このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

北海道と沖縄から日本は変わる

2022年03月18日(金)

有志医師の会は北海道から始まった。

一方、沖縄も目覚めた人が沢山いる。

北海道と沖縄から日本は変わるはず。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




沖縄県立美術館での上映会&講演会に、

沢山の市民が来て頂き、盛り上がった。



那覇ジュンク堂での講演会も大勢の市民が来られた。

終了後、石垣市医師会長先生とのZOOM対談も爆笑。



ワクチン差別や同調圧力やワクチン後遺症の実態は、

尼崎も沖縄もまったく同じであることが確認できた。



沖縄は、もうマンボウは解除されている。

深夜に及ぶ懇親会は笑いが絶えなかった。



僕のお気に入りは、栄町の「春ちゃん」というスナック。

ここは沖縄でナンバーワン店だと思うけど、毎回満員だ。



沖縄と北海道から、日本のワクチン行政が変わると確信した。

人口比から考えると、東京や大阪よりも熱心な人の割合が多い。



どうして、沖縄と北海道からなのか?



純朴な人が多いから。

行動力のある人が多いから。

自由な空気があるから。

利権ビジネスから遠いから

問題意識のある人が多いから

(北方領土や基地問題などが常にあるためか)

優しい人が多いから




全国で講演しているので分かるのだが、特に沖縄は

人がいい

賢明

親切

楽しい

明るい




定期的に沖縄で講演しているが、何度でも来たい。

気候は大阪よりも少し暖かい感じで、快適である。



今日は、与論島に移動して、明日の打ち合わせ会へ。

15時からは別府ブルバード劇場での舞台挨拶もする。




PS)

コロナチャンネル #677_


目まい、痺れ、手足の痛み、歩けない...接種後5か月続いた症状が消えた?  →こちら




あとは、24日名古屋と26日東京の上映会&講演会だ。

ネットでの申し込みができない人は当日券で来てみてください。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生 
 ご出張でお忙しいなか今日もブログありがとうございます。
 2022.2.15、米テキサス州北部地区連邦地方裁判所は、意図的に公表を遅らせ、不当に有害なワクチンを製造販売したとして、フ社、FDAに対し、実験、臨床試験を含む約40万ページにわたる文書を米国情報公開法(FOIA)に基づき、2月から毎月公開せよと命令した。
  これ本当だったんですね。2022.3.1、フ社がワクチン承認の為、米FDAに提出された約40万ページの文書の一部、10000ページに及ぶワクチンデータ―文書を初公開した。
 当初FDAは全公開に75年を要するとしていたが公開された報告書の中に38ページに及ぶ「承認後の副反応報告の累積分析」には、有害症状として:脳の腫れ、急性腎障害、急性心筋梗塞、急性呼吸不全、アナフィラキシーショック、血栓障害、関節炎、無症状コロナ感染、自己免疫性貧血、流産、いろんな死に方、自己免疫疾患等、1291種類の症状が報告記されている。〈日本だったら黒塗りなのにアメリカの司法は違うね〉

Posted by じぃじ和74 at 2022年03月18日 10:43 | 返信

おはようございます😊✨朝から嬉しいお話を拝見出来て実に喜ばしいです。

>全国で講演しているので分かるのだが、特に沖縄は人がいい
賢明 :多くの沖縄人は本土決戦を経験した身内を持ち、その歴史から危機管理意識が高くなっている
親切 :南方風土
楽しい :南方風土
明るい :南方風土

ではないかと、勝手に想像してしまいました。
(沖縄の歴史バスツアーに参加したりした経験も踏まえて)
私が今住んでいる所も超南方ですが似たような感じです。
親切明るく楽しいです😊✨

Posted by 匿名 at 2022年03月18日 11:10 | 返信

先日、岸田首相が記者会見しましたね。
濃厚接触者の欠勤が相次ぎ、社会機能維持が困難になる事態や保健所の業務逼迫を回避するため、感染防止対策がなされた一般の事業所で濃厚接触者の特定は不要とのこと。一方、重症化リスクのある医療機関や高齢者施設では、今後も濃厚接触者の特定を続けるとのこと。
いやいや、医療機関や高齢者施設でも濃厚接触者の欠勤や、過剰な感染対策のため、通常業務が逼迫し、機能が維持できていないのですが・・・。無症状者にまで無用なPCR検査をしてクラスター認定され、外来診療や救急医療のストップ、デイサービスやショートステイは臨時休業に追い込まれ、その方たちは一体どこへ行けばいいのでしょうか?大部分の医療機関はコロナで医療崩壊ではなくて、誤った過剰な感染対策で医療崩壊していることを岸田首相はわかっているのでしょうか?コロナ以外の患者や要介護高齢者が困っていますよ。それを支える家族や従事者たちも。
コロナ禍前でも救急医療体制が脆弱な地域があるのに、今なんて脳卒中や心筋梗塞、交通事故を起こそうものなら、なかなか搬送先も見つからず、助かる命も助かりませんよ。これで亡くなってもPCR陽性であれば、コロナ死に計上されるのでしょうか?医療機関も高齢者施設も面会制限で、ご家族が嘆いていますよ。高齢者を1人部屋に閉じ込めていて、認知症が進行したり、寝たきりになったらどうするつもりですか?
本当に現場のことを何もわかっていないと感じます。「早く5類」にと願う毎日です。

Posted by 穂高 at 2022年03月18日 12:01 | 返信

先生、おはようございます。
そしてお疲れ様です。
ワクチン接種後の死亡の補償のヤフーニュース観ました。
驚きました。
あそこまで解剖学的に検証されているにも関わらず
国が補償しない?
ではその補償とはなんなのでしょうか。
副反応や後遺症があるワクチンに丸腰で挑めと?
国の補償に疑問を感じます。

沖縄気候も良い時期で良かったです。
ゆったりとはいかないかもしれませんが
活動に手応えを感じられ良かっです。
私はワクチン接種は必要と判断した方を反対する気はありません。
ただ、偏りのある情報提供・万が一の時の補償の不確実さ【現在日本は補償0】
ここに疑問を感じます。
より良い環境に少しでも日本がなるようにと願います。

Posted by かおなし at 2022年03月18日 01:07 | 返信

コロナ後遺症にクラリスロマイシンが効くようだというコメントを差し上げました。

その医師はイベルメクチンやミノマイシンも使ってみたことがあるそうです。
でも、イベルメクチンの場合は「偽物かもしれない個人輸入の薬を、安全性の確認できていない用量で長期間飲む」という心配があるので、マクロライド系の中でその医師が最も効果があると思われたクラリスが良いと考えられたようです。
医師自身が輸入して患者に渡すこともできないので、患者自身が個人輸入して飲んでもらうしかないですよね。中には怪しいサイトもあるようです。
もっと国内で正規品が製造されると良いのですが。

でも、他の医師がマクロライド系抗生剤が効くという話をして、認知度が高まる気がします。そしてどういうメカニズムで後遺症に効くのか謎が解けていくと思います。

上咽頭炎と後遺症の関係を述べる医師も多いですが、イベルメクチンの使用前後で上咽頭炎に変化があるかも興味深いです。上咽頭炎が良くなるんじゃないでしょうか?

Posted by じゅん at 2022年03月18日 01:11 | 返信

アメリカではニューハンプシャー州の下院でイベルメクチン を処方箋なしで、薬局で販売できる(OTC)という法案が可決されました。全米で初めてです。果たして、州の上院で可決されるかわかりませんが、大きな前進です、
アメリカのほとんどのところは処方箋があっても、薬局は売ってくれないというのが現実です。私も処方箋はもらえたのですが、インターネットの薬局(インド)で購入しました。日本は個人輸入が簡単にできて羨ましいです。アメリカはインターネットの薬局でも処方箋を要求されます。無い人は9000円ぐらいで、オンライン診療を受け処方箋をもらう方法があります。

Posted by まゆ at 2022年03月18日 02:19 | 返信

妊娠しても出産に至らない「不育症」
抗リン脂質抗体症候群が原因なら治療可能

今頃、なぜこんなニュース?
不育症が増加している?
枠のせいだ、と言わせないための先制牽制記事?

枠で不妊なんて根拠の無いデマなので
枠で不育なんて噴飯物。

しかし、記事中の次の一文に引っかかった。

血液中にできた血栓(血の塊)が血管に詰まる「血栓症」などの原因となる「抗リン脂質抗体症候群(APS)」も、不育症のリスクを高めることが知られています。

血栓症で不育症になるってこと?

以下、武蔵境いわもと婦人科クリニックによる不育症の記事より一部抜粋。

周囲の方々に比べ、血液が固まりやすい状態(血栓性素因)が不妊症のリスク因子になると考えられています。
胎盤は血栓のできやすい部位と考えられています。胎盤内血栓が形成されると、胎盤梗塞を引き起こし、胎盤機能不全となり、結果的に流・死産となるという機序が考えられています。

枠で血栓ができることもあるらしいから
枠 → 血栓 → 不育症
も有りかも...

Posted by 字数制限はツライよ at 2022年03月18日 03:19 | 返信

先生
毎日ありがとうございます

周りの人たちも当たり前のように3回目です
同調圧力というか 疑問にも思ってないようです…

病気はコロナだけではないのに…

早く5類になって
安心して暮らしたい…

Posted by ブラウン at 2022年03月18日 03:45 | 返信

イベルメクチンの副作用ー私の場合→すごく眠くなる。だから、夜に飲むようにしています。コロナ予防の為に2週間おきに飲んでいるので、実際にかかって治療の為に飲んだ時にどうなるかはわからない。でも、もう、予防飲みは止めます。毎日面白いことがあり笑えているし、気持ち良くウォーキングもできているので、薬に頼らず、もちろんワクチンにも頼らず、自分の免疫力を信じることにします。

Posted by かめこ at 2022年03月18日 05:06 | 返信

長尾先生お疲れさまです。毎日の発信ありがとうございます。署名致しました!
13日に事前告知しましたが、新型コロナウイルス関連情報発信センターによる新聞全面を使っての意見広告、本日、18日は京都新聞に掲載されました。
京都で圧倒的シェアを誇る京都新聞(39万部)には、13人の方々がご出資され、そのうちのお二人の方のコメントが「世界のゴー宣ファンサイト」で紹介されています。ここは情報量も多いので関心のある方は、緑の名前部分をクリックしてご覧ください。接種に対し懸念を持つ人達が、徐々に大きなうねりとなり繋がって来ていると信じています。さまざまな活動に尽力されている方々、本当にありがとうございます。一度疑問を持ち調べれば「これは本当の事なのだろうか?」と、現実との乖離に冷静さを失うかもしれません。それでも何が真実なのかを受け止めなければなりません。今後、長尾先生の映像の記録は歴史の検証として大きな影響力を持つ事になると思います。

Posted by あんこ at 2022年03月18日 05:47 | 返信

先生、お天気の方はどうでしょうか?
こちらは雨風凄いんですよ。寒いし。
講演会も懇親会もスナック春ちゃんも楽しく盛り上がり良かったですね。様子が目に浮かびます。
与論島調べました海が綺麗ですね、ダイビングがしたくなりました。生まれ育った地域性人間性の事その通りだと思います。
沖縄少し前までパスポートが必要でしたもの頑張った人たちは優しいですね。
甥っ子のお嫁さんが沖縄の人です中宗根美紀そのまんま・・のんびり性格のお嫁さんです‥ワクチンは打っていません。

今日の動画見て悲しくなりました、折角勉強して医者になったのに人の事を邪魔することしか考えられない人。それは長尾先生が正しいと思っているから邪魔をするのでしょうね。
先生。明日も楽しく頑張ってください。空気も美味しいんでしょうね。蛇は出ませんか?

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年03月18日 05:52 | 返信

以下、「kamakuraboyのブログ」の3月16日の以下の記事より抜粋させていただいたものです。
『法医学の権威が司法解剖後に「ファイザー社製新型コロナワクチン接種(2回目)」を原因欄に明記』

新型コロナワクチンの2回目接種の翌日から急速に体調が悪くなり、接種の5日後に急死した60歳の男性(基礎疾患なし)で、司法解剖がなされ、死亡検案書の原因欄に「ファイザー社製新型コロナワクチン接種(2回目)」と明記されたそうです。
亡くなった方は社会人ラグビーの元選手で、50代まで子供向けラグビー教室で指導を行うなど極めて健康な人物で、急死が腑に落ちなかった遺族が警察と相談して大阪府警が司法解剖を依頼。
大阪府警からの依頼で司法解剖を担当したのは、大阪医科薬科大学・法医学教室の鈴木廣一名誉教授で、 「足利事件」再審をはじめ、数多くの刑事裁判でDNA鑑定を担った法医学界の重鎮なのだそうです。
司法解剖の結果、左右の肺動脈にびっしりと血栓が詰まっており、また、右下肢にのみ、ウインナーソーセージのようにブツブツと連なった状態の血栓がみつかった。
血栓が出来た時期は、「ベルリン・ブルー」という染色法で、新しく出来たばかりのものであったことが判明。
死亡に至ったエピソードとして、ワクチン接種の翌日から急に体調不良や「息切れ」などを自覚しており、直接の死亡原因である急性肺動脈血栓塞栓症を起こした下肢深部静脈血栓症はワクチン接種翌日に出来はじめ、その血栓が死亡当日大量にはがれたことで、肺動脈塞栓症を起こし死亡に繋がったもの思われることから、原因はワクチン接種によるものと推定されたようです。

Posted by ワクチン2回接種後の司法解剖の結果 at 2022年03月18日 07:44 | 返信

こんにちは。

> 症状が消えた?

 よかったです。ずっと、安定されるといいですね。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年03月18日 08:06 | 返信

今晩は、愉しい時間が過ごせたそうで、嬉しく思います。
以前、井上正康先生と上原秀政石垣市医師会会長の会談をニコ動で見ました。
神谷宗幣さんと上原先生の動画も見ました。
細胞遺伝子が、どの様な物かを良く理解されていると思いました。

米国議会で真珠湾攻撃を持ち出し、バイデンに軍事支援パッケージをおねだりしたゼレンスキーが、国会で演説をさせろと言っています。
国民民主の玉木は、賛成でも、国会議員が、反対しないとですね、日本は、原発だらけですから。
経済制裁は、戦争の一形態ですから、既に日本は、対ロシア戦争に参加しています。
既に日本国内は、政府による治験薬を使った対国民へのジェノサイドの嵐。

Posted by 三毛猫 at 2022年03月18日 09:02 | 返信

先生、こんばんは。
先ほどニュースで、5才~のワクチン接種で二人副反応が出たと
ありました。
副反応の内容は5秒ほどの痙攣と胸痛などですが、
症状は軽く問題ないと国は言ってるようです。。。
そしてニュースの最後に"努力義務には国はしていません。
個人個人の判断です。"が強調されていました。
まだ、小児はワクチン接種を始めたばかりです。
たぶん、今回の子供二人は一人はアレルギーありですが
一人は全く何もない子供みたいなので問題ないとは
言えないと思いますが国は、ワクチン接種との因果関係なしと
判断したようです。
努力義務としてないことは、大人より補償はしないような
気がするので、子供の場合大人の被害者より悲惨なケースがでるでしょう。
今、厚○省に意見しました。
子供は副反応が軽く人数が少ないから良かったとはならない。
70年近い人生を奪う危険性があるから。
現状に辟易します。

Posted by かおなし at 2022年03月19日 12:24 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。良いお天気と綺麗な海と空に囲まれております様に。
沖縄絶賛、ありがとうございます。お写真も大切に致します。

よろんフォーラムは、仕事が抜けられない為、視聴は難しく残念…(3/13認知症研究会のzoomも視聴参加出来ず、地団駄踏んでました)
大勢の方が視聴されるといいですね。


今までの経緯を振り返りながら、自分自身の事を内観しました。そういえば若い頃からずっと一貫して「こども達の為生きる」は私自身のテーマで、頑固なまでに代わっていない事に気付きました。コロナ前から、昔から本当に全く変わっていません。。


今日もいろいろあって、ワクチン2回目接種後の発症→家族全員感染→その後、コロナ?ワクチン後遺症のお話を聞きました。症状が酷いので、夜先ほどサプリメントや薬を届けて来ました。(郵送待ってると数週間かかる)何もお礼は要らないから、もし効果が出たら、体験を友達に話して子どもへの接種を止めるお話を伝えてほしいとお願いしています。こどもへの接種の注意喚起したら、親側の体調不良もポツポツ出てきています。

職場では異端ですが、逆に困っている人達にも出会いやすい環境なので、説明して時には届けて頑張る…。本来の仕事も地域で受け皿が無くて、ワクチン如きで辞められない。早く5類〜

明日のご活躍をお祈りしています。

Posted by 白夢 at 2022年03月19日 01:11 | 返信

むかし、フランスの王妃カトリーヌ.ド.メディシスや、ロシアのエカテリーナ女帝は、王の義務として全国行幸をしたらしい。
男性の王様で全国行脚をした人はあんまり知りません。
岸田総理も全国行脚したらいいのにと思います。
私も死ぬ前にうちのぼろ車で全国行脚をしてみたいなあと思いますが、金銭的に余裕がないし、切っ掛けもない。

Posted by にゃんにゃん at 2022年03月19日 12:50 | 返信

先生
毎日お疲れさまです

大きな薬害になったらどうするのか誰も考えてないのでしょうか
それより目先の利益のほうが大事?

洗脳 同調圧力
本当に怖いです
安心して暮らしたい

Posted by 匿名 at 2022年03月19日 02:56 | 返信

三毛猫さんへ
吉本芸人と違いゼレンスキー大統領の「情報戦」は驚嘆に値する。三毛猫さんと違い「事実に基づいている」から圧倒的な説得力がある。プーチン心酔者たちは、いまだ「プーチンはウクライナ民間人は一人も殺していない。ウクライナの自作自演だ」というプーチン守護霊の霊言を信じておられるようだ。
コメント投稿者の中で常套文句「プーチンはネオナチ・DS(闇の世界政府)と戦っている」などという「共通文脈」をていねいに並べたら、プーチンの「在日本ゾンビ」と言われる元〇〇大使・〇〇教国際部長らの動画にたどり着く。そして「ワクチン人類虐殺陰謀」論者の集団に行きついた。ぼくだけの直観かと思ったら、いくつかの「SNSのTwiter分析」でもはっきりと確かめられた。

プーチンのウクライナ「特別軍事作戦」は、かつての大日本帝国や米合衆国の「戦争」の再来である。日本は台湾・朝鮮を併合し満州国をテコに南京虐殺・重慶空爆に突き進み、米国は東京大阪大空襲・沖縄殲滅・広島長崎原発投下に突き進んだ。プーチンがクレミア併合・ウクライナ東部割譲めざして「まず生物化学兵器で、間髪置かず戦術核兵器で」攻撃するのは必至だ。
三毛猫さんのことだから、「ウクライナに核投下」があっても「当然だ。ロシア兵の犠牲を減らし、DS傀儡政府に即時降伏させられる」というだろう。事態は確実に「生物化学兵器投下」「原発破壊・核投下」に向かっている。三毛猫さんは、この残虐な非人道的な大量殺りく行為を、顔を隠しつつ日本から率先助勢する立場なのですね。実名でお答えいただけたらうれしい。

『報道特集』(3.19)で、金平記者がベラルーシの大統領と首都市民らに質問していたが、その内容から「ベラルーシの事実」をしっかり受け取ることができた。三毛猫さんも、世界の「現実」に目をむけてほしい。

「1940年。万民翼賛・回覧板のルーツが戦争にあった。コロナ禍、回覧板が休止した。」(3.19 斎藤健一郎) 『回覧板』現代版とも言えるコメント欄を読み、愚考を投稿させていただける長尾先生に感謝です。(長文ですみません。)

Posted by 鍵山いさお at 2022年03月19日 10:38 | 返信

長尾先生、本当に有難うございます。コロナのワクチンが世界で最初に始まってから、いよいよ人口削減するために世界はDSの言う通りになったんだな。日本人はそう簡単に騙されないぞと思っててましたが、皆簡単に騙されて,はぁー?どうなってんだと歯がゆい思いでした。寄付先はどこでしょうか。どこの銀行か口座番号など教えてください。

Posted by 山田留利子 at 2022年03月24日 07:41 | 返信

少々ご無沙汰し久しぶりに拝見したら、通常業務が全く機能しなくなる、後遺症患者さん殺到、そして誹謗中傷を超えた攻撃。。他の日に先生が書いておられるように、本当に命が大切です。
心身ともにそしてお仕事や状況も、少しでも健やかになられますように

北海道と沖縄への好感、国内をさほど旅行しないのに北海道は4回沖縄2回、それぞれの離島も旅しており、状況が自由になればまた行きたいと感じる素晴らしい土地とエネルギーと空気と何より人々でした。土着の人々も歴史的にも日本の中でもとても厳しい歴史を経過してきた場所でもありますね。
今現在私が知っている北海道や沖縄の方々は地理的な条件もあると思いますが311直後に とにかく遠くへと言うことや、具体的に体に不具合が発生して被曝回避を目的に移住された方が少なくありません。その方々は無農薬のお米や野菜を生産、物々交換等も実施、水やエネルギーのオフグリッドも目指し、きたるべき食糧難にもかぼちゃが1番保存が効くなど経験値を重ねて対応されて行けそうです。

雨の予報が消えて桜はもう少し楽しめそうですね。
どうぞお気持ちが少しでも晴れますように。

歌を歌うと元気になりますね!私も大声で歌ってます、家の中で。

ご無理なことがどんどん手放されて、先生の大切な命と時間を出来る限り納得のいくものになさってください。

Posted by あかはなま at 2022年04月03日 07:17 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会