このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

自宅待機中に亡くなる人

2021年01月06日(水)

PCR検査をして「陽性」と判明しても

数日間の自宅待機を余儀なくされている。

その間に亡くなる人も、当然、おられる。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


初めて書くが当院では、50名以上のコロナ感染を診断してきた。

かかりつけ医としてコロナの診断に関与することは当然の責務。


現在の法律では「陽性」が判明したら

町医者が治療に関わることができない。


保健所の管轄となる。

保健所が采配をする。


しかし多すぎて保健所は対応できないので

数日間~1週間程度、自宅待機になっている。


その間に亡くなる人がおられる。


家族がマウスツーマウスや心臓マッサージをする。

119番したら警察が入り、警察医が検視している。


こんな「現実」は誰の責任か?


保健所の責任であり、かかりつて医に責任はない。

つまり、「感染症法2類」にしている政治の責任だ。


どんな人が亡くなるか。

1)高齢者

2)基礎疾患

3)タバコ、の3大リスク、に尽きる。

逆に言えば、それ以外の人は感染しても容易く死なない。


保健所は、患者背景を見ない。

重症化予測をしない。

そもそも医療機関ではないので当たり前のことだね。

しかし保健所に感染者の采配を任せるのが、2類という法律だ。


ああ、ヘンな法律のために助かる命も助からないし、助けられない。

感染者を見殺しにすることを容認する法律の下で我々は働いている。


僕には分からないことだらけ。

「コロナ対策・10の間違い」→こちら


この国はどうなっているんだろうね。

まあ、町医者がいくら言っても無駄。



昨年のお看取りは143人だった。

もちろん、コロナ関連はゼロ。


今日も、早朝と夜間に2人のお看取りで走り回っていた。

報道はコロナ一色であるが、現場はコロナ以外ばかりだ。


「コロナ禍の9割は情報災害」(山と渓谷社)


何の罪もない「飲食店」が犠牲になるのは忍びない。

マスクをして小声で会話することを徹底すればいい。


みんなゼロリスクを求めるが、ウイルスの方が上手。

ラッキー日本においてはウイズコロナしかないのだ。


感染者が増えているのは事実であるが、仕方がない面。

みんなが過剰な「集団ヒステリー」に陥っているのか。


PS)

コロナチャンネル #262


出すべきは、「緊急事態宣言」ではなく、「会食禁止令」だよ! →こちら


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

グッマイラブ懐かしかったです。昔よく私も歌っていました。歌いやすい歌ですね。ありがとうございます

Posted by iruka at 2021年01月06日 09:19 | 返信

先生が以前から言われているように、保健所ではなく、開業医が主導権を握ってイベルメクチン、デキサメサゾン、抗血栓薬などを早期から処方(治療)した上での自宅待機であれば、そこまで待機中にバタバタ死ぬはずがないと思います。そもそも自宅待機者が溢れている状況でなぜ2類なのか?訳がわからない
コロナと診断しても無治療で放置されているのだから、重症化もするし死者も増えるのは当たり前。
PCR検査やって保健所に報告書提出するだけしかできない開業医が発熱外来をやる意義はあるのか?
全国の病院の80%を占める民間病院がコロナ診療を避けているのは何故なのか?2類だからです。
国民に行動制限を要請する前に、医療体制がダメすぎて話にならないですね。
日本のコロナパニック・重症化・死者増加、医療崩壊は間違いなく、お上(厚労省)による人災です。

Posted by マッドネス at 2021年01月06日 10:16 | 返信

コロナ陽性が判明したら何日も自宅待機になるんですか。保健所はもう十分に対応できないことがわかりました。早く2類から5類になるといいと思います。
が、家族にそのことを話しても全く理解できないようす。「コロナはこわい病気。急変して死んでしまうし。」と恐怖心をもっているので、コロナを5類・インフルエンザと同じあつかいにするのは感情として納得できないのかもしれません。

2類から5類にすればなぜ医療崩壊が避けられるのか、今一度わかりやすい説明をお願いしたいです。

医師や政治家や報道機関などたくさんの人がこのブログを読みます。必ず世の中は変わりますから、長尾先生がんばってください!!

Posted by ムツミ at 2021年01月06日 08:43 | 返信

長尾先生
毎日ありがとうございます。
このブログを読んでいるおかげで、テレビで毎日、コロナ恐怖を煽られても、冷静でいられます。
しかし、2類指定を外さないために、必要な治療を受けられない人が死亡する場合があるということはやり切れません。
そして保健所協会で現場は限界、2類を外してという話しが出て、また報道ステーションで日赤の医師が2類を外した方がいいと意見を述べたら、所属機関から処分されたと聞くと、もう、集団ヒステリーにつける薬はないと恐ろしくなります。
報道ステーションで論議されたと知り、ネット検索しましたが、その情報を記載していたサイトは既に削除されていたのを見て更に愕然としました。
言論の自由はなく、政府によってだけでなく、戦前の5人組の相互監視のようになり、世間が違う意見を許さない状態に対して、何もなす術がないのかと無力感を抱きます。
医療現場の最前線にいる長尾先生だから言えることを主張しつづけていただきたいと思います。
長尾先生、明日から冬の嵐です、くれぐれもお疲れのでませんように。

Posted by sue at 2021年01月06日 11:47 | 返信

日本では3月からワクチン接種するよう国民全体を脅迫する予定なのですから、コロナ分類を2類から5類に下げるわけないじゃないですか。

コロナで大変だ~
→ぎゃー、医療崩壊
→ワクチン受けなきゃ死んじゃう~

この流れを今、作っている最中なのに、日赤の医師たるものが5類に下げろなどと発言したら、そりゃ処分の対象になりますわ。彼は出世の道を断たれました。

イスラエルとイギリスでは、世界で一番厳しいロックダウンを鋭意実施中であり、その目的は接種の強制です。正確には接種を政府が強制することができないから、「恐怖感を煽り立て、国民の側から接種センターに出向かせるよう仕向けている」。

スコットランドでは、買い物、通勤、運動以外の目的ならば、外を出歩くこと自体が「違法」で、逮捕されます。抵抗したら、ゴリラ体格の警官に容赦なくぶん殴られます。これが法律になっている。

特にワクチン接種率が世界一高いイスラエルでは、国民なんて馬鹿なのだから、こうやれば政府の指示に従うというやり方を世界に示しています。今では、「あのユダヤ人」が、大嫌いなアラブ人居住地区にある接種センターに自ら出掛け、アラブ系住民用に政府が割り当てたワクチンを、ユダヤ人が消費する現象まで現れている(1日も早く接種したいから)。ユダヤ人が集団でアラブ人地区に出掛け、悪さしないでおとなしく帰宅するという現象は、イスラエル建国以来初めて。コロナの威力が凄くて感動する(笑)。

変異したコロナのことをスーパー・コーヴィッド(Super Covid)と名付け(←まるでゲームみたいですね)、執拗に連呼するのは、戦時に用いられるプロパガンダ手法です。印象的な単語を執拗に繰り返すことで、国民を洗脳している。

3月はまだ先ですから、政府+マスコミは「コロナ、感染、医療崩壊、ワクチン接種」のキーワードを連呼し、さらに一層皆さんを煽り立てますよ。沈静化することはない。するはずがない。政府がしていることは政治演劇であって、科学的対応ではないのです。

Posted by 憂国人 at 2021年01月07日 02:57 | 返信

きっと昔の戦争はこうやって始まっていったのですね。教師や頭のいい人達が掴まったり処刑されたりする事もあった戦争。今の時代に国民がこんな茶番を信じてる事に驚きです。私の周りの人にも多い。大事なコロナの話よりコンビニスイーツの新作のニュースな方が大事らしい。私はこんなにバカな人達がいるとはコロナ渦になるまで知りませんでした。テレビの中の政治家は、したり顔のA級戦犯にしか見えない。国民を煽るのは本当にやめてほしい。ご先祖様はこの世の中をどう想って見ているのでしょうか。バカな人は言い訳が好きなので10年後どういう言い訳をするのか見ものです。

Posted by 匿名 at 2021年01月07日 11:27 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会