このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

またまたワクチン・ヤコブ

2023年01月22日(日)

ワクチンでヤコブ病になる人がいる。

怖い話だけど、全く知られていない。

海外では結構、公表されているのに。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



ワクチンでヤコブ病になる得ることを知らない医者が、99.99%


知らない市民がほぼ100%


知らないマスコミが100%!


でも、少なくとも10名くらいはいる。


国会の議事録にも刻んだ。(11月18日)




ワクチンヤコブに関する論文。  →こちら



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クロイツフェルト・ヤコブ病は、以前はまれでしたが、人間では普遍的に致命的なプリオン病であり、通常、死に至る前に数十年にわたって進行します。この論文の付録では、元のSARS-CoV-2のスパイクタンパク質と、武漢ウイルスから構築されたすべての「ワクチン」変異体におけるプリオン領域の存在を強調しています。


SARS-CoV-2のスパイクのプリオン領域は、他のスパイクの8倍の突然変異の密度を持っていますが、奇妙なことに、オミクロン変異体ではプリオン領域全体が完全に消失します。


本文では、26年に診断されたクロイツフェルト・ジェイコブ病の19例を紹介し、最初の症状はファイザー、モデルナ、またはアストラゼネカのCOVID-19注射後平均11.38日以内に現れます。ヒトプリオン病のこれらの非定型および新しい症例の因果関係の進行、病因論、つまり急速に発症するクロイツフェルト・ヤコブ病のまったく新しい形態の症例であるため、症状の発症の時系列に焦点を当てています。


私たちは、クロイツフェルト・ジェイコブ病のCOVID前の症例の典型的な発症を、検査中の26例の同様の症状の非常に加速した発達と比較する既往歴のある観点からそれを検討します。このようなアプローチにより、この新しく、はるかに急速に発展しているヒトプリオン病を理解するために不可欠な病因を解明したいと考えています。


以前は亜急性でゆっくりと進行する病気が過去に続いたという連続した経路を思い出し、それをこの新しい非常に急性で急速に発症するプリオン病と比較することにより、COVID-19の1回以上の注射の直後に続くもの)、注射がこれらの26例で病気を引き起こしたと推測することは正しいと信じています。もしそうなら、彼らはおそらく、死への急速な進行のために診断されていない他の多くの症例も引き起こしました。


2021年後半までに、20人が問題のある注射から4.76か月以内に死亡しました。そのうち、8人は2.5か月以内に突然死亡し、この加速型のクロイツフェルト・ヤコブ病の急速な進行を確認しました。2022年6月までに、さらに5人の患者が死亡し、この記事の執筆時点では、まだ生きているのは1人だけです。




著者略歴

リュック・モンタニエ、

ウイルス学、ヒト免疫不全ウイルスの発見者、2008年ノーベル賞受賞者 リュック・モンタニエ医学博士とノーベル賞受賞者は、尊敬される同僚であり友人であり、彼の共著者がいくつかの追加のケースと新しい情報とともにこの更新されたレポートに持ち越したこの研究の予備草案が完了してから間もなく、2022年2月8日にこの世界から亡くなりました。おそらく、これはリュックの生涯で彼の信じられないほどの天才と精神を表現する最も重要な作品かもしれません。入院中、彼はこの記事の出版を最も重要視し続けました。彼は、スイスのジュネーブにあるリュックモンタニエ財団Quai Gustave-Ador 62 1207から表彰されています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー




今日は、訪問診療をしていた。


そして、新たにワクチン・ヤコブ(疑い)の

患者さんのご家族からの相談に乗っていた。


昨年12月に、5回目を打ち、今週ヤコブ病疑いと

言われて髄液検査そしてその結果待ち、という。


家族の話だけで、「ああ、ヤコブ病だろうな」と思った。


ワクチン・ヤコブも、「早期診断・早期治療」だと思うので

イ○○について、具体的なアドバイスを電話でさせて頂いた。



毎日、コロナの相談、インフルの相談、

そしてワクチン後遺症の相談を受ける。



ワクチン死やワクチン後遺症の最重症型であるヤコブ病を

減らすためには、ワクチンを打たなければいいだけ、だ。



しかし政府やメデイアの大本営の広報しか流れない。



だからワクチン死やワクチン・ヤコブを知らない。



そう思うと、こうやって警鐘を鳴らすことも、

人の命を救うことができるので意味があるのかな。



そう思って、また同業者から攻撃されることを書いている。






PS)

長尾チャンネル #210_


朝日新聞さん! もう抗体原理主義の記事は書かないで!  →こちら





明日(今日や!)は、今年初めてのライブだ。


おかげ様で満席。


頑張って、17曲歌いきります。




1月27,28日の2夜限りの、第七芸術劇場でのイベント。


「ワクチン後遺症」上映と僕のアフタートーク(1時間)


今日、予約開始だけど満席になるかも。


興味のある方は、早めに申し込んでください。→こちら


ちなみに、映画館では歌は歌いません。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生、こんばんは。
#208と#209の動画は削除されてしまったのでしょうか。
まだ見てなかったので残念(泣)

Posted by かめこ at 2023年01月22日 03:05 | 返信

長尾先生


リチャード・フレミング博士が
(コロナワクチン研究した博士)
動物実験で狂牛病を発症したと
発表しています。
リンクは貼りませんが
検索すると 文字起こしを
してくれてる人がいます。

また ヤコブ病の他にも
アルツハイマー病や
レビー小体が
脳内に生成されたとも
言っていました。


河野太郎大臣が
マイナンバーカードと
銀行預金を ひも付けすると
正式に 発表しました。


しかも 法改正して
特例制度を 創設する
とのことです。


さらに
「拒否しなければ 同意したもの」
と見なす とのことです。


人口削減は 日本だけの話では
ありません。
人口削減の計画には
有色人種は 残さないとのこと。

黄色人種である 日本人は
残さない 予定でしたが
ワクチン接種に 日本人は
従うため 予定変更して
お金儲けしたあと削減される
ようです。


黒人の方々は 過去に
ビルゲイツが無料ワクチンで
人体実験を行っていて
すでに 酷い目にあっていた為
接種会場に 人が集まって
こなかったり
温度管理せず破棄したので
予定通り 人口削減には
なりませんでした。


.

Posted by 長尾先生が大好き at 2023年01月22日 05:20 | 返信

先生おはようございます😊
ヤコブ病恐ろしいですね。
先生は他のお医者様に攻撃されるとありましたが。
先生に問題があるのならとっくに逮捕なりなんなり公的にされているのでは?
それが国会にも呼ばれてコロナに対して先生は発言を許されている。
国会に呼ばないでしょう国が先生を完全否定なら。
それは何を意味するのか。
海外なり国なりの論文や事実を先生は元に話されているからでは?
様々な意見を封殺するは言論統制となりましょう。
民主主義でそれはあってはならないことですが。
先生は法に触れないきちんと論文や事実を上げているから。
偽証しているならとっくに逮捕なり何なりされていると思います
更に言えば先生を国会にも呼び発言させて質疑応答までさせています。
政府が全体で危ない橋を渡るとは思えず先生の意見も参考にすべきと判断しているからでは。
だからピーチクパーチク言う方達は気にしないでおられたらよい。
脅迫するなど自分たちに正当性がなく方法がないから脅迫するのです。
その脅迫の証拠は残しておき正当な場に出したほうがよいと思います。
ある小○○医師と呼ばれてる方。
5類にしてワクチン未接種の人たちが喜んでいるが国はこれからワクチン未接種の人たちを切り捨てるつもりだからだ。
そう国民誰もが見ることができるTwitterに上げています。
体がどうしてもワクチン接種を受け付けない。
ワクチン接種できない方たちには医師として発言して良い言葉なのでしょうか。
ワクチン未接種は必ずしも自分の意思で接種しない人ばかりではない。
彼らをわざわざ不安にさせるましてや知名度のある医師が発信することなのか一国民として素人ながら理解に苦しみます。
話がずれましたが先生は気にせずにこれからも情報発信を。
1日頑張ってください😃

Posted by かおなし at 2023年01月22日 06:28 | 返信

打てば打つほど感染するというのを信じる一般の人は少ないと思う。日本一3回目接種率が高い秋田と、低い沖縄県を比べる。
沖縄は50.92%、秋田は79.49%
1月20日現在
沖縄の累計感染者数566095人
10万人あたり38545人

秋田の累計感染者水190629人
10万人あたり20499人

接種率と10万人あたり累計感染者数が逆の相関になっている。これが接種率が高い方が感染者数が多いという結果であれば、打てば打つほどは正しいとみんなが納得する理論になると思う。アメリカの州でも同じことが言える。接種率とN抗体保有率も逆相関である。ただ持っている抗体が今流行している株と同じなら新規感染はしにくいと言える。沖縄は夏の第7波でBA5による感染が拡大した。そのため第8波の波は高くなく、N抗体をあまり持ってない秋田の方が第8波の新規感染者が多かった。その部分だけ見ると打ってる方が感染しやすく見えるが、ワクチンを打ってなく既感染が増えた場合、同じ株なら感染しにくいということだろう。今後免疫逃避する変異株が出るとまた変わる可能性がある。ADEは今は起きてないのではないか。起きていたら接種後感染した政治家や有名人がもっと症状が重くなると思う。軽そうだから。

Posted by 匿名 at 2023年01月22日 06:39 | 返信

長尾先生のことをよく知ったのは、一昨年の新潮で、コロナにはステロイド、酸素、イベルメクチンと主張する先生のことを取材した記事が載ってたことからです。
今中等症以上の肺炎を起こしていてステロイドを使ってはいけないなんていう医師はやぶですね。知ってる人もデキサメタゾン、抗ウイルス薬、免疫抑制剤で人工呼吸器になるのを免れました。ただ使うタイミングは難しく、コロナになったらすぐというのは逆効果になることもあるので、酸素飽和度が大事だと思いました。流行初期の時は表面上なんでもなく見えてCTするとすりガラス状の肺炎なんて良く見られたのだろうと思います。ハッピーハイポキシアという現象もありましたね。

女性自身のネット記事に一昨年9月にコロナで自宅で亡くなった人のことが載っでました。「誰もが当たり前に医療にかかれるようにしてほしい」 「診療拒否をなくしてほしい」と訴える人たちで遺族会を結成して、今後署名活動などで厚労省に働きかけていくそうです。オミクロンになって殆どが高齢者になり寿命だから仕方ないと思われることも増えました。第4波、5波では40代50代で亡くなった人もいたことを忘れてきています。
先生の一昨年12/15の「自宅放置死者を悼む」の記事を思い出しました。5類になってこういう方がいなくなりますように、と思います。

Posted by じゅん at 2023年01月22日 08:14 | 返信

こんにちは。

>また同業者から攻撃されることを書いている。
 別にスレッドを立てて、同業者からの攻撃集があれば、
拝読いたしますよ。中立公平を心掛けて読みます。
 ただし、現在までのところ、ワクチンに懐疑的で慎重な
方々の方が、論理的で現実を捉えていると判断しています。

 話は変わりまして。
 毎日、楽しみにしているスピリチュアル系のブログが
あります。変に囃し立てることがないので、安心して読んで
います。以下の引用にあるジーヴァとは誤解された自己。

〔引用はじめ〕
 ジーヴァは「思考」「肉体の体」を自分だと思い込んで
いる、誤解して自分だと思い込んでいる幻想としての自分
な訳ですけれども、ハイヤーセルフの意識に目覚めるか
あるいは聖典で教えてもらうまではその幻想の中に深く
生き続けるわけです。
〔引用おわり〕

 “幻想”。先生からみた幻想と、他の方からみたものとは、
違うのでしょうね。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2023年01月22日 08:27 | 返信

コロナワクチンのスパイクタンパクとヤコブ病と関係で、荒川央氏の著書『コロナワクチンが危険な理由 2』で、それらの関連の可能性について触れられています。
 
(以下、『コロナワクチンが危険な理由 2』より)
 
「スパイクタンパクのアミノ酸配列にはプリオン様モチーフ(GxxxGモチーフ)が5つ含まれています。このことはスパイクタンパクがプリオンとして働く可能性を提示します。」
 
「プリオンは微量の摂取でも長い潜伏期間の末にプリオン病を発症することもあります。そのためコロナワクチンを接種された方は、現在若い方でも将来的な不安材料となることが考えられるのです。」

Posted by Hiro at 2023年01月22日 08:41 | 返信

サンファーマのイベルメクトールは間もなく販売中止ということなので、昨夜、ユニドラにイベルメクトールを注文した。今後どうなるか気になるところです。
以下は昨夜発見しました。
ヒカル イベルメクチン服用体験
@hikaru1032
イベルメクチン教 反テレビ ivermectin
happy entertainment live in thailand

Posted by kmj at 2023年01月22日 08:49 | 返信

モンテニエ博士の論文を紹介くださり、ありがとうございます。内容が専門的で、SARS-CoV-2のスパイクのプリオン領域は、他のスパイクの8倍の突然変異の密度を持っています、というところがウイルス学の遺伝子学的な知識に乏しい自分にはよく理解出来ません。原著も見ましたがやっぱりそこの意味がわかりませんでした。

自分の理解力の範囲内でわかった事は、遺伝子を見ると武漢型を始めとするCovid19ウイルスのスパイク部分にはプリオン領域をコードする遺伝子が存在することが認められたが何故かオミクロン株ではその領域がすっかり抜けてしまっていた、また開発されたワクチン由来のスパイク部分にもプリオン領域が存在した、ということです。

今では自分もこの新型コロナウイルスは初めから人工的に作られたものだと思っていますが、何を意図してプリオン領域を含めたのか。プリオン病を拡散するため? プリオンそのままではヤコブ病の発症には至らず、病的プリオンに変化しないとだめですが、接種した人の色んな臓器にスパイク由来のプリオンが行き渡れば、それらが何かをきっかけに病的プリオンに変化しないとも限らず、そうなった場合にヤコブ病を発症する可能性があるとも思えました。

ワクチン後発症するヤコブ病は、従来みられてきたヤコブ病とは違って急速に進展し、短期間で死に至る特徴があります。これも人為的にコードされたプリオン領域を持つワクチンということに関係しているのでしょうか。

モンタニエ博士はこの論文が無事に出版されるかを最期まで気にしておられたそうですね。博士のいわゆる遺作となったこの論文が世に出て、博士の意志は叶いましたが、もっともっと注目されないといけません。このジャーナルはシリーズで新型コロナやワクチン、それ以前のアフリカで起こった、不妊をもたらす可能性のある実験的破傷風ワクチンの事や、ガーダシル社の子宮頸がんワクチンの事も取り上げています。

ワクチン利権によって潰される論文が多い世界的な状況を鑑みると、これはまさに数少ない貴重なジャーナルと言えます。

Posted by 時代遅れの検査技師 at 2023年01月22日 09:50 | 返信

先生、話を聞いてほしいです
お願い致します

Posted by しの at 2023年01月22日 10:19 | 返信

長尾和名誉院長 おはようございます
 今日もブログありがとうございます
 長尾先生のように偽ワクチンに正面から向き合っているお医者さん。
 えぇいめんどくさい、関わりたくない、注射だけと言うお医者さんも多いのでしょう。
5類にしてインフルエンザ扱いになって注射は止めるのか? 
それとも偽ワクチンの人体実験注射は続くのでしょうか?
職場で施設で学校での注射の強制は無くなるのでしょうか?
 5類と言うだけでその辺がはっきりしない。
 大阪大学免疫学フロンティア研究センターの黒崎知博特任教授が変な事言っている。
 専門的な事でよくわかりませんが、
 従来株対応の新型コロナウイルスワクチンでも2回接種することで、オミクロン株を認識する免疫細胞ができ始めることが判明した。3回目を接種すれば免疫細胞が活性化し、オミクロン株の中和抗体を作り出すと言う研究成果が米科学誌に掲載されたと。
 従来株対応のワクチンでも3回接種すると感染予防の効果が出ることは知られていたが因果関係は不明だった。
 従来型対応株のワクチン接種者35人の血液を採取、免疫細胞の一種で抗体を作り出す記憶B細胞を比較解析、マウスによる実験も行った結果であるという。
 今回の、悪意のある実験的生物製剤mRNAを止めなければいけないのに、こんな研究発表する意図は何なのか?
 この教授、死亡、後遺症の事は頭に無いのか?

Posted by じぃじ和74 at 2023年01月22日 10:24 | 返信

各メディアは「ワクチンに問題はない」のアリバイ作りに必死だと思います。ワクチンの集団接種ごろに免疫すり抜ける論文もだしていて、集団免疫獲得を名目に接種推奨。とくに「経済番組」の推し方は酷かった。打たない人は集団免疫のタダ乗りとか民放でいっていけないような言葉を使って他局もアメリカでワクチン打たない人の免疫のタダ乗りが問題になっていると日本の未接種には使わないがイスラエルやアメリカではそういわれてると伝えていました。朝日・毎日は今まで政府より民衆派だったはずなのに。
京都大学の信用も落ちてしまう。高齢者は免疫つきにくいから5類におちてもエンドレスに接種してと万が一コロナ感染しても元よりワクチンがききにくいと「言い訳の辻褄合わせに必死」な気がします。イスラエル状況と、イスラエルとファイザー社との契約も報道してましたから。なぜこんな「バレバレな疑わしい報道」でこれが裁判にならないの不思議です。ワクチンが危険でなくても報道のおかしなところは訴えられそうと思います。京都大学も「今更」そんな辻褄合わせに協力するなら国立大学信用していたのに。統合で「東京科学大学」東京工業大学・東京医科歯科大学 新大学名称「東京科学大学」略称「科学大」大学も何かおかしく一線こえたイノベーションを平気ですする傾向にあります。コロナワクチン初期、ニュンベルグ裁判の話題で議員に脅しの手紙がきて問題になったり最初から変な雰囲気はありました。「仮にの」話ですが一部のエリートがその国の憲法無視して、なんでも決めてしまう許されることなのか。世界的な国民でそれぞれ上に質疑応答してもらいたくなります。
NZ首相、突然の辞意表明。この方厳しいコロナ制限で国民の反発はうけていたようです。ワクチンも義務化。それによるデモ。しかし国際社会は評価、「今になって突然辞任」経済番組はこの方が辞任を潔いと評価し、コロナ対策で評価されたのに残念とこの方の対策を賞賛。経済界と国際社会がファシズム傾向なのでしょうか。

Posted by 心の中の応援者 at 2023年01月22日 10:28 | 返信

投稿者じゅんよ。
薄っぺらなコピペ思考で不都合な真実をごまかし、人人を傷つける。
これまでのキミの投稿は点と点しか見ていない。
時間観察も怠っている。自己の正当化と粉飾にすぎない。
低次元で語るほどに、浅はかなプライドと偏見を露呈して恥をかく。
キミ独り恥をかくのは勝手だ。しかしね
善意の読者や無辜の子どもたちを道連れに、
mRNAワクチンを推進するのは大罪だ。

投稿者じゅんよ。
キミは半グレ暴走族の脳と変わらない。
幼稚なプライドと視野狭窄の偏見に陶酔し、
単純な一次元に閉じこもっている。
まさにコロナ脳に狂った世間の見本だ。

匿名、別名を隠れミノにする投稿者じゅんよ。
キミの書き込みに、読者の多くが不快感を覚え、
有志の方々が批判と訂正を書く。
これはキミの醜い鏡像だ。よく見たまえ。
卑しい悪意が透けている。

投稿者じゅんよ、もっと勉強したまえ。
南方マンダラをご存じか。
世界に冠たる知の巨人・南方熊楠の世界観だ。
「世界は因果関係が交錯し、更にそれがお互いに連鎖して現象」になる。
そこには多次元の連鎖のみならず「ロゴスとレンマ」がある。
アマチュアだが天才の博物学者・生物学者・粘菌学者・民俗学者。
博覧強記の言は、難解だが、凡庸な我々の道しるべでもある。
彼が神社合祀の反対運動をしてくれたおかげで里山が残り、
イベルメクチンの放線菌株が日本に残されたのかもしれない。
ノーベル賞の隠れた恩人だ。
人と菌(バクテリア)はつながっている。

投稿者じゅんよ。
幼稚なプライドと偏見を捨て、謙虚たれ。
生物と人人のレンマを観よ。

いまさらコロナ恐怖を煽るのは止めなさい。
長尾ドクターや先人たちの知恵(ロゴス)を学び、
反生物的なmRNAワクチンの拡散を止めなさい。

遺伝子ワクチンでこれ以上死者を増やしてはならない。
子どもたちの未来を壊してはならない。

Posted by Sanzou at 2023年01月22日 12:01 | 返信

鳥集徹さんの『コロナ利権の真相』を数ページ読み進めるだけで、構造とお金に依存する多勢から猛攻撃されるのは理解出来ます。同時に永遠の発展には“無理”があると限界を感じている人々も少数に存在しています。依存の上に依存を積み重ねて、地面の底が抜けて崩れるまで恐らく持ってあと数年。未来の歴史にもmRNAワクチンで滅ぼされた民族として記されるつもりでしょうか。外圧に弱いのではなく外圧が無ければ集団で少数派を潰し合う国民性が強いために、反撃は逆にこれから酷くなるでしょう。静かに黙って見守る方が良いです。本物は見つけにくい時代になりますね。

Posted by 匿名 at 2023年01月22日 01:12 | 返信

動画、見れるようになってた!!
よかった!!
お騒がせしました。

かめこからかめこへの返信 at 2023年01月22日 01:16 | 返信

こんにちは。
本日、久しぶりにあるテレビ番組をみていたら、
なんか出ている司会者の方と、コメンテーター(レギュラー)

口調がもごもごしていて、
表情も硬くて、
あまりにも変わっていたのでびっくりしました。
影響が出ているのではないかと思いました。
これから、数年の間にこの社会はどうなってしまうのでしょうか。
とても心配です。

Posted by fanta at 2023年01月22日 01:24 | 返信

*打てば打つほど感染するというのを信じる一般の人は少ないと思う。日本一3回目接種率が高い秋田と、低い沖縄県を比べる。
*ADEは今は起きてないのではないか。起きていたら接種後感染した政治家や有名人がもっと症状が重くなると思う。軽そうだから。
Posted by 匿名 at 2023年01月22日 06:39
=====================================
ワクチン工作員じゅんの嘘を検証する
日本と米国の陽性率を比較する

先ずブースター接種を比較する

htts://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?zoomToSelection=true&facet=none&pickerSort=asc&pickerMetric=location&hideControls=true&Metric=Vaccine+booster+doses&Interval=New+per+day&Relative+to+Population=true&Color+by+test+positivity=false&country=JPN~USA

次、陽性率を比較する
htps://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?zoomToSelection=true&facet=none&pickerSort=asc&pickerMetric=location&hideControls=true&Metric=Confirmed+cases&Interval=New+per+day&Relative+to+Population=true&Color+by+test+positivity=false&country=JPN~USA

打てば打つほどに感染してゆくことが分かるはずだ。ワクチン工作員じゅんの主張は出鱈目である。

Posted by ほら吹き at 2023年01月22日 01:38 | 返信

敬愛する長尾先生
5回目ということは、2価ワクでヤコブってことですね、、5回もうち、かつ2価だとスパイクだらけってことで、従来のヤコブを持っていたとしたらそれん進行をターボで促してきたか、もしくは2価だとダブルで急速に発症ってことなんでしょうかね、、知らずに5回目までうってこんなことになrjとは、可哀想すぎますね、、、先生、今日も一般市民が知り得ないいろいろを教えてくださり感謝です。モンタニエ博士の情報、かなり興味深いです。絶対因果関係ありとしか言えませんね。先生のヤコブ疑いの患者様が早期治療で良い方向に向かいますように。ナガチャン抗体原理主義の新聞、裏を返せば、A○Eでコロナ死をうまく隠してるんでしょうね。新聞やテレビで信用できるのは、日付だけだと聞きましたが、ほんとですね。。コロナ利権の空気はまだまだ続くのでしょうね。類のお話も表向きだけで検討を検討する検討会かなと感じました。ふりだけずっと。。って感じに見えます。笑。自分のなかでは風邪扱いですが、、患者側としては、コロナ前に戻ってほしいだけですね。もう弱毒なのだから騒がずにいい意味でコロナ不感症、普通に診てもらえればいいと思います。高齢者だけ注意していただいて。17曲歌うのですか!?凄すぎますね。ハッピーで歌ってエイエイオー!

Posted by ぽん吉 at 2023年01月22日 01:39 | 返信

*しかしラゲブリオが効いたようで熱は下がりました。
*コロナが普通の風邪と違うのは罹った人なら体感でわかると思いますが、インフルエンザをタミフルなしで何日もかけて乗り切る感じです。めちゃくちゃしんどかった。夫のコロナにイベルメクチンに効果感じなかったです。
*コロナウイルスはめちゃくちゃしつこく陰湿です。
*イベルメクチンは抗炎症はあるけど抗ウイルス薬ではないので、ウィルスを増やさないためにはやはり抗ウイルス薬アビガンと併用すべきなんじゃないかと強く感じました。ファビピラビル、輸入しとこうと思います。

======================================
ワクチン工作員じゅんは、禿ブリオだのレムデ死ビルを礼賛する悪質なデマを便所の落書き繰り返していますが、その舌も乾かないうちに、以下のようなゴマすりを行う。

見ろこれを

長尾先生のことをよく知ったのは、一昨年の新潮で、コロナにはステロイド、酸素、イベルメクチンと主張する先生のことを取材した記事が載ってたことからです。
今中等症以上の肺炎を起こしていてステロイドを使ってはいけないなんていう医師はやぶですね。知ってる人もデキサメタゾン、抗ウイルス薬、免疫抑制剤で人工呼吸器になるのを免れました。ただ使うタイミングは難しく、コロナになったらすぐというのは逆効果になることもあるので、酸素飽和度が大事だと思いました。流行初期の時は表面上なんでもなく見えてCTするとすりガラス状の肺炎なんて良く見られたのだろうと思います。ハッピーハイポキシアという現象もありましたね。

女性自身のネット記事に一昨年9月にコロナで自宅で亡くなった人のことが載っでました。「誰もが当たり前に医療にかかれるようにしてほしい」 「診療拒否をなくしてほしい」と訴える人たちで遺族会を結成して、今後署名活動などで厚労省に働きかけていくそうです。オミクロンになって殆どが高齢者になり寿命だから仕方ないと思われることも増えました。第4波、5波では40代50代で亡くなった人もいたことを忘れてきています。
先生の一昨年12/15の「自宅放置死者を悼む」の記事を思い出しました。5類になってこういう方がいなくなりますように、と思います。

Posted by じゅん at 2023年01月22日 08:14


長尾先生、グローバルIPアドレスを調べましたか?

ワクチン工作員じゅんを出入り禁止にするべきです。悪質極まりない

Posted by ほら吹き at 2023年01月22日 01:45 | 返信

私はマスクは必要だと思ってしていましたが、マスクしたくない人はやめたらいいと思います。
マスクが嫌な人が鼻マスク、顎マスクをするのは見苦しいだけなので、それならしない方がマシです。
ノーマスク主義の人に多いのは、マスクしている人をただただ猛批判、やめることを強要する人たちです。
自分たちが強制が嫌なら人にもやめろと強制すべきじゃないです。4月からマスクが屋内も不要になり、ノーマスクの人がうるさくなりつつあり鬱陶しいです。

Posted by ノバ at 2023年01月22日 03:34 | 返信

誰も知らない 知られちゃいけない
ワクチンじゅ~んが 誰なのかぁ~
何も言えない 話しちゃいけない
ワクチンじゅ~んが 誰なのかぁ~

人の世に 愛がある
人の世に 夢がある
この美しいものを 壊したいだけ
今日もどこかで 工作員
今日もどこかで 工作員♪
(デビルマン)

Posted by ほら吹き at 2023年01月22日 05:03 | 返信

打てば打つほど感染するというのは、時系列で言っているのです。県ごとの接種率と感染率を比べているのではありません。どこの県も、もちろん日本全体も、時系列で見ると打てば打つほど感染しています。

雑草から匿名への返信 at 2023年01月22日 06:59 | 返信

2回目ごめんなさい。動画ですので非掲載でも構いません。今、NHKは相変わらず感染拡大の数を大きく報道と、半導体の話題をしていますが。
「ワクチン4回目以降のメリットわからない」「3回接種していれば十分」..."新型コロナ国内感染3年ふり返って"城戸教授解説(2023年1月16日)
https://www.youtube.com/watch?v=hVsgkMxFhwI
MBSの放送です。こちらの解説は比較的先生も納得いく面があるのではないでしょうか。
ちなみに最近のDX促進とコロナは密接な関係を感じますので。一応、流れや意図はワイあると思います。
デジタル庁の河野大臣と村上統括官が明かす、公共DXに不可欠な「要素」とは
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01651/120100029/
日本経済新聞デジタル版 日系XTECH、リンクは確認し問題ないです。危険はないです。今デジタルが目指してる方向性についてですが、少々、個人的には理想論も感じます。非掲載対応でもいいです。こういった事は本来、皆が見ている時間にするべきで
半導体の加速なども、いい所だけ周知でなく不安面ふくめ国民的議論しながら勧めるべきと思っています。

Posted by 心の中の応援者 at 2023年01月22日 09:49 | 返信

#211「焼け太りに怒れ」を聴いて
今回の「パンデミック」。どう対応したか。そのなかで地球上各地の国民性も垣間見れた。とくに終盤にきて中国と日本の対比は、両国の国民の間でも関心が高い。ネット社会なるがゆえに瞬時に情報が行きかい、支配層にとっても油断ならない。

国家指導者と国民の間に緊張感がないと永く見られた中国で、ゼロコロナをめぐって「大きな変化」があった。同じく政府と国民の間で緊張感がなかった日本でも、「安倍国葬」をめぐる「世論の分裂」があったものの、こと「コロナ・ワクチン」となると「世論に亀裂」が今にいたるも生じてもいない。やっと「格差拡大」「非正規大国」「非婚・少子化」でアホノミクスの破たんが追認されたくらいだ。

労働者の実質賃金は30年間変わらず。物価高に米英の労働者はストライキで立ちあがっているが、日本では聞いたことがない。在日のウクライナ人、ロシア人、ミャンマー人、ロヒンギャ人はことあるごとに街頭行動に出る。中国人民も大陸各地で街頭行動に打って出た。こうした大衆行動がないのは、北朝鮮と日本ぐらいだ。

日本政府が弾圧しているからだろうか。イランでは即死刑執行で脅しているが、大衆行動がひるむことはない。有名な女優も顔出しで立ちあがった。日本で吉本芸人がなにかで立ちあがったことはない。安倍に媚びを売って稼いできた。

なぜ日本では、ことコロナに絡んで「情報統制」がやすやすと成功し、世界で稀な「挙国一致」「翼賛同調」社会が根づいてしまったのか。交戦権・軍拡も原発全面展開もなんら議論もなく既成事実が、抵抗されることなくどんどん積み重ねられているのか。

なにゆえ「ワクチン敗戦」が続いてきた・いるのか。身のまわりの人やおとなりさんに、コメント欄で述べているようなことを「顔出し」で投げかけられていますか。貴景勝も突き押しだけでなく小手投げもやってのけた。学びたいものです。

Posted by 鍵山いさお at 2023年01月22日 10:21 | 返信

今晩は。
アメリカでも接種者のプリオン病が、増えているという記事を最近読みました。
2021年9月15日の中村篤史医師のnoteに「ナイアシンとプリオン病」というタイトルの記事が有ります。

ーや

Posted by 三毛猫 at 2023年01月22日 11:44 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会