• 2017年10月16日(月)- 昔、ウン十年前、大阪で月4万円の月収で、朝から晩まで、殆ど休みなく、働いたことがありました。 今はブ...( by にゃんにゃん )
  • 2017年10月15日(日)- あいにくの雨のなか、福島から避難された方や支援される方が、駅前広場で出店されていた。 「2011年、...( by 鍵山いさお )
  • 2017年10月15日(日)- 食の援助の大切さは記事の通り!と思うことが現場でいつも散見します。 お料理が上手で、身体状況に合わせ...( by ルナース )
  • 2017年10月15日(日)- 関本先生の講演のお写真で、スクリーンに >意識がなくなると、周りで見ている肉親はつらい⇒「苦しいでし...( by CASIO )
  • 2017年10月15日(日)- 誰のための医療であり誰のための介護なのか 誰が医療介護従事者の生活を支えているのか 医療介護の主体は...( by 匿名 )
  • 2017年10月15日(日)- 食事の提供については、一人の利用者のためにその居所へ、一人の介護職員が出向いて食事を提供し、食事介助...( by 匿名 )
  • 2017年10月15日(日)- おつかれさまでございます。...( by 尾崎 友宏 )
  • 2017年10月14日(土)- 三大治療で義母、義妹は宣告された余命よりずっと早く亡くなりました。 その地域(県庁所在地)で最も有名...( by きむ )
  • 2017年10月14日(土)- 「今週は、悲しい出来事が多くすぎて、さすがに落ち込んでいる。 人生の虚しさにうちひしがれている。」...( by 井上 )
  • 2017年10月14日(土)- 父と母の場合でも、訪問診療の医師は来てもらいましたが、訪問看護という看護師さんが来るシステムは結局使...( by CASIO )
  • 2017年10月12日(木)- 時々愛犬を連れてグループホームを訪問しています(アニマルセラピー) 犬をひざにのせて最高の笑顔になる...( by 森のゆりさん )
  • 2017年10月12日(木)- グループホーム側の方たちの心配事がわかり、貴重な記事でした。患者家族との連携にかなり気を遣われている...( by CASIO )
  • 2017年10月11日(水)- 父は骨折の手術の後に、リハビリ専門の病院に3ヶ月入院し、リハビリや転倒予防の特訓を受けました。 その...( by CASIO )
  • 2017年10月10日(火)- 「オプジーボの3500万円はOKでも 痛みの緩和薬の1万円は認めないのが現実。」 こんなバカなことっ...( by 井上 )
  • 2017年10月10日(火)- 日本の緩和ケアはもっと進んでいると思っていたのに、そうではないようですね。 モルヒネの使用料が少なく...( by CASIO )
  • 2017年10月10日(火)- 私が通っているスポーツジムは病院に併設され、お年寄りが多いです。 みなさん元気に有酸素運動や筋トレに...( by AED )
  • 2017年10月10日(火)- >命にかかわる薬の記事をめぐってカネが動いていた。 記事がカネで買われていたことにならないのだろう...( by CASIO )
  • 2017年10月09日(月)- いつだったか、成年後見制度のコメントに「Money talks」これは万国共通のようだと書かれていま...( by sue )
  • 2017年10月08日(日)- "衝動買い" についてを考えると、「そうか脳の作用と深く 関係があるのか」と今更ながら思います。 "...( by もも )
  • 2017年10月07日(土)- "女は強し" が定説ですが、被介護者・高齢者世代になると 比・男性とは殊更に、顕著に差が生じるのは本...( by もも )
  • 2017年10月07日(土)- >今、一番興味のあるのがメンズヘルス、男の医療。 これは結構盲点というか、忘れられやすい分野かもしれ...( by CASIO )
  • 2017年10月07日(土)- カバネ間違えて、失礼しました。 官製用語の「終末期」「人生の最終段階」に、カタカナ英語の「エンドおぶ...( by 鍵山いさお )
  • 2017年10月07日(土)- 発達障害およびアスペルガー症候群が男性に多いというのは後天的原因だと思います。私は高齢者一歩手前の女...( by 匿名 )
  • 2017年10月07日(土)- 看護師資格を持った人が、目やにべっとりの上から点眼しているのを目撃しました。思わず、それじゃ駄目でし...( by 通行人 )
  • 2017年10月06日(金)- いろいろガイドラインが出されますが、この国には尊厳死の法的なガイドラインがない 国は高齢者の医療費増...( by 綾女 )
  • 2017年10月06日(金)- 「終末期ガイドライン」あり。 「断末期ガイドライン」なし。「涅槃期ガイドライン」なし。 「医療専門家...( by 義山いさお )
  • 2017年10月06日(金)- 河野先生も長尾先生も「アスペを自認」していらっしゃるとのこと!これは親近感です!私も隠れアスペ(アス...( by CASIO )
  • 2017年10月06日(金)- 他の人は分かりませんけど、私自身は、発達障害だと思います。 家計簿が付けられない、片づけられないので...( by にゃんにゃん )
  • 2017年10月06日(金)- 「発達障害の人は一般の会社組織にはなじめず最終的に介護や福祉系の職種に流れることが多いことも知ってお...( by 匿名 )
  • 2017年10月06日(金)- 介護施設で生活している90歳の老父はこの半年くらいほとんど毎月1回か2回、熱を出す。 いきなり39度...( by 匿名 )
  • 2017年10月06日(金)- 嶋田和子氏の「発達障害の薬物療法を考える(彩流社)」から、私は大阪のふくずみアレルギー科の吹角 隆之...( by 匿名 )
  • 2017年10月05日(木)- >医学会にとって「不都合な真実」を告発し続けているので、 >当然のことながら、様々な攻撃や制裁を受け...( by もも )
  • 2017年10月05日(木)- 経験から思うのですが、看取りは必ずしもドラマの一場面かの 如く、手を取り合いながら「○○さん死なない...( by もも )
  • 2017年10月05日(木)- 老父が介護施設で生活しています。 最近、施設側の業務怠慢について話し合うことが多いです。 埒が明かな...( by 匿名 )
  • 2017年10月05日(木)- 介護保険サービスを利用していないホームレスの人は、どこで看取られるのだろう、誰が看取るのだろう、そん...( by 社会福祉士河本健二 )
  • 2017年10月04日(水)- 先日のTV番組で特集されていましたが、カルビー(株)社長が 前職でのマイナス経験(失敗談)を踏まえて...( by もも )
  • 2017年10月04日(水)- >ところが、阿賀野市のデイサービススタッフはかなり違っていた。 >「私たちはずっと看てきたから、最期...( by もも )
  • 2017年10月04日(水)- >ところが、阿賀野市のデイサービススタッフはかなり違っていた。 「私たちはずっと看てきたから、最期...( by CASIO )
  • 2017年10月04日(水)- 長尾先生、阿賀野市での「看取りと多職種連携に関する貴重な講演」、ありがとうございました。 講演時前...( by 本間 健一 )
  • 2017年10月04日(水)- 自分の口から食べる、には二通りある。 一つ目は、箸やスプーンを使って、あるいは手づかみでもいいけど、...( by 匿名 )
  • 2017年10月04日(水)- 介護施設で生活している父の身上に、最近、 明らかに看護師の怠慢というべき出来事があった。 看護師の怠...( by 匿名 )
  • 2017年10月03日(火)- 戦後の演劇界に「千駄之也」と言う俳優がいました。芸名なんですけど、関東大震災時に千駄ヶ谷をウロウロし...( by 匿名 )
  • 2017年10月02日(月)- 天気の影響で、さんざんな思いをした様子は、講演中、微塵にも見せずさすがのプロ意識を感じました。 阿賀...( by 阿賀野匿名 )
  • 2017年10月02日(月)- 私が確信している「自分の亡くなり方」は麻央さんや黒木奈々さんのように感動的な言葉を残して亡くなるので...( by CASIO )
  • 2017年10月02日(月)- ある駅で降りて目的地へ行くためのバスを待っていて、そのバス停には屋根付きベンチがあって、その屋根との...( by 匿名 )
  • 2017年10月01日(日)- 「安楽死」と「尊厳死」の言葉の違いを理解するのは、新聞を書くような学のある方々にも無理がある、という...( by 匿名ですみません )
  • 2017年10月01日(日)- 人生いろいろありますね 今日の日のような事もありますよ  ダイジョウブです 私なんかこの所、ずっとフ...( by 匿名 )
  • 2017年10月01日(日)- 長尾先生のおっしゃる「男性はなかなか難しい」意味と合致しているか否かはわかりませんが、父が生活してい...( by 匿名 )
  • 2017年09月30日(土)- 子どもの医療に関わることの難しさを感じます 地域包括ケアを植木鉢に例え、一番したのレースの部分に「本...( by 訪問看護師 宮ちゃん )
  • 2017年09月30日(土)- 「国難ノナカノ総選挙」といえば、1942年4月30日。 有権者・・25歳以上の男子。 投票率・・83...( by 鍵山いさお )

  • 過去の日記一覧

    男の孤独死

    痛い在宅医

    歩き方で人生が変わる

    薬のやめどき

    痛くない死に方

    医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

    認知症は歩くだけで良くなる

    がんは人生を二度生きられる

    親の老いを受け入れる

    認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

    病気の9割は歩くだけで治る!

    その医者のかかり方は損です

    長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

    家族よ、ボケと闘うな!

    ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

    抗がん剤 10の「やめどき」

    「平穏死」10の条件

    胃ろうという選択、しない選択

    • 長尾クリニック
    • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
    • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
    • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

    • 尼崎市の訪問看護ステーション

    • ケアマネセンターながお

    • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部