このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

高齢者の肺炎は自宅で治療し自立度を保て!

2018年10月14日(日)

日経メデイカルに「高齢者の肺炎は自宅で治療し自立度を保て!」という記事があった。
在宅療養支援診療所連絡会・会長の新田國男先生が言われたことなので、ご紹介したい。
私自身も高齢者の肺炎の9割は、外来ないし在宅で治療していて、入院ケースは少ない。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

古河市でも講演

2018年10月14日(日)

茨城県・古河市(こがし)で、認知症の話をさせて頂いた。
昨日に続き市長さん、医師会長さんなど、お世話になった。
そしてこのあたりの県境はとっても複雑であり、混乱した。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

野の花会さんの施設に驚いた

2018年10月12日(金)

鹿児島に野の花会さんという、9ケ所の施設を運営する
社会福祉法人があるが、なんと私を講演に招いて頂いた。
その施設を見学したが、施設の完成度の高さに驚いた。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

フランスでの抗認知症薬の保険適応除外をどう受けとめる

2018年09月26日(水)

日本医事新報9月号に、フランスでの抗認知症薬の事実上の
発売中止に関する私見を書かせて頂いた。→こちら
抗認知症薬がこんなに使われている国は世界中で日本だけだ。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

「物忘れ、まず投薬治療」は間違い!

2018年09月21日(金)

「先生、最近物忘れが・・・」と言うと条件反射のように薬が出ることがある。
CTも甲状腺機能も検査せずに、いきなり「アルツハイマーです」と、投薬が。
そして最高量まで増量し食事量低下&寝たきり、にならないように気をつけて。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

進行しない認知症

2018年09月20日(木)

10年間以上、ほとんど進行しない認知症の人を時々みかける。
それはアルツハイマ型ではなく、神経原線維変化型老年期認知症。
結構誤診されているような気がするが、みなさま如何でしょうか?


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

認知症なんでもTV第9回目は浜六郎先生

2018年09月10日(月)

認知症なんでもTVの第9回目は浜六郎先生に登場いただいた。
フランスでの4種類の抗認知症薬・保険適応除外を解説頂いた。
大変人気がある浜先生なのでお時間のある時に、ご覧ください。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

「認知症患者、資産200兆円に」

2018年09月02日(日)

日経新聞・日曜版の一面に「認知症、資産200兆円に」と載った。→こちら
これは国内総生産(GDP)の4割に相当するもの凄い金額である。
認知症患者さんの死後のーマネー凍結が、国家的課題になってきた。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部