している人達も。
矢面で発言、発信している
先生達へ心から感謝します😊
反対派も賛成派も
どちらも被害者です。
矢面に立ってる
先生達にもケアが必要です。
ご自分の心身も
どうぞご自愛下さい。

Posted by 三上 at 2021年12月28日 08:41 | 返信

寒いですね。先生も温かくされて、お気持ちだけでも温かくなれますように。
メディアはおそらく情報戦真っ最中だから、どれだけいっても通じない面も
あるのかもしれません。困るのは高齢の親などは、テレビとお政府は信用できると
思っているから。普段病院もあまりいかず、ウイルスや風邪の基本知識などもあまりなく
興味もないので、コロナからの制限やマスクにはうんざりしているけれど、コロナやオミクロンは
疑わず、みな、コロナが悪いのだくらいしか思っていません。
こんなに感染者の数が国際的なイベントを意識したように増減しやすく、数がおさまりかけたら、さあ、次は変異株だ、オミクロンだは流石にもう2年もあれば疑えばいいが、仕事もあり、断片的にしか見ない人には、過去の報道のおかしさなど気づかず、毎日新たな新鮮な気持ちで、ニュースをみるのでしょうから、ある意味、前向きでいいのですが、過去を振り返らない風潮も、そこそこ考えて、編集された年末の今年何があったかのランキングニュースより、過去の放送みて、この時、こんなこといってたのに、ウイルスの特徴から考えて、こういったことありえるのか?
みたいな疑問を持たないのが切なくなります。なかんは持ってても、社会生活優先で「言えない。言わない」言っても口論になるだけだしとお腹の中で抑えてるだけの人も少なくないだろうと思っております。先生が急患に追われず、お正月がゆっくり迎えられますように祈っております。

Posted by 心の中の応援者 at 2021年12月28日 08:57 | 返信

度々失礼します。高齢者の息子・娘さんたちとなると50際…いや、60際以上でしょうか。コロナ脳の方々をコロナ脳の医師に託すことについてはどうお考えですか? ある意味こちらも覚悟(あきらめ?)しなければならないのかしら。

Posted by まめとら at 2021年12月28日 09:10 | 返信

私も遠くの長女ですが、もしも父がまだ存命中ならば3回目は絶対に打たせません。
1回目2回目は、先生がお悩みになったように私もモヤモヤしながらやむ終えず打たせたかも知れませんが。

25日のシンポジウムを開催して頂きありがとうございました。主人と二人で参加させて頂きました。
お声がけをしたかったですが、先生があまりに大人気でしたので遠くで眺めておりました。

宮沢先生が言われていた、「日本はオミクロンで「上がり」じゃないんですか?」が本当のところでは。
その上でもただの風邪で亡くなる方は亡くなられるのでそこを利用されても困りますよね。私の祖母も20年くらい前ですが2月に風邪から肺炎になり亡くなりました。私がうつしたんじゃないかな。でも不可抗力です。
医者が素人みたいになってきて世も末です。偏差値教育の弊害がこんな形で私たちに襲いかかってくるとは。

しかし本来「オミクロンで上がり」なのに3回目を打つことにより泥沼化するのでは?と思っています。
大阪府は年末年始に忽那先生の陣頭指揮?のもと施設のご老人に「打ちまくる」そうです。狂気です。それを遠くの息子や娘は安心する?頭おかしい。

シンポジウムでは多くの気づきがありましたが、1番の収穫はワクチン後遺症の方々の生の声です。
そこではっきり分かり心から恐ろしいことは、ワクチン後遺症で検査をしても多くの方は何も異常が発見されず「詐病」扱いで片付けられるということです。
mRNAワクチンの薬害は完全犯罪が成立する。
もうこうなればアホと言われようがカルトと言われようが、私は自分にも周りの人にもワクチンを打たせません。
勇気を持ってあの場に出てきてくださった発表者の皆さんに心から感謝を伝えたいです。

先生は良心から感じる当たり前のことを実行してくださっている。
難しいことではないはずなのに、なぜ多くの医療者が声を上げないのでしょう。
本当に、自分が生きてる間にこの様な時代が来るとは夢にも思いませんでした。
父も去年先生にお看取り頂き、遠くの長女の私は長尾クリニックに係る事は無くなりましたが、先生のメルマガを購読したりして遠くから先生のことはずっと応援させていただいてます。
スタッフの皆様ともども、これからも長尾クリニックがコロナ後遺症や、ワクチン後遺症に泣く方々の支えとなってくださいますよう。どうかよろしくお願い申し上げます。

Posted by Chizu at 2021年12月28日 09:14 | 返信

先生、おはようございます。
もうコロナは終わっているのですね。
オミクロン株も欧米のように爆発的な広がりは無さそうですし、あったとしても無症状や風邪の症状だけなら、もう怖がる事はありませんね。
テレビは観ていませんが、そんなに煽ってるのですか…
呆れてしまいますね。
先生、洗脳とは本当に怖いです。
姉が初めてヘルペスになり、眼の調子も悪いと言うので、
お姉ちゃんの事大切だから言わせてとワクチンが影響しているかもしれないから、3回目はやめてほしい事少しだけ話しましたが、ワクチンのせいじゃないと言うのです。
何だか反対すると逆効果みたいな気がするので、ワクチンの話しはそれ以上しませんでした。
私は中庸とか中立とかいう言葉はあまり好きになれません。
戦いが前提みたいな気がするから…
先生を何かのカテゴリーに入れて批判したり擁護したりはエゴではないかとずっと前から思っています。
先生はワクチン推進派でも反対派でも中立でもありません。
目の前の患者様を笑顔にしたいから、医師として正しいと思う事を毎日ご誠実に行われているだけの心優しい町医者です。
世界情勢を考えると国内で分断なんてしている場合ではないです。
心をひとつにして日本の国を守りたいという気持ちになります。

長尾クリニックの皆さまの忘年リモート表彰式素敵ですね。
先生のようなリーダーの元では皆さんお仕事に誇りを持って心をひとつにし、活き活きと働かれているのが伝わってきます。
大晦日やお正月もお看取りがあるかもしれない…
寒い…辛い…
先生、ブログではお気持ちたくさんお伝えくださいね。
その方が皆で応援できますから!

今日も先生と皆さまに微笑みがありますように。

Posted by カノン at 2021年12月28日 09:52 | 返信

長尾先生おはようございます
 今日もブログありがとうございます。
 年が押し詰まりましたが、やはり話題はコロナから離れられません。
 罹ったらイベルメクチンで直せばいいものを。なせ接種、接種と騒ぐのか?そりゃもう…。
 受験生の濃厚接触者たち隔離発言で世間は大騒ぎです。当たり前でしょ。人生の一大関門です。それを事務方の勇み足だと文部科学省大臣。あんた、マスクして、目だけ出して、眼死んでるで。
 「壊れたテープレコーダー」か、いわゆる専門家さん達、情けないねぇ…。
 「正気を保つのが難しい」、でも、ワクチン信者、ワクチン命派、言われるがまま派は疑問に思わないから普通に生活、ウイルス怖い怖いから早く接種、と思ってる?
 家族間でもほんとこの接種問題、実験的生物製剤やと言っても、いや、打つと言ってきかない親、兄弟、子供、妻、夫、もう知らんわ、勝手にせい!と言ってもなおあきらめない自分。
 沈黙しているお医者さん達、早く立ち上がらないと。信用失いまっせ。

 知人が急に亡くなりました。数年前に肺がんで一部切除、其の後再び病巣が見られ、長く高抗がん剤で治療、状態は安定していたが、12月のはじめ、突然調子悪くなり、息がしにくい、歩けない症状になり、入院1週間で死去。酸素ボンベも使わず日常生活は問題なく、それまでは元気、健康には人一倍気を付けていたのに。家族も突然の事でと言っていた。実験的生物製剤の所為か?50年来付き合いのあった方が亡くなり気分すぐれない。

Posted by じぃじ和74 at 2021年12月28日 10:01 | 返信

こんにちは、長尾先生。
クリニックへ「コロナ疑い」で来院される人は確実に減っているのですね。よかった。
従来薬の市販風邪薬(〇〇タックとか〇ンザとか)のテレビCMが復活しているのを見るとホッとします。少し体調を崩しても「あれ、風邪かな」と思って〇ンザでも飲んでやり過ごそうという人が増えているんでしょう。


受験生のみんな!「風邪かな?」と思ったら、それは風邪です。滋養のあるご飯を食べて、鼻粘膜を洗って、鼻をかんだ後は必ずしっかり石鹸つけて手を洗って、回復を促してください。
未来ある、懸命に勉学に励んできたあなたがするべきことはただひとつ。誰にも邪魔されずに目の前の受験で全力を出し切ることです。誰に何を言われても、コロナ検査を受ける必要なんて、これっぽっちもありません。あなた一人が検査を受けなくても、社会には何の影響もありません。責任を感じる必要は、これっぽっちも無い。
ついでに言えば、仮にあなたが検査を受けてもし陽性と言われても、誰も治療はしてくれません。言いっぱなしのほったらかしです。受験に不利になるあなたの精神的・物理的ダメージを誰も考慮していないし、補償もしません。
歴代の受験生はみんな、私も含めて、「風邪」と戦いつつ、時にはなだめ味方にして、入学試験の関門に取り組んできました。願わくばあなたもどうか、賢明に対処して実力を出し切ってほしい。
しっかり食べて眠って免疫を活性して(抗体じゃないよ!)、がんばって!


このエールを、受験生に限らず全ての人に言いたい。体調が普段通りなら、どうか検査は受けないで。あなたが検査を受けなくても社会には何の影響もない。むしろ、2類システムの中で必然となってしまういわゆる「病床逼迫」を防ぐためには、あなたが検査を受けないことは、社会の役にたつこと。
3回目ワクチンを回避しつつコロナ禍を終わらせるために、ものすごく役にたつこと。

自然な生物であるあなたが不自然な化合物を体内に入れる回数は、少なければ少ないほど良い。これは真理であって、これに勝る医学的な原理原則は無い。ワクチンや治療薬は本来、必要悪であって、生物生存への優先順位は、本来的には低い。
だから、あなたが「もうこのままでいいかなー世の中落ち着いてるし」と感じるのは、生存本能として当然の反応。正しい。ものすごく正しい。


日本人は生まれながらにボトムアップの民族です。為政者側にリーダーシップは無い。
あなたが無料検査を無視し、3回目ワクチンを回避しさえすれば「コロナ禍」はすぐに、日本社会においては無かったことになるでしょう。
この変わり身の早さ、本質的な無責任さにこそ、今は、今だけは期待したい。


そうは言っても、恨みは残ります。
年賀状の投函締切ぎりぎりのタイミングで、親族から喪中ハガキが届きました。60歳代前半の若さで、既往症も無いのに突然の心筋梗塞で急死したと。もちろん、そういう病態で亡くなってしまう人はこれまでもたくさんいらっしゃったでしょうし、発作を起こして亡くなったこと以上の情報は無いのですが、超過死亡の現実と照らし合わせると、ただごととはとても思えない。


ひとりでも多くの人がイベルメクチンを入手して、コロナ中もコロナ後も、ウイルス感染有事に適切に対処できるよう準備ができると良いと思います。
イベルメクチンについて、もっともっと情報が必要です。

Posted by 鈴寝 at 2021年12月28日 10:54 | 返信

先生、年末年始ぐらいは、休んで、英気を養ってくださいね。

ところで、先生も、ご承知の、以下の、「いかがなものか?」ニュースですが....。
「岸田総理は21日の記者会見で、感染対策を強化するため、全ての国内感染者にオミクロン株の検査を行うことに加え、これまで自宅での待機を求めていたオミクロン株の濃厚接触者について、指定の施設で14日間の待機を要請すると発表しました。」
これについて、ある掲示板で、たくさんの方々が、ほぼ100%、非難するコメントを、多数、書き込んでいました。以下は、その一部です。

(以下、転載)
・致死率は0.03%と、インフルの自己申告数値ベースの致死率よりもはるかに低い。経済止める必要もない。

・過剰にも程がある対応。

・99.97%の人がたいして影響受けないんやで?みんなは成功率99.97%って言われたらどう感じる?残りの0.03%のことが頭から離れず心配ばっかりする?

・1)無意味なオミクロン株検査で人々の不安をあおらないよう、検査の自粛。
2)オミクロン株を指定感染症から外す。
3)政府が定める待機や隔離政策、入国制限を撤廃する。

・アフリカなどでも医療行為自体を中止しているオミクロンに対し、濃厚接触者という曖昧なものを、なぜ強制収容させるのか?おかしいだろ。

・濃厚接触者の隔離など人権侵害

・14日間学校にも会社にも行けない。病気になったわけでもないのに。

・オミクロン株が大して危険じゃないことは分かってきた。オミクロン株で自然免疫を得た方が賢い。

・米国在住の知人によると、周囲でオミクロンに感染してるのは全員ワクチン接種者。

・岸田さんはハズレだな。

・緊急事態宣言出したいのかな?とにかく緊急事態に追い込みたい?

・基本的人権の侵害=憲法違反を無視して政策を強硬する岸田政権の横暴。

・移民政策は抜本的に考え直したほうがいいかもね。

・報道機関は、不安ばかり煽るので、きな臭い匂いしかしない。

・京都大学の宮沢准教授によると今回のおミクロン株は普通の風邪。

・3回目は打ちません。

・健康な人達を14日間も停留して何の意味があるんでしょう。
周りにも(仕事を休むなどの)迷惑かかるし恐ろしすぎて検査なんて受けられない。

・病院では家族でさえも極端な面会制限を強制。うっかり濃厚接触者になったら、どの程度の毒性なのかもわからないのに(根拠もないのに)、
また長期の出社停止になるのでしょうか..

・運悪く濃厚接触者になった人の14日分の所得補償はされるのでしょうか?

・新たに重症化してるってほぼ聞かない。今後も変異株はずっと入り続けるぞ
いつまで同じことの繰り返しをして金使って、要らないところに金ばらまいたり、経済冷やしたりしてるんだ?

・子ども給付10万円ばかりにうつつを抜かす岸田.....。この期に及んでも。

・1ヶ月鎖国したときの経済破壊による死者数の増加はどれくらい考えているんでしょうか?

・国内で市中感染が疑われたら、満員電車でなくても、同じ電車の車両に乗った人、同じレストランにいた利用客…全て特定して隔離する事なんて不可能かと思う。今、飛行機は比較的空いていて、乗客30人前後のフライトも多い。
ゴチャ混ぜでバスで隔離施設に移動なら、機内よりむしろこちらの方が濃厚接触。

・機内に居た全員を濃厚接触者に指定するのですか?短時間で空気が入れ替わる飛行機が危険なら、もっと密な満員電車のほうが危険なんですね?市中の鉄道利用者は、全員、濃厚接触で、隔離するのですよね?でないと、つじつまが合いませんよね?

・「濃厚接触者(検査陽性ですらない)」が、なぜ隔離(監禁ですよね?)されないといけないのか。感染者が増えてこないから、もう濃厚接触者という定義で煽るしかないんでしょうね。あくまで「要請」ってことなら、私は応じませんよ、合理的根拠がないですから。

・まるで強制隔離のように書いているがあくまでも要請ですよね。濃厚接触者は感染者ではないし、陽性者でもないんだから、なんの根拠もなく隔離できる訳ない。世間が騒ぎそうだから、とりあえずって感じですね。

・この株については取るに足らない感染症だが、濃厚接触者にしらないうちになるという、もらい事故のほうが危険。

・感染者でなく、感染の疑いと言われる人が、一人でも出たら、接触しようがないほど遠く離れた座席の乗客も、全員濃厚接触者扱いです。そろそろ国家賠償で提訴する人間が出てもおかしくないだろう。

(以上)
とまあ、岸田脳タリンの、濃厚接触デマ政策に対する批判が、まだまだ延々、続きます。

私が、付け加えるとすれば、厳しい措置をごり押しすれば、支持率アップにつながると考えているのだろう、と、憶測するのは、間違いです。ある自民党系(似非保守にすぎません。真の保守は、一般国民のみ)による、動画チャンネルで、アンケートを取ったところ、【 岸田の支持率は、なんと、たったの3% 】でした。

一方で、約90%が、新たな野党勢力の台頭を望んでいるとのことです。現在、その受け皿がないため、新たに、創設する必要があります。
これは、【 直接民主主義を、念頭に置いたものでなければならない 】でしょう。

ちなみに、岸田脳タリンというのは、悪い意味ではありません。バイデンさんだって、あれほど、ボケじいさんを演じているのです。(笑)
ビル・ゲイツなんか、日本の政治家でも何でもないんですから、放っておけばいいんですよ。ゲイツが、突っ込みなら、岸田さんは、ボケ役に徹するべし。
ITネットワークなどを使って、嫌がらせされるようなら、どんどん、金を引っ込める。技術移転になるようなことにも、いっさい、協力しない。たとえば、以前、トランプがやったように、WHOの加盟を取り止め、いっさい、資金援助しないこと。日本がそんなことしなくても、あの人達の宝箱は、スイスにあるので、意味なし。あるとすれば、日本の国力の弱体化だけです。日本が弱体化しても、WHOが、救ってくれるわけでもなんでもない。別に、偉くもなんともない。WHOでは、6つの公式言語を指定してますが、その中に、日本語は入っていないことを、みなさんは、ご存じでしょうか?主要な会議に、日本人は、参加しなくてよい、という意味です。なら、一抜けた、で、いいんですよ。

それと、岸田さんは、外国人入国禁止令の直後、ビル・ゲイツを入国させたのは、どういうわけですか?まさか、14日間の、拘留を、ゲイツには、させなかったわけではないでしょうね?そういう特例は、おかしいですよ。理に適っていません。

長尾先生も、「西洋の悪いところを、真似るな。」というようなことを、おっしゃっていますが、その通り。たとえば、子供に、「窓ガラスを割ってみろ。」と言えば、その辺の石ころを使って、誰でもできる。しかし、「おまえ、窓ガラスを割ったのだから、その辺にある材料を使って、1枚でも、窓ガラスを作って、元通りにしてみろ。」と言ったら、出来ません。つまり、毒を作るのは、むしろ、簡単なことであり、それを、ばら撒くだけなら、誰でもできる。偉いわけでも、強いわけでもないんです。一方、万能薬のような薬は、誰でも作れない。日本は、「創り上げることができる民族」の国なんです。日本人や日本企業が、毒が大好きな西洋のマネ事をする必要は無い。

日本人が滅亡すれば、代わりは、世界のどこにもいません。そんなことないと思うのは、よほどの間抜けだけです。岸田さんの子供だって、ケガや病気になれば、毒薬しか置いていない病院で治療することになる。それが、お望みですか?IT事業や、エネルギー産業も、新技術の開発は、日本人をバックアップするだけで可能。こんな国は、他に無い。だから、ディープステイトなんか、放っておけばいい。

日本の産業を利権化することなく、創業者を大事にしてやれば、社員も潤う。経済は、自然と良くなる。お金だけあっても、息苦しい、つまらない国や地域には、誰も住みたくない。でも、日本は、憲法を守り、個人の自由、尊厳、人権を、最大限に保障さえすれば、自然と、うれしい、たのしい、国になれるんです。

メディア害については、現在もメディアは、国民にとっての、良い社会実現を阻害している。これも、消えてもらはなくては。特に、コロナ関連で、勝手な解釈と偏向報道による誤報で、尊い人命を奪うことに加担した罪は重い。特に、テレビね。民放、NHKを、訴えるべきです。あと、大手新聞。
私の案では、今あるテレビ局(特に、全国ネット)を、全部、中止する。代わりに、1局100円で、100局の、放送局を作る。これは、誰でも作れることにする。好きな局を、自分の趣味に合わせて、好きなだけ選んで見ればよい。そこで、コロナ一律誤報道や、社会主義マスク人間増産のようなことは、今後、起こらなくなる。もちろん、国民を堕落させ、痴ほうにする目的で、容認されてきた、アダルトのような、女性の人権侵害につながるものも、禁止して、戦後3Sの悪影響を取り除き、国民の知性アップをはかる。「自分で考えることのできる国民」をスローガンにして、あえて、局を多数の選択肢から選択させるべし。既存メディアの局の買い占め、それらの形や名称を変えた同じメンバーの進出も禁止します。既存メディアのテレビの番組プロデューサーや、大手新聞編集者、ライターなどの経歴を持つ者は、国民の知る権利を捻じ曲げたとして、断罪され、新しい放送網ネットアークに、参加を禁じられます。

行政については、役人も、役人根性だけでは、そんな活気ある地域社会も、国も作れないことは、もう分かっているでしょう。長尾先生も、おっしゃるように、それは、縦割りの限界なのです。一般人に望みを置くとは、そういうことです。プロはプロでいい。でも、プロじゃない人の、ジェネラルな発想も取り入れて、そこにプロが加われば、もっと良い。

本物の民主主義実現につては、日本は、社会主義でもないくせに、社会主義づらしたがる者や制度、考え方などを、きっぱり断罪し、もう一歩、自分とは異なる他人の個性を生かし、それを歓迎するならば、どんどん、魅力的な社会に、生まれ変わることができますよ。一般国民のアイデアの中に、たくさんの宝が眠っているのです。それを開放すればいいだけなのです。技術面が得意な人は、たくさんいるのですが、自由なアイデアが、実は、自由でなく、狭い範囲で、限定的だったため、技術が死んでいたことを反省し、それらが、共に開花すると、もっと、ダイナミックな国になれますね。

というわけで、日本は、決して、ダメな国じゃないんですが、独立国としての自尊心が欲しいところです。岸田さんは、ディープステイトが、欲しいものを、知っているのでしょうか?それは、【本物の産業】ですよ。ただ、刷っただけの紙幣や、ただ、インプットしただけの帳簿だけあっても、何の役にも立たないことぐらい、連中は、百も承知しています。岸田さんは、日本が消えて、中国大陸に移住し、CCPに命を狙われる生活を、最終的に望まないなら、日本を守るべき立場を利用して、正しい方向に、梶を取るべきなのです。あの人達にとっては、岸田の子供なんか、不要品と同じなんですよ。すでに、リモコンで動かせる、クローン人間の開発が、実現化しているのです。日本国民を弱体化させる目論見は、それまでの布石に過ぎません。

操り人形の政府のメンバーを使って、国の真の財産である国民を滅ぼしたら、
あとは、乗り込んでいって、クローン技術で作った、自分らの操り人形に置き換える、その過程で、岸田さんも、使われている身に過ぎないということです。ディープステイトの賢い点は、そこにあります。「バカな人間どもは、自分を最終的に守ってくれる、率直で賢い人間を、好んで滅ぼし、悪魔のいいなりになって、自らも、滅びる運命にあるのだ。」と、分かってやっているんですよ。そういうふうに書いてある、西洋版の悪魔的なバイブルみたいなものもありますよ。(「シオンの議定書」参照)なお、クローン技術については、すでに、証拠となる情報だってありますよ。そのとき、尾身クローンなんか、連中は、作りませんよ。もっと、マシなのを作るでようけどね。

Posted by 支持率3%の濃厚接触者岸田にまつわる国民からの非難と代案 at 2021年12月28日 11:02 | 返信

確かに歩いていないなあと反省します。亡き母も私も。
母は正常圧水頭だと思われますが、歩くことが嫌いでした。薬剤過敏でした。
父は若いころは水泳やテニスを楽しんでいましたが、阪神大震災でテニスコートが2年間被災者住宅になったのをきっかけに止めて、歩くことに専念しましたが、タバコは死ぬまでやめませんでした。
私は毎日猫の餌つくりに追われて、食材を買いに車で走っています。
朝はコーヒーを飲んで、夜はお酒を飲んで寝ています。「ねるのだ~」と言う飲み物が変に効くなあと思います。
でも全く歩いていません。犬を2回飼っていた時は、毎朝、毎晩犬をつれて散歩していました。そのころはすっきり痩せていたと近所の主婦が言います。「今は豚みたいに太ってる」
でも現在の法律では犬は家の中で飼う事に決まっているし、
「猫は庭でも家の中で飼ってもどっちゃでもええ」と市役所は言います。猫は甘えたなので一日中甘えるので外で飼っています。避妊手術は時々しています。当分は歩けません。ひざ痛も腰痛も治らないです。

Posted by にゃんにゃん at 2021年12月28日 11:10 | 返信

大阪シソポ参加できませんでした。古い借り物のパソコンから申し込んだのですが、受付完了となりませんでした。大阪放火テロもあり心配でしたが、無事みなさまの熱気と感動のうちに帰路につかれたようで安堵しました(私事ですが、なりすましや深夜の非通知電話が続きおとなしくしていました。)。
大阪シンポが終わるころ、いつものように「まちかどスワイショウ」をやっていました。「落日」頃に毎日集まるというのは邪道かとも思われますが、常連の方々の意欲やご通行中の方々の温かい視線に感謝、感謝です。
もう60日も経過しましたが、この間、コロナもワクチンの話しも皆無です。ここのコメント欄との落差を感じます。この「落差」はいいことなのか、どちらもおかしいのか、ひたすら手を「スワイ」し、棒で「肩甲骨」を回しながら、ふと気づからされます。
80前後の年寄りが街角で輪になっているのは、滑稽かもしれません。
「年末年始もなし」でやりましょう、孫が来たら連れてきますとのお話しもありましたが、さすがにお休みにしましょうと口走ってしまいました。ただぼくだけは「棒の束」を持参して立って演舞してるつもりです。

Posted by 鍵山いさお at 2021年12月28日 11:14 | 返信

「3回目は辞めといた方がいいよ。コロナに罹れば鼻か喉で治まるけれど
 ワクチンは数分で全身を巡るから、全身に影響が出るんだよ」
件のグランキューブで、モデルナ2回目を打った夜から、うなされまくった80代後半の母
何となく納得してくれたようでした。

余談ですが、母は実家の京都の家を、学生にボランティア価格で提供していて、
今、某私大の院に通う男子学生が一人います。なので月の半分は様子見に京都へ。
11月の夜遅く、その院生さんが警官3人がかりで抱え込まれて来たそうです。
離れて暮らす彼女がハロウィーンの夜に、知っている学生に「とられた」と毎晩ヤケ酒。
その日は、お店からフラフラ歩いて帰る途中にぶっ倒れたらしい。
コロナじゃなきゃ続いていた・・・かどうかはわかりませんが、まさに「悲しみがとまらない」
本人には気の毒ですが、若い人の恋愛話、失恋話が何だかいとおしく思えます。

世界の争乱から身近な失恋話まで。気になることは色々です。
長尾先生も、コロナだけでもワクチンだけでもなく、色々、ですよね。

Posted by taco at 2021年12月28日 11:20 | 返信

長尾先生こんにちは いつもありがとうございます 
先生先生!尾身違ったオミ濃厚接触受験生は 公共交通機関を使わないで試験会場に行け!だそうですよ!!こちら北国の学生が 東京や大阪で試験を受ける となった場合はどうなりますか??!! 親が死ぬ気で自家用車で 高速飛ばして送り迎えをしろ というのでしょうか???? ほんとにほんとにほんとにエライ人たちは想像力が無さすぎます 東京にお住まいで送迎車で移動できている議員さんたちには 交通機関を使うな の言葉が どれほどの絶望を地方の人達にもたらすのか 露ほども理解できないのでしょう。長尾先生がずっと仰っている様に 病気のとらえ方のそもそもの前提が間違っている そしてそれを2年たっても誰も正そうとしない 本当に本当にくるっています。若い人達の未来がどんどん邪魔されていく 自分の私権が制限されるのももちろん嫌ですけど 若い人たちは本当にかわいそうです。
長尾先生はじめ鳥集さん 宮澤先生を見習って 私も若い人たちのために できることを少しでもやらなければ と思っています。
長尾先生本当にありがとうございます 今日も一日どうかご健康であられますように お祈りしています。
 

Posted by 明来闇去 at 2021年12月28日 11:58 | 返信

長尾先生おつかれさまです。「正気を保つのが難しい」に全く同感です。
オールドメディアは、今日も偏向報道と印象操作しまくりで、全く公正中立でなく、裁かれないことを良いことにやりたい放題です。マスメディアの基本的な性質として、センセーショナリズム(扇情主義)がベースになっていることを視聴者は頭に入れておかないといけませんね。
こんな世の中では、情報操作によって視聴者が敵と味方を間違えるということも容易に起こります。(例えば、バイデンとトランプなど)
一方的な意見だけを垂れ流す傾向が強いテレビや新聞の情報を鵜呑みにせず、反対側の意見も自分でネットなどで見聞きしてみる姿勢がないと、真実は見えない時代だと思います。

Posted by 小東洋 at 2021年12月28日 12:08 | 返信

スペイン風邪の終わり方はどうだったんだろうと思います。誰かが宣言したんですかね?
尊厳死協会の冊子に出てた、テレビのひるおびによく出ている北村先生に「コロナフェイドアウトします」言ってくれないかな~

先日のブログの台湾問題。大阪万博でお祭り騒ぎする予定なのに、えらいこっちゃです。対岸の火事ではないのですよ。韓国はオードリーさんの講演をドタキャンしたそうで、日米韓の絆がゆるくなったのか?

Posted by かわい at 2021年12月28日 12:18 | 返信

昨日、「痛くない死に方」を見てきました。

近くで仕事の打ち合わせがあって、終わったのが12時3分、映画は12時10分からなので、ひたすら走ってすべりこみセーフ!
師走の街をスーツで全力疾走する変な人でした。

痛くない…の本は読んでいたので、見に行くか迷ったのですが
見てよかったです。
本でのエピソードを上手にちりばめた、事実をもとにしたフィクションです。
そして、やっぱりちょっと泣いてしまいました。

映画としての「痛くない死に方」と「けったいな町医者」は対をなすものといえると思います。

同じテーマが通底する「フィクション」と「ノンフィクション」
(あるいは、長尾先生のたどってきた道と現在地?)

両方とも見ると、どちらもより深く理解できると思いました。

「痛くない死に方」の劇中、主人公に示唆をあたえる医師の言葉に、臓器ではなくその人の“物語”を見よ、と。

病んだ臓器としてではなく、名前のあるひとりの人間としてとらえよと…
ひとりずつに、それぞれの物語があるのです。
私の仕事も同じだなと感じました。

Posted by けったいな税理士 at 2021年12月28日 12:20 | 返信

ヘルペスができたので、皮膚科へ行き、薬局で塗り薬頂きに行きました。
先の70代後半らしき患者さんが
「ワクチンパスが欲しいんだけど」と大声で言ってました。
「あ、マイナンバーカードがいるんだね。それを先に取らないといけないんだね」

おじいさんの患者さん
「3回目はやったの?」
薬剤師
「いえ。まだ3回目のお話がこちらにはありませんので」と困ったように答えてました。

おじいさん、ワクチンパスを持ったら
「どやっ!」と自慢げに周りに見せるんだろうな、とため息が出ました。

Posted by こはく at 2021年12月28日 12:46 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
南先生もお疲れ様でした。

長尾先生の60歳のお誕生日会で一心不乱に
踊る姿を思い出します。
素敵な出し物ありがとうございました❗️

今日の動画の竹林も素敵でした。
国見カメラマン、ありがとうございました。

長尾クリニックはスタッフ一致団結で
長尾先生は素晴らしいスタッフに囲まれて幸せですね🌺
先生の人柄ですね🌺

〈一番時間がかかっているのは、遠くの長男・長女が老衰の親に
3回目のワクチンを打たないことに、納得されないことである。

これは(遠くの長女、長男問題)、コロナ前からだったので様々な医療判断に
ワクチンの考え方の相違が加わり更に先生達は大変そうですね。

早く寒さもコロナも落ち着くといいですね。
お疲れ様です🌺

Posted by うめ&もも🐾 at 2021年12月28日 01:02 | 返信


 先生、お辛いですね。
 良いスライドショーの時間が持てて素敵でしたね。
 洗脳辛いですよね。
 私も四方八方、洗脳で、本当に深いところで
 精神的にダメージを受けています。何も手につきません。。
 が、良い時間を子供達に作れるよう、必死です。

 憲法改正の動きがあります。
 自民党草案が、信じられないような内容です。
 緊急事態条項に、緊急事態宣言中は何人も国家のいうことに
 従わなければならないと、主権を国民から国家へ移行する内容です。

 先生は、お立場上、肯定は出来ませんが、
 世界同時進行で、薬害を無視して義務化を推し進める動きは
 コモンパスによる世界管理を目的とされ、デジタルファシズムに
 医療が利用されている現実があるます。。

 私も認めたくないのですが。。

 日々を、大切に、愛情を表現しながら
 沢山歩いて、心の健康を取り戻していきましょうね。
 先生、とっても尊敬しております。
 今日1日、先生に幸せな時間がありますように・・

Posted by Mone at 2021年12月28日 01:13 | 返信

いつもいつもお疲れ様です
本当に正気を保つのがやっとです。コロナが流行った時はNYは冷凍車が病院に前に停まっていてその中には遺体が詰め込まれてるとの報道があったのにいまは全くありません。
フェイクだったのか?それとも致死率が低くなったのか?真実を知りたい今日この頃です!

Posted by ちゃと at 2021年12月28日 02:52 | 返信

南先生に、ありがとうございました、とお伝え下さい。
5年前、祖母を訪問診療で診てくださった際、丁寧に優しく診てくださいました。

Posted by 小野潤子 at 2021年12月28日 03:26 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
動画598を拝見しました。
シンポジウムの映画化、楽しみにしています。
誤解が無い様に言いますが、別に私個人が楽しみたいのではなく「出来るだけ広く皆に知ってもらいたい。後の時代の人の為にも”証言の記録”として残るから、歴史を超えて後世の為にもなる」という事ですね。極めて有意義だと思います。

少し、話は変わります。
午前中に小林よしのり氏と泉美木蘭氏のニコニコ動画「オドレら正気か!!」第86回「河野太郎、玉川徹、こびナビ!逃げる奴らの心理(12/11生放送、アップ12/27、約90分)」を見てました。
小林よしのり氏が非常に良い指摘をしていました。
「自分の周囲でも去年と比べると第5波の終盤にはちょっと雰囲気が変わっていた。
しかし玉川徹は変わらない。
本は一旦書いたら無かったことに出来ないから、慎重になる。
玉川徹は言いっ放しで済むと思っているのではないか?
放送は全部記録が残ってるのに。こちら(小林よしのり氏)は向うの意見も全部聞いて知ってるし、自分の間違いもあるかも知れないから、一応は見る。
しかし玉川徹はこちら(小林氏、泉美氏)の書いた物を1ページも読んでないだろう。
河野太郎は動画でワクチンでの心筋炎の報告について
『反ワクチンの人から色々と』だとか、結局は『ワクチンは義務化しなければならない』と言い切っていた。」
泉美氏は「政治家が”反ワクチン”とか死者や重篤な後遺症がでるものを簡単に”義務化”というのは、えらく雑な発言ですね。”反ワクチン”ってネット向けの言葉だろうし。不自然ですよ。本来、政治家は発言にもっと慎重なはずですね・・・?」
それに対し、小林氏が
「ここまで、論理性が無い。かなりヒステリックですらある・・・わしはその論理の水面下にある”感情”を分析してしまう。多分、河野太郎にあるのは”後ろめたさ”だろう、都合の悪い事実は無かった事にして”やるしかない”と自己暗示に掛けないと自分が耐えられないんじゃないか?”殺人”に加担した事になってしまうから。
(玉川徹も河野太郎も)議論から逃げる連中は、真実に向かおうという意欲がない。(略)結局は勝つと思うよ、わし。」
動画のウロ覚えですが、大体そんな事を言っていましたよ。
つまり、言論統制をやるのは討論をすれば必ず負けるし、自分自身が後ろめたいからしてるという訳ですね。
まわりもオミクロン株と言っても名前だけが流行っててさすがに「ちょっと変かな?」と思い始めている。
第1波の時に言っても理解されなかったものが後から「コロナ論」を手に取って読むケースがあるとの事。


長尾先生、こうして地道に書籍や映像を残しつつ、公開ブログがある事が結局、実を結ぶのかも知れません。
実際、長尾先生は動画でも「1年経って、後から本が売れた」と実感されてるようですし。
細かい医学的な知識は日々更新されるものなので、それは却って最初の意見と誤差があって良いと思いますし、また、医師や学者によって知見に細かい温度差があるのは当然でしょう・・・それは別に、ある程度は当たり前だと思います(ブログや本の読者も、常識ある大半の人は理解してますよ)。
しかし、私は両方を見比べて思ったんです。
基本的な動機と姿勢さえブレなければ時間と共にかえって確実に信用されるんじゃないかと。
人から理解と信用を得る事は時間がかかる事ですし、まして他人が自己の意見を変えるのは時間だけではなく、本人にも勇気が要ります。根気と労力が必要な作業の割に時間が掛り、若年者の遺伝子ワクチンの被害の速度に追いつかないのがとてももどかしいのですが、それでも発信し続ける事が大切な気がします。
「長尾先生が勝つ」と言うより、事実の積み重ね自体が最終的な決定力になると思います。
小林よしのり氏は漫画による「社会評論・風刺」からの視点です。
シンポジウムの宮沢孝幸先生は研究者・獣医の立場から「ウイルス学」の視点からの見解ですね。
それぞれ、立場と個性が違います。
長尾先生は在宅・外来医療のクリニックの院長・主治医としての「臨床の現場」からの視点です。毎日、患者の「生の訴え」を顔を見て直接聞いておられます。だからとても貴重な視点だと思います。
とはいえ、長尾先生の事だから、勝ち負け以上に、一人でも多く、早く、助けたいんでしょうね。
今は何せ、もどかしい限りですね。
本当に、いつもお疲れ様です。これからも頑張って下さい・・・でもちゃんと休んで下さいね。
私も自分が今できる事をやりたいと思います。

Posted by 加藤 圭亮 at 2021年12月28日 04:31 | 返信

長尾先生へ
 長尾先生は、NHKを信じますか?
 私は、ニュースキャスターの有馬さんが降板してから
 NHKは信用していません。

 だから、スペシャルと題して報道しても、信用してません。NHKは、政府の都合の良い番組しか流さない。
台湾のスペシャルも正直、あの報道の仕方に?
胡散臭いものを感じます。
陰謀論、デマ、の言葉の出どころを見たら分かる。
陰謀論という人が陰謀論を唱え、デマという人がデマを流す。
反ワクチンも同じく。
批判する側が犯人。

反ワクチン、戦争反対という人たちは批判でなく、危険である、考え直すべき、そう言ってるだけ。

戦いを挑むのでなく、正義を言っているだけ。

長尾先生は当たり前のことされているだけ。
本当に先生の心中を思うと、たまりません。
歌って、笑って、吹き飛ばして下さい。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年12月28日 05:14 | 返信

いつも記事UPをありがとうございます。
もうずっと、なぜ?なんで?と先生と全く同じ気持ちです。
政府の方針がトンチンカンにしか思えず、TVでの医師の発言が信用出来ず。
言葉を尽くしても接種非接種論議でぶつかり、家庭は崩壊状態。
たかがワクチンで。
私は年末年始は超繁忙期で、朝から晩までいろんな意味で劣悪な職場環境に缶詰状態。休憩もろくに取れません。

先生や医療従事の方々の労働に比べれば微々なもんですが、寒くて暗い帰り道で絶望感に襲われます。帰り道、キツいわホンマ。
ただ、涙を零すのはまだ早い。と言い聞かせ、自分や家族や周囲の人が今日も変わらず元気で過ごせた事に気を向けるようにしてます。これしかやり様が無いから。しょっちゅう泣いてしまうから。
アレコレ問題が起こりながらも、常に皆で無難に過ぎ越せるように。「常」がいつまで続くか分かんないけど。

Posted by 匿名 at 2021年12月28日 08:10 | 返信

ニコ動画 #598 を今見ました。
大阪シンポジウム、お疲れ様でした。
話を聞いて少しずつ光が差して来た気がします。
それと最近、ワクチンについて考えようという政治家が少しではありますが増えて来ました。
何とか大きなうねりになってほしいものです。
ワクチン後遺症などで苦しむ人が増えないうちになんとかなればと願うところです。

今日、28日のニュースでは元気な人が無料にPCR検査をしようとしてる映像がありました。
全国で387人の陽性者とありました。相変わらず感染者と言ってますが。
百万人辺り3人です。
その中には無症状な人も居るのでしょう。

この状況で11歳以下の子供にワクチン、
百歩譲っても様子見でしょう。

Posted by ボッケニャンドリ at 2021年12月28日 08:32 | 返信

2回目の投稿、失礼します。
以下、素人の「思い込み」「浅智恵」と思って軽く聞き流す感じで読んでくださいね。
動画597(明後日600回ですね)を見てて「コロナ後遺症・ワクチン後遺症と”繊細さん”」について、以前も触れて居られましたが・・・。
この前、柳澤厚生先生の「新型コロナ・ウイルスはビタミンC・D・亜鉛で克服できる!(主婦の友社)」に面白い事が書いていたのを、ふと思い出しました。
柳澤先生もビタミンDとウオーキングと日光、食事にはもちろん強く言及しておられます。
気になったのは、この本の99~100Pに書いている、うつ病とメンタルの安定と「亜鉛不足」。
106~108Pのストレスと笑いとNK細胞の働きについて。
50Pに書いているビタミンCの消費量とストレスの関係について。
後は長尾先生が著書でよく言われてる「腸脳相関」・・腸内細菌叢のバランスと免疫、そこにメンタルがどう関係するか。
メンタル問題はデリケートな事なので、素人があまりに決め付けたら差別になりますし、年齢や体質もあると思いますが、「メンタルと体内の栄養素の消費」はちょっと免疫バランスに関係あるような気がしました。
「繊細さん」と「腸内環境」と「栄養状態」と「免疫バランス」・・・柳澤先生の理論が正しければ、何か関係ありそうですね。何だか深堀する価値がありそうです。
私も医師でも医療職ではないので何とも結論付けることは出来ませんが、長尾先生はどう思われるかなあ・・と、ちょっと思ったので、書き込んでみました。「繊細さん問題」どう思われます?
実は私も子供の頃からアトピー性皮膚炎になりがちな方でして・・・自分の経験的な実感では心配事や疲労やストレスがあったり、睡眠不足気味の時には確かに炎症が強く出る傾向がありますね。
「繊細さん問題」と発症のメカニズム、私個人は意外と奥が深い様な気がします。
案外、大事なポイントかもしれませんね。この問題。

Posted by 加藤 圭亮 at 2021年12月28日 09:44 | 返信

ワク強制接種はニュルンベルク綱領違反です.ナチスが行った人体実験と同じです.

Posted by カスキ at 2021年12月28日 09:48 | 返信

先生すごいすごい!映画化してくださるなんて!
先生が正しいことずーっと教えてくれてるのに聞いてくれなくてなんだか悪い方向に進んでる。
ワクチン後遺症のこと、苦しんでる人たちがいること知ってほしいし、国は因果関係を認めその方々を救済してあげてほしいです。

明日福山に行けることになったので本屋さんで新幹線で読む本探してたら、先生の本を見つけて温かい気持ちになりました。

Posted by なお at 2021年12月28日 09:53 | 返信

本当に不思議なことだらけです。

オミクロンはかなり弱毒化しているとのこと・・
ようやく、、と思っていたら
メディアは全く緩めることをしない。

今日も玉川さんは
「お正月は帰省されるんですか?」と聞かれ
「高齢者がいますので帰省しません!」( キッパリ)

遠く離れた見ず知らずの人が
軽い風邪をひいてるから
帰省しない、と言ってるように聞こえました。

問題は
このような状況で
ワクチン接種を推してくることです。

感染しても風邪に近いオミクロンに
死亡や深刻な後遺症のリスクのワクチンをなぜ?

東日本大震災の死亡者数をとうに超えている
超過死亡者数。
どうして、メディアは触れないのでしょうか?
そして医師の方々はなぜダンマリ?

今まで信じて信頼していたものが
大きく崩れて、悲しいです。

Posted by こはる*びより at 2021年12月28日 10:27 | 返信

先生、スタッフの皆様、いつも有難うございます。

長尾先生は現実に起こっているお話を映画にしようとされており、
素晴らしいと思います。今、泣き寝入りをしている人たちも
もし、映画をご覧になれば
少し または 大分 救われる気持ちになると思います。

コロナとワクチンと後遺症だけの話ではなく、また、みとりのお仕事のお話だけでなく、台湾のお話もしてくださり、気付けを与えてくださり有難うございます。多角的に包囲網的に攻められてきている時だとは思いますが 何処かに突破口を開きたいですね。

Posted by イチジク at 2021年12月28日 10:54 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

今日は、私事ですが職場の小さな忘年会でした。
長尾先生の心労をよそに…楽しんでました。ゴメンネ。

同職だけの少人数でしたが、お酒と食事のついたいつもの職場の会話で改めて良い人達と働けているなあ〜と感じて嬉しくなりました。
カラオケは行かなかったけど(残念)、歌いたかったな〜。
先生のお陰で、知ってる歌のレパートリーも増えたし(笑)


mRNAワクチンは考える程打てない系だから、考えさせない戦略が物凄いですね。
「考えて」「考えない」の押問答みたいに読んで思いました。。
お疲れ様です。先生も温かくして休まれて下さいね。

Posted by 匿名 at 2021年12月29日 12:47 | 返信

いろいろ疑問が出てきますね。

>今夜、「濃厚接触者も受験できる」、に変わったけども、
自宅待機中の学生が普通に電車やバスに乗ってもいいなら、
今、隔離されている濃厚接触者の人権って、どうなるの?

濃厚接触者が受験できることは、受験生、その親にとっては朗報だと思います。電車やバスはダメのようです。

>文科省は、再度、ガイドラインを見直して、別室での受験を認める。オミクロン株以外の濃厚接触者と同様、PCR検査で陰性▽受験日は無症状▽公共交通機関で試験会場に行かない――などを満たすのが条件となる。

>なぜ無症状者のPCR検査まで必要なの?

これに関しては長尾先生、ct 値や偽陽性のことに疑問を持ってらっしゃいましたね。
1) Ct値がバラバラ問題
2) 「疑陽性」問題
3) PCR検査だけで診断をする問題
4) 再検査問題
5) 誰が発生届を出すの? 保健所の混乱は必至。

無料PCRについては、二つの括りがあります。一つは12歳未満、アレルギーなど体の問題でワクチンを受けられなかった人(自己申告)が、陰性を確認するためのもので、3/31までです。(ワクチン接種証明はオミクロンの出現によって意義が薄くなったと思うけど)接種証明または陰性証明が必要な状況、または感染が心配な状況で、ワクチンを受けられない人に便宜をはかる意味だと思います。
もう一つは、東京、大阪など、オミクロンの市中感染が出た県で、誰でも受けられる検査で、1/31までです。これを扱う県は今後増えるようです。

どういう人がこれを受けるかアンケートを取ったら、50人のうち48人が帰省で、2人が宴会でした。
陽性者を見つけ出す検査というより陰性を確認する検査だと思いました。
「実家のお母さんが、検査無料なら受けて帰って来れば?と言った」という若者。「田舎におじいちゃん、おばあちゃんがいるから、陰性なら安心して帰れると思って」そんな人が多かったです。

こういう人の中で、検査を受けなければ実家に帰らないという人は含まれていると思います。検査があろうがなかろうが帰省するという人は、最初から検査は受けません。検査を受けることによって躊躇していた人が帰省するのなら、この検査がそんなに悪いものだとは思いません。オミクロンだってまだそれほど広がっていないので、おそらく1%も陽性は出ないと思います。

Ct値がバラバラ、偽陽性は出ることも考えらます。この検査で陽性が出た人は必ず医療機関に行ってくださいとのことで、身分証明書も提示して受けるので、医療機関に行くまで連絡するということでした。この検査だけで感染者とは確定しないので医療機関で総合的に判断すると思います。二重手間ですが。発生届けは医療機関で確定してからでしょう。
今まで医療機関では「私は帰省するから検査受けたいです」という人には自費になって高くなってしまいます。だからこんなシステムになってしまいました。医療機関でダイレクトで無料で受けられるのは問題でしょうか?民間検査場や薬局で多くの陰性を弾けるから、沢山の検査希望者が医療機関を訪れるよりはマシかもしれません。
これから流行するであろうオミクロンは風邪レベルだから、ウイルス持ってるかもしれないけど、気にせず帰省でも初詣でもなんでもしたら良い、という考えには、みんななかなかならないと思います。
大都市から地方にウイルスを持ち込んではいけない、と考える人はいます。

あまり感染者の出てない地方に住んでいる人の話です。ご主人が車椅子でデイケアにリハビリに通ってますが、家族が東京に行ったり、本人が東京から来た人と会ったら、2週間お休みしないとならないそうです。厳しいですね。よその国見たいです。でも、体が弱い人ばかり集まる施設だから仕方ないのでしょうかね。
そういう人が休まないで済むように、陰性がわかった東京の人ならOKとなるなら、検査の恩恵もあると思います。
もちろんPCRは万能ではなく、検査で陰性が出たからといって翌日以降の保証はなく、引き続き気をつけなければならないのは言うまでもありません。

新型コロナがインフルエンザくらいの扱いならこんな面倒なことは起こりませんね。でも症状が出る前から人に感染するというのは厄介です。

ところでマスクって全然意味ないですか?日本で他国に比べ感染数が明らかに少ないことに対して、マスクは全く貢献してなかったのでしょうか?私はそうは思っていません。
確かに、屋外で一人で歩いている時や、車の運転の時にマスクしてるのはおかしいですよね?でも、屋内では飛沫にくっついたウイルスが出るのが減るんじゃないですかね?
シンポジウムでみんなマスクしてますね、と出演者が呼びかけて外した方がいた、というのが気になりました。人がたくさん集まる屋内だったら、マスクした方が良いと考える人はしてて良いんじゃないでしょうか?
換気の悪いところでウイルスがウヨウヨしてたらマスクしてても感染することがあります。でもだからと言ってマスクは不要というのは違うんじゃないでしょうか?
私は海外に住んでたことがあるので、マスクをすっかりしなくなってしまい、久々に日本に戻ってきた時にあまりにもみんなマスクをしているので(花粉症かな)違和感を感じたことがありました。でもコロナが広がらないためには日本人のマスク好きは役立ってたと思います。
私、今は屋外でもマスクしてます。外気がとても寒く顔があったくなるからです。そういう人も今の時期は多いかもです。暑い時期なら屋外はやめますよ。
また、感染者ゼロの県はどこでも外しても良いだろうと思います。

Posted by じゅん at 2022年01月04日 08:45 | 返信

いろいろ疑問が出てきますね。

>今夜、「濃厚接触者も受験できる」、に変わったけども、
自宅待機中の学生が普通に電車やバスに乗ってもいいなら、
今、隔離されている濃厚接触者の人権って、どうなるの?

濃厚接触者が受験できることは、受験生、その親にとっては朗報だと思います。電車やバスはダメのようです。

>文科省は、再度、ガイドラインを見直して、別室での受験を認める。オミクロン株以外の濃厚接触者と同様、PCR検査で陰性▽受験日は無症状▽公共交通機関で試験会場に行かない――などを満たすのが条件となる。

>なぜ無症状者のPCR検査まで必要なの?

これに関しては長尾先生、ct 値や偽陽性のことに疑問を持ってらっしゃいましたね。
1) Ct値がバラバラ問題
2) 「疑陽性」問題
3) PCR検査だけで診断をする問題
4) 再検査問題
5) 誰が発生届を出すの? 保健所の混乱は必至。

無料PCRについては、二つの括りがあります。一つは12歳未満、アレルギーなど体の問題でワクチンを受けられなかった人(自己申告)が、陰性を確認するためのもので、3/31までです。(ワクチン接種証明はオミクロンの出現によって意義が薄くなったと思うけど)接種証明または陰性証明が必要な状況、または感染が心配な状況で、ワクチンを受けられない人に便宜をはかる意味だと思います。
もう一つは、東京、大阪など、オミクロンの市中感染が出た県で、誰でも受けられる検査で、1/31までです。これを扱う県は今後増えるようです。

どういう人がこれを受けるかアンケートを取ったら、50人のうち48人が帰省で、2人が宴会でした。
陽性者を見つけ出す検査というより陰性を確認する検査だと思いました。
「実家のお母さんが、検査無料なら受けて帰って来れば?と言った」という若者。「田舎におじいちゃん、おばあちゃんがいるから、陰性なら安心して帰れると思って」そんな人が多かったです。

こういう人の中で、検査を受けなければ実家に帰らないという人は含まれていると思います。検査があろうがなかろうが帰省するという人は、最初から検査は受けません。検査を受けることによって躊躇していた人が帰省するのなら、この検査がそんなに悪いものだとは思いません。オミクロンだってまだそれほど広がっていないので、おそらく1%も陽性は出ないと思います。

Ct値がバラバラ、偽陽性は出ることも考えらます。この検査で陽性が出た人は必ず医療機関に行ってくださいとのことで、身分証明書も提示して受けるので、医療機関に行くまで連絡するということでした。この検査だけで感染者とは確定しないので医療機関で総合的に判断すると思います。二重手間ですが。発生届けは医療機関で確定してからでしょう。
今まで医療機関では「私は帰省するから検査受けたいです」という人には自費になって高くなってしまいます。だからこんなシステムになってしまいました。医療機関でダイレクトで無料で受けられるのは問題でしょうか?民間検査場や薬局で多くの陰性を弾けるから、沢山の検査希望者が医療機関を訪れるよりはマシかもしれません。
これから流行するであろうオミクロンは風邪レベルだから、ウイルス持ってるかもしれないけど、気にせず帰省でも初詣でもなんでもしたら良い、という考えには、みんななかなかならないと思います。
大都市から地方にウイルスを持ち込んではいけない、と考える人はいます。

あまり感染者の出てない地方に住んでいる人の話です。ご主人が車椅子でデイケアにリハビリに通ってますが、家族が東京に行ったり、本人が東京から来た人と会ったら、2週間お休みしないとならないそうです。厳しいですね。よその国見たいです。でも、体が弱い人ばかり集まる施設だから仕方ないのでしょうかね。
そういう人が休まないで済むように、陰性がわかった東京の人ならOKとなるなら、検査の恩恵もあると思います。
もちろんPCRは万能ではなく、検査で陰性が出たからといって翌日以降の保証はなく、引き続き気をつけなければならないのは言うまでもありません。

新型コロナがインフルエンザくらいの扱いならこんな面倒なことは起こりませんね。でも症状が出る前から人に感染するというのは厄介です。

ところでマスクって全然意味ないですか?日本で他国に比べ感染数が明らかに少ないことに対して、マスクは全く貢献してなかったのでしょうか?私はそうは思っていません。
確かに、屋外で一人で歩いている時や、車の運転の時にマスクしてるのはおかしいですよね?でも、屋内では飛沫にくっついたウイルスが出るのが減るんじゃないですかね?
シンポジウムでみんなマスクしてますね、と出演者が呼びかけて外した方がいた、というのが気になりました。人がたくさん集まる屋内だったら、マスクした方が良いと考える人はしてて良いんじゃないでしょうか?
換気の悪いところでウイルスがウヨウヨしてたらマスクしてても感染することがあります。でもだからと言ってマスクは不要というのは違うんじゃないでしょうか?
私は海外に住んでたことがあるので、マスクをすっかりしなくなってしまい、久々に日本に戻ってきた時にあまりにもみんなマスクをしているので(花粉症かな)違和感を感じたことがありました。でもコロナが広がらないためには日本人のマスク好きは役立ってたと思います。
私、今は屋外でもマスクしてます。外気がとても寒く顔があったくなるからです。そういう人も今の時期は多いかもです。暑い時期なら屋外はやめますよ。
また、感染者ゼロの県はどこでも外しても良いだろうと思います。

Posted by じゅん at 2022年01月04日 05:40 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会