このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

オミクロン後遺症

2022年03月04日(金)

ワクチン後遺症に混じって「オミクロン後遺症」が増えてきた。

オミクロンは隔離解除後のほうが大変で「後遺症の病」のよう。

外来診察の3割がどちらかの後遺症になってきて、時間がかかる。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



倦怠感、易疲労感、息苦しさ、動悸、脱毛、手足のしびれ・・・


これって「ワクチン後遺症」とよく似ている。

というか、全く同じような症状を呈する人も。



毎日、10~15人の、どちらかの「後遺症」を診ていると、

どちらなのか、まったく分からくなるくらい似ている。



ーーーーーーーーーーーー


医療タイムス2022年3月号   開業医も「後遺症」も診る    長尾和宏  


第六波のオミクロン株の重症化率や死亡率はインフルエンザよりも高い事が明かになってきた。デルタ株が肺炎を主体としたのに対し、オミクロン株は上気道症状が主体と臨床症状は明らかに変容している。若い人の大半は自宅療養で10日間の隔離期間を終えている。筆者は第五波までは陽性者全員に携帯電話を教えて24時間管理していたが、オミクロン株はそれを要する患者さんは非常に少ない。一方、経口薬や抗体カクテルによる初期治療の選択肢も増えた。今は高齢の感染者や高齢者施設によるクラスター対応が課題になっている。


オミクロン株感染者はデルタ株感染者よりも軽症だろうが、「後遺症」においては過去最強の株であると感じる。2月下旬から感染者数はピークアウトした感があるが、略治後の後遺症患者さんは増えている。易疲労感、息苦しさ、動悸、食欲不振、不眠、脱毛、手足のしびれなど多彩な症状を訴える「コロナ後遺症」の患者さんが毎日来院される。あたかも1~2ケ月後も「持続感染」しているかのように感じる。後遺症の深刻さはオミクロン株の最大の特徴であろう。


第五波以降、多くの開業医がコロナ対応に加わっているが、そうした後遺症患者さんに接する機会が増えるだろう。隔離期間中の症状は比較的軽くても、その後が職場復帰や通学が困難になるなど深刻な人がいる。 一部の病院では以前から「コロナ後遺症外来」を設けている。西洋医学のみならず東洋医学も取り入れた統合医療を取り入れている外来もある。しかし予約が1年以上先になるなど、どこも混みあっており多大な需要に応えられていない。是非、国は後遺症患者の受け皿造りに本腰をあげて欲しい。また医学界はコロナ後遺症の診療指針を作成し、順次更新して欲しい。


そして地域の開業医も総力戦でこの困った病態に取り組むべきと考える。後遺症症状に2次的なメンタルダウンが加わっているような人もいる。休学や休業に関する診断書作成を求められることも増えた。学校保健や産業保健をも巻き込んだ総合的な対応が求められる。まだまだ隔離期間中の観察や治療に手が抜けない状況であるが、並行して隔離解除後のフォローも忘れてはならない。また、後遺症の「予防法」に関する知見も集約していくべきと考える。


ちなみに、新型コロナワクチン接種後から体調不良に陥り、1ケ月以上(なかには半年以上)も通学や就労が不能になっている人も散見する。筆者は、ワクチン接種との因果関係が明白である「ワクチン後遺症」の患者さんを現在73名、外来や在宅医療で診ている。臨床症状だけを見ると、オミクロン後遺症とワクチン後遺症は非常によく似ており区別がつきにくい。


総じてワクチン後遺症の方がコロナ後遺症よりも重篤である。コロナ後遺症は社会的に認知されているので傷病手当金や労災認定の対象であるが、ワクチン後遺症は残念ながらその存在すら認められていない。そこで患者さんの生の声を拾った「記録映像 ワクチン後遺症」という映画を造り、2月25日には参議院議員会館で国会議員向けの上映会&記者会見を行ったところ約60名の参加者があった。市民向けに関東圏や関西圏で千人規模の上映会を繰り返しているがどこも満席になるなど市民の関心は極めて高い。


そんななか、3月に入り、5~11歳の子供への接種が加速している。しかし子供への接種に対して反対を掲げる有志医師や有志看護師が日々増えて各地で声を出している。その結果、大阪府泉大津市をはじめ名古屋市(3月3日発表)など、子供への接種券の発送を取りやめる自治体が出てきた。市役所に設けられた「後遺症の相談窓口」では、コロナ後遺症だけでなくワクチン後遺症の相談に応じている。後遺症に関しても今後、行政と開業医の連携が求められる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



少しずつ、前進している。


ーーーーーーーーーーーー


"ワクチン後遺症" 接種後に体調不良の人たち...

全国初 名古屋市が相談窓口 →こちら




始まった5~11歳のワクチン接種 

専門家から次々上がる疑問の声:日経ビジネス電子版  →こちら




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ウクライナ侵攻に反対するロシア国民ではないが、

僕達、有志の人間は大同団結で、必死で闘っている。


今夜は、有志の会のZOOM会議に国会議員も参加。

明日は、名古屋の有志集会でオンラインでご挨拶。

夜は、全国看護師有志の会でもご挨拶。

明後日は、国政政党の議員さんに映画上映と講演。

17日は、那覇で講演会2つ。

24日は、名古屋で上映会&講演会(2部制)

26日は、東京で上映会&講演会




PS)

コロナチャンネル #663_


打った翌日から歩けなくなっても

「因果関係なし、異常なし」という医師たちへ →こちら




ロシアの内情と重なって見えるのは僕だけか。

打て打てドンドン。ミサイルとワク。

異を唱えたら、即、拘束。

子供でも、拘束。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

オミクロン後遺症のある方の場合、ワクチン接種の有無は関係ありそうですか?
いずれにせよ、やはりコロナにはコロナそのものと取り巻くものとの両面で様々な問題があり困ったものですね。

Posted by アヤノ at 2022年03月04日 02:14 | 返信

コロナの次のバイオ兵器,「空気感染する狂犬病」の危機はひとまず避けられたようです.
情報源は英語ですがDeeple翻訳をそのまま引用します.
「世界で最も下劣な悪党となったプーチンによると、ロシア軍は以下のものを消滅させたという。米国国務省/国防総省が資金提供した11の生物兵器施設、ドイツの4つの毒性化学研究センター、スイスの3つのナノテクノロジーセンター、フランスの1つのバイオテクノロジーコンソーシアム、空気感染する狂犬病の兵器化に熱中していたイスラエルの3つの研究所である。さらにプーチンは、ウクライナの国境を越えてポーランドに致死的な病原体を輸送しようとする移動式(18輪車を危険な仮設研究所に改造した)バイオ研究所に精密打撃を与えたと主張した。彼はトランプに、ロシアのSU-35機がレーザー誘導弾を使って、徘徊する研究所を排除したと話した。」

Posted by カヒデ at 2022年03月04日 02:30 | 返信

💌長尾先生、本当に本当にお疲れ様です。

最近のコメント蘭が、ロシアとウクライナ問題で意見が対立しているようです。

ワクチンのことでは意見が一致していても、他のことでは意見が違うのは当然のことです。全てのことで自分と同じ考えを持つ人はこの世には存在しません。

意見が対立する相手には、自分と異なった家庭環境、人生経験、学んできたものがあるわけですから、その考えに至った相手の意見も理解した方がいいような気がします。納得するのではなくあくまでも理解です。

相手に自分の考えを押し付けるのではなく、自分の考えはこうですで止めるべきでないかと考えます。これからも先生のご負担にならないよう400字程度に簡潔にまとめて先生を応援できればと思っています。

私自身は、これまでのメディアの偏向報道から、ウクライナ問題についてはメディアと違った視点で見ています。もちろん戦争には反対ですし、犠牲者が出ないことを願っています。

Posted by 長尾先生は我が人生の師です at 2022年03月04日 02:36 | 返信

長尾先生、本当にお疲れ様です。
もうワクチンの3回目が本格的に始まったので、何とかもう一度自分でちゃんと考えてほしいと、
友人・知人にそれとなくお知らせしていますが、伝え方も神経を使うし、やはり考え直してもらえる方は少なく、
反ワクチンの頭がおかしい人と思われかねず、辛い気持ちになりました。
短期間にちょっと自分のまわりにお知らせするだけでこんな気持ちになるんですから、
長尾先生はどれほどむなしく、悲しく、お疲れになっていることだろうと涙が出ます。
本当に、ワクチン後遺症がデマで、私一人が頭のおかしい人ですんだならどんなにいいだろうと毎日思います。
こんな状況であることが、悪い夢を見ているようで、本当に信じられません。
何とか今から、真実が広まるように祈っています。

Posted by よっちゃん at 2022年03月04日 02:42 | 返信

長尾先生、毎日拝見させていただいています。
私も、最近になるまで存じあげなかったのですが、名の知れた人の中にもワクチンに懐疑的な人が、まだまだいらっしぃました
例えば映画監督の想田和弘さん、古武術家の甲野善紀さん、韓氏意拳の光岡英稔さん、グラフィックサイエンティストの梶川泰司さんなどです。先生の記録映画の件が報道されてから、このような人たちも「ワクチン後遺症」という言葉を使いはじめられました。言葉の波及力というものは、予想以上に強いのきあもしれません。

Posted by 後藤稔 at 2022年03月04日 02:47 | 返信

長尾先生、始めまして。

私は京都で麻酔科医をしております。
2月20日のワクチン後遺症上映会・トークショウに参加しておりました。
手術室スタッフの血縁者にワクチン後遺症のお子さんがおり、何かのきっかけになればと
2月26日の神戸の集会のチラシをお渡ししました。

今日そのスタッフから、お子さんが集会に参加したこと、長尾先生とお話しし壇上にあがったこと、前向きになったのではないか、と報告を受けました。

お子さんが勇気を出して一歩を進んだことで道が出来、その道が良い方向に続いていればうれしい限りです。
この度はありがとうございました。

Posted by プラット・ビット at 2022年03月04日 02:57 | 返信

長尾先生、本当に本当にありがとうございます。

アフターコロナ、社会復帰は非常に気長に構えなくてはと肝に据えております。
食欲全くなし、ひどい倦怠感、関節痛。
夜間はやっと、熱が上がらなくなりました。身体は太いがメンタル細し。
若き主治医を再度頼ってみます。

長尾先生、今日も沢山教えて下さりありがとうございます。

思考を止めぬよう、生きます。

Posted by 轟 瞳 at 2022年03月04日 03:00 | 返信

私は昨年夏にバイキングで長尾先生を知りました。
番組内で「間違っていたら医者を辞めます」って仰ってたのを聞いて、心が込もった発信なんだと感じて、それ以来長尾先生の事が気になって、今では毎日ブログやニコ動を拝見させて頂いております。
何が言いたいかと言うと、コロナワクチンについて、推進派と反対派(懐疑派)みたいな両者の発信を聞くと、推進派の方々には心を感じないのです。先生や宮沢孝之先生などからは、心を感じます。本気が伝わってきます。温かい気持ちも伝わってきます。
私は元々、コロナが怖く、ワクチンも怖いという所から、正しい感染対策などを探っていたんですが、今は色々な事がわかり、おかしな現状に絶望感を感じる日もありますが、なんだかんだで今楽しめる事は沢山あるなと割り切って生活しています。いつか偶然に先生と飲み屋で遭遇するのが私の夢です。笑
これからも応援してます!

Posted by 30代主婦 at 2022年03月04日 03:14 | 返信

オミクロン後遺症になっているのは、ワクチン接種者では?
オミクロンの後遺症が酷いのではなく、接種者の免疫システムなど健康状態に問題があるのでは?

Posted by 通りすがり at 2022年03月04日 03:28 | 返信

オミクロン後遺症の方は、まさか隔離期間が過ぎても感染性が残っているのだろうか?

Posted by k at 2022年03月04日 03:46 | 返信

先生、今日は。
動悸、手足のしびれ・・甲状腺の時にもその様な体の変化はありませんかと聞かれましたが、私は目が一重になりました、奥目の二重でしたのが。アイソトープを飲みチラージンを飲みニ、三日で元の目に戻りました。
オミクロン、脱毛も嫌ですね。低血圧で出先で倒れ救命救急センターにその時に初めて呂律が回らなくて焦りました、すぐに治りましたが怖かったです。
三月も先生は忙しいですね、沖縄が羨ましいです、海がきれいでしょうね、私の故郷の海も綺麗ですが。

今日の替え歌❓モップの歌らしいですね・・グループサウンズ、YouTubeで聴きました今日。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年03月04日 04:25 | 返信

先生、今日は。
動悸、手足のしびれ・・甲状腺の時にもその様な体の変化はありませんかと聞かれましたが、私は目が一重になりました、奥目の二重でしたのが。アイソトープを飲みチラージンを飲みニ三日で元の目に戻りました。
オミクロン、脱毛も嫌ですね。低血圧で出先で倒れ救命救急センターへその時に初めて呂律が回らなくて焦りました、すぐに治りましたが怖かったです。
三月も先生は忙しいですね、沖縄が羨ましいです、海がきれいでしょうね、私の故郷の海も綺麗ですが。

今日の替え歌❓モップの歌らしいですね・・グループサウンズ、YouTubeで聴きました今日。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年03月04日 04:25 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。
今回のブログを読んで思ったのですが、コロナ後遺症になる方のワクチン接種率はどのくらいなんでしょう?
ワクチンを打ったせいでコロナ後遺症になっている人がいるのでは? と思いましたが、どうでしょうか?

Posted by のりのり at 2022年03月04日 04:25 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
日経ビジネスの件は「世界のゴー宣ファンサイト」でも話題になっていました。
日本経済新聞に意見広告が出た事も要因の一つだろうと思います。ワクチン後遺症の件も正面から取り上げていて、少し驚きました。
オミクロンに後遺症ですか。
埼玉県で基礎疾患の無い10代の方がオミクロンに感染し、全身性血管内凝固症候群で死んだと、2月の末辺りでヤフーニュースで見た事があります。
その方はワクチン接種は2回目まで済んでいるとも書いていました。
私の中で疑問に思ったのは、オミクロンがその死を招いたのか、
ワクチン接種なのか、それともタイミング悪くその2つが重なるとそうなるのか、なんです。
オミクロンの後遺症、無いとは言いませんが、ワクチン接種が何回目をどの位前に終えたのか(日本人の8割が2回目まで接種済み)または、未接種者と比べた場合、頻度と重さは同じか違うか、個人的には気になりますね。

Posted by 加藤 圭亮 at 2022年03月04日 04:29 | 返信

こんにちは。

 先生のクリニックでも、ちょっと前まで50人ぐらいの
後遺症患者さんだったのが73人と増えていますね。
 イギリスだったか海外では、入院して重症になった人は
3回目接種者100%だとか。うろ覚えですけど。
 コロナワクチンは、中和抗体だけでなく、感染増強抗体も
増やすそう。なので、接種回数が増えればそれだけ、感染増強
するのでしょうね。ワクチンもやめどきなり、間隔開けどきが
あると思います。

 これは未確認ですが、医療従事者向けのワクチンは、これまで
全長型のタイプではなく副反応が軽い傾向にあったようですが、
3回目以降は全長型のものもあるように思います。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年03月04日 05:05 | 返信

長尾先生、いつもほんとにお疲れ様です。オミクロン後遺症が気になりますが、これまでのお話などから想像するとやはりワクチンを打った人に出ることが多いのでしょうか? 私は一度も打っていませんが先日から強いのどの痛み、咳、鼻水の症状が3,4日続き今はほぼ治っています。調べていないのでわかりませんが傍にいる職場のスタッフもそんな感じが続いたので、これはオミクロンだったのかもね、と思っています。さて、昨日「ワクチン後遺症」の自主上映の申し込みをしました。少しでも多くの方に知ってもらえるよう早めに知らせたく、事務局さんもお忙しいようですがお返事をお待ちしているところです。

Posted by あん at 2022年03月04日 06:16 | 返信

デルタ株までは肺の専門医で対応出来ていたが、オミクロン株は全身部位に疾患症状が出る為、それぞれの専門医が必要となり医療対応が大変との記事を読みました。

更に、ワクチン後遺症やコロナ以外の病気も増えているようですので医療が崩壊しないか不安になります。

オミクロンの変異株もパワーアップしているらしいので、5類への道はまだ遠くでしょうか?
.

Posted by 神無月 at 2022年03月04日 06:42 | 返信

長尾先生、こんにちは。いつも拝見させて頂いてます。
ワクチン後遺症恐ろしいですね。1人でも多くの人がせめて3回目の接種と子供の接種を辞めて欲しいです。
我が家は全員未接種ですが
旦那がアフターコロナで、一週間倦怠感と食欲不振で来週からの職場復帰に不安を感じています。
大きな病院に行っても一回発熱があると、車待機の電話診察しかしてもらえません。
医師は患者の電話の声だけで診察して、薬を出すんです。
長尾先生のようなお医者様は希望です。
どうかお体大事にして下さい。

Posted by まるまる at 2022年03月04日 07:20 | 返信

先生
毎日毎日お疲れさまです

新聞に期限切れのワクを
特別に延長して接種すると書いてありました…
そこまでして打ちたいのか…

怖くないのかな…?

Posted by あさり at 2022年03月04日 08:05 | 返信

今晩は。
コロナチャンネルを拝聴しました。
目の前の症状の見える患者さんの辛さを受け止めない酷い薮医者は、医師の免許を持つ資格は無いですよ!
忙しい中、後遺症の患者さん達の辛さに寄り添ってくださって有難うございます。

接種者と一緒に生活している家族やペットに後遺症の様な症状が有るという情報が、有ります。
妹の配偶者が、去年夏頃に接種したのですが、同居の家族が、酷い風邪を引いた様です。
妹は「本当にコロナが有るんじゃないか⁉︎と思う程、酷かった」と言っていました。
未知の治験薬なので、接種者からどういう影響を受けるか分からないので、スーパー等に行く時は、シェディングを考え、人々から離れています。
コロナは、怖くないですが、殆どの人達が、接種者なので、シェディングが、怖いです。
オミクロン後遺症がシェディングなのかは、わかりませんので、詳しく知りたいです。

Posted by 三毛猫 at 2022年03月04日 08:21 | 返信

長尾先生、いつも本当にありがとうございます。

オミクロン後遺症ですが、ADEが起こってしまっているのではないですか?ぜひオミクロン後遺症の方のワクチン接種率を調べてください。
というのも、身近な者が未接種で陽性になり、イベルメクチンを飲み咳も後遺症もありませんでしたが、
しかし同時に陽性になった接種済みの人の中に、オミクロン後遺症のように、10日後くらいに再び熱が出て具合が悪くなる症状の人がいました。どうぞ、調べてみてください。
オミクロン後遺症もイベルメクチンで治ることを祈ります。

Posted by みや at 2022年03月04日 08:24 | 返信

先生、まさに私はその後遺症に悩まされています。
ワクチンは、一度も打っていません。ですが、手の痺れが止まらないのです。
 苦しく辛いです。三ヶ月前に、整体で神経が傷つき、肩周りだけ痺れのような、衣服が擦れると痛み、チクチクした痛みありましたが、最近は、腕や足までそんな状態なんです。
 全ては、オミクロん後遺症とは思えませんが、イベルメクチンしかわからないので、飲んでます。味覚は、イベルメクチンのおかげで良くなりました。あと、もう少しで100%に味覚は回復しそうです。
オミクロん恐いです。早く痺れから解放されたいです。

Posted by 三浦 まみ at 2022年03月04日 09:06 | 返信

「コロナよりウクライナ」ですみません。
プーチン軍が欧州最大の原発を攻撃し「人間の壁」を突破して占拠した。
プーチンに心酔する「反枠毒チン」教のみなさん、最初から知っていて止めなかった。あの「プーチン計画」どおりに進んでいる。プーチンは洗脳されたあなた方の支援に感謝し讃え鼓舞している。あなた方は国連決議に「反対・棄権した」独裁国家に肩を並べている。

橋下と玉川がマスメディアで「ウクライナの無条件降伏」をブチあげた。
「ウラジーミル・シンゾウ」とじゃれ合ったアへは、「日米共同核武装」をブチあげた。「核武装国と非核武装国の橋渡し」とはそういうことだったのか。維新は「非核三原則は昭和の遺物」と言い「共同核武装の議論開始」で応じた。「火事場泥棒」を地で行く「アヘ維新連合」。

かつて米軍を撤退させたベトナム人民とアメリカ・全世界の市民たち。今こそウクライナ人民とロシア・全世界の「市民の力による現状変更」が求められている。
プーチンの「戦術核攻撃」は政治的脅しではないレベルにあがってきている。
読者のみなさん。「こどもへの強制接種」に抵抗するだけでなく、子々孫々に憂いを残さないよう、プーチンを止めよう。「プーチンの顔相」がおかしい。まだ間に合うのだろうか。

Posted by 鍵山いさお at 2022年03月04日 10:31 | 返信

こんばんは。講演会一般参加可能でしたら行く予定です。地方の会の方も許可されるなら参加します。ザ天然なのですみません。お会い出来る事を楽しみにしています。お身体もお大事になさって下さい。

Posted by 匿名 at 2022年03月04日 10:33 | 返信

長尾先生


明日の新聞を見て
驚かないで下さい。


ロシアが原発に攻撃したと載るかも
しれませんが 原発たてやではなく
5階建ての訓練施設の方でした。

原発にと聞いた時は
背筋が凍りましたが。


専門家は「心理戦」ではないか
との事でした。


私は ロシアがロスチャイルドへの
メッセージかなと思いました。


ロシアの石油や天然ガスを止めて
原発にする話が出ていたタイミング
だったので この火災のニュースで
チェルノブイリを思い出させて
阻止したのかなと 私は思いました。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年03月04日 11:20 | 返信

いつも情報、ありがとうございます。
オミクロンも弱毒化したとはいえ、後遺症があるんですね。
自然界から発生したウイルスではないような気がするので、気持ちが悪いです。
万が一のときは、早めにイベルメクチンですね。

ウクライナ・ロシア問題は複雑すぎて、情報収集中ですが、
戦争にしても、ワクチンにしても、食の問題にしても、
全て背後にアメリカがいるような…
日本のメディアは、アメリカに不都合な情報は流さないから、
偏向報道なんだな…ということが分かりました。

Posted by 猫とピアノ at 2022年03月05日 01:13 | 返信

コロナ後遺症を診ている先生によると、デルタまではワクチン2回接種した人で後遺症になった人はほとんどいなかったそうで防いでたようです。
ところが、オミクロンではブレークスルー感染も多く、後遺症が出てる人で2回接種した人が結構いるというのです。海外の研究では、ワクチンを打つと後遺症が半減するという結果が出てるようです。
国民の8割が打ってますので、オミクロンによる後遺症の患者を調べたときに接種者と未接種者の割合が2対1であればそんな感じだと思います。
長尾先生のところの割合はいかがでしょうか。

Posted by みほ at 2022年03月05日 02:45 | 返信

国がワクチン後遺症を認めていないことを理由に患者を前にその可能性を否定する医者。そんな医者ばかりだから報告しない。報告しないから国には報告ゼロのまま。国はゼロを理由に後遺症を認めない。こういった責任を他者に預けて自らが責任を取ろうとしない悪循環がずっと続いている。

Posted by しおり at 2022年03月05日 06:20 | 返信

イベルメクチンが昨日、ようやく厚生労働省に採択されたという情報を得たのですが、詳しく教えてください。
嬉しいです!本当ならば、悲願達成ですね。

Posted by はかたんもん at 2022年03月05日 08:52 | 返信

「大好き」さん・「猫とピアノ」さんへ
「原発建屋でなく訓練施設!だった」!
「すべて背後にアメリカ。メディアは偏向報道」!
言葉尻を捕まえたくはないのですが、ひとことふたことみこと申しあげます。

熊本地震の時、Aさんは「市内にゾウが歩いている」写真を作成し流しました。Bさんはその写真を拡散しました。あなたはどちらですか?
アメリカは湾岸戦争の時、「油まみれのトリ」を流しました。イラク戦争の時、小泉は「大量殺りく兵器はあるんだからある」と国会答弁しました。あなたはどちらですか?
関東大震災の時、憲兵が「朝鮮人が井戸に毒を入れている」と流布、庶民が鎌やナタで惨殺しました。あなたはどちらですか?
なにか大事件や大災害がある時、意図的か否かにかかわらず、噂が流され、触発された庶民が実行に移します。あなたはどちらですか?

新型コロナの初期、検査対象を絞るため「PCR発明者が診断に使うなと遺言して死んだ」というフエイクを作成し、流布されました。あなたはどちらでしたか?
もし「確信にいささか不安がある」というときは、ほんの60秒、深い呼吸をし、軽い呼吸をし、静かな出息・入息をし、「自然な呼吸」に立ち返ってください。あなたの呼吸は、世界の呼吸に、地球の呼吸につながっています。
時間がない! プーチンを止めんかい!

Posted by 鍵山いさお at 2022年03月05日 09:52 | 返信

ワクチンを打った方が、ふらふらになっていらっしゃる様子はハッチントンの舞踏病みたいですね。
神経に何等かの影響を与えてしまったのでしょうね。

Posted by にゃんにゃん at 2022年03月05日 09:56 | 返信

限りなく、正解に近い選択肢があったとして…
コロナ初期に、ネット情報として上がっていたのだから
いずれ、こうなる展開は最初から見えていたと、
迷いなく論理的に選べたひと・選べなかった人
周りから選ばせてもらえなかった人
それが正解のはずがないと拒んだ人

それぞれが悩んで出した答を、
後悔して苦しむ人・安堵する人
ちがう答を愚かだと指摘する人
でも、その人にとって「その時点での正解が何か」を
月日を経た今、周りが言うのは容易いことではないか
全ての人にあてはまる正解って…あるんだろうか

あまり賢明とは言えない選択を、
「人も自然界の淘汰と同じだから」と考えることで、
自分の良心が痛むのを、一時ごまかせるかも知れないし
その方が、少しラクになれるかも知れない

でも、それは…賢明とは言えない選択をしたが為に、
今も傷つく人達を助けるべく奔走している人の努力を、
賢明とは言えない選択を止める為に、
ありったけの言葉で止めようとした人の苦悩を、
ただただ、否定することになると思う

Posted by やはり王様は裸でしたね at 2022年03月05日 01:15 | 返信

コメント欄のルールとして、投稿者同士のやり取りはNGだったような気がするので、返信するかどうか迷いました。
問題があれば、掲載されなくても構いません。(長尾先生、お忙しいのにすみません。)

>鍵山いさお様
誤情報を拡散しないで…ということだと解釈しました。
「すべて背後にアメリカ。メディアは偏向報道!」と感じた情報源(一部)を書きます。
私は、この方たちの発信が嘘だと思えないのです。

◎「ウクライナ・ロシア問題」背後に米国ネオコン
馬渕睦夫さん(元駐ウクライナ大使)
及川幸久さんのYouTubeチャンネル・国際政治系(長尾先生の出演をきっかけに見るようになりました。)

◎「ワクチン問題」背後に米国製薬会社
長尾先生のブログやニコ動で、分かりました。

◎「食の問題」背後に米国グローバル企業
鈴木宣弘先生(東京大学大学院教授)
日本の農業が衰退し、農薬大国・添加物まみれになった理由が分かります。
ゲノム編集食品も出回り始めました。(危ない食料は日本向け)

猫とピアノから鍵山いさおへの返信 at 2022年03月06日 02:09 | 返信

Long covid の症状は、デルタ種よりオミクロンの方が、より深刻ということなのでしょうかね?
世界でも同様の傾向があるのか気になります。
例えば、日本だけオミクロンによる死亡率が高いのであれば、コロナ以外の死因だけど死亡時 陽性のためコロナ死として数えるという日本政府の詐欺的統計の取り方の結果なのかと思います。オミクロンは感染しやすいから、別の死因の死がコロナ死になり易いのかと思います。
でも、先生のご指摘のようにオミクロンの後遺症が他の変異種より深刻なのであれば、日本だけでなく世界的にその傾向が出てくると思います。

Posted by 匿名 at 2022年03月06日 02:41 | 返信

Long covidは世界中で問題になっています。例えばイギリスでは国民の2%以上が後遺症になったそうです。
死亡率は日本だけ高いわけではないと思います。

オミクロンはコロナ肺炎による死亡は少なくなったけれど、コロナで持病が悪化して亡くなる人が増えました。これもコロナにならなければ亡くならない命です。おそらく海外は医療のアクセスが悪いので死亡率が日本より低くはないでしょう。
日本の重症病棟の医師曰く、コロナで持病悪化は多いけれど、交通事故などで亡くなった人が偶然陽性でカウントされる例は殆どないとのことです。

Posted by 匿名その1 at 2022年03月06日 02:14 | 返信

こ、これは…、変異ウィルスの影響や強さでそうなってるって事になるんでしょうが、逆に考えて実際、人、日本人の免疫力が落ちてきているって事は無いのでしょうか…。

ワクでの影響、マ○○生活の日々、身体弱る要素満載だと思いますけど。
ウィルスが原因となるなら、まだまだコロナ禍は終わらず、無理やり終えたとしても、病人まみれになりそうな(汗)

Posted by KTk at 2022年03月09日 03:02 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会