このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

死にたい奴は竜平に習い、死ぬなよ!

2022年05月25日(水)

あれ以来、ずっと考えている。

上島竜平はなんで死んだのか。

「死ぬなよ!」と言っている。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




毎晩、酒を飲むと、あの顔が出てくる。




顔にヒゲを書いた、あいつ。


熱湯風呂でワーワーやっていた、あいつ。


どこか悲壮感を漂わせながら必死で笑わせようとしていた、あいつ。



あいつ、は死んじまった・・・・



なんで?



分からない。


間違いなく、あいつも、分からない、はず。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



芸人・上島竜兵 高齢者を笑わせる〝本物の芸人〟 

認知症患者でも大はしゃぎする「ヤ~ッ!」「熱湯風呂」 →こちら


夕刊フジ(誌面) →こちら




「好きな芸人が、一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと、腹が立ってるっていうのは事実ですよ」とラジオでコメントされたのは、明石家さんまさん。  


なんと愛と哀しみに満ち溢れた言葉でしょうか。どれほどこの芸人さんが、先輩後輩たちから、いや、国民から愛されていたのかが、多くの哀悼の言葉から伝わってきます。  


ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが5月11日に亡くなりました。61歳でした。あまにも突然の訃報です。先週この連載で書かせて頂いた渡辺裕之さんは、享年66。


立て続けに僕と同年代の、第一線で活躍されていた男性が突然この世から旅立ったことに、意外なほどにダメージを受けています。


明らかに50代のときとは違ってきた体力気力。だけどまだまだ自分は働き盛りだし、高齢者だなんて死んでも思われたくはない。しかし今まで必死に頑張ってきて、この先に待っている未来とは何だろう...。


60代とはそんな空虚さに押し潰されそうになる年代なのだと自分自身がなってみて初めてわかりました。  


さらに言えば、別離が増えていくのもこの年代。季節ごとに、大切な人の訃報が飛び込んできます。「老いる」とは、肉体的な衰えを指すだけでなく、大切な人との別れを、幾度も味わうことなのだと、これも最近気が付いたことです。長生きをするとはつまり、喪失の痛みをより多く経験することです。


だったら長生きなんかしたくないなあ、もう耐えきれないなあと思う夜が誰にでもあるはずで、だから僕は酒を呑んで歌います。  


それでも、生きている限り朝は来る。


上島さんの訃報に涙しながら、過去のダチョウ倶楽部の映像に、声を出して笑っている自分がいる。  


僕が往診に行っている高齢者施設には、ダチョウ倶楽部のファンが何人もいます。関西人は吉本・松竹びいきですが、ダチョウ倶楽部だけは別格です。 言語機能が衰え、若手の早いテンポの漫才についていけない認知症の人でも、「ヤ~ッ!」「くるりんぱ!」は大好きなギャグ。


熱湯風呂の映像に、大はしゃぎするおばあちゃんもいます。笑いの少なくなった高齢者を笑わせてこそ、本物の芸人だと僕は思います。


「〇〇さん、お薬を飲もうか」と言うと、「聞いてないよォ」と返答するおじいちゃんは上島さんの訃報を見て、泣いていました。お笑い芸人が、年寄りを泣かせちゃだめじゃないか...。それにしても肥後氏と寺門氏の追悼コメントは最高でしたね。


お二人の思いを汲み、笑って見送りましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




あの世から、竜ちゃんはこう言っているはず。



「みんなー、俺みたいに死ぬなよー」




僕は、死にたいやつにこう言いたい。


死にたい奴は竜平に習い、死ぬなよ!





PS)

コロナチャンネル #745_


マスクは? 旅行は?感染症法は?    国家のダブルスタンダード  →こちら





6月25日(土)の無謀ライブの問い合わせを毎日、頂く。


でも僕ではなく、チキンジョージさんに直接、申し込んでください。


電話かメールか、で。 →こちら


どんだけ歌が下手でも払い戻しはないので、そこんとこ、ヨロシク!




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

今晩は。
熱湯風呂、さっき動画で初めて見ました。
こういう明るいお笑い、大好きですよ!
私が見てたら、三女が「熱湯風呂でしょう⁉︎コロナでお笑いが出来なくなったんだよ。キスとか口から水出す所とか〜」と言いました。
今月5日、岸田文雄氏は、シティの国際金融資本家達に対して「(国際金融資本家にとっての)資産倍増計画」を始めると(日本国民を無視した)講演をしたんですが、その時、こうも言ったんです。
「新型コロナの水際対策を来月緩めますので、是非日本にお越し下さい。最大限のおもてなしをします。」
だってさ。
水際対策緩和=入国緩和
だから、日本人には、関係無いの。
岸田政権は、国際金融資本家の為の傀儡政権なんだから。
国際金融資本家達にとっては、日本人は、ゴイム(豚野郎)=家畜なんです。
彼等は、ワクチンという偽りの名前の毒を注射して、頭数を減らす事を考えてるの。
理想は、5億頭、とりあえず管理し易い10億頭になるまで、戦争、飢餓、地震、プランデミック、毒等でやる。
何故、4回目は、年寄りと病人だけ?何故?
来月5日は、サル痘プランデミックの本格的幕開け予定日!
だから、コロナは、特別扱いのままにして、真夏でもマスクをさせたままにする⁉︎
聖書には「資産を見せびらかしたらいけんよ」と書いてあるけど、岸田氏は、泥棒に向けて「日本の個人資産2000兆円有るから、それらを株ギャンブルに注ぎ込むから、株買って、儲けてね」と言ったの!
2014年5月1日には、安倍晋三氏が、シティの国際金融資本家達の前で、日本国民の7500億ポンドを超える年金資産を株ギャンブルに注ぎ込むから、株買って儲けてね」と言いました。
だから、国民が年金を貰わず死んだら、政府にとってヤッター!じゃないかな⁉︎
だから、60歳以上に毒沈を打たせたい⁉︎
マスクやらアルコール消毒やらアクリル板等のパフォーマンスは、毒沈打たせる為の雰囲気作りのアイテムに過ぎないとずーっと以前から思ってるよ!
永い地球の歴史の中で、こういう事は、過去に有ったんじゃないかと思うんです。
もしかしたら、人間って、もっともっと長生き出来る生き物だったんじゃないか?等と思ったりしてるんです。
永遠を想う人間の命は、あまりにも短過ぎる。本来、100歳は、少年なんじゃないか?と思ったりします。
だから、あまり年齢や外見を気にせず、生きていったらいいと思うんです。自然体でね。
命は、神様から頂いたもの、身体は、先祖から受け継ぎ、母の胎内で組み立てられた物。
だから、国際金融資本家達が作った毒や罠に気を付けて、神様からの恵に感謝して生きていきたいと思います。

Posted by 三毛猫 at 2022年05月25日 01:56 | 返信

ケツメイシのMV友よに出演してるダチョウ倶楽部の三人を見るたび涙が出ます。撮影したときは、まさかこんなことになるとは竜ちゃんも思わなかったでしょう。辛くてもやはり自死はだめです。わたしは、持病があり生死をさまよったことがあるので命の大切さを改めてわかりました。やはりコロナの影響はあるのでしょうね
はやくコロナ感染症が5類になり普通の状況にならないと、連鎖が止まらないです。

Posted by りん at 2022年05月25日 03:16 | 返信

先生、おはようございます。
上島さんが亡くなられた理由は彼にしかわからないでしょうね。
ただ空想で考えるとコロナで環境が激変しやりたいことができずに虚しさと無力感に襲われたのでは。
得意とする芸は次々コロナ感染注意のため出来なくなりました。
なんにもすることがなくて無力だったのかな。

先生、政治家は自殺しませんね?
国が疲弊し政治家が愛する国民が人知れず次々電車に飛び込むのに。
誰一人無力だと落ち込み、三浦春馬さんや、竹内結子さん。上島さんのようにコロナで破産した国民のように政治家は自殺者がいません。
この現象はなんなんだと思うばかり。

先生、1日頑張ってください。

Posted by かおなし at 2022年05月25日 04:00 | 返信

後遺症外来の医師が週1回、コロナ後遺症とCVSのQ&Aの動画をTwitterに載せています。たくさん質問が寄せられます。
医療的な相談が殆どですが、一人人生相談みたいな感じになってた人がいました。

その人は高校で陸上をやっていたけれど、コロナ後遺症でタイムが出せなくなったことに加え、コロナになった自分は部活の先生と周りの部員からバイキン扱いされて非常に傷ついたと言うのです。
医師はそういう態度の周りの人に大変怒っていらっしゃいました。コロナは自分たちだって誰でも感染する可能性あるんですよ!と。
コロナが流行し始めは、未知の恐ろしい伝染病というイメージもあり、コロナになった人が近所から変な顔されたりしたことはあったと思います。でも未だにそういう偏見を受ける人がいるんですね。

親も先生も学生も、コロナに対して正しい認識が必要だと思います。インフルエンザになったからって誰からも責められません。そうなって欲しいです。

Posted by じゅん at 2022年05月25日 05:22 | 返信

先生おはようございます。いつも応援しています。おつかれさまです。

竜兵さんを、思うと悲しいです。hspの私は家族のような気持ちに
なってしまうんですね。

でも動画観ると笑ってるんです。面白くて。
それとギャグやる前に帽子をキッと被り直したり、
自分のギャグに入る前の目つきがやっぱりすごくプロなんだと
思いました。出川さんの充電の旅は出川さんボケるから竜兵さんは、
つっこみだし。両方やるんですね。もったいないな…

家の父は前立腺がんを患いましたが治療で良くなり毎日散歩して
明日は検診だ、明日は歯医者だよなんてラインくるんですが
そして釣りが趣味です。飲んでカラオケ大好き。だから、生きるってことは
父をみて、見習ってます。

つらい時、つらい人は、ああいう風に生きたいとかって人が、いると
いいかもしれません。それと遠慮せず相談窓口に行ってほしい。
相談もしにくいのかな。皆で生きていきましょう。

Posted by ゆう at 2022年05月25日 06:00 | 返信

長尾先生は日々、クリニックや訪問診療、ネット会議、講演、ブログやニコ動のコメントも含め、双方向のコミュニケーションで反応や手応えありますが、タレントさんはテレビから一方通行の発信なので、いざコロナなど集まりが制限されると、人一倍孤独感に苛まれるのかもしれませんね。特に売れっ子だと、外出すれば周囲の目が気になるので、気分転換にちょっと、という訳にもなかなかいかないのでしょう。(先生ご自身も気にされてましたように。)こちら人口比スナック数日本一と知事が宣伝してますが、未経験なので、今度冒険してみようかな?。
 
※太田総理、ではなく『長尾総理』というタイトルで、コロナ終了後もニコ動継続希望します!

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 06:30 | 返信

先生、おはようございます〜
上島竜兵さん
もし、本当の自死だったとすると
毎日が、相当な鬱との戦いだったのではないのでしょうか……。
それとも、ふとした隙間 悪魔に心を攫われてしまうことって
あるのかな
真相は不明だそうですが 
人は悩みもそれぞれで 家族や友人にも相談出来ない例も
だから、溜まっていっちゃうんですよね…。
でも周りのちょっとした 言葉が救われたりするかもしれません
話すことって大切ですね
先生~
スナックはバブルが弾ける前によく上司に
連れられて行きました◟(∗˃̶〰˂̶∗)◞
グラスに注がれたお酒にポッキーで
くるくると氷を混ぜて飲んでいたあの頃を
思い出しました!若かった!
何か、歌ってって言われ ドキドキっ…。
私は聞き役、盛り上げ役専門ですが、何故かマイクを渡され工藤静香のリクエストが来ます
何で! 
そして
帰りの締めはいつもの金龍ラーメン!
時々喜八洲の焼き餅 小ちゃなバブリ〜付き 
喜んでる間に、いつしか
一年1キロ増し増しでした 泣
そんな、環境での健康診断検査は地獄ですね

今日は朝から
先生のお部屋に伺って
私も、飲兵衛気分を味わえました^ - ^

今日もブログ更新有難うございます
❀.(*´◡`*)❀.

お酒はほどほどに…。笑笑
お身体に触らない程度だと思いますが
ほんと、気をつけてくださいね…。

今日もちむどんどん(ง°̀ロ°́)ง

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 06:35 | 返信

長尾先生 おはようございます。

上島竜兵さんには謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
あれだけ国民を笑わせて徳を積んできた方ですので、きっと極楽に行かれることと思います。

最近バラエティー番組は見ないので分かりませんが、何か死ぬほどの悩みを抱えておられるように見えましたか?
そうでなければワクチン接種による自殺企図を考えてしまします。
何でもワクチンのせいにしてはいけないのは分かっているんですが。

日本国は進む道を誤りました。防衛費倍増・ワクチン代・物価高騰・・・等々
ガソリン価格引き下げの為に石油元売り会社に渡った助成金で元売り会社が過去最高利益ですって。
ワクチンも接種率に応じ都道府県に交付金。
日本国民より海外への莫大な額の支援。
日本の賃金は数十年経っても横ばい。

困っている日本国民に救いの手を!このままじゃ、もっと自殺者が増えます。
甘い蜜を吸ってる政治家や官僚、企業の経営者・役員等は地獄に落ちやがれ!

Posted by 奈良の龍 at 2022年05月25日 06:38 | 返信

「〇〇さん、お薬を飲もうか」と言うと、「聞いてないよォ」と返答するおじいちゃん
やっぱり、尼崎って、大阪っていいな~
私も「くるりんぱ」と、上島竜兵さんの帽子が可愛くって
お気に入りだったな。
先生無理しないでくださいね
先生が大好きなエッチなページでも
めくりながら 笑笑 
今日も楽しく参りましょか 笑笑

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 06:52 | 返信

長尾先生の
DVD発売日です。


DVD
「けったいな町医者
アナザーストーリー」


2022年5月25日発売です。


今日ですね。


今日 発売日ですね。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年05月25日 06:56 | 返信

おはようございます。たくさんの方が自ら命をたってしまう悲しい事が起きていますね。私も病気や自殺でたくさんの同級生をなくしました。同窓会は黙祷から始まる事が多かったです。コロナになってから同窓会もありませんが、また同窓会があったら黙祷から始まるのかなと思うと悲しいですが…歳を重ねて行くとはそう言う事なんですね。まだ両親も健在だし、猫5匹犬1匹の生活はこの子達を見送るまでは頑張らないとって。生きにくい世の中になりましたが誰かが必要としてくれる。やっぱり誰でもその時が来るまでは生きとかないかんのです!

Posted by 博多っ子 at 2022年05月25日 07:47 | 返信

私の乳がんの主治医は ポーカーフェイスの いつもクールで冷静で 説明は端的な 女医さんだったんです。

乳がんは長年主治医と付き合わないとならないので 私とは真逆なタイプで 苦手だなぁと感じていました。

ある時の検診で
「体重計にのってください。」と 唐突に 言われて…
今回は 体重を 測ると 心得てなくて つい 口から

「えっ???先生 今回は体重 測るんですか? 聞いてないよぉ〜」

って つい 口から出てしまったんです。(笑)

そしたら その女医さん 初めて 顔を崩して クスって笑顔を見せてくれたんです。
(やったぁーウケた!笑)

いつかその女医さんを笑わせてみようと 思ってたので 成功しました。
(私も私ですけどね… いい歳をして。笑 あほやなぁ)

それを 同病院で入院中にできた ガン友に話したら 「さすがー!」と 賞賛されました。笑 (みんな苦手だったので …。)

上島さんの 「聞いてないよぉ〜」
のお陰です。

人と人とのコミュニュケーション、心を開くのに 笑いはとても大事ですね。 そのおじいちゃんの 「聞いてないよ〜」かわいいです。
私も 上島さんを偲んで おばあちゃんになっても ずっと「聞いてないよぉ〜」を
使い続けたいと思います。

上島さん、ありがとう…。
「聞いてないよぉ〜」が 聞けなくなるの寂しいです。涙

Posted by あずき at 2022年05月25日 07:49 | 返信

長尾先生
いつもありがとうございます。
国家のダブルスタンダード#745 仰ることが正論すぎて、国の方針に呆れかえるばかりです。
この矛盾はなんなんでしょうか。コロナ禍になってから、政治不信が更に強くなりました。

Posted by みっちー at 2022年05月25日 07:56 | 返信

> 60代とはそんな空虚さに押し潰されそうになる年代…
私はそうは感じませんが、
才能ある人は衰える事などに耐えられないのかなぁ、と。
自殺の真相は知りませんけど。

Posted by ボッケニャンドリ at 2022年05月25日 07:59 | 返信

おはようございます。
関西ローカルですが、今朝の読売テレビ「朝生ワイド す・またん」で、白ごはんに合うのはどっち?
「焼き肉」or「ギョーザ」っていう特集をしていました~(笑)
もっとこんなしょうもないネタをやってほしいです(笑)
マスクはずす?はずさない?
ワクチン打つ?打たない?
のどっち論争はもうどっちでもいいです。

我が家でも朝から「焼き肉?ギョーザ?」の大論争が勃発。
ちなみに私は焼き肉派!
アナウンサーの野村明大さんが、ギョーザはビールさえあったら、ギョーザ、ビール、ギョーザ、ビールの繰り返しでなんぼでもいける!そこに白ごはんはいらん!
だから焼き肉!と仰っていて、私も全く同意見でした(笑)
番組では62対38で焼き肉に軍配が上がりました~
長尾先生はどっち派でしょうか~?(笑)

Posted by 穂高 at 2022年05月25日 08:57 | 返信

自殺における「アルコール問題」。おおいに関係があると思います。研究も進んでいるようです。
自殺に至るまでにはたぶん、その人の中では時間があり順番がある。個人の条件に対人関係や社会状況、時代の変化などが加わって、うまくいかない望まない状況になってきた時。個人が自分で何とかしようともがき始める。でもその人にはどうすることもできない時。悪循環に陥っていき、無力感に苛まれるスパイラル(鬱)に囚われる。 囚われ(苦しみ)から抜け出そうと頑張ってさらに悪循環は加速。追い詰められていき力は奪われていく。その先に万策尽きた行き止まりの壁にぶち当たったとその人には感じられる時がきて、絶望。その場所に立つその人にとっては「苦しみから抜け出せる救い(薬)」なのかもしれない自殺がある。アルコールは救い、最後のひと押しにもなってしまうことがある。

そういう最後に至ってしまうその前に何とかする。政治が出来ることは大きいはず。しない国の責任は重い。

Posted by みるく改めミルク at 2022年05月25日 09:06 | 返信

渡辺何とかっていう俳優さんは、騙されて投資した商売に失敗してうつ病になったらしい。
でも上島さんは何で自殺なさったのかは分かりません。
私は上島さんのギャグを見ても可笑しいとか愉快とか思いませんでした。
笑いって難しいと思います。お婆さんが転んだことがおかしいと思って笑う人間もいれば、気の毒にと駆け寄って助け起こす人もいるでしょう。長尾先生が右の靴と左の靴が違う靴を履いて日本一周してた話とか夢中になってお寿司を食べていたら、視聴者から声を掛けられたとかコンビニでエッチな写真を見ようとして止めた話は笑っちゃいますけど。
「王様が裸だった」という話は笑えるけれど、市井の貧乏な子供やお年寄りが転んだとか不幸な目に会った話は笑えないと思います。シェークスピアの喜劇は身分の高い王様が恥をかく話が受けると聞きました。フイガロの結婚も侯爵が愛人にしようとした腰元を、侯爵夫人と侍従のフィガロのユーモアある機転でフィガロがゲットして結婚するというお話で、マリーアントワネットが笑い転げたお気に入りで、終いに宮中では上演禁止になったと聞きました。もっともマリーアントワネットの夫君のルイ16世は浮気は全くなかった石部金吉で、趣味は錠前つくりだったとか。

Posted by にゃんにゃん at 2022年05月25日 09:56 | 返信

長尾先生 おはようございます
 今日もブログありがとうございます
 コロナ、ワクチンと同じように、誰かの意図が働いて真実を隠そうとしているのだろうか。
 KAZⅠ曳航中のベルトが切れて落下、2本で吊り下げていたが、帯ベルトの強度、KAZⅠの重量が分かっていて普通、ありえない。切れたと言うベルトの映像が無い。
 前後を抑えておかないと2本だけではズレるので、映像を見ると4角の2本と前後真ん中にもベルトが1本づつ有った。どういうズレ止めの仕方なのか?あまりにも簡単な吊り上げ方式だなと思ってみていた。
 120Mから引き揚げ20mに固定、なぜ180mもあるところを曳航するのか?普通万が一を考えて、浅瀬沿いにと考えるが急に深くなっている地点だったのか。
 180mで引き上げ困難、断念にならない事を願う。
 死ぬのはいつも弱い国民。人の助言を聞かず、安全管理を無視して出港させた経営者。
 何事も、上に立つ人の責任は重い。

Posted by じぃじ和74 at 2022年05月25日 10:01 | 返信

なかなか屋外でのマスク外し進みませんかね。
最近街中を歩いていて、30人中1人してない、という具合でした。
私は人がまばらな時間にマスクを外してみました。飲食店に買い物に行ったのでその中ではつけましたが。

マスクを外しにくい理由を考えてみました。
1.建物の中や電車ではマスクをするので、いちいちつけ外しが面倒。
2.マスクを外した時に、すれ違う人から変な目で見られるんじゃないかという心配。

小学生じゃあるまいし、政府がこういう時には外せると言われなければ外せないのか?日本人は、と思う人もいるでしょうが、政府がアナウンスしてくれると、2の心配がなくなるのです。

夫が毎日早朝散歩するのですが、公園では日に日にマスク率が下がってきたと言ってました。

日本人は世界の中でも礼儀正しい国です。以前自分が訪れた国では、バスの中で空き缶をポイする人はいるし、公共の乗り物で大声で携帯で話す人多かったです。禁止ではなかったので。
日本はそういうマナーは守りますね。人の目が気になることがよいこともあれば、マスク外しのようにネックになることもあります。

やめて欲しいのは、マスクを道に落とすことです。若い女性が酔っ払ってマスクをどこに置いてきちゃったかわからなくなる、なんて話も目にしました。誰も触れたくないし処理や掃除に困るのでそういうことも考えるべきですね。みんなで素敵な日本を目指したいです。

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 10:19 | 返信

「上島竜平さん追悼・礼賛」ばかり。嘘っぽく見えてしかたない。
正直CMで顔は覚えていた、芸名は初めて知った。「熱湯風呂」のことしか覚えていない。「一藝」で飯を食うプロ根性の人だと感じたことはある。「自死」の原因はあれこれ想像しないで、「生きた証しとしてのあたりまえの帰結」として、彼の死を静かに静かにお見送りしましょう。

BPOでも取りあげられていたが、「食えない芸人を集めて、一人ずつ大穴に落として這い上がれないようにし24時間観察するというドッキリ番組」。暑くて裸になり悪戦苦闘する人間を観させて視聴率を稼ごうというもの。多くのスポンサーがついていた。権力には媚びへつらい下流芸人には人権無視という吉本に象徴される、日本の「笑いをとる」水準の一例だった。
「熱湯風呂」の背景に、出演者の悲しみと芸人根性を観た。
龍平さん、おつかれさま。

Posted by 鍵山いさお at 2022年05月25日 10:54 | 返信

ご冥福をお祈りいたします。
竜ちゃんはドラゴンウォリアーだったから
心の中で葛藤と戦われてたのかもしれません。

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 11:15 | 返信

「コロナは風邪」反ワクチン党首が中学2年生を妊娠・出産させたというニュース、
先月に某週刊誌とヤフーニュースで報じられていたものの知りませんでした。
ヤフーニュース記事をみて、また反ワクチンのイメージが・・・

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 01:25 | 返信

ミルクさん、国の責任といいますが、タバコが体によくないというのが研究結果でわかっていても
タバコ禁止にできないように、お酒の害がわかってきても難しいと思います。

国の責任とは、アルコール禁止(飲料目的)しないことですか?確かに研究では、お酒は気分の高揚なんか以外にメリットはないという研究結果がでています。実はデメリットだらけのお酒。
特に、お酒のデメリットは体への肝臓などの負担以外に、理性が緩むことによる弊害ですね。
自殺はその1つにしかすぎず、二十歳のこれまでの暴動なんかもお酒によることが多く、
飲酒運転、暴力、様々な事件などにお酒が絡むことが多いです。
学生時代には、近所に酒乱の人がおり、噂で私ですら知ってるほどでした。
嗜好品であるため、お酒を好きな人が
多く、理由をつけて飲まないとすることは難しいでしょうね。酒造会社にも打撃を与えます。

国は自殺防止策を講じており、決して何もしないでいるわけではありません。
それよりも、日本で庶民が大変な色々なことを改善していってほしいですが、
今でもあらゆるものが値上がりしており、ぎりぎりの生活の人は苦しめれています。
日本は他国にいい顔ばかり、国内はおざなりにされてる印象です。
どうやったら、声が届くのか、要望、愚痴をネットでいっても現実は変わらない。
やはり、選挙で意思表明するしかないのかなどと感じてしまします。
現実を変えられる、効果的な一般庶民にできること
長尾先生はどう思われますか?やはり選挙一択でしょうか。

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 01:41 | 返信

先生 今日は。
そこんとこ、よろしく・・港のヨーコヨ~コハマヨコスカ~♪宇崎さんね。
チケットの事は長尾クリニック関係ないでしょう・・ライブハウスはお昼からの営業がほとんど電話をするなら午後からね。
大阪・・恥ずかしい 1波か2波の時に羨ましがられた大阪市民・・がなんてことに・・ドバイに嬉しそうに行ってましたね。

これで気が済みましたか❔計算道理ですか❓偉いさん?お年寄りが減ったら年金受給が減りますね・・

今日もラジオ体操に82歳先日理容室を閉めたお爺さん「明日雨降ったら暇ですわ・・」と「図書館に行けばいいですよ近いですし」「そうやね💡それは良いね。」と雨の日の過ごし方決まりました‥82歳お爺さんの。
いつも散髪のお客様には耳掃除や顔そり肩もみもやっていて人気があったと言ってました。ボケないようにね毎日ラジオ体操の時にお話ししようね・・夏場だけ。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年05月25日 02:31 | 返信

自殺者って、過去バブル崩壊が一番多いんじゃないかな?5年間で16万人を超える人が自殺というワクチン副反応どころじゃない気が。。
要因。経済問題。失業、うつ、いじめ、家族問題、DV被害、アルコール依存、過労、介護や育児疲れなど60以上の要因というのも驚きであれば、この60以上の要因のうち4つ以上の重なりがあるそうです。単純なことではないということですね。コロナ禍になり、コロナワクチンのことからいままでもあったことでみもしなかった出来事などに改めて目を向ける人が増えたと、ここの掲示板や記事をみて思います。

要因がこれだけあるということは、画一的な対処法では全員救われないということです。
例えば、経済困窮している人に気の毒がる人はいても、実際にその人に経済的支援をポケットマネーでする人がいるでしょうか?市役所などにいらない食べ物賞味期限の十分あるものをあげて役立ててもらうなどありますが、皆さん行動を起こしていますか?コンビニでもありますね。
意識ある人は少しでも役立てるように行動するのも大事です。
国が~という気持ちもわかりますし同感ですが、この国が頼りにならないのはコロナ前から。

気持ちがあるのであれば、ここの誰もがお役に立てる行動ができるシステムが少しずつ整備されています。

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 02:44 | 返信

世の中には、利益目的ではなく個人が自分の時間と労働をボランティアでしている人たちがいます。
例えば、ビフレンダー(相談員)のボランティア20代から80代までの男女、
驚くことに多くは、仕事をしながらボランティアしています。
月に3回合計12時間の夜間の電話相談のボランティアです。
自殺予防のボランティアでお調べください。
自殺要因としてあげられてる多数のことにも、それぞれボランティアとしてできることはあります。
多分、ボランティアをするような人は現実的に行動するのがメインになるから、
他所を批判する時間はないのかもしれませんね。現状を変えることに一番エネルギーを注ぐから。

フードバンクもあります。家庭にあるもので、個人で寄付をすることもできます。
少しでも他人を救うために活動している人もいます。また困窮したときにこのような制度をわかっていたら違いますね。
国役所もそうですが、制度があってもあまり周知されません。知る手段がない人もいます。
そういう制度や仕組みが多く知れ渡ればいいですね。
他人にわからないようにひっそり活動している人もいます。尊敬しています。
震災においても、そのような人たちに脚光をあびることがあります。注目されなかっただけでいつでもしてる人もいました。

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 02:57 | 返信

長尾先生!
お疲れ様です
2月末 重症肺炎の寝たきりだった母が
自力で立ったり、座ったり!
そしてバギーでも手足を移動先に誘導すると
ちゃんと歩いてくれるようになりました!
嬉しくて嬉しくて、真っ先に
兄より長尾先生にお知らせです!
笑笑
母は
何年か前に一度
長尾先生にお出会いさせて
いただいた事があるんですよ^ - ^
毎日、母に、家族 長尾先生に、友達の旦那さま
にお祈りしています。天照大神様です^ ^

伊勢白山道様にも、実は繋がりもあり嬉しかったです
久しぶりに良い一日となりました。

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 03:02 | 返信

先生はお元気でよかったです。
誹謗中傷はその後、大丈夫ですか。

お伝えしようか迷ったんですが、以前も長尾先生で検索すると
違う長尾先生が(法学博士の方の長尾先生)がヒットされていましたが

今度は長尾先生の名前を入れると長尾先生と入れると変な所に飛ぶように
なっていました。一度調べられた方がいいと思います。

有名になると色々大変ですね。元気出して下さい🐾

Posted by うし🐮 at 2022年05月25日 06:58 | 返信

先生のお考えを読みたいです。
厚労省、従来の保険証「原則廃止」を提案 異論噴出
このニュースについてです。経営者としても医者としても大きく関係しそうですがどうでしょうか?

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 07:24 | 返信

「60代の危機」(長尾先生)について。
60代は、はるかふた昔前のことですが、ぼくの周りの経験では、確かにありました。定年退職して「さあー悠々自適な生活だ」という友人たち。自家菜園に招待してくれてしこたまお野菜を頂だいした。朝だったのに畑のなかで酒臭かったのが気になった。しばらくして他の友人から訃報を聞いた。アル中で脳出血死だったらしい。また同じく退職したばかりの別の友人はがんでアッという間になくなった。千人ぐらいの弔問客があった。いやぁー、勤続40年働いて永い年金生活が保障されていたのにと、変に残念がったものだ。

しかし60代の初期を乗り切ると何かを見つけて元気になるようだ。ぼくは生活出来ない年金収入だったので、年金受給を精一杯先延ばしにし、仕事の合間に培った体験をもとに、六つのフイットネスクラブの補欠インストラクターにも手を出した。「死ぬまで仕事の継続と養生の探求」という道に入りこんで、いつの間にか80代の大台を超えた。気持ちはいつまでも「青い10代」に還ったつもりでいる。

「60代の危機」はたしかに存在する。なんとか乗り切れば「80代は面白い」。90代や70代の人たちと「スワイショウ仲間になる」など、想像だにしなかった。20代、「若者よ、からだをきたえておけ」「連帯を求めて孤立を恐れず」ということばもあった。今、上海のマンションで「立て飢えたる者よ」の大合唱があり当局が取り締まりに慌てふためいたとか。

日本の気の抜けた君が代と違って在日ウクライナ人女性が歌う国歌は虐げられたひとびとに「生き延びよ」と訴えていて、世界の心を震わせてやまない。
80代になっても「こころは10代になれますよ」。龍平くん!

Posted by (つづき)鍵山いさお at 2022年05月25日 08:50 | 返信

お酒自体は古代エジプトでもビールが嗜まれていたように、我々とは切っても切れない存在ではないでしょうか?。ただ時間が不規則な芸能人は睡眠薬を使う人もいるでしょうから、飲み合わせ次第では衝動に走ることもありそうですね。私事ですが弱くて量は大して飲めなくても、ミシュラン☆☆レストランの現地シチリア産ワインは究極の至高でした。人生の楽しみ自体を全否定する必要性もないですね。要はワクチンと同じで各々の判断、自己責任ということで。

Posted by 匿名 at 2022年05月25日 11:56 | 返信

敬愛する長尾先生
先生が書く臨終図鑑は悲しみだけではなく故人へのリスペクトと陽気な要素も含んでいてその人と関わった皆さんまで哀しむままではなくそこから引き上げてくれる優しさを感じます。なるほど、60代まで生きると別離が増える。。同時に素敵な出会いの数もたくさんでしょうね。それに知恵や経験、円熟さも増して、かめばかむほど味わい深いスルメみたいじゃないかな?(褒め言葉!)別れは辛いけどその人はみんなの思いの中で鮮明に生き続けますね。きっといい思い出ばかりが残ってるんじゃないかな〜。今日も前向きゴーゴーな記事ありがとうございます。迷いが生じたら早まらないで生き抜いてほしいですね。死ぬにも生きるにも時があると思うので自然に身を委ねられたらいいけどな〜。先生!払い戻しは無しライブ大盛況になりそうですね!練習も力入ってエイエイオー!今日もお疲れ様でした。明日も先生や皆さまにとって素敵な朝が明けますように。世界平和も願いつつ。おやすみなさい。

Posted by ぽん吉 at 2022年05月26日 12:17 | 返信

「国の責任」。
愚かなコロナ騒動で一層露わになった、わが国のいい加減さや無責任ぶり。それを言いたかったのです。
表面的には自分への絶望かもしれなくても、自殺者のその絶望の心情の背景には、国への絶望といってもいいと思える苦しみの現実があるのでは…。そういう現実を生み出す国の責任、を言いたかったのです。私のコメント文の文脈でそこまで大きな漠然とした意味を持たせるのはたしかに無理がありますね。追加して訂正します。

みるく改めミルクから匿名への返信 at 2022年05月26日 07:44 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。


ダチョウ倶楽部さんの3人トリオ、昔から見ていて安心安定の仲良しオーラ、子どもから高齢者まで受け入れる明るく楽しい芸風、一人欠ける事で失った人の大きさが、本当によく分かります。
それでも、また前を向いて再開されるのは、3人で作り上げてきた時間が芸の中に引き継がれていて、ダチョウ倶楽部がある限り、芸人「上島竜平」さんも生き続けているのだと思います。


明日のことなんかどうでも良い…
と思う瞬間が差し込む事が、誰でもあると思います。
お酒や薬の力で、そこで引き返す力が自分から引き出せ無い時は危険だけど、自分で出来ない時は、代わりに誰かから期待して貰ったり、待って貰ったりしてくれたら良いと思う。
良い人ほど、遠慮して任せきれないのかも知れませんね。

朝が来るのが待てない。
そうなってしまっている時、引っ張って引き戻す誰かが居たら助かるし、自分も、相手を鏡を写す様な気持ちで向き合う事があります。
自分が信じなければ、どうやって頑張っていけるのだろう…って思うだけ。

上島竜平さんの、ご冥福をこころよりお祈り致します。


今日も、お疲れ様でした。

Posted by 白夢 at 2022年05月27日 12:07 | 返信

すいません…修正致します。
上島竜平→竜兵 さんです。。
またやってしまいました。ごめんなさい。

Posted by 白夢 at 2022年05月27日 06:55 | 返信

長尾先生、こんにちは。先生は、この2,3年「自殺」したと報道された芸能人が増えている事、おかしいと思いませんが? 誰も、ちゃんとした遺書も残していません。皆、他殺を疑うことすらされていません。ワクチン後遺症やワクチンの危険性のことを報道しないように、マスコミは他の事でも何かを正しく報道しない事があります。疑問を呈する事もしない事があります。上島竜兵さんらは、自殺したのでない可能性があります。「なんで自殺なんかするんだ!」は、そんな行為を実はしていなかった死者たちへの冒涜になってしまうかもしれないと、私は思います。 

p.s.
URL欄に記入したのは、4月7日辺りにこのブログでリンクして頂いた記事です。あの時は嬉しかった~! ありがとうございました

Posted by みーにゃ at 2022年05月30日 05:03 | 返信

あえて異論を書くことになりますが、
>だから僕は酒を呑んで歌います。
うらやましいなと思います 僕は酒が飲めません 一人では全く飲まないので、飲むとしたら飲み会です
しかし、会の最初から「飲めません」という度胸もありませんでした 幸い強要するような人もいなかったのですが、ちょっとは付き合わあいと思い、自主的に飲みました まず顔が赤くなり、次に青くなります それだけなら別にいいのですが、頭が割れるように痛くなり、いつリバースが来るかが気になって(いつトイレに立つかということです その場でってわけにはいかないですから)、全神経をそこに集中します 頭を動かすことも危険です
リバースしてしまった場合も何とかおさまった場合もほとんど宴もたけなわは過ぎ、終わりに近づいています
ただただ苦しい時間であり、そうしてどんどん飲み会への参加をしなくなりました 新しい知り合いができたり、関係が深まる機会を随分失ったと思いますが、何よりあの時間が嫌でした
お酒を飲んでもすべて解消されるわけではないと思いますが、いくらかでも軽減されるものがあるから飲まれるのだと思いますので、うらやましいなと素直に思います
アルコール中毒で悩まれている方からは反発を受けるかもしれませんが、僕はアルコール中毒になりたくてもなれません  なる前にあの世に行っています

Posted by MEIJI at 2022年08月08日 07:28 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会