このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ダメだこりゃ

2022年11月19日(土)

国会に参考人招致された。

参議院の厚生労働委員会。

でも何の意味も無かった。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 





ひとり紅白歌合戦のリハーサルの前に

国会から連絡があり、詳細が分かった。



国会の詳細が明かになるのは前日なのだ。



「感染症法の改正」に関する参考人として意見陳述してくれとのこと。



ライブ成功と打ち上げの興奮で3時間くらいしか寝ないまま上京。



参議院に着くと、事務官がピッタリ張り付いてくれる。



内心、「まるで囚人みたい」に感じた。

悪い事をしてないけども犯罪者の心境。



胸に緑色のリボンを付けられて、注意点を説明された。

いつもテレビやネットで観ている委員会室に着席した。



知っている国会議員が何人かいたが、皆さんが挨拶に来られた。

持っていた名刺が、あっと言う間に、品切れになってしまった。



参考人は4人。

僕以外はエライ人達。


その人達も参考人招致は初めてだという。

こんな場に呼ばれるのは一生に1回だけだ。



発言は1人15分間。



15分ですべてを表現しないといけない。

僕は4番目なので、トリじゃないか。



国会議員からの質問は1人10分で、7人からなので、70分間。



その様子は、簡単に観られる。→こちら


厚生労働委員会、11月17日、をクリックして欲しい。


45~60分に、僕が意見陳述をしている。




あるいは、ニコ動でもご覧いただける。


こちら


こちら



前半は、法律の改正に関して、後半はワクチン後遺症について短く話した。


本来は3時間かかる内容を、10分の1に圧縮したので、本当に大変だった。


さて肝腎の質問は、僕以外の参考人ばかり。


ちゃんと質問して頂いたのは東徹議員くらい。


それ以外は抽象的な話ばかり。


今、目の前で起きていることには委員さん達は全く関心がないようだ。


特にワクチン後遺症やワクチンヤコブには全く関心すらないようだ。



サッカーに喩えるなら、長尾にボールが渡らないように

委員間でボールを回すだけのように感じ、怒りが湧いた。




なんじゃこりゃ?




なんのための員委員会?


アリバイ工作?


だめだこりゃ!!


与党も野党も、全部ダメじゃん。


参考人招致されているのに、全く「参考」にもされない。


非参考人。



国会がこんなのだから、第八波もまったく変わらないまま過ぎていく。


ワクチン被害者も日々増えている。


「無謬性の原則」に支配された永田町。


この国に将来はない・・・


この国は10年後には亡くなる・・・・


本気でそう思った。




終わったあと何人かの国会議員と個別に話をした。


日本を託せるのは

友納議員

須藤議員

石破議員、

だけしかいない、と思った。



有志医師の会が超党派の議員連盟と組んでいろんな活動をしているが、

絶対に前に進まない、変わらない明確な理由がある、ことも分かった。


恐ろしくてここには書けない。


まぐまぐのメルマガに書く。




ということで、非参考人の国会報告でした。


ライブで15曲歌った半日後に、国会で発言している人間なんて僕くらいか。

落差が大きい。


この「惨状」に、キレなかった自分は、年をとったからか。


10年前なら大暴れして、ニュースになっていただろう。




PS)

長尾チャンネル #146_

高知医大・佐野栄紀教授に訊く

―― 皮膚科から見たワクチン接種の必要性   →こちら




12月9日(金)20時から23時まで、高橋ヨロンさんの番組で詳しく話します。

詳細は改めて告知します。



今日はこれから東京大学で第11回日本リビングウイル講演会で講演をする。



明日は、「ヤコブ病患者・家族の会」でお話しする。



僕は諦めない。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

おはようございます。今まで話せる機会もなかったのだからそういう機会がでただけでも
一歩前進ではないでしょうか?一気に事態が変わるとはこれまでの経緯からも思えず、
性急に事は進まないと思います。過去色々な事例で政府に関することで改善させた人も
長い年月苦難の道を歩まれています。ただ淡々とネットもない時代目標に向けての孤独な年月。
色々な難題を日本は抱えてると思うのでコロナも落ち着いてきた今、
優先順位が低くなるのでしょうね。物価の異常な高騰続きで非課税世帯に国が米の配給するなんて
そんなときがくるなんて思いもしませんでした。今決して楽ではない未来も
不安定な時代の中に私たちは生きています。

緊張なさっていたのがわかりました。お疲れ様でした。

Posted by 匿名 at 2022年11月19日 10:07 | 返信

先生おはようございます。いつもありがとうございます。
勉強になります。

まだ昨日半分位しか見てなくて、もう1度今日見ます。
最後は先生が歌いだしたのかな?って気になってます。

私は先生が国会で話す事自体が意味があると思ってますが
そうじゃないんでしょうか?

超党派の議員の先生方にも頑張ってほしい…

でも、本当に年末、年度末に終わらないと社会を元に戻さないと
もう戻らないんじゃないかと、思ってしまいます。

Posted by ゆう at 2022年11月19日 10:09 | 返信

長尾先生

厚生労働委員会の発言,聞かせて頂きました。
思わず頑張れ‼️と声をかけていました。
まさにまさに,日本の歴史に残る場面であったと思います。色々な思いが長尾先生の中にもあるかと思いますが国民のために諦めないで下さい。
何度も言います。
長尾先生は、国宝‼️です。
           梅村和子

Posted by ウメチャン at 2022年11月19日 10:09 | 返信

厚生労働省委員会の発言及び質疑応答を見ました。
15分ではとても話しきれないボリュームのある内容でしたね。議員さんからワクチン後遺症とコロナ後遺症の違いについてご質問があり答えられましたね。
またリビングウィルに関連した内容の質問もありました。長尾先生が例に出された100歳のコロナ感染者で病院に連れて行かれてしまう、という話もありましたね。残り少ない人生であればこそ、自分の望む通りに最後を過ごしたい、ということがこのコロナ禍にどう達成できるのか、考えさせられる事例でした。
老健などでクラスターが発生すると大変だと思います。ダイアモンドプリンセス号のように他所に行くことが許されず、陽性になった介護職員が陽陽介護をするということも珍しくないですね。介護施設に入所する人も等しく医療が受けられるべきだと思いました。
他の人はワクチンのリスクよりどうやってコロナを乗り越えていくかの発言ばかりに思えました。

Posted by じゅん at 2022年11月19日 10:12 | 返信

サスティな!という番組を見ています。
今の子供が生命保険会社の授業を受けています。
金融商品も学ぶそうですね。
自助と言われてましたが、なんでもかんでも国を頼るな
の方向性に感じてしまいます。
子供の頃から自助のための授業。
自分でなんとかしろ。それがいいのかどうか。
もやもやします。
ところで、記事の日本を託せるのは~の議員
と出てる三名は何が違ったのですか?
もし書けるのであれば、次回以降読みたいです。
須藤議員は親しみがあり、
主義主張も少し知ってるのでお名前をみてびっくりしました。

Posted by 匿名 at 2022年11月19日 10:24 | 返信

ライブ翌日の参考人招致、本当にお疲れ様でした

先生の、誰が聴いても簡潔で明快な説明に対し。。
隔靴掻痒?靴の上から、痒い足をかくような?
あえて、核心にふれまい!と迂回するような?
もしくは、議員報酬に見合わない本物の○カ?

キレない先生に感心しつつ、乾いた残念な気持ちで
youtubeのLiveを拝見していました
どんな波及を起こすか未知数でも。。一歩は一歩!

Posted by 天網恢々 at 2022年11月19日 10:26 | 返信

お疲れさまでした。
長尾先生を応援したくて、普段国会を見ない人たちも注目したのではないでしょうか。

Posted by kaoru at 2022年11月19日 10:35 | 返信

こんにちは。

 タイトルは、いかりや長介さん。
 本文は、小椋佳さん&井上陽水さんの「白い一日」。

♪そんなふうに 君のまわりで
 僕の一日が すぎてゆくうううう~

 エンディングは、バービーボーイズ「負けるもんか」?

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年11月19日 11:01 | 返信

長尾先生、お疲れさまです。

昨日は国会を観るために準備していたのですが、先生がお話になる数分前に確認すると、そこでは既に配信終了となっており…焦ってどこで観られるか探し回ったところ、あまり存じ上げないのですが、元国会議員秘書の藤江さんが、所々解説や感想を話しながら国会の様子を配信されており、そちらで観ることができました。

先生、緊張されているのかな?という表情でしたので、気になって観ていたのですが、いや、怒ってらっしゃる?と途中から気付きました。
そして先生のブログを読ませて頂き、納得しました。
やはり怒ってらっしゃったのですね。
藤江さんも、「長尾先生に質問してくださいよ」と何度も何度もおっしゃっていました。でも、同じ人ばかりに質問。藤江さんが、「今その質問この場でいります?」という質問をされた議員さんは結局「長尾先生にも質問したかったのですが、時間がなくなりまして」と質問を終了。藤江さんも怒っていらっしゃいました。「ワクチン後遺症の質問、全然でませんね」とも。
先生と言えば、ワクチン後遺症でしょう。。
その前に、もっと平等に質問してくださいよ…ともどかしかったです。
先生、キレなかったと書いていらっしゃいますが、お顔はキレておられました💦
何ともモヤモヤした国会でした。

先生、また基礎疾患のある方がBA5ワクチン接種直後に心肺停止となり、亡くなられましたね。。
詳細は分かりませんが、それでも打て打てドンドン、加速しています。

先生、生意気言いますが、キレても良いのでどうか諦めないでください。私はいつでも先生を応援しています。信じています。

Posted by かすみ at 2022年11月19日 11:04 | 返信

長尾先生
チキンジョージに次の日の厚生労働委員会でのご発言
お疲れ様でした。。
私事ですが、チキンジョージへ参加が出来るか否やの状態でしたが
何とか。。願いが叶いました
走っては行けないのに…その事をすっかり忘れてしまっていて
嬉しくて あのチキンジョージの前の坂道を
全力疾走です! 
練習の成果!バッチリでしたね!有難うございました。。
厚生労働委員会での先生のお声がガラガラで…あぁ、前日Liveがありまして
失礼いたします…。なんて、いいませんよね 笑笑
先生のギャップに、萌えてしましました
日本の行き先…。 日米合同会議が開催されるうちは
本当にあちら様に牛耳られること間違いないですね
悲しい現実です 先生は本当に破天荒ですが お身体にくれぐれも
ご自愛下さい。。 素敵なLiveでした。。

Posted by 匿名 at 2022年11月19日 11:18 | 返信

すみません、訂正です。
ワクチン後遺症については、議員さんから質問がありましたね。ワクチン後遺症について全く質問が出なかったかのような誤解を生む書き方をしてしまい、申し訳ありません。
こちら二度目の投稿ですので、掲載不可で大丈夫です。お手数をおかけしまして、重ね重ね申し訳ありません。

Posted by かすみ at 2022年11月19日 11:23 | 返信

先生、こんにちは!
国会参加お疲れ様でございました!

コロナウイルスやコロナ患者をどの時点でどの角度から見るかで、こんなにも見解が違ってくるものなのですね。
コロナに対する脅威度がそもそも違うので、頓珍漢な対応ばかりが蔓延っている様に思えます。
早く風邪と認めて、早期診断即治療、開業医が最初の砦になる、という現場の長尾先生のご主張を聞き入れるべきです。
コロナに限らず発生する後遺症も、早期治療で頻度や期間を減らせるはずです。
自民党から長尾先生への質問が時間切れとかでスルーされた時は、「国民の命や健康より優先すべき事があるのだよ」と言われている様で悲しかったです。
確信犯なら極悪ですね。
他の錚々たるメンバーの方々は「なるべく曖昧に美しく話そう大会!」の様相で、頭の悪い私には何を言っているのかさっぱり分かりませんでした。(^−^;
ただ、国会で長尾先生が発言される機会が発生したという事は、大きな進歩であると思います。
ワクチン後遺症の実情やイベルメクチンの効果が現場医師から語られた事も、重要な意味を持ちます。
おこがましいですが、市民を代表して大変な場で発言して下さり、ありがとうございました!!

Posted by うずまさ at 2022年11月19日 11:24 | 返信

正義中毒という言葉があるのを初めて知りました。
誰もがこれに陥る危険があるということで、あるサイトではチェックリストもありました。
正義中毒で検索すると色々でてきます。ご興味のある方は是非。
興味深く読みました。コロナ禍からこのような人をそれぞれ主義主張の方向性は違うのによく見かけるようになった
と思っていたので色々と納得してしまいました。ドーパミンが放出されるとなると
よほどか普段から気を付けてないとこの沼にはまってしまいそうです。
脳の前頭前野が関係あるのも驚きでした。
コロナは大変なこと、辛いことも引き起こしましたが、気づきも色々ありました。
まだまだコロナ前の生活には戻りませんが、来年にはほとんど戻ってほしいですね。
11月も中旬過ぎて、もう今年も一カ月ちょっとになりました。
寒さも厳しくなる時期ですので、先生ご自愛くださいね。

Posted by 匿名 at 2022年11月19日 11:24 | 返信

長尾先生
チキンジョージに次の日の厚生労働委員会でのご発言
お疲れ様でした。。
私事ですが、チキンジョージへ参加が出来るか否やの状態でしたが
何とか。。願いが叶いました
走っては行けないのに…その事をすっかり忘れてしまっていて
嬉しくて あのチキンジョージの前の坂道を
全力疾走です! 
練習の成果!バッチリでしたね!有難うございました。。
厚生労働委員会での先生のお声がガラガラで…あぁ、前日Liveがありまして
失礼いたします…。なんて、いいませんよね 笑笑
先生のギャップに、萌えてしましました
日本の行き先…。 日米合同会議が開催されるうちは
本当にあちら様に牛耳られること間違いないですね
悲しい現実です 先生は本当に破天荒ですが お身体にくれぐれも
ご自愛下さい。。 素敵なLiveでした。。

ごめんなさい
いつも、名前の書き忘れをしてしまいます
再度投稿しました 

Posted by かおり at 2022年11月19日 11:25 | 返信

「恐ろしくてここには書けない」こと、想像できなくもないです。

昨日、せっかくの質問の機会に長尾先生に質問したのは維新の東議員と立憲民主の議員だけ。東さんは「けったいな町医者」も見た、とおっしゃってました。他の人はあえて長尾先生に質問しないようにしていたみたいです。ワクチンの被害も皆さん興味ないのか実感ないのか、長尾先生の言葉が頭を素通りしていったのでしょうか。

Posted by 雑草 at 2022年11月19日 11:32 | 返信

ヤコブ病のことですが、先生が患者会のお世話をしていることには頭が下がります。
ただ、中継を見ていた医師から、ヤコブ病とワクチンを結びつけることは難しいという意見が上がっていました。
ヤコブ病は年間100人から200人発症するので、1億人ワクチンを打つ人がいる現状では、ワクチンを打って1ヶ月内に10人くらい発症する確率は普通だそうです。
全員届出が必要な病気である県の発症例を調べた方が、2017年は少し多かったが、2018年と今年が同レベルだと言ってました。
潜伏期間がとても長く15年くらいのケースも多いからワクチン前に原因があると思われるそうです。
とはいえ、発症したら致死率100%の難病に対して諦めず治療法を模索する先生の姿勢にヤコブ患者家族の方々は救われることでしょう。

Posted by 匿名 at 2022年11月19日 11:59 | 返信

こんにちは、厚生労働委員会を妻とワクワクしながら見させていただきました。長尾先生が毎日語っていることの最重要点のサワリを一通り語ったのかなあと思いましたが、議員センセイ方で、その言葉の背後にある数々の現実を思い浮かべながら話を聞いた人はいないんだろうなあ思いました。与党議員は最初から期待していませんが、野党議員は、もっともっと勉強して欲しい、現実を知って欲しい、真剣に考えて欲しい、自分の問題として考えて欲しい、国会の場で命をかけて議論して欲しいと思いました。

Posted by 矢嶋 宏人 at 2022年11月19日 12:07 | 返信

敬愛する長尾先生
先生は本当にご立派でした!15分で国民の生きる権利を守るため、全てのことを上手にまとめて話されてて素晴らしかったです。たしかに、ダメだこりゃ。。でしたね。先生だけパスが回ってこない感ありありでした。パスを回せないご都合の悪い選手達がいっぱいだったように思えます。お互いのベクトルが違う方向に向いてて決して交わらない平行線にあることが確認できました。先生には本当に感謝しかありません!なんか次元が全く違うところにあるんだなぁと改めて温度差を感じましたが、これからも長尾先生から学び、疑問をもちながら自衛していく決意固まりました。どこに心が向いてるかで見えてる風景がそれぞれ違ってくるのだと思いました。キレなかった先生、ご立派です。無意味なことに怒りのエネルギー使うより、楽しいことや嬉しいことに使った方がいいですもんね!やっぱり長尾先生は素敵!諦めずにハイラーです!感謝感謝!

Posted by ぽん吉 at 2022年11月19日 12:08 | 返信

はるか昔からの日本潰しの計画、人口削減の計画が速攻で実行中で、生物兵器&その抗体で作ったワクチンを煽って打たせ、何も知らない国民は静かに消されていく。唯一の光イベルメクチンもしっかり潰して、お情けの治験も後手後手のオミクロン治験で効果無しイメージを植え付け、今回の国会も出来レースの中での長尾先生の発言。当たり前だけど、国家権力絡みの奪い合いは世界レベルの姑息さ。発言の機会を得ただけでも、多数の国民が認知する可能性は計り知れないので、感情的にならず、無駄に力を入れて疲弊しないよう、匍匐前進の様に前進あるのみです‼️諦めたらそのまま緊急事態条項です‼️最後まであがきまくりましょう‼️DSがなくなり、真っ当な人間社会、日本を取り戻すまで。ワクチン被害者の自覚、治療、覚醒、未接種者の献血、等、ますます広がっていきます。政治家はDSにのまれても、私は騙されたくない。超党派的に地道に活動。政府に癒着する側も命をかけて日和見れないでしょう。事実は小説より奇なり。現実と事実は違う。身の回りでもあるある。

Posted by kyon at 2022年11月19日 12:15 | 返信

先生の溜息とお怒りご尤もです。期待していただけに心底失望しました。
質問者の方が7人もいて、5人が長尾先生への質問を完全にスルー。「お忙しい中ありがとうございます」の枕言葉をつけながら、その後の「非参考人招致」の扱い。コロナを煽りワクチン接種に繋げたいのでしょうか。元看護師さんの議員さんもいたようですが質問内容に唖然。これが今の日本の現状ですね。
長尾先生の意見陳述は必見の価値がありますが、委員の質問は何を言おうとしているのかよく分からない、それ此処で質問する内容なのと??が一杯浮かんできました。
時間はかかりますが選挙で国会議員を代えるしかないみたいですね。それでは遅すぎると思われる方、是非、名案を!

以上は300文字です、参考までに

Posted by 長尾先生 勝手に応援団 at 2022年11月19日 12:18 | 返信

長尾先生 いつもありがとうございます。
『何の意味も無かった。』
その大反対です。大成功です。
今はわからないけれど、いつかわかります。
先生のわからない所でしっかり見ている方がおられます。
これからも応援しています。

Posted by ひつじ at 2022年11月19日 12:20 | 返信

【僕は諦めない】と言う先生の最後の言葉に励まされます。

長尾先生を心から応援しています。
長尾先生を応援する人はたくさんいます。
どうか負けないで頑張ってください。
ずっと応援しています。

Posted by 片瀬優 at 2022年11月19日 12:28 | 返信

 厚生労働委員会参考人お疲れ様でした。
 先生としては思いの半分(半分どころじゃないか)も話せなかったのではないでしょうか。
 各委員たちは冒頭に質疑時間の大部分を各先生たちに対する美辞麗句や既に発表された内容を繰り返しなぞり本題に対する時間は少なく且つ中身のない質問に。先生たちに余計且つ政府に不利になるような発言をさせないためとしか思えない。
 質問時間切れで長尾先生をスルーする委員。
 ネット配信を意識した委員たちの「話は聞いていますよ ちゃんとやってますよ」感
 見ていて腹が立つやらあきれるやら。
 でも先生の業績が他の委員から発せられたとき驚きで大きく頷いていた委員もいました。
 議員の中にも先生の考えを取り入れ何とか実現しようとがんばっている方もいると信じます
これからも様々な情報発信お願いします。

  

Posted by やすお at 2022年11月19日 12:36 | 返信

先生、見ました。オンタイムで見ました。
サッカーにたとえるなら、まさに私もそう感じました。
 他のお医者さんいましたが、長尾先生はお医者さんには見えなく不思議でした。良い意味でです。長尾先生だけ輝いて見えました。
 まさに、他人事と思っている昨日の方たちは、国会議員を含めて、自分や家族がワクチン後遺症になった時に、気づくのでしょうか?
 慌てて長尾先生に相談するのでしょうね。
 長尾先生、一番素晴らしかったです。
 ありがとうございました!
人生に無駄はないといいます。先生、お疲れ様でした。唯一の素晴らしいお医者さんです!

Posted by 三浦 まみ at 2022年11月19日 01:01 | 返信

いい振りしてくれたのに、先生が小難しいかった。
2類にしてイベルメクチン配れば、終わるって前に言った方がインパクトありました。
相手は赤子なんです。
こんなの人災だって、つばさの党の黒川さんみたいに、人災踊りするくらいでいいんです。

Posted by ひゃま at 2022年11月19日 01:05 | 返信

長尾先生

ハードスケジュールの中、お疲れさまでした!
(厚生労働委員会、11月18日ですよね?)

まだ長尾先生パートのみ拝見しただけですが、ぎゅっと濃縮されたご発言だったと感じました。
この数年ずっとブレずに発信されている先生を尊敬している私は単純にすごい!!と思いました。

国会議員もですが、それを選ぶ国民がアホすぎるのです。
テレビを盲信している人たちが騙されていたと気づいてくれれば、きっと変わるはずです。

Posted by ゆき at 2022年11月19日 01:12 | 返信

長尾先生
毎日ご苦労様です。
昨日は国会参議院の厚生労働委員会
見ました。
先生のほかはなんだかわからない方でした。
肩書きは良いかもですが。
長尾先生が参考人に呼ばれたのは、
推薦したかたがいるはずです。
これは凄いことですよね。
いままでの頑張りが認められてです。

東議員も良く勉強されて、的確な質問で、
長尾先生のように出来るのだと、
知らせてくれたと思いました。
イベルメクチンのことも
ワクチンの後遺症のことも
話していただいて良かったです。
本当にご苦労様でした。
お身体に気を付けて
頑張って下さい。

Posted by makiyo at 2022年11月19日 01:17 | 返信

先生、こんにちは。先生が答弁されるとのことで、初めてリアルタイムで
拝見しました。短い時間の中で、私のような一般人にも理解しやすい内容で、
改めて先生凄い!と感じました。仕事しながら、ラジオのように聞いておりましたが、
先生が取り組んでくださっていることの大変さ、そして無力感を感じる事が如何に多いか、
先生大変だとつい独り言を言ってました。
今日の記事の内容、お気持ちがとても伝わってきます。
最後の諦めない、に勇気を頂きました。お疲れになったことと思います。

Posted by しましま at 2022年11月19日 02:09 | 返信

長尾 参考人、お疲れ様でした。
 先生の発言・質疑応答で 
 少しはやる気のある政党と国民の事など どうでもいい政党とがあきらかになりました。
 先生、意味あったんですよ。
 これから政治家の先生方がどう動いてくれるのか、口だけの奴なのか、
 じっくり見ていてやりましょう。

 

Posted by usa-jun at 2022年11月19日 02:21 | 返信

長尾先生


国会は ニコ動 YouTube
拝見しました。


長尾先生だからこそ コロナ第1派の
時から 恐れることなくCT撮ったり
患者さんを不安にさせないように
感染対策をしつつも 分け隔てなく
診察してくださり
誰も死なせなかったのです。


同時にクリニックで働く方々に
ワクチンは任意だからと
本人たちの判断に任せてくださり
守りぬいた。


国会では 自分ではなく 尼崎の医師会が
立派なのですと言いきるところが
長尾先生らしくて
やっぱり すごいお医者さまだと
思いました。
長尾先生が すごいんですよ。
医師会は 後からついてきてくれた。


日本はアメリカのロックフェラー
イギリスのロスチャイルドの
支配下にあるので 簡単には
変えられませんが。
アメリカでは不正選挙があったものの
下院は共和党が勝ったので 日本も
少し希望が出てきました。


長尾先生の国会での発言は
要点をまとめられていて
言えるギリギリの範囲で
話したんですね。
お見事でした。

.

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年11月19日 02:56 | 返信

長尾先生、いつもブログを読ませていただいておりますが、初めてコメントさせていただきます。
昨日の厚生労働委員会の映像をリアルタイムに見させていただきました。
今日のブログのタイトルを目にし、とても黙っておられずコメントしたく思いました。
ダメなんかじゃありません!先生以外の参考人の方々は、そりゃ大きな組織の一員でかなりの大岩でした。話される内容も、国に盾突かないようにと神経を使ってお話されているように感じました。
でもその大きな組織の人に交じって、なぜ先生が召喚されたか!意味があることなのです!尼崎を代表する、分け隔てなく患者さんを診られる、地域での大きな存在の先生が、国に呼ばれたんです!あの場での質疑応答の人たちも時間も限られている上、国としてはアンタッチャブルな議論に自分からいけないので突っ込んだ質問ができなかったんだろうと理解します。でもあの場に先生が呼ばれたこと、口にしないでも皆さん、きっと議論したい人もいたと思われます!
なのでダメだなんて言わないでください!すごく進展していると思います!応援しています!

Posted by 関東住みの関西人 at 2022年11月19日 03:50 | 返信

確かに全体としては本当に何をやっているのかと感じました。
しかしながら先生の実績をちゃんと知っている議員がいて、先生に質疑をされたということは本当に大きな第一歩ではないでしょうか!
長尾先生の声が国会に実際に伝わったことは極めて重要な事実と感じております!
SNSでは長尾先生がトレンド入りして話題沸騰となっております。
毎日のブログと、ニコニコ動画、有料メルマガも毎週楽しみにしております。

Posted by KEN at 2022年11月19日 03:52 | 返信

先生、昨日の厚生労働委員会での貴重なご発言、ありがとうございました。何度も拍手と声援を送りながらライブで観ましたが、今日のブログ「ダメだこりゃ」を読んで今、もう一度、見返しました。


うーん。。。「サッカーの例え」はサッカー好きなので先生の仰りたいことよくわかります。「アリバイ工作」や「非参考人」。これは、私が画面越しに感じた空気感(違和感)の正体? と思いました。とにかく、あの部屋にいた皆さん揃って「怖い怖いコロナを封じ込める事が国の一大事で私の役割で仕事」という人の集まりで、そこからはみ出さない議論をする事がきっと暗黙のお約束の空気感だったのではと、感じました。怖がる以前の「各時期ごとのコロナが、どのくらい怖くて、今はどのくらい警戒しなくてはいけない段階なのか」などの当たり前の科学の視点が、最初からずっと、皆無、ではないですか。一貫して「怖がること」と「怖いから対策(ワクチン?)当たり前」という暗黙のルールだけで、やっていませんか? どうして日本は、日本だけはそうなるのか? 私には深い深い謎です。
 

個々人がどのくらい意識的なのかはわかりませんが、日本社会の縮図を見る思いです。そして、その日本的な空気の中では、私にはひときわ輝いて聞こえる先生の発言も、悔しいけれど、「異色」と感じさせられてしまう。ああホンっトにくやしい! 先生、やっぱり国会の外で現実社会を生きている市井の人々の方が体感的に感じてリアルにわかってきています。希望は、市井の人々のそんな変化や社会のさざ波を鋭く捉えられる感度の高い議員さんがいること? 先生、私もあきらめません。今日のメルマガでまた学ばせてください。長文すみません。

Posted by ミルク at 2022年11月19日 04:03 | 返信

17日チキンジョージに81才初めての参加
感激 楽しませていただきました
18日のブログで国会の件を知りました
夜遅くまでライブ タフですね 
ツイッター観ました 今日のブログの感想
私の思っていた通りでした
先生お疲れさまでした

Posted by 梅本美佐子 at 2022年11月19日 04:22 | 返信

毎日お忙しく色々な事に動いておられる先生にただ凄いなって思うばかりです。だめだこりゃのタイトル。でも最後には僕は諦めない。日々診てある患者さんを想う気持ちが先生をそうさせるのだろうと感じています。またオミクロン対応のワクチンで待機中の男性が亡くなられました。政治家の方は何とも思わないのか、国民をどう思っているのか歯がゆいばかりです。人の命より自分達の今までやってきた対策を守る方が大事なのでしょうか。先生のこれまで発信された事、国会に招かれた事、色々な事が少しでもわかって貰えて世の中が変わる事を願っています。

Posted by 博多っ子 at 2022年11月19日 04:40 | 返信

6月に続いて、ライブとっても楽しかったです♪盛りだくさん。ありがとうございました。
前回参加された方も多くいらしたようで、すっかり年末忘年会気分。今回は、『こだま指定席往復きっぷ』で神戸に。個人的に、かなり笑わせていただきました。
帰りは偶然アンパンマン列車。車両がにわかに親子連れの家族でいっぱいに。パワーと幸せのおすそ分けをもらいました。アンパンマン…。長尾先生のことでもあるな、と旅の終わりに感じ入る。作者、やなせたかしの戦争体験から生まれたアンパンマン。困っている人がいれば、自分の顔をちぎって力が弱くなることもいとわない。アンパンマンは、ヒーローだが情けない。弱点もたくさんある。そして相手を殺さないし、「自分はエライ」と自慢しない。
長尾先生の姿と重なりました。電車を下りて、車の中で厚生労働委員会を聴きながら帰宅。質疑応答時、何度も「時間がない」なんて。私がキレてた。でも。貴重な一歩かな、とも。何もできないけれど、応援しています。来週は、初の「人生会議」です。楽しみ☆

Posted by 今西祐子 at 2022年11月19日 04:42 | 返信

先生、この度は本当にお疲れ様でした。
国会中継、動画で拝見致しました。
先生が議員さん達に期待されていた反応はなかったにしても、イベルメクチンについて発言を制止されることもなく、世に訴えたいことを短時間でもあれだけ伝えられたのは大変画期的なことだったと思います。

>有志医師の会が超党派の議員連盟と組んでいろんな活動をしているが、
絶対に前に進まない、変わらない明確な理由がある、ことも分かった。
恐ろしくてここには書けない。
とのこと。

いよいよコロナ&ワクチン問題の核心に迫るお話が聞けそうですね。
まぐまぐ、楽しみにしております。

Posted by カルダモン at 2022年11月19日 05:04 | 返信

長尾先生こんにちは
昨日のネットでの国会中継みました。
先生だけが、戦っている人の言葉でした…
ここにきて、いまだに
感染予防に自粛が効果があると思っているような、浦島太郎集団に
長尾先生は勿体なかった…
国会に呼ぶだけ呼んどいて、
先生だけに、時間が足りないからって質問を飛ばすようなこと、
何回もしてほしくなかったです
先生ありがとうございました

なんて言ったらいいかわからないけど、
やっぱりあの場所には先生が勿体なかったです。

Posted by こやま at 2022年11月19日 05:14 | 返信

先生こんばんは。先生はたった15分に全て集約させて大変だったろうなと思いました。あれほどの内容を詰め込まれたらきっと多くの質問くるだろうと思いきや、、、わざと先生にしゃべらせないようにしているなーと思いました。非常に残念な気持ち。
昨日も先生はとっても勇敢でかっこよかったです!

Posted by なお at 2022年11月19日 05:35 | 返信

長尾先生。
こんばんは。

参考人招致、おつかれさまでした。

ふーん。そうなんですね。

でも国会って日本中の問題を色んな人が持って来て
この事について話し合いしましょう。っていう場所なんですよね。

たくさん色んな議題がある中、そこに参考人として招致されただけでもすごい事なんじゃないんですか。

それって先生がこのブログや様々な活動を通してコツコツと声を上げて来たからだと思います。

まずは 参考人として招致された事がはじめの一歩。
がんばりましょう🌸

Posted by 牛さん🐮🐾 at 2022年11月19日 05:48 | 返信

今朝こちらにピントのズレたことを(初めまして、生まれていただいての)書いてしまいました

まだupされてないようなので、こちらのコメント共に非掲載でお願いいたします。長らく戦ってくださりありがとうございます。

Posted by 匿名 at 2022年11月19日 06:27 | 返信

長尾先生
私も拝見しました。先生、もっと話を聞きたかったです。先生の話が終わった後、周りの数人の方から拍手が起こりましたね。私も拍手していました。もっと声を上げたい人がいるけれど、国の大きな圧力で押しつぶされているんですよね。
私も、もしかしたら、というところまで調べました。キーワードは中国でしょうか。そして、日本中に張り巡らされてもの、でしょうか。それと、武漢を詳しく検証すると分かる事でしょうか。
ワクチン・毒・誘発する何か・・・。マスクは全く関係ないです。
闇の勢力はずっとずっと前から、着実にシナリオどおりに遂行している、ということでしょうか。
まだ、悪夢の序章というところでしょうか。これから確実にワクチンを打った人は確実に亡くなる。そして、非接種者も安心はできない。なぜなら感染しているから。
分かっている人たちで壊していくしかないと思います。

Posted by リラックマ at 2022年11月19日 07:19 | 返信

長尾先生

いつもありがとうございます。
そして18日は大変お疲れ様でした。

長尾先生と他の偉い方々のベクトルが違い過ぎて
驚きました。
特に糸の切れた凧のよう、
ふわふわと言葉遊びをしているかのような議員の皆様。
この国はどこに辿り着くのでしょうか。。。

Posted by Yoko at 2022年11月19日 07:26 | 返信

無駄じゃない。先生の存在だけで救われる。私以外もたくさんそう言う人がいる。めちゃくちゃ応援しています。先生のようなお医者を本当のお医者様という。

Posted by TOMO at 2022年11月19日 07:32 | 返信

5類で、全数届けないといけないのですね。
2017年 200人
2018年 221人 
2019年 193人
2020年 157人
2021年 178人
2022年10月まで 144人

最近発症患者さん10名以上にお会いしているのですね。
狂牛病の時は恐れられていましたが、今でも多い年で200人以上発症するのですね。少しショックでした。

Posted by ヤコブ病は at 2022年11月19日 08:39 | 返信

先生国会参考人お疲れ様でした。歌の練習にデジメまで作られていたとは驚きでした。
国会でたくさんの事をお話下さりありがとうございました。
先生に質問をスルーされた議員の多い事にも驚きでした。ご自分たちの都合が悪いんでしょうね。
でもこれも前進です。いつも感謝しています。応援しています。まぐまぐも楽しみにしてます。

Posted by まのみ at 2022年11月19日 09:38 | 返信

男性(74)です。イベルメクチンは昨年9月からコロナ予防にサンファーマのジェネリック12mgを毎週一回服用中。まだ感染してないので治療に使った経験はないです。ワクチンは未接種です。
国がイベルメクチンをどうしても認めないのなら、イベルメクチンの利用者を増やして国に訴えればいいと思います。それにはイベルメクチンの普及率を調査して普及率が低ければ普及活動をすることだと思います。利用者が増えれば国は無視できないでしょう。

Posted by kmj at 2022年11月19日 10:07 | 返信

先生お疲れ様でした。
我が家は夏にコロナ感染したので、私の中でコロナが終わった事。
子ども達に合わせてアニメばかり見ていたのでコロナ関係のニュースを流してましたが、先日3歳の子にコロナワクチンの接種券が届き、あれ?ワクチンって5歳からじゃなかったっけ???
とGoogle先生に聞いたら今は6ヶ月からなんですね…。
もう感染して回復で終わった物だったので接種券は捨てましたが、上の子の周りは打ってる子もいるそうで…。
最近はコロナ感染した人を見てると、ワクチン打ってる方が症状が強く見えるのですが…実際はどうなんでしょう?

Posted by 考える子ちゃん at 2022年11月19日 10:16 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
そうですか…議員がのれんに腕押しなんですね。
しかし、敢えて私は長尾先生が昨日国会で答弁し、議事録や動画に「残る事」の意味を考えると、後々生きてくると思います。
少なくとも、去年の11月には考えられなかった状況です。一先ずは一歩前進とは言いたいです、敢えて。
また、今すぐ効果が出なくとも市民への議論喚起のための布石になれば良いと思います。ワクチン推進派の医師は少し焦っていた様子ですし。
ともかくも、状況は少しずつ変わっていると思います。
いつもお忙しい中、ブログ更新に、動画配信、ありがとうございます。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年11月20日 12:50 | 返信

今晩は。
佐野教授を召喚して下さり、有難うございます。

多忙の間を縫う様にしての厚労委員会、お疲れ様でした。
患者さんを想う長尾先生の気持ちが、伝わりました。
長尾先生以外の参考人は、皆、御用参考人でしたよ!(笑)
河原林さんの話を聞いてると蒙古襲来絵詞の竹崎李長を思い浮かび、笑い転げました。
田中六助の息子には、与党議員は、凄く気を遣い、ヨイショしてる様子が、また滑稽でした。
従兄弟の武田良太さんは、民団と繋がりが深い日韓議員連盟の幹事長で、統一協会と密接な関係で有名。
九州比例当選の窪田哲也さんは、公明党福岡県副幹事長。同じ福岡繋がりで親しいんでしょうね、大学のコマーシャルまでしてあげて、ヨイショしてましたからね。(笑)
斉藤智也さんは、(戦犯の)脇田隆字さんや分科会メンバーと同じ穴の狢ですしね。
頭がいい共産党は、ゼロコロナを目指して、インチキPCRやら、インチキ子宮頸・珍を推進してますし、れいわは、ガチコロナ脳。山本太郎さんは「自分は、惑珍を打ちません!」と言ってました。
元看護師の石田昌宏さんの支持母体は、日本看護協会と日本看護連盟。
意外と医者や看護師は、ガチコロナ脳なんですわ。

緊急事態条項に、今、片脚を突っ込んでるという意識が、国民に有るんだろうか?全く無いんでしょうね⁉︎
新型インフルエン等対策特別設置法(感染症法)は、解除すべきですが、コロナ脳の国民が育ててしまった「感染症ムラ」の根はめっちゃ深いし広いです。
反惑の組織にも根や蔓を忍ばせてますから、要注意ですよ。
1日は、衆議院厚労委員会が有り、惑珍しか方法が無いと大ホラ吹きの脇田隆字、大曲貴夫等御用参考人が召喚されましたので、感染症法は、少なくとも10日には、決まっていたのでしょう。
愛知県では、先行して鳴海高校の修学旅行を神戸で引き返させましたから。
ー政府 コロナの第8波対策を正式決定 自治体が(医療事態宣言」などで対策可能にーYニュース

今月17日の衆議院憲法審査会で栗林忠道さんのお孫さんが、緊急事態条項の創設を主張しました。
祖父は、立派ですが、孫は・・です。(笑)
政治家の質=有権者の民度(笑)
「緊急事態条項」とは、内閣だけで全て決定出来る恐ろしい権限です。
「治安維持法」やナチスの「全権委任法」と同じ。
国連の敵国条項が有るから、近々日本は、分割統治の運命でしょう。
小泉&竹中政権の時にお勝手で軍靴の音がしていましたが、今は、耳元で鳴り響いて、段々大きくなっています。

昨日、スーパーに行くと、お母さんと手を繋いでる3歳位の女児が、何度も振り返り、目を見開いて見るので、可笑しくて笑いました。
自然体で過ごしている人が、珍しいのかもしれませんね?
ほぼ全ての日本国民が、コロナ茶番劇場の俳優さんです(笑)

Posted by 三毛猫 at 2022年11月20日 04:26 | 返信

ごめんなさい。18日の国会参議院厚生労働部会の映像を見ながら寝てしまったのですけど、再度映像をみると、立憲民主.社会の女性議員とか維新の会の方が熱心に聞いてくださっていますね。
長尾先生が厚生労働委員会の参考人になって参加したこと自体がものすごい進歩だと思います。
東京理科大の村上康文先生によると「コロナワクチン」は「ワクチンでもない悪質な遺伝子」だというのですから、いちからやり直しなんですね。川田龍平議員もいるし、梅村議員もいるし超党派で粛々と、解決していくしかないと思います。
チキンジョージのライブの翌日にお話になったにしては上出来だと思います。応援します。

Posted by にゃんにゃん at 2022年11月20日 04:59 | 返信

長尾先生
あっぱれ!です。ついに国会に出陣、ありがとうございます。
いつでも応援しています。私にできることがあったら馳せ参じます。

Posted by みっちー at 2022年11月20日 08:20 | 返信

3回シリーズに渡る佐野教授のお話、とても興味深く拝聴。免疫染色によるS蛋白証明も、元々ワクチンに疑問を持たなかったら成し得なかった事だろう。ワクチンへの疑惑こそが原動力となり、検証に繋がったのだ。

イベルメクチンが病原体に直接作用するだけでなく、我々の体そのものに病原体を寄せ付けなくする効果が推測されるとは。種と畑の例えに、やはりイベルメクチン只者では無かったとの思いが一層深まる。

それにしても対談中、佐野教授に素晴らしい事を閃かせる長尾先生の聞き手としての上手さに脱帽。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年11月20日 08:42 | 返信

長尾先生にはいつも救われてます。ありがとうございます!!

Posted by りんごろ at 2022年11月20日 10:19 | 返信

参考人答弁拝見しました。
コロナ感染症に正面から立ち向かう数少ない医師として奮闘されている姿に敬意を表します。
参考人答弁について1つだけ言わせてください。
厚労省の政府のかな、やってますよ、に、利用されただけと感じたのは私だけですかね。
さて、日本維新の会の名前忘れましたが質問に対し先生の回答を聞き少し違和感を感じました。
初期の感染から今日まで数多くの感染患者を診療、治療してき、1人の死亡者も出さずこれたのは長尾先生だからだったのですか?それとも他に要因があるのか?との質問です。
先生が答えるべきは違ったのでは?
私は、質問者が待っていた回答ではなかったと思います。もしくはそう答えさせようとしたのか?と、違和感を感じました。
答えるべきは、身近にある町医者としての動き、患者が普通の風邪の様にクリニックを訪れ問診、検査、治療、投薬、早期に行い、入院要する患者でも自宅療養出来ない現実にアフターホローをする。それが出来るのが町医者、かかりつけ医であり、重症者、死亡者を出さなかった大きな要因であったと。ハッキリと答えるべきだったのではと思いました。先生はそうされてきたじゃないですか。今でも。
その治療に効果示す薬も色々試し、辿り着いたイベルメクチンが処方出来た事も大きな要因であったとハッキリと示すべきであったのでは?
事情はよくわかります。この新型コロナ感染症から始まりワクチン騒動の過程見るに見え隠れする力に気付くもの気づかないものいてはりますな。
でも先生が治療して来た事が今、質問されたのです。
ハッキリと答えてやるべきだったのでは無いかと思います。
医師会や皆で、ではないてす。
この茶番な厚労省の答弁としりながら見た方が先生のハッキリとした答弁を見、気付くことで、感染した時、どう動いたらよいのかなどの学習する事ができると思うのですが。
日々奮闘されている医師に対して生意気言って申し訳ありません。

Posted by ストレート at 2022年11月20日 11:06 | 返信

興味を持って、先生の名前で検索する人が増えることを、願っています。

Posted by にびいろ at 2022年11月20日 06:32 | 返信

和先生へ。
この目まぐるしい内容の濃い日常をこなされる先生は鉄人。
キレなくて良かった。。年のせいではなく
守るべき多くの同志のために。。と勝手に思ってます。
ありがとうございます。

Posted by くう at 2022年11月21日 02:42 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会