このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

どこまで寛容であるべきか

2023年01月24日(火)

寛容は、人間の大切な素養だと思う。

自分も、できるだけ寛容でありたい。

しかし、どこまで寛容であるべきか。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




コロナ禍が終わったら、本物の戦争が待っているかも。


尖閣や沖縄防衛が重要な政治課題になってくる。


ウクライナとロシアの戦争は他人事ではない。


台湾問題においてもキナ臭い報道が増えてきた。



もし台湾が攻撃されたとき、沖縄基地が攻撃されたとき、

日本はどんな反応、どんな反撃をすべきか、という課題。




免疫システムも一種の「反応」である。



過剰な反応は、短期的にはアナフィラキシーや血栓症を起こす。


一方、免疫システムが「寛容」であると自己免疫疾患を起こす。



要は、「寛容」は程度の問題。


これが難しい。





このブログのコメント欄が荒れている。


様々なコメントを頂けることは有難いと感謝している。


その中に悪意の工作員がいることはとっくに気が付いている。


しかし、「寛容」精神で僕をどうやって攻撃するのかずっと観察していた。



僕が排除する前に、見知らぬ善意の皆様のお力で、排除されつつある。


まさに僕を護ってくれる「自然免疫」の皆様、ありがとうございます!




コメント欄の約束事をいくら書いても、無視する人が後をたたない。



・ 長いコメント

・ URLを含むコメント

・ ○○さんへ、というコメント者にあてたコメント

・ 記事と関係のないコメント

・ 自分自身の身の上話を長々とするコメント

が、後をたたないので、どうしたもんか考えている。



9割以上が善意の人であることは知っているけども、

どうすれば、争いや混乱が生じないか腐心してきた。




ということで、今後は、僕自身が

「このコメントは有意義だ」と思う

コメントだけを選んでアップします。




つまり、「寛容」を少し制限します。



僕自身に都合がいいコメント、という意味ではなく、

森羅万象を学ぶ上で皆様と共有したほうがいいと思う

書き込みだけを選んで、アップしたいと思います。



つまり、独断と偏見で選び、アップするように変更します。



それに伴い、

今、コメントの採択率はほぼ100%だけど、今後は現在の

何割かにまで激減するでしょうが悪しからずご了承ください。




この文章を読んでいない人が、引き続き勝手な書き込みをするかもしれません。


何十回も同じコメントを繰り返し、入力してくる人も常にいる。


それでもアップしなければ、「攻撃」に変わるので、アップしてきた。


でも、この「寛容」も今日で最後にしたい。




仕方がない変更です。



それでもSNSで荒れるようなら、ブログやコメント欄をやめる。


切り取ってSNSに「デマ」を繰り返す輩が絶えない。


いっそ、このブログを閉じて、まぐまぐの有料メルマガに移ろうか。



過去のブログの一部を切り取って、あたかも今言っているようにSNSで煽る人達。





目下、寛容の程度について思案中です。





PS)

長尾チャンネル#212_


「実は敗戦すると思っていたよ。だけど逆らえなかったんだ」という声が聴こえる。→こちら





今日、放映された、サンテレビの「キャッチ」での僕のコメント →こちら


ライブの翌日なので、やつれています。(まあ、いつもか)



次のライブは、2月9日(木) 神戸元町です。 →こちら






2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

こんばんは。
寛大さ。。難しいですね。
今日もおつかれさまでした。

Posted by うしさん🐮 at 2023年01月24日 02:00 | 返信

日曜日行われた及川氏司会、有志医師会の医師参加のスペースより、主にQ & Aと疑問点

Q:ワクチンの後に検査した方が良いことは?
A:Dダイマー、2以上なら注意
左肩などに痛み、労作時に苦しい時は心臓を疑いトロポニンt(藤沢)
人間ドックやがん検診をして欲しい、大きな病院で検査して異常はなく症状が残った場合、私たちは安心して後遺症治療ができる(みのり)

Q:ワクチン後に有害事象が出ないようにしといた方が良いことは?
A:アルコール、油っぽいものを避ける。和食中心。シャワーだけじゃなくお風呂に入って代謝を上げる。水分を摂る(池澤)
ワクチン後遺症になる人は栄養不良の人が多いから補う(みのり)

Q:ワクチンを打って卵巣がんになりました
A:卵巣がんは年一回超音波をしても見つけづらい。がんのタネはワクチン前からあったと思われる。ワクチンに発癌因子があったかは難しい(池澤)

Q:感染予防に妊婦はイベルメクチンを飲めるか?
A:予防のために妊婦は飲まない方が良い。特に24週以前は良くない。(池澤)
イベルメクチンは感染した妊婦にも推奨されないのでは?(疑問点)

Q:シェディングについて
A:シェディングは柔軟剤の匂いを感じることがある。マスクをすると楽になるので手放せない。(みのり)

シェディングと言われているものの中には化学物質過敏症が含まれていると思われる。「香り長持ち」みたいな柔軟剤の影響で発疹など出ることがある。シェディングを感じた時には相手に「柔軟剤は使っているか?」と聞いてみると良い(他の医師が言ってたこと)

Posted by じゅん at 2023年01月24日 02:06 | 返信

長尾先生

お疲れも残るのに更新をありがとうございます。
ライブは行けませんでしたが、いつか伺えたらと思います。


コメント欄は目を通されるだけでも大変だと思います。
それなのにそのような工作員が跋扈していたとは・・・。
それも善意の皆様のお力で排除されつつあると知り、嬉しい驚きです。
本当に良かったです。

こちらのコメント欄にいろいろな情報をお寄せくださる方達は
多彩かつ高度な能力をお持ちで大変勉強になっております。

ぜひ仰るようにシェアした方が良いコメントだけアップしていただくと、
読ませていただく方としても大変助かります。

最後にとても大きな奇蹟を起こすお祈りをご紹介します。
クリスチャンでなくても大丈夫です。
毎日祈ること、これだけです。


【 ヤベツの祈り 】


私を大いに祝福してください。
私の地境を広げてください。
御手が私とともにありますように。
わざわいを遠ざけて私が苦しむことがないようにしてください。


長尾先生もライブのお疲れが残らないようどうぞ休養と栄養もお取りくださいませ。

毎日の瞬間瞬間を神様がご加護くださるようにお祈りしております。

Posted by モルゲンロート at 2023年01月24日 02:35 | 返信

今晩は。
松本吉郎日本医師会会長が、岸田文雄総理に五類見直し後も公費負担継続を要望。
金の旨さに味をしめ、まだ血税をぶんだくる気満々。

ペンタゴンの対策品の試作品を撃った人達が、救急車で運ばれてる⁉︎ど田舎なのに凄い数の救急車。
右視床出血の脳室穿破が多いと以下のブログ記事。
ー泣いて生まれてきたけれどvol452ー

軍需産業の科学兵器部門に投資して、軍の対策品の試作品でボロ儲けした後は、家蝿の幼虫を「マゴット」と言って、馬鹿に食べさせ儲ける。
可笑しくて笑いが止まらないだろうな。
生物化学兵器の試作品に飛び付いた人達の多くは、人間を辞めて喜んで蛆虫を食べるんだろうな⁉︎
反枠=プーゾンピとか散々悪口を言われたけど、蛆虫を食べないと反蛆虫=プーゾンピとか言われるんだろうな⁉︎
早くもコオロギ煎餅に飛び付いてる様。
新しい物好きな国民は、軍の対策品や裏口入学の怪しい新薬に飛び付く。
目覚めかけた人達を怪しい薬に言葉巧みに誘う者達とどうにか助けようとする人達。
どちらが思い遣りがあるかは、極少数派の賢い者達にしか見抜けないのが、哀しいね。

Posted by 三毛猫 at 2023年01月24日 04:10 | 返信

こんにちは。

 先生が「これは有意義だ!」と思ったもの。どんな
コメントの集まりになるか、楽しみです。
 集め方もノウハウで、著作権の保護対象になったと
記憶しています。安心して読めるコメント欄になります
ように。

 「有意義」になるとよいのですが、ロイターの配信を。
〔配信はじめ〕
[23日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は
23日、新型コロナウイルスワクチン接種について、健康な
成人に対してはインフルエンザ予防接種と同様に1年に
1回とすることを提案した。
 FDAは26日に開かれる外部専門家の会合に先立ち、
説明文書を作成。一部の子どもや高齢者のほか、免疫力が
低下している人に対しては、年に2回の接種を検討する
よう求めた。
〔配信終わり〕

 この26日の会合を受けて、厚労省で27日に部会が
あるようです。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2023年01月24日 05:31 | 返信

おはようございます。
コロナの後はどうなっていくでしょう。タモリさんの言っていた新しい戦前これが頭に浮かびます。
滅多にコメントしませんが
先生のブログですので。。
これからも楽しみにしています。

Posted by よっちゃん at 2023年01月24日 07:02 | 返信

先生はやはりわかってくれていたのですね。
ほら吹きさん、あなたの気持ち、通じていたのですね。

私も間違ってなかった。先生に迷惑かけていないか心配でした。
勇気ある決断、ありがとうございました。

ここにいられなくなる工作員が他の手段で攻撃したりしませんように。

Posted by かなで at 2023年01月24日 07:03 | 返信

先生おはようございます😊
日本の周囲の国の動きが怪しいですね。
以前からその徴候があったのかもしれませんが日本も悠長にはしてられないかもしれませんね。
対岸の火事は対岸ではないと。
ブログの件わかりました。
1日頑張ってください😃

Posted by かおなし at 2023年01月24日 07:44 | 返信

サンテレビの先生拝見しました。とても素敵な方だと思いましたよ。ブログの方はもっと身近に感じられますが。

このコメント欄の管理人は先生なので、明らかに間違った情報を拡散するコメはボツにしていただけると、私達も迷わないで済みます。これからも応援しています。

Posted by まゆ at 2023年01月24日 08:02 | 返信

長尾先生おはようございます
今日のブログの内容、理解しました。
正しい変更だと思います。
私も工作員に気づいていましたが、攻撃はしなかった。
巧妙なところがあり、自分にも自信がありませんでした。
つくづく私はどんくさいです。
いろんな意見はあってもいい
でもそこには愛がなくっちゃだめだと思います
心配したり、応援したり、大事な情報を共有しあったり。
寛容もおっしゃる通りバランスです。
工作員もいらない、
先生や貴重な意見を言っている人を傷つける人の意見も
わざわざ取り上げる必要もないと思います。
ユーモアがある漫才や替歌を披露してくれたり、
どうしてそんなことまで知っているんだ、という情報を教えてくれたり、
そんな素敵な人も多くいるコメント覧です。
長尾先生と素敵な仲間たち、でいきましょう♪

Posted by こやま at 2023年01月24日 08:19 | 返信

イベルの情報発信をされているヒカルさんのブログみつけましたので紹介します。
イベルメクチンの購入とサプリメント購入 - イベルメクチン導入マニュアル
https://hikaru1042.hatenablog.com/entry/2021/08/25/153954

Posted by kmj at 2023年01月24日 08:55 | 返信

大変ですね。
アップするかしないかは管理者の判断だと思います。


たくさんの人の気持ちを受け止めて
管理するほうも大変だと思います。


どうぞ、こころ穏やかにすごせますように。

Posted by fanta at 2023年01月24日 09:03 | 返信

サンテレビの「キャッチ」の動画拝見しました。
いつもありがとうございます。
まさに長尾先生がおっしゃっていたように、5類になることでインフルエンザと同じ扱いということで、従来インフルエンザを診ていた医療機関がコロナも診られるので、医療ひっ迫なんて起きるわけがないですね。
ゾーニングができないとか色々言う人がいますが、元々インフルエンザでも厳密にゾーニングとかせずに診察していた医療機関もあり、同じようにコロナ患者を診ればいいだけ。インフルだけ診てコロナは診れないなんておかしな話。
5類になってもまともに診てくれない医療機関があれば、みなさん行政に報告しましょー!
発熱患者を診ない医者なんて「医師免許返納」してもらいましょう!笑

Posted by 穂高 at 2023年01月24日 09:17 | 返信

長尾先生
いつもありがとうございます。

青山で先生の生歌が聴けること
コロナの呪縛から解放されること
今年の春はいつも以上に待ち遠しいです。

Posted by Yoko at 2023年01月24日 09:21 | 返信

1日24時間という限りの中、長尾先生は八面六臂・獅子奮迅。とても想像だにすることができません。それにひきかえ「気楽なコメンター」で申し訳ありません。

ぼく最大の関心事は「免疫システム」です。かたや「血栓症」を引き起こし、こなた「自己免疫疾患」を引き起こす! どないせぇいうねんとお手上げです。
長尾先生を前にまことに恐縮ですが、「医師の不養生」は許されますが、「インストラクターの不養生」は許されません。インストラクターの急死を何度も見てきました。突然の訃報を聞いた生徒はたまったもんではありません。ぼくの前のかかりつけ医院に薬の処方をお願いしに行ったら「閉院」の管板がかかっていました。お世話になってきましたがショックはありませんでした。

いわんや「mRNA」なんてお手上げです。有志の会のビラを近所の年寄り仲間にお渡ししましたが反応ゼロでした。渡す方が無知ではどうしようもありませんね。ただ80年以上生きてきてお仕事もいただける気楽な稼業なので、試行錯誤の「養生法」を究めていきたいと思っています。

先生のお話しとコメント欄から日々「ヒント」をいただき感謝感謝です。

Posted by 鍵山いさお at 2023年01月24日 09:30 | 返信

5類になって、どう変わるかが最近もっぱらニュースで取り上げられている。急には無理で、実質一年かかるとかも聞いた。

自分が一番心配するのは、5類に固定されたらもうインフルのようにずっとそうなってしまうのか、という事。5類からさらに、これはどうやらただの風邪のレベルの病原性と考えられるので感染症法適用からは完全に外す、というような事は将来的に可能なのか?

5類に固定となったなら、マスク着用についてはまたちょっと違うと思うが、ワクチン接種はインフルに準じるのだろう。自費で、三千円とかで毎年打ちたい人が打つ感じか。まあmRNA技術で作ると製造費は百円程度らしいのでかなり儲かるのは間違いない。

一方ワクチン後遺症、接種後症候群等になった場合の法的責任はどうなるのか? 恐らく今よりも行政や国の責任を追求、訴えを起こす事が困難になるのは目に見えている。ただ製薬企業を相手取った訴訟しか出来なくなるから。

ワクチン被害者にとっては非常に厳しい状況となるのは間違いないでしょう。

Posted by 時代遅れの検査技師 at 2023年01月24日 10:31 | 返信

先生はとても寛容です。
工作員のコメント欄 荒らし、連日執拗で書いてる内容も裏表がすごく
見抜ける人はチクチクするのでまるでスパイクタンパク質ですね。
誹謗中傷する人達って、実は少人数で 一人が異常に何度も攻撃していて、
捜査するとその人物像は、地位も名誉もある人だったり 大学教授だったり主婦だったりするそう。
先生のコメント欄は、高齢者に多いネトウヨもいて 思想をぶちまけ反応がないとゾンビ呼ばわりし
何だか変な人達の負の感情の掃き溜めになることも。。。
前に、「先生が気持ちよく仕事できる掲示板にしたいですよね」とのコメントに
先生だけ気持ち良ければいいのか?と反論する方もいて
そういう人達って人の迷惑とか考えないし
この掃き溜めしたい場所を取り上げられると、
先生にまた違った形で執拗に攻撃してくるし何するか分からない。
先生の苦悩を察します。
なので色んな変な人がいるんだなぁと眺めて あまり読まないです。
そして先生を応援していますね。

Posted by みゆまる at 2023年01月24日 10:35 | 返信

もうすぐ長尾チャンネルが終了するということを聞いて、毎日楽しみにしていたので、とても残念に思っていました。せめてブログ、コメント欄は続けていてだきたいと願っています。

今回のコロナ禍、ワクチン禍で、情報が統制、操作されることが、どんなに恐ろしいことか、悲劇を生むかを実感しています。そんな中で、長尾先生の医療現場からの勇気ある発信は多くの人の命、心を救ってきただろうと思います。

寛容はやはり程度問題と思います。その程度、限界を超えたら何らかの対応が必要になるかと思います。

長尾先生の発信をこれからも楽しみにしています。

Posted by 吾子 at 2023年01月24日 11:19 | 返信

かしこまりました。そのルールがいいと思います。先生にご迷惑ごめんなさい。
台湾情勢については以前、やや米贔屓目の経済番組やコロナ禍の合間に民放がが伝えいました。去年11月くらいの話題です。仮想敵国の核の脅威の認識から反撃能力についての解説。そのときの「やり取り」です。
キャスターは(敵側がミサイルを)「撃ってからどうこうするのは遅い?」
解説員は「撃ち落すのは難しい」
キャスター:「いままでの日米同盟では抑止力は十分でなくなった?」
解説委員「抑止は相手の認識の違い。ウクライナ情勢からバイデン大統領は早々にウクライナに派兵しないと行ったこともあり、露大統領の核の恫喝に負けたという印象を与えてしまった事もある。アメリカの防衛義務の信頼が揺らいでいる部分もある。そういったことを無くすためには日本の抑止が必要。アメリカの抑止でなくて日米の抑止であるということ。そのため日本は独自の抑止能力を持つ必要がある」伝えていました。
ダボス会議の中継してくれた経済番組です。
コロナ禍から何度か他局でも、今までの日米韓のミサイル防衛が射程の広がりから取りやめ、新たにベラボウな予算をかけて米と共同開発か、先制攻撃の話題をしていました。ただし先制攻撃は反撃必須で「こちらから手を出した」口実をあたえかねない。
私の個人的な想いはアメリカに利用される不安。反撃能力は先制攻撃をさせたいとしか思えません。しかも他局で伝えていたときは、射程の広がりに日米で高額な予算かけて共同開発(ほぼ日本の負担が大きい)「もしくは」先制攻撃のどちらかORで、先制攻撃など相手の攻撃必須なのに不可能で予算とるしかかないだろうの話題が、どさくさに防衛予算の増額含め反撃能力どちらにもなっている様子です。反撃能力など今更いわなくても専守防衛でも最低限の反撃は認められていましたし、2014年の集団的自衛権の閣議決定で、ある程度の法整備も固めたはずです。ここにきてまだ反撃能力など先制攻撃をさせる為としか思えません。台湾情勢を口実に使われ上手く使われるのは不安です。ウクライナ情勢の長期化で昨日のジョンソン元大統領の発言のニュースもドイツ駐日大使のニュースも納得しきれず第三次本当に不安に思っております。のっけから長文になってしまいました。非掲載は構いません。

Posted by 心の中の応援者 at 2023年01月24日 11:47 | 返信

免疫のことを例えられていて
興味深く読ませていただきました。

ブログの中であれ、世の中であれ
身体の中と同じように共生したり戦ったり
相互作用しながら、成りたってるんですね。
しかし、世の中本当に狂ってるなと感じ
気持ちを上げるのに必死な毎日です。

今回のコロナ騒ぎのお陰で人体でどんな事
が行われているのかとても興味を持つように
なりました。
いずれにしてもコメント欄を読んで、
先生、多くの方が気分の悪くなるような
ことは控えるべきですね。

夙川のLive行けなくて残念でしたけど
関東で開催されるLive是非足を運ぼうと
思ってます。
楽しみにしています!

Posted by ことさ at 2023年01月24日 12:36 | 返信

インフルエンザと同じようにするかどうかは、5類になると医療機関の裁量に依ると思います。コロナ患者側の視点とコロナ以外の入院患者側の視点も違います。コロナがインフルエンザと同じように扱えなかったのは、コロナの方が感染力が強いことと、国民の殆どが感染歴のあるインフルエンザに比べてコロナはまだ感染してない人が多いこと、にもあります。コロナ禍前に老人施設でインフルエンザのクラスターが出たことはありますが、それほど全国で多発していた記憶はありません。5類になるということは、コロナを他の疾患に対して特別扱いをしないということです。各病院はコロナ対策をうまくしつつ、がん、心臓病、脳梗塞の人も手厚く治療を受けられる状況であってほしいです。

Posted by ともこ at 2023年01月24日 12:50 | 返信

お疲れ様です。先生のひとつひとつの症例を大切にという考えが好きです。自分は同じく症例を積み重ねて目標だった結果まで辿り着いたので、一区切りで満足。頂上を目指して歩いている間は休めないのですが、着いてしなえば振り返りが出来ます。登っている間に先生のブログと動画、講演会にもご縁を頂き、いつの間にやら「尊厳死」についての取組みも背景にある問題も、自分なりに考えを得る所が有りました。心の深い部分からとても感謝しています。
今まさに未だコロナ禍中は進行中で止まれない人達が大勢います。その様子を見てどうしてか教育の敗北を憂います。出発点から完成することを促す教育が考えて登頂を目指すことを妨害します。コロナ禍では登山を禁じて小屋に閉じ込めて騙す詐欺に至ったと感じています。でも考える事をやめないで欲しい、ひとりであっても行動すれば得られるとも考えている。
コロナ禍の前から先生のブログは人気1位だったと認識しているので、認知症や尊厳死などの(ライブも)話題に触れさせて貰ったら嬉しいです。それが山の水脈の様に繋がり流れている事は、少しは分かっているつもりです。

Posted by 匿名 at 2023年01月24日 01:56 | 返信

つまり、独断と偏見で選び、アップするように変更します。
----------------------------------------------
長尾先生、、、その一言を待っておりました。極めて正しい判断かと思いますし支持します。
本日をもって私も当ブログから消えます。私は読むだけの参加者でしたが工作員の常軌を逸した、長尾先生の揚げ足とり、有志医師の会への攻撃、そしてイベルメクチンを全否定する作り話は有害以外の何ものでもないと判断し、敢えて全面に出て工作員を激しく批判することにしました。

工作員Jよ。物事ってのはなんでも潮時ってもんがある。ワクチン被害に苦しみ長尾先生を頼ってきた被害者や、あるいは長尾ブログを読み後遺症治療の糸口を掴みたいと藁にも縋る思いで駆けつけてきたブログ参加者に冷水をぶっかけるような出鱈目、作り話を延々と書き込む荒らし行為は、止めろ。お前が金輪際、このブログを荒らさないと約束するなら俺も消える。しかし、再び荒らしを繰り返すようなら、次も俺は容赦しない。徹底的に批判する。とはいえ、そんな事態になれば次はコメント欄閉鎖だろう。工作員Jにとっても閉鎖は、最悪の事態だろう(苦笑)。だから、もう止めろ。

2)爺さん。俺は爺さんは結構良いことも言っていると思っている。ただ他のコメント常連さんを一方的に罵るのは気持ちのよいものではない。80歳を越えたのだから、今日からは「大所高所」から常連さんを見守り温かいコメントをする。それが立ち位置じゃないのか?俺はそう思っていたけどな?それから爺さんのコメントは、認知症を疑わせるなんかの兆候を示していると直感した。時計の文字盤を正確に描けるか?できなければ専門医に診断を仰ぐべき段階だ。体を大切な、爺さん。長生きしておくれ。


長尾先生、この3年間、英雄的な活躍だったじゃないですか。今はまだ推進派が大手を振って歩いている状況ゆえ苦しい戦いが続いていると思いますが、でも歴史に名を遺すのは長尾先生、あなたですよ。禿げが治りますように、陰からお祈りしますね。


幼稚園の園児のようになっちまうが(苦笑)「先生さようなら、みなさんさようなら」俺から長尾先生と皆さんに最後のメッセージを
ttps://youtu.be/AabAbM_Lmuo
ttps://youtu.be/TEwRyS-DqTU
後遺症被害者の皆さん。生きることだけ、考えな。生きてりゃ、何とかなる。人生ってのはそういうもんだよ。

Posted by ほら吹き at 2023年01月24日 05:36 | 返信

 ワクチンの怖さを週刊誌で何度か見るようになりました。
両親の目にも、止まった?かなと思います。コロナのニュースを見るたびに、ワクチンを止めた事を、責められるかな、といつも苦しくなっていました。
でも、最近、楽になってきました。体調が戻ってきました。
 次元異なる少子化政策、内容は、分かりませんが、こどもにワクチンを薦めるのは、少子化対策を逆行しています。
こどもが将来を語れる未来に。

Posted by 桜とパンジー at 2023年01月24日 06:03 | 返信

毎日発信ありがとうございます。

5類落としは5月の大型連休前後へ先延ばしされるようですね!
本当にこの騒動で大儲けしている連中が抵抗しているのが見え見えで嫌になります!

昨日北村春男弁護士のYoutube動画がSNS上で凄いことになっております!
1年前なら速攻BANと思われる内容がまだ残っており、本当に納得の内容です!

本日の内容も至極正論ですのでどうなることか...

長尾先生ニコニコ動画のコメントでは2/3で終了を惜しむ声も見られますが、それまで毎日12:00の恒例確認です。

Posted by KEN at 2023年01月24日 07:26 | 返信

 先生のブログやコメント欄毎日見させて頂いて
ありがとうございました。とても勉強になり。
でも最近何となくこんな時が来るのかなあと思って
ました。令和ではなく平和が良かったなあ。
 3月の東京でのライブ楽しみにしてます。
先生の歌の紹介どれも良い曲ばかり。また宜しく
お願いしますね。今日もお疲れ様でした。。

Posted by 松崎まゆみ at 2023年01月24日 08:47 | 返信

私も、グループで組織的に動いている工作員はいると思います。
そのことに気づいたのは、コロナとは別の件でテレビとは違う推論を書いたら3時間後に消されたからです。

どうもこの国は、テレビと違うことを言ったら邪魔をしてくる組織があるようです。
ネットもテレビと同じ論調にしたいようですね。

「寛容」は必要ありません。
ビシバシやってください!

Posted by たぬき at 2023年01月24日 09:47 | 返信

先生、ご決断くださいましてありがとうございます。
一日たった20分しかお時間が取れない中で、こちらのブログに寄せられる沢山のコメントの数々に目を通され、悩まれていたかと思うと、私もリンク付きのコメをお送りしてしまったこと、誠に申し訳なく反省しております。
これからは決然と皆さんの役に立つコメント厳選に絞られるとのこと、ますます応援させていただきます。


そしてずっと頑張ってくださったほら吹きさんにも心から感謝致します。
「僕が死のうと思ったのは」は初めて聞く歌でした。
聞いていて何故か涙が溢れました。
穂高さんは関西系お笑いセンス、ほら吹きさんは関西系とは別の辛辣系ユーモアのセンスで、それぞれの対工作員ツッコミコメントを読むたびに思わず吹き出すことしばしばでした。
タイプは違うけれどおふたりとも心の底に人間愛がおありになるのが共通ですね。
ほら吹きさん、「これでさようなら」とおっしゃらず、ぜひまた辛辣系ユーモア溢れるコメントをお願い致します!

Posted by カルダモン at 2023年01月24日 10:13 | 返信

ほら吹きさん。なんかカッコいい引き際でズルいです…笑

今まで本当にありがとうございました。

Posted by 馬鹿も休み休み家康 at 2023年01月24日 10:31 | 返信

「非掲載」になると、マズイことを書いたかなぁ…と凹み、しばらく投稿を自粛したりしていましたが、
今後は、選ばれるほうがラッキーなんだから、
コメントが掲載されなくても落ち込まないぞ!と、気持ちが楽になりました。

以下は、個人的な妄想かもしれませんが、
色々なところから得た情報を総合して、私は日本の未来を次のように考えています。

「緊急事態条項」が制定されたら、日本はもう終わり…だと思っています。共産主義化され地獄です。
・新たな感染症がやってきて「ワクチン強制」になるかも?
・台湾有事で日本も戦争に巻き込まれる?「徴兵令」が発せられるかも?
 戦争に巻き込まれないためにどうするか?を、皆で考えていく必要がありますね。

日本を潰したい勢力があるのでしょう。故意にやっているようにしか思えません。
中国が、何年も前から北海道や京都などの土地を買いあさっていて気味が悪いです。
食料も心配です。昆虫食の話が出てきていますが…、嫌です。
戦争になり物流が止まると、食料自給率30%台の日本はすぐに飢えてしまいますね。
マスコミの誘導(ワクチン、戦争…など)に巻き込まれないよう、どうやって生き抜くか考えなければ…、
これから起こりそうなこと、色々と覚悟をしています。

Posted by 猫とピアノ at 2023年01月24日 10:36 | 返信

先生、いつもブログ更新ありがとうございます。お久しぶりです。

ほら吹きさん いなくなっちゃうんですか!?ショックです!
さみしすぎます!優しくて おっとこまえな文が好きでした。
なにも ほら吹きさんまで やめなくても‥‥
私の楽しみだったのに!!置き土産のYouTubeにもうまく辿り着けない泣
あーあ、過去コメント眺めて生きていくしかないか‥‥

Posted by にゃんこスター at 2023年01月24日 11:44 | 返信

長尾先生のこころとからだが ほっとできる時が少~しずつ長くなりますように、穏やかな春が安らぎとともにおとずれますように。
先生には感謝しかありません。
今日は全国的にとても寒いようです。こころもからだも温めてお過ごしください。
これからも先生の声に、耳もこころも傾けていきます✨🖐️💖🖐️✨

Posted by たかの at 2023年01月25日 05:47 | 返信

長尾先生毎日ありがとうございます。
数日前にわたしと夫のコロナになった話を書き込みました。
すぐ反映されないので、さっき掲載されたかなと見てみますと、阿倍野の住人=じゅん
だとか、IPアドレスが一致、など書かれてあり何のことか意味がわかりません。
わたしも夫も長尾先生を尊敬するたくさんの方と同じ立ち位置の者です。
2年前にも発熱したことがあり、私は160センチ60キロあるのですぐイベルメクチン(3錠)とカロナールとクラリス、葛根湯を3日連続で飲み、やり過ごしたことが一度あります。当時コロナかどうかわからなかったけれど。
ただ今回の場合イベルメクチンですぐ良くなる事はなかったです。でも私も夫も結果軽症でした。ただ私はいまだに倦怠感、微熱、悪寒があり漢方薬と後鼻漏擦過療法に通っています。一旦平熱なったんですが、ぶり返しがきまして毎日疲労感の中仕事してます。
イベルメクチンは不思議な薬だが、効く時効かない時があると、長尾先生も動画でおっしゃっています。
コロナ後の倦怠感微熱の人は多いようです。
夫は20年前心筋梗塞して心臓にステントいれてから、毎日ストレッチ、緑茶、松葉茶、マヌカハニー、週1でイベルメクチン12mgは欠かさず飲んでました。インフルエンザには今まで1度も罹ったことがない、それでもコロナ感染しました。夫は今のところは倦怠感など後遺症ないです。6日目にラゲブリオ飲んで熱が下がり効いたのも事実だったので書きました。

Posted by 阿倍野の住人 at 2023年01月25日 09:03 | 返信

先生、おはようございます。
今朝は雪景色。
殆ど雪が降らない地域だから、つい嬉しくなってしまいます。
困る方もいるのに、不謹慎だと思いながら小さな雪うさぎを作って。
目はどうしようかな…と、赤い実の造花を探しているうちに溶けてしまいました。
この間とても嬉しい事があったから、すっかり心が元気になりました^^
ご縁って本当に不思議で神様からの贈り物ですね。

あの方は工作員かもしれないし、裏表がありどうにも信用できませんが…
時折人間らしいあたたかみのようなものを感じたり、色々と考えさせられる方だから
きっと優しい先生は排除するなんて言いながらも悩まれているのではないかしら。。
あの方はもしかすると打ってしまったワクチンを否定する勇気が出ない、人一倍怖がりさんなのかなとよく思います。
危険な新薬をお勧めされるのはこちらの皆さま辟易としているのに、決して諦めない姿勢はまるで止まったら死んでしまう回遊魚のよう…哀しく健気に見えたりもしました。
ほら吹きさんも愛がいっぱいの方で、辛辣に見える文章の中にもあたたかい心がいつも感じられました。
正に森羅万象。先生からはコロナや医療以外にも大切な色々を教えていただき感謝しています。
一昨年言論統制が始まった頃から戦争の影が見え始めて、ワクチン問題は敗戦国である事を思い知らされますね。
儚い命だから幸せを噛み締めながら、精一杯努力したり美しい夢を傍らに日々を過ごしていこうと思っています。
先生のオリジナル曲や映画楽しみにしています^^

Posted by カノン at 2023年01月25日 10:14 | 返信

患者側には難しい医学は分りません。どんな考えもそうかもしれないと思ってしまう面もあります。分るのは自分の体調不良で起きた体験や治療だけです。
ただ、報道のおかしさだけは気づけます。コロナは変異の多いウイルスといわれますが、先生も仰っていたように特別狂暴化されてるわけでもなく、そこまで脅威視しなくていいどんなウイルスにもありがちな変異と見ます。意識させる映画の公開や話題だけでなく、何かタイミング的に都合よく変異種がでて大層なネーミングつけられてその都度、メディアで騒がれる。英記号だけでなくケンタウロスとかクラーケンなど怪物名。
後になって「新型」はつくものの「コロナウイルス」自体は風邪のウイルス名だったなど「後付け」知ることが多い。そしてワクチン登場の時は急ピッチで作ったような報道をしていて初めてのタイプと散々報道し、ある程度、皆が接種してから厚労省や経済界がmRNAは何十年も研究されていたと「後づけ」のように発表。では、なぜ何十年も研究開発していたワクチンを最初から言ってださなかったのか。またそれならなぜ、特例承認なのか。専門分野は分れませんので、そういった不自然な報道に対し専門家や医師の皆さまがどう思われてるか尋ねたいです。

Posted by 心の中の応援者 at 2023年01月25日 10:29 | 返信

長尾先生、ありがとうございます。

これからも先生のご無事を祈り、更なるご活躍を微力ですが応援しています。
イベルメクチンの情報収集をしていて先生のご活躍を知りました。
先生に出会えたことに本当に感謝しています。

繊細さんの匿名様、今は誤解してませんのでどうかご安心なさって下さい。
繊細さんを更に不安にさせてしまったことお詫びいたします。
返信は不要ですので、どうかお目に留まります様に、、。

Posted by yamaki at 2023年01月25日 03:15 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会