このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

どうして風邪で大騒ぎするの分からない

2022年01月09日(日)

インフルエンザや風邪とよく似ているという。

重症化率は低く、無症状の人も多い、という。

ワクチン打っても感染する人が多い、という。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



日本中が大騒ぎの中、風邪というと顰蹙をかうのだろうが・・・



なんで風邪ごときで大騒ぎしているのかサッパリ分からん。



一般的な日本人は、年に2~3回風邪をひくという。

でも無理したら肺炎になるので風邪は万病の元だ。


コロナちゃんもやっと風邪になってきたんじゃないの?

死者もほとんどいないので、少なくとも死の病ではない。


東京都では、感染者の半数以上がワクチン接種者だという。→こちら

要はワクチンは感染予防にはあまり効果が無い、という事。



なのに、なぜこんなに大騒ぎするの?

また、保健所が崩壊するの?

また、医療も崩壊するの?

また、マンボウやんの?



第一波の時からずっとそう思ってきたけど、

第六波で初めて、こうやって口に出した。



昨日は、「自分で自分の首を絞めている」と書いたけど、

今日は、「無限ループ」と書いておこう。同じことだが。



いつまでこんなことやっているのか?


正直、滑稽ではないのか?


よう分からん自分はおかしいのか?



政治家さまには、誰か止めてよ!

何百人もいて一人位はいないの?



与党は既得権益があるから難しいだろうけど、

野党はこんなおかしな事態を、なぜ問わない?



これだけよく分からん事態が続くと、正気を保つのが難しい。

たとえば、PCR検査なんてやめたらそれだけでも収束するのにねえ。



専門家には怒られるかもしれないけど、内心そう思っている。



「テレビで言って!」とよく言われるけども、テレビは大本営なので

僕のようなことを言うのは「非国民!」と思っているので呼ばれない。


年が明けて呼ばれたけども、案の定、ドタキャンに。

昨年後半から、テレビはドタキャンが続いているな。


「ワクチンという言葉は言わないで」

「はい、分かりました」

「イベルメクチンも言わないで」

「はい、分かりました」

「5類っていう数字も言わないで」

「はい、分かりました」


それでも必ず、ドタキャンされる。

まあ、いいんだけど、それなら最初から声をかけないでね。忙しいのに。




人間は楽しむために生きている。

愛し合うために、生きている。


一緒に食べて騒ぐために生きている。

踊り、歌い、抱き合うために生きる。


人間の本能を奪い取ったコロナちゃん、さようなら~!


大きな声でそう言いたいけども、言えないので、そっとここに書いている。

ここは僕のささやかな日記なので書いていいし、見たい人だけ覗いていい。




PS)

コロナチャンネル #609_


「熱が出た!オミクロンかデルタか教えてくれ!」と言われても...。  →こちら




今夜は、劇団ザイタクの残念会をひっそりやった。


この仇は、何回にも分けて取ることを誓い合った。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

オミクロンが増えて、沖縄では医療従事者が陽性、医療に支障が出ています。
無症状者でも隔離してるからだ、という意見は当然あります。
けれども実際に症状が出て医療に携われないケースも結構あると思います。

インフルエンザと同じ扱いにするには、医師が高熱を出して医院、病院をお休みすることがなくなった時だと思います。
「院長がインフルエンザになったので1週間お休みします」なんてことは見たことがありません。
インフルエンザであれば、ワクチン、または自然暴露でみんな抗体がついており医療者が感染してお休みすることは殆どないと思います。
新型コロナでそうなれば、みんな安心できます。
ただ、今のところ医師がオミクロンで高熱を出して診療をお休みする可能性はあります。
どのくらいの症状が出るか様子を見たいと思います。
どうか、感染した人たちが軽くて済みますように。第6波が終わった時「本当に風邪だったね、重症者殆どいなくて良かったね」と思いたいです。

Posted by じゅん at 2022年01月08日 11:54 | 返信

コロナ禍を俯瞰すれば、メディアによってコントロールされているのがよくわかります。

一見、政府や専門家が決めているように見えますが、伝えるメディアのさじ加減で視聴者を恐怖にも楽観にも誘導出来ます。
その絶大な影響力のメディアをコントロールする支配者の存在が有るのでしょう?。

支配者「この件は、右30度でね」
オールメディア「右30度で了解!」

支配者「この件は、左60度でね」
オールメディア「左60度で了解!」

支配者「この件、長尾ドクターは左90度でね」
オールメディア「左90度で了解!」

オールメディア「視聴率は下がり、広告収入も減りで経営は苦しいけど、支配者には忖度せんと・・・」

ハーメルンの笛に付いてきた9割さんの中に、笛のリズムや音調がずれてきた事に気付く人も増えて来たようです。
ブースター接種に向かう人々と、懐疑する人々。

個人的な感想です。
スパイクタンパクの長期的な影響が軽微であれば、尾身クロンのお陰で厄介なインフルエンザが消えてくれて良かったんじゃない!

・・・高齢者で亡くなる方が増えていることを、身近に感じています。
.

Posted by 神無月 at 2022年01月09日 12:55 | 返信

  人間は楽しむために生きている。
  愛し合うために、生きている。

  一緒に食べて騒ぐために生きている。
  踊り、歌い、抱き合うために生きる。

メディアからのドタキャン話に呆れつつ、先生の文章に少しクスっとなりましたが
最後のこの4行に涙が出そうになりました。

先生、ほんとうにそうです・・・

昨日の先生のブログにもありましたが
ワクチン接種がドイツのようになってしまわないか恐ろしいです。

施設に入居している母とはもう2年も本人の居室で会うことができていません。
ワクチン2回接種していれば(本人も家族も)時間も場所も人数も全く緩和された条件で面会ができるのです。
(今や接種済みの人のほうがオミにかかりやすいわけですから意味ないと思うのですけどね)

母は脳出血の後遺症で発語しにくい障害があるのに
マスクをし、フェイスシールドをし、パーティション越しで賑やかな廊下でのみ。
こんなではコミュニケーションなど取れません。

コロナでデイサービス禁止になって機能低下、
転倒して頭を打ち入院→手術して後遺症→認知機能の低下→退院しても家族と会えず
→レクリエーションやおしゃべり禁止で食べるときは黙食・・

なんのために生きているのでしょうか。
高齢者だけではないですよね。全年代、みんなずーっと2年も我慢してきたのに。
緊急事態宣言を出してまた子どもたちの大切な行事も奪う気なのでしょうか。

先生と同じ思いの人は、確実に増えてきていると思います。
有名人にも、少しずつ前とは違う発信をしてくれる人が増えてきたように感じます。

でも、政治家ですよね。
誰か一人くらい、自分の政治生命かけてでも、自分の子や孫たちのため、日本の将来のために
声をあげ、本音で動いてくれる人がいてもいいのに。

日本がこんな国とはほんとうに哀しいです。

Posted by PSW at 2022年01月09日 12:56 | 返信

74歳、ほぼ毎日1時頃に目が覚めて長尾先生のブログを読むのがここ半年間の習慣になっています。

お昼にはコロナチャンネルのアップのお知らせが来るのを楽しみにしています。

テレビやネットで話している人々の話し方と表情を見ていると直感的にこの人は信用出来るか出来ないかがわかる歳になりました。活字ではまだまだ騙されますが。何度も騙されてきた経験でしょうか。
すっかりテレビに騙されている同級生がいますが、、、、。

長尾先生の動画半年前に拝見した瞬間にこの人は信用できると思いました。
正直です。自分の考えが間違っていたと気づいた時素直に間違いを認めるその時の表情も素敵です。
信用できる人です。信頼できる人です。

今日のブログではっきりとテレビの異常を感じました。ビックリです。
放送禁止用語ですか? ワクチン、イベルメクチン、5類。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨年後半から、テレビはドタキャンが続いているな。

「ワクチンという言葉は言わないで」
「はい、分かりました」
「イベルメクチンも言わないで」
「はい、分かりました」
「5類っていう数字も言わないで」
「はい、分かりました」

それでも必ず、ドタキャンされる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何なんだ、これ。
視聴者はそこを知りたいのだ。

毎日生きるパワーを頂いております。ありがとうございます。

Posted by 金田 昇 at 2022年01月09日 01:26 | 返信

先生!明けましておめでとうございます。
先生は色々背負い込みすぎてキャパオーバーになってないですか?
日々色んな人の相談や悩みの声が届いてしまって、相当お疲れなのでは無いかと心配です!

恐怖を煽っても、見えらない未来に悲観しても
どうにも未来は分からない!
勿論変えられるものなのであれば、明るい方に変えたい!その思いは同じです。

心はくたばりそうな時でも
一回とにかく笑って笑顔笑顔😊

楽しく笑顔で生きてれば、周りには自然に人が集まって来る!
そしてその集まりが増えれば笑顔も増えて、仲間ももっともっと増える!
楽しい方がいいに決まってるもん!!!
幸せな方が、良いに決まってるもん!
だからきっとテレビは先生をドタキャンするんです。

長尾先生の持ってる最高の力は、人の心を温かく出来ること!
先生にはその不思議な温かい力がある。
それだけ厚く熱い人間だから出せる温かさなんでしょうね😊


深刻な顔しては、なんだかんだと恐怖を煽ったり
人にマイナスな事ばかり言ったりしてる人は
いずれその人の周りから、まともな人は去って行っちゃいます。
プラス思考の人も離れて行きます。
そして残るは煽りやマイナス思考のクラスターです。
人に恐怖を与えていたら、与えた相手だけじゃなく
そのうち、その人自身の心も病んでいってしまいます。
言霊や念が降り注ぎ、いずれ罰が当たることでしょう。
そっちはそっちで勝手にやっといてぇ〜!と別個に考えて
こっちはこっちで明るい未来を考えて、楽しく笑顔のクラスタ〜を作りましょ♫

ノー天気なことばかり書いてる様ですが
先生の心の痛みも、理解してるつもりです。
この世界?どないなっとんねん???な気持ちも!

だけど悲観的だったり絶望的だったりな気分になってもさぁ〜
どうにもならないんですもん!


先生の活動は「何も変わってない!」ことは無いです。
少しずつだけど、変わって来てることもあります。
だって明るく楽しく幸せな方がいいんですもん♫
先生は楽しく明るい!
だから人が集まるんです😊


日本に住んでる皆、もっと楽しいことに時間を使わなきゃ!
世界は今は一旦置いといて〜
まずは自分の足元!
この日本から、この無限ループの様な場所から脱出目指して!!!


嘘を重ねてると、しまいにオオカミ少年みたいになって
誰からも信用されなくなる。

天命尽きるその日まで
この限られた人生の時間が
1つでも多く笑顔が溢れる時間になります様!

Posted by アヤノ at 2022年01月09日 01:48 | 返信

ワクチンもう打つのやめた人は、わかってるので、PCR検査も受けません。
よって陽性判定でている人はワクチンをまだ崇拝している人です。

中には本当はワクチンがおかしいことに気づいてても、政府の言うことに従ったのだから、
見返りがあって当然だ、だから中途半端に政府の言うことから外れる訳にはいかない、
という人がいるのだと思ってます。
意識的かもしれませんし、無意識かもしれません。

だから3回目も打たないと、政府から見限られると思うのでしょう。

ワクチンパスポートの真の狙いはその受け皿ではないですかね。
人体実験の報酬として飲食店の割引等々。なんと愚弄されたものか。

政府崇拝、組織崇拝をしないと自己を保てない人もいます。
彼らにいくら自分で考えろといっても無駄かもしれません。

だけれど言わせていただきます。
政府は何かあっても因果関係不明を通し続けますよ。

少しでも打つのをやめる人が増えてくることを願います。

Posted by D at 2022年01月09日 03:20 | 返信

先生いつもありがとうございます。
昨日かおとといの記事で分科会の岡部さんが自分のときは
成人式も行かなかった。そのあと飲んで騒ぐなんてもってのほか
に近いことおっしゃってましたが、ああ、だからなんだ。
そういうことは病気にかからないが優先で必要ないことなんだと
なんとなくお考えがわかりました。

飲んで騒いで迷惑かけて事件になるのは駄目だけど
みんなと抱き合い喜び合い
食事して笑いあい何がだめなのか。オミクロンにさえ
ならなければいいのか。

なんとために生きてるのかさえ思ってしまいました。
今日娘の成人式です。

Posted by ゆう at 2022年01月09日 05:21 | 返信

おはようございます。テレビも先生を読んでおいて言論統制し、挙げ句にキャンセルって。。。でも、先生を呼ぼうとするのは何かテレビ側も葛藤があるのでしょうか?先生の意見も取り入れたいが、どこかが圧力をかけてるのかな。。。そうならメディアは屈しないで欲しいけど。何はともあれ、早くオミクロンもコロナ自体終わって欲しい~騒いで得になる人がいるのでしょうか??と勘ぐりたくなります。

Posted by かおなし at 2022年01月09日 05:38 | 返信

こんにちは。

 いま、朝のNHKラジオニュースで、「PCR検査で
35回増幅して」ウイルス(の破片)が検出されなく
なるのを調べた国の機関の話がありました。
 キーワードは「35回」です。CT値ですよね。
普段は15~20回だったような記憶があります。
もう何のウイルスの破片だか分からないかも。

 それはさておき。第一波の時から濃い緑茶を推して
いた私がtwitterなどを見ていてうれしいことは、
濃い緑茶をとりあげる人がでてきたこと。
 あと、脂汗をかいて解毒をすることも出てきました。
熱いお湯で流れるのは、水汗です。この識別がまだ足り
ないけど。

 クエン酸も色々ありますので、天然の梅肉エキスを
とりあげてくれる人が多くなるといいなぁ、と思う次第。
天然の塩もよく見るようになって、嬉しいです。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年01月09日 06:25 | 返信

先生2回目すみません。間違ってる情報か参考程度に読んでください。
とある沖縄の先生のフェイスブックで
5類相当運用は第7波の途中かその後、正式な
5類は来年3月ころ?でもよく分かりませんがと書いてありました。
その先生は厚労省参与です。

新型インフルエンザは2009年当時4月に新型インフルエンザ等になり
7月に5類相当運用に変わったとのこと。正式に変わったのは
2011年です。私は覚えていません。でも数ヶ月で5類相当になったわけ
だから濃厚接触者の追跡もやめ、テレビも報じなくなり
終わったのかな?と。

そんなに5類にするのが難しいのなら、とにかく早く5類相当にしてほしいと
思いました。そして濃厚接触者追跡は終りにして保健所の負担も減らし
症状が辛い人は検査、そして休む。そして日常生活を、取り戻したいと
強く思いました。

Posted by ゆう at 2022年01月09日 06:31 | 返信

先生、いつもありがとうございます。
先生みたいなことを言ってくれる医師や政治家、専門家が
誰一人もいなくて、世の中どうなってるんやろう?と思ってます。
入院中の姑の病院も今までは、短時間の面会ができてたのに、
先週から面会禁止になり毎日、姑から何回も「会いに来て欲しい」と電話があります。
メディアは2回打っても感染するから3回目接種にと誘導ばかりです。
いつまで、こんなこと続けるつもりやろう?新しい総理になっても全く変わらないので、
本当にガッカリしています。

Posted by まゆら at 2022年01月09日 06:57 | 返信

先生、今年も毎日ありがとうございます!

わたしも先生のお話に全面的に賛成です!

こどもは毎日のようにお友達と外食し、カラオケボックスに行き、飲食店でアルバイトをして元気です。
最近ではマスクをするのを、うっかり忘れてしまうくらいだそうです。

今どきの若い子はテレビをあまり見ないからでしょうか、オミクロンなんて完全無視状態。
YouTubeで流行りの音楽とお笑いを見ながら、TikTok、友達とInstagramでイイネ!の毎日、楽しそうです。

昨年の年の暮れに妙な喉の渇きを訴えたときにはイベちゃん一錠。
翌日には、あら、元気。

風邪程度のオミクロンに対策なんて不要。
持病のある人や太っている人はマスクしてなるべく人混みは避けたらいいのかも。

風邪は万病のもと。
風邪でもお年寄りや抵抗力のない人は、死ぬこともある。
その事実を思い出してほしいです。

これだけ弱毒化したオミクロンでさえ怖い怖いという人は
滅菌室に閉じこもっているしかないのでは?

ああ、人と会って、笑って、泣いて、長尾先生の映画を観て、人生を思い切り謳歌したい!
北海道でも上映して下さーい!!

Posted by 北海道民 at 2022年01月09日 07:21 | 返信

長尾先生、おはようございます。

『よう分からん自分はおかしいのか?』おかしくないです。
 
今朝のニュースで3回目打った人も感染したと言ってました。
この方がおかしいやん!

Posted by rico at 2022年01月09日 07:21 | 返信

長尾先生へ
 ワクチンを考えるデモで知り合った人から最近送信してもらったYou Tube〜を紹介します。


コロナ禍の終わらせ方/小林よしのり、作家泉美木蘭、豊中のマスクしない医師かねしろクリニックの金城信雄医師、井上正康先生、弁護士、など色んな方々の参加された、討論会。
長~いYou Tubeですが、大阪シンポジウムとはまた違う色んな角度からとらえたコロナ禍の終わらせ方の意見。
ある弁護士は長尾先生の5類を主張していることを取り上げ、長尾先生のような考え方の医師が沢山いたら、と言ったお話しもされてました。
井上先生の冷静、かつ俯瞰的見解の説明は素晴らしい。
50年の研究生命を賭けて、ワクチンの危険性を訴えておられたことを改めて感じました。
You Tubeのリンクは載せられないので、
You Tubeの題名だけ載せて頂きます。
いつか、バンされるのかな〜、昨年10月のYou Tubeです。まだ、バンされてませんが。
大阪シンポジウムでは、語られていない貴重な意見が豊富です。すでに見た方沢山いるかもしれません。
〜オドレら正気か?大阪LIVE〜
小林よしのり氏と井上先生のやりとりは楽しく拝見。
皆さん、ぶっちゃけトークは楽しく拝見。

マスクをしないで診察されるかねしろクリニックの先生、そんな医師もいる、
少数派、多数派で分断化されていく日本。

多数派=常識
少数派=非常識

この概念を打ち破る!には?

今の日本の常識がひっくり返る社会。
「おかしい」を感じた人は、自分で色々調べ、自分で考える。
感じない人は、与えられた物、与えられた
情報だけしか見れない。

感性〜がある、ない、が分断化している?

日本人よ、感性〜に目覚めよ〜

〜直感〜のみ信じます。
このライブは、陰謀論でも、反ワクチンでもなく、コロナ禍をいかに、終わらせるか?を討論されてるものです。
国民は誰か政治家が「もう、マスクはしなくて良い」と、言ってほしいんです。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月09日 07:30 | 返信

長尾先生、おはようございます。

ニコ動での年末年始や正月のお見取りの様子、大変面白く聞かせてもらっています。いつもありがとうございます。
過去ログまで読む時間がないのですが(笑)、劇団活動もされているのですね。まさかこんな速度で(12/25から無料化でした)波が来るとは思わず、劇団ザイタクの録画?中止も残念ですね。また再会される日を待っています。


ところで発達心理学の基礎的な関係性の概念に、二項関係、三項関係、というのがあります。当たり前すぎる内容ですが、意外(かなり)と使えるなと言うのが自分の感覚です。今日のブログを読んで、いろんな関係性をこの関係に当てはめてみました。


二項関係→(特に乳幼児期)母子関係、大好きな分野への興味関心、恋人関係、遊んで騒ぐ友人関係
三項関係→モノ(物体もしくは恣意的な存在の言語)を間に挟んだ他人との関係


並べてみたら、先生の仰る「人間の本能」の分野の関係は、全て二項関係に該当しそうと感じました。逆に「コロナ脳」「ワクチン脳」は、見事に三項関係の延長線の様な気がします。


アルコール依存症の人から、お酒を遠ざける事が絶対条件である様に、コロナ脳もワクチン脳もコロナウィルスと、ワクチン接種行為から遠ざけない限り、終わりが見えない気がします。。それってある意味寂しい人生を歩む道ともいえますね。絶対的なモノが無いと生きていけないなんて(偶像崇拝的な?)

正しいか正しくないか、良いか悪いかの議論もレッテル貼りも分断も行き着く所まで向かおうとしてますが、自分は議論の内容そのものよりも、例の言葉を使用する事で、発する人間の脳が擦り込まれて行動を強化されてしまう点に、重大な問題が様に感じます。
故マザーテレサも仰る様に、「思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから」と警告した様に、先に言葉ありきの世界観が世界中を覆って、そのツールにインターネットという仮想世界が活躍しているのも、何だか象徴的です。


でも本当は肌と肌触れ合う、目と目で見つめ合う、耳を澄まして音を拾うといった感覚的な世界が土台とならないと、赤ちゃんは生きていけないなのにな。

Posted by クリームキノコシチュー at 2022年01月09日 07:42 | 返信

長尾先生へ
 〜オドレら正気か?大阪ライブ〜を見て思ったこと。です。
井上先生は コロナは空気感染でなく
糞口感染と言われていて、ウィルスの入口は口、目指すは腸、出口はトイレ。便座、トイレのドアノブの徹底消毒を言われてます。
糞口感染でマスクの予防効果はあるのか?

始めのマスク不要論が、コロナが流行ると必要論に変わった。空気感染として報道したことがマスク着用協力、着用義務化?みたいに。

感染経路をはっきり説明しなくてコロナ対策はありえない。5類にできないなら、せめて、マスク外しを考えてほしい。
ある有名な教授がマスク効果ないと本にも書いてたのに、途中で翻す。5類にならないからマスクが外せないのでしょうか?

マスク着用してるのは、日本人の忖度精神では?
長尾先生、5類にできないなら、マスク外し対策は?
マスク外し対策のためにも、
糞口感染、接触感染である事実を広めることが大事かと。
井上正康先生の研究生命をかけたノーマスクの姿勢、
私は、尊敬します。

診察時だけは、患者さんの不安を考慮してマスク着用してるとのこと。

今月、仙台でのコロナのシンポジウムがますます、気になってます。
無事、終わること祈ります。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月09日 08:24 | 返信

ずっとおかしいと思っています。対策と、それにより失われるもののバランスを、政治家もテレビの専門家も全然考えません。人が生きるということをまるで考えてません。理屈も何もなく矛盾だらけで、疑問に思って質問してももちろんまともな回答は無しです。ここはひどい国だったんだなーーとしみじみ思います。
一方で、当初から声をあげていた数少ないお医者や学者や言論人の主張はずっと一貫していてごまかしもなく、堂々としていて尊敬します。

Posted by fumi at 2022年01月09日 08:37 | 返信

長尾先生、ありがとうございます。

毎日、頑張っておられるのが、よくわかります。
今、戦後、75年以上経って、日本社会の破壊が行われています。
人類の人口が増えすぎたので、まともな考えが通じなくなっています。
よって、まともな生き方=結婚して、子どもを育てて、次の世代につなげていくということ、ができないような社会体制になっています。
そして、まともな死に方である自然死、平穏死も、難しくなっています。

この後、何が起きるかですが、おそらく、戦争ということだと思いますので、そうならないように、私も頑張ります。以上。

Posted by 京都市民の一人 at 2022年01月09日 08:45 | 返信

長尾先生への「殺害予告」や「放火予告」に、「警察にお願いしたら」などと指示!した投稿者のみなさん。
「長尾先生を異端排除・見せしめ」にした「吉本興業制作・MBSテレビ制作・維新橋下主演」のテレビ放映・そのまた再放映に、一言も直接抗議しない投降者のみなさん。
そのみなさんの「長尾先生見殺し」の態度が、関西のテレビや吉本興業を安堵させ増長させ、奴らに加担しているのに、いい加減気がついてください。

吉本興業や維新に牛耳られた関西のテレビの実態。「長尾先生」を無視できなくなった関西のテレビが吉本興業に制作を丸投げしたのはいいが、「長尾たたき」に終始した。かたや「スタジオ出演・かたやリモート出演」。リモート画面の右半分は『あくまで長尾個人の見解です』の大看板。スタジオにも吉本の司会者が同じ大看板を掲げ、「過激・過激なおっさん」を連呼・連呼。

見ておられれなかった。正視できるものではなかった。
日頃は長尾先生におべんちゃらを垂れながら、長尾先生が「さらし者」の辱めをうけ、さらに12.25「再放送」まで上塗りされたのに、まったくの「知らん顔」。
今「キャンセルするメディアはおかしい」というが、そういうあんたの方がおかしい。「コト」が起こったときに、きちんと抗議の声をあげ、相手をノックアウトまで追い込まなければならないときにダンマリを決め込む。

今、長尾先生が声をあげると「そうだ」[そうだ]と相槌を打つ。なんとも贔屓の引き倒し。なんとも情けない。

Posted by 鍵山いさお at 2022年01月09日 08:57 | 返信

長尾先生へ
 井上先生の見解、糞口感染である、
長尾先生は糞口感染について、どう考えておられますか?
コロナは空気感染と考えておられますか?

井上先生の見解を長尾先生はどうみておられるのか?
マスクは効果ありと?
感染対策マスクでなく、忖度マスクになってないでしょうか?

豊中のかねしろクリニックのかねしろ先生、井上先生、ちゃんとした医師が自らノーマスクを実行されている、
それも、ちゃんとした論理をもった上で。

医師がどんどんマスク外しをする、不安がる患者さんには配慮しつつ、診察以外では、外す。

日本の医学者の崩壊が招いたコロナ騒動。
井上先生は治験中で1人でも死者がでたら中止すべきと。
ワクチンに副反応はつきもの、犠牲者がでても仕方ない。
ではその犠牲者が肉親だったら、どう思いますか?
なぜ、ワクチン接種をする医師は治験中のワクチンを平気で打つの?

私のコロナ騒動の始まりに感じた恐怖。
何で、どの医師も平気なの?

治験中。インフルエンザ、ポリオと同じ感覚では?
ワクチン犠牲者がどれだけいるか、知らないはずはない。
知ってて、打てること、それが一番怖い。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月09日 09:36 | 返信

日本だけでなく世界中がわいわいがやがや言ってるのは、病気の重症度ではなく、支那がこのウイルスをばらまいたことに対する反応でしょう。どうしてくれる。こんなことになってと。他の超大国はこんな失敗は許せません。失敗したら完全黙秘です。その点、支那は超大国のふりだけで、こんな事件をもみ消しにできませんでした。やっぱり三流国。

Posted by 匿名 at 2022年01月09日 09:58 | 返信

はじめまして、長尾先生!
いつも貴重なブログの発信ありがとうございます。私も先生のお話に同感です。海外の感染状況を見ていれば感染拡大する事位わかっていたのに相変わらずの対応。普通の会社ならば多分降格とか減給ですね。
ところで、昨日「けったいな町医者」を観て来ました!名古屋シネマスコーレという小さな映画館です。ネットでやっと見つけて観ることが出来て嬉しかったです。映画の中では誰もマスクをつけていない姿が映っていて、二年前まではこれが普通だったんだなぁと不思議な気持ちになりました。オミクロンが軽症なら、ワクチンもマスクもなしで早く和気あいあいとした生活に戻りたいです!

Posted by 野草 at 2022年01月09日 10:16 | 返信

30代主婦です。
先生のブログと、新潟大学教授のYouTubeを拝見して、ワクチンを打たずにいままできました。
やっとやっと、ただの風邪レベルになってきたのですね。
心の底から、「思いとどまって良かった!!」と思います。
勇気ある発信ありがとうございました。

Posted by まさみ at 2022年01月09日 10:27 | 返信

初めまして。インスタで長尾先生を知りました。
長尾先生のようなお医者様がいらっしゃるなんて...嬉しく心強いです。
これからも応援させていただきます。
人らしい生活と日常を取り戻したいですね。

Posted by 匿名 at 2022年01月09日 10:45 | 返信

たかが風邪、されど風邪。
昔から、ご老人はふとした風邪が元で弱って亡くなるものでした。
お若い方でもお子さんでも、風邪ごときに連れて行かれてしまうのは
悲しいことですが寿命なら仕方がありません。
放置の結果はダメですよ。見殺しは天寿じゃないです。

風邪をナメている人は
コロナは怖いんだぞ、風邪なんかと一緒にするなと怒り出します。
そういう人に教えてあげたい。
長尾先生がおっしゃっていますよ、風邪は万病の元ですよ、
おじいさんおばあさんに聞いてご覧なさい、風邪は万病の元だとおっしゃると思いますよ。

コロナは風邪になりました。風邪には適度に気をつけましょう!
・・・こんなことを言うと、風邪をナメている人には
ノーガードで罹りまくって撒き散らしまくって良いと聞こえるらしく、
会話が噛み合わなくて困ります。

Posted by 7743 at 2022年01月09日 11:13 | 返信

先生、いつも応援しています。

ワクチン未摂取者が、中等症になるとすぐ テレビでは大きく報道して早く接種をと煽るので 健康管理は接種した人以上に 気を付けていかないといけないと思っています。気が重くならないよう 免疫UPのためにも 明るくコロナを忘れてたまにはお散歩しましょうね。

Posted by 匿名 at 2022年01月09日 11:24 | 返信

長尾先生おつかれさまです。
テレビや新聞の報道は全く公正中立でなく、自分たちのやりたいように恣意的に公共の電波を使って流していますね。
これは国民への影響を考えると立派な社会的犯罪だと思います。なぜメディアは裁かれないのでしょう?
ネットはフェイクと決めつけ、自分たちは都合の良い事実だけを伝え(いわゆる切り取り)、都合の悪い部分は全てカット(いわゆる報道しない自由)して視聴者に知らせず、頻繁に論理のすり替えを行い、関係ない映像まで使って煽りまくる(いわゆる印象操作)。それでいて善良誠実ぶったコメントをキャスターが滔滔としゃべっている。
マスメディアの報道は基本的にそういう性質のものなので、報道されない部分の事実や反対の意見も見聞きしないと全体像や真実は見えないという事が、若い人を中心に認識されて来ていると思います。

Posted by 小東洋 at 2022年01月09日 11:40 | 返信

🐾

長尾先生は歌う為に生きている♪
うめ🐾

代筆 綾小路(先生、うめちゃんがすみません。)
※非公開で大丈夫です。

Posted by うめ&もも🐾 at 2022年01月09日 12:09 | 返信

冬本番のこの時期で人が全くといっていいほど亡くならない風邪も珍しいのではと感じております。
非常に興味深い投稿を見つけたのでそのまま転載致します。
事実でないことを願っておりますが...

オミクロンに見立てたら
診療報酬が三倍。
オミクロン名目で入院させたら
ベッド一つにつき
最大で1950万円もの補助金。
空床で医療逼迫としていた嘘がバレて
補助金詐欺と言われたから
症状無くても入院させる。
何を治療するわけでもなく
トイレも風呂も介添え不要で楽な上に
補助金が転がり込む。

Posted by KEN at 2022年01月09日 12:23 | 返信

政府やマスコミのしていることが滑稽で、
先生の日記や、コロナチャンネルを笑いながら見てしまいます(汗)

今日の笑いのツボは…
日記:『まあ、いいんだけど、それなら最初から声をかけないでね。忙しいのに。』
コロナチャンネル #609:
『(専門家は)コロナがなければ生きていけない。あと2年は続いてほしい。気持ちは分かりますけど。』
『(オミクロンについて)分からないです。尾身さんに聞いてほしいです。』

先生、つっこみの天才ですね。

Posted by 猫とピアノ at 2022年01月09日 12:53 | 返信

長尾先生

小説「安楽死特区」面白くまた真剣に読ませて頂きました。
先生の医療以外の博識にあらためて驚嘆するとともに、登場してくる人物に
先生のいくつもの顔を見させて頂いた思いです。
本業が医師でありながら、このような小説を片手間に書かれる先生を凄いとしか
表現のしようがありません。

私の好きな作家で医師でもある夏川草介先生が、昨年新型コロナの惨状をテーマにした
「臨床の砦」を出版されましたが、長尾先生には新型コロナ対策の惨状をテーマにした
「最初の砦」を執筆して頂ければと切に思った次第です。

Posted by 長尾先生は私の人生の師です at 2022年01月09日 01:12 | 返信

こんにちは。
今日はもうコロナチャンネルを観ました。
毎日ありがとうございます。

先生、ほんとにカオスですよね。
そして2回接種済みの人も普通に気付いてきてます。
主人の会社では100%接種済み。濃厚接触者疑いのフロアに居た方全員が唾液型のPCR検査をしたそうですが、皆さん無症状で隔離や効率の悪いリモートワークなんてもう嫌だと、検査前にイソジンでうがいしたらしいです。
結果全員陰性で、皆で拍手したのですって。

成人式が中止になったら可哀想と過剰に思うのは大人で、息子は今日も友人達と前祝いに遊びに出かけていますし、大学はリモートでもアルバイトや教習所にも普通に通い、親の取越苦労を余所に、本人はそれなりに楽しんでいるのかもしれません。
若い人は柔軟性がありますね。

私は今月後半に楽しみにしていた会食付きのイベントがあり、思案中です。
オミクロン株はブレイクスルーしても軽症だけれど、未接種者だけ重症化するとか…また煽って~と思いながらも、どこか不安になってしまっている私が実は一番コロナ脳なのかもしれません(汗)

ワクチン信者の実家の家族とはもうワクチンの話題に一切触れない事が暗黙のルールになりつつあります。
3回目を止めようとした事もありましたが、今は3回目を打って安心して免疫力が上がるのならそれも良い事だと思うようにしています。
その代わりこちらにも打てと言わないでねと。
父が未だに息子にもう接種したか?と聞いてくるのはご愛嬌かしら。

悲観的になっても状況が変わる訳ではないので、できる限りの予防をしたら、後は心穏やかに過ごす事で免疫力を下げないようにしようと思います。
楽しみもあまりに制限して家に閉じ込もるのは良くないですね。

健康な幼児の治験が中止になる事。
高齢者施設の厳戒態勢が緩和され、家族と自由に会える事。
海外のワクチンパスポート問題が解決し、日本もパッケージがココアみたいに絵に描いた餅で終わる事。
凄く安全な不活化ワクチンが出来て、罹患した時にはイベルメクチンを普通に医療機関で処方してもらえる事。(もちろん5類)
コロナやワクチンの後遺症で苦しむ方を画期的に救う術がみつかる事。

たくさんありますが、神様に祈っています。
自分や家族もいつコロナに罹るかわかりませんし、油断し過ぎず、怖がり過ぎず、心穏やかに過ごしたいと思います。

Posted by カノン at 2022年01月09日 01:46 | 返信

本日も寒い中お疲れ様です😌😌

 ワクチン、イベルメクチン、5類…やはり放送禁止用語なんですね。
ある政治家がテレビで、ワクチン未接種や厚労省の話をし始めたら打ち切られていたとTwitterにあがっていたので、何かしら規制がある感じは素人でも感じていました。

  命を救うはずの医師や専門家が、真実を隠したまま推奨し続ける。
心が痛まないのかなと思います。子供を残し亡くなられたり信用して打ってあっけなく人生が終わる…まだ「ワクチンは安全だ」とは酷いです😭😭
パンデミックを抑えるためには何万人もの犠牲も仕方ないのか…

  事情はあるのかもしれませんが、何となく濁して視聴者に気付かせるとか、長尾先生のようにワクチン後遺症の方々を救うとか、苦しんでいる方々を救ってほしいと思います。
3回目接種でまた犠牲者が出ないこと、こどもの接種も無くなることを願います。

Posted by りい☆ at 2022年01月09日 02:09 | 返信

「今夜は、劇団ザイタクの残念会をひっそりやった。
 この仇は、何回にも分けて取ることを誓い合った。」

応援します!頑張って、仇討ちをして下さい

しかし、TVの方もドタキャンするぐらいなら、長尾先生に声を掛けない方良いと思うけど、本当は長尾先生の意見を聞きたいのだと思う
結局、色々な忖度が出来て「無理」と、なるのかな
長尾先生はお勉強しないといけないし、患者さんを診ないといけないし、お布団と仲良くしないといけないのにね
携帯が鳴りっ放しの中でも、ちゃんと、声を掛けてくれたTVには応えようとしている姿勢は凄いと思う
けど、どこかこのご時世なので悲しいです

ドイツの方のお手紙の紹介、有難うございます
少し、涙が出てきました
こんな、思いをされている方があるのだと思うと、長尾先生のブログとニコ動が救いになっているような気がしてなりません
まだ、この様に長尾先生にお手紙を書かれるだけも心が軽くなると思う
たぶん、一人で声も出せずに悩んでみえる方もあるように思えてなりません
先生の好きな「ひとりぼっちのエール」の歌詞が浮かんで来ました

「僕のために 世界の片隅
 泣いている君はひとりじゃないから」

なんとなく、長尾先生が歌っている姿が浮かびました

結局、ワクチンを打つことってなんなのかな・・・

「ワクチンを打てば元の生活を取り戻せると思って、打たれて大変な思いをされている方」
「ワクチンを打って、亡くなっても因果関係不明」

こういう方々がいるのに関わらず、ひたすら

「ワクチン接種、ワクチン接種」

と、バカの一つ覚えのように言われる方々

「無限ループ」

本当にそうだと思いますし

「多様性の寛容」

日本人の感性みたいなものだと思う
そんな、日本人だから出来ることも、この時代にあるように思えます

Posted by ナオミ at 2022年01月09日 02:14 | 返信

2019までのインフルエンザの死亡数グラフが見つかりました。
2019年は1月だけで1685人の死者で1日平均50人を上回っております。
今年の1月に入ってからのコロナ死亡数は0~2人推移しており、2019年のインフルエンザを超えることは決してないだろうと感じます!
何故そのような風邪が未だにあんな扱いなのか理解に苦しみます!
本当にコロナの流行により多くの命が助かっていることを喜ぶべきと感じます!

Posted by KEN at 2022年01月09日 03:09 | 返信

先生こんにちは。実母の米寿お祝いを内家族だけでやろうと計画しています。
それでも母はこの時勢大丈夫?やらなくていいよ、と遠慮するのです。一度しかない個人的なイベントさえ
無しになるような今の世の中変ですよね。煽りに煽ってどうしたいんでしょうね。
わたしはイベルちゃんを持ち合わせていませんし、先生のクリニックからはすごく遠いので
もしかかっても放置されるかもしれません。母の主治医は3回目予約をさっさと取り付けてきたそうです。
本人3回目はせんと言ってるのに。
子供たち(わたしたち)は打ってるのか聞いてきたそうですが余計なことじゃー!

動画の「また会う日まで」偶然朝、何気に歌ってたんです。そしたら動画で歌われたではありませんかー
先生とシンクロしてるー!とひとりスマホ観ながらニヤケました(*´Д`*)

Posted by シオシオ at 2022年01月09日 03:21 | 返信

インフルエンザは、発症後5日間経過し、尚且つ解熱後2日間経っていないと、出勤してはいけないことになっています。医療福祉従事者に限らず、一般的に良く知れ渡っていることと思っていましたが~。インフルエンザ流行時には、診療所では発熱者は院内に入らずに、駐車場の車の中でインフルエンザの検査するところも多かったり、電話で症状を聞いて医師がインフルエンザ疑いと判断すれば直接来なくても、薬の処方が許されています。コロナも同じようにすればいいのに、と思っています。ただし、同居家族には、患者と一緒にイベルメクチンを飲んでいただき、患者と同じように8日間位は出勤しないように、というような協力が必要かもしれません。オミクロンが恐怖なのは、感染力が高く軽症が多いから、みんな罹ってしまうかもしれないのに、未だ見つかってしまったら収容されたり、周りが大騒ぎになってしまう感染症1類相当だからです。5類相当になったとしても、インフルエンザの流行時と同じ様に、大変なのはしかたないことです。自然災害が毎年おきるのと同じです。人類はずっと嫌なものと共存して生きてきました。長尾先生のお考えはごく自然なもので、全然違和感がありません。

Posted by 遠い声 at 2022年01月09日 03:36 | 返信

長尾先生のブログを朝一番に読むのが日課です!
毎日ありがとうございます😊

 人間は楽しむために生きている。
 愛し合うために、生きている。

 一緒に食べて騒ぐために生きている。
 踊り、歌い、抱き合うために生きる。

本当にその通りですね。
昨年末に久しぶりに飲み放題の飲み会に参加しました🍶
飲み放題のリストを見るのがものすごく久しぶりで、少し戸惑ってしまいました(笑)
仲間と食べて飲んで語らっているうちに、以前の日常を思い出して幸せな気持ちになりました!
世間(テレビの中?)はオミクロン祭りですが、今年は意識して人とのリアルな繋がりを作っていきたいと思います。

Posted by あずま at 2022年01月09日 05:07 | 返信

全くその通りです。どんどん弱毒化しているウィルスに対していつまで大さわぎしているのかわかりません。過去にインフルエンザで親戚が5人亡くなっています。それに比べてコロナはそんなに恐ろしい病気とは思えません。もちろん大半の専門家はそこのところをわかっているはず。でも圧力に屈して声をあげられないんでしょうね。コロナよりプロパガンダを駆使して統制を展開しようとしているのがずっと怖い。

Posted by シオン at 2022年01月09日 05:10 | 返信

コロナパンデミックについて殺人されるのを覚悟の上で発言したのは谷本誠一市議員かな。
ワクチンやマスクについて日本庶民に実際に危険性を訴える紙を配布しだしたのが若林純一市議員
無症状や軽症状の人が多いことを伝えている市議員はいる。
本来は、知事や地方議員や国会議員が自分の政治生命をかけてでも発言しないといけないのに覚悟を決めて行動しているのは市議員が多いようだ。

Posted by アルフ at 2022年01月09日 05:19 | 返信

ニコ動でJPShikaDoctorさんが今日、去年の12月27日にmedrxivという雑誌に出された査読前の論文の解説をされていました。デンマークでの研究なんですが、家庭内での陽性者からの2次感染率をワクチン接触者と未接種者で比較したものです。
それによると、オミクロン株では未接種者が2次感染した割合は29%、接種済み者では32%でした。デルタ株では未接種者の2次感染は28%,、接種済み者は19%。これから言えるのは次の通りです。デルタ株では接触者の方が有意に感染しにくかったがオミクロン株では接種しても未接種者と結局同じくらい感染している。しかも未接種者に限って見るとデルタでもオミクロンでも2次感染した割合に殆ど差がない。この事から筆者らはオミクロン株の感染力の強さとは、元々高い伝播能力を持って生まれた変異株であるというよりもむしろヒトの免疫を回避する能力を獲得した株である事によるものではないかと推察されると結論づけています。オミクロン感染拡大防止の為にワクチン接種推進というのはやはりハズレ策のようですね。海外からは新型コロナに関する多くの論文が発表されてるのに比べ、日本からの論文は少ないそうです。もうちょっと日本の研究者の方々にも頑張って欲しいですね。今の政策で間違っていないかどうかを検証しようと思わないのは危険ですし、過ちを無限ループでくり返すことに繋がります。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年01月09日 05:43 | 返信

先生、毎日更新をありがとうございます(*^-^*)
テレビ局側も、知っているのでしょうね。先生にお声がけする位ですから、ちゃんとブログも読んでいるでしょうし、偏向と欺瞞だらけの大本営発表、きっと局側のスタッフさん達も、その裏側に気が付いているのでしょう。

それでも、やはり「忖度」が働き、結局ドタキャン・・・(;_;)/~~~
きっとね、スタッフさん達も先生に対して、申し訳ないと思っておられますよ。

ふと安保徹先生を思い出したりしました…
あの軽妙なユーモアと、優しい語り口で広く支持をされておられましたが、その安保先生曰く『免疫力が、最高の治療』と、確かそんな表現で仰られていたようです。

今は寒いからお散歩もままなりませんが、せめてお買い物に出るとき位は、ちょっと遠回りをして腕を振って歩幅を広げて、口角上げて元気に歩く事を意識しております。

先生も、どうぞお体に気を付けて、忖度だらけの連中の事は気にせずに、ご自身の信じた事を発信してくださいませね。
安保先生も、悩んでも変わらないから、悩まないって仰ってましたぁ(^◇^)

今年は、色々と大きくひっくり返るみたいですから、必ず先生が自由に本当の事が言える時代が、もうすぐやって来ると信じていますよ(*^-^*)

陰ならがら、先生の事をずっと応援しておりますよぉ~(^^♪ フレ~フレ~、長尾先生(*'▽')

Posted by 雪ん子 at 2022年01月09日 05:48 | 返信

長尾先生こんばんは。
最後のほう泣きそうになりました。先生の優しさが伝わってきます。
もうなんか、ここまでくるとみんなだんだん分かってきて、3回目打たないって人多いしオミクロンなんて気にしてない。弱毒化して終焉に近づいているといいな。

Posted by なお at 2022年01月09日 08:32 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
ブログと動画609と610を拝見しました。
その「お疲れ様です」もプラスの方向に労力を使ったものと、マイナスからゼロに戻す事に使ったものとがあるので、余計にお疲れ様です。
ここの所、安倍晋三・元首相の「5類に下げても」の発言と国際政治学者、元都知事の舛添要一氏も「オミクロンは風邪に近く、終息の兆し」という発言が相次いで聞かれます。
今日、神社の前を通りかかると大抵の人はマスクをしているのですが、「鼻までマスク」や「3密」や「ディスタンス」、「会話を控える」などはなし崩しになっていて、「マスクしてるし、もういいよ、全部一緒だよ」という雰囲気です。
逆にマスク着用以外は、普段通りで、出店でたい焼き買ったり、おみくじに親子や夫婦で並んで長蛇の列が出来てましたよ。「密です!密です!」じゃないけど、家族団らんがとても楽しそうでした。
安倍元首相や舛添元都知事もそれなりの人脈も複数の情報源もあるのでしょう。他にも発言してないだけで知ってる人は多いんじゃないでしょうか?
彼ら二人の発言の真意は分かりませんが、意外と(庶民が思ってる以上に)実際の状況や原理を理解していると思います。
政府や分科会、大手メディアも、本気で最後まで全員に隠し切れると思っているのでしょうかね?疑問です。

今日、動画を見てて岩波文庫から2冊の本を思い出しました。多分「コロナ禍」に関係あると思います。
1冊目は西郷隆盛の言葉「西郷南洲遺訓」の9~10Pにこんな一文が(一部改変)
「(略)道の明らかならざる世にして、財政の不足に苦しむ時は、必ず曲知小慧(きょくちしょうけい)の俗な役人を用いたくみに収斂(しゅうれん)して一時の欠乏に間に合わせるのを、財政に長じた良臣となし、(諸々の無理難題な)手段をもって苛酷に民を虐げるゆえ、人民は苦悩に堪えかね、収斂(しゅうれん)を逃れんと、自然に狡猾になり、互いにあざむき合い、官民敵対し、終に分崩離析(ぶんぽうりせき・・いわゆる”分断”)に至るにあらずや。」
政府や大手メディアが隠ぺいしたり、煽ったりし続けたらたら、国民も何を信用したら良いか分からなくなります。
まさに動画で先生が言っておられた「カオス・混沌」です。
2冊目はアウグスティヌス「神の国」1巻104Pより、
「神の国」はローマ帝国滅亡直前の衰退期、周囲の異民族に何度も攻め込まれている状況で書かれたものです。
実力主義で勇ましいローマ帝国、市民はそれを誇りにしていたが、この時期のローマ帝国市民や指導者の様子をアウグスティヌスに言わせると
「(略)かれらこそ(過去のローマ人からは)隔たり、退化した不敬の後裔であって、その栄光に対してはなはだしく敵対する者たちなのである。先人たちの労苦によってつくられ、強大にされたローマを、それが倒壊したときよりも、そびえ立っているあいだに、いっそう醜いものとしたのであって(この都市が倒壊したときは)ただ石材と角材が崩れ去ったのであるが、かれらの卑しむべき生活にあっては、すべてのものが崩れ去り(略)たんに城壁の防塁や飾り物が打ち砕かれただけでなく、道徳の防塁や飾り物も打ち砕かれたのであった」
・・・結局、相手の力だけではなく、自分たちの腐敗で破局を招いているとの指摘でした。

長尾先生が言われる様に、

歴史は繰り返す

と私も確かに思います。
だから私は21世紀になって現代人は一見、進歩した様に見えても(私自身も含めて)
人間は進歩しない
人間は変わらない
人間は学ばない
人間は群集心理に弱い
人間はおごる
人間は利己心に弱い
人間は誤解する
・・・だから概ね「歴史は繰り返す」のだと思うのです。

とりあえず、原点は忘れたらいけませんね。
仰るように、「楽しく生活すること」「幸せに生きること」それが一番大切な事なのでしょうから。
先日言っておられた「多様性への寛容さ」は実は、個性の数だけ形が違う「他人」の生き方や幸せを認め合えるかどうかだと思います。それは「他者に関心を持つ事」から始まると思います。
「他人の幸せを大切にできる」世の中がそんな人ばかりだと良いのですけど、現実には本当に厳しいですね。特に「コロナ禍」の今は、より複雑に混乱しているように思います。
私も混乱した時代で今、自分に出来る事を頑張りたいと思います。
駄文、長文失礼しました。

Posted by 加藤 圭亮 at 2022年01月09日 09:18 | 返信

ワクチンパスポートというのは「国の言う事を素直に聞く人であることを証明する」ですかね。

-------------------------------------------------------------------
以下、戯言。
-------------------------------------------------------------------
「 今日はどうしましたか? 」
「 無症状なんですよ 」
「 具体的には? 」
「 咳も出ないし熱も平熱なんですよ 」
「 う~ん、これはオミクロンかもしれないな 」
「 だ、大丈夫ですか、私 」
「 ラゲブリオ出しときましょう 」
「 イベルメクチンはダメなんですか? 」
「 あれは効かないって厚労省から通達が出てます、見せましょうか? 」
「 あ、いいです、ラゲナンチャラ飲みます 」

Posted by ボッケニャンドリ at 2022年01月09日 10:15 | 返信

私、井上先生の動画を見たことがあります。

>マスク外し対策のためにも、
糞口感染、接触感染である事実を広めることが大事かと。

そうかな、と思う部分と、違うかなと思う部分がありました。
まず、糞口感染ですが、最初の頃、コロナで下痢することもあるからトイレでうつることも注意と良く言われていました。長尾先生もデルタではノロみたいに胃腸症状出る人いると書いていました。
それに、下水道を調べればコロナの流行が分かると言われています。
トイレは蓋して流すことは大事です。
でも、井上先生が、コロナウイルスが寝室に入り込み床で1ヶ月は生きているとおっしゃったのは??でした。ツルツルのところで5日間くらい生きているというのは聞いたことがあります。
最近は、接触感染はあまりない、と言われています。

一方多いのは、従来株→デルタ→オミクロン、になるに従って、飛沫感染、エアロゾル感染、空気感染に近くなってくるんじゃないかと思ってます。ですから換気換気って言われるんです。

マスクは感染力を半減する、と言われてます。
マスクなしの時期に戻りたい、その気持ちはわかります。でも、マスクって自分のためだけにするものでしょうか?嫌だから私は外す、それでいいのでしょうか?

オミクロンになって、ワクチン打った人でも発症することがわかってます。
いくらデルタよりも症状が軽い人が多くても、一定数インフルエンザレベルの症状が出る人はいます。
その数を減らそうと思いませんか?
もしマスクをして、流行の山が半分になるのであれば、患者多すぎててんやわんやになる医療機関を助けることになりませんか?
長尾先生にできるだけ、今までの訪問診療を主体にしていただきたい、コロナ患者に注ぐ力を出来るだけ少なくしたい、睡眠をとっていただきたい、そのためにみんなでマスクしたら少しは効果的じゃないのでしょうか?
私おかしなこと書いてますかね?

マスク外すのは、第6波が終わって各県の感染者がすごく減った時で良いと思います。
そんなに波が高くないといいですね。

Posted by じゅん at 2022年01月09日 10:31 | 返信

東野幸治さんの番組「正義のミカタ」のホームページに、木村もりよ先生のコロナ動画が載っています。また1月8日の「正義のミカタ」で、ほんこんさんが忖度なしの発言をされていました。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年01月09日 10:40 | 返信

先生、こんばんは。
今日は良いお天気でした。兄孫は父ちゃんと長野にお泊まりでスノボ。私、娘、弟孫はバスに乗り北浜にランチ川沿いのテラスで後は娘のお買い物に付き合い。帰り道渋滞にあって疲れて長野から帰った兄ちゃんと弟はとても嬉しそうでした生まれて初めて2日間会えなかった兄弟。

先生、今日のコメント欄の中で、いさおさんのお話は誰に向かってお話をしているのでしょうか?

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年01月09日 10:48 | 返信

先程のマスクの話、交通機関内とか人が集まるところでは、外さない方が良いのでは?という意味です。

屋外で人と離れてる時には全然しなくていいと思います。

Posted by じゅん at 2022年01月09日 10:55 | 返信

これからは風邪が流行するたびに医療も社会インフラもストップするような悪夢が繰り返されるわけです。
職場で風邪2~3人ひいただけで、クラスターだ! 出勤・営業停止だ!というアホな事が日本中で繰り返されるわけです。
「風邪=恐怖の指定ウイルス感染症」だからです。仕事をする人が続々と離脱して人出がなくなり社会が回らなくなる。
少なくともこれが2~3か月、1年のうち3回繰り返される。このままでは医療はもたないし、社会も経済も当然もたない。
この国の政治家・官僚・医師会は感染症法でこの国を滅亡させたいのでしょうか? マスゴミもそれに加担している自覚なし。
本当に正気の沙汰ではない。感染症法が一番の危機の根源だという事を知らないのか?理解できないのか?

Posted by マッドネス at 2022年01月09日 11:45 | 返信

逆に言うと、接種済みパスを持たない人は反社認定される、と。

舛添氏とホリエモンさんだったかな?有名人がTwitterで
なんでワクチン未接種者の尻拭いを社会全体でやんなきゃなんないんでしょうね、とか
言っていたそうで。
マイナンバーカード兼健康保険証兼接種状況証明書に
接種「拒否」フラグが立っている人が病院に行くと割増料金になる日も近いかも?
診療拒否の正当な理由になるところまで行ってしまうかも?

匿名からボッケニャンドリへの返信 at 2022年01月09日 11:52 | 返信

カオス。混沌。渾沌。
テレビ医者や御用学者が目口を空けて
そろそろ7つ揃って居なくなる頃合い?
精精正気を保って粘り勝ちしましょう。

Posted by 匿名 at 2022年01月10日 12:06 | 返信

長尾先生大好きさんへ
「誰に向かって」は、特定の個人ではなく、ほぼすべての投稿者さんです。
「事件」が不当だと感じたら、そこで「即反撃」「即援護射撃」しなければなりません。「ジョコビッチのように」。一度スルーすれば、「ドタキャン」に憐憫のふりをしても屁のツッパリにもなりません。ド阿呆です。

12.25再放送後次週の番組『ほっとかれへん人』は、元旦特番でした。「ほっとかれへん人」は、まとめて「松井・吉村・橋下」の3馬鹿でした。もし「れいわの大石」「立憲の〇〇」「共産の〇〇」の大阪おんな3人組だったら、どうだったでしょう。
制作丸投げされしこたま儲けている吉本興業には、そんな度胸はないでしょう。「維新・吉本・在阪テレビ」という「三悪人」は今年も徘徊しています。刃向かえば無残なしっぺ返しが待っています。

長尾ブログ読者からだれもMBSに直接抗議しなかったから、「ドタキャン」が横行してはばからないのです。なんともなさけない、恥ずかしい。(ぼくの名前を騙って投稿したり、深夜に非通知電話を繰り返す犯人は、ほぼ突き止めています)。

Posted by 鍵山いさお at 2022年01月10日 07:34 | 返信

先生、いつもブログ読ませて頂いております。
貴重な情報、勇気やエネルギーが湧き出る言葉、時に笑いを貰えるコロナチャンネル(スミマセン) そして今日のブログは「先生カワイイ」と‥(≧∇≦)b
応援しています!お体大切にご活躍されて下さい( ^o^)ノ
毎日楽しみにしてまーす(´▽`)ノ

Posted by 北の華 at 2022年01月10日 11:32 | 返信

イベルメクチンを全世界の国民に配布して、新型コロナを5類に落としたら、パンデミックが速く終息する可能性は80%以上じゃないでしよぅか。
私はワクチン二回とも未接種だし、今後も打つつもりはありません。
日本でもヨーロッパのように強制接種になるかも、いう意見がありますが、そこまではいかないと思います。
ただ、未接種に対する不当解雇などには本当に腹が立ちます。
アレルギー体質で、過去の予防接種でも強い副作用で苦しんだと申告しても、解雇されたなんて。
自分はフリーランスなので、そのような心配はないし、本来風邪を引かない体質と生活様式。
2020年2月からは一度も風邪気味にすらなっていない。
イベルメクチンは先生の本とともにお守りにしています。
まぁ、新型コロナ・パンデミックとやらの終息もちかいでしょうが。

Posted by 河村次郎 at 2022年01月13日 08:33 | 返信

日頃思っていた事を全て代弁して下さっています。

Posted by ユウスケ at 2022年01月14日 11:55 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会