• 2018年06月08日(金)- 被害者なのに、なんで訴えられなあかんの? 書きたいこと、いっぱいあるけど。 長尾先生はなにも間違った...( by 小梅ちゃん )
  • 2018年06月08日(金)- もうひとつ僭越コメント。 超々僭越とは思いつつ..このところの Dr.Nagao's Blue連発が...( by もも )
  • 2018年06月08日(金)- この世は魂の修行の場所だと私は考えております。この世とあの世はコインの裏表みたいなもの。生まれてくる...( by 遠い声 )
  • 2018年06月08日(金)- なるたけ病院には行かない事ですね。治療でなく金。全くヤクザ。 街の小さな医院はいい先生もいますがね。...( by 匿名 )
  • 2018年06月08日(金)- 入門編のアドバイスしかできませんが、経営者と従業員という上下関係であっても、雇用契約書の上では「対等...( by 通行人 )
  • 2018年06月07日(木)- 僭越な物言いになってしまうかも知れませんが、 主として仕事や学びの場で接してきた認知症の方 とのコミ...( by もも )
  • 2018年06月07日(木)- はじめまして。三月にこの番組を観て以来、自分が被災地の方々に何か出来ることは無いだろうかと日々考えて...( by ひまわり )
  • 2018年06月07日(木)- はじめまして。三月にこの番組を観て以来、自分が被災地の方々に何か出来ることは無いだろうかと日々考えて...( by ひまわり )
  • 2018年06月07日(木)- 昨日の新規さまのおはなしです… パーキンソン病の80代の男性です ひどい話です パーキンソン病が進行...( by 宮ちゃん )
  • 2018年06月07日(木)- ホントにありえへん!ってことが平然と起きている… ドラマのようなことが実際に起きちゃってますよね 言...( by 宮ちゃん )
  • 2018年06月07日(木)- 日本はもう終わっている。 民主主義国家ではない。(公文書改ざんだらけ) 法治国家でもない。(法律...( by 匿名 )
  • 2018年06月06日(水)- 病院は刑務所みたいなものだ。 病院で無理やり薬を飲まされて酷くなり、帰りたいと言えば拘束された。 電...( by 匿名 )
  • 2018年06月06日(水)- 凄いな!! 思わず笑ってしまった。 >警察と検察と労働基準局が三位一体となって、「忖度」し >身うち...( by もも )
  • 2018年06月06日(水)- 法相の「指揮権発動」もなく、大阪地検は「全員不起訴」を決めた。 検察トップ人事も、かねてより官邸の支...( by 鍵山いさお )
  • 2018年06月06日(水)- 追伸。ポッコリお腹の高齢者が衰弱してきてお腹を診ると腹部腫瘤があり、おそらく大腸癌であろう方々がけっ...( by 遠い声 )
  • 2018年06月05日(火)- そこそこ長い事心療内科・精神科の世話になってきた者です 漢方中心で西洋薬は極力使わないと言う先生から...( by * )
  • 2018年06月03日(日)- 先生、ご無沙汰してます。去年の秋、先生の講演会に向かう山形新幹線の中で偶然先生と鉢合わせて、サインを...( by 遠い声 )
  • 2018年06月03日(日)- 先生おはようございます。わたし、両親も夫も見送ってきたので介護はしなくていいけど、成人した息子たちの...( by ふーちゃん )
  • 2018年06月03日(日)- 拡散ついでに、一人でも多くの方に読んでいただきたい記事を。 2014年の記事ですので、そろそろ掲載さ...( by 匿名 )
  • 2018年06月02日(土)- 生涯初めて、救急搬送していただいた。 「構音障害」という医学用語も、あとで知った。 後期高齢者保険証...( by 鍵山いさお )
  • 2018年06月02日(土)- 一人ひとりの患者さんの命に、最期の最期まで、こんなにもていねいに向き合って、伴走してくれるお医者さん...( by 小梅ちゃん )
  • 2018年06月02日(土)- 「終末期医療において ・政治と ・医療界の責任は重い、と考える。」 まったく同感です。 もうひと...( by 匿名 )
  • 2018年06月02日(土)- 痴呆の漢字の問題ではないですか? 「痴」「呆」という漢字には「愚か」などという意味が含まれてますし。...( by 匿名 )
  • 2018年06月01日(金)- 認知症と老化現象を区別できる医者は10%以下だ。 9割の医者は、「お国が推進している抗認知症薬を製薬...( by 匿名 )
  • 2018年06月01日(金)- これだけ、「認知症早期発見早期治療」が宣伝され、このような症状が出たらアブナイからお医者様に診てもら...( by 匿名 )
  • 2018年06月01日(金)- 「重度の認知症」は医者による多剤大量投薬によって作られたものだ。 介護施設で生活していた亡き父が、幻...( by 匿名 )
  • 2018年05月31日(木)- みなさまのアンケートを読まさせていただいて 5月12日のフォーラムが蘇ります 参加されたお一人お一...( by 宮ちゃん )
  • 2018年05月31日(木)- ごくろうさまです...( by 尾崎友宏 )
  • 2018年05月31日(木)- 私の近くにもワクチン被害者がいます。現在19歳です。バレーで活躍していて活発な少女が後遺症で苦しんで...( by 安田竹司 )
  • 2018年05月31日(木)- 85歳以上の高齢者には、コリンエステラーゼ阻害薬はほとんど必要ないと思います。理由はい色々ありますが...( by マッドネス )
  • 2018年05月31日(木)- そもそも病院内での他科の医者とかコ・メディカルの連携に疲弊した医者か元々そのような連携・協調性に意義...( by マッドネス )
  • 2018年05月31日(木)- 抗認知症薬にしても向精神薬にしても、これだけ薬害被害者が出ているにもかかわらず政策として投薬内容・処...( by 匿名 )
  • 2018年05月30日(水)- 元部員の名前を間違えたようで、申し訳ない。 また、「ひとり浮いて」いて、もうしわけない。 「アヘ」劇...( by 鍵山いさお )
  • 2018年05月30日(水)- YOSHIKIさんの投稿内容に「嘱託医」という言葉があるので、おそらく特養で介護職をなさっておられる...( by 匿名 )
  • 2018年05月29日(火)- 連携…って フィフティフィフティの関係だと思っていますが 現場はそうではなさそうです 連携という都...( by 宮ちゃん )
  • 2018年05月29日(火)- 「連携」、「多職種連携」・・・ 耳障りのいい言葉ですが、「無責任」の温床でもあります。 何故そうなる...( by YOSHIKI )
  • 2018年05月29日(火)- 5年ほど前に母が亡くなった時は、自分がもうすぐ死ぬかもしれないなど考えもしなかった。父が残っていたの...( by 匿名 )
  • 2018年05月28日(月)- お話が具体的で、とてもわかりやすかったです!...( by 小梅ちゃん )
  • 2018年05月26日(土)- 私は女性ホルモンが少ないのだと思います。昔からぺちゃぱい。 私は両手とも中指が一番長くて次が中指より...( by 匿名 )
  • 2018年05月26日(土)- 追伸 元気ない? 先生。 本当は仕送り送るつもりだったんだけどロッカーロック中で 送れなかったみたい...( by うめ&もも )
  • 2018年05月26日(土)- せんせい、げんき?? 私たちはげんき。 まゆみちゃんからの伝言。 職場のロッカーをロックしてしまって...( by うめ&もも )
  • 2018年05月26日(土)- おひとりさまを救え! 現場では ほんとに悩んでいます 予算的には 病院よりも施設よりも おうちが絶対...( by 宮ちゃん )
  • 2018年05月26日(土)- ふた昔まえのことです。 右頬の、日本列島のように盛り上がった瘡蓋を、あるお茶の煮汁で崩落させたことが...( by 鍵山いさお )
  • 2018年05月26日(土)- ランナーのごとく疾走し続ける医師は稀有な存在です。 その背中から学び、バトンを繋げていくのが読者の役...( by あんこ )
  • 2018年05月26日(土)- 私も参加させていただいた一人です この事件を当事者である高井さんからお話をうかがって さらに 参加...( by 宮ちゃん )
  • 2018年05月26日(土)- わたしも参加させていただいた一人です この中に私が書いたアンケートもあります 同じ時を過ごしたみなさ...( by 宮ちゃん )
  • 2018年05月24日(木)- 近くなら行きたいです!先生は普段の仕事だけでも死にそうなのに、介護職レベルアップの為に時間を使って下...( by koba )
  • 2018年05月24日(木)- 記事読ませていただきました。面白かった。 ところで、内閣府と日本救急医学会は、日本尊厳死協会のリヴィ...( by 匿名 )
  • 2018年05月23日(水)- 先生、昨日は遅くまでありがとうございました。聞いたことがある、なんとなく知ってるような知識ぐらいしか...( by ふーちゃん )
  • 2018年05月23日(水)- 初めて参加させてもらいました。 ちょうど仕事で「胃ろうに悩む」家族の相談を受けていたところ だったの...( by 魚谷 幸司 )

  • 過去の日記一覧

    男の孤独死

    痛い在宅医

    歩き方で人生が変わる

    薬のやめどき

    痛くない死に方

    医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

    認知症は歩くだけで良くなる

    がんは人生を二度生きられる

    親の老いを受け入れる

    認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

    病気の9割は歩くだけで治る!

    その医者のかかり方は損です

    長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

    家族よ、ボケと闘うな!

    ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

    抗がん剤 10の「やめどき」

    「平穏死」10の条件

    胃ろうという選択、しない選択

    • 長尾クリニック
    • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
    • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
    • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

    • 尼崎市の訪問看護ステーション

    • ケアマネセンターながお

    • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部