このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

オミクロン=集団風邪?

2022年01月08日(土)

オミクロン株の症状は、発熱や咳や鼻水などが主で

インフルエンザに似ていて検査しなと区別できない。

これまでは冬になると「集団風邪」が流行っていた。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



欧米諸国と日本国は大騒ぎ、である。

急激な感染者数の増加で空気は一変。


1月9日に予定していた、劇団ザイタクの演劇収録も急遽延期になった。

万一、誰かが感染したら阪神間の医療介護現場に迷惑をかけるからだ。


2月11日に大阪IMPホールでの勇美財団の20周年式典も5回目の延期が決まった。

開催予定日が、なんとも奇妙に「波」にぶつかってしまうことが5回も続いてる。



専門家は全員口を揃えたように「オミクロン株は軽症とは限らない」と言う。

しかし現時点では、重症者や死者は感染者に対して極めて少ないので軽症だ。


僕は内心、「集団風邪」だと思っているし、

もしもPCRをしなければ、風邪、であろう。


個人的には、バンバンPCR検査をするよりも、国がバンバン抗原検査キットを配り、適宜、

自己検査をした方が合理的で、無症状のPCR陽性者をホテルに閉じ込める意味はないと思う。


オミクロン株はデルタ株と全く違う病気のようなので、

第6波はこれまでと全く違う考え方で対応すべきだろう。


もっと個人的には、「今後は、PCR検査さえ無ければなあ」と、思う。

検査をするから大騒ぎになるので、黙って家で一人で寝ていればいい。


自分で自分の首を絞めている!?


為政者や専門家は必死で、「大変だ」というけども、

何が大変なのか、正直、理解できないのは僕だけか。


新型コロナの最終型とは、人類との共存ができる「風邪」なので、

やっとここまで来たぞ!と喜んでいたのだが、世の中そうではない。



僕は決して、陰謀論者でもなんでもない。

このブログは日記で自分の思索を自分自身に向けて書いている。


自分の感覚と、政治やメデイアの感覚がなぜにここまで異なるのだろう?

最近は、その「違い」のほうに関心が向いて仕方が無い。



昔、天動説と地動説があった。


地動説を唱えたガリレオは、天動説論者に全く理解されずに、殺された。


天動説者の思考と、地動説者では、当然、思考は真反対になる。

これは人生会議ではないが話し合っても多分、解決しないはず。


天体の法則は真理が勝つので、時間が経てば、いつかは正解が分かる。

しかし、ウイルスはどうやってもいずれ自然に収束するので、真理は永遠に不明だ。


だから、ここに一生懸命に自説を書いても意味が無いのだが、

それでも、自分の思索を少しは残しておこうと思い書いてる。



「医療タイムス」の1月号は、まさに毒にも薬にもならない文章を書いた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


医療タイムス2022年1月号   

総力戦で緊急事態宣言に至らせない 長尾和宏


正月明けに急激に第六波が襲ってきた。「またか!」という驚きとともに、「今度こそ!」という思いも沸き上がる。幸い、オミクロン株はデルタ株にくらべて軽症だということが分かってきた。正月明けの現在(1月5日)、筆者は5人のコロナ患者さんを診察した。全員が20代で自宅療養者とホテル療養者になっている。これまで通り携帯電話を用いたオンライン診療を活用している。全員、経過良好である。


発熱に続き咳や鼻水があり、一見するとインフルエンザとそっくりである。しかし昨年も今年も見事にインフルエンザはゼロである。 世の中はさすがにコロナの波に慌てなくなりつつある。「コロナ慣れ」だろうか。


特にオミクロン株の死者が1人とかごく少数なので感染者数が急増しても人流は変わらないようだ。また政治家も簡単には緊急事態宣言などの法的措置を講じない方針だろう。感染者数が、日本とはひとケタふたケタ違う欧米でも、政治リーダーはこれまでと違ってどこか腹が座っているように見える。  


我々は5つの波で多くのことを学んだ。開業医による有症状者の早期診断と早期治療、重症化リスクのある感染者のトリアージ、軽症者は自宅やホテルで医師が携帯電話によるオンライン診療などだ。第5波までと第6波とでは背景が全く異なる。ワクチン接種が進んだことと治療薬の充実である。


現時点では、遺伝子解析でデルタ株が判明するまで1~2日、オミクロン株が判明するまで数日かかっている。早期治療という観点からは、上気道炎が主であればオミクロン株であろうと推定し治療戦略をたてるべきだろう。臨床現場では、非デルタ=オミクロン濃厚と考え、肥満者や喫煙者には「早期介入」を優先すべきだ。


オミクロン株にはロナプリーブ(抗体カクテル)の効果が期待できないので、ロゲブリオなどの経口の新薬が勧められるのだろう。筆者は第6波においても、遺伝子解析の結果を待たずにイベルメクチンの希望を聞き、処方すれば保険請求している。オミクロン株にイベルメクチンがどの程度効くのか知らないが、少なくとも悪さはしないだろうという考えである。同じくマクロライド系のクラリスロマイシンも併用している。昨年夏、北里研究所の大村智教授にイベルメクチンとクラリスロマイシンの併用療法は相乗効果があってよろしい、と褒められたこともある。  


いずれにせよ、第6波こそ、医療と介護の総力戦で医療崩壊を防がないといけない。そのためには、地域包括ケアシステムを最大限活かすことも大切だ。すなわち、軽症者や認知症の感染者は地域での療養が主となるので、ケアマネや訪問看護師や介護職員との情報共有が益々大切になる。第5波では、保健所崩壊も起きたが、医師会と保健所が密接に患者情報を共有することが大切になる。


まだインフルエンザと同じ5類感染症にはなっていないが、1月5日に安倍元総理が5類への変更を1年3ケ月ぶりに言及されたこともあり、早晩、インフルと同じ扱いになるだろう。医療現場では、徐々に1類以上の厳しい縛りは緩和されつつあり、実質的に5類に近くなっているように感じている。  医療崩壊するから緊急事態宣言が出ては経済が困窮する。果たして第6波では、総力戦で医療崩壊を防きましょう。


ーーーーーーーーーーーーーー


我ながら、実に情けない文章である。



でも医者の99%が正反対(怖い病気だから何回もワクチンを打たないといけない)

だと思っているのだから、こんな中途半端な書き方しかできないことは、情けない。



町医者ごときがなにを言っても、世の中にはなんの意味もない。

だから、皆さん、気軽にこんな考えもあるのか、という程度で。




PS)

コロナチャンネル #608_


お正月に死ぬということ、看取るということ   →こちら




今日も深夜も朝一も、介護施設や自宅から電話が鳴った。

寒い中、訪問診療や往診で終わったが正月休みが欲しい。


ワクチンを打っていない要介護3の高齢者が、デイやショートを断られて

日本も徐々にドイツのようになって来ていることを肌で感じ、憂いている。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生毎日お疲れ様です😌☕
インフルエンザに似た症状なのですね!
私も関節痛、高熱と聞いて、インフルエンザを罹患した時を思い出しました。

  これは、PCRで陽性だからインフルエンザの検査はしないのかな?もし、インフルエンザの検査をしたら陽性になるなんて事は?…無いですよね💦

  昨日、テレビで
「オミクロン感染した60代男性。 風邪のような症状。 ワクチン2回接種済み。 39.6℃の発熱。 番組にでていた沖縄の医師は、未接種はこれ以上に発熱しぐったりすると。」と話されていました。

  …未接種は39.6℃以上発熱ってあるのか?
ワクチンの副作用でも40℃出ていた人がいたので、もう、何がなんだかわかりません(笑)どっちがいいのやら(笑)
結局、ワクチン推奨へ繋がったので消しました。

  高齢者まで差別されてしまうとは悲しいですね。
ワクチン後でも罹患するし、感染しても無症状ならワクチンパスポートの意味は?ワクチン差別が無くなることを願います。

Posted by りぃ☆ at 2022年01月08日 01:13 | 返信

こんにちは。

私の母84歳ががかかりつけ病院へ診察に行った際
3回目のワクチンを予約してきました。
母はみんながするからする、という感じで
私がワクチンは打たないと言った時
「なんで?みんな打ってるで」と目を丸くしていました。
私はワクチン接種は自由だと思っているので
1、2回目は母の自由にしたらいいと思いましたが
体が弱ってる事もあり3回目は受けてほしくありません。

去年3回目の話が出た時『もう3回目はせんでいいよね』
と自ら言っていたのに昨日予約してきたと言います。
病院でワクチンの話が出たので考えますと答えたら
すぐ埋まってしまうので早く予約した方が良いと勧められたそうです。
話を聞きやめといた方がいいで、と言いましたが
もう予約したから、と聞く耳を持ちません。

母親とはいえワクチンを打つ打たないは個人の自由なので
好きにさせるしかないのだと思いますが医師の打て打てに
ワクチンしてない人を非国民という世間はおかしいと言いたいです。

Posted by 竹内 at 2022年01月08日 02:54 | 返信

長尾先生、今日もお疲れさまです。
日本のニュースをネットで見ながら、とうとう第6波始まったなと。元国会議員秘書の藤江さんという人のYoutubeで、僕らを困らせているのは病原体じゃない、人が作ったシステムだ、と言ってましたが全くその通り。システムが間違っている事が明らかになってもやめない場合、人の命や人権を守るにはシステムを無視するしかないと思う。でも法治国家であるが故に無視出来ず、それに縛られ続ける日本。法治国家とはいえない国に暮らす私はある意味救われているのかも知れないと思う。法整備が甘く、抜け道だらけ。ロックダウン中でもシャッター下ろした飲み屋の中では警察官含む常連客の面々が夜な夜な集っていたと聞くし、濃厚接触者の追跡にしてもいつの間にかなし崩し的に消滅。ワクチンだけは一定数打たれたようだが、打ちたくないけど外国に行くから、という場合、一回のみの接種で証明書には2回打ったことにしてもらった人を私は知っている。この国のいい加減さに腹が立つことも多いけど、コロナ関係ではかえってホッとするような事が多いのは確か。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年01月08日 03:24 | 返信

長尾先生へ
  長尾先生のこの日記とメルマガの両方を知りました。
メルマガ拝読してひと月。
メルマガを読むとさらに、長尾先生に近づける気がしました。

先生の今年の目標〜死なないこと〜の意味も。
メルマガで理解できたような気がします。
私が長尾先生に関心をもった原点は、先生の目標と通じるから。

自分のために生きることほどしんどい生き方はない。
誰かのために生きる、そういう環境に身をおく。
こと、今の自分はまさに、自分のためでなく、誰かのために、家族のために。です。
家族を守るために。

長尾先生がこのブログを自分自身へ残すために自分自身に書いておられるように、私もここのコメントに書くのは自分自身へ、かもしれません。
なぜ、コメント欄に自分の思いを書くのか?

長尾先生を知ることは、自分自身を知ること。
昨日のメルマガを読み、なぜか、涙が溢れてきました。
長尾先生の今年の目標の意味が分かったから。
先生を知れば知るほど、自分自身に辿りつきます。

このコメントは長尾先生へ、だけのコメントになりました。
〜死なないこと〜

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月08日 05:11 | 返信

こんにちは。

 オミ株は冬の寒さと乾燥に耐えられることを
意図した人工物とすれば、夏に流行ったデルタ株
とは症状も異なるかもしれませんね。
 どちらかというと、インフルエンザに近く、
天然痘系ではないようですね。

 もっとも、伝播力(感染力)が高いように報道
されていますが、PCR検査のCT値が公知されない
ので、偽装工作とも考えられます。検査キットの棒に
ウイルスらしき物体があるのでは?

 濃厚接触者として番屋へ行く直前に、鼻やのどを
うがいで消毒しないと監禁されかねませんね。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年01月08日 05:21 | 返信

長尾先生へ
 コロナ報道も、2年も経つと、テレビの感染情報など右から左に流している自分です。
風邪情報に振り回されるの馬鹿らしい。
気になるのは「風邪」を政治に利用してくだらない政策を提示してくる報道。

デジタル庁の動きには監視体制が必要。
ネットやスマホがないと生きていけない社会。
そんな社会や国で本当に幸せなのか?
コロナ報道にも、関心なく、今の社会構造がこれからの子どもたちにとって、本当に幸せなのか、

日々考えさせられます。
自分の子どもたちは、どんな時代を生きるのか

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月08日 05:55 | 返信

おはよう御座います。
ワクチン速射を自慢する医者モドキ黒田亮太の動画を見ると腹立ちます。
黒田は「高速大名行列方式」という動画で、自慢しています。
一列に並ばせ、血液の逆流を確認せず、片手打ち。
基本的な事が、出来ていない。
問診もしていないし、実験中の注射である事の説明もしていない。凄く雑、お年寄り達が、まるで実験用の鼠並みの扱いの酷さでした。
黒田は、グロービス経営大学院経営研究科経営専攻在学中。
グロービス経営大学院学長の堀義人は、竹中平蔵らとダボス会議に出席しています。
一度、堀の動画をご覧下さい。
先生、皆様、どう思われますか?
もし、こんな医者ばかりだと、病気になるのが怖いですよ。
金儲けだけしか頭に無いから、こんな雑で失礼な事が、平気で出来るんですよ。
医者を辞めて、お笑い芸人にでもなって貰いたい。

Posted by 三毛猫 at 2022年01月08日 06:58 | 返信

沖縄県内の医療現場のDrやNsら220人が感染者・濃厚接触者になり、勤務できなくなってますね。
今の感染症法では、家族が風邪ひいたら濃厚接触者がいれば出勤停止・自宅で2週間待機でしょう。
昼休憩に同じ場所で昼ご飯を会食してれば、その病棟のNsは10人ほどゴッソリいなくなり、病棟は機能停止する。
医局で1人でも医者が風邪ひいたら、医局にいた医者は全員休職になり、その病院は瞬時に無医地帯と化してしまう。
彼らは風邪すらひいてないにもかかわらず2週間も現場に復帰できない。
真冬で救急患者がもっとも増える時期なので、急性期病院がこのように相次いで救急停止・入院停止になればどうなるか?
おそらく在宅往診のDrはコロナだけではなく、脳卒中や心筋梗塞の救急対応を迫られることになるでしょうね。
現行の感染症法によって間違いなく近いうちに、病院医療はほぼすべて停止するだろうと推測されます。
頼みの綱は在宅医療をやってるDrの往診のみです。

Posted by マッドネス at 2022年01月08日 07:08 | 返信

先生、おはようございます。
昨日皆さんのコメントを拝読しながら、私は一人ではない
こんなにたくさんの方が同じように悩んでいらっしゃり、頑張ろうとされているのに、弱気になってしまったと反省しました。
健気にしているこの二年間の息子の気持ちを思うとつい悲観的になってしまったけれど、もし成人式に行けなくなったとしても、それは良き事で何らかの災いから守られたのかもしれないと思う事にしました。
そんな事を考えていたら、主人から検査結果が陰性だったとの連絡が来ました。同フロアの方々も全員陰性だったそうです。
一連の事をきっかけに一昨日息子にも夏以来久しぶりに一錠イベルを服用してもらいました。
mRNAワクチンより大村教授や長尾先生を信頼しています。
私もですが予防投与として、72時間後にもう一度服用するか迷っています。
もしもの時の為にクラリスロマイシンも準備しています。
クラリスロマイシンは空詩堂サイトで購入しました。

先生は現代のガリレオですね。
ガリレオも多くの名言を残されていますが、その中のひとつに
“私はあまりに星を愛しているがゆえに夜を恐れたことはない”という文言があります。
軟禁され、失明しても、ガリレオは決して諦めませんでした。
先生でしたら星は患者さまに当たるのでしょうね。
先生が諦めない限り、私も希望を失わず頑張りたいと思います。

今日も星のような光を見つけることができますように。
あたたかくお過ごしください。

Posted by カノン at 2022年01月08日 07:53 | 返信

先生、いつもありがとうございます。
タイムス1月号、先生にとっては書きたいことを100%書いていないかもしれませんが、今の専門家などが発する情報よりもすんなり理解できました。
今毎日倍々で感染者が増えてます!大変です!と言われているけれど、一般市民の私達が知りたいのは、感染者数ではなく症状です。
昨日のヤフーニュースで、沖縄の医師が、オミクロンは通常の風邪と同じ感じで症状があっても3日あれば治っている、集中治療をする患者も、重症者の病室もゼロだと。そんなような事が書いてありました。今その記事を探したらありませんでしたが。。
インフルや風邪のようなら、経済を止めずに予防しながら活動は続けたい。ワクチン打て打てと言う割にはまん防とか。政府の矛盾を感じてなりません。
私はワクチン打ってませんが、手洗いに日光浴に散歩をして、あとは笑顔で通常運行。もしも罹患したらイベルを服用です。オミクロンにもイベルが効くと良いな。
先生、まだまだ寒い日が続きます、お身体を少しでも休めながら、これからも発信お願いします。

Posted by 3人の母 at 2022年01月08日 08:23 | 返信

先生、いつもありがとうございます。
少しでもお休みを取って、ゆっくりできるように願っています。
今回の騒動で、うちの県の成人式は延期やリモートになりました。
昨年もです。子どもも結局、成人式には出席できませんでした。
子どもや若い人たちが犠牲になるような国に未来はないと思います。
未接種者差別も日に日に酷くなりますが、本当に毎日悲しいです。
先生、お身体ご自愛くださいね。

Posted by まゆら at 2022年01月08日 08:40 | 返信

いつも、まっとうなブログをありがとうございます。
コロナが長引く中、弱者の側にいつも立って発言して下さり、おかげで正気に戻れています。
「ワクチンはメリットがデメリットを上回る」とか「オミクロン株は軽症とは限らない」とか、根拠のない情報をメディアは何度もアナウンスして、国民にすり込もうとしているように思います。
冷静にデータを見て判断する人が増えていってほしいです。
「ワクチンを打っていない要介護3の高齢者が、デイやショートを断られて」という言葉にぞっと寒気がしました。
高齢者のうつや運動能力、認知症状を悪化させ、ご家族も疲弊してしまう。
施設の面会もあいかわらず不自由です。
介護の現場で、それぞれの考えや葛藤を話し合う場はあるのでしょうか。
国が先頭に立ってワクチン差別をし始め、現場はそれに従う選択肢しかない、ということなのでしょうか。そんなことは無いはずなのに。
人間のメンタル面もきちんと重視して、勇気を持って独自の行動を取る施設が出てきてほしい。
この国の人権や自由はどうなっているのでしょう。
ワクチンを打つだけ打ってお金がグローバル企業に流れたら、国はこのコロナ騒動を終わりにしてくれるのでしょうか。
それぞれが、医療の仮面をかぶった経済戦争に巻き込まれていることに気がつかないと
コロナ騒動は終わらないのでは。

Posted by maple at 2022年01月08日 08:56 | 返信

長尾先生、おはようございます。
先生のおっしゃる通り、私は抗原検査キットを薬局で購入しました。感染の症状が出たら即検査し、個人輸入したイベルメクチンを持って医療機関を受診するつもりです。
NHKニュースで、東京のオミクロン感染者の7割がワクチン2回接種済み。日本のワクチン2回接種率が79%ですから、オミクロンに対するワクチンの感染予防効果は無いと思います。

Posted by 藤原一正 at 2022年01月08日 09:23 | 返信

やっとTV正義のミカタで、先生が以前からおっしゃって下さっている事。コロナ終息宣言をと、怒り討論を聞けました。
政治家が覚悟を決めろと。ほんと、変わって欲しい。

Posted by 匿名 at 2022年01月08日 10:04 | 返信

長尾先生はじめまして。このたび、オミクロンに感染し(娘から)基礎疾患持ちのため入院療法です。何を信じたら良いのか途方にくれますね。今、ゼビュデイの投与を推奨されております。なにごともおわしますかはしらねどもかたじけなさになみだこぼるる…ほんとにコロナ前なら風邪で3日寝てたらよい話だと思います。ご縁をいただき感謝しています。休みが取れることを願っています。

Posted by ♾️400219♾️ at 2022年01月08日 10:09 | 返信

長尾先生 おはようございます
 今日もブログありがとうございます。
 毎日毎日、先生の嘆きを目にして、同情するだけの日々です。
 家族、親せきすら疑問に思わない、知らない程怖いものは無い。
でも、徐々に真実は明らかになることを信じて、体調にお気を付けください。
 正月休み欲しいですよね。3日間、着信留守電にしたら?
 ドイツ感染拡大に歯止めがかからず。いったいどうしちゃったんだろうと、構わず3回目打てと。ブログのお手紙拝読して、イヤ凄まじいです。日本同様敗戦国ですが、日本と違って独自にやってきた優等生と思ってましたが、どうしてここまで接種の足並みそろえるんですかね。5回まで予定しているとか。
 モスクワがグリーンパス廃止になったのは市民が接種者未接種者が共同戦線貼って、パス見せないと利用できない所(美容室も)には誰一人も客として行かなかった為、経済が成り立たたなくなったからです。
 社会主義、共産主義社会は元々監視社会だが、バイデン大統領、民主主義が侵されているとして民主主義サミット開催したくせに、世界の自由圏が逆に自由でなくなってきた。ダボス会議でのお約束グレートリセットを実行し始めたんですかね。
 実験的生物製剤mRNAを接種した方も安心してたらだめです。言われるがままに4回目打たされまっせ。するともう自分の体言うこときかんように変質してしまうのと違いますか。コロナ感染なんか関係なしに。

 再び感染広がる原因は接種者自身が関係している。打てば打つほど感染は収まらない。ハチの巣をつつくがごとく感染は大事になっていく。欧州ヨーロッパの現状見て、当然の結果である。
 元々抑制T細胞は他国の10倍ある日本。せっかく収まりかかってるのに、オミクロン株感染拡大と大騒ぎして再び武漢コロナウイルスSars-Cov-2の感染防止用に準備した実験的生物製剤mRNAを、オミクロン株に効くはずもないのに、日本では3回目接種始めている。
 結局3回目、ブースター打つ人だけがオミクロンに罹り感染が広まる。
 疫学の先生なら当然承知している自然の約束事である。
※米に「アメリカフロントラインドクター」(結成して1年余り)という実験的生物製剤mRNA接種に反対するドクターグループがあります。訴訟関係も支援しているとの事です。また、ドクターゴールドの真実で検索してみてはどうでしょうか。英語に堪能ならば直接米にアクセスしてみて、何か参考になるものが見つかるかもしれません。

Posted by じぃじ和74 at 2022年01月08日 10:13 | 返信

長尾先生おつかれさまです。
システムが変わらないので、第5波と同じく医療崩壊が起きるのは100%確実ですね。感染者数がさらに増えて大混乱するでしょう。門田隆将氏も「こんな事さえ分からない日本 ただ唖然..」と呟いてます。
たまたまテレビで某保健所の様子をちらっと見たのですが、確かに普通の若い事務員さん達(アルバイト?)と言った感じでした。この人達が極単純な指標だけで医師を交えずに機械的に患者をトリアージするんでしょうね。ゾッとします。
しばらくは感染者の急増で大騒ぎになるでしょう。その後早く「何だ、思ったより怖くないじゃないか」というふうに世の中の空気が変わってくれることを祈るばかりです。
長尾先生は日本のために大切な人なので、少しでも休みを取って欲しいです。

Posted by 小東洋 at 2022年01月08日 10:16 | 返信

先生、
沖縄ではPCR検査場が
朝から行列で 予定数を超えたため その日の検査はお断りになってたようですよ。
心配だから 受けに来たと
皆さんおっしゃってました。

「無料 近所 気軽 安心」というのが 国民の足を運ばせてるのでしょうね。

この過剰検査が 無意味な感染爆発操作の数字の 原因になってることは
理解されてるのでしょうか
並んでる方は…

先生のおっしゃる通り
私も 偏差値教育は 昔から疑問です。我が息子2人は 小一から 大学まで 野球を続けて文武両道で 育てました。
先生のおっしゃるコミュ力と 体力、精神力も 充分付けられたと思ってます。先生の存在を私がもっと早く知っていたら 先生のもとで 働かせて頂く 人生の選択肢も 持たせて頂きたかったくらいです。(笑)
チームプレイのスポーツから
得ることは多いと思います。
医学部の アスリート枠 あったら いいですね。

知り合いの経営者の方が 東大卒の新入社員は プライドが高くて指示を素直に聞けず とても扱いづらく使えない。中堅大卒くらいの社員が1番 素直でコミュ力もあり 仕事の覚えも良く できる。と言ってたことを思い出しました。

木村もりよさんは 以前から大好きで 木村さんの出演される番組はいつも 観てました。
ご著書の中に 厚労省の異端児で 虐めのような扱いを受けた事を書かれていました。
保身なく遠慮なく 歯に衣着せぬ物言いが好きです。
コロナ初期は 良く出られていたのに すっかり見なくなったのは何か 圧があったのでしょうかね。またテレビで ズバズバ言って欲しいです。

ワクチン未接種の方の デイやショートのお断り、
そうなんですね。クラスターだなんだ 施設側の責任になるから ヒヤヒヤなのでしょうね。
ワクチン効果を理解していないとそういう対処になるのでしょうね。

高齢の方が 3回目早く打ちたい!安心したい!と テレビで 元気いっぱい言ってました。
安心できる方には 特効薬なのでしょうね。……きっと。

「病は気から」…… かな。

Posted by あずき at 2022年01月08日 11:02 | 返信

厚労省の新型コロナワクチンコールセンターとコロナウイルスコールセンターに確認してみました。今のワクチンはオミクロンに効くのですか?と。答えは、データ不足でまだわからない。とのことでした。
多くの人が亡くなったり、後遺症に苦しんだりしている効くかどうかわからないワクチンの3回目接種を推し進めるよりも、また副作用がそれなりにあり取扱注意の高価な緊急承認の飲み薬の導入に力を入れるよりも、仮に効くかどうかわからなくても安全性が確立していて安価なイベルメクチンを飲み薬として緊急承認した方がよいですよ。イベルメクチンというだけでネットを削除されたり、なんらかの圧力があるようだが、国民のためによろしくお願いします、と私の意見を言いました。上に報告するとのことでした。厚労省のこういうコールセンターがせっかく設置されているので、ワクチンに関すること、コロナに関することを国民の声として伝えることを皆さまにおすすめします。

Posted by 匿名 at 2022年01月08日 11:16 | 返信

いつも長尾先生のコロナチャンネル見ています。僕は、筋ジストロフィーベッカー型の
60歳で心臓も少し悪い感じです。居住地西宮市で普段は、平川クリニックで往診を受けています。昨年ファイザーワクチンを2回接種していますおかげさまで副反応は、一切出なかったのですけど3回目のワクチン必要ですか?僕もイベルメクチンのジェネリックのイベルメクトールを常備しています。長尾先生は、どうしたら良いと思います。分からないので教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Posted by 高橋雅之 at 2022年01月08日 12:03 | 返信

1。ワクチンは打たない。特に子供を守ること。2。打ってしまったら、免疫が落ちた可能性が高いので、健康を維持する。3。感染したら、必ず早急に治療をすること。早ければ簡単に治る。4。何もしない医者だったら、違う医師をすぐに探す。下記の処方箋を印刷して医者に見せる。
臨床医師会FLCCCAの処方箋などを参考されたし。資料の一部を日本語にも翻訳されている。
https://covid19criticalcare.com/covid-19-protocols/translations/  

という事で、よろしいですか。

Posted by kaz murata at 2022年01月08日 12:39 | 返信

今日、正義のミカタと言う番組を観ていると、ホンコンさんが怒っていました。"年末の番組で、医師?専門家?が、ワクチンは当初からこの程度の効果と言われていたんです。といってたが、あとだししてしゃべるな!最初から言えよ。と思う"と言ったような事を話していました。全国民たぶん思ってるよね。。と思いました。よっぽど"現段階ではワクチンの効果は全くわかりません。でも過去の感染症を考えたら云々~"と最初からすっきり説明してくれていたらと言うことなのかな?と思いました。まぁ説明するのに、コロナワクチンに関しては現段階では全くわからないなんて言えないのかもしれないけれど、ニュアンスが違うにしてももっと違う説明の仕方はあったのかもしれないねと思いました。後、先日の先生のドイツの方の手紙。。。なんなんでしょうかその国の対応は。見ていて異常な非人道的対応に恐ろしくなりました。そのワクチン未接種だからデイやショート利用断るのも理解できません。これがコロナウイルスだから許されるのか?皆、世論に流されすぎですよね。じゃあ、他の病気でデイやショート利用断ればニュースになるでしょう?ましてや、いまや2回、3回ワクチン接種しても感染しています。私は、ワクチン接種者だけ集めればそのうち逆の効果を起こすのではないか?とも考えています。沖縄も60%はオミクロン感染者はワクチン接種者とか。施設やデイでワクチン接種者だけ集めれば逆にそのうちクラスターになるのではないか?と考えています。薬剤耐性じゃないですがワクチンでコロナを予防する力の低下と言いますかそれが起こるのでは?と。デルタもオミクロンもワクチン接種者が感染しているので。でもその前にオミクロンは、重症化はどうなんだ。と思いますが。。やってることはちぐはぐに感じます。ワクチン接種すれば元の生活に戻れますと専門家が言っていた話を国民はけっこう覚えていますよ。それがワクチン接種証明が事実上意味がなくなり今度はワクチン接種者も陰性証明がないと活動できなくなり。マン防発令となり。ワクチン接種者は副作用の辛さを乗り越えたのにまた1年前に戻ると辟易としていますね。

Posted by かおなし at 2022年01月08日 12:48 | 返信

もはやオミクロンだったらおめでとうございますで良いのではないでしょうか!
真冬の20日間で1日の死者0人から数人ってインフルエンザの足元にも及ばないあまりにも優し過ぎる病原性ではないでしょうか!もしかすると至上最弱なのではと感じます。
インフルエンザが消滅して高齢者は寿命ががさらに延びて子供はあのインフルエンザの超しんどい症状に苦しまなくて済むことは実に喜ばしいことではないでしょうか!
しかしながら救急車の出動は凄まじく急性の脳疾患や心疾患は激増のようですが原因何なのでしょうかね!

Posted by KEN at 2022年01月08日 01:54 | 返信

長尾先生の毎日の一言には勇気を戴いております
ありがとうございます
お立場でのおっしゃり方も本当に大変さも
切実に思います

京都大学大学院の藤井聡先生も関東方面のラジオで
もちろん感染症対策はきちんとしたうえで
「今回のオミクロン株は、もうコロナウィルスの収束段階なのだから
もう政治家の皆さん、専門家の皆さん
これ以上煽って飲食業、観光業をイジメないで!お願い!」と

本当にそう思います。

Posted by 瀬戸内ジャクソン at 2022年01月08日 03:44 | 返信

遅れましたが、ドイツ在住の方からの手紙についてです。
コロナの流行が始まった当初は、ドイツは死者が少ない対応が優秀な国と、日本でも大絶賛していました。
ホームドクター制度がちゃんと機能してるからだと言われていました、
ところが感染が抑えきれないと、いろいろな厳しい規制が作られるのですね。

>「大勢で散歩するだけ」と、2021 年 12 月 22 日に 5000 人が散歩(実は、ワクチン義務化やコロナ対策への反対デモ)をしました。 2021 年 12 月 29 日、また、「5000 人での散歩の予告」があったので、ミュンヘン市警は 1000 人の警察を配備し、その 散歩(=デモ)はおおかた阻止されました。逮捕者も多数でました。

阻止されたのはその考えが良くないということでしょうか。今の時期だと大勢集まるのは感染拡大を招くということで反対されるでしょうね。
今の日本でそのようなものがあった場合、考えよりも、コロナ拡大につながりそうだから、遭遇した時に嫌な顔をする市民はいると思います。

オーストラリアでは、友達と2人以上会ってはいけないとか、自宅から5キロ以上離れた場所に行ってはいけないとかすごく厳しいのです。破ると何十万円相当の罰金です。
友人は1人で散歩した先で偶然会ったことにして友達に会うと言ってました。
世界の国々は、日本では考えられないくらいの厳しい規制がありますね。

>若者は無症状が多いので、一人の若者に陽性反応が出たら、「コロナパーティ」と称して、その陽性 者を囲んで濃厚に接触するパーティを家の中で開いて、わざと感染し合っています。

これも困ったことですね。罹患証明が生む弊害ですね。

>ドイツでは、ワクチン未接種者は目下、公共交通機関の乗り物に乗るには、テ ストセンターで迅速テストを受けて、陰性証明書を持参しなければなりません(電車に乗って仕事に行く私も毎朝、テスト センターに、行っております)。

毎日検査しないと電車に乗れないなんて信じられません。

それから日本でもマスクしないのを注意された人が逆ギレして殴られた人が半身不随になった事件がありました。ドイツでも起こっているのですね。

ドイツの例を読んでいると、日本は不満を持つ人はいるでしょうが、対応は全然海外よりは緩いと思っています。海外では人権無視の規制はものすごくありますね。
日本はワクチン義務化になんて絶対できない国だと思います。その点は良かったです。マスクも義務化ではないですし。

アメリカは、最近はコロナ陽性が出ても症状が出てない人は会社に行って良いのだそうです。そのかわりワクチンを打つことは相当言ってます。
感染者が1日100万人超えてますからそうなってしまうでしょう。
陽性の人は勤務していいけど、周りの人でワクチン打ってない人は知りませんから自分で気をつけて、ということなんでしょうか。

先生が、インド、ペルー、アルゼンチンの感染状況はどうなってるんだと書かれましたね。調べてみました。どこも拡大傾向です。オミクロンでしょうか。
特にアルゼンチンがすごいです。感染者数は、人口を参考に日本の人口だったら、と考えてください。

インド 人口13億5千万人
今まで多かった時期 4;/30 386,452人
少なかった時期 12/14 5,784人
現在 1/7 117,100人

ペルー 人口3300万人
今まで多かった時期 4/14 13,326人
少なかった時期 11/2 639人
現在 1/5 11,174人

アルゼンチン 人口4500万人
今まで多かった時期 5/31 28,175人
少なかった時期 10/11 416人
現在 1/6 109,608人

>もはやオミクロンだったらおめでとうございますで良いのではないでしょうか!

ちょっと読者の方のこのコメントは待っていただけますでしょうか。
ひるおびでふじみの病院のこと放送してました。オミクロンにかかった人7人いましたが、
1/2にオミクロンになった患者27歳、ワクチン未接種の女性、40度の熱が出て、今入院して酸素吸入して苦しそう。中等症Ⅱ
ワクチン接種者6人は軽症及び中等症Ⅰ

今は陽性ですぐ入院するし、鹿野先生のところはすぐ治療するので、治療介入が遅れて中等症になったのではなく、ウイルスのせいだと思います。
20代でこうなるんだというのがちょっと驚きでした。

もう1人、ワクチン未接種の若い人、39度の熱が1週間続き、激しい腹痛、下痢もひどかったという情報もありました。

今後日本人がオミクロンに感染した時の実際の状況がどんどんわかって来ると思います。

Posted by じゅん at 2022年01月08日 04:07 | 返信

先生、いいお天気ですね。公園も静かでした。皆どこに行ってるんやろマンボウ出るまでGOなんかな。
お伊勢さん車では無かったのですね、年末年始は運行していたのですねアバンライナーかビスターカー。
先生も思い立ったら直ぐ実行する方ですね、私も。どんな時もパスポートとお財布さえあれば行けると娘が言ってました・・がパスポート切れてるんと違うやろか?私メ。

また逢う日まで・・関本先生を思い出してしまいました。

オミクロンやワクチン。何か無常。コメント欄の皆様夜遅くまで起きてコメントしたりやで、情報調べたりと感謝します。

早くハワイやニューヨーク行きたいです。ニューヨークに住んでいる韓国の友人ブースターしてから3日寝込んで具合が良くなったのに又お正月起き上がれなかったと今もあまり歩くことができないと言ってます。30代の女子です。
ワクチンやコロナの事ウンザリと言ってましたが・・またこうやって世間が騒がしくなると‥じ~っとしてられないし黙って居られませんよね、先生を筆頭に皆でワイワイしたいです・・知恵を出し合って…それを私は見学させてください。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年01月08日 04:40 | 返信

オミクロンは軽症と言われ季節性インフルエンザ並みとニュースでやってました。だから国民は安心だと言う方もいますが。。インフルエンザってそれでも、38度以上高熱が上がり4日は職場を休むとか就業規則に規定されている事が多いと思いますが。。オミクロンの恐ろしいくらいの感染力の速さとインフルエンザなみの38度以上の高熱の症状を考えたら、病院の一つの病棟で複数のスタッフが同時に感染する可能性がないでしょうか。。そうなると病院はスタッフがおのずと休み足りなくなるのかな。。と感じました。市中感染でも倍倍で感染者が増えていて、閉鎖的な建物内の病院で換気をし場所によっては陰圧の部屋でコロナウイルス対応病棟で治療が可能でも。。それに医療従事者は症状が軽くてもそのまま出勤して仕事を例えばするとすれば、免疫力低下してる患者には罹患するリスクが増えるような気が。。。免疫力低下していて高齢者の患者にはインフルエンザなみの軽い症状のオミクロンとニュースで言われても、重症化するのでは。。と感じます。そしたら緊急事態宣言?とは私はならないとは思います。たぶんそれは意味がないような気がします。じゃあ、どうするのか?私はワクチンがもう3回目接種しても罹患してる医療従事者がいるとの情報があるなら、飲み薬しかないと思うのですが。。抗体カクテルはオミクロンに効果は薄いとか。なら、経済をまわして感染予防も治療もする飲み薬を供給安定させて分配していくしかないと思うのです。。一部の方は飲み薬だって副作用あるだろう!というかたがいますが、飲み薬には初回通過効果があります。直接脳や心臓に影響がある前に腸や肝臓で吸収分解され解毒される段階がある飲み薬は開発治験の期間が短いという部分もありますが。。。副作用があるにしろ注射より内服薬の方がリスクが少し下がるのかな?と素人ながら考えていました。今から一気に3回目ワクチン接種を国民にするわけにもいかないですもんね。。あ~あ早くコロナ終わるといいな。何回もすみません。先生1日お疲れ様でした。

Posted by かおなし at 2022年01月08日 05:03 | 返信

欧米各国の感染者数とその増加スピードを参考にする限り、いくら日本でマスクの着装率や消毒の頻度、手洗い習慣が仮に高かかったとしても、恐らく日本も過去ピーク時:2万数千件の2倍、状況によっては近い内に2桁万の感染者数となる可能性は十分あると思います
ワクチン2回接種済でも日本、各国共に一定数の感染者は出ているし、つまり、感染は防げない
ニュース報道でも紹介されていた事例で単身居住で仕事は全てリモートワークでたまのコンビニ利用くらいしか感染経路が考えられないというような強力な感染力であることはわかっている
2回接種済者の抗体価が低下している可能性も確かにあるが、オミクロン株がワクチン回避するよう進化している可能性も捨てきれないと思う
オミクロン株は、中等症以上にはほとんどならない、症状は無症状、軽症が多く、その症状はほとんど風邪
感染者の判定は症状の徴候からは、多分、判定がつかず最終的には検査で確認するしかない
感染確認や確定まで至らずに本人が気づかないまま結果的に治って社会に出てしまう事例が多発するとも思う
この様な状況を踏まえ、恐らく人流抑制、飲酒や飲食店いじめの政策を行ったとしてもほとんど無意味というか効果はなく感染者数は海外各国のように増え続けるでしょう
保健所、感染者隔離政策かなり考えて方針変更を行わないと、感染者数だけを追いかけるとあっという間に各自治体が用意した隔離施設や隔離場所は飽和しあふれてしまうことにもなると思う

Posted by 匿名 at 2022年01月08日 05:39 | 返信

関西もオミクロンで黄信号とかいってますね。
私が気になるのは、ちゃんとしたデータ検証もなく、データは絶対疑わない。
基本、医療は患者さんのプライバシーも秘守義務もあるし、隔離病棟ものぞけないですから、
報道を信じるしかない。しかし最初のではじめ、日本に入ってきたと感染者が少ないころから
特措法改正は話題にでていた。そして最初は関西なら関西、関東なら関東とまとめて宣言だそうが、人口やら広さから地域、地域、地方に権限を、大阪府知事もよく、地方地方の対策が必要だから、国はお金だけ出して、対策方法は各自治体や知事に任せるべきとよく訴えていた。地方分権かなと何度か思いました。当初は私もそれがいいと思ってました。
だんだんと、1回目の宣言は殆どの人が家にこもったが、携帯会社の子会社が人手のデータをとり、ほとんど人がマバラな大阪駅をうつしながら、まだ何%人手が多い。まだテレワークが進んでいない企業がある。中小などにも補助だすからテレワをもっと促進するようにつと伝えられてました。
そのうち、宣言あけあたり、自粛公道ができてないや、マスクをつけないやら、モラルを守らない人がでたで、もっと罰則規定、人手がどうしても若い人にでるなど、若い層をやり玉に、夜の街が問題だやら、医療従事者や患者の差別が問題だやら、やや過剰に思えるほどの医療従事者応援と、入院してる若い患者が抜け出してコンビニにでる時もあると、その様子をうつして何かもっと罰則規定が必要だと騒いでました。それから日本は緊急な自体に対して、お願いは出来るが要請、命令ができないと問題視され、いまは宣言は「命令」できることになりました。

つぎ、緊急事態宣言をだされたらお願いでなく「命令」だと思います。なんでも義務化、罰則、命令、この流れにすごい違和感です。本来、感染症も日本で出たわけでもない。今度の感染者増も米軍関係とも伝えてるし、庶民はいわれるまま家にいたり、何も悪い事してないではないですか。それなのに、ルールを守らないと家にいないと罰則、命令だって、ろくな調査もなく、おかしくないでしょうか。その法改正やら条例作りに注意を促してほしいです。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年01月08日 07:37 | 返信

先生、今からでもお正月休み取れると良いですね。少しでもと願っております。お忙しい中、毎日ニコニコ動画配信で美声を聞かせて頂いてありがとうございます。

ところで現在濃厚接触者認定された為、急遽天から降ってきたお休みを過ごしております。体調は良好です。ただ離れたこどもの世話や心理的な不安を案じてしまいます。他の児童を持つお母様方からも、小学生1年生の学力低下が著しく、カタカナも十分に獲得出来ていないのに漢字学習に入っている、など悲しいお話を聞きました。いつの時代も有事の際は最も弱いこども、に全ての過ちの結果が降り注ぐのかもしれませんね。

もっと小さな日常を大切に大事にしていれば、こんな特殊な風邪や予防接種だに熱病の様に盛り上がる事もなかったのではないかと、今更ながらに憂鬱です。幼児から中学生まで4人のこどもを持つ友人も、もううんざり疲れました。またオンライン授業ですと悲しく話してました。

これからは家庭内でも可能な限り、学習も力を入れつつ、こども達のメンタル面をフォローする必要性を切実に感じます。また最近はフードバンクを通して貧困の子ども達の食の支援など、何か出来ないかと探しています。コロナ6波は終わると思いますが、その後の残骸と後始末は今から考えないといけません。

Posted by chai & cafe at 2022年01月08日 07:44 | 返信

3回接種したらオミクロンに対してどのくらいの期間有効なのか、と思い厚労省の新型コロナワクチンコールセンターに問い合わせてみたところ、わからない、との回答でした。すぐ4回目接種になりそうです。

Posted by 匿名 at 2022年01月08日 08:22 | 返信

長尾先生、こんばんは。
本日開催されたおどれら正気かというイベントで、楊井人文弁護士が、厚生省が去年5類下げを検討したのを岡田晴恵が田村厚労大臣に圧力をかけて潰したと言っていました。しかも、岡田晴恵は最近出した自らの著書で語っており、楊井氏はそれを基に発言されていました。5類にできないのは、多くの医者がコロナを恐れているからと。でもそうなったのは岡田晴恵が散々恐怖を煽ったせいであり、自らその状況を作り上げたくせに厚労省に圧力かけて潰しておいて著書で自慢するなんて最低です。私は、思わず怒りがこみ上げてきました。この動画は、YouTubeの小林よしのりチャンネルγとニコニコ動画の小林よしのりチャンネルでご覧になれます。とくに、YouTubeは削除対象になるかもしれないのでニコニコの方がいいかと思います。
先生のお話の中で、天動説と地動説の話がありましたが、私は人間がサルから進化したという説は天動説と考えています。多分、先生も知っているかもしれませんが、人間のゲノムの3割から5割がウイルス由来とされています。ですから、私は、人間の本当の先祖はウイルスで、サルに感染し内在化してサルの体を乗っ取ることで人間になったのではないかと考えています。その理由として、人間にも今まで原人やネアンデルタール人と様々な変異株が現れては置き換わって現生人類になっているからです。先生は、私のこの考えをどう思われますか。私は、夢があっていいと考えています。

Posted by 渡邉 隼 at 2022年01月08日 09:13 | 返信

長尾先生、いつも本当にありがとうございます!!!!

行政やマスコミはオミクロン株の感染拡大に右往左往し、恐怖をあおるばがり‥‥とにかくまずは落ち着いて、冷静な対応を願うばかりです。一刻も早い5類への格下げ必要ですね。

さて、先日本サイトコメント欄で紹介頂いた、先生と同じく広告業界でコロナワクチンの安全性を世間に広く問うべく、孤軍奮闘している株式会社ゆうネット堤猛様、本日1/8北海道新聞に意見広告掲載に至りました。

その他の地方新聞でも掲載する動きが広がっており、あきらかに新聞業界では大きなムーブメントが起きており、全国紙面への掲載も近いと思います。

意見広告の拡散や掲載された新聞社へ意見を送るだけでも大変な効果がありますので、引続き皆様のご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

Posted by いいまつたか at 2022年01月08日 09:18 | 返信

> 自分の感覚と、政治やメデイアの感覚がなぜにここまで異なるのだろう?
> 最近は、その「違い」のほうに関心が向いて仕方が無い。
そう思ってるのは先生だけではないですよ。
コロナ騒ぎが始まった頃、主治医とこんな会話になるのを期待してました。

「コロナって重傷者凄い多くて怖いよねぇ」
「これだからテレビしか見てない爺は困るのよ、インフルエンザで毎年何人死んでるのか知ってるの?」
「・・・・・」
「コロナ前はインフル患者で冬の外来は大変だったのよ」
「そうなんだ」
「それがただの風邪なのに保健所の指導を待つなんてあの人達に治療なんて出来ないのに」
「・・・・・」
「だから何故こんな騒ぎになるのか理解出来ないわ」

現実はというと、
主治医は幼児にもワクチン打たせないとオミクロンに負けちゃうとツイート。
そんなのを見てると会話にならないなと諦めムード。コロナ関係の話は一切しません。
でも数年後、主治医こんなツイートをしてた自分を責めちゃうんじゃないかと心配。

怖いとか怖くないってのは比較しないと分からないですよね。
それが昨日より増加、火曜日では最多なんて当社比のような報道ばっかし。
もう馬鹿馬鹿しくて相手にしてなれない、なんてやると向こうの思う壺。

Posted by ボッケニャンドリ at 2022年01月08日 09:19 | 返信

病院にちゃんと調査いれないと報道だけなら、重症して寝込んだ映像だして、オミクロンを甘く見て重症化したなんていくらでも映像つくれると思いますが、それが仕込みでないか、やらせでないか、誰が調査するんでしょう。

Posted by 匿名 at 2022年01月08日 10:15 | 返信

半世紀以上ワクチン接種の経験はない。反ワクチンだからではなく、必要性を感じなかったからだ。「ワクチン・ファシズム」には抵抗している。
しかしコメント欄の「ワクチン論議」は読む気がしない。「ワクチン推進派」のワンフレーズ同様、いつも同じ呪文の繰り返しが多い。コメント欄まで読むのは時間の無駄とスルーしているブログ読者は賢明だと思う。

吉本興業制作・MBSテレビ放送の「異端長尾医師晒しもの事件」。これをスルーし一度も抗議行動をとらなかった「反ワクチン投稿者」たち。この事実だけで彼ら・彼女らの真の狙いは明らかです。(中にはぼくの名前を騙って投稿し深夜非通知電話してきた者もいる。)

シベリアやアマゾンがの大規模火災が止まらない。シベリア凍土のウイルスが跋扈する十年後にはぼくはいない。それまではドンキホーテよろしく「塩湯鼻うがい30年」を「40年」に伸ばしたいものだ。

Posted by 鍵山いさお at 2022年01月08日 11:23 | 返信

コメントに書かれた通りだと思います。
2月に重症化を9割減らすと言われるファイザーの飲み薬が承認されると思いますので、それが安心材料だと思います。
ワクチン2回打った人もインフルエンザレベルの症状が出る人はいるようですね。

ブースターを打つとオミクロンで発症予防効果が7割とも言われているので、それを信じて3回目のワクチンを打つ医療従事者がいます。実際効果はどうなんでしょうか。

じゅんからかおなしへの返信 at 2022年01月09日 12:09 | 返信

先生、お疲れさまです☆
私は先月韓国でコロナ感染して自宅療養しました
尾身クロかデルタか等は興味ないです^^;
夫から移されましたが症状も結構違ったので..
予め個人輸入したイベルやファビピラビル
感染予防で時々イベルは飲んでいました
実際に陽性後はファビピラビルを飲んでみました
重症化はしませんが、いつまで経っても辛い
気持ち悪さは同じです。何となくまたイベルを飲んだり
12mgを3日間とはある様ですが、最大何日間飲んでも
良いのか分かりません。1週間日以上は飲みました
その後処方された風邪薬 頭痛薬も飲みました
イベルやファビ+風邪薬や頭痛薬を飲んでも良いのか
10日連チャンで飲んでも良いのか、自己責任で買って
飲んでいるので難しいですㅠ.ㅠ未だに味覚や嗅覚は戻って
いません。おかげで冬太りは解消されました(笑)
いつも配信 ありがとうございます^^

Posted by みるく at 2022年01月09日 01:03 | 返信

私の勤務する小学校では11月頃?からだったと思いますが、クラスで風邪が流行りました。喉痛と鼻水、咳、頭痛、発熱。発熱も38〜39℃くらいだったと思いますが、一様にみんな風邪として扱われ、何事もなく集団風邪は過ぎ去りました(笑)。多分、変な検査すれば引っかかってしまったのでしょうが、田舎なので親達もお医者さんも騒ぎを恐れてしなかったのかなぁ、なんて思っています。いやいや賢い判断でした。
軽視してはいけないとは思うのですが、必要以上に神経質にならず大らかにいた方が難事は意外にサラッと流れてくれるのかもしれないですね。世間では感染者数ばかり騒ぎ立てていますが、私の周りで感染した話は聞きません。あまりTVは信用しなくていいかなぁなんて思う今日この頃です。

Posted by 匿名 at 2022年01月09日 10:23 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会