このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

殺されることはあっても自殺はしない

2022年08月11日(木)

今、自分の判断を貫くことは極めて困難なことだ。

匿名社会で様々な批難、誹謗中傷、攻撃を受ける。

その結果、殺されることはあっても自殺はしない。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




反ワクチン派の標的とされた医師が自殺   オーストリア


【AFP=時事】

オーストリアで先月29日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種反対派から嫌がらせや脅迫の標的とされていた36歳の開業医が、診療所内で自殺した。国内には衝撃と怒りが広がっている。


首都ウィーンでは今月1日、リーザマリア・ケラマヤー(Lisa-Maria Kellermayr)医師を追悼する集会が開かれ、シュテファン大聖堂(St. Stephen's Cathedral)の鐘が鳴り響く中、大勢がろうそくをともして故人をしのんだ。  



オーストリア国内は、新型コロナ対策の行動規制をめぐり割れている。特に、政府が義務化を発表し、後に取り下げたワクチン接種に関する対立は大きい。  


ケラマヤー医師は、2021年に相次いだロックダウン(都市封鎖)に抗議するデモを批判したことから、殺害予告を繰り返し受けていた。診療所のあるオーバーエスタライヒ(Upper Austria)州は、ワクチン接種率がとりわけ低い。  


同医師は生前、「ここ7か月以上ずっと、コロナ対策やワクチン接種に反対する人たちから殺害の脅迫を受けている」と明かし、患者のふりをして診療所を襲撃すると脅すインターネットユーザーからのメッセージを公開。患者の安全を確保するため、10万ユーロ(約1400万円)以上を投じて対策を講じた結果、破産寸前だとも告白していた。  そして6月末、診療を当面中止すると発表した。関係者によると、ケラマヤー医師は「診療所の外に出るのを恐れる」ほど追い詰められていた。


■コロナ禍があおった攻撃性  

オーストリア医師会のヨハネス・シュタインハルト(Johannes Steinhart)会長は事件を受け、医療関係者に対する攻撃的な言動は以前からあるものの、COVID-19とワクチンをめぐる議論によって「勢いを増し、明らかに悪化した」と述べた。  


警察は、ケラマヤー医師の保護に全力を尽くしたと主張している。ただ、同医師の生前は、注目を集めるために状況を利用しているとの見方を示していた。  地元検察当局も、もっと対策を講じるべきだったとの指摘を否定した。  隣国ドイツ・バイエルン(Bavaria)州の検察当局は5日、ヘイトスピーチ専門の捜査班が59歳の容疑者を取り調べていると発表した。  


オーストリアのアレクサンダー・ファンデアベレン(Alexander Van der Bellen)大統領は事件後、「脅迫と恐怖に終止符を打とう」と国民に呼び掛け、ケラマヤー医師の地元ゼーワルヘン(Seewalchen)を訪れて献花した。


■目的は「黙らせる」こと  

しかし、メッセージアプリのテレグラム(Telegram)には憎悪に満ちた書き込みが続いている。  ネットの偽情報を調査しているジャーナリストのイングリッド・ブロートニヒ(Ingrid Brodnig)氏は、「ケラマヤー医師の死を祝う人や、死因はワクチンだと信じている人もいる」とし、オンラインヘイトを取り締まる「厳格な法律は既にある」が、実際の取り締まりは不十分だと指摘した。  


オーストリアの閣僚からは、検察にヘイトスピーチ絡みの事件専門の部署を設けるべきだとの意見も出ている。  医師や研究者は、世界各地で標的となっている。新型コロナ関連の偽情報に対抗する医師団の一員として活動し、誹謗(ひぼう)中傷を浴びてきたフランスの感染症専門家カリーヌ・ラコンブ(Karine Lacombe)氏は、脅迫に対する当局の対応は不十分だと訴える。  


今年に入ってから公の場への露出を減らしているラコンブ氏は、中傷を浴び続けるうちに「リスクを冒す価値はないと考えるようになる」と、AFPに語った。  「そういう意味では(攻撃側の)勝利だ。彼らは私たちを黙らせようとしている」

【翻訳編集】 AFPBB News




ーーーーーーーーーーーーーーー




ただただ、合掌。




僕自身も同じ立場にあるので、身に染みるニュースだ。


様々な攻撃に耐えている。



具体的にどんな人に攻撃されるのか?



1)mRNAワクチンが神様だと信じる医師(医師の99%以上)


2)それを支持する市民(市民の90%以上)


3)イベルメクチンはデマだと信じる医師(医師の99.99%以上)


4)それを支持する市民(市民の90%以上)


5)「5類変更はけしからん」、と考える医師や市民(半数位か)




実は、1)~5)を満たしている人間は世界中で、僕一人しかいない。



自分がワクチンを打ちながら、ワクチン後遺症を診ているのも僕一人だけ。


ワクチン後遺症を診ている医師の中でイベルメクチンを信じているのも数人。



高価な治療費をとる後遺症を診る医師からも攻撃される。

タダみたいな値段でこの病気が治ったら困る、とのこと。



ワクチン大好きの医師からも

ワクチン大嫌いの医師からも

両方から攻撃される稀有な存在。



そんな人間は、日本に僕一人しかいない。



「ひとりも死んでいない」という事実だけでも、どんどん攻撃される。



「そんな甘い病気ではない」とか「風邪とは違う」とか

「自分はそうではなかった」とか「○○医師のようになれ」とか。



違うんです、って。



早期診断・早期治療をすれば、一人も死ななないはずだし、

そのような政策に変更すべきことを提言しているだけなの


僕の本を全く読まずに、攻撃だけされて、

SNSで罵倒される日々にはもうウンザリ・・・




考えてみれば、僕のような立地位の人間はたった一人。


同じような立場に居る医師は、日本中で福田先生だけか。


つまり、僕は僕以外のすべての医師と

9割以上の市民を敵に回してしまった。


気が付いたら、一人ぼっちになっていた。



もちろん、そんなつもりはなかった。



でも、やっているうちに自然にそうなってしまった。



節目節目で重大な決断に迫られ、それぞれ決断してきた。


3回目のワクチンをどうするか。

イベルを治療に使うかどうか。

CTで5分で診断するかどうか。

5類を提言するかどうか。

在宅で治療するかどうか・・・




その都度、医師としてどう行動すべきか、

当院の常勤医師とも相談し、決断してきた。


難しくいえば、「医療倫理」的に正しい道はどちらなのかを、

判断しながら、今日まで歩いてきた。



その詳細は、すべて2冊の本に書いた。



だから、攻撃されるのは仕方が無い、と諦めるしかない。



ちなみに、

16世紀に「地動説」を唱えた学者たちもみな殺された。



5世紀を経過しても、重大な局面で異論を唱えたら

「死」を覚悟しながら生きる、しか道がなくなる。



地動説か天動説は学問的命題であるが、

僕の主張は多くの命を救う方策だけど。



殺されることはあるかもしれないが、自殺だけはしない。


親が自殺したら、子供は自殺しない、ものでしょう。


それは、僕の「覚悟」でもある。




PS)

長尾チャンネル  #046_


見なし陽性OK = 5類 でしょ!     →こちら




朝から晩まで

知り合いという知り合いから

コロナとワクチン後遺症相談で

日が暮れる

東南アジアやハワイからのSOSも届くけど

コロナは、ハイリスク感染者に特化すべき。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

このまま何も変わらず、強制的な世の中になってしまったら、
どうか、道しるべになってくださいね。

先生は大丈夫です。

Posted by マーガレット at 2022年08月11日 02:17 | 返信

今晩は。
自分は、ド田舎に住んでるから、駅前PCR検査は、してないけど、都会では、駅前PCR検査の前に(コロナ保険に加入した)無症状の人達が、並んでるんですかね?
CT値が高いから、水でも陽性になるそうですけど。
運良く?陽性になったら、会社を休めるし、保険金が下りるんですかね⁉︎
医療従事者に実験的生物製剤を真っ先に注射し、PCR検査キットを自治体にばら撒いて、一般人をAI医者へ誘導?
人工削減は、陰謀論じゃないし、地球は、むしろ寒冷化してる。
第4次産業革命後は、家畜(我々ゴイム)の数は、少なくていい。
彼等は、年寄りや病人の家畜(我々ゴイム)は、不要(削減対象)と考えている。
ダボス会議の評議会の竹中平蔵が、第4次産業革命と言っているムーンショット計画(内閣府のホームページ)、加古川市等がすすめている監視カメラ設置や無人配達等のスマートシティ、AI医者等。
医療は、金持ちだけの物に、我々ゴイム(豚野郎)は、薬漬けでAI医者で充分。
ゴイム達の24時間365日血圧、体温、脈拍等のデータが、送られる様にしたい。完全に管理したい。
将来、健康である事は、疑われ、彼等の金銭的利益になるのなら、病気が受け入れられる時代。
国は、2030アジェンダを目指し、目標のグレートリセットを成し遂げるのが、2050年の予定。
日本の場合、藤原鎌足の子孫の上田吉松の子孫がKCIA(統一教会)を通してグローバリストと手を携え政治やメディアを動かしています。
645年頃から、日本の支配者層は、変わってないです。
何時になったら、皆気が付くんだろう?

ところで、先日、奥野修司の「死者の告白」をコメント欄で紹介してる方がいたので読みました。
自分の場合、家族が、憑依されたので、凄く大変な経験をしました。
でも、高村さんや金田住職は、それ以上の壮絶な経験をされたのだなと思いました。
自分は、死んだ後にまで、他人に迷惑をかけたくないと思いました。
12歳の男の子の様でありたいと思いました。
次女に憑依した霊は、首を絞めたり、暴れたりで大変でした。
首を絞めたり、身体を傷付けたりするので、大人4人がかりで、一晩中抑えていました。
夜が明けると、長女は、脇を力一杯掴まれ、痣だらけでした。
私は、かなり荒っぽい方法で、一体出しました。
地の底から響き渡る男の声で「俺の友達を殺しやがって!」と捨て台詞を吐いて出て行きました。
筆舌に尽くし難く、精魂尽きました。
男の霊(次女が言うには悪霊)が出た後でも、3体(若い女が2体と若い男が1体)から憑霊。
2体の女のうち1人は、めっちゃ気性が激しく、もう1体は、一見穏やかだけどねちっこくてしつこい。
男は、戊辰戦争で刀で斬りつけられ亡くなった若い男)。
とにかくこの3体は、しつこいので、近所の日切不動尊に相談しました。
気性の激しい女と若い男は、出て行きましたが、もう1人の女は、五年経っても出て行かない。
オナラでもブッと大きな音がするのは、臭くないけど、音の小さいのは、凄く臭いのと同じ。
仕方なく様子見という感じです。我儘な人間は、死んでも我儘。最近の霊は、我儘なのが多いのか?
住職のお婆ちゃんは、大阪から来た人に取り憑いた悪霊から喉をやられ、湿布をしていました。
例の若い女の霊は、「私〇〇ですの、〇〇なんですのよ」と言っている。
早く出て行って欲しいので、何か参考になれば、と思って、早速買って読んでみました。
一般人には、理解出来無い事でしょうが、自分は、とても、共感出来ましたし、参考になりました。

Posted by 三毛猫 at 2022年08月11日 03:20 | 返信

  第7波で、イベルメクチンに救われた1人です。
  体が弱くて薬が嫌いなので僅かしか飲みませんが、ちゃんと効果ありました。
  第8波は自分にとって今なのですが、咳のみ酷くて飲んだら
  すぐに咳も止まってびっくり。
  クスリの量を減らせば、虚弱体質の人でも大丈夫な気がします。
  

  長尾先生には余力を温存しておいて欲しいです。
  世界的に有名な霊能者が、コロナは第7波で終了し(普通の風邪に近づく)
  2025年前後から、黒死病より怖い伝染病が流行する。
  (致死率30%ぐらい)が、日本はそれも乗り越えるだろう。
  って前から予言しています。

  それを考えたら、コロナなんてその練習だったんだなとも言えます。
  死ぬなんて場合じゃない、本番はこれからだとしたら
  燃え尽きない様にお願いします。

Posted by レモン at 2022年08月11日 03:23 | 返信

長尾先生は宮沢賢治の雨にもマケズの様な方だと思います。
苦にもされず、感謝もされず、それでも良いと、患者に寄り添って下さる
困った人が居れば直ぐに駆けつける、本当に観音様ですね。
応援している市民はいっぱいいます。私は先生を知りませんが、先生を身近に感じて居ます。
ブログの2箇所クリック、Amazonのコメントしました。
長尾先生に感謝します。ありがとうございます。

Posted by いちほ at 2022年08月11日 04:16 | 返信

こんにちは。

 いくつかビックリしたことがあります。なかでも、

>タダみたいな値段で・・・

は、庶民の懐にも、国家財政にも、よろしくないですね。

 関連するかもしれませんが、今年の2月頃に、コロナ
治療薬のステロイド系(デカドロンなど)が早期に投与
されるようになったようですね。

 また、モヌルピラブル?など死亡率が高いものを早期に
使って、若い方が毎週のように亡くなっている病院もある
そうで。

 あんまり、強い薬は使って欲しくないなぁ、というのが
私の思いです。酸化したコレステロールの排出に気を付け
ないと。

では、よい休日になりますように。

Posted by たまねこ53号 at 2022年08月11日 04:48 | 返信

長尾先生


昨日の コメント欄にも
匿名で 長尾先生を批判してる
人が 紛れ込んでいましたね。
気になっていました。


返信しようとしたけど
コメント者同士の書き込みは
禁止だからと 止めました。
やっぱり書くべきでした。


ひとりも死んでいないという
事実だけでも攻撃される・・


私のように
ワクチン未接種者で
イベルメクチンを個人輸入してる
人からすると コロナは風邪です。


遺伝子組換えワクチンは
自分で予約して打ちに行った
はずです。自己責任です。
誰かを批判したり
人のせいにしても
意味がないです。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年08月11日 06:00 | 返信

先生おはようございます😃
今日の先生のブログに載ってた記事を私も観ました。
だけど、世の中殺伐としすぎていますね。
たかがヤフーコメントですが、先生のおっしゃる通り。。
ワクチンを反対する側もワクチンを推奨する側もいきすぎた態度の方は異常性を感じますね。
何か満たされていない人生の方なのでしょうか。
例えば、ワクチンを反対する方が今回の悲惨な自殺の記事を観て
"自業自得"的なコメントを載せていたりする。
いやいや人として先に"御愁傷様です""痛ましい事件です。"だと思いますが。そして、ワクチン推奨してる方のコメントも同じ穴のむじなのようなコメントで"ワクチン反対派の仕業人間じゃない。やっぱりワクチン反対派だ排除せよ"とコメント。いやいや、あなたが人間じゃない思考だよ。
その思考が、分断を呼ぶんだよ自殺者を生むんだよ。
どちらも人が亡くなられた記事に書くコメントだろうか。
ただ、お互いを攻撃したくてウズウズしていて本来の記事に沿ってない。
非科学的思考と言うか。それによって生じる不利益を後先なく発信する。
それはヤフーコメントに限らずです。

話がずれますが、危惧していることがあります。
世情なのか"ワクチン未接種者が重症化している。感染者はワクチン未接種の人が大半"この思考の発信は私見であれば大変危険だと私は思います。
なぜなら裏を返すと"ワクチン接種者はじゃあ何をしても大丈夫なんだね!"そう考える国民が少なからずではなく多く生んでしまうからです。
実際ワクチン接種してれば海外に旅行して大丈夫とか。感染対策をしないで出掛けても大丈夫とか。旅行先で感染する人が多数沖縄もそうです。
ただ、分断を生みたい、自分と違う意見は排除したいと思う思考が生んだ感染爆発ではないかとも思うのです。
必死にワクチン推奨派を。もしくはワクチン反対派を。私見で攻撃して自分勝手な正義で感染を爆発させる火種を世情は作り上げ今の医療逼迫の原因の一つになっているのではないかと思いました。
水と油は混ざらない。でもお互いの存在を攻撃ではなく受け止める時期に来てる気がします。先生1日頑張ってください。

Posted by かおなし at 2022年08月11日 06:38 | 返信

長尾先生


もしも ここを閉鎖して
有料サイトに移行する時は
ついて行きます。


ニコニコ動画が苦痛になってきたら
いつでも やめることができます。
長尾先生の苦痛を取り除きたいです。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年08月11日 06:44 | 返信

コロナが始まった初期の頃から、長尾先生のブログと動画を観て支えにしています。
IVMのジェネリックも個人輸入で購入し、いざという時のために用意しておきました。
そのいざという時がこの第七波で訪れました。
最初は喉の違和感から始まりました。発熱はありませんでした。「まさか」と思い抗原検査キットをしたところ陽性にならず。(ただ、うっすらとあるかないかのピンクの線が出ているような状態ではありました)嫌な予感がしたのでIVM12mgを1錠飲んでおきました(体重43kg)。そうこうしているうちに数時間後一気に38度半ばまで発熱。再度抗原検査キットで確認するとはっきり陽性でした。
それから毎日IVMを服用して四日目を迎えるところです。(とにかく辛い時は2錠飲んだこともあります。)
ただ、残念ながら、IVMが効いている実感がありません。ウィルスはマイペースに私の体の中で順番に悪さをしているように感じます。喉の違和感→発熱→頭痛→激しい咽頭痛→咳と鼻詰まりと筋肉痛、という風に日に日に症状がプラスされています。熱は、夜になると毎晩39度近くまであがります。解熱剤を飲んでかろうじて下げている感じです。IVMの開始が遅かったわけでもありません。
それで私思ったのです。もしかして、すでにこの七波は、IVMが適応する型では無くなっているのではないかと…。(IVMを購入したネットショップはかなりの大手で、偽物を送ってくるような印象はありません)

あくまでも一個人の体感の話なのですが、このことを長尾先生に聞いていただきたく初めてコメント欄に書き込みました。
長尾先生のブログも動画もずっと支えですし、これからも拝見します。
長尾先生もご自愛ください。

Posted by YT at 2022年08月11日 06:51 | 返信

おはようございます。
先生にとっては当たり前の事なのですが、
私がイベルメクチンを勧めた知人の家族1名(50代後半)が7波で初感染。40度の熱が翌日は平熱に戻り、後は先生の動画の日数だけ服用し、後遺症も無く治癒しました。

早期診断、即治療
イベル持ってりゃ、即服用

ですね。
コーワは、負けないで欲しい。

読売新聞 昨年8月19日
「今こそイベルメクチンを使え」東京都医師会の尾崎治夫会長が語ったその効能
https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknews/20210818-OYT8T50030/amp/

Posted by 朝凍る at 2022年08月11日 06:51 | 返信

>高価な治療費をとる後遺症を診る医師からも攻撃される。
タダみたいな値段でこの病気が治ったら困る、とのこと。

やはり、そういうことあるんですね。
ある後遺症を診ているA医師が、「後遺症治療をうたってるクリニックの中には効きもしない治療なのに高額な自由診療を行っているところもある。後遺症ビジネスにしてしまってる」と言っていました。後遺症に苦しむ患者さんたちは仕事に行けなくなった人も多く少しでも保険診療とか費用がかからないようにしてあげたいそうで、そんななけなしのお金をとりあげる金儲け主義が許せないそうです。そういうビジネスクリニックは、A医師のところに行くなと患者さんに言ってるそうです。そういう医師が長尾先生まで攻撃するんですね。ひどいです。

>ワクチン大好きの医師からも
ワクチン大嫌いの医師からも
両方から攻撃される稀有な存在。

お辛いですね。私は両方の間にある壁をぶち壊したいのですが。

>自分がワクチンを打ちながら、ワクチン後遺症を診ている

こういう医師は何人もいます。ただそのうち大部分の医師はワクチン肯定しているので目立たないだけです。
九州のある医師はご自分で2回打ってますが、最近ワクチンに疑問を抱き2回でやめるそうです(長尾先生と一緒ですね)元々はコロナ後遺症患者がいっぱいきていたのですが、ワクチン後遺症患者が増えてきたのも一因だと思います。
その1人に最近メールしてみました。長尾先生のブログの一部を読んでいただくようにお知らせしました。ワクチン後遺症患者会のアンケート、ワクチン後遺症患者がイベルメクチンを飲んだ日記、コロナ後遺症とME/CFS、をご紹介しました。(その医師はイベルメクチンは以前使ったことがありました)。すると長尾先生はこういうお考えだったのですね、とお返事が来ました。
今まではバリバリの反ワクチンだと思っていたのかもしれません。そう誤解している人世間に多くないですか?

昨日は1日でコロナ死者が251人出ました。
でも、ニュースでアナウンサーが声高に言うわけでもなく、新聞の見出しにもなりません。もし豪雨の土石流でいっぺんに250人亡くなったら大騒ぎですよね?飛行機墜落して250人亡くなっても。
じゃあ土石流とコロナでは人の命の重みは違うんでしょうか?
そうではないはずですが、コロナで亡くなる人のほとんどは60代以上の高齢者、特に基礎疾患を持ってる高齢者、だからだと思います。寝たきりでいつ肺炎になってもおかしくない人が、風邪をこじらせて亡くなるのと同じようにコロナになって亡くなる、そんな人も多いだろうとみんなが想像しているからですね。
では、この250人が長尾先生の近くに住んでて治療を受けられてたらどうなったでしょうか?イベルメクチンが効けば200人くらいは救えたかもしれませんかね。少なくとも早期治療をしていれば助かった人は絶対何人もいたはずです。寝たきりでコロナで亡くなっても仕方ない人がいるという考えの一方、60代70代で元気にラジオ体操に行くような人たちがコロナで突然亡くなるのは防げると良いですよね。もし自分の親だったら、コロナ如きにとやはり悔しいと思います。
両方考え方があると思います。「1日約4000人も日本人は亡くなる、死亡する病気はコロナだけじゃない、その中の一部」「1日4000人亡くなるところが、コロナのせいで6%も増加して大変なことだ」さてどちらでしょう?1人も死なせへんの長尾先生のお考えは?
私は「怖がりすぎる必要はないが、救える命は救いたい」という考えです。

もし、明日から5類に、となったらコロナ患者を診る医院は増えるかもしれませんが、今の状況を見てると、突然それをやるとカオスになるから、交通整理が必要だと思います。
「5類にしてそれぞれの医療機関の裁量に任せるから、あとはよろしくね」なんて政府がやったら、非常に無責任だと思います。
まず、今まで発熱外来をやっている医院はそのまま継続です。もし患者が増えてどうしようもない場合は、政府が「高齢者と基礎疾患持ち、妊婦優先」をきちんと打ち出すべきです。それらの患者は制限なくどんどん診ます。一方基礎疾患のない若者などは、優先患者を診た上で余力があったらです。
そういう若者やごく症状が軽い患者で診察希望の場合は、検査キット配布とオンライン診療セットが良いでしょう。
そのオンライン診療は、今まで発熱外来を設けなかった医院が担当です。「うちは患者が糖尿病とか腎臓病患者ばかり。待合室でコロナ疑いの患者の隣に座らせるわけにはいかない」「うちの医院はビルの一室で、発熱患者との動線が分けられない」ごもっともです。そういう医院こそオンラインやればよく、画面越しじゃ絶対感染しませんから安全ですよね。
この発熱外来に及び腰だった医院の事情もすごくよくわかるのです。私の親が定期的に薬をもらいに行ってる医院は発熱外来を設けていません。もし5類になって自由に発熱患者が来院するなら、私は親にこの医院に極力行かせず、自分が代わりに薬をもらいに行きます。おそらくそうはならないでしょうが(多分5類になっても発熱患者は電話してからきて、と時間を区切る感じになるかも)

Posted by じゅん at 2022年08月11日 06:57 | 返信

先生、おはようございます!

先生の提言
「殺されることはあるかもしれないが、自殺だけはしない。

親が自殺したら、子供は自殺しない、ものでしょう。

それは、僕の「覚悟」でもある。」

ここ大事なことです!!!


黙っていると、不利ですし
相手の思う壺!

これからも、繰り返し
発信してください、、

でも、これって 生命を守る為でも
あると思うんです!


先生、今日はASKAさんに
西宮へ行きます!
念願の初のLive、思い切り楽しんできますね
^ - ^

先生も今日一日
幸せな一日になりますように。。
🍀

Posted by 匿名 at 2022年08月11日 08:18 | 返信

長尾先生、ひとりぼっちなんかじゃないですよ
医者で長尾先生と全く同じ考えの人たくさんいます。
ただ、唯一、長尾先生と違うところは、ブログをしてない、ネット上で発言していない、という点だけです。
長尾先生は人気有名町医者(こういう表現は適切でなくてすみません)ですが、
長尾先生のように本も出せないけど、粛々と、町のお医者さんとして、
コロナを早期治療されている先生は、実はたくさんおられます。
ワーワーわーわー騒ぐ世間を尻目に、黙々と仕事する(でも、発信力はない)町医者がいます。
日本人はまだまだ捨てたもんじゃないですよ。
長尾先生へは、多くの開業医からの無言の応援エールがあります!
だからどうか、ひとりぼっちとは思われないで下さい。
私もいつも応援しています。
神は乗り越えられる試練しか与えない!
長尾先生は現代のJIN(未来から来た医師のドラマ)ではないかと思っています。

Posted by 片瀬優 at 2022年08月11日 08:21 | 返信

河野太郎のTwitterで、コロナで数日寝込んでいる内に元首相がデマを流していたと、鳩山由紀夫のTwitterでWHOがワクチンを打った方が打たない人より3倍入院する確率が高いと認めた、ファイザーが大量のデータを消した等、教授のお話しをTwitterにあげていたのを指摘してました。河野太郎は井上正康先生にデマ呼ばわりして、ネット民からは河野デマ太郎になってますが、シラを切り続けられるのでしょうか。偏向報道、言論統制でアメリカ忖度を続けられるのでしょうか?第二の安倍元首相にならなければ良いですが。イベルメクチンを厚生省も認めていて、違法ではないのに、権力と空気作りでワクチン勢力を拡大させる。非理権法天。これだけ日本、世界の情報が調べられるのだから、無理がある。世界はとっくにコロナが終わっているのに、日本の世界一の同調圧力で社会が崩壊していく。本当に一人一人が無知の壁から身を守らなくてはいけません‼️ワクチン打って大丈夫な人がまたある意味有害ですね。有害事象を経験して、死んでみて、初めて知ろうとするのでしょうか?しかし争いはいけない。災害が頻発しているし、そんな事してる間に、中国とロシアの日本喰いが加速する。アメリカからはワクチン空襲受けてるのに。政府はとっくに諦めていて、わからないまま黙って死んで欲しいと考えてるとしか思えない。厚生省が全国の火葬場整備指示を出したくらいですから。政府は調べようとも方向転換しようともしない。出来ないでしょうが、国民の命までコントロールされてたまるか‼️長尾先生はたくさんの患者さん、スタッフ、読者の沢山のサポーターがいるから一人ではありません‼️正気を保つ努力をして、同じ話が出来る一人と情報交換して乗り切りましょう!長尾先生はブログで思いのたけを愚痴って吐いてスッキリして、英気を養ってください‼️😃

Posted by kyon at 2022年08月11日 08:41 | 返信

長尾先生
いつもありがとうございます。
2022年8月8日、日本消滅作戦開始の日として私は忘れられない日となりました。
子供へのワクチン接種が、努力義務となりましたよね。
毎日どうしたらよいのか?考えています。
私なんかなんの役にも立てないと思いますが、毎日長尾チャンネルを観て、
ひとりも死なせへん2を開いて、奮い立たせています。
長尾先生、ありがとうございます。
お身体に気をつけてください。
また、20日お会い出来るのを楽しみにしています。

Posted by 川崎洋子 at 2022年08月11日 08:46 | 返信

先生、おはようございます。
5歳〜11歳の治験ワクチンに努力義務が課せられます。
狂っていますね。
先生は一人ぼっちではないです。
悲しくなることばかりですが、長尾先生を信じてなんとか生きています。
そして何のお力にもなれないことを嘆いています。

Posted by カノン at 2022年08月11日 08:54 | 返信

おはよう御座います。いつも応援しています。

先生の事で分かることは、コロナの患者さんを助けていること。
治療をしていること。一人も死なせてないこと。ワクチン後遺症の
人達を助けていること。応援者が沢山いること。これが全て物語って
います。

Posted by ゆう at 2022年08月11日 09:32 | 返信

一言だけお伝えしたいです。ワク非接種高齢医者です。先生の発信、メルマガの支えで3年目も生きています。この狂騒がいつかは終わると信じて。ありがとうございます。

Posted by にびいろ at 2022年08月11日 09:46 | 返信

先生 (涙)
誰がなんと言おうと、私は先生を信頼し心から尊敬しています。
それは昨年から全く 1ミリも 揺るがないです。
先生のコロナ以前の活動から 辿れば
長尾先生が どれほどの偉大な志しのお医者様か一目瞭然なのに

コロナで こんなレッテルを貼られてしまって 本当に 悲しい気持ちと
深い憤りしかありません。


「親が自殺したら、子供は自殺しないものでしょう。」

先生が この言葉を どんな思いで ここに書かれたか


先生ご自身が 子供のお立場で ご自身の親御さんの事を 思って
この言葉を 書かれた心境を思うと
読んだ瞬間 胸に突き刺さり 涙が出ました。

先生、イベの研究報告を 楽しみにしてます。 先生の愛する イベを私も期待して心から信じています。

イベを先日 追加注文しました。
なにかあれば 身内に知り合いに貸すためです。

先生……
私の心は いつも先生をお守りしています。

毎日毎日 本当にありがとうございます。

Posted by あずき at 2022年08月11日 09:51 | 返信

先生、お疲れさまです。
かずくん、一人ではないよ。
たくさん、エールを送ってますよ。
たくさんの人に、感謝されてますよ。
孤独を感じないで。
先生を、死なせない。死なないで。

Posted by meeep at 2022年08月11日 09:51 | 返信

先生いつもありがとうございます

先生、ひとりぼっちだなんて思わないでください
ここに来る人達は顔も見えないし手をとることも出来ないけれど
先生のこと支えたい気持ちでいっぱいです

Posted by シナノ at 2022年08月11日 09:53 | 返信

長尾和名誉院長 おはようございます
 今日もブログありがとうございます
 誹謗中傷する医師、陰謀論者、一言文句を言わないと気が済まない匿名者、反対意見を許さない者、事実を知らない者、事実を知りたくない者、同調しない者に攻撃する者からの誹謗中傷にずっと耐えておられるんですね。
 どうすればmRNAはワクチンではない、我々を攻撃する劇薬なんだと解らせることができるのか。少しずつは前進しているが、接種が進まないので、また子供に努力義務とか言い出し、偽ワクチンを打たせる気です。
 基本的に、コロナウイルスの性質を知ろうともしない、知ってても無視している国の体質に問題が有ります。そして国民にはウイルス怖い怖い病が蔓延してしまっていることが最大の問題だと思います。
 先生が攻撃される内容
(1)バイエルンの責任者のワクチンではない発言を知らない。
(2)これまで通りのワクチンと思い、打たなければいけないものと思っている。
(3)大村博士の本を読んだことがない。世界のイベル治療の報告があったが、知らないし、知っても自分で試そうとは思っていない。
(4)お国の発することが正しいと思うようひたすら飼いならされてきた国民。
(5)無料POR、抗原検査と感染力が高いオミクロンのせいで患者が溢れてしまい対処できなくなった。文句を言う前に現状を見たらと思う。
 先生の気持ちが少しでも楽になるように、譲れるものは主張を止めたらどうですか。例えば5類問題。他の人に任せておいたらいいと思いますが。

 昨日の私の投稿コメントに、じゅんさんのご指摘がありましたので調べてみました。知人が4回目武田薬品のワクチンを打ったと言ったので私はノババックスと思ったわけですが、厚労省のホームページ見て、4回目に使用できるのは、1~3回目接種ワクチンの種類に関わらず、4回目はファイザー社、モデルナ社この2社のワクチンに限り接種するとある。何で武田薬品?なのか。電話で知人に確かめると、接種記録には1回目、2回目はファイザー、3回目はモデルナ武田薬品工業COVID19、4回目モデルナ武田薬品工業COVID19とステッカーが貼ってあると言う。だから知人も武田薬品と言ったわけですが、検索してみて、武田薬品工業はモデルナ社とも提携していて、国内試験を経て昨年製造販売を認可されたとある。知人が接種したのは武田薬品工業が当初モデルナ社から輸入したものか国内製造したものか解りませんが、ノババックスではなくモデルナでした。私の知識不足から間違った情報をコメントしてしまいました。訂正いたします。
 知人は今のところ体の変調は無いが、ほんまにワクチン効くんかいな?と疑っている様子でした。ロット番号は○○○235Aです。コロナに罹らないことを願う。
 厚労省は新たにオミクロン株のワクチンを認可したと発表した。

Posted by じぃじ和74 at 2022年08月11日 09:57 | 返信

長尾先生、こんにちは。
ど素人の私でも、今回のワクチンは目に見えない権力や圧力を感じるのは何故でしょう?!
日本だけかと思いきや、欧州オーストリアでは政府からの義務化をされていたのですね。初めて知りました。
ワクチン反対派の標的となった女医師の非業な自死の最期。長尾先生が、このブログで、そして著書でお書きになっているワクチン後遺症、その状況を治療されている根拠からの疑問を発信して下さっているのですよね?ご自身の命をかけてまで色々と発信して下さっている何かが伝わってくる感じがします。確かに日本は出る杭は打たれる空気感否めませんが、先生の味方もそれ以上に沢山いらっしゃると思います。第8波だの、オミ◯ロン接種だの打て打てドンドンを推進してきます。お医者様からの適切な本当のことを知りたい方達がブログの読者の方々だと思うので、日々私も楽しみに読んでいます。日本はワクチンに関して、未だ任意接種ですが、社会の圧力は強制に感じますね。マスク着用も然りです。何だか私ごと、うちの相棒の自死以来、遺されたものの厳しさ現在痛みや苦しみも味わっており、持病のうつ病がきっと知らない内に大海の様に広がっているでしょう。
本音を言うと、誰にも自死してもらいたくないです。そこに遺された人たちの苦しみ、何より命を絶つくらいに苦しかったらせめて家族に何でも言ってもらいたかったと正直に思うからです。命を絶ったら取り返しつかないんです。遺された遺族は何故?と周囲の何とも言えぬ刺す視線感じ、自死と言えずに静かに過ごさざる追えない現状です。先生のブログの内容に反してしまいますが、家族や愛する人が自死すると、実際追ってしまう現状も残念ながらあります。
コロナ禍と言う時代の数年の中で、自営業自粛と政府のお告げの下、経済的に立ち行き行かなくなり、自死を選んだ人たちも沢山います。ここ数ヶ月も線路に立ち入って・・・って聞くと心が痛みます。
先生の著書、「ひとりも死なせへん」に書かれていた社会の受け皿を増やすこと、私もそう思います。微々たる力ながら少し関われる様にもなりました。医療、介護と違いまだまだ世間に認知度低いし、突然喪ったご遺族は途方にくれます。余生は少しそう言う別の命の関わりをしたいと思ってます。
個人的な感情書き並べてすみません。そう言う意味じゃコロナ禍が私は憎いし、思い出したくない数年になりそうです。
末尾ですが、オーストリアのマリア医師に哀悼を捧げさせてください。
長尾先生には、日野原先生を目指して頂けたら(ご活躍、ご長寿共に)と応援しております。

Posted by rea at 2022年08月11日 10:00 | 返信

今年の春に大倉山の文化会館に飛び入り参加して下さった大阪市立大学名誉教授の井上先生は「ワクチンは2回打ったらそれ以上、打たなくても大丈夫です」と仰っていました。「あとは、帰宅した時に、手と顔と鼻腔と洗って、咽喉のうがいをきっちりすること、咽喉が痛くなったら、咽喉飴でもなめて、葛根湯でも飲んで寝て下さい」と仰っていたので咽喉のうがいと、鼻腔は良く洗っています。
長尾先生のブログを読んでいたおかげで、これまではコロナに感染せずにこれました。感謝しています。
抗原検査キットはネットでかえるらしいですけど、精度はいい加減らしいです。
そんならネット販売の抗原検査キットは購入しない方が良いのかわかりませんけど。
世界中が、コロナ協奏曲です。マスクについてもあんまりヒステリックに怒らないで欲しいです。こんなに暑いのに、マスクをきっちりしている人が多いのは、会社で一日も休めない人たちが多いからかなあと思います。
勤労者の雇用環境が厳しい。検査をして来いとか、医療関係者はワクチンを打つべきだとか、聞いていると怖くなります。
長尾先生や、宮沢先生のように深く感染症や免疫に関する知識がないのに、勤労者に厳しい負担を掛け過ぎていると感じます。去年の夏と同じであれば、涼しくなったらコロナも収束するのかもしれない。もうワクチンを打たずに、安くて栄養のある食事をして睡眠をとって、静かに免疫ができるのを待つしかないと思います。

Posted by にゃんにゃん at 2022年08月11日 10:19 | 返信

先生いつも有難うございます。今日の先生のブログを読み、呆気にとられるというか、日本の90%の医師が今だけ金だけ自分だけの人ばかりに益々病院へ行くのが嫌になりました。長尾先生の様な患者を死なさへんと言う医者夜中の何時でもお見取り、年中無休、本当先生は稀有な存在です。うちの近所の町医者は、ゴールデンウィークは連休し、正月もお休みし、本当前から思ってたけど気楽なもんですなと。どんな思いで医者になったんかなと。たくさん儲けて連休休んで贅沢三昧ですかと。

Posted by 大天使ミカエル at 2022年08月11日 11:07 | 返信

> 鳩山由紀夫のTwitterでWHOがワクチンを打った方が打たない人より3倍入院する確率が高いと認めた

この正式な記事を見たことがありません。
打った方が入院率が高いということとは真逆なことを、重症患者を受け入れてる日本の医師たちが言っています。実際にコロナ患者の治療をしている医師が嘘を言ってるとは考えづらいのですが、本当のところはどうなんでしょう。

匿名からkyonへの返信 at 2022年08月11日 11:07 | 返信

先生いつも有難うございます。今日の先生のブログを読み、呆気にとられるというか、日本の90%の医師が今だけ金だけ自分だけの人ばかりに益々病院へ行くのが嫌になりました。長尾先生の様な患者を死なさへんと言う医者夜中の何時でもお見取り、年中無休、本当先生は稀有な存在です。うちの近所の町医者は、ゴールデンウィークは連休し、正月もお休みし、本当前から思ってたけど気楽なもんですなと。どんな思いで医者になったんかなと。たくさん儲けて連休休んで贅沢三昧ですかと。

Posted by 大天使ミカエル at 2022年08月11日 11:13 | 返信

先生のやりきれないお気持ちが伝わってきます。
これから取り組もうとされている目標に向かって笑顔でいてください。
応援するわたしたちの力が届きますように**

Posted by ema at 2022年08月11日 11:19 | 返信

善心善霊のお働きお疲れ様です。勇気を頂いております、ありがとうございます。
私事ですが、西洋医学は、検診で指摘され一日リバロ1MG服用だけの、ジムに通う元気な前期高齢者です。わくちんはみせっしゅです。訪問診療のドライバーのパートをさせていただいております。
33歳の時、抗生剤でアナフィラキシーで救急搬送されて以来、医師に頼らず(先生すみません)、自分見立てですが、肺炎(検診時発見)、A.Bインフル罹患時を漢方とビタミンサプリ、飲食との自宅療養で完治させてきました。
コロナも医療にかかったわけではありませんが、肺炎様になり、麻黄湯と納豆、みそ汁、お茶、サプリ他自宅療養で2回治りました。家族友人知人にも風邪かな?の時に試してと話して今のところ医療にお世話になった人はいないです。
初期の頃、AIにコロナの特効薬を聞いたところ、駆虫剤と答えてました。同じころベトナムにコロナ患者が少ないのも、政府が半年に1度国民に虫下し薬を配布するからともありました。
イベルメクチンが使えないのは、現況の世界情勢が展開する問題の一つです。
何が善であるのか?自身で考えないと生き残れない世界になっています。そんな中、先生のブログは灯台の光です。私たちの勇気の元です。私のようにお見方はたくさんいます。ブログ楽しみにしています。
体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

Posted by hamanoririn at 2022年08月11日 11:38 | 返信

>コロナ対策やワクチン接種に反対する人たちから殺害の脅迫を受けている

これは衝撃を受けました。どちらにも過激派はいますが、反ワクチン派からの脅迫とはね。。。

例の宗教問題の弁護士も沢山の先生以上の命の危機を感じる様々なことがあったという話。
このような意見を書くのも恐縮ですが、そのような反応が嫌であればすっぱり手を引くのも大事です。
弁護士の方々がそういうのも物ともせず長くされています。
選択権は本人にあります。弁護士の先生方は表向きは達観してるように思われます。

Posted by 匿名 at 2022年08月11日 11:44 | 返信

先生の孤独感や絶望感。わかると言ったらおこがましいですが。たった一人の理解されない戦いに身をおいてるお気持ちは苦しいとお察しします。時に希死念慮も襲うこともあるかもしれません。でも思うことはいいから。思うことは人間だから仕方ない。けれど先生の覚悟に励まされてる人もここにいるので、一人と思ってもずっと心の中で応援してる人はいるは落ち込んだ時はどこか心の隅に残してくれたら幸いです。本当は多忙だけでなく身の回りのお近い方の喪失感もまだ消えきれなくても、ふりきって立たれてのではないかと余計なお世話な感情もわくときもあります。そういえばひょんなことから、もしかしたら状況次第ではつぶれるかもしれませんが、友人と安い沖縄ツアーに季節外れに行くことになりました。レンタカーコースでひめゆりの塔を見学予定です。それ以外にもリゾートな楽しみがいっぱいあります。折り合い時期の休みがとれるときがでれば南国に呼ばれたのだからリゾートしてくるのもいいかもしれません。すみません。今日の記事は読ませていただいて納得で癒され勇気づけられた記事でした。噓のない本音の感想です。ご自愛しながら頑張って負けないで。持久戦な気がするから…となぜか素直な噓ない感想として思ってしまいました。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年08月11日 11:45 | 返信

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。連弾お許しください。>ネットの偽情報を調査しているジャーナリスト<誹謗中傷は許されないですし、罵倒は取り締まられてもしかたないと思います。ただこの人に「真実」が分かるのでしょうか。コロナは本当に特殊で、私は体質的にかかる条件ばっちりでも感染してません。ワクチンは2回打ちました。3回目は打ってません。でも感染してません。同僚は3回目打った人も多いが2~3日39度の熱出した人もいますが元気な人もいます。3回目うったのにコロナ感染して。飲み会中止になった同僚からのメールもいただきました。3回目うった親は今のところ元気です。マスクも熱中症で倒れる人もいれば、元気な人もいる。そんな個人差あるなか、誰が真実や噓って、加工動画ならフェイクの判断は出来る人いるかもしれませんが、その背景事情ふくめて誰がこれは噓って決めつけられるほど聡明なのでしょう。一人ワクチンで亡くなられた因果証明が立証されたお年寄りもでたみたいだし過去のメディアを録画してたら医師のいうことも一貫性ないのは「事実」ですし。その人にとっての真実をワクチンを国として義務付けたいから、肯定させたいからのヘイトスピーチ禁止やら、その人にとっての「事実」を噓として捻じ曲げたいか判断するのは警察組織ならわかりますが、ネットのフェイク判断する人に真実が分かるのでしょうかと思います。本当におかしなことを批判できなくなれば怖いです。河野さんのツイッター案内たまにメールいただきます。今は紙を無くすITを肯定される一般の人らに応援多いみたいです。ただ1回でいい、効果は持続的と言ってたのにかかわらず。担当大臣おりたら釈明会見もしない。そして全く悪びれず。美味しいモノたべて~なう。とツイートしてるの見ると怒りというより。もう白けた駄目だこりゃ…という気持ちも湧く時もあります。いちどテンプル騎士団って呟いてることもあって。やったことはないが、アサシングリードっていうゲームの映画や予告は入ったなと思いました。こちら2回めですから非掲載で結構です。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年08月11日 12:27 | 返信

あちこちでSDGSのバッジをスーツにつけた方々を目にします。
コロナの問題も多様性の一つに挙げるなら、様々な視点は自然と思います。
ひとりひとりの体は生きた証。

自身ワクチンなしで感染していませんが、多くの情報の中で長尾先生の現場での日記に出会ってから、身体は実験室ととらえ観察するようになりました。先生!身体ってありがたいですね!!色々なこと教えてくれる。

日々の労働の税金がコロナで消えてしまわぬよう、未来の生活を描くことを恐れずに過ごしたいと思います。いつもありがとうございます。

Posted by 梅田智香 at 2022年08月11日 12:29 | 返信

敬愛する長尾先生
誹謗中傷の恐ろしさを物語る事件。。あってはならないことですね。。これは自殺ではなく、誹謗中傷による見えない他殺でなないでしょうか。。犯人は表に出なくても、人を精神的に追い込んで死に追いやる行為だと感じました。誹謗中傷は見えない暴力とも言えると思います。長尾先生への攻撃はずっと止まないのですね。。90%を敵に回してる。。確かに。。先生の医療倫理という方位磁石で進めば、一人も死なない、コロナ、ワクチン負傷も安価で治療、正しい知識で冷静でいられる、今起きてる事とは真逆になります。コロナビジネス大盛況中に長尾先生の言うこと聞いてたら確かにチャリンチャリンしてる人たちからすると余計なことを!となっちゃうのでしょうね。。長尾先生や、同志である福田先生のお医者様としての方位磁石はいつも患者さんにとって最善とは何かに向いてて、正しい方向を指してると思います。ご自分の判断に一点の曇りもなく自信持っって対処されてきたと思いますし!だからみんな救いを求めて先生達に行き着くのだと思います。90%が敵だとしても引き続き先生の方位磁石を信じて歩んでください。10%の奇跡の道は切り開かれています。この10%の中の奇跡で長尾先生に巡り会えたのはコロナ禍での貴重な宝です。現状は酷いですが、長尾先生や福田先生のような真のお医者様がいてとても心強いですし、先生達の人としての慈愛の精神、正しい医者倫理にいつも慰められています。邪悪な攻撃を受けながらも国民を守るために諦めないでいてくださり本当にありがとうございます。微力で申し訳ないですが、10%の中で全力で応援していきたいと思います。。薬も治療薬ですが、愛が冷え切った時代なのでやはり先生達の患者さんに寄り添う愛、それが一番の治療薬なのかもしれません、みんな心まで癒されてると思います。ご本の広告、小さいけど90%の中から可能性が生まれるそんなメッセージですね。自衛もどうかしっかりなさってエイエイオー!

Posted by ぽん吉 at 2022年08月11日 01:01 | 返信

地動説は正しいけど、天動説もある意味正解ですね。
太陽も、銀河の周辺部を秒速220kmで移動していて、約2億4000年で銀河系を1周するわけです。

釈迦さんが、この地(地球)を大河に有る砂一粒と表現したそうで、宇宙の壮大さと、この地の微塵さを表し、そこに住む人間の存在の姿を気付かせてくれていますね。

しかし、人体の仕組みは、物理法則では計算出来ない複雑怪奇な営みです。
故に、神が創り出した存在となるのでしょう。(生命全体)

民主主義は、互いの意見を尊重しつつ、落しどころを見つける主義。
共産主義は、自分の意見が正しく、異なる意見は暴力的に叩きます。

今のアメリカは、民主党主導で急速に共産主義に向かっていますね。

世の中の不満が高まれば高まるほど、うまい言葉に騙されて共産主義の世界に近付いてしまいます。

鬱病の発症が自死に繋がるそうですね。

長尾Doctorでしたら、鬱病の治療にも心得が有ると思いますので、大丈夫かと思います。
少なくとも、長尾Doctorを頼り信頼してくれる人達が大勢居るのですから。
.

Posted by 神無月 at 2022年08月11日 01:21 | 返信

また一つ失われなくてよいはずの命が失われた。本当にコロナの百倍怖いのは人間だと思う。合掌。

居住国では1月のオミクロン(BA-1)でコロナは終わった感があった。最近、新規感染者が微増傾向だと聞かされていたのだが、先週末に家族の中で私だけが発熱。喉の違和感、声枯れ、微熱から始まり、翌日には38度台に。近所の小さな薬屋にイベルメクチンを買いに走る。薬屋のおやじに逆に飲み方を聞かれ、説明する。疥癬用の処方しか知らないようだった。9mgを3日間服用で、翌日37℃台になり、3日目に平熱に戻る。喉の症状も消失。ウイルスが体から抜けた感じがしたのがわかる。検査してないのでコロナと確信したわけではないが、効果は色んな人がコメント欄で書いていたとおりだ。1月のオミクロンBA-1に罹ったときは飲まないで様子をみたが、回復に1週間かかった。買ったイベルメクチンはネパール製で6mg一錠22ルピー。4.5錠で99ルピー、日本円にすると104円。ネパールの製薬産業は途上国なので余り発展してなく、多くがインド製の輸入薬に頼っているのだが、イベルメクチンは国内で数社が生産している。有難い。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年08月11日 02:46 | 返信

大腸がんの患者がコロナで亡くなった時に看取った訪問診療医のお子さん2人がコロナ日なってしまい、家で子どもの世話をした様子をテレビで見ました。28日に普段鼻かまない3歳の子がティッシュを使ってばかりでおかしいなと思う。29日、30日に抗原検査、PCRするが陰性。31日に陽性。1歳の子も感染。その医師は3歳の男の子担当。おうちでマスクなんてやだーって、2分でマスクはずして断念。お風呂で歯磨きさせる方が広いから飛沫のリスクが少ない、徹底した換気、夜寝る時はお父さんはN95のマスクしてました。苦しくないんですかね?プロだから意地でも感染したくなかったようです。今日テレビに出てて、10日経ったからうつってなかったんだと思いました。
その医師はたまたまうつらなかったかもしれないけど、普通は家庭内感染はすると思ってた方が良いくらいです。友人一家が全員感染しましたが、最後にかかった友人はむしろ感染して対策しなくて済んでホッとしたと言ってました。家族の一部だけが感染した時は、家の中でマスクとかゾーニングが面倒だったそうです。

Posted by 匿名 at 2022年08月11日 02:46 | 返信

疲れた時はしっぽくうどんを食べてください。
冷凍うどんに大根、にんじん、鶏肉、油揚げ、豆腐、かまぼこなど冷蔵庫の残り物で出来ます。
甘辛く炊いた香川のお袋の味。元気を出してくださいね。
応援しています。太陽が。

Posted by しっぽくうどん at 2022年08月11日 03:30 | 返信

じぃじ和74様

お知り合いの方に、4回目のワクチンのメーカーを確認してくださったのですね。
ご丁寧に訂正してくださり、ありがとうございました。
私もノババックスが武田で作ってるのは良く認識していましたが、モデルナも武田が扱っているというのは覚えていなかったです。その方熱が出て大変だったのはモデルナを打ったせいだったのですね。

じゅんからじぃじ和74への返信 at 2022年08月11日 05:36 | 返信

先生
陰ながら応援しています
1日でも早く5類にしてほしいのに
お盆休みでまたしばらく無理でしょうね

先生のクリニックも一部の医療施設等は
お盆どころではないのに…

熱が出たら若者は自宅療養というけど
高熱だとやはり診察してもらいたいです
それに会社が検査受けろだの陰性証明だの
いまだに言うので病院に行かざるえません

岸田さんや役人の人たちは本当に現場の状況を見てほしいですね

Posted by 匿名 at 2022年08月11日 05:47 | 返信

長尾先生に意地悪して攻撃する人たち‥ どうしてそんなことをするのでしょう?それは、ただただ長尾先生が羨ましいからかもしれません。羨ましくて羨ましくて、だから悔しくて悔しくてたまらないんですよ、きっと。なぜなら長尾先生は「ひとりも、死なせへん」から。安価な薬を使って治す方法を編み出したから。みんなに慕われて大人気だから。多芸多才。意地悪する人たちには到底できないことだから。意地悪する人たち、そもそも人気ないし。

長尾先生、どうか堂々としていらしてください。与論島か沖縄かどこかで休暇をお過ごしになれたらいいですね。

Posted by 雑草 at 2022年08月11日 09:12 | 返信

みなさま、こんばんは。

タイムリーなお話です。今日、神戸のとあるお医者さんのブログに「京都大学で医療以外で病気がよくなる方法を研究していた教授が大学を辞めさせられた」というお話が載っていました。効かない抗がん剤を何十年も日本では使い続けられていて、では何なら効くのかと一生懸命研究され、たどり着いたのが『財宝』というお水。周囲からは罵倒され「京都大学は道修町からお金をもらっているんだぞ」と言われ最終的に追い出されたそうです。大学のHPには「伝統医学その他の分野で、学位を授与しません」というような文言がしばらく載せられていたとか。

「患者さんがよくなるなら」という志でこういった目に遭うということが横行しているとは…。しかも天下の国立京都大学で。「道修町」と言う場所も初めて聞いた私には衝撃的な事実でした。そのブログの筆者であるお医者さんも、「効くと聞いたらサプリでも何でも試す。よければ患者に奨める。」とお考えのようです。で、「医者の友達はいない」とも言ってましたけど(笑)

一日で取り替えればいいとは言え、「糞便菌がマスクにいっぱい!」っていう調査結果(近畿大学)が発表されても政府が「規制解除!」って言わないとマスクし続ける日本人ですもんね。もう言うの飽きましたけど、狂ってる…。

長尾先生!こどもコロナプラットフォームの「新型コロナまとめ動画」観ました!大人にも子どもにもとーってもわかりやすく、やわらかーく、でも強い主張で作られていますね。長尾先生のお話する姿も素敵でした😍世のお医者さんにも訴えていますし、ぜひ全国民に観て欲しい動画です。全国民が「狂ってる」ということを認められるようになってほしいです。

Posted by アテナ at 2022年08月11日 09:59 | 返信

長尾先生、応援しています。ずっとずっと応援しています。
介護施設で入浴介助専門として、未接種のまま働いています。
入居者さん達の4回目接種が終わりました。
接種者からのシェディングを痛感しています。
酷い頭痛やめまいが急に出始め、イベル様を服用しながら、
何とか凌いでいる日々です。
そして、今日から職員の4回目の予約受け付けが始まっています。
一体世の中はこれからどうなってしまうのだろうと不安になりながら
ただ黙って働いています。
先生の存在が頼りです。

Posted by おおちゃん at 2022年08月11日 11:01 | 返信

長尾先生、お疲れ様です!

「自殺はしない」と公言しておくことは大事ですよねえ。
自殺にみせかけた他殺もありますから。遺書も無理やり書かされるのだとかなんとか。

先日の記事の映画、観たかったな~。
何十年も経てば、放映されるのでしょうか。

先生、それまで長生きしましょう♪

たまには美味しいものでも食べて、ノンビリもして、人生を楽しんで下さいましです~

Posted by たま♪ at 2022年08月11日 11:13 | 返信

IVMのジェネリックは星の数ほどあります。大手のショップでもその時によって違う種類のものを扱っています(私の購入しているところはそうです)。私は今まで4種類のジェネリックを試しましたが、一つだけ効果が感じられず、頭痛や倦怠感が出ました。たまたまそのロットが悪かったのかもしれません。
FLCCCによれば、コロナに一番効く薬はIVMでサプリではビタミンDだそうです。IVMだけに頼らず、ビタミンD、C、亜鉛、ケルセチン(またはタキシフォリン)メラトニン(夜飲む)が最強です。人気のカロナールは肝臓、腎臓などの機能障害が報告されているので、上限を超えないようにしたいです。

まゆからYT への返信 at 2022年08月12日 01:37 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
オーストリアのリーザマリア・ケラマヤー医師に哀悼の意を表明いたします。
私はイベルメクチンを知りません。しかし、ここまで実際に治療をしてきた長尾先生を知っている。
長尾先生も「イベルメクチンありき」では無い様に思います。これまでの使用実績から実際に使用して、効果があった。
長尾先生としては数あるカードの一つで「このカード、有効だよ」と言ってる訳ですね。
本当に薬学に疎くて申し訳ありません。しかしながら、興味深い研究テーマではありますね。今後の医療と、ワクチン後遺症の方の為にもさらに研究は進めて欲しいと思います。
河野太郎氏が新しい内閣の「デジタル担当大臣」になったとか…。厚労大臣ではないだけマシか。いえ、さらなる規制にさらされる危険を感じます。
また、日本小児科学会が5~17歳のワクチン接種を奨めている様ですね。
お聞き及びかも知れませんが、下記のPDFには「日本小児科学会は、5~17 歳のすべての小児に新型コロナワクチン接種を推奨します。」と、あります。
https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/20220810_5-17.pdf
小児科学会が児童たちの最後の砦なのに…。
物事「権威」は必要です。しかし「ニセ権威主義者」は害悪で独裁者と全体主義を生みます。
また、それを待望する国民も問題です。今ほど「言論」と「民主主義」が必要な時代を痛感した事は有りません。それは私のこれまでの人生で初めての経験で、ここまで危機感を覚えたのも初めてです。
話しは動画でおっしゃる様に感染症法を5類か、従来型コロナウイルスの風邪扱いにすれば、それだけで済む話なのに。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年08月12日 02:05 | 返信

かずくん、お疲れ様です。


砂色のトカゲが色も無くすみつき動いているのが見える
砂色のネコが砂漠と同じ色で砂の中で眠り遊んでいる
いつも暮らしの色は同色で目立たず相手の中に自分がいて
人の中に目的と色を感じると一緒に過ごすのは落ち着かない


病気に色を着けて識別させ混乱させたけれど
相手の中に目的を感じるのか、人間を感じるのかの違いだけど
刺激の色を見れば誰もが不安で落ち着かない。
そして分断と不和は最も好ましい状態なのだろうと感じます。

お互いの生活を破壊し合う様な状況で、静かに暮らしていく
誰の色にも染められず、だけど目立たず溶け込んで、
そういえば、先日回っていた時に「弱い」というのもひとつの手段なのだと感じていました。


それでも無理はされないで欲しいなと思います。。
今日も、お疲れ様でした。

Posted by 白夢 at 2022年08月12日 03:33 | 返信

長尾先生、いつもご指導どうもありがとうございます。
先生が3か月間でも厚生労働大臣になって下さったらどれだけの人が救われるか計り知れないです。
先生のなされている事は間違いが無く、多くの市民が助かっています。

死が頭をよぎるくらいに、辛いのですね。
ネットでは匿名での反対意見が多く、不気味で苦しいと思います。
僕も有料のまぐまぐのメルマガのみの情報発信になされても仕方ないかなと思います。
先生が生きていらっしゃらないと困ります。
先生が毎日、ブログと動画を配信して下さるので楽しみにしております。
ひとりも死なせへんも1,2も大事に拝読しております。
先生の発信される情報は僕の人生の指針になっています。
先生の様に大成するには毎日の努力が欠かせないのだなと、ひしひしと思います。
先生の下さる情報は政府やマスコミが信用できない状態の中で、生きる上で必須です。
どうかご無理なさらないで下さい。
今後ともご指導の程宜しくお願い致します。

Posted by 長尾先生に元気をもらいました。 at 2022年08月12日 03:34 | 返信

長尾先生
いつでもどこにいても、賛同、応援しています。
岸田総理にはガッカリしています。
現在の自民党に国民の色々な違った意見に耳を傾けてくれる議員はいるのでしょうか。
日本を骨無しにすることは避けてほしい。

Posted by みっちー at 2022年08月12日 06:54 | 返信

大学病院の重症病床担当の医師が、入院者の特徴を言っていました。
半数は高齢者(3回接種してる人もいる)
残りは、40代、50代の、糖尿病がある人、肥満、喫煙者、腎臓疾患(ワクチン2回以下)
だそうです。
今は、病院の医師、看護師もコロナにかかって欠勤も多く、他の病気の緊急の患者受入れのためにベッドを空ける必要があり、病床使用率6割でも満床と同じ。危機を脱した高齢者はリハビリ病院とか高齢者の病院に入院させてほしい。リスクがある患者の早期治療が最優先だから軽い感染者は発熱外来に押し寄せないでもらいたい。出来るだけ内科の医院ではコロナ患者を診てほしい、だそうです。

匿名から匿名への返信 at 2022年08月12日 09:31 | 返信

長尾先生!
頑張り過ぎないで。。
昨日ASKAさんと、会場にいらした
皆さんのパワーを先生にも
送りますね

いつも、元気でなんてらいれない
でも、ニコニコで
僕は元気です!楽しんでいます!

その言葉で救われます^ - ^

昨日は
イベルのお守りを持って
行きました

先生、有難うございました。。


今日も、先生が
幸せな一日でありますように

Posted by 匿名 at 2022年08月12日 10:35 | 返信

先生、ひとりじゃないよ!
私もひとり

先生だけじゃないよ

正しいことを言うと
反論され、潰される世の中だから


反対に
自分に正直に生きれる人って
どれくらい日本にいるのかな…
先生は、
勇気のある尊敬する先生!

胸張って
堂々と活歩して 笑笑
まだまだ、男だ!っー!

みたいに行きましょう~^ - ^

Posted by 匿名 at 2022年08月12日 11:19 | 返信

長尾先生

先生の「覚悟」、ありがとうございます。
言論統制される世の中に疑問ばかりです。

先日、地動説を描かれた漫画「チ。」を
読みました。真実が弾圧される様子、
現在とかぶりました。
いつの時代も繰り返すことなのでしょうか。
間違っていることにはずっと「NO」を
言い続けたいです。

Posted by ことさ at 2022年08月12日 12:33 | 返信

先生はひとりぼっちじゃないです。私の身内や友達は先生の発信で救われています。先生の大きくて深い愛情にいつも感謝しています。

Posted by なお at 2022年08月12日 04:02 | 返信

先生、いつもありがとうございます、
先生が毎日書いている記事は、相当の覚悟の上に書いていらっしゃると思います。
私は、ずっとずっと応援し続けます。どうぞ、無理なさらないでくださいね、
コロナになってから、毎日色々な情報を調べておりますが、コロナやワクチンを否定する人は、なぜか見えないものに攻撃されて、不自然な形で亡くなっているかたもいらっしゃいます。
これが、私たちの住む地球の現実でしょうか?
私は、日本で生まれて、人に迷惑をかけずに、人を傷つけずに生きなさいと言われ、育ちました。
今は3児の母親になり、イギリスに住んでおりますが、子供に同じことを教えたいと思っています。
コロナが始まってから、明確に何かがおかしいです。
正しい、素晴らしい人間が攻撃されて、苦しんでいます。
なぜなのでしょうか?
私の中の常識では、やったことは必ず因果応報で返ってきます。
私自身、本当にごく普通の主婦ですが、世の中の歪みに、心の底から怒りを感じています。
一人一人が絶対に諦めないことが、大切だと思います。
そして、はっきり言うと、善良な人間の方が、数は圧倒的に多いのです。
一人一人が、勉強し、成長し、未来に向かって立ち向かっていくしかないと思う。
私たちはまだまだ無知です、とにかく勉強を続ける事が大事だと思いました。

Posted by ローズ(イギリス在住日本人) at 2022年08月14日 02:43 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会