このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

無理筋の診断書

2022年05月18日(水)

毎日、いろんな診断書を書いている。

書けるものはできるだけ書いている。

そのなかには無理筋の診断書もある。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




「接種できないという診断書を書いて欲しい」


「接種できないことを証明する検査をしてその診断書が欲しい」


「接種していないけども、「した」という診断書を書いて欲しい」


「間違えたことにして生理食塩水を接種して欲しい」


「針を刺して、注射せずにすぐに抜いて欲しい」・・・




気持ちは分かる、


でも、どう考えても無理筋、でしょう。


すべて医師法に違反する。


患者さんが、「した」と嘘をつくのは自由意思

だけど、町医者を巻き込まれても困る。



それにしても、

こんな相談が毎日、町医者に舞い込む国ってどんな国?



正直、為政者は僕のクリニックを1日でもいいから見学して欲しい。


誰のための政治なのか。


政治家なら真剣に考えて欲しい。





PS)

コロナチャンネル #738_


沖縄返還50年に想う。平和も医療もアメリカ依存のままでいいのか?  →こちら




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

おはようございます。新しい朝に、またまた「やっぱり!」という事実を知ってしまいました。
でももう、驚かないし(免疫しっかりついた!)、呆れるのもやめる(老け込むばっかりだもん!)


で、その事実とは。厚労省が最近公式データ修正したそうで、そうしたら、つまり「ワクチン有効」は嘘でした、実は「2回接種の方が陽性者が多い」ということが証明されてしまった、らしいです。(私はグラフやデータの数字を読み解く能力のない人なので、興味のある方は、下記記事の方で正確な内容をお確かめください)
鹿児島の医師で医療ジャーナリスト、森田洋之さんの昨日発表のnoteより
★厚労省が公式データ修正→「ワクチン有効」は嘘でした…の衝撃。


日本って、本当に「検証しない国」、「いい加減」、なんですね。
信じられない気持ち、自分の国だもの信じたいと思う気持ち、まだ僅かに残ってる、でももういいや。
信じようと思うと苦しいもん。気持ちが冷えて私から去っていった恋人が忘れられない、切ない気持ち…はもう捨てる(なんのこっちゃ?)

Posted by みるく改めミルク at 2022年05月18日 05:55 | 返信

ワクチンを打てない証明書を書いてください、と未だに言われるのですね。そういう職場は任意であるワクチンに対して間違った認識を持ってるのでしょう。
医療系学生の実習は麻疹、風疹、水痘、ムンプス、B型肝炎は義務(アナフィラキシーの人を除く)ですがそれについては文句を言う人は今までいませんでした。でもコロナワクチンはそれらのワクチンとは性質、効果が違いますし、文科省もコロナワクチン接種を実習要件にしてはならないと明示してます。だからコロナワクチンを受けられないからと言って実習に行けなかったり単位がもらえないのはおかしいですね。

三浦さん、脱毛大変ですね。知っている人もコロナ罹患後しばらく息切れに苦しみ、脱毛が一番後まで続いていましたが、コロナ感染から半年で脱毛はすっかり良くなりました。亜鉛のサプリが効くようです。抜け毛外来で三浦さん絶対に良くなると思います。希望をお持ちください。

Posted by じゅん at 2022年05月18日 06:38 | 返信

おはようございます。
先生、野中しんすけさん?と言う方のツイッターをたまたま見つけて見てみるとこんな事がかかれていました。
厚労相のQ&Aで、"かかってる病気によっては接種を見合わせる判断が必要になる場合があります"
今まで、そんな一文がありましたでしょうか。。
だったら、かかってる病気を明確にして欲しいです。
基礎疾患を持っている国民は沢山います。
今までアレルギーでも命に関わっても接種するように国は推奨してきましたがここに来てこの一文が。
たぶん、11才の子供が脳性麻痺で基礎疾患があり優先接種で亡くなられたからではないですか。
国としてはこの一文が記載されている事で推奨しているが接種は自己判断。
何か補償が必要でも国は強制してないから。
その言い訳では。
最近この一文が出てきたようです。
だから、皆必死なのでは。
ワクチン接種をしたら崖から落ちて死ぬかもしれない。
そして誰も助けてはくれません。
国は保険をかけて補償しないように次々一文を追加する。
あたかも前からそうでしたみたいに。
なら、診断書を希望するそんな人が現れても仕方ないのかもしれません。。。
先生、1日頑張ってくださいね。

Posted by かおなし at 2022年05月18日 07:30 | 返信

長尾先生


コロナチャンネル
拝見しました。
ネクタイは どなたかからの
プレゼントですか?


コロナで医療の闇が
明るみになりましたが


その少し前には
化学肥料と農薬の闇が
明るみになりそうになり
握りつぶされました。


少数の気付いてる人たちは
計画通りに進んでいる
食糧難に立ち向かうため
家庭菜園をはじめていると
思います。


長尾先生もベランダや
屋上でも出来ますよ。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年05月18日 07:50 | 返信

為政者というか、ある議員さん?が以前見学してということを先生が言ったときに、
すぐに見学したいと申し込み、断られたというのをネットでみましたが、本当なのですか?
見学したいというのは数人でていたというのをそのときみました。
もし間違っていたらごめんなさい。
もしそれが事実なら、先生のところに見学したいという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

先生は反ワクチンを宣言していらっしゃるも同等だから大変ですね。
先生に縋りつく人が多すぎます。
する前より、色々と大変なことが増えているようにみえて、いつもハラハラしています。
先生が本来の専門ややってきたことをしてほしいと願う、元からの読者少なくないと思うのですが
そうではない人の気持ちもあり、難しさを感じます。
先生も頼られたりすると引きずられてしまいやすいでしょう?
個人的には、先生には巻き込まれてほしくないから、徐々にフェードアウトしていってほしいです。
だからといって完全に手を引かずに、表で言わないそっと裏方に回って負担のない程度にすればいいと思うのです。
誹謗中傷のこともそうですし、コロナワクチン関係に深く関わることで、色々ご苦労が増えてる気がしてなりません。

Posted by 匿名 at 2022年05月18日 07:52 | 返信

先生おはようございます。
先生のお考えと違うかもしれませんが、
中庸から離れすぎないように
こちら紹介させてください。

Twitterでみました。
感染症対策の辞め時という話です。
したことによる、その後の結果です。

感染、重症化、障害、死亡

当然上記のリスクについて、どう対処するか?
対処しきれないときに受容できるかどうか
情で訴える話ではないとも言っており、なるほどと思わせられました。
この視点もとても大事に思います。現在ここではそれがすっぽりと
抜けている方がすごく多い気がします。
女性の感染管理専門家であり、情熱大陸にも出演した方だと知りました。
その動画はみたことがないのですが、2回前の総理のときに出演されていました。

ゆっくりと行動が変わっていけばいいとも書いてあって、
周囲の健康に影響を与える視点が抜けがちというのは、あるかもしれないですね。

リプには煽り気味に書いていた人もいましたが、

多角的に判断

のところだけは、同意でき大事に思います。

またその下に総理の外交におけるマスク外したこともでていましたが、
相手国のルールに従ったのが理由に疑問を投げかけていて、
考慮してなくていいなら感染症対策として無意味という手厳しい意見もありました。

一番最後のリプは、緩和ムードによる手洗い励行がおろそかになる
ここの部分は共感できました。

Posted by 匿名 at 2022年05月18日 08:15 | 返信

こんにちは。

 医師法のことは、まるで分かりません。けれども、
学んでおかないといけないようですね。

 診断書の話。確かに、射ったことにしてくれ、
生理食塩水だけにしてくれ、というのは、薬害もなく、
お上のお叱りを受けずに済みそうと思ったものです。

 薬理学のこと。最近、知ったことですが、医学部の
課程では、あまり薬理学をやらないと。薬学部は6年
やるけれど。
 それじゃ、製薬会社のマニュアルや厚労省の標準医療に
頼るわけだな、と理解しました。
 先生のように、臨床で薬の選択や、やめどきを考える
方は、異端にされてしまいやすいだろうな、とも。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年05月18日 08:37 | 返信

先生 おはようございます。
五月晴れ・・

間違えたことにして生理食塩水を接種してほしい・・はぁ~
針を刺して注射せずにすぐに抜いてほしい・・意味が解りません・・先生の事考えてないじゃん・・か。
でも必要に駆られて言わざるをおえないすね‥私も若くて社会でバリバリだったら・・いやただのはなのOLでハゲ茶瓶の万年係長にワクチン打ったかと・・聞かれたら‥私ならどうするでしょう?打つのは嫌やから・・その上と掛け合う・・あかんなら・・辞めます会社・・女は簡単ですね・・男の人は家庭のある人なら・・たてつけませんよね。辛い。ごめんなさいね。もう嫌ですねこんな社会。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年05月18日 08:44 | 返信

先生、おかしな国ですね。
そこまでして 従わないとならない方々が 本当に気の毒です。

私は 幸い(というか) コロナ以前に 体調不良から 家事援助のお仕事を一旦 休ませて頂いてたので
もし 続けていたら ワクは絶対必須で 仕事をとるか 辞めるかと
悩んだだろうなと 何度も考えました。

幸い 私の身内の勤め先は 強制も圧力もありません。

息子の彼女は 介護施設で働いてるので 20代の健康体なのに 早々と3回目まで打ちました。(悲)
可哀想だなと 思いましたけど
本人は 打たない選択ができるわけないと 言ってました。
今の所、健康被害はないです。
(心配…)


職場の関係で 打たない選択が出来ない方。もう ワク騒ぎは 3回目接種までで 終わりにしてほしい。
打たなければならない職場で働いてる人が 気の毒で見てられないです。

以前 植えた かすみ草の種が 本葉まで育って 窮屈そうなので 移植して 分けたら
半分くらい枯らしてしまって 見るたび悲しいです。
残った元気な かすみ草を大事に育ててます。

今日も コブラツイスト聞きながら ウォーキングでーす。
(ウォーキングには 必須曲!)

Posted by あずき at 2022年05月18日 08:57 | 返信

気持ちはわかるに笑ってしまいました。私もすごく気持ち分かります。私の周りの大部分が三回目のワクチン接種しています。でも私はこのブログを毎日見て頑張って三回目の接種していません。私の職場はそこまで接種に関して無関心なので助かります。介護や教育現場では接種をしなければいけないという感じだそうです。私は近しい人には接種をしていない話しています。でもほとんどの人は接種しています。この間二回目の接種で高熱が出たので三回目していないという人を見つけて思わず握手してしまいました。
早くインフルエンザ並みにしてほしいです。私はちょっとすぐに風邪をひいてしまうので、そのたびにビクビク職場に行くのが辛いです。熱は出ていません。ちょっと咳が出て鼻水が出るだけですと弁解するのが辛いです。
コロナになって周りに迷惑かけるのが一番つらいです。家族を濃厚接触者にするのが辛い。
早く早く5類にして。

Posted by ヒヨン at 2022年05月18日 09:25 | 返信

>日本って、本当に「検証しない国」、「いい加減」、なんですね。

結構前からそれが明るみになってました・・・
コロナワクチンのことで、改めて、目につく人が増えたのではないですか。
政治なんてそのいい加減が、最近のアベノマスクの処分、希望者送付(全部税金)
お友達企業。ダイアモンドプリンセスの公共機関利用で帰宅させるとか、
素人でも、わかりそうなこと色々やってて。

私がこの国っていい加減って強く思ったのは、
大手企業の改ざん、不正が次々明らかになったとき。その後も延々続いてる。
過去の栄光(敗戦で頑張った先人)のおかげで、今はなんとかなってるだけで、斜陽の国です。
未来をみたときに、悲しい。

皆さん、あまり政治やらのニュースみないのかな~呆れるほどのことが連日、ずっと何十年もです。

Posted by 匿名 at 2022年05月18日 09:40 | 返信

長尾先生 おはようございます
 今日もブログありがとうございます
 職場で、学校で半ば強制的に打たされる、個人の考えより集団での意識に知らず知らずのうちに、飼いならされてきた。偽ワクチンの報道が無い、知識の欠如、そして誰かが指令を出してる。打たされる方、辛いですね。と言うより命がけ。何とか打たないで済む方法、以前コメントにもありました、接種強要確認書を書いてもらうとか、他に何かないですかね、厚労省に相談する、人権機関に相談するとか…。

 3回目打って全身にかゆみが出てきた人増えてるとか。
 ドクター、ミシェル・アチソン:サウスオーストラリア州医師会会長の娘26歳が就寝中に亡くなった。もちろん偽ワクチン接種が原因なのに4回目接種の強力な推進者であるドクターは嘆くだけで何も言わない。
 一度医師免許を取ればずっと先生と呼ばれる職業なのに、嘆いてないで死因を特定する義務があると気付くべきなのに。誰の為に口をつぐんでるのか。
 日本でも同じことが起こっています。

Posted by jじぃじ和74 at 2022年05月18日 10:10 | 返信

おはようございます。毎日色んな事が起こり対応されていてとても大変な状況だと思うとたまりません。こんなワクチン接種ってあるでしょうか?接種をしたしないでその人の人生が変わってしまったり普通に生活が出来ない事を国のトップは理解しているのでしょうか。私も3回目の接種をしていないので施設に居る母とは会えません。いつになったら会えるのか…このままだと家に引き取った方がいいのか考えます。前に先生のブログに介護の事が書かれていてとても参考になりました。そして引き取れる覚悟があるか、家族に迷惑がかかるか、悩む考える毎日です。ワクチン接種も今は感染予防と言うより重症化予防となってます。今後何回まですればよいのでしょうか。続く限り母に会えないのかと思うと辛くなります。

Posted by 博多っ子 at 2022年05月18日 10:53 | 返信

>厚労相のQ&Aで、"かかってる病気によっては接種を見合わせる判断が必要になる場合があります"
>今まで、そんな一文がありましたでしょうか。。

厚生省は時々見ていました。元々持病による注意はあった気がします。
それが、ワクチンについて税帯に向けた告知が一貫性があるかといえば、微妙ですね。

>だったら、かかってる病気を明確にして欲しいです。

これも重症度や持病でも細かいことがあるんですよ。
大学病院に持病でたまにいって検査などしてもらっていますが、
開業医の小さな町医者と、大学病院の先生では知識量というか、専門でも違うと思うことがありました。
というのは、町医者の小さな病院であれこれ言われたので、そのままお伝えしたのですけど、
そうではなくてこの薬は~の作用があり、~のためでという話を聞いたときに、
絶対的な知識の深さが違うことを痛感せざるえませんでしたね。

もちろん、大学病院と町医者の開業医では、役割が違うのと、開業医のほうは善意で
患者のためを思ってあれこれしてくれたと思ってるので、そこは感謝しています。
そういう事情というのもわかって、物事をみないと、お医者様だからと同じようにみてしまうと
ちょっと違った捉え方になることもあると思います。

話は戻りますが,病名だけで書くと、細やかな判断ができず一律になる弊害があるからではないかと思います。ようは、お医者さんに細かいい状況をみてもらい、間違いない判断をしてもらってくださいでは?

>基礎疾患を持っている国民は沢山います。
>今までアレルギーでも命に関わっても接種するように国は推奨してきましたがここに来てこの一文が。

えーっと、アレルギーでも命に関わっても接種するようには国は推奨してないと思います。
実際に分科会の方も、未接種で今年春に重症化し入院危険な場面がありました。未接種なのはアレルギーが原因でした。
この方のインタビュー記事があったのですが、中立中庸を貫いており、好感が持てました。
未接種でも、摂取する人でも自由は守られるべきであり、配慮していました。
どうしても、未接種派、摂取派に二分され、それぞれが偏ってしまいがちな人が多い中、救われました。

環境状況で、不適切なことが行われていますが、これは先走りや過剰になってる場所があります。
こういう一部の過激になってしまうのは、ワクチン以外でもあり、どうしてもでてきますね。
なにかも真っ白に問題なく、とは人である以上難しいのかもしれません。理想は捨てたくはないですけどね。

Posted by 匿名 at 2022年05月18日 12:03 | 返信

先生、お疲れ様です
日々患者様と悪戦苦闘されていらっしゃる
先生の正直なお気持ちですよね…。
診察も、新規患者がなくなり 予約の診察になりますと
先生のお気持ちの負担も少しはマシにならないでしょうか
何もかも、抱え込まないでください…。
私は映画音楽や、洋楽も好きで
今日は 「愛と青春の旅立ち」の映画のYouTubeを観て
あの頃の自分に一瞬でも戻り気晴らししています
リチャードギア若くて凛としてて素敵。。

今日も後半日頑張りましょね!

Posted by 匿名 at 2022年05月18日 12:07 | 返信

17日、アメリカのFDAが5~11歳を対象とするファイザー製ワクチンの3回目接種に緊急使用許可を出したそうですね…
また日本はアメリカに追従するのでしょうか…
日本はこのままアメリカの言いなりでいいのでしょうか…
沖縄やウクライナ問題など、ほんと他人事ではないですね。
外交や防衛、自分なりに勉強しようと思います。

Posted by 穂高 at 2022年05月18日 12:42 | 返信

居住国でワクパスのマネごとが横行しだした時、バスにも乗れないし市役所や銀行にも入れないなら何か手立てを考えないと、と思いました。政府所定の接種カードに接種記録を書いたものが日本円換算で6000円から8000円位で取り引きされているのを知り、本気で入手を考えていた頃、夫の親族の一人が未記入の接種カードをどこからかもらって来てくれたので、いよいよ本当に必要になったら自分で記入して使おうと思いました。使うからには偽のがバレて逮捕されても構わないと心を決めていました。自己責任です。でもワクパス制度そのものがなし崩し的に消滅してしまったので必要なくなりました。ここは法治国家ではありませんので良くも悪くも抜け道はあります。日本はコロナ社会になってから法治国家でありながら人々の善悪の価値観も揺らいで来ているように感じました。でも長尾先生に無理な事を押し付け、迷惑かけるのは違うと思います。あくまで自己責任でやるべきです。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年05月18日 02:34 | 返信

長尾先生 こんにちは。

1人大切な人の3回目接種を防げませんでした。昨日のツイートで明日接種に行くと。
今日は打ってきたツイート。どうか無事でいてくれますように願うばかりです。

その診断書を求めたり、打ったことにしてという接種者さんは、会社に強要されているのでしょうか?
1つ言えるのはワクチンが毒であると分かってる人たち。
イベルメクチンやタンニンで少しでも解毒になったらいいですね。

お知り合いの医師は3回目接種をやめたそうで、それだけでも救いです。

CVSの方も治療法・治療薬が見つかるまで自殺することなく生きていて欲しいと思います。

Posted by 奈良の龍 at 2022年05月18日 03:33 | 返信

先生、二回目の投稿お許し下さい。
前回の投稿で訂正したい部分があります。
厚労相Q&Aの一文"かかっている病気によっては接種を慎重に検討する場合があります。"でした。
大変失礼致しました。
Qの部分は、薬を内服していても接種しても大丈夫か?だったと思います。
大変申し訳ありません。

Posted by かおなし at 2022年05月18日 03:49 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
無理筋の診断書ですか。しかしそれもコロナ禍の情報災害と薬害の別の面ですね。その「結果」とでも言いましょうか。
あちこちにしわ寄せがいってます。
動画738拝見しました。
沖縄から見るコロナとウクライナ、日本の独立。私も実は一連の流れは「日本人論」として考える必要がある気がいたします。
私の近所のツバメの巣にカラスが来ました。
カラスはツバメの何倍も大きいのです。カラスに狙われたら雛は助かりません。
親ツバメは、カラスに向かって、高速で飛びかかり、顔の近くを寸止めでビュン!!と飛びます。
カラスは戦えば勝てるかも知れませんが、ケガをした場合、病院にもいけないし、今後の生活に支障が出る。だから無傷で雛を食べないと意味が無い・・。
結果、ツバメはカラスを追い払った様です。「一国一城の主」とはこのことです。
私は思いました。偉大なり!!親ツバメ!!日本人も見習うべし!!と。
もし「生命至上主義」で自分だけ逃げればどうなっていたでしょう?降参していれば、カラスは見逃してくれるでしょうか?
自分の巣を守る、自分が何もしないで他の誰かが都合よく守ってくれるでしょうか?
このツバメの姿勢は生きる上で基本的な姿勢です。
ツバメは戦う直前の「外交戦」をしていたのです。自然の生き物でも頑張っています。私たち日本人もロシア問題も薬害・情報災害も「他人事」と思わず、日本の未来を真剣に考える時に差し掛かった気がします。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年05月18日 10:54 | 返信

今晩は。
去年友人が「旦那や息子の職場のワクチンハラスメントが凄まじい」と嘆いていました。
その友人の母親が、糖尿病なので「打ったら必ず死ぬぞ!」と言っていたのに打って、出血を伴う脳梗塞で、意識不明の重体。
私の叔父の嫁の母親も去年ワクチン打って、案の定喪中葉書が来ました。
「打ったら、必ず死ぬぞ!」と言ったのに。
去年は「ワクチンハラスメント 診断書」と検索しても、全く出て来なかったのですが、先程、検索すると、出て来ますよ。
大阪府豊中市の病院には、ワクチンハラスメントで苦しんでいる方が、遠路遥々、北海道から見えたそうです。
ワクチンハラスメントの相談については、南出弁護士や木原弁護士が受けているそうですが、大学生を抱えているお父さんや母子家庭のお母さん方にとっては、職場のワクチンハラスメントは、とても苦しい災難だと思います。

今日、回転寿司に行くと、入口と店内に沢山の客がいました。
幼稚園児位から老人まで、全員マスクでした。
小さな子供を見つめると、目をまん丸くして見るんですよ。
彼ら彼女らは、生まれてこのかた、他人の口を見た事無いですから、珍しいのですね。
まるで、不思議の国のアリスやチョコレート工場のチャーリーになった様な気持ちです。
今、国中が、ファンタジーな世界ですよね⁉︎
「皆がファンタジーな世界にどっぷり浸かれる日本は、平和なんだなぁ」と思います。

Posted by 三毛猫 at 2022年05月18日 10:57 | 返信

敬愛する長尾先生

先生、カオスな世の中過ぎて、、、、なんと言っていいのやら。。ここまで強要されるって本当におかしいですよね。。先生にまで無理筋な強要かぁ。。胸が痛くなりますね。。ため息出ますね。。先生大変すぎ。。。いろんな無理筋が無理筋な圧力で無理筋に先生に降りかかっているのですね。。。
自分の身体のことなのに他人に指示されて取り入れたくないものを強制されなきゃならないなんて。。。自由はどこに消えたのでしょうか。。。結局いろんな意味で植民地状態なんでしょうね。。私の職場は強制ではありませんが、行動制限が課されています。変な風邪のせいで自由を奪われているのは確かです。。かかってしまうと問い詰められるので制限を守っていますが。。アレを強要されないだけマシだと思っています。。いや、、こんなふうに思う自分もおかしいと思います。人間らしい生活取り戻そうエイエイオー!!長尾先生毎日無理筋圧との戦いもご苦労様であります。ネクタイ変わりましたね!イイネ100押し!

Posted by ぽん吉 at 2022年05月19日 01:06 | 返信

ウクライナ🇺🇦カラーのネクタイ👔かわいいですね。
早く終戦します様にという先生の思いが伝わって来ました。

Posted by うめ&もも🐾改めうし🐮さん at 2022年05月19日 05:09 | 返信

先生おはようございます。
先日、ニュース記事に海開きのニュースが載っていましたが皆海水浴をしながらマスクを着用していました。
3才位の子供にもママがマスクを着用し水着を着て泳がせていました。
溺れたら咄嗟にマスクははずせず事故になるなと記事を見ていました。
匿名さんへ。医師の力量によっては接種の可否の判断が取れない。。。
開業医と感染専門医の判断では大きく違うこれは大問題ですよね。
命を預ける国民は不安ではないかと思いますね。
病名によって接種の可否を区切るのは難しい。。
これも困りましたね。厚労相が禁忌な疾患名を上げてもそれを医師が判断できない場合があると言うことですよね。。一律に考えてしまうから臨機応変に判断できないと。だから、11才の脳性麻痺の入院中の子供にも接種して死亡となったのでしょうか。
だけど日本はマスク義務はないのにマスクをはずせません。
政府が義務ではないのにマスクを外すように公表するくらいです。
ワクチン接種の禁忌疾患も医師が判断できない部分があるなら尚更やはり疾患名を少なからず公表すべきだと思います。国民個人が判断基準できるように。接種は義務ではないのに医師に理不尽でも接種不可の診断書を強くお願いする人がいる世情がもうすでにアレルギーがあっても強く接種を進める企業がある以上事実上義務ではないのかと思います確かに国は義務とはしていませんね。国民独自で判断を取り違えている部分もありますね。
この軌道修正をするのはワクチン推奨してきた政府ではないかと私は思いますが。
ワクチンハラスメントが拡大し自殺等大問題に発展しないと良いです。
先生長くすみません。1日頑張ってください。

Posted by かおなし at 2022年05月19日 06:25 | 返信

長尾先生、こんにちは

コロナチャンネル ♯738
「沖縄返還50年に想う。平和も医療もアメリカ依存のままでいいのか?」

せっかくお話してくださったので、自分も先生のブログを読み始めた理由を思い出しました(忘れてた)

コロナ騒ぎが始まった頃、「今までひたすら隠してきた家の中の問題、戦場が、まるで世界中に明らかにされて広まっていくみたいだ」と茫然としながら情報を調ベ始めたのがキッカケでした。

アメリカの支配と依存は、県民なら感じている事だと思います。本土の方が関係無いと思っていても、今回の薬剤の件で殆ど何の手立ても打てなかった事により、今どういう状況にあるのか気が付いている人は感じるはず。
私たちは暴力や軍隊はもちろん嫌いですが、復帰への道は人権復帰の戦いの歴史でもあります。
それでも失われた文化や地域社会は戻って来ないし、「戦後は終わっていない」のでしょう。


ところで、自分は不思議な事に昔から良くしてくれる方、仲良くなる方は警察や自衛官が多いです(正確にはその家族)親や祖父母とかも含めて。戦争には当然反対ですが、国を守るという意識はどこか繋がっているというか深い縁を感じます(でも先生までそうだとは全然知りませんでした。まあ、いつもの事なんですが…)


今気になるのはこのコロナ禍で、人の心が破壊されていること。
目に見えにくいので、被害の甚大さが認識されにくい。


それでも先人たちはメッセージを送ってくれて、過去からも、沖縄や日本の豊かな文化からも、本来の姿に立ち返って力をを取り戻すよう導いてくれるのを、自分自身は感じています。

多くの方が気がついてくれるといいな。
いつも、お疲れ様です。

Posted by 白夢 at 2022年05月19日 02:20 | 返信

先生、ブラジル日報さんが彼の地でSARSが流行の兆しと報じてました。ワクチンやマスク、外出規制による運動不足で自己免疫能力が低下しているのも一因でしょうか?。子供の肝炎もそうですが、日本も対岸の火事とばかりにはいきませんね。アンテナだけでも張り巡らせておかないと。外国人の入国規制も緩和してます。ご存知のようにブラジル人労働者は国内に結構います。スバルさんの本社工場を何度か訪問したことありますが、あの辺はリトルブラジルですね。
 
あと老婆心ながらニココメはあまりお気になさらぬように。楽天の三木谷さんのようにポケットマネーから即10億円ポンとウクライナに寄付したような人達が先生のお味方です。(平民は微力ながら楽天ポイントの残高で‥)
 
でもマスコミもほんとあてになりませんね。コロナやワクチンと同じです。当初は5月9日の戦勝77周年記念日に勝利宣言して撤退するだろうと期待させておいて、あとロシアの武器弾薬もすぐに尽きるだろうとか、輸出規制で製造や保守もできなくなっている等と報道していたのに、最近ではストックが十分すぎるほど準備されているようだとか、火薬等の原材料がすべて自国で賄えるから有利などと言い出し、長期化を唱え始めてます。そうではなく、一日も早くウクライナ市民に平安な日常が訪れますように。

Posted by 匿名 at 2022年05月19日 10:53 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会