このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

打つほどに増える!?

2022年02月03日(木)

毎日、どんどん増えている。

打っても打っても、増える。

いや、打つほどに増える!?

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



「2日前にワクチンを打ったけど、今日39度発熱して・・・」

と訴えて受診され、PCR検査をして陽性になる人を散見する。


第五波までに沢山診たけども、

また、時々診るようになった。



「ワクチンで感染したんじゃないの?」



今まで、何十回も心の中でそう思ったけども、言わなかった。

説明が長くなるので。



「私はどこにも出かけていないのに、どこで感染したのでしょうか?」



そこまで聞かれると思わず、本当の話をしてしまうが当然、理解されない。




「重症じゃないのにコロナで亡くなる人が増えているのは何故なの?

 ワクチン打っているのに?」なんてよく聞かれるけど、これも同じ。


死因を聞くと、「脳出血」や「心筋梗塞」・・・


こんな場合も、ワクチンを打って2~3日後に発熱していたら・・・・


あーあー




今、「ワクチンで感染者数を減らそう」と宣伝されている。


「ワクチンで感染者数を減らせる」という勝手な仮説に基づいている。


しかし、その仮説が間違っていたなら? いや、もし真反対だったら?


そもそも、重症化予防のために打つ、が目的じゃなかったの?




集団催眠の中、みんな論理学を忘れて「宗教」に熱狂している。




打てば打つほど増える。


全部ではないだろうが、一部にそんな要素があるのでは、と考えるのが現場の人間。

少なくとも、医療の基本は「もしかしたら?・」と「疑う」ことから始まるのでは?



恐ろしい話で申し訳ない。

でも、それも疑うのが医学。



こんな単純な事実に、医学界が気が付くのはいつだろう?



施設でのクラスター多発の一因は、もしかしたら・・・


もしそうだったら・・・

繰り返すが、とても怖い話だけど、そう疑うのも医学のはずでは。


誰も見たくない、誰も考えたくない、不都合な真実。


報道管制の日本で大きな声でそれをいう事はできない。


では、イスラエルの人が気が付くのはいつになるのかな?





感染者数が減るのは、ウイルス側の要因が主である。



ウイルスの気まぐれ+マスク等での感染予防+自然免疫力で、減るのだ。



コロナに限っては、誘導された抗体の高低は感染にほとんど関係ない。

2回打って沢山抗体を有していても感染した人を見ていればよく分かる。



現状を診ていると、打つ人も増加し、感染者数も増加。

もしもその2つに、相関関係があったら、どうなるの?



最前線にいて、患者さんの訴えに耳をよく傾けていると、

今の仮説の危うさ、いや「間違い」に気が付いてしまう。



まあ、それでもそのうち収まるのだろう。


誤った人間の行為も含めてのウイルスさまの「動的平衡」の中に

人間は浅はかな営みも含まれているのが、「自然」、なのだから。





PS)

コロナチャンネル #634_


「ワクチン後遺症」をなぜ映画化したのか、お話します  →こちら



渋谷は満席になった。

中野も、満席が近い。



十三では明日からほぼ10日間連続で舞台挨拶をするハードスケジュール―ル。

ちなみに同時に、「痛くない」も「けったい」もアンコール上映されている。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生。今日の先生の文章読みました。私はわけあってワクチン未接種なんですが。年末年始も人混みに出かけ【用事あり】スーパーで叩き売りする時間にはわんさか高齢者がいる場所に一緒に密になり買い物をし、けっこう混んでいるバスに乗って移動するのですが、たまたま運が良く感染してません。ただ、私の周りが感染爆発しています。私の知人には医療関係者もいるのでワクチン3回目接種の人もいて残りは2回接種済みです。その人たちが39度の発熱、目眩と吐き気でダウンです。。。中には家から私より出ない人が感染です。なんで?と私も周りに言われます。ワクチン未接種の私が一番なんで??と思っています。

Posted by かおなし at 2022年02月03日 10:02 | 返信

長尾先生 おはようございます。今日も一日、どうかお達者で。
メディアが流す情報は片隅に置いて(もう、打て打てドンドンには目も当てられん・・・)
決して私が直接見知ることが出来ない、知らない所で起きている事を知りたい。
長尾先生ご自身が、患者さんの診断治療を通じて得ておられる情報、
先生の周りで起きている事実を、ただ知りたいです。
コロナやワクチンだけじゃなくて、病で苦しむ人、一人でも多くの方が救われますように。

Posted by taco at 2022年02月03日 10:17 | 返信

長尾先生、おはようございます。

今朝、モーニングショーを観ました。
T氏の発言を毎日聞くのは精神的に無理なので、週に1度だけ確認をしています。
相変わらず検査と3回目が好きですね。
朝まで生テレビで「この程度のワクチン」とおっしゃられていた専門家の方も、早く3回目を!3回目を!でした。
あの方達の頭は大丈夫なのでしょうか?
でも、本当にうまく誘導されるのでテレビしか観ない方は、信じてしまうのでしょうね。
それでも、何かおかしいのではないかと少しは気付けることもあるとは思うのですが、2年間の洗脳を解くのはハードルが高過ぎるかもしれませんね。
国民がもう少し賢明であれば…と思う毎日です。

先生のハードスケジュールにお身体が心配です。
せめて栄養を摂って、睡眠もできる限りしっかりお休み下さいね。

Posted by 雪苺 at 2022年02月03日 10:43 | 返信

長尾先生、いつも誠実な発信ありがとうございます。
コロナとワクチン騒ぎから冷静になる為、
毎日楽しみに拝見しています。
打てば打つほどかかる、というメカニズムは
同じニコニコ動画の鹿先生が解説されています。
三回目接種がオミクロンをブーストするリスクが
あることも。
三回目を打った国の感染が爆発し、普通の風邪として
対応する国が増えてきているようです。
イスラエルの状況を教えてくれるカイチューブ
というYouTubeでもイスラエルがこれまでの
対策を止め(諦めた、と発信されてますが)、
規制を止めると伝えてくれました。
そう考えるとイギリスやデンマークの判断も
納得がいきます。
私の回りも二回接種したのに感染した人、
その濃厚接触者で元気なのに隔離されている
人だらけです。
一人PCR陽性で熱が出た人は「結構辛くてオミクロン舐めてた」
と言っていましたが、今となってはワクチン打ったから
かかったのか、ワクチンのお陰でその程度で済んだのか、
流行っていないインフルエンザにかかったのか、
分からないと思っています。
現状が明かになり、世界も少しずつ変わっているように
おもいますが、逆に日本は三回目接種率が低いから感染が
ピークを迎えない、と反対方向に突き進んでいるような
気がします。
しかも3月から11才以下も打つなんて。
私が住む埼玉は大野知事がコロナワクチンの感染予防効果を
信じて全国で唯一ワクチン検査パッケージを推進する県です。
ワクチン接種済証明と免許証を提示して安心して宴会して
いる人達がたくさんいる一方で、お客様にそんな失礼な確認
するぐらいならマン防中は酒は出さない、という貼り紙をする
店もあり、知事の誤った認識で県民は翻弄されています。
何だか悪い夢を見ているような毎日ですが、先生のブログと
動画で正気を保ちつつ家族を守りたいと思います。
いつか「世界中が根拠なしにこんなバカなことしてたんだよ」
と語れる日を夢見て。

Posted by さいたま at 2022年02月03日 10:56 | 返信

1年以上前に免疫学者は副反応を警告していた

2020/11/20
免疫学者が新型ワクチン有望報道を憂慮する、これだけの理由
予防効果90%以上だけでは不十分
宮坂 昌之
副反応は大丈夫か?
仮に有効率が高いワクチンであったとしても、重篤な副反応が起きる可能性は残ります。ワクチン接種で重篤な副反応が起きる頻度は100万回に数回程度です。ファイザーの第三相試験は4万3538人が参加していますが、ワクチン接種者はその半分の2万人超です。したがって、2万人超で重篤な副反応の有無を判断していることになります。この規模では副反応のリスクは正確にわかりません。
これまで開発されたワクチンの歴史をひもとくと、マウスなど実験動物を対象とした「前臨床試験」から承認まで行く確率はわずか4%です。承認されなかった96%の多くは、免疫反応はあったものの重篤な副反応があることがわかり、承認が見送られたものです。感染者を治療するために用いる抗ウイルス薬と違い、ワクチンは、健康な人が予防効果を目的に接種するものなので、通常の医薬品以上の高い安全性が求められます。
ワクチン接種によって起こる抗体依存性免疫増強(ADE)が本当にないのかも気がかりです。ADEとは、過去の感染やワクチンによって獲得した抗体が再び感染した際に悪く作用し、重篤化する現象です。実はコロナウイルスのワクチンではADEが発生しているのです。ただし、これは人間を対象にしたワクチンではありません。
実は、ネコにもコロナウイルスが存在します。ネコのコロナウイルス感染はひどい消化器症状を起こすことから、1990年代にアメリカでワクチンが開発されました。ところが、このワクチンを投与したネコでは、抗体が出来るものの、ウイルス感染は予防できず、発症後にかえって重症化したのです。ADEです。
ワクチン投与できた抗体は、予防効果のある善玉抗体ではなく、感染を促進させてしまうようないわば悪いことをする悪玉抗体だったのです。このようなことがヒトを対象にしたワクチンでも起きる可能性があるのです。
今回の第三相治験では、新型コロナに感染したことがない人を被験者にしています。必然的にADEの可能性は調べられませんから、販売後に調査するしかありません。ただし、ワクチン接種群でも少数に感染は起こるはずなので、ADEが起こる可能性はありますが、頻度が少ない場合にはよほどワクチン接種群の数を増やさないとADEがみえてこないことになります。
ワクチンが臨床に安全に使用できるようになるまでは、いくつもの関門があり、第三相試験とはいえ、認可される前に発表された製薬会社の情報だけで大喜びするのは、いささか脳天気すぎるように思います。
ファイザーやモデルナだけでなく、世界中の多くの製薬会社がワクチン開発に参入しており、こうした勇み足が安全性の低いワクチンを世に送り出すことに繋がらないのか危惧しています。
米食品医薬品局(FDA)が認可すれば、ファイザーのワクチンは年内にも実用化される見込みです。同社は、日本政府とも1億2千万回分を供給することで合意しており、早ければ来年前半にもワクチンを接種することができるようになるかもしれません。
仮に新型コロナウイルスが承認され、接種できるようになったとしても、私は、しばらく接種を控えるつもりです。トランプ大統領はタイムワープ作戦と称して、ワクチン開発を急ぎましたが、医薬品である以上、最低限守られなければならないルールがあります。私には、有効性を発表したいずれのワクチンも、いささかルールを逸脱し、急ぎすぎているように思えてなりません。

Posted by JUST DO IT at 2022年02月03日 11:00 | 返信

学生街の喫茶店、懐かしいです。久保田早紀さんの「異邦人」も懐かしいです。寡作ですね。
ケアマネジャー協会の会長(施設長)が「ワクチン担当大臣」に働く現場のケアマネジャーはワクチンを打つ義務があると決めて下さい」と嘆願したそうです。
へるぱーさんや、看護師さんにワクチンを打たなければ、職場につかせないといったら、残る人は少なくなるのではにでしょうか?
季節性インフルエンザの場合、ワクチンを打たなくても「風邪をひきそうだ」と思えば直ぐ休めば良いとおもいますけれどそれが許されない職場環境自体が「労働過剰」なんだと思います。
ワクチンを打つのも打たないのも個人の自由だと思います。
でも私の父は、季節性インフルエンザのワクチンを一回注射して、私と母はワクチンを2回打っていたのに、父は「季節性インフルエンザに罹患した」と診断されて肺炎になって入院しました。
ウ~ン!ケアマネジャーもワクチン打つべしなのかなあ?

Posted by にゃんにゃん at 2022年02月03日 11:04 | 返信

長尾先生 おはようございます
 今日もブログありがとうございます。
 感染をワクチンで防ごう、バカな宣伝文言。
ずっと前から、今でも、テレビ専門家と違う疫学者の先生はワクチン打つほどコロナウイルスは沈静化どころか、拡散すると散々言ってるのに誰も聞かない、知らない国民。分科会、厚労省の方も?  ほんと非科学的な論理がまかり通っている。
  これまでのワクチンと同じと思っている国民。
  mRNAだと知らない国民。
  細胞・遺伝子治療製剤だと知らない国民
  自己免疫抑制剤だと知らない国民。

 634回の昨日の動画、無音声だった633回の替え歌かと思いましたが違いました。633回に替え歌改めて聞かせてください。

 ある世論調査で、5類枠へ引き下げに賛成する人が6割、一方反対は3割だった。東京都知事も5類を国に要請したとか。
 国は世論の意向は解っていてもすんなり下げるかどうか。5類に引き下げた時、歓迎する医師、医院と、都合の悪い医院、あくまで反対する医師に分かれると思う。5類引き下げて、結果的に良い方に向かえばよいが、混乱と感染拡大になったとき、矛先は長尾先生に向くのではありませんか。中傷が絶えないように長尾先生の存在は医療の間では相当の方が知っているように思います。国は、それ見たことか、と言いかねません。
 そこで単に5類を求めるのではなく、混乱を招く、沈静化していくにかかわらず、5類になって、戦う武器が無いと医療機関、医師は困惑するだけです。そこで5類への移行と抱き合わせでイベルメクチンの特例使用承認を訴えることが重要ではありませんか。そうすれば先生に批判の矛先が向けられることは無いと思います。
 日本では少数でも、イベルメクチン、アビガン等、アメリカでもイベルメクチン、ヒドロキシクロロキン+亜鉛で治療してきた医師もいることですし、全国で、世界で広がればそれは患者のために良いことでもあります。

Posted by じぃじ和74 at 2022年02月03日 11:06 | 返信

先生 毎日お疲れ様です🙇
先生の悲痛な叫びが中々届かなくてもどかしい毎日ですね
何時まで続くのかと悲しい気持ちになりますが、先生はそんなことも言ってられなく毎日患者さんを助ける為に奮闘されているんですものね、私も頑張らなければと気持ちが強くなります。
私の友人達も3回目の予約で近所のクリニックはいっぱいだとか、そう言う話をしていますが、それとなくワクチンの効果の話や免疫を下げてることなどの話をしても、ワクチン脳は中々変えることは出来ません💦😰
私の家族は誰も1回も接種していませんが、皆元気です。

ところで、大阪の重症者と死者数が何故他府県に比べて多いのか、第5波の時もそんな疑問を感じましたけど、今回もまたそんな気がします。

Posted by masako at 2022年02月03日 11:30 | 返信

長尾先生
毎日本当におつかれさまでございます。沢山の愛のご発信をありがとうございます。
いつか長尾先生の郷ひろみさんのハリウッドスキャンダルの替え歌が聴けたら・・・と軽く願ってみます。
コロナスキャンダル・・・
長尾先生のお心とお体が今日も沢山の愛の神様に守られますように。

Posted by charlie at 2022年02月03日 11:39 | 返信

先生、お疲れさまです。

昨日、テレビで見た事です。
米沢市の即身仏の
明海上人様です。
日本で唯一の個人所有なんです。
明海上人様は
皆様方の疫病退散を願い
即身仏になられたそうです。
なんだか、
涙でました。
今の日本を見たら、
なんて思われるのかな?
明海上人様は。

Posted by meep at 2022年02月03日 11:57 | 返信

もう完全に一億総白痴ですね。恐らく次は一億総懺悔でしょう。全て有耶無耶のまま終わらせる為に。

Posted by 国崎ルーチ at 2022年02月03日 12:01 | 返信

ダメもと覚悟、先生のため息覚悟で替え歌作詞してしまいました。
【コロナスキャンダル】
打てるとみたらば すぐ打たせたがる~
奴が今度の相手ときいて
注意をしなよと言いたいけれど
打たないよりマシ~ 君にそう言われそうさ~
まるでコロナスキャンダル~
打つほどに増える
注射で感染繰り返し
涙の渦の僕のハート~

Posted by charlie at 2022年02月03日 12:12 | 返信

先生こんにちは。
ワクチンを打って発熱するは副反応と思うんですが、どうしてPCRが陽性になるんでしょうね?
これ一つの不思議。仕組みが知りたいです。

今、オミクロンの拡大時に効果の無い武漢型ワクチンの3回目の接種が少しずつながら進んでいます。
オミクロン用のワクチンが来たら4回目。4回で済めばいいですが・・・

保育園・幼稚園では子供が口にするようなおもちゃは頻繁に消毒。
幼少の時に得るべき獲得免疫もできないんだろうな~
更に5歳から11歳へのワクチン接種拡大。

今年・来年あたりは免疫異常が起因するADEによる感染症や癌患者で溢れかえるのではと危惧しています。

早くワクチン脳から解放され気が付いて欲しいものです。誰や?ワクチン教の教祖は!

Posted by 奈良の龍 at 2022年02月03日 12:18 | 返信

先生いつもいつもありがとうございます
周りは3回目接種で体調崩す事を想定してワクチン打った後は3日は休み入ってました。
体調を崩す事を見越して打つワクチンなんて未だかつてあったでしょうか?
政治家を始めとする全国民に先生の声が届かない事が悔しくて仕方ないです。

Posted by ちゃとみ at 2022年02月03日 12:23 | 返信

長尾先生、はじめまして。
先日、職場でクラスターが起きましたが、ワクチン接種してない私と、
もう一人の同僚のみが未感染だったことを思いだしました。
なのに、取引き先からはワクチンを打っていない私を
晒し者、バイキン扱いをされて、、本当に理不尽で悲しかったです。

洗脳、まさにその言葉がしっくりきます。

ワクチンを打て、打てといってくる人たちは、
みんな己の正義を振りかざし、自分こそが正しいと信じて疑ってない。

健康を神とし、病気になることこそ悪魔。まるで健康教。

こんな狂った世の中、洗脳されずまともな事を発信してくれる
長尾先生には本当に感謝しています。
このブログを読むと、冷静に世の中を見ることができます。

本当にいつもありがとうございます。

Posted by 匿名 at 2022年02月03日 12:27 | 返信

「デンマーク、コロナ規制を全て撤廃 EUで初」というCNN.co.jp の記事がyahooで検索できます。注目すべきはワクチンの弊害について国が認めている点です。今までの政策からワクチンの全否定はしていませんが、打てば打つほど感染者が増えるという事実に気がついたようです。ワクチンが感染を拡大させているがワクチン効果で重症化を防いでいるという本末転倒の現象、ワクチンによる健康被害、これらを勘案して全面的な方向転換に踏み出したようです。日本はいつ気づくのでしょうか?

Posted by 匿名 at 2022年02月03日 12:29 | 返信

先生お疲れ様でございます。

前にも書きましたが、国や、政府は国民よりお金と、人工削減、公明党の議員が言われたとの事、、で今のお注射を変更する気はないようですね。陰謀論では無くなってきましたね。管理社会にしたいから人を少なくして管理しやすいように人減らし、、今までそうやって過去に戦争もわざと起こしてきたと言われていますね。こんな社会を立て直すべく我々は政府の反対の事していったら良いのかもしれませんね。携帯電話や、パソコンをぶっ壊して、管理出来ないようにして行く過激笑。昔の生活にして行く。自給自足、今のコロナで煽って人を分断することの反対、マスク外してバンバン外出。イベルメクチンで自衛。どんなワクチンも今後一切打たない。病院のお薬に頼らず健康管理。自分で自分を管理する。国なんかに管理されてたまるものか‼️

Posted by 大天使ミカエル at 2022年02月03日 12:30 | 返信

先生、いつもお疲れ様です。
「痛くない」も「けったい」も一昨日観に行きました〜。
愛情深い在宅医のおられる尼崎在住の方が羨ましいです。私も引っ越そうかしら。
又平穏死、リビングウイルの取り組み等、勉強にもなりました。救急車を呼ぶと自宅で最後を迎えられないんですね。高齢の両親について考えさせられました。ぜひ皆さんに観てほしいです。
ワクチン後遺症も行かせて頂きます。
ほんとにお忙しい中、どうぞお体ご自愛下さい。滋賀より応援しております。

Posted by 0-1129 at 2022年02月03日 12:30 | 返信

こんにちは。

 ワクチン接種は、擬似的な感染ですよね?
ある種の強制的な。
 神戸新聞のネットニュースでは、尼崎の
人数の増え方がすごい。近々1000人?

 きっと、先生、嘆いているだろうなぁ、と
昨日、思いました。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年02月03日 12:58 | 返信

初めまして。以前ニュース番組を見ていたら長尾先生が出られていて母が『この先生善意のある良い先生なんやで』と言って知りました。母も私も身体の都合でワクチンを打っていません。しかし幼稚園、小学校の子供がいて、今幼稚園は陽性者が出て3日間だけ学年閉鎖になっています。先生のブログを読ませていただきワクチンの怖さも知りました。でも身体が弱いのでワクチンを打っていないのもとても不安に過ごしています。先生、国産ワクチンはどう思われますか?国産なら安心して打ちたいなぁと思っているのですが。。

Posted by しょう at 2022年02月03日 01:17 | 返信

抗がん剤と似ていますよね。ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが予防の意味での抗がん剤を服用するたびに転移し手術を3度繰り返し、抗がん剤をやめてからは転移しなくなった。
使い方を間違えれば本当の毒になってしまうのですね。 自分の周りにもいます。残念です。私の言うことなど聞き入れはしません。
我が県の知事も総理に緊急事態宣言を電話で申し出たと胸を張って記者会見で話しておられましたが、我が県がイベルメクチンの治験を受け入れ効果も認められた今、いち早くこの薬を国民に配ってくださいと、何故そちらへの考えがないのか?残念でなりません。もう一つ、ワクチンが有り余っているからどんどん打てと言ってます。「私は副反応が出た患者さんにはいち早くきちんと治療出来る体制を作ります」と、これくらいのことを言ってから胸を張って欲しい! 知事の発言の記事のコメントを側近の方々には伝えて欲しいものです。イライラが止まりません、勘弁してください。 周りもワクチン信者さんだらけでイライラしますが。

Posted by ヒロ at 2022年02月03日 02:42 | 返信

先生いつもありがとうございます。

家の父もとうとう3回目打ちました。
どうして止めないの?って思われるかもしれませんが
聞かないんです。分かってくれる人いますか?
親が聞いてくれないという話。
結構いるんじゃないかな?

山際大志郎大臣は宮沢先生の後輩だそうです。
やっぱりピークアウトが見えるっていう言葉には
全部ウイルスのことだって分かってるんですよね。

それなら、インフルと対応を同じにしますって
言ってくれたらいいのに。。。

Posted by ゆう at 2022年02月03日 02:57 | 返信

進まぬ3回目接種 遅れた前倒し判断 副反応忌避感
1/30(日) 20:14配信 産経新聞
新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が進んでいない。オミクロン株による感染拡大に歯止めがかからない中、政府は積極的な接種を呼びかけるが、27日現在で3回目の接種率は全人口の2・7%にとどまっている。接種間隔の前倒し判断が遅れたことに加え、副反応が多数報告されているモデルナ製ワクチンへの忌避感も重なり、3回目接種が政府の計画通り進むかは見通せない。
3回目接種は昨年12月、医療従事者や高齢者らを中心に始まった。政府は同月は876万人、今月は593万人を対象とし、2、3月は2千万人台と拡大するスケジュールを描いている。しかし、実際には今月27日時点で接種を終えたのは約342万人。今月末までに想定する1469万人の約23%にとどまる。
8カ月間隔で準備を進めていた自治体は、相次ぐ方針変更に振り回されており、計画通り進んだとしても、オミクロン株の感染拡大には間に合わない。
モデルナ製ワクチンの副反応への懸念が根強くあることも3回目接種の広がりにブレーキをかけている。
順天堂大などが行った調査では、モデルナ製を2回接種した人の約8割に37・5度以上の発熱が見られ、ファイザー製の2倍近い結果となった。モデルナ製の3回目接種の副反応は、接種者が増えた時点で調査するとしているが、すでに希望がファイザー製に偏る傾向もみられている。
モデルナを接種した人は8割も明らかな副反応があり、ファイザーの2倍の副反応になっている。
モデルナとファイザーの接種量2倍に比例している。モデルナは接種量を間違えていたのは明らかだ。
それにしてもどちらもすごい確率の副反応である。そもそも当初は集団免疫を7割程度確保できれば流行は収まるとか言っていたのに一向に収まらない。ワクチンの効果があまりないことが分かっても、ワクチンを打っているから重症化しないだのオミクロンには効かないかオミクロン用のvaccineを只今製造中です、まだできないのでオミクロンには効かないが副作用だけはある前の在庫があるので3回目は在庫で接種しますとか国民をアホ扱いしすぎでないのかな。本庶佑氏も推薦しているイベルメクチンの治験をさっさと行い次なるコロナに備えるだけで特定のなんとか株しか効かないワクチンを買い続けるよりずっといい。


ネット上の産経新聞にこの記事が載ったのをみて・・・あ~やっと新聞にこんな記事が載るようになったとほっとしたのもつかの間、いつのまにか違う記事に書き換えられていました。新聞の記事を書き換えるの?と驚いたのもありますが、かなりショックでした。いい加減にコロナ教から目を覚まして欲しいものです。

Posted by アリス at 2022年02月03日 03:20 | 返信

デルタの時もそうでしたが、これだけ流行してればワクチン打った時にオミクロン感染しててもおかしくないんじゃないですかね?接種後1から2週間はワクチン効果がまだ薄いし。

ワクチンのせいなのか、本当にコロナに感染したのかは抗体の種類が違うから抗体調べればわかりますが、そこまではしませんよね。

じゅんから奈良の龍への返信 at 2022年02月03日 03:20 | 返信

先生、いつもありがとうございます

早くコロナ騒動終わって欲しいです

Posted by ガンダム at 2022年02月03日 03:23 | 返信

高齢者は言っても聞かない人が多いと思います。
今、1日の死亡者が80人くらい出てて殆ど全員高齢者です。こんなニュース毎日やってれば、怖いと思って3回目打つ人多いでしょう。

ゆうさんは、もしお父様の接種を止めてコロナに感染して重症化したらどう思われますか?
ワクチン打って体調を崩すリスクもありますし、結局リスクがどちらかだけということはないですね。

もう打ってしまわれたなら、これでコロナによる重症化率は下がったかもと思い、腹をくくるしかないですね。

じゅんからゆうへの返信 at 2022年02月03日 03:30 | 返信

先生、今日は。
今日から新しい年の始まりです。小さいころ実家では祖父が着物を着て「福は内~。鬼は外~。」と大きな声で豆をまいていました、ちょっと怖かったです、厄年の人達が神社でお餅やお菓子半紙に小銭を包んで巻くのですよ、楽しかったなぁ~。
先生も長尾家の長・・おまめさんを撒くのでしょう。力いっぱい込めて巻きましょうね。


十三でまだ良かったですね、尼崎から近いですもの、私は十三の駅は乗り換えで降りるだけ街には足を踏み入れたことはないんです電車にあまり乗らないのもあります。外国では赤ちゃんにもワクチンをと昨日のニュースで聞きましたが・・恐ろしい話です。

もうこんな話ばかりええちゅうねん・・て言いたくなります。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年02月03日 04:05 | 返信

先生、今日もブログ更新、有難うございます。

お忙しいところ恐縮ですが、今日は兄の話をさせてください。
兄は恐らくすでに3回目の接種をしていると思います。

兄は生粋の医療従事者です。
まっすぐな人、努力の人です。

勉強もせずにテキトーに就職して、遊び歩いて飲み歩いてばかりいて
中途で医療従事者の道に進んだ私とは、真逆の人です。

先般、彼が濃厚接触者になった際、私はイベルメクチンを速達で郵送しました。
そして大村先生とイベルメクチンについて、長尾先生のブログ、尾崎会長の発言、いろいろと伝えました。

しかし、私の個人輸入した大事なイベちゃんは「馬の駆虫薬」という一言で片付けられてしまいました。

久々に再会した彼の、私を見るその目は
明らかに「何かの宗教に取り憑かれてしまったかのような可哀想な妹」。
私の壊れかけた肝臓も、彼にとっては「たまたま」なのでしょう。

彼は「ワクチンこそが最善とまでは言わないけれど、医療従事者はワクチンを打つしか道がないのだから、、、」という考え。
まさに情報操作による洗脳状態にあるとしか思えませんでした。

しかし、洗脳を解くには、、、残念なことではありますが
彼自身や、彼の周りにいる大切な誰かが傷付かないとダメなのかも知れません。
いえ、傷付いてもなお「これが寿命だ」と受け入れるのかも知れません。

ただ黙ってワクチンを受け入れていく彼を見るのは辛いです。
しかし彼自身が気付こうとしない限り、残念ながら私の情報はすべて「馬の駆虫薬」であり「陰謀論」です。

「妹としてやれるだけのことは、もうやったのだから仕方ない」
今はそう自分に言い聞かせる日々です。

長尾先生をはじめ、どれだけたくさんの人が今この瞬間
胸のうちに同じ想いを抱えて生きているのだろうと思うと、ただただ泣きたくなります。

でも長尾先生もずっと声を上げ続け、頑張ってくださっている。
私もまた立ち上がり、いろんなところで小さく声を上げ続けます。

兄には届かなかったけど、誰かあと1人くらいには届くかも知れませんから!

Posted by 北海道民 at 2022年02月03日 04:34 | 返信

あーお気持ちわかります。ショックですね。
うちも家族全員がワクチン3回目接種したり予約してしまって、父親はワクチン信者です。ワクチンの危険性やイベルメクチンの話などは聞きません。本当に洗脳されたみたいです。

同じく道民から北海道民への返信 at 2022年02月03日 04:46 | 返信

長尾先生へ
  
映画館〜★シアターセブン
★第七芸術劇場

素晴らしい映画館ですね。
私は、映画を2本とも観れて、シンポジウムにも参加できた事、心から感謝致します。

アンコール上映、コロナ禍が続く限り上映し続けてもらえたら、、

鳥集さん、長尾先生が立ち上げたシンポジウムをきっかけ?に各地でのシンポジウムが行われています。

私は新型コロナウィルスを考える会〜に入会して以来、会からの様々な情報をもらい、一人ではない、ことを知り励まされてきました。

立ち上がる人々がいる限り、諦めたくありません。

長尾先生の新たなる決意〜負けない〜を
ニコ動の先生の言葉に感じ、私も強い気持ちを持って、戦禍を戦って生きたいと思います。
と、同時に
〜波動を整える〜についても、学んでいきたいと思います。

静と動
明と暗

〜共鳴しながら〜

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2022年02月03日 05:09 | 返信

先生〜今日の2曲感動して泣きそうになりました。すてきな曲だったから少しピアノで弾いてみました。
今日は節分、明日は立春。立春以降寒くなるみたいだから先生お体に気をつけてくださいね。

Posted by なお at 2022年02月03日 05:18 | 返信

昨年9月に免疫学者の宮坂昌之大阪大名誉教授は「高齢者にははじめから十分な免疫を得られない人もいる。時間がたつと感染を防ぐ効果が弱まる傾向がある」と現状を警告していた

新型コロナは「エンデミック」へ 命を守る対策へ転換を  
日本経済新聞編集委員 矢野寿彦
新型コロナ 2021年9月27日 5:00
日本における新型コロナウイルスの流行は「第5波」が収まっても、どうやら終息することはなさそうだ。期待の大きかったワクチンも万能とはいかず、集団免疫は実現しそうにない。ウイルスはインフルエンザのように変異を繰り返しながら、人間社会に存続し続けるだろう。
ならば今は、パンデミック(世界的大流行)からエンデミック(一定期間で繰り返される流行)を見据えた持続性あるコロナ対策にかじをきる時である。
「第6波」「第7波」の到来も
エンデミックはあまりなじみがない言葉だが、ウイルスや細菌による感染症の流行が一定の地域や季節に繰り返されることをいう。今月10日、世界保健機関(WHO)のハンス・クルーゲ欧州地域事務局長が、この公衆衛生上の用語を引き合いに出し、2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)のように世界的流行を終わらせることは困難との見方を示した。
尾身茂氏は国会でコロナと闘いは長期化するとの見通しを述べた(9月15日、衆院厚労委の閉会中審査で)
国内でも政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会会長の尾身茂氏が15日の衆院厚生労働委員会で、コロナとの闘いは2、3年は続くとの見通しを述べた。流行が一定程度に落ち着く「収束」はしても、すっかりなくなる「終息」に至ることことはなく、今の「第5波」に続き、「第6波」「第7波」が来る可能性を示唆したといえる。
ここへきてウイルスの封じ込め、そして集団免疫の獲得を諦めざるを得なかった理由は何か。「変異の威力」それに「ワクチンの限界」があったからだ。
ワクチンによる対策も限界がみえてきている
流行の主役は感染力が従来型の約2倍とされるデルタ型に置き換わった。これでは、仮に国民の7割でワクチン接種が完了したとしても、感染したことがない、あるいは未接種者といった「ウイルスへの感受性が強い人」を中心に流行の波が来る。
ワクチンの弱点もはっきりしてきた。国内外の最新データに詳しい免疫学者の宮坂昌之大阪大名誉教授によると、接種を完了しても「高齢者にははじめから十分な免疫を得られない人もいる。時間がたつと感染を防ぐ効果が弱まる傾向がある」という。「ワクチンがよく効くのは間違いないが、(完全に防御できる)鎧兜(よろいかぶと)のようにはいかなかった」
希望者全員へのワクチン接種が完了しても「第6波」の到来が予想される
緊急事態宣言が月内で解除されたとしても、相当な蓋然性で「第6波」の到来が予想されている。日本経済研究センターが13日に最新の感染予測を公表した。11月初めの2回接種完了後に行動制限が全面解禁になると、追加接種が始まったとしても12月下旬から感染拡大が起こり、22年1月中・下旬に緊急事態宣言レベルの流行になる恐れがあるという。東京大学や京都大学なども似た方向性の予測をまとめている。
「感染抑制至上主義」からの脱却を
一方で人流抑制に頼った感染を抑え込む策の一辺倒では経済活動へのダメージは大きく、社会の辛抱も臨界点に達している。そろそろ「感染抑制至上主義」から抜け出し、社会としてある程度の感染を許容した上で「命を守る」対策に軸足を移すべきであろう。
対策のキープレーヤーを医療の担い手に移行させる必要がある
それには現代医療のイロハでもある「早期発見・早期治療」が重要になってくる。ようやくコロナ向けの医薬品もいくつか登場し、治療の選択肢は広がった。「第5波」では自宅療養者が亡くなるケースが相次いだが、きちんと医療が届けば助かった命も少なくない。
「保健所」から「病院」へ
コロナ対策のキープレーヤーを公衆衛生の担い手である「保健所」から、医療の担い手である「病院、診療所」に移行する。毎冬に流行するインフルエンザのような検査、診療態勢を敷くのが急務だろう。
感染が落ち着き始めたこの時期にこそ、日本のコロナ対策は早急に、エンデミックを見据えた対応に転換しなければならない。

Posted by JUST DO IT at 2022年02月03日 05:22 | 返信

イギリス公式データでは、オミクロン感染率と接種回数は完全に比例しています。
オミクロンは免疫暴走による肺炎自体も起こしにくいので、重症化を防ぐ効果もないでしょう。
まさに害しかない毒そのもの

ワクチンの仕様
・新型コロナウィルスの毒の部分(スパイクタンパク)を大量かつ長期間かつ迅速に生成する
血管内皮細胞と血小板を攻撃し、DNA修復を阻害し、免疫細胞の生成を阻害し、脳神経系疾患を起こし、自己免疫疾患を起こす。通常の感染者は大半はすぐ治り、弱い人間はすぐに免疫暴走の肺炎で死ぬので、これらの症状は起こりづらい。
・ウラシルをメチル化する事により、Tregを誘導し、免疫全てを抑制。
免疫自体が抑制されるので、免疫暴走による肺炎は防げる。その代わり、全てのウィルス(ワクチンの選択圧で生き残った変異株=抗体の効かないデルタやオミクロンも含める)と細菌とガン細胞に非常に脆弱になる。

Posted by 通りすがり at 2022年02月03日 06:23 | 返信

長男先生いつもありがとうございます!!!!
先生おっしゃる通りで、先日の静岡病院でのクラスターも感染者の内5人はなんと、3回目接種済‥‥
でも人によっては「ワクチンのお陰で重症化せずに済んだ」というんでしょうが、一旦免疫突破され、症状発症させているのに、なんで重症化しないと言い切れるんでしょうかね。
まるで今のワクチン、散々ぼこぼこにされているのに「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ!!!」とイキがる吉本新喜劇の池乃めだか師匠にかぶって見えます。
でも、コロナに対してではなく、ワクチン打った本人をぼこぼこにすることあるので、困ったものですが…

Posted by いいまつたか at 2022年02月03日 06:29 | 返信

長尾先生が日本に存在してくださっているという事が奇跡で
神様がこの国に唯一希望を残してくださったのかと思えるほどです。
心から感謝しています。本当にありがとうございます。

映画に行く。本を読む。ブログを応援する。
その他にも何かできないものでしょうか。
何をすれば力になれるでしょうか。
志を同じくする者の力を合わせて、何か長尾先生のお力になりたいと思う人は
きっとたくさんいると思います。どうする事もできないのがもどかしく、何か与えて欲しいです。

Posted by 悠 at 2022年02月03日 06:48 | 返信

私のところもそう、両親、姉がワクチン信者。
父は一切聞く耳持たず、反対に誰も打ってない私の家族の方が危ないと、感染を広めているのは未接種者だと、3回目は接種券がきたらすぐ打つと。
姉も一方的なマスコミの報道を信じ、自分が一度死にかけたことから、ワクチンでそうなっても悔いはないというようなことまで言い出し、話にもなりません。
私は宮沢先生、鹿先生、長尾先生の発信や、いろいろな方のTwitterなどから、日々、確信していますが、自分の肉親である親兄弟に伝えられないもどかしさに苦しんでいます。
テレビ、新聞が憎い。
事実を伝えない、利権だらけの国、政治家、医者。
コロナ禍で気が付きました。

匿名からヒロへの返信 at 2022年02月03日 07:34 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます!
先程ユーチューブでCBCの大石アナウンサーが12歳の女のコのワクチン後遺症について、新しくアップされてあったものをみました。
長尾先生も出演しており、テレビで放送されていた内容と同じものがユーチューブにアップされていました。

Posted by ぱぴこ at 2022年02月03日 07:54 | 返信

日本はこれからワクチン接種が本格的に始まりますね。ワクチン接種を進めれば進めるほど増えるのは間違いないので、
推計感染者は3月までには1日100万人には増え、さらに接種が進めば、4月には250万人に増えると予想します。
重症者はデルタほど増えないので、分母が非常に大きくなるので当然重症化率は下がるのは確実でしょう。
これをワクチン接種が進んで、重症化率が減った減った万歳!さすがワクチンのおかげだ!とでも言うのでしょうか?バカなの?
こうしてワクチンは4回目、5回目、6回目とエンドレスで接種され続ける。国民の多くがワクチンジャンキーになる。
今回は医療従事者の感染増が深刻ですね。先行して旧型ワクチンを接種した影響で医療従事者のワクチン後感染が増えてしまい、医療現場が回らなくなっています。昨年のワクチン接種はデルタ株にはある程度通用したのは事実で、医療従事者と高齢者は
ワクチンに守られたと思います。この時の成功体験があるので、医療従事者と高齢者はブースター接種に走るのだと思います。
しかし30か所も変異してしまったオミクロン株にはブースターは逆効果である事を一刻も早く知るべきでしょう。

Posted by マッドネス at 2022年02月03日 08:30 | 返信

わかります。すごくわかります。

今流行ってるのはオミクロンで、ワクチンは武漢用だよ。
効くとするなら2回で十分だよ、もう2回打ってるのだから効いてるよ。
型が違って効かないとすれば、3回打っても効かないよ。
インフルエンザでも型の予想が外れる年あったじゃん?
もうすぐオミクロン用が出来るそうだよ?
武漢用の3回目打ったら半年経つまでオミクロン用が打てないから
ちょっと待って最新型を打ってもらった方がいいんじゃない?と説得を試みました。

結果、実父は聞く耳持たず。
折り合いがいいとは決して言えないお姑さんが3回目の予約するのやめてくれました。
ゆうさんも私も出来ることはしました。あとは無事を祈りましょう。

匿名からゆうへの返信 at 2022年02月03日 08:55 | 返信

長尾先生いつもありがとうございます。
デンマーク、フランス・イギリスのパンデミック(世界的感染)でなくエンデミック(地域感染)の報道みました。デンマークは3回目6割接種してまして、3回目推奨と、感染者は日本の12倍いるから成功とはいえない解説してました。ただ、疑問は重症化は防げているのかもしれないが、6割3回目接種しても、日本の12倍の感染者ならワクチン意味あるのだろうかとも想いがちです。
また、9万人感染者と伝えていますが、みなし陽性も影響で東京都は、きのう医師の判断だけで検査せずのみなし陽性者が500人ほどいると伝えてました。
みなし陽性は検査体制の逼迫を防ぐ、医療提供体制の確保のために行われる。検査せず医者が陽性者の家族も陽性として報告することらしいです。 
日本がエンデミックに移行するには、ブースター接種。抗原検査。経口治療薬3つの体制整うことが必要。
PCR検査ではなく、抗原検査は賛同できる面もありましたが、ブースター接種推奨と経口治療薬は疑問で、経口治療薬とは何だろう。この前伝えていたファイザー製、まず4万人分確保。コロナ飲み薬「パクスロビド」を年内に200万人分購入で最終合意と公表と伝えていた「パクスロビド」のことなのだろうかと思います。
何を治療薬としているか分かれません。コロナ初期の2020年は、アビガンとレムデシベルの名を、よく聞いていましたが全く聞かなくなりました。
去年、集団接種が行われたあたりから、とにかく、聞くのはファイザー、モデルナが殆どでした。

ブースター接種するべき、3回目をと、いくら促されても、6か月は空ける必要はありますよね。
65歳以以下がはじまったのが6月くらい。7月8月に65歳以下の接種がメインになり一時は予約枠がないなど言われていたので。自治体によっても回ってこないなども問題視されてましたから。
10月11月に接種した人も少なくないと思います。
それなら必然的に6か月後ですから、どれだけ3回目と言われても接種券が届かないと打てないですし、6か月たった高齢の方は今ぼちぼち接種されてるのでは。
安全の為に間隔あけることより、とにかく3回目を打てと6か月の間隔は無視したように語るメディアの専門医の言い分に首をかしげます。
米国で乳幼児の接種の話がでれば、すぐに芸能人が家族で感染して生後10か月の子供も感染したと流していました。幼い子供に打ちなさいという予定調和のためですか?とすら感じます。
芸能人も仕事だから仕方ないとはいえ、良心痛まないのだろうかと思うようなコメントする人もいます。
憶測ですが、経済界と連携して、ファイザー・モデルナのワクチンや飲み薬を勧める事で、お金をもらっていたり、コロナ対策関連グッズの売り上げが、もう少し伸びるまで、在宅グッズ、ネット通販の売れ行きが、もう少し伸びるまでコロナ騒ぎが収まってほしくないと思っている人もいるかもしれないなと思います。
NECはテレワの普及に伴い、カメラ搭載の新しいPCを販売するようですし、テレワークやコロナ対策で巣篭りすることを前提とした商品が続々売り出し予定ですので、そう思ったりします。

Posted by 匿名 at 2022年02月03日 09:35 | 返信

北京冬季五輪が始まりますね。

個人的には五輪の視聴率を上げる行為は、チャイナのジェノサイドを肯定した事に利用されますので控えるつもりです。
選手に心配な事は、検査の結果を意図的に陽性にされてしまう事です。
選手の運命は、検査を管理する組織に握られているわけです。

あの国では日本の常識は通用しませんので、無事を祈る気持ちです。
.

Posted by 神無月 at 2022年02月03日 09:37 | 返信

コロナワクチン接種によるコロナ発症予防効果について考えてみました。仮に10000万人の人口の80%がワクチン接種2回終了していたとして、ワク済8000万人、ワク未接種2000万人。人口の0・2%のコロナ発症があるとするとコロナは20万人。10万人ずつワク済とワク未接種がいたとしたら、圧倒的にワク済の人の発症率は低くでるのは当然のことです。でも半分ずつであるならば、ワク済もワク未接種も関係ないとも言えます。コロナ発症していない人を数えると9980万人。ワク済の100%の8000万人が発症しなかったとすると、残りの1980万人がワク未接種ですが、ワク未接種の2000万人の99%と同じ数値です。ということはワクチン未接種でも99%の発症予防効果があるという言い方も出来るのではないでしょうか。難しいことはわからないので、単純に計算してみたら、発症予防効果の%はへんなからくりがあるのではないかと思った次第です。

Posted by 遠い声 at 2022年02月03日 09:44 | 返信

宮坂先生はその後、ワクチンを評価され、本まで執筆されました。ご本人も打たない手はないと仰って打たれました。安全性に確信をもたれた背景がわかりません。ご子息が接種後、亡くなられるとは誰が想像したでしょうか?ちょうどご本が刊行されていた頃です。信頼のおける先生でしたので、何を信用していいのかわからなくなりました。

匿名からJUST DO ITへの返信 at 2022年02月03日 09:51 | 返信

初めてコメントします。
関西に住むもうすぐ40代のエッセンシャルワーカー(未接種)です。

私の他にも、今現在同じ思いをする人がいたのだと嬉しく思いました。
両親と離れて暮らして15年、2人にも住み慣れた地域で生きていくしか術はないのだ、それが彼らの人生であり私にはどうしようもないと、やっと諦めがついています。
私が全く効果がないと諭しても、社会的立場にこだわるのです。

必死で生きてきた両親の最後が、老衰でないことに只々憤りしかないです。

匿名から同じく道民への返信 at 2022年02月03日 10:22 | 返信

今晩は、初めまして。
親が、強者のワクチン信者で、聞く耳が無いという事を嘆く声をあちこちで目にします。
自分事ですが、親父が、去年7月にファイザー2回目を打ったんです。
その後、インフルエンザワクチン、肺炎ワクチンを接種しました。
元々依存傾向が有るからやたらとワクチンを打ちたがるんだと思います。
先月、熱が出たと言い、かかりつけ医に行くと、満床だからと入院を断られました。
私とは、犬猿の仲なので、名古屋に嫁いだ妹が、九州まで来ました。
熱が下がり、先日妹が、帰りましたが、妹の言う事も聞かず、3回目を打つ気満々です。
酒飲みだから、外側の4重のリン脂質が溶け、中の合成mRNAが分解されたから、未だ生きているんだろうと思っています。
葬式の準備をしなけばと思っています。
親が、3回目を打つと言って聞かないなら、見送る心の準備が要ります。
細胞遺伝子注射を打ちたい人は、自殺したいのだろうと思います。
安らかな死じやないんですけどね。
親父には「海や川で溺れる様に苦しんで死んでいくんだよ」と何度も言いましたが、全く聞く耳は、無いので、ほったらかしています。

三毛猫からゆうへの返信 at 2022年02月03日 11:09 | 返信

先生! 4時間も話されても通じなかったのですね。(驚)
お疲れ様でした。汗

もう 相手の方は 宇宙人ですね。
先生のおっしゃることが理解できないとは
どーなっとんの???

先日も MED 無反応だったとおっしゃってましたが、その後 なにか ありましたか??


先生と出会った時、
「この先生のおっしゃる通り!この先生こそ 本物だ!」と
真っ暗な漆黒のトンネルに一筋の 強く放つ 光明を見つけた思いでしたよ。
先生の 発する一言一言が 狂った世の中に苦しんでいた私の心を 救ってくださいました。

メディアの方々は 大本営に疑問が無いから 理解不能なのでしょう。
このコロナ禍に 不信と不安を持ってる人なら 先生のお話は スっと入ると思うのですが。


先生が 目の前の後遺症の患者さん を診て
「怒りが込み上げてきて こんな事して よーこの人達は平気でいられるな」
「医師として 当たり前のこと。」と。

先生から これまで何度「 医師として当たり前のこと」と言う言葉を聞いた事でしょう。
先生 こそ 本物のお医者様だからこそ その言葉が何度も口にでるのですね。

苦しんでる患者さんを 我がこととして 寄り添って下さる
先生の 人間性と 深い慈悲に いつも 胸が熱くなります。

先生は 本当に 慈悲深いお方です。ご自身の苦労など いとわず、常に 他人のために尽くす行動をされ。他人の苦労を取り除くことを喜びとし、常に自分のことを後回しにし、どんな苦労にも耐えうる強さを備えていらっしゃる
先生は 人間を超越されています。
まさに 仏様、菩薩ですね。

尼崎にむかって 手を合わせたくなります。(合掌!)

先生ほど、 尊敬できる方に出会った事はないと言っても過言ではありません。

2月10日
雨か雪の予報になってます!
(泣)
えーーー! なんでぇー?
ずっと天気良かったのにー
どうか 雪にだけはならないで(願)

先生 コロナチャンネル!!!
腕がめいいっぱい伸びてますね!!
いい事です!!(笑)
私も 年齢的に あちこち毎日痛くて ストレッチしないと ガチガチに固まっちゃいます!!
(笑)

Posted by あずき at 2022年02月03日 11:26 | 返信

ぱぴこ様

連投 すみません。
お知らせくださって ありがとうございます。早速 拝見しました。
以前は もっと短い内容でしたので 今回の内容で 拝見できて
よかったです。
女の子が何度も涙を拭う姿。
お母様の 涙ながらの訴え、修学旅行を楽しみにしていたのに
行けなかったこと。修学旅行に行くために 打ったのに…。

私にも 運動部で活発にしてる食欲旺盛な 娘がいます。

あんなに元気で活発だった我が子が こんなことになるなんて …。

娘さんとご両親の 思いが痛いほど伝わり、涙で画面が滲みました。
この報道を たくさんの人に観て欲しいです。

あずきからぱぴこへの返信 at 2022年02月03日 11:56 | 返信

長尾先生いつもありがとうございます。
デンマーク、フランス・イギリスのパンデミック(世界的感染)でなくエンデミック(地域感染)の報道みました。デンマークは3回目6割接種してまして、3回目推奨と、感染者は日本の12倍いるから成功とはいえない解説してました。ただ、疑問は重症化は防げているのかもしれないが、6割3回目接種しても、日本の12倍の感染者ならワクチン意味あるのだろうかとも想いがちです。
また、9万人感染者と伝えていますが、みなし陽性も影響で東京都は、きのう医師の判断だけで検査せずのみなし陽性者が500人ほどいると伝えてました。
みなし陽性は検査体制の逼迫を防ぐ、医療提供体制の確保のために行われる。検査せず医者が陽性者の家族も陽性として報告することらしいです。 
日本がエンデミックに移行するには、ブースター接種。抗原検査。経口治療薬3つの体制整うことが必要。
PCR検査ではなく、抗原検査は賛同できる面もありましたが、ブースター接種推奨と経口治療薬は疑問で、経口治療薬とは何だろう。この前伝えていたファイザー製、まず4万人分確保。コロナ飲み薬「パクスロビド」を年内に200万人分購入で最終合意と公表と伝えていた「パクスロビド」のことなのだろうかと思います。
何を治療薬としているか分かれません。コロナ初期の2020年は、アビガンとレムデシベルの名を、よく聞いていましたが全く聞かなくなりました。
去年、集団接種が行われたあたりから、とにかく、聞くのはファイザー、モデルナが殆どでした。

ブースター接種するべき、3回目をと、いくら促されても、6か月は空ける必要はありますよね。
65歳以以下がはじまったのが6月くらい。7月8月に65歳以下の接種がメインになり一時は予約枠がないなど言われていたので。自治体によっても回ってこないなども問題視されてましたから。
10月11月に接種した人も少なくないと思います。
それなら必然的に6か月後ですから、どれだけ3回目と言われても接種券が届かないと打てないですし、6か月たった高齢の方は今ぼちぼち接種されてるのでは。
安全の為に間隔あけることより、とにかく3回目を打てと6か月の間隔は無視したように語るメディアの専門医の言い分に首をかしげます。
米国で乳幼児の接種の話がでれば、すぐに芸能人が家族で感染して生後10か月の子供も感染したと流していました。幼い子供に打ちなさいという予定調和のためですか?とすら感じます。
芸能人も仕事だから仕方ないとはいえ、良心痛まないのだろうかと思うようなコメントする人もいます。
憶測ですが、経済界と連携して、ファイザー・モデルナのワクチンや飲み薬を勧める事で、お金をもらっていたり、コロナ対策関連グッズの売り上げが、もう少し伸びるまで、在宅グッズ、ネット通販の売れ行きが、もう少し伸びるまでコロナ騒ぎが収まってほしくないと思っている人もいるかもしれないなと思います。
NECはテレワの普及に伴い、カメラ搭載の新しいPCを販売するようですし、テレワークやコロナ対策で巣篭りすることを前提とした商品が続々売り出し予定ですので、そう思ったりします。

Posted by 匿名 at 2022年02月04日 12:04 | 返信

宮坂 昌之氏が昨年6月頃にワクチン接種した事は知っております。
追加で投稿した昨年9月の記事では、
接種を完了しても「高齢者にははじめから十分な免疫を得られない人もいる。時間がたつと感染を防ぐ効果が弱まる傾向がある」「ワクチンがよく効くのは間違いないが、(完全に防御できる)鎧兜(よろいかぶと)のようにはいかなかった」とも発言しております。
重要なのは2020/11/20の以下の記事内容が誤っていたとか訂正されたわけではないという事だと思います。
免疫学者が新型ワクチン有望報道を憂慮する、これだけの理由
予防効果90%以上だけでは不十分
宮坂 昌之
副反応は大丈夫か?
仮に有効率が高いワクチンであったとしても、重篤な副反応が起きる可能性は残ります。ワクチン接種で重篤な副反応が起きる頻度は100万回に数回程度です。ファイザーの第三相試験は4万3538人が参加していますが、ワクチン接種者はその半分の2万人超です。したがって、2万人超で重篤な副反応の有無を判断していることになります。この規模では副反応のリスクは正確にわかりません。
これまで開発されたワクチンの歴史をひもとくと、マウスなど実験動物を対象とした「前臨床試験」から承認まで行く確率はわずか4%です。承認されなかった96%の多くは、免疫反応はあったものの重篤な副反応があることがわかり、承認が見送られたものです。感染者を治療するために用いる抗ウイルス薬と違い、ワクチンは、健康な人が予防効果を目的に接種するものなので、通常の医薬品以上の高い安全性が求められます。
ワクチン接種によって起こる抗体依存性免疫増強(ADE)が本当にないのかも気がかりです。ADEとは、過去の感染やワクチンによって獲得した抗体が再び感染した際に悪く作用し、重篤化する現象です。実はコロナウイルスのワクチンではADEが発生しているのです。ただし、これは人間を対象にしたワクチンではありません。
実は、ネコにもコロナウイルスが存在します。ネコのコロナウイルス感染はひどい消化器症状を起こすことから、1990年代にアメリカでワクチンが開発されました。ところが、このワクチンを投与したネコでは、抗体が出来るものの、ウイルス感染は予防できず、発症後にかえって重症化したのです。ADEです。
ワクチン投与できた抗体は、予防効果のある善玉抗体ではなく、感染を促進させてしまうようないわば悪いことをする悪玉抗体だったのです。このようなことがヒトを対象にしたワクチンでも起きる可能性があるのです。
今回の第三相治験では、新型コロナに感染したことがない人を被験者にしています。必然的にADEの可能性は調べられませんから、販売後に調査するしかありません。ただし、ワクチン接種群でも少数に感染は起こるはずなので、ADEが起こる可能性はありますが、頻度が少ない場合にはよほどワクチン接種群の数を増やさないとADEがみえてこないことになります。
ワクチンが臨床に安全に使用できるようになるまでは、いくつもの関門があり、第三相試験とはいえ、認可される前に発表された製薬会社の情報だけで大喜びするのは、いささか脳天気すぎるように思います。
ファイザーやモデルナだけでなく、世界中の多くの製薬会社がワクチン開発に参入しており、こうした勇み足が安全性の低いワクチンを世に送り出すことに繋がらないのか危惧しています。
ワクチン開発を急ぎましたが、医薬品である以上、最低限守られなければならないルールがあります。私には、有効性を発表したいずれのワクチンも、いささかルールを逸脱し、急ぎすぎているように思えてなりません。

上記の記事内容が誤っていたと訂正発言した訳ではありません。

>信頼のおける先生でしたので、何を信用していいのかわからなくなりました。

宮坂氏がワクチン接種したほうが総合的にメリットがあると判断して接種しただけの事であり、虚偽内容を投稿して騙そうとしたのが判明した訳ではありません。
誰か信用できる人を見つけ、すべてその人の言うおりにしようと考えるのはとても危険な考えと思います。

そもそもコロナ騒ぎにおいてウイルスを熟知した免疫学者が存在し、政府に適切に対応をアドバイスでき、それを聞き入れて政府が対応できていれば、国民はコロナウイルスはどんなウイルスなのか、vaccineは接種すべきかどうか、こっちのvaccineがいい、あっちのvaccineがいいなど下らない時間を費やす必要はなかったはずですが、残念ながらそうはなっておりません。

Posted by JUST DO IT at 2022年02月04日 02:51 | 返信

長尾先生、おはようございます。

昨日は眠る前にコメントを!なんて腕を伸ばしてみましたが、信じられないほど眠ってしまいました。残念…。春の神様に目をつけられてる様です…。

このブログの内容、デジャブ感があって5波でも似た事を書かれていた様な気がします。
あれから新しく加わったのは、シェデングぐらいかな?シェデングは接種ホヤホヤさんが、が未接種さんに症状を与えるものだったかな? 自分は未接種なので、シェデングは経験があると思っているのですが、主要なのはウイルスの性質よりも「質量」なんですよね。1000倍上のウイルス量が接種者から排出されるという情報も出回ってました(正確かは分かりませんが)…。コップ1杯のコロナウイルスと、ウイルスの土砂降りシャワーぐらい違っていたら、さすがのイベルちゃんも青ざめる…、そんな経験をした様な気がします。


「周りの為」「会社のため」「みんなのため」「おじいちゃんとおばあちゃんの為」etc.
これは全部第二次世界大戦の時の「お国のため」と同義語なんですよね。。。
自分自身の自我を真っ先に抹殺する事が前提だから、接種してしまうと「お国のために頑張ったんだ!」と誇らしく感じるので、中々途中で水を差す事が困難。これが厄介なのは、自分という限界リミッター装置を最初から取り外しているので、身体がどこまでボロボロになっても死ぬまで頑張っても、傍迷惑に周囲も強制しながらも、前進し続ける事だと思います…。
ウチの上司だってさ、2回目打って三ヶ月不正出血が続いて息切れも自覚してたのに、3回目も打ってまた再出血、同時進行で、部下にも明るく案内してたし。部下がワクチン後遺症で出れなくなって初めて焦って(IVMで少し立ち直ったけど)結局退職も決められてた上、他の未接種の家族内感染者に対する、管理職の対応の酷さで、や〜っと目覚めたくらいだもの。

ああ、愚痴が止まらない(涙)キイイイイ


前は良く80代以上の方とお話しする機会があったので、戦争の話も教えて頂けたのですが、とても笑ってしまった体験談があったのですが、
ある南の島に避難していて、10歳にも満たない年齢だけど、ある日日本兵達に夜明けから呼び出されて村人全員で島のどこかに出発したそうです。歩けども歩けども辿りつかず、半日かけて着いた目的地は島の端の断崖絶壁。
そこで「もしこれから敵が攻めてきたら、全員ここまで逃げて来て、この崖から飛び降りて自害しろ!!」と命令されたのを聞いて、もう本当に辛かった…あれほど辛いことはなかった、1日中歩いて疲れていたのに死ぬ為の場所を聞くのは…と、苦しそうに話されてました。何でも、これが一番戦時中で辛かったそうです…(普通に戦闘機で狙われて逃げ回っているのに)

おバカな私は笑ってしまいました。。でも今は全然笑えないね。


今日から映画巡業?ですね!「ワクチン後遺症」も「痛くない死に方」も「けったいな町医者」も一人でも多くの方に観て頂いて、そして交流を通して先生の優しい想いが波の様に広がって行きますように。お祈りしています。

今日も変な話でごめんなさい。長文もすみませんでした。

Posted by わらび餅さん at 2022年02月04日 07:31 | 返信

私も20年前インフルエンザのワクチンを打ちに行くと言った知り合いの子どもがその後しばらくしてインフルエンザになった事から、ワクチン打つとなるものとずっと思って過ごしてきました。
たくさんいる人の中で、その子だけなったんです。
周りはだれもなってませんでした。

赤ちゃんのうちに打つワクチンは打たせてきましたが、BCGの後、溶連菌になり、川崎病になりました。
これも心臓に血栓ができますが、今のところ何もなく、無事に過ごしてますが、経過観察は必要です。
これもBCGの副作用ではないかと疑ってます。
でも証拠も何もないんです。
コロナもそうです。
ワクチンのせいだと思うけど、プラセボ効果で、ワクチンが効くんだと思う人からみれば、打たない人の方がおかしく見えるんだと思います。
親族からもよく言われます。打たない方がおかしい思考なので、この一年しつこく言われるのでウンザリしています。
でも思考は変えられない。
お互いに変えられない。

自分からは話題にもしません。
向こうからいつも言われます。
最後は話したくなくなります。
亡くなった人がいても、体質的に難しいと言っても、理解してもらえません。
こちらからは向こうの考えを正そうなどとしないのに、どうして未接種の人だけはごり押しされるのか謎すぎます。

振り回されず生きていく場所はないのかと毎日考えてます。

Posted by 匿名 at 2022年02月04日 08:49 | 返信

崎谷博征医師のブログより
『遺伝子ワクチンは新型コロナの一部の遺伝子をヒトの
細胞に入れ込んで、延々と自己産生し続ける設計ですから
PCRで陽性になるのは当然です。』

小児科医の従兄弟がいますが、自身が3度目を接種済と
彼の母である伯母より先日聞きました。

通常の予防接種として疑う余地なく受け入れ、
伯母にも3回目を勧めたとのこと。
分断や後遺症のこと、現在起こっていることを
知ったら、恐らく驚愕するでしょう。

私としては、伯母の3度目を止めるのが精一杯です。
(両親、知人数人は説得済みです)

Posted by バウム at 2022年02月04日 09:25 | 返信

先生ご苦労様です
そして有難うございます
先般、日赤の出雲医師がテレ朝にて、検査を止めるべきと言われていました。アナウンサーは反射的に「極端な意見」と言っていました。コロナ騒動初期から治療してきた日赤の医師に向かって素人が極端と断じる異常。
出雲医師は、年間発症者で1000万人のインフルの患者さまを、外来で診て、治療し、必要であれば入院させて来ましたがら、なんら問題はないと毅然と言われていて、涙が出そうになりました。出雲医師は肺のスペシャリストと言われる先生。
長尾先生とスタンスが似ていました。こういう安心をくれるのが尊敬するドクターだと思います。頑張ってください。

Posted by 名無し at 2022年02月04日 12:26 | 返信

イギリスの3回目のデータはもう少し後に出るのかと思ったら、もう出てました。
効果は感染に対してはありません。URLのTable 10. がそれを示しています。

Posted by 添田英樹 at 2022年02月10日 11:07 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会