このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

5度目のデジャブ  またまた保健所崩壊

2022年01月14日(金)

またまた「保健所崩壊」に陥っている。

幸い、みんな軽症なので悲壮感はない。

このパニックは5回目のデジャブ(既視)。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



またかあ・・・


何度同じことを繰り返すのだろう。


アホじゃないのか。


保健所崩壊と医療逼迫。

大阪や京都からも悲鳴が聞こえてくる。


感染判明後、1~2日後の患者さんに電話をかけると

全員が「保健所からまだ電話がかかってこない」と。


またまた、「自宅放置療法」が復活した。

なんにも学んでいないので、6度でも同じ失敗を繰り返す行政&立法府。



幸い、オミクロンは20代が中心の軽症だらけなので助かっているだけだ。

しかし、現在の感染症対策が根本から間違っていることだけは確実、だ。



世の中、濃厚接触者だらけで、一人の患者の周囲には沢山の濃厚背職者がいて、

そのなかには当然ながら、医療・介護従事者やエッセンシャルワーカーもいる。


全員を2週間隔離していたら、1ケ月後には「そして誰も居なくなった」に。

そんな当たり前のことが分からない為政者たちはその場しのぎの策を打つ。



しかし「増員」では解決しない。

「システムの変更」で解決する。



その解決策を1年半前から何度も何度も書いて、本も何冊か書いてきた。

岸田総理はエライ人の話を聴く力はあるが、現場の意見を聞く力は無い。



とり急ぎ、

1)日本のオミクロンの「正体」の正確な分析

2)つまり、重症化率・致死率や重症化リスクの評価

3)9割の日本人が打ったワクチンの効果の正確な評価

4)法律と実態の乖離に関する考察と改変

5)ウイズコロナへの行程表を練る

などを、急がないといけないのにね。



しかし、トップの指示は相変わらず「その場しのぎ」だけ。

まあ、ウイルスは人間の愚策に関係なく、勝手に増えて勝手に減るから、いいかあ。



5回目のデジャブ。

もう、飽きた。


いいかげん、

医療システムや社会システムの「変更」を、現場の人間も入れて議論しようよう。


答えはもう分かっている。

インフルと同じ「5類」に。


たったそれだけで、騒動は嘘のようの氷解する。


分かる人は分かるけど、分からない人には一生分からない。



日本医事新報に書いた連載を再掲する。

何度同じことを言ったら変わるのかな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本医事新報2022年1月号 

自宅放置死をなくすためには、システム「強化」ではなく「変更」を   長尾和宏



増床で解決するのか  


正月が明けてコロナは沖縄をはじめとして全国的に第6波に突入しつつある。筆者は第1波から第5波まで自宅放置者約600人を携帯電話や往診で管理してきた。「ひとりも、死なせへん」という覚悟で医療崩壊や保健所崩壊のなか医療を提供してきた。重症者であっても入院できるのか全く分からない状況はまさに災害であった。幸いなことに、死者ゼロでこれまでやってきた。果たして今回の第6波がどの程度の波になるのか誰も予測できないが、早急に医療崩壊や保健所崩壊しない仕組みに変えるべきである。今回、自宅放置死をなくすためには、システム「強化」ではなく「変更」が必要であることを述べたい。  


政府の第6波に向けた対策を見渡すと「数」の強化が目につく。たとえばコロナ病床数の増床である。コロナ病床を3割増やすということはスタッフも3割増やさないと運営できないことは素人でも分かる。コロナ患者さんは人手がかかるので実際は、2倍程度の増員が必要であろう。しかしどこから医師や看護師などの医療スタッフを引っ張ってくるのだろうか。もしも一般病床から引っ張ってきた場合、一般病床の患者さんはどうなるのだろうか。非コロナ死が増加する中、通常医療の崩壊が懸念される。もしも配置転換できたとしても教育体制や安全管理をどうするのか。災害医療といえども「医療安全」を忘れてはいけない。つまり、病床数が増えるのに比例して安全は低下、質も低下、モチベーションも低下するのではないか。日本の医療従事者の労働環境は先進国の中で最低レベルである。増員どころか、離職によるさらなるマンパワーの低下を招くのではないか。やはり、医療従事者の労働環境の抜本的な改善をしないと表面的な数字の強化だけでは、まさに絵に描いた餅になるだろう。



保健所崩壊はどう解消する?  


第5波では保健所機能も崩壊した。そこで第六波に向けて保健所スタッフも増員するという。しかし第4波や第5波のように感染爆発したなら、保健所スタッフをたとえ2倍に増員しても大きな成果は得られないだろう。アルバイト保健師がいまだにアナログベースのFAX用紙と電話だけで対応をするシステムは変わっていない。すぐに必要な医療につなげることができなければ、電話による健康観察だけで命が助かるわけはない。今、やるべき政策とは、「数の強化」ではなく、「システムの変更」であろう。


医療崩壊&保健所崩壊の本質は、「システムの不備」と考える。 東京都では病床が空いていても軽症者は入院させず自宅療養という方針である。つまり自宅放置者がすでに発生している。筆者にも昨年末にオンライン診療の依頼が舞い込みイベルメクチンを処方して治癒したばかりだ。都内ではすでにファストドクターが自宅療養者を往診して回っているという。しかし慢性感染症の結核と同じような扱いでは、コロナにおいては助けられる命も助からない。


コロナは急性疾患であり救急医療と認識すべきである。早期診断・早期治療が広がらず、開業医から病院への紹介ができない「新型インフルエンザ等感染症」に指定したまま放置していることが失敗の本質と考える。こうした「システムの放置」は、まさに政治の責任ではないのか。



「自宅放置死遺族会」発足  


新型コロナウイルスに感染して、本来必要な医療や健康観察を受けられず自宅で死亡した人の家族によって「自宅放置死遺族会」が発足した。昨年12月8日に初会合を開き、遺族だけでなく医師や弁護士も意見を述べた。大阪府河内長野市の水野クリニックの水野宅郎院長は「保健所が安否確認を打ち切ったことは問題だと思う。そこでSOSを出している人がいるのであれば諦めてはいけない。警察などと連携すればさらにできることはあるはずだ」と述べた。大阪市の杉本法律事務所の杉本大樹弁護士は「自宅訪問の確認で、結果的に全然違った場所に行き、その間違いに気付かずに終わっている。ここは行政のあり方として違法、適法の問題が問われても問題が問われてもおかしくない」と述べた。遺族の西里氏は「年齢や数字だけで機械的に判断、対応せずに患者一人一人としっかりコミュニケーションをとり、本当にリスクがある人から一人ずつちゃんと助けられる命を助けていただきたい」と訴えた。  


自宅放置死はまさにコロナ死が人災であることの象徴である。医療介入が遅れたために入院先で亡くなった人も人災の要因が大半だ。交通事故で重大な傷を負った人を電話連絡だけして現場に放置して亡くなるのと全く同じことである。保健所にコロナ対応のすべてを丸投げする法律(感染症法)やシステム(病診連携ができない)を放置している政治の無作為である。 第6波が始まった今、一刻も早く、早期診断・早期治療と病診連携できるシステムを構築すべきだ。たとえばコロナの感染症法の位置づけをインフルエンザと同様にすることで、開業医による早期診断・早期治療が可能になることを2020年春から訴えてきたが未だに実現していない。重篤な患者がいれば通常医療と同じように、その場で感染症指定病院と連携することで多くの命を救えるのに残念でならない。医療崩壊の本質は「数」の問題ではなく「システム」の問題であり、第6波に向けて「変更」が必要であることを改めて強調しておきたい。



現場の本音を聞き変える力


岸田総理が掲げる「聞く力」とは肩書きが偉い専門家や学者の意見を聞くことではないはずだ。総理が聞くべきは「現場スタッフの生の声」ではないのか。事件は現場で起っているので、現場のスタッフたちに本音をしっかり聞くことは極めて重要な作業であろう。日本医師会の中川会長においても、是非とも筆者のような末端現場の意見も聞いて頂き、システムの改善について総理に直言して頂くことを強く願う。


どの組織でもそうなりがちだが、権力者の周囲にはイエスマンしか残らない。耳の痛い話や異論を排除していると自ずとそうなる。しかし物事を本気で解決するには、現場の職人さんに丁寧に聞くことから始まるはずだ。ただ聞くだけでは、改善しない。よく聞くことで視点を変え専門家で議論を重ねることでシステムを変える。これはまさに今、急ぐべき作業だと考える。それをしない限り、失敗の本質はなにも変わらず悲劇が繰り返される。


発売早々5刷りになった拙書「ひとりも、死なせへん」(ブックマン社)で詳しく述べたように筆者は第一波の時から医療崩壊を経験してきた。5回も崩壊しているシステムを2年近く経過しても変えないという政治手法はアンビリーバブルである。もしも大きな第6波が来れば、再び医療崩壊&保健所崩壊が起きる。あるいは、新型コロナが収束後、また新たなパンデミックが起きた時に同じ悲劇が繰り返される。


一方、昨年12月25日に「ワクチンを考える会」をグランキューブ大阪で開催された。「コロナ前の生活を取り戻そう!市民の会」が主催者である。京都大学の宮沢孝幸先生やジャーナリストの鳥集徹氏や筆者が基調講演をした。続いてワクチン後遺症の患者さん3人(一人は小学生)が登壇しワクチン接種後、何ケ月間も学校や職場に通えていない状況やワクチン後遺症の受け皿が皆無に近い現状について述べた。大阪市泉大津市の南出賢一市長と青山たかゆき弁護士は首長と司法の立場からワクチン後遺症対応について述べた。この日の様子は「ドキュメンタリー ワクチン後遺症」という映画の形で近日中に公開される予定である。


今必要なことは、政治や医師会の「現場の本音を聞いて変える力」ではないだろうか。本稿が政府関係者にも届くことを期待している。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




インフルが流行っても医療崩壊しない。

ノロが流行っても、医療崩壊はしない。


診療所と病院がそれぞれの役割を果たして、お互いの「連携」ができるからだ。


でも、コロナはそれができない。

2年近く経っても役所が管理する。



だから、医療崩壊&介護崩壊&保健所崩壊は、当然の理。


なんでこんな単純なことが為政者が理解できないのか、理解できない。



オミクロンはサーっと上がって、サーっと下がる。

南アフリカなどの動向を見ていれば、分かる。


だから、慌てなくていい。

自爆する必要は全く無い。


無限ループに気がついてよ。

自爆してることを自覚しよう。




PS)

コロナチャンネル #614_


重症者がいないのに医療崩壊?なぜ?  →こちら




今夜、講演を聴いて頂いた、宮崎県の多職種の皆様、ありがとうございました!

司会者の温かい声を聴いていると心が和む。次は大分県別府市でリアル講演だ。




朝から晩まで電話、電話、電話。

施設の患者さんが連日転倒骨折。


コロナは毎日数人のペースで新規陽性者が出ている。

今日も1、0人以上オンライン診療したがみんな元気。


外来患者さんが200人を超え、忙しい真冬の町医者。

通常診療が忙しすぎて、オミクロンどころではない。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生 いつもありがとうございます

Posted by 中村由美子 at 2022年01月14日 01:44 | 返信

先生お疲れ様です。

ダキシさんも5類について言及はするようになりましたね。
今の状況ではできないといってますが。
むしろ弱毒オミクロンの今だからこそ絶好の機会なのに。
まったくまともな判断ができない男だ。
血税の金遣いも荒いし金銭感覚がない。

ニュースも毎日今日は全国で風邪を何人引きましたって。
アホかーっ笑
風邪は自己免疫で治すものなんだから、
医師が免疫サポートする薬を処方して、寝ておしまい!
それ以前に、多くの無症状の人は何もしなくていいですよね。
頼むから無症状でPCR検査受けるのやめてほしいですね。
国はせめて熱が出た人だけ受けてねとか言えないんですかね?
いや、ワクチン打たせたい目的だから言わないかー。‥ほんと軽蔑します。

おまけに感染者の接種経歴不明とかいってます。
よほど都合悪いでしょうね。
この期に及んで接種してない人がPCR検査を受けますかって話なんですけど。

もう夢でも見てるのかって心地します。
ワクチンを打たせる為のプランデミックとしかこの騒動を解釈できない。
ありえないほど世の中おかしい。元凶は政府、医療、報道の三位一体。
元を辿るとファイザーとかと圧倒的不利な契約を結んだ
ガースーが日本での元凶のような気もしますね。
後遺症があろうが製薬会社は免責。はぁ?ですよ。

さすがにこれだけ滑稽なことをしているだけあって、
私の周りでもおかしいと思ってる人が増えてきてる気がします。
これからは逆転攻勢、三位一体の罪人たちを追い詰めていきましょう!

Posted by 匿名 at 2022年01月14日 02:02 | 返信

今晩は。
一昨日、後藤茂之厚労相は「医療従事者は、濃厚接触者となった場合、毎日検査を行えば、勤務する事が出来る」と言いました。流石、サラブレッド上級国民は、下々の気持ちを理解出来ない。
こんな無能な税金泥棒を政界に押し込んだ有権者らの目が、腐っている。
昨日、維新の藤田文武幹事長らが、厚労省の茂之厚労相を尋ね、5類に引き下げる事や濃厚接触者の待機期間短縮を求めました。
昨日、政府は、追加接種の間隔を短縮する方針を示しました。
5歳以上の接種は、今月20日の専門部会で承認されるそうです。

重症コロナ受け入れ病院に勤務する看護師「就業時間前に検査するのであれば、時間外手当を貰えないなら休みたい。勤務後、毎回シャワー浴びて帰ると90分帰宅が遅れる」との現場の声は、茂之や靖正医務技監の耳には、届かない。
だって、彼等が、やってるのは、風邪を利用してのワクチン接種やデジタル管理システム構築だもの。
確信犯です。

九州も寒いです。
別府の映画上映の日には、寒さが和らぎます様に。
先生、皆様、風邪を引かない様に、暖かくして下さい。

Posted by 三毛猫 at 2022年01月14日 02:35 | 返信

まさしくその通りです。幼稚園で無症状陽性者が出たために、クラス全員が濃厚接触者で2週間自宅待機。当然パートである親も仕事を休まざるを得ない。パートは時間給なので2週間も休めば月収は半額。一体どうやって生活したらいいのか。早くこの波が終息してくれることを願っています。

Posted by 匿名 at 2022年01月14日 05:51 | 返信

長尾先生へ
 第6派、学ばねばならないのは、国民もですよね。
 安易に検査を受けない。
 よほどでない限り受診しない。
 政府だけの問題でなく、洗脳された国民も問題。
 周りは、2回目打った人は3回目も打つ。

 同じこと繰り返す政府と国民。
 「洗脳」という病、自爆しないと治らない?
 
 1人のスタッフが2週間の休み、
 理由ははっきり公表されてない。
 2週間、これだけで予想はつくが。
 こういうスタッフが増えたら、職場はその人のフォローで大変なことになるだろうな、と。
1人で終わること祈ります。

第6派は職場の危機かも?
じわりじわりと周りは体調崩しはじめている。
この波に沈まないように。
です。

元気な人が入浴中になくなる。
その死因に入浴中の熱中症
があり、30分以上入浴していると血圧が下がりそのまま亡くなってしまう、が増えているそうです。
元気な人が、60過ぎの人が急死し、死因を聞いたら入浴熱中症というのがあった、と知り合いから聞きました。

長風呂で血圧が急に下がる〜怖いです。
1人暮らしの長風呂は要注意。

今日も、無事1日が終わりますように。
先生も日記の読者も増え、先生も読むのに大変だ〜と思いつつ、コメント書いてます。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月14日 05:58 | 返信

オミクロン株は、重症化率が低い(現状、海外も日本も)
無症状、軽症者が圧倒的に多く、家族内集団感染事例でも全員5日程度で軽快(無症状のまま終わる人もいる)
ワクチンは、オミクロン株に対して感染予防効果は高くない(接種済者も感染多く発生、海外もそう)
専門家たちは、ワクチンの重症化予防に一定の効果があり、早く接種をというが
そもそも重症化リスクも低く、多くの人が軽症(通常の処方薬で対処可)なのにワクチンを打つ強制する必要性はあるのか?
そのワクチンの重症化死亡リスク度合いも2回目接種、3回目接種でどちらも1%未満の数値なのに1%未満のコンマ以下何%の比較で何十倍とマスコミもさかんに喧伝するがおかしくない?
数十%違うというのならまだ報道する意味もわからないではないが、無理筋でもはや滑稽でしかない
インフルエンザワクチンも重症化予防で任意接種だけど何が違うのか?
感染力が高いとマスコミは騒ぐが、日本の毎シーズンのインフル、風邪の感染、発症者数は一体何人?
今の感染者数、全国、1万数千、都道府県単位で数千人で騒いでいる、毎年大きな問題起きている??
専門家は絶対的な母数が増えれば重症者も一定程度発症し、ベッド占有、医療圧迫というが
重篤な基礎疾患持ちや高齢者は、COVID-19ではなくても、風邪、インフル、肺炎起因で亡くなったり重症化する人は毎年一定数いるのではないのか? よく周りで特に高齢者の話で良く聞くことだ COVID-19だけ特別カウントする必要有?
政府も専門家も不安を煽り続けて保険を売る商売人のセールスのようにしか見えない
長尾さんの意見に同意である

Posted by 匿名 at 2022年01月14日 06:05 | 返信

医療従事者が濃厚接触者になってしまって、仕事に出られなくなるケースが多発すると困ってしまいますね。
デルタのように重症患者が増えて医療崩壊じゃなくて、医療従事者がいなくなってしまうのが理由で。

潜伏期間の短さを考慮してその後陰性確認をしたら速やかに復帰できるようにしてほしいです。

それから、2回接種しても発熱など症状が出る人がいるので、医療従事者が実際に症状が出て10日間くらい休まなくちゃいけないのも心配です。

それを防ぐための3回目接種ですが、理想を言えば
・副反応はインフルエンザワクチンかその他のワクチンレベル
・デルタ株、オミクロン株用のブレンド(インフルエンザワクチンだって4種類ブレンドですからできるはず)

というワクチンができれば本当に良いのですけど。
そして接種はあくまでも任意。オミクロンでもリスクある人が中心で、打ちたい人だけが打つ。

こうなりませんかね?
今無理だから従来株向けのmRNAなのですが。

国産不活化ワクチンの治験をやっている人もいるのですが、そういう開発状況って全然報道されませんね。

Posted by じゅん at 2022年01月14日 06:17 | 返信

平畑先生のご意見が私には一番しっくりきます。

>今のワクチンには、素晴らしい部分も、強い副反応が出てしまった方にとっては到底許容できない欠点もあります。
ワクチンは「神の薬」ではないし、「悪魔の薬」でもない。ただ、恐ろしい後遺症を起こしかねないウイルスに対抗する「道具」に過ぎません。より良いものができたら乗り換える「道具」。

>手放しでありがたがるのも、絶対悪と断じるのも、「極端」という意味では同じ。極端であるほど「分かりやすく、魅力的」ですが、現実はたいてい「極端と極端」の間にあります。でも、分かりにくいから魅力的じゃないし、理解するのに時間がかかるんですよね。

>私は コロナ後遺症 も ワクチン長期副反応 も診ていますから、その悲惨さを毎日間近で感じています。推進派と反ワクチン派で争うことのなんと虚しいことか。
「どういう方がワクチンを打つべきで、どういう方がワクチンを避けるべきなのか」を真摯に追求すべき。「道具」は使い方が大事。

0でも100でもない、間があるんじゃないですかね?

Posted by じゅん at 2022年01月14日 06:38 | 返信

先生や私達がいくら言っても、署名活動をしても、
デモをしても、状況は変わらないと思います。
なぜなら、政府の目的は別のところにあるから。
この茶番に参加しないことを表明するために、
市中で誰とも話さすいるときは、
マスクを外しませんか。
私はマスクをしてませんが、風邪すらひかないし、
誰にもなんにも言われません。
トラブル回避とセルフケアには気をくばっていますが。
マスクはこの茶番に参加しますよっていう意思表明だと思っててます。
私達がいっせいのーでってマスクを外すだけで、
空気は一変すると思います😊
ここにお集まりの皆さんは、とっくにノーマスクかもしれませんが。
でもそうすると政府とその上の人たちは、
違う強硬策で来るかもですね。

Posted by ニャンコ at 2022年01月14日 06:58 | 返信

参考文献
「 アース・カタストロフ・レビュー 」から
「そのロットはどれほど悪いのかを調べる」:ロットごとの副作用の報告数をCDCワクチン有害事象報告からデータ化し更新しているサイトがアメリカに登場
ファイザー社、モデルナ社、そしてアストラゼネカ社のコロナワクチンは、ロット(製造番号)により、その副作用、副反応、死亡事例が「著しく偏りがある」ことが、最近になってわかってきました。

以下の In Deep の記事で、比較的新しい情報について取りあげています。

願望の実現
In Deep 2022年1月9日

もともと、特にファイザー社のワクチンに「 mRNA生成能力に著しい偏りがある」ことは昨年の夏の時点でわかっていまして、権威ある医学誌ブリティッシュ・メディカルジャーナル(BMJ)が問題としていたことを以下の記事で書かせていただいています。

不完全なmRNAから成る水ワクチンの探究でロシアンルーレットに勝つ消極的な方法
In Deep 2021年8月7日

そういう現実があるということが前提の話ですが、最近、アメリカで、

「ロットごとの有害事象のすべての記録」

を掲載したサイトが公開されました。
日々更新されているものだと思われます。
これは、アメリカ CDC の「ワクチン有害事象報告」に記載されている全ロットを対象として、ロットごとの

・有害事象報告数

・永続的な副作用や後遺症

・死亡数

等を並べたものです。

以下にあります。

How Bad is My Batch
私の接種したロットはどれほど悪いものなのか?

この中で、「アメリカ以外」という項目があり、ファイザーとモデルナはそれぞれ以下のページになります。

Pfizer - Outside of the USA (米国外のファイザー社ロット番号)

Moderna - Outside of the USA (米国外のモデルナ社ロット番号)

アメリカ以外といっても、さまざまな国に出荷されていることと共に、はたして日本からアメリカの CDC に有害事象報告をしている医療従事者の方がいらっしゃるのかどうかわからないですので(正直ほとんどいないと思われます)ここに日本のロットが含まれているかは何ともいえないですが、検索してロットがあれば数値がヒットします。

以下のような感じで示されますが、偏りはすごいですよ。

Posted by エレミア at 2022年01月14日 07:03 | 返信

先生いつもありがとうございます。

昨日岸田総理は、感染が拡大してる中での5類は考えられない
、これだけ変異をするということもある、というような事を言ってましたが
はあ?と思ってしまいました。拡大してるから、どうにもならなくなるから
変えないといけないんじゃないの?変異するからなんて言ってたらインフルエンザだって
変異してるしコロナは変異が続くから一生変えられない。
本当にこんなこと、総理に周りは助言してるんでしょうか。
信じられない。素人でもわかるようなこと。

ワクチンパスポートも、もはや打った人も掛かるから意味ないのに
今度は山際大臣が3回目打ったらということにする可能性もなんて
言ってて、意味が分かりません。

Posted by ゆう at 2022年01月14日 07:07 | 返信

こんにちは。

 私が心配しているのは、医療従事者。
特に看護師さん。毒?を射たれながらも、
昼夜の勤務。ここから医療崩壊が起こる
のではないかと。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年01月14日 07:12 | 返信

以前、イベルメクチンを個人輸入した店舗からのメールで、「オミクロン株の影響などからイベルメクチンのご注文が急増しております。ご注文はお早めにお願いいたします」との事です。

インフルエンザ並みの感染力で正式な治療薬がほぼ無い状況、且つ、岸田総理は5類には慎重消極のようですので、自己防衛の手段として唯一の方法かと思われます。

オミクロン株に対してイベルメクチンの有効性はわかりませんが、特例ワクチンのチャンポン接種よりは後遺症も無く安心出来ます。

ニセ物も有り得ますので、あくまでも自己責任です。
.

Posted by 神無月 at 2022年01月14日 07:46 | 返信

毎日の先生のお話には、もう涙も出るほどの感激です
ありがとうございます

日本人の「空気」そして上からの圧倒的な威圧
もう何年経っても変わりませんね
私の父は戦争の戦地でのケガの無理な措置で
左足義足生活を強いられました
恨みごとの無い父でしたが
「本当の事を見つめよ」が日々の父の言葉でした

今回の事もどうしてあれほどまでに嫌がっていたPCR検査
今になって無料でPCR検査を実施するのでしょうか
ウィルスのカケラだけで、死滅残骸でも反応するとも聞きます

父の遺言に従って毎日を過ごす私です

Posted by 瀬戸内ジャクソン at 2022年01月14日 08:05 | 返信

参考文献
「 In Deep 」 から
「地球単位の失敗」:デンマークの新聞社が「私たちは失敗した」とコロナ対策のすべての報道を国民に謝罪し、イスラエルを代表する免疫学者が保健省に「あなたがたは失敗を認めよ」と公開書簡を送付
デンマーク最大手のひとつであり、117年の歴史を持つタブロイド紙が、

「私たちは失敗した」

というタイトルの「国民への謝罪記事」を掲載したことが話題となっています。

もちろん、この2年間の「コロナに関して報じた」報道に対しての謝罪です。メディア自身が自分たちの行ってきたコロナ報道そのものに対して謝罪したのは世界でも珍しいです。

まずは、そのデンマークのエクストラ・ブラデ紙の報道の内容をご紹介します。

私たちは失敗した
Vi fejlede
Ekstra Bladet 2022/01/12

このほぼ 2年間、私たち - それはマスコミも住民も - は、政府当局から発信される毎日のコロナ情報に、ほぼ催眠術にかかったかのように取り込まれてきた。

何人がコロナに感染し、何人が入院し、何人が死亡したというような情報の振り子の針をじっと見つめ続けてきた。

そして、私たちマスコミは、すでに休眠中の「コロナモンスター」について絶えず警告してくる専門家たち、政治家たち、当局によって配置されたその振り子の最小の動きの重要性を与えられていた。

夜の暗闇に襲われるように、私たちが眠りにつくのを待つモンスターたち。

このような絶え間ない精神的警告は、私たち全員を途方もなく衰えさせてきた。だから今こそ、私たちマスコミは、自分たちの努力を正当に評価しなければならない時に来ている。

つまり、私たちは失敗した。

人々が入院している理由がコロナのためであろうがコロナではない理由であろうが、その実際のところを当局が答えるように求められたとき、私たちはその回答に対して十分に注意してこなかった。

実際にはそれは大きな違いだった。公式の入院数は、実際の数字より 27パーセント多いことが示されている。

もちろん、国民たちに正しく正確に、そして正直に情報を提供する責任があるのは、何よりもまず政府や保健当局だろう。

全体として、この歴史的な危機の人々への当局と政治家たちのメッセージは多くの失望を残している。したがって、デンマークの人たちの一部が、彼らへの信頼を失ったとき、彼らは嘘をついた。

あるいは、デンマークでは、ワクチンは一貫して「最終スーパー兵器」と呼ばれている。そして、病院は「スーパー病院」と呼ばれている。

それにもかかわらず、そして、デンマークのほとんどの人たちが最終兵器(ワクチン)で武装しているにもかかわらず、これらのスーパー病院は明らかに最大の圧力を受けているのだ。今や、子どもたちでさえ、近隣諸国では行われていない大規模なワクチン接種を受けている。

他の言い方では、これらには「スーパー」という用語に値しない何かがある。それがワクチンであろうと、病院であろうと、あるいはそれらすべてのを合わせたものであろうと。

いずれにせよ、デンマーク政府・保健当局の国民へのコミュニケーションは、決して「スーパー」という用語に値するものではない。まったく値しない。

Posted by エレミア at 2022年01月14日 08:34 | 返信

参考文献
「 MAG2 NEWS 」 から

「オミクロン株の危険性」ばかり強調するマスコミを疑え。上昌広医師が緊急提言

驚異的な感染力で、全世界に爆発的な広がりを見せるオミクロン株。マスコミはこれまで同様に危険性を強調していますが、はたしてそれはどこまで信用できるものなのでしょうか。医療ガバナンス研究所理事長で医師の上 昌広先生は今回、データに基づいた冷静な判断が必要として、オミクロン株の毒性が低い証拠を提示。その上で、同株への感染を過度に恐れるべきでない理由を記すとともに、従来通りの日常生活を送ることの重要性を訴えています。

Posted by エレミア at 2022年01月14日 09:04 | 返信

毎日ありがとうございます。

スペインは首相が【今後コロナをインフルエンザ同様に扱う】表明をしたとか。

一昨日、舛添要一さんのTwitterでは【風邪として】になっていましたが、どちらにせよ非常に重大な表明です。

何故、テレビでは報道されないのか?(私が見ていないだけかもしれませんが。)

国の方針に逆行するような意見の表明が令和の現代でも難しいってありえません。

先生の一貫した意思の発信に改めて敬意を表します。

Posted by じょーじ at 2022年01月14日 09:15 | 返信

「感染症法による積極的疫学調査」は完全に破たんした。国民はこの法律に縛られる義務はない。「自宅放置者」は「濃厚接触者」に連絡する必要はないし、「濃厚接触者」は自由に行動してよい。法律違反者が「法律違反者」を罰することはできない。
「戦場」で捕虜を刺殺せよと上官に命じられたら、上官のクビを刎ねてよい、のと同じ「法理」だ。

「2類か5類か」の2者択一ではなく、「医療費は全額公費の新6類で」!
今こそ、「塩湯鼻うがい」「素足草履」をおすすめします。
「まちかどスワイショウ」だ! 年寄り仲間と「気の磁場」のなかで、鍛えあいます。

Posted by 鍵山いさお at 2022年01月14日 09:20 | 返信

そもそもコロナ病棟のスタッフは、
濃厚接触者にならないのか?と素朴な疑問を持ちました。それで自宅待機していたら誰も患者さんを看れないですよね(^^;

Posted by ぱふ at 2022年01月14日 09:26 | 返信

長尾先生おつかれさまです。
要するに、日本は「地域社会のきめ細かい病診連携」という従来の日本ならではの良さを、新型コロナ危機において政策で封印してしまったことで悲劇を生んだと言えるのではないでしょうか。
そう言えば、藤原かずえ氏のツィートによると、日本の第6波の実効再生産数(感染拡大の加速度?)は急激に上昇したが現在は急激に下落していると。感染者数は1月末頃には急激に減少して行くかも?
またまたピークを過ぎたころに緊急事態宣言を出して、2か月くらい引っ張るのでしょうか?
嗚呼、政治の愚昧さのために日本がどんどん沈んで行く..。私たちの素晴らしい社会が壊れて行く..。

Posted by 小東洋 at 2022年01月14日 09:49 | 返信

長尾先生 おはようございます
 今日もブログありがとうございます。
 今日のブログ、昨日の続きです。
医療も、保健所も崩壊するのは解ってた長尾先生。
アホじゃないの、お気持ちはよく解ります。
 尾身分科会、厚労省、政府関係者の方々は非論理的、非科学的な人ばかりです。ではどうすれば正せるか。一つ、事実を、これでもかこれでもかと訴えることは重要だと思います。
 オミクロン株感染拡大、ただの風邪かもしれないのに感染者全員隔離で大騒ぎ。沖縄は医療崩壊が起きて、各都道府県の知事さん達も感染者急増なら、感染者の事より医療崩壊を心配している。
 ならば今こそ絶好の機会。興和が実施しているイベルメクチンの治験、国が後押しすればよろしい。プラセボは必要ない。全国の医療、介護関係者全員にイベルメクチンを配り効果を見て見よう。  
 mRNAとは別に、モルヌプラビルを治療薬として緊急承認して服用させたんだから、イベルメクチンの治験も問題ないでしょう。
 〝罹ったかな、と思ったら風邪には○○○○“てキャッチフレーズありましたが、風邪にはイベルメクチンで治そう。

Posted by じぃじ和74 at 2022年01月14日 09:51 | 返信


>3)9割の日本人が打ったワクチンの効果の正確な評価
ほんとその通りです。先生

ワクチンの有効率は、すべてPCR陽性者をベースにしており、統計的にただ単にPCR陽性を避けているだけというのを否定する証拠やデータがいまだないんです。
こんなものを妄信している分科会、政府は頭がおかしいです。

Posted by たろちゃん at 2022年01月14日 10:00 | 返信

先生、おはようございます。

今日はお天気良いです、二日分走ります。孫には、明日、雪が降るぞ~て言いましたが、嘘つきになってしまいました。
朝早くに橋下さんがテレビに出てたのでチャンネルを変えました、胸が悪くなる。
私もピンコロ劇団登録していました。昨夜見直したらハンサムな清水先生ユーモアあり、関本先生も真面目そうでお母さまも優しそうで、皆さんの演技に声を出して笑っていました夜更けに。尼崎商店街のタイガースファンのおばちゃまのような素敵な紳士も居ましたね、あのおばちゃまはお元気なのでしょうかしらん?

先生、大瀧詠一さんは亡くなる少し前「頭が疲れた」と言っていたらしいです。先生は沢山の事を考えなくてはならない体も頭も疲れませんか?私も今は一度に3つの事が重なったら、重き物から箇条書きにしてかたずけます。かたづいたら少し休みます。
大きなことは弁護士さんに‥それが楽だと知りました。
先生今日も頑張ってくださいね。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年01月14日 10:09 | 返信

長尾先生 おはようございます。そろそろこんにちはの時間でしょうか?
飽きたついでに違う話題を。昨年来、こんな話を聞いてます。
「なんでか知らんけど唾がよく喉に引っ掛かるんや」60代後半の管理人さん
「なんで寝てる時に喉がむせて咳き込むんでしょーね?」という50代知人男性
晩御飯の最中に、ヒョッと食べ物がひっかかり激しく咳き込む私達夫婦(共に50代)
接種済みの人の症状として、喉が過敏になることもあるとか。
今は咳き込んでも正せるけど、これが高齢で弱ると誤嚥してしまうのでしょうね。

「けったいな町医者」の最後でチラッと、嚥下障害の見分け方に触れておられましたね。
父の介護で「口から食べることが良いこと」それに縛られ、ずっと食べさせていた私と母。
微熱が続き肺炎が疑われて入院した病院で、嚥下の検査をしたら、嚥下障害が分った次第です。
認知症でめったに言葉を発することがなく、それでも食べ物は通ってしまうので分らなかった。
誤嚥性肺炎で絶飲絶食、真っ赤っかの口を見るのが辛かった。お父ちゃんゴメン・・・
明るい話題をお望みの方にも、ごめんなさいm(__)m

ブログや動画で、介護施設での「食べさせ過ぎ」について触れておられました。
ある特養の職員さんは、家族から「何で食べさせないんだ」と言われるから全部食べさせるとか。
「口から食べること」が、過度の縛りとならないよう、介護過誤にならないようにと思います。
個々人の身体の状態に合った、程よい量と質が大事ですね。

Posted by taco at 2022年01月14日 10:09 | 返信

先生、おはようございます。ちょっとイライラするから愚痴言います。今回成人式を晴れて開催できて、私はおめでとうと思いました。本当に。だけど、ネットって駄目だね。ニュースも。テレビも!!!先生、私たちは幸せだよ、だって嫌でも学校に行けて友達も作れた。毎日友達に会えた。修学旅行も行けた。入学式や卒業式も中止にならなかった。若い頃はディスコやバーに行って仲間と楽しい時間飲み会もできた。でも、今の若い子は皆中止になって学校もリモート。。成人式も中止になってきた。でも今回は開催できた地域が多かった。若い子はまだはしゃぎたいし、若い力が強いから爆発もしたい。チャレンジしたい。でもウイルス感染と世情が許してこなかった。今回の成人式開催、当事者は皆喜んだと思う。久しぶりに仲間と会えた人も多いはずだから少し写真を撮影するのにマスクをはずして友達とおしゃべりしてしまった。飲み会を開いてしまった。そしたらオミクロンに感染してしまってメディアは"今の若者は何をしてるんだ!!この感染拡大してる時期に!"と一斉に放送をしました。するとネットでは成人式を来年から中止にしろ!なんのために集まってるの?気が緩んでる。。。次々に攻めています。たかがネットされどネットです。成人を迎えた方可哀想です。。ギスギスした全国で思いやりワクチンといい続けて、思いやりの"お"の文字もないこの日本に辟易します。国民はなんのためにワクチン接種したのですか?ワクチンを信頼してないのですか?若者は叩かれるほどひどいことをしたのでしょうか。自分たちは若い頃は何の制限もなく色んな場所に行き見聞も深めコミュニケーションを図ることができそれが当たり前でした。現在、その全てのことをシャットアウトされ生きている若者が少しはめをはずしただけで叩かれる世の中がイライラするし嫌いです。若者を子供を叩くなら大人の私たちは守らないと。何をしてるの大人は。。と思います。口汚いけど、くだらない世の中。

Posted by かおなし at 2022年01月14日 10:17 | 返信

長尾先生、
ようやく先生の仰ることを受け入れる人が千葉の田舎にも出てきました、と思っていました。そんな時、地元の公立小学校で感染者が出たと連絡がありました。濃厚接触者と言われる子たちは自宅待機で検査をしています。3日後に小学校の近くの公立中学校が休校になり自宅待機するようにとの指示だそうですが、塾には言っていいそうです。私立校入試が近いので塾でも対応に困っています。。5類にすればすぐに解決できるのにと思います。

Posted by 名無しですみません at 2022年01月14日 10:26 | 返信

今朝の朝日テレビのモーニングショーで、長嶋一茂さんと玉川さんが激論を交わしていました。
問題提起として、よかったと思います。
一茂さんは「現実問題医療崩壊しているから5類にした方がよいのでは」という主張です。
玉川さんは「岸田総理も(将来は5類にするかもしれないが、当面は2類で)というのに賛成」と言う意見でした。
オミクロンに罹患して、タダの風邪に罹ったから会社休みます」と言ったら、会社が休ませてくれるか心配です。
コロナに罹ったいうだけで「馘だ!」と言われた人もいるらしいです。
経済界が、「働く人の立場に立ってくれるかどうか」が問題です。

Posted by にゃんにゃん at 2022年01月14日 11:03 | 返信

目的が感染対策でなく経済界からめて世界経済フォーラムやダボス会議からの流れではと思ったりします。こちらを書くと陰謀論扱いになりますが、仮想空間メタバースへの推進の話題をみまして、それに言及してるのがグロービスさん。コロナ禍に入ってから、やたらグロービスさんの評論家がメディアに出演してIT絡めたコロナ対策グッズの紹介や、ワクチン含め対策について評してることが多かった印象です。コロナが2020年の春に感染者が少ないころから、すでに顔認証型のセンサー検温器は各病院に設置でしたし少し対策グッズの登場がコロナとほぼ同時って早すぎないかと思っていました。開発年数考えると、コロナから準備、開発と言うより、製品売り出しの機会をうかがっていた。まるでコロナを予測していたようにすら感じました。
旅行は星野リゾートさんの紹介が多く、老舗旅館を改造してITを使用したコロナ対策に長けているとよく紹介してました。星野リゾートさんのやり方は賛否両論あります、
グロービスさんの2013年の「日本を変える、G1サミット5つの行動宣言」を読ませてもらって、今と繋がること、五輪応援、ダボス会議や世界経済フォーラムを参考に含めて、このころから準備されてたのではないか、お金の力を使って改革すすめるために世界的に大した脅威でもないウイルスを情報操作しながら次世代技術を改革の為に利用したのではないか…という妄想が働きます。
ビルゲイツさんへの疑いレベで、事実確認はとれてなく憶測には過ぎないは強調する必要あるとはいえ、経済界と情報推進機構がグルで茶番劇してるという印象はもってしまいます。

Posted by 匿名 at 2022年01月14日 11:11 | 返信

やっていることはもはや殺人教唆ですよ!

医療に関して血圧やメタボ、コレステロールの嘘で普段からどれだけ金をむしり取っているのか?酷いものですよ。だからやり慣れているんでしょうね?おかしなことをするのに。それに看護師の派遣も解禁になるんですよね?

Posted by こんにちは at 2022年01月14日 11:33 | 返信

今回の第六波で疑惑が確信に変わったんですけど、政府が5類にして町医者にコロナ診察させないのは、コロナを町医者に実際に診察させると、大したことない事がバレて今までの政策と整合性が取れなくなるからではないですか?コロナを診察したお医者さんは「インフルと同等かそれ以下」とおっしゃる方が多いです。
真っ暗闇の中で世にも恐ろしい怪物だと聞かされて怯えていたのに、電気をつけて見たら小さいムカデだった、みたいな、、。噛まれたら痛いしそれなりに腫れるけど、で?っていう。
もう起こってることが滑稽過ぎて、寓話を読んでる気分です。

Posted by ゆうくま at 2022年01月14日 11:40 | 返信

先生こんにちは
いつもお忙しいなかの情報をありがとうございます。先日2年ぶりに実家へ里帰りし高齢の両親と今後について話し合ってきました。母はすっかりぼけてしまいエンドレスに「お子さんは?何人?お名前はどなただったかしら?」などエンドレスでした。
父がサポートしてなんとか暮らしておりましたが、11月ころから父も坐骨神経痛がひどくなり、腰をまげてほとんど歩けない状態です。ワクチンも進んで接種しましたし3回目ももちろん打つとのことです。きつく言い合いになりましたが、私には止められなかったことを後悔しなくていいとのことでしたので、父の意志にまかせることとしました。ですが近い将来の介護に向けて色々なことを進めていこうと思います。先生の「ピンピンコロリ」の話をして最後は在宅で看取れたらいいよね。と話しました。里帰りの際に「痛くない死に方」を父と観に行きたかったのですが、とてもそのような状態ではなく。
でもこのコロナ渦で、先生と出会えましたこと、コロナ禍での介護について深く考えることが出来たこと、お知恵をお借りすることができて感謝しております。どうぞお身体ご自愛のうえ長尾先生は長尾先生のままのお人柄と誠実さで私たちに暖かな灯を照らして頂けたら心強く思います。いつも本当にありがとうございます。

Posted by 気付けば2割おばさん at 2022年01月14日 11:49 | 返信

鍵山いさおさんの書かれた
>「2類か5類か」の2者択一ではなく、「医療費は全額公費の新6類で」!

これに賛成いたします。
長尾先生がずっと言ってらした5類のメリットに、5類にしたらダメな点を改善して(公費負担の継続、水際対策はきっちり等)
オリジナルの「新型コロナ類」を作ったらどうでしょうか?
要するにいいとこ取りです。
モーニングショーに出てらした、松本先生は、2類相当も5類も、既存の類に当てはめるのが無理があると考えてて「今は入院が必要の時、保健所に病院探しをお願いするしかないが、クリニックが直接病院にコンタクト取れる方がスムーズだ」とおっしゃっていて、それも実現してほしいなと思いました。

テレビ番組でも、最近5類にすることは?というテーマが持ち上がることが出てきましたが、結局メリット、デメリットどちらもありますね、でまとめられています。

Posted by じゅん at 2022年01月14日 12:54 | 返信

先生こんにちは😊

先生の「アホかー!」ってお言葉!
そう!正にアホなんです。
きっと皆、思ってる以上にアホで弱虫なんです。

現実として
日本もですが、アメリカ、イギリス、フランス政府ですら
立ち向かえない相手が起こしてるこの不思議な渦なんです。
サスペンスかミステリー小説か?って思えう程の先生のお言葉通りアンビリバボーな現実世界が広がっています。

だってあのアメリカやイギリス、フランスですら
対応しきれずに翻弄されてしまってるものを相手です。
そんな相手を前に日本がどう対応出来るのか?
八方塞がりで精神的におかしくなりそうなんじゃ無いかと私は推測します。
特に本当は色々分かってる筈の国の上の人達
日本にしても、他国にしても総理や大統領だけじゃなく!
官僚や頭脳明晰で政府の中枢を動かせる筈の天才な人たちも巻き込まれて丸め込まれる相手です。
そらもう、アホになるしかないんだと最近アヤノは思った訳です。

それでも日本はまだ、他の国よりマシな方だと思うんです。
それはなぜかと言うと、やはり政府に対する国民の信頼度が高い!報道への信頼も高い!
そんな層が一番多くて、やかましく言わなくても割と相手の思う様に事が進んでるからかもです。

最初から政府に反対する数が多かった国ほど、規制が厳しく!義務化などと言う方向に走ってる気がします。
そして余りに反対勢の中で強い影響力がりそうな人は消されてしまってる気がします。
世界が今は平常ではありません。
平和で無いのです。
そんな時は、細心の注意をした方がいいと思うのです。

だけど表面上は意外にも平和なんです。

私の考えるファンタジーですが
日本人には生まれ持った特別な免疫があって
もうコロナがそこまで悪さするほどのもので無くなってしまいましたので終息しちゃいました〜
と自然と宣言できる状態になってしまうこと!デルタの終息時みたいな感じです。
これなら政府も宣言しやすいかな?と


あとは
日本に数名居るコロナを治せる不思議なお医者さんが居て
先生が診るとたちまちコロナは弱って言って重症化なんかしないで治ってしまう!
学者が聞いても先生は「ただ緑茶でも飲んで寝たらと言っただけだよ」と
まさか相手も日本人に緑茶は飲むなとは言えない筈なので
これにてめでたしめでたし〜みたいな。

IVMの話がテレビとかが嫌う理由の1つに
自国民を守る為でもあるのでは?と最近思い始めました。

前にも書きましたが、緊急の特別承認であるお薬たちが
もし他に治療法があるとなれば、承認取り消しになるのが法律だと解釈しています。(間違ってたらすいません)
だとしたら、相手が一番イヤがるのは治療法や治療薬の正しいお手本や教科書です。
そしてそれが世界に広まることです。
今の世界は一瞬で広がっちゃいますから、めちゃくちゃ嫌がることだと思います。
それを是が非でも阻止するために、諸外国ではIVMを使って治療しようとした医師が捕まったり
医師免許を剥奪されたりしています。
そう言った意味で日本はまだ守られていると感じませんか?
そう言った意味では長尾先生を余り表舞台に出さないことで守ってるのかもしれません。

そこにテコ入れされてしまえば、個人で入手することも出来なくなります。
諸外国を見れば、相手はそれくらいのことはやってきます。
だから声を大きくしないことがおかしいけど皆を守ることなのかもしれません。

表面上は大人しく言いなりにしてる方が国民を守れる!
そんな考えもあるのかと最近の異常で異様な世界を見てて思ったりしたのです。
ここ数回遠回しな書き方で判りにくかったかもしれません。
でもここも守られて欲しい、先生も守られてて欲しいが故にあえて分かりにくい文章にしてました。
相手の目に付いて、邪魔だと感じたら
逆に規制が強まる恐れを感じてるからです。

本気で政府が自国民を陥れたい訳なんか無いと思ってる私は頭がまだまだお花咲いてるのでしょうか?
まだ何とか生きやすい場所を守ってくれてるんじゃないか?と思ったりもするのですが...

そう言う意味で上部の世界と、こっちはこっちで上手くやって行く!
何が来ても楽しんで乗り越えてやる!
笑っとく!
もう相手も「日本はもうええわぁ〜っ」て思ってくれたら万々歳かなって思ったり〜


余談ですが
オミクロン罹患者がツイとかで「怖い辛いしんどい軽症じゃない」と言い出してます。
やっぱり皆怖いんです。
人前では偉そうに「怖くない!」と言ってる人でさえ未知なる感染症だと思うと怖いんだと思います。
インフルと同等でさえ、なると恐怖なんです。
だってインフルもそれなりにしんどいですもん。
そこに毎日煽りが来るんで。


今を生きてる皆が皆
色んな思い抱えて
怖かったり
悲観したり
泣きたくなったり
本当矛盾もあって辛いことも山盛りですよねぇ〜

でもせめて同じ日本人同士は何とか手を繋いで、心を繋いで、
この逆境を乗り越えて笑える場所に飛び出たいものです!!!

Posted by アヤノ at 2022年01月14日 01:28 | 返信

遅れましたが、今年も宜しくお願いいたします。

苦笑するしかない、冗談だと信じたい悪夢の様な茶番劇。
そんな中でも珠の収穫はありました。

それは、ずっと私が信じて来た方々は、
一様に同じような発言をされ、真摯に行動されたと確信できた事。

少しずつでも確実に、気づいた(後悔した?)方は立ち位置を変え始めている様です。
言葉や表情の真意を汲み取る事で、その変化を感じます。

今回、これから応援させて頂く名簿に「ブラマヨさん」を追加させて頂きました。
もっともっと追加出来る世と成る事を祈りつつ、、

Posted by かえる at 2022年01月14日 01:47 | 返信

いつも配信ありがとうございます。小学2年の娘も今日は「コロナチャンネル」見たの?とポーズ付きで聞いてくるほど親子共々勉強させてもらっています。先日、日本の夢の国に行ってきました。ソーシャルディスタンスもあるようでないようなもの。ここで感染が出てもおかしくないし、それでいいじゃないかと改めて思いました。このままだと私達はただの風邪もひけない病気になることは絶対NG!の無料PCRにしか思えません。怖いです。子供達は風邪をひくもの、それが当たり前だったんじゃないのでしょうか。夢の国では子供が鼻マスクになっているのを発見しようものなら、「鼻までマスクできるかな?」と聞いてきます。きっと聞いている方も夢の国でこんなこと聞きたくないと思っていると思います。こんな世の中で育った子供達は何を希望に生きるのでしょう。悲しくなりました。乗り物が動く前には「必ず最後までマスクをしていただきますようお願いします。」というアナウンス。終始それなので、ウンザリしました。そのうちマスクしていなかったら逮捕されちゃうんですかね。そういう恐怖さえ感じました。私は外ではマスクを外して歩いています。通りすがりの人に見られます。この空気を作り出したのは国です。国が言わない限り私達は死ぬまでマスクを外せない気がします。子供達が本当に可愛そうです。すごい時代に子育てしているんだなって最近すごく感じます。

Posted by shige at 2022年01月14日 02:05 | 返信

先生、連投すみません。大阪でオミクロン重症者が増えてきてるみたいです。確かに詳細が何もわからず年齢層やワクチン接種有無などわかれば良いですが情報はありませんでした。。。テレビで入院率を稼働で下げるために軽症者は入院させないかすぐ退院させると放送していたけど、現状の医療体制でそれをやって大丈夫なのかな。。。それに実際ピンピンしてる人が入院してるのでしょうか?医師も何も症状ない人を入院させてるの?国の指示?肺炎を起こしたり何か症状があるから入院してるのでは。。。これ、デルタとは違うかもしれないけど受診時に症状が軽くても帰宅して悪化したら。。保健所が電話連絡して安否確認するなら第5波と同じ。一定数、高齢者や弱ってる人が自宅に放置される人が出るのでは。稼働率が間に合わない位感染者が増え病床使用率が増えれば放置が増えないか心配。それなら法律を少し変えて現状の5類に変更ではなくて、変更すると不都合な部分はそのままで必要な部分を5類相当にする変形型5類にしたら駄目なんでしょうか。。。診察料【薬価】が個人個人高くなるならそこは現状のままとか。クリニックも設備が整わないとコロナを診察できないとテレビで医師が説明していたのでそういったクリニックは診察は見合わせるしかないでしょうが2類だから特定の病院でしか治療できないシステムを少し壊した方が良いと思います。5類にしたら今より診察してくれる病院は増えるのでは。。診療所やクリニックと連携して総合病院を支えることが結果的に患者さんを助けることになるような気がします。なんか、このままガチガチに本当に特定の病院でしか診察できないなら、何もかも回らず、働いてる人も疲弊して患者さんも困るし誰も得をしない気がします。

Posted by かおなし at 2022年01月14日 02:31 | 返信

先生、走ってきました。いつもより着るものは少なくして、いつもは歩いてるから、風が無くてとても気持ちよく登坂もすいすいでした。
もうすぐあの震災から27年、私は生駒、トイレにいました、揺れました、横に縦に、もういいってて言って叫びました。震源地淡路❓神戸・・奈良じゃないんか遠く離れた神戸なん、怖かったですね。その時にこんな地震は100年に一回だけやからと、小児科の先生が言ってましたが、違いましたね、震災、災害、天災、人災・・は今でも続いてますね。
苦楽園に友人が電話をしたら留守電に「みな無事です。」とはいっていました。27年前の事なんですね。
携帯電話も今ほど普及していなかったし。
母は戦争も経験して、大きな地震もいくつか見て台風も経験して今はコロナですね。

「昔の名前で出ています」‥そうだ小林旭・・声が高い人。「熱き心に」も好きです。

いさおさん、じゃないですけど真面目にランニングや大会に出ていた時には家の中では冬でも半袖で平気でした、ちぎれそうに寒くなるまでビィサンでした。今は違います。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年01月14日 06:12 | 返信

先生、きょうもありがとうございます。
東京が3000人超えで東京の新基準、病床使用20%で「まん延防止」の適用解説みました。
濃厚接触者は待機期間を14日→7日間 に政府最終協議。
総理と厚労省は3回目は8か月あけは譲らないが、都知事と自治体が前倒し希望。2回目接種から6か月間隔で3回目接種を要請してるらしく検討中らしいです。
お隣の韓国でも、オミクロンの感染者は増加でファイザー社の飲み薬を使い、自粛要請や規制の延長と伝えていました。
国際情勢の絡みがありそうで、自治体と言うより、アメリカ、イスラエル、ファイザー社からの要請ではと妄想してしまいます。
都知事は対策しても経済はとめないと仰ってて、会食やら、大声で飲み会する飲食店の時間の営業時間の短縮や何だかの規制は必要だが、ロックダウンのようなことは、3回目を条件に考えてないようです。
東京都では3回目の集団接種予定と見ました。

古屋大学大学院医学系研究科救急集中治療医学分野医局長 山本尚範医師がツイッターでオミクロンについての質疑応答してくださいました。
ツイッターはしておりませんのでテレビで見るだけになりました。

山本医師。オミクロンの特徴は2日は検査しても陽性にはならない。
オミクロンは3日目に検査する必要がある。
Q:オミクロンにかかった時に、市販薬が使えるのか?
A:使用してもいい。アセトアミノフェンの含まれた薬。市販薬ではカコナールあたりがお子さんにも使用できるから無難。ただし症状を緩和するもので、治療する者ではないから、治療にはならない。コロナかどうかは検査する必要がある。

Q:風邪とオミクロンの症状の区別の見分けかたは?
A:正直、風邪かオミクロンか区別の見分けはつかない。そのため検査が大事。

Q:PCR検査は1回目陰性だったが、検査3回目で陽性になった。
A:PCR検査でなく抗原検査がいい。実はPCRは感染してない人も陽性がでる。抗原検査はたとえウイルスがいたとしても陰性だったなら、ウイルスがそこまで増えてないと判断できる。人に感染力弱く他人に感染させることは少ない。PCR検査含め検査の限界はある。

Q:ワクチン接種の有無で症状の違いはあるのか。どんな年代、症状、回復傾向なのか?
A:沖縄の事例では 圧倒的に若者が多い。その後、じわじわと高年層に広がる。ワクチンは間違いなく重症予防効果が出ている。

3回目は推奨されていますが、検査についてPCRの精度について語ってくれたことと、質疑応答してくださったのは有難かったです。
山本医師は別の情報媒体で看護師不足を問題にあげられてまして、それが看護師の派遣の規制緩和につながったのでしょうか。医療従事者専門の派遣サイトの紹介もコロナ禍からIT会社の経済方面から紹介されがちでした。派遣の規制緩和と多少の絡みがあるのだろうかと余計な憶測はしてしまいます。

速報でエッセンシャルワーカーは待機6日目で陰性で解除調整。山本医師は、オミクロンは潜伏期間が短い。
人に感染させる期間も短そうで3日+3日で6日

風邪と見分けがつかず、検査もPCR検査では適切な判断ができないことから、東京都は調査前に3回目接種、また重症病床の数でなく、感染者の数からの予想で、まん延防止適用や集団接種の判断材料につかってないのだろうかと思います。
テレビでは昨日の東京3000人越え。東京新聞では先ほど、本日、東京都で新たに4051人感染と伝えていました。東京都の本日のPDFデータを見ると、令和4年1月14日16時45分時点 病床使用率:都基準:15.1%(1,048人/6,919床)重症者用病床使用率:都基準 0.8%(4人/510床)
都知事は病床使用20%で「まん延防止」予定です。
来週は東京感染者1万越えの予想から、まん延防止適用と3回目の集団接種予定ですが、「感染者の数」からの予想はあまり考えなくていいような気が素人知識で思ってしまいます。
症状が軽いのなら、重症病床使用率に注目して、入院患者は抗原検査しながら、自宅療養などすればどうなのだろうと素人知識では思いました。

濃厚接触者の隔離期間は一般お人は10日に短縮はされるような話されてました。
総理と厚労省はなるだけ、免疫不全などの問題からも8か月は開けたいようですが、都知事と自治体は、どうして6か月の前倒しで3回目の接種を急ぐのか、自治体や接種上からの準備期間からでしょうか。
しかし免疫不全起こさないためには、我々では分かれませんが、8か月あけたほうが無難ではあるのですよね。
自治体は安全より効率なのか、そのあたりは不明ですが、自治体が望んでるのか、外圧がかかってるのかも不明ですが、水面下で何とか調整してくれているようで、総理と厚労省を信じたいが…と悶々はします。
長文になり申し訳ありません。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年01月14日 06:52 | 返信

長尾先生、いつも本当に本当にありがとうございます。
先生おっしゃる通り、岸田総理他政府の皆様には、オミクロンの感染者数のみに惑わされることなく、一刻も早く冷静な判断を取り戻して頂くこと願うばかりです。
さて、コメント欄でも複数回取り上げて頂いている 株式会社ゆうネット堤様の新聞紙面への意見広告掲載活動、本日は千葉日報へ掲載するに至っております。
本当に全国紙での掲載が見えてきた感があります。
また、自分のハンドル名のところに株式会社ゆうネット様のリンク張らせて頂いておりますが、つい最近掲示された、とある中学生からの抗議文と、それに対するの堤様の対応是非ご覧頂ければと思います。
堤様の中学生に対する誠実な対応が、長尾先生が多くの患者様に真摯に向き合われている姿と重なりました。

引続き、皆様の応援、何卒宜しくお願い致します。

Posted by いいまつたか at 2022年01月14日 07:00 | 返信

いつもありがとうございます。
重症者なんですが、補助金目当てに軽症者をICUに入れたりしてないでしょうか?
信頼できるICU勤務医の方のツイートを紹介させてもらいます。
---
Covi ユニ @covidUniverpro
風邪症状でベッド埋めて、「逼迫詐欺」による緊事宣言は、全ての他職を敵に回すことになる。コロナに関わらない医療者も、さすがに声をあげないと駄目だろ。
---
重症病床逼迫も詐欺の可能性ありますよ。
何もかもワクチンに追い込む為です。
ワクチン被害者、他営業に支障がでる全ての業界に提訴される可能性ありますね、医薬業界と行政は。

Posted by 疑惑 at 2022年01月14日 07:00 | 返信

連続すみません。こちらPDFですから、おそらく承認できないと思うので、先生だけに確認願いたいのです。東京都の本日の感染者の報告PSFです。
別紙
◆令和4年1月14日16時45分時点
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/corona2798.files/2798.pdf

この2の2 患者の発生状についてなのですが
総数 4,051人ですよね。私の見方がざっくりすぎて間違っているかもしれません。
しかしワクチン接種状況をみると、2回目接種が1970人 1回目接種が48人 接種なしが886人、不明が1147人って、見方を間違えて鳴ければ、ワクチン2回接種したほうが接種してなくて感染してる人より多いということではないのでしょうか。
年齢や性別、細かいところは見ていません。もしそうなら3回目って…と思うのです。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年01月14日 07:06 | 返信

コロナ騒ぎは第二次世界大戦によく例えられますが、
ならば、
ある日突然掌返しな事を言う専門家や医師が沢山出て来るんでしょうね。

近い内にそうなる事を期待。

Posted by ボッケニャンドリ at 2022年01月14日 07:47 | 返信

エクモネット という人工呼吸器装着人数が分かるサイトがあります。装着数全て反映していないかもしれませんが増減の参考にはなります。
■大阪 陽性者数2826人(1/14) *人工呼吸器(エクモ含む)装着人数7人(1/13)
* 昨年8月末に陽性者約2800人の時は人工呼吸器(エクモ含む)装着人数約120人
■東京 陽性者数4051人(1/14) *人工呼吸器(エクモ含む)装着人数10人(1/13)
* 昨年8月陽性者約4000人の時は人工呼吸器(エクモ含む)装着人数約120~180人
と重症化率が下がっているのがはっきりしています。
未接種いじめのネタを探す前に5類にして、医師の判断でイベルメクチン がどうしても駄目なら モルヌよりマシそうなファイザーのパクスロビドをすぐ処方出来る様にするべき。
そして、ワクチンの治験は他に有効な治療薬がない場合だけ許可されるので、ワクチン中止になるのでは?

Posted by エクモネット at 2022年01月14日 08:22 | 返信

〜マスクをみんなで外そう〜
ニャンコさんのコメントに同感。
最近、マスクを外して電車、スーパーに行ってます。
マスクトラブルにならないよう気をつけながら。
以外と皆さん、マスクなしでもジロジロみたりする人いません。
電車でも、鼻だしマスクの人は私と同じ忖度マスクにすぎないなと思って鼻だしの人は何も言わないのでは、と少しホッとしてます。

マスク着用は政府に従う意思表示かと思ってます。
今の政府に納得いかないならマスクしない、で政策反対の意思表示をすべきかと。

マスク外して、電車、スーパーへ、皆さんもやってみませんか?

みんなでしたら、政府にも、国民の意思表示になるかと思います。

ニャンコさんの意見に賛成!

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月14日 08:49 | 返信

コロナについて私の中で終わっていても、これからは周りが終わらせてくれないようです。
年末から親戚が帯状疱疹で入院している連絡と、他の知り合いの方達の帯状疱疹や心臓関係の手術や、もともと体調不良なのに3回目で更に酷くなって出勤出来ない後輩と、見かねて体の弱い別の同僚にこれ以上打たない様に思わずお願いしましたが、怯えた顔で話を合わせてくれました。
洗脳というより、別の世界の住人同士が一緒に暮らして働いているみたいです。それぞれが、自分の住む世界から引き剥がされるのを怖がってワクチン打つにしろ打たないにしろ、その社会に所属出来るか出来ないかの印で怯えています。ワクチンパスポートは最初から人の心の中にあったのかも知れないとすら思います。
自分は割と一匹蝶々でふらふら軽く流れてますが、パスポートを手放す恐れは意外と根強そう。
そういう恐怖心と所属する社会への誠実な気持ちも絡んで、離れたくないのか…と分かりましたし、どういう結果でも受け止めていく覚悟なのですが、物体としてmRNAワクチンをみた限り、私の周りだけでもサポートの必要な病人がどんどん増えてきている。
つまり、これからはワクチン推進反対無関係に、ワクチンに関与する病気の人達を助けていかないといけないという事実。それは家族だったり、友人だったり、同僚だったり、隣人だったりなのでしょう。


今更ながら、先生が護ってくれた力と想いの強さを感じます。
たくさんの方達もこの船に乗り込んでくれてよかった。けれどもしかしたら、私達は助ける側に運命付けられて残されたのかも知れない、そう感じる1日でした。
綺麗事にはしたく無いですね。

Posted by 蝶々蝶々 at 2022年01月14日 10:55 | 返信

taco さま

こんにちは。ワクチンでそんなお話しがあるんですね。私の友人も飲み込みが悪い、味が変わるなど話しています。他にもいらっしゃるのだな〜と分かりました。教えて下さってありがとうございます。

食事の上げ方に関して専門に近い仕事をしているのですが、意外と摩訶不思議な事が多いです。
別の病気で入院された100歳近い方が、ご本人も家族も「食べて治す」と気合い入れて家族で与え続けて誤嚥性肺炎で亡くなるとか(少量なのに、家族数が多かったらしい…)、厳しい食事制限を受けているのに、野菜作りから説明する食事に強いこだわりのある方とか、水分で誤嚥、発熱させてしまった方に心の中で涙ながら謝っていたら、毎晩夢に出てきて「いいよ。気にしないで。こんな世の中はやく別れたかったから(遺産問題あり?)」と励ましてくれたりとか…。
本当にいろいろあるので、ご家族が無理な食事を中止できてよかったですね。


介護過誤も使った事がない言葉ですが、当てはまる事ばかり見てきました。
ルール設定は、あくまで利用者全体への尺度を測る定規程度に思っているのですが、ルールに個別性を揃え様とする事が結構〜あるんですよね。。福祉では時々辛いこともありました。

こんなに高尚な事は考えて無いのですが、土井善春さんの「一汁一菜でよいという提案」という本を読んでいます。これぐらいシンプルな主張が落ち着くので、少し病んでるのかも知れません(笑)。ご飯は普通におかずも作っています。

こんにちはからtacoへの返信 at 2022年01月15日 12:06 | 返信

この期に及んで、新型コロナを1類相当を維持する事に固執する理由・意味がまったくわかりません。
医療は当然として、社会も経済も大混乱してパニックになり、国家にとって百害あって一利なしのはずです。
往年のJ党の首相であれば、おそらく今回の第6波の状況で5類下げを決断していたはずです。
考えうる理由は以下のいずれか?
1)首相も周りのブレインも法律が医療・社会・経済を壊してしまう危機であることを全く理解できていない
2)ワクチン利権に固執し、5類下げに激しく抵抗するJ党の圧力団体である日本医師会と分科会に逆らえない
3)日本のみならず西側諸国全体をワクチン・治療薬利権で実行支配しているP社をはじめとしたビッグファーマに逆らえない
私の予想では2)3)が主な理由ではないかと思います。多くの日本人の気質として医者が言う事は絶対なのだと思います。
ワクチンや治療薬の信憑性が怪しくても、治療を放棄するという罪悪感が強いのでしょうね。死に向き合えない国民ですので。

Posted by マッドネス at 2022年01月15日 06:22 | 返信

医療従事者が濃厚接触者になってしまって、仕事に出られなくなるケースが多発すると困ってしまいますね。
デルタのように重症患者が増えて医療崩壊じゃなくて、医療従事者がいなくなってしまうのが理由で。

潜伏期間の短さを考慮してその後陰性確認をしたら速やかに復帰できるようにしてほしいです。

それから、2回接種しても発熱など症状が出る人がいるので、医療従事者が実際に症状が出て10日間くらい休まなくちゃいけないのも心配です。

それを防ぐための3回目接種ですが、理想を言えば
・副反応はインフルエンザワクチンかその他のワクチンレベル
・デルタ株、オミクロン株用のブレンド(インフルエンザワクチンだって4種類ブレンドですからできるはず)

というワクチンができれば本当に良いのですけど。
そして接種はあくまでも任意。オミクロンでもリスクある人が中心で、打ちたい人だけが打つ。

こうなりませんかね?
今無理だから従来株向けのmRNAなのですが。

国産不活化ワクチンの治験をやっている人もいるのですが、そういう開発状況って全然報道されませんね。

Posted by じゅん at 2022年01月15日 06:34 | 返信

ニャンコさん、長尾先生を見守る会さん、実は私もそうしています。
電車でも外を歩く時もマスクを外しています。
本当に必要な時、または具体的に相手が怖がりそうな時、そして仕事中。しかしそれは感染症の危険性ではなく相手と自分の立場を考えて着けています。
マスクを外して外を歩く事に「オミクロンはそこまで怖くない。重症者や死者は何人いるの?ここまで子供や若者は何人死んだの?マスクにそこまで感染防止効果はあるの?いつでもどこでもとにかく着けないといけないの?そこに科学的な根拠はあるの?ただの偏見じゃないの?」という意思表示も込めています。
また、本当は内心「いい加減、この騒動おかしい様な気がする」と思うけど自信のない人を応援する為に、敢えてそうしています。
実際、そこまで他人に面と向かってとがめられた経験はありませんね。

Posted by 加藤 圭亮 at 2022年01月15日 07:43 | 返信

昨日NHKニュースでオミクロンに罹った人が
、40度の熱がつらく家族にうつすから心配とやっていた。…変じゃね?それって何十年もくりかえしてた風邪の症状、しかも咳なく肺炎もない。「早めにジキ○ン!」で充分じゃね?CMなさってたあの方も泣いてるのでは?

Posted by 匿名 at 2022年01月15日 08:24 | 返信

あ、変じゃね?っていうのはニュースにするほどの事か、って事です。

Posted by 匿名 at 2022年01月15日 08:27 | 返信

「中学生男子からの抗議文」。私も昨日、読みました。読んで、辛かったです。

現実に起こってしまった不幸は、人為的に起こされた理不尽な、絶対に承認できない不幸のはず。 
その不幸に対する中学生の持っていき場のない悔しさと怒りはまったく正当な抗議です。
そのまっすぐな抗議を向ける相手(犯人)がみえなくて、この新聞の意見高校への抗議となったと理解しました。
その意味を読み取って、抗議をしっかり受け止めなければと思いました。


皆さまもぜひ読んでください。「いいまつたか」さんの ハンドルネームからとべます。 
「Posted by いいまつたか at 2022年01月14日 07:00 」

みるく改めミルクからいいまつたかへの返信 at 2022年01月15日 10:14 | 返信

いいまつたかさんの中学生の抗議文読みました。これ、ちょっと絶望しました。もう日本は取り返しがつかないことをしたと思います。ワクチン推進派も全国の人を助けたくて動いているのはわかります。でも、、、間違えたら振りかえることも必要だと思います。人の恨みはどこでいつ爆発するかわかりません。たった一人の国民の声を国は馬鹿にしていると後からとんでもないしっぺ返しが来ますよ。国民は国を信じたから国に従ったはずなのに助けて欲しいと声をあげると梯子をはずすのか。。。中学1年ならまだ12~13才。後の何十年を国は補償してください。因果関係がないと逃げられると国民はどうしようもない気持ちが高まり怒りが憎しみに変わると思います。一人や少数の声だからないがしろにしてよいわけではない。両親の離婚にまで至った。ワクチン接種したしないだけではなく、人生も狂わせた責任は重い。

Posted by かおなし at 2022年01月16日 12:39 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会