このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

価値ある情報を発信したい

2018年03月17日(土)

「患者さんに一番近いところにいる者として価値ある情報を発信したい」。
そんな想いで様々な発信をしだして10年が経過したが、かなり遅咲きだ。
MOC(Moment of Choice)というサイトに、でそんな想いが紹介された。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

尼崎市医師会としての在宅医療第一歩

2018年03月16日(金)

私は1995年から在宅医療に従事してきて、23年が経過した。
いや、独居老人の家庭訪問は医学部1年生からだから30年目だ。
いや、新聞配達やその集金などで人々の家に行き出して35年目。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

文春オンラインのインタビュー記事

2018年03月14日(水)

文春オンラインに、3本のインタビュー記事が掲載された。
ヤフーニュースに上がったので知人たちからメールが届く。
よろしければ、御一読ください。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

医師も金融老年学を学ぶ時代

2018年03月14日(水)

日本医事新報3月号は、「医師も金融老年学を学ぶ時代」で書いた。→こちら
医療や介護など、なんやかて言うても最後はみんなゼニの話になる。
在宅医はファイナンシャルプランナーたれと檄を飛ばす日々である。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

長純一先生の石巻での在宅医療

2018年03月13日(火)

NHKのプロフェッショナルで石巻の開成仮設診療所で奮闘している、
盟友・長純一先生の在宅医療、そしてお看取りの様子が、放映された。
先生の優しい言葉とそれに応える患者さんと家族の笑顔が印象に残る。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

DNAR指示でも心肺蘇生しないと処分される救急隊員

2018年03月11日(日)

昨日は、近畿救急医学研究会で特別講演をしてパネルデイスカッションにも参加。
DNAR指示があっても心肺蘇生しないといけない救急隊員に大きな矛盾を感じた。
私たち在宅医療と世界と救急医療の世界の距離は遠く今後連携を強化するべきだ。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

在宅医療 競合から協働へ

2018年03月07日(水)

医療タイムス3月号の連載は「在宅医療 競合から協働へ」で書いた。→こちら
地域地域でどんなネットワークを構築するかが、問われる時代となる。
多職種協働のなかでのドクターネットである。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

在宅医選びの講演会

2018年03月05日(月)

在宅医選びに関する質問をどこに行っても頂く。
在宅医はラーメン屋と同じで味もそれぞれかと。
大きな声では話にくい内容を以下の講演で話す。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部