このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ブルーシーフード

2022年11月21日(月)

ロックフェラーJrが、来日して

ブルーシーフードについて言及。

回転寿司屋には関係大、である。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




ロックフェラーJrの先週の来日を、NHKが報じた。


そのNHK記事をよく読んで欲しい。→こちら


僕はブルーシーフードという言葉を初めて知った。


大好きなサンマがリストに入っていないのが残念だ。


ロックフェラーJrは、19日に日本を離れた。





もちろん、彼の来日目的は、ブルーシーフードではなかっただろう。



西欧諸国の一部で、まだまだ打て打て、が再燃している。



当院では、これ以上、ワクチン被害者を診ることはできないので、

「コロワクナビ」で検索してお近くの医療機関を受診して下さい。



「ブルー」と「レッド」



これ以上は書かなくても分かるだろう。





PS)

長尾チャンネル #148_


ワクチンを生涯に何種類打つか知っていますか?  →こちら




昨日、ヤコブ病患者・家族の会を2時間半開催した。


知らないことばかりで、大きな収穫があった。


たとえば、接種して数日後からヤコブに至る人がいるとう事実。


ご家族は泣いていた。


髄液検体の検索が鍵を握っている。


まだまだやることがある、と想いを新たにした。


頑張るぞ。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

>当院では、これ以上、ワクチン被害者を診ることはできない

埼玉新聞に載ってましたが、埼玉の大学病院のコロナ後遺症外来はワクチン後遺症も診てくれるようです。

 >ワクチンの後遺症もあるのか。
 頼高副院長 手足のしびれや手が勝手に動いてしまう不随意運動などの症状の方もいらっしゃる。ワクチンも後遺症がないわけではない。血小板が下がると(通常は)血が固まりにくくなるが、逆に固まりやすくなり、脳梗塞症状を起こす場合もある。しびれに関しては末梢神経の障害が出ているかを調べる。患者さんは(ワクチン2回接種後の)8月や秋ごろから訪れ始め、40代くらいの人が多い。(当院が)後遺症外来を開始したため、相談してくれるようになったのだと思う。

>神経症状がないかをチェックして、免疫が異常であることがあるので、血液検査を行い、MRIと脳血流シンチグラフィーで脳に病変が起こってないかを見る。

Posted by 匿名 at 2022年11月21日 10:18 | 返信

先生おはようございます。いつもありがとうございます。

先生のブログでヤコブ病という病を知りました。
そして予後が良くないこともわかりました。
色んな症状で苦しんでる人がいるんですよね…


一旦中止にしたらいいと思います。

明日はゾコーバの審議会です。この薬はどうなんでしょうか?
素人で全く分かりません。ちょっと明日はネット中継見てみようと
思います。どんな薬でも利権とかじゃなく、効くのにつぶされる
とか本当にそういうことは無くなってほしいです。

Posted by ゆう at 2022年11月21日 10:20 | 返信

「ブルー」と「レッド」。色から連想だけなら、ブルーからはメーテルリンクの青い鳥が浮かび、少年から青年になる成長と青春を強調した映画版、ゴダイゴの主題歌より佐々木功さんのテレビ版の銀河鉄道999のOP曲の方が年とるほどいいなと感じます。レッドからは、見てはないのですが、話題になった昔の映画「シンレッドライン」とか浮かんでしまいます。昔は動物愛護のWWFも信用してましたし(今でも小銭寄付はしています)そのお蔭で時折、お知らせいただき、脱炭素とゾウを守れでアフリカ女性の自警団の活躍など。少し調べたら矛盾に悩むことが増えました。偽善を感じないわけでもないけれど、一切、保護活動に使われていないこともないだろうと停止手続き面倒で続けています。ガソリンいれると地球負荷への寄付に少し回るエコカードも随分昔に作りました。善かれと思っていた環境団体。活動報告やら貰うと、若い時は分らなかった矛盾が見えるときもあります。雲の上の人ですがロックフェラーも嫌いでなかったのです。2020年のクリスマスにNYのロックフェラーセンターのツリーにいたフクロウを助けた話など、じんと感動してました。コロナ初期、ブルーブームなにげにブルーブームだったと思います。メディアでも2020年、今年のバレンタインは青い、ブルーのチョコレートをシェフが作るなど、医療従事者応援の色もブルーでよく応援、ブルーにライトアップ、太陽の塔や神戸のモチーフもブルーでライトアップ応援されてました。ここまで堂々と見えやすくとは思った時あります。

Posted by 匿名 at 2022年11月21日 11:14 | 返信

ヤコブ病患者・家族の会、関係者の皆様遅くまでご苦労様でした。


コロナ感染でも、ワクチン感染においても、コロナ🔁ワクチン後遺症においても、

遠方の家族さえ疎遠になり、ひっそりと悶え、なかには孤独死して逝かれる患者もおられます。

その様な患者に比べて、皆さんが見守っていいるのは、幸せな家族だなとふと感じました。

昨日の会では、ワクチン非接種・接種で、それぞれヤコブと診断された家族
AIも病理解剖もされず無念にも亡くなられた遺族、

病状が進行しているのに、入院中は抗てんかん薬やステロイドしか投与してもらえない家族、
家族の介護や在宅診療医の問題で、施設や自宅での療養へ移行ができない家族、

など、いろいろなケースを聴かせいていただきました。

今年はワクチン接種後のヤコブ病の登録患者が例年に比べて少ない(144例)ので、SNSなどではワクチン接種の因果関係を否定する外野や、自分が論文を書いてやろうなどと豪語する不届きな輩もいますが、


ヤコブで家族がなく亡くなられたご遺族や、進行していく家族を見守っているご家族を第一に想い遣ることが第一だと思います。


今は「ワクチン後帯状疱疹」「ワクチン後関節リウマチ」の如く、
「コロナ感染後ヤコブ病」
「ワクチン接種後ヤコブ病」という新たなクライテリアでの治療戦略が急務かもしれません。


「ロレンツォのオイル/命の詩」という映画を観られたことはありますか?

大学や専門家の権威や診断学や原因究明だけでなく、自分(の家族)が快方に向かう答えを求め続ける姿勢が大切かもしれません。

遺族や家族の皆様の境遇を察するに、その心情は想像しきれないとは思いますが、
無責任接種医や放置管理医療をしている病院を憎むばかりではなく、


患者家族としてではなく、自分自身の問題として、
当事者としての責任で行動し、果たすべく宿命を全うしていただければ幸いです。

Posted by 福田克彦 at 2022年11月21日 11:20 | 返信

いつも奮闘!ありがとうございます

ブルーとレッドが入り乱れて、まぎらわしいです
思想も国旗も赤く、民主的と程遠い国がある一方で
。。アメリカ共和党のトランプ氏が赤・民主党が青
SDGsや昆虫食まで推し進める、青い極悪人達の話?
美味しくて身体にいい、青身魚の話だと嬉しいのに!

mRNAワクチンで免疫おちたら、帯状疱疹でるから
⇒帯状疱疹ワクチン打てCM? 訳が分かりません
人の命の為に、医学のアロパシーとホメオパシーは
対立ではなく、補完共存するものであってほしいです

Posted by 天網恢々 at 2022年11月21日 11:22 | 返信

もしかすれば匿名になってたかもしれません。999とシンレッドラインの話題をしたのは心の中の応援者です。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年11月21日 11:23 | 返信

#148「生涯ワクチン」に想う。
中卒で就職のため都会に出たら、夜間あちこちの辻裏でつかまった。かたや「オバチャン」が立ち、こなた「ヒロポン」売り。最初、なんのことかよくわからなかった。大きな駅では、「傷痍軍人」がアコデオンを弾いていた。道端に母子がすわていた。戦後かなりたっているというのに、まだ「戦後」だった。
だから、「注射」「ワクチン」と聴くと、ヒロポンのことを思い出してしまう。だから、コメント欄で「毒チン」とか「偽ワクチン」の文字を見ると、「偽名」投稿者の顔が、あの「ヒロポン」売りの兄ちゃんの顔にダブって見える。毒チン論者がほとんど、「陰謀論者」・プーチンゾンビ・トランプゾンビなので、はなから信用できない。
そろそろ「エンドレスコロナワクチン」に見合った「命名」を募集したい。村上先生の命名では、100%年寄りに理解されない。「ヒロポン」の再来を望む!

Posted by 鍵山いさお at 2022年11月21日 11:24 | 返信

こんにちは。

 サンマの缶詰は安くてありがたいです。サバも。
カツオは漁獲量が減っているようで、刺身は
随分と値上がりしました。残念。

 ヤコブ病と似ている病気には、脳が白くなるものが
ありますね。IgG高くなるそうで。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年11月21日 11:25 | 返信

先生おはようございます。
振り返ってみると、先日喉が痛かったのはきっとオミクロンちゃんだったんだろうと思いました。オミクロンに関してお注射は必要ないと実感したし、まわり見ててもそのように感じます。みんな軽く済んでるし後遺症にしても結局完治してる。
しかし、ワクチン後遺症は違う。若いのにいまだに社会復帰できていない人が私の周りにもいます。

昨日も今日もどこもかしこも空いててどよーんとした暗い雰囲気。土曜日の銀座は混んでたけど。先生の歌声で明るくしてほしいな。

Posted by なお at 2022年11月21日 11:28 | 返信

うちの猫は、いわし、サバ、サンマなどいわゆる背の青い魚が好きです。鯛など骨の堅い魚は苦手みたいです。
私自身は近海で捕れる魚が減ってきたので、養殖の魚でも良いと思っています。
昔は中国では豚肉料理が多かったみたいですけど、冷蔵庫の普及等で魚も消費量が高くなってきているようです。
是非中国でも養殖の魚を生産できるようになったら良いと思います。
コロナウイルスが武漢で発症して以来、なんとなく風邪ひきが怖いです。
ワクチンさえ打てば安心と思いましたが、東京理科大学名誉教授の村上康文先生の論文によればmRNAワクチンは「ワクチン」と言える代物ではなく「スパイクたんぱく質遺伝子を体内に届ける遺伝子製剤と呼ぶべきもの。元来この手段は確立されておらず他の有効な治療法がない、死を待つしかない遺伝病や癌の治療に用いることを目指して開発が進んでいましたが、これまで成功例はありません。」と仰っています。
でもワクチン全般が効果が無いないのですか?天然痘の種痘とか肺炎球菌ワクチンとか打ちたいワクチンもありますからどうなるのかなあと思っています。「温ものに懲りて膾をふく」になって種痘も打たない方が良いのですか?
ワクチン(Vakazin)は牝牛っていう意味だそうです。誰が仰ったのか分からなくなりましたけど確か宮沢孝幸先生が鶏の卵に感染させたワクチンは何回も試験されて安全と確認されたワクチンは接種しても良いのではないかと書かれていたようにおもうのですけど。何が何だかよくわかりません。

Posted by にゃんにゃん at 2022年11月21日 12:01 | 返信

先生の参議院でのご発言、内容は多岐に渡っていましたが、先生は特にワクチン後遺症患者さんを助ける道筋をつけたいのだとお察しします。
ワクチン後遺症患者全員をカバーできるわけではないですが、寝たきりになりやすいME/CFS対応を呼びかけている議員さんと一緒に活動されるのも手だと思います。

第203回国会 693 筋痛性脳脊髄炎の根治薬と難病指定の研究促進に関する請願
立憲民主党の議員が出しました。

2014年 慢性疲労症候群患者の日常生活困難度調査事業 厚生労働省
急性発症 (7日以内)(105 名)発症に関与したと考えられる要因
発熱 39 名
感染症 39 名
過労・ストレス・環境変化・人間関係等
思い当たらない13 名
手術 11 名
予防接種 5名
外傷 2名

徐々に発症 (122 名) 発症の原因と考えられる事象
過労・ストレス・環境変化・人間関係等 思い当たらない 38 名
発熱 29 名
感染症 27 名
手術 10 名
外傷 7名
予防接種 4名

このように以前から予防接種原因も入ってます。

Posted by じゅん at 2022年11月21日 12:26 | 返信

帯状疱疹ワクチンといえば2017年のグローバルヘルス合同大会での某大手製薬企業によるランチョンセミナーを思い出す。ワクチンのプロモーションが目的だとわかったので興味なく内容は殆ど覚えていないが、出されたお弁当がすごく豪華だったのが記憶に残っている。千円以上はしそうな弁当を講堂一杯の数百名分用意するこの会社、金持なんやなと思った。
昨今はコロナワクチン打ってるから余計に帯状疱疹が増え、帯状疱疹ワクチンの宣伝はすごい。あの企業もかき入れ時だろう。

先生の言われるように、帯状疱疹ワクチンは従来の水痘ワクチンも含めて打つ気はない。三十代の頃一度帯状疱疹に罹り、当時出始めで保険のきかないという点滴を一週間、芦屋の皮膚科で打ってもらい治った。
今は経口薬でもっと良いのがあるらしいし、罹るかどうかわからない病気の為に4万円もかける気にはならない。副反応もあるそうだし下手すると発症も?

私は反ワクチン派じゃないし、医療従事者ということで先生同様にB型肝炎ワクチンも何回か打っている。結局何度打っても抗体は出来ずじまいで今も無い。同僚にはいけずな人は抗体着かへんのやで、とからかわれたが。

Posted by 時代遅れの検査技師 at 2022年11月21日 01:54 | 返信

先生、こんにちは。
大変お疲れさまでした^^
先生の仰りたいことと少し論点が違うとは思うのですが、
欧米で既に普及していたシーフードウォッチという評価プログラムにはブルーシーフードだけでなく、レッドやイエローも記載されていました。
それを日本人向けにはブルーシーフードのみを記載したという理由です。
NEOセイラーズフォーザシーの意向で日本人の性格上、レッドやイエローのシーフードを禁止するよりも、頑張ろうとお勧めするブルーのみを記載する方が柔らかく受け入れてもらえると考えたそうです。
イエローやレッドのシーフードを扱う企業や漁業者を守る意味でもあるそうです。
誰も傷つけずに仲間を増やしていくというコンセプトは確かに日本人の国民性に合っていますよね。

mRNAワクチンも全面的に否定し、禁止するよりもワクチンを接種しなくても安心できることを多角的に提案していき、自然と「あえて副反応の強いワクチンは打たなくても大丈夫ね…」と思えると良いかもしれませんね。
その時にはマスクも自然と外すと思います。
全否定してしまうと、どうしても既に数回接種して信じている方々を傷つけてしまい、受け入れたくないという気持ちが先立ってしまうような気がします。

でもワクチンを打たなくても大丈夫ねと思える材料が今は少な過ぎるのが問題ですし、まず5類になり、発熱を普通に診察してもらえる医療体制が真っ先で、イベルメクチンをコロナやインフルエンザ等に保険適用してくだされば良いだけなのに、難しいのですねToT

Posted by カノン at 2022年11月21日 04:34 | 返信

ブルーシーフードのリストの中に好物のハタハタが。甘塩の一夜干しを焼いて…ああ、箸が止まらない。でも今は海のない国に居るのでガマン。

ロックフェラーでググったら、ロックフェラー財団の計画書、ワクチンで人口減少計画、というブログ記事が出てきた。Googleは最近規制が緩くなったのか?

ロックフェラー・ロック・ステップ計画2010。
非常に致死率の低いウイルスを作る。SARSとHIVのハイブリッド。バックアップとして生物兵器としてもっと致死率の高いウイルス(SARS、HIV、MARSのハイブリッド)も作り、必要時にリリース。

食料危機の恐怖を煽るのがフェーズ1。フェーズ2でロックダウン、ワクチン強制、いわゆる新社会秩序を強要。従わない場合は更に行動制限を課し、それでも抵抗する場合、死亡率30%の人工ウイルスを放つ。こうして全員にワクチンを打たせる事が最終目的。

この記事が書かれたのは2020年7月20日。ブログのタイトルは真実の泉-ディスクロージャー。

ワクチンを始め人々の免疫力を下げる事が策略だというのは今2年経って振り返ると筋書き通りになっているようにも思える。

先生が言われる、レッドってワクチン?

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年11月21日 04:55 | 返信

先生こんにちは😃
ブルーシーフードって初めて聞きました😯
サステナブルな持続的に維持できる魚から食べよう。
今の流行りですね。
環境問題も関係してくると思いますが。
人は衣食住には関心がありますが、ワクチン大量廃棄等は関心がない。
ワクチンは医療廃棄物、決して環境に良くない。
なのに皆無関心な不思議。
秋は釣瓶落とし日が暮れるのが早い。
先生1日お疲れ様でした。

Posted by かおなし at 2022年11月21日 05:13 | 返信

今日の長尾チャンネル、ワクチンの事は忘れましょう!ほんとそうですよね。そして接種して亡くなられた方には救済するべきです!先生の言う通りだと思います。
最後の頑張るぞ。ご無理せずに頑張って下さい!

Posted by 博多っ子 at 2022年11月21日 05:48 | 返信

先生の参考人招致、広がる波のように影響を与えていますよ。
コロナ後遺症は時間と共になおるけど、ワクチン後遺症は難治性というお答え、リツイートされ拡散しています。
これを見て、気付く人が増えると思います。
お疲れ様でした、ありがとうございます。

Posted by きつね at 2022年11月21日 06:31 | 返信

東京やその近郊では、老若男女関係なく杖をつく人が増えました。ケガの人たちを除いたとしても、まだ若い働き盛りの人たちがヨボヨボと辛そうに足を引きずっている姿を見ない日はありません。今日も、雨上がりの傘を杖代わりに歩いているスーツ姿の男性がいました。
こんな光景に毎日接していると、痛まし過ぎて心が潰れる思いです。
西欧諸国の接種再燃を受けてか分かりませんが、5回目を打った都知事による推奨には言葉が見つかりません。
mRNA薬剤なんて、絶対に体の中には入れてはいけない。自殺行為です。

Posted by 匿名 at 2022年11月21日 07:39 | 返信

アメリカのITや金融資本のトップが来日すると、「もっともらしい陰謀論」がささやかれ、「人類削減計画」なるものと「コロナワクチン」との関連が喧伝される。コロナ前に決まってた「勲章」を最近貰いに来日したら、「ワクチン勲章」とされた人もいた(ぼくは天皇が下賜するあらゆる勲章を全廃すべきだと考えている)。あげくに、「影の政府」と闘うプーチン・トランプをヨイショする輩がコメント欄で欣喜する。
かれらのコメントには、庶民に役立つような「日頃の養生法」「ワクチンなしの健康法」など開陳されることはない。Qアノン発の陰謀論にマインドコントロールされたカルト的思考だと思う。「分かる人には分かる」と繰り返される隠語。「あちら側とこちら側」「箱舟には乗せてあげない」という選民思想。
長尾先生のブログは読むがコメント欄はこの1年読んだことないという友人の声を聴いた。あと1年たったら目を通してください、とお願いした。

Posted by (つづき)鍵山いさお at 2022年11月21日 07:58 | 返信

ロックフェラーjr
きな臭いですね
あまり、先生の神聖なるブログには
発言したくありませんが


ネットで羽田市場のショッピングサイトがあり
時々お魚の発注をしていました
お寿司屋さんもあるんですね^ ^

先生、お疲れではないですか?
喉のガラガラは回復しましたか?
ガラガラ声も素敵ですけど…
でも先生の体力は超人バロム1ですね!((((
これからも、悪党共をバッサバサとやっつけて
行ってください!
よろしくお願いします

バロム1の充電はなんだろう
今日もお疲れ様でした
先生、
お休みなさい

Posted by かおり at 2022年11月21日 11:35 | 返信

今晩は。
ブルーシーフードとコロナワクチンと農薬とロックフェラーは、繋がりが有ります。

日本鰻が絶滅危惧種に指定されたのが、2013年。
D・ロックフェラーJr.が、妻同伴で安倍晋三夫妻を訪ねたのが、同年11月7日でした。
その日、世界に先駆け、近畿大学水産研究所店舗が、ゴールド・サステナブル・パートナーに認定されました。
Jr.夫妻は、和歌山県白浜町に本部を置く近畿大学水産研究所を視察しました。
寿司屋「九兵衛」では、近大マグロと「あきえ米」の寿司が振舞われました。
ブルーシーフードのCMが、汽車の中に貼られていたのを見たのもこの時期でした。
自分は、ブルーシーフードを避けています。
養殖魚やゲノム編成の魚には、手を出さない主義です。

赤蜻蛉、蛙等が居ない田園風景が、当たり前になりました。
それと同時に、授業中に奇声を発したり、教室内を彷徨く子供達やアトピー性皮膚炎や喘息の子供達が増えました。
1992年に登録されたネオニコチノイド系農薬は、ニコチン性アセチルコリン受容体にへばり付いて中枢神経を興奮状態にして狂わせ殺す神経毒で、血液脳関門や胎盤を通過します。
人間には、この受容体は、脳だけでなく、あらゆる臓器に存在します。
世界中が、中止した農薬を日本は、自殺行為か?と思う程の大幅緩和で受け入れています。
宍道湖の鰻やワカサギの激減と農薬との関係については、山室真澄東大大学院教授が、また、人体への深刻な影響については、環境脳神経科学情報センターの木村一氏や里田純子氏が、詳しいです。

ロックフェラーが、旗振りをしているSDGs(偽パンデミックや地球温暖化詐欺や惑珍という名前の生物科学兵器等)は、世界的規模の詐欺ビジネスです。
「食べて応援」を推進したロックフェラー。
モンサントは、ロックフェラー系の企業。
食べて応援でなく、ブルーシーフードを食べて病気になって病院へ。

ビル・ゲイツの父親は、医療マフィアのロックフェラー家お抱え弁護士でした。
ゲイツは「これからの戦争は、ウイルスです」と2005年に言っていました。
血液生物兵器として使用する為の酸化グラフェンの特許を開発したマイロ・カンデリアン博士は「世界中の95%の人口は、無駄飯食い」だから「狂犬病の犬の様に屠殺しなければならない」と言っています。
ロックフェラーJr.も叔父のネルソン・ロックフェラーもビル・ゲイツ等も同じ考えです。
コロナワクチンを打った人は、絶対に「マイロ・カンデリアン」を検索しないで下さい!眠れなくなりますから。
マスクをして怯えている日本国民を見て、彼等は、臍で茶を沸かして嗤い転げているのです。
総理官邸で、ビル・ゲイツと岸田文雄は、マスク無しで会話をしています。
先月、都内のアメリカ大使館官邸で、小池百合子らが、マスク無しのお楽しみ会でした。
同じ都内でも総理官邸やアメリカ大使館官邸には、コロナウイルスは、存在していないのです。(笑)

祖父母世代が、孫世代の惑珍の多さを知ったら、驚くと思います。
戦後GHQにより、導入された「母子手帳」は、母親の愛を利用した「悪魔の手帳」です。
乳幼児期に接種する目的は、将来その子が、病気になる為に「難病、奇病、万病」の種を植え付ける為です。
彼等「悪魔達」は、我々を罠にかけ、殺す為には、人の善意だけでなく、「我が子に対する母親の愛」までも利用するのです。
彼等の表の顔は、慈善事業家です。殆どの人達は、彼等の仮面の下の醜悪さを知りません。

Posted by 三毛猫 at 2022年11月21日 11:50 | 返信

かずくん、お疲れ様です。ワタシ ゲンキナイ…ガンバ~


シーフードと聞くと、地元の公共管理地になってる特異的な島を思い出します。
対象年齢の女性達は神事に、男性達は漁師となり魚を獲るのが古くからの風習。
県外の観光客がかなり増えていて、遊泳禁止の浜辺や立ち入り禁止の斎場で裸になる人が続いているみたいで、神宮の敷地でスッポンポンになる様な意味だから…(笑)まあ、怒りも買っているのですが、本来この様な地はある意味、昔から精神錯乱を起こしやすく、不埒な気持ちで立ち入ると見事に跳ね返るなあ…と感じます。
散歩していても、アッチとコッチの境界の様な場所を幾つも感じます…


ロックフェラーは、18世紀のアメリカ(南北戦争!)から始まったザ・アメリカンヒストリーですね。意外と浅い歴史。新しい国だから、人民支配というより資源支配…と分かりやすい。お金による人心コントロールと何でもプラスで押しまくる所がアメリカらしいです。

でも私自身は、体も自然からの借り物の古くから自然崇拝の流れを汲む信仰だから、命も管理するという信心は微塵も持ち合わせていません。
お金はとにかく余っているのだろうなぁ〜とだけ思う。贅沢した上に余計な(と思う)命を潰すのも何だかね。。上から全部丸見えじゃないかな…

東大のリビングウイル講演会は聴講したかったのですが、仕事中でアーカイブも無さそうだったので、諦めました。

後遺症の方々の支援は、長期的に支えていきたいです。

今日も、お疲れ様でした。

Posted by 白夢 at 2022年11月22日 01:10 | 返信

敬愛する長尾先生
ブルーシーフード知りませんでしたが、、今流行りのサステナブルですか〜、、、魚は高くて缶詰しか買いません。笑 だから協力できそうにありません。。魚だけでなく、資源はみんなのものだと思いますがね、、何でも独り占めはよくないですね、、記事の中の、陸上での農業を減らし、、が気になりますね、既に農業国オランダも農家さんが大変なことになってますもんね、、サステナブルというワードだけ一人歩きしててなんだかなぁ。。牛だって息する権利ありますよね。それにしても来日する大富豪様の面々が揃いすぎてますね。ちょっと前はキッシンジャー様がいらしてましたね、、次は誰だろ〜。あの方も来るのかなぁ。。ヤコブ病勉強会お疲れ様でございました。先生達がいるから患者さんやご家族の皆様はとても心強いでしょう。ヤコブ病に効く治療見つかりますようにハイラーであります!!

Posted by ぽん吉 at 2022年11月22日 04:13 | 返信

長尾先生


SDGsの本当の目的は 人口削減
SDGsの絵を ひとつひとつ見ていくと
あの秘密結社のマークがあります。


世界皇帝と言われた
ディビット・ロックフェラー
亡き後 ロックフェラーの力が
少し 陰りを見せているような
気もします。


ロックフェラーと戦っていた
トランプ元大統領は
彼らの逮捕を 準備していた為
ロックフェラーだけでなく
ロスチャイルドも敵にまわし
引きずり下ろされました。
Twitterからも永久凍結されました。


そのトランプ元大統領を
Twitter復活させるなど
少し前なら ありえなかったこと。


ちなみにトランプ元大統領を
ダメだと言う人がいますが
ダメだとしても 戦争を嫌がる
めずらしい大統領だったと
思います。


来日した 息子の
ロックフェラーJr.は
違う目的で 来日したと思います。
何をしようとしてるのか。
調べなくては。


来日した事を 知りませんでした。
長尾先生 教えていただき
ありがとうございます。


.

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年11月22日 06:20 | 返信

赤と青...マトリックスですね。赤を飲めば真実が見える。

Posted by ノンラプ at 2022年11月23日 09:22 | 返信

初めまして。度々拝読しております。

マトリックスのあれですよね?

レッド・ピルを飲め!= 社会の嘘に目覚めろ!目を覚ませ!
ブルー・ピル = 眠ったままでいろ

来日してブルーとは、本当しつこいですよね。

Posted by もふまる at 2022年11月24日 10:05 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会