このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

I LOVE YOU

2023年01月20日(金)

今夜、尾崎豊の魂がブラウン管に降りてきた。

一緒に涙した人が僕以外に大勢いたのだろう。

昨年最も歌われた昭和歌謡の第一位、だった。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



「最も歌われた昭和歌謡」


ベスト50曲をすべてチェックした。


全部、よく知っているし、いつも歌っている歌ばかり。


そして第一位は、なんと尾崎豊の「I LOVE YOU」だった。


それを最後に、息子の尾崎裕也がギター一本で歌っていた。


僕はテレビで観ながら、泣いてしまった。


裕也に父・豊の魂が降りているのが見えた。(気がした)


司会の大下容子さんも昔、この曲をバンドで歌っていたと。


彼女も涙していた。


余談だけど、彼女とは、令和元年5月1日の

「ワイドスクランブル」でご一緒した。→こちら

(ごめんね、なぜか宮ちゃんも写っているわ)


大下さんも尾崎ファンと知り、さらに好きになった。



実は、この尾崎裕也は、今週、1月16日に

芦屋ルナホールで歌っていた。→こちら


ちなみに、このコンサートは阪神から東北を支援する

チャリテイコンサートで、僕自身もやってきたことだ。



僕は診療が終了後にルナホールに駆け付けたが、

尾崎裕也とはまさに入れ違いだった。


最初からコンサートを聴いていたASKAさん(僕の横の席)の話によると、

尾崎は、ハウリングが入ったので、演奏を最初からやり直したらしい。


尾崎は「I LOVE YOU 」を立派に歌った。


歌ってすぐに帰京した。(そうだ)


きっと今日のこの番組の撮影があったのだろう。



ちなみに尾崎以外に、八神純子さん、宮崎薫さん、

そしてNYから大江千里さんらが特別出演していた。


豪華で感動的なステージだった。



宮崎薫さん(ASKAさんの娘さん)も素晴らしかった。


僕は、昨年1月17日のこのコンサートでも八神、宮崎薫、尾崎、を聴いた。


3人とはイベント終了後に楽屋で少しお話しした。


今回、薫さんは4曲歌った。


その一曲目は

「君と空」 →こちら


このYOU YUBE よりも今週のステージは格段に進化していた。


これからますますビッグになっていくのだろう。



僕は、夜の外来を見学した医学部4年生も、このコンサートに連れていった。


その日の昼休みに、彼女が「昭和歌謡クラブを作りたい」と言ったから、だ。



それにしても、昨年に、若者がもっとも歌った昭和歌謡が

なんと「I LOVE YOU」だなんて、興奮し、感動しまくった。



というわけで、今後のライブでも尾崎の歌をさらに歌いたい。


堂々と「昭和歌謡」と「医療漫談」をやれる医者になりたい。


ライブは「昭和歌謡」満載だけども、「平成」も「令和」も歌う。




今週22日のライブは、満席だけど、

2月9日(木) 神戸・元町  →こちら

3月9日(木) 大阪・梅田  →こちら

は、これから告知がはじまる。



一度も僕のライブを観たことがない、という人に。


こんな感じでやっています。→こちら


こんな僕でも、もし、お嫌いじゃなければ。


一度、聴いてやってください。(二度でも三度でも)




PS)

長尾チャンネル #208_


4回目のワクチンを全員打ったのに「陽陽介護」!  → こちら




まさに24時間、コロナとワクチン後遺症の相談が、メール等で

ありとあらゆるところから来るけども、ちょっと変わってきた。


一言で言うならば、「不感症」になってきた。


「風邪ひいたら熱出て当たり前。いちいち大騒ぎしなくても大丈夫!」


「たしかにワクチン後遺症だろうけど、そのうち治るから大丈夫!」



全然寄り添っていない。


いけない医者、になりそう。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生との2ショット再登場!ありがとうございまーーす( ^∀^)♪

コロナ第9波?、、、あっちもこっちも、、、驚かなくなってきました。
音楽はいいですよね。
そう。こんな時代だからこそ、歌を歌って、元気になろう。

Posted by 宮ちゃん at 2023年01月20日 01:03 | 返信

こんばんは。お疲れさまです。
練習も頑張って下さい🐾

Posted by うし🐮 🐾🐾さん at 2023年01月20日 01:12 | 返信

「今歌いたい!昭和の名曲ランキングTOP50」
先生も全曲聴いてらしたとは、感激です。番組見ていて、これ絶対長尾先生お好きなはずと、思わずコメントしていました。でも全国飛び回ってる先生だからリアルタイムでご覧になるのは難しいのかなと思いましたが、ちゃんとチェックなさっていたのですね。
「I LOVE YOU 」心揺すぶられる曲ですね。息子さんだからお父さんの声にそっくりで。尾崎豊はどの曲も魂が入ったます。
昭和の曲は、ストーリーが思い浮かぶ曲が多いですね。映画のワンシーンを見ているような。

4年前のワイドスクランブル、尊厳死のこと取り上げていたのですね。その頃私は義理の親の介護をしていて、老健にショートステイするときは、延命はどうするなんて書類書いていました。次の年こんな世の中になるなんて想像もつきませんでした。

今週の文春、ワクチンの記事で長尾先生のお話が載ってましたね。大手メディアに「ワクチン後症候群」という言葉が記載されたのは初めてじゃないでしょうか?

Posted by じゅん at 2023年01月20日 01:27 | 返信

和くん、今晩は。
お仕事ご苦労様です。沢山の記事と動画のアップも有難うございます。
「I LOVE YOU」最高です。是非関東での熱唱も期待しております。
尾崎氏の裕哉くんは、テレビで何度も観たことありますが、ASKAさんのお嬢さんの歌声や動画はお初でした。
「君と空」。
#208の動画も拝見しました。ステージ上や、児玉先生との漫談を語る和くんの笑顔、最高に可愛らしかった❤️
いつだかの動画で、いつか患者様の前で歌を歌って観たい・・・ってお言葉覚えています。大丈夫♪
音楽や笑いのセラピーは、患者様の回復力を促すこと間違いない(^_−)−☆。
本業の他に沢山の表現方法を開拓され、実際プロとして精進されている和くんに少しでも、感化されつつ、生を紡ごうと思っています。早く東京公演の告知、待ち遠しいです。
お元気でいてくださいね。温かい食べ物と、ご家族や仲間、ここの読者の皆様も応援してますよ(^_−)−☆
有難うございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*。休養とご自身のケアも忘れないで下さいね♪

Posted by rea at 2023年01月20日 01:43 | 返信

こころのボーナス
作詞:忌野清志郎
作曲:忌野清志郎

崖っぷちのキヨシは いつも感じてた
吹きすさぶ風に ただ もて遊ばれて
どしゃぶりの雨の中 たどり着いた夜の底
飽きるほど あきれるほど挫折感を味わう

※ああ こころのボーナスがほしい
ああ こころのボーナスを
ボーナスをおくれよ 今すぐに※

破れかぶれのシゲルは ナイフを振り回した
結局は痛い目をみて 暗闇にぶち込まれた
それを見て人々はただ 笑うしかなかった
大人のくせに自分の生活で 手いっぱいだったから

(※くり返し)

考えすぎのマサルが 横から口を出す
自分の道がパズルのように こんがらがってしまったと
最後まで仕事を やり遂げた事もないのに
アフロヘアーが暑苦しく また弱音を吐いてる

(※くり返し)

夢を見てるのかも知れない
君は信じてはくれないのかも知れない 夜は暗い

崖っぷちに立ってるのは キヨシだけじゃないだろう
近くを通ったなら 声をかけておくれよ
君に合った立ち方を 見つけられるかも知れない

(※くり返し)

Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah
こころのボーナス
俺は欲しい
こころのボーナス
ボーナスをくれよ
こころのボーナス
ボーナスをくれよ
こころのボーナス
Yeah Yeah Yeah
こころのボーナス
俺は欲しい
こころのボーナス
こころのボーナス

Posted by JUST DO IT at 2023年01月20日 04:06 | 返信

先生おはようございます😊
尾崎豊良いですね~
私は盗んだバイクで走り出す~が懐かしいですが今それやる人はいないでしょう。
昭和の懐メロになっちゃうんだな~尾崎豊。
他の歌手もえ、この歌最近じゃん~と自分が思っていてもけっこう昭和懐メロになってます(笑)
歌を歌い鋭気を養うのは体に良いですね♪
先生1日頑張ってください~♪

Posted by かおなし at 2023年01月20日 06:01 | 返信

先生おはようございます。いつも応援しています。
毎日お疲れ様です。

最近はテレビ観ないので、その歌番組観たかったな〜。
尾崎豊さんの息子さんの歌声素晴らしいですよね。
やっぱりテレビで観たことあります。

先生、ホント音楽好きなんですね♪
歌の練習、ファイトです〜☆

沢山の後遺症の方々から連絡来たら、それは寄り添ってないわけじゃ
なくて、限界を超えてるんじゃないでしょうか?
疲れてしまって。
長尾先生のような方が全国に増えないと駄目なんですよね…

Posted by ゆう at 2023年01月20日 07:00 | 返信

ASKAさんにシンガーソングライターの娘さんがおられたのは知らなかった。とってもきれいな方。
君と空もいい曲と思いましたが、Youtubeで聴いてたらその下に出て来てた英語の歌、Beautiful Girlは更にびっくりです。これもコンサートで歌われたのでしょうか?
今まで見送ったペット達の顔が次々に浮かんできて涙が止まらなくなりました。宮崎薫はすごい。

先生の春のライブ、リアルでは行けませんが、関東はオンライン?ハイブリッド?あると、この前動画で言ってらしたのを聞いちゃったので期待しています。

チケットぴあ、ローチケはダメですよ、海外から買えないから。Peatixにしてください。しつこいようですがよろしくお願いします。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2023年01月20日 07:50 | 返信

こんにちは。

 尾崎豊さんが一番ですか。今の若い人は、何か打ち破りたい
物がある。そう、思ってしまいます。やっちゃえ!

 私は、平井堅さんの「POP STAR」を薦めたばかりです。ネットで
検索して、紹介できて、便利です。
 ちなみに、私自身は、大瀧詠一さんで、ずーーっと40年。
まるで変わりません。草葉の陰で“やっと世間が追い付いてきたね。
早すぎたんだね”、なんて言っていそうです。

>「風邪ひいたら熱出て当たり前。いちいち大騒ぎしなくても大丈夫!」
 Yes。大騒ぎできる元気があれば、大丈夫。
本当にしんどい後遺症は、それどころじゃないですよね。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2023年01月20日 08:00 | 返信

先生、YouTubeでみました!帽子ステキ。
かっこいい~!

Posted by 近藤奈央子 at 2023年01月20日 08:52 | 返信

ワクチンによる自己免疫疾患の発症、増悪は学会でも発表されており、かなり知られています。コロナ感染でも起こり、コロナお前もかという感じ。コロナ感染ではステロイドを使うシーンがあるのはこういう疾患にも良いですかね。
考えてみれば、ワクチンはコロナの遺伝子のコピーを使ってるから、悪いこともそっくりそのまま引き継ぐということなんですね。

COVID-19と自己免疫疾患。
アメリカ、2020/1-2021/12、381万人対象。test-negative
COVID-19感染者では自己免疫疾患の新規診断率が関節リウマチ2.98倍、強直性脊椎炎3.21倍、全身性エリテマトーデス2.99倍、皮膚筋炎/多発性筋炎1.96倍、全身性強皮症2.58倍、シェーグレン症候群2.62倍、混合性結合組織病3.14倍、ベーチェット病2.32倍、リウマチ性多発筋痛症2.90倍、血管炎1.96倍、乾癬2.91倍、炎症性腸疾患1.78倍、セリアック病2.68倍、1型糖尿病2.68倍、死亡1.20倍。

COVID-19感染者では広範な自己免疫疾患の新規診断率の上昇を認めた。

Posted by 匿名 at 2023年01月20日 09:28 | 返信

今週の文春、ワクチンの記事で長尾先生のお話が載ってましたね。大手メディアに「ワクチン後症候群」という言葉が記載されたのは初めてじゃないでしょうか?

Posted by じゅん at 2023年01月20日 01:27
===============================================
一体どの口で、それを言うか?工作員じゅんには、言う資格はないだろ。

Posted by ほら吹き at 2023年01月20日 10:17 | 返信

長尾和名誉院長 おはようございます
今日もブログありがとうございます
 残念ながら世代が違うので尾崎豊はわからない。昭和歌謡は分かるがI LOVE YOUて? 一度雪村いずみの「愛だなんててれくさい」を聴いてごらん…。
 先生のブログに書かれて触発されたのか、ついに週刊文春 1/26号にコロナ死者6万人とワクチン危険論を徹底検証「ワクチン接種の嘘と真実」の記事を掲載する。しかし、何処まで書いているのか。もちろん左に並ぶ週刊新潮1/26号は、TIMEも報道、「世界的権威」がコロナワクチンに警鐘「追加接種見直しを」▽ただの「ただの運び屋」で逃げる河野太郎のウソ等の記事を掲載。そして週刊現代1/28号も遺族が明かす悲劇の証言「娘はコロナワクチンで血を噴いて死んだ」戦慄スクープを掲載。
 愈々偽ワクチンの接種も中止の憂き目に。
○高齢者のコロナ感染死者2022は前年の16倍になっているとか、当然超過死亡も。もう偽ワクチンのせいは明らか。疾患のある高齢者に接種を勧めてきたが、感染を全く防げていない。そりゃそうだろ、真の薬では無いのだから。16倍に増えている事は国民は知る由もない。先日5回目打ってコロナ感染して、会合に来なかった80台の○○さん、大丈夫だろうか?
○テレビ中継(15:10頃)に、マッコウクジラを水葬する模様を偶然見ることができた。船底が開くとみるみる海水が溢れ、鯨の体が海水中に没した。さすが日本、オーストラリア捕鯨禁止団体に見せたい。鯨文化を知らない白人には分からないかもしれない。大阪市はいい仕事をした。

Posted by じぃじ和74 at 2023年01月20日 10:26 | 返信

先生殺されたらだめですよ.単独行動は要注意ですよ.

みなさん
何時までもテレビのニュース番組を見ていてはだめですよ
ニュースの時間になったらスイッチを切ってください

ダボスの路上で REBELNEWS がファイザーのCEOに
質問しましたが.
答えは
“thank you very much" と“have a nice day”
だけでした.
下は質問の抜粋です(Deeplで翻訳しました)
・あなたは100%有効だと言い、次に90%、80%、そして70%と言いましたが、今やワクチンは感染を止めないことが分かっています。なぜそれを秘密にしていたのですか?
・この数年、自分がやってきたことに誇りを持てますか?
・毎日、心臓発作で死んでいく若者についてどう思う?
・なぜこの基本的な質問に答えないのか?謝罪はないのか?
・世界中のどんな製品も、約束通りに機能しなければ、返金されます。効果のないワクチンに何十億も支払う国には返金しないのですか?
・同調するメディアとの会話にしか慣れていないのか、だから質問にどう答えていいかわからないのか?

原文サイトは
"Every question we asked Pfizer CEO"で検索できます.
ビデオもあります.
ぜひ大富豪の顔を見てあげてください.
極悪人って普通の顔をしてますね.

Posted by ひでき at 2023年01月20日 10:36 | 返信

いつもブログと動画見てます。
とても助かってます。
そしてとても勉強になってます。
先生はなんでもまっすぐきいてくれるから、患者さんがなんでも相談できるんだと思います。
患者さんにとても寄り添っているお医者だと思います。
できれば患者さんも熱の上がり下がりや体調の移り変わりを、
なるべく書き留めておくと少し冷静になれるかも知れません。
そしてそれを、
うんうんきいてくれる人が近くにいたら、もっといいですね。
私は医者に相談できず困ったことがありました。

子供がまだ小さかった頃、
水イボができたことがありました。
子供はプールに入りたいけど、プールで移るということで、できてる間は入れません。
保育士さんに
「皮膚科に行ってきてください。」
と言われて受診。
すると、
「ピンセットで摘み取るしかないんです。」
とのこと。
子供は泣くし、血も出るし、ノー麻酔ですし。
これで終わりかと思ったら、またできてきて、再び受診。
また痛いことに。
8月下旬〜10月上旬の間に4回受診しました。
その後も水イボは消えなかったですが、もう受診はやめました。
子供がかわいそうだからということではありません。

体の中からどんどんどんどん出てくるように感じられて、
摘み取ってすむというものではないなと思ったからです。
困りながらそのままにし、
その後12月に熱のかぜになり、
抗生物質(クラリス)を飲み始めると水イボは消えていきました。
そして、1月下旬まで風邪のような症状から中耳炎になり、その後は4月まで大きな変化はなかったです。

喘息があって、月一回小児科を受診していたので、とても忙しい数ヶ月でした。
その年は5月くらいから体調がすぐれず、体が弱っていて水イボを繰り返したのかなあと思いました。
ちなみに次男には移ってません。
体調もですが、当時は厳しいお姑さんたちと同居していて、何かと注意されてました。
弟はまだ赤ちゃん、保育園も苦手、ストレスを感じて疲れていたと思います。
熱の風邪になり、しばらく休むことになってホッとして、
それで水イボは消えた。
そんなようにも思われました。
私は薬以外にも健康を左右する要素があるんじゃないかと思います。
だけど、医者には言えません。
薬や処置で治そうとされているのに、そんな曖昧なこと…。
なので、通院中に治療の効果がイマイチな時は困ります。

私は、好きなもの食べて、ストレスを減らし、疲れたら休んで、何事も深刻に考えすぎないようにいつも自分に言いきかせてます。
すぐ弱気になるので💧
それから、
先生の言われる「笑い( ´ ▽ ` )」これ、とっても大事ですね。

患者にストレスの少ない病気との付き合い方、無理のない治療が
多くの人に理解される日がきてくれることを願っています。

これからも応援してます。
そして、楽しいお話、医学の豆知識、楽しみに読みます。

Posted by ゆい at 2023年01月20日 10:41 | 返信

尾崎さんは腹の底の心から歌詞にのせて歌ってる感はありますね。
大江千里さん懐かしい。小学生のときのアイドルでしたが。私はCCB好きだったのですけれどリュウさんも亡くなられましたね。驚きました。
先生のライブ動画拝見させていただいて楽しそう。3月は梅田だしいきたいなと思います。おひとり様でも浮かないなら行きたいです。

Posted by 心の中の応援者 at 2023年01月20日 10:45 | 返信

長尾先生の日頃のご活躍とご苦労には頭が下がります。
でも「風邪引いたら熱出て当たり前、いちいち大騒ぎしなくても大丈夫」「たしかにワクチン後遺症だろうけど、そのうち治るからだ丈夫」と仰っていらっしゃるのは正解だと思います。患者さんは長尾先生からこの言葉を聞いて安心して帰ると思います。でも「民主主義って何だろう?」という疑問は今もあります。第二次世と伴に戦った大貴族のチャーチルの反ファシズムの戦いが正しかったと思います。Fルーズベルト大統領はチャーチルを「古い大貴族だからソビエト共産党を見誤っている」と言っています。それでシベリア半島も朝鮮半島北部もスターリンに盗られたのです。
ルーズベルト大統領は日本の社会党の賀川豊彦先生(灘生活協同組合の創始者)に戦争中に手紙で「今直ぐ労働組合を作って戦争に反対しなさい」と言って来ましたが、賀川豊彦先生は殺される事が分かっていたので「労働組合を作りたい」というデモンストレーションをしました。
大統領制になっても、プーチン大統領やトランプ大統領やフィリピンやブラジルの大統領はファシズムとしか言いようのない人達です。中国の習近平共産党もファシズムです。
日本社会も動きがないようですが「コロナ肺炎を2類から5類にしよう」という事になりそうですから、じっと長い目で見る必要があります。日本の明治維新も江戸時代は外国に侵略しなかったのに、明治政府を軍隊が握ってしまって5.15のクーデターを利用して軍部が暴走しました。江戸幕府の時の方が中国も朝鮮半島も台湾も平和だったのではないかと思います。長尾先生は99点だけれど1点だけ共鳴できません。

Posted by にゃんにゃん at 2023年01月20日 10:55 | 返信

先生、こんにちは。
メディアが信じられなくなってから、殆どテレビを観なくなり、今年に入ってからは一度も自らテレビをつけたことがありませんでした^^;
でもたまには観た方が良さそうです。
昭和歌謡気になりますし、適度な刺激は必要ですよね。
つい深刻になってしまうから、色々気をつけないと。。
なかなか予定が合わなかった友人達とも今週末からは会えるから、たくさん笑って気持ちを切り替えたいなと思います。
先生はちょっといけない医者になるぐらいでちょうど良いかもしれません。
あまりに辛い患者様に共鳴し過ぎると先生ご自身が疲れ果ててしまいます。
それは患者様も望まれていないと思うから^^
自由が平和。きっと少しずつ良くなっていくと信じています。

Posted by カノン at 2023年01月20日 12:18 | 返信

いつもブログと動画見てます。
とても助かってます。
そしてとても勉強になってます。
先生はなんでもまっすぐきいてくれるから、患者さんがなんでも相談できるんだと思います。
患者さんにとても寄り添っているお医者だと思います。
できれば患者さんも熱の上がり下がりや体調の移り変わりを、
なるべく書き留めておくと少し冷静になれるかも知れません。
そしてそれを、
うんうんきいてくれる人が近くにいたら、もっといいですね。
私は医者に相談できず困ったことがありました。

子供がまだ小さかった頃、
水イボができたことがありました。
子供はプールに入りたいけど、プールで移るということで、できてる間は入れません。
保育士さんに
「皮膚科に行ってきてください。」
と言われて受診。
すると、
「ピンセットで摘み取るしかないんです。」
とのこと。
子供は泣くし、血も出るし、ノー麻酔ですし。
これで終わりかと思ったら、またできてきて、再び受診。
また痛いことに。
8月下旬〜10月上旬の間に4回受診しました。
その後も水イボは消えなかったですが、もう受診はやめました。
子供がかわいそうだからということではありません。

体の中からどんどんどんどん出てくるように感じられて、
摘み取ってすむというものではないなと思ったからです。
困りながらそのままにし、
その後12月に熱のかぜになり、
抗生物質(クラリス)を飲み始めると水イボは消えていきました。
そして、1月下旬まで風邪のような症状から中耳炎になり、その後は4月まで大きな変化はなかったです。

喘息があって、月一回小児科を受診していたので、とても忙しい数ヶ月でした。
その年は5月くらいから体調がすぐれず、体が弱っていて水イボを繰り返したのかなあと思いました。
ちなみに次男には移ってません。
体調もですが、当時は厳しいお姑さんたちと同居していて、何かと注意されてました。
弟はまだ赤ちゃん、保育園も苦手、ストレスを感じて疲れていたと思います。
熱の風邪になり、しばらく休むことになってホッとして、
それで水イボは消えた。
そんなようにも思われました。
私は薬以外にも健康を左右する要素があるんじゃないかと思います。
だけど、医者には言えません。
薬や処置で治そうとされているのに、そんな曖昧なこと…。
なので、通院中に治療の効果がイマイチな時は困ります。

私は、好きなもの食べて、ストレスを減らし、疲れたら休んで、何事も深刻に考えすぎないようにいつも自分に言いきかせてます。
すぐ弱気になるので💧
それから、
先生の言われる「笑い( ´ ▽ ` )」これ、とっても大事ですね。

患者にストレスの少ない病気との付き合い方、無理のない治療が
多くの人に理解される日がきてくれることを願っています。

これからも応援してます。
そして、楽しいお話、医学の豆知識、楽しみに読みます。

Posted by ゆい at 2023年01月20日 12:45 | 返信

こんにちは。
此処ど田舎民にも長尾先生の素晴らしいライブ風景をYouTubeでチラ見させて頂き、感無量です。
メチャメチャカッコいい!!女性にモテるだろうなぁ〜!
かつら被ってたら、マジで歌手みたい。ジュリーファンだけど、ジュリーよりもイケてる!
関西圏だったら、毎回行くわ!
行かないと損!そんな気にさせる!

4月1日からは、3億年続いたハロウィンコスプレも終り。3億年ぶりに市民図書館に行こうかな。
市民図書館は、ど田舎では、唯一の娯楽施設だもの。
増す苦警察達に取り囲まれて、恐怖で足がガクガクする事ももう無いだろうからね⁉︎

惑後遺症の人達、今はとても辛いだろうけど、必ず良くなると信じて、皆んなで長生きしよう。
アフリカのギフテッドの若者が、無線周波数をエネルギーに換える事に成功して、TVや自動車を動かしてる。
特許が申請されないし、彼は、毒殺されそうになったけど。
フリーエネルギーの時代は、近い将来来ると信じてた。

彼等(ダン族とカナン人の末裔)の謀略の罠に気が付いた人達で、幸せな社会を築かないとね。
彼等は、欧州王族(スペイン、スェーデン、モナコ以外)を乗っ取ってる。
日本は、明治維新からイギリスの属領(彼等の植民地)
ウィンザー家(ウィンザー城に因んだ名前)は、第一次世界大戦前は、ザクセン・コーブルク・ゴーダ家を名乗ってた。
先ずは、自分の家(日本)を良くして、御近所さん(海外)も幸せにならないとね。

Posted by 三毛猫 at 2023年01月20日 03:37 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
私も昨日夕飯を食べながら、歌謡曲聞いてましたよ。
個人的にはテレサ・テンさんがとても懐かしかったですね。テレサ・テンさんはまだ私がこどもの時にテレビで流れれていた歌謡曲でした。
尾崎豊さんの「I LOVE YOU」はカラオケで流行ったなあ…私も好きな歌です。個人的には「卒業」も好きでしたね。
話しが変わりますが、いよいよ岸田首相は新型コロナを「5類」にするつもりですね。
結局一番被害が少なかった日本が一番最後ですよ。2022年はサッカーW杯で明らかなように一年間を無駄にしたことが明らかになっただけですし、5月にG7もやるし、中国すらゼロコロナ政策止めたしで、重い腰がやっと動きましたね。
動いたのは良いですが春先って3カ月後ですね。3カ月は4分の一年…長いですね。
結局いかにも科学と関係ない茶番劇かという事が露呈してますね。
一月と四月でウイルスの数が変わったり、ウイルスの遺伝変異が止まったり、人間の免疫が変わったりしますか?
四月に良いなら、今この瞬間でも問題ないのです。
大体四半期ごとに営業成績を見るので、医師会傘下の病院も購入したワクチンや検査キットやコロナの補助金をあてにした雇用計画や事業計画やら内部調整やらで「そこ」にしたのでしょう。
いやらしい話ですね。
だから長尾先生が動画配信を2/4で止めるのは非常に理に適っていると思います。1000回…比叡山の苦行ではありませんからね。しかし、それとは反対に「ワクチン後遺症」の患者の存在や、死者とご遺族の存在が新型コロナが話題に上がらなくなったことで「忘れ去られてしまう」置いてけぼりにされそうな不安も感じています。
ここからは長尾先生のプロとしての戦いの領域に入るのでしょう。
また、それもブログを拝見させて下さい(まぐまぐ申し込もうかな…)。
寒くなりますのでお体に気を付けて下さいね。

Posted by グッビオのオオカミ at 2023年01月20日 04:16 | 返信

僕もテレビ見ました。全曲の歌詞にくぎずけ、どの頭から浮かんでくるのか。戦争もなく、受験戦争も。こんないい歌当たり前で聞いていました。いい時代に生まれたなと

Posted by どんどこどん at 2023年01月20日 05:51 | 返信

脳梗塞後、定期的に頸動脈の検査を受けている。今日病院を訪れたら検温計も消毒液もなくなっていて、拍子抜け。アルコール消毒は手指が荒れるので閉口していた。「着マスク」表示もなくなっていたが、職員も患者もみんなしているので外せなか・いや外さなかった。これを「同調圧力」というのだろうか。

ただ「ノーソックス・ノーシューズ」だけは貫いた。
この病院では救急入院の翌日には、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が個別に集中治療室に来られ「今日からリハビリ開始ですよ」とはっぱをかけられた。ただ一点「草履は駄目、シューズを買ってください」にはカチンときた。病室では「素足」または「素足草履」でセルフリハビリに精進した。
意趣返しではないが、退院後の通院では、いつも「棒と素足草履」スタイルで院内を徘徊している。

Posted by 鍵山いさお at 2023年01月20日 09:37 | 返信

元々ワクチンを打たない理由
30代のとき一回打った。
その後インフルは2度かかったがいずれもタミフルやイナビル服用で1週間で治ったので、それ以来打たない。
ただし、例外的に数年前、インフルとコロナに感染することがあるという記事を読みインフルワクチンを打った。当時イベルのことを知らなかった。

Posted by kmj at 2023年01月20日 11:01 | 返信

敬愛する長尾先生
昭和の歌は歌詞もメロディもいいですね。最近の歌はよく分かりませんが、ASKAさんの娘さんが歌手とは知りませんでした。凄くいい声されてて聞き惚れました。音楽ってやっぱりいいですね〜人に喜びをもたらしてくれますね。我らが歌手長尾先生のライブ映像も素晴らしかったです。歌って踊って漫談ができるお医者さんはなかなかいません。歌手も芸人にもなってデマを本当にしてあげればいいと思います。長尾エンターテイメント発足して、歌手、芸人、様々できると思います。芸人枠に児玉先生も!!エンターテイメントで日本を元気にできると思います。先生なら何にだってなれそうです!先生のファン第一号の宮ちゃんさんとの2ショットもほのぼのしててなんか癒されました。先生のファンはステキな人が多いでしょうね。愛されてますね〜!先生、お歌、ほんとに上手いと思います。アーティスト長尾和宏って感じでした。カッコイイ!衣装も決まってますね。私も先生のお歌を生で聴きたいです。先生、不感症じゃなくてそのうち治るから大丈夫!ってことが希望の処方そのものだと思います。withコロナでwith CVSな世の中になってるって事でそれが普通になってしまったということですよね。先生は今もこれからも優しいお医者さまです。お歌の練習頑張ってくださいエイエイオー!

Posted by ぽん吉 at 2023年01月21日 12:04 | 返信

長尾先生、こんばんは。
毎日の発信ありがとうございます。

昨夜の昭和歌謡の番組、肝心な一位をみていませんでした。
去年カラオケで一番歌われた昭和の歌が尾崎の曲なんて。嬉しいですね。

尾崎豊と言えば「卒業」「15の夜」「I LOVE YOU」が有名ですが、その他にも名曲が沢山ありますね。
私は高校生の頃から尾崎の曲に救われ奮い立たされてきました。
コンサートには3回しか行けませんでしたが大切な思い出です。
尾崎が亡くなった時はショック過ぎて数年間 尾崎の曲が聴けなくなりました。それまで毎日聴いていましたから。
尾崎の曲は、今も色褪せないです。
当時は若者の代弁者みたいに言われていましたが、大人になって聴いても心に響きます。

尾崎が生きていたら、今の世の中に何と言ったでしょうね。
きっと長尾先生と同じように真実を叫び、一緒に闘ってくれただろうな。

独り言すみません。
東京でのLIVE、聴きに行きます♪

Posted by 尾崎豊と握手したことのある日本国民の一人 at 2023年01月21日 12:14 | 返信

かずくん、お疲れ様です。


歌は本当に知らなくて、かずくんの興奮に全く乗れていないのですが(汗)、日頃から歌を聞くことときれいな小説を読むことは今は心の支えになっています。
歌はご縁が無ければ、きっとあまり聞かなかったので感謝しています。ライブも近い場所なら追っかけでも応援に行くのですが、本当にごめんなさい。残念です。ニコ動画も背景が急にライブ映像になってビックリしました。思い出してまた嬉しいです。
コロナチャンネルも長尾チャンネルも、コロナ禍に於いて言い尽くした感があるけれど、終わることによって歌手活動に集中出来ると良いですね。

非難も酷く浴びたと思うけれど、正直にやり切った事や、患者さんから見て誠実で親しみやすい姿は(偉そうじゃない)大きな安心感を伝えた思います。それがきっと次の歌手活動に自然と繋がった気もします。
私も本当にダメな人間で、「銀河鉄道の夜」に出てくるさそりの様に、ああ燃えとこう〜と自分の罪を意識して赤い炎の中で燃えてる方なのですが、仕方ないかと反面諦めも…。後悔が無いのが救いかなぁ。イイカゲン ナンデス

宮崎薫さんの曲も素敵でした。そばに置いておきたい声とメロディで私は好きです。紹介ありがとうございます♪
日々、こだわりという殻がはらりと剥がれ落ちていく様に、移ろい変わって生きてる限りまた新しい日が訪れます様に。

「治るから大丈夫!」はやり切ったからこそ言える言葉ですね(笑)
今日も、お疲れ様でした。

Posted by 白夢 at 2023年01月21日 12:20 | 返信

長尾先生、こんばんは。
毎日の発信ありがとうございます。

昨夜の昭和歌謡の番組、肝心な一位をみていませんでした。
去年カラオケで一番歌われた昭和の歌が尾崎の曲なんて。嬉しいですね。

尾崎豊と言えば「卒業」「15の夜」「I LOVE YOU」が有名ですが、その他にも名曲が沢山ありますね。
私は高校生の頃から尾崎の曲に救われ奮い立たされてきました。
コンサートには3回しか行けませんでしたが大切な思い出です。
尾崎が亡くなった時はショック過ぎて数年間 尾崎の曲が聴けなくなりました。それまで毎日聴いていましたから。
尾崎の曲は、今も色褪せないです。
当時は若者の代弁者みたいに言われていましたが、大人になって聴いても心に響きます。

尾崎が生きていたら、今の世の中に何と言ったでしょうね。
きっと長尾先生と同じように真実を叫び、一緒に闘ってくれただろうな。

独り言すみません。
東京でのLIVE、聴きに行きます♪

Posted by 尾崎豊と握手したことのある日本国民の一人 at 2023年01月21日 07:21 | 返信

第二回ワクチン後遺症の会、良かったです。私が最初に聴いたのがこれだったのです。コメントで間違えました。そして、今回のニコニコ動画の背景の、先生の歌う動画いいですね~。先生がこのブログを止めても、また、Twitterで対談など、聴きたいです❗️お願いします‼️

Posted by chunちえこ at 2023年01月22日 12:26 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会