このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

本日、緊急記者会見

2022年11月23日(水)

本日、名古屋市で有志医師の会の緊急記者会見がある。

リモートで参加することもできるので参加して欲しい。

以下「有志医師の会のメルマガ」から引用させて頂く。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



本日お届けする情報


1. 最新情報

1)11月23日(水)緊急記者会見について

2)全国有志医師の会への寄稿 ~渡邊裕美准教授より

~ 乳幼児のコロナワクチン接種に対するメッセージ


2. オセロプロジェクト情報

3. PMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)への副作用報告

4. イベント情報


==========



1. 最新情報

1)11月23日(水)緊急記者会見について

この度、令和4年11月23日(水)11時~「生後6ヵ月~4歳以下の乳幼児への新型コロナワクチン接種」に対する緊急記者会見を開催することとなりました。 当日はYouTubeとニコニコ動画でLIVE配信も行います。多くの方にこの記者会見を届けたいと思っております。みなさま、下記動画リンクの拡散にご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


・全国有志医師の会【公式】YouTube動画リンク https://my159p.com/l/m/Wdt3kX5WdfPGqZ

・全国有志医師の会【公式】ニコニコ動画リンク https://my159p.com/l/m/9cir4fkWqiJG6T


2)全国有志医師の会のメンバーによる寄稿 

~渡邊裕美准教授より~


乳幼児のコロナワクチン接種に対するメッセージ 渡邊裕美と申します。新潟大学医学部教員です。資格としては医師、医学博士です。臨床医ではありません。最近では直接に実験研究はやっていないのですが,大学院を含めるとおよそ20年、もっぱら分子生物学や生化学を基礎として実験研究に携わってきました。 免疫学の研究室で学ばせてもらったり、神経細胞への分化について調べたり、遺伝子改変マウス作成に関わったりしてきました。教育分野では組織学や、遺伝学の入門講義に関わらせてもらいました。最近では環境化学物質と健康の関連について講義させてもらっています。 ご覧の通り1つの専門を突き詰めてきた者ではありません。しかし、医学部で人の体の仕組み全般と病気について学び、その後の研究活動から今回のワクチンに使われている技術についても基本的に理解することが出来たという点で私は恵まれていたのかもしれません。


今回のワクチン接種が始まった当初に抱いた直感的な2つの危機感を書きます。 1つはなぜこのような実験的操作を人、それも健康な人に行うことが簡単に受け入れられるのだろうか、ということでした。分子生物学の実験では今回のワクチンに類似の試薬を用いて細胞や組織にDNAなどを導入しますが、自分が狙う種類の細胞だけに導入することはなかなか難しいのです。基本的にはいろんな細胞に導入されてしまうからです。


今回のワクチンは肩の筋肉に注射されます。殆どが筋肉の細胞に入り、そこに留まると言われていました。 その場所で免疫細胞を刺激し、その他にはリンパ節に運ばれてさらに効率的に免疫細胞を刺激するとも言われました。あたかも血液中には入らないかのように言われていたのです。しかし、筋肉には非常にたくさんの毛細血管が存在しています。大きな血管から外れたとしても、注射によってこれらの毛細血管が傷つかないはずはありません。 ワクチン成分が血液中に入らない? たとえば筋肉注射した麻酔薬は全身に効くことからも、ワクチン成分が短時間に全身をめぐることは明らかと思われました。 もちろん、全身に運ばれるワクチン成分の量や分布には大きな個人差があるでしょう。


でもそれが届いた細胞は、今度はスパイクタンパク質という異物タンパクを自分自身で作り出し、それを細胞表面に出すことになります。その量も大きな個人差があることでしょう。ですが、一旦スパイクタンパク質に対する抗体が出来てしまえば、後はそのワクチン成分を取り込みスパイクタンパク質を作るようになった自分自身の細胞が攻撃されるようになるのです。


2つ目は、インフルエンザの流行やワクチン接種について以前から感じていた疑問です。インフルエンザは新型コロナ感染症同様、変異しやすいウィルスを原因とする急性呼吸器感染症です。インフルエンザワクチンに感染予防効果がないことと同様に新型コロナ感染症に対するワクチン接種に感染予防効果は見込めないことは自明と思えました。


また、大規模に接種すればワクチンが効かないウィルスが有利になって増えるだろう、とも思ったのです。現在、残念ながらその通りのことが起こっています。 子ども達は成長の段階で病原体を含め様々な生物、非生物と触れながら免疫系を発達させていきます。RSウィルスは代表的な子どもの急性呼吸器感染症のひとつですが、昨年子どもたちの間で例年以上に流行したとニュースにもなりました。その原因として、マスクの常時着用や過度の消毒、人との接触を避けてきたことなどによって子どもたちの免疫力が低下したことも指摘されています。


今、子どもたちに必要なのは感染を予防しないワクチン接種ではなく、マスクを外し人や自然と触れ合うこと、笑っておしゃべりしながら食事をしたり遊んだりすることだと思います。それも重要な積極的な感染対策です。 私にとっては子どもも大人も新型コロナワクチン接種はするべきではないというのが当初からの思いでした。一方で様々な事情や様々な考え方により接種せざるを得なかった方々や接種を選択した方々がいることも理解しています。


私の夫や父母達も2回接種、3回接種、4回接種と様々です。 流行株がオミクロンに代わって子どもの感染が増え、重症例が出てきていることも事実です。感染症で亡くなったり重症となったお子さんやご家族の悲しみはいかばかりかと思います。 それでも、安全ではないワクチンを奨めることはできません。子どもたちへの接種は、少しでも迷うなら、どうぞ思いとどまって下さい。 新潟大学大学院医歯学総合研究科(医学部) 准教授 渡邊裕美


==========



2. オセロプロジェクト情報

皆さんの住んでいる自治体に「接種券は一斉送付ではなく申込制にして欲しい」と是非ご要望をお伝えください。 一斉送付せずに申制や希望制にしている全国の自治体数(HP上の更新は週に1度の予定)


・『6ヶ月~4歳以下の乳幼児への新型コロナワクチン接種券』 203自治体(11.22 17:20時点)

・『5~11歳以下の子どもへの新型コロナワクチン接種券』 84自治体(11.22 17:20時点)


==========


3. PMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)への副作用報告

予防接種後副反応疑い報告は、予防接種法第12条第1項の規定に基づき、医師等が定期の予防接種又は臨時の予防接種を受けた者が一定の症状を呈していることを知った場合に、厚生労働省に報告しなければならない制度であり、医療従事者の義務となっております。その報告が「それまで知られていなかった不完全にしか証拠づけられていなかった有害事象と因果関係の可能性に関する情報」へと繋がります。下記、対象の①~②の報告方法をご参照ください。


(1)医療従事者 https://my159p.com/l/m/7a33qcWn16CPrZ

(2)患者のみなさま https://my159p.com/l/m/QKUZ0PQgUlZeLc


厚生労働省は文部科学省の協力を得て、中学3年生を対象とした薬害を学ぶためのテキスト『薬害を学ぼう』を作成しました。この教材は医薬品等による薬害を知るとともに、その発生の過程や社会的な動き等を学ぶことを通じて、今後、同様の被害が起こらない社会の仕組みの在り方などを考えることを目的として作成されました。 https://my159p.com/l/m/8wIWf5pMoV0vwQ


医療従事者や製造販売業者だけでなく患者自身も副反応を報告する事ができます。自身を含め周囲でワクチン接種後に何らかの副反応が出現している方やその症状に悩まれている方へ、是非この情報をお伝えください。

==========

4. イベント情報 全国有志医師の会ホームページにイベント情報が満載です。是非ご覧ください https://my159p.com/l/m/MoXLv4VHRm5u7W






PS)

長尾チャンネル #150_


チキンジョージで2回目のライブ、無事終了!  →こちら




次のライブは、3月19日(日)に東京青山で昼夜二部制でやります。




当院ではワクチン後遺症の患者数がコロナ患者さんより増えてしまっている。



それは異常だ!と思うが、それが理解できない医師が9割以上なのか。



コロナ=カロナール処方と保健所の届け


ワクチン後遺症=じっくり話を聴いて、色々な処方をする。




通学できなくなった、中学生や高校生を今日も何人か診たけど涙が出る。


歩けない、手が動かせないのに、頑張って仕事に行こうとする患者さんたち。


今日一日だけでも、20名を超えるワクチン後遺症の患者に接して

ただただ、国に対する「怒り」しかないけど、メデイアもグルだ。


国公立病院は、申し合わせたように「ワクチン後遺症を信じていない。






2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

有志医師の会の緊急記者会見の情報をありがとうございます。有志医師の会のメルマガに登録ができていなかったので助かります。
Youtubeでライブ視聴するための通知もオンにしました。明日は早起きしないと。時差があるので。
ちなみに登壇予定の8名中、6名は存じている方々でした。期待しています。

チキンジョージのライブで、桑田さんソックリに歌える人って凄いですね。そんなゲストを呼ばれるところも先生らしいです。お客さんにはサプライズでしたでしょうね。でも先生の声で歌われるサザンが私は好き。間奏での拍手、先生の歌のときは少なかったんですか? そんなことないでしょう、気のせいでは?

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年11月23日 02:25 | 返信

こんにちは。

 怖くて言えないのでしょうね、いろんな意味で。
第一、治せないだろうし、能力不足で。

 Trilliana華さん、風邪でも引いたのかなぁと
思っていましたが、記者会見の告知を連投。なんだ
かんだと、話好きの様子。

 昼夜2部制、頑張ってください。明治座とかを
イメージ。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年11月23日 03:20 | 返信

今度、カロナールの飲むタイミングを教えてもらえませんか?発熱は免疫力を上げてウイルスをやってつけているから解熱剤を飲まない方が治癒が早い、飲むと長引いてしまうと聞いたことがあるのですが。素人考えでも薬で熱を下げると、ウイルスが元気になってしまうような気がします。

Posted by しおり at 2022年11月23日 05:33 | 返信

先生おはようございます😃
今日の11時からのライブ配信私は用事があり視ることができません。
後日、確認できればと思います。
出来る限りの方々がこのワクチンを平等に視ることができるよう、偏向報道に踊らされず冷静に判断できる世の中になるよう願ってやみません。
塩野義のゾコーバ飲み薬承認されたようです。
いずれにしろ、他の飲み薬が承認される日が来るにしろ2類では承認された薬は十分に力を発揮できないでしょうね。やはり感染症法改正しどこに受診しても処方してもらえるような体制を取らないとどんな特効薬が今後出ても意味がないでしょう。
先生1日頑張ってください😃

Posted by かおなし at 2022年11月23日 06:50 | 返信

長尾先生


Twitterで話題になっている
ことを ご報告します。


イーロン・マスクが
トランプ元大統領の Twitterの
アカウントを復活したら
過去の書込みが 復活しました。


復活したのは 書込みだけでなく
当時 Twitterが 勝手に削除した
ツイートや トランプ元大統領の動画
までも復活しました。
(これが話題になっています)


トランプ元大統領が
支持者に
「皆さんの気持ちはわかるが
今は冷静になって
家に帰ってください」
と必死に訴えている。


これまでのメディア報道の
真逆です。
今までの Twitterが
情報操作してきた事が
明るみになりました。


今は メディアは
イーロン・マスクを
悪ものにしようと 必死です。


イーロン・マスクが
週に 40時間の就労を 強制した
とか報道してましたが
日本では 週に40時間って
普通ですよね。


.

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年11月23日 08:00 | 返信

先生おはようございます。

わかりました。ニコ生観ます。ワクチンのこと理解をもっと
深めたいと思います。

中学生や高校生で通学出来ないなんて。苦しくなります。
うちも中学生居ますから。14歳の致死率や重症化率を見て
打ってません。インフルエンザのワクチンは、必要ないんでしょうか。
最近何を信用していいか分かりません。

どうしてもマイナス面を言わずワクチンをすすめるだけのお医者さんは
信用できません。

今日も頑張ります!先生も体調崩さないように頑張ってください。

Posted by ゆう at 2022年11月23日 08:02 | 返信

在宅で看取りがベストでも、介護施設に入所する人が増えている今、そこでも希望者には看取りがしてもらえるシステム作りが大切ですね。看取りをしてくれる特養での順番待ちをしたい人でも、早く順番が来たところをと希望以外のところに入ってしまうこともあります。どこに入所しても本人と家族が希望した最期を迎えることができるように、と思います。

デイサービスで看取りは難しいです。38度熱が出ただけで家に連れ帰ってくださいと呼び出されます。元気な要介護者が通うところだからです。何かあって亡くなりそうな場合は絶対救急車を呼ばれます。ショートステイもそれと同様でしょう。
どの人も訪問診療医が担当してくれると良いですね。

私がよく話す町医者先生は奥様が50歳の時に消化器がんになって20年闘病、自宅で過ごされたそうです。点滴がしてあげられるからそれで良かったと言ってましたが、家族が次第に弱っていくのを見るのは辛かったそうです。

Posted by じゅん at 2022年11月23日 08:10 | 返信

かず先生、おはようございます。いつも、お疲れ様でございます。

私は先日の日曜から友人のりんご園でお手伝いしているので記者会見の様子は拝見できません。
アーカイブで拝見できますよね。(期待していています)
皆さま、雨にも負けず良い休暇を!!

Posted by kyoko at 2022年11月23日 09:07 | 返信

>流行株がオミクロンに代わって子どもの感染が増え、重症例が出てきていることも事実です。感染症で亡くなったり重症となったお子さんやご家族の悲しみはいかばかりかと思います。 それでも、安全ではないワクチンを奨めることはできません。

渡邊先生は誠実で優しい医師だと思いました。どなたかこういう発言を受けて、
1.子どもでも安心して打てる副反応の少ないワクチン開発の後押しを。日本ではまだ死亡者はいませんが川崎病様のMIS-Cが64名確認されたそうです。
2.子どもが使えるコロナ薬の早期開発をお願いします。今有効治療薬はレムデシビルだけです。
承認されゾコーバですが、あまり使われないだろうと多くの医師が言っています。催奇性があり、飲み合わせが悪い薬が多い、1日だけ有症状を短くするだけならカロナールで良いんじゃないか?だそうです。リスク患者へのパキロビッド(入院率9割減少、特に未接種者に有効)を処方しやすくしてほしいです。

Posted by ゆか at 2022年11月23日 09:44 | 返信

長尾和名誉院長 おはようございます
 今日もブログありがとうございます
<政治家からほとんど相手にされない>
 でも長尾先生に頑張っていただくしか他に方法はありません。
 先生のこと肯定できないのは、公開されないトンデモナイ秘密契約の所為ではありませんか。
 偽ワクチン接種武漢株終了で治験は終わりだった?が、強欲な連中は別のオミクロン株をばらまき、治験は1年延長された。ひょっとして、来年また別のウイルス撒いて、また延長するのかもしれない。
 厚労省のQ&Aでは、第3相試験を経て、すでに承認されたワクチンであって、治験に参加しているわけではない、とある。前文では特例承認を受けているとある。また前文では、有効性と安全性の評価は丁寧に行われましたが、一部臨床試験の終了時期が、将来の日付になっている場合があります、とある。
 治験ではないが、臨床試験の一部が継続されているという事になる。
 どうもはっきりしない。
あくまで参考:臨床試験
フ社2023.1.31⇒2024.2.8⇒2023.2.15になっているがまた変更されるかもしれない。(製薬会社の都合で国民は振り回される)
モ社2022.10.27⇒2022.12.29⇒2024.1.31
ア社2023.2.24
 全国有志医師の会の緊急記者会見てなんだろう、みのり先生が司会するらしいが。
 ※塩野義のゾコーバが緊急承認されたと今朝の朝刊に載った。今更と思うが、意図はなに?コーワの試験は没になったのに。

Posted by じぃじ和74 at 2022年11月23日 10:27 | 返信

渡邊裕美准教授の言われている事は、mRNAワクチンの話題が出た頃からネットで警告されていましたね。

当時は、フェイク扱いされ、ダメ押しでBANでしたね。
BAN=不都合な真実故に、消し去りたい思惑がミエミエでした。

当時から、生殖器官への影響も懸念されていましたが、生理の不順や異常な出血、精子の運動低下や減少などが実際に起きている様ですので、将来的に出生率が低下すれば、行く行くは人口の減少に・・・

いつか、薬害コロナワクチン被害として、多くの被害者にお金が支払われる事が有るのかも知れませんが、そのお金は、結局は国民の税金から支払われるのでしょうから、何だかなー?です。

この世の中、正解は有りません。
民主主義は過半数超えの世論ですので、地道な活動で世論の風が吹くことでしょうか。

京都の観光地では、観光客で混雑している様子が映し出されていました。
少しづつ風が吹き始めているように感じます。

さて、今夜の22時からの試合。頑張れ日本!
(世界中の有名な選手や記録を出す選手も、ワクチン接種しているのだとしたならば、何だかなー?です)
.

Posted by 神無月 at 2022年11月23日 10:30 | 返信

「厚労省職員10%、国会議員15%、医師20%」
この数字はmRNA製剤の接種率だそうだ。
ところが一般国民はすでに80%以上が接種済み。ということは…
つまり「厚労省職員の70%、国会議員の65%、医師の60%」がmRNA製剤の危険性に気付き接種していないのだ。
もしや国立感染症センター職員は100%未接種ではなかろうか?!
そんな彼らが国民には、どんどん接種を推奨している。
身内には生理食塩水を、大衆にはmRNAを。
「腹のうちを隠しながら」である。
現厚生労働大臣は「俺は(mRNA)打たないよ」と公言しているそうだ(武田邦彦氏談)。
日に日にあふれる超過死亡…これは過失ではなく「確信犯罪」であろう。

Posted by Sanzou at 2022年11月23日 11:59 | 返信

厚労省職員10%、国会議員15%、医師20%
この接種率が間違いなのは、長尾先生ならわかると思います。医師が2割しか打ってないならもっと先生方の賛同者(医療者)はいっぱいいるはずです。
血液内科医とか立場上打ってる医師はたくさんいます。

Posted by 匿名 at 2022年11月23日 01:27 | 返信

 先生有難うございます。今日有志医師会拝見しました。とても心のある医者ばかりでなけてきました。
今年コロナになりpcrの検査もやってないとこが多くて探すのにとても苦労しました。何が腹立つか、通ってる病院なのに持病がある方はその持病のある病院へ行ってくださいと言われ、その病院に連絡するとpcrはやってなくて探してくださいと。ちょっとびっくりしてじゃあ私はどうしたらいいのかもー最低な病院ばかり。なんとか探してうけれましたが、友人もpcr検査やってるとこがなくて途方に暮れたといっていたので、個人病院は敬遠してるんだなとおもいました。いや私の持病でかかっている大病院もやってなかったから、一体なんやねんこの医療態勢ってと、もう憤りを通り越して呆れています。正直もう今の医者って金儲けだけに走ってるバカ医者ばかりだと嫌な事はやらない、なんのための病院やねんと。医者が信用できません。もう自分の身は自分で守るしかしょうがないのかと、本当に思います。先生もいくら訴えても変わらない政治で呆れているかと思いますが、患者も当たり前に診てもらえないこの医療には相当な不信感ですしそんな医者達はもう辞めてほしいと思います。

Posted by ロトンド at 2022年11月23日 02:41 | 返信

「わたなべ先生のメッセージ」いただきです。「村上先生のメッセージ」に続く第2弾。こちらは年寄り仲間にも、素直に読んでもらえそうだ。朝さっそくマスプリした。こよい黄昏、雨止めば「まちかど」でお渡しする。

午前の仕事を終えて帰宅。「コメント欄」のぞいたら、相変わらず「毒チン陰謀論者=プーチンゾンビ=トランプゾンビ」が、デマを振りまいている。ツィッタCEOが「週40時間」にするんだって。以前には、ビル・ゲツツが「毒チン」で極日大綬章を受章したとフェイクニュースを流した。元の発信者はいつも一緒。
こういう手合いがコメント欄で連携してデマ・フェイクを繰り返し、「使い回し」する。この仲間のうちのだれかが、深夜に「非通知電話」をかけてくる。

こんな手合いの暗躍がいつから始まったのか。
コメント欄を読まなくなった知人に聞くまでもない。

Posted by 鍵山いさお at 2022年11月23日 02:57 | 返信

先生
いつもありがとうございます
 
専門家やら医師たちは気付かないのではなくて
見て見ぬふりなんでしょうね

先生のように勇気のある、良心のある医師たちが
増えてほしいです

Posted by ふゆ at 2022年11月23日 03:10 | 返信

長尾先生
いつも発信ありがとうございます。
今日の全国有志医師の会の緊急会見を見ました。
ネットで沢山の方が見ていました。
最後の藤沢先生のお話では
涙で声が詰まっていました。
それを見て思わずもらい泣きしてしまいました。
6000人の町で、命を救いたいという気持ちが
ひしひしと感じられました。
藤沢先生と鳥集さんの本
子供のワクチン接種を考える
の中で、オセロプロジェクトの費用は
長尾先生と藤沢先生が自腹で出して下さった。
と書いてありました。
その後有志の会の寄付でまかなえたと
違っていたらごめんなさい。

300万以上のお金を出して
命を救おうとする医師と
金儲けに走る医師

本当に分かれますね。

この会見をメディアが報道すること。
拡散されることを願っています。

先生3月の東京でのライブ
青山ですか
マンダラでしょうか?
ほかには知らなくて
とても楽しみです。
先生が楽しそうに歌っているのが幸せです。

Posted by makiyo at 2022年11月23日 03:21 | 返信

長尾先生
 こんにちは。
 いつも拝見し、勉強させて頂いてます。
 
 LIVEのご成功おめでとうございます💐
 そして、青山でのLIVE決まったのですね。 
 青山は、尼崎との関係が深い所なのですよね⁉️ 
 楽しみにしてます!と申し上げたいところですが、HSPの私はライブハウス等の大音量や強いライトが苦手ですので、
 会場次第で伺えない…と思ってます。
 でも、blog&動画と共に、『歌って踊る町医者・長尾先生』を関東から愛を込めて?😄応援してます!
 
 塩野義ゾコーバが緊急承認されたとか…  今更?とも思いますが、薬があるならと、ワクチン💉打つ人が減り、
 先生のご苦労が軽減する事を祈ってます。
 

Posted by MTこりま at 2022年11月23日 03:54 | 返信

先生、いつも貴重な情報ありがとうございます。
ワクチン後遺症の患者さんがコロナの患者さんより増えてるとは本当に怖い話です。
私はイベルのおかげで元気ですが、友人に教えても理解してもらえないのが、悲しいです。
チキンジョージでのライブ良かったです!
ナマのバンドの音と先生の歌がバンバン響いて最高でした!
ペンライト持ってまた行きます一!

Posted by ゆり at 2022年11月23日 05:45 | 返信

ファクトチェックに、
「大阪だけで毎日1-2万人の接種後異常の問合せが殺到」は誤り。コロナワクチンめぐり拡散、市は「そういう事実はない」
というタイトルで、それはデマだとする記事が載っていました。以前コメントで、この内容をツイッターからの情報として投稿している方がいました。
他にもデマ情報を度々見かけます。ご注意を。

Posted by デマに注意 at 2022年11月23日 05:48 | 返信

今晩は。
1番の被害者は、早くからコロナ茶番に気が付き、無駄に振り回された極少数の国民です。
そして、1番の加害者は、コロナ茶番を創創り出し、一般国民を騙し、危険な注射を「ワクチン」と偽り、打たせた側です。加害者達は、毒だと知っているので、勿論打っていない。

毒を打って通学出来なくなった中高生、歩行が出来ない、手が動かせないのに、頑張って仕事に行こうとする患者さん達・・・
それを読んで、筆舌に尽くし難い哀しみで一杯になりました。
目にしていない自分でさえ、そうなのだから、長尾先生の御気持ちは、いかばかりかと察して余り有る。

ダイヤモンドプリンセス号の頃からコロナ茶番に気が付いて、インチキPCR検査を受けず、謎の毒を注射しなかった者にとっては「何で解らんの?税金で⁉︎」と複雑な心境ですが、実際、薬害で苦しんでいる方々がいる。
政府は、注射の中身を調べて、被害者が適切な治療を受けられる様にすべきと思うが、ダブルカルト政権=日本国民37564部隊だから救済の意思は無いか⁉︎
イベルメクチン潰しをする位だから、保険診療での適応外処方が、出来る様にする訳ないか⁉︎

前述の様な状態でも、会社を休めない、働かないと家族を養えない人達は、もしかしたら、会社側からの執拗な圧力で渋々注射した人達も居るかもしれない。

今年の初め、ダビド・サッソリEU欧州議会議長が、免疫不全により亡くなられた。
ベカルティ博士は「オミクロンは、病原体でなくミリ波だ」という情報を公開直後、自宅で死去されたのと同じ頃。
博士は、この発見を欧州委員会に報告し、サッソリ議長は、博士の発見を賞賛し、その発表を望んでいたという。
日本では、コロナ茶番の事は、主体的に調べない限り、知ることが不可能な様に、非常に厳しく情報統制&情報弾圧されています。
この国のマスメディアが、機能不全だと知ったのは、三浦春馬さんの不思議な事件がきっかけでした。

「皆さん一緒に何かやりますか?」と先日長尾先生が書いておられた。
自分みたいな無名の一般人に出来る事は、普段と変わりなく過ごす様子を見て安心して頂く事。
今日は、店主の絵を見に行くと「コロナは、無いんかな?」と、質問を受けたので、答えた。
ついでに、彼女の店で、カモミール茶に手を伸ばしながら「カモミールには、GLS1を阻害するウンベリフェロンが、入ってる。ココナッツやコリアンダーにも入ってる・・・」と伝えた。
慢性炎症の元と言われている老化細胞は、我が身を守る為にGLS1を放出する。
老化細胞を除去する事で、肥満による動脈硬化を、改善出来たり、健康寿命を延伸出来るという中西真教授の論文。
帰宅後、早速お湯を注ぐと仄かな良い香りがします。
頂いたたつのオトシゴ、巻貝、ヒトデの形の可愛らしいクッキーで、午後のひと時を楽しみました。

Posted by 三毛猫 at 2022年11月23日 06:13 | 返信

実の妹の子ども保育園児がコロナ感染診断され
かかりつけの小児科医にコロナワクチン勧められたそうです。
『絶対打たせやんけどな』言うてました。^_^

Posted by おかげさま at 2022年11月23日 06:43 | 返信

いつのまにか、ワクチン接種不可診断書交付が3,000通、ワクチン後遺症相談が600件を超えていた。

休日もひたすらワクチン接種不可診断書数十枚書く合間に発熱外来、コロナ⇔ワクチン後遺症相談、往診要請に明け暮れる。日本初「ワクチン後遺症」を提唱し、世界初の不可診断書を欧米在住日本人に交付して1年半…嘲笑されながらも独り心細く始めた奮闘が、今では百人以上の同志医師に広がり嬉しい限り.

本日の有志医の会名古屋会見が、ワクチン問題にとどまるならまだしも、感情的に舞い上がり憶測範囲で架空論を展開したり、自身が臨床経験のない他の承認薬にまで言及し、分別なく製薬メーカー批判に徹したのは行き過ぎでした。同志として今後も彼らが足を救われない様、今回の言動を有志の政治家の先生方にも警告しておきました。

この数日間でワクチン接種後のコロナ感染直後に、脳炎、肺炎、腎不全、原発不明がん、アナフィラキシーショックを診察。
ワクチン接種後1年経過された方も。ワクチン⇔コロナ後遺症だけでなく、健常者においても、ワクチン既往後コロナ感染が、未接種者に比べ「バイナリー感染」発症ハイリスクになり要注意‼️

有志医師の会会見では藤澤先生をはじめコロナ感染症を軽視する発言が目立ったので警告‼️
ワクチン感染も危険だが、接種後のコロナ感染はもっと危険なことが盲点‼️
コロナ感染はただの風邪ではない‼️初期感染放置でコロナ後遺症が増えることは自明❗️
ワクチン後遺症を論ずる前に、超早期感染対応と超早期ワクチン副反応対処を徹底しましょう!!

Posted by 福田克彦 at 2022年11月23日 07:08 | 返信

本日Nスタで 井上アナが 感染者数の発表を言う時に

「感染者数を数えてるのは 中国と日本くらいですけどね。」

と 前置きをしてから 発表した。
私には 井上アナは 馬鹿らしいと
言いたいように聞こえた。


いつまで こんな 無駄な報道を 毎日毎日 続けるつもりなのか。
この数字に 増えてきたと怯えてる国民は どれくらいいるのか?

Posted by Yyy at 2022年11月23日 07:14 | 返信

長尾先生ご苦労様です
今日の全国有志医師の会の緊急会見を見ました
離島で奮闘する医師を描いたドラマ ドクターコトーが再放送されいています
ニコニコ動画等で以前からコロナワクチンの危険性を述べていた藤沢先生や長尾先生
国会の参考人での長尾先生の提言や本日の藤沢先生の涙は医師の良心を感じ おもわずもらい泣きです
国民に説明できない契約して 多数の犠牲者だしても推し進めるワクチン接種は許さない
子どもへのワクチン接種とワクチン後遺症を考える超党派議員連盟の議員を増やそう
次の選挙で民意を示そう 打倒自公政権

Posted by 匿名 at 2022年11月23日 07:54 | 返信

私の仕事は祝日関係なく、残念ながら、その時間お仕事で見られませんでした。Youtubeにリンクしましたが、既に削除されまていました。また見れる機会があればと思います。
けして磯山様の意見を否定したいのではなく、実は私もビルゲイツ氏の賞には不納得抱えていました。最初、フェイクニュース?と思いましたが、ワクチンで賞取ったというフェイクが出回った事かなと思いました。
【ビル・ゲイツさんに旭日大綬章】途上国での公衆衛生 改善への取り組みなど評価。
日テレで動画でもあがっています。外務省、林大臣がビルさん直々に祝辞をのべています。私が不納得かかえたのは、日経WBS見てでした。
ビル・ゲイツ×池上彰 新たなパンデミックを防ぐ道はでビルさんが出演されたいたのです。録画してたので一部抜粋しますと…。
>ゲイツ財団(2000年設立) 設立以来600億ドル(約6兆9000憶円)を製薬会社や研究機関などに提供。ビルさんの財団はWHOにも出資しています。長くなるので割愛してますが、この部分がひっかかりました。
>ナレーション:ビル氏が期待しているのは日本企業の技術
ビルゲイツ氏:ゲイツ財団が必要としているのは日本政府の支援だけではない。イノベーションが必要 そして新たな手法が必要です。日本の技術を生かして発展途上国の医療問題の解決を目指す。この取り組みに大手の豊田通商が参加。
加留部氏:私の会社はアフリカで「ラスト1マイル」の取り組みをしている。豊田通商が手掛けるのは アフリカでドローンを使った医薬品の配送業務<

質疑応答で「なぜ?」と思ってしまったのも事実です。迂闊に関連づけるのはよくはないがITとドローン、そして製薬、訝しんでしまう面は私個人確かにあります。
ここは個人的妄想ですが、これくらい巨大な有名人がイノベーションを推していたら多少無理な開発や治験も製薬だけでなくドローンにも多少、問題点あっても通りやすくなりやすそうなイメージはもってしまいます。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年11月23日 08:03 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
記者会見は見逃してしまいました。後程拝見いたします。
昨日のブログの内容も関連付けて書かせて頂きます。
要はデジタル・タトゥーですね。一度収録されたら記録が残る。
長尾先生が国会の参議院で公式に記録が残る形になっている事が一番重要です。ですので、声を荒げる等の必要のないマナー違反はかえってそれを無にします。国会で公式に記録が残る。動画でも視れる。この一手は将棋の歩を一つ動かした様な事ですが、その一手が後から必ず効いてきます。どうか自信を持って下さい。また最近は厚労省と財務省とで綱引きをしているイメージがあります。
ここの所、オミクロン型対応ワクチンによる死亡事例の報道がありますし、神奈川県などは公表し始めました。
私の周囲でも「5回目、死んだ人おるんやてなあ?」という話が普通に出て来ます。
流れは徐々に変わっています。サッカー、カタールのワールドカップでも若い人の中には「外国はマスクもしてないし、大歓声だし、日本だけ何で?」という不満のコメントが有る様です。
ここに来て全国有志医師の会の活動もまた、一つの力になるだろうと思います。
苦労が絶えない事だと思います。長尾先生の応援しか出来ず申し訳ありませんが、情報拡散など協力出来る事はしていきたいと思っております。

Posted by グッビオのオオカミ at 2022年11月23日 08:13 | 返信

先生リアルタイムに聞けなくてごめんなさい。そしてこちらは明らかなルール違反ですし非掲載願います。
そしてけして磯山様に絡みたいわけでも御意見否定したいわけでもないのですが。
先生がなぜ厚労省がこれほどと思うのは、お気持ちわかり、今まで鳥インフル、BSE、O157と騒がれましたが、これほどイレギュラーな報道は感じたこともないですから、やはり陰謀論と思いながらも巨大な海外も含めた取り決めを思わずにいられない。外圧やらそういったスポンサー事情があるからとしか思えないのです。もちろん、番組報道は確かですが、事実確認は私も出来ません。ですから推測で訝しんでしまうというだけです。ビルさんの財団はWHOの出資者ですし、以前からどうしても資金拠出の問題でWHOも研究資金はビルさんの財団など出資者の力が必要ですから、WHOが思うような研究はできず出資者の意向を重視せざるを得ないは信頼性高いコラムででていました。

こちら2022年8月22日(月)の日経WBSで報道していたことです。
このときの報道は、日野 小型でも新たな不正。運送・暮らしへの影響は?
首都圏。マンション高値続く 定期借地で買いやすく?
ビルゲイツ氏に池上氏直撃 パンデミックを防ぐ道とは?
でした。どの報道も裏事情が推測されるくらいでした。この5年くらい前から自動車業界は軒並みデータの不祥事で問題視されがちだったと思います。電機業界や鉄鋼もです。こちらは憶測ですが、私の関東の叔父もデータ不祥事騒がれた元電器老舗メーカーですから。日本の昔からの産業は変換期を促されいる。脱炭素の為にとデータの不祥事から企業の体質改善、買収など企業体質も変化してきてると思います。

このときの報道の質疑応答です。
〇ビル・ゲイツ×池上彰 新たなパンデミックを防ぐ道は
・パンデミックを予言 慈善事業に取り組んでいるビル・ゲイツ氏解説
・池上彰さんがインタビュー
●ビル・ゲイツ氏が語る パンデミック防ぐ道は…
・今回の目的は テレビ東京訪れたビル・ゲイツ氏
・現代は「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」で慈善活動 
・池上さん:Q:日本への訪問は4年ぶり 今回の目的は
・ビルさん:ゲイツ財団は「グローバルヘルス」つまり子供たちの命を救うため様々な取り組みをしている。日本政府や民間企業はその活動を支援してくれる重要なパートナー。今回の訪日の目的は私達のパートナーシップをどう強化し、大勢の命を救うための資源をどう増やすかを話し合うことです。
・グローバルヘルス 世界の保健医療分野の課題解説解説
・ゲイツ財団(2000年設立) 設立以来600億ドル(約6兆9000憶円)を製薬会社や研究機関などに提供。
・Q:世界の健康・保健について「何とかしなければ」と思ったきっかけは
・ビル氏:マイクロソフトが私にもたらした巨額の資金の使い道を考えていた時、子供の命を救うために使われるお金がいかに少ないか。アフリカに暮らす子供は日本やアメリカの子供に比べ40倍も死亡する可能性が高いことに衝撃を受けた。マラリア対策に殆どお金が使われていなかった。全ての命には同じ価値があり、私が生きている間にすべての子供たちが平等に生きていけるようにしたいと私は決めたのです。
・ナレーション:ビル氏が期待しているのは日本企業の技術
・ビルゲイツ氏:ゲイツ財団が必要としているのは日本政府の支援だけではない。イノベーションが必要 そして新たな手法が必要です。日本の技術を生かして発展途上国の医療問題の解決を目指すべきです。
・ナレーション:この取り組みに大手の豊田通商が参加 
・加留部氏:私の会社はアフリカで「ラスト1マイル」の取り組みをしている。
・豊田通商が手掛けるのは アフリカでドローンを使った医薬品の配送業務。届けられない地域に医薬品を空から提供、この事業すぐに利益はでない。
・加留部さん 長い時間をかけないと事業としての利益はでないと思う。
● ビル・ゲイツ氏が語る パンデミック防ぐ道は…
・加留部さん 世界の保険・医療の水準を揚げることは社会的な課題を解決するとか経済そのものを伸ばすことがインパクトがある。
・池上さん:日本には「情けは人のためならず」という言葉がある
・ビルゲイツ氏 もちろんです 私たちは自分たちの活動に誇りを持たなければなりません 世界的に流行する前に世界拡大を防ぐことが容易になる。
・池上氏:Q:なぜ2015年にゲイツ氏はパンデミックを予言できた?
・ビル氏:実際は予測しようとしたわけではありません。恐ろしい事態が起きるリスクがあり、それを避けるための対策を講じる必要があると言いたかった。パンデミックによる膨大な経済損失、多数の支社、教育上の損失などを経験し再び同じことが起きる可能性を最小限に抑えるために(感染症)の「監視強化」と「技術革新」を行うべきです。
・Q:新たなパンデミックに対しどんな準備をするべきか
・ビル・ゲイツ氏:世界的な監視体制をもっと強化する必要がある。監視体制は3000人規模にするべきです。新たなパンデミックの発生に比べれば、そのコストはとても手頃だと思う。WHOによる現在の監視体制ではパンデミックを防げないと指摘してます。「来年のGサミットでパンデミック対策の専門組織の創設を議論すべき」です。来年のG7は「パンデミックへの準備が不足していた」と振り返るのに絶好の機会です。そして同じこと(パンデミック)が繰り返される可能性を最小限にするために、どんな組織をつくり資源をどう確保すべきか、致死率がはるかに高いパンデミックが起こるかもしれないのです。
・ナレーション:大富豪 慈善活動とりくむゲイツ氏にインタビューの終盤こんな質問をなげつけた。
 Q:キリスト教では「お金持ちは天国に行けない」と言われる ゲイツ氏もそういう意識があるのか
・ビルゲイツ氏:私のような幸運な人間は謙虚でなければならない。今後25年で私は全てのお金を使い大きな影響を与えることを望みます。<

ビル氏は日本に別荘も持っているしG7も気にかけて政治にもある程度影響力があります。ITのテックさんの動画でビルさんはコロナの前にコロナとはいわないが、パンデミックが起きると10年近く前に予言していました。そこが疑惑の元でもありますが、AIで予測できたのか、コロナの元、サーズの研究から予測できたのかは分りません。ただ少々偽善的な面は感じます。そしてビル氏の莫大な資産を使い大きな影響をあたえることといえば、イノベーションへの改革やら、それこそグレートリセットの為に(これは陰謀論でありません)大きなヘルスケア含めた生活の変革に莫大な資金をつぎこむことだと思います。そういった手をだしている事業などから陰謀論になりやすい、憶測を呼ぶのだと思います。ビルさんの財団はポリオ含めワクチン事業にもかなり力注いでいますし、グローバルな経済界は次はアフリカを注視しています。

こちらはルール違反ですし場が荒れますので非掲載対応願います。先生が知ってくださったら国の理不尽な面も多少納得する面も生まれるかなと思っただけですから。
場が荒れる危険あるなら先ほどのコメント含めどうか非掲載にしてください。
非掲載よろしくお願いしたします。

Posted by 心の中の応援者(非掲載希望) at 2022年11月23日 08:31 | 返信

デマに注意さんのように注意喚起してくれる人がいるとありがたいです。

宮沢孝幸先生は
>すぐには止められなくても、接種率を下げて、これ以上の追加接種を諦めさせるしかないような気がしています。
しかし、非科学的な反ワクチン活動は解決を遅くすると思います。事実を発信するだけで、止められると私は思います。
と呟いています。
それに対して読者から

>本当にそうですね。
事実に1つでもウソが混じると全部そうだと思われてしまう。それは言質をとってやろう、揚げ足をとってやろうという人からすれば「この情報は(すべて)嘘ばかり」に変換されてしまいますもんね。

という意見が書かれていました。

Posted by 匿名 at 2022年11月23日 09:07 | 返信

長尾先生、いつも拝見しています。

情報が多いからこそ、ひとつひとつ自分で調べなければいけない。
塩野義コロナ薬 緊急承認 出ました。これは危険。緊急承認が非常に怪しい。
ワクチンを打たない人にもトドメを刺しているようにしか思えない。
レムデシビル、ラゲブリオ(モルヌピラビル)、パキロビッドパック(ニルマトレルビル、/リトナビル)、そして、
今回の塩野義製薬、ゾコーバ(エンシトレルビル)

最後に必ず、ビルが付いている。これらは絶対に体に入れてはいけない。

Posted by リラックマ at 2022年11月23日 09:09 | 返信

有志医師の会の記者会見を見ました。患者さんを思う先生方の熱い思いを感じました。医師会に怒りを感じるとも言っておられた先生がいましたけれど本当に、同じ気持ちでおります。お医者の皆様が医師会をそのように思っていますこと、深く感じ入りました。藤沢先生が最後のメッセージで泣いておられたのには、私も泣けました。きっと、藤沢先生は、小さな町で、温かいお気持ちで診療なさっている先生なのでしょう。長尾先生もですね。ただ報酬のためだけに診療をなさっていたら、こんな熱くはなりません。手前みそで失礼しますが、私も娘に、そこまで関わらなくてもいいのに、と言われるくらいの歯医者です。熱くなるのですよね。未熟な私をここまで育てくれたのは患者さんだからです。

Posted by chunちえこ at 2022年11月23日 10:34 | 返信

匿名さん、有難うございます。まさしくその通りの理由です。
デマについて訂正された記事のヤフコメなどをたまに見ると「これだから反ワクはどうしようもない」「まだこんなことを言っているのか」など、ここぞとばかりに書かれています。
これでは、ワクチンに慎重な人や反対の人の言うことはやっぱり信じられない、と逆効果だし、そう思われても仕方ないと思います。
それは、長尾先生やワクチン反対、中止を訴えている先生方が、事実、真実に基づいてワクチン中止を訴えていることの妨げにもなるように思います。特にここは長尾先生のブログなので。
コメントに故意にデマを書き込む人はいないと思っていますが、デマがなくなり、ワクチンに慎重な人や反対の人の言うことは事実で説得力があるなと思われる方向に向かうといいなと思います。
決して個人攻撃などではなく、そのような意味での「デマに注意」というコメントをさせてもらいました。

Posted by デマに注意 at 2022年11月23日 11:22 | 返信

みなさん、お願いです。「見え透いたデマ」を繰り返すのを止めませんか。と言っても、「毒チン陰謀論者=プーチンゾンビ・トランプゾンビ」の輩は、「デマ・フェイク」を止める気配はありませんね。彼ら・彼女らの狙いがやっと分かってきました。ズバリ、「トロイの馬」を買って出ているのです。ワクチンに懐疑的になりかけている人たちを、「エンドレスワクチン」の闇に追い返すのです。

若い頃、思い立ったらすぐ行動してました。「デモ」もその一つです。道路を行進していると、デモ隊の中に紛れ込んだ数人が機動隊に向かっていつも投石していました。私服のプロなので、その都度丁重に歩道にあがってもらいました。その人たちと、ダブって見えます。

コメント欄で、「匿名」や「動物名」を名乗っていても「頭隠して尻隠さず」。「大好き!ポチ2つ押しました」「朝から晩まで救急車走り回っている」といった決まり文句を「使い回し」したりもします。「ウイルスからどう守るか」「ウイルスとどう折り合いをつけるか」といった話は禁句です。

どうしたものですかね。お知恵拝借。「根気くらべ」ですかね。

Posted by (つづき)鍵山いさお at 2022年11月23日 11:55 | 返信

敬愛する長尾先生
緊急会見知人達に拡散しまくりましたが、私は用事で最初の部分しか拝見できずでした。またあとでアップされるかな?福田先生の今日のコメントが以前も言及されてたように、接種後のコロナ感染を軽く見てはならない!やはり現場でいろいろ診てる先生の情報で貴重でした!接種不可診断書海外の方も含め黙々と沢山書きながら診療日々一生懸命な福田先生にも改めて敬意と感謝を表したく思います。日々増える酷い症状のCVSさん達、元々元気な人たちだったはずなのに、、止まらない打て打てどんどん、、もう、ほんとに、どうか終わってほしい。。長尾先生福田先生、批判されながらも必死で日々戦ってくださり感謝しかありません。ナガチャンのチキンジョージ背景写真の先生のお姿が白ハット、白スーツもお似合いでした!何事もコツコツな先生を尊敬いたします。これからもコツコツハイラー!今日のコツコツで未来は明るい方へ変わります!希望をもって!

Posted by ぽん吉 at 2022年11月24日 12:28 | 返信

かずくん、お疲れ様です。


夢の中で全力で生きて、私の物語を手にいつの日か帰る
与えられた筋書きを生きて、不確実な夢の中でいつも悩む

山頂の道はひとつではなく、どこからでも登り歩けるが
辿り着ける頂きは同じくして、常に憂世と浮世は表裏一体


今は、『浮世』を精一杯生きる事が“正解”なのだと感じています。
与えられたシナリオは、自分自身にとって全て偽物で良いと思う毅然とした態度が、生きる希望とか喜びとか取り戻すキッカケなのだと思う。自分の物語はいつだって夢の中にしか無くて、夢の様な儚さを受け入れる事が、生きていく事なのだと思った。


今日は大好きだったブラジル日系2世の彼女の笑顔と声を思い出します。
憂世ではなく、浮世を。踊り歌い叫び笑いあえる強さを、これからも願います。

今日も、お疲れ様でした。

Posted by 白夢 at 2022年11月24日 02:13 | 返信

実の妹の子ども保育園児がコロナ感染診断され
かかりつけの小児科医にコロナワクチン勧められたそうです。
『絶対打たせやんけどな』言うてました。^_^

Posted by おかげさま at 2022年11月24日 05:09 | 返信

会見、リアルタイムで見ました。
中村先生がはっきりと言いきっている姿が心強かったです。
荒川先生が出てくださって、思わず拍手してしまいました。
最後の藤澤先生のお言葉・・・もらい泣きしました。
逆風の中、自分の身を省みず大変な思いをしながらも、
人々を救おうと尽力して下さっている皆様の苦労が報われますように。
私も微々たる事でも、自分にできる事をコツコツとやっていきます。

Posted by non at 2022年11月24日 09:43 | 返信

長尾先生、いつも拝見しています。

情報が多いからこそ、ひとつひとつ自分で調べなければいけない。
塩野義コロナ薬 緊急承認 出ました。これは危険。緊急承認が非常に怪しい。
ワクチンを打たない人にもトドメを刺しているようにしか思えない。
レムデシビル、ラゲブリオ(モルヌピラビル)、パキロビッドパック(ニルマトレルビル、/リトナビル)、そして、
今回の塩野義製薬、ゾコーバ(エンシトレルビル)

最後に必ず、ビルが付いている。これらは絶対に体に入れてはいけない。

Posted by リラックマ at 2022年11月25日 10:01 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会