このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

77年前の敗戦から現在の敗戦を考えた

2022年08月14日(日)

NHKスペシャルで、「敗戦」に関する番組を観た。

81年前の第二次世界大戦がどのように経過したか。

コロナやワクチン戦争の敗戦と、重なって見えた。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




敗戦のキーワードは。3つ。



「空気」と「メデイア」と「言論統制」



ウソの報道のオンパレード。

それで国民を「洗脳」した。



この3つで、「行け行けドンドン」と突き進み、破綻に至った。


その帰結が、「2個の原爆投下」であった。



つまり、誰も大本営を止めることができなかったのだ。



今回の注射戦争もまったく同じ構図である。



「空気」も「言論統制」もメデイアが大きな役割を果たした。


まさに、メデイアが「洗脳装置」になっている。




ミッドウエイ海戦は負けた、のに

「勝利」と報じて、戦意を煽った。



不都合な情報はすべて隠蔽、改ざん体質は、今も77年前も全く同じ。



効果が無いのに、「ある!」としか報じない腐ったメデイア。



異論のある医師は一切、メデイアから排除する徹底ぶりだ。



その先にあったのは沢山の死亡者と原爆投下。



NHKには77年前の過ちを検証できるのであれば、なぜ

現在の過ちをなぜ検証しないのか、不思議でならない。



そう、77年前となんにも変わっていない。



注射の犠牲者(死亡者1~2万人)と重篤な後遺症(10万人単位)の

検証は今やってこそ意味がある訳で、50年後にやっても無意味だ。




「空気」




誰も止められない「空気」




止める人は、殺害されたり処分されるので、従うことしかできない「空気」




「空気」を変えることは極めて難しい。





昨夜の有志医師の会のZOOM会議は、

午後9時から午前1時まで延々と続いた。



「どうして医者はこんなにアホなんやろう」

「医療や医学は完全に終わったね」が、

共通認識だと分かり、ホッとした。




異常な事態の中で、「オカシイ」と思う仲間と意見交換できる機会は貴重だ。




「オカシイ」と思う医師は、有志医師の会に入って欲しい。こちら




正しい医療情報を基に、市民の健康を守るのが医師の役割である。


事実を隠すことは、医療者はやってはいけない。



医師達よ、今からでも遅くない。

一緒に目覚めよう。



札幌のいくつかの病院以外にも、全国各地に4回目の接種を

やめる病院が出てきて、潮目が変わりそうな予感がする。



地元の市民は、理事長や院長の勇気に拍手をして欲しい。



今後、全国の医療機関に拡がるはずだ。



徐々であっても、変わって欲しい。



犠牲者を減らすために意味のないどころか

有害しかない接種に警鐘を鳴らして行くぞ。



5~11歳の子供への接種に「努力義務」を課した日本小児科学会は、→こちら

10年後の医学書に、「こんな酷い時代があった」と書かれるだろう。




敗戦記念日を前に、

今ここにある危機をどう乗り越えるか考えている。


77年前と現在は、まったく相似型である。




8/20の有志の会のお疲れ様会と、


8/27の横浜での「全員集合の会」




素敵な仲間ができたことは、救い、である。



お盆が明けたら、再び、闘いに戻る。



負傷しても、闘い続ける。





PS)

長尾チャンネル #049_


イベルメクチンについて今までで一番わかりやすく説明します! →こちら






地元尼崎のニュースを誤解して欲しくない。


救急搬送中の交通事故のけが人コロナ陽性判明、

搬送先で受け入れ拒否され事故現場に戻す

 尼崎市消防(読売テレビ)   →こちら



消防隊はまったく悪くない。

尼崎では第一波からずっと医療崩壊している。

隊員たちは一生懸命に命がけで頑張っている。

ちなみに、保健所の職員もまったく同じだ。

彼らも一番の犠牲者、負傷兵である。

敗戦を見て見ぬふりをしている国家の責任だ。

医療崩壊を放置している「放置国家」が悪い。






2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

5~11歳の小児に対する新型コロナウイルスワクチンの接種率(1回目接種率)について(8/1現在、読売新聞調べ)
接種率高い自治体
①秋田県 45.9%
②山形県 44.4%
③福島県 39.5%
④岩手県 37.8%
⑤新潟県 31.4%
接種率低い自治体
①大阪府  7.4%
②和歌山県 10.3%
③兵庫県  10.7%
④京都府  11.0%
⑤奈良県  11.5%
全国平均は18.4%
東京都は19.5%で、対象者が約76万人なので、約14万8200人の子どもがすでに接種済みになります。
都道府県によりかなり差があり、関西は接種率が低い一方で、ほぼ半数も接種している県があるのには驚きました。
全国紙に意見広告が掲載されてもあまり影響はなかったのか…
それとも意見広告のおかげでまだ接種率が抑えられている方なのか…
いずれにしても、今後5~11歳の接種が「努力義務」になれば、接種率はさらに上がるでしょうね…
どうせ治験するなら、ちゃんと5年、10年に渡って接種者、未接種者のデータを詳細に集めてもらいたいですね。
まあしないでしょうが…
放置国家ですからね。

Posted by 穂高 at 2022年08月14日 01:54 | 返信

長尾先生は関西有志医師の会代表でいらっしゃる。九州有志医師の会の代表は森田先生。他地区の代表者の方々は存じませんが、きっと嘘の嫌いな、誠実な先生方が北から南まで名を連ねておられるのでしょう。横浜で全員集合?すごいですね。団結は大事です。負けないために。遠くからですがエールを送ります。
動画のイベルメクチンの解説、作用機序にも触れられていてグッド。インポーチンを阻害するから効くという事ですが、インポーチンとはインポートから来る名前、つまり核内への輸送、という意味があるのですね。細胞の中では、物質が核の中と外を行ったり来たりするのにそういう輸送を担当するもの、いわゆる運び屋が存在する。ウイルスも宿主の細胞内で増殖するのにそういう運び屋を利用している。イベルメクチンは幾つかある中の特定の運び屋のお仕事を出来なくすることにより、その運び屋に依存しているウイルスが増殖出来なくなるという仕組みらしいです。
このコメント欄で教えていただいた論文にもイベルメクチンが上記の作用によってデングウイルスやHIVに効果がある事が証明されていました。デング熱が流行ってきたら予防内服、罹ったら速攻3日連続服用ですね。コロナは全く恐れてませんがデングは私にとって最大の脅威なので、今回の情報は希望をいただきました。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年08月14日 03:42 | 返信

浜松市が出してくれているデータ。
ワクチン「無接種」で、無症状10.6%、軽症88.9%、中等症0.5%、重症0.0%。
ワクチン「4回接種」で、無症状9.7%、軽症88.3%、中等症1.9%、重症0.0%。

Posted by 竹輪 at 2022年08月14日 04:00 | 返信

「使用上の注意改定のお知らせ」で厚労省が添付文書を改訂し注意喚起
 
ギランバレー症候群の注意事項が6/10に追加されています。
6/11に早速3回目の受付を終了した病院は、4回目は中止しています。
 
重要な基本的注意より抜粋
 
接種後に、ギラン・バレー症候群が報告されている。被接種者又はその保護者に対しては、ギラン・バレー症候群が疑われる症状(四肢遠位から始まる弛緩性麻痺、腱反射の減弱ないし消失等)が認められた場合には直ちに医師等に相談するよう、あらかじめ説明すること。
 
また、組換えタンパクワクチンについては心筋炎、心膜炎に関する注意事項が7/8に追記。

Posted by 竹輪 at 2022年08月14日 05:15 | 返信

こんにちは。

 そうですか、終わりましたか。
 では、区切りをつけて、「ご臨終です。南無薬師。チーン」

 もし、可能でしたら、有志の会でメルマガがあれば、
月2回程度の配信で100円ぐらいなら、購読したいと
おもいます。毎日、コロナの話題もしんどいので。

 自然な食べ物の摂取や、体に痛みがあってもできる運動などの
情報があるとうれしいです。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年08月14日 06:42 | 返信

先生いつもブログや動画拝見させてもらってます。
私もワクチン2回接種してしまいましたがブースター接種を
言い始めた頃からなんかおかしなと感じいろいろ調べまくり
先生のブログにたどり着きました。最近は少数ですが医師や病院が
異論を唱えるようになってきました。もっと広く伝わって欲しいと思ってます。
一つ質問させてください。2回ワクチン接種したことで、自分の持ってる
免疫も抑制されてしまうと言われてますが、それは復活する
ことはないんですか?

Posted by 近藤弘美 at 2022年08月14日 06:47 | 返信

先生の本気!
全国有志医師の会のZOOM会議で
同じ志を持たれる仲間達との共有で
先生がイキイキされてます!

8/20の有志の会のお疲れ様会

8/27の横浜での「全員集合の会」

では更に
団結力が生まれると思います!

先生!
沢山エネルギーチャージして来てくださいね!!!

私も、毎日Twitterを見ては
頭がクラクラしてくるのですが

先生も頑張ってる!


私も、今の大本営の空気の流れを変えられるように
拡散し続けていきますね!

諦めない!!

Posted by かおり at 2022年08月14日 07:31 | 返信

太平洋戦争でアメリカに惨敗した時、吉田茂をはじめ、日本の戦争責任者たちがアメリカ政府に懇願したのは「国体の護持」だった。「国体の護持」って「天皇制の護持」だけだと思っていましたけど、東条内閣の商工大臣じだった岸信介が戦後も政治家として辣腕を振るって総理大臣にまで登りつめた。
昭和天皇陛下も快く思っていなかったと東洋経済の創始者石橋湛山日記に書かれていました。
吉田茂が欧米の意向を受けて戦後の日本政治を差配するのに、岸信介しか居なかったとも言われている。
「国体の護持」とは今現在も、めんめんと受け継がれている(どうしようもない官僚制度)のことなんだ。
国民の意見ではなく、貴族気取りの資本家や成り上がりも政治家の官僚制度。
太平洋戦争中には近隣のアジア一帯の民衆の財産を収奪したが、今現在はそれもできないので自国民の財産や健康を襲って収奪している。国体の護持とは戦前の官僚体制そのものなんです。

Posted by にゃんにゃん at 2022年08月14日 07:35 | 返信

プーチン皇帝のウクライナ侵略は、かつての大日本帝国の琉球・台湾・朝鮮の併合、植民地満州国建設、中国大陸からアジア全域への侵略戦争を想起させる。77年前の「敗戦」は、ヒロヒトと大本営の無謀な「大東亜共栄圏」戦争の敗北であった。「戦争の放棄と戦力の不保持」を定めた憲法9条は、アジア・国際社会にたいする約束であり、読者のみなさんも「9条全文」にもう一度眼を通してほしい。「8.15」は、アジア諸国の人々にとって、大日本帝国の植民地支配から解放された日なのです。

Posted by 鍵山いさお at 2022年08月14日 08:17 | 返信

追伸
先生、今
美輪さんのTwitterで
「この世で一番醜いものが差別なら、一番強いものは真実」
と、ありました
「差別」のところに、色んな言葉が
変換できますね
1番強い
「真実」に勝るものなし!ですね

Posted by かおり at 2022年08月14日 08:22 | 返信

長尾和名誉院長 おはようございます
 今日もブログありがとうございます
 昨日は敵であっても、負傷して治療してもらえば人の心は変わるもの。
 中傷する医者はほっといて、気づいたお医者さん、病院、敵であった患者を味方に引き入れれば仲間が増えて、輪が広がる。そのうち大本営も嘘をつき続けられなくなる。国民も何時までも大本営の言いなりになってないで、早く嘘に気づいてほしいものだ

 脇田隆字座長(厚生科学審議会)は3つの事を提案していた。
1. オミクロン株ワクチン接種について:変異したオミクロン株BA1~BA5迄あるが、BA1用のワクチンを購入して2022秋から打つ予定にしている。また、現在主流になったBA5対策のワクチンも混ぜて打てば、より効果的とした。
 アメリカでは打たないと決めたBA1用ワクチンを、日本政府がわざわざ購入するらしい。BA5も秋には変異して別のウイルスに、或いは消滅しているかもしれないのに。
 日本のワクチン推進者は国民の体を製薬会社の人体実験に有償で提供してきた。しかも補償も無し、治療も無し。なのに国民は感染が怖いので何も解らず偽ワクチンを打っている。
 ところで、6億回分追加接種のワクチン代金はどうなったのか?
2. 4回目接種について:新ワクチンによる接種は延期し、従来の武漢型ワクチンであるファイザーとモデルナの2種類に限るとした。
 現在BA5に置き換わっているのに、3回目、4回目武漢型打つかぁ…? 何かいろいろ事情があるようだ。
3. 小児への接種について:老人への感染を防ぐために「努力義務」が復活。2022.8.8厚労省了承。
 将来日本を支える子供の命を何とも思っていない日本政府。老人に感染を防ぐ?いつまでもだしに使うな!

Posted by じぃじ和74 at 2022年08月14日 09:38 | 返信

>敗戦記念日を前に、
>今ここにある危機をどう乗り越えるか考えている。
>77年目と現在は、まったく相似形である。

上記は今日のブログですが、ここにある「敗戦記念日」は同感で、国民共通の認識とすべき
だと思います。

戦争を主導した指導者たちは、無条件降伏のポツダム宣言を受諾した8月14から17日ま
で東京市ヶ谷で軍事資料を燃やし続けた。それはいずれ始まる軍事裁判で不利になる証拠
を残さないためであり、同様に新聞社もみんな集まって日比谷公園で資料から写真までも
燃やした。と作家・半藤一利氏が書いている。(歴史と戦争・幻冬舎新書)

このように戦争への反省がないので「終戦記念日」と語り継いでいるが、同じ敗戦国である
ドイツではしっかり「敗戦記念日」として過去の過ちに向き合っている。

そもそも「明治維新」だと持ち上げるが、薩長特に長州が権力を握りたい討幕運動に過ぎな
い。そして領地拡大への戦争に導き敗戦に至らしめている。徳川300年の歴史に戦争が無
かったこととは対照的である。
勝者の歴史というように、自分たちに都合の悪い事実を隠蔽するのは何時の時代もあるこ
とです。

しかしながら「長尾和宏さんが再び闘いに戻る」今だからこそ、歴史の大切さを書き続けた
「半藤一利」さんから学びたいものです。

Posted by 凡夫 at 2022年08月14日 10:26 | 返信

簡潔で鋭い考察をありがとうございます。
日本に蔓延ってしまった空気を換えるのは、至難の業なんですね。
それでも、ワクチン事業を可笑しいと思う医師の方々が増えた様子を知って少し希望を感じています。
 
問題意識を持つ医師の輪が広がって行き、ワクチンを止められますように願っています。
それを皮切りとして、可笑しな空気の風穴が開いて行くような気がしています。

どうぞ、諦めずに今後とも宜しくお願いします。

Posted by ほうじ茶 at 2022年08月14日 10:37 | 返信

秋田県てそんなに5歳からの接種進んでいるんですか?びっくりですね。大阪府の6倍もあるじゃないですか?
東北の県は軒並み子どもの接種率が高いのは、成人の接種率が高いから子どもに打つのに抵抗感が少ないせいのようです。また高齢者人口が多いので、おじいちゃんおばあちゃんにうつさないようにしようという同調圧力も地域的に強いと思います。
一方大阪府は、南出市長やサンテレビなどが頑張っているおかげもあるかもしれませんね。
少々気になるデータが。累積感染者ランキング(人口比)【ワクチン3回目接種率ランキング】
1 沖縄【47】
2 大阪【46】
3 東京【41】

45 秋田【1】
46 岩手【3】
47 山形【2】
沖縄がダントツで、少し離れて大阪府です。グラフにすると逆相関関係の線が引けます。東北の方が接種率が高く、感染者が多くて逆のグラフならワクチン信者を説得しやすいのですが。

Posted by 匿名 at 2022年08月14日 11:23 | 返信

はじめまして。長尾先生のことは看取りの本などで以前から存じあげておりました。
長尾先生は本当に患者さんやその家族に寄り添われるという姿勢を貫いていらっしゃって、
素敵なお医者様だなぁと感じております。
コロナでは、その穏和な長尾先生がこんなにも怒りをあらわにされているので驚いています。
怒りで対抗すると相手もその怒りに「反応」して、いい方向に物事を進めていくのが難しいですよね。
YouTubeで先生のワクチン後遺症の診察風景を拝見して、診察の場ではやっぱり穏やかに患者さんや家族に語りかけていらっしゃる姿があって、その姿に安心感を感じました。
戦いではなく、よりよい方向に行くための道を選んでいけたらなぁと感じます。

Posted by nacho at 2022年08月14日 01:03 | 返信

鈴寝です。
先生こんにちはー。
27日の横浜のイベント(というかシンポジウム)、Peatixから情報をとる以外、アクセス方法が無いようなので、
Peatixの予約ページのURLを持ってきました。
「8/27(土)超緊急シンポジウム 【コロナ〝勝手に〟終息宣言!!】〜マスク、ワクチンの終わらせ方を考えよう〜@横浜(オンラインLIVEもあり!)」参加費:1,000円(当日現金支払いのみ)
イベント情報専門サイトPeatix
https://peatix.com/event/3326241

先生ご自身があまり強く公開したくない、ということならこの投稿はオフになさってください。
ちなみに私は予約しました~(^^

Posted by 鈴寝 at 2022年08月14日 01:34 | 返信

長尾先生が「77年前の敗戦」を提起されても、コメンターのみなさんはほとんど「無視」。こどもたちが「コロナ」とともに「ウクライナの戦場」に思いのほか心を痛めていても、「ワクチンあら探し」に明け暮れている。

80代90代の人間なら、「1945年」の「前77年の明治維新」「後77年の今日」というスパンスで考える。70代60代の方々は、「明治維新があった」は知っているが、「前77年は空っぽ」で「玉音放送という天皇ご聖断で終戦した」と心底思っているようだ。30代20代は「偉大な安倍国葬」が祭日であればいいのにと願っていることだろう。

地球生態系の崩壊に危機感をいだく10代以下の世代に、未来を託すしかないようだ。
「コロナは終わった。『食事や運動』を究めよう」という50号さんの呼びかけに、ホッとする。

Posted by (つづき)鍵山いさお at 2022年08月14日 02:51 | 返信

2022.08.13(土曜)
 これでいいの?日本
 おととい、あの金正恩が感染撲滅の勝利宣言を発表した。新型コロナ感染を初めて認めた深夜の緊急会議(5月12日)からわずか3か月、拍手喝さいの映像では誰もマスクをしていない。
 海外メディアは一様に信ぴょう性に疑問を呈し、「ワクチン無しで終息…?」と科学の後進性をあざ笑うようにすら見える。もっともな一面もありながら、さて…ホントに嗤えるか。
 わが身を振り返ると、日本の新型コロナ感染総数が3週連続世界一だということ、毎日コロナ死亡者が200人もいるという事実を眺めながら、それでも国民は政府のコロナ対策を疑わない。なんと従順なのだろう。
 最新のデータで…
①主要8カ国の単位人口当たりの感染者数を見ると、韓国、日本、台湾、ドイツ、米国、英国、カナダ、インドの順になる。
②ワクチンブースター率を見ると、日本、台湾、韓国、ドイツ、カナダ、英国、米国、インドの順になる。
③単位人口当たりのコロナ死亡者数を見ると、英国、日本、ドイツ、台湾、米国、カナダ、韓国、インドの順になる。
(オックスフォード大One World in Dateから)
https://ourworldindata.org/coronavirus#explore-the-global-situation
 高齢化率トップの日本にはまだ大きな問題がある。
④老衰(コロナ以外)による超過死亡が昨年4月18日週以降、現在もなお超過死亡が継続している。(国立感染症研究所のダッシュボードより)
https://exdeaths-japan.org/graph/weekly_cause/
 これはすべて事実だ。①②③④に相関関係が無いと断ずるのは科学的な姿勢だろうか。
 ナイジェリアなどギニア湾諸国ではもうすでに収束している(冷凍ワクチンは届かずイベルメクチンはたっぷりあった)。
 きょうも日本のメディアは無関心を装い、4回目接種と子供ワクチンが進む。老衰増加はただの偶然!?。ADE(抗体依存性感染増強)もOAS(抗原原罪)も無視。
 これでいいのですか。

Posted by Sanzou at 2022年08月14日 04:02 | 返信

敬愛する長尾先生
77年前と変わらないのですね。。確かに空気は変えようがなさそうですね。でも、空気を読むことができ、先生達からいろいろ教えていただき、異常な空気に染まらずにすんでいるのは救いです。少しでも、綺麗な空気(真実or 正しさを知る)を吸っていたいですから。異常な空気の中に有志医師の会があるのもありがたいことです。zoom勉強会遅くまでお疲れ様でした。正しい医療情報を基に、市民の健康を守るのが医師の役割である。心強いお言葉です。この異常な空気の中で頑張ってるひとたちに責任転嫁するようなトンチンカンなニュースは信用できません。一番頑張ってるのは異常な現場で汗水たらして国民救うために頑張ってるひとたちですよね。この空気の中で騙されないで正しく情報取り入れてくことだんだん身についてきました。先生達のおかげです。イベルメクチンのナガチャンもありがとうございました。長尾先生はいつも、トイレも行かず国民の疑問に何度同じこときかれても辛抱強く愛を示して説明してくださるから本当に愛に満ち満ちた先生だなぁと感心ばかりです。先生のお身体のためにもトイレは行って欲しいです。福田先生も複雑な状況下で奮闘中と知り、日本に先生達のような本物の真のお医者様がいることが嬉しいかぎりであります。
負傷しても頑張り続ける先生達エイエイオー!感謝感激であります。

Posted by ぽん吉 at 2022年08月14日 04:27 | 返信

長尾先生、お盆休みなのに尚のことお忙しそうでお疲れ様です。
まぐまぐメルマガの記事によれば時折めまいを発症されていらっしゃるとのこと、ますます心配になりました。
どうかご無理をなさいませんように。

今回の記事に直接関係はしていませんが、戦後も続くアメリカによる支配についての一考察ですのでお許しください。

前回の記事で「長尾先生が大好き」さんがコメントされているJAL123便 御巣鷹山墜落事故ですが、
イベルメクチン潰し同様、既にこの事故にもかのビル・ゲイツが絡んでいるように思われますね。
この頃はまだ今ほど彼が権力を持っていたわけではなく、アメリカがマイクロソフト社を世界の覇者にするために
搭乗していたトロン技術者達(17名)の命が犠牲にされたのではと言われております。
以前は「陰謀説」と言われていましたが、今のワクチン及びウクライナ戦争などの世界状況からみると
十分真実味を帯びているように思えてきます。
詳しく解説したブログ記事がありますので、ご興味のある方は以下ご一読ください。

(てつログ)より「1985年の日航ジャンボ機事故の考察 ~国産OS「TRON」技術者の死~」2018.08.14の記事
偶然ちょうど4年前の今日8/14の記事ですね。

Posted by カルダモン at 2022年08月14日 04:37 | 返信

長尾先生へ。

8/20in神戸と8/27in横浜。
遠くから実りのある素敵な日であること応援しております。

先生とほぼ同世代の私。
色々と無力感や無常、無情を感じること一杯です。

ひとりも死なせへん2のp402〜
自死問題の当事者となってしまった私も微力ながら予防、防止の何かにと少し動きはじめました。

先生の余生是非是非、
自死予防のためにもお力拝借お待ちしてます。
(身体がいくつあっても足りないって怒られそうですが)

気づいて動ける人たちが立ち上がらないと、
大切な「命」が沈没する前に・・・。

どこかでしっかりとかずくんに戻って、
心身放り投げて充電している日もありますようにと祈念してますね。

ブログ発信日々有難うございます。嬉しく拝読しています。

Posted by rea at 2022年08月14日 04:57 | 返信

2回打って免疫が抑制されてるとか気にされている人もいると思いますが、2回目打ってからほぼ1年経ってる人が多く、その間特に体調不良になったりしなければ気にしなくても良いのではないでしょうか?
免疫が落ちてる時によく出る症状は、風邪をひきやすくなる、口内炎がしょっちゅうできる、あたりです。私はコロナ禍になる直前に2ヶ月に3回熱出したりしたこともありましたが、コロナ禍になってからは風邪ひとつひいたことありません(みんながマスクしてるせい?)ですから2回打って免疫落ちてない人もいっぱいいると思います。
むしろ、ワクチン打ったせいで免疫落ちてるかな?とクヨクヨする方がストレスで体に悪い気がします。
美味しいものを食べて、よく寝て、暑くない日は散歩して、好きなことをやって過ごす、それで大丈夫じゃないでしょうかね?
不安になった時は、長尾先生もお元気だから、と励みにしてください。
私は、大谷選手だってあんなに大活躍してるんだから平気!と思うようにしています。大谷選手は3回打ったんでしょうか?あの人は人間離れしているから一緒にはできないでしょ、という声も聞こえてきそうですが。

三浦まみさんへ
在宅医療・介護・認知症サポートセンター 札幌 で良かったら検索してみてください。

Posted by じゅん at 2022年08月14日 06:39 | 返信

先生 接種すると感染者が増える 接種率と感染者率に関連を疑わざるを得ません。
シェディングの影響なのでしょうか?どういう仕組み?どんどん免疫をすり抜けるとはいえ、感染者数が桁違いに増えてしまいます。弱毒化しているとはいえ、肺炎や後遺症の思い方が増えてきていると感じます。ただの風邪とはとても思えません。米では3回接種は30%くらい 日本もこれくらいで抑えてほしかった。オミクロン用も登場するということで当分気が抜けません。。。

Posted by 匿名 at 2022年08月14日 07:29 | 返信

皆様

 お盆の最中なのに何度もメールを送って申し訳ございません。盗聴鼻達は智香子さんが獅子座という前提で嫌がらせをしてきていました。智香子さんが、今現在、蟹座を名乗っているのなら、盗聴鼻達による獅子座を利用した嫌がらせは今後はもう起こらないような気がいたします。TBS占いから離れましょう。

Posted by 匿名 at 2022年08月14日 07:54 | 返信

うちは15歳と11歳の子供がいます。
もちろん未接種です。
最近の子供のワクチン接種報道が本当に恐ろしいです。
早くこのまま未接種で月日が経つのを願ってます。
長尾医師のおかげでワクチン接種から自分も家族も守りたいです。
いつも先生の情報に感謝してます。
私のユーチューブで見ていた奇跡の72歳の美魔女上野潤子様が6月下旬に亡くなられと先日知りショックを受けてます。
調べてみると2回接種済でした。偶然かも知れませがワクチンを疑っています。
皆様が健康でコロナ、戦争収束しますように…

Posted by 鈴木智子 at 2022年08月14日 09:11 | 返信

先生、こんばんは。
これからどうなるか全く分からないけれど、長尾先生がいらっしゃるので大変心強いです。有志医師の会の素晴らしい先生方もおられるし。ワクチンに抵抗があり本当は打ちたくなかったのに強要されたのです。薬害は恐ろしいです。

Posted by なお at 2022年08月14日 10:32 | 返信

私も放送を見て同じ事を考えました。プロパガンダに操られ破滅の道を突き進む愚民たちは今も健在。それでもあの大戦の時幼かった母も子供心に家庭にある鍋釜まで供出する状態に「勝っているのにおかしい。日本は負ける」と思っていたとか。
今もおかしいと感づいている人達が増えています。それに多くの医師達も気が付き始めているようです。友達の通っている病院の医師も「もうインフルエンザと同じですからそんなに恐れる必要はありません。予防接種も今のタイプには効果が無いので無理に接種する必要は無し」と言ったとか。当然ですけど。

Posted by シオン at 2022年08月14日 10:43 | 返信

先生、こんばんは。
5歳〜11歳の治験ワクチン努力義務や長尾先生への誹謗中傷に気を落としていましたが、諦めてはいけませんね。
先生がお強くて、益々ご尊敬が深まりました。

三浦まみさま
お父様リンゴジュースを300ccお飲みになれて、入院も出来たとのことで本当によかったですね。
頼もしい旦那様ですね。
安心なご報告に気持ちが明るくなりました。
ありがとうございます。
まみさまご自身もコロナ後遺症や発熱はその後いかがでしょうか?
どうぞお大事になさってくださいね。
実は私も7月の最終週に主人がコロナに感染して、自宅療養していました。
予防にはかなり気をつけていましたが、私も少し前に体調を崩してしまいました。
イベルやクラリスを早めに飲んだので大事には至りませんでしたが、元々あまり体力がないので日々体調に変化がありますし、後遺症っぽいです。
倦怠感や息苦しさに補中益気湯が効くそうですので、試してみようかなと思っています。

じゅんさまが仰るように、2〜3回接種済みの方も今現在何も体調不良がなければ、大丈夫だと信じて楽しく暮らすことで免疫力も上がると思います。
恐怖は健康を損ねてしまいますから、美味しく食べてよく眠って、きっと大丈夫だから^^
私も感染したなら、抗体が付いたと前向きに考えようと思っています。
皆様が少しでもお元気で過ごせますように、ご先祖様にもお願いしておきました。
生きていてご縁のあることに感謝いたします。

Posted by カノン at 2022年08月14日 11:37 | 返信

先生、こんばんは!

9月から子供へのワクチンが努力義務となる見通しだとか。
これが戦争に負けると言う事なんですか…。
不勉強な私はこれまでのほほんと生きて来て、世界には様々な闇がある事など、ちっとも知りませんでした。
例え目にする機会があっても他人事で、深く考えようとしませんでした。
今回のバカ騒ぎは全世界全国民が対象ですので、自分にも降りかかって来た災いであり、何とか真相の端っこに辿り着いた位でしょうか。
何もかもが信じられないので「1人1人が考えて決める」と言う当たり前の事を思い出さないと、本当に日本という国は消えてしまうのが必然でしょうね。
長尾先生他、勇気ある方々のご活躍にいつも感謝しております。

先生、困った事になっておられるなら、その道のプロにお願いしましょう!
まずは先生がご無事でいらっしゃらないと、大勢の難民が生まれます。
いつも応援しております一読者のお願い、聞いて頂けますと幸いです。

Posted by うずまさ at 2022年08月14日 11:37 | 返信

長尾先生〜!(両手フリフリ)
もとい、長尾厚労大臣!
私にとって、コロナ禍での司令塔は、総理でも分科会でもなく、
ずっと長尾先生1人でございます。
私は長尾先生の方向だけを見てきました。
そして、正解だったと思っています。
岸田総理のいくじなしっ。
死んでから後悔したって遅いですョ!
一体あの世に何を持って行かれるおつもりなんだろう。
地位も名誉も財産も、
天国へのパスポートにはなりません。

我が家はお盆のおまつりも、お墓参りも無事終わり。
ホッと一息です。
親族の中でただ一人、隠れキリシタンの私ですが、
ご先祖様の供養は、きちんと仏教にならっておまつりします。
集まった親戚は「接種」の話題でもちきり。
うちはまだ誰も接種してないと言えば、すごいすごいと驚かれ。
4回打ったと聞かされては、こちらも大層驚き。
4回打った後で、叔父叔母そろってコロナにかかったらしく、
「でも4回打ってたから、軽くて済んだ」と。
それも正論なのかな。
叔父や叔母も77年前を生きた世代です。
何故この異様な空気に巻かれたままなのでしょう。
もう昔のことは覚えてないんだろうか。
今は亡き祖父母がもし生きていたら、
子や孫たちに何を言っただろう。
……いや、別に何も言わない気もする(笑)

Posted by 匿名 at 2022年08月15日 12:20 | 返信

かずくん、お疲れ様です。


嘘や煽りの報道や情報提供は、今でも凄まじく酷いですね。。

影響を受けて監視しあい攻撃的になりながら、洗脳と同時に徐々に社会が上手く回らなくなるのを、また人のせいだと原因を求め始めるのも、「空気」が祓えない一因だと思います。
不都合の真実は嘘で隠されて、煽られた日常は大真面目な責任追求のお祭り騒ぎかな。。

以前、親戚の子の運動会に行ったら、そこはインターナショナルスクールだったのですが、玉入れで球だけ入れて数えないで終わった(笑)「あ!勝ち負けはやらないんだ」とすごく新鮮でした。確かに要らないですね。


集まるのはとてもいい事だと感じます。自分達も機会ある事に集まって、それが積み重なって歴史になっている。
横浜行きたいな。。色々と思い出深いです。自分はすぐ動けないので、足を伸ばせる方は是非参加されて欲しいな…と思います。


イベルメクチンに信頼を置く人達は、自分の周りには着実に増えているのですが、無理に勧める事は無いけれど勿体ないと感じる事はあります。
「自己責任」と「自由」だったら、私は自由を優先させるので、そこが違いなのかなあ…。今日もぼんやりと考えていました。


いつもと変わらない日常だけれど、今日は特に平和が続くようにと願っていました。
かずくんも、お疲れ様でした。

Posted by 白夢 at 2022年08月15日 12:54 | 返信

他国のように、国家が行動制限やワクチン接種を強制した事に比べれば、日本はある意味、国民に判断の猶予(法的に)を与えてくれていたとも思えます。

その判断が、日本人の気質からか、過剰な方向に向かってしまったのでしょう?

メディアの偏向報道も有りますが、ネットの情報も多種有りましたので、BANされても判断材料はそれなりに有りました。

イベルも、早期の段階で有効性を確信していましたし、予防には自己免疫力の強化が有効で、いかに腸内環境を良好に保つかでした。

世界大戦の仕組みを見れば、意図的に大戦争に向かわせる勢力が有り、計画通りに進んだわけです。
同じ構図で、パンデミックが起きているのですから、国内の大本営だけを見ていては黒幕は高笑いでしょう?

和を尊ぶ心は大切にして、日本人が欧米人より劣るとの自虐から目覚め、欧米人よりも高い文化精神性を備えている事に気がつき、自信を取り戻すことが出来れば、先人が築いてきた日本の宝をも取り戻すことが出来ると信じます。

黒幕はマネーの力が強大ですので、マネーに目が眩む拝金主義者はイチコロでしょうね。
.

Posted by 神無月 at 2022年08月15日 01:10 | 返信

今晩は。
多忙を極める中、イベちゃんの事をお話下さり、感謝しております。
イベちゃんを飲んだ方々感想も大変参考になり、感謝しています。
ところで、福岡県小郡市の希みが丘クリニックの三宅俊治院長が、去年10月2日に以下の様に呟いていました。
「イベルメクチンの有効性を知っていましたので、問屋に注文しました。日頃取引している会社なので、問題無いと思っていました。問屋からの返事は『厚生労働省の出荷規制が、かかっています』でした。厚生労働省が、犯人です」

病気になっても、親父の様に「ベットが空いていない」と断られる場合も有ります。
個人が手に入れると逮捕される国も有ります。
手に入れられる時に、御守りとして、イベちゃんを持っている事は、安心に繋がると思います。

治験参加後、体調を壊された方々の辛さは、筆舌に尽くし難いと察します。
先日枠沈後遺症に寄り添ってくれる医師を紹介してるブログを見たので、以下に紹介させて下さい。
少しでも、お役に立てたらと思います。
ー〔更新〕ワクチン後遺症外来と自己免疫回復情報ー

Posted by 三毛猫 at 2022年08月15日 01:33 | 返信

今日FLCCCのドクター・コリーのニュースレターでインドの状況が詳しく報告されたので、お知れせします。
インド北部のUttar Pradesh州は初期からイベルメクチンを含む治療キットを感染者および濃厚接触者に配り、ゼロ・コロナ死を達成する。勇気ある州長官にエール!この素晴らしい成果をマスコミはイベルの名前を出さないだけでなく、ワクチンの成果と報道しているそうです。この州のワクチン接種率は極めて低いそうです。

インド政府はイベルの使用を認可していたが、2021年9月にビル・ゲイツが首相を訪問直後にコロナ治療のガイドラインから外される。Tamil Nadu州はイベルを外したので、感染者数死者数が激増する。そこでインドの伝統的な薬草や亜鉛ビタミンCなどのキットを陽性者に配り始めると、感染者・死者とも減り始める。早期介入の効果は明らか。それに反しKerala州はレムデシビルとワクチン路線をとり今もってインド全州でダントツの感染者と死者を出し続けています。
ちなみにインドでは子供にもイベルを出しているそうです。
詳しくは;https://pierrekory.substack.com/p/the-miracle-not-heard-around-the?utm_source=substack&utm_medium=email
https://pierrekory.substack.com/p/the-miracle-not-heard-around-the-fe9?utm_source=substack&utm_medium=email
https://pierrekory.substack.com/p/the-miracle-not-heard-around-the-1ee?utm_source=substack&utm_medium=email

Posted by まゆ at 2022年08月15日 06:04 | 返信

先生の今日のブログは胸に響きました。変わっていない。隠蔽体質も誤魔化しも上辺だけの美辞麗句も。そういった「空気感」「雰囲気」を肌で感じ取る。どれだけ言葉が美しく、どれだけ立派な理路整然な文章や記事が並んでも…肌で感じる空気感。なんとなく、私は読解力も乏しく学はないですが、その「肌に感じる空気感」で言葉でうまく表現できないが仰りたいことがすごくわかるような気がすると共感していさいました。今日は終戦記念日で日本は明確な終戦という概念ありますが、連合国にとっては勝戦記念日や解放記念日として表してるところも多く、若い時はどこの国もこの日付が敗戦国には終戦記念日ととらえられてると思っていれば、少し考えたら当たり前のことだけれど、どこの国も日付はバラバラで捉え方も日付もバラバラだったのですね。先の大戦の方々の御霊が安らかであることをと思います。今年はなぜかご冥福を…がなぜか胸に言葉が詰まって言いづらいのです。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年08月15日 06:59 | 返信

今年も8月15日が来た。
天皇陛下という言葉を聞いただけで地面にひれ伏したくなる、と生前言っていた父。何十年経っても昭和天皇は彼にとって絶対的な存在であり続けた。当時の若者をそこまで洗脳した恐るべき戦時中の教育。
77年前の春、米軍の軍艦に体当たりする事が当時24歳の彼の使命だった。天皇陛下のために。
沖縄に向けて6機で飛び立つもエンジン故障、屋久島へ不時着し、不本意にも生還。
その後51年生きたが、父の中で何かがあの時死んでしまったのだろう。その後の人生は余生にすぎず、故郷に戻ったのも母と結婚したのも全て余分な事だったと常に言っていた父。自分の人生を諦めている感じがあった。
私は父が大好きだったけれど、そんな父のことを最後まで理解することはなかった。父の死から26年、それなりに受け入れられるようになった。
遺言通り散骨した深い藍色の沖縄の海に戦友達と安らかに眠っているのだろう。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年08月15日 10:29 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
コロナごときでいつまで引っ張るのかと、私も思います。
結局は島国根性だと思います。お山の大将の様に、この場でちょっと影響力があれば、重宝される。
地続きの国家は、領土自体がいつ奪われるか分からないし、隣国からの脅威を感じている。
「平和がタダ」という感覚などあり得ないのでしょう。
結局、製薬利権や政治利権にかまけてられるのも実は一種の「平和ボケ」だと私は見ています。
「自己実現」「自己保存願望」「生命・延命至上主義」…見事に「私(わたくし)」の領域にしか関心がない。「公(おおやけ)」の領域への真剣な関心がない。
コロナで炙り出された日本は「平和ボケ」のメルトダウンした姿だと思います。
こんな状態で、中台問題やロシア問題に向き合う…オミクロン一つに勝てないのに。
空恐ろしい状態ですね。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年08月15日 11:06 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会