• 2018年05月11日(金)- ムーギー・キムってどんな人なのかな、と検索してみると、東洋経済にエリート転職相談などの記事を書いてる...( by 匿名 )
  • 2018年05月10日(木)- 週末、書店に行く楽しみが増えました! ぶ…分厚いんですね…、ちょっとだけ立ち読みして(立ち読みしたく...( by 小梅ちゃん )
  • 2018年05月09日(水)- 和賀さんへ その3 一番良いのは、要介護高齢者本人が、家族・血縁者や後見人に頼ることなく自分の人生の...( by 匿名 )
  • 2018年05月09日(水)- 和賀さんへ その2 現在の在宅介護制度の一番のネックは「在宅介護=要介護者以外の誰かが責任者となる」...( by 匿名 )
  • 2018年05月09日(水)- 和賀さんへ  「高齢者の自己決定が尊重される社会になれば、最高」この点、私も100%同感です。同時に...( by 匿名 )
  • 2018年05月09日(水)- 和賀英良さんのコメントに賛成です。 「私は、こう言う風に親の介護をしました。その介護で、こういう問題...( by にゃんにゃん )
  • 2018年05月09日(水)- 私は在宅介護を推進する為ブログを書かせて頂いてます。 先生も含め、多くの方が勘違いされてます。 介護...( by 和賀英良 )
  • 2018年05月09日(水)- ヤホーニュースのコメントで 「一般には、年をとるほど、環境の変化がコタエます。ですから、記事中にある...( by 匿名 )
  • 2018年05月08日(火)- 死ぬ瞬間を恐れて、萎縮するよりも、 「今」を生きている実感 = 「楽しい!」を 心から味わい、「生き...( by もも )
  • 2018年05月08日(火)- JBプレスの記事を開いてみましたら、 興味をそそったところで、「後は会員登録」だったので 少し残念!...( by もも )
  • 2018年05月08日(火)- 匿名さま ご案じいただき、ありがとうございます。 今回は、「臨死体験」ならぬ「臨生体験」が、ありまし...( by 鍵山いさお )
  • 2018年05月08日(火)- 総合医ではなく専門医による在宅医療にシフトせざるをえない理由を考えてみました。 1)総合医(在宅医)...( by マッドネス )
  • 2018年05月08日(火)- 先生おはようございます。ちょっと暗い気分の時は、西本 喜美子さんの写真をみてちょっとだけ笑顔になって...( by ふーちゃん )
  • 2018年05月08日(火)- 親の年金で生活している子供というのは程度問題だろうけど、 引きこもりのまま40代50代突入で親が自分...( by 匿名 )
  • 2018年05月08日(火)- 成年後見人は市長が申し立てて税金で鑑定費用や手続き費用を出して税金で後見費用を出すことができます。 ...( by 匿名 )
  • 2018年05月08日(火)- おカネの話を、なぜ役人に振らないのかな? たとえば手術が必要だけれど、たとえ一割負担でも手術費も入院...( by 匿名 )
  • 2018年05月07日(月)- 鍵山さんへ 書かれている内容から察するに脳梗塞の発作のような・・・ 脳梗塞はできるだけ早く血栓溶解剤...( by 匿名 )
  • 2018年05月06日(日)- 日本国内でも積極的安楽死&自殺ほう助が認められてたら逮捕されずに済んだのに! もしくはSarco(サ...( by 匿名 )
  • 2018年05月06日(日)- 三島の死も、西部の死も、若いひとびとを巻き添えにすることを前提にしたもので、 とても「自決」「自裁」...( by 鍵山いさお )
  • 2018年05月06日(日)- 「死の中の笑み」は看護学生時代に出会い、悩んだ時には読み返す大切な一冊です。  徳永先生の最近のエ...( by ルナース )
  • 2018年05月06日(日)- 介護の難民になっちゃうのかなって考えるとますます認知症になるのが怖くなりますね。認知症の利用者が他の...( by ふーちゃん )
  • 2018年05月06日(日)- 長尾先生は小乗仏教徒を自負しておられるのですか? 死にたいほど忙しい日々も修行の一部であると? 僧侶...( by 匿名 )
  • 2018年05月05日(土)- 認知症の問題は、記憶うんぬんという目に見えない症状よりも、現実的な日常生活の問題が重要ではないかと思...( by 匿名 )
  • 2018年05月04日(金)- 初めまして。 先生のブログで励まされたり、勉強させて頂いております。 介護家族の立場です。 エンドオ...( by あんこ )
  • 2018年05月04日(金)- 一人暮らしの認知症の利用者さんがデイサービスに週3回通っていたのですが、病気で緊急入院してしまい、手...( by ふーちゃん )
  • 2018年05月03日(木)- 先生のお気持ち…お察しします 連休なんていらないです 病気や介護にお休みはありません 愚痴っちゃうと...( by 宮ちゃん )
  • 2018年05月03日(木)- 長尾先生 お疲れ様です。何て言ったら良いか分かりませんが、あまり無理をなさらぬようお願いいたします。...( by 井上 )
  • 2018年05月03日(木)- 長尾先生、お疲れ様です。 そして、お願いです。どうぞ、いろいろ語りながら、しつこく生きていらして下さ...( by 樫の木 )
  • 2018年05月02日(水)- こんな時、どんな言葉がベストなのかわからないけれど、先生お疲れ様です。 なにもわからない私が思うのは...( by ヒヨドリ )
  • 2018年05月02日(水)- 長尾先生がおっしゃることはごもっともです なんですが… このゴールデンウイーク中に 38度の熱発で困...( by 宮ちゃん )
  • 2018年05月02日(水)- こういうケアマネさんは、きっと家族や他の事業所の皆さんに「あの人は、本当に苦労しながら利用者に尽くし...( by ふーちゃん )
  • 2018年05月02日(水)- 長尾先生、今日一日ほんとうにお疲れ様でした。今もお仕事ですか?先生の泣きながら運転してる姿を想像して...( by ふーちゃん )
  • 2018年05月02日(水)- いつも拝読しております。 先生、頑張らないでください。 つぶれてほしくないです。...( by ピンクナース )
  • 2018年05月02日(水)- 長野祐也氏の「医療界のキーパーソン」は二つとも、聞きましたが、今朝の8時10分からの「「道場洋三のお...( by にゃんにゃん )
  • 2018年05月02日(水)- 長尾先生ご存知のように年寄りとの付き合いはやたら時間がかかる。 年寄りと意思疎通するのはタイヘンな時...( by 匿名 )
  • 2018年05月02日(水)- いつもいつも考えさせられることばかりで、…。 「倒れてはいけません。」「頑張りすぎてもいけません。」...( by K-mira )
  • 2018年05月02日(水)- 先生、お疲れさまです。そして本当に本当にありがとうございます。...( by みるく )
  • 2018年05月01日(火)- 苦しい思いをさせて無理やり生かされるのはどうかと思う 安楽に優しい気持ちで逝きたいものですな...( by 無名 )
  • 2018年05月01日(火)- 静岡県は、接骨業と鍼灸業の閉業は禁止されています。 静岡県以外は、雨後の筍の如く「鍼灸接骨院」の看板...( by 大谷佳子 )
  • 2018年05月01日(火)- ほぼ1か月ぶりにパソコンを開き、長尾節を拝聴させていただいています。 目下、「在宅リハビリ」中です。...( by 鍵山いさお )
  • 2018年05月01日(火)- いつも拝見させていただいております! 為になる記事をいつも興味深く読んでおります。勉強になります。 ...( by asa )
  • 2018年05月01日(火)- 先生と丹野さんの2ショットが見られるなんて、感激です!わたしも5/12日参加させていただきます。ゴー...( by ふーちゃん )
  • 2018年04月30日(月)- 先日のBS1のドキュメントに依りますと、そのヒットラーは戦が、負け越してくると覚せい剤を常用したそう...( by にゃんにゃん )
  • 2018年04月30日(月)- 悪名高き接骨師(柔道整復師)です。 何故かマッサージと接骨・整骨の不正が混同されているようです。 接...( by 匿名 )
  • 2018年04月30日(月)- 今の若者は…あのサリン事件のことを知らない 怖いのは 自分の中の正義という名のもとに悲惨な事件が起き...( by 宮ちゃん )
  • 2018年04月30日(月)- 一生懸命頑張ってる人がバカをみる社会を失くしたい! 無知なのか?ワザとなのか? 今回の医療と介護の同...( by 宮ちゃん )
  • 2018年04月29日(日)- 阿波様のお気持ち、よくわかります。父も同じような状況でした。 父が入院していた病院は、地元では比較的...( by 匿名 )
  • 2018年04月29日(日)- 人間は考える葦であります。 思考停止したニンゲンは人間ではありません。 独裁政権下ではほとんどのニン...( by 匿名 )
  • 2018年04月29日(日)- 心神喪失しているのは(長尾先生以外の)医者ではないのか? 厚労省は「仮免」で国民をクスリの実験台にす...( by 匿名 )
  • 2018年04月29日(日)- 代田文彦先生は、本の中で「東大の大学院の物療科にいた時、ひどい胃の痛みが連日して、どうしても治らなか...( by にゃんにゃん )

  • 過去の日記一覧

    男の孤独死

    痛い在宅医

    歩き方で人生が変わる

    薬のやめどき

    痛くない死に方

    医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

    認知症は歩くだけで良くなる

    がんは人生を二度生きられる

    親の老いを受け入れる

    認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

    病気の9割は歩くだけで治る!

    その医者のかかり方は損です

    長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

    家族よ、ボケと闘うな!

    ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

    抗がん剤 10の「やめどき」

    「平穏死」10の条件

    胃ろうという選択、しない選択

    • 長尾クリニック
    • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
    • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
    • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

    • 尼崎市の訪問看護ステーション

    • ケアマネセンターながお

    • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部