このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

村上康文名誉教授からのメッセージ

2022年11月17日(木)

東京理科大学名誉教授の村上康文先生から、

有志の会に頂いたメッセージをご紹介する。

僕は先生からの指摘に、全面的に賛成する。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



~村上康文名誉教授より~


東京理科大学名誉教授の村上先生は免疫医学、抗体研究が専門で新型コロナウイルスの中和抗体の大量生産に世界で初めて成功された先生です。また、先日の「子どもへのワクチン接種とワクチン後遺症を考える超党派議員連盟」主催の専門家を交えたワクチン大議論会や「子どもコロナプラットフォーム」主催の勉強会でも新型コロナワクチン接種の問題点について論陣を張って声をあげてこられました。


去る2022年10月31日の全国有志医師の会の定例会議において、村上康文先生に「新型コロナウイルスmRNA型生物製剤に関する考察」についてレクチャーいただき、質疑応答も白熱した大変有意義な勉強の機会となりました。

今回、村上康文先生から寄稿文をいただきましたので、この場をお借りしてご紹介させていただきます。




【子どもたちにmRNA型ワクチンを接種する科学的な理由はありません】


◆コロナワクチン大量接種キャンペーンの結末

今回のパンデミックですが、変異の確率が高いRNA型ウイルスに対してワクチン接種で対抗しようとしたことが大きな間違いでした。一定の割合で変異するウイルスの感染拡大を防ぐために、ワクチン接種により世界中で大規模接種キャンペーンが行われました。 その結果はどうなったでしょうか。一番いい答えは80%以上の国民が接種を終え、追加接種キャンペーンを、国をあげて行っている日本の感染者数が世界トップレベルということです。さらに問題なのはmRNA型ワクチンという世界初のものを十分な動物実験を行わないまま人の大規模接種へと進んだことです。


その結果はどうでしょうか。最初は接種後の死亡者を国は認定していませんでしたが、現段階で10名の死亡者に賠償金が支払われることが決まっており、この数はどんどん増えていくでしょう。最終的には1900名を超える死亡者のほとんどが認定されていくでしょう。つまり、今回のコロナワクチン接種キャンペーンは既に破綻しているのです。



◆mRNA型ワクチンの根本的問題点

ファイザーやモデルナはテレビCMを最近始めました。一般の国民に正しい情報は届いておらず、それは驚異的なレベルです。たぶん、ほとんどの国民が今回のmRNA型ワクチンは従来のワクチンの延長と考えており、コロナは怖いしワクチンが無料だからともかく接種しようと考えていると思います。 このmRNA型ワクチンは科学的にはワクチンと呼ぶべきものではありません。スパイクタンパク質遺伝子を体内の細胞にとどける遺伝子製剤と呼ぶべきものです。 元来、この手段は確立されておらず他の有効な治療法がない、死を待つしかない遺伝病や癌の治療に用いることを目指して開発が進んでいましたが、これまでに成功例はありません。


遺伝病や癌の治療の場合には、細胞に導入されるmRNAは正常なヒトタンパク質でした。正常なヒトタンパク質を細胞に導入することのリスクは、今回の場合よりも低いのです。正常なタンパク質を自分の細胞でたくさん産生させても自身の免疫系の攻撃を受けることは基本的にないのです。 ところが、ウイルス由来の異物であり、毒性を有することが早くからわかっていたスパイクタンパク質のmRNAを体内の正常な細胞に導入してスパイクタンパク質を生産してしまうとその細胞は免疫系の攻撃対象になってしまいます。 これがmRNA型ワクチンの根本的問題点です。現在、続々と開発が進められているmRNA型ワクチンのすべてが同じ問題を抱えています。私は全てのmRNA型ワクチンは失敗すると思います。



◆抗体依存的感染増強の危惧

これまでのコロナウイルスに対するワクチン開発は抗体依存的感染増強がおきるため失敗続きで実用化には至っておりません。抗体依存的感染増強とは抗体を持つ人の方が感染しやすくなったり症状が重くなったりする現象です。今回の新型コロナウイルスではワクチンで誘導された抗体の一部は感染を増強することがわかっています。 さらに、今後、ウイルスの変異が進むと症状がより重くなる方の抗体依存的感染増強も起きる可能性が指摘されています。


現在、感染が拡大しつつある変異型ウイルスは免疫回避能力が一層高まりワクチンで誘導された抗体の中和活性はほぼゼロです。 つまりこの段階ではワクチンを接種することは、効果がないことに加えて将来に大きなリスクを抱えることになるのです。既に接種者の方の感染率が高くなっています。これは今年の春に証明済みです。



◆免疫抑制と自己免疫疾患のリスク

既に我々が東北有志医師の会の動画で発信していますが、このmRNA型ワクチンには免疫抑制作用があります。またmRNAをくるんでいる脂質ナノ粒子の作用により自己免疫疾患の発症リスクも高まります。免疫抑制効果により追加接種を繰り返していくと免疫系に変調が生じる可能性が高く、実際、潜伏していたウイルスの活性化により帯状疱疹が発生したり、腫瘍免疫が低下したりするために癌の発生率・進行速度が高まっていることが各国で報告されています。


帯状疱疹が増えていることは皆さんご存じのことと思います。また接種後に皮膚炎になる人が多く、今後多様な自己免疫疾患の発生が危惧されます。このような状況を見ているmRNA型ワクチンを接種するメリットは全くありません。



◆接種推奨から接種中止へ

大人の接種も意味がないものをこどもに接種する必要はまったくありません。乳幼児を含め子どもではコロナ感染時に重症化するリスクは高齢者と比べると格段に低いのです。また、接種後の免疫が速やかに減衰するという問題点も指摘されています。 大人への接種も中止すべきものを、ましてやこどもに接種するのは科学的に間違いです。接種しなければ多様な免疫を獲得できて将来の備えになりますが、mRNA型ワクチンを接種するとスパイクタンパク質に偏った免疫が誘導されて将来へのリスクを高めるでしょう。


子どもへのコロナワクチンの接種は絶対やめましょう。大人も追加接種を含めてすべてのコロナワクチンの接種をしないことが重要です。


東京理科大学名誉教授 村上康文



ーーーーーーーーーーーーーー



まったく仰せの通りだと思います。


特に、国会議員に聴いて欲しいです。






PS)

長尾チャンネル #144_


高知医大・佐野栄紀教授に訊く

――コロナワクチンと帯状疱疹増加の謎 →こちら






今夜は、神戸チキンジョージで、ライブだ。


「ひとり紅白歌合戦」!


「魂の濃厚接触 ! 昭和・平成・令和の名曲を密に歌うよ !」


素敵なゲストも駆けつけてくれる。


今年最後のライブ、頑張りまーす!


みんな、来てね!




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

こんにちは。

 ライブ、頑張ってくださーい!👊😆🎵

 え、ワクチン?
 ナニそれ?
 肝心なのは、学習能力があるT細胞でしょ。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年11月17日 11:11 | 返信

村上先生おっしゃるように、ファイザーやモデルナが直接コマーシャルをやってて、びっくりです。どういう背景・魂胆があるのでしょう。御用感染症専門家がいつのまにか退場してしまったからでしょうか。
村上先生のご見解、なんども読み返しています。勘どころをおさえて、平易で分かりやすいです。かなうなら「mRNAワクチン」とワクチン名を付けず、そのものズバリの命名で普及してもらいたいです。ワクチンとは似て非なるものですから。「枠チン」とか「毒チン」は論外です。

Posted by 鍵山いさお at 2022年11月17日 11:16 | 返信

おはようございます。村上名誉教授のメッセージありがとうございました。このメッセージが世の中に知って貰えるといいと思います。2週続けて日本が世界一感染者国になりました。何故か?って考えないのですかね?相変わらずの接種を早くとのメッセージばかり。しかし、東京都のアンケートでは半数以上が3回目の接種をしないって答えてるらしいです。副反応以外に効果に疑問って答えてる様です。専門家はしっかりワクチンに対しても情報を出すべきです。
先生、今年最後のライブ頑張って下さい!楽しんで来てくださいね😊

Posted by 博多っ子 at 2022年11月17日 11:19 | 返信

長尾先生

ライブ行きます!!ずーっと楽しみにしていました。

Posted by よこ at 2022年11月17日 11:29 | 返信

先生
いつもありがとうございます

コロナ後遺症じゃなくて
ワクチン後遺症ですよね

ライブ頑張ってください

Posted by 匿名 at 2022年11月17日 12:18 | 返信

わ〜、楽しみです♪

Posted by 白夢 at 2022年11月17日 12:31 | 返信

長尾先生こんにちは
この村上康文名誉教授のメッセージを父に呼んでもらおうと思います。
父は2回目接種後から、足腰が弱り痛みに耐えられず「坐骨神経痛」と診断されました。これ以上接種しないように止めてバトルになりましたが続けて3回4回と打ちました。坐骨神経痛と診断したなじみの整形外科医が打ちました。
そして、さらに体調を崩しステージ3の胃がんと肺がんが併発してみつかり検査の際の帰りに病院の玄関先で貧血を起こし倒れ緊急入院して放射線を10回打ち今ホスピスに転院しています。そんな最中「自宅に5回目の接種券が届いているはずだから持ってきてほしい」と。何も伝わっていなかったのかと思い悲しくなりました。

Posted by 気付けば2割おばさん at 2022年11月17日 12:33 | 返信

先生こんにちは😃
今回の記事が本当ならば大問題ですね。
ただその大問題に国は政府は医療人は国民は蓋をしていくでしょう。
私は医療だけは蓋をする行為はあってはならないと思います。
国民に真実を告げずに突き進むのは間違いだと思います。
皆、今までのワクチン接種と何ら変わらないとそりゃ医療知識に乏しいと思います。
ほとんどがそう思って接種していますよ。
これ、本当に長い目で見て後々隠して大変な事にならないと良いけど。

先生ライブ頑張ってください😃楽しくです~🎵

Posted by かおなし at 2022年11月17日 12:40 | 返信

村上康文先生の寄稿文をご紹介くださりありがとうございます。
コロナワクチンの数々の問題点を科学的に指摘されており大変勉強になりました。
佐野栄紀教授との対談動画も大変興味深いお話でした。
帯状疱疹が異様に増えているという疑念が、確信に変わりました。
60代の男性が成人水痘を発症、しかも3ヶ月も症状が続くとは…。
コロナワクチン接種により特定の抗体価だけを過剰にして、その他の免疫機能がおかしくなっている証左ですね。
健康な成人でも被害が続出している中、免疫力が未熟な小児がこんなワクチンを接種したら一体どうなるのでしょうか。
知人の話ですが、生後10ヶ月の子どもに自治体からワクチン接種クーポンが送付されてきたそうです。もう3回接種は既定路線のようで、はじめから3回分の接種クーポンが同封されているそうです。
まさに狂気の沙汰。
この国は一体どうなっているのでしょうか。
この狂気を今夜のLIVEで吹き飛ばしてください!!

Posted by 穂高 at 2022年11月17日 12:53 | 返信

村上先生、井上先生、花木先生等、研究を極めた結論の論文は、完璧でスカーッ‼️とします。不気味な利権の匂いが漂う医師会、政府の宣伝とは次元の違う清涼感漂う論文です。間違いに気づく事、気づいたら考え直す事、歴史に学ぶ事、全てが勉強だと改めて感じました。どの口が言うかの自分ですが、様々な動画、書籍を見ながらも、先生方の見解もまちまちで、福岡記念病院の向野先生からイベルメクチンのヒマラヤの個人輸入のお話を聞いた時には、涙が出ました。現場での診察状況を発信してくださる長尾先生で裏付けされ、一層確信出来ました。滅多に行かない病院に最近行きましたが、普通にワクチン予約されていたので、全国有志医師会のお話をしたら、国が推奨してるし、生理食塩水で逮捕された医師もいるし、ワクチン推奨と反対は9対1ですよと言われました。東北有志医師会の電工掲示板のお話しもしてきました。できるだけお話して爪痕を残したいです。こればかりは譲ってはいけません‼️

Posted by kyon at 2022年11月17日 01:01 | 返信

周囲を見渡しても、今日のブログ内容に尽きると再認識しました。
ワクチンを肯定したい人たちの中には、それでも反対する人への攻撃を止めることなく、都合のいい論文を探し続ける人もいるのでしょう。
そんなことよりも、どうやって壊れた免疫機能を戻すのかがこれからの課題なのですね。

Posted by ルル at 2022年11月17日 01:28 | 返信

いよいよ今日チキンジョージですね、先生。
駆けつけてくれるゲストって誰?
私も飛んでいきたいんですけど、残念。

今回も歌われる名曲リストを予想します。何曲当たってるかな。

今年を締めくくるステージ、悔いなく歌い切ってくださいね。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年11月17日 01:46 | 返信

長尾先生


いよいよ今夜
神戸チキンジョージで
ライブですね。

楽しんでくださいね。


.

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年11月17日 01:48 | 返信

前回6月のサザンのチキンジョージ参加して本当に楽しかったです。
今日は行けなくて超残念モード。
集まられた皆さんと一緒に思い切り弾けて楽しんでください!

高知大佐野先生との対談動画を発信して下さり有難うございます。
大石解説の大石さんも高知に出向かれて取材のようですね。
先日のスペースで共同スピーカーの佐々木みのり先生は、「高知大の佐野先生はあたしの友達の旦那さんなんです〜!」と仰られてたし、なんか鳥肌出そうです。
みんな繋がってる。
だからできる努力をみんなでしなくちゃ。

Posted by Chizu at 2022年11月17日 02:13 | 返信

長尾先生、お疲れさまです。

村上先生からのメッセージをご紹介頂きまして、ありがとうございます。
感染者が増えてきて、オミクロン対応ワクチンの接種者も増加しているとの記事がある一方で、キャンセル続出との記事もありました。理由は、BA4-5に切り替わっていない自治体があり、そちらを待っていたり、危機感が薄れてきていることなどが挙げられていましたが、本当にそうなのでしょうか。
さすがにもう気付き始めたのでは?と期待したいところです。長尾先生始め、mRNAワクチンの危険性や懸念されることなど、これまで先生方が訴えてこられたことが少しずつ流れを変えてきているのかもしれないと思いたいですね。
私の家族も複数回接種しており、今後病気を発症したりしないことを祈る想いです。これ以上は接種しないと言っています。

今日はライブなのですね♪
練習を重ねた歌声、遂に披露ですね!(と、プレッシャーをかけたりして…)
先生も、ライブに行かれる方も、楽しんでくださいね。

Posted by かすみ at 2022年11月17日 02:49 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
なるほど。村上康文教授の見解は正に「ワクチン後遺症」の病態と矛盾しませんし、昨日のブログで紹介しておられた日刊ゲンダイの記事とも矛盾しません。非常に整合性のある見解だと思います。
というよりも、長先生がニコニコ動画やブログで繰り返し言っておられた事のおさらいをした気分です。
「リスクとベネフィット論」などとっくに破綻しており、ワクチンを何回接種しても変異株の度に「追加接種」というだけです。
私の周囲でも、海外ではコロナ対応はほとんどやってない事とワクチン接種も止めている事は結構知ってる人が増えました。日本だけの「コロナ禍」です。さすがに徐々に気付きます。
欧州サッカーや米メジャーリーグのファンや海外のロックファンが多ければ、そう思いますね。
また自分自身が接種して副反応が極めてきつかったのに、いざオミクロンにかかっても「家で寝てれば治った」のだから、ワクチン接種に違和感を持つ人が増えるのは当然でしょう。
潮目は徐々に変わっていますね。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年11月17日 03:08 | 返信

長尾和名誉院長 今日もブログありがとうございます
 今日のブログ、村上先生のご主張は今に始まったことではなく、もう2年前には世界でも良識ある先生はワクチンと称しているmRNA型の製剤は不明な点が多く、生みの親と言われるマローン博士も、アカウントを停止されてもなお、危険性を発信し続けていた。
 日本でも幾人かの先生は今もなお発信し続けておられるが、知っている人は知っているが、殆どの国民は、遺伝子が組み込まれた、これまでのいわゆるワクチンとは全く性質が違うものであることすら知らない。
 長尾先生も外野がうるさいので2回目接種されたが、元々と言うか、早くから危険性を御存じであったはず。だから当院では3回目打ちませんとなった。
 村上先生のご主張は、専門的な事は分かりませんが、十分承知しています。
 知っている人は知っている、でも、肝心のお医者さんがmRNAの事、まさか知らないことは無いと思いますが、いまだに政府に協力的な行動、発言をする方が大勢います。
 先ずはこれらの先生方から啓蒙していかないと、患者が無くなりません
 チキンジョージには行けませんが、一時の喧騒を忘れてセミプロとして歌をお聞かせください。
 喉大丈夫だろうか…。

Posted by じぃじ和74 at 2022年11月17日 05:14 | 返信

コンサートサイコーに楽しかったです!
ありがとうございました。
先生の歌声、バンド、ゲストの皆様、素敵でした!
来年も是非、開催して頂けますように…

Posted by ちえこ at 2022年11月17日 10:50 | 返信

今晩は。
今日、チキンジョージに行かれる方々が、羨ましいです。

殆どの日本国民は、何故マスクをするのか?、消毒をするのか?、アクリル板を設置するのか?、人との距離を空けるのか?コロナ惑珍を打つのか?が、解らないと思います。
国連アジェンダ2030の事も知らないと思います。

米国の死体処理者(アンバーマー)達が、コロナ惑珍前には、見た事の無い「血栓」の事をエポックタイムズ紙に報告しています。
「大紀元」が、取り上げています。
惑珍以前には、無かった「ホワイトクロット」と言われている特殊な血栓です。

日本列島は、情報遮断の壁で覆われているので、海外からの情報が、遮断されています。
彼等の目には、日本人は、葱を担いだ鴨にしか見えないと思います。
日本列島が、彼等の大規模な実験場になっています。

昨日、日帰りバス旅行の案内が来ました。
参加対象は「惑珍3回接種者限定」
たかだか旅行じゃないかと思うでしょうが、他の大事な事にも拡大する予定です。

インチキPCRを受けないで、惑珍という名前の怪しい謎の注射をしないで、コロナ騒動前の生活をすれば、茶番劇は、すぐに終わるんだけどね。
去年2月に、伝えた部落の奥さんは、未だコロナ信者さんだったので呆れました。
2歳児に足し算引き算を教える方が、簡単だなと思いました。

Posted by 三毛猫 at 2022年11月17日 10:52 | 返信

今のアメリカでは、インフルエンザの患者が過去最大を超えるペースで急増中のようです。
小さな子どもの症状が重くなるそうです。

インフル、RS、コロナと感染し易いようです。
小さな子供への、コロナワクチン接種を率先していましたから、その影響でしょうか?
.

Posted by 神無月 at 2022年11月17日 11:50 | 返信

長尾先生
チキンジョージライブ、とっても!!!楽しかったです。
先生の歌やお話が聞けて元気が出てきました。『勝手にしやがれ』も『時代』も聞き入ってしまいました。

先生、練習毎日頑張ってるとブログにあったなあ・・・。声が温かいなあ。何より歌うの大好きなんだなあ~嬉しそうな顔~。

ホントに生の歌は心が震えるものですね。感激しました。チキンジョージに行ってよかった。これからも歌を続けてください。また行きたいです。ありがとうございました。

Posted by 匿名 at 2022年11月18日 01:25 | 返信

村上教授のご説明に全く同意いたします。
mRNA製剤をワクチンとして接種することは間違いだった。このことはこれまでのデータと研究成果だけでも充分証明されていると思います。
当初は私もベネフィットを期待しましたが、欧米などの見かけの感染者減少に騙され、その実、免疫抑制剤に誘導された別病態による超過死亡を見過ごしてしまいました。統計は地域差、民族差があり、今では大いに反省しております。
また、集団接種が始まった当初、65歳以上にはベネフィットがあるかもしれないと発言しながら、自分は直後にキャンセルしたことを友人には謝罪しました。お恥ずかしいかぎりです。
今日も133人がコロナ死亡者として発表されましたが、そのほとんどは接種後感染増強もしくは感染者のアナフィラキシーなどいずれも頻回接種が主因でしょう。効くワクチンなら減って当たり前でしよう。
打てば打つほど感染者と死者を数える。それでもなお、効く人がいるからワクチン選択の自由があると主張するひとがいるなら、ぜひもう一度、村上教授の説明を熟読してください。
いま接種されているものは実験的mRNA製剤であってワクチンの条件を満たすものではないのです。
健康な免疫システムを破壊しかねない。
ご老人も子供たちも体内に注入してはいけない。そう思いませんか。
あらためて「百害あって一利なし」という長尾ドクターに同意できるのではありませんか。

Posted by sanzou at 2022年11月18日 01:28 | 返信

教授の寄稿文を3回読ませて頂きました。とても怖くなったと同時に
一般人の私にも分かりやすく書かれて感謝です。また何回も読み直して
友人知人に説明できるくらいにはなりたいと思いました。
長尾先生がブログに載せて頂きありがとうございました!

Posted by 胡蝶蘭 at 2022年11月18日 03:07 | 返信

敬愛する長尾先生
わたしも、全く村上先生に激しく同意致します!多くの国民が知るべき事実ですね。村上先生のような方こそテレビで語るべき方だと思います。このような勉強会が公民館レベルでできたら国民も目覚められそうですが。。なるだけ多くの人にシェアしたいと思います!記事と関係ないのですが、個人的に村上先生のえっとーえっと〜ってゆうお話の仕方がなんか癒されるので大好きです。 長尾先生と村上先生の対談も聴いてみたいなぁ。ナガチャンに佐野先生がご登場で皮膚科医は見た!って感じの、帯状疱疹の細胞にスパタン発見話も凄く勉強になりました。対談に感謝!眼鏡なしの長尾先生はお初でまたまた新鮮でした!素晴らしい先生達のナガチャン出演、貴重なお話がきけて嬉しいです!ナガチャンは凄い!私達いつもこんな貴重な情報知れてハッピーだなぁと感じています。長尾先生いつも準備や企画に感謝致します!Live大成功おめでとうです〜!

Posted by ぽん吉 at 2022年11月18日 03:18 | 返信

アメリカではインフルエンザが急増してるのですか。
丸三年インフルエンザが殆どなかったから、人々のインフルエンザに対する免疫が下がったのですね。
日本は最近ポツポツ見られますが大流行になるかまではわかりません。自衛手段として家族全員インフルエンザワクチンは打ちました。子どもはコロナワクチンじゃなくてインフルエンザワクチンをと呼びかけてる医師もいます。

Posted by 匿名 at 2022年11月18日 05:34 | 返信

先生、ライブお疲れ様でしたm(_ _)m
はじめて参加しましたが最高でした!
先生歌うまい!
また来ます!
国会、頑張って下さい!

Posted by ゆり at 2022年11月18日 06:28 | 返信

先生チキンジョージお疲れ様でした。
ブラボー!!楽しかった~
私も昭和人なので昭和の歌が多く選曲良かったです。
免疫UPのひと時ありがとうございました。又楽しみにしています。
先生くれぐれもご自愛ください。
いつも心の中でエール送ってます。

Posted by まのみ at 2022年11月18日 09:09 | 返信

長尾チャンネル#144が出ません。
昨日はチキンのジョージ君に会いました。大きなスピーカーの前に陣取ってバーボンウイスキーを飲んだのです。
バーテンダーさんに「この前バーボンウイスキーを貰ったら美味しかったから今日もバーボンにしてね」と言ったら物凄いウイスキーの量が多くて演奏会が始まる前からすっかり出来上がっていました。
それでふとスピーカーの横をみると鶏がいるんです。何だこの子がジョージ君なんだと分かりました。
いつものように老若男女が参加していらっしゃって患者さんや老健の看護師さんらしき会話も弾んでしました。
私は演奏会なんてめったに行かなくてケアマネジャーの友達に誘われて池田の満寿美町のルークカフェを中心に活躍している「クレモナ」さんという若い女性の管楽器4~5人でピアソラのリベルタンゴを演奏しているグループを聞きに行ったくらいです。
長尾先生のライブも何だかお堅いPTAの集まりみたいで安心と言えば安心です。地下の会場への階段がきつくて、帰得る時も80代くらいの高齢男性がフーフー言いながら登っていらっしゃいました。エレベーターがあればなあと思います。
鈴木雅之って人の歌がいいですね。

Posted by にゃんにゃん at 2022年11月18日 09:26 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会