• 2017年02月04日(土)- 昨年、義母が癌、認知症だった父は心筋梗塞で急逝しました。先生の著書や講演を参考に主治医選び、ケアマネ...( by YOSEYUKI )
  • 2017年02月04日(土)- オリバー・ストーン監督は、大統領選中からブレてませんね。 もうひとり好対照の、ドキュメンタリー監督も...( by 鍵山いさお )
  • 2017年02月04日(土)- 私も初めて長尾先生の「在宅医療」のお話を聞いたときは「なんとキザなお医者さんだ。慶応卒やろか?」と思...( by 匿名 )
  • 2017年02月04日(土)- 愛仁会と検索するだけで、トップにHomeが表われるのは、IT的に、お金が掛かって いますね。なる程、...( by もも )
  • 2017年02月04日(土)- 今日、19歳前後の人たちに介護の講義をしましたが、やはりこの世代に介護の話しをしてもあまりピンとこな...( by 社会福祉士河本健二 )
  • 2017年02月04日(土)- こんばんは。 やっぱり講演の前に歌った方が会場が あたたまって良かったかもです。 テレサ・テンの愛人...( by 匿名 )
  • 2017年02月04日(土)- 長尾先生、講演を引き受ける時にもっと自分のペースに巻き込んだほうがいいんじゃないですか? 聴講者の年...( by 匿名 )
  • 2017年02月04日(土)- 友人が尊厳死協会の会員なのですが、相模原事件のとき、尊厳死協会が活動をやりづらくなり法制化がますます...( by スノードロップ )
  • 2017年02月04日(土)- 公益財団法人「文教協会」というのがあります。 文科省天下りあっせんの司令塔で、毎年数億円の国税が投じ...( by 鍵山いさお )
  • 2017年02月04日(土)- 【医師等が、「リビング・ウィル」の内容に沿った延命措置の中止等を求められ、それに従い又はそれを尊重し...( by 匿名 )
  • 2017年02月04日(土)- 認定通知書そのものは、1/31「安楽死議論の前に尊厳死議論を」の終盤にリンク張ってあるものと同じです...( by 匿名 )
  • 2017年02月04日(土)- こんばんは。 私も他の皆さんと同じ様に 患者さんと家族の側に立って 書いて下さっているこの本のファン...( by 匿名 )
  • 2017年02月03日(金)- 西暦2000年に介護保険の産声を聞いた時には、てっきり福利厚生が充実した時代の到来か、 と思ったりし...( by もも )
  • 2017年02月03日(金)- 「薬の止め時」を拝読しまして、始めはそんなに突然、止めて大丈夫かなとか反発しましたけれど、長尾先生が...( by 匿名 )
  • 2017年02月03日(金)- 私の父は、死ぬまでタバコを止めなかったので、60歳で宝塚に引っ越した途端肺炎になりました。 それ以来...( by 匿名 )
  • 2017年02月03日(金)- 介護保険制度の創設は2つの間違いをおかしました。 一つは民間企業に介護業界への参入をさせた為、お金儲...( by hiroshi )
  • 2017年02月03日(金)- TVで有名になった「ファースト・ペンギン」ですね。 長尾先生は大変かと思いますが、病気と同行二人の人...( by 樫の木 )
  • 2017年02月03日(金)- 製薬会社と医療界とメディアのグル。 それに加えて、厚生労働省の天下り(希望)族も入るのでは?...( by 匿名 )
  • 2017年02月03日(金)- あのう、素人おばさんの独り言ですが、キチンとしたエビデンスがお好きなお医者様が多いですよね。 これま...( by 匿名 )
  • 2017年02月03日(金)- 高齢者では、圧倒的に誤嚥による肺炎が多い様ですね。 誤嚥による肺炎は、通常のレントゲンでは、確認する...( by 小関 洋 )
  • 2017年02月03日(金)- 介護施設で生活している90歳の父は昨年の初夏と先週、誤嚥性肺炎(と私が勝手に言っている)による39度...( by 匿名 )
  • 2017年02月02日(木)- 昨日、藤村俊二さん オヒョウイさんが亡くなられたと… 62歳の時に 同年代の方の行き場がなくならない...( by 訪問看護師 宮ちゃん )
  • 2017年02月02日(木)- 死に方を公で、これがいいとか、あれはダメとかを定義することがナンセンスなのでは ないかと思うようにな...( by もも )
  • 2017年02月02日(木)- 介護保険で介護が安心。いやいや、不安感が増大、負担が増加、利用者が混乱、現場が困惑。介護保険ではなく...( by 社会福祉士河本健二 )
  • 2017年02月02日(木)- 高齢になった時に、もしくは、その準備段階な時期から考え始めなければならないのは 居心地の良い場所・自...( by もも )
  • 2017年02月02日(木)- 年末、伯父(106歳)が、自宅で亡くなりました。 胃瘻も点滴もしない自然死です。 この伯父を従姉がた...( by スイートピー )
  • 2017年02月02日(木)- 臓器不全症の終末期は、ご家族にとっても、介護福祉士、看護師にとっても大変だと思います。 家族も介護福...( by 匿名 )
  • 2017年02月02日(木)- こんばんは。 ↑結局、歌われたのですね。 思わず、くすりとしてしまいました。 先生には歌がないとさみ...( by 匿名 )
  • 2017年02月02日(木)- 私も高齢者一歩手前だけど、祖母、母が84歳で他界して、今は父が90歳で生存。他に家族がいないから関わ...( by 匿名 )
  • 2017年02月02日(木)- どの記事に投稿すればいいのか迷って、まとめ買い女神様にあやかり。 関係ないことでしかも、たぶん私同様...( by 匿名 )
  • 2017年02月02日(木)- Yahoo記事の表題自体が語句の混乱を招いているのだと気づいた。 日本尊厳死協会の鈴木副理事長のYa...( by 匿名 )
  • 2017年02月02日(木)- 【臓器不全はどんな病気?】 重度の外傷、感染症、熱病、ショックなどで起こる、生命の維持に必須の複数の...( by ロモラオ )
  • 2017年02月01日(水)- ”新卒訪問看護師募集、新卒訪問看護師を当たりまえのキャリアに”  に共感しました。大賛成です。ブログ...( by 匿名 )
  • 2017年02月01日(水)- 広島にもオペラの娯楽がありますが、旧市街で被爆と英語放送で騒ぎだした頃独自のネットワークで選挙権が無...( by 匿名 )
  • 2017年02月01日(水)- ■ 04:30 を含むブックマーク 低髄液圧症候群とは  脳の硬さは豆腐と同じようなものです。この軟...( by ロモラオ )
  • 2017年02月01日(水)- 生まれてきたならば… いつかは 亡くなるという自然の道理を受け入れられない 最後の最後まで 初めて ...( by 訪問看護師 宮ちゃん )
  • 2017年01月31日(火)- 『「死ぬ権利」は必要なのか――尊厳死法制化の是非を問う』- 長尾先生がリンクを貼ってくださった、尊厳...( by 匿名 )
  • 2017年01月31日(火)- いつも、健保証と会員証はワンセットにしています。 樋口恵子さんによれば、おつれあいが「プロダクティブ...( by 鍵山いさお )
  • 2017年01月31日(火)- 安楽死議論の前に尊厳死議論を|Dr.和の町医者日記 尊厳死 ↑ この波動は、よい。エネルギーは、右回...( by ロモラオ )
  • 2017年01月31日(火)- どんな状態でも生きたい人は生きればいいのです。 個人の意思が尊重されれば良いのです。 自分の身体を外...( by 匿名 )
  • 2017年01月31日(火)- 政府は、日本尊厳死協会を公益法人にしたくない理由は、「終末期の患者の意思の扱い」について、日本尊厳死...( by 匿名 )
  • 2017年01月31日(火)- 1月24日の朝日新聞の13面に「介入主義を捨て、戦争への道避けるプラスの変化応援」と題して、オリバー...( by 匿名 )
  • 2017年01月31日(火)- 私は素人おばさんです。父母共に日本尊厳死協会に登録し私も60歳を越えたので登録しました。 母は3年前...( by 匿名 )
  • 2017年01月31日(火)- Yahoo! News のトップなのかどうかは、眉唾ものな気が..。 ・・・・・ >川口有美子・一般...( by もも )
  • 2017年01月30日(月)- 長尾先生 松本市杉山敦です  私も昨年から、専門医の更新をしないことにしました。外科学会、消化器外科...( by 松本市 杉山 敦 )
  • 2017年01月30日(月)- やっぱり これからの時代は なんでも売ってる昔ながらの八百屋さんみたいな病院ですよね… 百貨店もいい...( by 訪問看護師 宮ちゃん )
  • 2017年01月30日(月)- こんばんは。 マッキーいいですよね。私も好きです。今年全国ツアー行きます! ちなみにマッキーの歌詞の...( by 匿名 )
  • 2017年01月30日(月)- 昨年に続き先生のお話しを聴き何とかがんばれないものかと消えそうになる希望の火にまた燃料をいただきまし...( by 匿名 )
  • 2017年01月30日(月)- 広大の27〜30の精神科の医者がおかしな態度でした、受診した時。過去就職歴で研究職や研究医に貞節を尽...( by 富吉晶子 )
  • 2017年01月30日(月)- 子供を減らしたいのかと思えるような政策ですね。働きながら、勉強しながら、が可能でない場合、どんな職種...( by 樫の木 )

  • 過去の日記一覧

    薬のやめどき

    痛くない死に方

    医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

    認知症は歩くだけで良くなる

    がんは人生を二度生きられる

    親の老いを受け入れる

    認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

    病気の9割は歩くだけで治る!

    その医者のかかり方は損です

    長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

    家族よ、ボケと闘うな!

    ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

    抗がん剤 10の「やめどき」

    「平穏死」10の条件

    胃ろうという選択、しない選択

    • 長尾クリニック
    • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
    • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
    • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

    • 尼崎市の訪問看護ステーション

    • ケアマネセンターながお

    • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部