このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

今年最後の講演は「糖尿病と膵臓がん」

2018年12月28日(金)

今夜は、東大阪市の多職種の皆様に「地域包括ケア」の講演をした。
糖尿病とがん、そしてブドウ糖とがん増殖機構の話もさせて頂いた。
最後には、出たばかりの「糖尿病と膵臓がん」の話もさせて頂いた。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

誤嚥と誤嚥性肺炎は別物です!

2018年12月24日(月)

「誤嚥と誤嚥性肺炎は別物です!」
きらめきプラスの連載にそう書いた。→こちら
最期まで口から食べることを諦めないで。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

医師と歯科医師の連携

2018年07月31日(火)

医療タイムス8月号には「食支援を通じて
医師と歯科医師の連携強化を」で、書いた。→こちら
歯医者さんの方が熱心に感じるには私だけ?


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

寝たきり製造病院

2018年07月11日(水)

ある人から、「家に帰れるかどうかある病院に見に行って欲しい」。との
依頼を受けて「はいはい」と見に行ったが、そこは久々に見た姥捨て山だ。
老衰なのに高カロリー点滴で生かされている人を久々に見て怒りが湧いた。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

終末期の「治さない肺炎」とは

2017年10月06日(金)

日本呼吸器学会が出した、終末期の「治さない肺炎」とは何か?
「新診療ガイドラインから肺炎診療を展望する」という文章を
朝野 和典氏(大阪大学病院感染制御部 部長)が書かれている。→こちら


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

誤嚥性肺炎や窒息訴訟にどう向き合う

2017年10月03日(火)

医療タイムス10月号は『誤嚥性肺炎や窒息訴訟にどう向き合う』で書いた。
今、日本中でたいへんな事が起きている。→こちら
裁判官には、少しでも医療や介護について勉強して欲しい。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

「認知症患者への胃ろうは百害あって一利なし」

2017年09月01日(金)

「認知症患者への胃ろうは百害あって一利なし -米国ではほとんど認められない治療が
 なぜ日本では推奨されるのか」という文章が、MRICから流れてきた。
 拙書「胃ろうという選択、しない選択」とあわせて、悩んでいる人は参考にして欲しい。
 


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

誤嚥性肺炎と胃ろう

2017年08月18日(金)

グループホーム協会の機関誌「ゆったり」に連載しているが
8月号では「誤嚥性肺炎と胃ろう」に関する質問に回答した。→こちら
どこに講演に行っても質問はほぼこれなので勉強して欲しい。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会