このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

5月11,12日「尼崎発、認知症革命!」にお越しください

2018年03月29日(木)

尼崎市はがんの訂正死亡率が全国約1700の自治体で、ワーストワンである。
メタボの有病率も兵庫県下ワーストなのでたぶん認知症有病率もトップクラス。
だからこそ5月11、12に、尼崎での認知症革命ビッグイベントを企画した。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

ドネペジル少量投与のエビデンス

2018年03月27日(火)

「4種類の抗認知症薬の増量規定」を私たちの活動で撤廃させて1年半が経つ。
みんなが幸せになるかと思いきや、今でも主要メデイアは適量処方を報じない。
厚労省で記者会見を2回行ったが朝日新聞は「少量投与のエビデンスが無いと。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

認知症治療の常識が激変する

2018年03月25日(日)

今日は終日、第4回認知症治療研究会で講演や司会だった。
いやー、あっと驚くような発見や治験だらけ、圧倒された。
認知症治療の常識が激変する近未来を確信した1日だった。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

有酸素運動と認知症・パーキンソン病

2018年03月24日(土)

「認知症は歩くだけで良くなる」が出てから2年。
その後も益々そのエビデンスが蓄積されつつある。
パキンソン病もお薬よりも運動とリハビリなのだ。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

国立認知症大学二期生の最終講義と卒業式

2018年03月20日(火)

今日は、1日中、雨だった。雨の日は外来はどこもたいてい空いているはず。
しかし朝から往診、外来、2件の産業医、訪問診療数件、外来を終えてから
国立認知症大学二期生の最終講義と卒業式、そして飲み会、そして二次会と。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

パニック処方だらけ

2018年03月15日(木)

介護認定審査会をやっていて、いつも感じることがある。
こんなことをしていてこの国は持つのだろのだろうか?
どう考えても、このままでは持たない、といつも感じる。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

医師も金融老年学を学ぶ時代

2018年03月14日(水)

日本医事新報3月号は、「医師も金融老年学を学ぶ時代」で書いた。→こちら
医療や介護など、なんやかて言うても最後はみんなゼニの話になる。
在宅医はファイナンシャルプランナーたれと檄を飛ばす日々である。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

前頭葉の時代

2018年03月04日(日)

病院の窓口で「院長を出せ!」と怒鳴っている男性がいる。
多くは「前頭葉」の機能が低下しているのかなあ、と思う。
世の中を見渡しつくずく「前頭葉の時代」であると感じる。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部