このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

接種後寝たきりの人がイベルを飲んでみた記

2022年07月27日(水)

ワクチン接種後から半年以上、寝たきりになっている人。

その人にイベルを勧めてみたら、なんとか飲んでくれた。

詳細な経過報告を頂いたので、みなさまにご紹介します。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




以下、すべて本人が書かれたもので、本人の承諾を得て公開します。


原文のままです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


イベルメクチン服用報告書 2022.7.21現在

〈ワクチン後遺症患者>


⚫︎性別 

 女性


⚫︎年齢 

 50代 


⚫︎職業 

高校教諭 薬剤師


⚫︎発症以前の健康状態 

良好 持病なし


⚫︎発症日時

2021年9月4日  ファイザーワクチン1回目接種


⚫︎症状 

頭痛、めまい、動悸、倦怠感、歩行困難、力がはいらない、

手が動きにくい、肩の痛み、しびれなど


⚫︎服用日

・2021年12月18日から3日間 12mg

・2022年1月9日 9mg

・2022年3月3日 3mg

・2022年3月18日 6mg

・2022年4月14日 6mg

・2022年6月19日から5日間 6mg

・2022年7月6日 3mg

・2022年7月15日から2日間 3mg



⚫︎服用量(体重55kg)

・12mg9mgの場合 

 効果がありすぎる。夜中寝れずに興奮状態

・6mgの場合

 ちょうど良い感じ。

・3mgの場合

 効果すぐにでないが、じんわり効いてる感じ。


⚫︎副作用

5日間連続服用後、蕁麻疹、動悸、顔に汗が吹き出るなど


⚫︎障害認定 

 介護4の予定 



⚫︎経過内容

◎2021.12.18日20.21日 12mg3日間朝食後服用



1日目

服用3時間後で、身体や頭痛も軽くなり動悸もなくずっと起きてられる。嘘みたいに気分がよく元気になる。1錠でこんな変化あるものなのか。心臓がバクバクする。かなり飲むのが勇気がいった。


2日目

身体が軽くなり、頭痛も和らぐ。夜中3時すぎまで寝れない。ハイテンション。


3日目

身体が元に戻ったように軽い。服用して3時間後頭のモヤモヤがスッキリ、身体が軽くなり、倦怠感がなくなり、起き上がり動くことができる。 効果は1週間あり。特に副作用なし。


◎2022年1月9日

9mg服用

体調が悪化していったので、イベルメクチン服用。イベルメクチン飲んで3時間ぐらいでひどい頭痛が消え起き上がれる。本当に不思議な薬で、だるい身体が軽くなり頭痛も和らぎ今日は起きて動くことができる。気持ち悪いぐらい効いてる。寝たきり状態が起き上がれる。


2022年1月10日

イベルメクチン飲んで1日目 朝起きたら頭が痛くない。起き上がるのに時間かかっていたのに、軽く起き上がることができ、一日起きることができる。少し家の外も久しぶりに出れた。ずっと寝たきりだったので、体力がなくなっている。 頭痛なくなったのが不思議。横揺れはまだ少しある。


2022年1月11日 イベルメクチン飲んで2日目

頭痛なしでスッキリ一日中起きることできる。本日も頭痛なしですが、頭痛が消えた分倦怠感が気になり身体はだるいです。3日間ともお腹が緩くなった。


2022年1月12日 イベルメクチン飲んで3日目

身体が軽い。目に力があるらしい。ずっと起きてられる。


2022年1月13日 イベルメクチン飲んで4日目

頭痛なし。少し倦怠感あり。


2022年1月14日 イベルメクチン飲んで5日目

頭痛少しあり。朝昼寝ることなし。舌下の状態がよい。白いものが減ってきた。


2022年1月15日 イベルメクチン飲んで6日目

人と話すことができ、話していてもあまり疲れない。頭痛が出てきた。


2022年1月16日 イベルメクチン飲んで7日目

イベルメクチン効果は薄れてきた。朝頭痛が少しずつ出てきて、すぐに起き上がれなくなってます。

横動きの動作がダメで酔う。身体はダルく、また昼も夕方も寝ないと一日もたない。

胸もたまに痛む。  1週間でも効果があり、少し回復しているような気もするが、

完全には治りません。


2022年1月17日 イベルメクチン飲んで8日目

頭痛あり。電話も疲れる。寝てる時間が増えてきた。


2022年1月18日 イベルメクチン飲んで9日目

ずっと1日寝ないとだめ。動悸、倦怠感が出てきて、家から出れない。

2階に上がるのがきつい。朝がきつい。起きてられない。力が入らない。


2022年1月19日 イベルメクチン飲んで10日目

TV局くる。


2022年1月20日 イベルメクチン飲んで11日目

すぐ疲れる。動悸。手に力が入らない。お茶碗、歯ブラシ、

携帯もてない。頭痛、横揺れめまいあり。


2022年1月21日 イベルメクチン飲んで12日目

1日ずっと寝てないと生きてられない。うごけない。


2022年1月22日 イベルメクチン飲んで13日目

1日寝てる。心臓バクバク。動けない。胸が痛み、もうダメかも。遺書を書いた。


2022年1月23日 イベルメクチン飲んで14日目

イベルメクチン飲んで1週間程度体調回復しましたが、2週間すぎると薬がきれてしまいダウンが激しすぎてこわい。中毒になる薬かもしれない。一日中寝てないと過ごせない。

主治医からはイベルメクチン飲めと言われるが落ち方がひどく、身体がきついのでしばらくイベルメクチンはやめる。 今は北里大学の漢方薬(タクシャトウ)、Mガードなどの健康食品飲んでます。 この身体どうなるのか不安です。




◎2022年3月3日3mg服用(卒業式)

しばらくやめていたので少量で試す。3mgでもこの日は午前中、子供の卒業式だったので、午前中リモートで出演ができた。それまではずっと寝てないと過ごせなかったが、起き上がれた。しかしそこまで効かない。夕方ダウン。でも3mgで仕事はできた。


◎2022年3月18日6mg服用

・服用前の体調

一日中寝てないと過ごせず、家から出れません。頭痛、倦怠感、胸痛、歩行困難など。今は食事することで疲れてしまい、食事中に寝てしまいます。子供に勉強教えたら、頭が絞られたように痛む。 鍼灸師さんに週一回きてもらい、お灸しても赤みが出ず、身体が冷え切って免疫力が落ちていると言われてますが、身体は楽になる。 水素吸入器で水素吸ってますが、家庭用なのかあまり効果感じません。


・服用後の体調

あまりにも身体がつらいので17時イベルメクチン半錠6mgにして服用。 3時間後頭のモヤモヤがスッキリ、身体が軽くなり、夜中寝れずハイテンションになる。 今回は効果あり。 体調が悪くなった原因は、

2日前子供が暴れ、家の外に避難して体調悪化。


イベルメクチンもジェネリック品とストロメクトールを比較すると効能が少し違う感じがする。

私はジェネリックのほうが頭痛に効きと感じる。ストロメクトールは全身倦怠感に効く感じ。

イベルメクチン飲む時は朝食後が良いと思う。飲むとハイテンションになるので、

夕方はさけたほうがよい感じ。


◎2022年4月14日6mg服用

・イベルメクチン飲む前の体調

体調がどんどん悪化していき、1日睡眠17時間。寝てないと生きてられない。力が入らず何ももてない。右肩と右腕がいたむ。関節痛む。

・飲んでいるもの

タキシフォリン、Mガード、乳酸菌、トゥエンディX、五苓散、亜鉛、ステロイド5mg.コエンザイムQ10 ・イベルメクチン服用後 起きてられる。TVもみることができる。 夕食もおかわりする。食欲も出てくる。


⚫︎FLCCCの報告から長期イベルメクチンでよくなるとのことで、1〜2週間程度ためすことにする



◎2022年6月19日6mg5日間服用

・イベルメクチン飲む前の体調

ずっと一日中寝てないとすごせない。 右腕が痛すぎて寝返りもキツく、頭が割れそうに痛む。


・イベルメクチン6mg服用(2022.6.19)

飲んで、2時間ぐらいで、劇的に効いた。割れるほど痛い頭痛が消えた。肩の痛みも少し和らいだ。動かない右腕が動き、LINEも右手で打てます。ダルさも取れ起きてられる。 たった6mgで、こんなにつらい身体が回復す、 強烈に効きすぎて怖い。 頭痛は完璧ではないが、何となく治っているがまたすぐ痛みそうな感じ。 肩の痛みも半減したが、まだ痛みが消えない。6mgは頭痛に効くが、肩の痛みがまだとれず完璧ではない。 頭痛10→3肩痛10→7 倦怠感10→3


・イベルメクチン6mg服用2日(2022.6.20)

昼にイベルメクチン6mgのみ、3時間後に頭スッキリ、肩の痛みも和らぎ眠気がとれた。 次の朝まで持続ができてない感じで、午前中がだるかった。調子はスッキリとまではいかずまあ、よくなってきたかなあぐらい。 肩の痛みが半減している。 心臓が気になりバクバク。たまに痛む感じ。 昨日今日はストロメクトール飲んでます。 明日からはないのでジェネリックのイベルメクチンになります。両方飲んだことあるが、違いは少しあるような気がする。 頭痛10→2肩痛10→6 倦怠感10→2


・イベルメクチン6mg服用3日目(2022.6.21)

雨なので、朝起きて頭痛すこしあったが、基本元気です。寝ずに朝からずっと起きてられる。 夜中お目々ぱっちりでイベルメクチン飲むと毎回ハイテンションになり夜中ねれません。3時半あたりまで起きて寝れない。興奮剤のような感じです。漢方薬の補中益気湯も私には効きすぎてハイテンションになる。 6mgで十分な量でした。 頭痛10→2肩痛10→6 倦怠感10→2


イベルメクチン6mg服用4日目(2022.6.22)

イベルメクチンお昼飲んでから、整体電流の施術を受けた。今までは上半身電気を感じなかったが、イベルメクチン飲むと身体全体に電気が流れて神経が過敏になっている感じ。施術後から疲れてずっと寝てる。 頭痛10→2肩痛10→7 倦怠感10→6


イベルメクチン6mg服用5日目(2022.6.23)

イベルメクチン19日20日と2日間はすごく効いた。 21日生体電流を受けてから身体がだるくなり、3.4日目の22.23日は身体動けなくなりずっとねてないといてられません。飲んで2時間後ぐらいは頭がスッキリだが、何せ身体がだるくて。肩がいたい。頭がいたい。もとに戻りつつあります。 電流受けてから、イベルメクチンが効かなくなっている。

20時ごろ、夕食後顔から汗がふき出してきて、体調がなんだか違う。 22時入浴後、左腕が痒くなり、見ると赤いぷつぷつがたくさん出てきて、かいてしまうと腫れ上がってきた。副反応?好転反応? 頭痛10→3肩痛10→7 倦怠感10→7


イベルメクチン止めて1日目(2022.6.24)

5日間連続飲用して昨日体調変化が見られたのでイベルメクチンとめた。蕁麻疹と顔から滝のような汗も夕食後ふきだし、自律神経バランス崩れているのか?なんだか体調がちがう。 電気刺激のだるい疲れはとれた。 イベルメクチンの効果は、もうかわらなくなってきた。イベルメクチンでは完治は難しいのでは。 やはり、いままでのように1か2週間に1度飲む頓服薬のような感じの使い方のほうが効くように感じる。

イベルメクチン止めたが、本日も入浴後、蕁麻疹が両足に出てきました。昨日は左腕でした。 今日の体調は良いです。ずいぶん普通な感じです。朝と昼は少しだるかったが、食事の準備も買い物もいけた。 頭痛10→1 肩痛10→5 だるさ10→3


イベルメクチン止めて2日目(2022.6.25)

右肩が痛くて、痛みで起きてられなく、横になるとマッシです。鍼灸をして、痛みが和らいだ。お腹に入浴後蕁麻疹。 5ALA.ビタミンC、D.亜鉛、アミノ酸などサプリメントをとると痛みも落ち着く。 毎日体調が違いすぎて、波がありすぎて身体がクタクタ。 頭痛10→3肩痛10→8だるさ10→4


イベルメクチン止めて3日目(2022.6.26)

一日の中でも波がある。 頭痛10→3肩痛10→5 だるさ10→3


イベルメクチン止めて4日目(2022.6.27)

ダルさ、頭痛もありますが、痛みが肩、腕に移動したような感じです。 体調的には、まえほどのダルさはありません。 ただ肩が痛くて起きてられないんです。 お腹に蕁麻疹。 頭痛10→3肩痛10→5 だるさ10→3


イベルメクチン止めて5日目(2022.6.28)

今日体調も体調よし。 肩の痛みあり。蕁麻疹がお腹にあり。


イベルメクチン止めて6日目(2022.6.29)

体調まだ悪くなってません。 5日間イベルメクチン飲んでから、6日間毎日いろんなところに蕁麻疹がでており、夕食後か入浴後に出る。1時間ぐらいで治るが、身体全体が痒くな?毎日でてきそうな感じ。 イベルメクチン飲んでから肩の痛みや頭痛、だるさは和らいで効果あり。身体が軽くなってる。体調は少し良くなってきている感じもする。 頭痛10→1肩痛10→3だるさ10→1


イベルメクチン止めて7日目(2022.6.30)

足裏の重金属デトックスをした。 イベルメクチン飲み終えてから1週間たつが、体調はどんどん回復している感じで人間に戻れてきた。まだ日により体調も違いますが、ダウンはまだしていない。 今回はイベルメクチン6mgでも効いているように思う。蕁麻疹はあるが。 肩の痛みが、腕に移動している。頭痛もあり、我慢できるぐらいになっている。ダルさはなくなってきている。かなり変化を感じる。


イベルメクチン止めて8日目(2022.7.1)

調子良し。腕の痛み移動中。


イベルメクチン止めて9日目(2022.7.2)

調子良し。


イベルメクチン止めて10日目(2022.7.3)

夕方子供に怒って母と喧嘩して、一気にダウン。体調悪化。


イベルメクチン止めて11日目(2022.7.4)

1日寝てないとだるくてだめ。夜定期テストの勉強につきあうと頭が痛む。


イベルメクチン止めて12日目(2022.7.5)

左手まで力が入らなく、お皿をまた割る。 携帯、歯ブラシもおもい。 前よりはダウンの仕方は緩やかであるが、そろそろ切れてきた。


◎イベルメクチン再服用1日目3mg(2022.7.6)

イベルメクチン3mgか6mgか迷ったが、3mgで様子見た。 飲んで3時間後くらいから頭がスッキリしてだるさと眠気がとれ、また夜中まで寝れない状態。蕁麻疹は夕食後右腕に出てきた。 すごい効いてる感じではないが、程よい効き。 3mgでも全然体調が違う。朝からも寝ずにいてられる。


イベルメクチン再服用2日目(2022.7.7)

まさか3mgでも効果が感じられるとは思いませんでした。 強烈に効いた感じはないが、ダルさ眠さは取れた。ちょうどいい感じ。


イベルメクチン再服用3日目(2022.7.8)

調子がよく、家事もできた。 夕食後お腹に蕁麻疹が出てきた。 特に変化なく、普通に過ごせた。絶好調ではなく、普通な感じ。家事した後は疲れて寝た。至って普通です。


イベルメクチン再服用4日目(2022.7.9)

体調とくにダウンせず、疲れたら寝て、ゆっくりペースで過ごすとなんとか行ける。


イベルメクチン再服用5日目(2022.7.10)

朝はおきてられないが、夕方あたりから買い物いけ、食事の準備して少しできるが、右腕が痛み、包丁もつのも力がいる。


イベルメクチン再服用6日目(2022.7.11)

長尾先生電話診察。23時から24時。 かなり疲れた。


イベルメクチン再服用7日目(2022.7.12.)

頭痛がおさまりつつあり、倦怠感もすくなくなってきたが、一日中起きてられない。すぐに疲れる身体の痛みに症状が変わってきた。


イベルメクチン再服用8日目(2022.7.13)

イベルメクチンが切れてきた。 午前中が起きてられなくてだるくなってきた。 しかし倦怠感、頭痛はずいぶんよくなった。痛みが右腕に移動して、どんどん右腕が動かなく、ものがつかめません。 右握力3.左握力6(普段は握力15程度) 夕食終わると、また蕁麻疹が背中、足に出てきた。イベルメクチン飲んでから、夕食後か入浴後にたまに出る。


イベルメクチン再服用9日目(2022.7.14)

朝からだるくて起きあがれず。動きすぎた。 だるさ8.肩痛8頭痛3


◎イベルメクチン再々服用3mg1日目(2022 .7.15)

起きてられないぐらいの体調で、1週間ぶりにイベルメクチン3mg服用。 ダウンしすぎて、前回に比べて効果が薄い。 蕁麻疹はなし。夜も寝れないこともなし。夕方郵便物とりにいくだけで、顔が滝のような汗。前回も服用中、夕食後顔中汗。 効果が薄かったので、今日3mgイベルメクチン服用予定。


◎イベルメクチン再々服用3mg2日目(2022.7.16)

昨日はすごく効いているなあとの感覚はあまりなく、夜もねれないこともなく、普通に戻った感じ。しかし、前回に比べて効果が薄い。 夕方、家の前のポストに郵便物とりにいくだけで、顔中汗が流れてきた。前回もイベルメクチン飲んだ日は、夕食後顔中汗が滝のように出た。蕁麻疹はなし。


イベルメクチン再々服用3日目(2022.7.17)

買い物や食事の準備、TVも見れた。 ダルさがとれ、ずっと起きてられる。 少し頭痛あり。右肩の痛みはとれません。



⚫︎感想

イベルメクチンは、服用3時間後かなり効果がありました。寝たきりからいきなり起き上がれます。効果は1週間ほど。切れるとダウンが激しいです。 長期服用となると、なかなか飲むのに勇気がいり、少ない量でもいけないのか試したところ、私の場合体重55キロで6mgでも十分効果が出ました。また3mgでもゆったりと効果があります。長期連続使用の場合、服用量を減らすのもよいかもしれません。5日間連続6mg服用すると蕁麻疹がその後1週間続けて入浴後出ました。 今後のイベルメクチンの研究の発展を期待します。





まとめ


イベルメクチン服用量について

〈発症情報>

・性別  女性

・年齢層 50代

・健康状態 持病無し

・発症時期 2021年9月4日



症状   

ワクチン後遺症



<研究>


1.イベルメクチン海外ジェネリックと国産ストロメクトールを比較。

2.服用錠剤量    12mg.9mg.6mg.3mgの場合を試した。

3.服用タイミング    朝食後、昼食後、夕食後と試した。


〈結果〉

1.個人の感じ方であるが、ジェネリックは頭痛に、ストロメクトールは全身倦怠感に効いた。


2.服用錠剤量(体重55kg) 後遺症の場合継続的に飲むには、6mgで十分効いた。

・12mg9mgの場合  効果がありすぎる。ハイテンションになる。

・6mgの場合 効果が少ないが身体にあう。

・3mgの場合 効果なし。


3.服用タイミング 

・朝食後昼食後の場合  2〜3時間後に効果あり。

・夕食後の場合     夜中まで興奮状態になりダメ。


〈体調〉

服用して3時間後頭のモヤモヤがスッキリ、身体が軽くなり、倦怠感がなくなり、起き上がり動くことができる。しかし何度も飲むと効果が薄れていくと感じた。1回服用すると効果は1週間ほどあり。寝たきり状態が起き上がれる。1日飲む程度なら副作用ないが、5日連続6mg飲むと蕁麻疹が1週間入浴後に出た。



〈考察〉

1.基剤が違うので、効果も違ったと考えた。


2.服用量は、後遺症の場合は継続的に飲むのでなるべく量が少ないが理想だったので試したところ、イベルメクチン6mgの半錠で効果あった。薬物過敏症になっているのかもしれない。


3.服用タイミング 朝食後が良い。飲むとハイテンションになるので、夕方はさけたほうがよい。


〈感想〉

イベルメクチンを服用するまでに2か月迷いました。色々な噂がある中、服用するのが正直とても怖かったです。しかし実際服用すると、体調はよくなるのがすぐに実感でき、大きな副作用もありません。今後の研究に期待したいです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




以上、すべて原文のまま。


公開はご本人の許可を頂いています。


蛇足だけど、僕のところに来るまで沢山の医療機関や

たくさんの名医に診てもらい鑑別診断は終わっている。


公立病院は、みな「異常無し」、「ワクチンとの関連無し」で終わり。


要はたらい回し。




この被害者のように「○○が効く、効かない」という

単純な話ではないことを、まずは、ご理解頂きたい。


また症状は、日によって大きな波がある。


一旦、完全に良くなっても3ケ月後に再燃する人もいる。


皆様の想像よりもずっと「壮絶な病態」です。


こんな人を100人以上、診させて頂いているが、

100人もの膨大なストーリーをまとめる能力はない。



また、記録映画を映画館や有料配信で上映しようとしても、

国の圧力で上映中止になったし。要は八歩塞がり、なのだ。



僕はどうやれば

ワクチン後遺症の人の存在を世に示して、

イベルメクチンの効果を伝えることができるのか。



そもそも、ワクチン後症候群だけを診ているわけではないし。

大勢の外来患者と在宅患者さんもいて、心身は疲弊している。



本来は、病態解明と治療法開発は、国がやるべき仕事だろう。


しかし、国は、このような患者さんの存在を絶対に認めない。


NHKなどの全国区のメデイアは国に忖度して、絶対に報じない。


大きな大きな癒着社会の中で、殺されたり、寝たきりになっていく市民。


僕は、苦しんでいるワクチン後症候群の患者さんを、なんとかして治したい。





PS)

長尾チャンネル #031_


介護医療院は介護施設か?病院か?   疑問にお答えします。  →こちら




断っても断っても来られるワクチン後症候群の患者さん。


日常診療の半分近くが、「負傷兵の手当」という日々が続く。


それでも国や専門家は負傷者を無視して「打て打てドンドン」


まったくもってクレージー。


この国は、完全に狂っている。


医療は、もう終わった。




2つの応援クリックをお願いします。




【追記】 7月28日

FLCCCの方が、以上を英訳して頂いた模様。

どなたか、以下を、世界に発信して下さい。


This is a diary of Japanese pharmacists taking ivermectin by

themselves with vaccination sequelae.(Diary by the pharmacist patient herself)

The link below is a machine version of the above diary in English. →HERE


12mg/9mg It is too effective. Excited without sleeping at night

6mg It feels just right.

3mg The effect is not immediate, but it feels like it is working slowly.








2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

 長尾先生


毎日本当にありがとうございます。
今日のワクチン後症候群の患者さんの詳しい病態を伺い、
なんとも言えない憤りに涙が出て来ました。
こんなに激しい体調の変化、次々に出てくる症状、
本当にどんなにお辛いかと思うと言葉もありません。

これほどの症状を訴えていながら、
公立病院では「異常なし」「ワクチンとの関連なし」と言える神経が理解できません。
医者である前に人間辞めてますね。


お一人お一人のかけがえのない人生の時を台無しにして、
認めようともしない国も「異常なし」という病院も
このままで済むと思うのでしょうか?
この国が滅びに向かってまっしぐらのように感じてしまいます。
もっと国民一人一人がしっかりしないといけないですね。


そうした患者さんを放っておけず、診ておられる長尾先生のことも心配です。
きっと同じ気持ちの方がこちらのブログ読者にはたくさんおられると思います。
祈ることくらいしかできませんが、
神様にそのご心労を軽くしていただけるよう精一杯お祈りしています。


叔母のところでコロナに罹って同居の娘一家が全員発熱したと知らせが入りました。
幸い、持病のある叔母はまだ感染していないようです。
事前にイベルメクチンの購入を勧めておいたので、備蓄あるとのことでした。
先日のブログに書いてくださった飲み方を伝えることができました。
長尾先生がブログやニコニコ動画で発信してくださっているお蔭です。

あらためて、深く感謝申し上げます。

Posted by モルゲンロート at 2022年07月27日 02:19 | 返信

阪神の藤川とか,北別府も,,,,似たような症状らしいですね。

Posted by MR.T at 2022年07月27日 04:44 | 返信

先生おはよう御座います。いつも応援しています。

ワクチン後遺症の方、壮絶ですね。びっくりして心が痛いです。
イベルもすぐ劇的に効いて治るのかと思っていました。
しかし飲んですぐ効くような感じもしますね。
少し気になったのが飲んで蕁麻疹が出るのは大丈夫なのでしょうか。

確かに少量をしんどい時に使うってのが、この方には合ってるような
気が、しました。

なかなかすっきりとはいかないのかもしれませんがとにかく国は
正面から見てほしいです。

少しでも良くなりますように。

Posted by ゆう at 2022年07月27日 05:08 | 返信

今晩は。
極々控え目に言うと「治験薬」ですからね。
今後「ワクチン」や「新薬」の名前で特例承認された未知の物が、出て来ます。
イベルメクチンも法律で、ヨウ化カリウムの様に手に入りにくい物になるかもしれないと思ったりしています。
感想を教えて下さった患者さん、有難う御座います。
私も薦めたい人達がいますので、感謝します。
そして、どうか、希望を持って健康を取り戻すまで諦めないで下さい。
きっときっと良くなると信じて下さい。よくなる様祈っています。

ところで、私に質問を下さった匿名様、具体的にお伝え出来なくてすみません。
李壺三さんの葬儀に寄付をしたいと仰る先生のブログで、お答えするのが、憚られるのです。

日本は、敗戦後、7年をかけて改造されています。けれど、7年どころか、ずっとです。
日本列島には、日本が好きで日本に産まれ、自分達の事を「新日本人」と呼び、我々の様な日本人を「原日本人」と呼ぶ人達がいます。
その人達は、原日本人を邪魔だと考えています。
日本の深い闇の深淵を覗き、それを言葉にしても、理解出来る人は、極々僅かだと思います。
我々は、公教育で学んだつもりになっていますが、実は、何も学んではいません。
公教育は、思考をしない権力に従順な奴隷や兵士を作る工場だからです。
支配層にとって、都合の良い事しか教えません。所謂洗脳が、公教育の役割です。

ー李晋 実は生きていた?〜となると、その後のストーリーが全て繋がってくるーよらしむべし 知らしむべからず

何故、政府が、大手マスコミが、我々を騙し、誘導し、屠殺場に誘うのか?が、理解出来るかもしれません。
「医薬品副作用被害救済制度」が有るにもかかわらず、何故、放っておかれるのか?他にも色々疑問が、溶けると思います。

Posted by 三毛猫 at 2022年07月27日 05:25 | 返信

こんにちは。

 貴重な記録、ありがとうございます。ジェネリックと
本物は、効果が違うところもあるのですね。

 実は昨日、私も服用しました。ジェネリック12mg1錠。
寝不足でだるいのかと思ったら、37.8℃。未接種なので、
刺されかねない。それで。いま、なんともないです。

 ワクチン後遺症は、サル痘として対応されると思います。
天然痘ワクチンや治療薬。治療薬のなんとやらは、2008年
には、世に出ていたようですが(特許公報など)、副反応は
よくわかりません。嫌な予感はあります。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年07月27日 06:02 | 返信

貴重な個人データを公開してくださってありがとう。
「イベルメクチンを服用するまでに2か月迷いました。色々な噂がある中、服用するのが正直とても怖かったです」
こんなに辛い目にあっていても。まだイベルを飲むのを躊躇なさったことで、いかにワクチン勢の洗脳が強いかわかりました。私はタイラノール(アセトアミノフェン)より安全というデータをみて、じゃあ鎮痛解熱剤を飲む気持ちで飲んでも良いのではと思いました。コロナ後遺症もワクチン被害も前代未聞のことで、地図なしで航行している状態ですから、自分で試してみる、他の被害者の方と情報交換することも重要だと思います。
イベルはさることながら、ビタミンCも私には大変効果があります。500mgを1日4回飲む感じです。一時体調が良くなったので、もう必要ないと思って量を減らしたらまた元に戻ってしまいました。とにかく自己免疫が傷ついているので、ちょっとしたことがストレスになって不調を招くのですね。(家族内の喧嘩、はり治療も)蕁麻疹も免疫誤差用ですよね。
1日でも穏やかで調子よ良い日が多くなるよう試行錯誤で行きましょう。

Posted by まゆ at 2022年07月27日 06:08 | 返信

先生ありがとうございます。研究は続けてほしいですが、イベルメクチン試してみたかったのですが、輸入手続き、手に入れるまでの流れでトラブル背負いそうで手がだせませんでした。
お気持ちお察しします。きっと、たらい回しにされて、どこかでもう地獄に仏みたいな気持ちですがってしまう人も多いのかもしれませんね。とりあえず疑わしい想いから、事例あげるのでなく、現場見に来てくださいといっても、なんだかんだ理屈やら言われて行政や公的な組織が見に来てくれないなら水際だな…とワクチン関連ではないですが、個人的に思うことは多かった気もします。先生の苦労の1/100もしてませんが、お気持ちだけ分かるような錯覚はします。ご自愛ください。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年07月27日 06:35 | 返信

"You are braver than you even realize." -Joyce Meyer

ワクチン問題と向き合う全ての人々に、
大きな力が与えられますよう。

「ですから彼らを恐れてはいけません。
おおわれているもので現されないものはなく、
隠されているもので知られずにすむものはないからです」
(マタイの福音書10章26節)
---
余談ですが、
「ひとりも死なせへん2」のP. 136につまづいています。
「ワクチンの場合は、AとBをCという天秤に乗せる『支点』が存在しない」。
この『支点』とは何だろう、と考え続けています。
おそらくお医者様ならではの視点だと思うのですが、
これが見抜けるかどうかは、
素人にとっても重要なポイントな気がします。
なにせ、私は当時、AとBは天秤にかけうると思っていました。
同じ天秤に乗せられない、という事を最初に教えて下さったのが、
武田邦彦先生でした。
彼は去年の夏前から、
「お薬は、既に病気の人へ投与するもの。
ワクチンは、健康な人へ投与するもの。
だからワクチンは限りなく安全でなければならないもの。」と。
そして、
「本物のウイルスのスパイクタンパクと、
ワクチンが体内で製造し続けるスパイクタンパクとを、
果たして人間にいつまで見分けがつくのか。
これがmRNAワクチンが長年に渡り、使用許可されなかった理由であり、
ファイザーが克服せねばならない最大の課題であった。」と。
(克服せぬまま、コロナ禍で使用されることになった。)
まさに長尾先生がP. 136で指摘しておられる、
「時間軸という因子が大きい」というお話にも関連してくるように思います。
P. 137「同じ天秤に乗せることに、大きな抵抗を感じる。」
これに気付くには、「支点が存在しない」ことに気付かねばなりません。
支点、って何でしょう。

Posted by 國本 直子 at 2022年07月27日 08:49 | 返信

 おはようございます。何時もありがとうございます。
大村博士の講演抄録を拝見させて頂きました。凄い方ですね。大変感銘を受けました。
 イベルメクチンへの信頼度が深まりました。疥癬の薬で副作用と言うのがイメージでしたから、怖かったのですが、薬の出来た背景と、治療の経過がわかり、常備薬として備えても良いかなとおもいました。個人輸入のを4錠飲んで4錠大事に備えています。日本人で無ければ、見いだせなかった薬で、コロナも含めて何十億と言う人々を救ったのは、偉大な薬だと思います。
 大村博士の実学の展開が素晴らしいですね、実際に民のために、病院を作り、アカデミーを作り、美術館を作り、人を育てて残す活動。沢山の繋がりがあって、こう言う動きが日本を救って行く道かなとおもいました。
「実」と言う語があったので、禅との関連が頭を過ぎりましたが、関係なさそうです。
実と言うのが鍵かとおもいました。
 長尾先生の活動も実で展開されているとおもいます。大村先生との出会いも患者さんの為に大きな効をもたらしました。これからも是非大事にされて頑張られて下さい。
 誹謗中傷は、放っておくのが一番の手のようです。頭で取り扱い出すと悩み苦しみになります。道元禅師の「非思量」でお願い致します。
 お盆休みを取られて、鋭気を養って下さい。
合掌

Posted by Shizuka at 2022年07月27日 09:05 | 返信

おはようございます。毎日ご苦労のご様子何と言って良いのかわかりません。今の現状を世の中にわかって貰えて理解して貰える様になれば随分変わると思いますが、それをどうすれば良いのかわかりません。ワクチン接種後に亡くなられた方の救済認定が初めてされましたが詳しい情報はされませんでした。(何回目の接種だったのか)確か4回目の接種後に亡くなられたって4回目が始まってから初めてって新聞に載ってたのでその方なのかなって思います。4回目が今行われてるのでそこは報道しないのだなって思いましたしテレビでもほとんど取り上げられません。国民の命がかかってる大事な情報だと思うのですが…接種が進まなくなるのがあるからでしょうか?それよりも認定される方とされない方の違いは何があるのでしょうか?素人の私にはわかりませんが…このまま感染者が増えてコロナ以外の病気の方が診て頂けない状況だけは何とか避けて欲しいと願うばかりです。

Posted by 博多っ子 at 2022年07月27日 09:40 | 返信

長尾和名誉医院長 おはようございます
 今日もブログありがとうございます
 イベルメクチンは神経に働く?のでしょうか、皮膚に効果あるのは間違いないような、読者は目に効果あった、癌のマーカー値が下がったと過去に有りましたが、先生の患者さんの様子では、イベルメクチンは服用して持続性があるんですね。また一律12mgとはいかないような感じで、症状により量は変えないといけないみたいですね。被害に遭われた方でないと苦しみは解りませんが、一日でも早く健康を取り戻されんことを祈っています。
 以前、WHOが偽ワクチンのスパイク蛋白のデトックス方法を発表しています。イベルメクチンもその一つですが、たくさんあるリストの中から効果のある食品、薬成分のものが見つかるかもしれません。


 『mRNA製剤による免疫低下は今や常識』
 山本賢二(岡村記念病院):心臓血管外科医の論文を6月にドイツ、7月にはアメリカでメディアが報じた。
「度重なるブースター接種は長期の人間の免疫を下げるリスクが大きすぎる為に即接種を中止すべきだ」と米国で論文が発表されたと。
 本来の免疫機能があるからこそ、環境中にどれだけ病原体が存在していても「人が病気になるわけではない」。「元々持っている免疫の機能」であらゆる異物や病原体に対抗できる。
 では、なぜ人は病気になるのか?
 「この本来の免疫機能が阻害あるいは破壊されたとき」人は病気になる。さまざまな免疫が抑制されたときに人は病気になる。人が病気になる大きな原因はほぼそれだけである。病原体の種類は関係ありません。
 そして、「このワクチンはその疎外と破壊を行っている」。
 コロナ感染者が今、異常に増えている理由がここに有る。時間の経過に伴って、接種した人々はますます免疫能力を失っていく。
 日本もこれ以上の追加接種を続けていると、本当に取り返しのつかないことになる可能性が高いです。
 東京理科大学名誉教授、岡村記念病院中村(山本)センター長の論文から、追加接種の問題を強く訴える方がさらに出てこないと、ワクチンによる人命の毀損が数千万人単位に拡大すると述べている。
 
 厚労省を含めた日本政府がこのことを知らないわけがない。政府はmRNA製剤の危険性を知っていながら、3回目4回目5回目を幼児や乳児にまでこの実験的生物製剤の接種を推進してる。日本政府は日本最大の犯罪組織である。政府をはじめ接種事業に関わったすべての個人に罪を償ってほしい。

Posted by じぃじ和74 at 2022年07月27日 09:47 | 返信

服用の経験の積み重ねにより、回想の糸口を見出されたようにも、られましたが、いかがなものでしょうか。この方は薬学を身につけられています。回復への伴走者、励ます人、医師が居られるような、居られないような、主治医も居られたような、-----。長尾先生、 如何されるのでしょうか。初めての投稿です。

Posted by 森 正博 at 2022年07月27日 10:45 | 返信

当院での数百例の経験では、イベルメクチンは、とれとれコロナ、コロナ後遺症、ワクチン後遺症、コロナ🔁ワクチン後遺症、いずれにも急性~慢性期の諸症状にたいして有効性が認められております。
相変わらず「陽性でもカロナール処方だけ」の「放置隔離」患者のオンライン診療が急増しておりますが、ワクチン未接種者は1.2日で発熱等の症状が軽快するのに対して、「ワクチン感染」が疑われる「濃厚接種者」においては咽頭痛・湿性咳嗽が遷延する傾向がこの第七波開始からの1か月でさらに明確になってきました。
その際にはアジスロマイシン/クラリスロマイシン・シクレソニドなどのステロイド吸入・内服、場合によっては悪名高き?モルヌピラビル(ラゲブリオ®)も、症状の重症化・遷延化から後遺症に移行する芽を摘むのに有効です(要適合性情報チェック)。
とれとれの急性期コロナ感染症に対しては、イベルメクチン単独の方がラゲブリオ単独投与より安価で安全で効果的であることも、多くの臨床例で判りました。(併用例も数十歴経験)
井上正康先生の糞口感染信仰派も、宮澤孝幸先生の飛沫感染信仰波も、「コロナはただの風邪だから寝てれば治る」派も、家族間や職場同僚同士あまり自己主張しすぎて喧嘩しない程度に、患者本人の意向を尊重しながら、臨機応変に対応していただけると助かります。

Posted by 福田克彦 at 2022年07月27日 11:01 | 返信

長尾先生、毎日、ワクチン後症候群と日々の診療で大変だと思います。私に出来る事は、来院の患者さんにワクの恐さを伝える事と、お医者の中でも今2つに意見が分かれている事を話す事と思ってます。ワクは良いと注意しないといけないと言うお医者がいる事。長尾先生、やっと堂々と言えるようになったんです。地方の小さな町では、今やっと皆が気付き始めたのです。いつか、できましたら、長尾クリニックに先生を訪ねて、訪問診療を見させて頂きたいと思っております。その時は、誠に無礼ながら、私のお勧めの、40年も飲んでいるサプリメントを持参しようと思います。自律神経、免疫機能を活性化する、食べ物です。先生、その時まで、雲隠れしないで下さいね。お願いします。

Posted by chunちえこ at 2022年07月27日 11:02 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
なるほど、イベルメクチン実はすごいですね(すいません。薬学の知識に欠けるので無知は許して下さい)。
もちろん長尾先生が「ワクチン後遺症」を「コロナワクチン後症候群(CVS)」と名前を改めるほど、病態の数が多いので、イベルメクチン「のみ」ではどうしようも無いのでしょうけど。
私はイベルメクチンの「仕組み」が分からないのですねえ。免疫全般にバランスを回復させる効果があるのかな?ではそれは何故そうなるのでしょう?しかし、「臨床」としては現に効果がある。有効な選択肢ですよね。手探りで治療をする上で。
非常に残念なのが、長尾先生が「本来は国がする仕事」とコロナワクチン後症候群の病態解明と治療法の研究のことを言っておられましたが、イベルメクチンの件も含めて、CVSを公式に研究する必要がありますが、国がCVSの存在をはなから公的に認めていない。それが一番残念です。
オミクロンごとき、基本的には自然免疫中心で大丈夫です。その期限切れの未知のリスクがあるワクチン、被害が少ない日本人にわざわざ追加接種を推奨する必要全くありません。
以下「全くの余談」:家内とワクチンとコロナ禍の意見が合う理由が判明しました。私がコロナチャンネルや意見広告の紙面の説明をするので「状況」は知ってます。しかし、免疫の話にやけにくわしい。家内は雑誌「天然生活」を定期購読していて、そこの本間真二郎先生のコラムを何気なく読むうちに「食事と生活習慣と免疫」「免疫と病気、免疫と感染」「自然環境と食生活」「ワクチンや医学の歴史」の基本的な知識に詳しくなっていました。「この間、定期的に本間真二郎先生のコラムか。なるほど、だから大筋において意見が合うのか」と思ったものでした。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年07月27日 11:03 | 返信

いつもブログ拝見しており、先生のパワフルさに力をいただいております。
有難う御座います。
イベルメクチンのお話しです。
7日21日に同室で仕事をともにしていたスタッフが、その晩より40°cの発熱があり陽性と診断があったと、
23日夕方に連絡がありました。マスクはしていても仕事内容は1メートル範囲にいる時間も多く、慌ててイベルメクチン12ミリ服用しました。その後、喉に痛みを感じ麻黄湯を服用。

24日朝、喉の痛みが強く感じ麻黄湯服用、朝食後イベルメクチン12ミリ服用、夕方喉の痛みと微熱37°c 麻黄湯服用。

25日朝、喉痛みは少なく平熱より高い36、7°c 。朝食後イベルメクチン12ミリ服用しました。
この日PCR検査と抗原検査を受け、抗原検査は『陰性』と検査後15分で判明。またPCRの結果も翌朝『陰性』とメールでの報告がありました。

ワクチン未接種の私に検査をしてくださった医師には
少し嫌味を言われましたが、検査結果の報告時には「なんかね。陰性なんだよ。。」と意外そうに仰っていました。私も90%ぐらい陽性になるだろうと自分の身体の調子で思っていたので、物凄く拍子抜けしました。

今日も高熱が下がった後のような身体の気だるさですが、早期のイベルメクチンのお陰でウィルスが無くなったのか、別の夏風邪で喉が痛かったのかはわかりませんが、イベルメクチンは持っていてよかったと思っています。
ちなみに家族に予防で飲んでもらいました。

長尾先生のこのブログとコロナチャンネルのお陰です。
有難うございました。

これからも応援しております。

Posted by モモタロウ at 2022年07月27日 11:09 | 返信

イベルメクチン服用を報告してくださったのは薬剤師さんです。
ワクチン肯定、否定にかかわらず、マニュアル化されてない薬を飲むのに慎重であるのは当然のことだと思います。大丈夫だと思われている市販の風邪薬さえスティーブンジョンソン症候群という重篤なことになることがあります。
そして、コロナにかかって一回だけ飲んでみる、ということは違い、服薬量や続ける期間も全くの手探り状態で試しています。
ある意味、自分で研究しているような感じで、蕁麻疹などの副作用もある中、他の患者さんの役に立つように詳細に報告してくださったこと、本当に頭が下がります。

読んで、イベルメクチンは効くと思ったと同時に、量や期間、やめ時などの調整が難しいと感じました。症状の出かたに個人差があるので、一人一人ベストな服用な仕方は違うように思います。
もう少し使う方の報告がたくさん集まってくれば、後遺症に対するスタンダードな使い方が定まってくるでしょう。

それから、BA5は若者でも高熱でやすいし、患者が多いから、イベルメクチンの治験をするにはもってこいじゃないですか?
50歳以下には飲み薬がなく、シオノギも承認が保留になってしまったので、イベルメクチンの治験に期待してます。

匿名からまゆへの返信 at 2022年07月27日 11:15 | 返信

イベルメクチンあれやこれ 続き
 80歳 現在まだ現役バリバリ、お孫さんや娘さんにカツアゲされたと、嬉しそに話すスーパァー爺さん。5年前に大腸癌を患い、大腸を20センチ程切除しています。大腸にポリープが出来やすい体質で、癌の手術後は一年毎4月に大腸内視鏡検査をしてます。昨年の検査では異常なし、ところが今年の検査では癌化寸前の大きなポリープが2つ発見され即切除、担当医は信じられないスピードで大きくなったとの事でした。ワクチン3回接種済で、4回目接種には猜疑的になっていて、7波ではイベルメクチンを貸してと言い出しました。7月の中頃にコロナ予防の為に1錠服用し、体調は絶好調でバリバリ働いてます。服用後は、なぜか排便の調子が良くなり、食事が楽しみだと言ってます。 続く

Posted by マエザワエイイチ at 2022年07月27日 11:56 | 返信

先生 かなり以前にも コメに書きました。先生はご記憶されてるかわかりませんが。
私は乳がんの薬を変更した途端
この方とほぼ似たような経験をしました。(力が入らない 歩行困難 蕁麻疹 以外)
説明できない 複数の苦しみに 死ぬ覚悟をしました。あまりの苦しさに気を失いショック死するんじゃないかとさえ感じました。

主人に 朝起きてこなかったら死んだと思ってと 毎日言って寝ました。
毎日 明日は 無いかもと思って泣きながら寝ました。
家の中を這うように移動して倒れ込むように 毎日寝ては 苦しくてもがいていました。
家事も 出来ないことは 子供たちに頼んでいました。1ヶ月で4キロ落ちました。
毎日 息苦しさ 倦怠感 全身の痛み 目眩 頭痛 突然 全身を締め付けられるような強い痺れ が襲い そのまま呼吸がとまり倒れそうになる 等…

どうにも説明できない 理解してもらえない苦しみに 絶望し泣いて過ごしました。私の体に一体 何が起きているんだろう?

主治医は ホルモン剤で こんな症状は聞いたことはない。と 何人かの医師にも 相談しましたが
全くとりあってもらえず どの医師にも認めて貰えず 絶望しました。
今の漢方医と巡り会い 薄皮をはぐように回復しました。
今でも 時々 突然 ぶり返して寝込みます。 でも前ほどは酷くはならなくなりました。
私はホルモン剤を変更した途端 激しい体調悪化が起きたので
私としてはホルモン剤以外 思い当たりません。なのに 医師に説明しても 聞いたことがないと 誰も 認めてくれませんでした。

私の経験した事は ワク被害者の方の流れと非常に 類似しているといつも思います。

この方とは 年齢も近く
時系列の御報告を読むほどに 他人事とは思えず (私のほうが まだ軽いですが)
どれほど苦しまれ 先の見えない不安に苛まれていらっしゃるだろうと 思います。
私は 酷い症状が軽減するまで 約3年かかりました。その間 一進一退でした。
いまだにあの地獄の苦しみは 何だったのか?
良くここまで回復したと 自分で思うほどです。

2018 年 12月から発症し
今年4月に やっと1人だけで外出できるまで回復しました。
3年ぶりに 自分1人で 近所のお店に買い物に行けた日 涙がでました。

それまでは 常に誰かに 付き添ってもらわないと どこにも出かけられず 外出は主人のいる週末のみでした。それも近距離短時間のみ。

イベが この方や私のような 薬剤による 体調悪化に なにかしら 改善が起こるなら その効果が 明らかになる事を望みます。

私が今回のことでつくづく感じた事は

明らかにこれだけ
体に異常が起きているにも関わらず
聞いたことがない
経験がない
検査データに異常なしで
大抵の医師は それ以上なにも 疑問を抱いてくれず 探究してくれなかったことです。その事が
なにより 患者を孤独にし 不安にします。


長尾先生のような 一人一人の患者さんに 丁寧に 関わってくださるお医者様はいません。

今日は 長くなりました。
すみません。

Posted by あずき at 2022年07月27日 12:07 | 返信

自律神経を診れる医師がいないのですね。人の体を分化して診る事を止めれば、医師は賢いのだから、診れると思うんですけど。鍼灸師も自律神経を治療できるんですけど。自信を持って言える鍼灸師も少ないのかな~

Posted by かわい at 2022年07月27日 12:31 | 返信

長尾先生。
こんにちは。

明石市長さんに殺害予告が来たそうです。
確か先生の所にも5、6年殺害予告来たかと思います。

気をつけて下さいね🌸

私もSNS先週から荒れ気味です。

Posted by うしさん🐮 at 2022年07月27日 01:05 | 返信

こんにちは。

 そんな喧嘩があるとは、知りませんでした。調べる気もあり
ません。

 以下は、素人の想像です。
1)糞口感染
 何度も予防接種を受けて、自己の自然免疫や獲得免疫を損なって
いると思います。感染口は、予防接種。自己の免疫を回復することが
大事だと思います。糞口は出口。

2)飛沫感染
 接種者を交えると、飛沫(息)ばかりでなく、汗もエクソソームの
出し口になっています。申し訳ないですけど、医療機関で抗体検査を
受けた時にブレインフォグを起こしました。取り立てて会話なしです。
なお、私は0回のノー接種者です。そこの診察室に空気清浄機はない
ようでした。
 接種者の方が多数派なので、飛沫は微々たる影響と考えます。同様に、
マスク着用もエクソソームには、さほど対抗できないのではないでしょうか。
 マスクに執着している日本が、世界一の感染者数を出していると海外報道。

3)寝れば治る
 ノー接種者は、その確率が高いです。でも、エクソソームで体内に
余計なものが入ってきているので、イベルなどで治療や解毒排出をします。
増殖しかねないので。
 ましてや、接種者は接種で体に取り込んでいるので、なおさら、
対処していただきたいところ。
 寝ても治りません。

以上です。

たまねこ53号から福田克彦への返信 at 2022年07月27日 01:22 | 返信

介護医療院のこと、教えて下さりありがとうございます。兵庫県にはまだ23施設なんですね。医療保険ではなく介護保険を使った施設、門外漢なのでまだピンと来ないけれど、医療優先よりも介護優先?ということは本人の生活重視?従来の療養型の病院だとあくまで医療施設なのでどうしても治療が主体だったが。介護施設と医療施設の中間、というふうに考えたら医者、看護師常駐という最低限の医療がプラスされているので、病気になったらすぐ病院受診、ではなく施設内で基本的な医療を即、受けられるという意味では本人の身体的、金銭的負担が少ないのが利点か。預ける家族にしても安心感が違うだろう。
老人ホームと同じく、本人が最期までその人らしく、生活出来ることを目的に作られたものなら、(理想と現実の違いについてはさておき)このような施設を増やす方向に国が舵を切ったのは喜ばしい事かなと思う。
この医療院が今の保険制度にどのような利点や問題を及ぼすのについては全然わからないけど、本人や家族にとってより良いものならそれが一番だと思う。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年07月27日 01:54 | 返信

今日の伊勢さんの記事「怒りの感情を持つことは厳禁です」
これってどのようなことに対しても?
例えばコロナワクチン、政府、マスコミ、メディア等など。先生も医者として怒りという感情と健康は関係あるとお考えになりますか?

Posted by 匿名 at 2022年07月27日 02:05 | 返信

長尾先生、毎日投稿ありがとうございます。
先生を知ってから2年たちますが、毎日ブログを拝見しております。
さて、私(30代)、遂に子供からコロナを貰い感染してしまいました。
イベルメクチンをインドから購入していたため、先生の仰るとおり、
早期投与して、3日たちました。菌の増殖を抑えてくれているはず…と願いつつ、
カロナールがきれると熱がグングン上昇していきます。いつまでも高熱は続くのか、と少しドキドキしております。

ちなみに、ワクチンは打っていません。
これだけ感染が広がってしまったため、いずれ感染は避けられないと
思いますし、2年前から対策はしてきたので、これで正しかったんだ!と思っています。
今はしんどいですが、何とか日常生活に戻れるように後数日、耐えたい
と思います。BA5は7日位症状が続くようですね…後4日高熱との闘いですね。
頑張ります。
引き続き応援しています。お体に気をつけて人生を楽しんでください!!

Posted by さとうさん at 2022年07月27日 02:34 | 返信

今回の記事、詳しい実際の状況がわかる情報はいいですね。

>以前ワクチンに含まれる水銀のことを調べたら、一回に食べるマグロの方が水銀の含有量が多いことがわかりました。ワクチンの水銀を気にするならマグロも気にしないとおかしいです。

との話、初めて知り驚きました。魚に水銀が含まれてることは知っていましたが
ワクチンはコロナワクチンの前から反対派がいてネットで目にすることはありました。
ワクチンは毒という今のコロナワクチン反対派と同じ論調で、当時は遺伝子の新技術が組み込まれてなかったのですが
その根拠が水銀でした。ではそんな危険なものをどうしていれるの?
その疑問がわき、調べたら食品でいうところの添加物であり腐らないように安全に維持するために使われてると知りました。意味なく使うことはないってことですね。

人は矛盾を抱えるものだし、完璧ではないならある程度は仕方がないです。
でもあえて、いうならとなるとそういう突っ込みどころがでちゃうんですね。

イベルメクチンは数多い薬の中でも副作用は少なめみたいですが、やはり「お薬」であることには変わりなく
信頼を寄せるのはいいと思うのですが、副作用注意の人や、禁忌の人がいるのではないかと思います。
先日も先生が進めるイベルメクチンとは別の薬で先生に苦言コメントが掲載されていて、副作用についてみてきたら
結構色々あってかつ重篤なものもあったのでそれであのコメントをした人がでたのだとわかりました。

医者処方なら何かあったときに、自己責任とはならないから安全なんですけどね。

Posted by 匿名 at 2022年07月27日 02:47 | 返信

福田先生のお書きになられた、感染の仕方の種類の先生方の論争、見ていました。
喧嘩は良くないですが、きっとどなたも熱心に考えられている結果だと思いました。

感染の仕方を突き止めることは、効率的な感染対策に結びつくので大事なことだと思います。
私の考えは、飛沫感染と空気感染がメインで、糞口感染と接触感染が少しずつ、ということです。
そして従来株では飛沫感染の割合が高かったのですが、デルタ、オミクロン、BA5、と感染力が増すに従って空気感染の割合が高くなってきていると思います。

空気感染が多いと言っても、感染者の口から突然ウイルスだけ出てくるわけではありませんので、飛沫にくっついたウイルスを減らすにはマスクが有効だと思います。
空気感染が多いと言うと、突然マスクは全く意味ないという人が出てきますか、0か100かではなく、何割か飛沫の感染確率を減らすと理解すれば良いと思います。ですから屋内で他人とおしゃべりするシーンではマスクをしていた方が良いと思います。一方、屋外や1人で歩いている時にはマスクは不要ですね。

飛沫の水分が取れて、空気中のウイルス濃度が高くなると空気感染の確率が高くなります。ですから口酸っぱく換気が大事と言われるのですね。夏の増えてしまうのは冷房で換気が疎かになっている理由もあると思います。できれば屋内でも屋外に近いくらいビュンビュン風が外から入ってくると良いですね。
換気の大事さに比べたら接触感染はずっと少ないのでアルコール消毒はそこまでの効果じゃないと思います。むしろ食事の前やトイレの後などに、水道の水で手をよく洗い流す方がコロナ以外の感染症対策にもなると思います。

糞口感染は少しはあって、外国では下水道のウイルスを調べてどの地域で流行を調べているところもありました。でも主たる感染の仕方ではないと思います。
BA5は下痢の症状が出る人もいて、トイレは蓋をして流すと良いです。

Posted by じゅん at 2022年07月27日 04:23 | 返信

先生。
おはようございます。
一言愚痴らせてください。
なんでこんなに日本国内アホの極みなんだ!
誰か頭の良い人いないのかな。
また、第七波で診療所がコロナ感染者で殺到してパニックとか。
一部は診療所スタッフに危害を加えそうな勢いの患者がいるとか。

。。。。。。。先生、どうにかして【笑】
口は悪いが三年目だよ、いつまでやってんの。
コロナらんちき騒ぎでまた国民は自主自粛して店や企業は閑古鳥。
倒産が止まらなくなるのは時間の問題。

また、感染は子供が悪い子供が感染源ニュース。
ど阿呆の極みです。

なんにも政策を変えずワクチン一辺倒対策アホか。

すみません⤵️

先生1日頑張ってください。 

Posted by かおなし at 2022年07月27日 04:33 | 返信

敬愛する長尾先生
CVSさんイベルメクチン服用闘病記の真実をシェアしていただきありがとうございます。寝たきりの方が起き上がる!イベルメクチンの有効性や可能性を知ることができました。しかし完治というわけにもいかず、とにかく日々微調整しながら、闘い続けるしかないのですね。患者さんの、毎日の身体疲労や心労が計り知れないものであることを知りました。先生が仰るように想像以上の凄まじさでした。ひどい病態です。。良くなっても明日がどうなるか不安。。この不安感だけでも、どんだけしんどく、恐怖か、伝わってきました。長尾先生、23時から24時電話往診も、、患者さんにとってありがたいし心強いですね。先生ほんとに、尊敬致します。先生がなんとかしてみんなを治したいってお気持ちが伝わってくる記録でもありました。友人達にもこの情報シェアさせていただきました。まわりにこんな症状がいたら参考になりますので。長尾先生や、福田先生のような善意あるお医者様が全国にいたらいいですが。イベルメクチンほんとにスゴイ!!ハイテンションにもなるんですね。人それぞれ反応違ってくるのでしょうね。でも、いろんな可能性秘めてることは確かな気がいたします。一人でも多くのCVSさんに不安がない日常と元の身体が取り戻せるよう祈るばかりです。この事実は国民全体が知るべきだと思います。先生の願いは私達みんなの願いであります。先生の心労も計り知れないですね。。背負わなくて良い荷をみんなのために進んで背負ってくださる先生の背中の大きさに甘えたくなる、、だから来ちゃうし、みんな行くあてがないほど無視されつづけてるのですね。。ほんとにクレイジーな世の中です。。先生、日夜ありがとうございます。福田先生の情報も現場の真実が分かり助かります!情報統制、言論統制厳しい中、先生たちの情報が頼りです。心からの感謝と、市民として何もできず無念ですが、なるだけこの学びを周りにシェアさせていただきつつ、先生達を応援いたします。先生達は希望のひかりだエイエイオー!

Posted by ぽん吉 at 2022年07月27日 04:45 | 返信

先生 今晩は。
暑かった今日も友から暑中見舞いの動画が送られてきた‥少し涼を感じられました。
暑くて鼻血が出ました。
イベルメクチンの飲み方にもいろいろあるのですね?この方の様にメモを取ることが大事ですね,打ってしまったものは仕方ないが。
何回ワクチンを打つ気でしょうか、疑わないのでしょか?言われるがままに、誰を信じているのでしょ?岸さんを?大阪なら吉村さんのゆうことを信じて打つの?この人たちが何を知っているのか?命を差し出してどうするの‥悲しい・・。
今週夏祭り河内音頭です・・大阪の高齢者一カ月‥なんか言っていましたね・・。ふんだ。

こんなに怖いワクチンを楽しみにして並んで受けに行く人たちを見るのが辛いです。

ワクチンを打たない人たちはほとんど他の食品などにもいろいろ気を付けている人が多いと思います。なぜ未だに日本ではマーガリンが売られているのでしょうか?
トイレも最初のころ先生が仰っていましたね、蓋を閉めて流す様にと、ネアンデルタール人の事も。これはコロナですね。ワクチンは打たなかったら後遺症にはならないけれど・・。早くワクチンを打ちたいと言っている撮り鳥お爺さんがいます。
今日の記事もじっくり読みました。コメント欄も
私バセドウ病になった時泉大津市市民病院で診てもらい処方してもらった、メリカゾール‥女医先生がこれを飲んだら湿疹が出ます、本当に3日目で湿疹が出ました、痒くてボリボリ・・シーツが血だらけになりました・・腕も掻きむしりそれこそゾンビです、友人が私の病院にいきと神戸隈病院を紹介してもらいアイソトープを飲み痒みも眼も元に戻りました・・。
病は沢山の人に知らせ良い情報を持ち寄り治す。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年07月27日 08:10 | 返信

掲載不用です
(>人<;)

先生、こんばんは。。
今日も暑かったですね
先生、
イベの記事を見たり、動画を観たりする度に
鼓動がバクバク…してしまいます

先生、泣

大丈夫ですか?

もう、皆んな イベの事は
分かっていながらも
知らぬ存ぜぬです

心配病がまた、再発
結構キツイです…。

すみません、こんなこと 投稿してしまって

Posted by 匿名 at 2022年07月27日 08:44 | 返信

長尾先生
お久しぶりです。
脱マスクへの提言につき投稿します。
第7波をマスコミが煽っていますが、経団連をはじめとして5類への意見が多数出ております。
そこで、気が早いですが、5類と関連して脱マスクを進めるための提言を挙げておこうと思います。
1.ノーマスクデイおよびノーマスクタイムを設ける
 仮に5類にしてもマスクを外せないことが考えられます。そこで、各企業や機関、学校で素顔で過ごす時間や日を制定するのはどうでしょう。一見強制のように見受けられますが、企業の有休からヒントを得て考えました。マスクをしないで過ごす日や時間を設けることでマスクをしなくなることに慣れてくると思われます。これにつき経団連や各省庁等に意見として送るという方法があります。
2.女性の脱マスクを進めるために化粧品メーカーに脱マスクにつき意見を送る。
 これは女性限定ですが、女性がマスクをしないで済むように化粧品メーカーに対し素顔の方が魅力的等の脱マスクに関する意見を送るのはどうでしょうか。コロナ禍によるマスクの影響で化粧品の売り上げが落ちていると新聞で報じられていました。脱マスクを進めることは化粧品メーカーにとっても有意義だと考えられます。
 皆様も何か良い意見があれば教えてください。
 1については、経団連と地元と県の商工会と全国商工会連合会に意見を送りました。
 以下に、経団連と全国商工会連合会のアドレスを挙げておきます。
 経団連:'webmaster@keidanren.or.jp'
 商工会連合会:'inq@shokokai.or.jp'
 2については、日本コスメティック協会と日本化粧品工業連合会、それにカネボウ化粧品と
資生堂、コーセーに意見を送りました。すべての意見に”マスクは女性の敵”との言葉を入れておきました。以下に、日本コスメティック協会と日本化粧品工業連合会のアドレス、各メーカーのお問い合わせフォームを挙げておきますので、特に女性の方は意見をお送りください。
 日本コスメティック協会:'info@j-cosme.org'
 日本化粧品工業連合会:'info@jcia.org'
 カネボウお問い合わせ:https://ssl.kao.com/jp/kanebo-soudan/
 資生堂お問い合わせ:https://corp.shiseido.com/jp/inquiry/mail/form.html
 コーセーお問い合わせ:https://www.kose.co.jp/jp/ja/products/inquiry/
 カネボウにつきましては返信で好意的なメッセージが来ました。

Posted by 渡邉 隼 at 2022年07月27日 11:50 | 返信

コロナまたはそれらしきものに感染した場合、イベルだけでなく他のサプリと組み合わせるのが最強です。詳しくはFLCCCのプロトコールを参照してください。また何らかの理由でイベルを飲みたくない人はサプリだけでも充分効果があります。ただ寝ているだけで治る方もいるでしょうが、サプリは自然治癒のお手伝いをすると私は考えています、

Posted by まゆ at 2022年07月28日 01:27 | 返信

先生、こんばんは。
というか、夢を見て起きました。
昨日こちらのCVS患者さまの手記を拝読してから、ずっと気になっています。
どんなにお辛いか…想像以上だと思います。
ご家族の事もご心配でしょう。
ご自身の事はもとよりご家族の為に思うように動けないのは尚更お辛いと思います。
この方はイベルをかなり怖がっていらっしゃるので、動悸がして不眠になったりと心理的な副作用が出ているようですね。
先生のご著書に「コロナ禍の9割は情報災害」というタイトルがありますが、コロナ禍初期にたまたまご縁のあった情報がその後の選択を分けているような気がします。
お薬もワクチンもプラセボ効果は侮れないもので、免疫力や体調を心理面から底上げしてくれるのでは?と感じます。
お気に入りの化粧品やサプリメントなどを知人にご紹介しても、思うほどには効果が得られない事があるのとおなじで
CVSの症状が十人十色なように治療もまた、それぞれに合う物があるのかもしれませんね。
勿論先生は試行錯誤色々な点滴やお薬を処方してくださっていると思いますが。

個人的には息子が小さい頃、私が子供を怒らないとママ友から反感を買い、割と活発だった息子を悪い子扱いされた苦い思い出が今のイベルと重なります。
ほんとに良い子なんですよイベルちゃん。
誤解したり避けたりする人がいたら、全力で守ってあげたい存在です。

Posted by カノン at 2022年07月28日 04:21 | 返信

先生、また誤解があるといけないので付け加えさせてくださいね。
上記のお薬やワクチンによるプラセボ効果で免疫力を底上げとは、緊急承認以外の薬害のないワクチンの事です。
また私の両親や友人のように、コロナワクチンを3回以上接種してもたいした副反応や後遺症もなく過ごせている方には、安心感という効果で免疫力も上がると良いなと祈るような気持ちがあります。

この間日経新聞の夕刊にサル痘のワクチンを熊本のKMバイオで製造&備蓄しているとの記事がありました。
KMバイオはコロナの安全な不活化ワクチンをずっと前から開発していて、期待していました。
治験もほぼ終わっている筈なのに承認が遅すぎて…
武漢型の不活化ワクチンだとしたら効果があるのかも疑問を感じてしまいます。
その割にサル痘ワクチンの承認は早いなんて、何だかガッカリです。

先生、最初のコメントが特に変なので^^;不掲載希望です。

Posted by カノン at 2022年07月28日 11:06 | 返信

かずくん、お疲れ様です。


最初に、この方には本当に失礼な発言で申し訳無いのですが…

人間の体を戦場に「あからさまであざとい権威」と「隠された本物の権威」が戦って、その人を守る攻防を延々と続けている様にも見えます。。
「あからさまな権威」が失敗しても立ち止まれないのは、仕事が無くなる恐怖心からだと思うけれど。。


『誰かのための仕事のために、犠牲になる人間をこれ以上増やさないで欲しい』
そう伝えたい人はいるし、相手のせいにするから戦わざる得ないこともあります。

気がついている方も確実に増えているのは、日々伝わっています。
堕ちた脅しに騙されず、流せる人たちがひとりでも多く増えます様にいつも願っています。

自分は何も出来ませんが、報告書を公開を許可して下さった方の、1日も早い体調の回復をお祈りいたします。ありがとうございました。


あ!海外では「タウンドクターカズ」なんですね…親しみ〜♪ ワア イイデスネ
今日も、お疲れ様でした。

Posted by 白夢 at 2022年07月30日 10:22 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会