このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

基地とワクチン

2022年01月10日(月)

沖縄や岩国の米軍基地からオミクロン株が広がっている。

コメンテーターは「けしからん!」と叫んでいるけども、

「そもそも」、という視点から議論すべきではないのか。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



「そもそも」とは。



空港検疫を強化しても、米軍基地から入ってくるのは最初から分かっていた。

今頃になって抗議しているようだが、「演技」のように見えるは僕だけかな?



米国のコロナ対応は日本よりも緩い事、は最初から分かっている。

米国は、自宅療養期間を10日から5日間に短縮したしね。→こちら




そもそも日本は1945年以降、米国の支配下にずっとある。

たくさんお金を払って、米軍に守ってもらっているのだ。


え? 日本が米国の占領地?


そうね。

航空圏から見れば、沖縄だけでなく、東京上空だって米軍の支配下にあるからね。


六本木には、毎朝、米軍のヘリが飛んで来るし。

横須賀基地から来る米国の使者に日本の政治家は呼び出され指示を受ける。


そんなこと、日本人なら、常識だよね。


知らないよー、という人は勉強しておいてね。


「年次改革要望書」は鳩山内閣時代に廃止されたが。→こちら

僕は、関岡英之氏の本を読んできた。→こちら


僕はずっと日本は独立国ではなく、占領国だと思っている。

そんな想いから、沖縄や先島諸島に何度も通いつめてきた。


だから、ワやIVMも、自力ではどうすることもできない。

これは、総理や政府がどうこうできるレベルではないと。


もしも僕の認識が間違っているのなら誰か教えて欲しい。


以前、「第三次世界大戦」と書いた理由を察して頂ければ幸いだ。



僕は2年前から、そんな認識でコロナちゃんに対峙してきたし、

現在の不可解な種々の現象も「植民地」だから、と諦めている。



僕ができることは、町医者として目の前で苦しんでいる人の命を守る事。

そして長期的には、日本が独立国になるのを見守ることが責務だと思う。



この2年間を一言で俯瞰するならば、

「基地とワクチン」、に集約される。



いい面とそうでない面、がある。



石原慎太郎氏が「NOと言えない・・」を書かれてから久しい。

しかし、現在でも同じような状況にあると、半ば、諦めている。


占領国でありながら、日本人のコロナに対する体質は欧米人とは全く違う。

だから、欧米の動向をそのまま模倣する必要は全く無いのに、マネをする。


そこが、残念でならない。

ただ、それだけ。




日本のオミクロンはインフルに似ている。

重症度的には、インフル以下、であろう。


インフルと同じ5類どころか、5類以下(つまり風邪)ではないかと思う。


今後は、2類5類というよりも、「風邪か風邪でないか」という議論になるかも。

だから、ブースターも、そのような観点から再考する必要があることは当然だ。


「エンデミック」という言葉を聞いたのは、3ケ月以上前であるが、

オミクロン株はまさにエンデミックの主役として、歓迎すべき姿だ。




今日、言いたいことは、日本のオミクロンは日本独自の思考で対処すべき。


以上を確信している。

まあ、町医者の独り言ですが。




PS)

コロナチャンネル #610_


国家予算○○〇億円で無料PCR検査。その財源は僕たちの税金だよ!  →こちら




財政危機の日本国。

そろそろ経済活動や税金の無駄使いも真剣に考えよう!

僕は大好きな日本国を、大切に温存したい。

インフォデミックなんかで、ひとりも死なせなくない!




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

米軍基地内での陽性者は初期の頃から普通に出ていたのに
3年目に入って今更騒いでいる意図が気になります。
DP号だ水際作戦だと緊迫していた時も基地は通常営業で、
米国や韓国、日本国内も普通に往来がありました。
ο株発生後も今まで通りなだけですが…実績アリバイ作りの「演技」?

基地では、完全ワ済の人も基地の外に出るときはマスクをするように呼びかけていました。
ワを信じていないのか、マスクを信じているのか、日米摩擦予防の忖度マスク?

占領国。長尾先生は言葉の選び方が柔らかいですね。

Posted by 7743 at 2022年01月09日 11:36 | 返信

今日のコロナチャンネルの背景、緑がいっぱいで素敵でした🐾

Posted by うめ&もも🐾 at 2022年01月09日 11:36 | 返信

長尾先生、毎日おつかれさまです。去年の8月からブログを毎日興味深く読ませて頂いてます。ワクチン接種を受けていない私にとって先生のブログや投稿者さんのコメントにどれだけ救われたことでしょう。初めてコメントさせていただきますが、この場を借りて感謝をお伝えしたいと思います。
今回初コメントしようと思ったのは、今日じつに興味深い映画を見たからです。タイトルは「素晴らしききのこの世界」、きのこ、菌類の謎に迫るドキュメンタリー映画です。きのこ・菌類は、食物としてだけでなく、様々な生命の再生や維持、アルツハイマーやがんなどの治療、環境汚染の浄化にまで役立つことから、地球上の様々な問題へのきのこの応用が今、期待されているとのことです。そして幻覚作用をもたらす一方で、人間の命を救うほどの力も持っていると言われる、きのこ・菌類の可能性を提示する映画となっています。その中で、受粉の殆どを行う蜂がウイルス感染によって死亡し、数が減っているので、研究者が、きのこの成分を使って見たところ蜂の死亡が減ったという実験が紹介されていました。そこで頭の中で、イベルメクチンって寄生虫の薬だったよね?虫がウイルスに感染して、、、だからコロナウイルスにかかった患者さんに効くのかな?と思ったのです。(勝手な想像です) 他にも、うつ病やがんの患者さんに、あるキノコから取れる成分のシロシビンを使って治験をしてる映像などありました。パンフレットを購入できてたらもっと上手に説明できたかもですが、文章がはちゃめちゃで申し訳ないです。
帰りにアンケート用紙に、見たい映画があれば記入してください、とありましたので、「痛くない死に方」と書いてきました。この願いが叶うといいです。

Posted by あこちゃん at 2022年01月10日 12:03 | 返信

GHQが来たときから日本は事実上、完全に米国の占領国、わかりやすく言うと植民地。架空の独立国?
沖縄だけでなく、首都圏だと横田、厚木、横須賀にも米軍基地がありますね。知らない人が多いのかも。
ただしウイグルや香港みたいに日本固有の文化や習慣まで破壊されず、ジェノサイドされていないだけマシだと思うべきか。
たとえばニューカレドニアとか最近独立投票があったが反対多数。つまりフランスの支配下の植民地の方が都合がよい。
米国の植民地だからこそ、中国も簡単に手出しはできない。手出ししてしまうと本当の第3次世界大戦になってしまうから。
だから現首相がいまだに米国現大統領と首脳会談ができていない事に不安を持つ方々が多いようで。
現首相と現外務大臣は中国に呼ばれるとホイホイ行ってしまいそうな方々だから、現大統領にに信用されていないのかも。
世界一のビッグファーマ、P社のCEOは大統領より格上。コロナ時代ではそうなってしまった。
ワクチンも治療薬もP社かM社のものを使わなければならない。自国産のモノを使優先してう事は断じて許されないわけです。

Posted by マッドネス at 2022年01月10日 12:06 | 返信

応援しています!先生のブログを読むと心がホッとします(;ω;)
いつまありがとうございます!

Posted by シンバ at 2022年01月10日 12:11 | 返信

「基地とワクチン」を一瞬「墓場とワクチン」と読み間違えてしまいました。
思い込みはいけませんね…。(汗)

日本とアメリカとの関係、恥ずかしながら、長尾先生のブログに出会うまで気付きませんでした。
私みたいに無知な人が多いから、選挙も間違った人に投票してしまうのでしょうか…。

アメリカは、日本に対してやりたい放題ですね。
借金が増えたら、アメリカ国債を日本に購入させる。そして、為替操作で円高にする。
グリホサートを散布した小麦を大量に輸出する。農薬も売りつける。
アメリカの要求を受けて、食品表示や添加物などの規制が緩くなっていますが、
このまま安全性が不確かな食品を食べ続けて大丈夫なのでしょうか…。
若年・中年層の癌が増えてきていますね。

こんな財政が大変なときに、
無意味な(それどころか経済に打撃を与える)PCR検査で血税を無駄使いしている場合じゃないです。

Posted by 猫とピアノ at 2022年01月10日 12:25 | 返信

長尾先生

今観たYouTubeの番組で、長尾先生のお名前が出てきて驚いたので、ご紹介させて下さい。

(もし、ご都合が悪ければ、このコメントは削除して下さいね。)

========

YouTube
小林よしのりチャンネルβ
2022.01.08「あばよコロナ! 5類に下げろ!」

長い番組ですが、後半の02:21:00前後です。

出演者の楊井弁護士が、コロナの2類、5類問題について語っている箇所で、岡田晴恵さんの著書「秘闘」を取り上げていて、次のような経緯があったとのこと。

一昨年の安倍首相辞任前の記者会見で、今の2類相当扱いを見直すべきと言った。

厚労省が、2類扱いを見直す方向で進めていると、産経新聞が取り上げた。

岡田氏はそれに反応して、直ぐに当時の厚労大臣に電話をかけ、5類への引き下げはしないように告げ、大臣もそれを受け入れた。

その理由として、岡田氏が書いているのは、

「お医者さんがみんな、(コロナ患者を診てくれる)兵庫の長尾先生みたいな人ばかりならいいのだけど。現実は、そういうお医者さんは少ないから、5類下げは難しい。」

だそうです。

出演者の萬田医師は、これを受けて、

「みんな怖いんですよ。自分の仲間の医師も、怖い怖い言ってますよ。」

とのこと。

========

長尾先生は、きわめて希少なお医者さんなのだと、改めて思った次第です

Posted by ポテ子 at 2022年01月10日 12:34 | 返信

ここ2年間で3回位発熱を伴う風邪引きましたが十数年前に最後に罹ったインフルエンザよりも遥かに楽で助かっております!
2019年1月のインフルエンザによる死亡者数1685人とのことですが最近のコロナの死者数はこの1月でも0~2人程度のペースです!
コロナがインフルエンザを駆逐してくれたおかげで高齢者の寿命は延び、子供もあのヤバイ症状に苦しんだり亡くなったりする可能性がなくなったことは本当に喜ばしいことではないでしょう!
そんな程度の病原性の風邪のワクチンで亡くなったり副作用で苦しむ人が本当に気の毒です!

Posted by KEN at 2022年01月10日 01:02 | 返信

西陽が落ちる。寒風が吹きすさぶ。「最悪・最凶」の時間帯に三々五々集まって「スワイショウ」と「棒ストレッチ」。街角なのだが、みんな、人の目を気にしなくなった。「第6波」の話しも出てこない。体がやわになり温かくなって各自、家路に向かう。2年前から一人でも続けていてよかった。

基本動作をほぼマスターしてもらったので、同じ時間内でレパートリーも少し広げられてきた。独りよがりと違ってあれこれ工夫しなければならないので勉強になる。老人会の気功ヨーガのメンバーが通りすがりにびっくりしていた。かたや立式、かたや坐式。

通行人から「やめろ!」とはまだ言われていないが、「世間」の目が気になる日々となるやも。今のところ「コロナ」も「ワクチン」とは別世界。年寄りが集まってなんとなく「気の場」「気の渦」に包まれているようで、からだもこころもほぐされて、感謝、感謝の毎夕です。

Posted by 鍵山いさお at 2022年01月10日 01:16 | 返信

オミクロン株対応のワクチンが出る頃にはまたメディアの煽りが始まりそうで心配です。
逆らうことができなのできっとそうなるのでしょうね・・・。

メディアの煽りがあっても、また政府や政治家の姿勢が変わらなくても、恐怖に支配されないよう、自分で情報を集めて自分なりの心構えを見つけることが大切だと思います。

Posted by しおり at 2022年01月10日 06:07 | 返信

こんにちは。

 インドでは、オミ株対応としてアジスロマイシンの
在庫確保を指示したそうです。これまでは抗菌薬でしたが、
インフルエンザなどに用いられるアジスロマイシンに
代わりました。

では。

Posted by たまねこ53年 at 2022年01月10日 06:34 | 返信

テレビは、注射やラゲブリオの宣伝ばかり馬鹿の一つ覚えみたいに繰り返すばかり。
つい先日の日米2+2の内容を報道しないといけないんじやないの⁉︎と思います。
書くと長くなるから書けないけど、日本人は、知らないといけないですよ。
敵基地攻撃は、憲法9条と整合性が取れないし、アメリカが、オーストラリアと極超音速巡航ミサイルを開発するのに、日本は、思いやり予算を増やす事で、お財布にされてるとしか思えないです。
台湾有事を念頭に、沖縄南西諸島の自衛隊基地の共同使用に合意、沖縄県では、与那国、宮古島に次いで年内には、石垣島にも自衛隊が、配備され、米軍と自衛隊との基地の共同運用が、現実的になりました。
菅政権の元で安倍と岸の兄弟が、台湾関与強化政策を進めていましたから、さぞや御満悦だろうと察しています。
沖縄は、1972年に返還されてから、数々のアメリカの戦争へ派遣され、精神的に戦闘状態のまま帰還した米兵が、起した強姦事件は、121件、逮捕者が137人、という事は、集団強姦が、行われていた事実が有るという事です。
2+2を受け、TBS報道1930では、福田康夫氏と五百旗真氏の対談(動画が有ります)
日本の4倍のGDP大国になった中国との戦争は、勝てるはずは無い、軍備より、外交だと力説されました。
福田氏は、今が最後のチャンスかもしれないと語りました。
私もそう思います。
今の時代に 総理が、笹川の別荘に招待された岸田氏で、外務大臣が林芳正氏で、防衛大臣が、岸信夫氏、財務政務官が高村正彦氏という事が、危うい長州令和維新の役者が揃っていると思うのです。
四つの小選挙区に分かれる山口県は「自民党王国」として知られています。
それぞれ、高村正彦の長男正大財務政務官、岸信夫(安倍の弟)、林芳正、安倍晋三。
2年続く長過ぎるコロナ祭りも、軍産複合体の生物化学兵器会社(製薬会社)が関与しています。
2010年、国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)が、核酸ワクチンに注目しています。
そして彼等は、非侵襲的エレクトロポレーション技術を用いた合成DNAワクチンを作りました。
これは、極小の針が付いたステッカーの様なものを皮膚に貼って使います。
貼っても殆ど何も感じません。
彼等の説明によると、人間を遺伝子レベルで「強化し破壊する為」です。
これは、ウイリアム・ヘンリー・ビル・ゲイツ3世(ビルゲイツの本名)が、核酸注射に多額の資金提供を始めたのと同じ頃です。
テレビでしきりにコマーシャルしている核酸ワクチンは、軍事活動なのです。
だから、政府は、止められないのです。
今までの流れを見ていくと、日本も、ドイツやオーストラリア、イギリス、フランスの様になるでしょう。
大衆が、自分達の子供に核酸注射を打ちたがるだろうし、マスクも外さないだろうし、国民投票にも行かないと思うからです。
起こして欲しくない人を起こすと腹を立てられましたし、知りたくない人に教えようとすれば、嫌われましたから、自分の極大事な人だけでなんとか助かる備えを模索しています。
小泉政権以来、郵便局だけでなく、内閣府や各省庁や公立大学等、あらゆる物が、株式会社化されました。
日米合同委員会の支配下で在日米商工会議所の暗躍の日本、エリート官僚と在日米軍の軍人達が、毎月二回行う秘密会議が、日米合同委員会いう事は、国民なら誰もが、知っているはずの事だと思います。
しかし、公教育にしても、ニュースにしても、大事な事は、何一つ知らされないできたのです。
私には知らない事が、未だ未だ沢山有ります。
先生やコメント欄の皆様やニコニコ動画の皆様からも教えて頂いています。
いつも有難う御座います。

Posted by 三毛猫 at 2022年01月10日 07:03 | 返信

コロナ後遺症、ワクチン後遺症を診ていらっしゃる平畑先生のクリニックに100人を超えるワクチン後遺症患者が受診しました。
そのワクチン後遺症(平畑先生はワクチン長期副反応と呼んでいる)の74人のどういう症状がどういう割合で出るかのグラフがTwitterに載ってますので、関心がある場合はご覧になってください。

平畑先生のTwitterに書いてあった先生の見解を読んでいた時に、そうそう、私が思っていることとまさしく同じ、と思いました。今まで自分ではうまくまとめられなかったけれど。

>「このワクチンにそんな強い害があるはずがない!」というのも「害の可能性があるワクチンの接種は中止すべき」というのも、事象をありのままに見ようとする態度ではないように思います。あるものはある。その上でどうするか、ではないでしょうか。

>絶対に医療事故にあわない方法は、「医療をうけない」ことしかありませんし、絶対に薬害にあわない方法は、薬を使わないことしかありません。それは個人の選択としてアリだと思います。ただ、多くの方にとっては、「より安全らしい方」を選ぶのが受け入れやすい選択だろうと思います。

>ワクチンによる重症化予防、死亡率減少は間違いがなさそうですが、低い割合で様々な副反応が出る。どんな医療行為にも「100%の効果」も「100%の安全」もありません。今ある武器で可能な限り命を守るしかなく、その私なりの結論が上記です。

今後、ワクチンを既に打った人、ワクチンを肯定している人にとっても、ワクチン副反応、後遺症の問題は広く知られるべきだと思っています。それを知った上での個々の判断になります。

Posted by じゅん at 2022年01月10日 07:06 | 返信

日本人は個よりも和を優先しますので、無意識に周りの人達に合わせようと行動するものです。

戦時中は鬼畜米英と憎んだ相手を、敗戦後は短期間でアメリカは素晴らしいに・・・
GHQの洗脳工作は有りましたが、日本人の持つ何時までも恨まずに水に流し、前に進む国民性は諸刃ですが、人類の持続には必要なアイデンティティー存在で、他国より精神文化は千年進んでいると感じています。

アメリカ合衆国自体も、先の大統領選挙で見せた民主主義の崩壊が表すように、支配する層が存在するようです。
アメリカもEUも支配され、中国は肥らせてから食べられる一歩手前の存在。

日本国内だけを見ていますと悲観的になりますが、日本よりも酷い国の方が圧倒的に多いのですから、日本人は大和心を思い出して欲しいものです。

尾身クロンは、自然免疫が下がっている人程感染しやすいようですので、欧米を見るようにワクチン接種の多い人の方が感染しやすいようです。
未接種者は自然免疫が保たれていますので、自己免疫で闘えています。
接種率の高い日本は例外のようで、謎を解く鍵は縄文人の遺伝子に在るような。

縄文時代は数万年続き、環太平洋沿岸に拡まった痕跡が有ります。

さても、世界を救うのは日本人が持つ特異な遺伝子なのかも知れません。

注ですが、PCR検査で個人の遺伝子情報を集約している国も有るそうです。
遺伝子情報は宝庫ですので、医薬関係や支配層には喉から手が出るほど手に入れたい情報です。

不愉快ですが、管理監視社会にグローバルで向かっているのでしょうか?
.

Posted by 神無月 at 2022年01月10日 07:17 | 返信

自分探しのために、日本人特有の思考をまず見つめ直そうと思ったのは二十年〜三十年前
言霊信仰というものが染み付いてるのと、教育で叩き込まれた自虐史観
それが戦後GHQによつWGIPだと知って久しい。
これに気がついた時、日本は2度敗戦していたのだとショックでした。
そして今もまた、メディア戦略で踊らされて、大事な体を治験に明け渡す。
無条件降伏ですね
3度目の敗戦へと、突き進んでるなあと思う毎日です。

Posted by なごやのおばちゃん at 2022年01月10日 07:21 | 返信

先生、昨日のミスターサンデーで 沖縄の専門会議座長の方が オミとデルタは 全く違く、250人の患者さん 1人も 人工呼吸器 もエクモも つけた人はいない これまで経験した事のない上気道主体の病気になっていると 安心した表情で 言ってました。

数日前に テレビで 心療内科医の方が コロナ禍になって 自殺者が沢山増えた。心療内科はこれまでにないほど患者が増え、予約は半年以上待ちです。世の中 コロナだけが 死亡原因ではない。
広い視野で このコロナ禍を見なければならない。と 仰ってました。

コロナで 世の中は すっかり
コロナだけに毎日注目し コロナだけが 史上最強の恐ろしい病気扱いになっていますね。
コロナ以外にも 人間は死ぬのに。マスコミの毎日報道の洗脳の力は恐ろしく、罪は大きいです。

局側からの 放送禁止用語。
先日 生放送で長嶋一茂さんが
「早く5類するべき」と 言ったら 羽鳥さんが 慌てて話を終わらせたのは やはりそういうことなのでしょうか。

岡田晴恵氏と 厚労省のやりとりのエピソードを読んで
私は先生がコロナ第1波から
「1人も死なせへん」の覚悟で
沢山の医師が恐れる中 町医者の立場で 日々目の前の患者さんに 向き合って来られたことを改めて 思い返して 泣きました。第1波からの 未知のウイルスに対する 世の中の混乱の日々を思い返し
先生は ずっと 真摯に勇敢に 目の前の医療を 行って来られたことに
胸が締め付けられ、改めて感動しました。
私は医療のことは 全くわかりませんが、先生が どれほどの
血のにじむ戦いをされてきたのかを 思うと ただただ 涙が流れます。

長尾先生が 日本に存在してくださって 本当に良かった。長尾和宏医師は 国宝級の医師です。

Posted by あずき at 2022年01月10日 07:43 | 返信

先生いつもありがとうございます。
私はコロナやワクを通じて、恥ずかしながら今まで無関心だった
日米合同委員会、日米地位協定 、TPPのことなど知りました。
そして、アメリカ大統領より力を持っている存在がいて
陰謀論と呼ばれていることが、実は事実も混ざっていること。
今の不可解な世界の仕組みも知りました。
先生のいつも勇気ある発言、尊敬してます。
私ももっと歴史や政治を勉強して、日本や子どもたちの未来を
考えていかないと将来、日本は無くなると思っています。

Posted by まゆら at 2022年01月10日 07:50 | 返信

おはようございます(*'▽')

アメリカではもうPCR検査の有効性が無いので、昨年末でPCR検査はしないとなったそうですが、さすが領主国には逆らえない我が国は、相も変わらず在庫処分場として、無駄な事にお金を使っていますね~( ;∀;)

私はサリドマイド薬禍の世代で、あの時も確か欧州各国は早々に使用禁止になっても、日本は更に1年近く使用し続けましたね…いつになったら、独立国としての主張が出来るようになるのでしょうね

今日もメディアは、風邪ひきさんの数を数えて国民を煽るのに忙しい…悲しいです

Posted by 雪ん子 at 2022年01月10日 07:53 | 返信

岸田総理は、パフォーマンスだと思います。
基地の外出禁止を4日しても意味ないと思いますし。

これからどうなっていくんでしょうか。
先生のブログで、うんざりとばかり書いてしまいすみません。
うんざりしてます。

追跡を辞め、症状のある人、つらい人は検査治療、全数報告やめ、
もしくはテレビ報道で感染者報道を週1にする、これで日常に
戻してほしい。今年も苦しむなんて耐えられない。
みんな心が病みます。

昨日娘は成人式、嬉しそうでした。ほっとしました。

先生発信ありがとうございます。

Posted by ゆう at 2022年01月10日 08:58 | 返信

すみません、
先程のコメントの追記です。
その沖縄専門会議座長の方が 「マンボウ」提案されたのですね。私の認識不足でした。

症状は軽微ですが まだまだ慎重に…。 という姿勢は これまで通りなのですね。

失礼しました。

Posted by あずき at 2022年01月10日 09:21 | 返信

長尾先生
今日の先生のコメントは、心深く,深く染み込み
長尾先生の日本という国と日本人を思う優しい優しい心情にはまた,朝から涙,涙です。
全く全く同感‼️です。
私の青春時代は、ずっとベトナム戦争でした。
東京,国立市に住んでいたので中学生時代は、隣の米軍基地ある立川市に行くことは学校側からきつく禁じられていましたがヤンチャな男の子達は内緒でアメリカナイズされたものへの魅力にとりつかれ立川市に遊びに行っていました。そんな同級生達も、もはや60代!
ベトナムの留学生から毎日,母国の悲惨を聞かされ唯一の救いは平和運動家ジョンレノンの音楽でした。
日々,尊敬する長尾先生に、池澤夏樹作,また会う日まで 
より抜粋を,捧げます。

狭き門より入れ
滅びにいたる門は大きく,その路は広く,これより入るもの多し

心暗く
涙にくれたるとき
いずくよりか声あり
まだ用事がある
お前の中に力がある
お前は強くなる
お前を要する者がいる

Posted by ウメチャン at 2022年01月10日 09:27 | 返信

自分の国を自分で守れない、今となっては守ろうともしない国が独立とか永遠に無理でしょうね。
全てグローバリズム支配者層にプランされていますよね、戦争もコロナも。
ミサイル打ち込まれようがせいぜい平和唱えて対話と遺憾で頑張ってください。

Posted by はなこ at 2022年01月10日 09:46 | 返信

長尾先生 おはようございます
 今日もブログありがとうございます。
 政府はなーんにも反論しないから、言われるままだから、日本の政治家は米からバカにされています。
 言って無駄でも、主張しなければなりません。
 沖縄の人も日本政府、米に基地の事で言い続けなければ好転する事なんてありえないです。
 庶民の事など二の次で、自分たちの都合で動いてるというのが国民には理解できない(考えている人もいる)。

 オミクロン株に変わり、尾身分科会、欠勤急増なら社会に打撃、で慌てている。看護師さん3回目打ってもオミクロン株感染なら医療機関も崩壊と言うことに。医療だけではないぞ、感染の元凶と言われた飲食店は再び打撃受けて、生活成り立たない。なかなか支給されない支援金で乗り切れる?医療機関の場合感染してても黙っとく?か。
 オミクロン株感染急増って誰がどうして確認しているんですか?濃厚接触者も感染者ですか?PCR検査は感染確認に使用しないでと考案者は言ったのに。鼻、のどにウイルス居るだけでは感染にならない、本当に風邪の症状出てるの?
 先生も言う、抗原検査しないでは本当のところ解らないのに。
 一人、二人の感染者出ても特ダネ取ったように報道して、その結果、接種派は再びウイルス怖い怖い病ぶり返す。国民を怖がらせてワクチン推進派はうれし~ぃ悲鳴。政府関係者は感染者減らす気は無いんかい…。
 ところで、3回目打つ打たないで悩む人。考えてみたら、実験的生物製剤mRNA接種後、運悪く副反応が出ても、後になって後遺症で倒れても、医者は接種の所為とは見てくれないし、家族に世話を掛けるうえ、費用も自分持ち。死んでも見舞い金も出ない。オミクロン株に感染したほうが入院出来て、治療もしてくれる?し。実験的生物製剤打たない方がよいなぁ…。
 でもどっちにしても罹らない方が、打たない方がいい。

※しっかりしてるイギリスの少女が「ただより高いものは無い」、「どうして無料なの?」、「政府を信用しちゃダメ」、「打っちゃダメ」と語った。逆にアメリカの少女は「追加接種を受けて、とてもうれしい」、「高齢の家族を守れるだけでなく学校に戻れることがうれしい」と真逆を語る子もいる。
※オミクロン株に感染した人の症状がたまに紹介されます。発熱が39℃以上とか、重症化して酸素吸入とか、回復に時間がかかってるとか言いますが、本当にオミクロン株ですか?デルタ株は完全に終息してなかった段階でオミクロン感染が急に拡大してるんで、症状の重い人、オミクロンじゃなくてデルタ株でしょう。接種した人してない人、どちらにしても感染しないために対策を怠らないようにしたいです。
※舛添要一さんは政府の3回目接種が遅すぎる、イギリスのようにさっさとやれば(12歳以上60%が3回目接種済み)オミクロン株が収束に向かうとお怒り。3回目接種にむけて岸田総理は遅すぎる、政府は全精力をつぎ込むべきだと。家は蔵書であふれかえってるけど、実験的生物製剤mRNAの事を何~んにもお知りにならないノー天気な人のツイート。東大でてるけど、再び政治の世界に出てほしくないわ危機感ゼロの人。

Posted by じぃじ和74 at 2022年01月10日 09:58 | 返信

長尾先生

毎日ブログとコロナチャンネルを楽しみに拝見しています。初めてコメントさせていただきます!


デルタ株よりはるかに軽症のオミクロン株で、また同じように感染者数ばかりを報道し、蔓延防止からまさかの緊急事態宣言?2年たっても同じ道をたどるのか?どうしてもっと科学的な分析が語られないのかと
最近はもうテレビをつけるのもイヤになりました。


会社員ですが、コロナが始まってからすぐ基本全員テレワーク(+必要な場合は申請して出社)を続けていました。が、今年1月中旬から徐々に復帰させるとのことですが、驚いたことに、まずはワクチン2回打った人からという方針なのです。ワクチンを打ってない人は、出社も出張もとりあえず原則できないと。基本テレワークでも問題ないですが、まったく出張できないのは仕事の質に影響するけど、サラリーマンである限り会社の方針はどうしようもないかと、新年早々悶々とした気持ちです。


ところで、もうすぐ88歳になる母ですが、長尾先生の「病気の9割は歩くだけで治る!」を読ませたら、用事もないのに歩くのは嫌と言ってましたが、毎日少しずつ散歩するようになり、今は2000歩ほど歩くようで、夜は良く眠れるようになって、見るからに元気になりました!そのことをお礼言いたくて、コメントしました。ありがとうございます。

Posted by すかりん at 2022年01月10日 11:30 | 返信

長尾先生おつかれさまです。
石原慎太郎氏といえば、豊洲の地下水汚染問題での「科学が風評に負けるのは文明国の恥だ」との旨の名言を思い出します。そもそも、福島原発の処理水問題もそうです。そして、今回2年にわたる大騒ぎの新型コロナ問題もそう。風評被害に科学の真実が負けてしまうのが、近年の日本社会の常となっています。そして、テレビや新聞のエセ報道番組の偏向ぶりと煽り主義は益々酷くなる一方で、まともなメディアが存在しない。
ただこれは日本だけの現象でなく、欧米諸国も同様のようです。日本は世界最悪までは行ってないかも..。
日本の幸運は、占領国がソ連やチャイナでなく米国だった事です。中露だったらと思うとゾッとします。日本は間違いなく共産化したでしょう。
今の私の切なる願いは、10年以内に中共が崩壊するのをこの眼で見届ける事ですね。

Posted by 小東洋 at 2022年01月10日 11:41 | 返信

2022年1月9日の時点で、沖縄県の重傷者はゼロです。テレビや新聞では、その情報も報道してほしいですね。

Posted by 非接種の会作りたいです。 at 2022年01月10日 12:11 | 返信

敗戦国は哀しいですね。しかし日本が国として戦勝国より劣っているわけではないと思います。
"サリドマイド問題における報道の検証"を検索して、使用中止時期以外の部分にも目を向けると
無意識に刷り込まれた、欧米は素晴らしい(≒日本は駄目だ)という先入観が薄らぐかもしれません。

匿名から雪ん子への返信 at 2022年01月10日 12:25 | 返信

本日もお疲れ様です☕

 そうですか~インフルや5類以下ですか。
きっと政府やメディアの専門家は絶対に言わないですよね…
認めたらワクチンも経口薬も余ってしまうし、専門家たちも必要なくなってしまうから😅

 メディアも、オミクロンで視聴率が取れなくなるだろうから、
もうワクチン後遺症を取り上げたほうがいいと思います。
そしたら、みんなに知られるし救われるかたも増えるかなと。

いつまでも、デマだ、ワクチンとは無関係と言われて影で苦しまれている方々が放置されている現状は他人でも悲しいので。
  先生はたくさんの方々を救ってくださりありがとうございます😌✨少しでも救われる人が増えることを願います。

Posted by りい☆ at 2022年01月10日 12:28 | 返信

先生。商売繁盛で笹もってこい・・。お医者様はどうされますか?私の行ってた病院には黄色のお花の絵が飾られていました・・少し考えさせられましたね。西宮神社に何度も走りに行こうかと思いましたが、福男ね。抽選をしてから6時までが辛いと大学生が言ってました。ほんの200メートルちょい曲がり曲がりこけて楽しそうやし、福のお裾分けを頂きにいつか行きたいと思っています。
横浜の海軍基地の側に甥っ子のマンションがありました。妹が遊びに行く度迷子になり金網越しに米兵に道案内してもらったと言ってました。妹は単語並べただけなのに「姉ちゃん、人類みな兄弟や」と言ってました。

先生。襟裳岬好きです、トランペットから入るところ、一度くらいカラオケで歌ったことがあります、冬のリビエラも。
今から歩いてきます。兄孫は宿題の追い込みで監禁されています。明日から三学期です。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年01月10日 01:13 | 返信

先生、こんにちは。毎日お疲れ様です。

先生も読んでいらっしゃるんですね。
関岡英之さんの「拒否できない日本」は私も持っております。

10年以上前の出版物ですが、古さは関係なく日本のことを知るためにも今読んでも良いくらいお薦めです。
一時期チャンネル桜でよく出演されていた関岡さんですが、残念ながら数年前に亡くなられてしまいました。いずれまたチャンネル桜に戻ってきて活躍してくれることを期待していただけに、突然の訃報を知った時はとてもショックでした。
この書ははじめて読んだとき、本当に驚愕してしまった本です。
中古でありますから、読んだことが無い方はぜひ読んでみてください。

Posted by pomurin at 2022年01月10日 01:18 | 返信

こんにちわ、長尾先生

TVに出られる人は、ほぼ皆、演技してると思います〜チャリンチャリン♬の為

どこにでも神様がいる、日本は素晴らしい世界一の国なのに!

Posted by rico at 2022年01月10日 01:31 | 返信

井上正康先生から素人の質問に大変ありがたい回答を頂けたのでご報告させて頂きます。

質問
インフルエンザの2019年までの死亡数グラフが見つかりました!
2019年の1月は1日平均50人以上の死者が出ております!しかもこの数字は持病が悪化して亡くなる例や肺炎の併発等を含まない数字でこのインフルエンザを起因とする死亡は実際には遥かに多いと考えられます!
ここ最近の567は連日0人から2人で推移しております。
567のおかげで本当に多くの命が助かっているというのはもはや完全に事実ではないでしょうか?

回答
その通りですね。
2019〜20年冬はコロナのお陰で1.8万人のお年寄りと子供の生命が救われました。
無症候性風邪コロナとなったオミクロンでもインフルエンザが抑制され続けるので、ワクチンを接種しない限り同様の御利益が得られます。

Posted by KEN at 2022年01月10日 02:13 | 返信

毎日、先生のブログなどで精神の安定を図っています。
先日、北海道新聞に厚労省ホームページから『未成年接種』について考えるという意見広告が出されました。
詳しくは 株式会社ゆうネットで検索していただけると分かると思います。
さらに、井上正康先生の動画もアップされています。
短縮バージョンもあります。ネイチャーやサイエンスの論文を噛み砕いてお話されています。
長尾先生プラス井上先生のお話聞くことで気持ちが楽になりました。

正しい知識が広まることで元の日常を取り戻したいです。
先生、ありがとうございます。

Posted by たこぼん at 2022年01月10日 03:47 | 返信

毎日、先生のブログなどで精神の安定を図っています。
先日、北海道新聞に厚労省ホームページから『未成年接種』について考えるという意見広告が出されました。
詳しくは 株式会社ゆうネットで検索していただけると分かると思います。
さらに、井上正康先生の動画もアップされています。
短縮バージョンもあります。ネイチャーやサイエンスの論文を噛み砕いてお話されています。
長尾先生プラス井上先生のお話聞くことで気持ちが楽になりました。

正しい知識が広まることで元の日常を取り戻したいです。
先生、ありがとうございます。

Posted by たこぼん at 2022年01月10日 04:25 | 返信

長尾先生へ
 これから、日本を担う若き医療従事者に、〜健康〜について、もっと関心を持ってほしいですね。

長尾先生も医者を目指す試験に体力テスト?を取り入れたら、的な、こと言われてましたね。
本当にそう思います。
私も今、医療機関に勤めていますが、20代から、腰痛、膝痛の医療従事者が数人います。
今からあちこち、痛い痛いと、
確かに、やや肥満気味の体型。
朝の朝礼にラジオ体操してから、仕事した方がいいのでは?
看護師も技士も自分の体力作りにもっと配慮すべきかと。
年配のおばちゃんスタッフの方が意識的に体力つくりしています。
朝の公園で老人会?かな、集まり体操や、太極拳や、してはる風景をよく見かけます。

若者にも筋トレのジムとか利用してるみたいですが、体力作りも西洋的。筋トレとか。

ブルース・リーはホントは筋肉マンの体型でなかったけど、映画向きの体型にするため、筋肉をつけたそう。

本当の武術は筋トレしないとか。

全て、西洋からの文化であり、日本の侍精神は消滅。
気功、太極拳、ヨガなど
自分の身体の声に耳を傾ける文化にしたいものです。
鍵山さんの健康への感謝の姿勢を見習いたいと思います。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月10日 05:24 | 返信

米軍基地の存在は知っていましたが、米国の使者にずっと指示されていた事は知らなかったので驚くと同時に絶望的な気持ちになりました。そもそもそういう事だったんですね。どうりで総理などがひとりで何を言おうと何も変わらないのは当然ですね。第二次世界大戦で九死に一生を得た父の子供でありながら60年以上何も知らないで生きて来た自分はどうしようもない愚か者です。この先どのくらい生きれるかわかりませんが、これまでのようにぼーっと生きるのはやめます。気付かせてくださりありがとうございました。
昨日またYoutubeでHeaveneseのライブ配信を見ました。ゲストは鵜川和久さんという、コロナワクチン駆け込み寺という会の代表者でしたが、ワクチン接種による差別防止、ワクチン被害者、遺族へのサポートを目的に活動されているそうで、お言葉の一つ一つに強い決意と情熱を感じ、この会がワクチン被害者とその家族の大きな助けになる事は間違いないだろうと思いました。新しい替え歌は懐かしのアニメ巨人の星にちなんで狂人の星。いつもの事ながら涙出るまで笑いました。その後にはしっとりしたインストゥルメンタルの曲、尺八の暖かな音色に本当に癒やされる。コロナ禍で心身が疲れた人々におすすめしたい番組です。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年01月10日 05:25 | 返信

先生。
厚生労働省のワクチン接種広告をご覧になられましたか?
私は腰を抜かしそうになりました。

「接種をおすすめしておりますが、強制ではありません云々」の文字のあと
「厚労省職員の9割はワクチン未接種です(2021年9月時点)」と書かれてあるのです。

この広告。 ポスターかリーフレットのようですが病院にありますか?どこに貼ってあるのでしょう?
私は行動範囲がとても狭いので、見たことがありません。
強制ではありませんよ、未接種の人を差別しないでねという文言はよく聞きますが、
厚労省職員の9割が未接種とは、絶句です。

Posted by ぴーたん at 2022年01月10日 06:52 | 返信

先生、さきほど「厚労省職員の9割が未接種」のポスターがあるようだと書いたものですが、

すみません、フェイク画像のようでした。

本当に申し訳ありません。お恥ずかしい。
厚労省のポスターを画像処理してそのような文言を入れた人がいたようです。
ちゃんと真贋を見極める目を養わないといけませんね。
健康や命がかかわる話なのに…。深く反省しています。

そんな事情で先ほどのコメントとこのコメントは公開せずに削除していただければ幸いです。
大切なお時間を取らせてしまい誠に申し訳ございませんでした。

Posted by 匿名 at 2022年01月10日 07:00 | 返信

 戦略として、コロナうんぬんではなく、インフルエンザの危険性を発信するのはどうでしょうか?
 今年、昨年、一昨年と、インフルエンザが流行しなかったため、今年流行したら、大変なことになるとの発言です。

Posted by Mori at 2022年01月10日 07:16 | 返信

ほんと、この国の本質を正しく理解する言葉「占領国」ですね。占領国ながら、日本国民一人一人が日本国民のために自分の立場で何ができるかを考えて生きる、そこに日本国民の幸せがあるんですね。先生もすべてご承知で、医療活動をなさっているんですね。ありがとうございます。

Posted by でこ at 2022年01月10日 07:42 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

こちらは陽気な天気で(!)大変気持ち良いです。寒さも厳しいと思いますが、ニコドーで今日もUPされている+1日も休んだ事が無い発言で、あわわわわ…となります。一番の衝撃発言だと思うのですが、他の視聴者の方々はどう感じているのでしょうか?65歳を目処に、夜(ぐらい)は睡眠生活発言、聞いてほっとしました。基本的に毎日楽しく?頑張っていらっしゃる様なので、遠くから温かく見守ります(笑)


書きたい事が多くてまとめられない為、散文的に。


替え歌〜
尾崎紀世彦さん、顔と髭が濃ゆくて歌唱力うっとり!歌は良くしってました。誰かが歌ってたけど思いだせず。
「襟裳岬」も名曲ですね。今日わかりました…演歌も良いです♪
「君への手紙」はMVが大好き。毛筆の手紙と折り紙の鳥が風情があって、映画「痛くない死に方」を思い出しました。
ずっと言いたかったのですが…ヘヴィニーズの「コロナラプソディー 〜第二楽章〜」が、最初の曲よりも面白い(こんな事)


沖縄(先島諸島)〜
今日のブログ内容が前提となる人と、ならない人とでは、住む世界が全然異なるのですが、先生は知っていらっしゃる側なんですね。自分も第5波ぐらいからの読者なので、最近分かりました(話しやすいと思った〜嬉しい)
10代の頃アメリカにいる親戚のところに行ったら、近所に定年退職まで働いたのに大病をして自宅を手放さないといけない近所話を聞きました。衝撃すぎて、割とすぐ簡単に嫌になりました。(というか水質汚染、基準値の1200倍以上って何やねん!ですね)
日本はどんどんアメリカ社会に似て来てますね。個人的に戦争以外に心配なのは、医療と教育の民営化です。教育を握ると戦争は簡単。沖縄は本州と違って政治も保守と野党が逆転してますが(保守側も酷さと世論に沿って)、これから高齢の方たちが亡くなると、今後かなり大変だと焦っています。

でも、外国といえばアメリカ、外国語勉強と言えば英語、のパターンも良くないですね。今度海外旅行出来るなら、スウェーデンに行ってみたいな〜と感じています(適当です)


こちらのコメントにもありましたが、映画「素晴らしききのこの世界」
とても良さそうです。多分大丈夫と思いますが、観に行く予定。IVMも素晴らしい土と細菌の世界。虫もキノコも植物も、大地の化身の様に感じます(小さい頃から蛹が好き)


慢性疲労症候群ですが、私がコロナで似た様な疲労感が継続した時、業務は結構動く歩く事もあるのですが、帰っても家事で切れ目なく動いていたので、母に家事負担を一部お願いしたり、動く休むのメリハリを作った気がします。先生お勧めの漢方薬の様に、体力底上げも大事だと感じます。動けたけれどとにかくクタクタだったので。
時々公園で日向ぼっこしてました。無意識だったのですが、良い睡眠につながったら体力も回復しやすいですよね。二ヶ月弱で「あ、元に戻った!」と実感しました。多分、大勢に方が原因不明の慢性疲労になやまされていらっしゃるのだろうと自分も感じます。

明日から出勤(笑)予想外休暇でしたが、「PCR検査、止めろ!」と声を出して言いたいです。講義も楽しみです。

Posted by 匿名 at 2022年01月10日 10:33 | 返信

長尾先生を見守る会さんへ
「身近な健康」について関心をもっていただいて心強いです。
仕事の合間にヨーガや太極拳、気功や棒術にはまり、仕事の合間にフットネスクラブのインストラクターまで手をつけてしまいました。おかげで1分間の呼吸回数が半分になり、健康に自信を持てるようになりました。

今「まちかどスワイショウ」に「棒ストレッチ」をプラスしたのも、棒を使うことで肩甲骨周りの筋肉が自在になり、ヨーガの呼吸法や塩湯鼻うがいとの合わせ技で、だれでも「深い呼吸」が手に入れられるようになるからです。

「東洋の身体技法」のなかに、素敵な「易行」が眠っているように感じています。3年前に脳梗塞をやり、「運動神経が死んでいても首から下の神経や筋肉が損傷していないので2週間で片麻痺から歩行回復できる」ことを実証できました。趣味が高じて「生涯修行」です。

鍵山いさおから長尾先生を見守る会への返信 at 2022年01月11日 12:58 | 返信

たしかそれ、今シーズンのインフルエンザワクチン開始前にやってましたよ。
ここ2年ほど流行っていなくて免疫なくなっている上に
今シーズンはコロナと同時感染もあるかも!
ワクチンの生産量が少なくて希望者全員分ないから急げ!と煽ってました。

匿名からMoriへの返信 at 2022年01月11日 01:02 | 返信

厚労省の職員の9割が未接種、というのはフェイクだったのですね。
そういう情報をSNSで発信しているのを見たことがあります。嘘だろうと思っていました。
ぴーたんさんの2つのコメントがこちらに載ることにより、少なくとも読者の皆さんがこの件について正しい情報を得ることが出来たので良かったと思います。

実際にある副反応を取り上げて、ワクチンに対して懐疑的になる、それは普通だと思うのですが、ワクチンを無理矢理やめさせるために、フェイク情報を作り上げて流す人は良くないと思います。
そういう人のために、真面目にワクチン後遺症の患者さんを救うべく尽力している長尾先生までが、そういう人の仲間のレッテルを貼られるのは、足を引っ張られることになります。
ワクチンに対して疑問を持つ場合、正しい情報に基づいてにしたいですね。

> 戦略として、コロナうんぬんではなく、インフルエンザの危険性を発信するのはどうでしょうか?
 今年、昨年、一昨年と、インフルエンザが流行しなかったため、今年流行したら、大変なことになるとの発言です。

これ、秋にテレビでかなり言われてました。(戦略ではなく)
そのため私もインフルエンザワクチン打ちました。

インフルエンザの危険性を発信するのは悪くありません。10歳以下の子どもにとっては今時点はコロナよりインフルエンザの方がずっと危ないです。

でも、今シーズンもインフルエンザは流行しそうもないです。
コロナウイルスの干渉のせいでなくなったか?
マスクをみんなしているから?
私は、例年インフルエンザウイルスを持ち込む季節が逆の南半球の国が厳しいロックダウンのせいで全然インフルエンザが流行してないこと、そういう国との行き来がないこと、が一番大きいと理由だ思います。
インドで少し流行してたという情報を見たこともありますが、インドとの交流もありません。

海外で、レアですが新型コロナとインフルエンザの同時感染する人は報告されていて、死亡率が何倍にも上がるそうです。ただし、こういう人は免疫不全の人だと思うのです。普通の免疫の人は同時感染は恐れなくて良いのではないでしょうか。

Posted by じゅん at 2022年01月11日 05:47 | 返信

関岡英之さんの「拒否できない日本」。
私も、昨日の長尾先生のブログを読んですぐに図書館に予約しました。
私は直感あるいは本能で生きてるタイプの人間のようで(つまり原始人?)、だからこのコロナ騒動も科学的なお話はからきし…なのですが、直感の赴くまま長尾先生に引き寄せられてここに棲みつき、そして昨日の先生のご提示に即「これだ!」と思いましたので。Amazonでは中古だけでしたね。今度ブックオフで捜してぜひゲットしようと思います。


まだまだお若かったのに、残念な方を亡くしたのですね。YouTube動画などあるようなので著書と併せて観てみようと思います。他にもご推薦ありましたらご紹介いただけると嬉しいです。

みるく改めミルクからpomurinへの返信 at 2022年01月11日 09:43 | 返信

みるく改めミルクさん

長尾先生がこちらの本をご紹介されたので、おぉ、これは!って思ったんですが、予約してくださったとのことで嬉しいです!日本人は絶対読むべきだし、知っておくべきことが書かれています。
小泉政権時代の郵政民営化の背景もわかります。

当時、郵政民営化法案はいったん否決されたのですが、それは当時の自民党議員の中にこの本を読まれた方がいらっしゃったことで、造反者が出てきて否決されたそうです。ですが、何としても売国したい小泉さんは否決されたとたん解散総選挙(これ違法行為)をし、国民に問うといって選挙で勝ってしまったんです。
何も知らない多くの国民は騙されたのです。「官から民へ」のキャッチフレーズはアメリカの広告代理店が作ったものです。

他に推薦できる本は、ご存じでもう読まれてるかもしれませんが、堤未果さんのご著書全てですね。
TPPのことがよくわからずいろいろ調べていた時に、初めて読んだ「貧困大国アメリカ」3部作で、TPPの実態をすべて把握できました。特に日本の医療分野が狙われていることも。
堤さんの本も10年以上前のものでも古さは全く感じません。
まだ知らない方は是非読んでください。

pomurinからみるく改めミルクへの返信 at 2022年01月11日 10:28 | 返信

関岡英之さんの「拒否できない日本」は私もすでに読んでいましたが、素晴らしい本でした。あれを読んでしまうと、日本の政策が日本の国益・日本国民の幸せを中心に考えたものではなく、世界のエリート層からの指示に忠実に従った結果のものであり、それは当然彼らの利益を中心に据えたものなのだということがわかります。しかしそれをあからさまに国民に対して言うわけにはいかないので、もっともらしい口実を作って国民を騙しているわけです。世界の構造からすれば、日本の首相なんてせいぜい係長クラスで、上からの命令には絶対服従なのでしょう。そうすることで現在の地位・財産を保証してもらっているわけですね。逆らえばあっという間につぶされて、下手すれば命の危険もありますからね。この構造は誰が首相になってもなかなか変えられないのでしょう。

Posted by アンダースロー16 at 2022年01月11日 02:26 | 返信

影山さんへ
 健康〜であることのありがたみは、自分が身体を痛めて初めて気がつくのでしょうか。

50歳過ぎから、年明けの目標は体力作り。
医者を頼らず、自分でできること〜を取り組んでいます。

ウオーキング、踏み台昇降、ヨガ、色々やりました。
今、気功の治療をうけてます。
腰、膝、首、腕、年と共にガタがきてます。
自立した老人になりたく、日々、今の自分に
できる運動をしてます。
コロナでは、食生活の見直しを学びました。
腸内環境を整える食生活を心がけてます。
納豆にターメリックとコショウを入れると抗酸化作用になるなど、コロナに負けない身体つくり。
食品添加物を減らす。
食べすぎない。など、
運動と食事、ワクチンより、どれだけ効果あるか、です。
影山さんの棒体操、肩に乗せ棒に腕をかける、
どこかの国は物を運ぶ時この棒にぶら下げ肩で支えて運ぶ、このやり方でこの国に肩こりはないとか、

棒を使う、私もやりたいと思います。今は肩を痛めてるので痛みとれたら、やります。
影山さんの東洋技法、直に学びたく思います。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月11日 07:39 | 返信

鍵山さんへ
 でした。間違えてすみません。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年01月11日 11:14 | 返信

さまざまな健康法に挑戦されておられるのですね。ぼくは「身体技法」だけですが、どれか一つだけの虜にならず、それらに共通する「身のこなし」でかつ「易行」であるものに着目し、30年続けてきました。
現在の目標はアンチエイジングではなく「健やかな老い」です。その要は、「呼吸」と「足裏感覚」です。「呼吸」とは「出息と入息による全身の血液循環」です。「1呼吸10秒」を目指します。
そのための頸部・背部・胸部・腹部の全呼吸筋を滑らかに活用できるに適した「易行」があります。①太極拳の準備運動としての「スワイショウ」と、②棒術の準備運動としての「棒ストレッチ」です。
どちらも「5秒+5秒」で完結します。回数はお好みです。24mm・110cmの棒を用意し、体の前後に正三角形を描きます。お試しあれ!

鍵山いさおから長尾先生を見守る会への返信 at 2022年01月12日 12:10 | 返信

先生どうか教えてください。
恐怖を感じています。
化学物質など色んなアレルギー持ちのうえ、
メンタル弱くワクチン後遺症に一番なりやすいタイプです。
先生のアドバイスいただきワクチン未です。
でも何も起こらない方に賭けて、今のうちに、手遅れにならないうちに
打った方が身のためなんでしょうか?
10日のブログは、それを察しなさいということなんでしょうか。

こちらにアドレスを記載すると他の方にもアドレスがわかってしまわないか
気になりアドレスなしとしております。
申し訳ありません。
ご回答いただける方法があれば教えていただきたいです。
診察でお邪魔するのは良くないかと思いコメントで失礼しました。
よろしくお願いいたします。

Posted by 35 at 2022年01月12日 03:03 | 返信

pomurinさん、アンダースローさん
返信、共有、ありがとうございます。嬉しいです!
小泉政権時代の郵政民営化。当時、なにやら「うさん臭い」流れや空気は感じていました。ですが私の壮年時代の出来事で多忙でしたし、何より教養が追いつかず…で、気になりつつもスルーで過ごしてきました。それが、今になってきちんと理解できるのでしょうか。読むのが愉しみです!


書かれていることは、過去でなく、今のコロナ騒動にもつながり現在進行形で今も生き生きと跋扈している現実のような予感がします。見えにくくされてはいるけれど、目を凝らせば見えるはずですよね、事実だったら。この知的探索を老後の愉しみにしてしまわず、若い世代や子どもたちに手渡す世界を生きてきた者の責任を感じながら読んでみようと思います。


堤未果さん、ですね! 了解いたしました、こちらも必ず!

みるく改めミルクからpomurinへの返信 at 2022年01月12日 06:39 | 返信

先生どうか教えてください。
恐怖を感じています。
化学物質など色んなアレルギー持ちのうえ、
メンタル弱くワクチン後遺症に一番なりやすいタイプです。
先生のアドバイスいただきワクチン未です。
でも何も起こらない方に賭けて、今のうちに、手遅れにならないうちに
打った方が身のためなんでしょうか?
10日のブログは、それを察しなさいということなんでしょうか。

こちらにアドレスを記載すると他の方にもアドレスがわかってしまわないか
気になりアドレスなしとしております。
申し訳ありません。
ご回答いただける方法があれば教えていただきたいです。
診察でお邪魔するのは良くないかと思いコメントで失礼しました。
よろしくお願いいたします。

Posted by 35 at 2022年01月12日 07:27 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会