このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

イベルメクチン・ナウ

2022年04月07日(木)

昨夜は「第二回ワクチン後遺症研究会」で

全国の医師を対象に、2時間の講演をした。

イベルメクチンの最新情報についても講演。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 





断っているけども、負傷兵のように

ワクチン被害者が毎日運ばれてくる。


倒れ込まれたら、医者なので治療にあたるしかない。

まるで、負傷したウクライナ市民を手当するように。




昨夜も20時からの講演の10分前まで診療していた。

日常診療&管理者業務の合間に、講演をしている。


でもたくさんの医師に僕の話を聴いてもらう貴重な機会だ。

前夜から慌てて優秀な秘書に頼みスライド資料を用意した。


当院で11~3月に因果関係100%のワクチン後遺症と診断した

106人のカルテをひっくり返して、臨床データをまとめてもらった。




そもそも「後遺症」の定義は?

病態は?

症状は?

治療法は?

その効果は?

今後の見通しは?

薬害の構造とは?

今後の医学の方向性は?




本来なら、朝から晩まで10時間かけて話したい内容を

グッと凝縮して早口で話したので、物足りなかったかも。



今回は、イベルメクチンについて時間を割いて話した。



結論からいうと、イベルメクチンは、

コロナ感染には初期治療に有効(7~8割)、である。

ワクチン後遺症に対しては、6割有効、とお話しした。




しかし最近、ニューイングランドジャーナルオブメデイシンに

イベルメクチンのコロナへの効果に関して否定的な論文が出た。   →こちら


しかしこの論文を精読すると二重盲検試験におけるイベルメクチン群に対する

プラセボ群の症例数が半分以下になっていて、無作為割り付けができていない。


つまり、RCTの前提となる数字自体が間違っていて、言及も皆無だ。

この論文への疑問を呈する論文も出ているので医師は読んで欲しい。  →こちら




一方、この論文の分析のなかで抗うつ剤であるフルボキサシンの

ほうが有効であるという文脈もあるなど、別の視点でも興味深い。→こちら




現在、全国の一流病院でイベルメクチンの治験が行われている。

大阪だと北野病院に行けば、コロナにイベルメクチンを使ってくれる。→こちら


治験に協力頂いたら謝礼も出る。

専用タクシーでの送迎付きだ。


感染症部長である羽田先生はじめ優秀なお医者さまには、この否定論文の

抄読会を開催して頂き、矛盾点を国内の医師に啓発して欲しいと切に願う。




いずれにせよ、疑問だらけの論文が、一流雑誌に掲載された。


なぜか?


ここから先は、書けない。


世界最高のアカデミアにも、大きな力が及んでいるのか・・・・




さらに興味深いのは、この否定論文を、天下のNHKが大きく報じたこと。

スポーツの話題の直前に、なぜわざわざ、こんな否定論文を報じるのか?


大きな力学が働いていることは、もはや誰でも容易に想像できるだろう。



一方、日本のメデイアは相変わらずだ。


安価で副作用の少ないイベルメクチンが認可されないのはなぜか

(現代ビジネス) →こちら


この記事のコメント欄をしっかり読んで欲しい。

論文やメデイアが否定しても市民は知っている。


そもそも、2年間にわたり、たったひとつの治療薬の

ネガテイブキャンペーンを執拗に繰り返すのは何故か?



この一点だけでも、「怪しい!」と思うのが普通の感覚だろう。



一方、アメリカでは大きな動きがあるので、報告したい。


ニューハンプシャー州議会下院がイベルメクチンの薬局での販売を認めた。こちら

New Hampshire House Votes to Allow Over-the-Counter Sales of Ivermectin →こちら


また、医師が処方できるようにする動きもある。


「カンザス州上院、医師がCOVIDのHCQイベルメクチンを処方することを許可する投票」 →こちら




これだけ世界的に拮抗する動きを見せる薬は珍しいだろう。


なぜか?


それはいたって単純だ。



イベルメクチンとワクチンは表裏一体、だから。



それってどういうこと?


今は、書けない。

(まぐまぐには書いているが)


いずれ歴史が証明する。



最後に、昨日の記事のコメント欄に投稿して頂いた、

「福田克彦先生」の書き込みをよく読んで頂きたい。


僕は、福田先生を尊敬申し上げている。

こんな素晴らしい先生とお知り合いになれるのも、コロナのお陰。


一昨日も午前1時まで、全国の医師や看護師と意見交換していた。

新たなご縁をたくさん頂いたコロナちゃんに感謝するようになった。


コロナがくれた宝物。


失うものもあれば、得るものもある。


それは、このブログを読んで頂いている皆様とのご縁も同じ。


今日も、読んで頂き、ありがとうございます!!




PS)

コロナチャンネル #697_


入学拒否! 就労拒否! 若者の未来を奪うワクチン差別  →こちら




こんな交渉、もやっている。

それも町医者の仕事だから。


でも、時間が足りない。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生 おはようございます。
またTwitterから 訃報を見ました。先生は既にご存知かもしれません、ここの読書の方もご存知かもしれませんが
一応お伝えします。

北海道の医師が ご自身も
ワクチン後遺症に苦しみながらも 患者さんに寄り添っていた お医者様が 亡くなられたそうです。
ワクチン後遺症はある!と
ご自身のTwitterで訴え続けておられました。
認知されない事に 苦しまれている事が文面から 伝わり苦しいです。

Twitter上には 他にもワクチン後遺症に苦しむ方のTwitterが沢山あります。

先生は現在 お元気ですが
接種されている事が 心配です。
でも 先生に限っては 無敵だと信じています!

心ある医師が 1人また亡くなられた事が残念でなりません。

ご冥福を 心よりお祈りします。
悲しい。

Posted by Yyy at 2022年04月07日 10:22 | 返信

「鍼灸治療の同意書は書かないように」という通達が厚労省から出ていると聞きました。
でも〇〇党に入党したら〇〇党のお医者さんが同意書を書いてくれるのですから。どうせワクチン接種証明書も○○党に入党すれば書いてくれるんじゃないですか。
プーチンロシアとおんなじ。戦前の日本とおんなじ。

Posted by にゃんにゃん at 2022年04月07日 10:54 | 返信

長尾先生、本当にお疲れ様です。
昨日のブログで愛知県のワクチン後遺症の患者さんが自殺されたとの一文、心が痛みます。
昨日の読売新聞の朝刊で「グローバル・ワクチン公平行動の呼びかけ」と題した一面広告がありました。広告主は末尾に小さく英語で書かれていましたが、ツッコミどころが満載でした。そんな動きもあってでしょうね。ワクチンとイベルメクチン問題。
私自身は、オミクロンはノド風邪プラスアルファと思っているし、実際感染の仕組みを調べてもそうとしか思えません。
だから、自然免疫の維持・向上(食事・睡眠・入浴・日光・歩行等軽い運動・楽しく過ごす)で十分だと思ってますし、あとは風邪対応で十分だと思ってます。
しかしながら、イベルメクチンの治験結果には関心があります。
人口の80%が接種した遺伝子ワクチン。デルタまでのコロナ・ウイルスもワクチン後遺症も血中の「スパイクタンパク」が「血栓」を作る事は共通しています。作用機序によっては有効なツールに成り得ると考えています。
実際、イベルメクチンで快方に向かった方が少なからずおられる。症状によってあの手この手と言っておられるのでイベルメクチン単独とは限らないでしょうけど、それでもやはり気になる所ですね。
政府は3/21にまん防延長を解除しました。結局「”濃厚接触者”騒動」に「無料PCR検査」が第6波を過剰に煽ってた形です。
政府は1億4500万回分のワクチンを4回目として追加購入をしています。
BA.2がどうとか言ってまた7月の参議院選挙前に政治パフォーマンスも兼ねて「第7波」をやりたがってる気がします。「第7波」は100%、政府と与野党次第でしょうね。
動画で見た、学生へのワクチン接種強制、本当に止めて欲しいです。私には子供は居ませんが、親戚に若い子は居ます。
だから、本当に心配です。
医学会は国を滅ぼす気ですかね?というか、その内なり手が居なくなりはしないでしょうか?

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年04月07日 11:06 | 返信

基礎疾患のない子供でも死に至ることがあり、新型コロナはやはり怖い病気だというような報道がありますが、コロナだけが特別ではありません。
参考までに2009年の新型インフルエンザの死亡者の年齢別内訳(2010年3月30日時点)
1歳未満:3人、1~4歳:17人、5~9歳:13人
新型コロナより子供の死亡者が多いですが、今のような厳しい行動制限はなかったです。当時もマスクが品薄になりましたが、マスクは呼吸器症状がある人が飛沫を拡げないためにするもので、予防用にマスクを着用する効果はないと言っていたはずです。コロナ禍で、いつの間にか感染対策にマスク着用が効果的とされてしまいました。
また、感染対策のおかげで、現在季節性インフルエンザの流行が抑えられている、それでもなお新型コロナは流行しているから、インフルエンザより新型コロナの方が怖いと言う人がいます。マスクは、インフルエンザウイルスは通さなくて、新型コロナウイルスだけすり抜けるのでしょうか?ウイルス干渉で、インフルエンザの流行が抑えられていると考えるのが妥当でしょう。
新型インフルエンザは1年余りで終息しました。今と違って、無症状者にPCR検査なんてしなかったからでしょう。新型インフルエンザワクチンも開発されましたが、いつの間にか、しれっと季節性インフルエンザワクチンに混合されて3価ワクチンが誕生しました。要するに季節性インフルエンザの種類が一つ増えたという扱いになりました。
新型コロナも同じで、PCR検査さえしなければもう終わっているはずで、5番目の季節性コロナウイルスに数えられていたことでしょう。検査する限り、延々と第〇波は続きます。国がしないなら国民一人ひとりの手でコロナ禍を終わらせないといけません。

Posted by 穂高 at 2022年04月07日 11:16 | 返信

2回目ですいません。
ワクチン接種のデメリットを全国民に周知する事は事実上不可能でしょう。残念ながら。
何せ政府と医学会と製薬会社がメディアを動かしています。
だから、これも極めて残念ながら、今後も一定数の薬害被害者が予想されます。
イベルメクチン問題・・ワクチン後遺症患者の治療の上で、今後のために真剣に考察した方が良いのかも知れませんね。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年04月07日 11:23 | 返信

https://twitter.com/AISU24293675?t=tFJHGv6i5Ks-NHMbCRwidA&s=09

昨日のコメントに ルール違反でリンクを貼ってしまったので
今日は 控えました。
でも もし 先生が 必要とあらば掲載してください。
ルール違反なら 不掲載にしてください。

先生が 見てくださったらと思い 再度コメントさせていただきました。ご存知でしたら
すみません。

また
確認しましたら 亡くなられたのは1月末でした。
直近のように受け止められたら申し訳ありません。
Twitterに不慣れなもので
お許しください。今朝この件の通知が来ていたので 勘違いしてしまいました。申し訳ありません。

ただ この医師(医療従事者と記載)の 悲痛な思いに胸が締め付けられました。
時系列の 訴えを是非 ご存知ない方は 読んでいただけたらと思い 再度コメントさせていただぎました。

Posted by Yyy at 2022年04月07日 11:39 | 返信

敬愛する長尾先生🌹
長尾先生遅くまで会議お疲れ様でございます。今日も次々と来られる患者さまに寄り添っておられることでしょう。共に奮闘しておられる福田先生のコメントもとても勉強になりました。福田先生は子どもコロナプラットホームで拝見させていただき、素敵なお医者さまだなぁと思っておりました。😄この場を借りて福田先生にも感謝をお伝えしたいです。福田先生ありがとうございます。☺️先生たちは傷ついた人達にとっても私達にとっても心強い存在であります。これからも先生達を応援しております☺️イベルメクチンの弾圧はかなりすごい闇の勢力があるのですね。一流雑誌も乗っ取られてるとは。。もはや、何を信じていいのか分からなくなってきましたが、私達は先生達を知ることができ、真実の情報を知り、騙されないですんでいます。打った友がいますが、イベルメクチンを手に入れて三回目やめてくれました。先生達のおかげで、洗脳からとけたひとたちも出てきています。あきらめずに活動し続けて下さりありがとうございます。必ず真実は明らかになると思います。最後に愛は勝つ!先生達の大きな愛にココロからリスペクトと感謝をお捧げ致します🙇🏻‍♀️。午後も忙しいかと思いますが、一息つく時間もありますように。🍵🍡残りの時間もエイエイオー✊

Posted by ぽん吉 at 2022年04月07日 12:37 | 返信

先生毎日ありがとうございます。今日の動画拝見しました。
息子は この4月で社会人2年目 まさにコロナが日本で蔓延した時に就活でした。
世の中が リモート面接を
始めた時で 予定していた集団説明会なども 悉く中止になった年でした。
息子は 結局 思うように動けず、なんとか内定は早い時期に1社だけ 取れましたが、その後は動きが取りにくくなり、早々と就活を諦めて その1社で決めました。
本人としては コロナさえ無ければ もっと就活に動きたかったのです。卒業まで内定の無い友人も多数いたので 本当に2年前の就活の世代は 苦労したと思います。

息子の入社した会社は 大変有難いことに
ワクチンの事に関して 全く 無関心というか 社員同士も社長からもなんの 圧力もありません。なので 息子も 同期の友人(1人だけ)も 未だに未接種で
仕事させて頂けています。

ただ社内はさすがに 接種して当たり前の空気なので 息子も接種済みという事で話を合わせているそうです。
確認も追求もされませんので…。
(すみません。嘘も方便…。)

友人はご夫婦で医療従事者で
家族全員 (大学生 中学生の子供) 接種済みですが 全員罹患したそうです。
我が家は主人だけ
接種済みですが 私も子供たちも 周りに感染者がでて 濃厚接触だったにも関わらず
誰1人今のところ体調すら崩していません。

先生のお話を伺って 世の中に憤りを感ぜずにはいられません。

Posted by あずき at 2022年04月07日 02:11 | 返信

すみません。
1番大事な 一文が 抜けてました!(笑)
濃厚接触者になったとわかった時 すぐに イベを飲みました。私も子供たちも!
全く 何事もなく 今日まで元気です!

Posted by あずき at 2022年04月07日 02:19 | 返信

困窮した学生の救済は一切行わず、接種を薦める大学には支援金の検討だそうです!
そしてワクワクイベントとかいうのも5月から開始のようです!
以下引用致します!

政府が、若者の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を促進するため、接種を進める大学に支援金を出すなど、追加の対策を検討していることがわかりました。

5日に政府が公表した新型コロナウイルスワクチンの3回目接種率は43%で、若者の接種は依然として伸び悩んでいます。

複数の政府関係者によりますと、新規感染者数が、全国で増加傾向になっていることなどから、政府は、大学生への3回目のワクチン接種を促進するため、都道府県の大規模接種会場などを活用し、学校単位で団体接種を行った大学などに対して、支援金を出すことを検討しているということです。

また、ワクチンの3回目接種が完了した場合、一部の都道府県が住民向けに行っている旅行割り引き「ブロック割」が利用できますが、これに加えてイベントチケットを割り引きにするなどの案も検討しています。

こうした方針について、岸田総理大臣は、7日にも、自ら説明する見通しです。

Posted by KEN at 2022年04月07日 02:30 | 返信

先生
毎日毎日
お疲れ様です

ワクワク割というのが始まるらしいですよ
何がなんでも枠を打たせたいのですね…

早く5類にしてほしいです

Posted by たんぽぽ at 2022年04月07日 02:33 | 返信

お疲れ様です。東京の江戸川区に住む、長尾、イベル信者です。北野病院で行っいる治験の紹介文を読みました。感想としてはちょっと頼りないものを感じますし、イベルの良さや凄さが隠れてしまいそうな気がします。発症、検査、陽性判定、投薬の順番を発症、検査、投薬、陽性判定か発症、投薬と同時に検査、陽性判定。つまり発症から投薬までの時間を出来る限り短く、その後患者さんがコロナ陽性だったか否かで良いのではと思います。判定が出るまで1日掛かりますが、安全性は鉄板級のイベル、健康な人が一回のんだところで、なんの問題もないでしょう。

Posted by マエザワエイイチ at 2022年04月07日 03:21 | 返信

長尾先生、こんにちは。
毎日遅くまでお疲れ様です!
政府の対応は相変わらずで最悪ですけど、全国のお医者さんと後遺症について精力的に活動されていて嬉しく思います。気持ちを新たに前を向いて前進することって大切ですよね。

自分はTwitterはやらないんですけど、ほぼ毎日されている方の情報を渡り歩いて見ています。3回目で亡くなった方の家族が代わりに報告してくれているのを見ると、もう言葉にならないです。
こんな現実を無視してワクチン後遺症「知りません」ってどの口が言うねん!(怒)って岸田さんに直接言いたい!!もしかして遷延だと「知ってます」って言うのでしょうか?誤魔化しもいい所です。
ワクチン打て打てと推進するのをやめて早く5類にしろ!って。(言葉悪くてすいません)
おまけに接種を進める大学に支援金って?エサで釣ろうとするなんて、やってることがもう異常。
この支援金に飛びつく大学はどこでしょうね?命よりもお金が大事な大学ってことがわかりますね。要チェックかも。

政府から若者へのワクチン接種を要請されていても任意なのだから大学側が強制しない方針を取れば済む話だと思うのですが。打ったところでそれほど効果もないことが既にわかっているのに。

長尾先生、私は医療系とは無縁だったのでお尋ねしますが、
医療系の大学とかだと医療関係だから当然、臨床試験に関わる勉強なんかも学ばれるんですよね?
だとして、ファイザーが公開した中身によって安全性に問題があることまでわかってしまった治験中のこのワクチンを、その学生に打たせるってなんか凄い矛盾を感じるのですが。
医療系大学の先生方は学生時代に一体何を学んでこられたのでしょう。全く理解できないです。

Posted by pomurin at 2022年04月07日 03:48 | 返信

長尾先生、ブログと動画続けてくださってありがとうございます(T^T)

長尾先生に頼りすぎていた自分に気がつきました。「長尾先生ならなんとかしてくれるんじゃないか」と。「自分でもなんとかしろよ」という天の声が聞こえてきて反省しました。

私もNHK観てました。たくさん研究されれば良くない結果も出るでしょう。でも「良くない結果が出た」とだけ報じて終わり。開いた口が塞がらなかったです。しかも、

>RCTの前提となる数字自体が間違っていて、言及も皆無だ。この論文への疑問を呈する論文も出ているので医師は読んで欲しい。→こちら

の「こちら」のページ削除されてるようですね。クリックしてもみられません。まだやるんですね、政府は。「国民に危害を加えてるロシアは戦争犯罪者」なんてよく言えますよね。「ヤバい!厚生労働省 田口勇」という本が出版されています。先生が言えないこともここに書かれてるのではないかとちょっと期待してます。

それから先生、

#697 入学拒否! 就労拒否! 若者の未来を奪うワクチン差別学生の命を守るのが教育者の使命 の中で

「学生の命を守るのが教育者の使命」

よくぞ言ってくれました。普段安全を理由に子ども達にいろんな制限をして窮屈な学校生活を送らせているくせに、上からの命令だと逆らわず子ども達が危険にさらされていても知らんぷり。「政府が隠蔽しているワクチン後遺症を知らせたらどうですか?その上で接種を考えてもらえばいいのでは?」と小学校の校長に提案したところ、「市の考えと大幅にずれていることを発信するわけにはいきません。」ですって。「大変大変!知らせなきゃ!」ってならないんです。自分の立場>子どもの命ということです。学校の責任ではないのはわかっています。でもそれならば「教育者」を名乗らないでほしいです。学生の命を守ろうとしたのに国と反対意見だということで弾圧されるという構図がそもそもおかしいんですけどね。

長文失礼しました(。。)ペコッ

Posted by アテナ at 2022年04月07日 04:31 | 返信

先生、今日は。
幾つか 「こちら」・・が見れなくなっていました。やられましたね、目を付けられていますからねブログアップされたらすぐに見るしかないですね・・。

北野病院、生駒のママ友が勤務していました。

福田克彦先生のコメントはいつも読んでいました・・読みやすいからですこんな私にでも。素晴らしいお医者様が他にもいらっしゃることに安心していましたし心強いですね。

4月30日は掛け持ちなのですね・・船でとゆう手段もありますよ、まだ人知れず動きは止まっていないかったのですね。
ありがとうございます。
昨晩は眠っていても眼が痒くて・・たまりませんでした。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年04月07日 05:09 | 返信

先生いつもありがとうございます。
イベルメクチンのこと、ワクチン後遺症のことをブレずに発信し続けてくださり感謝しております。
私もオミクロンになってから2回風症状が出ましたが、迷うことなく熱が出る前に間髪いれずに飲みました。
数時間後にはあれほど出ていたくしゃみも鼻水も止まり頭痛もスーと治りました。一人治験ですが早く使えば使うほどに効くというのもうなづけます。
あまりの効果に味をしめて、今年になってからは自己判断自己責任で予防投与でも内服するようになりました。2週間に一度、12ミリのジェネリック1錠を朝食のトーストにバターを普段の倍塗りたくって食し、服用してます。油分を足すためにサラダにオリーブオイルをかけたものも足したりしてます。副作用も感じたことはなく超強力な善玉菌を摂ってるような感想を持ってます。
そういえばイベルメクチンは腸内の善玉菌を殺さないと聞きました。なんていい子なんでしょう。
イベルメクチンは真面目で心の優しい強い子。だからイジメ抜かれる。
先生とイベルメクチンは似ている気がしてきました笑。

Posted by Chizu at 2022年04月07日 05:18 | 返信

先生
ワクチンって一体何のために打つのでしょうね…

Posted by 匿名 at 2022年04月07日 06:11 | 返信

魂のコロナチャンネル毎日見てます。本当にありがとうございます。
とても元気だった30代の友人がバセドー病を患いました。
専門医にコロナワクチン接種の有無を聞かれ、2度接種済みを伝える。
医者曰く、去年からバセドー病患者が激増しており、おそらくワクチン副反応
であろうと。
止めなければ。

Posted by 泉建次 at 2022年04月07日 07:29 | 返信

先生、 夕方のニュースで
加藤哲郎医師が

「自然免疫は "不安定" なので やはり 自然に感染した人も
ワクチンをうってください!」 と
言っていました。

自然免疫の方が 私はいいのかと思っていましたがー。

先生、どう思われますか??
この発言。 汗。

Posted by 気になる人 at 2022年04月07日 07:38 | 返信

小児科クリニックに突入して「ワクチン反対!」とシュプレヒコール?を叫んだ
「反ワク論者」がニュースになっていましたが、
警察ではなく公安が調べてると言ってました。
怪しげな宗教団体でもからんでいるのかと思いましたが、
まさか「反ワク」だから目をつけられた?
もちろん彼らのやったこと(手段)は許されないし呆れるばかりですが、
公安が動くほどのレベルでもないと思います。
もし反ワクだから公安が動いたのなら闇の深さに身震いがする思いです。

Posted by む~ちょ at 2022年04月07日 08:13 | 返信

イベルメクチンの効果を検証したRCTの論文、Intention To Treat解析(modified含む)とPer Protocol解析を使われています。ITT解析の方は母数は両方とも679ですが、PP解析の方のプラセボ群の母数が288とイベルメクチン投与群の 624に比べて大幅に少ないです。それはプラセボ群ではプラセボ薬を3日間投与した人のみ対象としており、それ以外の日数投与した人は含めていないからだそうですが。ITT解析の方は両群の基礎疾患の割合はほぼ同じでランダム化に問題はないのに対し、PP解析の方では288人中の基礎疾患の内訳が示されておらず、介入群と対象群で基礎疾患の割合が違ってしまった可能性もあり、もしそうであれば両群の有意差を比較しても意味がありません。両群の条件が同じか、つまり偏りがないかどうかを確かめずそのまま解析、比較を行っているとしたら問題ですよね。この論文ヘ疑問を呈する論文を見ようとしたら無い! 消された? 闇を感じます。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年04月07日 08:26 | 返信

長尾先生、お疲れさまです。
イベルメクチン、日本でも(薬局で購入できる)風邪薬のような扱いになってほしいです。
個人で飲めば、病院に行かなくても治ってしまいそうですね。

福田先生は、早くからワクチン後遺症患者の対応をされていましたね。
去年の夏から、福田先生のTwitterも、時々チェックさせていただいています。
長尾先生に好意的なツイートも多いので、嬉しいです。
以前、TBS報道特集で「ネオニコチノイド系の農薬(人への影響)」の放送があったのですが、
福田先生のTwitterで情報を知り、翌日Tverで見ることができました。
私は、健康に興味が強く、病人が増えているそもそもの原因を知りたいので、
(食品添加物・農薬・遺伝子組み換え・ゲノム編集食品などの影響は?)
福田先生や南出市長など、社会問題・健康情報に詳しい方の発信は興味あります。
長尾先生と繋がって嬉しいです。

Posted by 猫とピアノ at 2022年04月07日 09:03 | 返信

下記のリンク切れを修正ください。
RCTの前提となる数字自体が間違っていて、言及も皆無だ。
この論文への疑問を呈する論文も出ているので医師は読んで欲しい。→こちら

Posted by リンク切れ at 2022年04月07日 09:33 | 返信

長尾先生 こんにちは。

イベルメクチンを追加注文しました。厚労省が推すという事は裏がありそうで。
予防摂取や接種後の副反応に飲めなくなる可能性があるかもしれないからです。
長尾先生や福田先生のように患者さんに寄り添って親身になってワクチン後遺症を診察して頂ける病院は奈良にはありません。
なので今はイベルメクチンしか思い浮かびません。

ファイザーが出してきた副反応も1000種類以上にのぼりますし病態は様々だと思いますが、大きな病院で全ての検査をしても異常なしという異常事態を早く解決できますように。

Posted by 奈良の龍 at 2022年04月07日 09:38 | 返信

多摩市立全小中学校で 全国初のマスク自由化が実現したそうです!

もう 既に 時々汗ばむ夏日もあります。今年の夏もまたマスク生活なのかと
今からうんざりしていましたが
この朗報に 気持ちが明るくなりました。

多摩市!素晴らしい!
子供たちの健康こそ 第1に!
多摩市から どんどん 続いて欲しいです!!

Posted by 匿名A at 2022年04月07日 09:45 | 返信

こんにちは。

 私の新型コロナワクチンの認識ですが、

 1.15%程度は、政治家や某政党支持者等むけの無害物
 2.70%程度は、mRNAとグラフェン入り
 3.15%程度は、致死や寝たきりもある毒物入り

このように区分けしています。長尾先生のところへは、
3.の方々だと思っています。

 まだよく分からないのは、mRNAの働きです。有害な
スパイクタンパクを肝臓で生成すると決めつけてよいのか、
ということです。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年04月07日 10:00 | 返信

先生、私の記憶違いだったら すみません。
たしか 岸田総理は 3回目が始まる前に 「医療従事者、高齢者、リスクある方、希望者には 行き渡るように」と
何度か言ってたと記憶しています。
あくまでも
希望する人に行き渡るようにと 聞いたと思っています。

なのに なぜ今
3回目接種が進まないから
若者の接種率が伸びないから???

えーっと
希望する人は もう打ち終わったから 伸びないんじゃないですか?
希望する人は もう打ってますよ、
なにを そんなに血相変えて
血眼になって
ワクワクキャンペーンだ
大学まで 押しかけるだ
子供のわくバスまで 運行してやってるんですか?
打ちたい人は とっくに自ら
足を運んで打ちますよ。

必死すぎませんか?
お節介も ほどほどにしてくださいよ。

Posted by 匿名おばさん at 2022年04月07日 10:43 | 返信

先生お疲れ様でございます。他の方もおっしゃってますが、私もイベルメクチン頼みとどきました。イベルメクチンは腸内細菌を殺さないと言うのをこちらの投稿で知り有難い事です。皆様良く知ってらっしゃって感謝いたします。先生は沢山の従業員を抱えられ、全国を走り回ったり講演したり先生尊敬いたします。ほんとミラクルパワーのは持ち主ですね。
先生だったら総理大臣になれそう‼️そのパワーだったら国を動かす事出来そう‼️泉出市長とタッグを組んで本当やって頂きたいなー

Posted by 大天使ミカエル at 2022年04月08日 12:22 | 返信

自然感染から半年経った人の抗体価を調べた医療機関がありますが、価が10とか30とか低い人が多かったのです。
コロナと戦うのには抗体だけが全てではないのですが、ワクチン打った人が半年経って3桁以上の人が多いのに対してです(いくつ以上あれば良いかというのもよく分かってませんが)
そのため芸能人で一度罹ったのに半年くらい経ってもう一度罹った人いますよね。中には2度目の感染で中等症までいってしまった人もいます。
だから、自然感染でついた免疫が不安定というのは間違いじゃないと思います。ただ、一度感染した人は未感染の人よりは罹りにくくなるのはあります。ワクチンだって半年以上経ったらブレークスルー感染増えますよね。
自然感染の場合も後遺症のリスクもありますし、ワクチン代わりにわざと感染しようと思うのは少なくともやめた方が良いと思います。

それからオミクロンに感染した時に接種者だとオミクロンの抗体だけじゃなく従来株の抗体も上がるから次の感染がよりしにくくなるそうです。一方未接種者がオミクロンに感染した時はオミクロンの抗体だけがつくのでオミクロン以外の株には未感染者と同じ防御力ということは聞きました。

匿名から気になる人への返信 at 2022年04月08日 02:05 | 返信

初めまして、失礼します。
ワクチン薬害の被害者が、増えた今では、信じる人もいるのかも?と思います。
ファイザーの治験終了予定日が、2024年2月8日、モデルナが同年1月6日なので、その頃までかな⁉︎と思っていましたが、世界銀行によると、COVID -19の計画は、2025年まで続く予定だという事が示されていました。
2015年10月13日にリチャード・ロスチャイルドがCOVID -19の特許を申請しています。
という事実から、コロナパンデミックは、プランデミックという事です。
プランが有る事は、目的が有るという事です。
その計画が何か?何の為に日本政府は、日本国民に治験薬を注射させるのか?は、ジャック・アタリが、38歳の時に人口削減の方法について話している内容を読めば解ります。
あわせて、ジェイコブ・ロスチャイルドが、ヘンリー・マコウ氏に宛てた手紙を読めば、何故、日本政府が、日本国民にマスクをさせたり、治験薬を注射させたりするのか?が解りますよ。
私は、この事を大切な友人に注射を打たせない為に、2020年12月24日に告げて、腹を立てられ、縁を切られました。
私の周りで治験薬注射後、4人泉下の人となり、2人は、病院のICUで生死の境を彷徨っています。
事前に伝えましたが、どうしても、打ちたかった様です。
亡くなっていますので、会う事もありません。

三毛猫から匿名への返信 at 2022年04月08日 03:40 | 返信

すみません、泉出市長じゃなくて南出市長でした。ごっちゃになっていました。失礼しました。

Posted by 大天使ミカエル at 2022年04月08日 10:18 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会