このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

世界一になった理由

2022年07月28日(木)

ついに感染者数が世界一になってしまった。

世界の感染者の3分の1以上が日本、だそう。

実際には、発表者の数倍以上の人数だろう。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



本日、2本目。


書かずにおられない。



あーあ。


ついに世界一、だって。


また非常事態?



まあ、当たり前だよね。


世界一、間違った政策の結果、見事、世界一の失敗国家になってしまった。


今でも世界的には死者数は「さざ波」なのに、これだけの混乱に陥っている。




世界一になった理由は極めて分かり易い。


世界一間違ったことを世界一真面目にやってきた民族だから。



1)世界で一番、真面目に打ちまくった国


2)意味のないマスクに今でも拘っている


3)空気感染を今でも軽視している


4)医者でもない保健所が患者を診るという意味不明な法律(2類)


5)いつまで検査をして全数把握に拘るの?


6)保守的な国民性(痛い目にあっても方向転換できない)


7)これは言うまでもないが、世界一、間抜けな国会議員と専門家集団。




だから、自業自得。


世界一になるのは必然。



そう考えられる頭があるならば、まだ救いがあるかもね。




政治家と専門家の先生には、2冊の拙書


「ひとりも、死なせへん」


「ひとりも、死なせへん2」


を今からでもいいから、読んで欲しい。



本当は、100年後の人間ではなく、今を生きるリーダーに読んで欲しい。



僕ができることはこれくらいだけ。



あとは、リーダーの先生方、舵取りの変換、よろしくお願いします。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生は 一貫して 訴え続けているのに
一切無視! 耳を貸さない!

政府、医師会、分科会にいるような
オツムのいい方々は プライドがお高いので ご自身の過ちを認めることは
ないでしょう。
間違っていることも気づいてはいないのかもしれませんね。

そして いまの状況は
ワクを3回目を打ってない人がいるから とか
効果が切れてるからとか
4回目を 打たないからとか
子供や若者の接種率が悪いから
と言うのでしょう。

なんて説明するのか 見守りたいところです。

政府、医師会に期待するのは 無理でしょう。

国民が 気づかない限り 永遠に終わりませんね。

現代社会でありながら
この期に及んでも
政府の言いなり、気づかない国民にも責任は 大いにあると思います。

Posted by 匿名 at 2022年07月28日 04:31 | 返信


本当に早く5類にしてほしいですね

どこの病院でも診てもらえたら
安心なのに…

医療崩壊なんて起きないのに…

Posted by 匿名 at 2022年07月28日 05:19 | 返信

先生お疲れ様です
連日のニュースや報道番組を見ていると本当に呆れてしまいます。おかしいと気付いている市民も増えているのではと思う反面、メディアに洗脳されて自分の頭で考えられる人がまだまだ少ない現状でもありますね。3回接種した人が罹ってもワクチン打ったから軽症で済んだといまだに信じている人もいるようで、一度も打ってない人に罹ったら大変だから気を付けるようにと余計な助言をしてくれる…茶番ですよね
少なくても私の周りには確実に打った人の方が罹っています。大きな力が必ずしも正しいわけではないことをもっとみんな知るべきですよね
先生のブログで勇気と希望を持てる人が増えると確信しています! 

Posted by あん at 2022年07月28日 06:40 | 返信

コロナのワクチンは、次世代型ワクチンで、今までのインフルなどのワクチンとは別物の遺伝子ワクチンだから、縄文人から受け継いだ丈夫で精神性が高い優秀なDNAを持つ日本人には打ってほしくなかったです。
ワクチン接種が始まる前は世界で感染が流行ってロックダウンする中、日本は感染者が少なくgotoキャンペーンなどで賑わっていたよね。日本だけ感染が少ないって。日本人は特殊なYAP遺伝子を持っている神話と繋がる神の国なのに。イベルメクチンという治療薬もせっかく用意されていたのに。ほとんどの国民がワクチンを接種して遺伝子変えられちゃったのかな。世界一までになってやっと間違えに気づくのかな。

Posted by 匿名 at 2022年07月28日 06:42 | 返信

先生、こんにちわ。
世界一。名誉ある言葉のはずなのに・・残念な・・まだ夕方のニュース等観ていないのでこのブログで知りました、こんなチンマイ国が・・誰の責任?

何方か大阪の高齢者は二ヶ月自宅待機自粛などしてた方がいいとか‥失礼な書き方をされていましたが・・
私やワクチン打ってる友人たちもどんどん夏祭りに出陣してますしバカンスを楽しむ予定です。

どんなに悩んでも答えはひとつ。
内部告発お話・・ありうるでしょうね?院長が不動産に投資して潰れかけている病院が・・て聞きます。
そんな病院は今回お国に奉仕をして持ち直しましたね。

書かずにいられない2本目・・ありがとうございます。
今日の咲くやこの花館空いてました‥昨日までは涼しいし高齢者はただなので大勢が涼んでいましたが・・今日は数名と私と孫2人だけ・・すきすきでヤッターでした。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年07月28日 06:53 | 返信

本当に虚しい虚しい毎日です( ;∀;)
過去最高の感染者・・・でも都内のエクモの使用は4件
1400万人都市の東京で、4件

どうでも良い事で、大騒ぎして、一体何を目論んでいるのでしょうね
いきなりロックダウンして、終いにゃ『改憲』して『緊急事態条項』を成立させたりして(/_;)

この国の政治家は、この国の医療関係者は、一体何を目指しているのでしょうか?

Posted by 雪ん子 at 2022年07月28日 07:20 | 返信

「保守的な国民性(痛い目にあっても方向転換できない)」(長尾先生)。
海に囲まれているから? でも、150年ほど前までは、100以上のクニに分かれ、共通語もなかった。明治初期、別々に留学から帰国した薩摩弁男と会津弁女が結婚、外国語で会話したという。

日本近代75年と戦後75年。これでも「国民性」がかなり違うようだ。
「安倍国葬」をめぐる各紙世論調査が面白い。30歳以下は賛成が、50歳以上は反対が多い。30歳以下は「首相といえば安倍しか知らんから」という。このていでいくと、70歳以下は「戦争を知らない・歴史を学んでない世代」だから、日本近代史は100%欠落している。

「プーチンのウクライナ侵略」について、90歳以上なら「大日本帝国の台湾・朝鮮・中国侵略戦争」を想起するが、30歳以下ならなにを想起するだろう。だが、なにかの「事件」ひとつで「世論が激変する」という「日本的国民性」は共通するようで、危なっかしい。「アヘ国葬」が強行されるか、自壊するか。戦後日本の大転換なるかもしれない。

今夕、「年寄り不要不急外出禁止令」が出ている炎天下、ノーマスクで輪になって「まちかどスワイショウ」をやっていると、急スピードの自転車が輪を引き裂いて行った。いす付きショッピングカーの女性がひっくり返りそうになった。60代前後のオバハン、いや淑女やった。

Posted by 鍵山いさお at 2022年07月28日 07:37 | 返信

世界一マスクを着用し、世界一ワクチン真面目に打って、世界一コロナの検査を真面目にした結果がこれですか。無症状でも長蛇の列に炎天下並んで無料PCR検査所に並ぶ、日本人大丈夫なん?て思ってましたが。真面目な国民性が裏目に出た、といえばそうなんでしょうが、今後どうなってどこへ終結していくのでしょう。日本に居る唯一の家族である高齢独居の叔母が真面目に自粛してフレイルにならないかが心配。毎日スカイプ電話で、涼しい時には外に出なあかんで、を繰り返す事しか私には出来ません。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年07月28日 08:02 | 返信

 先生今晩は。ブログ2本目嬉しい。
昨日 仕事早く上がり目黒シネマへ。
ずっと観たかった けったいな町医者と
痛くない死に方 観れました。 
 病院が大嫌いな父を思い出しながら。
介護をする親はもういないけど。
なんか とても良い映画でした マスクもなく
 あの頃は良かったなあ あの頃わーと。
なんか寂しいですね。
 今日も一日お疲れ様でした。。

Posted by 松崎まゆみ at 2022年07月28日 08:42 | 返信

何か、急に焦ったのか政府「BA.5対策強化宣言」新設へ ということらしいですね
都道府県単位での宣言予定らしいですが、今更、宣言だけで感染拡大をどうにかできるレベルの広がり方ではない状況な気がしますが...

Posted by 匿名 at 2022年07月28日 08:46 | 返信

日本が終わりに近づいている?
終わらせたい人達がいる?
そんなような気がしてきました。

Posted by 管理栄養士@東京 at 2022年07月28日 09:19 | 返信

こういうことで世界一になるのはありがたくないですね。
ただ、このウイルスは順繰りにあちこちで大流行を起こしています。
ある時はインドで、また日本が感染者激減してのほほんとしてる頃に韓国、ゼロコロナをやめた途端にニュージーランド、というように、結局ある程度感染して抗体がつく人が増えると自然と収まる気がします。
いかにその山を低くして弱い人を守るかということが大事ですね。

空気感染を軽視している、これ問題ですね。
換気をしよう、このことは「コロナは風邪じゃない主義」の医師たちもみんな言ってます。もっと強くアナウンスしてほしいです。

前記事に7/28 2:15投稿の匿名さん、温かいお言葉本当にありがとうございました。一行一行噛み締めるように読ませていただきました。そして、こういう場を設けてくださった広い心の長尾先生にも感謝申し上げます。

私は、足の引っ張り合いは嫌なんです。ワクチン賛成だろうが反対だろうが、自分達や家族の健康を考えている気持ちには変わりないのです。
ここはみんなで知恵を出し合って、どうしたら乗り切れるか考えていきたいですね。

千葉では次のようにしているようです。
発熱して自治体に登録した人が抗原検査キットを自宅で受け取り、その結果の写真をセンターに送ると、そのセンターにいる4人の医師が感染と診断結果を本人に報告、保健所にも報告するのだそうです。

この話を、発熱外来をしてて大変忙しい開業医の先生にコメントしたら、千葉は頭いいですね、とおっしゃいました。どうしたら発熱外来の患者の殺到を減らせるのか、重症化リスクのある人のみに注力できるのか考えてほしいです。

Posted by じゅん at 2022年07月28日 09:48 | 返信

長尾先生、2本目書きたくなる気持ちも分かります。
「our world in data」で私も見ました。日本は感染者数、世界一なんですよ。でも、日本の死亡者数は下から数えた方が早いのです。なぜなら、海外はもうマスクもワクチンもPCR検査も大してやっていません。サッカーでも、野球でも海外はそうなっています。
先日、どなただったかポルトガルの様子を紹介しておられましたが、雰囲気的にはそんな感じです。フランシスコ教皇のローマのミサの様子を見ても、子供も若者もお年寄りも歌って祈って、普段通りにしてました。向うの方が死者数が多いのに、です。日本みたいにいつまでも特別扱いしていちいち報道しないからでしょう。
「PCRで全数検査しないから」それに尽きます。実際、ウクライナ・ロシア問題に絡めて安全保障問題や、燃料・食糧資源や、コロナで疲弊した経済を立て直すのに必死なのでしょう。
日本は孤島で鎖国して魔女狩りを続けてるだけです。悪霊の呪いの言葉の様な「新型コロナ、陽性者!!感染者!!過去最多!!」。
うちの職場にも来ました職員の4回目接種の案内。オミクロンは3回接種した人も4回接種した高齢者も発症しています。発症した人は、SARS-COV-2と言いつつ誰一人「肺炎」になりません。熱が出て、咳が出るだけ。もちろん誰も死んでません。
一方の論理だけがまかり通り、反対意見を隠す。比較させない、確認させない、疑問などは受け付けない。
「コロナは特別。新しい未知の感染症、油断をしてはいけません」何だか、カルト宗教と何が違うのでしょう?
この「壺やお守りを買いなさい」。社会の為だ、家庭の為だ、安全のためだ。自分を犠牲にしてでも「買いなさい」。さもないと「とんでも無い事」になる。壺やお守りの変わりに「ワクチン」や「感染対策」や「感染症法1類以上の扱い」を入れて見て下さい。「とんでも無い事」は?コロナで死ぬのか、2週間後のミラノやニュ―ヨークか(もう2年経つけど)。PCR検査はさしずめ「おみくじ」でしょうか。引かなければ「吉」も「凶」も出ないのに。わざわざ「引く」から一定数は「凶」が出ます。こんな事は7回目で3年目です。現役世代はスマホもパソコンも持っているでしょう。本屋に行けば複数の見解の「コロナ関連書籍」があります。そんなに不安だったらちゃんと比較して調べればいいのにとも思います。
長尾先生、すいません。
私は7回繰り返し、3年目になり、接種も始めは2回と言ってたものが4回に増えた、現役世代でそれでも気付かない人はもう、あまり同情する気になれない所もあります。同じ職場の人間でも「4回目」はもう絶対止めません。何があってもその人の「自己責任」です。脳梗塞でもギランバレーでも心筋炎でもVAIDSでも、私は個人レベルで忠告してましたが、もう何も言わない事にしました。オミクロンでも何でも、この2年半コロナで死んだ人は職場で一人も居ないのです。後は自分自身でよく考えれば分るはずなのです。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年07月28日 10:57 | 返信

コロナ専門組織「2類維持、行動制限も」 来月提言 だそうです。

Posted by 変わりませんね at 2022年07月28日 11:22 | 返信

長尾先生こんにちは。
目黒シネマさんにて『けったいな町医者』『痛くない死に方』を鑑賞してきました。生きること、死ぬこと、人生って何なのか。この二本の作品にはとてつも無く大切なことが描かれていると思います。
劇場内ではすすり泣きの声が幾度となく聞こえてきました。もちろん私も涙しました。

診察中もクリスマスパーティもひとり紅白も、先生の周りにいる方々はみなさん笑顔が素敵でしたね。生きる悦び、というのでしょうか。そういう気持ちを味わっているのかな、なんて思いました。

小さな頃にお世話になった町医者の先生を思い出しました。祖父母の代からお世話になっていた先生で、祖母の往診もして下さっていたそうです。
私は風邪を引くたびに伺っていたのですが、喉に薬を塗ったあと、ニコニコしながらいつも飴をくれたことを懐かしく思い出しました。

今年の夏こそは、長尾先生にとって少しでも良い夏になりますように!

Posted by リサ at 2022年07月28日 11:50 | 返信

仕事でくったくたに疲れた日。
今日はもうバタンキューだわ、と思いながら、
先生のブログだけはチェック。
今日は2つもあるーー!気力復活。ドンドコドン(一人で大太鼓)。

でも内容は笑えないですね(笑)
「世界一間違ったことを、世界一真面目にやってきた国」。
的のど真ん中を射るような、爽快な一文でございます。
第七波、私はいたって冷静です。
普段通りです。
どんちゃん騒ぎはしません、換気の悪い場所に長居はしません。
手洗いうがい、消毒もします。
公共のお手洗いでは、便座を消毒する前に、ドアノブをさっと拭きます(井上先生流)。
しっかり食べて、しっかり寝ます。
ジョギングします、スパでリフレッシュもします。
映画館行きます、あまり混まないカフェで本を読みます。
これが私の普段通りです。
私は、コロナに罹るも罹らないも、自分の問題だと思ってきました。
私はテレワークなど無い、現場で働く人間です。
通勤電車で、たとえば隣に立っている人がコロナさんだったとする。
その人がゴホンx2と咳をしたとする。
それでも自分は罹らないだけの体力や抵抗力を維持せねば、という考えで、
出来ることをやってきました。
イベルメクチン2錠と、長尾先生のお名刺も、常にお財布に携帯しています。
守られてる感、ハンパない(笑)。←バカ。
とにかく、余裕です。
居間でテレビが付いていれば、
「今日はどなたが、何を仰るのかしら。ハイどうぞ。」ぐらいの気持ちです。
長尾先生に学ばせて頂いたお陰です。
これからも、コロナの真実を私達にご教授下さいますよう、
よろしくお願い致します。

Posted by 國本 直子 at 2022年07月29日 12:59 | 返信

今晩は。
コロナ保険ってのが有るそうで、ザックリ調べてみました。
つまり、駅前等に有る無料PCR検査を受けて、目出度く、陽性さんになったら「やったー!コロナ感染者だ!」と言う事で、病院に行って診断書をおねだりして、保険料を頂き、その金で遊ぶ(だって、無症状だから、ピンピンしてる)という事ですなぁ。
CT値を上げる事で、陽性者が多く出る。陽性者は、コロナ感染者としてカウントされる。
自然農法の野菜や遺伝子組み換えの餌を食べてない鶏の卵等を食べ、その他もろもろ、自己管理してる人達は、そういう輩に御布施をしてる様なもんです。後でたんまり税金で回収されます。
TVは、3年間スイッチを入れていないし、随分前から新聞も取っていない。
TVを見ないで、人が集まる所に行かなければ、普段と変わらない日常である。
「今の日本、統一教会と自民党の関係を話すのは、タブーじやないけど、ワクチンの事は、タブーだよね⁉︎(藁)」と娘達。「本当、ソレ(藁)」とワシ。
ブライアン・アーディス医師が「レムデシビル、デキサメタゾン、バンコマイシンの組み合わせは、腎不全とそれに続く肺水腫を引き起こしている」と言ってたなぁ。
腎不全には、乾燥したメヒシバ20gを1ℓの水が半分になるまで煎じて飲めば、改善するらしい。
メヒシバは、試してないけど、蚊に喰われた所に、スベリヒユの汁を塗れば、効果てきめん。
西洋医学は、オランダ東インド会社を通じて入って来た。開国の時に来たペリーは、アメリカの東インド会社。
キリスト教で洗脳しようとしたけど、賢い庶民には効果無しだった。
西洋医学で洗脳には、思った以上に功を成したと思える。
現代の日本人は、容易く洗脳される。チョロいもんだ。
2014年に、ロスチャイルドが、友人と言ってるジャック・アタリが、「第三次世界大戦は、ウクライナから始まる」と言ってた。
今の日本の防衛大臣が、李壺三さんの実弟。
「選挙の時に、統一教会に協力してもらってる」と言ってた。
包み隠さんでいいと思ったのね。だって、衆参選挙で、大多数の国民に支持されたんだもの。
国民は、ダブルカルト政権を支持したって事。
自分が高校の社会の時間に「将来、衆愚政治=独裁政治になる」と言った事が、現実になった。
今、日本国の終焉を見ています。
あぁ、世も末ですなぁ。

Posted by 三毛猫 at 2022年07月29日 05:16 | 返信

長尾先生、いつも大切な情報発信ありがとうございます。
日本感染者数世界一ですね。
ファクター X の あった日本が感染者数世界一とは情けないです。
先生のおっしゃる通り、5塁にして イベルメクチンを配れば いいだけの話です。
ダイヤモンドプリンセス の時からコロナの本質を見抜いて、5類とおっしゃってたのはすごいです。

現在の感染者数では日本が最悪ですが、 百万人あたりの感染率で見るとオーストラリアの方が上回っています。
オーストラリアでは昨年の全豪オープンテニス大会で優勝候補のジョコビッチがワクチン接種を拒否して 入国禁止になったことを思い出します。
オーストラリアでは、厳格な感染対策として、ワクチン接種、マスクを義務化し、
注射を拒んだ人々は仕事を失う。 学校へ通えない子供達の自殺率は急上昇。
買い物をするにも接種証明が必要、許可証なしで州境を越えられない、声を上げる国会議員は検閲と名誉毀損に合遭う、免許を剥奪されることを恐れて医師や看護師は沈黙を保つ。
という状況でした。
ワクチン接種の強制とイベルメクチンの禁止、WHOの言う通りにやっていた。デルタ株までは完璧に感染を抑えて込んでいて、WHOの優等生でしたが、オミクロン株が感染爆発して、悲惨な状態です。
現在は、ワクチン3回接種率54.3%、累積感染率35.9%、直近の感染者1792人/百万人、死者2.8人/百万人、と日本より酷いです。
日本ではイベルメクチンは適用外処方で保険適用、個人輸入も自由ですが、オーストラリアは禁止、ワクチンは強制。
その結果、日本以上に感染爆発し、悲惨です。WHOの言う通りやった結果です。
おそらくオミクロン株に対して武漢型のワクチンは効果がないのに加えて、ワクチン3回目接種により免疫が低下したこと、集団免疫ゼロでオミクロンが入ったことが原因と推測します。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=580267426811410&set=p.580267426811410&type=3

Posted by 藤原一正 at 2022年07月29日 09:31 | 返信

もう、これはやめられないでしょう。
家は鶴橋で商売していますが、商店街の終わりの所に無料PCR検査所があります。連日長蛇の列です。隣の駅の桃谷にも無料PCR検査所があります。つい先日はなんと商店街の中に無料PCR検査所ができていました。
これって儲かるんでしょうね。こんなに雨後の竹の子のように次々できてきて、なんばの無料PCR検査所は検査受けると1500円の商品券がもらえるとか。ラインで人を紹介すると500円。
コロナ保険に入って、陽性になったら、5万円の保険金が払われるとか。
長尾先生。あんぐりなりませんか?税務署の脱税ワーストスリーに内科医が入っています。
おかげでマルサが大忙しだとか
こんな状態で3万とか、陽性者少ないですね。
しかも、4回目のワクチン打った人が増えるにつれて、感染率上昇しますよ。
黒海で陽性者と感染者は違うって言っていたのに、この陽性者=感染者にしているんだから。
アメリカではサル痘ワクチン打ったとたんにものすごい感染者数です。
長尾先生開き直ってください。

Posted by ルナママ at 2022年07月31日 11:15 | 返信

長尾先生、以前にコメントさせていただいたyanaと申します。
ワクチン1回目の際、打つか打たないかで普段は喧嘩をしない旦那と言い争いになり、
職場でも打つことを強制されかけたと書かせていただいていたと思います。


あれから世の中は、ワクチン4回目と、徐々に回数を増やしてきています。
1回も打ってない私はレア状態ですね。笑


色々な圧力に負けかけて辛い思いもしたけれど、
私は打たない選択をして良かったと思っています。
それも、長尾先生と長尾先生のブログの存在があったから、
打たないという選択をし続けられました。
私のように、コメントを普段からしなくても、
ブログを拝見し、励まされてきた人はたくさんいると思います。


長尾先生、私は、コロナよりも圧力、ワクチン、そして何より「人」が怖いと思います。
必要以上に恐怖を煽る連日の報道、
コロナが非常に怖いものだと周知、意識を植え付けることで、
ワクチンを打たなければと思わせる。打っても重症化を防ぐという不確かなことしかないのに。
それ以上のワクチン後遺症が待っているかもしれないのに…。
コロナが流行り続けることで、得をする人々がいるためにこの流れが止まりません。


こんな世界で生き続ける子供たちが、本当にかわいそうでなりません。
この状態が数年続いていること、異常ですよね。


真実を訴え、弱者に寄り添い続ける先生。
いつもありがとうございます。
見ている人は必ず見ています。
嘘をつき通すことは絶対にできないはずです。
これからもどうかご無理なさらないでください。
先生の存在を必要としている人はたくさんいるのですから…。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

yana

Posted by yana at 2022年08月05日 07:01 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会