このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

この論文のとおりです

2022年05月21日(土)

僕のいうとおりやっていたら死者は何分の1になるのに。

そう思いながら、本やブログや動画で発信してきたけど。

僕の考えが正しい、という論文が出たので読んで欲しい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



NIH PMC にコロナ対策とワクチン推進を批判する凄い論文が出た。



このパンデミックが始まったとき、病院はCDCによって治療プロトコルに従うよう命じられ、その結果、何十万人もの患者が死亡したが、適切な治療が許されていれば、そのほとんどが回復したであろう。[43,44]これらの死の大部分は、イベルメクチン、ヒドロキシクロロキン、その他多くの安全な薬剤や天然化合物などの製品を使った早期治療を医師に許していれば防ぐことができたはずである。


最も多くコビッド患者を成功裏に治療した医師たちの結果によれば、コビッドで死亡したと言われる80万人のうち、64万人は救われた可能性があるだけでなく、これらの実績ある方法による早期治療が義務付けられていれば、多くの場合、感染前の健康状態に戻れたと推定されている。



原文は →こちら



翻訳は →こちら




今日は、これだけ。


内容は濃いよ。


「ひとりも死なせへん」を読んだかの内容だ。



最初から僕のいうようにやっていたらね。


もう、無力感しかない。




PS)

コロナチャンネル #741_


35万人感染で死者6人!?  北朝鮮のコロナ感染を考える  →こちら



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

私もこの論文読みました。
コロナ禍に関する情報が網羅されていて、永久保存です。
コロナの正しい情報や治療法を公表して悪者扱いされたお医者さんやそのほかの方々のお名前が出てきますが、長尾先生のお名前も入るべきですね。
この論文は査読されていないと批判する人も出てくるでしょうが、コロナの時代に査読は無意味になりました。正しい論文は拒否され、大本営の意向に沿う非科学的な論文が掲載されています。コロナに関してサイエンスは地に落ちてしまいました。しかしこの論文がNIHのサイトに掲載されたことは特筆すべきです。これで流れが変わるのでしょうか。真実は抑えようとしてもいつか表に出てくるのでしょうか。そうなることを祈ります。

Posted by まゆ at 2022年05月21日 02:42 | 返信

敬愛する長尾先生

真実の論文が出て嬉しいです。おかげさまで調べてきたことが全てつながった気がいたします。この論文が証明していなくても、長尾先生は医者として正しく行動されてきた事は明白です!!だって、患者さんのために何が一番大事かを実践されてきたのですから。そういう医者は世界中悪者にされてきたって事ですよね。
正しく行動すると叩き潰される。善が悪で悪が善にすり替えられていたわけですね。この論文がしっかり世の中に行き渡ることを願います。このカオスな中でよく発表できたものですね。でも、次のプランデミックに向けて着々と日本にもあちらからの不穏な建物ができているようで胸騒ぎもいたします。
とにかく早くこのヘンテコ劇場終わって欲しいです。先生、貴重な情報シェアに感謝いたします!!
イベちゃん最高エイエイオー!!長尾先生の医者としてのプライドにエイエイオー!

Posted by ぽん吉 at 2022年05月21日 04:36 | 返信

長尾先生


ビルゲイツの計画通りに
次のパンデミックが
はじまりましたね。


天然痘に似た症状の
「サル痘」の患者が
イギリスやアメリカなどで
報告される中 カナダでも
感染した疑いのある人が
17人報告された。
ポルトガルやスペインでも
複数の感染者が確認されている。


天然痘といえば また
あのビルゲイツさんが
予言して 確かそろそろ
本が発売されるんですよね。


もうすでに
ワクチンあるそうですね。
(仕事が早いですね)

さらにビルゲイツは
いつの間にか
世界一の農地所有者に
なりましたね。


ビルゲイツは
地球温暖化による食糧難に
備えるために人口削減が必須で
ワクチンによる人口削減を
実現させるためには
パンデミックを起こせば
人々は 自ら進んで
ワクチンを受けるように
なると言ってました。


そろそろ 皆さん
気付けばいいのに。

戦争も
だまされていますよ。


私は 中立で 生きたいです。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年05月21日 06:50 | 返信

先生 おはようございます。

一回目は斜め読みをしました 思わず先生が書いたんか?と
ほんまにこの論文が早く多くのまずお医者さん達メディア、国民の皆さんに読んでほしい・・
これを読んで寝返っツてもいい。

ネットで申し込みできますよチキンジョージ。簡単でしたよ私でもできたのですから‥お返事は暫くしてから帰ってきます。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年05月21日 07:37 | 返信

こんにちは。

 これをきっかけに、接種後の体調不良を
適切に治療でき、補償や賠償が行われると
いいですよね。一番は、「健康を返して」
なのでしょうけれど。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年05月21日 07:57 | 返信

先生、今日も一日、お疲れ様でございます。貴重な情報共有ありがとうございます。
とりあえず原文にザーと目を通してみました。筆者の息遣いや体温を感じるために。
前に先生が仰っていたように、半年後には専門家達の手が後ろにまわる(お縄頂戴)
そんな流れに日本もなるのかどうか。ただマスコミどころか野党も機能していない、
国中でワクチン狂騒曲が奏でられている状態なので、有耶無耶にされないか心配‥。
(朝ワイドショーでMCが専門家にファーストネームで馴れ馴れしく呼び掛け‥呆)
 
先生はウクライナと絡めるのはお嫌いでしょうが、ジャイアンがスネ夫を虐めたら、
何故かドラえもんが助太刀を買って出て、あれやこれやとポケットから取り出すと、
のび太はその背後から掛け声だけは勇ましい(静香ちゃんにいいとこ見せたい?)。
 
アメリカが本当にウクライナを案じるなら、クリミア侵攻時に対処してたのでは?。
今、資源価格や穀物価格が急騰し、濡れ手に粟なのはアメリカのメジャーでしょう。
コロナ騒動で多くの民の生活と引き換えに潤った一部の企業、構図は似ています‥。
定期的に紛争を起こすのも、兵器の消費期限を鑑みてのこと、ワクチンもまた同様。
 
戦後に米中で、台湾は中国に帰属と決着済みなので、無意味な実力行使などしない、
と元駐ウクライナ大使の馬淵先生は言ってます。ブラフのマッチポンプ的応酬です。
日本はウクライナ問題から対中政策の見直しを迫られ、何か動きがあるのでしょう。
物事が大きく動くとき、そこには甘い汁を吸い美味しい思いをする輩が必ずいます。
 
戦後の特に難しい時期に於ける自衛官、その血を引く先生の視点は国士さながら‥。
ただ困難を他人任せの頬かむりでは新たな不幸の源、各々が前向きに、ですよね。。
 

Posted by 外国の代理人 at 2022年05月21日 08:20 | 返信

長尾先生

2回目の投稿です。
全文 読みました。
長くて大変でしたが
すごい内容ですね。

高い信頼と経験を持つ医師が
悪者にされて とは
長尾先生のことを書いて
くれてるのかと思うほどです。

また
ワクチンのロットには
すべて番号が振られ
毒性が強いロットがあると。


陰謀論にされてきた内容は
実は 不都合な 真実。


多くの人に
読んでほしいです。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年05月21日 08:26 | 返信

長尾先生
今日のコロナチャンネル#741 人命に国境はない、という先生のお話は素晴らしいと思いました。
北朝鮮の統計は、どこまできちんとカウント出来ているかは疑問ですが、表に出してきたことに驚きを感じています。世界に平和を!

Posted by みっちー at 2022年05月21日 09:07 | 返信

長尾先生、無力感にならないで下さい
コロナで多くの事を学んだ方々が多いと感じている、今日、この頃です
また、コロナにより無くなったものもあれば、得たものもあると思う
ただ、悲しい事が続かない事を祈るばかりです
そして、長尾先生のウクライナの方々への祈りが、早く現実になるように、願い祈るしかないと思います
本当に人のご縁と言うのは、不思議なものだと思います
自分に合った医師に巡り合っていれば、コロナなんて怖くないし、単なる風邪程度で終っていたと思うけど、一つすれ違いが生じれば

「ぼったくり」

に、会うみたいな感じでお金だけでなく

「命まで奪われる」

なんて、悲しすぎる
また、多くの方がコロナ等後遺症で元の生活になかなかと戻れないなんて、複雑です
長尾先生一人では無理でも、最初からおかしいと思い、辛い思いをして訴えてきた方々、手のひら返しをした多くの方々と、頑張って頂きたいと思っています
誰でも間違いを犯します
でも、それに気付いたらどのような行動に出るかは、人によって、まちまちでも仕方がないと思います
ただ、

「おかしい、変だ」

と、いう気持ちを無視するのはどうかと思う
自分に嘘を付き続けるという事は、ある意味、かなり疲れてくると思う
長尾先生は正直過ぎると思います
でも、それで良いんじゃないかと思いますけど
しかし、長尾和宏ライブが多くなったような・・・
講演会と称して、中身は・・・
スナック巡りはもしかしたら・・・
楽しみにしています
きっと、色んな嫌な事を忘れて、楽しい時間を多くの方々と共有出来ると良いです

Posted by ナオミ at 2022年05月21日 09:38 | 返信

長尾先生、今日もありがとうございます
私もこの論文読みました
読み終えた後、絶望感にさいなまれました

完全に倫理観を失い、物事の善悪の判断もつかなくなるのが世間で言うエリートなのでしょうか
いや、この行為は正義でありエリートのみの世界秩序を構築する第一歩なのでしょうか

この巨大な集団に立ち向かい勝利する可能性があるのか?と思います

普通の小さな幸せを願う人々がこれから先、今回のような作られたパンデミックに幾度となく晒される事になるのでしょうか
自分は長尾先生と同年代なので先の心配はそれ程していませんが、これからの世界を生きていく人達の困難さを思うと暗澹たる思いです

あらゆるものへの信頼が崩れ去った今、本物を見極める力が試されていくんだと思います
それには厳しい状況の元でも真実を発信し続けて下さる、長尾先生をはじめとする方々をよすがとし、ともされた灯りを目印に生きていくしかないと思っています
チキンジョージでのコンサート皆さんと楽しんでください

Posted by 久美子 at 2022年05月21日 10:08 | 返信

長尾先生 おはようございます
 今日もブログありがとうございます
 先生良かったですね。主張が認められたようで。
 NIH(アメリカ国立衛生研究所)から出たんですか。愈々悪事がばれてきましたね。今まで隠してきましたからね。
 フアウチ、ゲイツ、CDC、WHO等の主張、メディアの報道は嘘だったとも書かれているんですかね。
 訳文これから読んでみます。
 日本のメディアも少しは変わるとは思いますが、彼らの悪だくみはすぐには終わらないでしょう。一般国民は本当の事知りませんものね。
 
 平和こそ生きる基本。
 広島市が8月6日の平和記念式典に、ロシアとベラルーシは式典参列に招待しないと発表。ウクライナ侵攻を考慮してという。広島市は本当に核兵器は禁止の立場なのか? ロシアとベラルーシは別と言っているようなものです。

Posted by じぃじ和74 at 2022年05月21日 10:09 | 返信

北朝鮮、ワクチンはなく、薬もない感じですね。流行したのがデルタではなくオミクロンであろうというのが致死率が低い理由かもしれません。
ただ、この国は全てを正直に公表するとは思えないし、検査が出来ないので、日本でコロナによる持病の悪化がコロナの死亡にカウントされるのに対して、北朝鮮では入らないのです。

国の性質から言って、国民をロックダウンすることはなんでもないと思います。
一番恐れてるのは、トップの人に感染させてしまうことです。ですから周りの側近たちはきっとピリピリ、家族に発熱者が出れば仕事に絶対出てくるな、になると思います。

スウェーデンは、ロックダウンもマスクもしない国です。経済活動のダメージは少なそうです。
ワクチンは他の国と同様、コロナ禍における最大の武器と位置付けられています。60代以上のブースター接種率は80%を超えており、80代以上の4回目接種も始まっています。
日本は死者の数にこだわるので、人口1000万のスウェーデンが2万人近く死者が出てるから、日本の方が成功してるという人もいます。経済のダメージが少ない方が良いか、死者が少ない方が良いか、死生観にも関係します。

日本はたまたまのラッキーで被害が少ない方かも知れず、政府のお手柄ではないかもです。ただ、デルタまでは国民一人一人が注意して頑張ったって褒めたいです。

Posted by 匿名 at 2022年05月21日 11:28 | 返信

長尾先生おつかれさまです。
アメリカで近年、急速に進む分断と全体主義化の実態については、山中泉氏の「アメリカの終わり」「アメリカの崩壊」がとても読みやすくて勉強になりました。明らかに異常だと思います。
日本も異常で正気を保つのが難しいですが、さらに桁違いに異常な中露朝韓に屈する訳には絶対にいきません。

Posted by 小東洋 at 2022年05月21日 12:02 | 返信

長尾先生、お疲れさまです。
やっと、このような論文が表に出てきたのですね。
製薬会社にとって不都合な論文は通らないと思っていたので、希望の光が見えました。
真実を隠し切れなくなったのでしょうね。

日本人の常識で、今、起こっていることを考えていたら騙されますね。
日本政府も、世界の権力に巻き込まれていると感じます。(早く気付いて!)
「人の命は大切」というのは日本では常識的なことなので、
人を殺めてまで、富を得ようとする人種がいることは理解できないことでしょう。
この理解できないことが、世界の権力者の間では常識です。(早く気付いて!)
日本の政治家も、従わないと自分の命が危ないので、言いなりになっているようです。

(早く気付いて!)←に気付けない人は、平和ボケしています。
日本人の大多数が、残念ながら平和ボケです。

Posted by 猫とピアノ at 2022年05月21日 12:44 | 返信

「中庸たるべし」。古代インド・古代中国いらい尊ばれてきたが、難しい。
「中立」という言葉は分かりやすい。第2次日露戦争(ノモンハン戦争)敗北後、日ソ中立条約が締結されたが、この「中立」の意味はよく知られていない。

コメント読者の中で、プーチンゾンビだった人たちが今「中立」を装っている。「プーチンさんはウクライナの住民一人殺さない。住宅地破壊はウクライナの自作自演だ」と言っていたが、さすがに沈黙に転じた。そこで「中立」というわけだ。
モスクワはウクライナからミサイル攻撃されていない。自民・維新なら「敵基地あらため敵司令中枢攻撃」したいだろう。「双方首都攻撃」になっていないどころか、ロシア領内にウクライナ軍は侵攻していない。「ウクライナ語」強制すらしていない。ゾンビたちが言う「中立」は、「中立」を装うプーチン賛美にすぎない。
おまけに日本のプーチンゾンビの「守護神」は、「日本の軍拡・核武装」を主張している。

かつて、大日本帝国が琉球・台湾・朝鮮を併合し、満州国建設・邦人保護を理由として中国大陸を侵略し、国際連盟を脱退したことなど、まったく想起できないのだ。つい最近のことである。
「戦争を知らない。歴史を学ばない」世代が、日本を席捲している。プーチンの戦争にかこつけて、「軍事国債による軍備倍増」がアヘによって提唱され、憲法九条(戦争・戦力放棄)解体が目前に迫ってきた。

Posted by 鍵山いさお at 2022年05月21日 01:27 | 返信

長尾先生
いつもありがとうございます。
論文読みました。
ずっとお話しいただいていた通りとはいえ、
読みながら、息ができなくなるほど苦しくなりました。
これからも引き続き、
目に見える関係を大切にし、お祖母ちゃんの知恵を生かして、自然免疫を鍛えていきます。

Posted by sue at 2022年05月21日 02:01 | 返信

論文読みました。
ワクチンの副反応についてはわからない部分が多いのですが、その他のことについて考えてみました。

「神話」や「誤情報」とされ、後に真実であることが証明されたもののリスト

・ワクチンを接種していない無症状の人も、ワクチンを接種していない有症状の感染者と同様にウイルスを拡散している。

これがコロナウイルスの一番厄介なところですね。この理由によりPCRが役立つという人もいます。
ダイアモンドプリンセス号で半数は無症状感染だということがわかりました。

・ワクチンはデルタやオミクロンのような新しい変異株を十分に防ぐことができない。

日本ではデルタに対しては感染予防、重症化予防も結構していたと思います。またデルタではワクチン2回打った人のコロナ後遺症患者は殆どいないそうです。
オミクロンになって、接種者でも感染者が増えて、ガラッと変わりましたね。それでも重症化予防の効果は残ってると思います。

・自然免疫はワクチン免疫よりはるかに優れており、生涯続く可能性が高い。

これは自然に感染して獲得した免疫という意味なら違うと思います。インフルエンザウイルスと同じで一度感染しても何度でも感染する可能性はあります。感染しても半年くらいで抗体はほぼなくなること多いです(免疫作用は抗体だけの問題じゃないにしても)
特にオミクロン株は免疫回避の性質を持ち、従来株やデルタに感染歴があっても関係なくかかります。
普通に生活していて感染は仕方ないですが、ワクチンの代わりだと言ってわざと感染するのは、生涯続く獲得免疫じゃない上に、悪化や後遺症の観点からもやめるべきです。

Posted by じゅん at 2022年05月21日 02:01 | 返信

先生
いつもありがとうございます

最近急に原因不明の子供の急性肝炎が増えているそうです
帯状疱疹やら
サル痘やら

なんか色々怖いです

Posted by やま at 2022年05月21日 02:46 | 返信

先生、
「無力感-」
そうなりますよね お掛けする言葉も
見つかりません


まるで、
長尾和宏著書
「ひとりも死なせへん」
横流しやないかい!!!
何で今更やねん!

最初から長尾先生の言うわれて
来たことに、刮目し それこそ
イベを 特例承認
さっさと5類、早期治療の検証していくべきだった!
ワシが最初から
そう言うとったやないかい!
えー加減にせいよ!
いったい何人治験で犠牲にしたんや!
今更
何ゆうとんねん!!
アホちゃうか!
それとも もう
次のパンデミック準備が完了した?
コロナは過去の伝染病に
なったからとでも言いたいのか?!
恐ろしい!
コロナが終息傾向になってから
あれやこれやと 遅いねん!
後の祭りじゃ!

あぁ…口の悪ぃミルクgirl
すみません
大変失礼しました

しかし、論文もしかり
先生が今まで命を掛けてコロナ診療をされて
来たことの方が私は重きを置きたいです
患者様からの感謝があったり
喜怒哀楽を共にされた事の方が
魂が喜びます

先生を誇りに感じます
論文などで 知名度が広まり
先生がモットーとされていたことの
阻害要因とならないほうが
いいなって…。
まぁ、長尾先生は
そんな事にはならないか

黒幕を退治してくださる
神様はいないのかね…。

Posted by 匿名 at 2022年05月21日 03:09 | 返信

長尾先生、こんにちは!
いつも、大変お疲れ様でございます。
コロナ対策とワクチン推進を批判する内容の論文を教えてくださいまして、ありがとうございます。
日本も、本当に最初から、長尾先生の仰る通りの診療方針を打ち出していたら、救われるはずの命が救われ、ワクチンの後遺症に悩む人たちで溢れかえっていなかったことでしょう。
人それぞれ、色々な考え方があり、生き方があるとは思いますが、やはり、他の人々(他の動物も含む)の命を軽く見ることは、とても恐ろしい考え方であると思います。
このコロナワクチンは、人々を分離させようとする兵器のようなものだったのでしょう。
日本はもとより、世界中が平和で安寧で、力がある者が力の弱い者を支え、各自、生まれてきたことの意義を実感しながら穏やかに暮らせる世の中であって欲しいな、と思います。
長尾先生、スタッフの皆さま、今日も一日、お元気で!

Posted by みなちゃん at 2022年05月21日 03:34 | 返信

この論文査読されてないのですか?その辺の事情は知りませんが、論文であろうがなんであろうが、
コロナのときから大量の論文がでても、現実と一致してることは少なく、
誰それの論文がでた、未来はこうなると、ここでも紹介されたin deepさんの翻訳情報も
静観してみていましたが、半年後にその論文の見立ては違うことがわかり、そんなことの繰り返し
正直いって、未来は不確定であり、あれこれいってもね。。
こういうと先生にとって期待通りの投稿ができず申し訳ないですが、そこまで信用がおけるかというと
微妙なところです。どのような情報も距離を置いて冷静にみていきたい。ただそれだけです。
コロナになってから、誰もが踊り狂っているように見えることが増えました。
渦中の人とはそういうものかもしれませんがね。

Posted by 匿名 at 2022年05月21日 03:45 | 返信

>自分の権利を優先するより、他の人の事を考えたいので。特にマスク着用してるからと言って、別に不都合な事は私にはありません。
>なぜ反マスクの人達は、マスクを外させようとするんでしょう。それこそ「マスクを外せ」という同調圧力かなと。

>店や、クリニックでマスク着用をお願いしているのに、わざわざ自分の権利を優先してマスクをしないアピールする人には、正直引きまくりです。他の人への思いやりより、自分第一なんだなと。

不思議なのは、反ワクチンの人の多くが少数派をみない世間に異論を唱え、おかしいという主張なのに、
なぜか自分達の理屈に合わない現状には、強制的なことを主張することに矛盾を感じます。
同じ意見の人がそれなりにいるように感じると、
自分の意見が正論と思って同調圧力的になるのかな?悲しいですね。

自分がいじめられたから、他人にはいじめはしないってタイプ
自分が姑舅にいじめられたから、逆の立場になったら絶対にしたくないってタイプ、
それと逆に自分は嫌な思いをしたけれど、相手には同じような苦しみや配慮を欠いてもいい
と考えるタイプそんな違いをまざまざと見聞きしてきましたが、
それはいじめを何かに置き換えても、通じる気がして掲示板や記事をみて空しい気持ちになります。

コロナワクチンでも、「他の人への思いやり」より「自分(集団)の権利を優先」するから、
同町圧力が発生したと思うんですよね。あれほど批判がここで沸き起こったのに、事象が変わ
立場が変われば相手と同じような立ち位置で同町圧力的になるというのをみるたび、残念な気持ちで一杯になります。

Posted by 匿名 at 2022年05月21日 04:10 | 返信

長尾先生 こんばんは。

もう開いた口がふさがりません。

世界的医療犯罪。論文の査読のまで魔の手が及ぶと何もしようがありません。

コロナ死だけではなく、ワクチンもラブゲリオもあの世への招待状。

訳も分からずよく使用しましたね。お知り合いの医師もワクチン脳、唖然としました。

司法で裁かれる日が早くきますように。

動画の背景では奈良県シリーズありがとうございます。今日の浮御堂のある池は猿沢池ではなく鷺池です。
まだまだ奈良にもいい所がいっぱいあるので、どんどん使ってください。

Posted by 奈良の龍 at 2022年05月21日 06:47 | 返信

この論文、本当に多面的に、臨床から医療システム、国際的大手企業の利権から政治、果てはグレートリセットに至るまで触れているので気軽に読み始めると大変です。気合い入れて読まないと駄目です。急ぐ人用にアブストラクト(概略)があればと思いました。
飛ばし読みでやっと結論のところに来たものの、これがまた長い。結論だけでももうちょっと簡潔に短くして欲しかった。長過ぎる為、1番言いたいのは何だったのかがぼやけてしまっており、残念。
著者は世界経済フォーラム、新世界秩序、グレートリセットについて結論のところに書いているということは、言いたかった事の1つなんだろう。私はずっと前からそれらはいわゆる陰謀論の中だけであって欲しいと思っていたのでああやっぱり、という気持ちと、簡単に信じるのはどうか、という気持ちが交錯しています。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年05月21日 09:18 | 返信

  長尾先生 論文読みました。ほんと内容が凄い。
私は未接種ですが 周りはみんな3回目終わってまして
話しをしたくても 中々言える人がいないです。
 離れて住む知り合い60代後半 急性心筋梗塞で危なかった
けど昨日退院出来ました。ついワクチンのせいかと思って
しまって。 生きてて良かった!と言ってたけどこれからの
生活に不安に思いネガティブになってますね。
4回目の券がきたら 受けそうで 気が重いです。
 先生は言葉も優しいですね。目が回る忙しいのにコメント
すみません。今日も一日お疲れ様でした。

Posted by 松崎まゆみ at 2022年05月21日 09:29 | 返信

長尾先生が以前から仰っていたことが、載っていますね。ワクチンを打つとコロナに罹るとか。
しかしアメリカっていう国も何だろうとおもいます。
ロシアも社会帝国主義だし、中国も社会帝国主義で、そもそも武漢感染病研究所からコロナウイルスが漏れ出たのではないかという説が濃厚だと思える。それに対してアメリカの製薬会社や政府官僚、医師会、医療委員会、メディアは一体国民市民の味方になってくれるのかと思ったら、儲けばかり考えている。
アメリカも帝国主義と言えると思います。
日本はアメリカに追随しているばかりです。
日本国内問題でも東北大震災の時に福島原発事故で被災下甲状腺癌の患者さんに国も東京電力も何の支援もしないとテレビで訴えていました。
若い女性も甲状腺がんの手術をして、仕事も疲労感で続けることができないし、福島で被爆したことが知れると、結婚もできないらしいです。子供も甲状腺がんも多いらしいです。
社会帝国主義も怖いけれど、資本主義も怖いです。儲けることばかりで少しも市民国民のことを考えていない。背筋が寒くなることばかりです。
このレポートをコピーしてワクチンに興味のある人達に配ります。ウクライナのマウリポリの製鉄会社に立てこもっていた兵士はロシアに捕虜として連れていかれて拷問にかけられるのでしょうか?もうちょっと東郷平八郎元帥や、アイゼンハウワー大統領みたいに、用意周到な戦いをする将軍っていないのかなあ。ないものねだりなんでしょうか?

Posted by にゃんにゃん at 2022年05月21日 09:59 | 返信

サル痘がなぜかヨーロッパ先進国のあちこちで同時多発し、昨日はイスラエルでも感染が確認され、話題になっていますが、ビル・ゲイツが半年前の2021年11月に予言しています。

リンクは禁止ですから、記事タイトルを書いておきます。検索し、Google翻訳してみてください。3千万人が死にかねないと騒いでいます。
Bill Gates: Terrorists could wipe out 30 million people by weaponising a disease such as smallpox
(↑「信頼のイギリス高級紙」の記事です←「」内は嫌みです)

Bill Gates warns of smallpox terror attacks as he seeks research funds

Bill Gates warns terrorists will try and use smallpox as a biological weapon as he bids for billions in funding to prevent future pandemics

IT技術者出身で社長業をしている人が、なぜ将来流行する感染症について次々予言するのか・できるのか、コロナとワクチンの経験を元に各自でよく考えて下さい。私から「こう解釈しなさい」とは申しません。

Posted by 憂国人 at 2022年05月21日 10:03 | 返信

つい先ほどアップさせて頂いた投稿の、1行目の英文記事は「半年前」の記事ではなく「5年前」の記事でした。
スレ汚しお詫び申し上げます。

Posted by 憂国人 at 2022年05月21日 10:15 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
論文、拝読しました。
思えば、2020年の1年間は「何でここまで煽るのだろう?」と思っていましたが、2020年の暮辺りで論文にも出て来たスチャリット・バクディ博士の動画をいくつか見て気付きました。
自粛で経済上の被害が出る。テレビにはスポンサーがついてるので、いつまでも根拠の無い自粛を繰り返して苦情が来ない事を不思議に思っていたので、その動画を見て全て合点が行きました。それから、バクディ博士の著書を読み「ドイツでも同じ事が起きてるぞ?」と思い、「自粛」と「煽り報道」の背景にグローバル経済、新自由主義としての「製薬利権」を考えるに至りました。
しかし、私は「さすがに死者が出ればワクチンも下火になるだろう」と思っていたのが、甘かった。
大手メディアはその件には死者が500人を超え、700人を超えても「沈黙」いやむしろ「封殺」をもって答えていたのです。
そうこうするうちに「12~18歳の接種が始まる」「職域接種が始まる」。しかし死亡例は上がっているのに報道がほとんど無い。そしてその事実をほとんどの人は知らない。
私は、心の中で怒りが爆発したのを今でも覚えています。
長尾先生のブログと動画には、そうしたきっかけでたどり着きました。
「記録映像ワクチン後遺症」これは恐らく日本医療史に残る映画になるでしょう。
しかし長尾先生としてはあまり嬉しくないかも知れませんね。薬害の犠牲者など初めから一人も出ない方がいいのですから・・・。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年05月21日 10:29 | 返信

コロナ対策では、米国のファウチが、専門家からの多様な意見とデータを一切無視し、独断の政策(マスク、社会的距離、ワクチン)を強引に進め、反対の声を上げる人を叩き、排除しました。法的根拠もなしに大統領よりも強い権限を振りかざす様子は、「ツァー」(皇帝)と形容されました。

同じ支配構造を、今度はWHOを使って実現しようとしています。将来的には「パンデミック条約」という国際条約を世界中の国に批准させる計画です。パンデミック条約には3つの特徴があります。(1)国際条約は、国ごとに独自の憲法、法律を上書きする効力があります。つまり、WHO加盟各国の国家元首より、WHOの事務総長が上に立ちます。各国は主権と独自性を失います。(2)下々の国民が何をすべきか、WHO事務局長(実際にはその裏にいる米国政府の誰か)が決めます。規則を決めるに際し、議論は尽くしません。(3)罰則を設け、指示に従わない国を、国家元首から国民まで丸ごと罰します。

流行るはずのないサル痘が流行った直後に、この議論が始まるタイミングの良さ。

Biden Seeks New Unilateral Powers for WHO Chief to Declare Public Health Emergencies
By Mark Tapscott
May 17, 2022 Updated: May 19, 2022

(1段落目のみ)
President Joe Biden’s administration is pushing amendments to the World Health Organization’s (WHO) governing regulations to give Director-General Tedros Adhanom Ghebreyesus unilateral authority to declare a public health emergency in any nation based on whatever evidence he chooses.

-----------
関連して、「"pandemic treaty" "enforce"」で検索してみるのもいいでしょう。その特徴はenforce(科学の知見に基づかないで上が勝手に作った規則を、下々の市民に強制し、違反者は厳罰に処する)という思想と単語です。ちょうどコロナ対策と同じ発想です。

Posted by 憂国人 at 2022年05月21日 10:34 | 返信

今晩は。
ざっくり読ませて頂いた中に、知ってる御名前の方々も有りました。
ところで、ファイザー枠沈に「サル痘」になる可能性の副反応「自己免疫性水疱症」が有りますが、
3回目の先行接種をした国々の同性愛者の間で「サル痘」患者が出ている様です。
突然降って沸いた様な病気、以下のスケジュールに関係が有りそうです。
2022年5月22〜24日 バイデン来日
2022年5月22〜26日 ダボス会議(スイス)
2022年5月22〜28日 第75回世界保健総会(スイス)
米CDC東京オフィス設置を19日にTBS が報道したばかり。
医療マフィアが牛耳るCDCが、東アジアとオセアニアを管轄するという事です。
つまり、ワクチンにしろ、新薬にしろ、キメラウイルスにしろ、間違い無く、日本人が、モルモットにされるという事です。
WHOは、ビルゲイツが、主に出資している私的機関であり、優生思想家や国際資本家が集まる所でもあります。
WHOが管理する3000人の病気の専門家「GERMチーム」が「WHOパンデミック条約」を発動させます。
この条約に関して、第75回世界保健総会で審議される予定です。
テドロスは、192のWHO加盟国の政府の上位に権限を置くこの条約を推進しようとしています。
テドロス再選を支持している岸田文雄氏は、この条約に署名する事で日本の厚労行政をWHOに引き渡すと思われます。
ブラジルのボルソナロ大統領は、反パンデミック条約、ロシアは、WTOとWHOからの脱退を準備中(近く開かれる下院本会議で議題となる予定)
ボルソナロ大統領は、「ブラジルは、WHOパンデミック条約に署名しません。国家主権は、WHOや他の団体に引き渡され、一見先進国の倶楽部に参加する為だけに、放棄されるものではありません。」と言っています。
ビルゲイツが次は、天然痘だと予告した日に、150億円相当の天然痘新薬TPOXXが、米国に納入予定と発表されました。臨床試験は、2021年大晦日に開始。
「サル痘ワクチンを皆の為に接種しよう!」「サル痘用の新薬が出たよ」とTVショッピングで繰り返せば、新し物好きな日本人は、コロナ枠沈の時みたいに喜んで飛びつくんだろうな⁉︎
日本にCDCの支店を作ったのも解る。
参院選で、改憲派に投票する人達が、多いと予想されるから、日本も、カナダやオーストラリアみたいに、なるんだろうと思います。
安倍晋三氏の御友人で蛇毒専門家の社祖健(アンソニー・トゥー)氏は、千葉の家計学園教授。
トゥー氏は、6億円の研究費を貰い、1984〜2007年、米軍に協力してきました。
弟子の李鎮源氏(2001年永眠)もヘビ毒研究で、世界的に目覚ましい成果を上げました。

解るから、恐怖で鳥肌が立ちそう。
まだ寒いロシアの方が、ずっとマシに感じる。
出来れば、ブラジルに行きたい。
これから起こる事を予想すれば、マジで日本から脱出したい。
長いから、載せなくていいです。

Posted by 三毛猫 at 2022年05月22日 03:23 | 返信

サルの天然痘が人間にうつるなんて怖いですね。
子供の頃に見た映画「猿の惑星」、夜一人でトイレに行けませんでした。
イベルメクチンはきくのでしょうか?。またワクチンは嫌です。コロナとサル痘の混合型?。
 
ビルゲイツはWindows95のときからウィルスと戦っていた。敵にまわすと恐ろしい。
プーチン閣下はユダヤから世界を解放する救世主かも。
 
北朝鮮は検査件数すごいですね。
 
スウェーデン人の死生観は先生のに近いのかも。

Posted by 匿名 at 2022年05月22日 04:25 | 返信

ファイザーが75年発表しないと言っていた○○後遺症の一つに、
「Autoimmune blistering disease 自己免疫性水疱症」
という疾患があるそうで、これが今回の原因である可能性が疑われている。

Posted by 匿名 at 2022年05月22日 05:56 | 返信

当初から一般人ながら疑問に思っていた事の数々が論文を読んで納得いきました。不都合な真実が隠蔽され一部の利権を得る人たちのために世界中が操作されている現実を思うと絶望的になります。でも少数派であっても出来る事があるはず。
先生のような確固とした信念と良心を持つ専門家の人たちが圧力に屈せず立ち向かってくださっている事が救いです。
人類始まって以来の最大最悪な邪悪な企みが必ず後に暴かれると信じています。

Posted by シオン at 2022年05月22日 01:30 | 返信

今日は時間があったので原著の方を読んでみました。Surgical Nurology International のサイトからも。昨日翻訳を初めて読んだ時はとても疲れてしまったのですが、今日は大丈夫でした。このような内容を掲載するこの雑誌は今の言論統制の中では注目に値しますね。NIHのサイトにも載ったのででアメリカ政府にも驚いています。日本の厚労省にこういうページがあったとしても絶対に載らないでしょう。
SNIのページでは閲覧数が見れ、掲載からちょうどひと月で6900の閲覧数。アメリカの人口を考えると意外に少ない感じですが、一般人の間でこの雑誌の知名度があまりないのでしょうか。コメントは19件でほとんどが称賛されているものでした。やはりアメリカも科学的根拠ではなく、権力によるプレッシャーに従って今回のコロナ行政が行われて来た事がコメントの中にもはっきり書かれていました。グレートリセット云々のことは信じたくなかった類のことですが、現実を受け入れないといけない時期に来ているのか…
メディアの自律的な報道が抑制されている現況の中で、初めて希望が感じられる出来事、できる限り多くの人の目に触れて欲しい。自分のフェイスブックでシェアして拡散するか迷っています。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年05月22日 10:11 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。


目に見えない世界を畏怖させる為に、目に見える物で、防衛と武器を求めさせる為に、大量の生贄が必要だった。
これは現代版「宗教」なんですね。

自分の顔を隠せば隠すほど、自分の顔も分からなくなっていく。
他人の顔も隠されれば、自分の事も見えないから、他人の事が見えて分かるわけが無いですね。


最近、仕事の中で「表現させる」がテーマになっています。
そうしないと相手は人生ただぼーっとしているだけになってしまうから(笑)
結局、引き出す事が大事ではあるけれど、その為には自分を見せないといけない。見せて与えないと、相手もその気にならない。

与え合う刺激の中で、表現と生きる意欲は生まれてくるから、隠せば隠すほどに魂が縮こまっていくのは納得です。


全て完成されている世界の中で、魂は舞い上がっていく。
信仰は何も持たないことだと思うけれど、こどもと死者以外悲しいことに人は本当に騙されやすい。

生きている人間も、棺桶の中に閉じ込める作戦なのでしょうか(笑)
あ…ごめんなさい。


今日も、お疲れ様でした。

Posted by 白夢 at 2022年05月22日 11:50 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会